2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドイツ】「快適で、魔法にかかったような気分だったわ」…わらのベッドで星空を満喫!「屋外ホテル」はプライバシーゼロでも大人気

1 :諸君(もろきみ)φ ★:2008/09/04(木) 11:19:57 ID:???
 ドイツ南部のバイエルン(Bavaria)州にあるバートキッシンゲン・ホテル(Bad Kissingen Hotel)にようこそ。ここにはルーム
サービスもベッドもなく、インターネットも使えない。そもそも、一般的な概念での「部屋」がない。

 このホテルでは、わらのベッドにもぐりこんで寝る。夜空の下で寝るために「1000星ホテル」とも呼ばれているが、雨よけの
ための小さな天幕はつけられている。しかしそれでも、満点の星空と日の出を堪能するには充分だ。

 ホテルを考案したのは、モニカ・フリッツ(Monika Fritz)さん(40)。1970年代にヒットしたユルゲン・ドリュウズ(Juergen Drews)
の「Ein Bett im Kornfeld(トウモロコシ畑の中のベッド)」をラジオで聴いた時にヒントを得たという。「お客さんは、日常を逃れて
自然に近づくために、ここにやってきます」とフリッツさん。

 地元農民や町議会議員らと協力して作り上げたホテルは、今年で7年目に入る。1泊7ユーロ(約1100円)で、朝食付きは
8ユーロが追加される。営業は、8月中の2週間だけだ。

 客は、サーカステントの受付で手続きを済ませたあと、小麦畑の中に迷路のように点在する19ある「部屋」の1つに案内される。
部屋と部屋の間には小麦とライ麦を4、5メートル積み上げた仕切りがあるのみで、プライバシーはほとんどない。だが、取材した
日に宿泊していた30人ほどの客は、隣の物音も、いびきも、そして寝袋を通してチクチクするわらも、全く気にならない様子だった。

 ある22歳の女子学生は、「快適で、魔法にかかったような気分だった。千と一個の星を見ることができたわ」と興奮気味に話した。

ソース(AFP BB News) http://feeds.afpbb.com/click.phdo?i=6b940e4d6f8e44bdb02fec89c80402a6

2 :名前をあたえないでください:2008/09/04(木) 11:23:03 ID:7ZBfeIYr
> 千と一個の星

星野仙一のフアンか。

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/09/04(木) 11:26:43 ID:n4GdVcmD
その星は,死兆星。

4 :名前をあたえないでください:2008/09/04(木) 11:36:56 ID:aFs29TbZ
ハイジじゃねぇかw

5 :名前をあたえないでください:2008/09/04(木) 11:40:38 ID:FHl4vTIf
なんかチクチクしそうだし
虫がいそう

6 :名前をあたえないでください:2008/09/04(木) 11:54:39 ID:jesyDVzN
日本だったら15000は取る

7 :名前をあたえないでください:2008/09/04(木) 12:06:02 ID:TsCmpcFt
想像と全然違った。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)