2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2008/09/04(木) 21:35:53 ID:??? ?2BP(135)

太陽活動が低下すると地球の天候に多大なる影響を与えることが知られていますが、
この1ヶ月間、なんと太陽の表面上に1つも黒点が観測されていないことが明らかになりました。
黒点の数は太陽から発せられる磁気の強さとも関連しており、かなり重要な出来事だそうです。

太陽の黒点のデータは1749年からずっと集められており、前回、同じように黒点が全くなくなった
のは1913年の6月であるとのこと。黒点は11年ごとに活動がゆっくりになり、数もゼロに等しい
レベルまで落ちていくとのこと。しかし、通常はすばやく活動サイクルが元に戻るため、あまり
問題にならないそうです。しかし今年に入ってから最初の7ヶ月はなんと黒点の平均数がわずか
3つしかない状態が続き、8月にはついにゼロになったというわけ。

以下ソースにて

GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080904_sunspot/

Daily Tech
Sun Makes History: First Spotless Month in a Century
http://www.dailytech.com/Sun+Makes+History+First+Spotless+Month+in+a+Century/article12823.htm

情報通信研究機構 宇宙天気情報センター
黒点情報
http://swc.nict.go.jp/sunspot/latest30sunspot.php

2 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:36:55 ID:q9OHVXlp
結局どうなるんだよ

3 :´・ω・`:2008/09/04(木) 21:37:56 ID:dRErg+/x
寒冷化か? 温暖化対策がバカバカしくなるかも

4 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:38:14 ID:/oa1lX7E
>>1
ありがとううごあいます
やっと立った

5 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:38:41 ID:T4/jiu2k
たいようしんでしまうん?

6 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:40:00 ID:Cqz8YJZI


地球そのものが壊れりゃ私利私欲や己マンセ━潰れて良いかもな

そんときゃテメェも俺もこの世にはいないがな

7 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:40:15 ID:0WZm8Ghi
太陽黒点(たいようこくてん)とは、太陽表面を観測した時に黒い点を散らしたかのように見える部分のこと。単に黒点とも呼ぶ。実際にはこの部分も光を放っているが、周囲よりも弱い光なので黒く見える。
黒点が暗いのは、その温度が約4,000℃と普通の太陽表面(光球)温度(約6,000℃)に比べて低いためである。発生原因は太陽の磁場であると考えられている。
黒点は太陽の自転とともに東から西へ移動する。大きな黒点群の中には太陽の裏側を回って再び地球から見える側に出てきても消えていない、1ヶ月ほど存在する寿命の長いものがある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

8 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:40:29 ID:FQrS/tTe

そう。で、結局そうなるの?


9 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:40:37 ID:yXlibhVF
太陽系\(^^^o^^^)/

10 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:41:02 ID:cR9HjsQ4
人類が排出したCO2が原因です
さあ!エコ替えw

11 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:41:58 ID:7IS3x6Zf
The Very Latest SOHO Images
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime-images.html

つるつるでもX線は出てるのね

12 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:42:46 ID:tocASX4G
寒冷化か温暖化
人類にとっちゃ、温暖化の方がいいんだけどな。

黒点0でどうなるか知らんが、人口衛星にとっちゃいい状況だろうねw

13 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:44:36 ID:yhTTAZgf
100年前の地球がどうだったか、調べれば良いんじゃないか。

14 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:44:47 ID:7Z5Q9wxf
太陽も美肌ブーム

15 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:46:05 ID:f/c2obtR
今年の冬はクソ寒いんか?

16 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:46:59 ID:Pbiz43lH
終 わ り の 始 ま り が 幕 を 開 け る

【ケニア】中部地域でひょうが降る、白く覆われた地面に住民は驚き
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1220531089/-100


17 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:47:50 ID:/oa1lX7E
このまま黒点が現れず、冬に大雪でも降って来年の夏が涼しければ、CO2の容疑が晴れるのが、人類にとっていいのにな。

18 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:48:22 ID:mQMogIqz
今、世界では人が排出したCO2で温暖化してるとか信じられているわけで。
太陽も、人類にこれだけ無視されれば、やる気無くすでしょ。JK

19 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:49:03 ID:/oa1lX7E
>>18
おひさまはさみしんぼさんなんだね

20 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:50:30 ID:0kSSsVk1
やっと塗り終えたそうです
ペンキ屋さんお疲れ様でした

21 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:53:22 ID:TAki6xmg

http://photo.myfile-host.info/upload-file-ide090451.jpg
http://photo.myfile-host.info/upload-file-ide090452.jpg
http://photo.myfile-host.info/upload-file-ide090453.jpg"

22 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:53:30 ID:tocASX4G
>>13
1913年 - 黒点0
1914年 - 第一次世界大戦勃発

2008年 - 黒点0
2009年 - 第三次世界大戦勃発

という、悪い冗談は置いといて

気象庁の年データ。年間平均気温。

東京
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=47662&block_ch=%93%8C%8B%9E&year=&month=&day=&elm=annually&view=

札幌
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php?prec_no=14&prec_ch=%90%CE%8E%EB%8Ex%92%A1&block_no=47412&block_ch=%8ED%96y&year=&month=&day=&elm=annually&view=

那覇
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php?prec_no=91&prec_ch=%89%AB%93%EA%8C%A7&block_no=47936&block_ch=%93%DF%94e&year=&month=&day=&elm=annually&view=

で1913年を見ると、札幌・東京は周囲の年より低く、那覇は寧ろ高い。

23 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:55:19 ID:Wv5/y5Ov
やっぱりこれも地球温暖化の影響?

24 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:56:14 ID:yXlibhVF
>>22 
大惨事世界大戦リアルダナー

25 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:59:11 ID:akOK1AE6
>>22
第二次もそうだったら大分ビビってた

26 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:01:13 ID:vD/Svdrh
俺は余命いくばくもないから、どうでもいww

寧ろ、俺の部屋の蛍光灯が、端からだんだん黒くなってるんだぜ?

27 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:01:31 ID:sVBaCIjf
>>12
おいおい、温暖化で氷河期になっちまうんだぜ。

28 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:05:45 ID:tocASX4G
ツルツルお肌の太陽
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/synoptic/sunspots_earth/mdi_sunspots_1024.jpg

レアだな

29 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:08:08 ID:jQzZSs33
これからのトレンドは地球寒冷化対策になります。

30 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:11:36 ID:NEJrtVrV
宇宙船に乗って、早く調査に行くニダあるよ

31 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:12:49 ID:lvAF4Ihi
次期創世王の誕生かな

32 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:13:08 ID:hC/vS8Jn
>>22
あながち無いとはいえない。
気候変動で農作物が不作になると
当然人口が過剰になる。
過剰な人口のはけ口として戦争はもっとも簡単な方法である。
ついでに戦果によって勝った方には賠償金や資源利権という
おいしい副収入付きときたらやらない方がどうかしてる。
例えば支那を全世界が共謀して始末するとすると
食料問題に資源問題すべてが綺麗に解決するわけだ。

33 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:15:54 ID:tocASX4G
>>25
残念だが1937年の黒点は多いほうだな
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/STP/SOLAR_DATA/SUNSPOT_NUMBERS/1937

NOAAで1818年以降の日別黒点データがあった
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/STP/SOLAR_DATA/SUNSPOT_NUMBERS/RIDAILY.PLT

太陽の自転周期はだいたい25日だから、1ヶ月ゼロの状態が続けば、恐らく反対側にも黒点はいないだろうな
裏で発生して、表に出る前に消えてる可能性はあるけど。

34 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:18:19 ID:d0fANWUb
http://sidc.oma.be/html/wolfaml.html

過去のウォルフ数(黒点数の指標値)の変化。

35 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:18:42 ID:yTbxPr8v
次の活性期が怖いな。

36 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:22:04 ID:ex7VDG4v
で、黒点がないとどうなるんだ?

37 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:23:13 ID:DxGuODUU
太陽黒点の消滅はCO2による地球温暖化の影響です。ww

38 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:26:30 ID:tocASX4G
ちなみにこっちのNOAAだと、8月21日、22日に黒点がそれぞれ7個、8個観測されている
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/STP/SOLAR_DATA/SUNSPOT_NUMBERS/2008

GIGAZINEで言う

>なお、米国海洋大気庁(NOAA)は8月21日に小さな黒点があったとレポートしていますが、
>それ以外のすべての太陽の黒点を観察している機関は「8月には黒点はなかった」と報告しています。

の部分。

それでも前に少なかった1996年〜1997年ごろと比べても少ないな
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/STP/SOLAR_DATA/SUNSPOT_NUMBERS/1996
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/STP/SOLAR_DATA/SUNSPOT_NUMBERS/1997



39 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:31:56 ID:cAdleRDf
>>23
地球のCO2の影響が太陽にまで及んでしまったのか!?
それじゃ、え〜と、
「レジ袋いりませ〜ん」
「割箸を止めてマイ箸にしま〜す」

ふぅ、エコしてる私って素敵。

40 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:40:57 ID:qUQwXXWt
平成の大飢饉

41 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:41:28 ID:J9SmPvtf
後のマウンダー極小期の始まりである。

42 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:44:46 ID:Gz7UvrV+
それで最近暑いのか


43 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:47:37 ID:/kMcoZal
太陽磁気→地球地磁気 の影響って、無いのだろうか?

44 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:51:15 ID:tocASX4G
そーいえば因果があるかは分からないが、
富士山の初冠雪記録が更新されたり、北海道で夏の最低気温を更新って出来事があったな

富士山で初冠雪 観測史上最速

甲府地方気象台は27日、富士山の「初冠雪」を今月9日に観測した、と発表した。
1894年からの観測史上で最も早いという。

http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY200808270313.html

稚内市で最低気温1.5度 115年ぶりに記録更新

北海道や東北地方は22日、オホーツク海高気圧の影響で気温が低くなり、北海道稚内市で
最低気温1.5度を観測した。8月の最低気温としては、1893年に帯広市で記録した2.1度をさらに下回り、
観測史上最低記録を115年ぶりに更新した。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080822AT1G2202N22082008.html



45 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:57:32 ID:cOhgQpHw
中心部で発生した熱が表面に出てくるのは
1万年だっけ?
観測つづけたら1万年後に予報が出来るわけだ。。。

46 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:01:06 ID:RBOXRHFs
ゲームとアニメのせいだな
黒点の卒業文集を晒すべき

47 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:08:06 ID:EA8a0wQq
アフリカのケニアで数十年ぶり雪降る
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3940443.html

なんというか…、いろいろ異常気象とか普通じゃないのは確実だね。
人為的なモノなのか太陽の問題なのか…。偶然ではないよね?きっと。

48 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:12:22 ID:1e5gR4Ru
たまたま見えないだけで裏側にうじゃうじゃあるんだよ

49 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:12:33 ID:4Dntyo9v
太陽活動と地球の気象は常に因果関係があるが、それを予知できない。
気象庁は全面的に太陽活動の要素を天気予報には関連付けず
否定する立場だ


50 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:13:22 ID:mQc1KQi4
文系の自分に誰か説明して
何故黒点が無くなって太陽は熱くなったように見えるのに地球は寒冷化すると言われているの?

51 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:17:38 ID:/kMcoZal
情報的に地球が狭くなった為に、昔は知り得なかった事も知れる。
それを以って、「初耳なので異常だ」と言っている側面もありそうですね。
もしかしたら、いいように利用されちゃうかもしれないので、注意しておきたいところですね。

52 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:22:08 ID:E4XK4U8H
オマイらそのうち寒冷期になるぞ
今の内地球を暖めておけよwwww

53 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:24:00 ID:/kMcoZal
>>50
フレア等の太陽活動が少なくなるから。
フレア発生の仕組み(仮説?)を調べると、面白いですよ。

54 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:25:13 ID:xldwLcJ9
まあどうでも良さそうな話だな

55 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:36:34 ID:0GuQT3U6
The Global Warming Swindle

(地球温暖化詐欺)

http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
http://jp.youtube.com/watch?v=VYlkpClOevA
http://jp.youtube.com/watch?v=khYk4y2Zj0A
http://jp.youtube.com/watch?v=ba79ByzHAqU
http://jp.youtube.com/watch?v=y1Na9cYpgqg
http://jp.youtube.com/watch?v=hWVhnHpV9OE
http://jp.youtube.com/watch?v=01K2Vdud61A
http://jp.youtube.com/watch?v=4Ely4uyD_rk

56 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:36:54 ID:0psczj0u
寒冷化が現実のものになりそうですね。
実際、この夏の異常な雨も寒冷化の走りかも。

57 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:38:07 ID:aveJ9qZm
人類の生産活動による影響など瑣末なことだとわかる
必死でCO2削減しても意味ねえ、太陽様がちょっと頑張ればおしまい

58 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:46:12 ID:qHhqc3Kj
周期的なものなんだよね

59 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:50:57 ID:tB69HG7z
いいこと思いついた太陽に核兵器ぶち込んだらいいんじゃねぇ

60 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:02:57 ID:AbU4n/NC
>>59
蚊が刺すくらいの効果はありそうだ

61 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:07:37 ID:7p2iUmUb
>>59
>>60
太陽の熱で核ミサイル自体が太陽まで届かない。

62 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:08:15 ID:sCDasI1L
>>48
そういえば昨日、ちょっとした用事があって裏側に行く機会があったんだけと、
裏側から見てみたら、鬼太郎のオヤジみたいだったよ。
黒点デカすぎ、テラワロスwww

63 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:08:31 ID:/97B1JFa
1913年 - 黒点0
1914年 - 第一次世界大戦勃発

2004年 - 黒点0
2004年 - しょこたんブログ炎上

2008年 - 黒点0
2009年 - 第三次世界大戦勃発

64 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:31:27 ID:g4mCxx5o
到達する前に燃え尽きるだろうよ

65 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:51:48 ID:sp2RQZ+S
これでもし寒冷化になっていったら今必死こいてCO2、CO2言ってた人はどう弁解するんだろうね

66 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 01:02:06 ID:VHXg3U4H
太陽の活動が低下 → CO2排出量を増やして温度を上げる
太陽の活動が活発化 → 大気中のCO2を何かの形で固形化させて温度を下げる

みたいな地球大気温制御技術が必要

67 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 01:08:10 ID:FUnZ4hAR
太陽活動が低下中の今でさえ温暖化が進んでいるのに。
今後活動が活発になったらもっと酷い事になるな。

68 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 01:16:35 ID:DnjAy2uC
結局のところは、あんまり関係ないのかい?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E8%A9%90%E6%AC%BA_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

69 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 01:33:09 ID:rVT9g0ZJ
毎年異常気象と言ってる今日じゃこの程度の影響は例年通りといってもいいだろうね

70 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 02:10:21 ID:kxNzGnmJ
>>34見て調べてみた
1810年
イギリス王ジョージ3世、この頃より精神に異常をきたしはじめる。

71 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 02:10:29 ID:1/IjXTv0
温暖化なんて嘘っぱちだからな。
ここ数年、雪が降るようになったし、夏も8月20日が過ぎると
エアコン消して窓を開けて寝られるくらい涼しい年が続いてる。

72 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 02:17:17 ID:m21ybv8w
ギコ教授の地球温暖化講義
http://jbbs.livedoor.jp/study/9467/

73 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 02:23:36 ID:cVtJssns
黒点数が少ないおかげで3.5MHzと7MHz帯の電波が飛ぶこと飛ぶこと
3.5M好きな俺からすれば万々歳だな

74 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 03:08:54 ID:svVYVR+5
黒点の出現が極端に少なかった1650〜1700年はマウンダー極小期と呼ばれ、
この時代の地球は寒冷化したことが知られてる。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/taiyo-06.htm

75 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 03:15:14 ID:XYWvYGYH
やばいな〜

CO2吐きまくって温暖化させないと〜

76 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 03:35:06 ID:3pFd+zoT
co2で地球が暑くなろうとしたこのとき、
太陽が地球の温度を調整するなんて・・・
神がいるのか。

77 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 03:43:01 ID:wYmDxdg3
太陽が熱くならないという神話は、無知君が作った風評にすぎない。
確かに周期はあるが、周期意外の要素でも温度変化はある。
黒点以外の太陽風などの観測は近年のものしかなく、
黒点だけで評価できるものでもない

78 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 04:10:00 ID:R5bIyzRN
黒点って鼻くそだろ?

79 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 04:35:22 ID:AtIySJic
太陽がイェィ

80 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 04:51:46 ID:Iec6rnF1
>>59
ヤマトV

81 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 04:57:07 ID:JWLqCky/
すずしくなるんじゃね?

82 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 05:22:41 ID:6R8lrkKA
>>1
>かなり重要な出来事だそうです
何に比べて「かなり」なのか、単位は何なのか、数値はどのくらいかまるでわからない。
具体性のない文は書かないほうが良い。

83 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 05:25:22 ID:KTba63kQ
2000年問題=CO2による恥丘温暖化
よってグリーン税制も廃止。
しかし2000年問題のときは笑った。

84 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 06:03:18 ID:bkpm/gNF
物事は100年単位で考えるべきではない。
もっと長い目でみるべき。

85 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 06:06:50 ID:78loqfO8
太陽輻射量の増減が直接関係するわけじゃないんだよ。

黒点の数は太陽活動を表していて
太陽活動が活発な時は太陽風(太陽プラズマ)が強い
地球の磁気圏の外側は太陽風でみたされている
この太陽風は外宇宙放射線を遮る作用をしている

太陽活動が減り太陽風が減ると
地球に降り注ぐ宇宙線の量が増える
宇宙線が地球大気上層部を通過すると
水蒸気と衝突し、その水蒸気は凝結し氷の粒になる
これは霧箱にガンマ線を通した時と同じ作用

大気上層部で宇宙線により凝結核生成した氷の粒は
成長しながら対流圏まで降下する
そしてこの大量の氷の粒により大量の雲が出来る
この因果関係はSAGE-IIの観測により確かめられている

つまりおおざっぱにまとめると
(1) 太陽活動弱まる
(2) 地球に降り注ぐ宇宙線が増える
(3) 雲が増える
(4) 地球の平均気温が下がる

86 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 06:22:43 ID:NVXBgsWD

 温暖化のせいで太陽の黒点がゼロになった

 人類は反省すべき

87 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 06:29:21 ID:VHXg3U4H
>>85
黒点がなくなると雲が増えるのか。
・・・あ、もしかして、8月下旬の大雨の原因ってこれか!?

88 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 06:29:37 ID:uW5frfTv
宇宙線〜雲の件がが乱暴だな。

89 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 06:40:23 ID:/dPCC+Es
雲があると放射冷却が起きず夜間に気温が低下しない件

90 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆charny.4eA :2008/09/05(金) 07:00:19 ID:ZgpttJgo ?2BP(1889)
( ;‘e‘)( ;‘e‘)<桑田真澄の顔のホクロも0になるらしい

91 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 07:22:16 ID:JuUddqI3
最近、雲は多いし以前より低い位置にあるように感じる

92 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 07:43:21 ID:z0OaMQBb
今までの解けた氷河が元に戻るって事だ。
北極も元に戻り、資源探査をしていた沿岸各国は大損になる。

93 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 08:22:12 ID:YRgXjRF1
最新型エコ省エネ「太陽」

94 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 08:25:14 ID:5IBTAV4V
7月の記事だけど今年前半の簡単な状況の解説記事
ttp://swnews.nict.go.jp/kiji/special/080707_sunspot/080707_sunspot.html

極小期がどこまで下がるかよりも極大期のピークの
大きさの方が影響が大きいと言われているけど、
どうですかね? 最近の周期の中では長いほうの期間
になったことで次のピークは小さめになるという説
もありますが。

95 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 08:51:17 ID:U7WXDBk9

いよいよ太陽が燃え尽きるに1000ウォン賭けます。

96 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 08:58:44 ID:78loqfO8
>>88
くわしくはこれを読んで下さい

Dominic R. Kniveton, Martin C. Tod,
"On the Relationship of Cosmic Ray Flux and Precipitation",
Geophys. Res. Lett., 28(2001)1527-1530.

これのFig.1に宇宙線(CRF)と降水量(P:Precipitation)の
高い相関が示されています。
その相関をエアロゾル観測衛星SAGE-IIによる
エアロゾル量の観測と照らしあわせると、
宇宙線増加→エアロゾル増加→降水量増加
が導けるわけです。
一般的に、太陽活動の極小期から2年遅れて、大気中の宇宙線由来の
エアロゾル量が最大になると言われています。
つまり2年後ぐらいに地球の降水量が増加する可能性があります。

97 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 09:14:32 ID:pG7hjUSy
太陽の黒点に住んでいた悪しき宇宙人が住みかを追いやられて
地球侵略を始めるに違いない。

98 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 09:24:44 ID:FGDjCFHH
>>96
つまり、今迄は中国の黄砂、スモッグの微粒子が核となり雲を作ってある程度温暖化や水不足を防いでいた訳ですね。
但し黄色の雨、黒い雨

99 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 09:29:46 ID:ZYUym39j
5年もすりゃまた黒点だらけになるって

100 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 11:03:12 ID:wYmDxdg3
黒点の数じゃなくて大きさも影響するだろ、正確に規模が測定できるように
なったのは近年である。

101 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 11:09:19 ID:4fXmJJub
CO2排出量なんて関係なしに
こういう現象から平均気温って変化するのかね?
先の大戦終了後辺りが 今より大気中のCO2濃度の高い時期だったって
どっかで聞いた気もするし
そのあたりの仕組みが明らかになるには、もっと待たなきゃならないのかな?


102 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 11:48:53 ID:CppEobIW
黒点なら今おれの隣で寝てる

103 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/09/05(金) 11:48:53 ID:t1o3p+Fy
因果関係は解明されてないけど、
黒点数と平均気温には高い相関関係が報告されていた希ガス

104 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 11:53:32 ID:GJmnsIWn
>1
>太陽活動が低下すると地球の天候に多大なる影響を与えることが知られていますが、

地球の異常気象が原因か!?

105 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 12:06:09 ID:s37Ofu6I
電離層がどうたらかで短波が良く飛ぶんだよな。
昔々アマ無線時代に知ったwww

106 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 12:24:16 ID:fo37OQtw
>>103
太陽の活動が活発化する→黒点が増える

気温が上昇する

因果関係なんて自明

107 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 12:32:29 ID:LczgdCzr
黒点って回りより温度が低いから黒く見えるんでしょ?
どうして活動が活発化してるって言えるの?

108 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 12:55:04 ID:ac4f9z5l
オーロラが見えなくなったりするのかな

109 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 12:58:17 ID:3AyTatfc
なんか起こるのかな?
富士山噴火?

竹島が隆起してもっと大きい島になる?


110 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 13:03:46 ID:/8lLV9ze
竹島が隆起して日本の本土と繋がったら、連中はどういうファビョりかたするんだろう

111 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 13:17:52 ID:VqMr7UHG
地デジが使い物にならなくなります。

112 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 13:53:22 ID:yHeD0TCk
>>110
竹島はウリ達の領土だから、隆起した部分はウリ達の領土ニダ

113 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 14:25:23 ID:X/skNhS4
もう対馬もほとんど韓国に占領されちゃってるんだろ?

114 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 14:35:56 ID:/8lLV9ze
そんなことほざいたら、さすがに全力で叩き潰す

115 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 15:03:05 ID:C6tNDCxn
既出だったら(m´・ω・`)m ゴメン…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B0%B7%E6%9C%9F

116 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 16:48:33 ID:/1rTU/F9
終わりの始まりだー!

117 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:10:13 ID:Ptak6vI8
まあ、俺は涼しい方が好きだからいいや
というか夏はダメ
おかしい人間とうるさい夏休みの小学生が増えすぎて

118 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:14:06 ID:kd8bjnNP
高校の天文部で黒点スケッチやってる生徒がカワイソス

卒業するまでほとんど黒点出ないぞ

119 :KUM(゚_゚)N ◆o4DQN..yEA :2008/09/05(金) 17:19:59 ID:Kkt1kdV7
(゚_゚)今年は台風少ないね。

120 :名無し:2008/09/05(金) 17:42:10 ID:P+RrzS8b
よくわからんけど、今年はまだ台風が来てないなぁー

121 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:43:42 ID:kUIVM1eJ
システムが回復したのか…

122 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:47:02 ID:Qdm2fvTn
>>107
黒点増えるとフレアやプロミネンスといった活動が増えるから

123 :イモー虫:2008/09/05(金) 17:51:33 ID:/xo4Qvxx
磁場に影響与えてたり?

124 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:56:44 ID:ktyhuGDw
>>100
発表されている数値は生の「数」じゃなくて黒点相対数かな
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/5250/whatsun2.htm
>>107
強い磁場が集中した結果で表面の温度が下げられているらしい
ですね。磁場の集中が起きやすいほど黒点が発生しやすい。
プロミネンスやフレアも磁場の集中で起きる。
ちなみに紫外線写真だと黒点は明るい光点に見えます。


125 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:00:48 ID:UowKLvtV
おまいらが地球を大切にしないから
太陽黒点がなくなっちゃったじゃないか!
責任とれ!

126 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:01:56 ID:KnuRj/ki
>>118
めったに無い黒点無しの活動を観察できる方が貴重じゃん
返って意欲湧いているんじゃね
これで太陽に関してさら興味が湧かない方が天文部としてはおかしいと思うよ


127 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:11:26 ID:fo37OQtw
観測結果を白紙で出してもいいんだぜ?
素晴らしいじゃないか

128 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:15:01 ID:EfY+LFc8
>>127
それじゃ、赤点だっぺよ

129 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:41:10 ID:Rcon672C
>>127
こりゃしばらく黒点ねーな、○書いておわりっと・・・・



数日前から太陽の縁に巨大黒点が出現したのを当番は知らないw


130 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:50:04 ID:t/GN1C1A
またテムズ川でスケートが出来るようになるのですね

131 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:52:35 ID:Rcon672C
もれなく天命天保の飢饉もついてきます。

132 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:55:27 ID:X/skNhS4
地球内部と宇宙、どっちが先に全部解明されるんだろうか?

133 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 19:28:35 ID:BcqKg7sD
パソコンの大敵、磁気嵐くんが来なくていいことだ!!

134 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 19:48:01 ID:2bD5i7zm
台風が少ないということは原因が少ないということで…
考えれば小学生でもわかるよね。
ああ恐ろしや。
これだけ景気が悪いのにこれ以上は勘弁してくれ。
資産のほどんどを物価連動型に組み込んでるんでデフレに弱いんです。

135 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 19:58:43 ID:tMHIkrfA
黒点が暗いのは、その温度が約4,000℃と普通の太陽表面(光球)温度(約6,000℃)に比べて低いためである。
とあるから、太陽の温度が低いところがなくなったということだな。すると、ますます温暖化が進むのかな。

136 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 20:03:33 ID:HU9Qnnht
太陽に黒点が無くなるとき・・・・・刹那の騎士・ジャヌルヴォンドゥに見初められた英雄『ヴァルドーズ』の末裔である俺の血が騒ぎ出してしまう。
大学で騒ぎ出したときは本当に困ったよ。
「あいつひとりで喋ってるよ・・・キモイ。」とか言われるし、ほんとふざけんなよ。死ね。

137 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 21:35:08 ID:Rcon672C
>>135
光球温度がそのままとは限らない。

138 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 21:46:41 ID:JZ3FYckl
>>135
黒点が多いときは普段より温度が高い部分も多い
活動が激しくなって温度ムラが増えるイメージ

139 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:57:18 ID:5IBTAV4V
>>135
黒点が多いときと少ないときの紫外線/X線写真を比較すると
黒点が多いときの方が活動が盛んであるということを実感
できますよ

140 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 00:17:57 ID:4dqCXKFJ
実は地球から見えない裏側にびっしりと

141 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 00:19:53 ID:v769N0hy
>>140
1ヶ月黒点ゼロの時点で騒いでいるのは、1ヶ月あれば太陽が一周自転するから、
裏も表も見せてますよ・・・・

142 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 02:03:49 ID:59aED8WM
>>104
雲が出やすくなるってどっかでみたな
8月の豪雨は関係ありそう


143 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 02:53:58 ID:aBQZ+KZe
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2167243

144 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 04:00:14 ID:TCEbFHPx
クレアラシルの効果絶大w

145 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 05:01:03 ID:OwGibGmW
これに興味を持った世界中のアマチュア天文家たちによる集中観察の結果…

今まで見過ごされまくってた < 白 点 > が発見され、目が点になるのでした…合掌。

146 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 06:51:47 ID:PVdWGwtY
この広いニッポン、夏休みの自由研究で太陽黒点の観測を予定していたチビッコの
一人や二人はいたかもしれんな。

147 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 11:56:21 ID:vhHRanTz
>>145
…明るい部分は白斑って言います

148 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 12:02:34 ID:6h0hdvcB
>>144
ちがう・・・ハイチオールC だ

149 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 12:05:15 ID:BhAGQrnt
だからあれほど windows95 はもうやめとけと言っといたのに:;

150 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 13:02:59 ID:pTjDrrbH
>>149
太陽のOSはsolarisだぞ

151 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 14:07:56 ID:aBQZ+KZe
systemV系最強

152 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 14:44:46 ID:81WUdVu2
常にroot

153 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 14:53:26 ID:3BArZHPW
うんこくってんの

なんちてw

154 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 15:18:23 ID:bMIfMbhO
1938年と1940年の黒点数が気になる。

155 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 15:19:39 ID:A0TqVogf
これは巨大黒点で太陽真っ黒になる前触れ

156 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 16:39:43 ID:H+rhcFPj
どうせまたすぐに現れます
もしかして、温暖化詐欺師集団はこれもなんとかして人為にしようと思っているのかしら
そんなん、まさに未開部族の考えだけど…

>>65
たのしみだな!
>>145
や、既に見つかっております…

157 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 16:42:06 ID:lN468e65
http://swnews.nict.go.jp/swnews.html
まだ黒点出てこないね。
このままマウンダー極小期みたいになって小氷河期に・・・・。

で、CO2温暖化厨と利権で食おうとしてた人たちが涙目にw

158 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 17:36:12 ID:jCo6rvyU
277 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2008/09/05(金) 10:40:57 ID:BnJbSBeR
>>268
詳しいデータはここにある
ttp://www2.nict.go.jp/y/y223/sept/swcenter/cycle.html
1780-1830年ぐらいまでのマウンダー極小期の太陽サイクルは異常に長かった
最近は短い傾向が続いてるけど、
1986年から1989年までの極小極大サイクルが2.83年でミニマムになって
翌サイクルから3.92年にのびている。
同じ挙動を示すサイクルは直近では、1775年から1778年までの極小極大の2.92年だけ
これも翌サイクルから3.42年にのびていて、そのままマウンダー極小期に入ってる。
これは、もしかしたらもしかするかもしれん。

159 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 17:50:57 ID:lN468e65
車もディーゼルエンジン高いのに
CO2排出量が減らせるから買えって感じになってるからな。

燃料代が安いから数年で元が取れるって言ってるけど
ガソリンが売れなくなって税収がさがったらディーゼルをガソリンより高い税率にするだけだし
だまされちゃうw

160 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:08:34 ID:ptWqO/fa
太陽の中心部で生じたエネルギーが表面に届くのは5,000万年くらいだっけ?
まあ、常に対流が起こってるなかでは黒点全く無し!ってタイミングもあるんだろうけど、
黒点がまったく無いってより、蓮コラ並みに黒点がブツブツするほうが怖いな。。

161 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:18:21 ID:2D3DymFD
フル勃ちクン,このニュースはスルーかなw

162 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:29:43 ID:cEibXc0E
核融合の塊がこんなに安定してることが驚きなんだが

163 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:37:42 ID:4/bSUSx5
今朝、夜勤明けで帰ってきたら、昇ったばかりの太陽が真っ白でビックリした!!


164 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:38:42 ID:4/bSUSx5
at赤羽 6:10am

165 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 19:05:51 ID:eesUuSCD
東原亜希が太陽を応援しているのかも

166 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 19:35:29 ID:oaOVFTAG
太陽は爆発します

167 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 19:37:39 ID:bvCa+YvK
>>162
むしろ太陽は主系列星としては安定していない方だろ

168 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 21:20:06 ID:xCbQ5sQb
おお、太陽から闇が消えるとき…
天からまた、災いが降りかかる。
それは古い災いを人類が克服したために
神がわざわざ新しい不幸を用意したのである
人々が死の影を忘れぬ為に…

169 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 21:34:36 ID:M+jH2GU1
死それは人類最高の平等な権利。
すれ違いか。w

170 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 21:47:38 ID:C+KFcQnq
黒点てのは太陽の磁気嵐だろ?
無くても問題ない希ガス

171 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 22:02:05 ID:aBQZ+KZe
>>170
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2167243

172 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 22:07:14 ID:/e+y0ECA
1913年って何かあった?

173 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 23:53:32 ID:+BQozXo/
寒冷化すると、ロシアが南下するかも。


174 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 00:26:14 ID:2WwayXPA
>>157
近年原油価格が暴騰してきたのはこのせいかもしれんね
雲量の増加により地球の天候が不順になれば食糧危機も起こりうる
つまり欧米金融資本はいち早くこの状況を予測していた
Co2温暖化詐欺は真実から目をそらすためのカモフラージュ
原油は暖房に不可欠だし、食物は生きるために絶対必要だから・・・

175 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 00:54:09 ID:M/fCiw0F
最後に黒点が消えたのが1913年、翌年1914年には第一次世界大戦が勃発してる。
大日本帝国も宣戦布告した年。

キタコレWWIII!!!!

176 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 01:29:29 ID:47TRNW8F
>>175
第二次世界大戦はぁ〜?

177 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 01:35:29 ID:lHB6dLa1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142779235/
★太陽活動の次回ピーク、激しさ増す見通しと 米研究機関

ロサンゼルス(AP) 約11年の周期で変化する太陽の活動が、次回は2012年ごろピークを
迎え、太陽表面の爆発(フレア)などが前回より激しくなるとの見通しを、米大気研究センター
(NCAR)がこのほど発表した。フレアの影響で地上の電波が乱れ、重大な通信障害が起きる
可能性もあるという。

太陽の活動は01年にピークを越え、その後下降期に入っていた。NCARのチームが地球物理
学の専門誌に発表した予想によると、次の活動期は従来の説より約1年遅れ、07年末または
08年初めに始まるとみられる。ピーク時のフレア発生は、これまで前回より少なくなると予想
されていたが、NCARの試算では「30−50%増加する」という。

太陽活動についてはまだ解明されていないなぞが多く、周期や激しさを正確に予想することは
困難とされる。チームでは、新たな観測データに基づいて計算モデルを作成。これを過去の
活動周期に当てはめて検証したところ、的中率は98%に達したという。

一方、米航空宇宙局(NASA)の太陽天文学者、デービッド・ハサウエー氏は、次の活動期が
今年末に始まると予想する。ただ、活動が前回より激しくなるとの見方では、NCARのチームと
一致している。

フレアは、太陽活動が活発な時期に、太陽の黒点周辺などで発生する爆発。大量に放出される
X線や高エネルギー粒子が地球に到達すると、送電施設や衛星・無線通信に障害が起きるほか、
各地でオーロラが観測されるなど、さまざまな影響が出る。

CNN 2006.03.19 Web posted at: 12:24 JST - AP
http://cnn.co.jp/science/CNN200603190006.html

178 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 01:38:00 ID:vz2Af6z1
>>174
考えすぎ
現に原油バブルは崩壊した


179 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 01:43:13 ID:eGIxyqts
>>177
人間の予想なんてあてにならない。

180 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 01:58:17 ID:ykoJCMHL
くそおおおおお風俗に行くべきか
初めては好きな人としたかった…

181 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 02:00:34 ID:lHB6dLa1
>>179
いやいや、極小→極大→極小→ の振幅が大きくなってるのかもしれないぞ
2008年極小期: 黒点ゼロ1ヶ月続く
2012年極大期: なんか知らんけどものすごいフレアとか出現


182 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 02:06:45 ID:WpkJ/ZDm
>07年末または08年初めに始まるとみられる。

2008年はあと三ヶ月ちょっとしかないぜ・・・
地球寒冷化・・・もうだめかもわからんね

183 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 04:28:53 ID:LwVddfMc
あかり だったか、ひので だったか、
昨年あたり日本が最新の太陽観測衛星を打ち上げたよね?
太陽が専門の友人が、この衛星があれば、
太陽物理学はこの先10年研究テーマが尽きないだろうとか、
ファーストライトの映像見て喜んでたけど
あの衛星はまだ元気に機能してるの?
70年ぶりの黒点ゼロに運よく立ち会えるわけだし、
まだ元気に観測してるなら、貴重な知見が得られるかもね
そうだとすればよかったなあ

打ち上げ直後にプロマネの教授が不幸にも他界なさったそうだけど
娘ともいえる衛星は大活躍だねえ
分野違うから詳しくはわからないけどよかったよかった


184 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 08:50:24 ID:R6tZebVU
>>183
「ひので」ですね。「あかり」は赤外線天文衛星。
とりあえずいまの映像を見たければこちら。解説はないけど。
http://solar-b.nao.ac.jp/latest/


185 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 10:46:43 ID:qlBU2c6F
>>177
ハサウェイの説は外しまくり
2004年にはこんなことを言っていた
ttp://www.astroarts.co.jp/news/2004/11/02solar_cycle/index-j.shtml

186 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 11:04:47 ID:KsQljtnj
http://jp.rian.ru/analytics/science/20070929/81612001.html
一方ロシアは

187 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 11:40:53 ID:qlBU2c6F
NOAAの次のサイクル予想
http://www.swpc.noaa.gov/SolarCycle/

多めに見積もればサイクル23よりも多くなるし
少なめに見積もればサイクル23より少なくなる

188 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 12:55:20 ID:1ukBvbyI
どちみち
マヤ歴の終わりの年に何か起こるよ

189 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 13:13:45 ID:q3eVXtvM
暗き天にマ女は怒り狂う
この日○終わり悲しきかな

190 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 13:18:17 ID:cIh8ajt+
>>187
その表ものすごく不自然なのは気のせいですか?


191 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 13:18:52 ID:KsQljtnj
>>187
なんでもありじゃねーか

192 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 13:24:33 ID:VxUjMsPC
俺は予測する
黒点は再び現れると!

193 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 13:45:04 ID:7kANYXLD
>>189
あの話は傑作

194 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 15:31:23 ID:47TRNW8F
>>188
そうやってオカルトを簡単に信じられる事こそ驚異だわ

195 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 17:24:58 ID:FUpGcdBu
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/imgs/radar/211/200809071500-00.png
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/imgs/radar/207/200809071500-00.png
http://www.101fwy.com/town/src/1220417155323.jpg

なんじゃこりゃwwwww

196 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 18:29:28 ID:QJK/xHRu
2012年に何かが起こるん?

197 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:27:00 ID:OJhZSIaw
>>195
3枚目はAAになりそうな

198 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:35:46 ID:BhW8KO25
1913年な

日本は大正2年
1月11日:チベット独立宣言。 (WWWW!)
8月4日:中華民国、南軍の広東独立に失敗し、孫文ら亡命。
10月10日:パナマ運河開通。

第一次世界大戦 1914年 世界大恐慌 1929年

199 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:41:56 ID:BhW8KO25
チベットは1913年独立して1949年に中国に亡ばされたんだなWW

太陽黒点はこれが言いたかったのかWW

200 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:42:43 ID:FUpGcdBu
>>198
富士山の初冠雪 大正3年以来の最も早い記録を更新

甲府地方気象台は27日、富士山山頂で8月9日に観測された冠雪が今年の初冠雪となると発表した。
8月9日の初冠雪は大正3(1914)年に観測された8月12日を上回る最も早い冠雪で、
94年振りの“記録更新”となった。同気象台によると、平年より53日早く、昨年に比べても58日早いという。
「初冠雪」は山岳で夏の最高気温が出た後に初めて観測された積雪を指す。
気象庁によると、今年は、8月9日以降、それ以前を上回る最高気温が観測されなかったことから、
9日の冠雪が初冠雪となった。

115年ぶり、8月の最低気温更新=稚内市内で1.5度−気象庁

オホーツク海の高気圧の影響で、北海道や東北地方は22日、気温が低くなり、
北海道稚内市で最低気温1.5度を記録した。8月の最低気温としては、
1893年に帯広市で記録された2.1度を下回り、観測史上最低記録を115年ぶりに更新した。
気象庁によると、高気圧から流れ込む冷たい北風や東風の影響で、北海道や東北北部を中心に
気温が下がり、同日午前4時半に稚内市沼川で1.5度を記録。10月下旬の冷え込みに相当するという。
(2008/08/22-17:10)

201 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:44:41 ID:BhW8KO25
気象で攻めてるのかWW
サンキューWW

202 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:56:03 ID:ZxGR8Ltn
てか、どうあがいても太陽様にはかなわねえんだから

人類の立場は常に受け身w ライフスタイルを適応させるしかねえってw

そうやって人類は飢饉を生き抜いて来たわけだしなw

203 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:57:05 ID:07o4s5ZR
ミサイル打ち込めば活性化するんじゃね?

204 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 20:00:39 ID:IZDUcXD7
>>203
>>61

205 :イモー虫:2008/09/07(日) 20:29:08 ID:QY04EXFU
だったらさ

太陽に向けてゴミ飛ばそうぜ

ゴミ問題解決wwうはwwオイラ頭良すぎww褒めてww

206 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 20:33:50 ID:l1b/Y2zD
>>205
歯の間に挟まったネギを取るのに顕微鏡手術をやるくらい無駄!

207 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 20:35:26 ID:0VWdJ1x9
>>89
その前に入射が無い件。

208 :イモー虫:2008/09/07(日) 20:43:46 ID:QY04EXFU
まじかよ無駄かよ
修業してくるわ。

209 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 20:47:22 ID:cIh8ajt+
大丈夫だよ今のうちは太陽の減速と温暖化ガスでバランスがとれるから。
そのうち逆転したら人類は大変なことになるだろうけど
そのころにはおれは死んでるんじゃないかな。

210 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 20:53:52 ID:1G83xz17
ブルースウィルスにスペースシャトルで行ってもらえばおk

211 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 20:59:57 ID:jUbrffiH
地球が太陽から受けるエネルギーは全放出量の2億分の1。
太陽から見れば地球などちっぽけなゴミにすぎない。

212 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 21:04:22 ID:qT9u9hEl
>>210
この場合は真田博之に行ってもらわないとダメだろ

213 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 21:10:02 ID:fcZuBmXh
愚かな人類の環境破壊活動がこんなところにまで・・・・

214 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 21:10:05 ID:lHcrQe6e
むしろ真田さんに何か開発してもらった方が…。

215 :真田:2008/09/07(日) 21:29:39 ID:8aD10e1F
こんな事もあろうかと、


216 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 21:30:30 ID:BYLq9Hoh
>>43
ある。

217 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 21:40:39 ID:47TRNW8F
>>213
太陽になんざ指一本触れた事無いww

ん、前にも同じようなことを…
火星温暖化の件だっけ

218 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 21:51:48 ID:cWvh6V4g
黒点の観測データを基に天気予想して儲けてる人がロンドンかどこかにいなかった?

219 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 22:12:58 ID:p9Ge5Tzj
>>180 好きな人とがんばれ。

220 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 22:17:25 ID:qT9u9hEl
>>219
傷口に塩を擦り込んじゃいけません!

221 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 22:19:52 ID:pibTqREN
ニコ動で今のエコブームの真逆の意見を集めたのあったよね?


222 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 22:22:04 ID:oQMOqpHz
このままじゃ人類絶滅するね。


223 :イモー虫:2008/09/07(日) 22:29:53 ID:QY04EXFU
そーいえばサンシャインなんとか見てないや。明日借りよ

224 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 22:44:30 ID:Up9JM9ry
>>221
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2167243

225 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 23:26:37 ID:uI5i+kLi
>>174
概ねその通りだろうな。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)