2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラエルの暴挙に何故イスラムは黙っているか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 20:25:09 ID:???
負ける喧嘩はやらないのかな
それとも、厄介払いできてちょうどいいと思ってるのか

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 20:25:47 ID:8wtX2ciz
<レバノン情勢>南部国境の丘陵から後退 イスラエル軍、戦術転換
1 :呪いのトンファーパーマン(060918)φ ★ :2006/07/30(日) 11:41:14.37 ID:??? ?2BP(11)
【エルサレム29日共同】イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとの戦闘を続けるイスラエル軍は29日、
完全制圧を目指し包囲を続けていたレバノン南部国境、ビントジェバイルを望む丘陵から戦車、
装甲車両を約1キロ南のマルンラスに後退させた。
フランス公共ラジオが地元警察当局の話として伝えた。
 AP通信によると、イスラエル軍北軍管区のウディ・アデム司令官は「イスラエル軍はビントジェバイル占領を
目標としたことはない」と言明した。ビントジェバイルとマルンラスで26日、
軍精鋭部隊の兵士9人が殺害された事態を受け、事実上、戦術の転換を迫られた形だ。
 同ラジオによると、南部の村アインアラブの家屋4軒がイスラエル軍による空爆を受け、住民6人が死亡。
AP通信によると、イスラエル北部ガリラヤ地方にヒズボラのロケット弾が着弾、5人が負傷した。
警察当局によると、29日午後までに イスラエル北部にロケット弾39発が着弾した。
 イスラエル軍は29日もマルンラスからビントジェバイルへの砲撃は継続。軍当局者はビントジェバイルへの
空爆も続けることを確認、地上部隊がいつでも戻ることが可能だと強調した。
http://www.sankei.co.jp/news/060730/kok051.htm


キターーーーーーーーーーーーー。ヒズボラ強えええええでえええええええええええ。
ヒズボラの首都と呼ばれるビントジェバイルは、建物と細い路地が入り組みまさにヒズボラ窟で、
自慢のメルカバ戦車も入れず、市街戦ではイスラエルの精鋭中の精鋭部隊の小隊が壊滅したのは知ってたけど、
ついに敗退の吉報です。スゲー。転進ってやつだね^w^
イスラエルって実は弱かったんだな。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:42:35 ID:???
イスラエルは先進国だからな。
徴兵制度はあるものの、若者が死ぬことには強い抵抗がある。
最前線では毎日ケータイで母親と安否を確認しあってるくらい。
軍事力はイスラエルが100倍以上強いだろうけど、イスラエル人1人の
戦死は、アラブ人100人死亡くらいの影響がある。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:43:33 ID:JzjN/g/W
>最前線では毎日ケータイで母親と安否を確認しあってるくらい。


そりゃ弱いだろ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 22:09:13 ID:???
そもそも、今回のイスラエルの狙いは、シリア、イランが参戦することだろう。
イラクと同じように、イランもアメリカに攻撃してもらいたかったが、なかなか
埒が開かないので、自分からおっぱしめたというところ。
今回もアメリカはイスラエルに武器供与する一方、アメリカ寄りのアラブ諸国には
危機をあおって武器を売ってうまい商売してるぜ。
http://www.allheadlinenews.com/articles/7004367119

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:21:52 ID:DgG0TxlS
イランから義勇兵が少なくとも260人はレバノン入りしている。
多分シリアからも同じくらい入ってるはず。
数としては足りないように思えるけど、
長期化すればもっと増えていき、
やがて義勇兵にとどまらなくなるだろうな。
国際部隊が鎮圧できるなら、それはそれでいいと思うけど、
できればイスラエルが二度と暴挙に出られなくなるほどに
叩きのめしてからにして欲しい。
国連ではきちんとジュネーブ協定違反他の責任追求をし、
パレスチナの分離壁含む諸問題も裁いて欲しい。

私はモスリムじゃないし、
モスリム内での女性の権利のなさには強い疑問を覚えるけど、
今回ほどアラブ寄りな気持ちを持ったことはない。
彼等がジハードと称したテロを繰り返す訳が
やっとわかった。
あれはテロではなく、最小限の尊厳と権利を求める悲痛なレジスタンス活動だったんだね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:32:07 ID:???
ぶっちゃけUAEやサウジやエジプトやヨルダンとかに
とっては浜酢やイランのほうがうざいから

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:52:42 ID:Xq8ic3Za
ユダヤ人、怖すぎ…
---
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/07/post_4ccd.html
----
攻撃ということでは、インフラの損害レベルは1982年のイスラエルによる侵攻によるものを超えています。
写真はここでご覧ください。http://www.angryarab.blogspot.com/
西側のメディアが報道しないので知らないかもしれません。

この国の主要な交通要所が南部から北部に至るまで破壊されてしまいました。
これは、レバノン国内全てに亘って主要都市間を旅行することは物理的に不可能ということを意味します。

イスラエル軍は攻撃対象の村々に避難を呼びかけましたが、その一方で村民が避難する道路を破壊していたのです。
メッセージは明確と言えるでしょう。
『家を出ろ、我々はお前達を殺す。家に居ろ、我々はお前達を殺す。』
彼らはこの両方をやったのです。

イスラエルはレバノン国民を「逃亡」しないように国内に縛り付けて、恐怖によって服従するように仕向けています。
これはテロリズムであり、それも最も純粋な形のテロリズムです。

イスラエルの攻撃はインフラに限定されることも無く、
「意図的」に市民も標的にしているのです。意図的にやっています。
このような虐殺は延々と続けられてきています。
そして、このような虐殺の歴史は、覚えておいて欲しいのですが、
イスラエルの侵攻の歴史においてはとくに珍しいものではないのです。
これに対する「国際社会」の反応は?・・沈黙でした。

9 :合ってる?:2006/07/30(日) 23:58:29 ID:g7SqeM3D
今回の件でレバノンに国家としての面子は無いのか?
と疑問だったが、
ヒズボラ>>>>>>>>>>レバノン国軍
らしい
先日までシリアに占領されてたのを忘れてたよ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:52:01 ID:0wmn0eVv
正直どっちもどっち。
イスラエル建国は一方的な行為ではあったが、それに対するイスラム諸国の反応も気狂いだった。
「ユダヤの糞共を地中海に追い落とす!」だからな〜。
圧倒的数の暴力での皆殺し宣言。対話の余地なし。
最初の反応がコレで、今も基本スタンスが変化無しなら、ユダヤ人も半狂乱で過剰防衛に走るでしょ。
繰り返すけど、イスラム教徒達は決して一方的な被害者じゃない。
全面戦争時ならともかく、平時に一般人を狙った無差別テロをやらかし始めたのはイスラム教徒の側。
理由がまた腐ってる。通常戦争では勝ち目が無いから、日常を破壊して、恐怖心を煽り、厭戦気分を高める…どんな復讐されても、文句言えないのでは?
ビスボラ側も、最初っからイスラエルの市街地を無差別攻撃してる訳だし。
全世界的に、パレスチナとかのイスラム教徒側が、一方的に被害者面してんのがムカつく。
もちろんユダヤは大嫌いだから、双方もっとやり合って数減ればいいと思う。
両方ガンガレ〜

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 10:07:59 ID:172H3koM
とにかくまずおまえが死んでしまえ↑

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 10:36:39 ID:FsdYVtsU
>>6
先ずイスラム教徒である事を否定するってことは実はイスラム教徒の工作員だとしか思えない。
>>あれはテロではなく、最小限の尊厳と権利を求める悲痛なレジスタンス活動だったんだね。
イスラエルのゴラン高原を除くレバノン撤退から6年くらいだろうか?
レバノンはイスラエルの統治下からはなれ自立した国家を形成しようとしていた。
国民は自由と平和を新政府に依って享受でき、毎日安心して床につく事ができた。
ヒズボラさえ居なければ・・・
ある日ヒズボラが調子に乗ってミサイル撃ち始めた。
巻き込まれた他の国民はいい迷惑だ。。こういうお話に見えるが?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 10:44:26 ID:???
ヒズボラがいなければイスラエルが撤退しなかったって話もあるがw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 10:46:27 ID:FsdYVtsU
>>13
どっして?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 10:46:55 ID:???
イスラエルが撤退した理由は?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 12:05:46 ID:FsdYVtsU
知らんがな。教えてくれ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 13:56:57 ID:IGfNF+Q8
イスラエル兵の日々の死傷数に耐え切れなくなって撤退した。
南ベトナムのように傀儡政権を企てたが失敗。傀儡政権崩壊の
際には、売国奴達がイスラエル国境に殺到したがイスラエルは
入れさせなかった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:08:14 ID:FsdYVtsU
要点はヒズボラが追い出したということ?
でも調子乗って攻撃されるような事すれば結局同じじゃね?
傀儡政権なら攻撃なんかされようはずも無いのに、下手にヒズボラなんか
政治活動させるからこんな事になっちまうんじゃねーか。
レバノン国民にとっちゃヒズボラの行為はいい迷惑にしかならんがな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:44:02 ID:???
この世界では、奴隷になったら幸せになれないと考えない人が大多数なんだよ。


20 :名無しさん:2006/07/31(月) 16:45:18 ID:wRlU0++Q
>>タイトル

黙ってなんかいないと思う。
ただ、日本のマスコミが公開しないだけ、あるいは知らない。

21 :名無しさん:2006/07/31(月) 16:48:51 ID:wRlU0++Q
>>17
甘いですね。
イスラエル兵の日々の死傷数の割りには、やり過ぎないですか。

22 :名無しさん:2006/07/31(月) 16:59:45 ID:wRlU0++Q
そもそも、イスラエル軍の誘拐はイスラエルのレバノンへの侵略の正当化だけじゃないの?

23 :名無しさんA:2006/07/31(月) 17:00:40 ID:wRlU0++Q
>>12
ヒズボラのやった事、イスラエルがパレスチナの国民にやったことに比べれば、
大したこと無いと思うけど。

24 :名無しさん:2006/07/31(月) 17:02:50 ID:wRlU0++Q
日本のマスコミだけじゃなく、
責められる側のマスコミも頑張って読んでから、
結論を出そう。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 17:17:44 ID:nFyBhTpL
宗教の発生初期では人と人が戦うことを推奨してはいないと思うのです。
後の宗教者が勝手に追加したものや拡大解釈などで戦闘的に変化したのでは。

他者を非難し排除しようとする宗教は人々を救済する宗教ではない。
利己主義宗教だ。

最初から腐った宗教もありますが、
長く続いた宗教も悪い人が内部で偉くなったりして、
腐っていったということではないですか。
後に良い人が偉くなっても先輩の業績を否定できないでしょうから。

宗教の原理主義では後に変化したものも含めて全て信じるのだろうけど、
初期の根本的な教義だけの原理主義があってもいいのではないでしょうか。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 17:26:14 ID:wRlU0++Q
>>25
人と人の戦うことはさすがに推奨されていないだろうけど、
自己防衛ならしかたないと思う。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 17:39:23 ID:???
>>20-24
1、日本のマスコミは何を知らないのか、何を公開してないというのか?
2、俺はヒズボラがレバノンの国民に与えてる不利益の事を言ってるんだよ。
何故にイスラエルがパレスチナにした事が出て来る?
3、日本語が不自由なようだが何処の国の方ですか?(単なる好奇心)
4、半年ロムれ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 17:40:03 ID:???
イスラエルがいるからヒズボラが支持されているわけだがw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:22:16 ID:???
イスラムはイスラエルの暴挙大歓迎だろ
表向きは批判してるがw
イスラム共通の敵イスラエルがいなくなると、
国内の批判の矛先をどこに向けるんだ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:34:09 ID:???
そんなことを今からしかも他人が心配する必要はないわけだが


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 19:09:34 ID:172H3koM
>>27
今朝のニュースだが、30日の大規模空爆を受け、レバノン現地でのヒズボラ支持は過去最大とのこと。

おまえこそ世の中をもっと見てから書き込め。
3年ロムってろ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:06:54 ID:AdbW8rkF
>>10
入植者を制限しようとしたらイギリスやアラブにテロしだしたのはイスラエルから
勉強してからレスしろよしったかぼうず

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:26:00 ID:je4FmbJO
石油の値段が大幅に値上がりして ウハウハなので
他の国の事は興味が無い  お金持ちは喧嘩はしない
レバノン??パレスチナ?? 何それ???

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:35:08 ID:vMHphn95
ひずぼらはさっさと降伏しろよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:44:32 ID:vMHphn95
どうせ報復するとか言ってもぼこぼこ負けするんだし、おまえらにも虐殺が発生した責任があるんだぞ。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:45:02 ID:atFGXphU
イスラエルにテポドンを!
チョンイル、今しかない。お前の生き残る道は!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:20:04 ID:40xlsmj1
ヒズボラが挑発しなけりゃこんなこと起きなかった。
レバノンの一般人にはそう思っている者も多数いるが、ヒズボラが怖くて誰もいえない。
ってのが真相だとは誰も怖くていえない。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:27:49 ID:40xlsmj1
多分、世の中が平和になりすぎると、石油価格が下落する。
また、イスラエルっていう天敵がいなくなれば、イスラムの一般市民の不満が石油でぼろ儲けしている支配者層に向かうのは必然。

石油の冨を独占している連中から見れば、ヒズボラが適当にちょっかい出して、イスラエルが狂ったように反撃して、
石油価格が上昇して、イスラムの怒りがイスラエルにだけ向かう。

それを狙っているとしか思えないのは、私だけでしょうか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 06:52:53 ID:???
>>1->>10

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 10:15:17 ID:rD/imonK
イランの核開発への注目を他にそらすには願ってもない騒ぎ。
ヒズボラはイランのために援護射撃したのかな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 13:33:00 ID:???
イランの外交はなかなかしたたかだと思う。

42 :27:2006/08/01(火) 14:34:33 ID:???
>>31
>今朝のニュースだが、30日の大規模空爆を受け、
>レバノン現地でのヒズボラ支持は過去最大とのこと。

ようやく俺の言いたい事の片鱗がつかめて来たみたいだから、
もう少し補足しよう。。。
詰まるところ、その様なヒズボラ支持拡大のようなニュースが
飛び込むことこそレバノン国民にとって悲劇なんだ。
ヒズボラを支持し、調子に乗らせれば乗らせる程、
自分達の首を絞める結果を招く。
これを理解出来ないレバノン国民の無知と無理解が
安易なヒズボラ支持を助長し、やがて戦火の拡大に繋がっていく。

ニュースを読んだら、少しは考えてみたまえ。
どうしても、どう読めばいいか判らないニュースがあったら
また解説してあげる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 14:59:48 ID:???
>>42

>自分達の首を絞める結果を招く。

戦わず、じっくり締め上げられるのを待てと云いたいのか?
今のイスラエル領土がどのようにして獲得されたかを覚えているなら戦う事に意味があることが分かるだろう。

戦いを避けて全滅したアメリカ先住民の例を知るが良い。
彼らは何千万人であろうと全滅させるチャンスを狙っている。時間を掛けるか、掛けないかの違いだけだ。

時間を掛けないやり方は全世界の報復を招くから避けたいのは明らか。
おまえは、殺される側に時間を掛ける方を選べと云いたいのか。

44 :42:2006/08/01(火) 15:29:15 ID:???
>>43
>戦わず、じっくり締め上げられるのを待てと云いたいのか?
>今のイスラエル領土がどのようにして獲得されたかを覚えているなら戦う事に意味があることが分かるだろう。

先ず言っておきたいのはイスラエル周辺の国々はイスラエルに武力でけんか売って
土地を確保した事は無い。
今は書くの面倒くさいからやめとくけど、ゴラン高原、ガザ、ヨルダン川西岸、
シナイ半島、レバノン。戦いを挑む度に失っている。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 16:19:05 ID:???
>>44

国境の設定は誰がした?

その中の圧倒的多数の住民をどう処理したかを言え!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 16:57:26 ID:???
国債テロリストのおかげで軍需産業も潤う
ヒズボラも利権ありき^^

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 16:58:38 ID:???
アフリカ・中東の国境は欧米帝国主義の政策
みーんなグルだね^^

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:34:51 ID:c6JGhEjD
>>1
決して黙ってはいないよ。在LAだが昨日ラジオで津波被害で有名になったインドネシアの
バンデアチェ(正確な名前は失念)でヒズボラを助ける為の義勇軍80名の為の壮行式が
行われたと報道してたよ。彼らはレバノンへ向かった筈。

49 :f u n w a k a:2006/08/01(火) 19:02:24 ID:RGOVIQnX
中東は未だにアラビアンナイトの世界そのもので、人々の生活意識、道徳、倫理観、正義の意識など全
く中世から変わっていない。
先進国では文明文化生活様式が中世よりこれだけ進化しているというのに、未だに我々が知っているア
ラビアンナイトの価値観そのままに住んでいる。そんな大昔からの、キリスト対イスラム、白人対黄色
人種の間に出来た、もめごと、諍い、の歴史のを全て検証するなど世界の誰にも出来ることではない。
朝日やNHKで、したり顔の中東評論家の解説などヘドが出る思いで私は見ている。もっとも直ぐにチ
ャンネルを変えるので、どんな顔かは直ぐに忘れているがww
参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 19:17:20 ID:???
ダビデの星の元に・・・
長期に渡った放浪の上に築き上げた祖国を守るためなら
世論ですら敵に回すのも躊躇わないんだろうな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 01:26:29 ID:sA/X/KvR
>>49
その通り。
かなり前に中近東諸国をあちこち旅したが
まるで時空を超えて中世期に迷い込んだようで、
我々社会と次元を異なる世界があった。


52 :44:2006/08/02(水) 15:47:58 ID:z6Rl9dqp
1949年1月中東戦争
UN分割決議より多い土地
1956年10月
シナイ半島、スエズ運河(アメリカの鶴の一声で返却)
1967年6月
イスラエルの占領地域は戦前の4倍以上までに拡大
1973年10月
スエズ西岸、ゴランの東を奪取


>>45
それは、上記の通りイスラエルが国連決議に従わず、
戦争で拡大した。当然多くの死傷者があっただろう。
だが、あなたは私の論点を未だ理解出来てないようだ。
もう一度ハッキリ言うと、「ヒズボラはレバノン国民の為にはならない。」これが論点。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:00:44 ID:DL3KdjXB
>>52
ヒズボラはレバノン国民に支持されてる合法的な組織ですよ

54 :925:2006/08/02(水) 16:18:32 ID:z6Rl9dqp
>>53
>ヒズボラはレバノン国民に支持されてる合法的な組織ですよ
支持されてる合法的な組織だったらレバノン国民の役に立つとでも?
何度でも主張する。「ヒズボラはレバノン国民の為にはならない。」

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:21:06 ID:DL3KdjXB
>>54
ハマスも国民に選ばれた合法的な組織です
あなた民主主義を理解してますか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:27:06 ID:???
イスラエルは中東平和の為にはならない

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:27:29 ID:???
>>52
それに、ヒズボラはイスラエルの国連決議無視の20年以上にわたる南レバノンの
不法占領に対抗してできた。すなわち、侵略国家イスラエルに武力で対抗するため。
ヒズボラがなかったら、未だに南レバノンはイスラエルに侵略されたままだったであろう。

侵略国家イスラエルは、今回の南レバノン再侵略にヒズボラの存在が都合の悪い
から武装解除を求めており、それを英米がプロパガンダで世界を洗脳している。
本来、イスラエルは、水源確保のために現在不法占領しているゴラン高原とともに、
リタニ川以南のレバノンを併合したいのだ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 17:03:03 ID:VJUlz0zV
                       ,-― ー  、
                     /ヽ     ヾヽ                 
                    /    人( ヽ\、ヽゝ                  
                    .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l     ニ= 9 そ -=
                  |   /   (o)  (o) |    ニ= 条 れ =ニ
                 /ヽ |   ー   ー |  _  =- な. で -=
  、、 l | /, ,         | 6`l `    ,   、 |    ヽ ニ .ら. も ニ
 .ヽ     ´´,      , ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き 9 ニ.    /|{/ :\   ヽJJJJJJ |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 条  =ニ /:.:.::ヽ、  \_  `―'/ :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
ニ  る と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 17:06:19 ID:???
無宗教が一番平和だね

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 18:58:09 ID:???
イスラエルって平和の国って意味らしいな



61 :funわか:2006/08/02(水) 23:30:13 ID:S15cmjoN
私は左翼大っきらい人間である。
左翼は、お得意の表面上を綺麗言葉だけで飾り、実態はあらゆる手段を使って日本
を貶めようとする、日本にとって国益を損なう事限りない、癌に等しい存在だから
だ。中国と左翼の正面切った応援団の朝日メディアを筆頭に、百人切り捏造記事の
系譜を引きずる毎日系メディア、そして潜在左翼に牛耳られた霞ヶ関の国賊官僚、
左翼に乗っ取られた感の有るクズ裁判官、市役所区役所の壁や垣根に所狭しと登り
旗を立てる公共機関の建物を私物化する官公労、いずれも国を滅ぼす癌である。

私は産経新聞を信頼している

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 01:37:06 ID:ZMWDkJbA
>>61
おれはかなり右だが、客観的に見て産経ほどバカで間抜けな
新聞はないと思うし、その信者の教養のなさ、染められやすさは
「摂理」の信者みたいなもんだと日頃から嘆かわしく思っている。

産経の朝日批判は文春などのそれと違い、大新聞へのひがみが発端。
まともに信じる人間は重度の脳障害があると思われる。
そもそも、地方においてもほとんど売れない産経の
販売は、大部分が朝日の販売店に依存している。
大人の世界というのはそんなもんだよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 03:44:18 ID:N6Z/Cl/s
ヒズボラが何かやるとパレスチナの急進派も連動してアクション起すことが
多いんだが、今回は静かだね。今回はヒズボラ妙に暴走してないか。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 05:08:47 ID:???
>>62
まあ産経はあーしないと今頃廃刊だったし
だいたい「産業経済」新聞なんだから日経のライバルでなければならなかったのに

65 :funわか:2006/08/03(木) 06:58:56 ID:Ec3vm4+F
日本では産経新聞は右翼的だと言われています。しかし、マスメディアを世界的な
意味で評価するなら、明らかに産経は極々に、ハト派です。そもそも日本において
は、世界の常識としての右翼など存在しません。世界的な意味での右翼か左翼かを
分類するなら明らかに日本のマスメディアは極左翼です。アメリカやヨーロッパの
先進国のマスメディアの常識的な論理からすれば、朝日、毎日、NHK、は明らか
に極左翼のマスメディアですから、産経に至っては右翼どころか、超ハト派に分類
されるはずです。日本のマスメディアは戦後の共産主義国家のソビエトや中国のプ
ロバガンダに完全に毒されてしまいました。それが証拠に、ベルリンの壁の崩壊後
、ドミノ倒しで崩れ去った東ヨーロッパの軍事独裁体制の共産国家群がどれほど凄
まじい民主弾圧を行っていたか、朝日や毎日は髪の毛の先ほども検証していません。
アメリカやユーロの自由主義国では、すでにあらゆる報道機関が彼ら共産国家が国
民に対して圧政弾圧を加えていたかをあらゆる角度から立証しているにも関わらず
、未だに日本のマスメディアはこうした真実の報道をする事を無視しし続けている
のです。これがどれほど日本の国益を結果的に損ねている事か。。。
唯一少しながらも、産経が孤軍奮闘し、世界の真の情報、世界的な意味でのマスメ
ディアのあるべく姿を保っているようです。日本では唯一、産経が、真のマスメデ
ィアを保っている、その証拠を以下で明らかにしておきます。共産軍事独裁国家で
あろうと、民主自由主義国であろうと、世界のすべての国の常識、国と国民を守る
ための法律、【 スパイ防止法 】を、世界の常識中の常識!スパイ防止法、を、
作るべきだと主張するのは日本では唯一産経新聞だけなのです。

恋愛マニュアル → f u n w a k a 論より

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 07:06:39 ID:5lNUvDLN
ヒズボラのロケットによるイスラエルの死者が少なすぎる。
まさか北朝鮮製ではないだろうね。
ハワイ狙って自国に落下したり、日本狙ってロシア沖に落下するんだから。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 07:46:38 ID:bz9A7tHg
>>66
狙って打ってる訳じゃないからこんな物だろ。
ドイツのV2ロケットなんかも3000発くらいイギリスにぶち込んだが
死者は3000人ちょっとだったらしいし。
一発当たり一人くらいね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 08:03:05 ID:???
国連部隊派遣無し。ロケット攻撃継続。
軍事攻撃成功のプロパガンダ+反対派弾圧
イスラエルは、この何の効果もない政策を、
あらゆる犠牲を払って継続(笑)
  ↓
イスラエル政治的に死亡

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:04:52 ID:???
イスラエル情勢総合【1】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1154584790/

イスラエル情勢総合スレです。
イスラエル関連の情報交換・議論にご利用ください

70 :54:2006/08/03(木) 15:53:59 ID:Hpz5lwVM
さて、
>>55
>あなた民主主義を理解してますか?
僕の理解では議会制民主主義に於いては議会を通さない限り
国益に関わる決断は下せないはずなんだよな。
128議席中14議席しか確保してないヒズボラが民意を現してるとも思えないし。
独断催行での攻撃開始は民主主義と対極にあると理解している。
議席から考えて、最近の支持率上昇を考えても
20%@上昇中ってところでしょ。>>55これで民主主義?笑わせるな。

71 :54:2006/08/03(木) 15:46:14 ID:Hpz5lwVM
さて、
>>55
>あなた民主主義を理解してますか?
僕の理解では議会制民主主義に於いては議会を通さない限り
国益に関わる決断は下せないはずなんだよな。
128議席中14議席しか確保してないヒズボラが民意を現してるとも思えないし。
独断催行での攻撃開始は民主主義と対極にあると理解している。
議席から考えて、最近の支持率上昇を考えても
20%@上昇中ってところでしょ。>>55これで民主主義?笑わせるな。

>>57
勝手にイスラエルの撤退をヒズボラの手柄にしたてあげてるが、まぁそれは置いとこう。
それより不思議なのが、
>侵略国家イスラエルは、今回の南レバノン再侵略にヒズボラの存在が都合の悪い
>から武装解除を求めており、それを英米がプロパガンダで世界を洗脳している。
としていることだ。
先ず冒頭で侵略国家と於いている点。今回の紛争に限って言えばきっかけを作ったのはヒズボラ。
次に侵略にヒズボラが邪魔だとしている点だが、ヒズボラの奇襲を受けての
イスラエル側宣戦布告であると訂正する。
最後に英米がプロパガンダで世界を洗脳している。としている点だが、私はこれを読んで
何この電波?と思った。具体的にどのようなプロパガンダか。ご教授願いたい。

以上から、私が言いたいのはこの紛争がヒズボラに起因し、
結果的にレバノン国民がイスラエルの反撃に苦しめられなければならない状況にある。
ヒズボラさえファビョッたことしなければレバノンは今も平和だったということだ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:01:39 ID:???
どんな能書きたれたって、イスラエルが22年南レバノンを不法占領し、未だに
ゴラン高原を不法占領している侵略国家であることに変わりない。

>今回の紛争に限って言えば

自ら詭弁だってことを示しているな
ハッハッハッハハハハハハwww

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:03:24 ID:???
病院襲撃 空爆も再開/レバノン側死者828人に/イスラエル軍
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-03/2006080301_03_0.html

 【カイロ=松本眞志】イスラエル軍地上部隊は二日、約六千人規模の兵力でレバノン南部を攻撃し、
ブライダなどを制圧しました。サイダ近郊ではレバノン軍の駐屯地を空爆し、レバノン兵三人が死亡
しました。
 南部のカナでは、イスラエル軍の爆撃で犠牲になった民間人五十二人の合同葬儀が二日に予定されて
いましたが、周辺地域が再び空爆されたため延期されました。
 これに先立ちイスラエル軍空挺(くうてい)部隊は一日夜から二日早朝にかけ、シリア国境に近い
レバノン東部バールベックにある病院をヘリコプターで急襲。子ども四人を含む十九人が死亡し、
多数が負傷しました。
 イスラエル紙ハーレツ二日付によれば、同病院はヒズボラ支持者が運営しているといいます。

 イスラエル軍は二日、レバノン南部での四十八時間の「空爆停止」期間が切れたことを受け、
大規模な作戦を展開しました。同軍はすでに一日夜、期限を待たずに東部や南部スールを空爆
しています。
 オルメルト・イスラエル首相は二日のロイター通信とのインタビューで、ヒズボラの脅威が
なくなるまで停戦するつもりはないと主張。レバノン南部に展開される予定の「国際部隊」に対し、
ヒズボラの武装解除を求めた二〇〇四年の国連安保理決議を履行する権限を持たせることに期待を示しました。
 レバノン政府の救援機関HRCは、イスラエルによる攻撃開始以降、レバノン人八百二十八人が死亡、
三千二百人が負傷したと公表しました。イスラエル側は五十四人の死亡が伝えられています。







74 :71:2006/08/03(木) 16:29:55 ID:Hpz5lwVM
二重カキコスマソ。

>>72
>どんな能書きたれたって、イスラエルが22年南レバノンを不法占領し、未だに
>ゴラン高原を不法占領している侵略国家であることに変わりない。
これは僕の主張とはかけ離れてる題材だから72なりの釣りなんだろうけど、
(あくまで僕の主張はヒズボラはレバノン国民の役には立たないってことで。)
これについての意見もあるから別の機会で。
>>今回の紛争に限って言えば
詭弁だと言う指摘を頂いたが、今回の紛争に限って言ったのは
他の紛争にもそれぞれの解釈があり、面倒くさいし、触れ無くてもスタンスを
説明出来るからしなかっただけの事。他意は無い。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 20:39:29 ID:kvq9N4I4
>>74
最新兵器で民間人を虐殺するイスラエルは正義なのかな?
ヒズボラが攻撃するからイスラエルも攻撃すると言いたいでしょうが
パレスチナからパレスチナ人を追い出し占領してるイスラエルは正しいのかな?
誰だって侵略されたら抵抗するでしょう
私があなたの家を不法占拠したらあなたおとなしく出て行きますか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 21:14:17 ID:kvq9N4I4
>>70
レバノンの世論調査でヒズボラによるイスラエルとの戦闘を支持してる人は80%台ですよ
もし今、レバノンで選挙を実施すればヒズボラが圧勝ですね

77 :74:2006/08/04(金) 13:47:07 ID:AE1KSE5a
>>75
この場合(74と同様の理由でこの場合とする。)イスラエルは正義である。
民間人の虐殺とは物騒だな。
カナの件を考慮に入れてもレバノン国民(後に述べる理由により非戦闘員とは呼ばない。)
の高い死傷者数はヒズボラに起因する。
パレスチナは別件なので触れません。
>誰だって侵略されたら抵抗するでしょう
イスラエルも然り。
死亡したレバノン国民について。ヒズボラは住人を巻き込み人間の盾として利用している。
これに積極的に協力する馬鹿者もおり、攻撃を受けた場合カナのような惨劇になる。
所でカナ攻撃の映像を見た事はあるだろうか?無ければyoutubeとかで探してみな。
攻撃されたビルの真横でミサイル撃ってるから。

>>76
詳細をどうも。民主主義では事後承諾なんて・・・選挙の時くらいのもんだな。
支持率が現在は80%あれば、以前述べた通りレバノン国民にとっては悲劇だな。
もっともその調査結果も出所が怪し過ぎるがな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 17:45:56 ID:2Z0oyp5W
イスラエルの論理は
オウムのああいえばじょうゆうみたいなもんだな!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 18:24:55 ID:qKuEIf/4
>>78
そうだね。>>77もしかり。どこまでもイスラエルの肩を
持ちたいんだろうけど、論理が矛盾だらけ。稚拙というか、
大人がまともに論じる内容ではない。

80 :funわか :2006/08/04(金) 19:03:47 ID:K1NeYEC7
七月の半ばから一ヶ月半ホームページの更新をお休みさせて頂きました。
十分な休養を取る事が出来ましたのでこれからまたまた突っ走る予定です。(^。^ )v
何故だか不思議なのですが夏前になると毎年不思議と力が抜ける時期
が私にはあります。ですから、毎年この時期にホームページアップの
早めの夏休みを取らせて頂いています。その上に今年は三週間ほど前、
娘が離婚して帰って来ましたので、その用事が何かと増えたせいもあ
り、休養期間をたっぷりと取らせて頂きました。

「お父さん、お父さんはOOが五年でコブ連れて帰ってくるから覚悟
しとけってお母さんに言うてたけど、三年ほどになりそうやで。」と
娘が言いだしたのが一年前。三ヶ月ほど前に、「離婚すると思うから
家に帰ってもええ?」 「ああ、良いよ」と、私が何も離婚理由を聞
かず了承した簡単なやりとりが有りました。 で、三週間ほど前、「
お父さんやっぱり別れるから、来週迎えに来てくれる?荷物も有るし」
 「そうか、エエよ」 「お父さんO曜日とO曜日がダメでO曜日は
テニスやし、O曜日やったら大丈夫なんかなあ?」「そうやな、来週
はO曜日がお泊まり保育やし、この日とこの日はOOとOOんとこに
行かなアカンし、、金曜日ヤナ迎えに行けるのは」 「ん、解った、
じゃあ金曜日にお願いね」 「はいよ」

実に簡単なやりとりの後、娘と孫を一週間後迎えに行き連れ帰って来
ました。さっすが私の娘離婚の決断も早い! とジョークで済ませば、
お堅い読者の方にはお叱りを受けるかもしれませんが、、、。
娘の明るい離婚、♪ については、いずれ私なりの思いをきちんと独
り言のページに書き表したいと思っています。(^。^ )
それにしても、、、息子も娘ももう大人の仲間入りをした事だし、こ
れで名実共にいつ死んでも良い身になったなあ・・と一安心していた
のだが・・・。後16年!病気もせずに!またまた頑固憎まれオヤジを
演じ続けなくてはなりませぬ。(^。^ )v

とりあえず、このボテ腹早急にナントカしなくては!!(><;)


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 19:57:04 ID:A6EskQxL
>>77
女、子供、幼児も非戦闘員と呼べないのですか?
パレスチナを無視してイスラエルを語るなんて無謀な解釈ですね

それじゃ、お聞きしますが
国連施設もヒズボラのアジトでしたのでしょうか?
国連職員がイスラエルに向けてのロケット弾発射に協力していたのでしょうか?

レバノンのシニオラ首相もヒズボラではなくイスラエルを非難している現実を御存じでしょうか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 20:02:02 ID:A6EskQxL
>>77は、なぜヒズボラがイスラエルを攻撃するのか根本的な理由を理解してませんね

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 20:10:24 ID:5c+Np+25
ヒズボラがんぱってるよ。

ヒズボラは3日、一時間に130発を集中発射するなど計200発以
上のロケット弾攻撃で、民間人8人を死亡させ、接近戦でも兵士4人を
殺害した。
一日間で死者計12人は、戦闘開始以来、イスラエルにとって最悪
の被害。
ソースhttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060804/eve_____kok_____000.shtml

(付録)
不気味な空襲警報鳴り響くイスラエル北部の町の映像
http://www.foxnews.com/video2/launchPage.html?080306/080306_goldblatt_israel&Katyusha%20Strike&FNL&Hezbollah%20rockets%20slam%20into%20Kiryat%20Shmona%2C%20Israel&World&-1&Katyusha%20Strike&Video%20Launch%20Page

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 20:24:27 ID:6Kfkv0p3
国連職員がイスラエル軍にとって有害な存在である事は
確かだな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 20:30:35 ID:D4HVplcW
かってわれわれ無知の民を啓蒙し,ついでにのろけも聞かせていただいた
石黒 マリーローズさんは
お元気でしょうか

86 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2006/08/04(金) 20:47:36 ID:6koOEdGc ?2BP(201)
  ̄ヽヽ、 _____               
    \ ~´      \        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / ,-ヘ、    ,へ\     |あはは!YHWH様のためならエルサレムの寄虫どもを片っ端からぬっ殺して見せます!
    | /  ,-、ヽ /,-、ヽ|    |俺たちの民以外に生きてる価値初めからないですからwwww
    | ゝ `( O|  || | O)´ |    <  死ね!死ね!アハハ!いくら神に祈ってもYHWH様以外いねーって!キリストも殺したしwww
    |(.   ο   o  ο |     \_________
     \.     ∀   ノ ←アシュケナージユダヤ 
      \_____/___         
      /ヽ_∠=_=_―|=::::::::リリリリリリリリリリリリリリリリリ
      |> |/ ̄(_)L| |ヽ(_)~~~       ズガガガガ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:05:01 ID:???
ユダヤ人を大きく分けるとこうなる。本当はもっと複雑だろうが基本的にはこの構図だと思う。

アシュケナジー。イスラエル右派の体制派に多い、アメリカのネオコン系もそう。
反モダン・リベラルで、反日ではない。(親日でもないが)

セファラディー。イスラエルの反体制に多い。ヨーロッパの金融貴族や、アメリカではリベラル派に多い。
第二次大戦の恨みで反日が根深い。レイシスト。

日本の左翼がパレスチナ人に同情してるのは、アメリカやヨーロッパのセファラディー系のユダヤ人が流した
反イスラエル(体制派アシュケナジーを攻撃)報道によるため。
アメリカやヨーロッパがパレスチナ人の同情をひく記事を書くのはイスラエル国内のセファラディー系のためである。
アラブ人のためではない。パレスチナ人以上にイスラエルの記事のいい所書くから別にユダヤ人は嫌いにはならない。
日本の左翼は表面だけ書くからイスラエルには同情しないようになってるっぽいけど。
イスラエルのアシュケナジーは欧米のリベラル(セファルディー)にいろいろ批判されてきて自暴自棄になってる。
だからむちゃをやる。(やりすぎだとは思うが。)
これは日本の右翼が欧米の左翼に攻撃されるのと似ている。だから少しは同情する。

88 :77:2006/08/05(土) 12:02:31 ID:7ObKnxDn
>>79
具体的なことも言わないで何を騒いでるのか判らない。
>>81の方がまともだぜ?
>女、子供、幼児も非戦闘員と呼べないのですか?
人間の盾になって直接的に協力してるので戦闘員でしょ。
>パレスチナを無視してイスラエルを語るなんて無謀な解釈ですね
イスラエルでなくヒズボラがなぜ悪なのかを語っている。
>それじゃ、お聞きしますが
>国連施設もヒズボラのアジトでしたのでしょうか?
>国連職員がイスラエルに向けてのロケット弾発射に協力していたのでしょうか?
あれはひどいよね。でも詳しいこと知らないから何も言えない&まだイスラエル自身
の調査が終わってないので何も言わないが吉。
そう言えばヒズボラ勢力もみんなで出向いて国連事務所攻撃してたけど、
そこは触れないでイスラエルばかり非難したいの?
>レバノンのシニオラ首相もヒズボラではなくイスラエルを非難している現実を御存じでしょうか
自国民だからね、非難の度合いは違うよ。
でも非難してるから。ソース出すのめんどくさいの判るけど、ちゃんと確かめてから言おうね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 14:50:12 ID:0cTv2H+X
88は みなさん いいですか? 88を日本語で適応障害または 狂ってるといいます。いいですね。
そうです。 はっきり言いましょう。「狂ってる!」 そうです。 狂ってるのです。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 15:05:34 ID:0cTv2H+X
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/0fa6086b901f4425d939461215d70cca

避難民も殺すのが イスラエル軍のやり方です。
イスラエル軍は88と同じように 狂っています。そうです。クルクルパ〜の大量殺戮マシーンが 講釈たれてるのです。
「すべてはヒズボラが悪い。」
88の頭が悪い原因も、88の論理に当てはめれば原因は ヒズボラにあるということになります。
今年の大雨の原因もヒズボラにある。

凄い論法で まるでヤクザの講釈ですね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 17:23:00 ID:RhQGGrYX
アメリカは永遠に
「原爆で非戦闘員である女子供老人を20万人殺した国」
という罪を背負っていかなければならない。
スミソニアンがエノラゲイを展示するのは自由だが、
原爆によってどれだけの子供が死んだのか、
全く説明が無いのはアメリカのオゴリとしか思えない。
「アメリカは世界で初めて原爆を発明し使った国」と自慢したいのだろう。
でも、アメリカ以外の国は、軽蔑しているということを理解すべき。
アメリカに日本やドイツを裁く権利はない。
東条を死刑にしたなら、ルーズベルトやトルーマンも死刑にすべき。
「勝った国が正義だ」いうならベトナムで負けたニクソンを死刑にして下さい。
今、南米の国々はアメリカ支配から脱却しようとしている。
共産化している。
その現実をアメリカは直視するべきである。
私はビンラディンを応援する。
やり方をちょっと間違ってはいるけど。しょーがない。
イスラエルは傲慢過ぎる。
2000年前の神話を何の証拠もなく信じることは愚かである。
イスラエルなんかいらない。イギリスが悪い。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 19:16:03 ID:J0sKZBLr
>>59
神を信じないからこそこんな悲劇になったのじゃないか。神がいないから自分のことが絶対だとおもい勝手なことをやって他のひとの権利を侵すんだ。
だって各宗教の聖書にひとを殺してはいけないと書いてあるだろう。もちろん自らを守るためには許されているのだが、今の戦争はなぜよく罪の無いひとまで巻き込むんだ。戦争にいくひとが神を信じていないからじゃないか。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 20:22:42 ID:jlyCUp3C
>>88
幼児が戦闘員?幼児がどのような戦闘行為をおこなったか説明して下さいよ

あなたが自分の家を他人に不法占拠された場合、あなた自身の行動を語ってください

ヒズボラが国連施設を攻撃したというソースを提示してください
それからヒズボラは武装勢力ですけどイスラエルは国家ですからね
ヒズボラをテロ集団と呼ぶならイスラエルはテロ国家になりますよ

非難の度合いが違うとはどういう意味ですか?
確かめるって、なにを確かめるのですか?
あなた頭大丈夫ですか?

94 :funわか:2006/08/05(土) 22:35:48 ID:???
中東は未だにアラビアンナイトの世界そのもので、人々の生活意識、道徳、倫理観、正義の意識など全
く中世から変わっていない。
先進国では文明文化生活様式が中世よりこれだけ進化しているというのに、未だに我々が知っているア
ラビアンナイトの価値観そのままに住んでいる。そんな大昔からの、キリスト対イスラム、白人対黄色
人種の間に出来た、もめごと、諍い、の歴史のを全て検証するなど世界の誰にも出来ることではない。
朝日やNHKで、したり顔の中東評論家の解説などヘドが出る思いで私は見ている。もっとも直ぐにチ
ャンネルを変えるので、どんな顔かは直ぐに忘れているがww
参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 23:32:40 ID:???
このスレにはシオニストがいるのか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 23:57:31 ID:???
このまま延々と武力衝突続けるより、一方が全滅すれば、それからあとは恒久的な平和が訪れる。
人間どっちみち一度は死ぬんだし、負けた方も、それで世界が平和になるなら納得するんじゃないかな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 02:05:03 ID:o1pcbMeE
>>42
>詰まるところ、その様なヒズボラ支持拡大のようなニュースが
>飛び込むことこそレバノン国民にとって悲劇なんだ。

北朝鮮支持拡大のニュースが飛びこむことこそ、在日韓国人に
とって悲劇になったりするのかよ、頭大丈夫?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 02:09:45 ID:o1pcbMeE
>>61
日本をアメリカに逆らうテロ国家呼ばわりしておいて、
よくそんな事が言えるな、氏ねよこの馬鹿。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 02:36:00 ID:???
>>91
同意


100 :funわか:2006/08/06(日) 03:01:28 ID:???
どういう意味ですかな?>>98

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 03:09:56 ID:o1pcbMeE
>>100
お前以前日本の事を、準テロ支援国家だのなんだのと叩いてた
じゃないか、ふざけるのもいい加減にしろ!!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 03:13:46 ID:HD/gVah5
このクそばかたれどもが
悪いのはヒずぼらとイスラムの奴らに決まっつとるじゃろうが

103 :funわか:2006/08/06(日) 04:03:34 ID:???
今、世界の警察官、自由と民主主義の盟主アメリカこそが我々に恩恵を最大限
にもたらしてくれる。 イラクの解放戦争をその一環。テロ以前の地球は僅か
20カ国前後の民主主義国と、残り110数カ国の民意封殺の独裁国家群の集
まりでした。アメリカやユーロのような徹底した民主国家か、それとも日本の
ような、わざとテロ支援を見過ごす準テロ支援国家や純粋テロ国家か、との二
者択一を迫られるでしょう。

もちろん直ぐにこのような世界の図式に成るとは思いません。 私の言うのは
今後50年スパンの話です。 しかし、必ずや世界はその流れに沿うように成
るでしょう。 世界は今初めて、真剣に一つの民主的地球号への歩みを始めたのです。

引用:HP、恋愛manual→f u n w a k a論  より。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 04:32:41 ID:???
寝ろ

105 :funわか:2006/08/06(日) 04:38:16 ID:???
複雑に絡み合った、物事の真理を突き止める時に、整理する方法の一つを教
えましょう。例えば今回の事では、7000近くの軍人では無い、普通の社
会の人々が、銃やナイフで人質を取られ、脅され、強奪されたジャンボで原
子爆弾級の爆撃に等しく、爆殺されたのです。 何の罪もない何の政治的責
任の無い普通の生活を営んでいる時にです。これ以上の最悪最低の犯罪が有るでしょうか?? 

簡単な事です! 宗教がどうのこうの歴史がどうのこうのよりも、最も大事
なことは、無実の人を殺戮すれば、犯人は必ず処罰されなければならないと
いう事です!! でなければこの世に正義は存在しなくなるのです!!今回
のアメリカの行動が、軍事攻撃であろうとも、(ブッシュ大統領も海外メデ
ィアも報復という言葉は一切使わず、犯罪に対する制裁、罰だと言っていま
す。報復という言葉を使っているのは日本のメディアだけです!) アメリ
カの行動を批判する者は、どのような犯罪でも許し、犯人を許し、匿うもの
を許す、そのような社会で有るべきだと、発言している事になるのです。そ
のような世界になる事を望みますか?

尚、世界の常識から言えば、すでに我が日本はテロ支援国家なのです。 自
国の民を150人も拐かし、奴隷にしているのに、他国の飛行機を打ち落と
しているのに、要人を爆殺しているのに、その国に膨大な援助をし続けいる。
 猛毒サリンを都市の公共場所にばらまき不特定多数の人々を殺傷したカル
ト教団を封じ込める破防法適用に、真っ向から反対したのは人権派を騙る左
翼と弁護士会だったのです。もちろん朝日毎日は猛反対しました。



106 :funわか:2006/08/06(日) 04:39:06 ID:???
無法者教団、集団、オウムを法の番人である弁護士会や世の真実を伝えるべ
きマスコミが擁護し生きながらえさせたのです。 日本は法事国家のはずで
す。 その真表に立つ当事者の弁護士会やマスコミや学者の左翼集団がテロ
集団を擁護しているのです。 これ以上のテロ支援国家だという証拠が必要
でしょうか。

余談ですが。。。。
日本にもテロ集団が12人が入っているとのアメリカ情報筋からの通報があ
ったようです。おそらくこの連中は貧乏人の核兵器と言われる、毒ガスか細
菌兵器を持ち込んでいると思われます。 毒ガス、細菌兵器への対処で一番
重要な事は、特定なのです。 つまり、どのような種類の毒ガスか、細菌か
を特定できる、科学、医学知識、検査器具、検査臨床試験施設の充実が必要
なのです。 早期特定ができなければ、国民がパニックに陥り、ウワサ、デ
マ、極限の不安など、どのような争乱が起こるかも知れず、治安維持が恐ろ
しく低下するからです。 勿論早期特定が出来なければ早期治療も出来ません。 

そうした毒ガス細菌兵器に対応出来る組織が必要なのです。 勿論こうした
非常時、戦争状態に対処できるのは、完結性のある組織、自衛隊でしか有り
ませんから、その組織は自衛隊に組織されるべきです。 ところが、いざ、
兵器細菌がばらまかれても、日本には全くその為の知識も対応力も無いので
す。 アメリカに教えを請おうにも、こうした兵器類においては機密保持は
徹底されていますから、まずもって教えてくれません。 知らせば自国の安
全を直接損なうからです。このような発想は世界の常識です。 結局自分の
身は自分で守る、それが世界の常識なのです。


107 :funわか:2006/08/06(日) 04:40:05 ID:???
日本は決定的にこれへの対処は遅れています。 遅れているというより、し
ていないのです。 以前からその方面の治安維持専門家に指摘されていたこと
ですが、日本ではそのような構えをするべきとの、進言に必ず、朝日や民社
党が戦争準備だと、すり替え報道、すり替え反対運動キャンペーンを繰り返
し、そのような備えをすることを、押しつぶして来たのです。細菌を調べた
り、知識を得るためには当然、その細菌を培養し、保持し続けなければなり
ません。WHOのたゆまざる努力で天然痘を(私の思い違いでなければ、、
、)地球上から撲滅させました。 

ですから世界中で天然痘のウイルス保持は危険思想の道具にされるのを恐れて話し合って破棄してしまいました。 
ところが、共産主義という、史上最悪最低の主義、人間の悪の限りを引き出
すという共産主義の生まれの地ソビエトが天然痘ウイルスを持ち続けていた
のです。

同じくアメリカも、「どのような邪悪な者がこれを隠し持ち、いつまた争い
の具に使うかも知れないから」 と言う、無法地帯地球の現実を知っている
国ならではの安全保障の観点からこの細菌を保持し続けています。共産主義
ソビエト崩壊の後、この貧乏人の核兵器、細菌兵器がロシアから大量にテロ
集団や、テロ国家、及びテロ支援国家に買われ、移ってしまったのです。 
さすがは国防意識の徹底したアメリカです。はるか以前からこの自体を見透
かしていたのでしょう。 さあ、、これから未曾有の争乱が起こる可能性、
、、、細菌兵器が日本にばらまかれる可能性があるのです。

朝日や毎日、共同通信、共産党、民社党、左翼の連中はそのような事態に日
本が陥ったとき、果たしてナント言いわけをするのでしょう。。。
その時が見物です。。


108 :88:2006/08/06(日) 05:14:18 ID:0NYVeLy7
>>88
>幼児が戦闘員?幼児がどのような戦闘行為をおこなったか説明して下さいよ
幼児の部分を削除しなかったのは軽率だったが、ミサイル撃ってる傍らで母乳あげてる
親は明らかに飛んでる。ピクニックじゃ無いんだから子供は疎開させろよ。

>あなたが自分の家を他人に不法占拠された場合、あなた自身の行動を語ってください
不法占拠されたなら国家権力に頼る。

ヒズボラが国連施設を攻撃したというソースを提示してください
http://www.youtube.com/watch?v=aVi9wFFptug&mode=related&search=

>非難の度合いが違うとはどういう意味ですか?
やめてよー?っていうのとやめろボケっていうのでは意味合いが違う。
>確かめるって、なにを確かめるのですか?
赤旗の記事を鵜呑みにするな。

109 :88:2006/08/06(日) 06:01:43 ID:0NYVeLy7
もう一個興味深いの見つけた。
http://www.youtube.com/watch?v=5AiYIhdZcOg&mode=related&search=

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 07:25:27 ID:kQjwQRKM
>>108
避難所、避難する車、道路、橋、それらを攻撃されてどう逃げろと言うのだ?
これはあきらかに虐殺だろう
太平洋戦争中のアメリカ軍による東京大空襲もそうでした
円を描くように焼夷弾を落とし逃げ道を塞いだ後に大量の爆弾による無差別攻撃が始まりました

その国家権力が不法占拠者の味方だったらどうします?
実質的な世界最高の権力者は国連ではありませんよ、アメリカです

ソースというものを要求された場合、誰にでも検証できるものを提示して下さい
ヒズボラによる国連施設攻撃が事実なら国連はヒズボラを非難します
どこの報道機関にそのような記事が載っているのか教えて下さい

赤旗の記事など読んでませんよ
あなたが勝手に思い込んでるだけでしょう

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 07:46:01 ID:qfWDMyNh
>>108 >>88
まったく同意。

パレスチナ、レバノンには、今まで半端じゃない援助金が送られている。
その金で、経済的に豊かになるようなスキルを身につける教育をしていれば、少しは豊かな国になっていたんじゃないのかと?
子供のうちから、憎しみを植えつける教育とどっちが経済的なのか、今の現状が証明している。

日本のマスメディアは、自分のような素人が自然に感じるそういった素朴な疑問をまったく取り上げないのは何故なんでしょう?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 08:07:38 ID:kQjwQRKM
>>111
日本は豊かな国ですよね
竹島、北方四島はもう要らないですね

故アラファト議長の遺産は数億ドルから数十億ドルだと言われてます
援助金が平等に分配されることはありえないのです
アラファト夫人はフランスで豪遊してましたね、その資金はどこからでしょうか

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 08:15:03 ID:qfWDMyNh
>>112
何が言いたいの?
日本は、竹島、北方四島の領有権を主張しているが、テロはやっていないぞ?

その資金はどこからなの?
知っていたら教えてくれよ?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 08:32:34 ID:kQjwQRKM
>>113
わかりませんか?皮肉を言ってるのですよ

北方四島は金で解決しようとしてます
竹島は軍事衝突の可能性もありました

故アラファトが毎月5万ドルを送金してました

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 08:46:02 ID:qfWDMyNh
>>114
じゃあ、アナタも、少なくとも子供のうちは、憎しみを植えつけるような教育をするよりも、
経済的に豊かな生活が出来るようなスキルを身につける教育をしたほうがいいと思っているって事でOK?

勿論、それ以上に、芸術、音楽などの情操教育をやったほうが、憎しみを煽るような教育よりは絶対にマシだと思うけど?

文革のころの紅衛兵って、手が付けられないくらいひどかったらしい。中国の人がマジで言ってました。
幼年期の教育って非常に重要だと思うけど?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 09:20:15 ID:kQjwQRKM
>>115
それは理想論ですね、なぜ憎しみが生まれるのか考えてください
自然災害による難民ではないのですよ、イスラエル建国による難民なのですよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 09:37:02 ID:qfWDMyNh
>>116
だから、その憎しみを、幼児期からの教育によって増幅して拡大再生産していくことが良くないって主張が理想論として片付けられるのなら、
イスラエルの攻撃だけをきれいごといって非難するのも理想論なんじゃないの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 09:50:41 ID:kQjwQRKM
>>117
なぜ自分が貧しい難民としてこの世に生まれたのか?
なぜ生まれながらの難民なのか?
それを教えずに誰もが納得するとでも?事実を教えてなにが悪いのですか?
ユダヤ人が軍事力によりイスラエルを建国した事実は歴史から消せませんよ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:06:25 ID:kQjwQRKM
>>117
もしユダヤ教の聖地が東京にありユダヤ人が関東にイスラエルを建国した場合
あなた同じことが言えますか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 11:31:10 ID:qfWDMyNh
>>119
たしかにそうだよね。
日本の駅前の一等地に朝鮮系のパチンコ屋、焼肉屋が何故あるのか、その事実を日本政府も義務教育で押しえるべきだよね。
アナタの理論に完敗しました。

121 :108:2006/08/06(日) 12:14:20 ID:0NYVeLy7
>ユダヤ教の聖地が東京にありユダヤ人が関東にイスラエルを建国云々
>ユダヤ人が軍事力によりイスラエルを建国した事実は歴史から消せませんよ
まず、パレスチナの地に主権国家は存在しなかった。
第二に周辺諸国の宣戦布告を受けて第一次中東戦争に突入し、
イスラエルが占領地を確保する結果に終わった。

>なぜ自分が貧しい難民としてこの世に生まれたのか?
>なぜ生まれながらの難民なのか?
PLOには世界中の善意の寄付者等から集められた潤沢な資金がある。
一部幹部がこれを占有し(アラファトもいい例)、民衆の不満を
イスラエルぶつける事で自分たちへの批判を回避している。
もしPLOが潤沢な資金を反イスラエル教育や、鉄砲を買う為に使用しないで、
まともな教科書や医薬品を購入するのに使い、着服もしなければ
中東は平和になる。
よくある敵視政策でっせ。民衆の不満をミスリードしてる。
日本の近隣諸国でもそうしてる国いくつかあるでしょ?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:03:59 ID:???
>>121
イスラエルと、アメリカは、その腐敗した、PLOだけを交渉相手にして
不満のはけ口がハマスってことで。

それと、ヨルダンと、エジプトが土地を手放すのはパレスチナ国家建設が前提ですな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 14:06:56 ID:???

>まず、パレスチナの地に主権国家は存在しなかった。

トルコの立派な領土だった。そこに列強が乱入して勝手な線引きをして、弱体化、植民地化をした。

その統治も今から見れば緩やかな物だったが、シオニストが動き出してから様変わりした。

124 :108:2006/08/06(日) 15:22:00 ID:0NYVeLy7
まー話ズレてるし埒があかないし、スレ違いだし。無回答の方向で。
それよりも何で他のイスラム諸国がヒズボラを攻撃してるイスラエル
を放っとくのかってーとヒズボラが邪魔なんだよ他国にとっても。
世界平和を掻き乱してるもん。
シリアとイランくらいだよヒズボラ支援してるの。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 15:23:07 ID:???
もう後始末はイスラエル1人でやるしかないな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 15:43:44 ID:oUC9gisF
シリア・イランはさっさと対イスラエルで開戦しろ。

127 :テルー:2006/08/06(日) 15:44:17 ID:???
命を大切にしない奴なんか・・・・・・・



                  ぶっ殺してやる!

128 :funわか:2006/08/06(日) 18:58:19 ID:???
鮮明に
浮き上がってしまい、この事について一言触れずにはいられなくなりました。

戦後の日本は自由な国となりました。

信教の自由、主義主張の自由、結党結社の自由、あらゆる事に法律を犯さない限り自由に暮らせます。
しかし、その自由を享受するために必要な、義務、と責務、について殆ど理解できていない社会となっ
てしまいました。それが今回の事件で見事に浮き上がってしまったように思います。自由に発言し、自
由に行動するという事、これは、その自由を守る為、保証する為に、自らの責任と義務、が、あってこ
そなし得る事なのに、それが全く理解されていないという事です。

自由とは自己責任と義務の確立においてこそ成り得るのです。
自由を享受する為には、それを守り抜く義務と、責任、が有るのです。

イラクで人質になった彼らは【自己責任】において、危険きわまりない(現在世界で一番危険な)イラ
クに行ったのです。世界で一番危険な地域ですから当然の如くそこに行くことは命に関わる程の【危険
】な目に遭ってしまうという事です。そのまんまの結果となってしまいました。

私がつくづく呆れ果てるのは、今回の人質事件にまるで鬼のクビを取ったかの如く政府を非難し「自衛
隊を撤退させろ」とばかりに陰に陽に主張する朝日や毎日や関口宏や筑紫哲也等の反日ジャーナリズム
やジャーナリストとテレビ番組です。ものすごく不思議なのは彼らは今回のような【自ら赴いた危険な
外国に於いて拉致された】無責任で無防備な者達への救出時に政府批判だけに終始している、という事
です。この無責任で無防備な者達への批判の矛先を殆ど政府に向けてしまっているのです。国が必死で
救出に立ち向かっている時に、その国のジャーナリズムも国民も一丸となって、我らが同胞の拉致され
た者、を、救出する応援をするべきなのに、終始一貫して頑張っている政府を批判しているのです、救
出当事者の政府の足を引っ張り続けているのです。



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 19:56:18 ID:kQjwQRKM
>>121
シオニズム以前はアラブ人とユダヤ人は共存してました
シオニズム以後になるとユダヤ人はアラブ人を排除しました
元凶はそこにあるのです

ファタハの腐敗を承知してるのならハマスを援護すべきでしょ
ハマスは基本的に慈善団体ですよ

敵視政策など日本も含めてどこの国でもありますよ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 20:06:50 ID:kQjwQRKM
>>124
アメリカ寄りのサウジアラビアも公然とイスラエルを非難しましたよ
全ての元凶はイスラエルの存在です

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 20:45:03 ID:X1gZAzud
きっとイスラエルの暴挙はハルマゲドンの始まりなんだろうな


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 21:06:16 ID:kQjwQRKM
>>131
もしこれでイランが釣られて参戦するならばイスラエルの勝利ですよ
イランが参戦するには早すぎます、参戦するのは核開発が終わった後です
もしイランが参戦してイスラエルを苦しめても
イスラエルから核ミサイルで反撃されればイランは終わりです
風の谷のナウシカに登場する巨神兵も早すぎた為に腐ってしまいましたね
イランは巨神兵です、今参戦するのは時期早々です

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 21:10:38 ID:kQjwQRKM
イスラエルにとっては今の時期にイランを叩き潰したいのでしょうけどね
レバノン攻撃はイランを誘い出すための罠かもしれません

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 21:20:16 ID:xE5aNeg2
>イスラエルにとっては今の時期にイランを叩き潰したいのでしょうけどね


軍事的には無理でしょう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 21:33:37 ID:???

>軍事的には無理でしょう。

空爆で核関連施設を爆撃くらいはできる。報復の名目が立つなら首都中心部に爆弾を落とせる。
イランんがどう反撃するかを読めているかがポイントだな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 22:29:55 ID:kQjwQRKM
>>134
イスラエルがイランを攻撃する時は核を使用しますよ
たとえ世界中から非難されてもアメリカは擁護してくれますからね
アメリカは「自衛の為の核使用だった」とか言うと思いますよ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 00:38:29 ID:???
トルコにとってパレスチナは占領地だろアフォ

イギリスにとってのパレスチナと同じ

138 :121:2006/08/07(月) 07:11:29 ID:1W0G3oKx
>>129
普通にウケるwwサヨの中東三段落ち論法www
1段目 イスラエルが悪い。
2段目 ハマスはいい。
3段目 とにかく日本も悪い。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 09:27:38 ID:P2QrE7T5
>>1

この件については、イスラムの盟主サウジに
キンタマが無いのだから、どうにもならない。

140 :funわか:2006/08/07(月) 11:18:27 ID:???
愛と性に傷ついた女性の駆け込み寺

人は色々な事で悩みます。 その悩みの正体は何かと言いますと、悩みの元を解明
出来ないからです、、、 根底、本質、理由、表れている事柄の意味が理解出来な
い、、、だから悩みます。。特に異性については自分に無いものだけに 想像もつ
きません。悩みの解消については男女間で不思議な差が有ります。 誰かに相談し
たとして、アドバイスへの反応の事なのですが。女性は仏様でもキリスト様でも人
格者の元校長先生など、どんなに人格者の素晴らしい人から人生の教えを説いても
らっても、抱かれた好きな男の教えや命令を優先します。 オーガズムを教えられ
たものなら例え自身を破滅に向かうおそれの有る事でも!躊躇せず!!です!!

私にはそれほどの力量は有りませんが ,,,,,,,,,,,,, 若い男女には十分に教えら
れる事も多くありますので、その意味でユートピアで女性の指導もしています。ユー
トピアに招待したとき、その後私に依存してしまうのではないかと心配する女性がい
ますが、依存するほど私を好きになって頂かないことには、私の教えも身に付かない
と思います(笑) ですから依存大いに結構な事だと思っています。 依存してしま
う!その時からが私の鬼のしごきが(指導が)始まる時です(笑)

ユートピアに招待する女性とは、招待してからも(そのような話になってからも) 
有る程度の期間メールやチャット電話を通じてお互いの事を十分に分かり合ってから
でないと来て頂く事は有りません。 途中で中止になることも有ります。 愛と性の
指導だけに私もその女性を好きにならなければ無理が出ますし。 女性にしても同じ
く私を違和感無く男として見られるようになって頂かなくてはなりませんので、、、。
有る程度の期間にお互いがコミュニケーションと理解と愛を持てるようになってからなのです。

ユートピアでの費用(シティホテル、食事交通費など)は自己負担にして頂いており
ます。 最初の頃は、私が負担したことも有りましたが、あくまでボランティアです
ので、私の負担が多くなりますと、維持継続が不可能になって来ますので。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/utopia.htm


141 :funわか:2006/08/07(月) 11:24:05 ID:???
わたしはDV男ではありません。。。ただし指導の際に体罰を加えることはあります。
とにかくユートピアの娘(私の恋愛指導を受けている娘)が陥る落とし穴は、抱かれる事
のみに何もかもが主体になってしまうこと。愛される事のみ、求める事のみが大きくな
り、自分がどう変わらなければ成らないのかを、私がどれほど沢山の時間を割いて教え
てきたか、それがほとんど「私をかまってくれる嬉しさ」のみで終わってしまうのです。
女ってどうして?何故?こうもバカなんだろうといつも思うわけです。仕方ないのかもなあ、
、、女は子宮で考えるんだから。。。。(/。\)ハア・・・

私の教育的指導はぶっ叩くもありです。本人が直す気が、直そうとする気が無いとぶっ叩く!
それも三回までです。三回で(実際は10回ほどは我慢するけど)治らない娘は一生治りません。
元彼女なんて100回どころじゃなかった。。。マジでぶっ叩いた事何度もあります。
顔や身体に痣がそりゃあいっぱい残りました、しばらくは、、。それでも直さないし、治らない。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/utopia16.htm

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 11:34:45 ID:P2QrE7T5
>>1 あきらめろ

イスラムはタマナシだ。
ユダヤに喰われちまえ!!

143 :funわか:2006/08/07(月) 11:42:39 ID:???
世界の国の殆どが男言葉と女言葉に別れていないそうですが、私は男と女の性質体
質の違いが解るだけに、日本独特、の、【女は女らしい言葉を使い】 【男は男らしい言葉を言う】 
が好きですし、いつまでもそれは日本の素晴らしい文化として未来永劫使い続け残
って欲しいと願っています。女性は女性の性を持っています。女性に相応しい恋人
は男性のはずですし、そう願っているはずです。女性は、女々しい、女らしい男を恋人にしたいでしょうか?

反対に、私は男らしい女性を好きにはなれません。

私と同じく性の違いを欲していつかは異性の恋人が欲しいと願っているのですから、
女々しい男では無く、男らしい(粗暴という意味でなく、男らしく女を守れる逞し
さが有るという意味で)男性を好ましいとは思いませんか?
私は女なのに男言葉を使ったり、まして粗暴で攻撃的な言葉や行動をする女性を恋
人にしたいとは思いません。

もしもいつかユートピアに行きたいと思うのでしたら、まず、男言葉、を無くす努
力をしてください。そして攻撃的な性格を治してください。
ユートピアに来る来ないというだけでなく、そのほうが必ず女性としての貴女の人
生の幸せに繋がるはずです。

女は女らしく!
男は男らしく!

これが生有る者全てが異性に惹かれ合う要素です。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 14:46:02 ID:7EdCqKZk
どうやら、このスレには
シオニスト危地害クリスチャンらしいやつがいるな。
むちゃくちゃな論理で、イスラエル擁護を工作している。
強けりゃ、何やってもいいのか?
そういうおまいもユダからすりゃ、ただのゴイでおそかれ早かれ
抹殺される対象なんだがな。
馬鹿は自ら首を差し出したいようだ。
どんな理不尽でも強いものに従えば生かしてもらえるという幻想は危地害の元。

145 :121:2006/08/07(月) 15:07:51 ID:1W0G3oKx
>>144
まぁ、誰の話をしてるかは判らんがユダヤ人はゴイ抹殺なんかしないよ。
被害妄想もいいところ。どっからそういう発想を得たか知らないけど
早めに精神科に相談に行った方がいいよ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Lutlj0MlJpo

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 15:34:47 ID:7EdCqKZk
>>145
じゃ、シオニストさんよ、その証拠はあるのか?
歴史上彼らがやってきたことをみれば、抹殺だってありうる話だがな。
現にヒロシマのような実験もなんの躊躇もなくわが日本民族にしやがった。
被害妄想なのはやつらであって、その被害妄想がわれらのような優しき日本人を散々利用したあげく
粛清しようとしているのであって、きみのほうが
強き者が救ってくれるという勝手な妄想にとりつかれているようだな(ま、それも日本人のお人よしな性格によるのだろうが)。
現実を直視できない危地害こそ病院にいってくれたほうが日本のためだ。

147 :121:2006/08/07(月) 16:27:04 ID:1W0G3oKx
そういう罠ね。証拠はないし、証明ははっきり言って出来ない。
付け加えれば、誰かが物理的に可能な何かをしないという証明は不可能。
従って物理的には可能であるこの場合において必要なのは"する"という証明である。
ちなみにこの事は「悪魔の証明」で検索すると詳しく判るかも。
味方の味方は味方。粛清しようとしてるとか初めて聞いたが?
強き者が救ってくれるとか言ってないし。
むしろ日本は九条改正して防衛力を高める必要があると思ってる。
当然イスラエルに対しての防衛じゃなくて、隣三国な。
明らかに電波受信してるの>>146ですから。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:12:18 ID:7EdCqKZk
>>147
おまいは歴史に疎いなw
隣三国だけ敵視してりゃ、日本が安泰だななんてアメ湯駄の思う壺だろw
おまいこそ、日本人を見殺しにしかねないB層愚民なことを思い知るがよい。
悪魔の証明の話持ち出す前におまいこそ、湯駄が日本人を殺さないといったからには
その論拠を示せ。

湯駄が日本を貶め、日本を利用し、日本を疲弊させようとたくらんでいる
と漏れが述べたのは、歴史上の事実を検証し、湯駄の宗教的信心を少しでもかじっているからにほかならない。
おまいこそ、かってな妄想がひどいんじゃないか?
日本人シオニストさんよw

149 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/07(月) 19:19:03 ID:jZBdZdJc
イラン・シリアがいつまで黙っている気なのかな?
ここが参戦でもしたら、世界大戦に近い格好になる。
もう、世界大乱は避けられそうも無くなる。
お〜、くわばらくわばら。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 20:09:55 ID:ChfJB7sq
普通にウケるwwサヨの中東四段落ち論法www
1段目 イスラエルが悪い。
2段目 ハマスはいい。
3段目 とにかく日本も悪い
4段目 >>138の頭は凄く悪い

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:21:03 ID:PlPSIAGq
簡単だなw

イスラエル国内のダイヤ鉱山を片っ端からミサイル打ち込み麻痺させればイスラムの勝ちじゃんww

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:26:42 ID:???
どっちもどっち
「50歩、100歩」じゃ厚かましい、「5億歩、5億1歩」ってとこじゃないですか

遠く離れた日本のBBSですら、水掛け論になりがちなのに
当事者同士じゃお互い妥協できないですね

可能な限り、日本は外交的に距離を起きましょう


153 :funわか:2006/08/07(月) 22:49:00 ID:???
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
信濃ではないわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 01:37:13 ID:5y+2OH9v
俺はイスラエルを応援したい
どんどんやりあえばいい

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 08:18:40 ID:lQ/wtk+K
イスラムというかアラブ諸国は昔からバラバラ
中東戦争(1次〜4次)でも各国の利害が一致せずイスラエルに敗れる。
その後、反イスラエルの急先鋒のエジプトがイスラエルと和平条約を
結んだりして完全に結束が乱れ
イラン革命が起こった後は、アラブ諸国はむしろイランを警戒するようになる。
現在は単純にイスラエル対イスラム(アラブ)という構図ではない

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 08:29:45 ID:???
>>155
それが民衆レベルの連帯と
武力でも対抗できる兆候が出てきたからイスラエルが焦ってる。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 10:56:18 ID:3jNf+VAM
シオニスト工作員が多いなこの板。
あせってるんだね。
糞ユダのたくらみが表にでてきたことに。

日本人がいくら媚ユダやっても所詮 ゴ・イ・ム。
抹殺されるか仮に生かせてもらえても
奴隷にされるだけ。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 12:41:23 ID:???
正規軍どうしがぶつかり合う戦いから
アラブ側はイスラエルに対し、
ゲリラ戦に移行したので、
従来型のイスラエル軍では決着が付けられない。
イスラエルはこのまま何十年も
何百年もゲリラ戦に苦しまされ続ける。
平穏な日常生活を送れないイスラエルから
民衆が逃出しイスラエルは衰退し滅亡する。

159 :funわか :2006/08/08(火) 16:52:21 ID:f6EAddrf
イラク解放戦争に関して
この戦争に関しても改めて日本の新聞テレビがいかに幼稚かを思い知らされる

唯一まともな論評はサンケイ新聞くらいのものでフジ(サンケイ)テレビとなると50歩100歩、や
はり愚劣低俗偏向報道の王者は朝日系新聞テレビと田原総一郎に筑紫哲也に鳥越俊太郎だった。ホント
に幼稚というよりも卑怯な人々だ。 文民統制自由主義国の恩恵を最大謳歌しておきながら、その報道
姿勢は民主主義国家のアメリカの重箱の片隅のアラを捜し集めての批判ばかり、そのうえに世界中が解
りきっている軍事独裁圧政国家の国民の真の苦しんでいる姿は殆ど報道しない。イラクはすでにフセイ
ンの軍事独裁弾圧の政治は終わり、日本と同じ民主的な選挙により国の代表者が選ばれようとしている。
大いに結構毛だらけ猫灰だらけではないか

これら国損マスコミを日本から追放する手だてはないのだろうか。やはり、スパイ防止法しかこういう
輩を追っ払うことは出来ないのだろう。だからこそ、彼らはスパイ防止法の成立を全力で阻止する手段
を策略し続ける。つくづくと思う、マスコミの質は国民の質を決して越えはしない。こういう、マスコ
ミや解説者をのさばらせる、という選択もまた国民の質の問題であろう。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 16:55:19 ID:JzwUy1dO
【レバノン戦争】予想以上の能力を示すヒズボラ。苦戦するイスラエル軍(ワシントンポスト)

【米紙ワシントンポスト】戦闘開始後すでに四週間近くになるがイスラエル軍はヒズボラに対して大き
な損害を与えることができないでいることをイスラエル軍側も認めた。逆にヒズボラのゲリラに
奇襲されるなどの事件も置き、予想外の戦術や豊かな装備を持つヒズボラに対してイスラエル軍も苦戦している。
「ヒズボラを過小評価することはできない。かれらは地形を知り尽くしている」
「彼らは世界でも最高水準の対戦車ミサイルを持っている」とイスラエル軍関係者は語る。
1982年にイスラエル軍がレバノン侵攻した際には二日で10マイルもレバノン内陸へ侵攻することができたが
今回は三週間以上たっても、いまだに国境地帯の村で激しい戦闘を継続しなくてはならない状況だ。
(以上は記事要約:全文は以下参照(要登録))
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/08/07/AR2006080701453.html?sub=AR

月曜日もIDF(イスラエル防衛軍)の公式発表で3人死亡。
うち2人は自慢のメルカバ戦車を最新ミサイルで撃破され死亡。
http://www1.idf.il/dover/site/mainpage.asp?sl=EN&id=7&clr=1&docid=56086.EN

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:04:00 ID:???
インドネシアのムスリム団体が義勇兵をレバノンへ送ったと発表

Indonesian Muslim group claims to have sent fighters to Lebanon

By The Associated Press
A hardline Islamic group in Indonesia claimed Tuesday that 20 of its members had traveled
to Lebanon to join the fight against Israel.
http://www.haaretz.com/hasen/spages/747773.html

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:13:53 ID:BhF63Q1K
結局去年はイスラエルでの天然痘テロ起きなかったしな

今年あるのかな?でもイスラエルは国民分ワクチン用意してるんだっけ?


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 01:03:22 ID:???
ヒズボラが暴れた結果を冷静に考えてみよう。レバノンでは千人以上の民間人が命を失い、インフラは
破壊された。中東諸国はこぞってイスラエルを非難し、レバノンを支援しているようにみえる。
だが実情は大きく違う。誰も本気でイスラエルの攻撃を阻止しようなどしていない。イスラエルの
攻撃の標的になりたくはないからだ。スンニー派、穏健なアラブ湾岸諸国、サウジやヨルダンの王家にとって
イラン〜サドル派〜シリア〜ヒズボラの過激なシーア派連合ができることは、ホメイニのイラン革命を
思い出させる悪夢でしかない。それよりはイスラエルを刺激せず、非難のポーズだけ示して国民をはぐらかす
ことが利益になるのだ。シーア派の支配が拡大するのを防ぐためなら、かつてはサダム・フセインとも手を結んだ。
今度はアメリカ、イスラエルと暗黙の協調を図るだろう。敵の敵は味方、遠交近攻、まことに当然である。
オルメルトはそこまで見通して、ヒズボラを攻撃した。イスラエルでも百人規模の犠牲が出たが、国民の士気は
全然落ちていない。四方を敵に囲まれ、生存のためには挙国一致で頑張るのがイスラエル。オルメルトは
選挙では十分に獲得できなかった政治的支持を、ヒズボラ攻撃で揺るぎないものにするだろう。シャロンはずっと
意識不明で植物状態というが、まるでテレパシーで指示しているかのような、冷静で的確な情勢判断だ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 11:52:08 ID:fPgbdX3q
イスラエルの暴挙に全世界が一丸となって対抗しよう!!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 13:29:12 ID:TTrveDwv
ヒズボラって野党の政党でしょう。
例えるなら北朝鮮vs民主党で戦っているようなもの

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 14:12:09 ID:???
>>165
アマル・ヒズボラ連合で考えれば多数派でしょう。
宗派で配分が決まっているので野党の概念は薄いと思う。

で、与党って何党だと思ってるのよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 20:02:55 ID:???
イスラエル軍のレバノン南部への爆撃で民間人15名が死亡 [IRIBラジオ日本語ニュース]

 http://www.irib.ir/Worldservice/japaneseRADIO/news.sat.htm#2

アルアラームチャンネルがレバノン南部から伝えたところによりますと、シオニスト政権イスラエル軍は12日土曜朝、
採択されたレバノンに関する安保理決議を無視し、レバノン南部のベイト・ジャビールにある村々をミサイルで攻撃し、
これにより民間人15名が死亡しました。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:00:20 ID:Ft7fqjZn
>>165
アマル、懐かしい名前だな。今もあるの?

レバノンには元々部族ごとに民兵組織があって、アマルは
シーア派の元締めだった。1982年のイスラエル侵攻以降
分派で原理主義のヒズボラが勢力を伸ばし、今やすごい実
力なのはご存知のとおり。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:34:43 ID:icXdkhiZ
パレスチナが悪い。テロばかりおこす奴ら。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:47:59 ID:???
>>169
お前は白痴か?
ヒズボラはそもそもパレスチナ人ではない。




171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:58:06 ID:icXdkhiZ
>>170
お前が白痴だろ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/13(日) 22:11:11 ID:???
頭のいいユダヤに敵うわけがないだろ。
完璧主義でドイツすら敵わないのに。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 22:22:23 ID:PIxr2Fxu
ろうそくの火がゆれています・・・・
昨日の死者24人中ヘリの5人を除く全員の死因がIDF公式サイト書かれていますが、
anti-tank missileの文字がびっしりと・・・・
http://www1.idf.il/DOVER/site/mainpage.asp?sl=EN&id=7&docid=56566.EN
シオンのろうそくの火はメルカバのためにもゆれているのです・・・

174 :もずく屋:2006/08/13(日) 23:32:18 ID:UKA077wz
9・11、アフガン戦争、イラク戦争、…イランの大統領がアフマドになったこと…。あれもこれもぜ〜んぶアメリカ政府の仕業。
かなりでかい作戦。
すべてが仕組まれていた。
アメリカ政府によって。

今までのこと思い出してみて。
点と点が一本の線でつながるはず。


175 :載ってました:2006/08/14(月) 01:34:14 ID:oxNvOlk7
日本の報道ではイスラエル側のニュースソースはほとんど取り上げられず、
パレスチナ側の発表を現地報道として取り上げる。しかしパレスチナにお
いては報道の自由というものは存在しておらず、PLOをはじめとする各
勢力に反することは一切書くことができない。パレスチナの中にも和平推
進派やイスラエルと共存しようとする人々はいるがそのことを公にし、活
動すると粛清が待っている。既に数多くの人々がイスラエルへの協力者と
して処刑されている 日本における報道も『弱者=正義』、『強者=悪』
という図式をつくりあげ、実際には対戦車ミサイルまで不法に密輸入して
いるパレスチナ側が石のみでイスラエル軍と戦っているかのような情報操
作を行っている。国連機関であるUNRWAの職員はほとんどが現地採用
のパレスチナ人であり、実際に反イスラエル活動の拠点として利用されて
いたことや、赤十字社に相当する赤新月社の代表がアラファト議長の実弟
であり救急車をテロに利用し、パレスチナ側の死傷者数を何倍にも水増し
して発表していることなど・・・・。 これは以前一緒に仕事をした日本
のテレビ局のディレクターは、「支配する側であるイスラエルに対し弱者
であるパレスチナが立ち向かうという構図でなければ視聴率はとれず、話
として売れない、メディアにとっての正義とは数字という結果である、と
臆面もなく話してきかせた。まさにテロリストの思うつぼである。このま
までは後世、中東を巡る歴史を振り返る時に日本が嘲笑されかねない。



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 06:11:01 ID:n7lF+8ys
イスラムしかりキリストしかりその他すべての宗教意味なし くだらん宗教にすがる暇あるなら拝む暇あるなら今を生きて野菜をつくれ 田を耕せ 人を憎まず愛してゆけ そこに宗教はいらない 目をさませ 人間たちよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 07:12:17 ID:Pfp+vXtN
そして憲法9条の理念を世界に広げるのだ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:10:41 ID:hb/QY7DR
ユダヤ人とは日本の中の朝鮮人みたいなもの
朝鮮人は商売が上手く金儲けが上手い
それに団結力があり選挙に強い、日本の朝鮮系宗教団体を見ればわかりますね

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:23:21 ID:lewigeua
そろそろマジで人類補完計画が必要みたいだな


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 03:01:51 ID:60yJcqUB
>>103
>自由と民主主義の盟主アメリカこそが我々に恩恵を最大限
>にもたらしてくれる。

また珍米サヨクか・・・・・この馬鹿アメリカが日本に対して、どれだけ
酷いことしてるか分かってるのか、このカスは!!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 03:05:24 ID:60yJcqUB
>>178
>朝鮮人は商売が上手く金儲けが上手い

本来日本で禁止されてる賭場を、米英の軍事力を背景に
無理やり中国朝鮮人にだけ解禁してれば、誰だって金儲け
できるだろ?あんなの米英が居なければ、成り立たないよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 18:41:32 ID:LWci5Bqg
>>181
パチンコ、高利貸し、暴力団、右翼など多数を朝鮮人が占めてます
朝鮮人は「商売が上手い」のではなく、「金に汚い」と訂正します。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 20:24:06 ID:MYhL4Pd+
【銚子大戦争】
釣り板の九十九里と銚子で内戦勃発!!みんなで参加しよう!
現在、戦況は銚子劣勢。

銚子
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1138369238/l50
九十九里
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1137156688/l50
ついでに鹿島
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1155518083/l50




184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 01:55:22 ID:BsvfVdlX
国境線を確定されているから

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 23:48:17 ID:FURS0Lyn
さっきイスラム関係のスレに貼ってあったURL踏んで見たけど、
処刑者は全身を白い布で包まれ、地面に下半身を埋められる。
それに対し、見物人たちが、握りこぶし大の石を投げつける。
処刑者は身動きできないように縛られているが、もがく様子がよく分かる。
白い布には時間の経過とともに血がにじんで、布全体が真っ赤にそまる。
死ぬまでには1時間も2時間も、ときにはそれ以上かかるらしい。
刑の対象になるのは、淫行関係が最も多いが、美形の男女は好んで処刑される。
変態にはたまらない光景だろう。
イスラム教徒は、美形の女が苦しみながら死んでいくのを楽しむ。
日本では罪だと思われないことで人を処刑する。
どう考えてもイスラム教徒は頭がおかしい。
10年ほど前、シリアで、イスラム教徒と恋に落ちたフランス人モデルが淫行の罪で同様にして処刑された。
そのときは白い布はかぶせられず、薄手の服で、最後には丸裸になってしまったようだ。
多くのイスラム教徒は、射精しながら見ていたと思うと腹が立つ。
そのときのフランス人右翼がシリアに原爆を落とせと言ったのが理解できる。

イスラム教徒は中世ヨーロッパでもかなり残酷なことを繰り広げてきた。
後でキリスト教徒もまねするようになった人間串刺しは、
中世のヨーロッパで、各地を荒らしまわったイスラム教徒が恐怖心を植えるために占領地の見栄えの良い男女を選んで実施した。
男性は肛門から、女性は陰部から、尖った細いくいをなるべく体の各部位が損傷しないように刺し込んでいき、
肩から杭が出たところで、頭が下になるようにしてそれを地面に逆さまに突き立てた。
全裸で串刺しにされ処刑される人は何日も、苦しんだ。
それをイスラム教徒は眺めながら食事したりして楽しんだ。
特に、イベリア半島、バルカン半島ではかなり行われた。
旧ユーゴスロビアでのセルビア人がムスリム人に対し行った「民族浄化」はそういう憎しみの歴史も原因となっている。

(クロアチア人に対する虐殺では、第二次世界大戦中にナチスと組んで残虐行為がセルビア人の心から消えていなかったことも分かった)



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 02:03:38 ID:bmCsb9pe
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)