2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】「月には水分子が存在」:超高感度の分析法で月の石を分析

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/07/10(木) 16:48:45 ID:???
月には多数の海があるが、科学者たちは月が干上がっていると考えている。
だが、それは間違いだ。

『Nature』誌7月10日号に掲載された論文の中で、ブラウン大学の地質学者
Alberto Saal氏が率いる研究者たちは、米航空宇宙局(NASA)が『アポロ』
ミッションの際に採取した小石の中を分析して、月に水の分子が存在する
証拠を得たと述べている。

この発見は、月の地中深くに水が存在することを示唆している。この発見で、
月、そしておそらくは地球の形成過程についての認識は改まることになる。
さらに、実用的な面でもさまざまな可能性が生じる。

「月に水はあるのだろうか? 月のミッションにおいてはそのことが重要だ。
人々は水を得ることができるかもしれない。水素をエネルギーに利用できる
可能性がある」とSaal氏は述べる。

今回研究対象になった小石は、30億年前に月面で起こった複数の噴火に
よって形成された。月はもともと、[約45億5000年前に]火星程度の大きさの
天体が地球に衝突したことによって軌道に投げ出されたマグマだと考えられている
[ジャイアント・インパクト説で、現在最も有力とされる]が、30億年前というのは、
そのマグマの温度が下がりつつある時だ。

天体との衝突の衝撃によって、地球は7000Kに達する温度に包み込まれた。
この温度は、水素と酸素をすべて消し去るに充分すぎるほど高温だと考えられていた。

NASAの月探査機『Lunar Prospector』は1999年に氷を発見したと見られたが、
その発見は決定的に確たるものではないとされている。ただ、もしこの発見が
立証されていたとしても、それらの水はすべて、月に時おり衝突する隕石から
生じるガスによるものだとされていただろう。

月に隕石由来でない水が存在すると考えられる理由がほとんどなかったため、
アポロが1962年から1972年までの間に採取した小石を再調査するのに必要な
最低限の資金を確保するまでに3年を要したと、Saal氏は説明している。

ここまでのソース:http://wiredvision.jp/news/200807/2008071023.html
画像:http://wiredvision.jp/news/200807/2008071023-1.jpg
Wired Vision 2008年7月10日
(続く)

2 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/07/10(木) 16:48:59 ID:???
>>1ソース続き)
しかし、二次イオン質量分析法と呼ばれる高性能な画像技術によって、いわゆる
揮発性の物質について判別できるようになった。たとえばフッ素や塩素や二酸化
炭素、そして水などだ。

[二次イオン質量分析法は、ビーム状のイオン(一次イオン)を照射し、そのイオンと
固体表面の分子・原子レベルでの衝突によって発生するイオン(二次イオン)を質量
分析計で検出する表面計測法。組成、化学構造などのサブミクロンスケールでの
分布、深さ方向の分布などに関する情報を得ることができる。非常に高感度であるため、
超高真空下で測定しなければならない。

Telegraghの記事によると、月の石に46ppmの水を確認したという。計算によると、
噴火当時はマグマに約745ppmの水が含まれていたことになるといい、月の地中深く
には地球のマントル上層と同程度の水があると推測している。]

問題の水素分子は、サンプルの表面よりは中心部においてその集積度が高いので、
Saal氏のチームは、水は比較的最近に生じた隕石の衝突に由来するものではなく、
初期の月において存在したと考えている。

この水が地球から来たのだとしたら、45億年前に地球に水が存在したということになる。
このことで、地球形成のモデル仮説についても変更が必要になるだろう。

「揮発性の要素は、溶解プロセスに影響力があり、惑星の形成にとって重要な役割を
果たす」と説明するのは、William Feldman氏。ロスアラモス国立研究所の地球物理
学者で、今回の研究には参加していない。

「溶解の温度が低いと、火山からの流れやマグマの結晶化が異なってくる。地表の
鉱物構成を決定する多くのプロセスにおいて重要だ」

あるいは水は、月が宇宙に投げ出された後で、しかしそれが冷却する前に、月に追加
されたのかもしれない。その場合、水はどこから来たのかという疑問が生じる。

より実用的な面では、月の地中に水が広範囲に存在することは、未来の月の植民地を
助ける可能性がある。水素燃料や酸素の生成に使えるからだ。

これを利用できるかは水の量と集積の仕方によるが、それはわかっていない。
今後行なわれる『Lunar Reconaissance Orbiter』などの探査で、より解明がすすむだろう。
(ソース以上)
【参考】
■Nature: Volatile content of lunar volcanic glasses and the presence of water
        in the Moon's interior
http://www.nature.com/nature/journal/v454/n7201/abs/nature07047.html;jsessionid=D26978BA208E4FA5D8C9B053CB5349D9

3 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 16:54:04 ID:i24eMz10
飛鳥説思い出した
本当に月の中には水が入っていたんだろうか。

4 :実習生くん:2008/07/10(木) 16:54:10 ID:FFdMitKf
地球由来?

5 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 16:59:26 ID:JwnOgmCQ
分子量18しかないのに常温で液体ってすごいね

6 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 17:02:40 ID:6sSumg2H
水なんかより核融合炉の燃料になる重水が豊富にあるという

7 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 17:08:42 ID:mzUwzDgT
SIMSでH2Oが見えんだ
フーン

8 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 17:12:45 ID:+QRcWkFZ
だから、アポロが月に着陸したこと自体が、アメリカの捏造なんだってば。

月の石は世界各国に配られ、当時日本でも東京大学で念入りに分析された。
その結果得られた結論は、地球上の石と何ら変わりがない、だった。
月には空気がないから、太陽の光が直接石に当たる。だから地球の石と
同じな訳がない。なのに同じだった。
それは、地球上の石を月の石と称して世界に配ったから、なんだよね。

今回、月の石を調べた結果、月に水があった可能性がある、という結論だって
地球の石を月の石だと思って調べりゃ、そういう結論になるよな。

9 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 17:19:29 ID:oJnEI9Mx
>>1
>この温度は、水素と酸素をすべて消し去るに充分すぎるほど高温だと考えられていた
トンでもないバカ記事だな どうして地球には水があるんだ?

10 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 17:29:24 ID:x4qnaIsH
>8
ぱおーん

11 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 17:32:58 ID:MSksVqA6
ルナツー探査はまだ?

12 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 17:46:51 ID:uXU9gj4G
>>9
お・バ・カ・さ・ん♪

13 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 22:22:46 ID:RBSxRuRu
>>9
ほんと お・バ・カ・さ・ん♪


14 :名無しのひみつ:2008/07/10(木) 23:12:21 ID:t7aLcKji
>>8
月の石が地球の石と全然違うものだった場合の、おまえの反応

 「だから、アポロが月に着陸したこと自体が、アメリカの捏造なんだってば。

  月が現在の軌道に乗るためには、一度地球の地殻に衝突しなければならなかった。
  だから、地球の石と違う訳がない。なのに違った。
  それは、それらしく作った石を月の石と称して世界に配ったから、なんだよね。」

15 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/07/11(金) 20:36:36 ID:???
同内容記事がAFP NEWSに掲載されましたので
追記します
■AFP Bb NEWS
月面に水の存在示す新報告
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2416218/3115090

16 :名無しのひみつ:2008/07/15(火) 05:04:18 ID:VVBYB6V6
昔、NHKの「地球大紀行」って番組で、
月から持ち帰った石を砕いてその中から水蒸気を抽出してたのを見たけど、
あれのことかい?
今、テレ朝で「芸能界科学部」に出てる東大の松井教授は
「地球大紀行」の監修をしてたと思うけど。


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)