2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】「核爆弾で小惑星を迎撃」計画に批判[07/30]

1 :冷やし中華 部分的に終わりました(060918)φ ★:2008/07/30(水) 21:54:06 ID:??? ?2BP(4378)
地球に向かってくる小惑星を核爆弾で阻止することは可能だろうが、多くの場合、これは
最善の選択ではない――『アポロ9号』に搭乗した宇宙飛行士Rusty Schweickart氏が、
7月23日(米国時間)にサンフランシスコで行なわれた講演会でこう述べた。

Schweickart氏は、最大級の天体でないかぎり、無人宇宙船を後部に追突させるか、これを
牽引することで、進行方向を変えられると説明した。

米航空宇宙局(NASA)は昨年、地球に壊滅的な影響を及ぼす衝突を回避する最善の策は核爆弾
を使用することだとする報告書を発表しているhttp://wiredvision.jp/news/200708/2007080923.html

月着陸船の操縦に自分の命を賭けたくらいだから、Schweickart氏はNASAを強く信頼している
が、同氏はこの問題に関して、NASAは巨大な政治的圧力を受けて間違った声明を発表したのだと
感じている。これは、宇宙に核兵器を持ち込むための不誠実な口実だったのだと。

Schweickart氏が主催する団体『B612 Foundation』の目的は、2015年までに、もっと穏やかな
方法で小惑星の軌道を変えられるようにすることだ。

現時点では、地球に深刻な被害を及ぼす可能性のある物体の大半を追跡できているわけでは
ないが、来世紀には強力な新型望遠鏡がオンライン化され、こうした物体の多くは監視され
るようになるだろう。そうしたら、地球に衝突する可能性のある物体を判別して、難しい決断
を下せるようになる。

小惑星の追跡には不確実な要素があるため、間違った警告が出されることも多いし、行動を
起こす必要がまったくない場合もあるだろう。しかし、阻止しなければならない小惑星の
場合は、宇宙船を衝突させるべきなのか、引っ張るべきなのか、あるいは吹き飛ばして進路
を変えるべきなのだろうか。

Schweickart氏は現在の状況を、目隠しをしてバッティング・ケージの中に立っている状態
にたとえた。現時点では何の手出しもできないが、中には自分の方に向かって飛んでくる
ボールもあることはわかっている。数年たてば目隠しが取れて、全世界は決定することを
強いられる――いつ首をすくめて、衝突を避けるかを。

http://wiredvision.jp/news/200807/2008073023-1.jpg

(日本語訳・解説)
http://wiredvision.jp/news/200807/2008073023.html
WIRED NEWS 原文(English)
http://blog.wired.com/wiredscience/2008/07/nukes-are-not-t.html

巨大隕石衝突シミュレーション
http://jp.youtube.com/watch?v=iaLpzhOpjTA

2 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 21:56:24 ID:l8ARpOUw
2

3 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 21:59:44 ID:p4ReYBYb
アルマゲドン

4 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:10:10 ID:1vnrj3vn
確かに核弾頭が15発あっても役に立たなかった

5 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:10:42 ID:USRzGiz7
でかいバット振り機でも作って、それで打ち返せよ

6 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:15:37 ID:KxUHyOAm
そうだよ、やっぱり巨大エンジンを開発して地球を動かすべきだ!

7 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:17:14 ID:s0lsEBuL
>>5
なんかステキ

8 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:20:39 ID:ZOAw03XY
マジレスすると、真空の宇宙空間で核爆弾はまったく役にたちません。

NASAにも文系はいるんですね・・・


9 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:23:54 ID:89rpEbrE
直撃が難しいから核兵器の至近弾でってことだろ

10 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:25:33 ID:TDS8qvKt
コメットブラスターの出番ですね

11 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:25:40 ID:V8kNIffF
満天の星空を裂いてメテオがやってくる・・・。
20数年前の映画のキャッチコピーだけどうまいよな〜。
ところで、これのビデオ版ではロシアの衛星核ミサイルを
ピョートル大帝(劇中のモニター上ではピーターザグレート)と
なっていたんだけど、ロードショーではジャングル大帝って訳してたんだよね。

12 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:27:45 ID:AVLIoqSN
もしもの時はアメリカとロシアと中国で何とかしろよ

13 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:28:11 ID:O3ATtBZu
マジレスすると
加速(減速)スイングバイで
ググレ!

14 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:29:01 ID:YkXiRYOu
ホーリー発動しろよ

15 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:29:07 ID:qC4MzjjJ
核で小惑星を粉砕、雨あられのように中国に降らせて事故と言い張るw

16 :はつかり:2008/07/30(水) 22:30:17 ID:BFgcQATs
小惑星が必ず核ミサイルで破壊できるとは限らないぞww


17 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:30:42 ID:yb0MHvdU
現実的な解は、元気玉だろうな。

18 :はつかり:2008/07/30(水) 22:31:29 ID:BFgcQATs
>>17
元気玉とかwww
ごくう居ないと撃てないじゃんww

19 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:32:09 ID:s0lsEBuL
>>11
ワロタ

20 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:33:36 ID:tXImqZmD
>>1
一番効果的なのは、フィルムを貼った凧で太陽風を捉えて軌道変更。

こんなのは、素人がちょっと計算してもわかる。核爆弾の瞬発力は偉大だが、
軌道変更には、ちょっとの力を長時間一定方向にかけるほうが簡単。

そして、この目的には、凧が最適。金もかからん。

21 :はつかり:2008/07/30(水) 22:34:54 ID:BFgcQATs
>>15
中国にはそんなことしなくても勝手に滅亡するからダイジョウブb

22 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:35:34 ID:pDLm/Irt
アラレちゃんに頭付きさせればよろし

23 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:36:51 ID:3eBiXkgD
中になにが詰まってるか、まったく分からないものを
爆破して軌道変えるか、破壊するって、
知能に障害が発生してるとしか思えない。

彗星みたいにガスが噴出して地球衝突に最良のコースを取るだろう。
それが世の中ってもんだ。 甘くない。

以上。

24 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:38:09 ID:ZOAw03XY
真空中でいったいどうやって爆発させるつもりなんでしょう・・・

>>20
表面の反射率を変えるだけでも早めに対応すれば可能かも

25 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:38:43 ID:3eBiXkgD
>>8
あ、やっぱ大気の衝撃波無いと単なる発熱機???

26 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:39:00 ID:USRzGiz7
パチンコ(玉入れのほうではない)作って
それであっちに送り返せよ

びよーんって

27 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:41:04 ID:tXImqZmD
>>24
そう、早めに対処しないといけないところが、この戦略の欠点。

直前ではどうしようもない。

28 :はつかり:2008/07/30(水) 22:42:07 ID:BFgcQATs
マジレスするぜぇ
やっぱそうやって破壊とか考えないでサ、
根本的にその考え見直そうよ
小惑星に必ず生命がいないとも考えられないし・・
そんで「地球外生命体いないの?」とか言ってるからバカだ
とにかくもっと平和的な考えがあるはずだから

29 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:43:38 ID:ZOAw03XY
>>25
小惑星の上で大量の気体を手に入れる方法がなければたぶん貫通するアルファ線で
ちょっと赤く見える程度

30 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:43:39 ID:tXImqZmD
>>28
小惑星は、資源の塊。

わざわざ地球に近づいてくれるお宝を砕くなど、馬鹿のすること。

31 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:49:08 ID:Fc6oZYoK
安いSFやアクションに影響されすぎ。なんでも壊せばいいってもんじゃないだろ

32 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:51:14 ID:ZOAw03XY
小惑星の軌道をずらすんじゃなく、地球の方でよければ良い。
太平洋の海底に大きめの穴を開ければ

33 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:51:56 ID:/JmZRPwN
レーザー水爆しかないだろ。

34 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 22:59:03 ID:3eBiXkgD
>>29
ワラタ。

そーか。 その程度なのか・・・。
小惑星側に飛ばなかったエネルギーは全部ムダ、文字通り宇宙のはてにいっちゃうしねえ。

35 :踊るガニメデ星人:2008/07/30(水) 23:00:11 ID:o6Yh5sUA
2

36 :はつかり:2008/07/30(水) 23:00:45 ID:BFgcQATs
どうしても破壊したいのなら熱で溶かす・異次元に放り込むwwのどっちかww

37 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:02:04 ID:qvlZanWT
ボールが当たりそうになったらよけるだろ
同じだよ。地球をちょこっと動かせよ

38 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:02:51 ID:Kgu5KNI2
>>10
コメットブラスター涙目、メテオスイーパー頑張れって話じゃないの?

>>8 >>25
昔立ち読みした本には、核爆発によって生じる強力なX線で小惑星表面を蒸発させ、
その反動で軌道を変えると書いてあったよーな。


39 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:03:25 ID:OD5zi1y8
>>8
>>24
>>25

おまえら、水爆が起爆時にいったい何度になるか知ってて書いてるのか?
爆圧は確かに媒体がなければ伝わらないけど、熱は放射で伝わるのよ?

40 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:03:29 ID:ZOAw03XY
つうかこっちの方が気になるんだが

>現時点では、地球に深刻な被害を及ぼす可能性のある物体の大半を追跡できているわけでは
>ないが、来世紀には強力な新型望遠鏡がオンライン化され、こうした物体の多くは監視され
>るようになるだろう。そうしたら、地球に衝突する可能性のある物体を判別して、難しい決断
>を下せるようになる。

来世紀(100年後)まではいつ落ちるかも分からないんだよな
(´・ω・`)

41 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:05:37 ID:+z5zSqAW
小惑星上に、原子炉で動くイオンエンジンユニットを着陸させ、
小惑星の地面を掘削して得た物質を加速媒体に使用すればよい。

42 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:06:37 ID:ZOAw03XY
>>39
割れた(溶けた)小惑星が飛んでくるだけじゃね?

43 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:07:06 ID:ix6ue3Hs
30年ほど前の映画『メテオ』ですでにやってる
当時敵対していた米ソが協力して核ミサイルで小惑星を迎撃するストーリー

44 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:13:59 ID:ZOAw03XY
>>38
表面の蒸発だけじゃ単なる自由分子運動になりそう。
溜め込んだ大量の気体をその圧力で長期間噴出させない限り軌道は変えられないかと

45 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:16:21 ID:tQ519Kxm


小惑星衝突映像といえばこれですね。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=iaLpzhOpjTA

映画なら『ディープ・インパクト』かなあ。
『アルマゲドン』はあんまりだ。



46 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:21:24 ID:XHZfB/d5
> 最大級の天体でないかぎり、無人宇宙船を後部に追突させるか、これを
> 牽引することで、進行方向を変えられると説明した。

核兵器使う時って、ソーラーセイルとか使う時間がない時だと思うが。
すべてのNEOを発見できてるわけじゃないのに。
それともNASAって、あらゆる小惑星の迎撃を核兵器で行うって宣言でもしてんの?

>>42
割れた時点で、一応軌道は動いたことになるな。



47 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:30:22 ID:Ew1GTCA5
まさに今ストラトスフォー見てる

48 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:30:25 ID:3eBiXkgD
>>45
見飽きた、コレは(w

この動画、ロッシュの限界無視してるのはなぜだろうって言ってる人多かったけど。
(NHK(新華社通信日本支部) は本当は日本のど真ん中にでも落としたかったんだろうけどさすがにそれはできなかったか)

49 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:40:14 ID:tQ519Kxm

>>48
板違いな部分に反応させていただきます(^_^;

>(NHK(新華社通信日本支部)

海老沢勝二以降NHKは自民党広報局となったと理解してましたが、
数年間TVをまったく見ないうちにかわったのね。

まあ、労組が経営権を握っていたGHQ統治時代の読売新聞が
1970年代以降、御用新聞になったパターンの逆ベクトルか。


50 :踊るガニメデ星人:2008/07/30(水) 23:40:35 ID:o6Yh5sUA
おもいっきり強力な水爆を使って小惑星を丸ごと蒸発させるのが
一番いいかも、熱は放射によって小惑星全体に届くし、超高熱
なら岩石すら蒸発させる事も可能だろう。

51 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:40:48 ID:tCq6nqdy
>>48
ロッシュ限界はあくまで衛星軌道の場合とちゃうか?
これは惑星軌道どうしの衝突かと。


52 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:44:40 ID:fBt92fcQ
>宇宙飛行士Rusty Schweickart氏

なに偉そうに言ってんだ、このオッサン

53 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:46:24 ID:ti+IjVee
>>8
小惑星の表面が高音に晒されて岩石なんかがガス化して猛烈な勢いで吹き出して
それの反作用で小惑星の軌道を変えるのが核爆弾をつかう目的なんよ

54 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:48:07 ID:AwwF31cs
ブラックホールを作ればいい

糸冬 了

55 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:48:36 ID:A7hyPJRL
二次元に逃げろ

56 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:48:45 ID:TDS8qvKt
>>50 >>53
小惑星が蒸発したり軌道を変えたとして
核爆発による死の灰は地球に突っ込んでくるんですが。

57 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:50:22 ID:tCq6nqdy
>>56
死の灰くらい無視できる。


58 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:50:41 ID:0CC2aCj8
>>52
あんた誰かの講演会に行ったことないの?
それとも頼りなさそうに喋れってこと?w

59 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:53:47 ID:6+Yrm6Qt
これだから科学者は馬鹿にされるんだ。


νガンダムで楽勝。

60 :踊るガニメデ星人:2008/07/30(水) 23:55:06 ID:o6Yh5sUA
>>56
できれば純粋水爆を使いたいところだねぇ。

61 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:57:15 ID:6s682uga
>>51
ロッシュ限界ってのは潮汐力で引きちぎられる現象だから、それは無い

大きな物体が惑星の近くまでくると両端の重力加速度の違いでつぶれて
やがて自身の重力で形を維持できなくなってバラバラになるのね

62 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:59:23 ID:nyYy91pm
>>56
灰が地球に降ってくるほど近くに小惑星来てたら
もうどうしようもないだろw

63 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:01:13 ID:2Rp6xZ7a
たかが石っころ一つ、ガンダムで押し出せるだろ・・・

64 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:01:59 ID:tCq6nqdy
>>61
その潮汐力を計算をする前提として衛星軌道を使う。


65 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:03:13 ID:ti+IjVee
>>56
最近の水爆は核融合反応起動用のウランやプルトニウムの使用量がだいぶ減って
あんまり放射性物質ばらまかないらしいから暗視んだよ!

66 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:06:26 ID:4Sr6cULo
>>64
ロッシュ限界に衛星軌道とか関係ないんじゃないのか?

二つの物体の距離ならわかるけど

67 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:08:40 ID:wzAIY/Y7
>>64
かといって潮汐力で破壊されないことはないでしょう。

68 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:10:42 ID:rCCfNFOL
何か同じ質量の物をぶつければコースかえるかもな

69 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:10:50 ID:3f4+l5M0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1172518
これかww

70 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:13:25 ID:TrZPE2yo
>>66
主星の周りを回る伴星の軌道を決定する。
伴星上での有効重力ポテンシャルを求める。
伴星表面上にポテンシャルのサドルポイントが生じるのがロシュ限界。

>>67
密度と衝突パラメータしだいだな。

71 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:14:38 ID:cYTNNgYe
おしいな。
正解はサイコフレームだ。

72 :42:2008/07/31(木) 00:21:31 ID:BvJFveJy
>>39
あと二十年生きてれば、地球に4万6000km (誤差±30万km)まで
接近する小惑星が見られる様です。楽しみに長生きしましょう。
2028年10月26日、 1997 XF11

岩石がガス化するか画像だけではよくわかりませんが。
1961年にロシアが実験したツアーリボンバ(皇帝の爆弾 50メガトン)です。
これより大きければちゃんと爆発させられるのかな。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=LxD44HO8dNQ

つうか初めて知りましたが「ビキニ」って、水爆実験やってた時にはやった
水着って言う意味なんですね。

>>41
イオンジェットは日本の得意分野ですね。
プラズマ化しやすくて推進剤に使えるものが小惑星にあればいいんですが

>>68
それだ!
もっと動かしやすい小惑星をぶつけてビリヤード方式で


73 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:22:01 ID:4Sr6cULo
>>70
そう言う計算式の事でなく原理の話でさ

惑星との距離が遠いほどその惑星からの重力は小さくなるよな
という事は、惑星重力の影響を受ける物がとても大きい場合
惑星に近い端とその反対の遠い端では惑星からの重力の強さが違う事になる

これが潮汐力であり、
物体のもつ重力つまり自身をまとめてる力を潮汐力を上回ってバラバラになる限界距離がロッシュ限界なのでは?

74 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:22:32 ID:R4YShTo/
衛星軌道にリニアレールガン浮かべて
質量の大きい物体を超高速で発射してぶつけるとか。

75 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:25:21 ID:PDkSRAe3
アクシズとかソロモンみたいに周回軌道に乗せて宇宙開発の資源にできないの?

76 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:25:28 ID:TrZPE2yo
>>73
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%A5%E9%99%90%E7%95%8C

「ロッシュ限界」は基本的には周回軌道に対して適用するもんだよ。


77 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:32:41 ID:kGKmM2IS
緑色人を13人集めて超能力で地球の軌道を逸らせばおk

78 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:34:52 ID:wzAIY/Y7
>>74
どんどんリニアが彼方に飛んで行くがな。

79 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:36:02 ID:uICnX7Sc
月を動かしてブロック汁!

80 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:40:53 ID:JFRb6mVQ
時間さえあれば、はやぶさみたいに着陸して、穴掘って
そこに水爆入れて爆発させればおおむね四散すると思うが…。
無重力下で穴掘るのは難しいですか。そうですか。
時間さえあれば、はやぶさみたいに着陸して、イオンエンジン据え付けて
ずーっと稼働させればそのうち軌道が変わると思うが…。
出力がたりませんか。そうですか。
時間さえあれば、はやぶさみたいに着陸して、原子炉を据え付けて
熱核ロケットエンジンを(小惑星を削って推進剤にしつつ)稼働させればそのうち…。
はやぶさ好きはお呼びでないですか。そうですか。


81 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:42:58 ID:kTk/YlkP
人工ブラックホールがウォーミングアップを始めたようです。

82 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:44:31 ID:e7lPJKXu
>>79
そうして小惑星の月衝突より砕け散る月。
おびただしい月の破片は地球に降り注ぎ文明社会の崩壊が始まるのであった
…って映画『タイムマシーン』(2002年版)かよ。

83 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:45:23 ID:uICnX7Sc
まぁ、あれだ、落ちてくる前に対応するには小惑星帯に基地を作るのが
先決やね。


84 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:48:18 ID:QjcBXU1o
>>20
でも、その割りには、いつも太陽風受けてる惑星や衛星って安定してるな。
土星の輪っかなんか、今頃吹っ飛んでんじゃない?

85 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:48:46 ID:qX5QLbN/
かなり遠くで迎撃しないと手遅れだろ

86 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:48:52 ID:lDuf49Y6
この間の宇宙人と接触してるの人とか今回の人とか、アポロ搭乗者は最近
何か使命を帯びて活動してるのか?


87 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:49:30 ID:lpGM68zI
2


88 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:49:36 ID:DticfJ0X
ハリー・スタンパーがアップをし始めました。

89 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:50:07 ID:qX5QLbN/
>>84
衛星や輪を形成してる氷は重い、受光面積が少ない

90 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:53:28 ID:QjcBXU1o
>>89
でも、時間は長いよね。で、凧の大きさどのくらいなんだろう?

91 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:56:04 ID:wzAIY/Y7
ええい、地球ごと避難汁!

>>90
超デカくなるよ。
km^2単位。

92 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 00:58:08 ID:rCCfNFOL
>>86
実は見てはいけない物みたんじゃないかな。たとえば・・・
あっこんな時間に誰か来みたい、ちょっと行ってくるね

93 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 01:06:18 ID:PiAlZ35L
人力で掘って砕けば良いんじゃないの?

94 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 01:08:13 ID:QjcBXU1o
>>91
>km^2単位。

ホントなら、実現範囲だ。

95 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 01:25:17 ID:0MBKwaZv
冥王星ぶつければいいじゃない

96 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 01:56:15 ID:4IoIcUrV
ちょっくら世界救いに行ってくる

97 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 02:00:48 ID:PJoqUqxK
牽引wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

98 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 02:19:41 ID:MWVzXscG
>>84
その効果込みで定常な軌道を取ってる

99 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 02:26:38 ID:W+EsrmHp
レールガンを月に置いて金属球を打ち込めば?

100 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 02:44:17 ID:T5hTwyzW
やれやれ、サルベージ屋が爆弾を埋め込む方法がベストなのか?

101 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 02:46:29 ID:C+upd+Lx
南極にロケット付けて、地球ごと動かして回避


102 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 02:54:07 ID:C6kSIj9L
>>80
はやぶさ今どのへんにいるんだ?

103 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 02:56:19 ID:diJFM7st
ソーラーレイで焼きつくせ!

104 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 03:01:03 ID:0V4/nJTo
サイコフレーム作れよ。

そうすりゃ問題解決じゃねえか

105 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 03:06:09 ID:iHABqDzE
アルテマでおk

106 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 03:08:54 ID:Qhn0fcGj
>>8>>24>>25>>29
の住む宇宙ではオライオンもダイダロスも飛べないということでよろしいんですか?w


107 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 03:11:17 ID:ZHKLJnkD
まぁνガンダムですべて解決ということで。
今こそ日本の技術力を見せるときですね。

108 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 03:18:16 ID:4LvpfTkR
バカと核爆弾は使いよう

109 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 03:19:47 ID:0kCqTDlG
宇宙帆で太陽風をつかえよ、

それよりニアミスぐらいは予測できるんだから、その辺を観測する
態勢が先だ。

精密な位置を観測するには地球から離れた位置で観測する必要性がある
最低でも月面か月面軌道上に巨大望遠鏡を設置しろよ。

110 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 03:21:52 ID:rCCfNFOL
ラーカイラムで押すんだよ!

111 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 03:34:30 ID:0kCqTDlG
>>110
サイコミューの数が足りない


112 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 04:17:07 ID:UUC9oJOc
>>102
地球から2.5億kmんところ

113 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 04:33:34 ID:rqb6KUwr
>>106
そいつらの宇宙では、ニュートンの法則も通用しないそうだからw

114 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 04:45:38 ID:RKZNM2da
小さい宇宙船何個か着陸させて地味〜に押すのが一番いい気がする。

>>1のおっさんが既に言ってたか。

115 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 05:55:49 ID:lDMEUbVu
>>107
パイロットは?

116 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 06:01:52 ID:0Qet/tqM
>>115
沖縄に安室礼君がひとりくらいいるだろ

117 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆charny.4eA :2008/07/31(木) 07:26:52 ID:hefmxYyM ?2BP(1888)
( ;‘e‘)( ;‘e‘)<俺のペニスで小惑星を打ち返すから安心しろ

118 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 07:39:33 ID:qd32WY56
何にも付いてないからの弾頭を何回かぶつける方がよほど軌道変更に役立つ

119 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 07:43:42 ID:3z/XJ9pB
>>118
糸川の観測例だと、小惑星は、微小な重力で集まったぐずぐずの天体。

質量兵器や核弾頭だと、こなごなに砕けて手におえないデブリの集まりと化す
可能性大。

120 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 08:32:17 ID:ynLu/1bz
アメリカのSFだと人類の最大武器として核を頻繁に使用する
小惑星接近→核で・・・宇宙人来訪→核で・・・みたな
そういうの見てるとやっぱりアメリカは核を落とした事は反省してくれてないんだなと思うよ
国家単位で核は悪いもの悪の権化だと騒いでるのは日本だけ

121 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 09:40:32 ID:HRE/Ceqj


>>120
『インディペンデンス・デイ』でも地球を攻撃してきた超巨大宇宙船を核攻撃していたね。
でも、核攻撃はまったくの無力。核兵器万歳…という描き方ではなかったと思う。

作品中、「神よ許したまえ」と核使用許可を出した米大統領もそうだったし。
貴兄の説は短絡過ぎはしないだろうか。

ただ、現実世界の米国大統領ブッシュが核使用論者というのには同意するが。
イスラムと戦う十字軍気取りだからね、彼は。



122 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 10:02:55 ID:wzAIY/Y7
『アルマゲドン2008』じゃあ、核で彗星を迎撃すると世界各国に落ちるから、
落下地点の予測できる一つの固まりのまま米国本土に落として、落下地点の住人を避難させるという
素晴らしい話しだったが。

123 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 10:08:25 ID:TcNtfmA4
>>106
鍋でどれだけお湯を沸かしても鍋は飛びませんが圧力鍋の蓋を急に取るとエラいことになります。
核パルス推進も熱を推力に変えて水素を噴出するためのノズルがいりますよ。

岩石蒸気を推進剤にするとしても場合も深い穴を掘ってから・・・
どっかで見たな(・∀・)

124 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 10:32:43 ID:lcfcmesd
南極にロケットブースター幾つも設置すれば解決

125 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 10:48:09 ID:RV2jYAbA
『妖星ゴラス』東宝制作1962年公開の特撮映画作品。

126 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 11:03:43 ID:Fo6dZyQ8
>>72
マジで!?
誤差±30万キロって事は
最大4万6000kmまで近づくんじゃなくて
そこから30万キロ遠ざかることも近づく事もありえるって事!?

127 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 11:34:49 ID:kDvRWRdV
サンサルバシオンにストーンヘンジが建設されると聞いてやってきました

128 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 11:52:45 ID:kgNjyjxJ
安心してください。
万一の場合は、宇宙人が阻止してくれるよう、密約が交わされています。

129 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 11:58:01 ID:pWbmtdnP
気孔砲!はっ!はっ!

130 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:00:10 ID:uICnX7Sc
>>127
1997XF11が地球にダイレクトヒットする確率は地球の半径を12700kmとして
(12700/300000)^2=0.0018

つまりほんの1/600、ジャンボ宝くじで1万円が当たる確率程度だからクジ運の悪い人は
安心していいですよ。


131 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:07:29 ID:lnnSRt5p
イチローに任せれば前面解決。

132 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:15:09 ID:tNxjua8A
まあ俺が連続エネルギー弾打てば起動どころか惑星が吹っ飛ぶんだけどな

133 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:15:59 ID:4q7p/+PM
バンカーバスターみたいので地中にある程度もぐってから爆発する核ミサイルにすれば
木っ端微塵にできるだろ。

134 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:22:19 ID:oiY6osef
νガンダムは伊達じゃない!

135 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:26:53 ID:I4upPpan
写9で解決する問題ですか?

136 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:28:22 ID:uICnX7Sc
>>133
木っ端微塵になった小惑星が落ちてきます。

137 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:30:43 ID:2fLPxQSW
>>136
木っ端みじんなら大気圏突入で燃え尽きるだろ

138 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:30:58 ID:s1bkB/uz
以下ガンヲタスレに成りました
本当にありがとうございました

139 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:36:53 ID:I4upPpan
>>131
>イチローに任せれば前面解決。

七割がた打てずに、地球滅ぶということ?

140 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:43:25 ID:uICnX7Sc
>>137
1908年「ツングースカ大爆発」に新説:小さな小惑星でも危険
ttp://mgw.hatena.ne.jp/?url=http%3A%2F%2Fwiredvision.jp%2Fnews%2F200712%2F2007122123.html
今回の研究チームが実施したシミュレーションは、大気圏に突入した小さな小惑星が大きな
空気抵抗を受け、その圧力が増すことで最終的に「エアバースト」を起こし、音速よりも
速い高温ガスの強力な下降気流が生じる現象を分析している。
ツングースカ大爆発に関するこ%8

141 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:47:16 ID:II58Dq0c
>>127
2005年に『メビウス1』が『黄色の4』と一緒に破壊済みですた。

『SOLG』マダー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

142 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:53:06 ID:9hnhnFzP
大気圏外で細かく砕いた破片が残った場合は
PAC3で仕上げます


143 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 13:28:14 ID:+7Ja6l34
穴掘って潜ればいいんじゃね

144 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 15:05:29 ID:SUP5Aebm
>>1の動画wwwwwww

こんなデカイの衝突回避できるのかよwwwwwwww


145 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 15:17:52 ID:2lnRTI3k
>>144
これはデカスぎるんだよ。

発見されたら、パニックになって墜落前に
文明社会が崩壊してるかもね。

しかし2008年になってもスペースシャトル後継機の着陸方法で
揉めてるなんてな・・・・道は長いし、オイラにはどうにもならん。

146 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 15:45:13 ID:Y1ch7/nu
>>1
核爆弾で軌道変えるくらいしかねーだろ

今の人類には、時間と金とテクノロジーが足りんわ

147 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 15:52:32 ID:aFChhxhC
へたに分裂させたら、威力が等比級数的に倍増するぞ。

クラスター爆弾状態になって、広範囲に被害が広がるからな。

148 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 16:07:44 ID:hkstRXjd
小惑星ならオレにまかせろ

149 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 16:17:54 ID:wzAIY/Y7
核で分裂させて、それが地球に衝突するような軌道だとそもそもどうしようもないがね。
ソーラーセイルやロケット設営なんて暖気なことができる時間があれば、
核でバラバラにしたって、衝突する頃には軌道が大きく変化しているだろうし。

150 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 16:19:46 ID:Gv2xIlBI

>>147
MIRVだよね?
衝突体の被害が「効率的」に拡大してしまう。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/MIRV


151 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 16:34:42 ID:OvRr2O0b
昔見た太陽光(エネルギー?)を集めて照射する迎撃兵器がカッコよさげで好きなんだが
現実的な対応策って進んでるのかなぁ?

152 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 16:54:59 ID:Y8w8GF5C
月辺りにマスドライバー置けばいんじゃね?
実現はいつになるか知らんが。

153 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 19:25:48 ID:YkltlX6a
南極に推進装置を設置して
地球ごと移動させれば良いと思います

154 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:45:24 ID:6erq8Vu+
真空中の核爆弾てたいした威力無いんじゃないのかな。
ピカリと光って電磁波と高温出すだけじゃん。
イオンエンジンのでかいのだったらわりと簡単に作れそう。
小さい小惑星にイオンエンジン貼り付けて加速して本命の惑星にぶつけるのが
最良かと思うが。

155 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:47:29 ID:AuiUICzC
>>153
回避した後どうやって戻すんだ?
北極は陸地が無いから大変だぞ

156 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:00:07 ID:9dbEWs3s
>>153
地球「よし、隕石からは逃れたぞ。
   あれ?だんだん太陽が小さくなって・・・」

157 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:12:26 ID:ofm7V7xx
もう、さっさとダイソン球作っちゃおうよ。

158 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:23:03 ID:oFJ1a7Nt
>>154
高温出すだけって・・・
核爆発の熱で小天体の構成物質が融けて、どんくらいの勢いかは知らんが、小天体から離れる方向へ噴出されるだろ。

それと、小さい小惑星にエンジンをつけて云々ってのは、昔スマートぺブル計画ってので米議会で散々馬鹿にされた。
今のミサイル防衛計画の元祖だけどな。

159 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:24:45 ID:hqaBE34C
>>154
隕石に直接ぶつえるなら隕石自身が媒質となるから真空ではないでしょ

160 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 23:33:56 ID:uICnX7Sc
>>158
>>123


161 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 00:16:03 ID:8qPq4GaL
>>155
ゴラスの時はそれでもがんばってたぞ

162 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 04:09:55 ID:z1AtZMPt
実際に核爆弾で粉々には出来ないだろうし、
既出のように軌道をそらすのが目的だろうね。
んで、軌道そらすなら帆を付けて太陽風使った方が効率的で確実ってのも既出で、
その通りだと思う。

ただ問題は、数年かけて軌道変えようと言うような、
でかくて反射率高く、発見しやすい物ばかりじゃ無いって事だろうね。
現在の観測技術では、地球に壊滅的打撃与える直径数kmの岩塊を、
衝突の一年前にやっと発見してもおかしくは無い。
それから帆を付けるのは間に合わないよね。現在の技術レベルでは。
そうすると、核のエネルギーを使うのが手っ取り早いかもしんない。

163 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 05:15:28 ID:rqKFAp0Y
地球からなが〜〜い棒を伸ばして、その先に金属製のヘッドを付ければ地球の自転でブンブン回って
隕石が宇宙の彼方にナイスショット

164 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 11:06:02 ID:Elrf0p5s
どっかの軌道にでっかい凹面鏡置いといて数年ぐらい目標を照らしておけば
軌道がそれるんじゃないかな。遠いうちは光圧で、近くなったら表面が
蒸発して即席エンジンになるかも

165 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 12:27:00 ID:1JAwQi75
月面に核融合炉を作って、レーザーを照射した方が安上がりな気もするが、
いかんせん技術力がない。

166 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 12:39:25 ID:MbsQQSwW ?PLT(12346)
数キロぐらいの大きさの小惑星なら、地球をぶつけて粉々に砕いたらいいんじゃねぇか?

167 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:13:03 ID:N7eHZFTa
宇宙船は高価だから核ミサイルを衝突させよう

168 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:18:18 ID:aVP0jOsK
レールガンで弾ぶつけて隕石の軌道そらすのはダメなの?
宇宙空間に置いておけば土地の制約もなくなるだろうし

169 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:23:35 ID:3NDtAr1b

>>165
資金もありません。


170 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:24:30 ID:z1AtZMPt
>>168
質量兵器なら、弾は核物質使うのが効率いいね。

171 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:43:15 ID:1XS72TZG
>>168
だめじゃないけど、レールガン本体に加えて、大容量の電源ユニット、さらに質量弾。

これらを軌道上にあげなきゃいけないからねえ。核のが費用対効果の点で優れてるんだろうね。

172 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 15:53:53 ID:3a9Lqgwt
>>171
そう言えば月面の資源でレールガンと言うかマスドライバーを作る話をどこかで読んだことがあります。
たしか金属や酸素は表面の鉱石から陽炉で生成してましたね。
エネルギーの方は太陽電池だったか

173 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 16:23:43 ID:llvNHveN
問題は数ヶ月程度でしか隕石が地球とニアミスするコースか判断できない
激しくデタラメに近い観測測定の誤差と。

数日前であっても衝突する確率がかなり曖昧な点だろう。
それだけ地上からの観測では正しい位置を観測できない。

爆破?そんなものよりも数年単位の予測をする技術を用意した
ほうが無難に決まっている。
単に地球外軌道に小惑星観測望遠鏡を接地するだけでいい。

落ちてくる寸前に破壊するなんてSF映画の見すぎ、そのような
対策方法で議論するのもSFに毒されているとしか。
予測する時間が長いほど軌道を変更する力は極端に小さくて済む
ぐらい分かりそうなものなんだけど。
軌道をそらすより、どれだけ前に観測できるか。
そういう地球外軌道の衛星が1つも打ちあがっていないのが問題だろう。

174 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 17:51:15 ID:TTdzVMXu
>>173をアニオタにもわかりやすく説明すると、
ステルヴィアみたいにファウンデーションを建造しろってことだな

175 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 18:12:04 ID:dUmlsY6l
月にはヘリウム3が沢山あるからソレ使えば良いよ。


なんとも気が長い話だな〜www

176 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 19:19:57 ID:1JAwQi75
どれでも良いから、ラグランジェポイントに望遠鏡は設置したいよなあ。

177 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 04:51:57 ID:ams/uvtT
はやく∀ガンダム作れよ

178 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 05:15:02 ID:SuNH0uit
これって宇宙に核兵器配備の口実にするためにNASAとアメリカ政府が結託
した結果だろ

179 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 07:07:08 ID:DY7CeuZ0
地球に向ければ一発解決

180 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 07:33:20 ID:MUD2pKi9
小惑星の軌道が惑星くらい安定してれば問題ないのだけどねえ
核で表面焼くにしても自転があるからどこまで有効かわからないし
自転のおかげでとりつくことも難しいし


181 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 10:42:51 ID:5rpnb8sy
ミサイルに大量の水も搭載してみよう。



182 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 10:47:27 ID:L+tdGiOv
>>173
何言ってんだこいつ

183 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 11:51:45 ID:6veHIlyb
>>177
地球人にな、ターンAの製造など、できるわきゃねえだろっ

184 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 12:17:41 ID:TWrZGK09
やっぱ大質量宇宙船のランデブーが最善策だろうな。

http://jp.youtube.com/watch?v=SbXDRJtL3d8&NR=1

185 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 14:19:19 ID:ngHf36sA
>>172
月面のマスドライバーから岩石撃ち出してジャブローを攻撃するんですね、わかります

186 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 19:20:07 ID:L+U1sIE2
宙指令ならきっとやってくれるはず

187 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 01:20:27 ID:rjE+U6ia
ひとつの爆破地点に隕石の軌道を踏まえて
囲むように爆破して空間の凝縮って無理なのかな?
硬く粘り気がある層を作るだけで反発で威力が出るとは思うんだけど

188 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 06:12:43 ID:Pvaqpe5R
撃破がダメなら、ワープをさせればいいのに。

189 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 11:04:51 ID:1RYpBjyy

>>188
それを言うんだったら、
トラクタービームで牽引だろ。

光子魚雷で木っ端みじんとか、
トレッキーが狂喜乱舞する要素もお願い。


190 :踊るガニメデ星人:2008/08/03(日) 12:05:21 ID:Hr8NNAFO
発見が遅れて小惑星の軌道を変える時間が無かった場合は、小惑星が
大気圏に入った直後に強力な水爆を爆発させて、水爆によって発生した
高熱によって大気が膨張して発生した強烈な爆風によって小惑星を
宇宙に吹き飛ばすか、あるいは小惑星を爆風でバラバラにして被害を
小さくするという方法もあるな、まあこの方法だと大気圏内で水爆を
使うわけだから、地球の側にも大きな被害が出るけどね。

191 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 12:34:09 ID:f3NtNZz4
>>1
地球にエンジンつけて避ければよくね?


192 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 13:01:11 ID:k74mLgso
>>191
まずはおおとり号を派遣してだな・・・

193 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 13:59:36 ID:t14nXTbf
>>192
北極は陸地が無いから大変だぞ

194 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 14:00:00 ID:jo+H2fCK
みんな発想が受け身だなあ

見つけるたびに避けるより小惑星帯まで行って掃除する方が効率良いのに


195 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 14:22:19 ID:qoAzEqj5
>Schweickart氏はNASAを強く信頼しているが、

これはウソ
9号で宇宙酔いになったことを正直に言ったら
その後のミッションから外されたから

196 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 14:25:47 ID:FVgP49I8
これに関してはシャァ少佐の意見が簡潔。
「あたらなければどうということはない」
軌道変更するエネルギーなら人類にも対処可能。

真空中で爆破など核ミサイル直撃でも確実にできるかどうかは不明だわ。

197 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 14:28:42 ID:oOmLjjNS
中韓とも話し合いで解決しようとしてるんだから
小惑星とも話し合えばいいじゃない。

だがなぁに、かえって免疫力が風の息吹。

198 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 14:29:05 ID:P513ZUJy
>>190
落下する小惑星を吹き飛ばせる爆発を起こしたら地上の文明が保たないぞ

199 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 18:57:48 ID:AAEq7/D5
小惑星の表面(一点)に鏡で太陽光線を収束させ続け、物質を気化させて推進力を得る。

200 :踊るガニメデ星人:2008/08/03(日) 22:55:19 ID:Hr8NNAFO
>>198
まあ、地球や文明にも多大な被害が出ますから、この方法は発見が遅れた
場合だけですね、大気圏内であれば水爆を使って強烈な爆風を発生
させる事ができますから、爆風を使って小惑星の進む角度をうまく変えて
地球をかすめるようにして宇宙に放り出すというわけです。

201 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 23:02:05 ID:4E3tgdJ4
アホか。

202 :名無しのひみつ:2008/08/03(日) 23:42:34 ID:zEf+7DJ4

>>200
現代のMIRV搭載戦略核なんて
小惑星の軌道を変えられるエネルギー出力あるのか?

ツァーリ・ボンバ級の核は
もう世界のどの国も持ってないだろうに。


203 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 00:38:58 ID:ASr5226b
ラスティシュワイカートってHBOのアポロ計画ドラマに出てきた若造だな
立派な口をきくようになったもんだ

204 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 03:33:39 ID:JtEhaU1/
つうか核が有効かどうか以前にそもそも秒速10kmの相対速度で近付いてきたりする
小惑星を迎撃とかできるんでしょうか?

205 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 03:56:46 ID:cCRl+ffv
迎撃できるかは質量にもよる。

それより、迎撃可能な猶予を持って、迎撃可能な質量の小惑星を発見できるかが問題。

206 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 06:21:22 ID:rVLWENZ9
さいとうたかをのブレイクダウン連想した

207 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 07:03:36 ID:Xs+gX9ta
>>76
動画にあるような一直線に地球に向かってくる物体に対してはロシュ限界は適用されないって事?


208 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 09:34:34 ID:kXP9PaiM
そんなことはない
ロシュの計算では伴星と主星の密度と半径しか使ってない
軌道は問題とされてないので、ある天体がまっすぐ突っ込んできても
ちゃんと計算ができる

209 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 09:42:43 ID:jrcA6F1i
小さな力でも長期間軌道を回る内にってことじゃ?>ロシュ
彗星が大気圏以外の境界線を越えた瞬間に破裂するわけじゃなく、地球と月が
ロシュの限界より離れていても潮汐力が働かないわけでもないし

210 :踊るガニメデ星人:2008/08/04(月) 09:55:48 ID:+7FhjOAt
>>202
別に一発で方向を変えなくても、複数の水爆を使って方向を変えれば
いいんじゃないかな。

211 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 10:10:45 ID:Wlpk7lC7
そんなもん1万年当たらないものが100年で当たるかよ

212 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 10:17:26 ID:mFyOPjkV
そう言えばツングースカ事件はちょうど100年前なんだな

213 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 10:40:57 ID:fHDbBIm2
>>212
最初にこの事件を知ったときは70年前とか言ってたなあ・・・年を感じるわ。

214 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 11:59:33 ID:cCRl+ffv
>>210
無理無理。

大気圏内でんなことして意味あるようなモンなら、大人しく衝突させろよ。

215 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 12:44:19 ID:Ohz/BdRL
>>205
秒速10kmとして一ヶ月で2600万km離れたところにある直径15km(恐竜を絶滅させた
アレ以上のサイズ)の岩なら・・・
東京から500km離れた大阪からサッカーボールの軌道を見分けられればいいんですね・・・

216 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 13:03:43 ID:OFo/QKCR
>>200>>210

小さな隕石レベルの小惑星ならともかく、人類の文明全てを破滅させるような巨大な隕石を
たかが水爆の大気圏内爆発の爆風程度で押し返せるとでも?
しかも向こうは相対速度秒速20キロとかそんなレベルのスピードで落ちてくるのに。

>>202

たとえTsar Bomba級の水爆でも威力が足りないと思うよ。
ましてMIRV化された数百キロトン〜1メガトン程度の核なんて、隕石側からすれば
蚊が刺したほどにも感じないはず。

217 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 13:12:08 ID:KFe8N2ly

>>216
ツァーリ・ボンバでも無力か…。

こうなってくると、地震対策と同じで小惑星衝突回避より
小惑星衝突後に人類文明を生き残らせる方策を考えた方がよさそうだね。

そこで、軌道上や月面に「人類文明の種」を予備として残すという
スティーヴン・ホーキングの言説が生きてくる?


218 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 13:56:54 ID:OFo/QKCR
>>210

後一つ言うのを忘れてた。

複数の水爆を使うって簡単に言うけど、複数の核爆弾を同時に炸裂させて威力を上げるのは
口で言うほど簡単じゃないよ。
なぜなら、複数の通常爆弾なら誘爆で一度に全部の爆弾を炸裂させられるけど、水爆は
他の核爆発で誘爆して自分も爆発するってシロモノじゃないから、一度に複数の水爆を
爆発させるには全ての爆弾を同時に爆発させる必要がある。
ちょっとでもタイミングがずれると、一番最初の水爆の爆発で他の爆弾が全部壊されてしまう。

試しに「兄弟殺し」をキーワードにしてググってみるといい。

>>217

そのやり方では人類自体は存続できるかもしれないけど、死ぬのが決まった人間は・・・

やっぱり観測網を充実させて、人類の文明を滅亡させるような衝突を引き起こしうる小惑星を
十分な余裕をもって漏らさずに発見するしかないと思うな。
衝突の十分前に発見できれば、それだけ軌道変更に必要なエネルギーは小さくてすむから。
それこそTsar Bomba程度の「小型」水爆でも立て続けに撃ち込めば何とかなるかもしれない。

219 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 14:20:57 ID:XS+2Q11H
隕石迎撃用の兵器すら用意してないなんて人類の怠慢だろ
さっさと最悪の事態を考えて地球防衛軍を設立しろ

220 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 14:24:49 ID:KFe8N2ly

>>219
中韓が!
イスラム原理主義テロリストが!

…と、21世紀現在の人類は地上の些事で頭がいっぱい。
遙か天空のことまで考えられない文明レベルです。


221 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 14:30:48 ID:RUKa+rOJ
白亜紀の終わりに進化をもたらす小惑星が落ちた。大事なことは
大絶滅は常に生物に進化をもたらした。止めてしまっていいものなのかwww

222 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 14:35:42 ID:HAR4VMj4
やはり妖星ゴラス作戦しかないな

223 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 14:41:46 ID:L6Mv+HqR
>>222
南極から押せても北極が海だから戻すのが大変と言う意見もありますが、いっそのことそのまま
押し続けて地球の公転面を90度傾けてしまえば永遠に小惑星を避けられそうなw

224 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 14:48:49 ID:cCRl+ffv
>>223
地球の公転速度が上がるから、軌道が膨らんで氷河期に突入するけどね。

225 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 14:54:25 ID:HAR4VMj4
>>223
地軸の傾きがそのままだとすると季節の変化や大気循環がものすごいことになりそうだな

226 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 15:14:40 ID:8JhZGLB/
水爆付きバンカーバスターを1億発くらい撃てば大丈夫そうだな

227 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 16:10:02 ID:od1Eengj
おかしなプロジェクト立てて予算獲得しようとスンナ

228 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 16:57:40 ID:zVXLf2PK
>>197
つまり全宇宙がどうあろうとも憲法9条を堅守すれば
核兵器は必要ないというわけですね。わかります。

229 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 18:09:13 ID:dR3ck55B
>>228
微塵もわかってねえな。

230 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 18:47:28 ID:B9/OviTW
なんでも爆破すれば解決できると思ってる典型的なアメリカ脳

231 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 19:02:14 ID:DqJ8orya
>>221がこのスレでいちばん理にかなった意見だとおもった


232 :パンダ:2008/08/04(月) 19:23:31 ID:Vsxn5tSf
原爆補償は口止め料

http://love.45.kg/mo0202/5/147.html

規定に基づいて税金を受給することは「恥」ではなく、「権利」だと信ずる。
権利の裏には必ず義務が生ずる。

233 :名無しのひみつ:2008/08/04(月) 20:54:21 ID:8pp6msZL
>>215
大阪に監視員を置けばいいじゃないか
一歩譲って和歌山でもいよ

234 :踊るガニメデ星人:2008/08/05(火) 01:43:17 ID:JMiBX5I8
>>216
>>218
じゃ、小惑星の進路を変えられるだけの威力を持った水爆を開発すれば
いいんじゃないかな。

235 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 02:16:02 ID:m4xnPaOj
そんなことをして何になるんだ
惑星の衝突で人類が絶滅するならいいチャンスじゃないか
みんな仲良くなれると思う

236 :核はもはや、ダーティボムでしかない。:2008/08/05(火) 02:19:28 ID:SfS0sTju
核という糞は最後の存在意義さえあろうことか身内に否定されたのかwww
やはり、もはやダーティボムでしかない核など、
1日も早く廃絶しかないってことだなwww

237 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 02:57:43 ID:Zi2d5FV3
国連で地球無防備宣言でもしろよw
隕石は攻めてこねぇよ、たぶんwwwwww

238 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 03:02:32 ID:BxaYnnVc
終わる時は終わるんだ

239 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 08:30:23 ID:/Mt2FdSV
>>231
他人事ではない時点で人類にはその決断無理。

240 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 12:14:19 ID:Q5aueiAt
>>234

地球に秒速20キロで突っ込んでくる直径数百メートル〜数キロレベルの巨大隕石を
宇宙に跳ね飛ばせるだけの大気圏内核爆発を起こせる威力の水爆が実際に大気圏内で
炸裂したら、人類の文明社会自体が壊滅的な大打撃を受けるけど・・・
それこそ隕石がぶつかるのと変わらなくなってしまうけどそこはどうするんだ?

そんなリスクを省みずに大気圏内で核爆発を起こすくらいなら、そんな手段(はっきり言って
手段にもなってないけどね。同じような大災害、破局を人為的に起こすんだから意味なし)を
とらなくて済むように、地球に接近する危険な小惑星を残らず探知できる観測網を整える方が100倍はマシ。

つかなんでそんなに大気圏内核爆発にこだわる?そっちの方が理解できんが。

241 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 12:16:55 ID:/Mt2FdSV
>>234
そう言う前に、
小惑星の進路を反らせるほどの爆風=反対側に同程度の爆風=小惑星がそのまま衝突するのと同じ衝撃
だと思うが。


242 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 12:37:30 ID:afQuS+ej
まず月面の資源だけを使ってNEO観測と軌道変更用の人工惑星工場を作れ
話はそれからだ

243 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 12:51:00 ID:LVSc6nOZ
ATフィールドでいいじゃん。
引きニートががんばってくれるよ。

244 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 13:53:17 ID:IdN53/T9
>>240
正面からつっこんでこない限り秒速20キロはないだろうと思った

245 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 15:32:12 ID:/Mt2FdSV
>>244
彗星なら20km/s、30km/sは当たり前じゃないかな?


246 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 22:54:56 ID:9bTiLipD
迎撃の弾道弾が誤発射されたりしないか?

>>8
容器も破砕されるし
スレイブの爆薬もそれなりに威力あるし
到達時に爆発すれは破片暖められて
容積を増し反作用も生まれるだろうし
それなりに効果あるんじゃね?

247 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 22:57:41 ID:9bTiLipD
流石に>>24は酷いな

248 :名無しのひみつ:2008/08/05(火) 23:45:26 ID:f6gcjjv9
もし小惑星に偽装した侵略船だったら核爆弾とか余裕で避けられちゃうだろ

249 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 00:05:56 ID:fA8uLD6y
>>245
軌道速度はわかるのだが、衝突時の相対速度だとね

250 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 01:21:07 ID:SN3omaTY
人間はいつか死ぬんだ。

251 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 05:10:40 ID:D1qEYL8W
遠距離で低出力であっても長期間レーザーを当て続ければ圧力で軌道を変化させられると聞いたが?
そーだとすると連邦のソーラーシステムみたいのでもイケるんだろーか?

252 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 06:51:18 ID:a6tTmPzs
時間に猶予が有りまくればそうだけど。

253 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 09:19:21 ID:uDAvKXxb
小型原子炉埋め込んだロボット打ち上げて5m間隔ぐらいに細かく切断すればいいじゃん
ドリルやらレーザーやらでえっさほいさと宇宙土方を

254 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 09:27:12 ID:QWi1e4po

>>253
こんなところに厨二病的な妄想を書き込んでいないで、
夏休みの宿題を早く仕上げなさい。


255 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 09:33:33 ID:fA8uLD6y
>>253
作用反作用というものがあってだな

256 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:12:09 ID:uDAvKXxb
>>255
作用反作用がどうかしたの?
5m間隔なら大気圏でそれぞれ燃えて縮こまるだろ

257 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:14:51 ID:uDAvKXxb
5m級の燃え残りだったら地球に追突してもドゴォーンレベルで済むしね
10m級だとリトルボーイぐらいの威力らしいけど

258 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:25:50 ID:Uvv/UhfO
5m級が1個と40000個は違うと思いますが

259 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:28:29 ID:Uvv/UhfO
スマソ、1km級を5m級に分割だと40,000個じゃなく8,000,000個ですね。

260 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:31:55 ID:uDAvKXxb
大気で削れて2mぐらいになるんでねの
ほとんど海に落ちるだろうし
あ、津波ちょいやば

261 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:34:02 ID:uDAvKXxb
まぁその作用反作用利用して5mぐらいに削った破片を右と左に、上と下にって感じで2個1セット400万回やればよし

262 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:35:41 ID:uDAvKXxb
まぁ水爆を鉄クズで包んでドリルで掘って中心部に放り込んで爆破させれば楽に処理できるんじゃねーの

263 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:42:03 ID:b+00Erhu
>>261
それ何てクラスター爆弾?

264 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 10:44:12 ID:uDAvKXxb
上下左右に飛ばせば地球にはクラスター爆弾落ちないんで後は知ったこっちゃないです

265 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 11:04:28 ID:qxSwS6nw
>>260
>大気で削れて2mぐらいになるんでねの
削る過程で大気圏にいくらかの衝撃は伝わってますよ。
一つの衝撃が小さくても同時に多数の破片が突入することで衝撃波が音速の臨界を超える場合、大気は
気体でなく固体の振る舞いをするようになり地上に直接の衝撃が伝えます。

後、反作用で外側に飛ばされる場合も衝撃は伝わっています。

266 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 11:11:07 ID:tck8SQek
>>264
小惑星が与える被害のほとんどは、破片が直接当たるより、衝撃で高圧縮された
高温で超音速の衝撃波が与えるものとオモワレ

267 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 11:25:50 ID:uDAvKXxb
はるか遠くで切り裂いて分解するから地球まで届かんっしょ

268 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 11:45:25 ID:Z9Wk17PL
つ ヒラリマント
余裕、超余裕

269 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 12:03:50 ID:uDAvKXxb
つ スモールライト
余裕、余裕、超余裕

270 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 12:10:52 ID:fA8uLD6y
オレがいいたかった作用反作用ってのは
どうやってドリルの反動を消すのかとか小惑星からの反動でロボットがふっとんでいくとか
わざわざ変換効率のわるいレーザーだとか
壊さなきゃならんっていったら最低数百メートルオーダーのものを
どうやって割るのだとか
ただ割っただけだと軌道はかわらないし質量もかわらないだとか
そういうことなんだけどな

小惑星に接地することの難しさを言いたかっただけなんだがな
ミネルバはどうしちゃったのでしょうねえ

271 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 13:07:10 ID:uDAvKXxb
だから削って進行方向から90度の方向にヨイショっと
ドリルは小惑星にはっついて削るから反作用とか何の問題もないのれす

272 :踊るガニメデ星人:2008/08/06(水) 13:52:55 ID:oAfFSp4/
>>240
>>241
小惑星の進路を少しずらすだけなら、そんなに地球に影響は与えない
んじゃないかな。

273 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 14:32:57 ID:xvfgPE2u
>>272
簡単に計算してみた

大気圏の高さを10kmとして、秒速10kmで飛んでくる小惑星の軌道を大気圏内の
爆風を使って地球の半径6370km分ずらすには横方向から数百倍の運動量
(数万倍のエネルギー)が必要な悪寒

後、秒速10kmって時速150kmの60000倍のエネルギーなんですね。
そのスピードで山が飛んでくるのか・・・
(´・ω・`)


274 :踊るガニメデ星人:2008/08/06(水) 14:49:24 ID:oAfFSp4/
>>273
そか・・・やっぱり無理か・・・(^^;

275 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 15:04:43 ID:oKXIrYcp
>>274
100倍の距離なら運動量100分の1(エネルギー1万分の1)
10万倍の距離ならもしかすると宇宙服を着て近付いてキック一発で済むかも

一方、地球から遠い小惑星帯では小石がちょっとだけ軌道を外れて・・・

276 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 15:20:29 ID:fA8uLD6y
>>271
どうやってはっつくつもりなのかね
常時なにか噴射してないと小惑星にくっついているのは無理だよ
そのうえ着床は小惑星の自転と同期しなきゃならないし
アンカーを打ち込んでたぐり寄せるって方法もあるけど
アンカーが固定できる性質があるかわからないし
自転速度がはやいと引きずられて終わりだ


277 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 16:51:42 ID:zO885x/L
>>275
その、100万キロメートルの地点で有人宇宙船で接触できるほどの余裕を持つには、
衝突の何年前に小惑星を発見すればいいんだね?

278 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 17:04:56 ID:JD6b5Sqt
時間が有るなら、小惑星にレールガン据えて、小さく砕いた小惑星の欠片を
どんどんレールガンで進路が曲がる方向に撃ち出していくとか。
・・・何年かかるのか知らないけど。

279 :踊るガニメデ星人:2008/08/06(水) 17:27:04 ID:oAfFSp4/
>>275
そっか!!!遠くなればそれだけ必要となる力は小さくて済むんですね(^^)

280 :42:2008/08/06(水) 23:31:18 ID:pXTPgoOf
落ちてくる時はたとえ手遅れでもぜひ発表してほしい。
やり残すことがない様に

281 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 23:37:42 ID:a6tTmPzs
下手に発表した結果、やりたいことも出来ない世の中になったりすることも。

282 :名無しのひみつ:2008/08/07(木) 01:11:10 ID:UqsKH/mp
>>276
小さきゃワイヤーで一周すれば固定できるんだろうけど
この場合無理だろうな
うまくフックを引っ掛ける場所が複数箇所あれば固定できそうだけど
自転で振り回されるからあんまり期待できんね

283 :名無しのひみつ:2008/08/07(木) 02:49:47 ID:CcNR6y+C
>>249
軌道傾斜角でかかったり逆行だったりするとばかでかくなるのでは?
流星の突入速度(最大70km/s)が想定される最大速度になると思うけど。

284 :踊るガニメデ星人:2008/08/07(木) 12:01:05 ID:o7A8dkQO
>>283
うーーん、なかなか難しいですねぇ、宇宙には足場が無いし宇宙に
持って行ける物もわずかだし。


285 :名無しのひみつ:2008/08/07(木) 14:49:31 ID:vE3alxlE
>>276
いやだからドリルで掘って潜るわけだから常時噴射してなくてもいいっしょ
最初だけだよ

286 :名無しのひみつ:2008/08/07(木) 14:51:14 ID:vE3alxlE
っつかそんな速く自転してるなら周り削るだけで破片どっか飛んでっちゃうな
工事楽だ

287 :名無しのひみつ:2008/08/07(木) 15:42:45 ID:O0PmJmfv
はやぶさみたいな感じで、エンジン衛星を小惑星にくっつけて
気長にイオンエンジン噴射し続けて、ちょっと軌道を変えればおkだろ。


288 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 00:07:58 ID:lHqMIDKo
>>285
きみは実際に木工用のドリルでもいいが使ったことがある?
その最初が一番大変なの
一度どっかからロープでぶら下がってドリルで穴が開けられるかためしてみな
自由落下状態でどうやって小惑星を削るのかを思いついてから書き込もうよ

まあアンカーうてるならある程度の重量の爆発物積んで
自転で巻き取らせて着床タイミングで爆破して軌道変更
ってのができなくはないとおもうが
成功率ひくそー

289 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 00:13:51 ID:BKkV+MLr
>>285
ああ、もう一つ
摩擦熱って知ってる?
物同士をこすり合わせると熱がでるんだよ、その廃熱は?
ドリルが回転するってことはその反作用が本体に伝わるのだよ
その対策は?

最後に
きみは地上でもいわゆる先のとがったドリルで土に潜る実物をみたことある?

290 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 00:32:07 ID:q5gLV936
>>289
反作用については、複数のドリルで逆向きのトルクを与えればどうにかなるでしょ。
排熱もこの場合はあんまり関係ないんじゃないかな。

まあ、微小重力環境でのその手の作業の難しさについては、異論はないけど。


291 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 01:24:26 ID:7j9sRGIf
小惑星が自転してるのなら併走しつつロープ付きパイルバンカー打ち込んで、
後は勝手に自力で巻き取ってくれる、なんて俺の考えは甘いのだろうな、きっと。

292 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 01:30:48 ID:fd9VrP5l
>>289
ジェットモグラを否定するのか!
いや、されて当然か

293 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 01:32:26 ID:jzWDxNWd
>>289
元案がそもそも荒唐無稽なのに、そんな末節に拘って論じても意味ない気がする

294 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 08:23:48 ID:bix8OSOy
>>290
>複数のドリルで逆向きのトルク
ドリルって一定のトルクがかかるもんじゃないからねえ。複数のドリルのトルクがうまくシンクロして打ち消しあうとは思えん。
排熱は対流や送気による排出ができないため、ドリル刃の伝熱に頼ることになる。これはきついよ。
削っているのが氷まじりの岩石でもあっというまに焼ける予感。氷がない岩石ならもう大変。
それとしっかりした重力で固められていない小惑星って孔掘ってアンカー打ち込むだけでちゃんと固定されるのかも疑問。
こればっかりは実際にやってみないとワカラン世界だろうが、少なくとも、イトカワみたいな砂利袋のような小惑星ならどうしようもないし。

大風呂敷で包んで引っ張った方がましかもわからんね。
そんなでかくて強い袋を、噴射炎で焼かれないように引っ張るのは
どうすればいいのか、と自分で突っ込んでみるテスト。

295 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 12:53:20 ID:BKkV+MLr
>>290
金属加工工場みたことあるかい?
みんなオイルまみれで働いてるのだよ
なぜかというと金属を削るときに出る熱をオイルで冷却しているからんだ
先にも書いたが一度実際につかってみなさい
2p以上の木の板に一気に穴を開けたドリルを素手でさわってからね
伝達物質がないということはその熱はどんどん蓄積するのだよ

で、先のとがったドリルで土に潜り込んでいく実物はあったかい?

まあこのへんで暇つぶしはおいとくとして
小惑星の軌道変更では軌道予測が一番重要だとおもうのだが
光学観測である時点でのベクトルがわかったとして
軌道の予測はどの程度の精度でできるものなのかな
先にもあったが十分前に予測可能なら小質量のものをぶつけてやるだけでも
軌道変えられるとおもうのだけど

296 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 13:04:08 ID:bix8OSOy
>>295
どれくらい変わるものかなあ?
たとえば地球軌道付近の30km/sくらいのだったら、1m/sの儼で軌道半径6万分の1変わり、周期は9万分の1くらい変わるでいいのかな?
1年あたり地球軌道との交叉が9万分の1年(350秒)ずれることになる。距離にして10500km。
ただ、1m/s変えるだけでも、相対速度10km/sなら小惑星の質量で1万分の1、直径で1/100くらいのをぶちこんで実現。
10年で同量ずらすならその1/10で、直径で1/300。
結構たいへんそうだよ・・・・


297 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 13:04:22 ID:+/jv/13j
どんなに精度良く観測しても三体問題の答がスパコンでも出せない以上、
予測には期待しない方が良いと思われ

298 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 13:06:02 ID:bix8OSOy
>>296
まちがえた・・・
ただ、1m/s変えるだけでも、相対速度10km/sなら小惑星の質量で1万分の1、直径で1/21.5くらいのをぶちこんで実現。
10年で同量ずらすならその1/10で、直径で1/46。
結構たいへんそうだよ・・・・


299 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 20:52:57 ID:IN7SwyhM
>>295

あんなこといいな、できたらいいな、から人類は発展するんだぜ。

300 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 21:09:51 ID:mgEnihvU
宇宙で核爆発起こるの???

301 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 21:17:36 ID:nzorHqmx
そういや、20年くらい前に「反物質で迎撃する」研究をしていると
新聞で読んだなぁ・・・・・マジで・・・

302 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 21:49:15 ID:e1P9e9w+
>>300

爆発自体は起こるよ。

ただし宇宙空間は真空なので、地上で爆発させる時のようなキノコ雲は当然できないし爆風も起こらない。
爆発のエネルギーは熱線や光、その他放射線の形で放出されるはず。

303 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 22:29:44 ID:VBeno/io
>>296
ttp://slashdot.jp/~TarZ/journal/447848

304 :290:2008/08/08(金) 22:54:43 ID:LkPIi1tV
>>294
いや、オレは正直ドリル説を擁護するつもりはないんだが。

小惑星に据え付けるエンジンが出す推力は、多分せいぜい数ニュートンとかそういうレベルだと思っている。
(原子力ロケットだともっと出るか? まあ、イオンエンジンなら大型でもそんなもん)

だから、そんなに大層な穴を開ける必要がない、という意味において排熱は問題ないというのがオレの認識。
排熱が問題あると思っている人は、どれくらいの穴が必要だと思ったの?


305 :名無しのひみつ:2008/08/09(土) 08:47:34 ID:VZTGBmF2
>>304
もとの提案では5m間隔で小惑星切断って話なんだが
据え付けるだけならどうせ重心方向への力をかけるわけだから
水平方向への安定のための足を何本かだすほうがいいだろ
問題は自転をどうするかということ
自転は各小惑星でちがうだろうからこればっかは状況次第

>>297
やはり難しいのですなあ
となると重量あたりの熱量の多い核ってのも間違ってないきがする
あとはどれだけ効率よくエネルギーを軌道変更に使うかですかね

306 :名無しのひみつ:2008/08/09(土) 08:56:09 ID:DNyM/qdu
ドリルが駄目ならレーザーカッター使おうぜ

307 :名無しのひみつ:2008/08/09(土) 09:28:30 ID:l9s2ZCY2
追突といったって、小惑星に893が乗っていたらどうするんだ?

308 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 19:50:39 ID:Ufx+fctR
>>306
レーザーって深さ数センチしか切れませんよ。
熱も出るし

309 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 22:50:40 ID:Erg50Bct
単純に掘削機で穴掘ってダイナマイトで
軌道変えるだけの質量吹き飛ばした方がよさげ。
勿論発破職人がいくんよ。

310 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 23:19:17 ID:h5DgUXdR
春髷丼そのままじゃん。発想の幅の狭い奴。

311 :名無しのひみつ:2008/08/10(日) 23:27:01 ID:jX4tRENz
ものすごく絞れるパルスレーザーを隕石の側面に照射して蒸発した隕石の構成物質で軌道変更
どんなレーザーだろ、何かウキウキしてきた

やるんなら超簡易核パルスエンジンで軌道変更かね、間に合えば

312 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 00:31:21 ID:BDPzBf+P
>>303
そか、一撃だと楕円軌道にしかならないか・・・・
ΔV/Vの4倍だけ近日点か遠日点がずれる、でいいか。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ken-ishi/orbit.htm
そうすると、ΔV=0.1m/sで、ΔV/V=1/300,000で、加速の場合遠日点が1/75,000ズレ、
平均軌道が1/150,000ずれ、周期は1/100,000=315秒ずれ、
その間に地球は9461km異動しているのでこの分ずれる。
遠日点のズレはそのサイト通り2000kmくらいだな。




313 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 00:34:27 ID:BDPzBf+P
>>312
ただ、地球のズレ方向と交差する小惑星軌道はかなり平行に近い交叉なので、
衝突点が軌道方向に9400km/年ずれても、最接近距離は数百キロも変わらないかな。




314 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 00:47:23 ID:Q2teazu0
日本も国際貢献の為に人類の共通の敵である衛星破壊核爆弾の建設をするべきです。

315 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 02:10:30 ID:c/vKPF7p
>>312 数式で目眩が

316 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 10:00:42 ID:TRiICdvK
なあ、微少の加速だと軌道はそれほど変化しないから結局ってのはわかる
でもさ、地球に近寄れば地球と月の重力による影響をうけて軌道が変わるとおもうのだが
その辺はまったく無視なのかの?

317 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 10:27:02 ID:5vpGqoMf
地球は火星より重力が強い分だけ小惑星が落ちやすいとかどこかで読んだような。

318 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 11:32:25 ID:lUZSIHgW
>>316
その辺までいったらケースバイケースで、一般的にはどうこういえないから・・・
もともと10万kmまでニアミスする予定の天体なら、1000キロの変化はそれなりに大きいのだろうけど、
そもそも10万キロニアミス確率×それが将来再び地球に近付く確率がどれくらいのもんかと思うよ。


319 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 13:37:11 ID:E8OXYI7Q
隕石は大体鉄を含んでるから磁石でくっつけばいいんじゃないか?

320 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 13:45:24 ID:lUZSIHgW
>>319
磁石が隕石にくっついて終わり。

321 :名無しのひみつ:2008/08/12(火) 16:19:42 ID:TUZ4pANR
逆シャアネタがあって安心した

322 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 13:47:04 ID:MCIW4Lw/
120cm対地対空両用磁気火薬複合加速方式半自動固定砲が必要

323 :名無しのひみつ:2008/08/16(土) 01:43:28 ID:R3fRkkFX
>302
大気中だとほぼ半分のエネルギーが爆風と降下物の生成に取られるけど、宇宙だとエネルギーがロスなく伝わるんだよね。

324 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 16:11:22 ID:WJKLjJzW
大気圏で燃え尽きるレベルまで粉砕するとか
衝突しても被害が少ないレベルまで粉砕とかは可能?

325 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 17:47:17 ID:M8ZJVA+h
>>324
相当難しいんじゃないかな。
たとえば直径1kmの小惑星でそれをやるには
1kmの岩盤の裏側を吹き飛ばすだけではなく粉々にする破壊力がいるわけで。
深さ1kmのクレーターを作れる核兵器・・・あるのか?

326 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 18:43:16 ID:2N6QKIDB
比較的質量のある小惑星とか宇宙塵に軌道修正用のエンジンを取り付けて
地球にぶつかりそうな小惑星と他の天体との間でスイングバイを何度も繰り返させて
軌道を変えるってのはどう?

もしくは、いつ地球に小惑星が近づいてもいいように
いまから人工衛星とかをスイングバイしまくって加速させておくとかw
小質量でも結構な運動エネルギーは稼げそうだよ?

327 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 22:21:39 ID:4Q3R0/fZ
>>326
わざわざそのためにいくつも衛星を打ち上げるくらいなら
そのままぶつけたほうが効果が高いとおもうのだが

328 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 22:39:54 ID:zt5x5EVV
>>326
近い将来地球にぶつかる天体がその前に他の天体とスイングバイというか
ニアミスする確率って相当低いんじゃないか?
数百年数千年ならどうかわからんが、それくらい前なら直接軌道変更で済む気もするし。

地球付近の軌道の小惑星なら地球ニアミスを何度も繰り返すものもあるだろうけど、
そういうのは、そのニアミスというかスイングバイ込みで、軌道変更の効果が将来に現れると言うだけだし。

いずれにしても、ニアミス予定のない天体をスイングバイに持ち込むのは単なる軌道変更より大変だと思う。
既にニアミス予定の天体なら軌道変更効果倍増だろうけど。


329 :名無しのひみつ:2008/08/20(水) 02:45:43 ID:PZVAeo06
>325
ツァーリボンバhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90
これレベルの核を使えば砕けるかもね。
軌道変更できれば別に砕く必要は無いけど

330 :名無しのひみつ:2008/08/20(水) 03:33:46 ID:FXXun2HP
砕かれようによっては、燃え尽きないサイズの隕石が大量に落ちてくる可能性も有るからな。。

331 :名無しのひみつ:2008/08/20(水) 09:09:00 ID:s3ipLgUX
>>329
しかし39nsecとはいえ太陽の1%出力とはガクブルだな・・・・


332 :名無しのひみつ:2008/08/20(水) 20:51:34 ID:yRBCtJgp
スゥイフトタットル彗星はどうなるんだろう?
地球に衝突?

333 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 00:21:32 ID:nNxSa+Zs
とりあえずサイコフレームの開発をだな(ry

334 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 22:07:19 ID:9bDIFzn/
>>333
それより先にMSを(ry

335 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 07:44:20 ID:nYAWlMsY
かめはめ波でいいだろ

336 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 08:51:07 ID:NDfynIW7
>>335
とりあえず中性子星でもいって修行してくれ。

337 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 08:52:19 ID:v7KwfqRE
>>330
ついでに、ぶつけた核爆弾の破片(放射能付き)が大量に…。
ぶつけるタイミング次第で地球半分を一気に攻撃できる破壊兵器に早代わり。
反射してくるまでの時間の計算すれば狙った国を広域爆撃可能。

すると、某所に放射能除去装置を取りにいかないといけなくなる。

338 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 09:22:51 ID:nE0adIG7
>>329

Tsar Bomba程度じゃ多分威力が弱すぎて砕くのは無理だと思われ。

http://www.astroarts.co.jp/news/2000/07/14icarus/index-j.shtml

↑に直径1.6キロの小惑星イカルスが地球に激突しそうだとして、それをどうやって回避するか
検討したって話が出てるけど、イカルスを粉砕するのには1000メガトン級の爆弾が必要らしい。
Tsar Bombaはせいぜい50メガトンだから二桁足りない。

339 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 13:09:55 ID:apXc63Ux
マスドライバーでなにかをぶつけるとかは?

340 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 13:31:36 ID:HsHocLU5
真田さんなら何とかしてくれるんじゃないか

341 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 13:44:16 ID:NDfynIW7
>>339
直径1kmくらいのを惑星間空間に精密に投げる技術がいります
6トンのカッシーニくらいでひーこらいってスイングバイのお世話になるようじゃあねえ・・・・・

342 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 13:50:07 ID:NDfynIW7
>>339
「月面マスドライバー始動、加速開始・・・げふんげふん」
「どうした?」
「一部電源が切れました・・・予定軌道と大幅にずれました。再計算中です」
「計算完了・・・地球からの脱出速度に達せず、近地点・・・ -1200km」
「・・・・5日後に地球に落下します・・・」


343 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 14:05:43 ID:HQV8sF0M
大規模絶滅は進化に必要な要素。人類が滅んでも次のもっと優れた知性体が、1万年後ぐらいに
現人類の化石を調べたりしながら絶滅の原因を調べていますw
環境破壊で多くの生物を殺した馬鹿な生物が、隕石のおかげで滅んでくれて
本当に良かったなどと言われるような気がするwww

344 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 14:08:16 ID:HQV8sF0M
1万年後ってなんだよ。と少なくとも6500万年後だろと自分でつっこむw

345 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 14:16:14 ID:7xLIwG6i
>>341
適当なサイズのマスをいくつも投射し続ければ良いじゃん。

346 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 16:00:04 ID:NDfynIW7
>>345
これは現実的っぽいな。数ヶ月でトータル彗星重量くらいのを射出し続けて
これがSL9みたいにがんがん激突しまくれば
砕くのは無理でも軌道大きく変わりそうだな。

347 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 19:12:18 ID:ccy8IyhK
カイリキー捕まえて地球投げしてもらえばいいんじゃないか

348 :明るく楽しい大阪城 ◆Jz9y3GJYBc :2008/08/26(火) 19:33:16 ID:1ObgL1Cd
私、シャアアズナブルが粛清しようというのだアムロ



349 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 19:43:38 ID:5ngbiNGM
>>344
もう少しかかるかも。
現生人類が、有望そうな生物を片っ端から絶滅に追いやったから。

すくなくとも、ホモ族は最後の一種になっちゃったし、水中生活
の鯨類や、飛行鳥類は苦しそう。

350 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 20:03:45 ID:wAJEAQi1
νタイプガンダムが必要だな!

351 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 00:09:41 ID:RY5XQwTo
>>346
全部がうまく当たるならそうかもしれんが
一個当たるたびに軌道の計測しなおして射出だ
もし外れたら初速にもよるのだろうが地球-月圏にデブリが増えるような

352 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 01:22:55 ID:7oFyuGa0
たしかに、かめはめ波はありだな!
昔、空想科学読本を読んだ時に、悟空が小さい時に大猿になった時に
亀仙人が、かめはめ波で月を壊したけど、あの破壊力を今の科学で考えると
,はっきりとは覚えていないが、核爆弾7個分だかに相当するらしい。

353 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 02:51:57 ID:+mGaOEGu
小惑星にアンカー打ち込んでワイヤー伸ばした先にソーラーセイル付けて吹き流すなんてどう?

354 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 02:55:22 ID:TOfbcMyv
>>353
小惑星にランデブーするのが大変。
逆にランデブーさえしてしまえば、ソーラーセイルでもイオンエンジンでも
軌道変更させる方法はいろいろと選択肢ができるのだが。

355 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 03:01:26 ID:iYGzzQGR
光帆もイオンエンジンも、時間の猶予がかなり必要だけどな。

356 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 03:06:37 ID:TOfbcMyv
まあ、ランデブーすること自体に相当な時間的猶予が必要だからね。

357 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 03:19:47 ID:dzsWp1Ry
地球を壊滅させるほどの質量を直撃コースから外すだけの出力なんて、どうやったら捻り出せるんだ?

358 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 03:33:04 ID:tAw2cCf8
ランデブーってデブが走るの?早いの?

359 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 05:33:20 ID:Mg5j7uK3
その理論で行くとイオンエンジンは
ジャスコに猿人がいるのか。

360 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 13:26:48 ID:YRd3w+rA
少々でかくても、後ろから核攻撃すれば、
ちょっと加速して大幅に軌道変わるよね?

何でいつも破壊する方向にいくのかが疑問

361 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 14:26:42 ID:RY5XQwTo
>>360
核ってのは純粋に大きなエネルギーが一カ所に集中して現れるだけなんだよね
地球上だと空気がそのエネルギーを伝達してくれるのだが
真空だとそれがないから表面を焼くだけになるので表面が熱せられた結果の
物質の離散の反動と核爆弾から到達した物質からの影響以外はうけない
直接埋め込めば効果は大きいけどそれをするにはやっぱりランデブーとか
いろいろ面倒なことをやらないとだめ
核のエネルギーを効率よく小惑星に伝達する方法が必要になってくる
核の利点は小質量で大きなエネルギーを生み出せるところなんだけど
それを伝える手段が問題なんだよ
エネルギーが大きくても伝達できる量がすくなければ意味がないから

362 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 18:04:03 ID:usSdbb3a
>>359
検索エンジンはさわやかな中の人がいそうだな。

363 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 18:05:03 ID:usSdbb3a
>>361
核弾頭でクレイモア作ってぶち込むとかはどうかな?


364 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 19:33:34 ID:W+ciS0bV
戦争大好きアメ光は核弾頭ブチ込みたくて仕方ないんだろうよ(笑)

365 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 20:39:39 ID:KDhuO50b
>>363
直接直撃させて核パルスエンジンもどきでいいのでは?

366 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 22:25:55 ID:zSGIlmX4
>>361
空気中だと爆発のエネルギーは50パーセントが爆風と降下物の生成に費やされてる。
真空ではその変換が無いからX線だの中性子がロスなく小惑星に伝わって構成物を気化させるから寧ろ威力は上がる。

367 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 23:55:59 ID:6Yy5qSRa
ここまで読んだがどうもメテオって映画の話が出てきてない気がする
もう知ってる人はそんなに居ないのかな。
大好きなんだが。

368 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 00:07:00 ID:0t13wLtX
>>366
爆発時の投射面積をわすれてるよ
直撃後に爆発させるなら大気中でもかわらない
あと、空中爆発させるのはその爆風でダメージを増加させるためじゃないのか?

>>363の案が一番いいとおもうが相当大きな物になりそう


369 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 02:06:01 ID:9svNq6Tp
>368
ICBMの精度を考えると直撃でおかしくない。(天測と慣性誘導で大体50メートル以内)
エネルギーなら距離の二乗に反比例して、爆風も電磁波も弱まる。
空中爆発させるのは、それが被害範囲が大きくなるからで。地下施設を狙う時には地表で爆発させるよ。

370 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 04:45:48 ID:0t13wLtX
>>369
たのむから地球上と軌道上を一緒にしないでくれ
国際宇宙ステーションにランデブー(ドッキングじゃない)するだけで
ステーション側とランデブーする側双方にシステムが必要だったりするんだぞ?
シャトルは人が手動でやってるから必要ないのだが
地球と月の重力の影響をうける場所で目標にぶつけるのはなかなか大変じゃないか?
アメリカが彗星の核に突入ってのやってたからできない訳じゃないだろうが
それでも前もって軌道がある程度予測できる彗星だし
なんというか速度も距離も地球上とは桁違いの環境なんだが

371 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 05:37:34 ID:wmSqOTld
小惑星の軌道が前もって予測出来なきゃ、そもそも地球にぶつかるかどうかも判らないわけじゃん。
爆発後にどうなるかについてもそれなりの予測が立ってないと、ミサイルで迎撃なんて作戦自体実行されるわけがない。
それらの予測がつかないのなら、どっちみち運を天に任せる以外に人類に採れる方法なんて無いだろう。

ところで、なんで>>370はなんで「月と地球の重力を受ける場所」が前提なんだ?近すぎね?

372 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:22:48 ID:9svNq6Tp
>370
軌道上でICBM使って迎撃なんてのは、EMP発生するし、本当に最後の最後の手段さ。
要は彗星の軌道が予測できれば、天測で其れだけの精度が出せるって事を言いたかったの。

373 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 06:29:35 ID:9svNq6Tp
あと、ドッキングと違って目標と同速にする必要は無いから、測量用の電波信管を付けときゃ良い

374 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 11:37:25 ID:0t13wLtX
オレも別に天体物理の専門家なわけじゃないから正確なところはわからんが
小惑星が地球に落ちてくる可能性自体は地球への再接近時の相対速度が
計測できれば確立は計算できるはず
それでも落ちる場所なんかは相当近くまでこないとわからないとおもう
先にでてたどっかの大学の研究でも軌道変更用の核弾頭以外に計測用の宇宙機を
何個もとばしてるのがでているが、軌道の正確な予測は難しいとおもうんだ
元のなるデータが天測しかないわけで、それには誤差がかならず入ってくる
遠距離にある場合はほんの些細な誤差でさえ近寄って来たときには大きなずれとなる
だから相対速度が大きい場合は軌道観測の精度を上げないとピンポイントで
直撃させることができないと思う
その精度を上げるためには近傍に宇宙機をとばす必要がある
あと、小惑星(彗星でもいいが)は丸いとは限らないし全体が均一とも限らない
そこへ力を加えてもどう軌道が変化するか完全には計算できないはず

遠方で迎撃できればいいけど遠ければ遠いほどぶつかるかどうかの
判断自体が難しくなってくるから予算がおりるかどうかがなあ
ちなみにICBMがとどく範囲で迎撃しても落ちてくることは変わらんと思う
粉砕できればある程度被害は拡散するとは思うけどそれも軌道次第

一番の問題は軌道の予測がそれほど精密じゃないってことなんだよ



375 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 12:34:51 ID:GPnYAob1
ICBMと言っているからややこしいんで、
強化して月軌道〜100万kmくらいで迎撃できるものまで範囲を広げないと
無理〜で終了となってしまうな。
その場合十数トンの弾頭でもSaturnV並のを使わないといけないだろうけど。
家具屋並の3トンならH-IIAでもいける?
ICBMにされてしまうΜ-Vなら数百キロ。


376 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 14:39:38 ID:l52k5Xk5
>>371
ヒント:無限遠

377 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 04:43:51 ID:0jYfYaBK
>>375

なんかH-IIAって惑星間空間への投射能力はM-Vと大差ないって何かで見た記憶が・・・
水爆の出力は1トン当たり6メガトン程度が限界らしいから、1トンやそこらのペイロードの
宇宙ロケットじゃ大した弾頭は運べないんじゃない?

数メガトン程度の核弾頭を散発的に撃ち込んだ程度じゃ、人類文明を一発で破滅させるような
デカイ小惑星にはほとんど効き目がないし・・・

378 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 09:17:18 ID:B6TCaDzz
>>377
>なんかH-IIAって惑星間空間への投射能力はM-Vと大差ない
それはPLANET-Cによる誤解だと思うよ。
結果的に2段状態なので、2段目重量込み投射能力となってしまっているだけでは。
PLANET-Cは結果的に0.5トンの探査機と共に、3トンの2段目も金星に運んじゃうんだよね。
3段目かキックモーターさえあればそれなりのペイロードを惑星間空間に送り出せる・・・はず。


379 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 19:38:35 ID:tHPbcPov
いちいち映画のように堀に行かないで
バンカーバスターにしてぶち込んで内部で
爆発させればok。

380 :名無しのひみつ:2008/08/29(金) 20:41:21 ID:6Q/nVkIq
ドリフの音楽が流れ出す訳ですね。分かります。

381 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:42:32 ID:R9eyIj4O
>>379
まあバンカーバスターはつかえないとしても実際には無人でやるべきなんだが映画としてはだな

382 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 20:25:41 ID:icEsAGKj
ディープインパクトの世界って
ラスト滅亡免れてめでたしめでたしだけど
日本は確実に無くなってるな

383 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 20:44:56 ID:WW6DX1EQ
隕石は大西洋に落下したのにか。
それは随分と貧弱な国家だな。

384 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 02:21:47 ID:89Q7A6vj
>>382
あれは大西洋に落ちて西海岸まで届いてないから
日本には殆ど関係無いじゃん
とはいえ沿海部ではそうとう被害がありそうだけど

385 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 06:08:18 ID:YWojy4Zt
米国とヨーロッパに打撃を与えたから、むしろ日中露豪、中東辺りがが覇を唱える世界になりそうだが。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)