2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【英国】「鉄の女」サッチャー元首相が認知症 長女が回想録で告白

1 :えびふりゃーφ ★:2008/08/26(火) 04:13:38 ID:???

【ロンドン町田幸彦】

「鉄の女」の異名で知られたマーガレット・サッチャー英元首相(82)が
認知症を患っていることが24日、分かった。
英メディアによると、サッチャー元首相の長女キャロルさんが、
近く出版される回想録で00年から認知症の症状が始まっていたことを明らかにしている。

キャロルさんは自著で「吸い取り紙の脳」のようだったサッチャー元首相の記憶力が
8年前から急速に衰え、「同じことを何度も尋ねるようになった」と述べているという。
90年代前半の旧ユーゴスラビア紛争が話題になった際、
サッチャー元首相は「ボスニアとフォークランド諸島を混同していた」という。

サッチャー氏は79年から90年まで英国初の女性首相として保守党政権を率いた。
82年、アルゼンチンとのフォークランド紛争で英軍をすぐに派遣し勝利し、支持率が7割に上った。

回想録によると、元首相は「一方でウェブサイトのように過去のことを覚えている」。
しかし、03年の夫デニスさん死去について「母の認知症はこのことを忘れるようにさせている」と
キャロルさんは述べ、「父が生きていないことを何度も分からせなければならないのでつらい」と
告白している。また「他人が入ることのできない別の世界」に元首相はいると指摘した。

サッチャー元首相はこれまでに数回軽い心臓発作を起こし、
02年から公共の場での演説など政治活動を控えるよう医師に勧告された。
昨年9月にはロンドンの首相官邸でブラウン英首相と会談した。
労働党党首のブラウン首相はかつての政敵サッチャー氏を「信念の政治家だ」とたたえた。

毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000082-mai-int

【英国】「サッチャー元首相が亡くなった場合は国葬を予定」と英紙報じる ただし本人は元気[07/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1216055551/

2 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:20:42 ID:OIrZ+CbR
なんで、認知症って言い換えるようになっちゃったんだろうね?
老人ボケとかボケ老人って呼んでたときは、ああそれじゃしょうがないなとか
年取れば誰だってそうなるなとか、身近である種暖かい感じがしたのに。
認知症なんて呼び出したら、陰惨でつらい病気のように思えてくるから不思議だ。

3 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:28:24 ID:SoKyqiMI
すごい人なんだよこの人は。
本当に女性としても政治家としても尊敬できる

4 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:37:06 ID:hzKrsLav
>>3
いやぁ外交はそうだったかもしれないが、内政は・・・
英国を破壊した人ですよ

5 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:41:15 ID:1EMhdkSN
なんでそんな事になってるんだろ?

6 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:41:25 ID:Oen0/O9w
>>4
英国版女性小泉みたいなもんか?

7 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:43:01 ID:Kq7VC5ah

ただし本人は元気(笑)

8 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:44:45 ID:IXhxPzkF
>>2
ボケにも色々あって
その1つが認知症なんだろう
全部ごっちゃにするのは、対処法も全く違う事も多いしな

しかしサッチャーが認知症か…
色々考えてしまうな


9 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:44:48 ID:hzKrsLav
>>6
方向性は同じだけどあの政策をもっと派手にやった人

10 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:49:05 ID:bP/4UP9e
ある意味中曽根はすごいな

11 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:57:43 ID:3PXyXnVX
日本にもいるじゃないですか、五輪に出ていたあの方。

12 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 05:00:30 ID:CFOOOkow
麻生も今の自民党をぶっ壊して欲しいもんだぜ

13 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 05:08:46 ID:hEqWmZNi
さすがBSEの国だね

14 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 05:16:18 ID:dWnJA7Lr
こんな優秀な人までこの病気になってしまうなんてショックだ…なんか生きてくのが嫌になっちゃった

15 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 06:42:29 ID:hT0etCLt
小鼠はこいつの真似して国立大学を潰した

16 :ロップイヤー ◆nCQ90lLdl6 :2008/08/26(火) 06:57:25 ID:NdJoBTsk
オレはボスニアとフォークランド諸島がわからないんだが認知症だろうか?

17 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 07:32:40 ID:gc/4rDJh
>>16
たしかに、一般人から見ると高度な感じだよね

18 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 07:55:26 ID:hcVIXFvE

上でも出ているけど小泉だよな。

完全に英国を破壊した。
経済は立ち直って大繁栄しているけど外資系の天下。
地場産業総崩れ。

サッチャーを信仰していた日本の政財界のオッサン連中は
その辺全然理解してなかったな。
小泉後の今なら判るだろうけど、その手のオッサンの
むしろ敵だったんだけどね。


19 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 08:32:16 ID:p77HdejO
脳の過労だな

20 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 09:42:30 ID:xfLSNAbL
レーガンが呆けたのは何か納得できたがサッチャーがねえ…(´・ω・`)

21 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 10:32:00 ID:LxEgtsUt
>>18
こっちじゃサッチャーは英国を再生させた救国の英雄なんだが
お前の評価は随分違うんだなw

22 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 11:12:45 ID:IEzlDzmg
国葬決定の人だっけ?

23 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 11:26:45 ID:N00BBRPO
年をとればしかたがない

確かレーガンもそうだったよね

24 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 11:40:06 ID:DgyZyTOq
>>21
いやいや。
「揺りかごから墓場まで」っていう完璧な福祉システムを誇り、
旅行中の外国人さえもが無料で医療が受けられるなんて、
長続きするはずもなかったんだ。
サッチャーは、イギリスの長い眠りを醒ましただけ。

25 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 12:05:12 ID:4DJe7gFb
>>22
女性で唯一ガーター勲章授与、存命中に銅像建立、国葬決定
英国近代史上最高か、チャーチルに次ぐ評価を受けている稀代の女傑。
富裕層優遇に見える税制改革や人頭税導入議論で退陣させられたが
結果的に昨今の英国の興隆はサッチャー改革あってこそというのが英国の総意。
小泉改革が日本で実ればいいな。

26 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 12:05:46 ID:i5V+iZSt
>>21

イギリス文化の通奏低音だよ、サッチャーの後遺症というか傷跡は。

少しでもちゃんとイギリスの高級メディアとか読んでいれば
判るだろうに。もしくは学識層と付き合いあるか。

あと経済も社会情勢もブレア政権になってからだしね、本当に好転したのは




27 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 12:15:47 ID:/JO3ZSby
ブレア(というかゴードンブラウン)はサッチャー路線の継承者なわけだがw
労働党からの提案ということでThird Wayと名をかえ微小な変更はあったにあえよな。

いや〜高級メディアを読み学識者と付き合いのある方の見識はたこうございますなw

28 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 12:19:18 ID:zHp+0dOL
んと、狂牛病なんかは関係ないのかな?

29 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 12:19:19 ID:NGFMhAlz
あえあえ〜

30 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 12:45:48 ID:WF9eIVqx
信心が足りません。池田先生を見てください。あの歳にしてあの若々しさ
もっと財務しなさい

31 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 14:47:51 ID:pQ6+QYCr
つまるところゲイツもウォーレン・バフェットもイギリスのバージンも、英米新自由主義経済の勝者は競争に勝った後財産を慈善活動につぎ込むからねえ。
ゲイツとバフェットは事実上全財産を寄付しちゃったし。
勝ち組と負け組が別れても、勝ち組の資産を再分配するシステムというのが昔からきちんとできている。
あのジョージ・ソロスですらそうだな。

日本の新自由主義経済の「勝ち組」はそういうことしないから。それが最大の問題。
ホリエモンはあれだし、折口も村上も財産を抱えて国外逃亡しようとするだけ。
ある意味華僑の買弁資本に近い。
日本国内に「勝ち組」がいなくなるシステム。

まだ田舎の土建とかの利権団体に金が流れる旧来のシステムの方がマシだったということになりかねない。
少なくとも日本国内には金は落ちるから。
それはそれで格差そのものは温存されるし、国際競争に敗北しかねないやり方なんだけど。

32 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 15:59:00 ID:nNF+qPVM
イギリスは階級社会が前提にあるから上手くいったんだろ
労働者と資本家の対立とかノブレス・オブリージュが浸透してるもの
社会主義並の「皆同じ」を求める日本が手本に出来るわけない


33 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 16:12:50 ID:DgyZyTOq
>>31
財団を作って子孫に理事長をやらせるのは、
競艇で財を成した笹山氏がとっくにやってるよ。
日本財団って知らないの?

ゲイツやバージンが生まれる前だ。
寝ぼけちゃいけないねえ。

34 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 16:19:49 ID:m0iByVo/
>>31
羽柴誠三秀吉がいるじゃないか!!ww

35 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 16:41:11 ID:cGxJ28qq
もういいじゃん
ふつうのおばあちゃんにしてやりなよ
あの女傑はみんなの記憶に生きてる

36 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 16:56:17 ID:pQ6+QYCr
>>33
笹川はその点最近の新自由主義の勝ち組に勝るのは確かだね。
競艇やる下層の金を吸い上げるが、国交省(旧運輸省)経由でも金を引き出し、地方の漁港とかに分配する構造を作りあげた。
利権右翼という弊害はあるが、防共装置としての右翼を飼う資金としても機能した。

今の新自由主義の富豪は下層からひたすら金を吸い上げるだけで全く再分配が無いからな。グッドウィルみたいに集中したお金はアメリカに流れてしまう。
あと対特アに対する防衛装置としての機能も無い。

37 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 17:25:00 ID:wcInxO18
4 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 04:37:06 ID:hzKrsLav    New!!
>>3
いやぁ外交はそうだったかもしれないが、内政は・・・
英国を破壊した人ですよ

38 :七つの海の名無しさん:2008/08/26(火) 21:45:20 ID:gJey6v8Q
日本がバブル崩壊後にやらねばならなかった事をやってのけた女傑

旧態依然の日本から女史のご壮健をお祈りします

39 :七つの海の名無しさん:2008/08/27(水) 01:32:05 ID:hUKe30aF
サッチャーが切った英国の国内産業なんて今あったら
重荷でしかなかっただろ。
こんな人が日本にも居てくれたらよかったのになあ、、、。
日本版鉄の女があれなんて恥ずかしくてたまらんわ。

40 :七つの海の名無しさん:2008/08/27(水) 02:02:17 ID:pYncH/T5
笹山(笑)
ゆとりが背伸びしてもこんなもんだな。

41 :七つの海の名無しさん:2008/09/05(金) 12:10:43 ID:rYXohXJy
ニーチェとか強そうなこと言ってるやつが人生の終わりに惨めになるのはとても嬉しい
ざまあ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)