2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地質学】北極圏の凍土に大量炭素 溶解で温暖化懸念…米大の分析

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/08/25(月) 18:48:17 ID:???
北米大陸の北極圏の凍土などの土壌に、全地球の大気中の6分の1に
匹敵する膨大な量の炭素(約980億トン)が存在しているとの分析を
米アラスカ大などがまとめた。

地球温暖化により凍土が溶解すれば、炭素が二酸化炭素(CO2)やメタンに
なって放出される恐れがあり、温暖化を加速させることが懸念される。
24日付の英科学誌ネイチャージオサイエンス電子版に発表した。

米アラスカ州とカナダの139地点で、凍土を深さ1メートルまで掘削し
土壌中に存在する炭素量を測定した。炭素は低地や丘陵地の土壌で多く、
がれきや山岳地では少なかった。平均すると、土壌1平方メートル当たり
約35キロの炭素が含まれていた。

この数値を、北米大陸の北極圏全体に当てはめると、炭素量は大気中に
存在する炭素の約6分の1になるという。

炭素は有機物やメタンガスなどの形で存在し、凍土が溶けると大気中の
酸素などと反応して、CO2やメタンになると研究チームは指摘している。

凍土地帯は温暖化の影響を評価する上で重要視されていたが、過去の測定は
深さ40センチ程度にとどまっていた。今回判明した存在量は、従来の見積もりより
6割以上も多い。

国連の「気候変動に関する政府間パネル」は、北極圏では今後100年間で
気温が6度上昇すると予測している。研究チームは「北極圏は気候変動に
深刻な影響を与える」と監視を呼びかけている。

ソース:http://mainichi.jp/select/science/news/20080825k0000m040114000c.html
毎日新聞 2008年8月25日 2時00分

【参考】
■Science
High stocks of soil organic carbon in the North American Arctic region
http://www.nature.com/ngeo/journal/vaop/ncurrent/abs/ngeo284.html
■Intergovernmental Panel on Climate Change(IPCC)
http://www.ipcc.ch/

2 :amunida:2008/08/25(月) 18:51:08 ID:E7bS2gCB
小沢一郎は、やっちゃいけない日本とアメリカの対の経済構造協議というのをやって、
8年間に、430兆のカネを無駄遣いして、日本の経済力を弱めた。

沖縄の需要の全くない島に、5万トンのコンテナ船が着くような港を作ったり、
北海道で、熊や鹿しか出てこないような、町のない所に道路を作った。

そのため国債も発行した。いまだに670兆という、厖大な国債がある。

この体たらくを作ったのは、小沢一郎が幹事長の時だ。
小沢一郎のような人物が、日本の首相になったら、とんでもないことになります。


3 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 18:55:42 ID:Ojncazi6
すっごい森林地帯だったんだろうね。

4 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 18:55:45 ID:FBJ123Ra
温暖化ネタもう飽きた!

5 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:01:12 ID:2sQU+mNl
東北なんだけど
今年の夏はさむい
ほんとに温暖化?
8月20日にはコタツだしたよ

6 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:05:02 ID:SS4wK3oS
>>5
宮城だけど、ほんと寒いね。惰性で夏の格好してたら喉がいたくなった。

7 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:06:05 ID:SS4wK3oS
西日本のひとは暑くて死にそうらしいから、ぜいたくだけどね。

8 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:13:52 ID:HgjdgzkT
温度が上がると、後に温度が下がる。
これは自然の仕組み。

地球の平均気温が極端に上がった後には、それに反応するように
極端に温度が下がってきた過去の地球の歴史。
氷河期と温暖化は表裏一体である。
まあ南半球の平均温度はほとんど上がっておらず

騒ぎのネタのホトンドは北半球のできごと。

9 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:15:53 ID:Kek+P3NG
結局の所、変態侮日新聞がまた環境問題を煽っているってことで良いのか?

10 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:16:32 ID:WwJiVYWy
炭素なら別にいいじゃないか
ダイヤモンドを見て誰が恐れる?

11 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:26:20 ID:EULnOlTE
凍土が溶けるんなら緑化して森林地帯にすればいい。

12 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:38:02 ID:IjioCKCn
西日本の人だけど最近急に寒くなった

13 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 19:56:17 ID:dk0g01nG
温暖化の悪影響なんて、ほとんど無いだろ。

むしろ赤道付近の海水の蒸発が増え、それにともない南極の降雪が増えて
海水面は下がる可能性すらある。

氷や氷河が融けるのは見ればわかるが、海水の蒸発は見えない。
しかしバカにできない膨大な量なんだよ。

14 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 20:20:01 ID:oI9Xiam6
降雪じゃなく降雨になったらむしろ融ける訳だが

15 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 20:46:09 ID:lHzwH0Qg
ま、正確な予測を立てられる人は居ないからな
どうなることやら

16 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 21:00:40 ID:udcF2Xsa
>>1
ちゃんと記事を温暖か?

17 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 21:06:40 ID:CgyOolCh
>>13
莫大な量が蒸発してすべてが日光を遮る雲になって、
それから上空で冷えた水が雨になって降ると、
デイアフタートゥマーローな訳ですわ。
ムペンバムペンバ。w

18 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 21:43:00 ID:TnwYvwKX
>>1
> 地球温暖化により凍土が溶解すれば、炭素が二酸化炭素(CO2)やメタンに
> なって放出される恐れがあり、温暖化を加速させることが懸念される。

もはや理論がカオス、因果転倒だw

『(A)二酸化炭素濃度の増加により気温が上昇』
『(B)太陽活動の活発化により気温が上昇、氷や海水などに溶けた二酸化炭素が放出』

(A)CO2→温度が正しい、と絶対的な価値観を植えつけられ、自身の口で述べた
(B)気温→CO2の順序で発生する直接的な二酸化炭素濃度の上昇は華麗にスルー!

19 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 21:57:25 ID:s+UoDWD9
地中に二酸化炭素を送り込むプロジェクトを兆単位の金掛けてやるらしい

でもそれで減るのはここに溶けてる分の1000分の一

20 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 21:59:26 ID:TnwYvwKX
ああ、失礼。言い方を間違えた。

>>18の(B)のような「気温変化とCO2濃度の変化って関係性が逆じゃねーの?」って説があって、
>>1で述べられている「地球温暖化により凍土が溶解すれば、炭素が二酸化炭素(CO2)・・・」と
同じ因果関係の方向を示しているのに、なんで(A)にばかり心を奪われているのかな?って
疑問です。

21 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 22:07:38 ID:agsoy2eu
人類 \(^o^)/オワタ
でも地球は存在し続けるから

22 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 22:31:41 ID:FdZN1r5f
>>5-6
中国がなんかやってるのは関係あったりする?

23 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 23:19:21 ID:KL9vrGOc
ロシアはツンドラ地帯を耕作地に変えたいんだろう
地下資源と食料資源を使って世界をコントロールしたいんだな

24 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 23:50:10 ID:AZB1dqfv
地球温暖化で、北極の氷がなんとあと数年で消えるそうだ。

北極海での海氷面積が観測史上最小に
-今後さらに予測モデルを大幅に上回る減少の見込み-
http://www.jaxa.jp/press/2007/08/20070816_arctic_j.html

そのせいで北極回りで日本からヨーロッパ、ニューヨークに行けるようになるんだと。
http://wiredvision.jp/news/200709/2007091823.html
↑喜望峰を回るより数千キロも短縮でき、海賊が多いアフリカ大陸を回らなくて済む夢の航路。

なので201Xにもう北極の氷がなくなるんだとさ。>>北極の氷がないと、太陽吸収率が
飛躍的にあがりまくるから、さらに温暖化が。。。

2100年くらいのことかと思われてた温暖化だが、2020年くらいにとんでもない事態になりそう・・
もう全然間に合わんな。 800hpaの台風が来そうだな。

25 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 00:39:01 ID:x8bWDviZ
北極の氷が無くなると海流も大きく変わるから
地球上のあらゆる場所で気候変動がおきる


26 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 01:35:19 ID:C2biVFgd
温暖化が加速されて喜ぶ地域もある。
寒い地域は、おおむね歓迎だ。
大陸内陸部は高温になって乾燥するが
日本は周囲が海だから、雨が多くなる程度だ。
水を輸出できるようになるぞ。
その代金分として原油や資源を受け取る、ウマw

27 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 01:39:30 ID:kr38quTO
ロシアが超大国になる。アメリカ涙目wwww

28 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 02:51:23 ID:nNL2/Lra
地球温暖化対策= CO2・メタン・フロンの排出削減は錦の御旗。
したがって批判は許されない。地球温暖化ビジネスはオレのもの。ワハハ。

29 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 04:02:28 ID:oIbwvLyE
「温暖化」というから馬鹿が湧く

ちゃんと「気候変動」という言葉を使え政府・マスコミ!

30 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 04:47:31 ID:/u92g4jn
でもこれ防ぎようがないよね

31 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 20:41:49 ID:LIXOZxXg
>>18
どっちもあり。
CO2があれば温暖化が進むのは事実
温度が上がれば、温いコーラの気が抜けるようにCO2が出てくるのも事実
それで悪循環になるんじゃね?って心配が>>1

32 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 23:48:11 ID:omBThh5f
なんか五輪が終わったら急に寒くなったな

おや?こんな時間に誰か来たようだ

33 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 07:16:48 ID:f6xNzMUg
>>10
空気中の酵素と化学反応を起こしてCO2やメタン(温室効果ガス)として放出される
物凄く懸念されなきゃいけないことだ

34 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 07:21:33 ID:f6xNzMUg
>>26
マレーシアとかみたいな亜熱帯の環境になるからマラリア持ちの蚊が出現したりするぞ

35 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 07:37:40 ID:zj46vFwD
>>1
炭素って空気に触れると反応して減っていくのか?初めて知った。
ダイヤモンドを何回嫁にあげても毎回行方不明になるんだが、そういうことか。

36 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 11:24:41 ID:BdfeVfo4

スレッドテーマと全然直結関係ないけど
グラファイト(石墨)でダイアモンドの100倍の硬度をもつ物質を
コロンビア大学のチャイニーズ研究者二人が発見したそうだ

37 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 11:27:06 ID:BdfeVfo4
>>36 訂正
×ダイアモンドの100倍
◯鉄の100倍

38 :ロップイヤー ◆nCQ90lLdl6 :2008/08/27(水) 11:49:33 ID:ZQDCUtpD ?PLT(12346)
永久凍土が溶けたら木を植えれるようになるからおkじゃない?

39 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 11:51:55 ID:y68XSaWc
シベリアが大穀倉地帯になったら人類は今より豊かになる

40 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 12:12:44 ID:Rqh3AANm
完全に悪循環にハマったな

41 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 15:06:43 ID:AeTA11jq
>>34
マラリアってどうして罹るか知ってる?


42 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 18:53:40 ID:f6xNzMUg
>>41

マラリア(麻剌利亜、独語:Malaria、仏語:Paludisme)は、熱帯から亜熱帯に広く分布する原虫感染症。高熱や頭痛、吐き気などの症状を呈する。悪性の場合は意識障害や腎不全などを起こし死亡する。瘧(おこり)とは、大抵このマラリアを指していた。

病原体マラリア原虫を媒介するハマダラカ病原体は単細胞生物であるマラリア原虫(Plasmodium spp.)。ハマダラカ(Anopheles spp.)によって媒介される。

(Wikipediaより引用)

43 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:53:19 ID:fXOgwbLf
>>38
格安で市場に流して、相手国の農業を破綻させるんですね、分かります。


44 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 19:59:36 ID:xU2wk+gO
米沢大学かとおもた。

45 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 21:01:37 ID:Lz/V770u
>>42
理解してるか訊いたのにコピーとは

第二の質問
マラリア原虫は、それが確認されていない地域においていかにして発生するか

46 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 07:22:45 ID:LgTyAPQl
人や農作物に紛れて入ってくるんじゃね?
セアカゴケグモみたいに


47 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 09:45:58 ID:3FrJfOvl
第三の質問
マラリア原虫は動物の体内を離れて生きられるか

48 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 09:58:15 ID:3FrJfOvl
おっと第四の質問
マラリア原虫を持っていないハマダラカは既に日本にいるし、外国からもいつでも
マラリア原虫持ちハマダラカが空輸されてくるのに
現在マラリアが流行していないのはなぜか


49 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:10:27 ID:LgTyAPQl
>>47
蚊やボウフラの形で入ってくるんじゃね?あと、旅行者が罹ってたり。

>>48
清潔になったのがでかいんじゃね?あと、ドブ川の整備かな
俺が小さい頃、古本で買った子供向けの科学本では「水たまりに油を垂らす」とか
蚊を駆除するための方法が載ってたよ。


50 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:12:38 ID:dzZiIQ3/
ボウフラ退治には10円玉が良いんだったっけか

51 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:55:03 ID:5hZoBlzF
ちゃんとCO2があっても凍るぐらい寒かったんじゃないか。温暖化関係なし

52 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:59:07 ID:dzZiIQ3/
一番影響するのはエアロゾルです。そんなに温暖化が嫌なら排ガス規制を緩和すればいい。
平均年齢も下がって人口が減り、まさに一石二鳥。

53 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 23:34:48 ID:3FrJfOvl
>>49
ぼ、ぼうふら…垂直感染(?)は必ずするわけではない事は置いておいても

・飛べません
・水中以外では這って進む事も難しいです
誰かが故意に持ち込んだら別だがな〜でも、それは温暖化の所為じゃないし

旅行者は伝染病罹っていた場合、空港で止められますよ…
もしスルーならザルすぎるので、温暖化阻止より先にそこを直すべき

後者はそれでいいよ。温暖化したら急激に不潔化したら何のオカルトかと思うが
そんな事はないだろうし?

54 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:33:58 ID:iCZuMzTM
The Global Warming Swindle

(地球温暖化詐欺)

http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
http://jp.youtube.com/watch?v=VYlkpClOevA
http://jp.youtube.com/watch?v=khYk4y2Zj0A
http://jp.youtube.com/watch?v=ba79ByzHAqU
http://jp.youtube.com/watch?v=y1Na9cYpgqg
http://jp.youtube.com/watch?v=hWVhnHpV9OE
http://jp.youtube.com/watch?v=01K2Vdud61A
http://jp.youtube.com/watch?v=4Ely4uyD_rk

55 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:36:33 ID:ouKXwu/w
>>53
いや、水たまりはどこにでもあるし>ボウフラ
まあ、すでに蚊はいるわけだが

旅行者は、毎年国内で感染者が出ているよ。>空港で止められる

ここ数日の豪雨>洪水の流れもあるしね>急激に不潔化


56 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 14:34:27 ID:Q85acM7Q
>>55
飛行機の中にも水溜りがあるとはしらなんだ。ずいぶん安普請なんだな最近は
既に蚊はいても、わかっていると思うがそれだけではマラリアの原因にはなりません

>旅行者は、毎年国内で感染者が出ているよ
それがわかるということは、蔓延は防がれているということだ
>ここ数日の豪雨>洪水の流れもあるしね
季節的なもので温暖化とは関連が薄い

57 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 18:42:08 ID:ouKXwu/w
>>56
>飛行機の中にも水溜りがあるとはしらなんだ。
は?「船」というものを知らないの
ああ、>>48では「空輸」と限定してるのか。でも、侵入経路は空だけじゃないから。

>季節的なもので温暖化とは関連が薄い
今回の豪雨が温暖化の影響であるか否かは、はっきりしたことは誰も言えない。
ただし、温暖化が進めば今回のような集中豪雨が増えることは予測されている。
今の日本の状態でそのままマラリアが侵入したとしても蔓延する可能性はまずないが、
温暖化が予測されているように進行するのであれば、それは経済的な影響を含めて
社会のありようを大きく変えることが問題なわけよ。

>それがわかるということは、蔓延は防がれているということだ
「感染が分かる」と「蔓延が防がれる」ことは別。
蔓延している地域では、患者がいることは分かっていても蔓延を防げていない


58 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 21:07:38 ID:Q85acM7Q
>>57
はぁ、掃除もしないんですね船は
こりゃ大変だ
でもその水溜りは海水だと思いますよ

あと、事実として蔓延してないんだから、蔓延は防がれてるでしょ

触らないほうがいい人かしら

59 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 08:43:17 ID:IQpmCMSZ
>>58
貨物船って、雨水があちこちに溜まってたりしていますよ。

60 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 09:29:35 ID:YQJjJ/u+
>>58
現実を見てみ。

>あと、事実として蔓延してないんだから、蔓延は防がれてるでしょ
「現在」と「温暖化が進んだら」をごっちゃにしてどうする。

現状の日本でマラリアが侵入しても感染が拡大しない理由としては
「感染が広がる熱帯夜に、日本では部屋を閉め切ってエアコンかけるから」
ですむ話だろ。


61 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 11:00:55 ID:n0FEV0N8
>>60
もともと現在の話だった筈だが…「旅行者は毎年国内で感染者が出てる」って未来の話だったのか…

どうしても温暖化しただけでマラリアが流行する事にしたいらしいが、その流行しない理由はムリがある
全世帯で部屋を締め切ってエアコンかけてるっすか?
別に熱帯夜でなくても、というか夏以外にも蚊はいるんだけど…

タネ明かしすれば「『寒冷期にロシアでも』マラリアは蔓延し、気候との関係は解らない」
ってのが真相っぽいのだが…

現実ってなに?温暖化すると必ず怖い事が起きるってこと?

62 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 14:04:31 ID:YQJjJ/u+
>>61
うんにゃ?
温暖化が進んだら、マラリアが日本でも発生するか、という未来の話
それに対して君が
>旅行者は伝染病罹っていた場合、空港で止められますよ…
と現在の話を持ち出してきて、それに対して
>旅行者は、毎年国内で感染者が出ているよ。>空港で止められる
と、現在の防疫体制でも侵入自体は防げないと示した。
つまり、「防疫は侵入を抑える保証では無い」という、時間軸とは無縁の一般的な事実。

>全世帯で部屋を締め切ってエアコンかけてるっすか?
>別に熱帯夜でなくても、というか夏以外にも蚊はいるんだけど…
全世帯が締め切る必要はないよ。また、熱帯夜以外の心配はない。
患者の再生産数を低くすれば感染はすぐに止まるんだから。

>「『寒冷期にロシアでも』マラリアは蔓延し、気候との関係は解らない」
ロシアでのマラリアは温帯型の三日熱マラリアが主体。
最近になって、人の移動に伴って熱帯型マラリアが侵入して増えている。
気温とマラリアの関係は統計で明らかになっている。

>現実ってなに?
君の書き込みを見てると、的外れなものが多い。
典型的な教科書まる写しで、実態とそぐわない。おそらく何かのネタ本を引用してるだけでしょ。
もう少し幅広く情報を集めて、自分の頭で考えてみな、ってこと。

63 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 06:31:45 ID:AUme696/
ハマダラカが日本にいるけどマラリアは無い
温度は関係ないね

64 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 15:12:35 ID:VkHi0GHj
>>62
マラリアの蔓延と温度の関係がわからんというのは、ちゃんと論文もあるのだが
まぁ少し前に天文・気象板で議論がされていたわけだが
しかし熱帯夜以外は心配ないって…!蚊の活動がそんな厳密に温度にコントロールされてるわけないじゃん

キミって印象操作は得意そうだけど、温暖化をムダに怖がる層に多い感じの人だけどね?
実態?実態はマラリアの蔓延は沖縄でもございませんよ。それどころか台湾でもそんなことはないようですよ
キミ一体、何100年後の事を心配してるの?
>>63
いいえ、マラリア原虫がいないからです

65 :名無しのひみつ:2008/09/02(火) 16:12:17 ID:gw/KOcvo
>>64
沖縄でも局地的には存在したね。
http://park11.wakwak.com/~tulip/private/yamaneko/data/island.html

このへんがわかりやすい
http://www-cger.nies.go.jp/qa/22/22-2/qa_22-2-j.html


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)