2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フセイン政権の方がマシだったんじゃ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:27:06 ID:???
フセイン政権下の方がイラクは、はるかにマシだったんじゃないの?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:27:22 ID:sBiWl/RU
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:28:35 ID:+zOnQz9S
さんだべーしん、さんだべーべ、さんだべーべにゃん、
さんだべーしん、さんだべーべ、さんだべーべにゃん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:29:43 ID:I5gTOwHw
ペ・チョンジュン阻止

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:32:32 ID:X9YvXKwA
      .彡ミミミミY彡ミ)))ミ
    .(彡彡ミミミミ.Y彡彡)))彡)
    .彡彡彡゙゙゙゙゙゙゙゙Y""""ミミ.彡彡)
   ))ミ彡゙          ミミ彡(
  ((ミミミ彡  _     . _  ミミミ彡
  ((ミミ彡 '´ ̄ヽ  ./  ̄  ミミミ))
  .(ミ彡| ' ゚̄ ̄'  〈 ゚̄ ̄`.|ミミミ彡 < イラク戦争は正義
  .ミミ彡|  ´´´. | | ```  |彡ミ) 自衛隊は撤退させない
  . ((ミ彡|    ´-し`)\  |ミミミ
    .))|      、,!   l  .|((   小泉政権に逆らう
      \  '´ ̄ ̄ ̄`.ノ/       国賊非国民には
       |\i  ´  /|     怒りを覚える
     /|\ `──´ /|\     
    / | .|  \ __ _|/  .| | \    殺されて当然
  ./|   .>|. \/ ▽.\/|<   |ヽ ヒヒヒヒヒ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:34:33 ID:hZyNZfj8
アメリカ嫌いの中東にアメリカ傀儡政権を樹立しようとしても
第二のイスラエル状態になるのは当たり前田のクラッカー

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:35:28 ID:SoznaXoE
イラク人もそういってる。
まぁドイツにいるくらいだから
フセイン政権下でもわりと自由にできるくらいの
階級のイラク人だけど。
戦争が始まったときの戦争反対デモには
500人くらいのイラク人がフセインの写真もって
参加してたよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:35:37 ID:VvSRwdX7
>>6
ぶっちゃけ、わかってないべ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:35:39 ID:???
>>1
んなわけない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:36:14 ID:IU8PTLNf
またコヴァか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:38:39 ID:UHou1/w7
戦前のままだと、中国の利権が拡大しすぎていて、ねェェ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:40:09 ID:hn7rC26R
>>1
イラン・イラク戦争や湾岸戦争は無視か?
危険な軍事独裁政権は他国から侵攻されても文句は言えません。
ここ最近のスタンダードね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:45:02 ID:uB0S0y8R
フセイン政権がしてきたことはあまりマスコミは意図的に報道しないから
>>1みたいな奴がいるんだろう、

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:46:56 ID:Lmzt9KpA
ロンゲにGパンの日本人が100ドルポッキリ持ってイスラエル経由してフセイン政権のイラクに入国。
それはそれで危険だったんじゃないか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:54:01 ID:Eah8epel
>>1
馬鹿まるだし

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:58:48 ID:tjrWe+5B
バックパッカーとしてはフセイン政権のほうが行きやすかったかもね。
今の時期行った香田氏には理解しかねる。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:59:14 ID:RIxtbea8
>>1 今さら何を言う・・・・前に進むしか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 15:12:39 ID:piK5tZDd
>>17
まるで第二次世界大戦中の日本のような発言(笑)。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 15:37:07 ID:???
確かにね。フセインの方がかなりましだろう。
アメも適当なことしやがってまったく。
ガソリン値上げになるし、自衛隊で無駄税金使い込ませやがって。
ロクなことありゃしねぇ。地味に経済制裁続けてりゃ良かったんだよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:20:30 ID:0XoeOkvJ
>>1  俺もそう思う。
フセインはひどい奴だったけど、アラブの世界ではいいのかも。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:20:40 ID:fYO24XYl
自動車が一部壊れて困ってるひとがいる。
そこに通りかかったアメリカ人。
「どうした?おれが直してやるよ」
「ええ!いいよいいよ。自分で直すから」
「いいから遠慮スンナよ」
バラバラに解体し組み立てる。
 
 ――十分後――

「あれー。やっぱり上手くいかないや。おれイチ抜〜けた」
「ええええええええええ!」

あとにはバラバラにされた自動車が…

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:46:45 ID:zhcrIXe3
俺もそう思う
俺には理解が出来ないが
ああいう国にはああいうやつの方が良いのでは


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:57:42 ID:C13aif85
父ブッシュが湾岸戦争の時にフセイン政権を倒していれば
こんな事にはならなかった気がする

あの時はアラブ諸国もアメリカに付いていたし

どっちにしろブッシュが悪い

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:01:44 ID:???
自動車の調子が悪くて止まりがち、困ってるひとがいる。
そんな話を聞きつけてわざわざ掛けつけたアメリカ人。
「どうした?おれが直してやるよ」
「そうか! いやー、助かったよ」
「はは、問題なしさ。趣味なんだ。その代わりこれから友達だぜ」
「お、おう」
あちこち解体し始める。
 
 ――10時間後――

「おーい、もういいよ…ゆっくり歩いていくよ」
「いや、もう少しなんだ。多分。そうだ、ここをばらしてみよう」
「おい! そこをいじったら!」
「うるせぇ、黙ってろ!」(バキィ!)

あとには意識不明のイラク人と、気にも止めず熱中するアメリカ人が…

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:37:09 ID:3YjEJkv/
おいもフセイン政権でよかったと思うべな。
国民いじめなら北朝鮮のほうが酷だ。
石油があったばかりにアメちゃんから攻められて・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:40:42 ID:???
自動車の調子が悪くて止まりがち、困ってるひとがいる。
そんな話を聞きつけてわざわざ掛けつけたアメリカ人。
「おまえは武装している」
 言いがかりをつけて車とイラク人を銃撃。
 ガソリンを抜き取った後、生き残った乗客に向かって言う。

「じゃ、民主選挙を始めようか」

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 21:09:50 ID:HR0A7PPj
フセイン政権下でのイラクの障害児教育とそのケアーは
世界最高レベルだったって聞いたが?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 22:46:44 ID:QPMfw+NM
現在のイラクは外国勢力の凶悪なテロリストがバンバン入り込んで、完全な無法地帯に
なってしまった。

フセイン時代の方が断然マシだろう。


29 :X?X:04/10/31 23:45:47 ID:D1DkYeO+
あの国の国民のレベルじゃあ、フセインみたいな独裁者じゃないと国をまとめれんのだろうなあ
今後はもう放置プレイに徹して、30年でも50年でもお互いに殺し合いをさせるしかない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:57:16 ID:irFKndI2
フセインは今どうなってるの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:57:48 ID:I253ihpQ
牢屋の中・・

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 00:24:28 ID:EoLyH0iI
>>29
知った口利いてんじゃねーよ、小市民がw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 03:08:24 ID:qnkgjf9K
>29 バカかおまえ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 09:48:35 ID:???
kagemusha?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 02:27:26 ID:???
>>26
深夜に物を捨てていたアラブ人?を
戦闘ヘリでトラックごと機関銃で粉砕した映像を見たときは
さすがに引いたけどね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 19:39:16 ID:DLZeSGTB
フセインの左足、オークションへ
http://blog.livedoor.jp/stardom/archives/8751940.html

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 19:53:22 ID:???
>>36
写真はフセインの銅像じゃないのでは。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 00:58:49 ID:Wi4Tmcxy
リビアのカダフィ政権やイラクのフセイン政権とイスラーム原理主義の区別すら付い
ていない人がいるが、前者は世俗主義、後者は宗教主義であり、この二つは根本的に
対立し相容れないものである。

世俗主義の独裁者フセインは、これまで一貫してイスラム原理主義叩き続けてきた。
逆にイスラム原理主義者の方も、フセインを抹殺すべき背教者として敵視してきたの
でる。
フセインが居なくなった現在、イラクは過激派テロリストの温床となってしまった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:01:13 ID:RKibFki4
独裁者の方がマシな事もある



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:09:15 ID:???
このスレって北チョン擁護のための工作?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:16:35 ID:???
へ?釣りか?


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:23:06 ID:y6qMUXLL
独裁という恐怖がいろんな抑制につながるからな。
タガがはずれ暴走してるんだよ。
結局、その大きな原因をつくったのはアメリカ。
70年代の頃、実はフセインも敵国のテロに困惑していた。
相手はPLO。。アラファトの所ね。
中東は不思議で敵同士が味方に、そして裏切る。
他の国でもあるけど中東ほど訳わからんのものはない。
最近はテロって表現ばかりでゲリラって言わなくなったね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:23:49 ID:???
>>40
北朝鮮と(欧米文化を取り入れてる)イラクを一緒にしてんな
ハゲ!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:45:43 ID:A3xY6ctj
フセインは、この部族のいっぱいある、難しい地域をよくまとめてたらしいよ。
教育と軍事力が国を発展させると考え、貧しい家の子供でも、
優秀な人には学費を出して、欧米の名門大学へ留学させた。
なので、政府高官は英語も堪能なエリートが多く、
フセインに恩を感じるので忠誠心も高くなったらしい。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:50:42 ID:???
オマケに石油で儲けてるから金もあるしね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 02:02:13 ID:???
 >>44
湾岸戦争の時は覚えてる?イラク軍大量投降の時、その難しい地域のエリート
共だか大統領警備隊が自国民に何をしたか?フセイン時代のアルグレイプ
で何が起こっていたか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:32:37 ID:???

今のイラクはスッゲー悲惨だな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:41:12 ID:4fvLDcqn
イラクリセットしてくれ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:42:24 ID:???
>>46
一部の人間だけのことだろ?>>44の言ってる事は。フセインと関係ない
親密じゃない部族が迫害され続けた。民族融和は難しかったんだろ

 



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:47:28 ID:???
>>49
お前洗脳されすぎ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:52:57 ID:???
ハア?


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 05:02:36 ID:zIlZDDca
【アメリカは「テロ支援国家」だった!?】
1979年にイランで革命が起き、中東で一番親米的だったパフラビ朝が倒れ、アメリカは大打撃を受
けた。ホメイニを担いだ革命政権はアメリカにとってもっとも好ましくない政権だった。翌年、イ
ラクがイランに侵攻し、イラン−イラク戦争が始まった。アメリカは、当初中立を表明していたが
、81年3月にイラクへの支援を開始した。そして、アブ・ニダルというテロ組織の本拠地がイラクに
あったにもかかわらず、イラクをテロ支援国家のリストからはずし、ジェット旅客機などの輸出を
認可した。
イラクは88年3月に国内のクルド人5,000人を化学兵器で虐殺した。この虐殺は7月のイラン降伏後も
続いたが、アメリカはそれに対して何もしなかったばかりか、支援を継続した。
米国の企業は1985年から90年の間に、約8億ドルの軍事用にも使える航空機をイラクに売った。そし
て米国政府は、88年から89年にかけて、イラクの原子力機関に生物兵器のもとになる物質を売り、
ミサイル生産工場に電子装置を売ることを認可した。また、88年7月に米国のベクテルは石油化学工
場建設の契約を結んだ。イラクはそこでマスタードガスを生産する計画だったという。
米国の民間企業は1982年に「米国−イラク・ビジネス・フォーラム」を設立し、イラクへの輸出認
可促進のロビー活動を続けてきた。その代表のマーシャル・ワイリーは、化学兵器使用に対するイ
ラクへの制裁を行わないよう政府に要望した。また、イラクがクウェートに侵攻する4ヶ月前の1990
年4月に、米国の上院議員団がイラクを訪問した際、米国はイラクの味方であり、国連による制裁に
は拒否権を行使して反対すると言ったという。
このようにアメリカは、1980年代を通じて、イラクのフセイン政権を支援し、育成し続けてきたの
だ。人道を無視した独裁を続け、テロ組織を支援し、化学兵器を使い、イランに侵攻したフセイン
政権を、である。それが90年8月にイラクがクウェートに侵攻するや一夜にして180度変わった。
別にイラクが急に変わったわけではない。変わったのはアメリカの方である。

ttp://www.toskyworld.com/money/2003/money310.htm

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:41:42 ID:TkUncZS/
”ポン”とか”チョン”とか”チャン”に必要異常にこだわっていますが、
お互いそんなに戦争をやってみたいのですか・・・。<違うと思いますが>
今の状態だと誰を見てもスパイかもと、疑心暗鬼でピリピリ。
そのうち別の原因であっても、あいつらがやったに違い無い…。
・・・それを、第三者が観察していて…”チャンス”到来。
・・・・ある時、どちらかの領土に爆音が。
それ仕返しだ!あいつに間違い無い。友達に応援依頼。
そして各々の友達の強力な最新兵器でお互いの領土はボッコボッコ。
始めは仕掛けられたと思った戦闘なのに過剰防衛として先鋭達は犯罪者扱い。
彼等が逃げ隠れして危険だし、貴方のボロボロ軍隊では反乱の分子から何を
されるかわからない、我が軍に任せる様に。また残党に隠れ場所を提供した
りする恐れがあると関係ない物にも迷惑がかかるから、ちゃんと通報する様に。
もののついでだから、政権もこちらで用意しますよ、表面上はわかりません。
落ち着く間では、軍隊がうじゃうじゃで落ち着かないかも知れませんが、
残党狩りさえ終われば数は減りますから。
ここはイラクみたいに長引かないでしょう。ま、多神教だからまとまりないし。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:19:54 ID:R7u8L6Pm
>>53
ごめん、お前の頭が悪いのはお前のせいじゃなくて、お前の親のせいだったり環境や生い立ちのせいなんだけど。
お前わけわかんない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:54:38 ID:iU2x6kul
いいえ、どういたしまして。53>>54
本当に、頭のいい論破好きな方々に、ご迷惑なモノを…スミマセン。
ある意味変人で、全然マトモで無いわけわかんない生き方してまして。
計算道理にいかないことを計算して頑張って良くしようとしているのを
じゃましちゃいました。 ウザがられる方もいる様ですしそろそろ、
迷い込んでた2chから遠のいて実生活をちゃんとし無いと、どんどん
痴呆が進んでいくようです。じゃ皆さん、付かれ過ぎないで下さいね。
お邪魔しました。<九年前の脳の手術の後遺症で無く…天然のわけわかん者より

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 19:10:00 ID:???
後遺症はあると思うよ。


「漁夫の利」4文字で表せる内容をここまでわかりにくくしてるし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 00:59:35 ID:RktMEsdZ
>>1
遥かにマシでしょうな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 01:05:03 ID:???
>>1
そりゃ確かに現状見ればマシだけど、結局いつか必ず敵対する
運命だったはずだよ。テロと密接なつながりあったようには
思えないけど、テロのお兄さんたちが居たのは確かだし、
彼らはやってはならないレベルに手を出したんだから・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 01:12:44 ID:???
>>54
おまえも理解力が足りない

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 03:51:36 ID:???
フセインを育てたアメリカw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 04:40:05 ID:17J/OWI4
まし。

62 :パウエルおじさん!お願い:04/11/17 12:02:21 ID:VqI6W6Wq
★グスン・・・・・新しいスレッドが立てられないよ〜〜〜。
だれか、あげてくれないかな?

割り込みごめんなさい。
お願いがあります。 どなたか・・・・『あまいか・・・・』






 、イラクテロ殺害, 初の女性犠牲者?…しかも銃弾、
************************************
女性の>?・・・・今回はあやしくないの???? タイミング的には…

それより、仕事しなくっちゃ・・・・ヤバ〜〜。

63 :今回、初の女性は犠牲者は???:04/11/17 12:41:34 ID:VqI6W6Wq


今回、初の女性は犠牲者は???


 イラクの人の仕業じゃないかもしれらいので…注意 !!!!

 戦争儲け主義の策略にこれ以上釣られて協力するのはやめたいです。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 19:10:04 ID:???
>1
同意。
少なくとも大多数のイラク国民は、そう感じているはずと思う。
そうじゃなかったら、漏れの考えが甘いってだけだが、
「まし」かどうかは、漏れたち外国人が語れるもんじゃないからなぁ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/18 09:58:36 ID:BEtE0Rza
イラクではアメリカが戦争吹っかけてから民間人が10万人死んでる、これがアメリカの
統治の失敗の何よりの証拠。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 11:16:26 ID:???
フセイン級以上のDQN独裁者なんて世界中探せば何人もいるが
アメリカに敵対したのと石油持ってる事が運の付きだった

67 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/18 15:47:22 ID:???
>>66
そりゃお隣の某半島の将軍様は毎年万単位で餓死者出してる凄まじいDQNっぷりですからねぇ・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 17:12:57 ID:???
寧ろフセインは善政をしていたと言ってもいいかもな
米英の宣伝で極悪者に仕立て上げられている

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 17:15:28 ID:???
何でフセインは世界最強国家アメリカにたてつこうと思ったのだろう。
どう考えても勝ち目はないのに。
第二次大戦前の日本みたいな心境だったのだろうか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/19 09:47:37 ID:???
>>68
まああのオッサンは石油で国が豊かになった時に道路作ったり病院作ったり
イラク国民の福利厚生を向上させたから支持された訳だしな・・・
>>69
つうかアメリカ側の裏切りもあるのよ、イラン革命が起こった時にその勢いが
他のイスラム国に波及するのを恐れてイラン・イラク戦争が起こった時にアメリカは
イラクに肩入れしてた訳だし。戦争が終わったらそれまでの態度を急変
させたのはアメリカです。
フセイン側の失敗は冷戦後の世界情勢の変化を理解できなかった事でしょう、クエート
占拠した後アメリカの軍事行動をソビエトがあれほど簡単に承認すると事前に予測できてた
人は物凄く少なかったわけで、しばらく占領を続けたらなし崩し的にクエートの
イラク編入が承認されると思っていたのでは?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 12:41:07 ID:???
>>70
湾岸戦争はフセインの読みが甘かったのと領土問題には介入しないという
振りをしたアメリカにはめられたというのが原因だろうけど、その後の
フセインの反米ぶりがよくわからないのよ。
ちょこっと尻尾を振って反省したふりをすれば国も政権も安泰だったろうに。

変に意地を張っていたようにしか見えなかったけど、仮にも一国の元首が
そんな理由で世界最強国家に刃向かったとも考えづらい。

72 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/19 17:27:57 ID:???
>>71
イラン・イラク戦争終わった後物凄い借金が出来たからどうしてもクエートが
欲しかったんでしょう。あとアメリカもイラクが下手に出ても今回のイラク戦争みたいな
状態にまで追い込んでイラクの石油利権を獲得しようとしてたのでは?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 11:36:16 ID:???
既に10万だからな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 13:21:40 ID:???
>>1
それはあなたが、実際にイラクでのフセイン政権と政権崩壊以後の現地の生活を
体験しての感想ですか?そうでなければただのあんたの妄想にしかすぎんね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 14:56:13 ID:???
>74
フセイン政権がひどかったということもあんたの妄想かもね。

ん、もしかするとあんたは最近バグダット入りして体験してきたのかな?
そうなら、レポートをよろしく頼むよ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/22 10:38:22 ID:EH3+ieV9
>>74
実際アメリカが戦争吹っかけてからイラク国民が十万人死んでる時点で
フセイン時代の方がマシなのは確定でしょ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:06:31 ID:k+loL5l7
いまごろフセイン時代がマシと言ってるのがいるのにはあきれた。今爆弾テロやってる連中だってそのフセイン支持者だろ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 14:16:10 ID:???
>>77 イスラム原理主義とフセインは全く関係ないんですが・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/22 18:05:25 ID:???
>>78
アメリカの宣伝を真に受けてる人がまだまだ多いって事ですね・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 18:17:49 ID:???
>79
かたや、↓みたいに逆のことをいうやつもいる。
二つ以上の事象が存在すると、複雑すぎて理解できないんだろうね。

「テロ」って何?「レジスタンス」じゃないの? 6

701 名前:国連な成しさん 投稿日:2004/11/22(月) 13:37 ID:I2tlhopk
民族的抵抗運動なの?

「対外的に強硬な手段をとっている先鋭的なイスラム復興主義者の主導による暴動」
だろ?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 07:46:20 ID:???
>>80
>「テロ」って何?「レジスタンス」じゃないの?
俺もそう思う。

82 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/23 11:51:16 ID:???
>>81
アメリカなどの大国が支持すると「レジスタンス」、大国が敵視すると「テロ」と定義されてる
ようにしか見えないですよね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 13:37:13 ID:DfekEQOI
おいおい、十万人死んでるからフセインの方がマシって言ってるが、イ・イ戦争で両国で何十万人死んだか知ってるのか?
クルド人が毒ガスでやられたのはどうなんだ?
フセインは少なくともイ・イ戦争を始めるまでは開発独裁政権として許せたが、その後は外交でぐだぐだだった。
そしてそのツケを払ったのはイラク国民だったんだぞ。
フセインが真の英傑なら、勝てない戦はせずに退けばよかったんだ。
なまじ名誉欲に凝り固まったから今のイラクの悲劇が芽吹いたんだ。
やはり天皇はすごいな。
自分が筆頭戦犯として処刑されたかもしれないのにも構わず降伏したんだからな。

84 :( ´ー`)y−~~:04/11/26 15:48:44 ID:W27FI24p
旧フセイン政権のひとにとってはそうだろうね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 16:44:36 ID:???
少なくとも、面と向かって抵抗できる今の方がマシなんじゃね?
フセイン時代、これだけ権力に反抗できてればすごいんだけど。
それとも今抵抗してるのは「外国人ムスリム」?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 22:42:57 ID:???
>83
> おいおい、十万人死んでるからフセインの方がマシって言ってるが、イ・イ戦争で両国で何十万人死んだか知ってるのか?
軍事支援してたのはア(ry
コントラ事件ってのあったな。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:14:33 ID:???
フセインはプチヒトラーだからな。
ヒトラーでも良いことをしたというくらいの意味では
フセインも良いことをしただろう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/27 11:57:32 ID:M8bdI5JQ
>>83>>86
それにアメリカは「イラク市民を救うため」というお題目を掲げてたくせに
一般市民を殺しまくってる訳でしょ、ホント看板倒れだよね・・・・・・・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:11:07 ID:???
トルコ議会の人権委員長、アメリカをヒトラー以下と酷評。

「占領は野蛮へと転化した。米政権はイラクで大量虐殺に関与した。
人類の歴史でかつてない程の大量虐殺。ファラオの時代にもヒトラーや
ムソリーニの時代にもなかったものだ。占領は全く帝国主義的目的のものだ。」

Mehmet Elkatmis委員長は政府の立場を代表するものではないが、与党の
有力議員である。米大使館は不快感を表明。トルコのAbdullah Gul外相は
Elkatmis委員長の発言を重視せず「言論の自由だ」と。

Friday November 26, 02:21 PM
Turk lawmaker says US in Iraq worse than Hitler
By Gareth Jones
http://uk.news.yahoo.com/041126/325/f7e6g.html

だって。暗にフセインの方が良かったと言ってるようなもんだ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:32:37 ID:GD41dom1
テロリストってアメリカ兵よりイラク人の方が殺した数多いんでしょ
ほんとに看板倒れ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 13:07:09 ID:???
そのテロリストは誰が呼び寄せたのか考えれ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 13:54:32 ID:???
>>90
だけど、テロリストに殺されたイラク人よりも、
アメリカ人に殺されたイラク人の方が、圧倒的に多い。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 03:27:36 ID:???
>>92
>テロリストに殺されたイラク人よりも、
>アメリカ人に殺されたイラク人の方が、圧倒的に多い。
真実の重み。

94 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/29 19:13:17 ID:???
>>92
同意。そもそもイラク戦争前のイラクはフセインが原理主義の過激派とかと
反りが合わなかったから連中が活躍できる土壌が無かった。
テロリストがイラクに流入して来たのはイラク戦争以後だし。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 20:40:15 ID:???
フセインも覇権主義じゃなくて民族浄化もやらなければ
あの辺ではそれなりに立派な指導者だったのかもしれん。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:09:26 ID:PvTc7Vvr
アメリカは「テロ支援国家」だった!?

1979年にイランで革命が起き、中東で一番親米的だったパフラビ朝が倒れ、アメリカは大打撃を受けた。
ホメイニを担いだ革命政権はアメリカにとってもっとも好ましくない政権だった。翌年、イラクがイラン
に侵攻し、イラン−イラク戦争が始まった。アメリカは、当初中立を表明していたが、81年3月にイラク
への支援を開始した。そして、アブ・ニダルというテロ組織の本拠地がイラクにあったにもかかわらず、
イラクをテロ支援国家のリストからはずし、ジェット旅客機などの輸出を認可した。
1986年に政府関係者が、人質解放の見返りにイランに武器を密売し、そのカネをニカラグアの反政府組織
に渡したという、イラン・コントラ事件が発覚した。これは、同盟国にイランへの支援を禁じていた政策
と矛盾するものだった。アメリカは、同盟国に対する立場上、イラクにさらに肩入れをする必要が生じ、
イラクに対し、諜報活動で得た情報の提供をはじめた。
イラクは88年3月に国内のクルド人5,000人を化学兵器で虐殺した。この虐殺は7月のイラン降伏後も続い
たが、アメリカはそれに対して何もしなかったばかりか、支援を継続した。
米国の民間企業は1982年に「米国−イラク・ビジネス・フォーラム」を設立し、イラクへの輸出認可促進
のロビー活動を続けてきた。その代表のマーシャル・ワイリーは、化学兵器使用に対するイラクへの制裁
を行わないよう政府に要望した。また、イラクがクウェートに侵攻する4ヶ月前の1990年4月に、米国の上
院議員団がイラクを訪問した際、米国はイラクの味方であり、国連による制裁には拒否権を行使して反対
すると言ったという。

ttp://www.toskyworld.com/money/2003/money310.htm

97 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/03 09:38:37 ID:57AuuX7m
>>96
つうかアメリカは冷戦時代から対ソビエトのため外国に親アメリカ政権を樹立するためなら
テロ組織への援助を惜しまなかった訳で。ビンラディンにしてもアメリカがアフガンに
進行したソビエトへ対抗するためにイスラム義勇兵を軍事訓練してあの国に
送り込んだ中の一人だったし・・・

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:20:48 ID:???
全てはフセインが全アラブ支配を夢見たことから始まった。

全アラブから嫌われ、近隣諸国は米に石油を輸出し、基地を

提供した。反米アラブ諸国でさえフセイン政権崩壊を歓迎した。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 14:46:36 ID:???
フセインは世俗主義者で宗教色がなかったからな。そのおかげで近代化できた。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 15:06:57 ID:???
原理主義の防波堤にはなっていただろうね。
アメリカが日本をやっつけたせいで中国が共産化してしまったように、
フセインを排除したせいでイスラムは原理主義に染まってしまうのかもしれん。
かといって>>98もその通りだからイラク問題は難しい。

101 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/04 10:15:41 ID:???
>>98
>全アラブ支配

んな漫画みたいなことはさすがに考えてなかったでしょう。フセインの狙いは
クエートの併合によるイラン・イラク戦争で生まれた負債の解消と戦争で
培った軍事力を背景にしてアラブ世界の主導権を握る事ぐらい
だったんじゃないかと。冷戦が後10年続いてたら
多分クエートの併合ぐらいはアメリカは事後承認してたと思う。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:28:07 ID:???
イライラ戦争でアメリカがフセインを支援してたのも代理戦争としての側面が強かったしね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:54:36 ID:H6RQ6Js8
現在のイラクは悲惨極まりない。


104 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/06 17:35:11 ID:???
>>103
まあアメリカが手を引いたらいくらかマシになるのは間違いない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 23:43:05 ID:???
>>104
中途半端に手を引いたら、部族や宗派が入り乱れての内戦勃発、
最後に勝ったお山の大将が反対勢力を大虐殺というのがオチでは。

イラクってのは中東ではマシな方だと思っていたけど、戦争後の
めちゃくちゃぶりを見るとどうも期待できそうにない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 01:52:07 ID:6HYV6R5O
そもそも米国がイラクに手を出したのが失敗のもとだ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 12:22:45 ID:???
まあでも手を出しちゃったんだから仕方がない。
あとはきっちりカタを付けてもらわないと。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:06:05 ID:???
>>106
ですな。米国の今世紀に入ってからの最初にして最初の失敗。
>>107
だが、物事には引き際と言う物がある。
引き際を知らぬ戦争の終わり方ほど勝ち負けに関係なく後味の悪いモノは無い。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:10:12 ID:???
ところでアフガンて成功してるのか?
麻薬産出国に逆戻りしたとか聞いたんだが

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 18:28:53 ID:???
>>109
残念だが、北朝鮮と双璧を成すほどの麻薬生産国になってますな。
要するに、アメリカのした事は結果的にアフガンに対するただのでしゃばり。

111 :常識:04/12/07 18:44:30 ID:???
>>105
だからそのお山の大将がアメリカでいま大虐殺祭り実施中なんだって。
といいつつアメリカの兵隊へっぴり腰で自分たちが傷つくのを極度に恐れているようなので、
結局はまた別のお山の大将が君臨することになるので、もう一回大虐殺が起きる悪寒。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 18:56:34 ID:nxaGQjnC
もうアメリカはイラクから完全撤退してもいいよ
漏れからすれば、北朝鮮をこの世から消滅させてくれる方が先
イラクからは即時撤退
そして北朝鮮をこの世から消滅させる
これでよし

113 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/07 19:47:55 ID:???
>>105
アフガンみたいに部族ごとの自己主張が無茶苦茶強い国じゃないから
その辺は大丈夫じゃないかと。
>>109
今も部族ごとの抗争と米軍の介入のおかげで国内はグチャグチャになってるようです。


114 :常識:04/12/07 20:58:50 ID:???
アフガンにおける麻薬生産の現状については、
やはりCIAとの関連抜きには語れないのではないかと?
CIAの裏金はやっぱりそっちの筋から出ていて、
きれいなタリバン政権は彼らにとって都合が悪かった。
パイプライン利権、イラン牽制のほかに、そういう利害関係があるのでは?
粗悪覚せい剤で有名北朝鮮ネタについては、日本やくざ経由で、既にCIAとはつながってるんじゃないの?
だから北朝鮮攻撃なんて絶対にありえない、という落ちでは?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:23:55 ID:???
>>114
その可能性も無視できんねえ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/08 10:07:00 ID:???
>>114
北部連合などは麻薬を資金源にしていてCIAと繋がってたという事ですか?


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 16:59:30 ID:???
アメリカが北朝鮮を攻撃したら、よりいっそう麻薬輸出量が増えるってことだな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 23:58:52 ID:H9ek1PJj
戦争前の方が遥かにマシ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 00:23:12 ID:???
>>113
イラクでもすでにシーア派とスンニ派の法学者連中がにらみ合って
やばそうな雰囲気。フセインが宗教勢力を押さえ込んでいた頃は
こんなことはなかったんだろうけど。

民衆レベルでは各学派や民族への帰属意識よりナショナリズムの方が
強いという話を信じたいが・・・

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:43:54 ID:Zu/0ySMO
>>119
今後民主化されたイラクを基点にスンニー×シーアの争いが始まる。
そうするとイスラム世界は分裂し、対イスラエルところではなくなる。
そのための民主化か。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:47:52 ID:???
大丈夫、アメリカとイスラエルがそれ以上の燃料を注ぐから。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 22:15:06 ID:Zu/0ySMO
>>121
さぞやよく燃えるだろうなイスラムだけが。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 00:22:59 ID:???
>>120
テロがイスラム世界だけに限局するようになるなら、それでも
いいかもしれない。というか、イスラムの連中はここらへんで
とことん殺しあわないと、宗教と政治が結びついたらろくなことに
ならないということを実感できないのかもしれん。

124 :常識:04/12/13 17:16:20 ID:???
>>123
宗教と政治が結びついて、イスラエル建国。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 17:23:41 ID:???
宗教と政治が結びついたらろくなことにならないな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/14 08:59:46 ID:???
>>123
アメリカの今回の大統領選挙でのキリスト教原理主義の狂いっぷりを
忘れちゃいけないでしょ・・・

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 00:33:16 ID:x889zTGH

・フセイン拘束1年 治安好転せず

http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200412/gu20041214_01.htm

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:58:13 ID:SLg84fvD
拘束後の方が遥かに悪化だろ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 07:53:15 ID:???
>>112
禿 同!!!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 23:59:15 ID:???
マシ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 06:01:45 ID:???
長い目で観れ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 18:44:59 ID:ZcrAG46f
長い目で見たらますます泥沼化して将来に禍根を残すだろ。余計悪いわ。
イラクは独裁でしかまとまりようが無い国だったんだから。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 22:59:11 ID:9wHBNT3B
早くこんな民度の低い国から自衛隊を引き上げて
津波の被災地にでも送ったほうがいい

アフリカでも中東でも北朝鮮でも
人民や民衆のレベルが低すぎるんだから
その国のことはやつらに任しておけばいいの



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:19:07 ID:5tzOK0Wc
【 軍法会議で元収容者が証言 「フセインよりひどい」虐待と 】

イラクのアブグレイブ刑務所で収容者への虐待を主導したとして、暴行、共謀などの罪に問われている
チャールズ・グレイナー技術兵に対する軍法会議が10日、当地の米軍基地で開かれ、検察側が元収容
者のビデオ証言を公開した。虐待を受けたというイラク人男性はこの中で、「フセイン(元大統領)に
もこんなことはされなかった」などと述べた。
証言によると、男性はグレイナー技術兵らによって裸にされ、数人の収容者と共に「人間ピラミッド」
を作らされた。「最初は何をされるのか想像もつかなかったが、だれも止めようとしないので死にたい
とさえ思った」という。

また、シリア人男性はビデオ証言で、「刑務所で虐待を主導したのはグレイナー技術兵だった」と述べ
た。証言によると、同技術兵はこの男性に、イスラム教で禁じられているアルコールや豚肉の摂取を強
制。さらに、負傷していた男性の脚に飛び乗ったり、手錠をかけてドアにつなぎ、8時間も放置したり
した。同技術兵は虐待の間、楽しそうに歌ったり口笛を吹いたりしていたという。

アブグレイブでの虐待事件ではこれまでに、米兵3人が有罪を認めている。グレイナー技術兵は軍法会
議で有罪となった場合、最高17年半の刑を受ける。弁護側は「収容者から情報を得るため、上官の命
令に従うしかなかった」などとして、無罪を主張している。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200501120009.html

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 15:09:36 ID:???
国際人権団体:イラク人虐待など米国を批判

 【ワシントン中島哲夫】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)の
ケネス・ロス代表は13日、ワシントンで記者会見し、60カ国以上の昨年の人権状況に関する
年次報告書を発表、イラクのアブグレイブ刑務所などでの米軍による収容者虐待事件と
スーダン西部ダルフール地方での残虐行為を厳しく批判した。
米軍の虐待事件を調べる特別検察官の任命も要求した。

 ロス代表は、アブグレイブ刑務所でのイラク人虐待と、アフガニスタンなどで拘束された
戦闘員を収容している米海軍グアンタナモ基地(キューバ)での虐待が、人権に関する
米国の信用を失墜させたと指摘。しかも高官が責任を免れ、末端の兵士だけを処罰しようとしているため、外国に正当な裁きを要求できなくなっていると非難した。

 また、信用回復のためにブッシュ政権は虐待事件の真相を調査する特別検察官を
任命すべきであり、「拷問の禁止」を再確認する必要があると主張した。

 これに対して米国務省のバウチャー報道官は、アブグレイブ刑務所での虐待事件について、
責任者の訴追は適正に行われていると主張。人権の擁護と促進に関して
「米国は世界の先頭に立っている」と釈明した。毎日新聞 2005年1月14日 12時35分

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 15:25:48 ID:ATlIMh7Q
国を治めるために虐殺のフセインと
国を崩して金に換えるために虐殺のブッシュ

虐殺のスケールが違う

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 23:45:14 ID:2F+ntDnM
>>134
イラク国民の本音か(藁

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 19:40:03 ID:???
フセインはイスラムを侮辱するようなことは慎んでいたからナァ


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 23:07:26 ID:???
>138
いやまあ、一応本人もイスラム教徒だから。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 00:50:01 ID:/0ZNo+u5
>>137
疑うのはもっともだが、だったらサマワの自衛隊報道も疑うべきだよね。
日米の有利不利に関係なくさ。
それがメディアリテラシーってもんだろ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 19:55:13 ID:???
>>139
そういう問題じゃないだろ(w

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 22:58:59 ID:???
>>1

(=゚ω゚)ノ 同感。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 23:01:14 ID:xAUrTzVP
>>134
 フセインはそんなことさせず、すぐ殺させたからな。
 苦しまずにいっそ殺してくれたほうがよかったってか?じゃあ収容所の囚人、皆殺しにしたほうがいいのか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 23:17:18 ID:???
米軍部隊は変態の巣窟

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 12:40:00 ID:???
>>143
殺さず解放しろよ(w

解放者なんだろ米軍は

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 00:54:30 ID:RLvox3gi
>134
イラクの一般市民が本当に気の毒だ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 23:56:05 ID:RUlROvGC

米国の望む(イラクの)民主国家樹立は到底無理

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 00:00:05 ID:???
民主国家=親米国家だからなあアメ公の場合

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 00:13:37 ID:5ins0OC/
フセイン政権前後で最大の問題点は
「フセイン政権時代には押さえ込まれていた宗派間紛争がタガが外れて噴出した」
という点だな。中東各国もほとんどが元植民地で、人口国家が多い。
アメリカはその辺の事情を理解してたかどうか。

150 :    :05/03/10 23:49:05 ID:???
 .      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`i                       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;《》;:;:|                       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
     . /;:;:;:;:;:;:;:;;;;;,;---‐‐‐‐‐‐‐|,,、                     / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
     /;:;:;:;:;:;:;/;━━;ノ ;;━━;; |;;;i                        | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
     ー、;:;:;:ノ  ,zェェュ i .i ,ェェュ_ |;;|.                    | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
       i'`;;'' '´ ー‐''´ : ::`'‐- ` |´                      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
       ヾ_|     /i..、_;..i、   |                       ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
        |   . i,,iii|||||iiii,,ヽ  .!                       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !  . i !`‐ニニ‐'!i   ノ                       !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        ヽ   ヾ`ー‐‐',ノ  /                          i、ゝ '""'ノ/:| 
 ______|ヽ   ヾ.........  , i______        _______| `ニニ: ::. .. |______
(ヨ     /  v   \|    ヽ       E)       (ヨ       /    |/   v  丶     E)
  ̄ ̄ ̄ ̄|  /     l    人 | ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ 人    l     丶  | ̄ ̄ ̄ ̄
       / / ヽ ー   - / \\_ー ̄_ ̄) .( ̄_ ̄ー_// 丶 -   ー / ヽ、ヽ、
      / /  |    |   | --_- ― = ̄  ̄ ` ̄  ̄= ― -_-- |   |    |  ヽ、ヽ
     / /   ヽ     -'' ̄  = __――= =――__ =   ̄''-     /   丶 丶
    //    /   _~""  --   _-―  ̄=_ )(  _= ̄ ―-_ --  ""~_   \    \ヽ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 00:11:47 ID:???
★★★「フセイン大統領は勇敢に自ら銃撃 『穴』はデッチ上げ」元海兵隊員が証言

サダム・フセイン・イラク共和国大統領の拘束作戦に参加していた元米兵が、大統領は拘束時、地面に掘った穴に隠れていた、とする米軍発表は捏造だったと暴露した。

証言したのは、レバノン出身の元米海兵隊員。アラブ系8名を含む20名の部隊に所属。大統領を3日間、捜索していた。

「拘束時、部隊は激しい抵抗に遭い、米海兵隊員一名が死亡した」
"We captured him after fierce resistance during which a Marine of Sudanese origin was killed," he said.

「大統領自身も建物の2階の部屋の窓から発砲してきた。我々はアラビア語で『抵抗しても意味はない。降伏すべきだ』と叫んだ」
He said Saddam himself fired at them with a gun from the window of a room on the second floor.
Then they shouted at him in Arabic: "You have to surrender. ... There is no point in resisting."

「フセイン大統領が、拘束時に穴に隠れていたとする映像は米軍がデッチあげたもの。あの穴は使われなくなっていた井戸だった」
"Later on, a military production team fabricated the film of Saddam's capture in a hole, which was in fact a deserted well," Abou Rabeh said.

この元隊員によれば、部隊が大統領を実際に拘束したのは12月12日で、米軍発表の前日だという。

《英語》http://www.wokr13.tv/news/national/story.aspx?content_id=422B960A-26BA-4891-9E60-21C8818788D4


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 06:12:07 ID:???
泥棒は自分の家に泥棒が入ることを許さない。
警察に頼れないから、とことん自衛する。だから泥棒の被害に遭いにくい。
同じように、テロリストが自分の根拠地でテロが起きては笑われるので
お膝元はしっかり固める。
フセインがテロリストの中ボスクラスだったとすると、すべて説明が付く。
自分の根拠地イラクは力で押さえつけたから、テロは少なかった。
その重しが取れて、押さえるものがいなくなった。

153 :タコ飯:05/03/11 09:07:56 ID:pMMdbcPm
フセインもブッシュもコキントウもキムも、似たようなもんだ。 現実問題としてキムとコキンが一番殺しまくってるな!キムは民に餓死を、コキンは2分に1人の自殺者を、ブッシュはイラクとアフガンを破壊!イスラとパレを傍観殺戮。フセが一番マトモかも?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 03:44:48 ID:CQOgEIR5
タコ飯さん、藁たよ。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 23:57:12 ID:???
IRAQ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:20:59 ID:???
>>152
アフォ!
クルド人によるテロが続発するのに悩まされたイラクの国民が、フセインに独裁権を与えたんだぞ
少しは勉強してから書け


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:56:24 ID:h6sKGL9z

サ ダ ム !

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 00:14:09 ID:eLMULGgt
>>156
クルド人って日本の在日朝鮮人みたいなもんだからな。
今のイラクでは米軍に協力し、「進駐軍」になってやりたい放題だそうだ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:28:49 ID:VEUWzSwg
北朝鮮「フセイン体制よりひどい」=アムネスティ事務総長

細田博之官房長官は2日、首相官邸で、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルのアイリーン
・カーン事務総長と会談した。細田長官が北朝鮮による日本人拉致事件について「重大な人権侵害だ」
と非難したのに対し、カーン氏は「北朝鮮は核開発も人権抑圧も行っており、(イラクの旧)フセイン
体制や(カンボジアの旧)ポル・ポト政権よりひどい」と指摘した。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000508-jij-pol

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 10:21:16 ID:9F9TiR91
イラク>>>ポルポト時代のカンボジア=今の北朝鮮

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:56:51 ID:R13xFtEC
[米国防長官]スンニ派は「武装勢力ではない」
 
ラムズフェルド米国防長官は27日、イラク移行政府や米軍当局者らが接触したイスラム
教スンニ派について「武装勢力ではない」との認識を示し、同派の政治プロセス参加に向
けた動きが活発化していることを明らかにした。一方、「ザルカウィ容疑者とは(接触は)
ない」と述べ、反米武装勢力との接触を改めて否定した。


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1242677/detail

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 00:10:54 ID:???
>>159
つーか、フセイン政権ってクウェート侵攻とか、化学兵器使用で悪名を馳せたが、
人権問題に関しては、元々大きな問題ではなかったような気がする

163 : :2005/07/10(日) 08:35:05 ID:???
>>161
今更だな(w

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 09:11:24 ID:???
フセイン

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:42:48 ID:ATxOrHmm
◆イラクの現状は「地獄だ」 米軍への憎悪は拡大の一途

「イラクは、どう形容されようとも、テロあるいは反乱が増殖する場所になっている」――。
バクダッド大学の生物学教授で、かつ女性人権活動家としても知られ、ナバ・サーレム・ハミ
ドさんがこのほど、米国市民の前で、米英を中心とする多国籍軍の行動にも関わらず、イラク
人の生活は、一段と悪化していると報告した。特にイラク国内では、反米感情が高まっており
、駐留軍の撤退スケジュールを設定することが、イラク人の不満を解消する道につながると語
った。
ハミドさんは先月米国を訪問、各地でイラクの実情を、米国市民に説明している。米紙サンデ
ィエゴ・ユニオン・トリビューンによると、ハミドさんは、米カリフォルニア州サンディエゴ
で、150人の米市民を前に講演。2003年3月に米英軍が、イラク攻撃を開始した後、イ
ラクは混沌と破壊に支配されたと強調した。
ハミドさんは、イラクの現況は一言で言えば、「地獄だ」ときっぱり。水道も足りない。電気
もなく停電は慢性化している。爆弾テロ、誘拐、それに環境破壊、病気の蔓延。失業者も増加
し、イラクには絶望感が広がっているという。
フセイン元大統領下では、イラクは独裁体制下に敷かれ、政治犯の処刑なども恒常的に起きて
いた。「以前の生活は、(フセイン政権という)残酷な政治体制のため、生活は困難だった」
しかし、フセイン政権が崩壊し、多国籍軍の監督下でイラク再生のプログラムが始まったが、
生活実態は今の方が「はるかに悪くなっている」という。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1284196/detail

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:53:34 ID:Edpf/lmw
>>1
だな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 09:19:16 ID:???
漏れも>>1に同意

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 22:32:49 ID:???
Saddam Hussein

http://www.suntelephoto.com/upi/person/UPI0307PE03.jpg

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 10:48:43 ID:Vurbq+Nh
>>168 かっこいい
俺も http://lvb.net/media/saddam/

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 21:33:32 ID:???
※イラン系武装組織、イラク駐留米軍への攻撃激化…米誌

米誌タイム最新号(15日発売)はイランの影響下にある武装組織がイラク駐留米軍
への攻撃を激化させており、米軍の新たな脅威になっていると報じた。

同誌が入手した米軍の内部文書によると、この組織はイラン革命防衛隊が創設した。
メンバーは約280人で、17のグループに分かれ、アブ・ムスタファ・シェイバニ
と名乗る人物が指揮を執っている。

米軍はこの組織が今年に入ってからバグダッドだけで少なくとも37件の対米爆弾テ
ロを実行したとみている。使用しているのは、イラクではこれまで見られなかった強
力な爆弾で、イランが支援するレバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラが使って
いる爆弾と似ているという。
イラン政府がこの組織の活動にどの程度関与しているかは不明としている。

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050815i102.htm

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 10:46:40 ID:???
>>170
最近、即製爆弾による死傷者が増加したのはこれなのかな


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 02:05:59 ID:VYwK/AU7
イラクに関して、元凶は全てアメリカにあった。
それが、解答で宜しいか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 00:02:20 ID:???
<米軍>イラク囚人1000人釈放 スンニ派の説得工作か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050827-00000060-mai-int

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 23:58:25 ID:bai/fnc5
>>1
今やテロリストの巣窟になってしまった悲惨なイラクを見るとね、
そう思う

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 00:14:23 ID:???
>>172
というかアメリカのような新興文明が4大文明の発祥地である
イラクを支配しようとしたのが間違い

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 23:49:25 ID:Zf4MzW40
フセインの方がマシですた。

 

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:10:52 ID:???
フセインの方がマシったって、フセイン自身があっちこっちにケンカ吹っかけまくってた訳で
その戦費で首が回らなくなってクウェートに攻め込んだ訳で
どの道もう長く無かった罠。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:15:20 ID:???

>>177  必死ですねw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 05:55:53 ID:???
長くないなら国民がクーデターでも革命でも起こせばよろし

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 23:25:01 ID:???
>>178
借金をチャラにするために隣国に侵攻なんてアフォ杉だろ
サラ金に金借りて、返せなくなったからって、包丁もって殴りこみに行ったようなもんダw

>>179
イラクは対イラン政策のためにアメリカに育成された
周辺のアラブ諸国もそれで資金援助した
フセインのスポンサーは国民じゃなくてアメリカ様www

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 08:06:29 ID:???
つまり自分で自分の敵を育ててきた馬鹿ということだ<アメリカ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 21:21:11 ID:???
>>181
フセインのおかげで、アラブ諸国や中央アジア諸国に米軍基地がいっぱいできた
しかも、ホスト国から頼まれて駐屯すると言う形で勢力拡大ができた。
フセインがいなければこんなこと出来なかったwww

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 00:56:13 ID:c5oAEFSb
アメリカは「テロ支援国家」だった!?

1979年にイランで革命が起き、中東で一番親米的だったパフラビ朝が倒れ、アメリカは大打
撃を受けた。ホメイニを担いだ革命政権はアメリカにとってもっとも好ましくない政権だっ
た。翌年、イラクがイランに侵攻し、イラン−イラク戦争が始まった。アメリカは、当初中
立を表明していたが、81年3月にイラクへの支援を開始した。そして、アブ・ニダルという
テロ組織の本拠地がイラクにあったにもかかわらず、イラクをテロ支援国家のリストからは
ずし、ジェット旅客機などの輸出を認可した。

1986年に政府関係者が、人質解放の見返りにイランに武器を密売し、そのカネをニカラグア
の反政府組織に渡したという、イラン・コントラ事件が発覚した。これは、同盟国にイラン
への支援を禁じていた政策と矛盾するものだった。アメリカは、同盟国に対する立場上、イ
ラクにさらに肩入れをする必要が生じ、イラクに対し、諜報活動で得た情報の提供をはじめ
た。
その後、イランがペルシャ湾で攻勢に出ると、アメリカは、イラク支援のため、航行の安全
確保を口実に、大艦隊をペルシャ湾に派遣してイラン海軍を攻撃した。

イラクは88年3月に国内のクルド人5,000人を化学兵器で虐殺した。この虐殺は7月のイラン降
伏後も続いたが、アメリカはそれに対して何もしなかったばかりか、支援を継続した。

米国の企業は1985年から90年の間に、約8億ドルの軍事用にも使える航空機をイラクに売った。
そして米国政府は、88年から89年にかけて、イラクの原子力機関に生物兵器のもとになる物質
を売り、ミサイル生産工場に電子装置を売ることを認可した。また、88年7月に米国のベクテ
ルは石油化学工場建設の契約を結んだ。イラクはそこでマスタードガスを生産する計画だった
という。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 01:00:17 ID:c5oAEFSb
米国の民間企業は1982年に「米国−イラク・ビジネス・フォーラム」を設立し、イラクへの輸出認可促進のロビー
活動を続けてきた。その代表のマーシャル・ワイリーは、化学兵器使用に対するイラクへの制裁を行わないよう政
府に要望した。また、イラクがクウェートに侵攻する4ヶ月前の1990年4月に、米国の上院議員団がイラクを訪問し
た際、米国はイラクの味方であり、国連による制裁には拒否権を行使して反対すると言ったという。

このようにアメリカは、1980年代を通じて、イラクのフセイン政権を支援し、育成し続けてきたのだ。人道を無視
した独裁を続け、テロ組織を支援し、化学兵器を使い、イランに侵攻したフセイン政権を、である。それが90年8月
にイラクがクウェートに侵攻するや一夜にして180度変わった。別にイラクが急に変わったわけではない。変わった
のはアメリカの方である。

ttp://www.toskyworld.com/money/2003/money310.htm

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 02:00:30 ID:???
>>183
流れを見ていくと、まさにテロ支援国家だね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 23:52:28 ID:deW0incM
フセインあげ!


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 03:28:30 ID:???
>>184
番犬が飼主に噛み付いたら、締められるのは当たり前だ罠www

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 23:21:41 ID:rCQqtPeH
米国ってのは、偉大なるテロリストを育て上げるプロだよな。
 

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 12:23:44 ID:5/8627nF
ロシア政治経済ジャーナル
http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/106520585

世界一の借金国家アメリカの生命線は、ドル基軸通貨体制です。

この体制のおかげで、アメリカはいくらでも借金ができる。
(ドルで借りてドルで返す)

これに戦いを挑んだフセインは、捕まってしまいました。

ところが、彼が作った流れは、中国・ロシア・インドに波及していった。

ドル基軸通貨体制は、日ごと月ごとに追い詰められています。

世界で、「ドルは危険だから、ユーロを使います!」という動き
が決定的になったとき。。。

↑ブッシュのおかげでコメ国破綻決定!!

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 17:30:36 ID:???
日本もな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 19:35:10 ID:JHDmZ7jd
>>189
万が一そうなったら日本はどこに守ってもらえば良いんだ・・・



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 19:37:01 ID:???
ナニいってんだ。

自分でなんとかするんだよ。
みんなそうしてるんだ。
甘えんな。

193 :アスラン・ザラ:2005/10/17(月) 20:10:18 ID:???
アメリカはイスラエルの大量破壊兵器所有についてはノータッチ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 00:33:24 ID:???
つーか、ユーロがドル以上の信任なんて得られるわけないだろ、
基軸通貨云々の前にトルコの加盟問題を何とかしろよwww

195 :もす。:2005/10/25(火) 04:38:49 ID:ARDM3p1F
テレビで久々にフセインの姿を見たけど、実に血気盛んだったな。w


196 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/10/25(火) 10:37:18 ID:m+dUnAar ?
>>191
>万が一そうなったら日本はどこに守ってもらえば良いんだ・・・

馬鹿だねあんた!
今の日本がアメリカに守ってもらってると信じてるんだね。

本当はアメリカが儲かるために、日本を守ってる振りをしてるだけなんだよ。
その方が外聞もいいし、日本人の抵抗も少ないし都合が良いだけ。
自分の都合が悪くなったら簡単に出てくぜ。

少しは現実の世界を自分の努力で見てみなさい。

>多少なりとも中南米について知識を持っている私にとって,それは奇妙な光景だった.
・どうしてこのような絶好の場所から,絶好の瞬間が,鮮明な画像で撮影できたのだろうか? 

・そもそもチャベス支持者は弾圧される側の人たちであって,弾圧する側の人たちではな
・いはずだが…
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/AALA-HOKKAIDO/jousei/2002chavez.htm

197 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/10/25(火) 10:46:38 ID:m+dUnAar ?
>>187
>番犬が飼主に噛み付いたら、締められるのは当たり前だ罠www

飼い主に噛み付きもしないのに、コテンパンに締め上げられたからフセイン大統領は
憎しみの塊になったんだよ。
クウェート侵攻前にアメリカのイラク駐在大使に、ゴーサインを貰ったから侵攻したんだがね。
むしろ罠に嵌められたと思ったんじゃないかな。
戦争で大儲けしようとする連中の罠にね。

>2001年9月4日、9.11直前、AlterNetのBen Cohen氏はホームページに次の
・コラムを掲載した。

・「米国の政治家は3440億ドルの軍事予算を正当化するため敵を求めている」と。
・Ben Cohen氏はその論考のなかで、米国が求める敵として、イラン、イラク、北朝鮮、
・キューバ、リビア、スーダン、シリアの名を掲げている。
・9.11が起る1週間前のことである。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum2.html

198 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/10/25(火) 13:34:50 ID:m+dUnAar ?
>>194
>つーか、ユーロがドル以上の信任なんて得られるわけないだろ、

馬鹿だねあんた!

世の中常に変わってるんだよ。
ドルだって基軸通貨になったのは何年前だ?
その前はイギリスのポンドだったんじゃないかな。
今は俺は、ユーロの方が信任できると思うけどね。

100年もしたら中国の元が基軸通貨になってるかもよ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:55:25 ID:???
>>197
嵌められるも何も、クウェートはイギリスの利権、そこに攻め込んでアメリカが黙ってる訳無い罠

>>198
ドルが基軸通貨になったのは第一次大戦、第二次大戦でアメリカがイギリスのスポンサーになって
ポンドの地位を奪ったから。
>ユーロの方が信任できると思うけどね。
イギリスはそう思ってないみたいだけどなwww

>中国の元が基軸通貨になってるかもよ。
食料をアメリカから買ってる中国がか?www


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:59:34 ID:HQfv7mEX
>>1
同感!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:35:40 ID:uO5kFIEH
情報の自由の無いフセイン時代と
どんなに都合の悪いことでさえ
テレビで全世界に報道される今と
比べるのはあんまり不公平というか
比べれる奴は馬、、、

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:55:44 ID:cq3iKehB
さんざん情報操作しといてよく言うわ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:45:15 ID:???
そんなの戦時には互い様、オマイは戦争中にバカ正直に情報を公開する政府が有ると思ってるのか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 02:32:13 ID:T9R7S5xC
たかが1000人くらいの虐殺犯一人始末するのに数万人殺してもなぁ。

205 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/01(火) 20:08:32 ID:0E9nbL7l
「裁判は表も裏も、アメリカ軍が主導していました。大勢のアメリカ兵が、カメラに映らないところに
いたのです。イラク政府の代表も出席していました。これでは、裁判の中立・独立を保つことができま
せん。あの映像や音声は、すべてハリウッド映画のように作られたものなのです」(フセイン元大統領
の弁護士、ハリル・アルドレイミ氏)
 (日本人に期待することは?)
「現在、イラクは野蛮なアメリカに侵略されているということ。発表されていることは誤りだということ
を、日本国民に理解してほしい」(フセイン元大統領の弁護士、ハリル・アルドレイミ氏)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    恐らくはこんな事だろうとは思っていた。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / しかしなお、さらに隠された実態があるだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| フセイン政権はもともとアメリカの創作。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  本当の現状は何も知らされていないでしょうね。(・A・ )

05.11.1 TBS「フセイン元大統領の弁護士、裁判を批判」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3150509.html

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:24:46 ID:???
明らかにフセイン政権の方がマシだったな。
いまやテロリストと米軍による無法地帯になっちまった・・・

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:51:24 ID:SKDeHb8n
決定的に違うのは、アラブが血族社会と言う事。
欧米でも日本でも、世界中何処でもその風潮は残っているが、アラブはその比ではない。

州ってのは有力部族の境界線で、州の知事は最有力部族の代表でもある。
州議会ってのは、部族会議である。
自衛隊のサマワ駐留に知事が積極的なのは、あの知事は自衛隊に土地を貸して大儲けしている、
有力部族の代表だから、ってのが身近でしょう。
この図式は、国家運営でも同様。ゆえにフセイン一族の国内での専横は悪ではなかった。
むしろ、アラブ社会では身内を登用しない方が常識知らずで、結束力のない人は信用なら無い。

で、無法地帯と化しているイラクですが、アメリカが撤退すると即内戦って図式があります。
で、テロリストってのにも複数の集団があって
・有力氏族の私兵
・名を売って助成金を貰いたい職業テロリスト
・本気でイスラームを思うアホ
というのが代表格と言ったところみたいです。

アメリカのやってる事は、1つの親米的氏族を優遇して国内をまとめるって事。
当然、たの有力部族は面白くないので、周囲を煽りまくって無法状態を作っていた。
選挙と言う形で、たの部族との協議(地域毎の意見統合)を行っているので、
時間はかかるが、利害の折り合いがつけば、この混乱も下火になるでしょう(なくなりはしない)。
アホと職業テロリストに資金提供してるのは有力氏族らしく、折り合いがつけば、テロは必要ないから資金が途絶える。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:05:18 ID:wToN762C
テロリストと言っても、部族の派遣しているテロリストというのは利害で動きます。
職業テロもパフォーマンスが多分にありますが、利害に聡い。
ハッシシ中毒者達は、なにがあっても続けるでしょうが。

こういう連中に比べると、クルド人の方が国家にとっては性質が悪い。
メディアはクルドを擁護しますが「クルド族=密輸・麻薬組織」という一面もあります。
自由の民だとか言い放って国教を無視し、武器や麻薬の運び屋をしている彼らは、法治国家にとって厄介者。
日本にいる同種の職種に国家が鉄槌を下しても、一般市民は喜びこそすれ怒りはしないでしょう。
イラクや中東諸国でも同様の反応でした。

騒いだのは民族粛清って言葉に踊らされた善良な市民。
煽ったのは西側及びイスラエルへの急先鋒であったイラクを弱らせたかった人々という図。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:27:02 ID:wToN762C
イスラムは野蛮で、西洋諸国は理性的と言い立てる人々が居ますが、多分に偏狭的です。

よく例に挙げられるのが「泥棒への処罰方法」
西洋の法では窃盗と言う「軽微」な罪に対して「軽い処罰」が下されますが、
イスラムでは窃盗と言う「大罪」に対して、手を切り落とすなどの「対処」を行います。

この差は「窃盗」という罪への考え方の違いでしかなく、
西洋では「他人のモノを盗んで、他人の財産に対する権利を侵害した」という程度ですが
イスラムでは「神の定めた禁止事項に抵触して、地獄に落ちる危険を犯した」となります。

手の切断を「対処」と書いたのは「地獄に落ちない様に再犯の可能性を廃した」という温情と言う意味です。

上記に代表されるように、根本的に価値観の違う相手に、自分の中の価値観をぶつけて非難しても
「コイツは常識の無いやつだ」
と思われるのが関の山であります。
問題はその後の対処で
「この常識知らずめ。ぶん殴ってでも常識ってもんを叩き込んでやる」と決めると戦争。
「基地外に関わるな。あいつらはケダモノだから傍に近づけないようにしよう」となると差別に発展。

当然、自分の価値観を崩してでも相手に合わせるなんて奇特な人は居ませんから、どちらの対処も人としては自然。
非難するような事でもないと思うのが個人的な感想です。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:34:19 ID:wToN762C
ずらずらと散文的に書いて、結局何がいいたいかといえば、
「フセインやイスラム諸国は別に悪くは無いけれど、日本に住んでる自分にとって
中東戦争されてオイルショックが起こると困るから、軍事色の強い政権が消えたのは歓迎」
という、非常に身勝手な感想。

この国に住んでいる平凡な一人として、イスラムが勝って「神は唯一人」と言われても、
クリスマスも盆休暇も手放したくはないし、ラマダンなんてゴメンだし。

そんな現状とかけ離れた「非常識な」暮らしをする位なら、
イラクの一般市民の一万や百万犠牲になっても、悲しいけれど涙も出ないと言う結論。

最低だね、オレって。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:43:10 ID:???
憎悪の激しい中東諸国はどっちかといえば民主化した方が
戦争が起きそうな感じだが
民主化すれば国民感情でも国が動くからね

独裁的な国家の場合、独裁者には保身の論理が働くじゃない

無論、これは情勢が不安定な場合で、国民感情も含めて中東全体の
情勢が安定化すれば民主化されている方が安定

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:47:58 ID:???
民主化自体は素晴らしいことだが、アメリカのやり方がいかに失敗だったか、
この現状を見ればよく分かるね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 10:26:44 ID:rPZAI8SO
民主化には政教分離も必要だろ。でないと宗派による固定票が
いつも同じ宗教家を選出可能にしてしまう。
ブッシュ政権の暴走もそういう危険性を示した。
国が原理主義化したら、危険なカルト大統領が何をやるかわからない。
フセインはバース党で非イスラム色だったからイラク近代化もした。
それを継続していけば、やがては自然に民主化できる国になるはず。
すぐにはできないかもしれないけど、徐々にやればできるもんだろ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 11:30:03 ID:???
民主主義それだけでは不足。
金や、人気で選ばれる議員だけでは限界がある。
最低でも民主主義をするなら、
貴族政党(王族、貴族などの血縁でしかなれない)
民主政党(普通選挙で選出)
情報機関政党(CIAとかKGBみたいな、純粋な学術部門で資格制)
くらいは、あってほしいところ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 14:50:37 ID:???
「未来志向でいこうぜ!」といわれても、ぶちのめされた側が
拳を振るわれたことを水に流せるとは思えないが。
「民主化」という言葉は錦の御旗としてはキラキラしているが、
それほどまでの価値ある印籠ではない。


216 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/09(水) 20:39:49 ID:9bFbisc9
ロイター通信などによりますと、旧フセイン政権幹部の弁護士2人が乗った
車が銃撃されました。この銃撃で、アディル・ズベイディ弁護士が死亡し、タメル・
フザイ弁護士が負傷しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    イラクのフセイン裁判。2人目の犠牲。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| アメリカがかなり裁判に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 関わっているようですね。(・A・ )

05.11.9 TBS「旧フセイン政権幹部の弁護士襲撃される」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3156282.html

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 21:14:23 ID:???
>>213そうはい神崎!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:10:30 ID:i3UeC1Ct
【 人権侵害、フセイン時代より悪化=アラウィ氏 】

フセイン政権崩壊後のイラク暫定政府で首相を務めたイヤド・アラウィ氏は、英紙オブザー
バーとのインタビューで「イラクにおける人権侵害はフセイン政権当時と同じくらいひどく、
あるいはもっと悪化した」と語った。

アラウィ氏は多くのイラク人が尋問中に拷問を受けたり殺害されたりしているとして、内相を
非難。「フセイン時代と同じやり方であり、もっと悪くなっている。われわれがフセインと戦っ
た理由とまさに同じものを、われわれは現在目にしている」と語った。同氏は今年4月まで暫
定政府を率いていた。
2週間前、イラク駐留米軍がイラクの秘密収容施設を捜索したところ、水や食料、医療を必
要とする収容者約170人が発見された。イスラム教スンニ派団体は、収容者の体に重度
のやけど、打撲傷、みみずばれが残っている写真を公開した。
米軍当局者や外交官らはこれを「許されない虐待」とし、移行政権のジャファリ首相に対し
、米イラク合同調査を命じるよう圧力をかけている。
イラクのバヤン・ジャブル内相は「ごく少数の収容者が殴打されただけ」とし、米軍は施設の
存在を知っていたと述べている。

http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20051127/051127000902.svfiun1n.html


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 00:02:24 ID:rUwRWz/C
元傀儡宰相のくせに偉そうだな<アラウィ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 23:05:20 ID:???
>イラク暫定政府で首相を務めたイヤド・アラウィ氏
何他人事みたいに言ってやがる、オマイもその原因の一人だろw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 08:45:04 ID:???
>>218
170人がごく一部ですか……

フセイン政権のほうがマシだったんじゃね?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 15:58:08 ID:???
だね

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 23:13:23 ID:YwoSSeDd
サダム・フセインはイラク売り渡しを拒否

◆サダム・フセインとラムズフェルドの会談記録◆

ttp://www.geocities.jp/uruknewsjapan/2005Hussein-Ramsferd.html

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 11:17:55 ID:???
フセインと麻原を同一視してる奴は痛いな

225 : :2005/12/17(土) 23:52:33 ID:???
>>223
かつての友人同士か(w

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 18:09:07 ID:???
>ところで、君がクウェートのことを言っているのなら、私は君に尋ねてみたいものだ。
>君たちこそクウェートから撤退したのかね? それともまだかな?

うわ盲点だったw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 12:17:39 ID:???
アメリカはクウェート「に頼まれて駐留してるけどな、そうなったのはフセインのおかげ
中央アジア、アラブ諸国の米軍基地もそうだ。
フセインのおかげで、アメリカは無用な反発を買わずに勢力を広げた
ブッシュはフセインに足を向けて寝ちゃいけないなw

228 : :2006/03/31(金) 22:42:00 ID:???
>218
アラウィにまで断罪されると。

229 : ◆xSK1SiC5MI :2006/04/16(日) 00:31:27 ID:Cgm9Vv6x

■国内避難民、6万人超 イラク、宗派対立で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060415-00000037-kyodo-int


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 01:09:50 ID:???
中東の中でも西洋文化を受け入れ、女性にも比較的寛容だった頃のイラクには
もう戻れまい。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 01:14:14 ID:Nh80HmgE
あなたの言う通りですね。

232 :猫男:2006/04/30(日) 18:40:26 ID:l8tWLaT7
国をまとめれないだろう。米だったら。
フセインでなんとか維持できてたんだから。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 04:35:32 ID:???
イラクで死亡したオーストラリア兵の遺族に、別の遺体が間違って送られる〜死亡の状況に不審点も
◆Australian sent wrong Iraq body(BBC)http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4949550.stm
イラク派遣のオーストラリア部隊初の犠牲となったコブコ<Kovco>氏の遺体ではなく別の死体が遺族
の元に送られる。 ハワード首相は未亡人に陳謝。
コブコ氏(25)は、先週、バグダッドで火器の事故により死亡、メルボルン近郊で軍葬される予定だ
ったが、遺体はまだクウェートの安置所に置かれていた。替わりに送られてきた死体は東欧の兵士だ
った模様。
間違いが発見された水曜日、怒り心頭の未亡人はハワード首相に電話。ハワード首相は、怒りを理解
したとし、2人の子供とともに残された未亡人に謝罪。「別の死体が間違って遺族に送られ、痛恨の
極みだ。なんらかの形で間違いを警告できれば良かったのだが、それができなかった。」ハワード首
相。ネルソン国防省によると、今回の間違いはクウェートの民間の遺体安置所に責任があるようだと
述べた。またオーストラリア政府は調査を開始したとのこと。
野党の国防スポークスマンのマクレラン氏はオーストラリア兵が海外で死亡した場合に遺体を外部委
託で扱うことをやめるべきだとした。「全オーストラリア人が、自国の兵士が海外で死亡した場合に
は自国の軍の手で遺体が扱われるべきだと期待しているでしょう。」
オーストラリアは900人規模の兵士をイラクに派遣している。コブコ氏の遺族が怒っている理由は、
死亡した状況も関係している。コブコ氏は、自室に自分の銃が発射された状態で死亡した。当初、コ
ブコ氏は銃を掃除しているところだったとの報道があったが、ネルソン国防省はこれを否定したもの
の、同室に一緒に居た2人の他の兵士が関与した証拠はなく、事故であったと繰り返した。
「火器を扱う以外のことをしていたようだ。他の装備品をいじりまわしていて、なんらかの形で銃に
当たり、暴発した。」The Ageが伝える国防省の発言。
しかし、遺族は、コブコ氏は銃とともに育った熟達した兵士であったとし、間違いを犯すことは有り
得ないとしている。「私たちに、何が起きたのか真相が語られることはないのでしょう。説明は変わ
り続けると思います。」コブコ氏のいとこ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 23:59:37 ID:???
実際戦地で誰に殺されたのか、はっきりとしないんだろな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 01:11:30 ID:???
つーか、ミンチになってて誰が誰やら。

236 :funわか:2006/05/07(日) 08:38:53 ID:tHP00AE+
イラク解放戦争に関して
この戦争に関しても改めて日本の新聞テレビがいかに幼稚かを思い知らされる

唯一まともな論評はサンケイ新聞くらいのものでフジ(サンケイ)テレビとなると50歩100歩、や
はり愚劣低俗偏向報道の王者は朝日系新聞テレビと田原総一郎に筑紫哲也に鳥越俊太郎だった。ホント
に幼稚というよりも卑怯な人々だ。 文民統制自由主義国の恩恵を最大謳歌しておきながら、その報道
姿勢は民主主義国家のアメリカの重箱の片隅のアラを捜し集めての批判ばかり、そのうえに世界中が解
りきっている軍事独裁圧政国家の国民の真の苦しんでいる姿は殆ど報道しない。イラクはすでにフセイ
ンの軍事独裁弾圧の政治は終わり、日本と同じ民主的な選挙により国の代表者が選ばれようとしている。
大いに結構毛だらけ猫灰だらけではないか

これら国損マスコミを日本から追放する手だてはないのだろうか。やはり、スパイ防止法しかこういう
輩を追っ払うことは出来ないのだろう。だからこそ、彼らはスパイ防止法の成立を全力で阻止する手段
を策略し続ける。つくづくと思う、マスコミの質は国民の質を決して越えはしない。こういう、マスコ
ミや解説者をのさばらせる、という選択もまた国民の質の問題であろう。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 19:43:34 ID:???
>>233
なんでもかんでも民間委託しちゃ駄目だな……

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:33:56 ID:xM60CQ2w


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:59:52 ID:irB0F2Up
>>230

同意!!

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 02:10:58 ID:lGoxSejd
最近フセインが再評価されてきました様ですね。

>>237 民間にできる事は民間に・・・・って。
    と子鼠さんが主張していますが。 

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 09:29:32 ID:???
いや、コイズミは「官から民へ」で天下り倍増させた人だから。


242 :.:2006/05/31(水) 23:46:41 ID:???
テロリストの巣窟になってしまった今の現状を見ると、確かにフセイン政権の方が
“マシ”かもな(w

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 00:11:20 ID:???
イランやクウェートと戦争しまくってたフセインと
テロリストどっちがマシかネェ

>>242
毒ガスでイランやクルドの人々を殺しまくってた
フセインは素晴らしい大統領ですってかw

244 :funわか:2006/06/02(金) 01:38:58 ID:3wuVz85s
イラク解放戦争に関して
この戦争に関しても改めて日本の新聞テレビがいかに幼稚かを思い知らされる

唯一まともな論評はサンケイ新聞くらいのものでフジ(サンケイ)テレビとなると50歩100歩、や
はり愚劣低俗偏向報道の王者は朝日系新聞テレビと田原総一郎に筑紫哲也に鳥越俊太郎だった。ホント
に幼稚というよりも卑怯な人々だ。 文民統制自由主義国の恩恵を最大謳歌しておきながら、その報道
姿勢は民主主義国家のアメリカの重箱の片隅のアラを捜し集めての批判ばかり、そのうえに世界中が解
りきっている軍事独裁圧政国家の国民の真の苦しんでいる姿は殆ど報道しない。イラクはすでにフセイ
ンの軍事独裁弾圧の政治は終わり、日本と同じ民主的な選挙により国の代表者が選ばれようとしている。
大いに結構毛だらけ猫灰だらけではないか

これら国損マスコミを日本から追放する手だてはないのだろうか。やはり、スパイ防止法しかこういう
輩を追っ払うことは出来ないのだろう。だからこそ、彼らはスパイ防止法の成立を全力で阻止する手段
を策略し続ける。つくづくと思う、マスコミの質は国民の質を決して越えはしない。こういう、マスコ
ミや解説者をのさばらせる、という選択もまた国民の質の問題であろう。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 07:27:17 ID:???
>>243
情報操作された情報に踊らされてる珍米乙。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 20:19:38 ID:???
>>243
フセインが何の罪で裁判受けてるか知らないのか?
200人くらいの殺害に対する罪だぞ?


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 01:32:56 ID:???
>>245
イラン相手に使った事はイラクも認めてる訳だが

>>246
湾岸戦争の原因になった大量破壊兵器保有の根拠の一つが
一連の化学兵器の実戦使用の前科な訳だが。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 16:06:37 ID:???
湾岸戦争と今回のイラク戦争を意図的に混同しとるな。

そもそもフセインがイラン相手に使った化学兵器について追求すると、
アメリカが困るだろw


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:31:20 ID:???
>>248
だから裁判では一切触れないんじゃないか
だがそれこそアメリカの情報操作で
245 246はそれに踊らされてるんだワナw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:57:36 ID:A1ep+lG6

スンニ派フセインをを排除してしまった為に、シーア派のイランが台頭してしまったね。

それまではある意味、均衡を保ってたのに。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 04:14:42 ID:PU3QowWx
国際的にはフセインは無能だが
国内的には有能かもな、強権カリスマ的な人間しか支配出来ないだろイラクは
弾圧が無ければ治安の安定が出来ない国だからな、フセインが弾圧したから
内戦が起らなかった。

少なくとも国内死者が増えたのは弾圧がなくなったからだな。



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 01:21:20 ID:m83kv+1X
フセイン政権が崩壊してゴミ清掃員が殺されまくりだってさ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 00:45:12 ID:2F+BOnm0
宗教色をなくした政権というだけでもたいしたもの。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:59:28 ID:pbYZASeP
イラクのフセイン政権を崩壊させた代償はあまりにもデカイ。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:45:41 ID:z6a5PsgB
ブッシュは正当性のない侵略戦争で10万人以上を死に至らしめた、
大量虐殺のA級戦犯でフセインの100倍の刑を与えるべきである。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 01:15:13 ID:kEPYto3h
フセインがおとなしく戦争になる前にブシュに降伏すれば不幸は避けられたのである。
勝ち目も無いのに意地を張るからこんなことになる
東條英機と同レベルの愚か者である。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:30:46 ID:q7BRI90v
アルカイダを敵と見なしていたフセイン政権を崩壊させ、益々テロの脅威を世界中に増幅させてしまった
ブッシュは偉大なる愚か者である。


258 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/21(木) 10:42:23 ID:W1MworAm
 イラクのフセイン元大統領ら旧政権幹部を裁くイラク高等法廷で、88年に
起きた「アンファル作戦」と呼ばれるクルド人大量殺害事件の審理を担当して
いたアブドラ・アメリ裁判長が、元大統領に「あなたは独裁者ではなかった」など
と発言し、19日までに解任された。イラク政府報道官が明らかにした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最初から判決ありきの裁判。それに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 異論を唱える者は法廷から排除される。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| フセイン自身、米の代理人とはいえ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 法廷は法律の世界ではありませんね。(・A・ )

06.9.21 朝日「フセイン法廷の裁判長解任 『独裁者ではなかった』発言」
http://www.asahi.com/international/update/0920/012.html

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:55:54 ID:j3ouop36
>257

同 意 !!

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 09:49:57 ID:???
>>256
意地とかの問題ではなくアメリカがヤルと決めたら逃れる道はない。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 08:38:37 ID:kK/nraoV
悪いのはクリントンだろ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 16:43:11 ID:+tBeivCq
>>260
同意


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:30:36 ID:???
>>261
そだな。
湾岸戦争前のイラクは中東で最も民主化が進んでて、
かつ親米だった国だからな。
中東のパワーバランス(仮)を取戻すためだけに一国を崩壊させた責任はクリントンにある。
とはいえ、フセイン政権だって悪いけどな。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 00:59:27 ID:r90s6dTr
米国による侵攻後のイラクの惨状を見れば、フセイン政権の方が
明らかにマシだったという事実は否めないね。
 

 

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:01:49 ID:???
腐敗の土壌にはアダ花しか咲かない。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:57:49 ID:EHNpR5ja
※イタリア軍、イラクから撤収完了

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061202AT2M0200502122006.html

イラク駐留多国籍軍の主力で南部ナシリヤを中心に展開していたイタリア軍
が1日、イラクから完全に撤収した。イラク戦争後の2003年6月に駐留を始め、
3000人前後の兵力を展開、32人が死亡した。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 23:22:52 ID:???
今の現状を見る限りアメリカ侵攻前(フセイン政権時代)の方が断然ましだったな。
上のほうでアメリカ侵攻後の方がましだって言ってる奴ら頭悪すぎ。

268 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/28(木) 12:32:36 ID:+UpOt850
AFP通信によると、26日に死刑判決が確定したイラク元大統領サダム・フセイン
(69)は27日、獄中からイラク国民あてに、「神が望むなら、私は真の殉教者に
列せられることになろう」との声明を発表した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 彼も世界の軍需を支える米が冷戦時代に作り上げたひとり
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    だった。しかしソ連の経済崩壊により冷戦体制は終焉した。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それにどこの独裁政権も高齢化が進んでますしね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 冷戦体制後の新しい世界体制を考えているようです。(・д・ )

06.12.28 Yahoo「『私は殉教者に』死刑判決確定のフセインが獄中声明」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061227-00000113-yom-int
06.12.28 Yahoo「米、イラク増派の第1陣派遣=クウェートに待機部隊3500人」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061228-00000036-jij-int

* 世界の軍需を支える米はむしろ世界から歓迎される存在のようです。それは石油高騰と
 あいまって反米を掲げる国が軒並み産油国である事からも分かります。したがって米の
 巨大な軍事力により世界が従わされているという説は正しくありません。 

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 20:56:32 ID:E6m6lZHC ?BRZ(5805)
  ┏┓  ┏━━┓        ,/\___/ヽ、       ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃       /        \,      ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━ | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|━━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃.     |  ⌒..⌒  :::::::|.    ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━ |.  (\_/)  ::::|━━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃       \ |'|\__/  :/.      ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛       / Uー‐--‐―´\      ┗┛┗┛┗┛

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 22:01:07 ID:V2eqLqcd
さだむ処刑

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 22:11:55 ID:d1XNwd7C
朝まで生テレビ! 元旦スペシャル 06年12月31日(日)深夜25:30〜29:55

激論 “北朝鮮” “劇変する世界” 日本外交はナニができるのか?
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/program.html
パネリスト:
平沢勝栄(自民党・衆議院議員・内閣府副大臣)
山口壯(民主党・衆議院議員)
高木陽介(公明党・衆議院議員)
穀田恵二(日本共産党・衆議院議員)
福島みずほ(社民党党首・参議院議員)

大野元裕(元中東経済研究所委員、防衛庁防衛戦略委員)
勝谷誠彦(コラムニスト、作家)
姜尚中(東京大学教授)
重村智計(早稲田大学教授)
西岡力(東京基督教大学教授、『救う会』常任副会長)
宮崎哲弥(評論家)
村田晃嗣(同志社大学教授)
森本敏(拓殖大学海外事情研究所所長)
山田厚史(朝日新聞編集委員)
葉千栄(東海大学教授)
劉江永(清華大学教授)

本スレ
朝まで生テレビ Part.8
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1165495935/

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:22:33 ID:???
■フセイン裁判 スピード執行で正当性に疑問の声

http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/061230/mda061230002.htm
イラクのフセイン元大統領に対する死刑が判決確定からわずか4日で執行されたことで
旧フセイン政権の犯罪を裁くイラク特別法廷の正当性が改めて問われている。国家指導
者の犯罪はミロシェビッチ旧ユーゴスラビア大統領(故人)のように独立性や公正さを確保
できる国際法廷で裁かれるのが一般的だからだ。

しかし、フセイン元大統領のケースでは国際刑事裁判所(ICC)に署名していない米国が
主導。フセイン政権時に弾圧されていたイスラム教シーア派、クルド人勢力が自国内で
のイラク人による訴追を希望していたことにも配慮したと指摘されており、「勝者の裁き」
との批判は避けられない側面がある。

米軍の占領統治中に特別法廷の設置が決まった。「イラクの法廷」でありながら米国の
法律専門家ら多数が参加し、法廷の運営資金の多くを米国が負担した。
国連は昨年10月、こうした米国の深い関与をとらえ特別法廷の正当性に疑問を投げか
け、国連による独立法廷を設置すべきだとの専門家の報告書を公表した。

国際人権団体ヒューマンライツ・ウオッチは犯罪の立証は不十分との見方を示し、「イラ
ク国民に司法手続きが十分説明されていない」ことにも疑問が提示されている。
また、ルバイエ国家治安顧問が、フセイン元大統領の控訴棄却を高等法廷の発表前に
明かしたことを「司法への政治介入」と批判し、「不公正な訴訟指揮の下で出された結論
だけに、イラク政府は刑を執行すべきでない」と訴えていた。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:17:21 ID:+ZY8WJXO
金正日政権

274 :匿名:2006/12/31(日) 14:50:32 ID:???
サダム フセインの絞首刑について。
結論から言うと元大統領の絞首刑は残念に思う。
彼は、白人の世界制覇主義にはんたいしただけだ。ただ、やり方を誤っただけだ。
多量虐殺だって白人もかなり行い、中国人でさえ、歴史の闇の彼方で実行してきたではないか。
大量虐殺をやっていないのは日本人ぐらいのものだ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:56:15 ID:yvApIK5A
次は65万人のイラク字人を殺したブッシュを処刑して欲しい。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:57:33 ID:???
いいえ、ブッシュは暗殺されるのを待ちます。次はキムでお願いします

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 16:00:29 ID:???
人道に対する罪ってすげえ意味ワカラン罪だな。
そんな事言ったら今現在の先進国民全員は発展途上国全員に氏ねと
言ってるみたいな消費を繰り返しているわけだが・・
大体イラクに武器渡してたのアメリカなのに都合が悪くなったら侵略して
俗世主義のフセインを死刑とかわけがわからん。
フセインは名誉の殺人を否定した唯一の指導者じゃねーかよ。
今の宗教主義のイラクでは明らかに治安が悪くなるのは目に見えてる。
大体において考え方が違いすぎるんだよ。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 16:29:58 ID:RXICp8LC
フセイン処刑後もアメリカ軍がイラクに駐留を続ける理由は何だ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 17:12:00 ID:???
宗教主義の頭の固さをアメリカ自体が理解してないんじゃないの?
特にネオコンの連中が。

何にせよ世俗主義を打ち出していたフセインの方が纏まりはあったと思うけどな〜。
そのフセイン政権だっていずれはテロ起こったりもしたんだろうけど、少なくとも
今よりはましな規模だったと思う。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 17:54:55 ID:???
>>278
アメリカ軍にかかる膨大な軍事維持費を正当化する為
あと常に戦争をしていれば弾薬やらが消費されて経済が潤う

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:35:22 ID:OPrPgKjH
イラク特別法廷のような、シーア派が原告が検事を兼ねているような訳の分からん裁判
(原告は民事の、検事は刑事の主体だから、まともな司法制度なら兼ねることはあり得ない)に
正義も糞もなかろう。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:59:42 ID:???
アメリカ製、お得意のインチキ裁判だな
しかしインチキ裁判の結末、
フセインはシーア派の死刑執行人に向かい「地獄に落ちろ」
吊される間際の最後の言葉は「アッラー‥」
以後、鬼畜米兵の死傷者数の増加に注目

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 18:24:01 ID:rG4yA4zL
フセインが一番上手に国を束ねていたな。
ガソリン高いよ!

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 18:28:37 ID:???
フセインはクウェートの貧富の差を廃止しようとしてたから
クウェートの貧困層には救世主サラディンの再来に見えたろうね
マスコミはこのことを必死で隠してたけどさ

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)