2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】NASAの次世代有人ロケットの異常振動問題、ショックアブソーバーで解決へ

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/08/21(木) 21:55:45 ID:???
スペースシャトルに代わる次世代有人ロケットとしてNASAが開発を進めている
「アレスI(Ares I)」の異常振動問題に関連してNASAはロケットの内部構造部分に
振動吸収用のショックアブソーバーを設けることで解決する方針であることが
19日、NASAによる会見によって明らかとなった。

「アレスI」の異常振動問題とは打ち上げ時に最初に燃焼される第1段ロケットの
構造的問題から、それが激しい振幅現象の原因となるというもの。

このままの設計のままだと乗員や電子機器は打ち上げに伴う振動に耐えられず、
打ち上げが成功したとしてもミッションが遂行できない可能性が今年の1月までに
行われたロケット打ち上げのシミュレーションで判明。
NASAでは解決方法を模索してきた。

「アレスI」の第1段ロケットはスペースシャトルの補助ロケットとして利用されている
固体ロケットを利用したもの。

固体ロケットの場合、液体燃料ロケットとは異なり、ロケットの筐体の内部で
燃焼が起き、そのガスが内部を通ってノズルから噴出されるという特徴を持つため、
燃焼したガスが筐体の内部を通ってノズルから噴出する過程で、超音速の
渦を起こし、ロケットの構造が大きくなる程、それが筐体を激しく揺さぶる振動を
起こすことが知られていた。

固体ロケットが振動を起こすのは固体ロケット固有の問題となるが、これまで
これほど、巨大な固体ロケットを用いるということはなかったため、このような
問題は顕在化することはなかった。

今回、NASAが考え出した解決法とは「アレスI」の中間部分に17本の巨大な
コンピューター制御のショックアブソーバーを張り巡らせることで、ロケット本体に
よる固有振動を動的に吸収しようというもの。

同日行われた会見で、「アレス」ロケット開発担当プログラム・マネジャーの
スチーブ・クック氏はこの設計変更に伴い、「『アレスI』の重量は当初予定値を
上回ることとになるが、ショックアブソーバーを導入する以外には解決策はなく、
やるしかない」との見解を示した。

NASAではオリオン有人宇宙船の開発においても重量超過が大きな問題と
なっており、次世代宇宙船開発のための「コンステレーション」計画はまた
大きな問題を抱え込むこととなってしまった格好だ。

NASAでは現在、「アレスI」の実験機「アレスI-X(Ares I-X)」の開発作業を
進めており、「アレスI-X」を用いた打ち上げ実験は2009年に実施される予定。

ソース:http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808201559
Technobahn 2008/8/20 15:59

【参考】
■NASA
Ares Launch Vehicles
http://www.nasa.gov/mission_pages/constellation/ares/index.html

2 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 21:58:51 ID:nbD94Vns
アメリカらしい強引かつ無駄の多い解決方法だなw

3 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 21:59:18 ID:9elZSNIH
ほい、問題ないね

4 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 21:59:19 ID:asGI5+E4
一番飛ぶのが楽しみなロケット。
CG見ただけでわくわくする。

5 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 22:02:53 ID:sNhoaYug
円筒内の帰還船本体と、その円筒を、
放射状のワイヤーで繋げば、いいんでないの?

6 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 22:03:36 ID:tF6rCZqs
ダンパーでも付けるのかね

7 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 22:05:23 ID:sNhoaYug
失敗の原因

帰還には直接関係のないショックアブぞーバーを一緒に打ち上げる不合理性が故に…
とかいう結末かも

8 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 22:49:08 ID:1PrJjZ1z
日本の大型個体ロケットMーVですら、ペイロードは2d程度。
アレス1は25dだからな(一段目のみ固体)

格が違うぜ。

9 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 22:51:09 ID:xB5ml353
一方ロシアはスポンジを使った

10 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 23:48:04 ID:dy5a1R3U
シャトルの固体ロケットを無理やり使うからなw
やっぱり余り物を再利用しようとするのは不味いんじゃないの?

結局、後付の仕組み取り付けて所要性能を満たせない予感。

11 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 00:09:14 ID:4kRNiRQD
ショックアブソーバーはデットウェイト

と言う馬鹿のひとつ覚えのあの人とか、信者は居ないの?



12 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 00:38:05 ID:tSU3Rv4N
ロシアなら振動に耐えられるパイロットを養成しそうだ。

13 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 01:04:06 ID:VfnHQPOI
問題は人より機材だとおもうが
人が乗る場所だけならダンパーでもなんでも噛ませばいいけど
上段のエンジンとかまで個々にやるわけにかんから連結部で制御するんだろ
アメリカらしい強引さだねえ


14 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 01:34:02 ID:dq5ku20W
大型固体ロケットを使う以上妥当な策はこれしかないかもな


とはいえサターンもポゴ対策でダンパーがついていたらしいが

15 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 02:28:56 ID:G+77D/xM
>>2
トラブルも多そうだな。

16 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 06:06:40 ID:ynyEcPfJ
カルマン渦?

17 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 06:31:08 ID:ja06BZZb
アメリカ人って、デブばっかで国民自体が重量過多だし、
最新鋭戦闘機のF-35も重量過多でマッハ1も出ないらしいし(本当だ)

デブがデブなマシンつくる国になっちまったな。

18 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 07:11:59 ID:i+x7fZf4
>>7
それは十分にありえるね。

19 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 07:39:28 ID:rcO3yBM+
熱気球でやんわり宇宙までいってこいやー

20 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 07:48:42 ID:Ntvyn16I
ショックアブゾーバー後付けする費用をそのままJAXAにでも払ってH-2Aを進化、H-5Aとかにしてペイロートに有人モジュールつければよくね?

いつも少ない予算でやってるマゾなJAXAならやり遂げそうだが

21 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 08:03:14 ID:Hn7ADdEe
複数の固体ロケットに変更するのが王道なんだが、流用できないのでコストアップか。

22 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 09:31:43 ID:Xp4O4+3F
これはもうダメかもわからんね

23 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 10:35:10 ID:mm93u/4B
>>1
>「アレスI」の第1段ロケットはスペースシャトルの補助ロケットとして利用されている
>固体ロケットを利用したもの。

これ本当か?

24 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 10:51:03 ID:Oz3IMdoX
バカだな。

ショックアブソーバ入りの運転席にしちまえば簡単だろ

と、オレ様が言ってみた。

25 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 10:52:52 ID:A3hND2Kw
>>1
ずいぶん日本語が不自由だな

26 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 12:05:16 ID:VfnHQPOI
>>20
せめてエンジン買うくらいにしとけよ・・・JAXAに有人打ち上げる施設つくらせる
だけでそれ以上のコストかかるだろうに

27 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 14:37:09 ID:q6bY48JW
いましばらく、不具合−>改良が繰り返される訳だろうな


28 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 14:59:05 ID:kKaymDSm
ミニ四駆かと思った

29 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 15:18:06 ID:oymtiV75
一方、ロシアは振動しないロケットを使った。

30 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 15:40:38 ID:wG75Zdju
そして日本は振動で壊れないペイロードを載せた。

31 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 15:43:38 ID:mygoNf7J
>>30
あながち間違ってないw
ってか振動対策のせいで壊れたw

32 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 16:00:39 ID:OV9nNF/q
ダンパーがコンピューター制御なんだねぇ。
アクティブサスだなw
エア制御かな?

33 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 16:09:56 ID:8sH3PsKr
重量増が問題になってたはずなのに、更に重量を増してどうする気だ

34 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 19:30:59 ID:oPrxGLb0
冬月
「ショックアブソーバーを最大にすれば、耐えられる」

35 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 19:54:28 ID:erwKrrxe
一方、ロシアでは液体燃料を使った

36 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 19:56:20 ID:TuR/leD5
すみません、キャブレータはどこに付けましょうか?


37 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 20:11:21 ID:k79vNvYe
エレガントな方法が見つからない場合はとんでもない無駄なアイデアを押し通すな。
日本は見つかるまで永久にぐるぐる回ってる印象。

38 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 20:17:53 ID:YN8gEjxk
ビルシュタインかオーリンズかショウワかカヤバかWPか?

39 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 20:18:30 ID:T10DQkso
タリホ族の呪いで打ち上げ失敗するんだからなにやっても無駄

40 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 20:46:57 ID:psJgwPXL
一方、ロシアは振動に耐えられるパイロットを養成した

41 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 20:58:45 ID:mzlBlqKf
>>11
むしろいつもいるあんたが怖いよwwwwwwwwwwwwwwww

42 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 00:19:24 ID:QZegxxIg
極太バイブとしてゼントラーディ人に売れば良いじゃない

43 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 03:50:16 ID:8ggy3w/w
NASAがこんな付け焼刃みたいな解決策をまじめに言い出すなんて
なさけない。

44 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 07:32:39 ID:GPnqBD8T
何時までワンパターンのレスを書くのか?
確かにロシアが「鉛筆」を使った事例は面白かったけど・・・・

何時までもやってるとバカバカしくなる。

単細胞だなってw


45 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 07:57:08 ID:b/uv2eEQ
スペースシャトルの外部燃料タンクと固体ブースター自体が
もう付け焼き刃だったんだが

46 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 09:42:17 ID:DksAuRW/
>>40

> 一方、ロシアは振動に耐えられるパイロットを養成した

あと機械も。

47 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 09:58:26 ID:In9X5aIn
カヤバにSOSか?

48 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 10:00:35 ID:WgkDJn8L
おしゃれじゃない解決法だな

49 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 12:01:58 ID:AXRL8v7t
>>23
本当だよ。

シャトル製造に関わった企業の既存在庫を無駄にしない為に、
コスト軽減を名目にロケットエンジンとかを流用しているって話が有る。

50 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 13:51:51 ID:bpotFLlI
米国はデルタロケットとか他にそこそこ実績のあるロケットがあるのに・・・
スペースシャトルの遺産というより負債だよこれじゃ。

事故るぞこいつ・・・

51 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 14:01:43 ID:c4MDVfsz
フォン・ブラウンがアップを始めたようです

52 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 14:20:31 ID:/FGVk4S0
17?なんで17??
16とか18ならまだわかるんだけど

43334とか?

53 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 14:47:25 ID:+BBXXZxf
シャトルのときは大丈夫だったのに???
どうして?


54 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 16:27:54 ID:oJBTUKJN
>>53
正確にいうと固体ロケットブースターはシャトルと同じ固体ロケットの部品を使っているということ。

固体ロケットには複雑なエンジン機構のようなものは存在せず、固体ロケット燃料でできたブロックみたいな部品と
噴射用のノズルで構成されている。旧文部科学省のM-Vロケットの場合は固体ロケット燃料部分が全部、単一の
部品で構成されていたため、ペイロードの重量と投入軌道に合わせて、固体ロケットの重量などを調整するという
非常に面倒なことをやっていたが、スペースシャトルの場合、設計上の柔軟性を増すために固体ロケット燃料を複
数のセグメントに分けて、セグメント数を増やせば、出力や燃料時間を増やせるようにした(もっともスペース
シャトル計画で、4セグメント以外の固体ロケットブースターが利用されたことはなかったが)

スペースシャトルの固体ロケットは4セグメントだったのに対して、Ares Iに搭載される固体ロケットは5セグメントにして
さらに口径も拡大して出力を増やす工夫がされている。だから、振動数が増えたわけだが、本来、これほど巨大な
固体ロケットは使われたことはなく、NASAとしても未知数の部分があるということ。

そのため、来年予定されている最初の打ち上げ実験ではJ-2Xエンジンを搭載するセカンドステージ移行はダミー
のモックアップ模型を搭載し、ファーストステージの燃焼系の実実験だけに焦点が加えられる予定。さらに、予定
ではいきなり固体ロケットは4セグメントのものを使う予定。

この比較図を見ての通り、Ares Iというのは意外にでかい。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Size_Comparison2.png

55 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 16:33:58 ID:K91aFpIW
AresIVださいな〜

56 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 18:36:21 ID:4SEB7jjE
ロシアがブランの打ち上げに使った「エネルギア?」 あれを使った方が早道だろうに
お馬鹿なブッシュ政権だ、単独主義は経費の無駄使い
 

57 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 20:00:47 ID:H3B42TIj
機器の開発ってこーゆうことなんだよね

58 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 20:25:53 ID:oJBTUKJN
打ち上げコストはAresIの方が圧倒的に安上がり。
大体、1段目は固体ロケットだし、2段目も枯れたJ−2エンジン。
スペースシャトルで開発した2段燃料方式の液体エンジンされも使っていない。
コスト的に費用がかかるものを一切使っていない。

59 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 21:00:31 ID:K91aFpIW
>2段燃料
笑うところですか?

60 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 21:03:56 ID:yxg7DIsH
>>3
精霊に祈るんか?それだけはやめとけ。

61 :名無しのひみつ:2008/08/23(土) 21:21:16 ID:YJPEVVlg
アレスVを打ち上げたら間髪おかず上げなきゃならんし
ISSで事故があったらすぐに行かなきゃならんから
構造が簡単な固体ロケットも悪いとこばっかりでもないかもな。

62 :名無しのひみつ:2008/08/24(日) 01:35:51 ID:ujhHL8F4
>>54-55
Ares IVって公式じゃないんだよね?

63 :名無しのひみつ:2008/08/24(日) 01:56:06 ID:mCsfPgOr
J-2Xなんて枯れて無いじゃん。
ストックのJ-2をリバースエンジニアリングして作り直すようなもんじゃん。
2段目にセントール使うってなら枯れてる呼ばわりしてもいいだろうけどさ。

64 :名無しのひみつ:2008/08/24(日) 22:08:17 ID:YWcBBkux
一方日本は。。
と言ってみたい

65 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 12:09:25 ID:rj9JF/kA
>>64
えんぴつロケットの水平発射に成功した

66 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 14:38:52 ID:rOliiqc2
>>64
少ない予算で相変わらず新規開発を続けていた

67 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 03:44:58 ID:K/6DBuyR
>>11
http://www.space.com/news/080819-nasa-ares1-vibration-update.html
ショックアブソーバが付くのは1段目と2段目の段間部だから、
丸々ペイロードが減る訳じゃないよ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)