2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【薬学・工学】マウスで複数の放射性薬剤の同時イメージングに世界で初めて成功

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/07/03(木) 18:48:28 ID:???
独立行政法人理化学研究所は、核医学における次世代の分子イメージング
技術として、半導体コンプトンカメラを用いたイメージング装置を開発し、マウス
体内に投与した複数の放射性薬剤が、それぞれ異なる場所で動く様子を同時に
撮像することに、世界で初めて成功しました。

理研仁科加速器研究センターメタロミクス研究ユニットの榎本秀一ユニット
リーダーと理研分子イメージング研究プログラムの本村信治研究員を中心とした
研究グループによる成果です。

近年、ポジトロン断層撮影(PET)などの分子イメージング技術によって、生体内の
さまざまな反応や分子の動きを、定量性を持った画像情報として得られるように
なっています。

(略)
しかし、がんやさまざまな生活習慣病などの疾病には、複数の要因が複雑かつ
複合的に関与していることが明らかになっており、単一の分子の動きを追うだけでは、
その複雑な発症メカニズムを明らかにするには不十分とされています。

それぞれの要因に対して特異性を持つ複数の分子プローブを同時に用いることが
できると、疾病の複雑なメカニズムやほかの生体反応との相互作用がよく理解でき、
より高度で正確な診断が可能になると考えられます。

研究グループでは、放射性医薬品を利用し、病気の予防、診断、治療の分野の分子
イメージング装置として、高純度ゲルマニウム半導体検出器を用いたコンプトンカメラ
方式による複数分子を同時にイメージングする装置を開発してきました。

この装置により、複数の放射性薬剤から放出されるγ(ガンマ)線エネルギーを計測
することで、各々の分子を識別することができます。また、コンプトンカメラは、1方向
からの固定撮像でも3次元分布の情報が得られるという特徴があります。

本研究では、この装置を用い、3種類の放射性薬剤を健常なマウスに同時投与し、
麻酔下で12時間の撮像を行いました。その結果、それぞれの放射性薬剤に特徴的な
分布を同時に2次元および3次元的に画像化し、リアルタイムイメージングの可能性を
高めることに成功しました。

(略)
本研究成果は、英国の科学雑誌『Journal of Analytical Atomic Spectrometry』
オンライン版に近く掲載され、4th International Conference on Metals and Genetics
(2008年7月21日〜24日)の招待講演で発表します。

(長文の為抜粋しました。詳細は以下のソースをご覧下さい)
ソース:http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2008/080703/detail.html
画像:http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2008/080703/image/04.jpg
理化学研究所 プレスリリース 2008年7月3日

2 :名無しのひみつ:2008/07/03(木) 18:56:13 ID:oCcXX00w
榎本秀一ユニットリーダーは在日の星ニダ

3 :名無しのひみつ:2008/07/03(木) 19:00:08 ID:jMgYskzK
画像がエロイ…

4 :名無しのひみつ:2008/07/03(木) 23:58:38 ID:PnHBfq3f
改造手術風景。


5 :名無しのひみつ:2008/07/04(金) 01:14:20 ID:VqKUhnsm
スレタイ読んだ瞬間、入力装置のマウスと思ったのは内緒にしてください

6 :名無しのひみつ:2008/07/04(金) 02:13:17 ID:sQvlqd+A
もぅ、どうにでもして。って感じ >画像

7 :名無しのひみつ:2008/07/09(水) 23:51:03 ID:FlqlXoz9
マウスのイメージソング

チューチューチュルリラ(省略されました)

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)