2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考古】「アンティキティラの歯車」は五輪の開催年を知らせる機械だった、研究グループ

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/07/31(木) 17:58:10 ID:???
国際研究グループの調査により紀元前の古代ギリシャの沈没船から発見された
「アンティキティラの歯車」と呼ばれる機械式の天球儀は、古代ギリシャで4年に
1度開催されていた古代オリンピックの開催年を知らせるための機械であることが
30日、英科学雑誌「ネイチャー」に掲載された論部により明らかとなった。

この研究報告を行ったのはトニー・フリース(Tony Freeth)博士を中心とする
「『アンティキティラの歯車』研究プロジェクト(Antikythera Mechanism Research
Project)」に参加している研究グループ。

研究グループは、3次元スキャナを使って錆びて金属の塊となってしまっていた
「アンティキティラの歯車」の内部構造の解析を進めることにより、「アンティキティラの
歯車」の機械的構造の正確な復元に成功するだけになく、その文字盤の閏年を
示す部分にはギリシャ語で「オリピック」(画像参照)という文字が刻まれていた
ことを確認。

その上で「アンティキティラの歯車」は天体の動きを示すだけでなく、4年に1度の
閏年の発生を示すことで、オリンピックの開催年を知らせる機械としての役割を
果たしていたことが判ったとしている。

これまでの調査の結果、「アンティキティラの歯車」は非常に高度な技術力を投入
することで天体の正確な運行を示す天球儀としての機能を持っていたことは判明
していたが、どうしてそこまで正確な天球儀が必要だったのか、その機械の目的に
関しては判らなかった。

フリース博士は「4年に1度の閏年は誰でも判ることと思うかもしれないが、閏年に
開催されていた古代オリンピックは社会的に非常に重要な行事であったため、
その開催日時を正確に知ることが必要だったのではないか」と述べている。

古代ギリシャのオリンピックは紀元前9世紀から紀元前4世紀にかけて開催されて
いたものとみられている。一方、「アンティキティラの歯車」は紀元前150年から
紀元前100年頃にかけての製造されたのではないかと見られている。

ソース:http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200807311647
(画像はソースで直接ご覧下さい)
Technobahn 2008/7/31 16:47

【参考】
■Nature
Antikythera Mechanism may have timetabled ancient Olympic Games.
http://www.nature.com/news/2008/080730/full/454561a.html
■The Antikythera Mechanism Research Project
http://www.antikythera-mechanism.gr/

関連スレ
【技術史】天球儀「アンティキテラの歯車」は技術史上の驚異、ネーチャー誌に論文が掲載
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1164992226/

2 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:09:45 ID:4CSJ5HEb




3 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:10:34 ID:enazJBCR
最近、アンジェラアキ見ないな

4 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:15:56 ID:5MwUlMVV
アンチ・キティラー?

5 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:20:11 ID:UwRY93G6
胡散臭い

6 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:26:39 ID:aFChhxhC
この技術が世界に広まってれば、今頃人類の歴史があと1000年速まってだろうに。

正確な歯車がでるのは、15世紀になってから、それから飛躍的にあらゆる技術が広まった。
科学技術と歯車は密接に関係する。

今の機械でも歯車つかってないもんは皆無だし。

7 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:27:11 ID:PXujbhqf
>ギリシャ語で「オリピック」(画像参照)という文字

画像dの右下に

ΟΛΥΜΠΙΑ

ってあるな

8 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:32:51 ID:QsFgMv2r
>>1
あるある。

オリンピック見物は、富裕階級が超絶的な費用をかけて旅行する
一大イベントだっただろうから、正確な日時は何年も前から知る必要
があっただろう。



9 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:34:54 ID:QsFgMv2r
>>6
人類技術史上のトピックと言うと、車輪と歯車と火薬かな?

10 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:35:08 ID:/OIIWHXa
おもしろそうな研究だなあ
羨ましい

11 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:41:05 ID:D/zl3zmL
奴隷が沢山いたから機械なんて要らなかったんだよ
現代だって核融合なんて本気になれば直ぐ実用化できるのに石油や原子力で間に合ってるから本気にならないのと一緒

12 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:45:25 ID:zO0Fuh6C
>>9
螺子も加えてくれ

13 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:50:18 ID:HmRV6pgs
車輪と歯車と火薬
江戸期の日本、火薬は騒乱の元だから規制されたとして・・・
車輪と歯車が全然進歩しとらんのが解らない。
歯車=時計は織田信長時代からあるのに全然発展したように見えない
幕末期に携帯時計が出回ったようだが、あれは輸入品だと思うし・・・
鉄砲伝来から瞬く間に世界一の性能と数を揃えた割には江戸期がスロー
すぎて別民族か?と思えるてしまう。
鎖国で新技術流入不可なのは解るが時計はその前からあるのだから自己発展
してていいようなものだが・・・その辺りの理由どなたか教えて下さい。

14 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:55:06 ID:/LU6UI63
からくり人形

15 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 18:56:45 ID:AxXAbQFN
>>13
吉宗が発明を禁止したのもある。

16 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 19:27:02 ID:Ga3kXLc2
まさか、エセ共産主義国家が平和の祭典オリンピックを開くなんて
思いもよらんだろうなぁ。

17 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 19:43:52 ID:NDNWlu/U
オリンポスの神々に奉納されるのが本来のオリンピック
無神論者どもが己の権威付けのためにオリンピックの名を利用すること自体、邪道

18 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 19:44:18 ID:X5UdolxA
アンチキティラー
白い悪魔の差し金ですね分かります

19 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:02:11 ID:IyKr+x4C
>>9
金属精錬と干草と鐙だろ、常識的に考えて……

20 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:06:06 ID:WKdPh++H
>>19
夏厨のくるとこじゃねーよ

21 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:06:32 ID:qS3Netej
オリンピックを知らせる機械なんじゃなくて、
オリンピックも分かる機械なんじゃないのか。
72個も歯車があるのに閏年調べるのにしか使わないってありえないだろ。

22 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:11:24 ID:lLLVMGvN
ギリシア人は紀元前からもの凄かったのに
おまいらときたら・・

23 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:22:20 ID:kkaxWrJe
>>13
日本人の科学技術に対するセンスだと勝手に推測。
今もだが、何が重要か分からない。
ノーベル賞の内容を贔屓目に無しに見ても欧米は凄いと思う。

24 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:29:39 ID:7vOvQbuB
>>13
基本的に手先は器用な民族だが、
異端な発想を表に出したがらない(出しにくい)社会になりがちってのが大きいんじゃない?

25 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 21:14:27 ID:oU4LWeLN
>>13
全ては徳川≒三河気質によるものです
現代でも>>24が言うように日本人の性質にまで影響してます

26 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 21:17:01 ID:WZdanI+B
アンジェラアキの歯車?

27 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 21:24:37 ID:KYPXySTf
懐かしい
ウソやインチキ、曲解だらけの偽オーパーツ群の中で
唯一本物のオーパーツなんだよな
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1541/wakuseigi.html

28 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 21:33:04 ID:RQJpAqnD
北京は関係ないですから

29 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 22:17:56 ID:NoSL66iZ
オリンピックが重要だったんじゃなくて
閏年を記すときに何となく書き足したんじゃねえの?

30 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 22:23:11 ID:I57MUVTc
>>1
そんくらい覚えとけ。

31 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:09:25 ID:oFJ1a7Nt
>>24
江戸期でも、平賀源内や佐久間象山は偉大な学者・発明家だが。
鎖国していたから外国から全く情報が入らなかったと思うのは全くの間違い。
単に知られてないだけ。
例えば、和時計でぐぐれば、江戸期の日本でも規制だらけの中で学者や職人たちが
努力していた様子が偲ばれると思う。

32 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:12:35 ID:St+P2ZHX
>>1
要するに、街角によくある「オリンピック開催まであと日日日日」とかいう電光掲示板の先祖がオーパーツ扱いかよ!めでてぇな

>>13
ニーズと投資の問題だろうな。
欧米における科学技術の発展の原因がたとえば
 (1)中世錬金術
 (2)精緻な天文学計算に必要な物理・数学の体系的発展
 (3)・海洋貿易を通じた経済の混乱
 (4)ディスクロージャに伴う都市貧民層の増大と産業革命
(かなり歯抜けだが、科学史は学部の時やっただけなのでご容赦を)
等々にあったとして、それに相当するニーズや投資は江戸時代鎖国期の日本にはなかったんだろうね。

>>15 が本当かどうか知らないが、鎖国下で安定した自給自足経済の継続を至上命題としていたなら
余分な科学技術発展による経済の混乱は避けたかった(w)のかもしれない

33 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:15:19 ID:4NKKfPyg
>>13
俺が読んだ本では、江戸時代に馬車とかが発達しなかったのは飛脚の仕事を
奪う(=減る)ので、幕府が馬車とか便利な乗り物の発明や採用を禁止した。
って事が書いてあった。

34 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:42:57 ID:PXujbhqf
>>32
その欧米の科学技術も
古代ギリシア→イスラム→ヨーロッパ→アメリカ
という流れを継承するものだもんね。

日本も継続して社会が維持されたけど、日本だけで発明・発展させるには不利だよね。

技術は単発的に発明がなされるだけじゃだめで、受け継いで磨いていかないとね。


35 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:55:02 ID:NoSL66iZ
>>31
万年時計の技術力は世界一
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1419895

36 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:57:44 ID:NoSL66iZ
実は古代語でオリンピック=閏年っていうオチだぜ

37 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:08:02 ID:5xccrSMi
>古代ギリシャのオリンピックは紀元前9世紀から紀元前4世紀にかけて開催
>「アンティキティラの歯車」は紀元前150年から紀元前100年頃にかけての製造

この差はいったい何?


38 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:08:11 ID:hEwvyYBc
>>32
それいうならエンクロージャーじゃね?

39 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:13:10 ID:MEEmvxm7
>>37
歯車が作られたころは、ギリシア全土がローマの支配下にあったけど、オリンピックはやってた。

40 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:14:58 ID:cEqR31Ht
あれ、キバヤシさんはまだ?

41 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:23:06 ID:mC+dSh2b
>>13
田中久重の万年時計
天体観測用の反射式望遠鏡、などなど

42 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:24:54 ID:mC+dSh2b
>>13
時計よりも革靴が流行らなかった方が興味深いです・・・

43 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:38:35 ID:LF5iGPs/
>>42
つ 水虫

44 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:41:15 ID:6tgPIcK8
>>21
当時は太陰暦なので、正確な日付を計算するのは、結構大変なはず。

オリンピックは、4年後との何月の新月から...とかの規定だったはずなので、
当然、計算機は複雑になる。

45 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 10:31:08 ID:0vu+Wpru
>古代ギリシャのオリンピックは紀元前9世紀から紀元前4世紀にかけて開催されて
>いたものとみられている。一方、「アンティキティラの歯車」は紀元前150年から
>紀元前100年頃にかけての製造されたのではないかと見られている。

えーっと…、年代が全然合ってないってこと?

46 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 10:55:16 ID:hBbEumk7
当時のギリシャに居た人たちって凄いな・・

47 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 10:58:07 ID:AKS+srIQ
>>21
5億個もトランジスタを集積しておいて2ちゃんしか見ないくせに

48 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 11:00:19 ID:tVrKtBHc
>古代ギリシャのオリンピックは紀元前9世紀から紀元前4世紀にかけて開催されて
>いたものとみられている。一方、「アンティキティラの歯車」は紀元前150年から
>紀元前100年頃にかけての製造されたのではないかと見られている。

もしかしてトニー・フリース(Tony Freeth)博士って韓国人?

49 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 11:07:25 ID:INC13Mof
> 4年に1度の閏年の発生を示すことで、オリンピックの開催年を知らせる機械

いや、閏年を知らせる機械だろwww

50 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 12:41:19 ID:cS7jwvGq
閏年は4年に一回必ずってわけでは…

51 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 12:50:40 ID:mQFYsQlM
>>49
カス

52 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 13:01:02 ID:nglXc6jm
最初の開催日から365日×4を数えてれば良いじゃん イイジャン イイjump♪

53 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 13:03:34 ID:z2l60bCS
(・∀・)オリンピアード!

54 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 13:12:59 ID:gj6viJha
>>13
数学なんかは積分なんかもやっててかなり発展していたわけだけど、
剣術や柔術と同じように、門外不出の体制をとっていたんだよな・・・
歯車とか発明についても、そんな風に内輪だけの秘密にしちゃってたのかもしれない。

江戸時代から現代と同じように、みんなで研究の成果を発表しあう場があれば、すごいことになってたんじゃないかなー と夢想してしまうw

55 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 13:30:24 ID:6tgPIcK8
>>47
ワラタ。壮絶な無駄遣いwww

56 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 13:32:35 ID:o3gAvmFO
これがなんで船に乗っていたのかが興味深い。

57 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:32:30 ID:78AxDl9x
>>56
貿易商の船だったんじゃね?
当時、高値で取引されてたとか。

これが量産できないレベルの代物なら、外交用の贈答品として運んでいた最中だったのかも。
仏が米に自由の女神像を贈ったように。

案外名も知れぬローマ貴族への貢物だったのかもなぁ。

58 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 20:07:01 ID:yzWQcPhh
これって土の中では残らないものなん?
青銅製ですよね、確か。他で見つからないのが不思議。

59 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 12:31:27 ID:k5YlrjTe
>6
んな訳ないだろ

60 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 09:35:19 ID:jcWpZRnm
日本が大戦で負けたのは八木アンテナが軍事機密だと理解できなかったからさ

61 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 22:21:55 ID:w+y0huZj
>>58
こういう金属の物って、戦乱の時代になると、
武器にされちゃうとかなんじゃないの?

62 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 14:18:32 ID:1eY96sse
このころのギリシャって、ローマの支配下じゃん

63 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 14:03:36 ID:x2KQI7XD
古代オリンピックはAD393年まで。
たぶん記事が紀元前4世紀と紀元後4世紀を書き間違えている。
ローマの支配下でもオリンピックは行われた。皇帝ネロも出場している。


64 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 14:09:16 ID:x2KQI7XD
関連記事:古代ギリシャの機械に五輪開幕日計算機能 文字盤を発見(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0808/TKY200808070397.html

65 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 18:21:14 ID:OhHhUvtY
ネロの全裸が拝めたわけか。

66 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 19:59:41 ID:4MTL1i60
ティベリウスが優勝してたな

67 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 20:32:10 ID:1e2ksCCN
>>33
日本人の性格からして、知ってるものを作らないと言うのは考えにくい。
ネックは道路か?

68 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 21:54:17 ID:dYfE4yo3
>>67
牛車は平安時代からあったよ。

69 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 22:18:02 ID:nVzbGZgR
そういや、京都祇園祭の山車も車輪だな。
狩野永徳が描いた洛中洛外図に祇園祭の山車が描かれてるけど、そのころも車輪だな。
http://bp3.blogger.com/_W9M_NKgD3XY/R7k8PtYq6mI/AAAAAAAAAZU/s_SeEJCsEj8/s1600-h/r125.jpg


70 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 22:40:44 ID:pWJPRa4b
>>54
遺伝の法則もメンデルより先に発見する寸前までいってたしな。
江戸時代の日本人のパワーは凄いよ。今のオタクに通じるものがある。

71 :名無しのひみつ:2008/08/09(土) 01:16:03 ID:4e7tQA63
>>13

和時計とかからくり人形だとかをしらんのかと。。
ただ歯車は良いんだけれども上で誰か書いていたけれども螺子っていうのも
大きいんだよね。

>>54とかが言うように日本内部でも学者同士の交流が少なかったこと、まして
海外からの情報や交流が限られていたから各自が発展させた技術や知識を集
大成して学問として体系だてる事が出来なかったのが全体としての発展を押さえ
普遍性をもつに至らなかったのではないかと。

音楽なんかでも各楽器と流派や地域で異なる楽譜や音程が存在したくらいだか
らな。一方西洋では平均律・全音階を通じて全音楽に共通の楽譜を作りだした。
日本でも中根元圭が平均率を算定していたけれども広がる事無かったからなぁ。

72 :名無しのひみつ:2008/08/09(土) 05:02:52 ID:7P2Q2qpn
>>70
>遺伝の法則もメンデルより先に発見する寸前までいってたしな。

これは初めて聞いたな。
何て言う人?

73 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 09:24:00 ID:1TKWwxpv
>>69
しかしロンパリな車輪だな。全くの想像で描いたのか、空間認識能力に欠陥があったのか・・
こっちのほうがずっとまし。春日権現験記 (1309年) ttp://naradeer.com/images/kenki2_s.jpg

74 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 14:20:26 ID:/vWc4bI7
>>72
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/PLANT2002/01/18.html



75 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 14:43:36 ID:UzF8O+tL
天文学が発達すれば4年に1度うるう年を入れるのは必然。
これによって4年ごとということが注目された。
近代オリンピックはそれに影響されて4年ごとに開催することを決めた。
だから一致して当然。


76 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 17:06:39 ID:b+YIdHG7
今年がオリンピックだからアジっただけでは?
4年に一度ならこんな複雑な機構をとる必要ないだろ

77 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 18:11:03 ID:jZPGoNv3
中国が作ったとかいいだすのか

78 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 19:17:51 ID:tnq1a4dM
いや、あれはどう見ても韓国起源ですよ

79 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 20:45:54 ID:3GLtaYp5
>>77
まあ、当時の中国で似たようなものを作成していてもおかしくないわな。


80 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 22:44:38 ID:ycR3I71D
>>74

変わり咲き朝顔か。
確かに経験則として分離の法則とか優性の法則として知ってないと再現出来ない
タイプがあるからね。でも他の発見や発明と同じでそれをきちんと法則化しなかっ
たのが日本の限界だなぁ。。

発明・発見は結構やっているんだけれどもそれを体系化してかつ後世に伝える技術
が発達しなかった、というわけか。

81 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 22:46:42 ID:3GLtaYp5
>>74
江戸庶民の間で朝顔の交配が大流行だったんだよね。
オランダのチューリップみたいな。


82 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 02:26:13 ID:tJSshhUl
日本だと割と重要な法則を発見しても、狭い仲間内だけで
「すげー、クールだ!」とか言い合ってるだけで終わってるしな。
見つけた知識を公知の物とした上で、社会の中でそれを生かそうとする
システムに欠けていた。

83 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 03:08:17 ID:/lGaMOq2
>>3

アンジェラ・マキも見ないな


84 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 12:28:52 ID:S/MaCydY
>>82
それが当時の世界標準だからな。
国際的な大学や研究発表のシステムがあったヨーロッパが特異と言える。

まあ、日本はマシな方で、中韓では科学者が弾圧されたりしてるからな。

85 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 06:35:39 ID:GBOi0lDu
>>13
不定時法 和時計 でググってみると良いかもしれない

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)