2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー】道内炭、原油高騰で脚光 海外産より割安感 露天掘り鉱、急ぎ増産も【北海道】

1 :関西直撃三文字φ ★:2007/12/15(土) 11:45:10 ID:???0
 道内産の石炭が久しぶりに熱い視線を集めている。
記録的な原油高騰の影響で、重油や海外炭に比べ割安感が出てきたためだ。

 これまで「地域対策」として道内炭を購入してきた北海道電力は
本年度の購入量を当初予定の五十万トンから百万トンに倍増し、重油使用を抑える方針。

 燃料高騰に悩むメーカーもにわかに道内炭に注目し始めている。

(以下ソース)


※元記事: http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/66008.html
北海道新聞 平成19年12月15日

2 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:45:31 ID:/5GaCrdU0
    l^ヽ'"'"~/^i、..、 ..、、 チンポ
  ヾ        ∧__∧``;: 新スレです!
  ミ   ´ ∀ ` (´・ω・)..:;:;   楽しく使ってね!仲良く使ってね! 
  ッ       _ (つ|⌒|⌒|..;ミ
 (´彡,.     (,,_, ヽ(~^),(^~).ノ
     "'"'゙''""''''゙""´

3 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:47:07 ID:9dev5rJT0
カナダのオイルサンドだっけ?あれも原油価格が高騰して採算がとれるようになったらしいね

4 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:47:20 ID:QrCLemMH0
練炭自殺者が増えて石炭の使用量が増えたんじゃね?

5 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:48:18 ID:X6R3uvB10
夕張は採掘コストで駄目なだけで
枯れた訳ではないんだよね?

6 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:48:40 ID:+MH91k5d0
北海道ってちよっと湿地へいくとどこにでも亜炭が出てたような気がする

発電につかうなら亜炭でいいんでね?、石炭は秘蔵しておこう。

7 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:48:53 ID:v+uLzG1V0
これって釧路の太平洋炭坑?

8 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:55:56 ID:hWuXTrAh0
炭鉱時代復活かよ!
それより日本周辺の海域には資源があると思うんだけどなぁ

9 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:58:23 ID:60hhgxPy0
ところで財界さっぽろで
大通りの地下に埋蔵金が埋まってるとか
DQNなこといってる奴いるんだけど

あいつの頭ってどうなってるのw?

10 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:58:35 ID:8hDvRrE00
夕張もこれで

11 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:01:23 ID:grhAur8z0
「道内たん」で擬人化すればもっと盛り上がるんじゃね

12 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:01:51 ID:zo9z8Joc0
夕張は露天掘りでないから高くつくのよ

13 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:02:07 ID:8jC+JXNXO
閉山になった炭鉱って坑道を水没させた上で封印してるのだよな‥

夕張復活できねえwww

14 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:02:13 ID:+MH91k5d0
国内の炭坑は全て閉山したと思っていたけど。最後が釧路の太平洋炭坑だよ 確か・

一体どこで国内炭が得られるんだろ、もしかして在庫限りってやつかね。

15 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:04:10 ID:zo9z8Joc0
釧路はまだやってる

16 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:06:41 ID:s/vP+Dt90
>>13
水をくみ出せば良いだけじゃあないのか?

17 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:07:31 ID:5Afo0wKz0
夕張も炭鉱で町おこしだな

18 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:08:30 ID:+MH91k5d0
おお、調べてみたら、太平洋炭坑は閉山したけど

別会社釧路コールマインってとこが引き継いで小規模に掘ってるんだ・・

これは知らんかった、本当に日本最後の炭坑なんだね。

19 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:10:30 ID:8jC+JXNXO
>16
しけっちゃって燃えないんじゃね

20 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:11:04 ID:8CbFz6xB0
>>11
天才現る。

夕張市にメールしとく。

21 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:12:16 ID:HC8+KqGs0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm673950
夕張復活?

22 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:12:56 ID:s/vP+Dt90
>>19
乾かせばいいだろ。
って言うか、石炭なんて多少湿ったぐらいでは問題なく使えるよ。
雨に当たってびしょびしょの石炭をそのまま石炭ストーブに放り込んで普通にガンガン燃やすから。


23 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:14:35 ID:Es4HK52h0
とりあえずユンボの免許とるんべ

24 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:16:03 ID:DZxSVau6O
「道内たん」に期待。絵師はおらんのか。
つーか以前に「びんちょうたん」なら居たっけかー

25 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:16:07 ID:9oUrj4n3O
人生どうなるかわからんね

26 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:16:52 ID:7QBLr1Nd0
まー化石燃料にしろ食糧にしろ海外で需要が高まって
値段が上がれば国内産にもチャンスが出てくるわね
子供の頃にNHKで父ちゃんと炭鉱火災事故のニュー
スを見ていた記憶があるな


27 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:17:21 ID:sBJNGi+3O
こりゃ夕張に引っ越して黒いダイヤを掘りに行くかな

28 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:17:40 ID:X2iPFrDf0
20年後、「夕張、日本で最もお金持ちの街」とかに成ったりして。

29 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:19:34 ID:C63GLFES0
まぁ、中国が北海道の領有権を主張し始める訳だけど

30 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:21:28 ID:yrmoYrUf0
よし。ちょっくら夕張にいって出稼ぎしてくる。

31 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:22:37 ID:qMF4Asob0
どこまで現実的な話かわからないけど
夕張市は株式会社になって夕張株を大量に売ることくらいはできそうだ。

32 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:23:13 ID:KRNYFmmu0
まああり得るよな、コスト面で海外に行ったわけだから国内が有利になればそこに戻ると


33 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:26:36 ID:KRNYFmmu0
>31
夕張市が石炭ファンド作るのがいいかもしれん
というか露天掘りだろ。それすら海外に適わないのは道が遠い


34 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:29:03 ID:qMF4Asob0
USA大統領選が終わったらどういうわけかマネーゲームも収まって
原油価格が落ち着くとか、ありそうだしね…

35 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:42:30 ID:dT7aZAkp0
良いことだと思うけれど、調子にのって無駄な設備投資しそうなのが田舎

36 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:49:14 ID:+A0XUVuZ0
石狩炭田あたりを大規模に開発できないものか

37 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:51:24 ID:zo9z8Joc0
ガンガレ!夕張 超ガンガレ!!!

38 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 13:01:04 ID:7bba6/tX0
石炭から水素燃料だろ。化石燃料から水素なら非常に安価に造れる水素。
将来は水素になるのはFAなんだし。



39 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 13:20:21 ID:GcqkJHsz0
石炭
のどに浅田飴

40 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 13:23:27 ID:7pJ9XF0F0
日本からタクシーを減らすだけで、CO2削減に大きな寄与 とDQNな発言をしてみるテスト

41 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 13:24:38 ID:/pu24Ltg0
閉山した炭坑の跡地に刑務所つくって、刑務は石炭掘らせたらいい。

42 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:33:38 ID:7pWeMRA60
>>34
残念ながら、カネ余りのカネなんで、新たな投資先(カモ)が無い限り下がらない。

43 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:33:57 ID:nhZaHuac0
石炭火力は、CO2削減には逆効果だな。
んでもって、また日本は東欧やロシアから排出権買い取り増やして、結局は
原油をふつうに買ったほうが安上がりだったりしてw

44 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:35:20 ID:zJAF1TGn0
国内石炭が割安感に感じるなんて
ある意味新鮮だ。

45 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:40:12 ID:lOlzec9m0
>>40
確かに乗客が増えたわけでもないのにタクシー増やすなんて
資源の浪費と環境の悪化を促進するだけ。

早急に台数を規制緩和以前の状態に戻して、仕事にあぶれた
運ちゃん共は炭坑へ送り込め!

46 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:41:11 ID:IOqCB2780
これからは道内産の石炭だ!と積極投資した途端
原油が暴落したりしてw

47 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:43:46 ID:HZiBBTi50
ペクチョンの就職先が見つかってよかったねw

48 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:44:26 ID:4pgIhNgm0
道内炭ってどうなったん?

49 ::2007/12/15(土) 14:49:41 ID:C8nP8uC8O
かって黒いダイヤと唄われた石炭が再び光を浴びる!イイハナシダナー(;_;)かって九州の石炭王麻生衆議院議員は複雑な心境だろうね!

50 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:54:44 ID:pEJrpKbh0
>>39
ワロタ

51 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:59:04 ID:1ZZFQ1Ww0
そういえば札幌の近くに油田あるんだが、それも復活でいいじゃない?
まあ、札幌圏230万人には冗談じゃないだろうがw

52 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:01:36 ID:aBJMIwnq0
失業者を即身仏→死蝋化して燃やせばいい
地方へのばら撒きも減らせるし一石二鳥

53 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:01:53 ID:1OH7cey00
>>46
石油はいずれ枯渇するんだから備えておいてもよかろう。

54 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:02:01 ID:7bba6/tX0
>>45
タクシーの初乗りを2000円にすれば、彼らの希望も叶うし
倒産も確実だし、問題解決。

55 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:06:17 ID:wA0hjZO80
>>14
安全管理指導の為に研修用炭坑と言うのが残っているらしい
場所は知らんが海外からの研修生を受け入れてるそうな

56 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:19:06 ID:nhZaHuac0
>>55
これが日本で唯一の釧路の太平洋炭鉱だろ。その出炭を使うということか
調査捕鯨の肉を市場に流すようなものか?

57 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:21:52 ID:6RY+VhGU0
ぶっちゃけ北海道の暖房については

石炭>薪>>灯油>>>>>>>>電気(←まったく使い物にならぬw)

だろ?

58 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:25:21 ID:8GaSL+Nb0
>>57
現状では灯油>ガス>>薪>石炭>>電気見ないな感じかな。

日本が自活できる燃料って石炭とガス(一部地方)くらいしかないからな。

石炭なんてまだまだ掘る気になれば掘れるんだから、
地方再生と称してまたはじめたら同なんだ?

今後世界的にエネルギー危機に向かうのは間違いないんだし、
これから原油の値段が極端にさがることはないだろうしな。

59 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:26:23 ID:sJBTRvUGO
炭鉱が廃れたのは
鉱脈が枯渇したからじゃないんだよね

夕張も再度石炭の町として復興できるかな?

60 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:27:59 ID:2jxDPQuH0
採算度外視するなら有明海や筑豊も石炭取れるね。
ただ、原油価格高騰により九州の炭田が採算取れるような状況になったら日本経済は崩壊してると思う。

61 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:28:04 ID:7bba6/tX0

炭鉱は裏金貸し業者に騙された人が最後に行く場所。

炭鉱は裏金貸し業者に騙された人が最後に行く場所。

炭鉱は裏金貸し業者に騙された人が最後に行く場所。



62 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:28:26 ID:DAd7i0XpO
どさくさに紛れて苗穂に眠るC623の復活をw

63 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:28:51 ID:wA0hjZO80
>>59
外国人炭坑夫でコストを下げるならね.....

>>57
石炭と言うかコークス使っている御家庭も有ると聞いたのですが


64 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:29:17 ID:vfiJq1mn0
羽幌炭なんかは質がよくて、煙もあまり出ないらしいな。

65 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:29:54 ID:tK+GS+ElO
閉山したら水を注ぎ込むという話を聞いたことある。

66 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:30:44 ID:xjR8hGs80
お、夕張復活?オメ。

67 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:30:57 ID:/P0j9tIQ0
資源に沸く街を見ると
資源だけに頼っているどこぞの大国の縮図を見ているようだな


68 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:31:36 ID:wA0hjZO80
コスト割れで閉山するのに水道代が物凄くかかりそう...
坑道の水なんか沸いてくる物では?
違うのかな

69 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:33:17 ID:Uv01L3MV0
そろそろ本格的な液化石炭プラントが登場してもいい頃

70 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:34:37 ID:2jxDPQuH0
>>68
湧水じゃないよ
落盤防止のために水を入れる。

ただ筑豊は注水しないまま閉山した所が多く有明海の方は
注水したけど抜けて空洞になっているらしい。

71 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:35:03 ID:7pJ9XF0F0
>>45
東京や大阪だと、交通渋滞の原因はタクシーの客待ちらしいからな
大阪はタクシーと断定しなかったけど、タクシーの客待ちと想像容易な言葉でレポートだしてたよ
タクシーの客待ちがなくなるだけで、最大15km半径の渋滞が半減するんだとよ
東京だったらもっと効果が上がるだろうな

72 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:35:24 ID:sD6l2gMa0
問題は落盤と爆発事故なんだよな
いったん事故が起これば閉山。


73 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:41:31 ID:vK7VdU400
もう石炭は日本では作っていないのでは?

74 : ◆65537KeAAA :2007/12/15(土) 15:42:37 ID:k5CB6YTJ0
>>73
昔から何処でも作ってないよ

75 :キレイなジャイアン@東京都将軍☆φ:2007/12/15(土) 15:46:03 ID:HZye41i40
>>63 囚人つれてきてただ働きさせろよ。
そしたら人件費もいらねえし。

76 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:46:45 ID:7pJ9XF0F0
>>72
安全とはいわないけど、露天掘りって坑道よりも安全と思ったんだけど
それは俺の認識不足ってことね

77 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:48:31 ID:oP4jg6wz0
やっぱり4のラスボスの設定には批判があったんだろうな・・・
最初の頃は

78 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:53:58 ID:sBpPUPLj0
原油高騰してガソリン代が大変とか行ってる奴はアホだろ。
原油先物買ってヘッジするとか考えないのかね?


79 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:54:33 ID:KmoPeR6WO
そういえば、羽柴秀吉が夕張市長選に出馬した時
夕張の地下には何兆円も眠ってるって言ってた。

80 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:55:10 ID:PAf6lnAJO
夕張にまた三井三菱が舞い戻ってこないかな。
夕張の借金の元凶は、彼らが映画好きの元市長に撤退費用を押しつけたから。
もっとも、あとの半分は元市長の無駄な3セクハコモノ乱発ですがね。

81 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:56:04 ID:3rSBSd0T0
北海道の温泉を、観光でなく発電に使えば、
道内で使う電力の3/1を賄えると聞いたことがある。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:01:35 ID:oQRdMzcgO
一分の三…
三倍も賄えるのか
そら凄いわ

83 :81:2007/12/15(土) 16:02:05 ID:3rSBSd0T0
>>82
間違いだ1/3!!

84 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:04:54 ID:wEaQuyum0
濁川温泉に地熱発電所あるんだっけ?

85 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:11:05 ID:DmzTKnwz0
北朝鮮人を拉致して
石炭掘らせたらいいよ

86 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:12:50 ID:ONBOzv8Z0
今は中国人に掘らしてるんだろ?
研修と騙して

87 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:21:27 ID:1ZZFQ1Ww0
>>86
中国人乙

88 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:23:51 ID:bN7eek0c0
露天掘りだから釧路じゃないぞ。

89 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:25:27 ID:OKY42ofO0
インドネシアのカリマンタン石炭(高粘結炭)がトンあたり
2000円の時代、日本の石炭は2万円だった。10年程前の
話だけどね。これは日本の石炭が長崎県池島の海底で採掘
されていたので非常に割高だった為である。

90 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:25:33 ID:vfiJq1mn0
石狩炭田でまだすこし露天掘りやってるらしいから、
そこかな?

91 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:32:12 ID:3KDMN9/I0
>ただ、原油価格高騰により九州の炭田が採算取れるような状況になったら日本経済は崩壊してると思う。

世界最強の製造業を持つ日本なら省エネ自動車と家電で大もうけできるよ
原発も日本製鋼が生産量を決めている

92 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:33:41 ID:pX2V99rg0
>>46

国産の石炭は採掘コストがバカ高い

>>80

夕張の破綻は粉飾決算してたのが一番デカイ。あれがきっかけで国が今、自治体に複式簿記会計にしろと言い出した。


93 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:41:11 ID:tWFjPKOq0
夕張炭田は有望な炭田だったけど大火災起こしちゃったんだよね。
行方不明者が数人いる状態で、非常措置の全山注水に踏み切ったはず。

94 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:45:07 ID:7vONRFUO0
>92
え?なに?自治体って複式簿記じゃねえの?個人商店の話か?

95 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:50:52 ID:qLCFM1n50
石狩炭田

96 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:55:22 ID:pX2V99rg0
>>94

国や自治体の会計は単式簿記なんです。夕張みたいに粉飾決算されると分かりにくいということで
自治体にも複式簿記+監査法人に監査させようと国が言い出した。もっとも国の意図はそれをすることで
夕張みたいに粉飾してるような自治体や第三セクターで隠れ借金を抱えてる自治体をあぶり出し再建団体=公務員リストラ
の意図が多分にあるw

97 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:50:52 ID:/IOgc+G8O
露天風呂で穴を掘る

98 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:00:27 ID:wEaQuyum0
芦別・赤平、歌志内に砂川、美唄も復活できるかな(・∀・)

99 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:13:23 ID:cgFwPFHI0
露天掘り露天掘り露天掘り露天掘り露天掘り

露天掘り!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%B2%E5%A4%A9%E6%8E%98%E3%82%8A

露天掘り!
http://www.mucha-suerte.com/photo/chuqui1/1.jpg
 
 
          坑内掘りと違うよ!!
 
 

100 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:20:57 ID:wA0hjZO80
>>86-87
中国は炭坑夫が毎年一万人も死ぬ
何とか千人単位に減らす為に研修してるのよ


101 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:24:40 ID:bFDvonYm0
炭鉱ごと燃やして発電すればよい

102 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:43:47 ID:XAyrcgro0
木炭バスの復活、キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

103 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:55:25 ID:P3DuGqcu0
>>98
親の実家空知なんだが

炭鉱後にさ、何か温泉出たって噂聞いた事あるんだけど
温泉でやってけるんじゃないか?

104 : ◆65537KeAAA :2007/12/15(土) 18:57:29 ID:k5CB6YTJ0
>>103
温泉なんて日本中何処にでもあるでしょうに。

105 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:26:52 ID:1ZZFQ1Ww0
基本的に日本はどこ掘っても温泉出るからな
コスト面の理由でやらないけど

106 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:34:53 ID:4RjCJpCl0
夕張が大繁栄の時代が来るってこった

107 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:36:16 ID:4RpjSR3P0
道新だからなぁ・・・
希望的観測なんじゃないの?

108 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:00:02 ID:8HI6T3JI0
入ってくる見込み以上の金を使うから破綻するんだろ?石炭が黒字になっても財政再建はありえない。

109 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:05:55 ID:yrS0gFNQ0
石狩炭田 64億トン
釧路炭田 20億トン
筑豊炭田 25億トン
常盤炭田 10億トン

釧路炭田の場合、明治初期から掘り始めてやっと1億トンほったぐらい。閉山に
なったとはいえ、日本の炭田は埋蔵量の1%も掘っていれば良い方で、枯渇には
程遠い。
炭坑によっては天然ガスがでるところもあり、炭田付随のガス田として再開発
もアリだ。

これほどの原油高が続くようだと、国策として検討すべき。


110 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:14:36 ID:hFMHSWIZ0
常磐炭田のあと常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアン)が
できたのは有名な話。

111 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:25:09 ID:i4NhmUSr0
>>1
これから電力会社の炭種変更が相次いだら国内の発電所の制御装置のソフト改造大変そう
石炭はプログラムの都合上数種類の炭種に絞って開発試運転調整するから手間かかるんだよな
しかも長期間試運転しながら調整しないと対応出来ないし


112 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:28:10 ID:i4NhmUSr0
>>19
事業用火力だと、石炭に高温乾燥空気当てながらミルで砕いて微粉炭にして燃やすから
関係ないよ。

昔の火力発電所なんて石炭が野積みだったし。今は粉塵対策で屋根ついてるけど。



113 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:28:19 ID:vG2QPwL00
>>1
北海道って、まだ炭鉱が10箇所も動いてるんだな!!
http://www.nisa.meti.go.jp/safety-hokkaido/kozan_hoan/brief/number.htm

114 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:28:30 ID:nx5PGj4dO
オーストラリアかなんかでは一年間で百億トンくらい堀だすからな〜。
それも険しい山の中じゃなくて平らでただっぴろくて海まで高低差なしのベルトコンベアで直接船積み。

ちょいとがんばったところで根本的に勝ち目なし。

原発だって、アメリカが軍事力でウランを押さえて、メンドクサクテ、リスキーで
利益の薄いお釜の設計生産を押しつけただけ。
結局勝つのは軍事力と資源を所有してる国だからなぁ。


115 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:30:42 ID:nLR+Jibh0
PS4は電気料金気にせずに済む様に石炭で動かすべき。

116 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:30:50 ID:i4NhmUSr0
>>65
空気にふれされておくと自然発火する場合もあるらしいからね
中国やロシアじゃ自然発火して燃えたまま消せないでいる炭田もあるとか

117 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:32:12 ID:6tHJcVu0O
夕張始まったな

118 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:35:01 ID:grhAur8z0
>>115
太正時代から発展してればそんなスチームパンクな世界だったのかもな

119 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:38:11 ID:t4A9EnD70
夕張復活の予感キタ。
何高コストでペイできない?
んなもんチョンやシナーを低賃金で酷使すればよろしい。

120 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:38:30 ID:3gw6S9p30
そいや旧赤平炭坑で、坑内のメタンガスでガスタービン発電機を回し
排出した二酸化炭素を石炭壁に吸着させるって実験やってたなぁ・・


121 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:38:32 ID:57JN5vt40
>>91
最近は世界最強でもないよ・・・
あんまりホルホルしないで、一度統計やらの数字や
現場見てきてみなさいな

122 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:39:16 ID:Z8yO11MTO
軍艦島が復興したりして

123 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:40:03 ID:5Kgh1ffU0
>>4

124 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:41:17 ID:GcIQKxoO0
それどこのサイレントヒル?

125 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:41:51 ID:5eev5rSC0
>>116
 ドネツ炭田だっけ?

126 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:51:26 ID:vG2QPwL00
>>114
国内の石炭は、基本的に海外炭と張りあう資源じゃなくて、価格交渉が決裂したときの保険みたいなもんだと思うよ。
中国もオーストラリアの資源に手を付け始めてるから、いつまでも低価格で輸入できる保障なんか無い。
国産の農産品みたいに、多少価格は高くても調達できることが大事だと思う。
ちなみに、北海道の露天掘り炭鉱を見つけた。年間20万トン・・。
掘ってる会社の気合が伝わってくる!重機好きにはたまらないな〜。こんな会社で働けるのがうらやましいw
http://www.sunagonet.co.jp/sekitan/index.html


127 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:55:11 ID:qxXyWPlaO
>>89
粘結炭って余り燃えないから、製鉄原料にしかならないんじゃ無かったっけ?
燃料には瀝青炭が良いって聞いた。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:58:27 ID:qxXyWPlaO
>>69
サンシャイン計画だっけ?
サンチャイルドに書いてあった。

129 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:00:53 ID:nEyuRE+c0
やっぱりこうやって考えると
たとえ海外の炭や海外の食料が安かったとしても
国内の自給率をあげる政策をとるべきだよな。

130 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:02:01 ID:YZ30Enn00
夕張復活キタコレ

131 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:06:01 ID:KN40+iUo0
中国人呼べば喜んで掘りにくるぞ。
なんたって中国の炭鉱の死亡事故率と比べれば
日本の炭鉱なんて天国みたいなものだから。

132 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:10:16 ID:OMCt39zm0
日本海海戦の勝因の一つは、煤煙の少ない北海道産の無煙炭を使ったとか。

133 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:11:44 ID:y+Gy+YWY0
>>132
それはイギリス炭だろ。

134 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:16:50 ID:lQ8TyVek0
このスレを読む人達の中に
石炭を燃やした後には何も残らないと思っている人の数
約20%位

135 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:30:43 ID:6a3PjdU+0
蒸気機関車を少しでも見たことがある人なら、そうではないことはわかる

もっとも少ないからなあ・・・・

136 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:08:25 ID:jw1YfEZh0
>>109
これには驚いた。もうあらかた掘りつくしていたのかと思っていた。
石狩炭田というのは、岩見沢・夕張・芦別あたりの炭鉱群を指すのかな?

137 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:21:25 ID:FRkxOR/B0
>>136
石狩炭田はその周辺の炭田だ。

コストが高くついて採算にあわないだけだよ。
日本の炭田はそこに書いたところ以外にもまだまだ
あるが、すべての炭田で掘り尽くして閉山したところはない。



138 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:45:58 ID:jw1YfEZh0
勇さん!行こうや、夕張!

また北海道に活気が戻ってくると(・∀・)イイ!な

139 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:52:17 ID:pZDGaKgD0
>あんまりホルホルしないで、一度統計やらの数字や
現場見てきてみなさいな

文系の無知だな  統計の数字なんてお間抜け
100Kgf鋼と10kgf鋼を同じに扱って何の意味があるのかね

140 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:14:53 ID:myu83eFT0
>>8
>それより日本周辺の海域には資源があると思うんだけどなぁ

ちがうちがう、あるけど最後まで残しておくんだよ。
金があるうちは他から買っとけば良い。

141 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:08:12 ID:FthISoR30
整理
・坑道堀は釧路のコールマインだけ。
・露天掘りは作業機械の進歩で採掘が可能な箇所が増えた。
・だけどどこでも掘れるワケじゃないので夕張マンセーは早合点。

露天でめぼしい掘れるところは、鉱区設定が済んでいるから新規参入は無いよ。
買収するほど魅力のある商売じゃないし。

142 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:28:02 ID:FHOAYdtV0
炭坑キタこれ
夕張にも露天掘りできるとこあんのか
丁未と真谷地

これはひょっとすかもわからんね

143 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:32:12 ID:FHOAYdtV0
夕張市 高松と平和にも露天鉱ある
これは、奇跡の大逆転も

144 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:40:15 ID:+gWv620f0
海外から輸入しないといけない資源の一部を国内で賄えるなら、
多少のコスト高でも確保したほうが良いと思うのだが

145 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:50:44 ID:7DgR30mJ0
どうせなら北海道人造石油までコイ!

146 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:29:26 ID:bBhzVbRw0
>>1
バレル130を越えた当たりからうすうす予感はしていたが・・・




   夕   張   ハ   シ   ゙   マ   タ   な   w   w   w   w



 

147 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:35:24 ID:APOos/yIO
夕張は馬鹿しかいないから炭坑で仮に儲けられてもまた下らないテーマパーク作るに100ウォン

148 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:37:28 ID:uKMNlphx0
夕張の炭鉱は炭鉱夫の賃金が高すぎてコストが最悪だったからな。
一番深いところでトロッコで2時間以上かかり、休憩を入れると実働4時間程度で高給取ってりゃ、外国炭に適わないって。
外国人の低賃金労働者を入れなきゃ、今やっても無理でしょ。

149 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:39:46 ID:OkuUYK790
黄色いハンカチを掲げろ

150 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:59:06 ID:bj49qAf70
終身刑のかわりの刑罰として炭鉱で強制労働させりゃいい、あと外国人犯罪者も。
犯罪も減って一石二鳥。

151 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:00:42 ID:IKlnuugK0
>>147
本気で一大産炭地に戻れば石炭の時代村にも活気が出るというもの・・・

152 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:01:20 ID:pZDGaKgD0
>それより日本周辺の海域には資源があると思うんだけどなぁ

君が投票した政党の党首がこの前献上したよ?

153 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:02:04 ID:JO4lE6gu0
あと3年は様子見るのがいいんじゃないか。
アメリカの国内油田みたいに規制して掘らなかったんじゃなくて、
成り行きで掘らなくなっただけなんだろ?

154 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:35:19 ID:OkuUYK790
遠隔操作の無人採掘機を作れ!
移動する必要がなくなる。
燃料はもちろん石炭。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:37:35 ID:t6E7ttd20
ほほう、ようやく発信器を埋め込んだ囚人が活躍するときが来たようだな。

156 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:46:32 ID:b2yFYucc0
氷河期の就職口ktkr

157 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:57:33 ID:v69YFeAi0
>>118
いやいや、ソニーの技術力で
太陽光PS4ができてたでしょ

158 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:58:31 ID:JcUKv7NU0
炭鉱はまだ早い・・・・・
ってかチカの高熱で作業が困難で閉鎖の所が多いんだぞ?

地熱発電で間を繋いでもっと世界の資源が枯渇した時に資源大国として復活しろよw

159 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:02:30 ID:v69YFeAi0
>>158
海流発電もあまり聞かないね
自然相手だからいろいろ難しいんだろうな

160 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:10:11 ID:JiOwKsoZ0
>>148
賃金高かったのもやむを得ない気はする
そんだけ重労働だってことだし。
一番共産党がはびこり易い所だから
懐柔しないとえらいことになる

161 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:24:45 ID:WpZULf4B0
地熱は実はクリーンエネルギーではなかったりするので要検討
火山ガス→硫黄が同時に出る

162 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:28:01 ID:jw1YfEZh0
>>143
辞めてしまった市役所の人たち ( ̄□ ̄;)シマッタ

163 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:33:11 ID:jw1YfEZh0
>>161
濁川温泉の北電森地熱発電所、冷却塔は木製だとか。
金属だとすぐにボロボロになっちゃうんだろうなー

164 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:34:37 ID:9Ka/UA1c0
原発が何基か止まっただけでCO2削減どころか大幅に増えちゃってるってのに、
さらに石炭燃やそうってのかよ。もう京都議定書から離脱しかないな。

165 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:36:28 ID:xcoayhrg0
将来の資源不足に備えて国内資源は温存しておいた方が良いと
思うんだけどね。

166 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:42:19 ID:ur3lML/N0
>>140
そうこうしているうちに、大陸の山賊国家が勝手に掘ってるじゃないか。


167 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:42:41 ID:y/aglTtu0
メタンハイドレートはまだダメ?

168 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:42:53 ID:H8pUduEz0
http://seibudenki.6.dtiblog.com/

169 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:50:01 ID:3B7obWnQ0
最新鋭の石炭火力発電所
http://www.tepco.co.jp/hitachinaka-tp/index-j.html

石炭から石油を作る<石炭液化技術開発>
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/nenshi/yearbook/1999/sekitan.html
http://www.nucpal.gr.jp/atomica/pict/01/01050202/06.gif

170 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:52:17 ID:ur3lML/N0
>>162
ちがうだろ、
責任逃れて逃げて行った職員
ザマーミロ

171 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:11:28 ID:v/HTAUgiO
これに乗じて常磐炭も復活だな。あっでも炭鉱もうないか。
SL現役当時、北海道の夕張炭が一番よかったらしいし。常磐炭はカスばっかで最悪だったらしい。

172 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:15:37 ID:JLkMom7n0
>>4
つまらん

173 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:24:46 ID:VqbMmofA0
>>160
賃金が高いのは外国人と比較してで
日本人の仕事の中では
炭鉱労働者の賃金は高くは無いよ

174 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:40:43 ID:aBnpaVMd0
うつ病だから石炭ストーブ無理

175 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:40:56 ID:myu83eFT0
>>144
買えるうちは買って、近くのエネルギーは残しておく。

176 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:02:27 ID:xGsNBzNU0

世の中わからんもんだな。夕張が再興すれば、いいんだが。
再興したら再興したで、政治屋のクイモノにされるんだろうが。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)