2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三重】 「『在日韓国人に与えられた慣習的権利』として通常の6割の住民税を被告を通じ納付済み」〜被害者、課税無効求め提訴[03/25]

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/03/26(水) 15:53:41 ID:mO1aF3Ao
>>203
誰が、どうのように、いくらの額を納税するかを争っている。

この裁判の争点は2つ。
(1) 在日に対して4割減免を認めるか否か
(2) 長谷川が受け取った金は納付されたと認める(表見代理が成立)べきか否か

(1)に関して、認めるという判決なら争点は(2)だけになる
(1)に関して、認めないというなら、原告男性(41)は少なくとも残りの4割(1000万円強)を
市に払わなければならない。

(2)に関して、認める(表見代理が成立)というなら原告男性(41)は
少なくとも長谷川に払った分は払う必要がなく、市は横領した長谷川に
請求する事になる
(2)に関して、認めないというなら、原告男性(41)は少なくとも6割は市に払い、
長谷川に対して詐欺もしくは窃盗された分(6割)を請求する事になる。

まとめると
(1)認める、(2)認める
原告男性は、一切金を払う必要は無い
市は長谷川から横領された分(6割)を取れ

(1)認める、(2)認めない
原告男性は市に6割分を払え
原告男性は長谷川から詐欺もしくは窃盗された分(6割)を取れ

(1)認めない、(2)認める
原告男性は市に4割分を払え
市は長谷川から横領された分(6割)を取れ

(1)認めない、(2)認めない
原告男性は市に全額(10割)払え
原告男性は長谷川から詐欺もしくは窃盗された分(6割)を取れ

このどれになるかを争っている。


262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)