2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外】 新種のエボラ出血熱に119人が感染し35人が死亡・・・ウガンダ

1 :四苦八苦φ ★:2007/12/16(日) 14:12:25 ID:???0
 [ナイロビ 14日 ロイター] ウガンダの保健省は14日、これまでに同国で新種のエボラ出血熱に合計119人が感染し、
そのうちの35人が死亡したことを明らかにした。
 これらの感染はことし8月以降、コンゴ民主共和国(旧ザイール)と国境を接するウガンダ西部Bundibugyo地区で発生。
同地区から首都カンパラに戻って死亡した医者1人を除き、感染報告はすべて同地区に集中している。
 保健省は声明で「Bundibugyo地区周辺を中心に、不必要な移動や集会を避けるよう引き続き勧告する」と述べた。
 ウガンダでは2000年にエボラ出血熱が流行し、当時は425人が感染、その半数以上が死亡していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000787-reu-int

2 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:13:10 ID:bj49qAf70
カレーは飲み物

3 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:13:40 ID:/kL8gXl/0
>>3
残念でしたw


4 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:13:56 ID:Yi3ufloA0
体中から血を噴き出して死ぬんだろ こえーな

5 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:18:43 ID:jrJiAZeZO
ウガ☆ンダ

6 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:20:14 ID:WC7/1FFBO
>>3

7 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:20:14 ID:lUxFwunvP
>>3
>>3
>>3
>>3
>>3

8 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:21:38 ID:QyF2k4Do0
うじ虫の多い国で流行るといいね


9 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:22:02 ID:GmCim3rh0
鳥インフルとエボラってどっちがつおい?

10 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:22:30 ID:TyZDUjAQ0
来週もまたみてくださいねー。 ウガンダ

11 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:24:26 ID:hga1eg6SO
あれ?最近も似たようなスレを見た気が?

12 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:24:31 ID:gVdMBxHO0
血清まだ?

13 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:24:59 ID:MVXhOam10
頭痛は決まって感染後7日目に始まる。
頭痛が始まって3日後、モネは吐き気を覚え、熱が出て、嘔吐し始めた。嘔吐
は次第にひどくなり吐く物が無くなっても発作は続いた。

まぶたがやや垂れ下がり、目が半ば閉じながら飛び出したような、妙な様相を
帯びた。眼球自体は眼窩の中で凍結したかのようで、しかも真っ赤に充血して
いた。顔の皮膚は全体的に黄ばみ、赤い星のような斑点がぽつぽつと出てきた。
一言で言えば彼はゾンビーとにてきたのである。

突然、彼は最終段階に移行する。”人間ウィルス爆弾”はついに爆発する。軍
のバイオハザード専門家たちは、この現象を独特の言い回しで表現する。彼ら
は患者が”炸裂し、放血した”と称するのだ。

彼はがくっと前にのめり、膝に顔をのせると同時に、信じられないほどの大量
の血を胃から吐き出して、苦しげなうめき声とともに床にまき散らす。唯一聞
こえるのは、失神しながらも喉を詰まらせて吐き続ける音だ。次いで、シーツ
を真っ二つに引き裂いたような音がする。これは肛門の括約筋が開いて、大量
の血を排泄した音だ。その血には腸の内層も混じっている。彼は自分の内蔵ま
で壊死させたのだ。剥がれ落ちた彼の腸の内層は、大量の血とともに排泄され
つつある。モネは”炸裂”し”放血”しつつある。

その宿主を破戒した病原体は、今や彼のあらゆる孔から外に出て、新たな宿主
を捜そうと”努めて”いる。

14 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:29:14 ID:37TNjI3ZO
アウトブレイクか…。
恐ろしいな…。

15 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:29:51 ID:0Uvk8klG0
ビージーフォーが解散の危機か

16 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:31:12 ID:GX9K/+W20
また大阪か

17 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:32:06 ID:dgTROIwM0
エボラ焼肉のタレ

18 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:32:40 ID:aOdaNvlc0
1975 エボラアウトブレイク アフリカにソ連が進出した年
WDCの国際空港オヘア空港のハーンドン、CIA本部近郊でフィリピンから
輸入されたカニクイサルからエボラウイルス発見。CIAの関与説発覚


19 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:34:12 ID:F2bCowB50
同地区から首都カンパラに戻って死亡した医者1人を除き

ああ、首都終わった....

20 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:34:36 ID:R6WPEjz+0
潜伏期間が短く、他の人に感染させるのに充分な時間なく感染者は亡くなるので、エボラのアウトブレイクはありえない。

21 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:35:30 ID:smrAMG1P0
○○作戦、順調に進行してるな

22 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:35:44 ID:W5QOVORK0
結構助かるんだな

23 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:37:10 ID:twWSc5r+0
昨日、全身から血を噴出しそうな勢いで激怒してる人に
2時間説教食らう夢を見たけどそっちの方が怖かった。

24 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:37:26 ID:ETk26iKs0
お前ら、エボラみたいな超危険な病原体を扱える施設は日本に1個しかないんだけど、お馬鹿な行政が使用していないからって事実上
使用停止になっているって知ってる?
日本でエボラが発生しても、検査すらできないんだぜ?


25 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:42:15 ID:R6WPEjz+0
>>24
行政のせいじゃないぞ。周辺住民の反対のせいだ。設備と技術者は揃っている。

26 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:43:32 ID:LAuIyM3XO
スレタイを見てウガンダの顔が真っ先にウガンダ

27 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:43:41 ID:aOdaNvlc0
今年は中国がアフリカに出ている。
フルーツバットはエボラの宿り主・・・得体の知れない肉は食うな


28 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:44:13 ID:K3lzDUbvP
>24
それのスレ覚えるけど周辺住民の反対が原因だったよ。

29 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:45:06 ID:MF7f5WraO
なんか家に「M-88」て書かれた容器とドライアイスが
詰められたスーツケースが送られてきたんだけど

30 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:49:00 ID:7kpMOrQK0
エボラにしちゃ死亡率がやたら低いな。
もしかして潜伏期間が長くなってたりして。

31 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:49:09 ID:ddPxe1Yk0
以前から思っていたが何故ウガンダ・“トラ”なのだろう?
アフリカならライオンだろ

32 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:49:10 ID:tk8JprNp0
アミン大統領あの世で涙目

33 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:50:11 ID:08DG8zLN0
エボラ出血熱で死ぬのは完全に甘え

34 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:50:38 ID:9RId+Od30
またSARSに続く新種のウイルスの開発ですか

エ○ズは細菌兵器だったと告発した長井明氏は医師を辞めさせられて早死にした。
WHOは天然痘の摂取と称してアフリカ黒人にH○Vを注射した。

35 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:50:46 ID:J8N9WAMx0
うちの子がロタウィルスに感染して
嘔吐物と水みたいな便を部屋中に撒き散らしている。
ああ、自分が感染するのも時間の問題か・・・

36 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:52:19 ID:77odOxgr0
>>30
エボラから生還した患者の血清で治療してると思われ。

37 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:52:41 ID:smrAMG1P0
>24
つくば市の理化学研究所 P4施設のことかな?

38 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:53:48 ID:aOdaNvlc0
エイズはNYからアウトブレイクした。黒人に3種混合のワクチンを針をまわしてやっていた。


39 :DATSUN:2007/12/16(日) 14:55:25 ID:LKvUw+Um0
ところでさー、ちゅうごくで人から人への感染が疑われる新型鳥インフルエンザ出たかも?って報道有ったけど
本当だったら怖いな。日本でもA型いんふるえんざスゲー勢いで流行してるしな。
おれ、予防注射受けてるから大丈夫だけど、もまいら、今年いっぱいの命だな。

40 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:57:02 ID:aOdaNvlc0
トリフルは中国からベトナムタイフィリッピンマレーシアにアウトブレイクする。
わたり鳥や野鳥は食うな。


41 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:57:58 ID:dgTROIwM0
ピーター・カンパラ

42 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:58:48 ID:1YqmjOIAO
>>24
周辺住民が『そんな危険なモノを扱う施設があると、安心して暮らせないじゃないか!!』って反対している。
PAC3を基地に配備すると、狙われるじゃないか理論。

43 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:58:53 ID:1eCGF6cCO
こっちもあげますよ

44 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:59:48 ID:1ErHdSG+0
エボラ焼肉のタレ♪

ってCMをライバル企業が流したら面白いな

45 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:01:50 ID:/1Vqysh5O
トラ

46 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:02:43 ID:bkm/ymRuO
>>27
(°д°;;)

47 :名前をあたえないでください:2007/12/16(日) 15:03:56 ID:lGHvEWyI0
地球上の全てを征服・制圧した人間たち。
そこに立ちふさがるエボラウィルス。
さて人間たちはどう立ち向かうのか。

48 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:04:15 ID:E8trv5eK0
ゴルゴはお猿さんに助けてもらえた。

49 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:05:46 ID:aOdaNvlc0
理科研の跡地からコレラ菌が出るもの。。。工学部はストロンチウム。。。
信用できるわけがない・・・築地の移転先を見ろ

50 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:06:55 ID:/2Xdf/xj0
>同地区から首都カンパラに戻って死亡した医者1人
!?

51 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:07:14 ID:1eCGF6cCO
こっちもあげますよ

52 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:07:15 ID:3q/lxCd/0
アフリカ → 中国 → 日本終了
直ちに入国制限すべし。

53 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:07:37 ID:qRpnoMum0
超執刀が必要

54 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:09:37 ID:OoiTm9Io0
>>24の施設を教えてくれ。調べたい。

55 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:21:02 ID:3FOo4Ru30
うわぁわぁわああああん!(>△<)

人類おわた、おわたよ!

完全におわたよ!(T△T)

56 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:22:12 ID:2L1RoEhNO
>>52
だからエボラは潜伏期間が短くて死亡率が高いから、そこまで広がらないって。
これまでも何度もあの辺(アフリカ中西部)で発生してるじゃん。
チンパンジーの肉とか食ったりするから。

57 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:23:35 ID:S4XAk1CW0

    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、

58 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:23:58 ID:l/ERC05I0
>>54
国立感染症研究所と理化学研究所筑波研究所

59 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:24:00 ID:cSVtK2Y50


これはもうダメかもしれんね(´;ω;`)

60 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:25:37 ID:c4EXLqwS0
ウガンダ・トラは今なにやってんだろう

61 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:25:38 ID:Ti4Kp80nO
>>55
もちつけ
死んでない 残りの75人が治ったかもしれないぞ まだ希望はある

62 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:30:06 ID:S4XAk1CW0
>>29
元ネタちょうどGyaoでやっているな
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0047050/

復活の日

人類の大半が死滅した地球を舞台に、南極で唯一生き残った人々を描くスペクタクル大作。
小松左京(『日本沈没』)の同名SF小説を、深作欣二監督(『仁義なき戦い』シリーズ)が
映画化しました。草刈正雄、ジョージ・ケネディ、オリヴィア・ハッセー(『ロミオとジュリエット』)
など国際色豊かなキャストが出演しています。

1982年の冬、新型ウィルスMM-88がその輸送途中でアルプスの山中に飛散。
零度を越えると猛烈な毒性を発揮するMM-88ウィルスは、春になり猛威を振るい、
人類は南極大陸の863人の人間を残して死滅に追いやられた。
しかし、南極日本隊の吉住(草刈正雄)は、さらなる危機が人類にせまっていることを突き止めて…。

63 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:38:31 ID:/zExy5mP0
その地区全部ナパーム弾で焼き尽くせばいいじゃん


64 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:42:10 ID:n2cVkCAz0
これ、日本に持って来たら 凄い事になるんだろうね

65 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:02:01 ID:lfI677rc0

ああ、通勤時間に新宿駅に振りまけば一発だよ。


66 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:08:23 ID:jX+QgO2+0
>>64
>>20が書いているとおり、この手の病気は罹患した人にとっては悲劇だが、
発病が早く症状の進行が劇的なので逆に「封じ込め」がしやすく、アウトブレイクするタイプの病気じゃない。
エイズみたいに潜伏期間が長く、それでいて感染性が比較的強い病気が一番怖い。

67 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:14:13 ID:n2cVkCAz0
そうなんだ しかしこれを遺伝子操作で潜伏期間が3ヶ月とかにしたら
多分終わるだろうね

その間に感染が拡散するし いやだなバイラスは変化するし

68 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:15:09 ID:ZAI7ce2o0
>>66
エイズみたいな外気程度で死滅するウイルスで、体液の直接接触でのみ感染するようなケースは、
「感染性が比較的強い」とはいわない気が...

69 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:15:20 ID:ym3ch/lMO
エボラにしては死亡率低い方じゃないの??
まだまだこれから??

70 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:15:26 ID:FysgsmEa0
>>66
そもそも、感染者を死なせるというのは生存戦略から言ったら拙策なんだよな。
無症状、できれば感染した個体は体力や寿命が増して、他の個体との接触機会を
増やすようなウィルスや菌の方が、広く版図を広げられるはずだから。
マラリアなんかも、4種類ある中、症状が激烈で致死率が高い熱帯熱マラリアは
他の3種類より出現時期が新しく、人類との共生関係がうまくいってないものだ。

71 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:16:09 ID:NN9JOFqV0
だから、エイズ患者は治療せずに速やかに死なせるべき


72 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:20:36 ID:/Bfxvyly0
たぶんエボラウイルスで人類を全滅させることはできないと思う。

73 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:21:38 ID:4/hmBNeJ0
>>66
感染率の高さで言えば鳥インフルエンザ(中国で人から人への感染の疑い有り)だな。
何せほぼ100%感染で、免疫力の高い若者ほど死にやすい。
十代だと70%死亡とか言ってもう洒落にならない。

まーSARSを軍病院が隠蔽して世界中に広める原因になった共産独裁国家がとなりにあるから日本は終わったね。
パクられたり騙されたりして経済協力なんか害が大きいのにのこのこ往復する阿呆に事欠かないしね。

74 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:26:10 ID:n2cVkCAz0
鳥インフルエンザとエボラを遺伝子操作で、組み合わせると凄いだろうね

75 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:31:19 ID:ZAI7ce2o0
>>74
そんなめんどくさいことするくらいなら、炭素菌の改良のほうが手っ取り早い。

76 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:32:47 ID:Kgti/PUKO
そううまくいかないだろ

77 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:35:45 ID:akGI64bdO
>>66
HIVは感染力弱いぞ

78 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:37:51 ID:n2cVkCAz0
エボラ+鳥インフルエンザ+炭素菌+エイズ+ビフィズス菌+オリゼ どうだ?

これらの特徴を混ぜれば、最強のが出来るぞ

79 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:46:08 ID:Yzl1EoyV0
>>78
良い感じで相殺しあうかもなw

80 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:48:08 ID:JO4lE6gu0
シュゴッ
ゴォォォォ
ブワッ

「…空気感染だ」


81 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:50:16 ID:UZw4WJnE0
エボラは飛沫感染じゃなかったか。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:56:20 ID:FysgsmEa0
>>78
エボラの感染力
鳥インフルエンザの名前の簡潔さ
炭疽菌の知名度(正確に漢字で書いてもらえる率)
エイズの潜伏期間の短さ
ビフィズス菌の毒性
オリゼの知名度

このへんを兼ね備えてるのが最強の病原体か

83 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:59:52 ID:ZAI7ce2o0
>>82
その中で唯一の生物兵器にもかかわらず、炭素菌の役に立ってなさ具合にワラタ
まぁ、海外でもバンド名だしなw

84 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:02:12 ID:JO4lE6gu0
アンスラックスは炭疽菌騒動のときに
「リボン付きのバスケットにいっぱい入った可愛い子犬みたいな名前にする」
って言ってたと思うんだが
結局変えなかったんだろうか

85 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:04:24 ID:ZAI7ce2o0
リボン付きのバスケットにいっぱい入った可愛い子犬みたいな「炭素菌」

てなおちかとw

86 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:17:24 ID:CCU2qtfZ0
>>66
エイズも怖いけど、今話題になってる抑える方法がほぼ無いC型肝炎の方が
怖いんだよねぇ。知らない人大杉。

87 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:18:48 ID:fZszchEw0
死ななかった人が健康状態で復帰したとはどこにも書いてない
むしろ死んだ方が良かった状態だったらどうするよお前等

88 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:23:49 ID:ZAI7ce2o0
>>87
エボラみたいな融解を伴う劇症性の場合は、完全に死ぬか、せいぜい末梢神経の麻痺程度でおわるかどっちかだと読んだ気が。

89 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:47:45 ID:X1boq2vSO
>>88
自分、麻痺でいいや。

90 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:48:46 ID:x7UvkIp10
俺以外全員しねw

91 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:51:12 ID:8LR9+Fq9O
これは怖いね。

92 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:56:33 ID:X1boq2vSO
ところで、なんで流行してんの?
誰か猿に何かした?

93 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:57:46 ID:UZw4WJnE0
結局潜伏期間から末期状態まであっという間で、
患者が病気をばらまく前に死んじゃうからあんまり感染が拡大しないらしいね。
致死率の高さと症状がエグいから恐れられているけど。

94 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:59:51 ID:JGvxlylJO
ウ―〜ッッッガンダーッ!

95 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:00:57 ID:UZw4WJnE0
>>92
エボラの自然界での宿主は猿じゃないらしいよ。
犬なんじゃないかって言われてるが、まだ特定されていない。
だから予防も出来ない。


96 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:01:44 ID:8DAUbIYK0
こないだラストキングオブスコットランドを見たばかりなので
ウガンダの方が気の毒でならない

97 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:03:55 ID:X1boq2vSO
>>29
(´_`)誰も気付かないみたいだね…ぅん…でも自分は分かってるよ。

98 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:04:06 ID:qemdSWeZO
また土人が獣姦したのか。


99 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:05:02 ID:2LLTrl+A0
スレタイの後半が見えなかったので中国かと思った。

100 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:05:10 ID:HGrL9fKr0
>>20
同意。
エボラは劇症すぎるからな・・・HIVのがよっぽどこわい。

101 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:05:36 ID:ZAI7ce2o0
>>93
まぁ、昔は飛行機どころか車もなかったからな。
アフリカの部族じゃ村一個全滅とかは平気であったがな。まぁ、症状激しい家族患者と一緒に寝てたぐらいだから当たり前といえば当たり前だが。

最近だと、短時間で比較的長距離を移動できるのでアウトブレイクの確立は0ではない。まぁ、そうそう無いと思うが。
あるとしても、せいぜい医療体制の整っていない国限定でのアウトブレイクだろうが。

102 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:06:33 ID:C5t6qBNH0
こうもりが最初の宿主って言うのはエイズだったか?
これじゃなかった?

103 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:27:17 ID:bkm/ymRuO
>>102
>>27

104 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:32:45 ID:aOdaNvlc0
ねずみに感染したら・・・世界は終わり・・・猫の陰謀だ

105 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:34:36 ID:gzan0kiW0
>2000年にエボラ出血熱が流行し、当時は425人が感染、その半数以上が死亡していた。

7年前ほどじゃないと

106 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:35:45 ID:0CuGE/0HO
隔離するべき

107 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:38:30 ID:u3/KvVXi0
潜伏期間が2週間で、空気感染して、致死率99%の病原体があれば面白いのになあ

108 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:44:30 ID:aOdaNvlc0
Inside Ebola's zone of death


Uganda is gripped by fear of an epidemic 'explosion' as the killer virus develops a slower and potentially more lethal version

Anushka Asthana in Kampala
Sunday December 16, 2007
The Observer


109 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:46:44 ID:QdFJSzqP0
ウガンダって119人もいたっけ?

110 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:47:13 ID:FysgsmEa0
>>107
>>62

潜伏期間はもう少し長かった気もする。致死率はラ・トゥール変種以外は100パーセント。

111 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:49:20 ID:aOdaNvlc0
It is a country where the President has asked people to stop shaking
hands, where MPs have called for an end to public gatherings, market
vendors wear gloves and Roman Catholic priests no longer give the
communion wafers and wine by hand. Uganda is gripped by terror over
a new strain of one of the world's most deadly diseases. Ebola
haemorrhagic fever, which is spread by touch, kills between 50 and 90
per cent of victims.

またカソリックか・・・

112 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:53:19 ID:aOdaNvlc0
120人ぐらい福田ならすぐ墓場に持ってゆかせるよ・・・

113 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:03:29 ID:iYlLVto/0
何でこんな怖い病気が

114 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:08:28 ID:+IwR8vnd0
エバラか・・・・・・・・何の病気だったか忘れたが

115 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:17:38 ID:jyl1+foG0
119人が感染して100人死んだらニュースにしろ
35人じゃインパクトが無いな

116 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:26:06 ID:6fqJDSPF0
ウィルスはその構造上免疫系統をおかしくして人殺しちゃうから
日和見感染おそれず免疫活動とめたらとりあえずしなないんじゃ。

117 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:16:35 ID:Lw0g6tGY0
ミレニアムの仕業だ。

118 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:30:21 ID:HGrL9fKr0
>>107
ウイルスは宿主が死んだら自分も存在できないからね。
普通は宿主と共存していかないといけない。だから他の固定宿主を持つウイルスがヒトに感染するのが問題になるのね。
で、もしそういうウイルスがあったとしてもやっぱり変異してくだろうし、
中には生存する人間が現れて生命は存続してくだろうね、普通は。

>>116
なんか色々違うと思うよん。免疫活動とめちゃったらそれこそウイルスも殺せないし日和見感染してしまうと思うが。
免疫系統がおかしくなってヒトが死ぬのは膠原病のような自己免疫疾患だよぅ。
HIVってのはT細胞自体に感染して免疫能を落として宿主を死に追いやるから、免疫止めたらそれこそHIV発症と
同じことを人為的にするわけで。

119 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:12:56 ID:UZw4WJnE0
>>118
自然のウイルスで致死率100%は有り得ないらしいね。
狂犬病も発病してから助かった人いるんだっけ。

120 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:50:12 ID:aOdaNvlc0
http://www.canada.com/storyimage.html?id=3cd294a2-1f0e-4a6d-962d-d10235afc467&img=01848f1d-d51b-493d-80e1-696fcce150d2&path=/topics/news/world/

最高峰のコンテインメント施設

121 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:54:45 ID:aOdaNvlc0
Uganda: First Ebola Victims Ate Monkey - Govt
AllAfrica.com, Washington - Dec 14, 2007
Four months since the deadly Ebola fever broke out in western
Uganda, there is still no clear explanation of where the original
victim contracted the virus ...

サルとか昆虫まで調べたけどでなかった・・・カニクイサル、フルーツバットが
宿主


122 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:55:45 ID:8PqClJFG0
【社会】エボラ出血熱で、エバラ焼き肉のたれが風評被害

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1196489284/l50

123 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:57:36 ID:aOdaNvlc0
フルーツバットは洞窟にすむ、食べてるフルーツにエボラはいない。
洞窟のくもとかダニが?

124 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:18:33 ID:6Hyk107R0
今度のは「エボラ・ウガンダ」とでも名前が付くのか?
レストン以外は国名だよね。
致死率約35%か・・・スーダンとレストンの中間くらいだな。

125 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:20:13 ID:7PW+oOhX0
エボラは感染しやすいが死にやすいので
あんまり広まらないんだ。

新種でもそうであって欲しい。

126 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:29:33 ID:jpTKr8FqO
エボラについて知りたかったら「ホットゾーン」読め。

あれ読んだら一ヶ月は頭痛と目の痛みに脅える。

127 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:35:32 ID:6zY77mZ20
意外と助かる確率が高いのだな。
100%近く死ぬと思ってたよ。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:37:56 ID:UZw4WJnE0
>>127
30%でも3人に一人は死ぬんだぞw

129 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:59:26 ID:dwJj57Cj0
レストンはサルのみで空気感染可能だっけ?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)