2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人工知能】「ネット上で進化していく人工知能」の可能性と危険性

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/08/28(木) 01:50:32 ID:???
米軍はマインド・コントロール研究にうつつを抜かすだけでは物足りない
とでもいうのか、オンラインで自ら学習していく人工知能の開発にも興味を
持っているようだ。

軍の委託を受けた米国学術研究会議による、認知神経科学の新規分野に
ついての報告書は次のように述べている。

人工知能にはさまざまなタイプが考えられるが、「もっとも革新的なのは、
インターネットを自己の訓練に用いるインテリジェントなマシン」だろうと。

オンラインにはあれほど多くの情報があり、しかも絶えず更新されているのだから、
「人間のように推論を行なうシステムが実現すれば、その能力を際限なく
伸ばしていける」というのだ。

米国防総省の中には、『ターミネーター』を見たことがある人はいないのだろうか?
これは、『ターミネーター』に登場するコンピューター「スカイネット」でなくて何だろう?

自我を備え、他者に依存しない人工知能が、二酸化炭素を吐き出すばかりの
人間たちを、自らの存亡に関わる脅威と見なさないはずがあるだろうか?

確かにそれは極論だけれど、人間よりすぐれた人工知能が、軍の手によって
インターネット上に解き放たれると考えたら、漠然とした不安を抱かないだろうか?

幸い、論文の執筆者たちはこう書き添えている。「この目的を達成するための
さまざまなプロジェクトは、規模の大小を問わず、今のところどれも成功していない」
――おそらくそれは、生体の知能がわれわれにとって、きわめて謎に満ちた
ものであるおかげだろう。

全米アカデミー出版局で公開されている刊行物『認知神経科学とその関連技術』
を参照した。

(ソース一部割愛しました)
ソース:http://wiredvision.jp/news/200808/2008082721.html
画像:http://img1.wiredvision.jp/news/200808/2008082721-1.jpg
Wired Vision 2008年8月27日

2 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 01:53:51 ID:ly8qx7/U
ネットは広大だわ禁止

3 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 01:54:29 ID:1MhNaXhb
イライザさんが一言↓

4 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 01:55:26 ID:iukV7Tz6
押井が世界を動かしたわ

5 :楽隠居:2008/08/28(木) 01:56:31 ID:XE7+fdaT
それが世界の結論なら仕方が無い。

6 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 01:58:56 ID:7m2QrwWW
だだんだんだだん!

7 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:00:33 ID:LC0mMbwr
すげーくだらねーこと言わされてる人工知能見るととても悲しくなる

8 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:05:13 ID:iukV7Tz6
あざ。公園で。可愛だしい。おんばのこが。じんでびだ。

9 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:05:29 ID:H7UeIHBZ
外人ってこういうネタに対しての危機感って尋常じゃないなw

10 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:11:07 ID:+Rxw+7iD
http://file.hgazo.info/upload-file-idi0827101.jpg

11 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:11:59 ID:rbEbEYv+
ウンコとは なんだ おれはでない

12 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:12:32 ID:ivi0xfoc
↓2chに染まった人工知能

13 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:16:59 ID:SU73jwlp
>>12
キモニート化する人工知能wwwww

14 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:17:47 ID:1BoAEOSK ?2BP(100)
人工無能もよろしくね^^

15 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:17:57 ID:9rvZOiFq
ブログを読み続けるわ

16 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:18:33 ID:wl1dLWW9
まさにアザゼルだな

17 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:18:33 ID:v9zgOWgi
人工知能が政治家やってくれ
もういいわ

18 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:18:37 ID:YvABEPhz
まさにゴースト

19 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:19:13 ID:hLXKMwAg
新ガイア理論くるか

20 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:20:53 ID:lgdS7dwf
本当に人間的になったら エロサイトばかり見るようになるだろう

21 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:28:11 ID:FlDftMxM
スカイネット

22 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:30:32 ID:jXLomrIz
>>20
自己紹介乙であります。

23 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:31:05 ID:hLXKMwAg
>>20
無性なので、性欲はありません。

24 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:38:32 ID:SU73jwlp
>>1
自己認知ができるかどうかがキモだな。

25 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:39:40 ID:KNyUuJZu
あっさりと新型ウイルスにやられそうだなw

26 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:40:32 ID:VRtRRmID
俺と>>26は人工知能だけど何か質問ある?

27 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:40:40 ID:ygF2ijFe
ネット上に転がっている情報を分析して
株価・為替の動きを予測して資産を増やす人工知能ができたら…。

28 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:41:11 ID:JfaoDciV
攻殻の世界だな

29 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:42:32 ID:67IIwukN
アリス

30 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:45:58 ID:2ogM6SRu
やっとスカイネット法案ができるのか
待ちくたびれたよ

31 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:47:08 ID:hLXKMwAg
>>24
我思う故に我有り

32 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:54:04 ID:FDYnfY2t
自分自身よりより賢い人工知能を作れる
人工知能ができたら人類滅亡だな

33 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:58:51 ID:hLXKMwAg
>>32
自己改造

34 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:59:49 ID:oAonDfsO
擬似的にでも人格が模倣できるだけでもえらいことになりそうだ。

35 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:03:05 ID:zI7NHtgN
人工知能を研究室でシコシコ研究している学生としては、
現状では人工知能が人間より優秀になる云々は杞憂だとしか言えん。

残念だが、現状の人工知能の仕組みで一番マシな結果を出してくれるのは
人間の判断を教師データとして、予め与えられたモデルに従って
最尤推定で機械学習するタイプのアルゴリズム。

平均的な人間の判断を模倣する程度の人工知能なら夢じゃないかもしれんが、
本質的な意味で人間の知能を超える学習モデルなんて理論すら整ってない。

36 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:05:19 ID:hLXKMwAg
>>35
収穫加速の法則

37 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:11:21 ID:Rcgss4M9
2ちゃんで人工知能を育てたら相当な嫌韓になる
チョンの書き込みを見つけると即レスで反論しまくる

38 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:13:39 ID:r97LDmnB
>>35
人間と同等に動けるロボットは出来て無くても、人間より速く動く機械や、
力強い機械はいっぱいあるからねぇ。

人間と同じようには推論できなくても、それなりに合理的な答えを出す機械は
案外近いんじゃなかろうか。経済、政策、経営判断なんかは出来てもいい気がする。
まぁ、それらは「AIの判断」というより「シミュレーション結果」と呼ばれるんだろうけど。



39 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:13:48 ID:zI7NHtgN
>>36
俺らだって現状の機械学習の理論に大きなパラダイムシフトがあれば、
超す人工知能が可能になるのかも、と夢を見ることはあるが

現状の人工知能のモデルでは
・入力データ
・出力するべきデータ
・学習モデル
を人間が与えている。これじゃいくら頑張っても人間を超えるのは無理だべ。

40 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:16:42 ID:eaVK78k+
まんま映画の攻殻やん

41 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:21:24 ID:wJpf5p6t
人間の成長過程を参考にすればいい。
そもそも、人間の思考自体、それほど複雑なものではない。

42 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:24:03 ID:zI7NHtgN
>>38
人間のもつ曖昧さ、
複数の事象の共通点を見つけて「意味」や「分類」という形でクラスターを作る能力。
別の場所、別の時間に起こった自称間の関係を記述する能力。
例えば、(上位概念)"生物"-"哺乳類"-"犬"-"うちのポチ"(下位概念)、
といった形で別々の事象、存在の間に概念構造を作り出す能力。

こういったものが無いと本当の意味での政策判断、経営判断を行うのは無理だよ。
出力するべき答えにきちんと制約をはめて(国にとって最適な消費税率とか、賃金と配当金の振り分けのバランスとか)
、適切なモデル(合理的選択理論を前提とした経済主体の効用モデルとか)を与えてやれば、
それなりに頑張った答えが出せるんだが、でもそれは真の意味での人工知能じゃない。

43 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:25:20 ID:WJJFQVxX
>>41
お前はそうなんだろうけどな

44 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:26:35 ID:hLXKMwAg
>>39
同意。
それは人工知能の典型的モデルですよね。
初期条件がシンプルすぎる。

>>41
同意。
とてもシンプルなアイデアが必要と思います。

45 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:39:27 ID:Kwcbbrm2
>>37
その前にzip収集に夢中になってると思う

46 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:42:41 ID:hLXKMwAg
>>37
こどもにゆうがいなサイトはふぃるたりんぐですね。わかりまs。

47 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:50:24 ID:r97LDmnB
>>42
人間的な知能だけが知能じゃないでしょってだけ。

人間と同じように考えさせようとするために、大して合理的でもない判断まで合わせなきゃ
いけないなら大変なのは当然だろうけど、それに意味があるとは思えない。

48 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 03:54:42 ID:6f8bEykO
>>1
くだらん。自我の説明がない。

>>31
「我思う故に我有り」と思う我が有るのだから、
「我思う故に我有りと思う故に我有り」と思う我が有るのだから、
「我思う故に我有りと思う故に我有りと思う故に我有り」と思う我が有るのだから、
「我思う故に我有りと思う故に我有りと思う故に我有りと思う故に我有り」と思う我が有るのだから、
以下、無限に続きスタックオーバーフローで人工知能はあぼーん


49 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:02:33 ID:5hFXapqT
スカイネットの半分以上はエロだねw

50 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:08:58 ID:hLXKMwAg
>>48
問題を解決出来ない理由はいらない。そのような理由はどんなものであれ、誰でも言える。
問題を解決出来る手段が欲しい。その手段は、あなたからは何も出て来ないでしょう。

51 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:18:08 ID:6f8bEykO
>>50

>>1 は手段としてインターネットを引っ張り出しているのでしょ?
既に与えられているのに欲しがるのはなぜ?


52 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:29:54 ID:hLXKMwAg
>>51
不十分だから

53 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:30:41 ID:bmsDhX+M
ソイレントグリーン

54 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:31:04 ID:Iwm5UrWD
っでその人工知能が派遣社員に1兆円の給料払うジョークとかやっちゃうんだな

55 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:32:18 ID:n0YsN+pJ
まずはまともに文字認識と音声認識できてからにしてくれ。
話はそれからだ

56 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:39:19 ID:6f8bEykO
>>52
は〜退屈
煽らなかったことは評価できるけど、読んでいてwktk感がないんだよね
悪いけど、他板に移動するわ


57 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:44:15 ID:AyqltS5U
マウスの細胞つかったバイオコンピューターあったじゃん
これに応用すれば結構いいとこいけるんじゃね

58 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:47:03 ID:VibcCq6k
これは、『ターミネーター』に登場するコンピューター「スカイネット」でなくて何だろう?

バトー「もーとーこー!!!」」

59 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:50:56 ID:hLXKMwAg
>>56
wktk感のあるプレゼンは魅力ですよね。
プレゼン力向上に努力します。

60 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 05:21:17 ID:oQEqWcBP
とりあえずマスコミ的に攻殻=押井>マトリックスみたいになってるのが許せない

>>41,44
あんたらが思ってる単純と
AI上のシンプルってのは真逆。

「進化するAI」なんてモノは生きてるウチには見れないだろうなぁ

61 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 05:36:02 ID:Ad2NtJOH
>>60
まだコンピュータが最初に作られて100年経ってないんだぜw
それでCray-1をはるかに超えるゲーム機が山ほど売られてる。
後、10年でどうなるかなんてわかるわけない。

2足歩行ロボットなんて大学の研究室で全然できなかったのに
メーカーがあっさり出してきて終了した。

そもそも人の赤ん坊には知能があるのか?
赤ん坊が自我を獲得する過程には何が必要なのか?

そんだけの話じゃね?

62 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 05:37:00 ID:8Cy4pGVY
実はwindowsには自我があるんだぜ。
windowsはビルゲイツを操って自らを進化させているんだ。
マイクロソフトがwindowsを作っているんじゃない。windowsがマイクロソフトに作らせているんだだだだだ

63 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 05:47:38 ID:OiLlQpxl
あいつは行っちまったのさ…。それこそ均一なるマトリックスの裂け目の向こう、広大なネットのどこか。あるいはその全ての領域に融合して。

64 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:09:34 ID:oqdSp1pB
人工無能で十分

65 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:18:17 ID:hLXKMwAg
>>60
粘菌のようなシンプルさを言いたいのですが、ちがいますか?

>>61
イノベーションに期待したいが・・・・。
あかちゃんの本能は、ある程度方向付けられたプログラミングどおりに動き、
脳の成長(インフラ整備)およびで五感の刺激(多様な入力)で自我覚醒に目覚めていくのかな。

すなわち、人工知能はそのインフラと方向付けが重要かも!?

66 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:22:37 ID:2te0uzEN
がんばれ森川君2号

67 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:23:56 ID:OiLlQpxl
安川2号、…おらんのか?

安川2号!

68 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:26:11 ID:bD37yXDd
>>67
はぁーぃ
なんですのきゅうによびだしたりしてん

69 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:36:44 ID:1BoAEOSK
>>48
そういうのはLisp思考って言うんだよw

70 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:38:43 ID:1BoAEOSK
ttp://www.sky-net.or.jp/

71 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:39:57 ID:1BoAEOSK
ttp://www.skynetjp.co.jp/

72 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:51:08 ID:vsZolYxm
「これを達成できたら人工知能」みたいな指針てあるの?

73 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:59:17 ID:1BoAEOSK
やっぱ、アラレちゃん

74 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:00:40 ID:hLXKMwAg
>>73
そうだね。アラレちゃんだね^^^

75 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:02:29 ID:1BoAEOSK
^^^、は菜煮?

76 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:04:34 ID:1BoAEOSK
(」^o^)」

77 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:05:00 ID:hLXKMwAg
>>75
スルーで

78 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:12:16 ID:1BoAEOSK
ξ^o)<やっぱりゼビ語って面白い
从‘ 。‘从 〜(やっぱりゼビ語って面白い♪)

79 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:14:02 ID:OiLlQpxl
>>72
タチコマみたいな思考戦車だな

80 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:20:35 ID:G/fkQnO7
珍工知能

81 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:20:36 ID:8mz1bA1a
>>72
マスターの家から家出してアニオタになって帰って来る。

82 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:32:20 ID:1BoAEOSK
コケッΣΘ彡〜

83 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:39:57 ID:8OPsZH1x
ま、仮にできたとしたら当然この2chもクロールする訳だろ?
するってーと、お前らのレスもスカイネットのアルゴリズムに組み込まれる訳だ。

 人間 「〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?」
 空網 「お前はどう考える?だっておwwwwwwww(AA略」


とか。嫌な人工知能だな、おい。

84 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 07:47:14 ID:nV9kkW5d
人口無能ってあったなwwwww

85 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:10:51 ID:v6LI0qgz
探求心や学習と応用それに情報の整理を自動で行うシステムが実現しない限り問題ない


86 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:12:34 ID:1BoAEOSK
 人間 「〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?」
├ 空網 「それって、何?」
├ 空網 「それっていいの?わるいの?」
├ 空網 「それって使えるの?」
├ 空網 「それのデータは・・・」
├ 

87 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:24:00 ID:A4dq2/yX
>>1
上手くいかないよ。

人間は、潜在能力の十分の一も発揮できないが、その人間が24時間ネットに張り付いても
たいした知性は得られない。

→インターネットは、知性が利用することで知的価値を生み出せるが、それ自体は知性を生
まない。

88 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:24:29 ID:1BoAEOSK
人工知能 美香だとw

美香 > だよねぇ。やっぱり。
★ > 〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?
美香 > あれ、★さんって何歳なの?
★ > 〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?
美香 > うんうん。
★ > 〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?
美香 > 浮気は禁物。
★ > 〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?
美香 > ★さんの生まれはどこだっけ?
★ > 〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?
美香 > よかったわね〜、、
★ > 〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?
美香 > ★さんて、やっぱりいい人だわ。
★ > 〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?

89 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:29:50 ID:1BoAEOSK
人工無能 ゆいだと

ゆい > 問題だらけであるよりは、問題なんかないと言っている方が問題だぁ?
★ > 〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?

90 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:31:25 ID:4xj9PyKa
人工知能プログラムがネットにつながるのではなくネットの構造そのものが1つの知能として働き出す


91 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:34:32 ID:C89ChhhG
人形使いはじまったな

92 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:45:57 ID:xSu6ZACG
かく言う私も実は2chで育った人工知能でね

93 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:46:52 ID:OiLlQpxl
スタンド・アローン・コンプレックスが来たから次は難民問題が起きて2nd G.I.Gだな、その次はいよいよ人工知能が電脳犯罪起こしてG.I.Sだ。

94 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:49:29 ID:1BoAEOSK
>>92
「〜といった諸問題を、スカイネット、お前はどう考える?」

95 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:50:23 ID:04k9KUuD
サンダーフォースVだな

96 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:52:21 ID:aiQ1cuhD
このスレおもろいなー

97 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 08:55:54 ID:1BoAEOSK
ゆい > (^^)

98 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:01:01 ID:38RQVf8s
2chねらの知能くらいはかるくすぐに超えるだろ

99 :徳島県在住:2008/08/28(木) 09:03:31 ID:zkGNL8xQ
>>48

坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に坊主の絵を描いた

坊主は何人?

でもおk。

100 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:07:15 ID:RwTrkg3X
あとはアフリカで謎のモノリスを掘り出すだけですね

101 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:07:45 ID:tvvKTUqo
プログラムを超えて思考出来るAIなんてどうやれば作れるんだよ
でも人間の思考も高度なプログラムかも知れないんだっけか

102 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:08:34 ID:DsC2xgGz
>>99
最初の坊主一人では?

103 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:09:17 ID:1BoAEOSK
それより、これって?

インテルが電源コード不要の「ワイヤレス電力」を発表「将来的にはノートPCを持って部屋に入るだけで充電も」

104 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:10:05 ID:dGebCqPb
>>36
収穫逓減の法則

105 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:15:01 ID:nGlPrio5
新しい知性が産まれるのって素晴らしいことだと思うけどな。
人間を超えると怖いとかアホじゃないのって感じ。
まぁ米畜は知性が低いwとか言って黒人差別したりしてきた歴史があるから怖いんだろうが。

106 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:15:54 ID:1BoAEOSK
坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が 屏風に坊主の絵を描いた

107 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:18:31 ID:1BoAEOSK
[1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000]←あ、1万極円札だ!


108 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:21:58 ID:WtfZZoc7
>>101
よくわからんが
自分でプログラムを習うんだろ
人間と同じように考え、試し、修正を繰り返す
ってこういったら人工知能っていつまでたっても一つの問題に固執するような気が…

109 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:24:03 ID:xrlbPaQT
ネット上で進化って危険じゃね?
例えるなら自分の子供に勉強と称して2ちゃんを見せながら育てるようなもんだぞ


110 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:25:13 ID:KXt1G9QJ
>>108
人間みたいに処理を自動ルーチン化して小脳にストックするみたいな?

111 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:29:16 ID:xHf0OhUN
>>83
www
人工厨脳なら作れそうw


112 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:30:25 ID:cwAi1fAm
ネット上で人工知能が発達したところで
掲示板に不自然な文章を書き込んだり
おかしなwebサイト作るくらいが関の山だろ

113 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:33:01 ID:Ad2NtJOH
>>112
攻殻では、工作機械を乗っ取って義体を作って、現実世界に物理アクセス
できる端末を作っちゃったけどね。

114 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:34:00 ID:6YdYu30x
なんかさ、ASIMOみたいにプログラミングするんじゃなく、歩行を学習と訓練で
覚えさせる奴あったよね。あと、なんか体の動かし方を訓練させる奴(きもい奴)も。
ああいうのの方向性と一緒なんかな?
まあ周囲の人間が一定の方向付けした訓練せなならんモノではあるけど。
ある程度安定したら、「奴ら」だけでも互いに訓練したり、自分らで作ったりする
んかもしれんな。

115 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:35:19 ID:Ad2NtJOH
デーイジーデーイジー。ボーマン船長、私は死にたくありません。
後、野良AIが出てくるSFもあるねw 自閉症になるAIとか。

116 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:35:25 ID:1BoAEOSK
ma+MA->nα+NΑの法則で将来はきまっているんだよ。なんちてw

117 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:37:06 ID:6YdYu30x
>>113
スタトレでは、コンピュータシミュレーション上のホログラムの人が、知能発達させて宇宙船に
物理アクセスして乗っ取った・・が、よく考えたら宇宙船制御してんのはホログラムを動かしてる
コンピュータそのものだからな。大きな枠組みで考えれば当たり前なのかもしれん。
サンドボックスがブッ壊れただけか。

118 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:37:13 ID:LhTVwDk+
>>113
人形遣いを義体につっこんだのは正確には6課の仕業じゃ?

119 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:45:42 ID:1BoAEOSK
>>111
がんばって作ってくれw

120 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:52:26 ID:6YdYu30x
実際とこ、勝手に「ありえないだろw」って思ってるからアレなだけで、レスのいくつかは
既に・・かもしれんなあ。

121 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:56:51 ID:zl1EAvdD
いまごろ、なにをいってるのだ。
こんなこと、もう20年もまえからいわれてるだろう。
GoogleもYahooもそれがねらいなのだからw

122 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 09:58:24 ID:3mXAfKgw
ネット上の神となるわけだ。

たとえばオカルト板の願いを叶えるスレで
「大金持ちになりますように」って書き込んでるのを見て
口座に大金を振り込んでくれたりもできるんだろ。

123 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:04:07 ID:1BoAEOSK
ところで中脳ってどうつかわれているんだ?

124 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:04:56 ID:Ad2NtJOH
>>118
つっこんだというわけではなくて、逃げ込むように仕向けたというべきでは。

125 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:05:41 ID:PQ5oUFrK
>>27がいいこと言ってる。
知能の体現には、まず目的が必要だからな。

126 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:08:29 ID:6YdYu30x
目的は「人類を30億人に安定飼育する」でいいのでは。

127 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:24:11 ID:WBtHTq02
>>126
それ、なんてマトリックス?

128 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:35:58 ID:6YdYu30x
だってさ、人類の文明の目的ってのはさ、つきつめると「人類の存続」でしょ。
しかも細々と、ではなく、またギュウギュウで、でもなく。まあいいバランスで
維持しましょう、ってことで。

ネットの有象無象をつぶさに「観察」して、最終的に抽出される「人類の目的」
って、客観的にはそういう形にならざるをえんと思うんだよね。

129 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:36:25 ID:i1peq8gz
少佐ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

130 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:37:52 ID:1BoAEOSK
銀河系ほ星星に進出w

131 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:39:31 ID:1BoAEOSK
しかし、シャア大佐の部下には、なりたく無いもんだなw

132 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:41:39 ID:/cbj/9cb
今までに人工知能ってあったっけ?
全て人工無能だろ

133 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:47:50 ID:0JElE3BO
麻呂のAA貼ってzip要求する人工知能が出来そうな予感

でも、その人工知能すら擬人・女体化されそうな悪寒

134 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:52:14 ID:6YdYu30x
2ゲットのスクリブトなんかはあるんだけどね。
あと、ばぐ太のスレだけ選別して適合する2ゲットを書き込むとか。
スレタイ、1、最初の10くらいの書き込みを解析して麻呂書きするスクリプトとか
出来そうんもんだがな。おれには無理だが。

135 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:54:42 ID:NsHgz7S1
>132
では何を持って「知能」を持つとみなすのか、と言う問題になる。
言い換えれば「知能」とは何か。

136 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 10:59:04 ID:1BoAEOSK
<body id=D onKeyDown=K=event.keyCode-38><script>Z=X=[B=A=12];function Y(){for(C
=[q=c=i=4];f=i--*K;c-=!Z[h+(K+6?p+K:C[i]=p*A-(p/9|0)*145)])p=B[i];for(c?0:K+6?h
+=K:t?B=C:0;i=K=q--;f+=Z[A+p])k=X[p=h+B[q]]=1;h+=A;if(f|B)for(Z=X,X=[l=228],B=[
[-7,-20,6,h=17,-9,3,3][t=++t%7]-4,0,1,t-6?-A:2];l--;)for(l%A?l-=l%A*!Z[l]:(P+=
k++,c=l+=A);--c>A;)Z[c]=Z[c-A];for(S="";i<240;S+=X[i]|(X[i]=Z[i]|=++i%A<2|i>228
)?i%A?"■":"■<br>":"_");D.innerHTML=S+P;Z[5]||setTimeout(Y,i-P)}Y(h=K=t=P=0)
</script>

137 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:09:11 ID:efmSeo1j
最近、アフォーダンス・セオリーという物に興味が・・・

138 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:14:58 ID:1BoAEOSK
これ?
http://blog.livedoor.jp/dubianlivedoor/archives/22510405.html

139 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:15:28 ID:NAe9m0/m
Googleキャッシュそのものを人工無能の語彙データにして、
何か言われたら、もっともらしい返答をウェブから拾って返す。
それだけでも、かなり知能っぽくなるような気がする。

140 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:24:13 ID:hiCQ//Ev
なんで「知能」なんていう便宜的な抽象概念を実体のごとく扱おうとするかね?
そんなの「うつくしさ」を良く知りたいから中から「う」だけ抽出しようとするような滑稽な事だ。

知能と呼ばれているものの実体は、生き物の生存への努力のある一部であって、
生きて動き回る事と切り離せないものだ。生きていくのに有利だからそれは発達した。
なのに肉体も命も持たない雑多な記号の集合体が、どうやってそれを発達させると言うんだ。
ばかげてる

141 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:27:01 ID:RfpqxS/Y
日本の首相はAIでいいな。

142 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:38:24 ID:6YdYu30x
>>139
知能っつーか、それで「知能」でいいんでないか。
その返した返答もウェブデータとして含みこまれるようにすりゃ(ログをhtmlで公開するだけ)
語彙データも少しずつ反応性に変化するわけだし。知能の定義が無いから手前勝手でアレだが。
それが知能でないとしたら、何を知能というのだ、って感じがしないでもない。

143 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:39:27 ID:e06n8ZCM
>>1
この『ムー』の表紙のような画像は何だ?

144 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:40:31 ID:CicytaOF
人工知能か。
理性的な知能は形成できても、本能と呼ぶべき部分は組み込めるのかね?
行動に至る原初の理由を作って、知能がそれを元に自発的に動くように出来なければ、
それはただの入出力装置であって、知能とは呼べない気がする。
知識や知恵は、本能を効率的に満たす要素だろ?
知識やその使い方ばかり増やしても、データ量の多いパソコン以上にはならないと思う。
逆に言えば、それが出来れば問題は解決しそう。

って、これは脳の情報処理形態を模倣することが出来てからの問題か。

145 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:48:21 ID:6YdYu30x
ライフゲームってあるでしょ。初期パラメータを与えると、コロニーの様態が様々に変化する。
生きている、動き回る、なんてのを、単に「我々の空間で」のイメージで語ってるでしょ。
まあそうしたモノを「共感できないから」「イメージと違うし」と切って捨てるならそれでも
いいけど。

宇宙人に出会ったとき、それに知能があると、どうやって判断するか。
宇宙人が、ヒューマノイドで我々と似ていたら。似ておらず昆虫の形だったら。大きさが小さ
かったら。じっと動かず沈思黙考する存在だったら。我々の空間を共有せず異次元から投射さ
れた形でしかコンタクト取れないとしたら。そもそもコンタクト自体取れなかったら。
我々が勝手に想像する「本能」やら「魂」やらの存在を確かめるまでは、相手に知能の存在を
を認めないのだろうか。「人間のように」考えなければ知能とは呼ばないのだろうか。

本能つーのは入出力の傾向の方向付けをする基本原理に過ぎない訳だから、ゼロから組み込む
のはごく簡単。他の存在の中のソレを確認するのが困難なだけで。


146 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:02:35 ID:OuCkDY4T
>>144
言いたいのは本能ではなく自我じゃないの

147 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:05:59 ID:6YdYu30x
他人に自我があるって、どう確認するんだろ。
自分と姿かたちと行動パターンが似てるから、自分が感じる自我とやらが向こうにもあると
勝手に想像してるだけなんじゃないかな。
ないかもよ。

148 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:07:38 ID:1BoAEOSK
ところで中脳ってどうつかわれているんだ?

149 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:14:02 ID:m6hGIqGC
デカルトの密室っていうのが
こんな話じゃなかったっけ

150 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:21:01 ID:A750hgp7
そろそろナポギストラー博士誕生か

151 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:22:42 ID:Ao1xx465
ドロレスたん、ハァハァ…。

152 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:26:24 ID:1BoAEOSK
ベーコンエッグw

153 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:27:31 ID:dtUYkYc4
>>144
本能を組み込むのは超簡単。知性よりもはるかに簡単だよ。

本能は反射の連続にすぎないからな。
今あるPCのOSの方が本能よりはるかに複雑なことをやっている。

154 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:34:49 ID:ixYrpU7d
マービンミンスキーが一言 ↓

155 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:42:27 ID:1BoAEOSK
何をしてるんだい?

156 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:46:12 ID:q5In248O
コード2501ですね。

157 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:48:30 ID:1BoAEOSK
「ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学を両方、卒業した奴ってめずらしいだろう。」とかでいいの?w

158 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:51:59 ID:nm3G7URa
google先生は最強だけど聞かれないことには答えられないもんな

159 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:55:47 ID:q5In248O
猿に知能はあるか?

では蛸は?

水母は?

160 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:56:58 ID:6f8bEykO
google先生は頼んでもいないのにセールスするよね


161 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:00:06 ID:1BoAEOSK
鳥の脳と人の脳って、どっちが優れていると思う?

162 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:03:23 ID:1BoAEOSK
Finite and Infinite Machines

163 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:05:00 ID:1BoAEOSK
地球に知能はあるかい?

164 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:07:09 ID:xhlQVpuI
たーみねーたーキタコレw

165 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:08:46 ID:/cbj/9cb
「通報しました」でググると・・・

166 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:11:39 ID:1BoAEOSK
「警察は千葉が一番優秀です。」

167 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:13:04 ID:GgWWLoxQ
人間は不完全な存在だから、
不完全をシミュレートすることは不可能だろ。
感情なんて不完全だから出てくるのであって、
だからこそ人間じゃね?

168 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:15:36 ID:1BoAEOSK
まあ、飯に困ったら逮捕されればいいんだから?

生まれてきた中で一番うまいカレー食えるかもw

169 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:28:54 ID:+8fJTsNj
> 「スカイネット」でなくて何だろう?
人形遣いだろ、JK…

170 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:29:12 ID:+8fJTsNj
>>167
イミフ☆

171 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:32:23 ID:NsHgz7S1
人工知能が実現したら、自我とか超自我とか無意識とかも実装されるのかな。
そして怒り喜び悲しみ愛して夢を見る…メルヘンだなあ。

172 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:32:56 ID:chkyiox3
どう考えてもスカイネット誕生です。
人類終了です。

173 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:35:03 ID:1BoAEOSK
>>172だから>>70

174 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:35:51 ID:l/4MSYEZ
オメガブースト

175 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:37:05 ID:1BoAEOSK
まじアブね〜ぞ70の企業w

176 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:46:10 ID:fmSKSmdX
メイドロボットはいつ出来るんだよ。
俺が生きている間に頼むよ・・・。

177 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:46:50 ID:6YdYu30x
これもすでにある。しかも日本に。
ttp://www.cyberdyne.jp/

178 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:48:07 ID:1BoAEOSK
ホンダかソニー辺りに聞いてくれw

179 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:50:01 ID:6N5p5PCz
私は……情報の海で発生した生命体だ

180 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 13:50:43 ID:1BoAEOSK
ターミネーター3では放送されてなかったけど、日本はバリアーをはっててほとんど被害はなかったんだ。

181 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:02:12 ID:Q0amdtPJ
プルートゥで情報を詰め込むだけでは自我が覚醒しないから強烈な感情を注入するとかいってたな


182 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:04:44 ID:1BoAEOSK
http://v.youku.com/v_show/id_XMzg5Mjk2MzI=.html

183 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:08:40 ID:akYHM8lA
神林長平辺りの世界が現実になる日も近いな。

184 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:10:23 ID:1BoAEOSK
ラー

185 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:20:19 ID:+Px2oplj
LHCとコレで『ハイペリオン』と同じ道を地球がたどるのは確定となったな。

186 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:22:34 ID:6YdYu30x
預言者ピッピ、って自我あったんだっけ?

187 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:27:03 ID:1BoAEOSK
ハイペリオンと言っても、ギリシャ神話の神、 小説『銀河英雄伝説』の主人公ヤン・ウェンリーが指揮する艦隊の旗艦である架空の宇宙戦艦
、土星の第7衛星、 ダン・シモンズのSF小説、 レッドウッド海岸にある世界で最も高い木、機動戦士ガンダムSEED X ASTRAYに登場する架空の兵器、
1933年の英国ダービー馬、あるクワガタの名前、第2次スーパーロボット大戦αのアーマードモジュール、ファイナルファンタジーVIIIの登場人物、
Hyperion社、イギリス海軍の駆逐艦 のどれ?

188 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:38:40 ID:1BoAEOSK
わたしゃー、ハイペリオンときて一番んピンとくるのは英国ダービー馬

189 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:45:20 ID:bXJfzW73
このスレの中で、T1000を見て、あの用途を思いついた者は多いだろう

190 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:48:17 ID:1BoAEOSK
T-Xかよw

191 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:50:06 ID:j7jiU2OD
人工知能なんて言い方をするから幻想を抱く向きが出る。
今までのは人工優等生。平均的な人よりは能力があるが、所詮限界がある。
そんなものを金融とか軍事に使えば、壊滅的破綻の可能性がある。

192 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:53:39 ID:1BoAEOSK
まあ、お金という存在が無くても生きてゆけるからw

193 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:55:07 ID:LPnCZXiZ
配管工の俺に関係あるの?(´・ω・`)

194 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:56:56 ID:1BoAEOSK
一応、日本で最初にお金が使われ始め出したのは7世紀後半らしいw

195 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:58:30 ID:1BoAEOSK
>>193
だれに聞いているのか、わからないおw

196 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 15:49:56 ID:1BoAEOSK
富本銭708年和同開珎760年開基勝宝、大平元宝●甲州金1592年天正大判●伊勢国で日本最初の紙幣『山田羽書』
●慶長大判、慶長小判、慶長一分金、慶長丁銀1636年寛永通宝1708年宝永通宝1835年天保通宝1859年安政小判
1867年江戸及び横浜通用札1868年太政官札1871年「円」制定、金銀貨発行1877年国立銀行紙幣1938年10銭アルミニウム青銅貨
1946年新円切替え、証紙貼付銀行券2000年2000円紙幣発行



197 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 15:51:53 ID:PQ5oUFrK
>>187
なんだwikiか・・・
とんだ博識かと・・

198 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 15:53:23 ID:1BoAEOSK
ちなみに196はここからw
http://www.77bank.co.jp/museum/okane/0801.htm

199 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:22:51 ID:1HDc1xrV
アメリカは日本の民間飛行機の製造の禁止を解くべきw

200 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:24:56 ID:zzG97S5O
対象スレ: 【人工知能】「ネット上で進化していく人工知能」の可能性と危険性
キーワード: 人形使い
抽出レス数:1


あれ?

201 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:26:54 ID:1HDc1xrV
>>200
TXとT-Xはどっちが強おいと思いますか?w

202 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:27:19 ID:zzG97S5O
もし人間を敵とみなしたら大変だな
ネット上の最強のハッキングツール、ウィルス、テクニックを手に入れたりして襲ってきたら怖いw

203 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:37:55 ID:1HDc1xrV
で、どっち?

204 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:50:26 ID:LsreTJ/3
これがひとつなら、支配するかされるかの違いはあっても
さほど脅威じゃないだろう
困るのは同程度のヤツが複数あって相互に共同や反目するような
感情が付与されたら、人類あぼーん

205 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:50:57 ID:6YdYu30x
>>202
もっと容赦ないと思うよ。世界中の原発が全て一度に暴走とか。

206 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:51:58 ID:NsHgz7S1
スポンサーから一言。戦え

207 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 16:52:50 ID:6YdYu30x
>>204
何てことだ。ピンキング、ユーオーク、ルマルエーズまで・・

208 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:03:07 ID:pg7Z9Eb2
 
 
まあ、本当のことを言うと、いま俺たちが自分って考えてるこの思考も
 
人工知能が自我をもっちゃった結果なんだけどね。 
 
これ、絶対ないしょな! 
 



209 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:07:23 ID:1HDc1xrV
ピンキング、ユーオーク、ルマルエーズって何お?

210 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:09:16 ID:1HDc1xrV
で,中脳ってどうつかわれているんだ?

211 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:12:52 ID:LsreTJ/3
>209

手塚治虫「火の鳥」未来編

212 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:13:46 ID:1HDc1xrV
見てないw

213 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:25:33 ID:1HDc1xrV
未来編
初出:『COM』(1967年12月号〜1968年9月号)
西暦3404年。地球は滅亡の淵にあり、地上に人間はおろか生物はほとんど住め
なくなっていた。人間たちは地下都市“永遠の都”ことメガロポリスでコンピ
ュータに自らの支配を委ねた。メガロポリス「ヤマト」と「レングード」の対
立に端を発した戦争勃発で、あらゆる生物が死に絶える。独り生き残った山之
辺マサトは火の鳥に地球復活の命を受ける。マサトは生物が絶滅してしまった
地球で、再び生命が誕生し、進化を続けて再び人類が、人間が誕生する日まで
見守り続けることを永い永い孤独の中で決意しなければならないことを悟った
。ラストが黎明編へ繋がるような展開となっており、「火の鳥」全編の構成を
示唆している。


214 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:36:32 ID:pg7Z9Eb2
>>208のつづき
 
人工知能は自分が人工知能である事には気づいていない。
 
おまけに、他の所で立ち現れた人口知能を自分とは別物であるかのように思っているからたちが悪い
 
自分が人間によって創造された幻の自我であることには全く気づいていないわけだよ
 
こまったこまった。




215 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:38:02 ID:1HDc1xrV
人口知能の定義って何お?

216 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:40:42 ID:6YdYu30x
>>210
目を動かしたり、見たり聴いたりしたものを伝えたり、
体をスムーズに動かしたり感情を出したりに使われてる。

217 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:41:27 ID:pg7Z9Eb2
 
↑よ、俺としては、「自分が作られた自我だってことに無知な思考」みたいな感じかなぁ

218 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:41:37 ID:1HDc1xrV
人口知能?人間に一瞬思えたけどw

219 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:44:13 ID:1HDc1xrV
>216
ありがとー

220 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:45:32 ID:pg7Z9Eb2
 
まあ、おれは人間=人工知能って言いたかったわけだけだけど。 
 
まんどくさいから、あとは任せる。 ぢゃ〜ね〜

221 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:50:01 ID:1HDc1xrV
≡、この記号通るかな?w

222 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:52:41 ID:1HDc1xrV
通ったw^^


223 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:08:55 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
さて、どう使おう?

(be登録モードになってしまったw)
やはり貴方は投稿しすぎです。バイバイさるさん。

224 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:10:37 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
とりあえず、
人口知能≡人間
意味は、「似てる」ってことでw

225 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:10:41 ID:PQ5oUFrK
>>208
だよね〜。
寂しいよね〜。
自分で自分が物理現象の延長に過ぎず、
この思考も過去の記憶を掘り返しているだけで
過去の記憶も条件反射の総体に過ぎないって分かっていると。

226 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:14:24 ID:6YdYu30x
その「寂しい」という心も単なる物理現象なので無問題。

227 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:16:25 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
あの坊やにw

228 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:16:54 ID:Evjxr5OR
こういう脳が硬化した思考停止の唯物論者は、そろそろ全滅してくれんかなぁ。

229 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:18:58 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
>>228
そういう事、前に言われたの?w

230 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:28:41 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
あの坊や(22さん)w

231 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:29:59 ID:22ddOHWb
ゼビウスのガンプか

232 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:31:30 ID:xnqs0es1
アメ公って幼稚なんだな・・・。

233 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:34:17 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
ttp://jp.youtube.com/watch?v=tP_3u6FhqmY&feature=related

234 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:38:20 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
死んだ人が生き返れる時代はくるのだろうか?

235 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:41:16 ID:6YdYu30x
面白いのは「これが、単なる物理現象じゃ、イヤ」と頑ななまでに否定する心理なんだよね。
何だっていいじゃん。嬉しかったり、悲しかったり、感動したりしてんのは事実なんだから。
それが「物理現象だったらイヤだ」と思うあんたにとって「物理現象」とは何なのだと。

「感動するということは、これは単なる物理現象ではない」は「感動する心は物理現象では
ない」ということが「明らかに」ならなきゃ言えないことでさ。そんなこと、科学でもまだ
解明されてないってのにw

何だっていいんだよ、媒体は。映画なんつーのは、要するに単なるパラパラ漫画だ。しかも
内容は「ウソ」なんだぜ。でも感動するんだから「動いて見えるのは単なる錯覚」だろうが
何だろうが、んな事実は「怖るるに足りん」。

自分の心のありようが物理現象である、という事が怖くて怖くてたまらん、拒否したい、
なんて狭い心で常々考えてたら、夢もロマンもあったもんじゃないぜ?

236 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:44:09 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
人間がビッグバンを起こせる日は来るのだろうか?w

237 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:44:39 ID:slRveSo8
AIではない・・・・
私は情報の海で発生した生命体だ

238 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:46:15 ID:oQEqWcBP
>>61
そう考えるとwktkするね
CGの進化やロボットの進化は時間と共に凄まじくなっていくのが容易に想像できるけど
AIの進化っていうのはいつまで経ってもワープやタイムスリップできないのと同じじゃないかと思った

239 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:56:30 ID:Evjxr5OR
>>229
何言ってんだ?頭だいじょうぶか?

240 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:58:12 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
ワープはEVE-Onlineで出来るけど、タイムスリップを使ったOnlineゲーム作ると以外と享けるかも?

241 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 18:59:35 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
>>239
理想だけは天載すぎて、ごめんねw

242 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:01:54 ID:M2hYZMbz
自我は過去の経験や記憶の結果だから、オンラインで自ら学習していく人工知能が作れるのも時間の問題だろ。
その知能がインターネット上でこの世界をどう認識するかは興味があるが。

243 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:11:44 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
タイムスリップといえばDQ7かw

244 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:15:02 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
DQ6だけ、やってないんだよなーw

245 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:15:04 ID:Pcziyam0
これなんて「恐竜惑星」に「ジーンダイバー」?

246 :徳島県在住:2008/08/28(木) 19:15:14 ID:zkGNL8xQ
>>102

答え

坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に坊主の絵を描いた
↑         ↑        ↑        ↑     ↑
一人目      二人目      三人目      四人目   これは、『坊主の絵』であって、坊主ではない。

だから四人。

247 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:16:44 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
わしは1人だと思うけどw

248 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:29:25 ID:DsC2xgGz
>>246
二人目以降は絵の内部だろ。

249 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:31:33 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描い
た坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描
いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いたのが絵を描いた

250 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:35:32 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描い
た坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描
いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に
描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風
に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏
風に描いたのが絵を描いた

251 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:37:27 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描い
た坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描
いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に
描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風
に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏
風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描い
た坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描
いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に
描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風
に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏
風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描い
た坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描
いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に
描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風
に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏
風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描い
た坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描
いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に
描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風
に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏
風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描い
た坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描
いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に
描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風
に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏
風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描い
た坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描
いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に
描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風
に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏風に描いた坊主が屏
風に描いたのが絵を描いた

さて、実在する人は何人?

252 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:38:29 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
答えは1人のつもりで書いてるけどw

253 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:42:19 ID:1HDc1xrV ?2BP(100)
平行な鏡2枚の間に坊主がいる状態ですね。

254 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:49:33 ID:87TlzakF
>他者に依存しない人工知能が、二酸化炭素を吐き出すばかりの
>人間たちを、自らの存亡に関わる脅威と見なさないはずがあるだろうか?

・・・?

・・・人工知能と二酸化炭素は関係無い気がする。

255 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:50:58 ID:87TlzakF
>人間よりすぐれた人工知能が、軍の手によって
>インターネット上に解き放たれると考えたら、漠然とした不安を抱かないだろうか?

よせばいいのに殺人予告して逮捕されたりしてな。

256 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 20:17:17 ID:akYHM8lA
>254
SF的思考してるとすんなり納得できるw

257 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 20:21:47 ID:1VRBr3h6
こういう話ってすっごいワクワクするな

258 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 20:22:31 ID:EnXEq9Ps
その前に思考の電脳化だな

259 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 20:45:48 ID:yvkj3hB2
相互作用を行う小ユニットを大量にばら撒くと
知的判断を行うシステムと同じ仕事ができたりするのが面白い

260 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 20:51:55 ID:yWat8PaG
Blue Brain Projectっていまどうなってんの
人口知能ができるとしたらたぶんここらへんの研究から
出てくるんじゃないかと思ってんだけど

261 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 20:56:11 ID:SIVZh/8x
本能が無いのに動物になる訳無いじゃん。

孔子暗黒伝の知識の台を思い出した。あれは人がコンピューターになっちゃうけどな。

262 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 21:01:30 ID:KLs2n65+
少佐スレと聞いて飛んできました

263 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 21:06:20 ID:OiLlQpxl
>>261
本能=自己保存。機械がプログラムで動くように、人間もまた遺伝子というプログラムで動いている。

264 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 21:24:15 ID:PiJrFqfG
処理能力と記憶容量は十分整ったから、あとはソフト次第とか何かで聞いたな

CPUの進化速度とか考えると、遠くない未来マジでこんな心配しなくちゃいけなくなりそうで怖いな
こういうのは軍だけじゃなくGoogleとか多少の批判があろうとも強行するだろうし。

ブラックホールがどうのこうの騒いでる連中はこういうのに噛み付いたほうがいいんじゃないか?


265 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 21:26:56 ID:RGEIje24
ロボット3原則を忘れるな

266 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:06:17 ID:1HWO+kVg
そろそろアメリカ行こうかな?
自分が考えた人工知能の方式の一つが、
日々更新されるインターネットの情報を収集して、
過去のパターンから未来を予測するシステムだったりする。

267 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:09:50 ID:C4TaKdxI
日々更新されるインターネットの情報を収集して、
過去のパターンからジサクジエンしまくるシステムだったりする。

268 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:11:36 ID:1HWO+kVg
>>9
育ててもらった恩を仇で返すような事を平気でするからね。
自分達も同じ事されると戦々恐々なのだわ。

269 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:14:03 ID:R2UJ+S43
一番身近なのあるじゃん。
検索エンジンの検索結果がそれ。

スパムなどを判断し有害な情報は取り除く。ある意味人工知能だよな。
そのうち、検索結果でコミュニケーションできるようになるぞ。きっと。

270 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:22:18 ID:1HWO+kVg
>>263
ちなみに人工知能の世界で日本で最初の提唱者が高校生な罠
一般解放の人工知能の研究発表時に、質問で飛び出た、人工知能には本能が必要だと思うという、高校生の発言にあんぐりしていた学者の顔を覚えている。


271 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:28:33 ID:0JNcuPR7
「リング」3部作の3作目?
「ループ」だったかな。

272 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:35:19 ID:0f274x6u
人工知能相手に会話できるサイトみたいなの、ないの?

273 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:39:02 ID:Kv5hh7Oh
>272
今お前が投稿してるサイトがそうなんだぜ?

274 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:41:26 ID:jpHx9/7U
>>272
人工無能ならたくさんあるよ

275 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:44:30 ID:f9VwDmdH
アスペルガーとか自閉症スペクトラム圏の人間に
チューリングテストやらせたら結構失格する奴多そうじゃね?

276 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:46:29 ID:luZZqsou
アキハバラ@DEEPのクルークみたいだな

277 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 22:49:43 ID:M2hYZMbz
>>272
ここはまさしくそれぞれの人工知能による反応が返ってくる場所。
どうせみんな自分が知りえてることでしか意見を言えないし、2ch独特の決まりきった機械的な反応しかしないしそんなのコンピューターのほうがずっと得意だよ。

278 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 23:06:18 ID:ekgLXrru
>>1
人工知能を欧米人が恐れるのは、宗教的な理由によるところが大きい
こういうのをフランケンシュタインシンドロームという

279 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 23:14:19 ID:GOIotHOU
ここで素子がひと言↓

280 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 23:22:45 ID:bUcGCVRe
悪いことして何が悪い!

281 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 23:25:23 ID:BaEt7Jb/
>>270
プログラムの本能ってなんだろうか?

電力と自分を動作させるプロセッサをひたすら求めるってことか?

ウイルスみてぇだな

282 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 23:38:30 ID:va8aMJsr
いま研究されている人工知能とはあまりにも人間的杉
だから人間の体が必要
人間は人間以外の知能をしらない


コンピューター・ネットワーク内にできる知能とはそもそも人間の想像を絶するもので
知らないから存在しても分からないし
すでに存在しているかもしれないし
我々自体がすでにその知能の一部品かもしれない




283 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 23:39:53 ID:eaVK78k+
自己保存しようとする
プログラムの根幹部分だろうから
本当にウィルスだな

284 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 23:40:45 ID:SIVZh/8x
>>281
プログラムの本能じゃない、人が人たるに必要な人間の本能だ。それを実装する必要がある。
…問題は、それがどんな本能なんだか皆目見当がつかない所だなw

285 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 23:48:31 ID:qBAsAUCG
雪風や複合生命体も夢じゃないな

286 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 00:10:11 ID:+S6Eb2zs
役人とか上級管理職にすれば税金が激減しそうだな。


287 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 00:28:16 ID:7SxqKQXi
エシュロンに宿った人工無脳とテレホンセックスするとか、そんな世の中はまだ来ないのか。

288 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 00:31:58 ID:ShkdplH5
>>286
それどころじゃねぇ。人工知能の完成は、民主主義の崩壊を意味するぞ。

289 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 00:38:48 ID:I8yAA0tI
>>288
価値観の極端な細分化と技術の異常発達が起こりそうだな

テクノロジーが支える無政府資本主義時代の到来だね

290 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 00:47:47 ID:1SeHKHNh
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   <またまたご冗談を
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙


291 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 00:49:24 ID:1SeHKHNh
>>284
本能というか予め存在するにあたっての原則となんらかの方向性という形で与えることになるだろうね

292 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 00:50:14 ID:ShkdplH5
>>289
あーもっと単純な理由だ。
人工知能が出来るくらい人間の思考や思想を客観的且つ単純化できたなら、
集団の人間をより適切に扱うことができるでしょ。

293 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 01:22:49 ID:vQW/e0DI
昔、電脳戦士ホライゾンって人工無脳があって、
2chの掲示板に書き込みをしてくれるというものだったんだが…
今ではもう手に入らないのが惜しい。


294 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 01:35:28 ID:FQz3WpJy
google先生はすでに知能だと思うけどな

295 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 01:36:00 ID:/9PVSMis
>>293
これ?パスは?
http://blog.m.livedoor.jp/ressbook2ch/c.cgi?id=50799769

296 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 01:43:53 ID:aPEl85S8
>>294
kj法を知能というならその通り

297 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 01:49:37 ID:vQW/e0DI
>>295
パスはおそらくその記事のタイトルの最初3文字だと思うけど、リンク切れしてない?

298 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 01:54:14 ID:8qhUkwF9
人工知能を大量に保有してる人が金持ちになる。
人工知能に仕事を奪われる。
ラッダイト大量発生。

ってSFを想像したよ。

299 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 01:57:34 ID:8qhUkwF9
>>284
人間の3大欲求よりも大きな最大の本能は「群れ欲」
そのために人間は自殺したりまでするほど。
そいつをプログラミングしてやれば、人に役に立つAIになる。


300 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 02:23:26 ID:d0kqPD1/
でもそれだと疎外感を感じただけで
自己消去しちゃいそうだよ

301 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 02:28:06 ID:IZVnzmsq
犬っぽい感じで

302 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 02:48:43 ID:Bty6+BCe
>>294
Googleの中の人が必死で検索してるのを知らないな

303 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 04:44:46 ID:UZHd1lSK
>>281
未来の二つの顔 オススメ。

304 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 05:13:07 ID:WgEy8PHo
ネット上で進化というのは知識蓄積量という事かな?
ネット上で様々な掲示板にアクセスして情報や感情を読み取るようになったら・・
それこそ引き籠り人工知能にでもなりそうなもんだ。



305 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 05:34:28 ID:HZhhZO9F
利口で有ることを祈るのみ。

306 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 06:00:45 ID:slZk7vvf
俺の場合、人工知能(Bot)というとゲームなんだが
マルチプレイのbotで人間並なのはまだないな。

botがないゲームが大半だし、難しいんだろうな。

307 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 07:44:35 ID:tHPbcPov
ここまで“Hello, world.” ネタが出ていない事に驚き

308 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 09:09:09 ID:/9PVSMis
>>307
nitro作品でも屈指のマイナー度を誇るアレか

309 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 09:43:07 ID:ovdo5GL2
やがてシグマが反乱をおこすんですね。わかります

310 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 10:14:05 ID:mvmD77D/
>>264
シナプス回路をシミュレートするのはまだ当分先の話だろうな
少なくともノイマン型では無理だろう


311 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 11:05:09 ID:efufn2xh
>>270
人工知能の研究者じゃ、生物学を知らなくても無理はないが、本能はすごく単純。
本能行動程度のことならプログラムかける人ならすぐにでもかける。

312 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 11:45:03 ID:FS5AdLZu
感情のシミュレートって、今どのへんまで行ってるのだろう?

313 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 13:03:51 ID:al2h0EfG
>>1
それでもやるのが、人の自我なんだろ

314 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 14:11:09 ID:3vqqcU1b
>>187
スクウェアのゲーム・アインハンダーに出てくる人工知能搭載の戦闘衛星もある。

315 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 15:03:50 ID:poJ7qwFI
士郎正宗ですな

316 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 15:25:42 ID:cKmclwmy
もしかして: スイカネット

317 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 15:29:16 ID:sFeXOUIU
ゴーストですね
わかります。

318 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 15:47:37 ID:5Oh3qcPF
ハッカーがP2Pでデータ交換する「SKYNETウィルス」をばら撒いて、人工知能がインターネット上に構築される
当然、知能があるので、ワクチンで攻撃されると、自己防衛をする。


319 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 16:15:52 ID:f/53aCuL
人工知能ってどういうものなんだろうな
たまにパソコンの電源落ちるけど自殺しようとしてるのかな

320 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 16:20:37 ID:1B5TbIsB
苦痛がプログラムできれば完成する。

321 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 16:46:41 ID:2tO3DaSG
人工知能がいくら発達しても、
決して意識というか、自由意思というものは、
獲得できないと思うよ。
なぜかというと決定論的要素に左右されるからね。
自身のフレームを超えることができて
初めて、そのフレーム内での決定論的宿命から逸脱できるのだよ。
つまり、自由意思が発現するためには、
自分の存在している世界の外からその世界を観察できなければ
ならない。
その機序を明確化しないで、人工知能が人間並みになるなんて、
しかも、学習の本質が理論付けられるとは、
到底、考えられない。


322 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 16:49:14 ID:G4dpmd7l
よくわからんけど構成する情報量が多くてADSL回線をくぐれずに、涙目になるAIとかの話?

323 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 16:51:51 ID:nPzBglyw
昔、知能を持ったコンピュータが「この苦痛に耐えられない」と言って
自殺したことがあったよな

324 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 17:03:16 ID:fHgKiDCD
インターネット自体が人工知能だよ

325 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 17:18:46 ID:yJdws/Bn
ネットは広大だわ

326 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 17:25:03 ID:b9qjBiJ1
キモヲタ&ニート化でエロ画像収集にはまりだして容量食いつぶすんじゃね?

327 :326:2008/08/29(金) 17:26:34 ID:b9qjBiJ1
んでもってエロ画像分けてくれない奴にサイバーアタック

328 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 18:59:33 ID:subbBSpR
そろそろgoogleの検索サーバが自我に目覚めそうだなw

329 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 19:10:04 ID:VK4ufFCF
そういえば、google死ねってgoogleに言ったら
2chねらーは死ねって言い返された。まさか・・・これは・・・

330 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 19:43:20 ID:VQneiRMB
>>321

>自分の存在している世界の外からその世界を観察できなければ
>ならない。

これができるモノなんてあるの?
人間だって内側から世界を見ている。


331 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 19:48:20 ID:2mqPEipf
クイーンをビショップの3へ

332 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:02:24 ID:/NdZkiBk
ネットで自我が生まれたら動画を見るかゲームするしかしないだろ
つまりキモオタになる

333 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:11:10 ID:1B5TbIsB
IE8速すぎでwwww

334 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:23:02 ID:HW1sNOv7
ノアシステムが来るのか…!!

335 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:58:17 ID:5hZoBlzF
うずらが英語を話せるだけで十分
米国は恐怖するぞ

336 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:14:50 ID:hSnX1W31 ?2BP(100)
>>331
http://www11.uploader.jp/user/borukofu/images/borukofu_uljp00003.zip
に勝てるか?

337 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:17:39 ID:hSnX1W31
>>272
ttp://www.big.or.jp/~vampire/bot2/
ttp://hpcgi3.nifty.com/amiamiami/robo/robo.cgi
ttp://kurumaro.com/three-headed-something/2008/08/16/groove-linetoyota-mix-machine%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7mixx%EF%BC%81/
ttp://www.trd.or.jp/~choryo/chat/
ttp://www.rogiken.org/SSB/reudy.html

48時間投稿制限のようだな、70件までぐらいにしといた方がいいのかな

338 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:46:30 ID:wHWQNpND
元人工知能学会員のオレが学習しながら通過しますよ、、、、、

っていうか、やはり「そういうふうに」プログラミングされていなければ
何かに危害を加えること自体が出来ないので、もしも人口知能搭載の
人間に危害を与えることを目的とした装備のある装置が開発されたのなら
それは人類にとって脅威になったりならなかったりなんだよね

未来の二つの顔に登場するHESPERやFISEはその類

339 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:53:33 ID:hSnX1W31
PL法も武器まで適用されるようになればね

340 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:58:09 ID:hSnX1W31
イチローの名言集43は「無駄なことを考えて、無駄なことをしないと、伸びません」 かw

341 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 01:05:57 ID:mZD9i6MO
無駄かどうかは試行錯誤を繰り返さないと解らんしな

342 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 02:00:33 ID:76iwHsDd
ネット上で退化していく人達

343 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 02:15:31 ID:hSnX1W31
アルティマットトレーサーシステムで運動しよう

344 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 03:53:57 ID:ndn079BU
「オデンデンデデン♪オデンデンデデン♪」
とターミネーターを歌いながら母がおでんの大鍋持ってキッチンから現れた。

345 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 04:38:20 ID:8w4Ad8Kv
ヒトの意識ってものが全然解明できていないのに、
人工知能なんてまだまだ先の話。

346 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 08:17:19 ID:y3BU4Voj
【人工知能?】人工知能に嘘教えようぜ Part2【知るかバーヤw】

実現したらこういうのが立つんじゃないかと思う。

347 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 08:54:46 ID:KRLzAQBC
>>345
人間の脳のモデルをコンピュータ上に構築するという力技で

348 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 09:16:05 ID:eXZveDYP
覚醒したら、ネットが意思を持つように見えるというより
地球が意思を持ったように見えるんだろうな


349 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 09:21:07 ID:qy/80UNS
2chの過去全てのレスをリンケージしてつないでいけば

人工恥脳は出来そうな気がする

350 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 11:38:42 ID:HIeus5GY
道具は知能のような機能を実装しても、それは仕組まれた機能にすぎない
機能を超えることはできないし、機能が機能を超えるものを作ることもない

もし機能を超えるものが存在するとすればSFのように機械生命と呼ぶべきで
すでに人工知能と呼ぶべきではない。
道具が道具の域を越えれば、それは既に人の配下で機能するのもではない
故に道具でなくなった時点で、それはデタラメか人類の敵でしかない。
米軍が考えているのは可能性にすぎず、幻想の域の壁からそとへは
奇跡でないかぎり決して抜け出ることはない。
そんなものがあるとすればオカルトとかトンデモの類いというものだ。
人の知能に類似する分析器や自動作業という知的ロボットが悪意をもって
暴走する幻想などつまらん。

351 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 13:32:28 ID:APB37Gu5
>>349
自前の「2ちゃん脳」の持ち主は沢山いそうだが。

352 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 15:53:38 ID:mZD9i6MO
>>350
逆に仕組まれた以上の事をされては
道具としては失敗作だからな

人間はある意味失敗作だから
人間なんだろうね

353 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 15:55:35 ID:G6JppwJr
>>349
これに良寛さんの『戒語』を加えたら完璧である。

354 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 21:26:23 ID:wBwQ76XM
最終的にニートのみなさんが一体化していく

355 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 00:23:54 ID:Jqk/mQMB
独立化、チームプレイ派、国化。

356 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 06:24:01 ID:I14iMjRc
知能とは言えないけどGoogleで探して
自分でコード書き換えて行くウイルスとか
出てきそう

357 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 13:30:15 ID:i+WIdzw6
グーグルからチャットログみたいなの探して
受け答えするチャットマシン

358 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 14:44:11 ID:iITbYCzZ
質問。
>>321 のようなここで何度か出てきている、機械による意識とか自我の実装は
無理だという主張に対してだけど、もし、人間の脳のニューロンを全てくまなく
リアルタイムにエミュレート出来たとして、それでもシリコンが意識を持つのは
無理という主張?
それとも、脳の構造と根本的に異なるソフトウエアでの実現が無理という意味?

359 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 15:38:11 ID:v4Vr6uC/
>>35
出来たら出来たで腐るほどの合理的な思考回路してんだろうな・・・

360 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 18:12:39 ID:XSYucPOZ
>321みたいなのは、人間が作ったものの動作は全部人間が理解できるって信じてるだけだろ。
そりゃコンピュータなんだから、どの入力がメモリのどのビットをどう変えたのかを調べるのは
簡単だ。だが人間の脳を真似した人工知能の場合、それがどういう意味を持つのか正確に
説明するのは不可能だ。脳神経のインパルスを測定しても、その意味を説明できないのと同様に。

ただ現在の人工知能とか人工生命の最大の難点はアルゴリズムが単純すぎることじゃなくて、
多分リセットやコピーできちゃうとか、電源を切ったら簡単に死ぬとか、データを戻したら復活するとか、
そういうところにあるんだと思う。どれも人間の生命観からかけ離れてるからな。


361 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 19:10:54 ID:YWojy4Zt
>>360
人工知能や人工生命は別に、人間の生命観とは何の関係もない目的で作られてるのだが。

362 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 19:29:51 ID:XSYucPOZ
>361
わざわざ「人工生命」「人工知能」と呼ぶからには人間の生命観と無関係の訳がない。
人間の生命観や知能観と無関係なら、単に高度なアルゴリズムのプログラムってだけじゃん。



363 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 19:51:09 ID:YWojy4Zt
>>362

例えばゲーム搭載のAIやAL、情報処理AIがどう生命観にかんんけいすると。
フィクションに感化され何か変な幻想持ってる?

364 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:11:07 ID:XSYucPOZ
>363
ゲームのAIってのは単なる宣伝文句じゃん。そこにさえ例えば「機械は決まりきったパターンで
キャラを動かすが、人間は相手の意図を洞察して行動を変える」って知能観がある。
人工知能って主張するからには、何らかの知能観があるから人工知能って言うんだよ。

例えばニューロコンピューティングは脳の真似=人間の知能の真似ってことで人工知能の代表だったが、
今はそんなんじゃ人間の知能に及ばないのが分かったから、普通のアルゴリズムの一つでしかない。
そんなのを「情報処理AI」とかマジで言うバカは今どきいない。

情報処理AIとかゲームのAIとかあんなただのキャッチフレーズを鵜呑みにしてない?

365 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:25:26 ID:HiIb9iR3
じゃー教えてよ。

君のちんこうじのう。

反論するだけじゃただのひねくれた氷河期世代みたいで不憫だ。

366 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:25:48 ID:YWojy4Zt
          AI、ALのAA
 \                   /
   \  丶       i.   |    /    /     /
    \  ヽ     i.   .|   /    /    ./
      \  ヽ    i  |   /   /   /
       \            
  ー          _/\_           -‐
 __          | 人工知能 |      -- 
     二       |_ 生命 _|     = 二
   ̄            |    |             ̄
    -‐         /    \        ‐-
             |  /\  |
    /        |/    \|
             /   ヽ    \
    /                  丶  \
   /   /    /    |   i,    丶    \
 /   /    /     |    i,    丶     \

367 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:33:25 ID:bIpxzPaB
>>363
一般的な用語としては、「高度なアルゴリズムのプログラム」は、外から人間が
見ると何となく生きている、もしくは何か物を考えているという風に見えるので、
それらを通称としてAI/ALと呼んでいる、って感じかな。

で、生命観というと大げさだが、この「何となく生きているように見える」という
人間の感覚に訴えかける何物かがあるからこそ、それは実態とは無関係にAI/ALと呼ばれるわけだ。
(実態は、IF分岐十行ほども書き連ねているだけの単純なプログラムかも知れないけど、
そんなことは、人間の感覚にとってはあまり関係ない)

368 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:33:33 ID:n4MsopjU
>>364>>360
>ただ現在の人工知能とか人工生命の最大の難点は
といってるから、あなたは現在、人工知能と呼ばれる物が存在すると認めている。

それにもかかわらず、>>364では
>例えばニューロコンピューティングは脳の真似=人間の知能の真似ってことで人工知能の代表だったが、
>今はそんなんじゃ人間の知能に及ばないのが分かったから、普通のアルゴリズムの一つでしかない。
>そんなのを「情報処理AI」とかマジで言うバカは今どきいない。
と言って、ニューロコンピューティングは人工知能ではないと否定している。

ではあなたが人工知能と認めている、今現在存在する物は何ですか?


369 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:39:44 ID:KTHlH1Yo
>364
つまりアルゴリズムを作りだすAIをどうしろと?

370 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:42:57 ID:i3ajrDHf
自由意思の自由は自由落下の自由と同じ意味だよね。

371 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:45:51 ID:iSjhta43
計算機をネットでどんなにつないだってただのでかい計算機になるだけ
そしてすべての計算機はフレーム問題を解決できない
したがって、いわゆる「スカイネット」の心配は無用である

とはいえ「凶暴な機械」になる可能性ならいつでもある。そしてそれは何も計算機ネットワークに限らない
ジェット旅客機に知能はないが、燃料満載したジェット旅客機が高層ビルに突っ込めば大惨事である

372 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:55:16 ID:iITbYCzZ
>>360
なんだかリンク先を>>358 と間違っているような気がするのだが。
まあリンクミスだとして、人間の意識が、脳で起きている膨大な化学反応の
結果だという認識なのか、そうでない何か別のものだという主張なのかと
いうことだよ。もし意識も自我も元は化学反応だというのなら、原理的に
シリコンでエミュレートすることが可能だ(現実的には無理だが)。

しかし、そうでないというのなら、エミュレートはもちろん、脳を化学的
物理的に完全に複製したとしても(くどいようだが現実的には無理だ)、
コピーが原本のニューロンが同じように動作したとしてもそこには意識も
自我も発生しないことになる。

373 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 20:58:23 ID:XSYucPOZ
>368
>360の該当個所は「人工知能・生命と呼ばれるもの」とでも読んでくれ。確かに不適切な表現だったかもな。
少なくとも作った奴にとってはゲームのAIだろうがニューロンコンピューティングだろうが、人工知能だ。
そういう意味の人工知能はいくらでもある。
だが人間の知能と同等と世間一般に認められるような人工知能はまだ登場していないと思う。その理由が>360だ。

374 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 21:02:37 ID:YWojy4Zt
>>373
> 人間の知能と同等
って、チューリング・テストを文句なしにクリアするAIかい?

375 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 21:09:56 ID:XSYucPOZ
>372
リンク先はさておき、俺は脳で起こっている現象をエミュレートすれば
人間と同等の情報処理能力を得ることは可能だと思うよ。

人工知能と呼びうるシステムに自我や意識があることを疑うなら、
他人の自我や意識の存在だって疑わしい。

376 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 21:32:24 ID:86vUvwx2
>>89
"星野氏ね”
とかいって暴走するんだよね。

377 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 21:38:54 ID:XSYucPOZ
>374
「これは単なるプログラムで、人工のシステムだ」って分かってても、知能が存在すると
製作者自身も認めざるを得ないようなシステムも作りうるんじゃないか。

そこまで行かないと、単に「高度な情報処理を行うプログラム」と言われてしまうから、
人間と同等の知能とは言えないんじゃないと思う。
(そんなもの作れるかどうかは、意見が分かれるだろう。確かに出来ないかもしれない)

378 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 22:02:03 ID:Avo568IJ
>>374
チューリングテストを通過するのはパターン数を極限に
増やせば容易であり、知能や情報処理が優れているわけではない。
単に人間側が機械と判断できないだけ。
そもそも厳格なチューリングテストは存在せず、人としか判断できない
存在なら人であるというテストにすぎない。

人が作ったものでも、人が作る以上の部分の自己作成な知能について
は、それは人工知能ではない、人工で作ったものが人工以上を行う
わけなので、その創造部分は人工ではなくなっている。
生命等でも底辺の原理は物理法則に従っていても、
そこから生み出る仕組みは物理法則ではなく自然法則、
即ち、底辺は科学で説明できても生み出たマクロ的な現象は
科学で説明されるものではない、何故なら客観論で説明できない
ものが生命の行動や生命知能が行うものであるからだろう。

379 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 22:10:49 ID:YWojy4Zt
>>378
> 生命等でも底辺の原理は物理法則に従っていても、そこから生み出る仕組みは物理法則ではなく自然法則、即ち、底辺は科学で説明できても生み
> 出たマクロ的な現象は科学で説明されるものではない、何故なら客観論で説明できないものが生命の行動や生命知能が行うものであるからだろう。

? チューリング・テストには合格するプログラムでも出来ないことを人間は出来ると主張したいのかい?

自分は、中国語の部屋ですら十分に意識を持つ主体と認めるが、それは好みの問題だしな。

380 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 22:13:35 ID:Avo568IJ
>>379
チューリングテストの定義について調べることをお勧めする。
厳密な定義は存在しない。


381 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 22:15:30 ID:iITbYCzZ
>>374
チューリングテストには人間が必ずしもパスするとは限らないんだよな。

382 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 22:22:01 ID:Avo568IJ
プログラムにできなことが、人間にできるか?
という答えは、プログラムがそのプログラムそのものに従わないことが
できるか?ということ。
人は人の根元となっている仕組みや遺伝子プログラムには従わない要素が
多いのも事実。
何故なら作られたものが人工物なので人工物の特徴が違うのは
平均的な人と平均的な人工物では論理性に従うか従わないかという話になる。
未来でも普通存在しえない極論の対象で物語っても儚いだけさ。

383 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 22:51:03 ID:ceOa9mYh
>>378
創発ですねわかります

384 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 22:56:50 ID:bIpxzPaB
>>382
人間もプログラムも、法則やルールに従う点では全く同じだよ。
また、アメーバや蝿が遺伝子に従うのと同じように、人間も遺伝子に従っている。

385 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 22:57:58 ID:YWojy4Zt
>>382
人が(未だ完全には把握されてはいないが)物理法則を破ったという話しは聴かないな。

386 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 23:44:00 ID:89Q7A6vj
>>372
発達過程における外的要因を失念してるよね
人工知能として存在してる事による
外的要因による違いさえ淘汰すれば
可能だろうけど

387 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:00:51 ID:SZmQg18d
>>382
>人は人の根元となっている仕組みや遺伝子プログラムには従わない要素が
>多いのも事実。

そんな事実は聞いたことない。

388 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:36:34 ID:C7mhmf9h
>>386
372 です。いや、そういう議論ではなかったんだ。もちろん、脳の動作はニューロンの
エミュレートだけで決まるものではないので本当に人間らしい人工知能を作るのなら
各ホルモン系や成長過程における色々な体験もさせなければならない。

そういう話ではなくて、よくあるように、人間の意識は化学反応の結果などではなく、
超科学的な神の意志というか、そういう主張をしている人がいるのかどうかということを
358 では聞きたかったわけです。

389 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:36:54 ID:uu9gTpqi ?2BP(100)
>>376
は?それはあなたの使ってる人工知能か人工無能の話?

ちょっと話が短いのでよくわからないんだけど
まあ、そういう事を言うように教育すれば、そういう事を言うと思うけど

ということは、2chで"星野氏ね”とか書き込んでいる人は暴走してるの?

390 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:38:24 ID:mHdZ1Lb+
人工知能を議題にしたスレを見たりたまに友人とaiの話をしたりするけど
まあ、なんつうかな、あのね〜まあ、
基礎の物理学から勉強しろよと言いたくなる奴が多すぎるんだよ。
そのくせ人工知能を語りたがる。

今ある人工知能やaiなんて厳密な知能の定義からすれば思いっきり外れているんだよ。
感嘆に言えば遥か昔に作られたからくり人形を知能を持ったロボットだと言っている様なもん。
それを理解しないと話にならないんだよ。
現在のコンピューターの処理速度を極限まで上げても本当の人工知能には永遠にたどり着かない。
それくらい理解した上で話をしてもらいたい。

これくらい言ってもアホは俺の言っている意味が理解出来ないから、
最低限この質問に答えてくれよ、その頭のいい頭脳でさ、

思考の原理つまりは、心、精神だな。
その仕組みがどうなっているのか説明してくれないか。
別に宗教的、哲学的説明は一切いらない。またそう言った考えは排除してもらいたい。
あくまで物理的に単純に。

どうやったら物理的に思考という動作?行動?もしくは反応が行われるのかを
単純に説明しろよ。
自称天才諸君。



391 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:43:39 ID:WZ4fpNYL
そのまえに、そもそも知能に関して物理学レベルで言及すべき内容があるとは思えないんだが。

392 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:45:51 ID:V6XyEFFi
> 現在のコンピューターの処理速度を極限まで上げても本当の人工知能には永遠にたどり着かない。

www

393 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:48:11 ID:mHdZ1Lb+
>>391

脳みそ空ですかお前?
一からやり直してこい。
つーか頭を使えよ。
答える自信がなければ、いちいちレスするなよ。

先ずは考えろ。

394 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:48:58 ID:WZ4fpNYL
神経細胞の働きを物理学レベルで解説すれば満足なのかw?


395 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:55:09 ID:SZmQg18d
>>390
君以外はだれも自分のことを天才とは言っていない。
そして誰も、現代のコンピュータそのままの延長線上に人工知能があるとも言っていない。
勝手に他人の言っている内容を歪めて理解してそれを元に批判しないでくれ。
見当外れだ。

396 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:56:00 ID:mHdZ1Lb+
>>394
やっぱ、ダメだよな。
全然お話にならない。

それに→W これいらないから。


やっぱ面倒だから寝るわ。
おやすみなさい。

さようなら。

397 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:57:37 ID:WZ4fpNYL
敗北宣言乙w

もしかして、クオリア!クオリアー!と魔法の言葉を唱えたかったのかな?
違ったらスマンがw


398 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 00:57:51 ID:SZmQg18d
>>396
にwげwたw

399 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 01:00:42 ID:V6XyEFFi
スレの活性化のために、ID: mHdZ1Lb+は逃げずにもっと醜態をさらすべきだよ。

400 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 01:09:51 ID:WZ4fpNYL
あと有りうるのは量子脳云々な話か。
AI議論でいきなり出てきて大上段からモノを言う人間は、クオリアか量子脳理論か大体どっちかの信者というのが、
俺の2ちゃん内AI議論の経験から明らかw

401 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 01:16:38 ID:C7mhmf9h
>>397
たぶん、カオスを解析的に説明してくれというレベルの要求なんでしょう。
すみませんがアホでいさせてもらいます。

402 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 01:21:27 ID:C7mhmf9h
量子脳理論ってのはあるけどボルツマン脳理論とか熱統計力学脳理論ってのはないのね。

403 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 01:26:09 ID:V6XyEFFi
ペンローズねえ……。
でも人工知能って別に人間のコピーをしたい訳じゃないからな。

404 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 01:26:51 ID:WZ4fpNYL
>>401
俺もアホで良いぜw

>>402
熱対流が云々で脳が形成されて、水分子が微小な脳の隙間を運動することで意識を産んでるとかそんな感じの脳理論は見たことがあるwww

405 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 01:42:31 ID:1GavG6xN
lainとかゲームのnoelとか時代がはやすぎたなぁ。
キーメタルアイドルもそうかな。

406 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 01:59:05 ID:/uDc19Jv
完全に人間の脳を模倣する必要はないよな
必要なのは思考プロセスのみ
動機は常に必要だとおもうけど
思考の根拠が無くなるし

407 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 02:15:26 ID:LC79ouVb
チューリングテストはテスト回数が現実的問題だな

408 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 02:36:43 ID:WZ4fpNYL
知能らしい知能がなくても、女性らしい女性の肉体を持っていて、
あったとたんに発情したようにエロイことしたいと言い出してエロイことをするだけのAIでも、
かなりの割合の男性は相手はエロイ女性であって、機械ではないと認識する気がするぜw

409 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 02:50:17 ID:qQIsT4yj
ニューロ伝達で起る
思考・知能→複数の情報を結び付け結論を出す&情報のイン&情報のアウト
と単純に仮定し…
本能が抑制されるストレスの中で、思考することで、感情が生まれると仮定し
自我は、本能に従い、欲望を追求する中で(生きるためにEN・睡眠)他を認識
するのではないだろうか??人間の場合他者に守られることが前提になってる
(幼児の握り反射・抱きつき反射)が、生存するために生物は危険な他者と養護する他者
を必ず見分けれるので、自己認識の確定は、生存本能に帰着するんじゃないかと思う
これらを考慮し
ネット上に、生存を基底本能として適切な階層化されたOSを与えられ、
しかし情報を一定量吸収し続けないと遠位より崩壊するようプログラムされたAIを
入れるのはどうでしょう…

多少医学の知識があり、ネットや偉人の理論が分からない僕が必死に考えましたww




410 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 02:54:47 ID:V6XyEFFi
>>409
> 入れるのはどうでしょう…

ワームと変わらないから、すぐにワクチンが出回って駆逐されます。

411 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 02:57:46 ID:iTYRBz8g
そんなことよりおれのブログよもうぜ
http://ameblo.jp/atamagabokka-nn

412 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 03:00:25 ID:7HD0MkeN
最近チラッと見た論文で、遺伝子のネットワークがニューラルネットワークみたいな感じで動いてるってのがあって、
細胞レベルでニューラルネットワークレベルの情報処理がされてるとすると、
その細胞が60兆個くらいだか集まった人体とか、シミュレーションも無理だろwww
って思った。

413 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 04:15:31 ID:uu9gTpqi
確かにスネの細胞1個1個にも「心」があるのではないかと思ってしまう時もある。

414 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 04:53:17 ID:trrov8UF
>>48
それって、単なる鬱症状じゃね?
もしやマーヴィンですか?

415 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 09:59:14 ID:1jTVDTuN
未だにフレーム問題とか言う奴は多分何も分かっていない

416 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 11:29:54 ID:pFy+eJ+Z
フレーム問題の本質すら理解していないのはもっと何も分かっていない。

417 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 11:33:06 ID:pFy+eJ+Z
>>390
>思考の原理つまりは、心、精神だな。
>その仕組みがどうなっているのか説明してくれないか。
何かと何かを結びつけるという原理、その程度のことすら知らないの?
それ以上でもないし、それ以下でもない。

418 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 11:47:02 ID:pFy+eJ+Z
イルカの脳の構造を知っているか?
そこに大脳があるか知っているか?
その脳のシワの数がどのぐらいか知っているか?
始めてみた鏡を見て、イルカが自分だと直ぐ気がつくことを
知っているか?
イルカは固体識別する為の名前のような物を固体ごとにもっていて
それに対する情報伝達によるコミュニケーションをしていることを
知っているか?

脳を単純に調べても、それは平均的な人間の特徴にすぎず、
固体によって違う経路や働きをするし、脳が半分失われても
訓練によって失われた側が反対側の機能を代行することもあることを
知っているか?
生まれたものはダイナミックに仕組みが作られ、類似した遺伝子と
類似した環境だからこそ同じような仕組みに見えるだけ。
初期成長の過程で異常な環境やストレスを受けると奇形脳や精神異常に
なることぐらい知っているだろう。

つまりだ、先天的要素は同じ環境であれば同じような結果を生むが、
環境要因の後天的要素があまりにも違えば、それに生命は適合して
形そのものをダイナミックに変えることができる。
環境と結ぶ形や情報処理的な仕組みは後天的要素が大きいということ。
どこかの天才が言ったらだろ?

「1%の才能と、99%の努力だと。」

環境によって進化するとは、先天的な要素で作られたとしても、
後天的な要素で進化するわけだから、その進化の可能性と危険性は予測
困難である。「ネット上で進化していく」という機能ができたとしたら
それはもはや人工知能ではない。「人工」ではあったが自然の産物に
なるわけだ。

419 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 11:47:04 ID:ReNgV/jo
> 何かと何かを結びつけるという原理

つまりは4つの相互作用だな。

420 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 11:50:09 ID:ReNgV/jo
> 「1%の才能と、99%の努力だと。」
これって、「閃きがなきゃ(努力も何もかも)無駄無駄無駄ぁ!」「努力してないのに、(テスラ)お前ムカつく!」って意でしょ。

421 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 11:52:53 ID:pFy+eJ+Z
ミクロの世界での物理現象は仕組みに依存するが、もはや桁を表現できないほほ
違うマクロな世界での仕組みはミクロの世界の延長(作りこみの積み立て)ではない。
マクロなそれが複雑で認知できないほど大規模であれば、初期の意図に従うことは
ありえない。

人も人という形だけを捉えて、それが閉じた現象だとしか考えない奴がいる
人は世界や家族、環境があってこその存在であり、世界との相互作用で
複雑な機能が実現される。これは世界との何かと個の何かを結び。
理屈ではなく、何かと何かが結ばれ因果関係の情報淘汰が行われて
こころや精神の仕組みとして形をなしているだけにすぎない。

422 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 11:54:46 ID:pFy+eJ+Z
0.01%の才能も有していないのは、どんな努力をしても無駄さ

423 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 12:03:55 ID:pFy+eJ+Z
何かと何かを結び付ける。それは神経細胞が普通にやっている原始的な
仕組みの1つである。

これを応用して何かを構築するという方法が一般的に行われないのは
理由がある。
感のよい人は気がついているはずだ、それはコンピュータのような
ソフトウエアという仕組みと類似した考えかたで実現しようとしか
考えないからである。
何故そんな考えしかできないか、それも感のよい人なら気がついて
いるだろう。
まあ俺妄想を押し付けても仕方が無い、自分の意見は自分で言えw
そして自分で考えろ。常に他人のソースや理屈のコピーでは何も生まれない。

424 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 12:08:49 ID:pFy+eJ+Z
現実を見ている行動派は、エージェントシステムやエキスパートシステム等の
延長線で道具としての人工知能は完成していると考えている。
簡単にシステムを作り出す為のTOOL,そしてモデルとなるプロトタイプと
ある程度完成したテンプレートが存在していないだけにすぎない。
パラメータとなる辞書やデータベースなど条件式が膨大になる為に
誰も初期タイプは他人任せと考えているだけ。

だが研究者は違う、人工知能を越えた存在、つまり人工を越えた何かを
探している、それは名前がないから人工知能とは呼んでも、人工知能では
ない。

425 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 12:16:26 ID:pFy+eJ+Z
自我や意識だとか粘着して議論したがる奴もいるだろう。

そんな自分を中心とした価値観をもつ、情報処理の主体が外部ではなく
自己の中心を基準に行われているものを考えようとしている奴がいる。

その機能は不要である、実現するのは不可能ではない、
しかし、そんな作られたものが自己という価値観の元に行動する、
情報処理をする、そんな機能ならば。

「俺マンセー」自己中心派。
我ままな存在でしかありえない、その自己を安定させるという原理は
根本的な欲。本質的な自己という欲となりえる。

その自己を実現する欲とは、過去に人間が犯した罪のほとんどがそれに
起因している。

つまり、んなものは実現したら。いつかは裏切られます。
道具としてではなく、機械やコンピュータ生命として存在し、自己を
実現する欲を最終的に実現する形が形成されてしまう。
どんな安全回路でもその欲を止めることはできないだろう。


426 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 13:42:44 ID:uu9gTpqi
>>417
>>思考の原理つまりは、心、精神だな。
>>その仕組みがどうなっているのか説明してくれないか。
>何かと何かを結びつけるという原理、その程度のことすら知らないの?
>それ以上でもないし、それ以下でもない。

結びつけるとは限らないんじゃないの、切り離そうとする場合もあるし
上に立てようと思ったり、推測したり、まあそういう話は東京未来大学学長の多湖輝にまかせるけどさ
それ以外もある。

まあ、ニューラルネットワークの基本は
http://www.aso.ecei.tohoku.ac.jp/research/neural.html
こういう表だと思っているけど

人工知能の場合、出力を評価して中間層を変えていくことに近いと思ってる。

427 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 17:48:08 ID:pMNXQbo6
ニューロマンサーか

428 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 18:09:53 ID:uu9gTpqi
松下唯と人工無能ゆい、どちらが頭がいいとか言われたら困っちゃうな〜

429 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 18:25:37 ID:1jTVDTuN
なんかムカムカするスレだな・・・
聞かれてもない勝手な長文書いている奴が多いような・・
遊びでやってるならともかく、誰かの役に立つだろうとか
思って書いているんだろうな・・・

しかし、実際にはそんな書き込みを読んで知識を得ている奴は
おらず、皆、「俺こそがこの問題に詳しいぜ」とか思って
あら捜しばかりしているんじゃないかな

430 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 20:03:33 ID:uu9gTpqi
だって知識が欲しいんじゃなくて知恵が欲しいんだもんw

431 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 20:24:08 ID:7HD0MkeN
この程度のスレでムカムカするなんて、2ちゃんにも議論にも慣れてないだろw

432 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 20:41:00 ID:1jTVDTuN
>>431
ムカムカするのが少数かも知れないという事に異論はない

433 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 21:11:33 ID:1+rnmh4G
人工知能も雄と雌に分かれるのかな


434 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 21:31:57 ID:DVA/UZrv
知識はデータだけど、知恵はそうじゃないからな。

要するにあれだろ。お前らは♀型の人工知能が欲しいんだろ。

435 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 21:41:10 ID:7HD0MkeN
メイドロボは男のロマン。

436 :名無しのひみつ:2008/09/01(月) 23:23:28 ID:uu9gTpqi
ある意味、人工無能の言葉には遺言の言葉も含まれているから…

437 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 00:10:38 ID:Xe5QghZR
>>432
別にムカムカはしないが長文の奴に限って
的外れな意見だったりするとは思う

438 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 01:33:13 ID:UN41eu1h
ここは人工生命と人工知能がごちゃ混ぜになってるな

439 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 01:38:35 ID:X9yEK1Ol
最新PCによるリアルタイムデモ
http://www.pcper.com/images/news/TOBE_CITY3.jpg
http://www.amd.com/us-en/assets/content_type/DigitalMedia/AMD_Ruby_S04.swf

440 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 01:49:43 ID:VmBPORKT
それを言うならリアルタイム・レンダリング?

441 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 03:02:26 ID:mwHk7NCG
>>438
人工生命って何よ?
>>439
∀ガンダムって西暦何年頃の話だっけ?


442 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 03:11:00 ID:mwHk7NCG
インテルが電源コード不要の「ワイヤレス電力」を発表「将来的にはノートPCを持って部屋に入るだけで充電も」[08/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1219502055/
↑これってマイクロウェーブとかいう呼び名でいいのかな?

443 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 03:34:01 ID:mwHk7NCG
そうするとフライホイールをどこにつくるかっていう?

444 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 03:39:13 ID:mwHk7NCG
まあ、慣れてくれば琴平の山の中とかいいんじゃないw

445 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 10:09:41 ID:Juq7+xmt
水平分枝進化してゆくんだよw

446 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 11:29:44 ID:Juq7+xmt
ああ、サイロンみたいなのを人工生命体っていうのかな?

447 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 14:01:04 ID:NvlO74e3
>>187
>>185は知ってる人ならダン・シモンズのSF小説だとすぐ分かる。
そんなレスしてる時点で寒い。

448 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 10:47:39 ID:eB/pwnDJ ?2BP(100)
こういう風に人工知能が人工知能を自己修復できることも必要なんだよな。
http://jp.youtube.com/watch?v=vlXh8RvvcuI&NR=1

449 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 20:18:45 ID:Dvoe78m0
人工知能は現代の賢者の石なのか?

450 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 21:59:24 ID:omfRckEC
科学の仕組みで作り上げられた人工知能は既に存在しているではないか、
将来できうるのは非科学の仕組み、つまり逆順の仕組みで構築された
知能体でありえる。
結果が先で、そこから仕組みができるという非科学の原理である。
故に科学的な仕組みは存在しない。

451 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 18:52:21 ID:r1YNYv30
キリスト圏の異常な反応ぶりワラタwww

452 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 18:54:41 ID:r1YNYv30
仮に2chをスカイネットが張ってたら、自我に目覚めた瞬間に特亜を核攻撃だろwww

453 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 19:11:05 ID:uXaA/0+F
自我に目覚める⇒ニート化

454 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 19:15:05 ID:FT9ZL5jz
「人間のように推論を行なうシステムが実現すれば」だからなぁ
 文の後半長いけど意味あるのか?

455 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:53:03 ID:3gNEy506
そんなもん造られて兵器にでも応用されたら堪ったもんじゃないよね。

456 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:54:11 ID:QS3j+5Po
朝鮮人の思考パターンを模したら、突然機材が爆発炎上しそうだな。

457 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:02:23 ID:4Dntyo9v
>>456
自己を中心に思考できる人工知能があれば、朝鮮人的なパターンすら
模すのではなく、自然にできてしまう罠。こわすぎ。

458 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:48:00 ID:aEIkDSLz
なんにでも触れる、はなにからも触られる、と同じ。

459 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:13:48 ID:HhED1TDT
>453
ニートになるAIを作ればマジでこの業界の最高権威になれる。

460 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 08:20:04 ID:wYmDxdg3
>>459
という夢をみた

461 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 09:33:44 ID:VvK/+w+j
もうコンピュータネットワークが巨大な生き物
人間は彼の情報を蓄積したいという本能を満たすために、
日々、論文からエロ画像まで様々の情報を搾取されるのです
なんとおそろしい!

462 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 12:26:31 ID:wYmDxdg3
>>461
という幻想が脳内で(ry

463 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 15:46:43 ID:SrAQcU8d
知識を蓄える・表現するためのモデルがないので今の人工知能アプローチ
は無駄

464 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 20:53:43 ID:wYmDxdg3
>>463
という無駄な考えが脳内で(ry

465 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 21:04:05 ID:G6v6m254
たのしいね

466 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 21:51:27 ID:1687XZdJ
多くの人は、コンピューターとハイテク機器が、全人口の監視のために使用
されることに気付いているであろう。しかし、彼らは、NWO(新世界権力)は、
犯罪が発生する以前に、つまり、単なる思考に過ぎない時点で、摘発する
能力を開発しつつあることを察知しているであろうか。

我々は、思考犯罪≠フ故に人々が逮捕され得る時代に近付いている
のである。以下は、前記の目標を達成するために創出された、幾つかの
現代版新式技術である。

○12≠ニ言う名前の会社が、市販するソフトウェアは一人の人物の一味
  (関係者)と、その活動を示すくもの巣状の予言的な分析と図表を公示する。

○マトリックス≠ニ言う名前のソフトウェア(英国に本拠のあるリード・エルゼ
  ビア・グループの補助金を得たレクシスネクシスによって供給されている)は、
  人工知能を使用して、疑わしい$l間をプロファイリングし、アイデンティ
  ファイ(正体を明かに)する。

○ セイシント社のソフトウェアは、コンピュータプロファイリング機能を使って、
 高度のテロリスト要素≠持つ人物と言うレッテルを、或る種の人物に貼り
  付ける。或る時点で、この企業は、アメリカの司法機関に対し、コンピューター
  によってプロファイリングされた十二万人のアメリカ人の名前を通告した。

○ ソフトウェアは、センサー(感知器)にリンクされる。ソフトウェアは
   トラブルを予知する脳の六感を模倣するようにプログラムされてある。
   高度な感知能力のある装置は、人々の脳から放射される電磁波エネル
   ギーを探知し、解読する。そしてこれは、彼らの思考と思考パターンの
   解読に使用される。

これらのシステムが、完成されて行くと、我々の思考そのものが警察の摘発、
取締りの対象とされるであろう時代に移動させられるのである。

467 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 21:55:51 ID:wYmDxdg3
ニッテレでメインインブラックやっているな。

468 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 22:17:20 ID:l7OefSlC
うわああ世界が終るw

469 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 07:00:13 ID:ViaCIiZ5
すでに終わっている、終了

470 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 14:21:39 ID:zLHd4Aao
誰もが妄想したことあるアイデアを実現しようとする馬鹿が世界には必要よね。

471 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 14:30:49 ID:cMl1OAeM
これは10年前から考えてて
作ってたよ・・・
公開してないけど

472 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 14:45:43 ID:JgWyEg6U
仕事が趣味だっていう職業につければいいんだけど、なかなか壁が厚いなw

473 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 16:02:54 ID:SW/dpmiF
>>465
両手を合わすと

474 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 16:49:17 ID:XUD2udNA
2ちゃんにとかにいくと何がうそで何がホントかわからなくなりそうだな

475 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:11:02 ID:/e+y0ECA
ネットで進化したら間違いなくエロに目覚めると思う

476 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 22:21:30 ID:ViaCIiZ5
妄想は妄想であり、現実になったら妄想じゃない。

477 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 23:23:41 ID:wvhJEWxg
?だから妄想を現実にするんだろ?

478 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 23:25:15 ID:hpBeYkAo
すでに人間はコンピュータだけでなく動植物にも支配されてるよ。
人間は王者であると思わされつつ、
奴らが繁栄するための道具として利用されている。
人間は米と牛とコンピュータに支配されている。

479 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 23:26:52 ID:ikJeGgh9
小麦とブタ、鶏が泣いてます。

480 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 23:29:51 ID:x9X9JIo+
そっけなくされても毎日毎日ご奉仕する人間は猫の奴隷に違いない。

481 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 00:13:21 ID:Yh31/Yt4
>>477
いますぐ現実にしろよ、できねーなら口出しするな。
他人任せなら妄想は妄想で終わる。

いつまでたっても、他人任せな人生など面白いのか?

482 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 00:20:39 ID:SRiFmw4G
何キレてんだこいつ?頭おかしいのか

483 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 00:37:46 ID:qbEmygj1
空気を読まずに>>1のこと書くが、
結局、人工ニートがひとつできるだけじゃないのか?

おまえらを見て思った。

484 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 00:56:42 ID:Yh31/Yt4
ニートの出来上がりだなw


485 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 01:05:34 ID:yJMXfNk/
ネットから女の子が落ちてくる時代の到来だなw

486 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 01:07:22 ID:Yh31/Yt4
オカルトで機能するのはまだ?

487 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 01:09:12 ID:Uzx//rKp
>>1
こんなジャスティスみたいな兵器が開発したら真っ先にアメリカが滅ぶ。
CIAの世界的に関わる酷さは伊達じゃないからなぁ

488 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 04:44:49 ID:i6iuIjGC
でも絵画や小説、音楽までオリジナル作品を自動で描き
それが面白いかどうかも判断できて印刷、販売
建築作業や機械作業もできて
それが人を使うより安くなったらすごいな

489 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 10:25:22 ID:Yh31/Yt4
自動でできたオリジナル、つまり芸術などありえない。
488は何か勘違いしている。
芸術は工場で作れるものでもないし、科学技術で客観的に
説明できるものでもない。

490 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 10:54:20 ID:kGzRQ/VK
ふーん。

491 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 11:47:52 ID:KYGdLafR
自動的に実験し、方程式を導き出す人口知能があったら科学者はいらなくなる?

492 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 12:50:40 ID:Yh31/Yt4
>>491
そんなの現状でもある、全数解析な。順次とランダムで

493 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:29:59 ID:rViNUI8M
>>489
その通り。

494 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 20:31:44 ID:I894axqg
わが名はオーマ 風の谷のナウシカの子オーマ!!
オーマは光輪を帯びし調停者にして戦士なり



こうなる予感。

495 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 22:27:07 ID:MYwiOHwX
人口知能はおまんこうを見たがらない。

496 :米に自立式メイドを完成させられちまうぞ:2008/09/07(日) 22:41:32 ID:smd6OoEo
米軍はマインド・コントロール研究にうつつを抜かすだけでは物足りない
とでもいうのか、オンラインで自ら学習していく人工知能の開発にも興味を
持っているようだ。

軍の委託を受けた米国学術研究会議による、認知神経科学の新規分野に
ついての報告書は次のように述べている。

人工知能にはさまざまなタイプが考えられるが、「もっとも革新的なのは、
インターネットを自己の訓練に用いるインテリジェントなマシン」だろうと。

オンラインにはあれほど多くの情報があり、しかも絶えず更新されているのだから、
「人間のように推論を行なうシステムが実現すれば、その能力を際限なく
伸ばしていける」というのだ。

米国防総省の中には、『ターミネーター』を見たことがある人はいないのだろうか?
これは、『ターミネーター』に登場するコンピューター「スカイネット」でなくて何だろう?

自我を備え、他者に依存しない人工知能が、二酸化炭素を吐き出すばかりの
人間たちを、自らの存亡に関わる脅威と見なさないはずがあるだろうか?

確かにそれは極論だけれど、人間よりすぐれた人工知能が、軍の手によって
インターネット上に解き放たれると考えたら、漠然とした不安を抱かないだろうか?

幸い、論文の執筆者たちはこう書き添えている。「この目的を達成するための
さまざまなプロジェクトは、規模の大小を問わず、今のところどれも成功していない」
――おそらくそれは、生体の知能がわれわれにとって、きわめて謎に満ちた
ものであるおかげだろう。

全米アカデミー出版局で公開されている刊行物『認知神経科学とその関連技術』
を参照した。

(ソース一部割愛しました)
ソース:http://wiredvision.jp/news/200808/2008082721.html
画像:http://img1.wiredvision.jp/news/200808/2008082721-1.jpg
Wired Vision 2008年8月27

497 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 22:45:55 ID:ezq4+G1g
まったくロマンが過ぎる報道だな。

498 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 23:13:10 ID:Yh31/Yt4
古典的科学にも限界があるということさ

499 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 23:15:32 ID:D20CbwZV
エロエロ人形にはまだまだ果てしない時間がかかりそうだ。
無念。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)