2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(○´ー`○)はカワイイ と考える憲法の話13

1 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 09:31:38 ID:UuiVWUiS
前スレ>>689
それは植民地経営が成功しているから植民地支配が正当化される
という欧米列強の論理と同じ。
満州国の正当化の材料にはならない。

2 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 09:57:01 ID:UuiVWUiS
前スレ>>691
>建国後、一千万人以上増えている中ではささやかな人数ですが、何か?
土地を無理やり取り上げたとなれば何か?では済まんだろ。
そうでなくとも満州における日本人は特権的存在だ。恨みを買わない訳がない。

>しかも漢人と違って日本人は正規移民です。
>(漢人はその殆どが不法移民)
満州ってのはいろんな民族が興亡を繰り返した地で、漢族の満州居住に
したって楽浪郡以来2000年ぐらいの歴史があるはずだよ。清の前身に
あたる後金にだって漢族部隊あったし。漢人八旗とか知らない?

>日本人は義務教育を受けているので高度な仕事ができます。
>翻って中国人は義務教育すら受けていないので満足に文字が読めません。
>満鉄関係会社が日本人を多数採用したのは当然あり必然です。
植民地主義者が現地住民を見下す目線そのもの。
こんな本音を裏に隠して、満州族の独立がどーのという建前を並べても
誰も額面どおりには受け取らないだろう。

3 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 10:07:46 ID:uL7HYqpd
必死だな

4 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 12:40:28 ID:Hf/A+mj9
スレタイにハンドル名を入れるのは禁止されている。
100パーセント規則違反。削除依頼をだしとけよ。

5 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/07/29(火) 13:09:58 ID:q6GMaXze
>植民地主義者が現地住民を見下す目線そのもの。
以前読んだ本にも同じコトが書かれていたな。当時、満州を取材した
アメリカ人ジャーナリストが書いたモノなんだが(本のタイトルは失念)、
余りに差別が酷いため満州人仕官が日本人の上級仕官に不満を言ったんだと。
すると日本人の上級仕官いわく「日本人は文化水準も高く、米を食わなくては
ならない。満州人は雑穀で充分だろう」とのたまわったそうだ。
五国協和が建前でも統治の実態はこんな差別的待遇だったんだよな。


6 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 15:24:21 ID:dp6GWDmI
マエ>>688
> 満州全域を日本の勢力下に置く事だろ。
大雑把な捉え方だなー。もう少し具体的に。

> 満州人の民意を示す格好の資料じゃんか。
民主主義でもないのに民意かいな。有力者やその有力者に紹介された者から
聞き取りをしたんだっけ。果たしてそれが民意と言えるかな? それに何時の
間にか、対象が満州人から満州住民に変わってるねw
一方、満州侵略を言い立てた中華民国は、満州でどれほど支持されていたの
かな? 権力者に対する不平不満はどこにでもある。民主制の確立した現在の
日本にだってある。しかし、福田政権に不満があるからといっても、中共や
北鮮に支配されたいと願っている者はほとんどいないように、それだけでは
不当の理由にはならないよ。

君の偏った論理が僅かでも有効になるには、満州人が日本の指導より中華民国
の支配の方が、より良いと考えている必要がある。いづれにせよ現代の価値
基準を、当時に当てはめるのはお門違い。

> 根拠散々書いてるじゃん。
当時の常識から言ったら、不当である根拠にはならないな。

7 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 15:29:57 ID:dp6GWDmI
>>1
満州国の存続が叶わなかったから、不当だと言ってる君に
そんな事を言う資格は無い。

8 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 15:35:46 ID:dp6GWDmI
>>2
> 満州ってのはいろんな民族が興亡を繰り返した地で
満州だけではない。支那全体がそう。なのに清王朝を倒したというだけで、
中華民国に清朝の版図が自動的に受け継がれると考えている愚かさを恥じ
るべきなのは、君だよ。

9 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 16:19:22 ID:UuiVWUiS
>>6
>大雑把な捉え方だなー。もう少し具体的に。
人に聞いてばっかじゃなくてPHP文庫か何かで出てる満州国に関する入門書でも読んだら?
満州事変以前の段階での日本の満州における特殊権益は満州の「点と線」に過ぎない。
旅順大連を含む関東州の租借、長春以南の満州鉄道と付属鉱山経営権,鉄道周囲幅1kmの警察権
そして1万人までの軍駐留権のみ。そういう状態では満足できずに満州全域=面を日本の権益に
おさめたかったという事。

10 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 16:35:08 ID:UuiVWUiS
>民主主義でもないのに民意かいな。有力者やその有力者に紹介された者から
>聞き取りをしたんだっけ。果たしてそれが民意と言えるかな?
関東軍占領下の現地でリットン調査団に寄せられた手紙1550通のうち
日本を支持する内容のものはわずか2通。十分だろ。

>それに何時の間にか、対象が満州人から満州住民に変わってるねw
前スレにコピペしたリットン報告書の満州族に関する箇所読んでねーだろ。
それとも読んだ上でネコかぶろうとしてるのか?

>しかし、福田政権に不満があるからといっても、中共や
>北鮮に支配されたいと願っている者はほとんどいないように、それだけでは
>不当の理由にはならないよ。
福田政権に対する不満と20万とも36万とも言われる反満抗日の武装集団
が荒れ狂った事変期の満州をいっしょくたにしてる時点で論外。

>君の偏った論理が僅かでも有効になるには、満州人が日本の指導より中華民国
>の支配の方が、より良いと考えている必要がある。いづれにせよ現代の価値
>基準を、当時に当てはめるのはお門違い。
前スレのコピペまた読みたいか?

> 当時の常識から言ったら、不当である根拠にはならないな。
植民地切り取り放題だったWW1以前と以後の区別がついてないな。
国際連盟の場で42対1ではねえ・・

11 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 16:44:22 ID:UuiVWUiS
>>7
誤読したふりご苦労。続かなかったから不当じゃない。真の独立につながられなかった
からそれなりの評価をするしかないと書いてる。
>>8
満州人の主体的な独立運動がない以上仕方ないな。
独立するかどーかを決めるのは彼ら自身。
筋論から言えば日本がしゃしゃり出てくる余地などない。

12 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/07/29(火) 20:33:05 ID:4HndZd/x
のんびりレジャーにもいかんと、かなりごくろーさんな人もおるんやね。(w

前スレ621
何が二大バカグループだ?(怒
強いて言うなら、一代バカグループの間違いだ。
貼りついてることを唯一の馬鹿ンスとするようなカワユクナイ人の、な。(w

前スレ746 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
>集団安全保障の時代に単独防衛なんか事実上不可能
>同盟国との関係で必要な防衛戦力を持つ

正論だが・・・
日本を日米安全保障条約の制約下に永遠に置きながら、
自衛隊をアメリカに隷属するよう助長してるだけ。
結果、日本人の人権を・・・こと北朝鮮に対して主張できなくしている。

亀レスれす・・・。
前スレ591
調べ直したら、>>524
>統幕議長竹田五郎の専守防衛批判は「退官後」なされたものではなく・・・
という字句は、正確には宅が正しいみたい。

ただ、該当の論文は、悪意ある敵対国が核ミサイルを保有した現代、
日本が「軍事政策」としてきた「専守防衛」が成立しないことを明らかにするもの。

(オイも見過ごしてきたが、現在の2大政党制の動きに加速がかかっているのは、
 対北朝鮮で国防を急に第一義的に考えはじめた世論が、
 おおよそ国防概念のない旧来の野党を失脚させてきた、という要素も強いのかも知れない。
 そう気づかされた。)

13 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/07/29(火) 20:33:56 ID:4HndZd/x
という、細部への宅のこだわりの事実からすれば、
>核は報復手段としての言及しかないはずだがな。
>バルエフスキーの核の先制使用発言はかなりゆがめて伝えられてるし。
>いわば受身のものだよ。
も、かなりロシア寄りとはいえ、ちょっと聞きには正当な意見だと思う。

ところが、いくら「報復」と言ったところで、
核の脅迫でウクライナなど周辺国の外交権を奪ってることは疑う余地がない。

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/1578444/Russia-threatens-nuclear-attack-on-Ukraine.html
Russia threatens nuclear attack on Ukraine

 Russia has threatened to target the Ukraine with nuclear warheads
if the former Soviet republic joins Nato
and accepts the deployment of United States anti-missile defences on its territory.

そしてチェチェンについて、それを単にロシアの国内問題と捉えるには、
あまりにも手ひどい仕打ちを受けてきた。
エリツィンもプーチンも、積極的に説得したわけでも、
チェチェンに富を約束するよう工夫してきたわけでもなかった。

第二次チェチェン紛争では、ロシアは自作自演のアパート爆破テロをでっち上げ、
ほぼ一方的な攻撃と殺戮をチェチェンに対しくりかえした。
この爆破「テロ」でモスクワ市民という自国民100人以上をさえ犠牲化したことからすれば、
策謀度の度合いは、戦前の日本なんか目じゃないレベルだ。

14 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/07/29(火) 20:34:42 ID:4HndZd/x
ここが結局、人権意識をついに生じさせられなかった社会主義独裁体制の残滓の部分なんだろう。
・・・・・真実を追究し告発したジャーナリストが殺されてるのも、
「王権」を死守したいからとしかみなせない。
・・・・・前レスで殺されたジャーナリストの数を百数十名と言っちゃったが、
報ステによると200名だそうで、治安騒擾のイラクと遜色ないことが判明した。
なのに犯人は決して、余命幾ばくもない旧政権の残党なんかじゃなく
信望の厚い政権中枢から放たれたネズミ野郎なわけだから、
マジで正義の通用しない最悪の構造の中に置かれてるわけだ。

チェチェンの慟哭は深い。
NATOに加盟できないウクライナやその他旧ソ連の国家群とともに、
その内部には、底知れない強烈な反発を溜め込んでいると考えるべきだ。

前スレ592
>例えば「東京を火の海にする」の経緯は正確にはこれでしょ?
>2004年9月24日の日経・・・・・
>>「米国が核戦争を起こせば、在日米軍基地は日本の生存を脅かす巨大な時限爆弾と化し
>>、日本を核戦争の火の海にする導火線になることは避けられない」と警告した。
>>北朝鮮が運営するホームページ「わが民族同士」などが伝えた。 ・・・・・
>>拉致事件の真相解明に向けて北朝鮮への強硬姿勢を崩さない日本側との駆け引きの一環とみられる。
>ちゃんと「火の海」になる前提条件(アメリカの核攻撃)がついてる。

まず最初に・・・そんなもの、認めてど〜する?
てか、拉致問題を誤魔化すために、声高に核戦争論を持ち出すなんざ、
日本人拉致被害者は、核戦争よけの人身御供ですか?、ってーの!

ま、日本が拉致を言えば、物理的にも不可能な「強制連行1000万人弱」説をぶつなど、
大バカで度アホで丸ごとウンコなわけだから、日本は援助の正当性を根本から一切失うわけだが。(苦w

15 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/07/29(火) 20:35:14 ID:4HndZd/x
>ほかに「東京火の海」発言はあったか?その全文は?

うろ覚えで申し訳ないが(なんせソースがTV・・・読売系・・・なため)、
日本列島を飛び越えていったテポドンを人工衛星の成功と言い張ったアホが、
その後、平壌放送で、東京火の海発言をしたという記憶はある。

なにしろ、人工衛星成功という前言が虚言だったと認めているようなものだから、
かなり強く記憶に残った。
・・・ま、アホならではの味わい深いバカ発言なわけだが。

岩波の『世界』(1999年4月号)に和田春樹氏が寄稿していて(『「朝鮮有事」を防ぐ道』)、
  12月19日の『労働新聞』は四面にソウル、ワシントン、東京と書かれた飛行機を狙う
  三発のミサイルを描いたポスターを掲載した。
  「打撃目標は明白だ」として、文章が添えられている。
  「この地に仇敵、オオカミ米帝とキツネのような日本の奴ら、
   民族の恥である南朝鮮傀儡徒党があるかぎり、われわれの打撃目標はいつも明白だ。
   ・・・階級敵が分別なくとびはねるなら、
   われわれは聖なる赤旗の名において仇敵に無慈悲な雷火をお見舞いする。
   機会をのがさず、米国と日本の地を地球上からなくしてしまうだろう。」
との記述があるから、たぶんこの辺りだったのではないかと・・・・・
(なんせ、10年前だぞ、ウロウロ憶え。)

ま、2003年の12月に当時は防衛庁長官だった石破茂が、
「東京を火の海にすると表明があり、ミサイルに燃料を注入し始めたら
 日本に対する武力攻撃への着手と認定」して、先制攻撃・・・・・
と衆院予算委で発言してるんだから、
遅くともこれより前に「北朝鮮の発言」があったでしょうよ。(w

16 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/07/29(火) 20:36:18 ID:4HndZd/x
前スレ593
>田中義一総理(辞職)・・・
>二・二六事件対処・・・
>日米戦争の開戦前夜、戦争遂行過程、・・・

全部、平和を志向して意を表現したものでしかないだろ。
(実は日中戦争期例外的に、一回だけ戦争を指示したことがあるが、
 それはとっとと講和に持ち込みたかったから。)

前スレ594
>なぜ、どの段階で、「永久に」が外れたのか・・・

「GHQが原案をつくり、修正も、全部その承認が必要だった」(佐藤功上智大学名誉教授・『朝日新聞』)
というからな、こまいディティールまでは知らん。(w

てか、第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1  日本国民は、・・・国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、・・・
 永久にこれを放棄する。
となってるが、何か?(www

>命令だったら外させるわけないでしょう。

完全に意味不明。
「命令」が人聞きが悪いというなら、「強制」でも「強要」でもかまわんがな。(w

>何で自民党は戦後50年も衆参両院で過半数を握ってたのに
>国 民 投 票 法 す ら 制定しなかったんだよ?

先の国民投票法案にすら、強情に反対してた政党があったの、知らんの?
それらの勢力が今ほど弱体化してなかった、
なので国民投票法の発議すら起こせなかった・・・それが「真実」だろ。(w

17 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/07/29(火) 20:37:13 ID:4HndZd/x
前スレ598 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
>今でも政治家がよく使う手法だよ。

・・・・・憲法問題が、んな、軽微な問題かよ?(w

あのさ、「国体護持しえて」敗戦を呑んだというなら、
ポツダム宣言のいう「民主主義的傾向の復活強化」が
憲法まで激変させる必要性を孕んでいたという論がそもそも成立しなくなりますよ。(w

>もちろんそんな甘い考えでは民主制への転換など図れるわけはなく・・・

はぁ? イギリスのような例もあるって知ってるよね。
まさか、歴史的に王権との衝突や軋轢がなかったのがオカシイって革命屋さん?(w

>>今では、実証的な歴史研究によって、
>それって、まさか西尾や藤岡じゃないだろうなw

左翼的に単純化させた、あるいは偏光プリズムの善悪二元論、ゴチっ!(w

多くの史家が研究し実証し方々で発表してんの、知らないの?
おいおい最近の文書でも、コピペしたげるわ。・・・気長に待つがよろし。(w


18 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/07/29(火) 20:38:13 ID:4HndZd/x
前スレ599 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
>>これで軍の独立性が高まってしまった。
>toooらしい近視眼的な理解だな。
>元々明治政府は伊藤らの文人の系譜と山県らの武人の系譜とが・・・・・ごちゃごちゃ・・・

あのさ、そんなん知らんで言ってるとおもっ天皇か?(w

>元勲らが政治や軍に影響力を保ち、強固でバーチカルな政治を作らなかったコトが

どうやって造れるとおもっ天皇?(w

>昭和の様々な崩壊を招いた。例えば統帥権干犯問題や若手将校らのクーデター、
>国体明徴運動、民権運動の弾圧。

それこそ、歴史の単純化、捨象しきったのは当時の現実、で賞与!くれっ!

>>600 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
>オマイの主観の披瀝

てか、そゆ思い(協調性と規範意識の欠如の目撃)をする人が多くなったから、
教育にまで踏み込んだ状態になってるじゃないの ?
現実感、すでにお歳を召されて希薄?(www

>国体明徴運動は現実として政府が受け入れ、当時の日本の基準として機能した

言いだしっぺが政治家なんだから、その責任は重大。
旧社会党とともに、そこの責任の追及を甘くしてるのは、何がなせる業?(w

19 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/07/29(火) 20:39:21 ID:4HndZd/x
>>601 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
あのさ、いくら日本の中の一個人が、
>「天皇制維持」と「戦争放棄」を確認
したところで、GHQに命令され、押し付けられた、というニュアンスが
弱まるもんじゃないんですよ。

このうち「天皇制維持」は、当時の日本人すべての思いだったと考えて間違いはないでしょ。
(もち、一部例外はあるが。)

ところが、「戦争放棄」という名の、「軍備放棄」にいたっては、
「天皇制護持」に反対してた例外の日本人でさえ、なんだ?これは!状態だったでしょ。

当時の国民の大多数は、憲法なんかそっちのけ。
日々の糧を求めるのが精一杯。
そして「天皇制護持」にだけ安心してる状態。

なので、日本国憲法発布の瞬間から、国民に対し
壮絶な教化(洗脳レベル)が始まってるでしょうよ。

その影響下でどっかのオサーンも生まれたんじゃないの?(www

20 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/07/29(火) 22:40:38 ID:bg/eyFbw
>tooo
満州関連のレスがあったから、オレはここに書き込んだが
前スレの内容ならば、前スレを埋めてからここに書き込めよ。


21 :朝まで名無しさん:2008/07/29(火) 22:47:45 ID:NXLk4D8w
>>20
ムリポっぽい重さで引っかかってる
toooの馬鹿のような長文連投により
1000いけなかったスレがまた一つ

22 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/07/29(火) 22:53:06 ID:bg/eyFbw
>>21
あっ、そうなんだ。
了解。

ありがとう。


23 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/07/30(水) 00:19:51 ID:BS90Fa3O
>>17
>あのさ、「国体護持しえて」敗戦を呑んだというなら、
>ポツダム宣言のいう「民主主義的傾向の復活強化」が
>憲法まで激変させる必要性を孕んでいたという論がそもそも成立しなくなりますよ。
バーンズ回答をあえて曖昧にしておいて「国体護持」が為されたと当時の政治家や
官僚が判断したのだから、オレにそんな整合性を求められても困る。政治的判断と
言うほかないだろう。

>イギリスのような例もあるって知ってるよね。
イギリスは不文憲法であり、民衆が蜂起して王制を打倒した歴史もある。また、
議会が国王に対して制約を課すことで民主制を発展させてきた。「イギリスの例」とは
何を指しているのか分からないが、象徴天皇制は紛れもなくイギリスの
「君臨すれど統治せず」を想定して憲法草案時に定義されている。その意味では
「イギリスの例」を踏襲している。

>左翼的に単純化させた、あるいは偏光プリズムの善悪二元論、ゴチっ!
ここは無視していいよな?

>>18
>あのさ、そんなん知らんで言ってるとおもっ天皇か?
せめて意味が通じるようなレスをしてくれ。

>どうやって造れるとおもっ天皇?
元勲らの権力温存機関だった枢密院など残さず、法の支配の徹底と文民統制を憲法に盛り込む。
議院内閣制を策定する。など、当時の欧州では普通のレベルの統治機構を採り入れるだけで
相当違っていたはずだ。「バーチカル」の意味は「法の支配」を指している。


24 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/07/30(水) 04:32:17 ID:y/+SpBs+
>>19
一個人?
幣原は当時首相であり国家運営上の中心人物。その辺の雑魚い連中とは違う。

>GHQに命令され、押し付けられた、というニュアンス
なんておよそ根拠として薄弱な理由で語られても困る。

>「天皇制維持」は、当時の日本人すべての思いだったと考えて間違いはないでしょ。
だから何?としか言えない。仮にそうであったとしても戦犯となる可能性は
当時はあった。日本政府が求めた国体護持と占領軍の天皇の利用とゆ〜利害が
一致しただけ。

>ところが、「戦争放棄」という名の、「軍備放棄」にいたっては、
>「天皇制護持」に反対してた例外の日本人でさえ、なんだ?これは!状態だったでしょ。
意味不明。当時としては画期的な条項だったから驚きはあったとは推測できるが。
まあ、どちらにしても我々がそれを受け入れた事実に違いはない。厭戦気分が後押ししたと
言えるかも知れないが。

>当時の国民の大多数は、憲法なんかそっちのけ。
なら、改憲のための総選挙での高い投票率の説明がつかない。

>そして「天皇制護持」にだけ安心してる状態。
なのは政府。それこそ「 日々の糧を求めるのが精一杯」の状態。


25 ::2008/07/30(水) 09:00:23 ID:ujKyEdzs
>ところが、「戦争放棄」という名の、「軍備放棄」にいたっては、
>「天皇制護持」に反対してた例外の日本人でさえ、なんだ?これは!状態だったでしょ。

東条英機らの起こした無謀な戦争のお陰で多数の夫や息子、そして原爆被害などや
今の北朝以下の飢餓に置かれ餓死者(例えば作家野坂昭如の妹の餓死)が
続出してた憲法制定時、戦争放棄に国民のホボ全てが賛成しただよ!WWWW
これで無理矢理徴兵されてガダルカナルやインパールで戦死どころか餓死しないで
済むと思ってね!WWWWWWWWWWWW

もし9条が無かったら朝鮮戦争やベトナム戦争、湾岸戦争に参戦させられ
石原慎太郎、三島由紀夫(WW2では徴兵逃れしたが!WWWWW)そして
ヨシリンも戦死してただろうよ!WWWWWWWWWWWWWWWW


26 :朝まで名無しさん:2008/07/30(水) 09:21:04 ID:lTtscsum
↑酷いのがいるな

27 :朝まで名無しさん:2008/07/30(水) 09:35:56 ID:fzcxBN5u
うむ、無知すぎる。

28 ::2008/07/31(木) 08:22:01 ID:VQedkyRS
ヨシリンとその配下の漫画家連中は有事に成ったりJ隊が海外派兵したら
即入隊するんだろうな?WWWWWWWWWWWWWW

市ヶ谷や朝霞の便所掃除専門特技兵でイイから!WWWWWWWWWWW

29 ::2008/07/31(木) 17:14:35 ID:VQedkyRS
「戦争広告代理店 - 情報操作とボスニア紛争」
最近読んだ中ではピカ一に面白かった本。ノンフィクションのドキュメンタリ
。ボスニア紛争の裏で暗躍したアメリカのPR企業、世論操作のプロフェッショ
ナル達の情報戦の物語。

バルカン半島でのモスリム人とセルビア人の内戦は世界中から見捨てられいた
。ボスニアの外務大臣シライジッチは、ユーゴスラビアの脅威にさらされる自

国の窮状をアメリカに訴えるも、国益にならない戦争にアメリカは動かない。
進退窮まったシライジッチは、世論を動かす為にアメリカのPR企業と契約を結
ぶ。「民族浄化」という言葉を発掘し、単なる民族間の内戦を「セルビア人に
よるモスリム人虐殺」という絵に描きかえるPR企業の情報戦略。ホロコースト
を彷彿させるそのイメージは、メディアをユダヤ人社会を、政治家達を翻弄し
、ついには世論を動かしホワイトハウスを国連を、世界中を巻き込みんでいく


ユーゴスラビアの首相に任命されたぺニッチは、一方的に貼られた巨悪の汚名
を返上し、ボスニア陣営のPR戦略に対抗すべく、起死回生狙いで自身もアメリカ
のPR企業と契約を結ぼうとするが…





30 :朝まで名無しさん:2008/07/31(木) 17:21:47 ID:e021ZEoX
>>29
はあ?何が言いたいんだこの馬鹿は

31 ::2008/07/31(木) 17:22:13 ID:VQedkyRS
↑は現在セルビアのカラジッチが『国際戦犯』としてEUに連行され
セルビアでは大いなる反対運動デモが起きてるが
ソモソモあのユーゴ紛争ってアメとEUの陰謀謀略工作によるユーゴスラビア
社会主義共和国の解体工作っだたのでは?WWWWWWWWWWW

>>29で紹介した書評によると民族浄化って言葉はアメのPR会社が考案し
日本でもセルビアの暴虐被虐行為と大いに喧伝されたが
如何もアメの情報操作に我々は乗せられ、再びカラジッチがその犠牲に
成ろうとしてるぞ世!WWWWWWWWWWWWWWWW

32 :朝まで名無しさん:2008/07/31(木) 17:25:25 ID:yiSK5/gI
>>31
考案したんじゃなく発掘

33 ::2008/07/31(木) 17:26:25 ID:VQedkyRS
 95年5月に停戦が失効すると、ムスリム勢力とセルビア勢力の戦闘は激化し
た。国際的に孤立したセルビア人勢力は国連防護軍兵士を人質にとって「人間
の盾」にするほど追い込まれていった。
その最中の7月、ボスニア東部の街スレブレニツァは、国連により安全地帯に
指定され600人の軽装備のオランダ部隊が展開していたが、重装備のセルビア
人勢力に攻撃されたためにオランダ部隊は撤退し、残されていたムスリム男性
の8000人といわれる人たちが連れ去られて行方不明となった。ヨーロッパでは
、ホロコースト以来の大虐殺として、「スレブレニツァの大虐殺」は知られて
いる。
それ以降、NATOによるセルビア人勢力への空爆は激しくなり、戦闘勢力は急激
に低下していく。



34 :朝まで名無しさん:2008/07/31(木) 17:27:04 ID:4ogKEfNW
おもいっきしスレちでワロタ
何をそんなにはしゃいでいるのか…
暑いからねぇ w

35 ::2008/07/31(木) 17:33:15 ID:VQedkyRS
↑はアメのPR会社の情報操作に載せられた日本やEUそしてアメなどの
マスゴミの一般的情報でセルビアが大悪人と認定され、EU軍の紛争への
介入を許しセルビア勢力が見事駆逐された工作の成果!WWWWWWWWW

アメのPR会社って元CIA工作員とかが関係していてCIAから資金が
出てるとチャウ?WWWWWWWWWWWWWWWWWWW

80年代の社会主義国崩壊ではPR会社は大活躍して見ん事社会主義は
崩壊したが情報操作に洗脳されんように憲法問題でも気〜〜付けようね、
オノオノ方!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

36 :朝まで名無しさん:2008/07/31(木) 18:04:59 ID:4ogKEfNW
自分だけが真実を理解しているってか。
よくいるんだよなー、こーゆーのが w

37 ::2008/08/01(金) 08:28:24 ID:Hy8Yv7eT
ムスリム勢力支援として例のビンラデンに繋がるムジャヒデンとやらが
参戦したが、彼らはアフガン戦争でCIAから資金武器援助されてビンラデン
などにより発足し、ビンラデンはブッシュ一族と親しいのは
映画華氏911で有名!WWWWWWWWWWWWWWWWWWW

ビンラデンが今でも逮捕されんのは彼が今でもCIAなどと親しいって事!WW



38 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/01(金) 11:08:31 ID:fA9HPRnY
>「戦争広告代理店 - 情報操作とボスニア紛争」
このテーマはNHKスペシャルでもやっていたな。
アメリカの資本主義がここまで来たかとゆ〜思いにさせられる内容だった。
ホロコーストと呼ぶにはインパクトがないからと「民族浄化」ゆ〜
キャッチフレーズを考えたのもこの代理店だったそうだな。


39 ::2008/08/01(金) 16:37:15 ID:Hy8Yv7eT
クロアチア人もイスラム人も虐殺をやったのにアメとEUは
最も社会主義的だったセルビアを最も極悪人に仕立て上げて
EU及びアメが軍事介入してセルビア勢力を駆逐し
ユーゴ連邦を見ん事解体したって筋書だろ!WWWWWWWWWW

そして今でも当時のセルビア軍事幹部を最極悪戦争犯罪人に仕立て上げ
カラジッチの裁判開始って訳!WWWWWWWWWWWW

流石に名前は失念したがセルビア最高幹部は数年前に逮捕されて
アメとEUがデッチ上げた国際戦犯裁判所なる所で死刑を宣言したが
流石に死刑は未だに実行されず!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

40 ::2008/08/01(金) 16:41:08 ID:Hy8Yv7eT
クロアチアはWW2中にナチスドイツの忠実な手下としてユダヤ人を逮捕弾圧し
あのナチスドイツに『そこまでやらなくても!』と言わしめた目を被う残虐行為を
ユダヤ人に対して行った事で有名だぞよ!WWWWWWWWWWWWW



41 :朝まで名無しさん:2008/08/01(金) 17:48:50 ID:zXGszUtf
あっそ

42 :朝まで名無しさん:2008/08/01(金) 18:04:15 ID:UnnZ3bUS
国連の国際戦犯法廷の事なのか??
死刑はそもそも採用してないよ

何かいろいろ結構激しく、勘違いあるいは間違った記憶を元に
レスを書いてるんじゃないか??

43 :朝まで名無しさん:2008/08/01(金) 18:10:48 ID:JGpEsNAz
裁判中に死亡したミシェロビッチ元大統領のことじゃないか。

44 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/03(日) 02:07:21 ID:Pdw2IW8Q
>>21
KタイとフリーメールできるGメールが何Gも提供しちゃってくれてる時代に、
制限があるほーが時代に逆行してるって思わない?(w

>>23 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
>(「国体護持」と「日本国憲法」の創設は)政治的判断と言うほかないだろう。

決して国体を保証しないバーンズ回答があっても敗戦を受け入れたのは、
一つ昭和天皇の意志だ。

なので、国民が予期しない敗戦であっても国民を安心させるために、
「国体を護持しえて」という文言を最後に忍ばせた「終戦の詔勅」となった。

政治的判断・・・・・?(w

敗戦を呑まなければ、日本を壊滅させるダウン・フォール作戦の再発動だってありえた。
8月6日には、トルーマンが原爆投下「成功」の知らせを行うとともに、
「より強力な爆弾を開発中」(長崎に落とされたプルトニウム型でもない)とも
合衆国市民に知らせていた。

日本人絶滅作戦をあらゆる方向で展開されてるときに、何が「政治的判断」だ。(怒

8月11日のバーンズ回答が意味するものは、
連合国最高司令官が日本の統治権者・支配者となること、それだけだ。

なのに、昭和天皇はそれを受諾した。
すでに6月から、敗戦を決意していたからだ。

45 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/03(日) 02:08:39 ID:Pdw2IW8Q
>イギリスは不文憲法であり、民衆が蜂起して王制を打倒した歴史もある。
そしてその後、議会がなくなり、
結局議会が復活して王を返り咲かさせた。(w

てか、民衆が蜂起したというより、議会派が民兵軍を組織した
(より正確にはクロムウェルが強力な鉄騎隊を組織した)ことが大きい。
しかし、手段が目的を支配する、の格言どおり、クロムウェルは独裁者になり、議会は消失した。

>象徴天皇制は紛れもなくイギリスの
>「君臨すれど統治せず」を想定して憲法草案時に定義されている。その意味では
>「イギリスの例」を踏襲している。

「君臨すれど統治せず」の原義、知ってます?

ドイツから招かれイギリス王となったジョージ一世は、
すでに老いていて英語を理解できなかったことからチンプンカンプンの英語が飛び交う閣議にも出席せず、
そのため大臣の一人が内閣総理大臣として王の執務を代行したことから生じた言葉。
(「責任内閣制」の起こり。)

いわば、君主による政治の放棄・・・・・決して有難がるような言葉じゃないですよ。(w

ま、大意は理解した上で・・・・・(w
(大筋合意・・・現行の象徴天皇制でいいってこと。)

46 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/03(日) 02:09:09 ID:Pdw2IW8Q
>せめて意味が通じるようなレスをしてくれ。

他の勅令や今までの勅令では、その内容が必ず総理大臣に伝達されてきたことに比べ、
軍令勅令(1907年9月12日の軍令第一号)は最初からそれを排除し、
総理大臣の認可なしに出せる状態とされたため、
軍部大臣が復活した場合には、直接的にシビリアン・コントロールを失わす元凶となったということ。
(陸軍大臣または海軍大臣のいずれかと天皇の2者だけが裁可する。)

「近視眼的」の批判はかなり見当はずれで、
より具体的に、その後、統帥権干犯問題にも発展する、軍の独断状況(反軍縮の動きに顕著)は、
この時から生じたということ。

>元勲らの権力温存機関だった枢密院など残さず、法の支配の徹底と文民統制を憲法に盛り込む。
>議院内閣制を策定する。など、当時の欧州では普通のレベルの統治機構を採り入れるだけで

ふ〜ん、それを明治時代に?
選挙権も制限付きなんすけど・・・・・鼓舞つきで浮気しまくりには納得しようもないか?(w

「当時の欧州では普通のレベルの統治機構を」真似れば、って、
鹿鳴館でも造るわけ?(w

普選法の実現も米騒動以後、民衆自らが選挙権を求めたその帰結に他ならない。

女性参政権を名目上1974年にようやく実現させたスイスなんか、
今でもカラフルな民族衣装が目立つアッペンチェル州じゃようやく1991年に実施だわな。

47 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/03(日) 02:09:42 ID:Pdw2IW8Q
>>24:(○´ー`○)はカワイイ 氏
>>GHQに命令され、押し付けられた、というニュアンス
>なんておよそ根拠として薄弱な理由で語られても困る。

中沢啓治という漫画家も、言ってる。
「だから、日本は敗戦によって、占領軍によって、憲法がつくられた、と。・・・・・」
(スティーヴン・オカザキ監督作『ヒロシマ ナガサキ 白い光 黒い雨 あの夏の記憶』)

軍備放棄と象徴天皇制の骨子が、占領軍から与えられたことを否定する者などいやしない。

そのうち象徴天皇制と酷似のものは、社会党も憲法案としていたので、
日本人が自主性に選択していたと考えることもできる。

ところが軍備放棄は、天皇制廃止論だった共産党を含めて、
日本人の誰もが思いつかないことだった。
『青天の霹靂』だったと捉えてかまわないだろう。
それは苛烈な罰と感じられなかったはずはない。

>どちらにしても我々がそれを受け入れた事実に違いはない。厭戦気分が後押ししたと
>言えるかも知れないが。

「我々がそれを受け入れた」というレベルにはない。
憲法を審議する国会議員選挙も21年4月10日に行われたが、
GHQは候補者そのものを選定した。
(公職追放14項)

立候補予定者も進歩党の274名中260名、自由党の43名中30名、
社会党の17名中10名、協同党の23名中21名が、それぞれ追放されている。

そして選挙に当選した第一党の鳩山一郎総裁など多数が当選後に追放され、
これで民意を得ていた、「我々がそれを受け入れた」と言えるアタマがどうかしている。(w

48 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/03(日) 02:11:21 ID:Pdw2IW8Q
>>当時の国民の大多数は、憲法なんかそっちのけ。
>なら、改憲のための総選挙での高い投票率の説明がつかない。

投票率は高かった(衆議院72.08%)が、
83.16%を記録した戦前最後の翼賛選挙にかなり及ばない。(w

と、前述の公職追放が理由で、
当時の民意をちゃ〜ぁんと反映していたなどとは、とても言いがたい。(w

>>そして「天皇制護持」にだけ安心してる状態。
>なのは政府。それこそ「 日々の糧を求めるのが精一杯」の状態。

こういう見解の示し方だと、発展途上国の民衆の心情など到底理解できないことでしょう。(w



49 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/03(日) 03:03:27 ID:Pdw2IW8Q
少し補足しておくと、戦後の第一回選挙は、「大選挙区制限連記制」。
これはGHQに指示される前に、日本が独自色を打ち出すためのもので、
後にも先にも一回限りのものだった。
女性に選挙権が与えられたこと、25歳から20歳に引き下げられたことも手伝って、
また、レジャーが無くなっていたことも影響し、投票率は上がった。

「連記制」により、まったく異なる政党の候補者に一票ずつを投じる例や、
仲良く男性候補者に一票、女性候補者にも一票、という事例が多発したという。

1年後の総選挙では戦前の旧制度(「中選挙区制」)に戻され、
「大選挙区制限連記制」は単発に終わる制度となった。

50 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 10:04:56 ID:ENr/dZ2z
>>2
> 土地を無理やり取り上げたとなれば何か?では済まんだろ。
> そうでなくとも満州における日本人は特権的存在だ。恨みを買わない訳がない。

おいおい、移民した日本人はちゃんと土地を購入する際、ちゃんと対価を払っているよ。
不法占拠した漢人と一緒にしないでくれ給え。
逆恨みもいい所だ。
そして日本人が満州に残してきた資産は、現在の金額に換算して数兆円から十数兆円にもなる。
開拓して残してきた農地、鉄道等インフラ、工場設備など中国経済を60年代まで支えていたものだ。
感謝されこそすれ恨まれる筋合いはないね。


51 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 12:07:50 ID:pXgf+DPJ
>>9
> 面を日本の権益におさめたかったという事。
線とか面とか…いぜん抽象的だなー。少数者が面を支配するなんて素人考え
なんだけどね。自国の利益だけを考えたなら、白人の様な拠点支配で十分。
最大の懸案は本国の安全(対ソ防衛)と居留民の安全(反日テロ対策)。他には
資源と市場の確保や失業対策…等等。

日本が全体の支配を志向していたとしたら、それは満州を国として発展させ
たかったから。それは朝鮮や台湾の支配にも通じる、植民地主義とは一線を
隔する政策といえる。

52 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 12:09:14 ID:pXgf+DPJ
>>10
> 手紙1550通のうち日本を支持する内容のものはわずか2通。十分だろ。
たった1550通で? どんな環境で書かれたかも知れないのに?
十分である説明には程遠いな。

> 前スレにコピペしたリットン報告書の満州族に関する箇所読んでねーだろ。
「特権的地位」「官吏に登用」とか書いといて「完全に同化」は矛盾しすぎ。

> 事変期の満州をいっしょくたにしてる時点で論外。
逃げるな。一方への不満だけをいくら挙げても意味なし。庶民の権力に対する
怨嗟は今も昔も普通のこと。

> 前スレのコピペまた読みたいか?
意味不明の屁理屈は一回で十分。

> 国際連盟の場で42対1ではねえ
満州国を「たった13年」とか言っといて、たった19年で崩壊した国連は評価する
のかぁ。
日本の人種差別禁止条約どころか、カナダの国家平等条約すら可決出来なかっ
た組織。米国不在の上、その他の国も出たり入ったり。植民地代表も少なくなく、
宗主国から見たら複数の代表がいたり…。
その国連でさえ、伊のエチオピア侵攻やソ連のフィンランド侵攻と違い、侵略と
決議したわけではない。

53 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 12:10:34 ID:pXgf+DPJ
>>11
> 誤読したふりご苦労。
「真の独立につながられなかった」(結果) → 「それなりの評価」(結論)
マエ>>342 「政治や外交は結果をもって語られるもの」
マエ>>507 「結果を出せなければ無意味」
「それなりの」と誤魔化しても、言ってることに変わりなし。

> 筋論から言えば日本がしゃしゃり出てくる余地などない。
・筋って何筋?
・建国に民意が必須条件だという根拠は?
・中華民国が、満州国より満州住民に支持されていたという根拠は?
・中華民国は、溥儀を押さえた日本に勝る大義名分を持っていたか?
・支那の王朝が交代する時、前王朝の版図をそのまま引き継いだ例は?

君は何でも反対の社民党と同じ。とにかくダメな理屈を捻り出して並べるだけ、
じゃあどうすれば良いのかという具体的部分になると、自由貿易体制などと
いう荒唐無稽な与太話しか出てこない。
中共・北鮮の軍国主義はスルーで、日本さえ9条守れば世界平和という御伽噺と
同質の、タメにする意見。

54 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 17:59:20 ID:KSe4qmJm
toooの長文ってほとんど荒らしじゃないの?前スレなんかヒドカタよ

55 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 18:09:21 ID:/CjTxkty
>>50
不当に安いものだった
と斡旋した人物が記録に残していたでしょ

56 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 19:22:46 ID:cL5fgsqp
>>55
> 不当に安いものだった
> と斡旋した人物が記録に残していたでしょ

で、適正価格はいくら?
そもそもほとんど手付かずの土地で高いも安いもないだろ。
もっといえば、当時の中国に土地私有の概念はない。
それまでは公地公民だったからね。
従って地主なる者は存在しない。
あえて地主と呼べるのは皇帝のみ。
因みに土地私有の概念を持ち込んだのは日本だよ。

57 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 20:27:37 ID:gfksW3H5
>>56
>で、適正価格はいくら?
以下の論文が参考になる。

>哈爾濱警察庁長の民政部 警務司長に対する報告 によると, 大同二年
> (1933 年) 十月買収に着手して, 同年末に左岸 の土地約5000町歩を買収完了した。
>(中略) 続いて, 4日後の報告では, 既耕地の 買収価格を次のように記している。
>すなわち, 土地を3等級に分け, 買収価格は

>一等地は56元 (時価の28%),
>二等地は 49 元 ( 時価の30 . 6%),
>三等地は24 元 ( 時価の 18.4%) としている。

>全体で時価の3分の1に すぎず, 不当な廉価で移民用地を買収したことが分かる。

http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Ajia/pdf/2003_04/article_ryu.pdf

>そもそもほとんど手付かずの土地で高いも安いもないだろ。
>もっといえば、当時の中国に土地私有の概念はない。
いくら無知で何も知らないからって、ここまであからさまなウソは付いちゃダメだろう。
満州の日本人入植に際しては、現地農民の不満から武装蜂起が頻発して、
関東軍は当初の計画を変更せざるを得なかった。


58 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 20:34:55 ID:gfksW3H5
つまり現地農民から日本人入植のために土地を取得するべく
計画を立てた。その際の地上げは関東軍の武力を背景とした
半ば強制的な立ち退きであり、それに不満を持った先住の現地農民が
反乱を起こしたとゆ〜コト。当初は関東軍が主導して入植政策を
していたが、現地農民の立ち退き強制の反発が激しかったため、
満州国と共同して移民政策を行ったんだよ。と言っても、満州国側の
移民政策に携わった仕官も大半が日本人だったから、現地の反発は
収束しなかった。五国共和とはプロパガンダであり実態は違っていた。


59 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 21:19:28 ID:cL5fgsqp
>>57

> いくら無知で何も知らないからって、ここまであからさまなウソは付いちゃダメだろう。
> 満州の日本人入植に際しては、現地農民の不満から武装蜂起が頻発して、
> 関東軍は当初の計画を変更せざるを得なかった。
>

嘘ではありませんよ。
そもそもその農民達に土地の所有権はありません。
漢人は元々不法移民なのですから、立ち退きを迫られても本来文句は言えません。
清朝に於いて出されていた邦禁令がそれを証明します。
邦禁令とは「満州の地に漢人入るべからず」と言う意味です。
狩猟民族である満州族の地に勝手に入り勝手に畑を作り居座ることにより猟場が荒らされるのを
防ぐために出された令です。
つまり侵略してきたのは寧ろ漢人だったわけです。
あと墾田永年私財法は、公地公民故に中国にはありません。

日本でも土地の個人所有が認められたのは明治以降だったりします。
江戸時代以前の土地の所有は言わば「家」という法人の所有だったわけです。

私の歴史の講釈いかがでしたかなカワイイ君w

60 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 21:34:32 ID:gfksW3H5
>私の歴史の講釈いかがでしたかなカワイイ君w
うん、大した根拠もなくそう思いこんでるって分かった。
これで良いか?


61 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 21:40:59 ID:cL5fgsqp
>>60
君の好きな法律とやらで反論してみなさいなw
とりあえず漢人が満州に対する侵略者であると言うことは理解できたかな。

62 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 22:11:09 ID:gfksW3H5
歴史の事実は法学の領域じゃない。


63 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 22:24:52 ID:gfksW3H5
どっちにしろ、ID:cL5fgsqpはオレが出したソースを否定できるだけの
根拠を示してから偉そうなコトを書け。今のままなら、どう考えても
ID:cL5fgsqpが客観的な資料なしに強弁してるとしか受け取れないから。
歴史は資料の信頼性とその分析がすべて。法学なんて関係ないんだよw


64 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 22:32:24 ID:cL5fgsqp
>>62
邦禁令や不法移民は立派に法学の領域ですよ。
所有権の持たない不法移民を追い出したとして、そこのどこに法的問題がありますか?
お答え願いましょう。

65 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 22:36:26 ID:cL5fgsqp
>>63
そのソースはハッキリ言うと意味がありません。
法的問題点を全く提示していないからです。
不法移民の漢人に対する強制退去は合法です。
悪しからず。

66 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/03(日) 22:57:30 ID:Pdw2IW8Q
>>65
>不法移民の漢人に対する強制退去は合法

満州部の人口配分でも、漢人の比率のほうが満人よりかなり高かったんじゃ・・・・・?
満人の帝国だった清国も、チベットなどを例外として中国全域を支配していたわけだから
もう人種の混交てか共存住み分け体制は進行ずみで、当該地域への漢人の流入も多かったはず。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E6%B0%91%E6%97%8F
満州民族

  満州民族の故地である中国東北地区(満州)は、皇帝の故郷として保護され、
 漢民族の移住は強く制限されていたが、清末には漢民族の農民が入植するようになり、
 漢民族人口が急増して満州民族をはじめとするツングース系諸民族は人口の上でも生活範囲の上でも
 まったく追いやられてしまった。
  1932年には日本の手によって、清の最後の皇帝だった愛新覚羅溥儀を執政(のちに皇帝)として
 満州国が立てられるが、満州国は日・朝・満・蒙・漢の5民族による五族協和を理念としており、
 満州国の内部において自国が満州民族の国家として意識されていたわけではない。
 しかしながら満州民族においては建国後に帝政期成運動を起こすなど、
 満州国に民族の復権を期待する向きも一部ではみられた。

67 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 22:58:39 ID:gfksW3H5
反論の根拠が示せないなら、オレは別にかまわない。
その程度の反論だとゆ〜認識を持つから。


68 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 23:16:33 ID:gfksW3H5
どちらにしても、
>そもそもほとんど手付かずの土地で高いも安いもないだろ。
とゆ〜レスについては、当時の土地の時価を示している。
また、
>もっといえば、当時の中国に土地私有の概念はない。
がその通りなら、先住者の方が権利を有しているのだから、
>そもそもその農民達に土地の所有権はありません。
なんてのは根拠にならなしし「不法移民」と主張するなら
「土地私有の概念はない」土地に対して「手付かずの土地」は
矛盾する。また、そうした土地を関東軍は先住者から買い取るのも
理屈に合わない。不法占拠なら強制排除してもおかしくない。
どちらに転んでもどちらかが矛盾するとゆ〜
二律背反をおかしている自覚がないから、
無知でウソつきと言われる。

69 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 23:22:08 ID:cL5fgsqp
>>66
いえいえ、そういう問題ではなく。
所有権の設定がなされていないという話。
人口比がどうとかは二の次です。
中国は公地公民である以上、まず土地は皇帝の所有物です。
更に日本のように墾田永年私財法はありませんし時効取得もできません。
漢人には、元々所有権を主張する法的根拠がないのです。
因みに中華民国も農民に土地所有を認めていません。

>>67
君のソースは感情論以外の何者でもないですよw
法的な面で議論しましょうね。

70 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 23:28:44 ID:gfksW3H5
>君のソースは感情論以外の何者でもないですよw
反論できないなら無理しなくていいよ。

>法的な面で議論しましょうね。
まずは自分の矛盾点を解消しろよw
それにオレは満州国の法令なんて知らないから、
「不法占拠」「強制退去は合法」とする根拠を示せ。
そう主張してるのはオマイなんだから。


71 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 23:29:33 ID:cL5fgsqp
>>68

> >もっといえば、当時の中国に土地私有の概念はない。
> がその通りなら、先住者の方が権利を有しているのだから、

先住者という意味なら満州族ですが何か?
しかも公地公民だったので所有権を主張できるのは皇帝のみです。
つまり漢人は一切所有権を主張できません。

72 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 23:34:09 ID:gfksW3H5
>しかも公地公民だったので所有権を主張できるのは皇帝のみです。
あれ?
満州国の話なんじゃねえの?
満州国が公地公民性をとっているなら、どうして立ち退きに
金を払う必要があるんだよ。オマイ、メチャクチャだろうw


73 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 23:36:06 ID:gfksW3H5
宿題が増えたなw

満州国が公地公民制をとっていたソースを出せよ。
あと、
先住農民が「不法占拠」だったとする根拠と
「強制退去は合法」とする根拠もな。



74 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 23:37:26 ID:cL5fgsqp
>>70
> 「不法占拠」「強制退去は合法」とする根拠を示せ。
> そう主張してるのはオマイなんだから。
>

出してるじゃん

「邦禁令」

ちゃんと読めよw

清国時代にはこの令を基に強制退去が行われています。


75 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 23:41:12 ID:cL5fgsqp
>>72
> >しかも公地公民だったので所有権を主張できるのは皇帝のみです。
> あれ?
> 満州国の話なんじゃねえの?
> 満州国が公地公民性をとっているなら、どうして立ち退きに
> 金を払う必要があるんだよ。オマイ、メチャクチャだろうw
>
世主の都合で追い出す場合、アパート住人にだって立ち退き料は払うのだがw

76 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 23:42:43 ID:gfksW3H5
ん?
満州国の法令より辛亥革命で潰れた清国の法令が優先するなんて
初めて知ったよw どこでそんなインチキを学んだんだよ?


77 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 23:44:59 ID:gfksW3H5
さあ、
満州国が公地公民制をとっていたソース。
先住農民が「不法占拠」だったとする根拠と
先住農民の「強制退去は合法」とする根拠。

逃げずに答えてくれよ。


78 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 23:47:57 ID:cL5fgsqp
>>76
清国の継承者を名乗ってるのが満州国ですから、中華民国とは無関係と言うことになってますよ。
従って清国の法令を継承することになります。

つまりインチキではなく解釈の話。

79 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 23:51:31 ID:cL5fgsqp
>>77
あえて邦禁令を無視するのが笑えるなw
新たな法令が出されない限り、旧令に従うのが当たり前。

80 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 23:51:45 ID:gfksW3H5
>狩猟民族である満州族の地に勝手に入り勝手に畑を作り居座ることにより猟場が荒らされるのを
>防ぐために出された令です。
満州国の建国以降もこれが運用されていると強弁するならば、
日本人の入植も許されないよな。どうしてこんなわかりやすい
ウソをつくんだろう。またウソがばれたワケだな。


81 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 23:54:53 ID:SoM1P4iZ
>>75 横レス

立退料は、住人が使用権を有しているからだろう。
不法占拠者に立退料は不要だし、それどころか損害賠償の請求が可能。

個人に土地所有権を認めない法制では、使用権が大きな意味を有する
ことは常識の範囲に属する。

不法占拠者には使用権もない。
不法に占拠された土地を「買収」する必要はないし、
その取得に「時価」もありえない。

82 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/03(日) 23:55:17 ID:gfksW3H5
あれ?
法的な根拠で語ってるんじゃなかったか?

>清国の継承者を名乗ってるのが満州国ですから、
そんな話は訊いてない。満州国の法令の根拠を訊いている。
清国の法令も訊いていないぞ。
あとさ、「清国の継承者」なら「五国共和」と矛盾するじゃん。
そんなウソでオレをだませると思ったか?
オマイは甘いんだよw

さあ、
満州国が公地公民制をとっていたソース。
先住農民が「不法占拠」だったとする根拠と
先住農民の「強制退去は合法」とする根拠。

逃げずに答えてくれよ。


83 :朝まで名無しさん:2008/08/03(日) 23:56:45 ID:cL5fgsqp
>>80
皇帝から許可が得ていますが何か?
日本人は皇帝から土地所有の許可を得ていて、漢人は許可を得ていない。
それだけの話です。

84 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/04(月) 00:01:45 ID:+NbFFXQm
>皇帝から許可が得ていますが何か?
あれ?
五国共和は?
>狩猟民族である満州族の地に勝手に入り勝手に畑を作り居座ることにより猟場が荒らされるのを
>防ぐために出された令です。
って、オマイが出してきた根拠だよな。日本人だと猟場が荒らされてもいいのか?
それだと法令上の意図と矛盾するじゃん。バカだよなあw 墓穴掘ってるし。


85 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/04(月) 00:02:32 ID:+NbFFXQm
訂正

×五国共和は?
○五族共和は?


86 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/04(月) 00:05:03 ID:+NbFFXQm
日本人が良くて漢民族がダメなら
「勝手に畑を作り居座ることにより猟場が荒らされる」って理由とは矛盾するし、
五族協和の精神とも矛盾するよな。まさしく溥儀が日本の(関東軍の)傀儡だったと
認めてるに等しいんだが、それで良いのか? オレはかまわないがw


87 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/04(月) 00:06:41 ID:HYnJXlyc
五族協和 - Wikipedia
 大日本帝国が満州国を建国した時の理念。

五族共和 - Wikipedia
 1912年に中華民国が成立した際に唱道された理念で、
 中国国内の主な種族である漢族、満州族、蒙古族、
 回(現在の回族ではなくウイグル族など新疆のイスラム系諸民族を指す)
 およびチベット族の5種族が協同して新共和国の ...


88 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 00:10:19 ID:nef06FNT
>>87
すまんな。
もちろんだが前者だ。


89 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:18:25 ID:U5Wm6Njw
>>82
愛新覚羅 溥儀皇帝を忘れちゃいませんかね。
諸民族の上に君臨していた方なので五族共和と矛盾しません。
> そんな話は訊いてない。満州国の法令の根拠を訊いている。
> 清国の法令も訊いていないぞ。
> あとさ、「清国の継承者」なら「五国共和」と矛盾するじゃん。
> そんなウソでオレをだませると思ったか?
> オマイは甘いんだよw
>
> さあ、
> 満州国が公地公民制をとっていたソース。
満州国が公地公民制をとっていたとは言ってないんだがw
レスはちゃんと読め。
まず清国までは公地公民制をとっていたので、私有制に移行するためには所有権を新たに設定しなければなりません。
つまり物事には順序というモノがあるという話ですね。
この場合、漢人に所有権を認めていなかっただけの話ですね。

> 先住農民が「不法占拠」だったとする根拠と
邦禁令によって不法移民であったことは証明しています。
また所有権が認められていなければ当然不法占拠となります。

> 先住農民の「強制退去は合法」とする根拠。
土地の所有権がない以上、他人の土地に住み着いているということになり強制退去は合法となります。

90 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 00:20:02 ID:nef06FNT
広田内閣時の1936年に「満州開拓移民推進計画」によれば

・20年間で500万人、100万戸の日本人を満州国に移住させる
・「匪情悪化」を理由に既存の地元農民が開墾している農村や土地を「無人地帯」に指定
・地元農民を新たに設定した「集団部落」へ強制移住
・政府がこれらの無人地帯を安価で強制的に買い上げ、日本人開拓移民を入植させる

この計画にはもちろん溥儀の意志など入っていない。


91 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 00:27:35 ID:nef06FNT
>>89
>諸民族の上に君臨していた方なので五族共和と矛盾しません。
意味不明。
「五族協和」とは、日本・朝鮮・満州・蒙古・支那の五民族が協力して平和な国造りをする事を
意味しており、漢民族の既得農地を不当に搾取するのは理念に反している。

>満州国が公地公民制をとっていたとは言ってないんだがw
バカだよなあ〜w
それならオマイの根拠は意味をなさないだろう。専従農民を強制的に退去させるのが
合法であるとするならば、その実行者である満州国の法令によらなければならない。
潰れた国の法令がそこで適用される合理性はない。

>邦禁令によって不法移民であったことは証明しています。
これも同様の理由で根拠にならない。


92 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 00:30:17 ID:nef06FNT
>土地の所有権がない以上、他人の土地に住み着いているということになり強制退去は合法となります。
もう、みっともないからこじつけは止めればいいのにw


93 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:32:21 ID:U5Wm6Njw
>>90
実際の話、匪賊と農民はあまり変わりがないのだがな。
農民としてその土地に定着する前は匪賊そのものだったりする。

清国時代も溥儀の意志なんてありませんでしたが、何か?
中国は秦以来、官僚が支配する国でしたよ。

94 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:33:00 ID:QpY1MGs6
「五族協和」といいながら、漢族には土地の使用権を一切認めず、
すべて不法占拠者として農地から追い出せるなんて・・・

満州国というのは、とんでもなくひどい国だったんだなw

95 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:33:28 ID:U5Wm6Njw
>>92
> >土地の所有権がない以上、他人の土地に住み着いているということになり強制退去は合法となります。
> もう、みっともないからこじつけは止めればいいのにw
>
そういう君は、漢人の所有権を立証できないわけだがw

96 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:36:22 ID:U5Wm6Njw
>>94
つか、漢人は周辺諸民族から昔から嫌われていたよ。

97 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:36:45 ID:c6BaOplR
そして、強制退去ができるはずなのに
何で金払ってるんだ?という顔の反論で
議論がループする予感。

98 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 00:39:22 ID:nef06FNT
>>93
>実際の話、匪賊と農民はあまり変わりがないのだがな。
また自分で宿題を増やしたな。
はい、「匪賊と農民はあまり変わりがない」とする根拠は?
それから、これまでの宿題は何一つ解決していないからそのつもりで。


99 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 00:45:03 ID:nef06FNT
>>95
>そういう君は、漢人の所有権を立証できないわけだがw
はあ?
先住農民を「漢人の不法占拠」と言いだしたのはオマイ。
まずはそれを証明してから文句を言えよw


100 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:46:01 ID:QpY1MGs6
ちなみに満州国民法の起草者は我妻栄だったはず。
われらが我妻栄が、そのような漢族弾圧に加担していた鬼畜だったとはw



101 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:57:32 ID:U5Wm6Njw
>>98
農民が流民化する際、匪賊や山賊に身を落とすのが常だった。
そしてこれが大乱が起こる前触れで王朝が交代する引き金になっていた。
そして事態が収まると適当な土地を見つけてまた農民に戻ったりしていた。
だからあまり変わりはないと書いたのだがね。

> それから、これまでの宿題は何一つ解決していないからそのつもりで。
>
宿題とかいってるけど結局君は論理的な反論を何一つして無いじゃないかw
もう少しマシなことを言えよw


102 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 00:58:30 ID:c6BaOplR
>>99

もうその辺にしなはれ。
顔の方が正しいと思う。
だけどさ、相手を罵倒する為に議論している訳じゃないだろ。
みんなは日本の憲法についてどう考えているんだろう?って疑問から
スレを作ったんだろ(たぶん)
だったらスレ違いな話題で喧嘩する事無いじゃないか。

以下、人権について、みんなで語り合おうではないか。


103 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 01:01:44 ID:U5Wm6Njw
>>99
だから、本来は邦禁令によって住むことができないはずの漢人が居るのだから
不法占拠としかいいようがないのだよ。


104 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 01:09:40 ID:nef06FNT
>>102
了解。
まあ、これだけ矛盾点や間違いを指摘しても頑なに認めないみたいだから、
オレもこのくらいにしておいても構わない。
歴史修正主義者はどれだけ間違った主張でも、無理矢理にでも強引に自説を
言い続けるから困ったモノだが。

つうことで、満州国に関しての結論は
・溥儀を傀儡にした関東軍による人口国家だった
・溥儀の存在以外に清国と満州国との継続性はない
・日本の自給率を高めるために大量の入植者を送り込んで先住農民と軋轢を起こした
ってことで締めておく。

あとは、人権について議論しよう。


105 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/04(月) 02:41:29 ID:HYnJXlyc
まぁ、オイ的には、アメリカがフィリピン統治と引替えに、
強く日本に韓国併合をそそのかしたり(桂・タフト協定)、
アメリカが満州(Manchuria)を「新しい西部」と日本に吹聴(※1)していた20世紀の初頭は、
その後、日本が真面目に、やがて一目散に、それを遂行しちまった歴史を考えると、
やはり看過できない問題なんだろうと思う。

(※1 これにより、日本の傀儡国・満州国は、
  半ばで倒れたので名目とされてしまうが「五族協和」、
  それを理念とする「移民国家」として登場することとなった。
            ↓
  なので、「入植」・・・それは土地の私有概念に基づく。)

また、日本の朝鮮半島支配や満州支配が、ことさら反省を強いられてるように思われるが、
モンロー主義で取り囲んでおいて、ところが第一次世界大戦後の大不況から投資を滞らせた、
アメリカの中南米支配(だいたいは「独立国」だが)のほうが、
第二次世界大戦後、軍事独裁国家の多くを集中させ人権の圧殺状況を生じさせた結果を見ても、
どっちもどっち、どころがアメリカのほうが劣悪なんじゃないか?とさえ思える。
(CIAが軍事政権を樹立させたことも著名な事実だ。
 唯一、資源保有国のベネズエラには投資が集中し、
 所得格差は甚だしいがその後の発展になってる。)

ポツダム宣言の受諾は同時に、朝鮮半島の日本からの解放も意味するが、
ここで選挙を実施する際、アメリカが線引き(韓国部だけで選挙)したから、さあ堪らない。
日本が工業地帯とした北朝鮮部は、韓国部に攻め込み、同胞殺戮戦争が展開された。
空襲を受けたわけでもない朝鮮半島には、日本の敗戦直後、
民衆の活き活きと行きかう街の風景が生まれていたらしいのだから、
とんだ馬鹿げた戦争だったとしか言いようがない。
(ところがこれで個人年収100$国家に陥った韓国は、
 前代未聞の旧宗主国への賠償概念、それを強引に日本に押し付けることになった。)

106 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/04(月) 02:42:05 ID:HYnJXlyc
しかしマッカーサーはこれに立ち向かい、何とか撃退することに成功した。

日本の占領を終えたマッカーサーが、日本は1000万人の失業者を生じさせないため・・・、
と言ったのもリップサービスなんかじゃない。
治安を悪化させてまで「革命」を志す政党の存在を日本国内で眺めながら、
日本が何と対抗してようやく国家だったのか、国家たりえたのか、
世界史を垣間見せられたのが、朝鮮戦争だったのだろう。

なので、日米安全保障条約、なんだろう。

107 ::2008/08/04(月) 08:16:27 ID:zanoJSKN
欧米は援助と言う名の補償により今でも旧植民地を経済支配してる例が
多いぞ世!WWWWWWWWWWWWWWW
旧植民地の金やダイヤ、原油などの鉱物資源利権などを旧宗主国が
握ってる例が多いが、北朝の現状は中国韓国欧米などがドンドン進出
してるだろうが!WWWWWWWWWWW
日本は残念ながら現状では北朝鉱物資源利権の残りカスを得られるかどうか
だぞよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


108 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 08:20:49 ID:nef06FNT
人権について議論しようって言ってんのに、
このバカは何を関係ない話題を語り出してんだよ。
少しは空気を読めよ。


109 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 08:40:49 ID:6yXBxbQD
つ【統合失調症の社会参加とその弊害について】
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/

110 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 09:01:23 ID:nef06FNT
>>109
それは良さそうなテーマだ。

心神耗弱による刑事裁判の適用については、日本は諸外国に比べても格段に多く
弁護側も判例が多いため何かにつけて責任能力を回避できる心神耗弱を主張する。
冤罪の可能性が無く、被告の反省や社会的な立場などの酌量で減刑を狙うよりは、
短期間の処置入院で有罪を回避できるからだ。もちろん、法廷戦術として弁護側
が用いるのは、積極的な支持はできないものの、仕方がない。しかし、精神科医
ですらその定義に疑問を呈している、心神耗弱の乱発は問題も多い。再犯抑止の
観点からも決して好ましい傾向とはいえず、むしろ一般の刑事罰厳罰化に拍車を
掛けてさえいる。日垣隆氏の著書「そして殺人者は野に放たれる」は、そうした
実情を詳細にレポートした力作だが、このテーマに関心のある人には、是非とも
読んでいただきたい。


111 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 09:29:32 ID:UqTBghqL
顔文字の屁理屈が、他人の土地を不法占拠しといて、権利だ差別だと
管を巻く、在日連中(ウトロ地区とか)と酷似していてワロタ

蜜入国者と正規の入国者を混同したり、たとえ法的根拠がなくても、
円満解決のため、占拠者に立退き料を払ったりすることはあるのに、
根拠根拠と何をそんなにはしゃいでるのか w

112 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 10:01:39 ID:nef06FNT
日垣隆氏の著書「そして殺人者は野に放たれる」はオレも読んだが、犯罪被害者の
経験者として主観的なきらいはあるものの、刑法39条に関しての問題提起については
意義のあるテーマ設定であり、犯罪被害者(及びその家族)と犯罪者それぞれの
人権の在り方を考えさせる。以下は同書の趣旨をうまくまとめたブログなので一部引用する。

>本書を貫く主張は、心神喪失の犯罪を無罪とし、心神耗弱者への刑を減ずることを定めた
>刑法39条の改正あるいは撤廃。キーポイントは以下の通り。

>・心神喪失および心神耗弱には法律的な定義付けが行われておらず、現状行われている精神鑑定も
> 極めて恣意的で客観性に欠くものであり、犯罪者に法の抜け道として利用されてしまっている。
>・「検察黒星」を嫌う検察と有罪判決を避けたい犯罪者の利害が一致し、安易に心神喪失を理由とした
> 不起訴処分が乱発されている。
>・心神喪失の判断が下された犯罪者は、現行法体制では措置入院とされ医療処置がとられる場合が多いが、
> すぐ退院し再犯を重ねるケースが多い。
>・刑法39条は精神病者に限らず麻薬中毒やアルコールによる酩酊状態の犯罪者まで擁護する形に
> なってしまっている。

>これらを解決するため、心神喪失には確固たる法律上の定義を与え、麻薬やアル中はこれを含まないこと、
>心神耗弱規定はこれを撤廃し、必要に応じて過失や情状酌量を適用して対応すること、心神喪失犯罪者の
>処遇施設を設けること、などが提案されている。


113 ::2008/08/04(月) 16:33:14 ID:zanoJSKN
>ちなみに満州国民法の起草者は我妻栄だったはず。

だが、戦後我等が我妻栄になったのが
岸信介とチャウ所!WWWWWWW


114 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 20:18:21 ID:b8AuiefX
>>110
わろた。

あのな>109の意味は、>107は明らかに統合失調症患者が書いたものだと
やゆしてるんだよ。

何か言いたいことがあるようだが、明らかに文章が日本語になっていない。
単語とか助詞を並べていているだけで、文章として「統合」する能力を「失調」
している奴が書いたものだ。

しかもこの手の患者の特徴で当人に自覚がない。
当人は誰にも反論できない事を書いているつもりのようだが、実際は意味不明
すぎてキモイのでだれも近づかないだけ。
こちとら精神病は専門外なので、ここまで進行した患者は手の着けようがない。



115 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 20:40:09 ID:b8AuiefX
ついでに言えばtoooもかなり統合失調症の症状が進んでいるぞ。
長々と書いてはいるがほとんど意味不明だ。
頭の中でぐちゃぐちゃになっていることを統合できずにそのまま書き垂らしている
だけで、他人に読んでもらおうとする意図が感じられない。

こう書くとまた「理解する気のない奴は読む必要がない」と返ってくるだろうけど
それが統合失調症の第一歩だ。
症状が進むとそこの@のように、読み手のことは本当にどうでもよい文章になる。

どうも己の失敗とか間違いを素直に認めることが出来きず、屁理屈こねて無理矢理
正しいと言い張るとそうなるようだわ。

カワイイみたいに失敗したり間違えたら、ケツまくって逃亡するとそうはならないようだが。


116 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/04(月) 20:52:08 ID:+NbFFXQm
つまんないレスするくらいなら、人権についてのレスをしてくれ。


117 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 21:04:31 ID:b8AuiefX
>>116
すまぬがそちら方面は専門外なのでレス不能。

だいたいまともに基礎知識もないのに無理に意見を言って、
さらに己の間違いを認められないああなるわけよ。


118 :朝まで名無しさん:2008/08/04(月) 21:06:45 ID:b8AuiefX
>>117
訂正
×さらに己の間違いを認められないああなるわけよ。
○さらに己の間違いを認められないとああなるわけよ。


119 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/05(火) 02:45:34 ID:yhXH06xe
>>107:馬鹿
目の前のカネに踊るあさましさで、拉致問題を看過するなら、
もはや日本は国家として何の価値もなさないことになる。

民主主義下の国家の最終的な意味は、内国的には国民の人権保障であり、
対外的にも人権の主張にあるからだ。
そしてそれを担保するものが、世論という名の民意であり、
よって民主主義は、国家(権力)との和合を必然とする。

国民は拉致されている、それでも援助を開始しましょう、では、
拉致にOKサインを出すことになりかねない。

そのような政権が日本に成立しないことは、
北朝鮮に大甘の2党が国会から追放されたがごとき状態によって、
幼稚園児どころかうちのポチ(=犬)にも明らかなのだが、何か?(w

>>115
うるせーよ。
前スレから読んでくれてた奇特な香具師には、統合された意味として理解されるはずだ。(w

「統合失調症」呼ばわりついでに言っておくと、
ホントに日本は太平洋戦争を開戦させたのだろうか?ってのもある。

もち新聞はそろって華々しく真珠湾の戦果を伝えてるわけだし、
多くの国民はこぞって一矢報いたように喜んでるわけだし、何よりも開戦の詔勅がある。

ところが真珠湾でドックも石油タンクも無傷だ。相手の戦争遂行能力を奪ってない。

石油が欲しいんだ、ニャロメ!・・・・・これだけだった惧れがある。
それが日本の真珠湾攻撃だった。

120 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/05(火) 02:46:17 ID:yhXH06xe
ところがアメリカは待ち構えていたわけだから、・・・・・。

44で「日本人絶滅作戦をあらゆる方向で展開されてる」と敢えて言ったのも、
ちゃんと理由があって、元駐日大使ジョセフ・グルーが合衆国市民に
戦争を呼びかけ語りかける映像を見たからだ。

駐日大使(1932〜41年):ジョセフ・グルー
「日本人は理解しがたい国民です。
 10年間日本に暮らしましたが、
 私たちともこの地球上のどんな人間とも・・・・・(※)
 まるで違う人間だと断言できます。
 最大の違いは考え方です。
 彼らの論理は、西洋の基準では決して理解できません。
 兵器は近代的ですが、思考は2千年も時代遅れなのです。」
(スティーヴン・オカザキ作ドキュメンタリー
 『ヒロシマ ナガサキ 白い光 黒い雨 あの夏の記憶』から)

 ※の箇所は、映画では単に「私たちとは」の字幕が当てられていた。
 これは、物議が起こらないようわざと、
 "any people on this planet"と"deferent"だという言葉を聴き逃したのだとしか考えようがない。

スティーヴン・オカザキ監督は、原爆投下にいたるアメリカ側の心理を明らかにした。
原爆完成以前には、アメリカ議会が承認した、しかしルーズヴェルトが留めていた
「ダウンフォール作戦」もあった。
それを決行するための、巨大なガスタンク郡まで存在していた。
それは九州上陸作戦において、日本人の殲滅の開始を意味していた。

121 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/05(火) 02:46:49 ID:yhXH06xe
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6
ダウンフォール作戦

  ダウンフォール作戦は次の2つの作戦から構成されている。
  両作戦では、徹底的な海上封鎖を実施して資源の乏しい日本を干上がらせるとともに、
  数発の原爆投下、及び大規模な毒ガスの使用、
  農地への薬剤散布によって食料生産を不可能にする事も準備されていたという。・・・・・ 

 オリンピック作戦(Operation Olympic)
  オリンピック作戦は九州南部への上陸作戦であり、
  目的は関東上陸作戦であるコロネット作戦のための飛行場確保であった。
  作戦予定日はXデーと呼称され、1945年11月1日が予定されていた。
  海上部隊は空前の規模であり、空母42隻を始め、戦艦24隻、400隻以上の駆逐艦が投入される予定であった。
  陸上部隊は14個師団の参加が予定されていた。・・・・・

 コロネット作戦(Operation Coronet)
  オリンピック作戦で得られた九州南部の航空基地を利用し、関東地方へ上陸する作戦である。
  上陸予定日はYデーと呼ばれ、1946年3月1日が予定されていた。
  コロネット作戦は洋上予備も含めると25個師団が参加する作戦であり、
  それまでで最大の上陸作戦となる予定であった。
  上陸地点は湘南海岸や九十九里浜が予定されており、
  湘南海岸には第8軍、九十九里浜には第1軍が割り当てられていた。・・・・・

 論争
  この作戦計画については、統合参謀本部内で意見の対立があった。統合参謀本部議長のレーヒ元帥は、
  「すでに壊滅している日本に対し作戦を遂行する必要なし」として中止を提案。
  海軍作戦本部長キング元帥も、「地上兵力投入による本土侵攻より海上封鎖が有効」と主張。
  戦略空軍総司令官アーノルド元帥も「本土への戦略爆撃と海上封鎖が有効」と言う慎重論が出た。
  彼らがこのような主張をしたのは、日本軍との各諸島での戦闘、
  とりわけ硫黄島や沖縄戦での損害の大きさに、本土戦での犠牲者の数を懸念したためである。

122 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/05(火) 02:47:25 ID:yhXH06xe

  それに対し、「本土侵攻による大戦の早期終結を」と主張するマッカーサー元帥や、
  陸軍参謀総長マーシャル元帥と太平洋艦隊司令長官ニミッツ元帥がこの計画を支持した。
  最終的に作戦は承認され、マッカーサーに対して作戦準備指令が下っている。

とにかくオイとしては、
世間に蔓延する「アメリカが日本を民主主義にしてくれた」という偏向し
妙に媚びた考え方を払拭すること、これに傾注するつもり。(だが、時間がない);;;;;

なので、軍備明記の憲法改正、なんだよ。


123 ::2008/08/05(火) 09:12:39 ID:CSvC3uqx
統合失調症ウンヌンって言い出すのは独楽犬だが
独楽犬と堂々と名乗れ、名古屋の坊やちゃん!WWWWWWWWWWWWWWW
堂々と名乗って自衛隊入隊宣言せぬ内は坊やちゃんだぞよ!WWWWWWWWW

124 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 09:20:11 ID:nsYz/ngu
そして真性の統失バカは、名古屋が北海道にあると妄想して現実を認められないw

125 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/05(火) 09:20:54 ID:BGMiDOzv
>>117
>すまぬがそちら方面は専門外なのでレス不能。
そうか。残念だ。
憲法の理念からすれば九条規定などよりも、遙かに身近なテーマである
人権規定の方が本葉はとても重要なんだけどな。


126 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 09:26:13 ID:W5IELPwr
しばらく来ないうちに満州ネタは終わりという事になったみたいだから簡潔に。
という訳で>>50-53はスルー。本当に知りたいなら満州国スレでも漁って
自分で調べて。

>>103 >>111
封禁政策が採用されてたのは広大な満州のほんの一部だし、封禁政策は
辛亥革命の50年前には解除されてる。満州の漢族が不法移民のみで
成り立ってる訳ではない。


127 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 09:27:46 ID:W5IELPwr
あ、俺も一応ここで終わりね。
続けたいなら満州国スレにでも来てくれ。

128 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 14:34:48 ID:960M/ZuD
>>126-127
とうとう反論に窮したか。君の言いたいことは、
「日本が悪いに決まっる。日本の言い分など些かも認めてはいけない」
これに尽きるということ。

ま、最初の偏向したレスから分ってたけどね w

129 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 14:40:03 ID:W5IELPwr
>>128
いや、反論しようと思えばできるが、このスレの空気を読んで
しないでおいただけ。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1201268056/l50
後でこっちに反論書くから。

130 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 15:00:31 ID:960M/ZuD
>>129
君はアホか? 満州に固執したのは君。
俺は、あの時代に日本がより良い条件で生き延びるには、
どんな選択肢があったのか。歴史から何かを学びたいなら、
何者にもとらわれない視点が必要だ。という話をしていた
んだけどねぇ…。

君が反論に窮する度に、話をくるくると摩り替えて行った結果、
満州国に行き着いたってだけだろーが。ったく…w

131 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 15:11:11 ID:W5IELPwr
>>130
俺は大陸進出ありきのおまいさんに反論してきたまで。
てか満州における漢族が不法移民でなりたってるかのごとき事実誤認
をふりまき、それを指摘されたにも関わらずなんでそんなにエラソーなの?
人をアフォ呼ばわりする前に自分を省みる方が先だろ。

132 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 15:18:03 ID:960M/ZuD
>>131
あ〜らら。壊れちゃった w

> 大陸進出ありき
もろ反日偏向主義者の常套句。

> 漢族が不法移民でなりたってるかのごとき
相も変わらずレス相手の区別もつかない思い込みの強さ。

> なんでそんなにエラソーなの?
君の際限ない話逸らしに、ここまで付き合ってやったんだから、
エラソーにしてもいいだろ w

133 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 15:23:50 ID:W5IELPwr
>>132
ではあまいさんは満州における漢族が不法移民で成り立ってるという見解にはくみしないんだな。

134 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 15:39:24 ID:W5IELPwr
という訳で>>50-53へのレスは>>129のスレに書いといた。

135 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 20:40:31 ID:C0uFi87S
>>1

ガス油田開発しかり、イラク戦争
各国が経済利益を確保されれば
正当性も各国は対して問題にしなくなるだろって話

国連を脱退せずに話し合って経済交流を深めればだんだん傀儡であっても
容認の方向に行ってただろなってなレベルの話。

136 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 21:26:43 ID:W5IELPwr
>>135
レスは>>129のスレにつけといた

137 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 21:29:08 ID:C0uFi87S
>>136
しらねーよ

138 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 21:31:44 ID:W5IELPwr
>>137
向こうでやるのが嫌な理由でもあるのけ?

139 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 21:32:24 ID:C0uFi87S
>>137
なにこの馬鹿?
知的障害抱えてるの?

140 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 21:33:17 ID:C0uFi87S
>>139間違い

>>138
>>137×

141 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 21:38:00 ID:W5IELPwr
>>139
いやいや、満州ネタはスレ違いと言う住人からの意見に従ってるまで。

142 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 22:30:39 ID:d1Vl/i/J
>>119
>前スレから読んでくれてた奇特な香具師には、統合された意味として理解されるはずだ。(w

そりゃtoooのやっていることは、偉大な大日本帝国の正当性の証拠探しだから、
その意味では理解はしているな。
ただその考え方自体が、因果律が逆転していて異常なだけで。

>「統合失調症」呼ばわりついでに言っておくと、
>ホントに日本は太平洋戦争を開戦させたのだろうか?ってのもある。

これ以降、みごとなくらい一行毎の脈絡がない。
分かりやすいぐらい統合失調症の症状がでていて突っ込みようがないわ。


143 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 22:49:50 ID:d1Vl/i/J
>>122
>とにかくオイとしては、
>世間に蔓延する「アメリカが日本を民主主義にしてくれた」という偏向し
>妙に媚びた考え方を払拭すること、これに傾注するつもり。(だが、時間がない);;;;;
>
>なので、軍備明記の憲法改正、なんだよ。

要するに君のやっていることは、自分の考えを正しいと証明するための証拠を
歴史の中から探そうとしているわけだ。

それは日本軍は絶対悪ということを証明するための証拠を歴史の中から探している
カワイイと全く違いが無い。

両方とも最初に結論だけ決まっていて、証明に使えそうな証拠だけを強調して
否定の証明になる証拠の無視。

要するに自己の正当性のみが重要で、先人が何をやってきたなんて最初から
眼中にないわけで、真面目に歴史をやっているものから見ればヘドが出るわ。


144 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/05(火) 22:56:56 ID:Ujsh/qpU
どうも人権問題に関して関心のある香具師からの書き込みがなくて
とても残念だな。どうしてだろう。


145 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 23:12:15 ID:GxpZxjCA
>>142
因果律と言えば「九条があったから戦争にならず平和だったんだ」と言うアホな意見もあるな。
「九条」と「戦争にならず平和だった」ことには因果関係がないにもかかわらず、言い続ける
九条信者にも困ったモノだ。
本当に因果関係があるのなら、朝鮮戦争で掃海艇部隊を派遣することも、自衛隊を創ることも、
拉致事件が起きることも、竹島を奪われることもなかったのにな。

146 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 23:16:49 ID:GxpZxjCA
>>144
> どうも人権問題に関して関心のある香具師からの書き込みがなくて
> とても残念だな。どうしてだろう。
>
簡単なことだ、今の日本には取り立てて人権問題なんて無いからさ。

147 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 23:25:29 ID:Wjh2ggDs
>>144

そういえば、たまにリアル女子高生を
無理やり風俗で働かして事件になるのがあるよな。
あれは人権問題だよな。

148 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/06(水) 20:46:57 ID:HWjhmovn
>>146
最近でも国籍法が違憲だとして司法判断が下され、
婚外子の国籍取得を認めるとゆ〜司法判断が下された。
人権問題がないのではなく、オマイが知らないだけ。


149 :朝まで名無しさん:2008/08/06(水) 22:34:32 ID:cUhEG5dZ
>>148
> 最近でも国籍法が違憲だとして司法判断が下され、
> 婚外子の国籍取得を認めるとゆ〜司法判断が下された。
> 人権問題がないのではなく、オマイが知らないだけ。
>

ああそのニュースなら知ってるよ。
ただ俺は、寧ろ人権問題より道徳的な問題を感じたね。
婚外子だなんて、親としての責任を放棄しているとしか思えない。
子供の人権を侵害したのは、国家ではなくその無責任な親だと思うがね。

要は親の無責任さを人権問題にすり替えてるだけだ。
それともカワイイ君はそんな無責任な親を擁護するべきだと考えるのかね。
そんな無責任な奴らを擁護する気にはなれないね。

少なくとも親にはペナルティを課すべきだと考えるね。

150 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/06(水) 22:41:49 ID:HWjhmovn
どれだけ親が無責任でも子には責任がない。
最大限人権が考慮されるのは当選だろう。


151 :朝まで名無しさん:2008/08/06(水) 22:51:56 ID:cUhEG5dZ
>>150
> どれだけ親が無責任でも子には責任がない。
> 最大限人権が考慮されるのは当選だろう。
>
人権がらみの法律は、必ずと言って良いほど悪用される。
偽装認知の危険もあるから遺伝子検査は必須だろうが、おそらく遺伝子検査も
人権問題だなんだとケチを付ける輩が必ず出てくる。
偽装結婚があるのだから偽装認知が行われても不思議はない。
今後、子供を育てられない発展途上国から子供を捨てに来るだろうな。
これは人権問題になるんじゃないのw

152 :朝まで名無しさん:2008/08/06(水) 23:16:32 ID:cUhEG5dZ
>>150
> どれだけ親が無責任でも子には責任がない。
> 最大限人権が考慮されるのは当選だろう。
>
もう一言言っておこう。
確かに子供には責任はない。

しかし

こういう親の無責任な態度は、子供に罪を背負わせるということだと。

153 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 00:50:50 ID:pT0lXHV+
親の道徳問題に気をとられて、子どもの人権問題に目が向かないから
「取り立てて人権問題なんてない」などとうそぶけるわけかw

単に注意力が足りないだけじゃん。

154 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/07(木) 01:08:03 ID:cVOHj3WX
子供は別に罪は負わないだろうw
悩みや苦痛や不安などは受けるのだろうけど。
親がどんな事情があるにしても、子供が受ける
人権上の問題、国籍法の旧態依然とした規定を
解消するかどうかとは別問題。
第一、当該問題の裁判では親の道徳の
どこに問題があるとゆ〜のか意味不明。
異国人間による婚姻の解消は道徳として他人が
介入する物事でもないし、当人同士の問題。
見当違いのレスをしたところで、子供の人権が
日本の法律によって侵害されていた事実には
変わりがない。


155 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 01:55:35 ID:SjFjvy8v
>>154
だから言ってるだろ。
人権侵害したのは、結局の所、親。
子供に対する全責任を負ってるのは親。
そして子供を不幸にしたのは親。

それから、子供を出汁にして不法滞在している外国人もいる。
つまり人権を叫ぶための出汁に子供が使われる。
出汁に使われる子供がかわいそうだね。

何が人権だよ。
結局、君はそういう悪い親を助けようとしてるわけだw
薄っぺらな正義感を振りかざして、多くの人を不幸にするだけだと気づきなさいな。

156 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 01:59:52 ID:SjFjvy8v
>>154
ついでにいうと、君もまたかわいそうな子供を出汁にして
このスレで議論しようとしているわけだがw

157 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 02:28:34 ID:pT0lXHV+
>>155
同じ境遇にありながら、出生前の認知があれば国籍を取得し、
出生後の認知では国籍が取得できない。
最高裁はこれを不合理な差別であり、平等原則に違反すると
認めた。

このような不合理な差別によって子どもの人権を侵害したのは
日本国なんだが。

親には親の問題があるが、国家にもまた国家の問題がある。
君の議論は、親を非難することで国家を免責しようというものだ。
そんなに視野が狭くては、人権を論じる資格が問われるね。

158 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/07(木) 02:31:21 ID:clVOA3FC
120でアホ間違い。・・・・・OTL

deferent:うやうやしい  じゃなく
different:違いがある

ヒアリング能力低いもんで。(←言い訳

>>142
>toooのやっていることは、偉大な大日本帝国の正当性の証拠探し

戦前の世論や国民の志向を捨象するため、
単純化させた歴史を真実と考えてるほうが危険だろ!
現在に対しても通用しない。

>考え方自体が、因果律が逆転していて異常

あのな、因果律を結果論から逆転させてるのは実際には魑魅らのほーなの!

日本は、黒人に選挙権を認めなかった、
人種間に線引きをすることを当然視していたアメリカに敗北した、ということ。

その後、南アフリカをアパルトヘイトから解放したアメリカであっても、
決してオバマには投票しないという民主党地方党員の5%を抱えてるのがアメリカってこと。
(不思議なことに、むしろ共和党支持者のほうが黒人を蔑視しない傾向がある。)

159 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 03:07:59 ID:SjFjvy8v
>>157
> 同じ境遇にありながら、出生前の認知があれば国籍を取得し、
> 出生後の認知では国籍が取得できない。
> 最高裁はこれを不合理な差別であり、平等原則に違反すると
> 認めた。
> このような不合理な差別によって子どもの人権を侵害したのは
> 日本国なんだが。
>
> 親には親の問題があるが、国家にもまた国家の問題がある。
> 君の議論は、親を非難することで国家を免責しようというものだ。
> そんなに視野が狭くては、人権を論じる資格が問われるね。

違うだろw
なんのことはない、自分たちの不始末を国家に押しつけてるだけ。
本来なら回避することができたんだからな。
君のいってる人権とは、利己的で無責任な人間の主張を擁護しているに過ぎない。

160 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/07(木) 03:14:07 ID:clVOA3FC
>>157
>このような不合理な差別によって子どもの人権を侵害したのは
 日本国なんだが。

何で国家の責任に帰趨させる?(w
最初から外国人との結婚を斡旋してる調子なら良かった、とでも?(w
そこまで用意しとけよ、斡旋しろ、と?(www

時宜を得て、権利獲得の主張があって、物事が為されたんだからいいだろう、
ってなぜ思えないんだ?(w

161 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/07(木) 03:22:17 ID:clVOA3FC
>>159
君のもおかしいぞ。
>利己的で無責任な人間
は、みんな現地法で裁かれておけば良かった、と?

個人の恋愛まで踏み込む法は、滅多に存在しないぞ。
(中国だけが例外的に、夫婦を含め親子までの家族関係を破壊した例はあるが、
 それは共産主義特有の「人治」がなせる業だ。
 ・・・・・中国映画『芙蓉鎮』を観よ!)

将来時間を長く持つ、子どもがすべて。
無国籍者を続出させ、治安の破壊要因を内在させるような国家であってはならない。

162 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/07(木) 08:24:04 ID:cVOHj3WX
>子供に対する全責任を負ってるのは親。
日本の違憲性がある(と司法も認めた)法律に対してまで、
一個人である当該の両親は責任を負えるものではない。
母親は子供の養育義務を果たしているし、父親は子供を
認知している。国籍法が個人の(子供の)人権を侵害し、
憲法14条に抵触していることまで親の責任だなどと
言えるはずはない。当たり前に享受すべき権利を
両親の事情に帰結できるほど日本は人権を蔑ろにはしなかった。
だから違憲判決が出たし、政府も速やかな法改正をすると
明言したワケだ。人権が極めて限定的であった時代の
遺物のよ〜なこれまでの国籍法が時代に合っていなかったと
これまでも言われてきた。


163 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/07(木) 08:28:41 ID:cVOHj3WX
それにしても法律の違憲性を個人の道徳に転換してしまう
メンタリティを披瀝するのがいるんだな。子供は親を選べないとゆ〜
この当たり前の事実を避けてまで違憲状態を続けるのは許されない。


164 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 11:55:28 ID:/dJNcExw
>>159
日本は法治国家だから、憲法の最終的な公権解釈は裁判所がやることに法定されている。
で、その裁判所がそう決めたなら、それに従うのは国民として当然だろう。

憲法の解釈が、時代、社会の価値観を背景にしてるのも間違いない。

>なんのことはない、自分たちの不始末を国家に押しつけてるだけ。
あんたの解釈だと、国家と個人は対立する、別概念なのか?
日本では国民に対してサービスをする協同組合のようなモノが国家、と言うのが建前だ。
だから、片親でも日本人の人間が、日本国籍をよこせ、というのは当然だろう。
制度を悪用する奴がいるから、というのは国家が対策を考えるべきで、
それを理由に個人の権利を無視していいことにはならない。

まぁ、こんなことを言っても、国家のために個人が犠牲になるのは当然、
とか本気で思ってる奴には無駄だろう。

165 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 13:46:59 ID:pT0lXHV+
>>159
> なんのことはない、自分たちの不始末を国家に押しつけてるだけ。
> 本来なら回避することができたんだからな。

これだけ言われても、複数の視点からものをみるということができないんだな。

子どもにどんな不始末がある? どんな回避方法がある?
出生前の胎児のうちに強制認知の手続をして確定判決を得ろというのか?
誕生したら父母を強制的に婚姻させろというのか?

バカじゃないのか。

166 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 14:04:08 ID:pT0lXHV+
>>160
相変わらずtoooの言説は意味不明だな。
まず、基本的な事実を勉強してから出直せ。↓

婚外子 国籍法規定は違憲 国に法改正迫る 最高裁大法廷判決
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080604/trl0806041513002-n1.htm

「やっと日本人になれた」 婚外子国籍訴訟 原告が喜びの会見
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080604/trl0806042156007-n1.htm

> 何で国家の責任に帰趨させる?(w

特定の個人に国籍を与えるか否かは国家の権限だ。
その権限行使に誤りがあった場合は、国家の責任として論じるべきだろう。

> 最初から外国人との結婚を斡旋してる調子なら良かった、とでも?(w
> そこまで用意しとけよ、斡旋しろ、と?(www

バカか。

日本人の父親に認知された子どもについては父母の婚姻を国籍取得の
要件とする必要がない。それがすべてだ。そう最高裁は判決してるし、
私も同意見だ。結婚の斡旋を語る余地はない。煽るにしてももっと頭を使え。

> 時宜を得て、権利獲得の主張があって、物事が為されたんだからいいだろう、
> ってなぜ思えないんだ?(w

「国家の責任」を情緒的に考えすぎているのではないか。「精一杯やって
きましたから責任はありません」とでもいうつもりか。
国会は法律を憲法に適合したものにしておくべきだし、法務省は所管官庁
として施策全体が憲法に適合したものになるように目配りすべきだ。
それが国家機関の任務だし責任だ。

167 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 15:00:08 ID:qL37d+6x
人権は幅が広すぎる思想だから、容易に利己主義者の
隠れ蓑となるのが問題。

世の中には社会運営の為に区別が必要なことが多々ある。
そこに合理的な理由を求めることはナンセンス。

判事は、この線引きが時代にそぐわないと判断しただけ。
判決にケチをつけようと思えば、いくらでもつけられるが、
これはこれで尊重されるべきもの。

168 ::2008/08/07(木) 17:37:05 ID:MCXvJI14
toよ、時代遅れのオナニ〜反論は見苦しいぞ余!WWWWWWW
ところでtoが大いに期待してた韓国李明博大統領の支持率20%台に急降下を見て
アノお粗末総理大臣福田さんが『オイラの方が支持率がまだ高い』と
大いに安心してるんだってよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

169 ::2008/08/07(木) 17:42:52 ID:MCXvJI14
↑のように新政権を選択しても政策が悪ければチャチャと見切りを付けて
他政党などへと選択するのが民主主義の基本だが、日本は政権交代が全く無いから
政治家官僚は大いに腐敗して軍事費などで大いに税金大泥棒をやってるん
だろが!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

170 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 17:50:01 ID:t4fvovMC
働かない奴ほど威張る。

171 ::2008/08/07(木) 17:56:29 ID:MCXvJI14
ところで今度の警視総監は刑事警察の経験が殆ど無い、公安警備だけを
経て来た警察官僚の優等生が成るが、これでは国民が取り締まり強化を
最も望む
泥棒、強盗、殺人、通り魔などへの捜査経験の無い御仁が首都警察の
大親分に成るッテ事だぞよ!WWWWWWWWW
公安警察って今は暴力革命なんてチーとも考えてない日本共産党を
看視するのが主任務だから毎日毎日ヒマでヒマで眠気をかみ殺して
アクビの出っ放しとちゃう!WWWWWWWWWWWW
監視に行って来ますと街でパチンコ、映画、喫茶店でヒマ潰ししてると
チャウかなあ!WWWWWWWWWWWWWWW
街でヒッタクリなどを目撃しても『オイラはキャリア公安警察官』と
知らん振りとチャウ!WWWWWWWWWWWWWW
こういう公安警察に刑事警察より警察予算の大部分が行き、キャリア
警官の大多数が公安警察に行き、刑事警察は落ちこぼれキャリアかノンキャリが大多数では
刑事事件が迷宮入りするのも当然だよ!WWWWWWWWWWWW

172 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 18:13:59 ID:qyaYi83Q
カルト軽察さん がんばってくらはい

173 ::2008/08/07(木) 18:54:24 ID:MCXvJI14
新警視総監が就任記者会見で世田谷一家殺人事件や振り込み詐欺事件に
全力を挙げて取り組みたいと意気込みを表明したらしいが
刑事警察の経験がホトンド無い総監殿に如何なる指示が出来るんだろうね!WWWWWWWWWWWWW

とにかく現在の公安重視の警察行政でなく、刑事警察重視にしてキャリアを
先ず刑事警察でノンキャリの職人刑事に捜査の極意を教われよ!WWWWWWWWWWWWWW

174 :朝まで名無しさん:2008/08/07(木) 22:41:08 ID:rMHmQu6s
>>166

> 「国家の責任」を情緒的に考えすぎているのではないか。「精一杯やって
> きましたから責任はありません」とでもいうつもりか。
> 国会は法律を憲法に適合したものにしておくべきだし、法務省は所管官庁
> として施策全体が憲法に適合したものになるように目配りすべきだ。
> それが国家機関の任務だし責任だ。

なら個人の責任はどう付けるんだ?
無国籍児という話だったが、外国人と婚姻した場合二重国籍が可能なのだから
もう一方の親の国の国籍を取ることだって可能なはず。
それを怠っているわけだが?
まあ恐らく弁護士の入れ知恵だろう。
子供の国籍を宙ぶらりんのままにして置いた方が、お涙ちょうだいで裁判がやりやすかったろうからな。
それから婚姻していないって事は、家族制度を否定しているわけだが?
家族とは婚姻によって始まるシステムである。そして家族とは子供を育て守るためのシステムである。
それを否定しておいて、それで良く子供の人権といえるな。
似非人権派ほど笑わせてくれる存在はない。

175 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 01:11:34 ID:nRWDUsx9
>>174
君はID:SjFjvy8vか。まだ理解できないのか。
この件で人権侵害が問われているのは子どもについてだ。
この件で人権といえば、子どもの人権のことであって、具体的にいえば
憲法14条の平等権だ。この訴訟の原告もその子どもたちだ。

親の人権はだれも問題にしていない。したがって擁護もなにもない。

君は親を非難することで、子どもの人権救済を否定しようとしている。
「似非人権派」とかなんとか、人権のことを言っているが、君は
問題状況についても、この事案の具体的事実についても何も理解してない。

> それから婚姻していないって事は、家族制度を否定しているわけだが?
> 家族とは婚姻によって始まるシステムである。そして家族とは子供を育て守るためのシステムである。

君が妄想するような「家族制度」など、日本には存在しない。
存在しない「制度」を否定することはできない。

> それを否定しておいて、それで良く子供の人権といえるな。

この件で問題になる人権は、子どもの人権だけだ。
それを否定しておいて、よく人権について語れるもんだ。

176 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/08(金) 01:13:43 ID:XIMHHyNt
>>166
>特定の個人に国籍を与えるか否かは国家の権限だ。
 その権限行使に誤りがあった場合は、国家の責任として論じるべきだろう。

オマエ、しゃべり方がソートーにおかしいぞ。(w
権限行使てか付与を求めた結果、終審裁判所としての最高裁がちゃんと認めたんだろうが。
その最高裁も『(システムとしての)国家』の歴とした一部だ。

国会が不作為だったと非難するならともかく、
ちゃんと人権を重視し国家として機能してることについて、
「国家」そのものを批判の矛先に選ぶのは、適当じゃないぞ(不穏当ってこと)。

まぁ、コッカイを居抜きにしちまっただけだろうとは思われるがな。(w

>「精一杯やってきましたから責任はありません」とでもいうつもりか。
>国会は法律を憲法に適合したものにしておくべきだし・・・

あのな、先行予言的に国会で法改正をあれこれ準備してたら、
時間がいくらあっても足りなくなるだろう、また管理社会化が一気に進行するおそれもあると、
なぜ気がつかないんだ?

第一、最高裁の存在意義の一つは・・・・・

民主主義とそのシステムを勉強し直せ。
「予め何でも用意しとけ」では、無理難題を言うワガママな子どもに過ぎなくなるわけだし、
罵倒してれば気が清々するって類のもの(単記号コテのアホ爺)と
決して同種ってわけでもないんだろうしな。

必要に応じて柔軟に対処できる制度であって、初めて人権が守られるものになるんだよ。
(しかもまた、ニュースソースから得てる「結果論」なんだし、マジ呆れるぞ。)

177 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/08(金) 01:16:00 ID:XIMHHyNt
>>174
家族主義を大事にしたいという考え方は重々に理解するが、
なんせ人権や人格的権利は、最終的に「個」に属するものだからね。

(社会主義などの全体主義が、ついに人権意識を持てない一因でもある。)

178 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 01:17:19 ID:nRWDUsx9
>>167
> 世の中には社会運営の為に区別が必要なことが多々ある。
> そこに合理的な理由を求めることはナンセンス。

裁判官の思考過程を国民が統制するために、また、国民の間で議論を
可能にするために、区別的扱いに「合理的な理由」を要求することは
不可欠だ。

投票で選ばれたわけでもない裁判官に、直観だけで裁判をやられては
たまらん。

179 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 01:29:44 ID:nRWDUsx9
>>176
> 人権侵害したのは、結局の所、親。>>155

に応えたレスだぞ。国籍を付与できるのは国家だろ。親ではない。
子どもたちに合理的な理由もなく国籍を拒絶したのは国家だ。
だから国家が人権を侵害したというしかない。親ではない。

国家が不相当な法律を残していても、親がそれを知悉して
不利益を回避すべきだという議論には与しない。
そのような過度の負担を国家は要求すべきではない。
親が回避し損なった不利益は子どもの負担になって当然だと
いう議論はなおさらだ。


180 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 01:35:51 ID:nRWDUsx9
>>176
> あのな、先行予言的に国会で法改正をあれこれ準備してたら

問題の条項の違憲性については、数年前の最高裁判決でも指摘されていたよ。
だから国会にも法務省にも、対処できる時間はいくらでもあったわけだ。

それはともかく、私が「国家の責任」といったのは、人権侵害の当事者を
指摘するだけの意味で、それ以上の倫理的非難などはまた別の問題だ。

toooは後者の倫理的非難の意味にとったようだが、論点が違う。
まず「だれが子どもの人権を侵害したか」についてハッキリさせたい。

181 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 01:45:41 ID:Q4htzen5
>>174
国家の責任と、個人の責任を対比させてるところがアホ。
それぞれ、全く別次元のモノ。
立法の無作為責任(つまり、一定の期間中に為すべき立法を為さなかった)は、
個人の責任とは全く無関係だし、もっと言えば、今回の原告だけに焦点を絞ったものではなく、
将来にわたって、日本国籍付与の要件を「日本人の子」から「日本で生まれた者(つまり、外人の子供でもいい)」
に広げる可能性を示した。

182 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 06:05:59 ID:pR+1AsB3
>>181

だうと。判決は血統主義から一歩も出ていない。

183 ::2008/08/08(金) 10:17:34 ID:EfNe7l+K
>因果律と言えば「九条があったから戦争にならず平和だったんだ」と言うアホな意見もあるな。

九条が有ったから日本に関係の無い、朝鮮、ベトナム、湾岸戦争などへ
アメに参戦を強制させられず済んだッテ事よ!WWWWWWWWWWWW
九条が無ければアメの軍事的属国として日本国防軍は45年以来のアメの
言う正義の戦争に参戦させられ、三島由紀夫はホモだから戦地には逝かんが便所掃除兵として、
石原慎太郎、櫻井よし子、ヨシリン、勝谷誠彦は威勢がイイ口舌だから
最前線で逝かせられ、口舌とチャッテ、恐怖で大小便垂れ流しで兵として
役立たずの挙句、戦死したろうよ!WWWWWWWWWWW


184 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 10:18:36 ID:xdEKw7gs
↑「@」と言うだけで読む気しねえ

185 ::2008/08/08(金) 11:12:16 ID:EfNe7l+K
↑オイラが非常にイタイ事を言うからな!WWWWWWWWWWWWWW

186 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 11:45:46 ID:xdEKw7gs
確かにな

187 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 12:53:07 ID:g1/RRliR
>>183
9条と日米安保はセットで機能しているんだよ。
9条があったから海外派兵がなかったんじゃない。


188 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 13:19:32 ID:0gm7qvNc
>>183
その意見が正しければ

>「九条があったから戦争にならず平和だった」

はやはり言葉足らずで、現実の一面だけを恣意的に取り上げた
歪んだ意見だよな。正確には

>「日米安保と九条があったから戦争にならず平和だった」

189 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 13:24:07 ID:sDkkl88S
すいませんね、行くところもないバカが住み着いてしまって

病室をageときましたんで

【順調に】 ダンペイ 【劣化中のバカ】
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1208709403/
統合失調症の社会参加とその弊害について
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/

190 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 13:32:29 ID:sDkkl88S
ちなみに、朝鮮戦争で日本は戦死者を出しております

また掃海以外にB-29偵察型搭乗員もいました

191 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 13:49:56 ID:FrCYrKy1
>>178
例えば選挙権年齢だって、20歳はOKで19歳11月がダメな
合理的理由など無いだろう。社会的な合意があるだけ。

192 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 14:59:34 ID:pR+1AsB3
三権分立とは国家権力を分けることでお互いに抑制と均衡を図るシステム。
司法は選挙で選ばれた議会を抑える役目も負っている。

193 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 15:01:20 ID:pR+1AsB3
よく誤解されるのが議会は国権の最高機関という名称から
国会は司法と行政に優越するかのような印象を持たれることがあるがそれは間違い。


194 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/08(金) 15:12:06 ID:4CbMLCk2
>>193
憲法で謳われている「国権の最高機関」は実質制のない「美称」であると
ゆ〜のが通説だからな。実際に憲法でも行政法でも三権の中で国会が優越するとの
規定もないし、制度設計もされてはいない。それを知らないバカがたまに
勘違いする程度。法学の知識の低い議員が「憲法には国民の義務規定がないのは
おかしい」と言っているのと同程度の、無知から来る誤解なんだろう。


195 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 15:18:58 ID:FrCYrKy1
実際は優越してるけどな w
行政の長も最高裁の長も、国会が関与して決まる。

196 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/08(金) 15:39:22 ID:4CbMLCk2
もう少し説明しておくと、行政は統治機構の構造上違憲状態であっても
行政権を行使するとゆ〜最終段階によって否応なしに優越的な立場になる。
それを抑止するのが国会の予算権と立法権などと司法の違憲審査権。

明治憲法では行政は憲法による法の支配が及ばず、文民統制の帰納もなかった。
その反省として国会を美称として優越的な印象づけをして、旧憲法との
違いを鮮明にする役割を担ったワケ。まあ、普通に議院内閣制で文民統制の
機能があり、違憲審査権を司法が有していれば優越性を明文化する必要性は
ないんだが。元々は議院内閣制とは議会が権限を握り、行政に影響力を持つ
議会制民主主義の原点なんだから。


197 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 15:41:21 ID:g1/RRliR
行政や司法は、自分自身を変えることができないもんな。
変えることができるのは立法の国会だけ。


198 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/08(金) 15:41:34 ID:4CbMLCk2
訂正

×文民統制の帰納もなかった。
○文民統制の機能もなかった。


199 ::2008/08/08(金) 16:34:05 ID:EfNe7l+K
>ちなみに、朝鮮戦争で日本は戦死者を出しております
>また掃海以外にB-29偵察型搭乗員もいました

↑は日本国民に秘密裡に行われてたのは九条が有ったから!WWWWW
無ければ日本軍はアメの手先として朝鮮戦争に参戦し、朝鮮の地理事情に知悉して宝
最前線で戦わされ戦死者は多かったろう世!WWWWWWWWWW
三島由紀夫もWW2は徴兵逃れしたが、朝鮮戦争では徴兵されたよ!WWW
尤もホモだからアメ司令部でアメちゃんのボーイで可愛がれ手たかな?WWW
石原慎太郎は徴兵されて、臆病モンだから真っ先に戦死!WWWWWWWWWW


200 ::2008/08/08(金) 16:35:59 ID:EfNe7l+K
統合失調症の独楽犬よ、
堂々と名乗って表に出ろ、オイラの様に!WWWWW

201 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 16:36:22 ID:FrCYrKy1
さむい… -=・=-   -=・=-

202 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 17:12:06 ID:sDkkl88S
三島は病弱ながら乙種で徴兵されてるんだが・・・
(その頃バカの祖父は30代後半でようやく徴兵されたというありえない嘘話になってるのだが、バカは既に自分のついた嘘を記憶すらしていないw)

妄想の世界から一歩も出ないんだなw

203 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 17:15:43 ID:pR+1AsB3
>>195

最高裁長官は内閣の指名で天皇の任命国会の関与はありません。
判事は最高裁の指名で内閣の任命。人事に関し国会の司法への関与はありません。
また違憲立法審査権を通して国会の法律を無効とする権限もあります。
優越していません。

204 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 17:22:21 ID:FrCYrKy1
現実を見ようよ な w

205 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 17:30:27 ID:sDkkl88S
どっちかっつーと任命よりも、形の上では選挙の洗礼を受けた事になるものの
実際は投票で罷免にならないシステムにしている国会の責任をと・・・






206 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 18:40:48 ID:pR+1AsB3
司法は民主主義が個人の自由を侵すのを
防ぐ役割を担う。そのために裁判官独立の原則がある。

207 ::2008/08/08(金) 22:45:28 ID:EfNe7l+K
>三島は病弱ながら乙種で徴兵されてるんだが・・・

本籍地の兵庫県での徴兵検査(体格健康検査)で独楽犬の様に腺病質の
青白き文学青年だったので乙種に成ったのか? しかし即日帰郷を命じ
られらぞよ!WWWWW つまり過酷な新兵訓練に耐えられないと軍医が
判定したッテ事、即ち徴兵逃れの一種だよン〜〜!WWWWWWWWW
また本籍地が同和地区って話もアルゾヨ!WWWWWWWWWWWWW
今、兵庫のアル同和地区に三島由紀夫家本籍地の看板が立ってるとか?


208 :朝まで名無しさん:2008/08/08(金) 23:45:02 ID:Q4htzen5
>>182
判決文を良く読め。
血統主義を見直すべき時期、と言う文言がある。

209 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 00:20:04 ID:SJpdjLmC
1)頭が悪くて記憶力もないのに、妄想ソースで適当に嘘をついてハッタリをかます

2)即バレ

3)慌ててググりwikipediaを丸写しするも、バカなのでまた妄想ソースのト願望→事実化妄想したものをまぜてしまう

4)断言すると突っ込まれるので、結びはいつも「〜らしい」「〜という話もある「〜という(自分にしか聞こえない)噂ダア〜」
と朝鮮土着宗教になってしまう(常に疑問符つきw)

(バカが偏差値70の学校に入れないのは「就学拒否」だったのかw)


210 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 00:25:56 ID:SJpdjLmC
して、バカの千葉のおじいちゃんは30代後半まで徴兵逃れしてたということでいいのかな?w

(嘘なんだけど)

211 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 00:29:44 ID:SJpdjLmC
んで、まだ「名古屋が北海道にある」という証拠の提示がないようだがw

674 名前:@[] 投稿日:2008/06/08(日) 14:37:30 ID:xP2j+rd0
独楽犬よ、堂々と名乗れ!WWWWWWWWWWW
このスレでは無用と名乗ってるが、無用も久し振りのお出まし〜〜!WWW

675 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 16:52:08 ID:3Io6E+2P
証拠までだされてるのにまだ独楽犬の自演だと思ってるのかこのバカは。


212 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 00:47:44 ID:SJpdjLmC
しかしバカの脳内は理解不能だな
何で採用側から弾かれたのに自分から拒絶したことになるのだろう?

アレか?バカがまともな学校に入れなかったのは自分から行くのを拒絶したってか?w

213 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 01:27:06 ID:LN8vG1x0
ここは記号坊主と戯れるスレじゃねーぞ。記号坊主は巣に帰れ。

214 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/09(土) 03:56:07 ID:ZRRR0QNO
>>180
>toooは後者の倫理的非難の意味にとったようだが、論点が違う。
>まず「だれが子どもの人権を侵害したか」についてハッキリさせたい。

まぁ、主旨は了解。(w

ただ、「倫理的非難」と受け止めたのではなく、
何でも国家の所為にして勝手に清々してるゴミ虫(単記号コテ)が目についたもので・・・・・(w

資格取得や就職にまつわることが希望に添うものとなること、
総じて日本で過ごしやすくなることでは、国籍の付与が大きく寄与することでしょう。
なにより、原告みんなが日本人になった歓びに沸いてくれてるという現実もある。

ただし・・・・・

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/06/06/2008060609004860007.html

 事実婚のカップルが増えるなど家族観の変化や国際化が進展している。
 判決は時代の変化を反映して婚外子差別の不合理さを真正面からとらえ、
 親の都合で被る不利益から積極的に子どもたちを救済しようとする判断といえよう。

 国籍の取得は基本的人権の保障を受ける上で重要な意味を持つ。
 日本国籍が認められない子どもたちは、 差 別 や い じ め に悩んできた。
 将来への不安も募る。
 原告の中には、同じ父母なのに胎児認知された妹と国籍が異なる子もいる。
 やりきれない思いは察して余りある。

 国内で数万人ともいわれる同様な境遇の子どもたちにも、明るい光が差してきたといえよう。
 課題もあるが、罪のない子どもたちの将来のため、
 政府や国会には判決を重く受け止め、早期の法改正を求めたい。

215 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/09(土) 03:57:02 ID:ZRRR0QNO
う〜ん・・・・・国籍の取得、それで「いじめ」がすべて解消されるのだろうか?
(もち、日本国籍取得をことのほか喜んでくれてるわけだから、
 人権を尊重した最高裁判決に棹をさすようなクソな真似はしたくないが。)

表面的な差異性に気づいてしまう子どもに責はないとしても、
残念ながら一部の教員が、ひどく匂うクソな例もある。
(外国人差別問題だが・・・http://www2s.biglobe.ne.jp/~jinkenha/11_1.htm

>「だれが子どもの人権を侵害したか」

単純そうにみえて、実は決して一筋縄ではいかない深いテーマなのかも知れないな。(暗澹

と、中国残留孤児の日本国籍取得では、血統主義の国籍法で誰にも日本人と了解されたが、
これが出生地主義だったら、かなり混迷を深めただろうとも容易に類推できる。

人権を制約するものが(民主主義を採用しない、あるいはそれを進展させない)国家であること、
ここは了解しておきたい。(同意の意)

ただ、そこに留まらず、オイたち個々人の責任として、
人種問題や民族問題が横たわっていることも、一つ理解しておきたいと思うわけです。

216 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/09(土) 06:14:40 ID:ZRRR0QNO
棹を刺す→水をさす、の大間違い・・・・・otz

217 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 06:24:31 ID:tZh0yHO5
>>208

主文のどこにそんなことが?

218 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/09(土) 07:54:40 ID:ZRRR0QNO
>>217
うん、オイも血統主義を崩さない判決と読んだ。

しかしそれでさえ・・・・・

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2005/0504-1.html
4月7日(木)放送(2005年)
偽装認知 〜不法滞在 新たな手口〜

 急増する外国人犯罪。去年は過去最悪の4万7千件を超えた。
 その6割近くが不法滞在者による犯行である。
 そんな中、主に中国人犯罪者の間で、「偽装認知」という不法滞在の新たな手口が広まっている。
 中国人同士の子供を、謝礼と引き替えに日本人に「認知」させ、
 子供に偽の日本国籍を取得させることで、母親自身も不法滞在から合法滞在に変えさせる手口である。
 プライバシーや人権擁護の観点から、現状では当事者が秘密の暴露をしない限り、
 「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破ることが出来ない。
 今回NHKでは、独自の取材からその巧妙な手口を解き明かし、
 福建省や日本に急増している偽の日本国籍を持った子供の実態を交えながら、
 日本の特殊な制度の盲点と今後の対応策を探っていく。

  スタジオ出演 : 橋口 和人 (NHK社会部・記者)


ところで、国籍判例(http://saini-office.web.infoseek.co.jp/free/precedent/c09.htm)の中に、
「高松高S51 08/26決定=旧国籍法4条の生地主義の法理によつて日本国民とされた事案」てあるんだけど、
未だに理解しかねてる。・・・・・わかたら教えてくれっち!

219 ::2008/08/09(土) 08:16:07 ID:x0fr5JqO
名古屋のお子ちゃまよ、兎に角、堂々と独楽犬と名乗れ!WWWWWWWW
日本男児らしくないぞ!WWWWWWWWWWWWWWWWW

220 ::2008/08/09(土) 08:18:34 ID:x0fr5JqO
しかし犬の脳内は理解不能だな

>何で採用側から弾かれたのに自分から拒絶したことになるのだろう?
>アレか?バカがまともな学校に入れなかったのは自分から行くのを拒絶したってか?w

↑は??????????????????????????


221 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/09(土) 08:27:51 ID:ZRRR0QNO
憲法を考えたこともないゴミ虫がここに来てんじゃねえよ。

おまけに妄想しかカキコできないんだ死ね!

222 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 08:28:09 ID:tZh0yHO5
迷い犬がいますが飼い主はどこですか。

223 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/09(土) 08:35:51 ID:ZRRR0QNO
なんせ野良だからな〜 (×へ×;)

224 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 08:51:28 ID:SJpdjLmC
堂々と名前も名乗らず馬鹿記号という匿名で逃げ回ってますね

225 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 09:13:52 ID:PN8hwmu+
>>218
偽装認知って、思いっきり問題があるな。
金銭の授受があるのなら、これって人身売買だろ。
人権問題だし、外交問題に発展しかねない危険がある。
他にも代理出産の抜け道に利用されそう。
代理出産だって、見方に因れば人身売買だ。

人権派の虚構に付き合うと、トンでもないことに巻き込まれそうだな。

226 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 09:59:11 ID:LN8vG1x0
記号坊主の巣
かまわれないからって人様のお宅で暴れるな記号坊主
【順調に】 ダンペイ 【劣化中のバカ】
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1208709403/



227 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/09(土) 11:08:12 ID:P2UWKyii
>>214
>政府や国会には判決を重く受け止め、早期の法改正を求めたい。
政府と法務省はすでに対応すべく動き出しているよ。
>母が外国人で、日本人の父から生後認知された非嫡出子(婚外子)に国籍を認めない国籍
>法を違憲とした最高裁判決を受け、法務省は5日、同様の事例で国籍の取得の求めが
>あった場合、国籍法改正前でも国籍を認めるための検討を始めた。
YOMIURI ONLINEより


228 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 11:29:29 ID:PN8hwmu+
>>227
偽装認知に対する対応が課題なわけだが。←犯罪
後、事実婚カップルなどは生活保護の不正受給の問題も孕む。←財政負担増
国籍は、憲法以前に国家間の主権が絡むので簡単には解決しない。←外交問題


人権というまやかしに誤魔化されて等閑にされる危険があるな。

229 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/09(土) 11:45:13 ID:P2UWKyii
>偽装認知に対する対応が課題なわけだが。←犯罪
それはまた別の課題だな。脱法行為を前提として人権侵害を容認するコトはできない。
あくまで脱法行為を許さない法改正をすればいい。

>後、事実婚カップルなどは生活保護の不正受給の問題も孕む。←財政負担増
事実婚は法的にもすでに幾つかの判例により婚姻に準じると定義されている。
主に事実婚に伴う女性の不利益や婚外子の人権に関して、解消すべき課題と
考えられているからだ。不正受給があるのなら、そのチェック機能に問題がある。
本論と結びつけて論じるべき問題ではない。

>国籍は、憲法以前に国家間の主権が絡むので簡単には解決しない。←外交問題
多重国籍容認は世界的傾向であり、今後は人的な流動性を避けられない
日本でもクリアすべき問題であろう。対象国の問題とは切り離して、
日本として憲法理念を前提に考えていくべきだろう。


230 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/09(土) 11:54:03 ID:ZRRR0QNO
>>227 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
いや、だからそこ、過去ニュース(「山陽新聞」2008年6月6日)の引用部なわけで。(w

それより、法学に詳しい氏には、
「高松高S51 08/26決定=旧国籍法4条の生地主義の法理によつて日本国民とされた事案」
について、何か追加情報がないかとオネダリしたい。(w

まんま読むと、明治憲法下の旧国籍法が、出生地主義だったように受け取られかねず、
これでは戦後の国籍法(1950〜)が一気に退行したものと受け取られかねない。
(てか、領土ボッシュートされた挙げ句、
 日本がかなり自閉的に振る舞ってきたことは認めざるをえないが。)


231 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 12:15:37 ID:u/YiCaEI
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●) < くらいやがれー!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____    ぐぇあ
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |

232 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/09(土) 12:16:52 ID:ZRRR0QNO
>>225
確かに偽装認知は、かなり悪どい犯罪だと言える。

偽装と判った時点で、検察官が該当する婚姻の無効性を告発しなければならず、
さらに元々、ちゃんと偽装を摘発できるかどうかがかなり心許ないわけだから、
あらゆる面で日本が負担するコストがばかならなくなる、という頭の痛い問題。

罰金刑も、上限を決めてるような今までの刑法から脱却して、
不法な利益に倍加させるようなものでなければ偽装認知事犯の根絶も困難だろうとつくづく。

>金銭の授受があるのなら、これって人身売買だろ。

中国人同士のカップルが、日本人、主として男性に頼むという格好。
決して親権を手放すわけじゃなく、名義を借りるような状態・・・なんじゃないの?

(人身売買の酷い現実が顕著なのは、ハイチ。
 そこでは子どもが日本円にして5千円〜で欧米人に売られている。)

偽装認知は、結局中国人の不法在留問題なわけで、
刑法犯罪者が在留特別許可を剥奪されるのに対抗し、起こした嫌いもある。
(この場合、直接的に国内の治安を悪化させる要因と言えるだろう。)

もちろん違法を看過するわけにはいかないが、
認知問題で日本国籍を求める人が増えているのも(←事実婚の現実に合わせる最高裁判決)、
あるいは中国残留孤児が日本国籍になるのも(←これ血統主義で当然なわけだが)、
総じて実は、なかなか立ちゆかない発展途上国の経済状況の反映なのだろうと思います。

(あるいは逆に、中国のほうが躍進的に発展してたら、生みの親より育ての親と言って
 残留孤児問題も起きてないかも知れない。
 ところが中国人が残留孤児を「日本鬼子」と呼び、直接的に虐めてた現実があるわけだから・・・・・。
 しかしその背後には、生活苦を現出させる共産主義が存在してたことを忘れてはならない。)

233 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 12:22:28 ID:PN8hwmu+
>>229
既に脱法行為があるからこそ問題がなるのだろうが。
悪用される危険があるから問題にしているのよ。
従って切り離して考えることはできない。
人権だからと言って思考停止する理由がない。
取りあえず、脱法行為にに対する対処を提案してくれ。
でなければ人権法は、犯罪の温床になる。
実際、同和関連法で犯罪の温床になってるしな。

チェック機能を強化すると財政負担はふえる。当然税金も増える。
その税金は誰が支払うんだよ?
結局、既婚者が馬鹿を見るだけなんだがな。
フランスでは子沢山の母子家庭が問題になってたよ。

外交問題なんだから対象国と切り話して考えることなどできないだろw
代理出産だって、考え方によっては人身売買になるんだぜ。
世界的傾向という者ほど宛にならないものはないんだがな。
世界的傾向と言うのなら移民制限も世界的傾向なんだがな。

234 ::2008/08/09(土) 17:24:58 ID:x0fr5JqO
憲法を変えようというゴミ虫がここに来てんじゃねえよ。

チャチャと自衛隊に入隊して自ら国防の意志を実践しろ!WWWWWWWWWW
入隊恐怖のヘタレは改憲を論ずるな!WWWWWWWWWWWWWWW

235 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 17:36:11 ID:rESyaSo3
さむすぎる… -=・=-   -=・=-

236 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/09(土) 17:45:06 ID:P2UWKyii
>>230
>明治憲法下の旧国籍法が、出生地主義だったように受け取られかねず、
ちゃんと条文を読めばこんな初歩的な誤解はしないだろう。
日本の国籍法は新旧問わず血統主義を一義的に用いているんだよ。
当該判例がどんな内容なのかは知らないが、(手持ちの違憲審査に関する
判例集を探してみたが見あたらなかった。恐らく違憲審査の判例ではないのだろう)
旧国籍法4条は「日本ニ於テ生マレタル子ノ父母力共ニ知レサルトキ」とある通り、
日本で生まれたが両親の国籍が不明な場合のための条項だから、このケースでは
血統主義は用いることができない。その為、出生地主義を用いて、国籍を
付与するかどうかを判断するのに運用した条項なんだよ。


237 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/09(土) 17:48:37 ID:P2UWKyii
>>233
論外。
悪用される可能性を前提にしてあらゆる法律を規定しなければならないなら、
人権規定など無いに等しい警察国家にしかならない。
この発想は、ナイフは殺傷能力があるから売買を禁止するなどとゆ〜
極論を求める温床となり得る。バカバカしすぎて論じる気が起きない。


238 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 22:06:54 ID:LAtM9d7r
>>237
> 論外。
> 悪用される可能性を前提にしてあらゆる法律を規定しなければならないなら、
> 人権規定など無いに等しい警察国家にしかならない。

アホかw
目的は、悪用される可能性を前提に法を創ることによって、守るべき人間と犯罪者とを峻別することにある。
悪用されたら、まじめな人や本当に困っている人が犯罪者と同じような目で見られることになるんだよ。
例えば前にも出したが、同和関連法がそれだ。
本来は差別の解消を目的にした法だったが、ヤクザが入り込みいつしかそれが利権になり、横領事件まで
起きるようになった。やりたい放題で税金を食い物にする事件が起きているのだよ。
本当に心ある人は、同和地区や同和運動から離れていった。
結局、悪党が跋扈する状況では同和関連法も同和教育も本来の目的であるはず差別の解消に役立たず、そして
その悪事はインターネットの出現によって暴かれ、同和教育自体知らない地域にも拡散し却って差別を助長・
温存することになったのだよ。

> この発想は、ナイフは殺傷能力があるから売買を禁止するなどとゆ〜
> 極論を求める温床となり得る。バカバカしすぎて論じる気が起きない。
>
違うね。
正確に言うなら、ナイフの売買の禁止ではなく所持を許認可制にすべきという発想だ。
制定するなら、悪用される危険性を考慮するべきだといっている。
従って極論を言ってるのは君自身。
既に類似する事件が起きていてるのだから、考慮せずに制定すれば不作為となるのだよ。


239 :朝まで名無しさん:2008/08/09(土) 23:29:11 ID:H3HLJNQt
>>237
とりあえずここまでの結論は、
「カワイイは法治主義をまるで理解していない」
と言う事実だな。


240 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 07:39:16 ID:Qea8ecsh
顔文字はあほなので殺人も基本的人権の一部として保証すべきだと思っているのだろう。
自然犯は法律があろうがなかろうが国家権力があろうがなかろうが
罰の対象なんだけどね。

241 ::2008/08/10(日) 08:20:07 ID:a0d7nxTy
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●) < くらいやがれー!
    .|     (__@__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____    ぐぇあ
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__犬__)’,∴\ ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |

↑は独楽犬原作だがオイラ@が一部改作!WWWWWWWWWWWWWW
独楽犬よ、正論を言ってると自負するなら独楽犬と堂々と名乗れ!WWWW

242 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 11:09:08 ID:NUTrWd5r
今日のサンプロでの桜井の憲法発言のトンデモぶりには呆れた。
社会道徳や倫理観の問題を「憲法に帰着する」などとゆ〜のは
いくらなんでも強引すぎる。憲法は道徳や倫理を扱うモノではない。
あくまでも国民の権利と自由を担保するために存在する。


243 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 11:11:19 ID:xflyMm8V
>>242
まったく同感。
彼女は憲法について誤解してる。

244 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 11:19:55 ID:EfITcv/n
また出た。憲法ご都合主義 w

憲法とは、そのコミュニティの培ってきた価値観(経験・教訓・道徳・
理想・常識など)を、立憲主義と融合して成立させるもの。

コミュニティがコミュニティであるための、智慧の集大成であって、
単なる契約書ではない。

245 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 11:50:54 ID:NUTrWd5r
>憲法とは、そのコミュニティの培ってきた価値観(経験・教訓・道徳・
>理想・常識など)を、立憲主義と融合して成立させるもの。
どこで、その間違った憲法観を教えられたんだ?
興味あるから可能なら教えてくれ。


246 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 11:55:14 ID:EfITcv/n
なぜ憲法に改正限界があるのか、考えてみたら解ること。

247 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 12:08:58 ID:NUTrWd5r
なんだ、教えてはもらえないのか。
どのよ〜に誤った認識が身に付いたのか興味があったんだが。


248 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 12:12:23 ID:EfITcv/n
君が憲法を知らないだけ。
君の言ってる憲法は、血肉の無い骨格だけ。

249 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 12:16:18 ID:Qea8ecsh
憲法は国民を拘束しない
というのは日本国憲法の話であって
憲法一般の話ではありません。
憲法や民主主義の擁護義務を
国民にも課している憲法は
ヨーロッパに幾つかあります。


250 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 12:52:24 ID:NUTrWd5r
どうも単なる主観(思いこみ)くさいな。
自分の認識の背景も説明できないんだから。


251 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 13:00:46 ID:VYvSowoZ
少なくとも現憲法が、倫理観や社会道徳について影響を与えたことは確かだな。
日本で個人主義が強くなったのは、現憲法制定以降だしな。
それに、現憲法がそんなに影響力がないというのなら、日本人にとっては
慣習法の方が重要で、憲法はそれほど重要なものでもないというになるしな。

そもそも法というモノは、人間の行動に枠を嵌める為のモノだから影響を与えないわけがない。

252 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 13:10:59 ID:Qea8ecsh
安全はただ
半裸で公道を歩いていて襲われたなら襲ったほうが全面的一方的に悪い
という間違った意識が培われちゃった。

253 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 13:12:23 ID:Qea8ecsh
そもそも女性が半裸で公道を歩いていても襲ってくるオオカミはどこにもいない
というおとぎ話を信じ込ませちゃったのもよくないね。

254 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 13:32:50 ID:NUTrWd5r
>そもそも法というモノは、人間の行動に枠を嵌める為のモノだから影響を与えないわけがない。
法とゆ〜ものをちゃんと理解してないみたいだな。
法令については確かに社会的に制限を加える機能を持っている。
それに対して憲法は、その制限する根拠を求め、必要ならば違憲審査によって
制限の範囲を調整する。ここでは社会規範は問われない。道徳や倫理観などは
時代や社会の要請次第で変化するからだ。憲法の機能をあえて言うならば、
そうした変化に対しての調整役と言うべきであろう。


255 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 13:53:46 ID:EfITcv/n
これだから盲目的な憲法教信者は始末に困る…。
憲法とは道徳や倫理をシステム化したハブなんだよ。
人権・平和・民主etc...み〜んな道徳や倫理を表した
思想じゃねーか w

256 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 13:58:45 ID:VYvSowoZ
>>254
と言うことは憲法九条は枠として役に立たないという事ですねw


257 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 14:40:20 ID:NUTrWd5r
>憲法とは道徳や倫理をシステム化したハブなんだよ。
だから、その間違った憲法観はどこで身につけたんだよw
立憲主義にそんな機能はないんだが。


258 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 14:56:43 ID:EfITcv/n
馬鹿が人権・平和・民主は、道徳・倫理じゃないと宣言してやがる w

259 ::2008/08/10(日) 15:12:59 ID:a0d7nxTy
>少なくとも現憲法が、倫理観や社会道徳について影響を与えたことは確かだな。

↑は本日のサンプロで櫻井よし子がいったことや露があ!WWWWWWW
WW2中の日本軍の暴挙が今でもアジアでは話題に成るが
ソレも明治憲法が影響を与えたって言うのかな?WWWWWWWW


260 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 15:33:51 ID:bShyy8M9
>>259
つまり憲法九条は、日本人の倫理観や社会道徳とは何ら関係ないということですねw


261 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 15:40:52 ID:bShyy8M9
社会道徳や倫理観に影響を与えないなら九条換えても影響在りませんねw

262 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 16:17:39 ID:NNATmvdE
現憲法といってるものを明治憲法と読むバカ・・・





263 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 16:39:43 ID:NUTrWd5r
>馬鹿が人権・平和・民主は、道徳・倫理じゃないと宣言してやがる w
せめて思想と道徳の違いくらい理解しておけ。


264 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 16:51:18 ID:EfITcv/n
馬鹿者。
「人権・平和・民主」思想を、正しい規範「道徳・倫理」として、
取り入れているのだろーが。小賢しいのう w

265 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 17:12:05 ID:NUTrWd5r
思想・哲学と道徳・倫理の違いをよ〜く勉強して
出直してくれ。そんなレベルでは話にならない。


266 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 17:16:42 ID:EfITcv/n
あ〜あ、情けない奴よのう。負けん気ばかりで中味が無い w

267 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 17:38:05 ID:NUTrWd5r
程度があまりにも低すぎると議論にすらならない。
本当は法哲学の概説書程度は読んでほしいが、コイツはそれ以前の問題。
ひどすぎひどすぎる。なぜ桜井の発言がバカ発言なのかも分かってない。


268 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 17:39:08 ID:uEdgACRt
>>264
横レス。
個人尊重、平和、民主を「正しい規範」としているのは、
今の自由主義国家では「共通のお約束」だ。
それを認めないで混ぜっ返すなら、そもそも次元が違う。

269 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 17:47:33 ID:uEdgACRt
>>255
>憲法とは道徳や倫理をシステム化したハブなんだよ。
憲法は道徳、倫理、も一部採り入れてはいる。
それを自然法思想として仮託しているから。
だが、日本も含めた自由主義憲法は社会契約説を前提として、
主権者(委託者・国民)からの国家(権力の受託者)への、契約書と理解されている。

270 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 18:15:42 ID:uEdgACRt
マスコミがミスリード、って一括りに論じる前に、誰が情報提供をしたのか、って考えたらどう?
たとえば、松本サリン事件は、被疑者ですらない段階の「重要参考人」を実行者だと睨んで、
公権力でなければ知り得ない個人情報をレポートにまとめて、マスコミにリークすれば、
マスコミは無視はできない。

戦前でも、新聞社に対して、軍がありとあらゆる手段、
軍の意向に従わない新聞社の年齢不適応で徴兵猶予になっていた編集幹部をいきなり徴兵する、
後方にいる従軍記者(最前線に出たら、取材も、配信も出来なくなるから当たり前)を、
いきなり最前線に部隊に配属替えする、
印刷前の新聞印刷用紙の配給(政府の独占)を締め上げる(これが一番、新聞社には困る)、
とかをやって、マスコミをコントロールしていた。

これらをすべて、知らないフリ、または本当に知らないで、マスコミも戦争の片棒を担いでいた、
とか平然と言ってる奴は本当に恐ろしい。

271 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 18:18:30 ID:V1byFcrK
マスコミはあらゆる情報を無視できます。

272 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 18:25:10 ID:V1byFcrK
憲法に、義務を書き込んではいけないなどということはない。
単なる主義者ではない本物の日本の学者は、それくらいする融通性を持っている。
まさか海外から持ち込むだけしか能がないわけではないだろう。


273 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 18:25:18 ID:bShyy8M9
>>270
> これらをすべて、知らないフリ、または本当に知らないで、マスコミも戦争の片棒を担いでいた、
> とか平然と言ってる奴は本当に恐ろしい。

えーと、ゾルゲ事件て知ってます?
片棒どころか主導してたわけですがw

274 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 18:34:09 ID:Qea8ecsh
>>270

新聞社や新聞記者には優先的に物資の配給を受けたり
徴兵されない特権があるとでもいうのでしょうか。
あんまりあほなことはいわないほうがためですよ。
新聞記者なんて所詮筆やくざあるいはでばがめじゃん。


275 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 18:52:08 ID:bShyy8M9
さて、グルジアの南オセチアがロシアに占領されましたね。
国際社会が侵略を許さないなんてどこの何奴が言ったんでしょうね。
平和ボケしている方々はこの現実をどう受け入れるのでしょうね。

276 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 21:41:31 ID:SCFs5iDn
グルジアの件は、国連の真価が試されるけど多分何もできないだろうな。
相手は常任理事国のロシア。国連は機能不全になるだろう。
まあ、これで9条信者の国連信仰もなくなるわけだ。
自衛隊の創設は国連憲章を根拠にしたと言ってたカワイイ君は良い面の皮だなw

277 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/10(日) 21:51:13 ID:NUTrWd5r
人が言ってもいないコトを捏造しないように。
って、これ何度言ったことかw


278 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 22:25:12 ID:SCFs5iDn
>>277
じゃあ何を根拠にしたのかねw
パリ不戦条約なら第二次大戦勃発で自然消滅してるし、憲法9条では自衛権は明記されていない。
自衛隊法の根拠になる憲法はないぞ。

279 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/10(日) 22:59:50 ID:yhaJg4iw
>>236:(○´ー`○)はカワイイ 氏
>日本の国籍法は新旧問わず血統主義を一義的に用いている

それは承知してる。

>旧国籍法4条は「日本ニ於テ生マレタル子ノ父母力共ニ知レサルトキ」とある通り、
 日本で生まれたが両親の国籍が不明な場合のための条項
>このケースでは血統主義は用いることができない。
 その為、出生地主義を用いて、国籍を付与するかどうかを判断するのに運用した

情報サンクス。
(手元に六法がなくて困ってた。単一の情報のために有料サイトに行く気もないし。)
これでおおよそのところを推量できました。

>>278
現在、自衛隊には憲法に求められる根拠は存在しない。
どころか、9条を根拠に違憲の嫌疑まで長くかけられてきた。

当然、自衛隊法は憲法を法源とはしないし、
判例を法源とはしない大陸法に属する日本国憲法であるにもかかわらず、
判例を法源として自衛隊は存在してきたとしか、言いようがない。

http://www.ne.jp/asahi/box/kuro/report/jieitai.htm
小論文・自衛隊と憲法9条

 資料1  公法研究者418名の見解 (「法律時報」1981.5より)

  現在の自衛隊は合憲か?   合憲26.8%   違憲71.3%

 一方、自衛隊の存在についての世論調査では、約8割の人たちが自衛隊の存在を支持しています。

280 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 23:10:32 ID:uEdgACRt
>>273
戦争を主導したのは天皇だろ。
それ以外はすべて、付け足し。
マスコミ憎い、だけじゃ誰も騙せない。

281 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 23:14:20 ID:uEdgACRt
>>274
あったんだろ。当時の神権天皇制国家の宣伝機関として。
憎々しげに書いてるが、当時は、天皇、軍部の宣伝の片棒を担いでいた訳だ。
だから、特別扱いを受けていた訳だな。
いまだって、政府自民の御用マスコミは特別扱いを受けている。
逆に、政府自民に逆らえばあの手この手で嫌がらせを受ける。
たとえば、2ちゃんやネットで、集団で中傷の書き込みを執拗に繰り返されたりw

282 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/10(日) 23:19:47 ID:yhaJg4iw
なので、派遣などを巡っては国会で毎度おなじみ、無理矢理ナンセンスな審議が続けられ
http://www.shii.gr.jp/pol/2004/2004_02/2004_0201_2.html自衛隊派兵の根拠はことごとく崩れた)、
しかし、憲法規定のない自衛隊法は(行政の)執行権(の一部)であるにすぎないという
さらに毎度おなじみな結論を呼び込み、
結果、国会を飛び越え内閣が(あるいは「内閣だけが」)決定権を握ってるかの如き、
今の現実に至る。

敢えて言えば、自衛隊は、こと海外では何をやっても良いことになってる
というのが、現状なんだよ。

憲法を法源とはしない現実が、それを可能にさせてるんだよ。

283 :朝まで名無しさん:2008/08/11(月) 00:59:56 ID:mi4I7pVf
>>279
>当然、自衛隊法は憲法を法源とはしないし
法学的には全くの間違い。
それを言うなら、自衛隊法の法令違憲、そして自衛隊への公費支出が違憲である、と言うべきだな。
法源、というのは法律の正当性の根拠となる授権規範のことではない。

284 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/11(月) 02:04:25 ID:LXF4WKKt
>>283
>法学的には全くの間違い。
>法源、というのは法律の正当性の根拠となる授権規範のことではない。

えっ・・・・・?
「憲法を法源とする学校教育法」という表現もあるよ。
http://mblog.excite.co.jp/user/tomonikk/entry/detail/?id=8517456
 「月刊・人権と教育」415号 2008.6.20
 『義務教育の「義務」って? その中味は…』 津田道夫)

成文法の個別法は、基本的に憲法(最高法規性の存在!)を法源とするはずでしょうに。

>自衛隊法の法令違憲、そして自衛隊への公費支出が違憲である、

誰がンなもん認めるんだ?(w
そういう意味なら、自衛隊法はすでに・・・・・「慣習法」だよ。(キャハハ

285 :朝まで名無しさん:2008/08/11(月) 13:41:47 ID:7q6kwstA
>自衛隊は、こと海外では何をやっても良いことになってる
toooの脳内にしかない想像が、現実の現状だなどと言われてもなぁ

自衛隊は自衛のための行政組織であるが故に、現在の日本国に存在できている
一方で、自衛隊は軍隊であると思いたい右左を問わない馬鹿のおかげで
単なる行政組織が軍隊っぽいイメージで見られる事となり
そのため
軍事力を持たないとした憲法に違反するんじゃね、と思っちゃう人がいる
って事だろうね


286 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/11(月) 13:59:02 ID:Tn3MiTM0
>>272
>憲法に、義務を書き込んではいけないなどということはない。
もちろん書き込んじゃいけないってワケではない。が、しかし、本来的に備わっているとされる
自然権を逸脱するよ〜な義務規定は、立憲主義の観点からすれば規定するには相応しくない。

>単なる主義者ではない本物の日本の学者は、
その学者ってだれ?
まさか八木とかの電波御用学者じゃないよな?


287 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/12(火) 00:05:31 ID:XTdDg2LP
>>285
>toooの脳内にしかない想像が、現実の現状だなどと言われてもなぁ

アホなんじゃね?
最近の今の「現実の現状」の実状の実際の所は、政府判断だけで動けるんだよ!
防衛は訓練だけで災害救助活動の「原状」こそ「現状」と思ってるジジイかよ?(w
   ↓
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=7174&catid=15
【社説】イラク派遣違憲判断 

 名古屋高裁が、イラクで航空自衛隊が行っている空輸活動について「憲法九条に違反する」
 などとする違憲判断を示した。
 自衛隊のイラク派遣をめぐる違憲判断は初めてとなる。
 原告らが求めていた派遣差し止めや慰謝料の請求はいずれも退けられたが
 実質勝訴と受け止めており、上告はしない方針だ。
 政府は判決に対して「納得できない。自衛隊活動は継続する」との見解を示している。

 今回の判決はその06年7月以降の任務について
 「他国の武力行使と一体化し、自らも武力行使を行ったとの評価を受けざるを得ない」と指摘した。
 その上で空輸が自衛隊の活動を「非戦闘地域」に限定したイラク特措法に違反し、
 憲法九条に違反する活動を含んでいるとした。
 戦闘地域と非戦闘地域についての線引きはもともとあいまいなままだった。

 政府は今回の判決に「依然として非戦闘地域の要件を満たしている。
 武力行使と一体化するものではない」と反論。
 「自衛隊活動に何ら影響を与えるものではない」としている。
 だが、イラクでの空自の活動やインド洋での海上自衛隊の活動について公開される情報は乏しく、
 不透明感はぬぐえない。


288 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/12(火) 00:06:12 ID:XTdDg2LP
>自衛隊は自衛のための行政組織であるが故に、現在の日本国に存在できている
 一方で、自衛隊は軍隊であると思いたい右左を問わない馬鹿のおかげで
 単なる行政組織が軍隊っぽいイメージで見られる事となり
 そのため軍事力を持たないとした憲法に違反するんじゃね、と思っちゃう人がいる

詭弁だろ!
銃器以上の武器を携行しといて、またそれを武力防衛のために使用することを明らかにしながら、
何が「自衛のための行政組織」だ?

http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2007/2007/html/j2330000.html

 「防衛省」と「自衛隊」は、ともに同一の防衛行政組織である。
 「防衛省」という場合には、
 陸・海・空自衛隊の管理・運営などを任務とする行政組織の面をとらえているのに対し、
 「自衛隊」という場合には、わが国の防衛などを任務とする、部隊行動を行う実力組織の面をとらえている。

軍備はあるが、軍事組織ではない?(アホカヨ?
治安を担当してるわけもないので、中国の武装警察相当でもないぞ!

てか、そう言って外国に通用すると思ってる江戸時代のお侍さん?
かなりお寒いお侍さんの脳みそだぜ!(w


289 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/12(火) 01:14:07 ID:XTdDg2LP
288に追加↓
精神をかなり患ってる単記号のバカコテですら、自衛隊を軍隊といってるぞ。

これ以下になる33゙(←世界のナベアツ調で読むこと)な
バカは見たくねえ。

290 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/12(火) 02:14:45 ID:XTdDg2LP
亀レスれす。
>>143
>>とにかくオイとしては、
 >世間に蔓延する「アメリカが日本を民主主義にしてくれた」という偏向し
 >妙に媚びた考え方を払拭すること、これに傾注するつもり。
>要するに君のやっていることは、自分の考えを正しいと証明するための証拠を
 歴史の中から探そうとしているわけだ。

いや、そんなんじゃなく、大げさに言えば世界史と日本史の邂逅を用意すること。
と同時に、民主主義を切り開く誇りをオイたち自身が取り戻すこと。

というのも、90年代オウムを宗教の自由の範疇に入れ破防法を適応させないなど、
日本は形式民主主義に陥った嫌いが強く、これを根底から覆しておきたい。

(あえて言えば、ドイツでこの手の問題は起きない。
 ナチスのような者の結社・集会の自由は、ドイツ基本法がちゃんと剥奪してるからだ。)

その最後の悪あがきのように出てきたのが、
度痛い過去の憲法ババアによる拉致問題に対する反駁的否定(しかも高踏的だった)だったわけで、
いくらテメエが社会主義を平和なものとして宗教化して信じてきたからといって、
国際関係の緊張の現実感を失いながら、
こともあろうに被害者家族に被害の一切を忘れるよう迫るとは何事だ?

ミサイルさえ無かったことにしようとした形式民主主義者の行き着いた先が、
被害者人権の根本否定だったんだよ。

こうしたことが起きる懸念を破壊しておくこと、それは日本人全員の使命だ。

291 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/12(火) 02:15:18 ID:XTdDg2LP
>先人が何をやってきたなんて最初から眼中にないわけで、
 真面目に歴史をやっているものから見ればヘドが出るわ。

接続詞がないと文章を理解できないようなおバカさんは、歴史の中で珍出ろ。

歴史は死者の積み重なりなんかじゃなく、生きていた事実の継承なんだからな。


292 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/12(火) 02:15:54 ID:XTdDg2LP
>>286:(○´ー`○)はカワイイ 氏
>本来的に備わっているとされる自然権を逸脱するよ〜な義務規定は、
 立憲主義の観点からすれば規定するには相応しくない。

サンセーしとく。

櫻井よしこさんの改憲論でも、情報を知る権利、そして環境保全の権利や義務などの明記方面は、
現代的な着眼点だと思うしケッコー諸手を挙げてサンセーなのだが、
「品格」を求め憲法で人間(実は「社会」?)を規定しようとするかの如き雰囲気のところは
どっか本末転倒なんじゃないかとさえ思える。

多くのレスに散見される懐古趣味的、ないしは復古主義的な
改憲論(てか法律の準備、てか不備への怒り?)のオンパレードは、
例えば家族主義の崩壊と少子化社会の到来、逆に事実婚の増加とかを目前にして、
何らかの形で現代を否定したい意思がもたらしたものなんじゃないの?


293 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/12(火) 07:25:01 ID:edDsKeS4
>>292
>情報を知る権利、そして環境保全の権利や義務など
情報公開や環境権などは、桜井のみならず以前から新たな権利として
様々に議論されてきた問題であり、憲法学の視座でもしばしばテーマに
なっている。結論から言えば法令レベルで議論すべきとゆ〜
長谷部の立場をオレは支持する。何故ならそうした個別の論点を憲法に
盛り込み出せば、では「新しい人権」も入れるべきであるとかの、
様々な論点を入れ込まないと整合性がとれなくなり、基本原則だけで
成立している現行憲法としてのバランスを損なう。

>どっか本末転倒なんじゃないかとさえ思える。
桜井の議論が不自然なのは、社会問題や政治上の問題点を、あたかも
全て現行憲法の条項にあるかのよ〜な論調にある。憲法とはあくまでも
授権規範の規定であり、それを運用するのは社会的合意や政治家自身に
あるのに、そうした問題を憲法に求めるのは筋が違うとゆ〜コト。

必要な義務が生じれば下位法を制定すれば良いのに、憲法に社会的な
道徳を規定し義務化するなど本末転倒だろう。サンプロでも東をはじめ
他の論者から「憲法の問題とは違う」と指摘され、余り相手にされて
なかったが、全くその通り。そもそも、社会の意識が変われば、道徳や
倫理観も変わっていく。それをいちいち憲法に入れ込むバカバカしさを
桜井は分かってない。社会は個人の集積であり、国家が道徳観や倫理観を
強制するなどとゆ〜前近代的な発想では相手にされなくて当然。


294 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/12(火) 07:43:07 ID:edDsKeS4
>>292
>例えば家族主義の崩壊と少子化社会の到来、逆に事実婚の増加とかを目前にして、
>何らかの形で現代を否定したい意思がもたらしたものなんじゃないの?
現代のよ〜な様々な生活様式や家族形態がある社会において、特定の家族の在り方を
良しとして、それ以外の形態は良くないなどとゆ〜考え方が、差別的な発想を生み、
画一化した硬直的な思考により柔軟性を阻害する。そもそも今の婚姻制度だって
キリスト教による家族形成のシステム化であり、ムスリムとは違う。日本では一部の
富裕層を除けば中世くらいまでは一夫一婦制など用いられておらず、婚姻制度も
明確なカタチでは存在しなかった。

社会が多様化し、価値観もそれに従って変化し婚姻制度によらない家族も認め合う風潮は
悪いコトではない。昔なら日陰者扱いだった非嫡出子などとゆ〜差別的な扱いもない方が
良いに決まってる。当人は生まれは選べない。

それに家族形態だって時代によって変化してきている。戦前は農村型の大家族が
ひな形だった。それが戦後になり工業化が進むと核家族化に移行した。こうした変化は
社会の要請と無縁ではないんだよ。憲法などおよそ無関係。懐古趣味なんて言っても
時代も社会環境も違う形態を無批判に良しとするのは短絡的過ぎる。


295 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/12(火) 08:02:45 ID:edDsKeS4
民主主義とは本来が様々な価値観や道徳観、倫理観を相互に認め合い、
話し合って妥協点を探り不利益を被る人々をなるべく最小限にすべく
社会を作っていくべきとゆ〜立脚点を持つ考え方だ。

だから、桜井が良しとする道徳観や倫理観を否定はしないが、それは
彼女のそれであり、ほかの価値観を持つ人々からすれば別な道徳観や倫理観がある。
それを一元的に定義するのは不可能であろう。だから、義務として国民に強要は
できないんだよ。必要なのは義務化ではなく、あくまでも合意形成をするコト。
日本の憲法に「国柄がない」とゆ〜論者にいかがわしさを感じるのは、
こうした民主主義の根幹を否定し、特定の価値を押しつけたがるからなんだろう。


296 :朝まで名無しさん:2008/08/12(火) 15:32:55 ID:4a78a9fq

 ☆☆☆ 顔文字の恥ずかしい夢 ☆☆☆

297 :朝まで名無しさん:2008/08/12(火) 15:39:42 ID:e8EKey8z
>外国に通用
現時点で、通用してんじゃん

で、日本において自衛組織を行政上どのように位置づけるか
ってのはまさに日本の内政問題
二言目には、外国の顔色を伺うな内政干渉だ とか意気軒昂な連中が
事これに関しては、海外で通用する云々を持ち出すのは
みっともないダブスタだと思うよね

298 :朝まで名無しさん:2008/08/12(火) 22:00:27 ID:MgZXAmNU
>>295
同意です。DQNを相手にするのは大変でしょうね、こいつらは何が論点
なのかも理解できないからww

299 :朝まで名無しさん:2008/08/12(火) 22:18:54 ID:pC361GAQ
>>294

> キリスト教による家族形成のシステム化であり、ムスリムとは違う。日本では一部の
> 富裕層を除けば中世くらいまでは一夫一婦制など用いられておらず、婚姻制度も
> 明確なカタチでは存在しなかった。

ムスリムの一夫多妻は、戦災未亡人の救済。
日本ではこのほかに多夫一婦の風習を持つ所もありましたよ。

> 社会が多様化し、価値観もそれに従って変化し婚姻制度によらない家族も認め合う風潮は
> 悪いコトではない。昔なら日陰者扱いだった非嫡出子などとゆ〜差別的な扱いもない方が
> 良いに決まってる。当人は生まれは選べない。

財産権が絡みますから、きれい事では済まなかったりしますよ。
婚姻していれば、通常配偶者が死ねば相続権が発生しますが、婚姻していなければ
内縁関係となるので相続権は発生しません。
庶子には相続権が発生しますが、それはそれで争いの種になるわけで・・・。
相続に関しては、ドロドロになると悲惨だよ。
それが周りの迷惑になることもあります。

> それに家族形態だって時代によって変化してきている。戦前は農村型の大家族が
> ひな形だった。それが戦後になり工業化が進むと核家族化に移行した。こうした変化は
> 社会の要請と無縁ではないんだよ。憲法などおよそ無関係。懐古趣味なんて言っても
> 時代も社会環境も違う形態を無批判に良しとするのは短絡的過ぎる。

深く考えていないのは君でしょうが、婚姻しないことに因り発生する問題について、
まるで考えていないんだから。


300 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/12(火) 23:11:16 ID:IJdYAqgG
>日本ではこのほかに多夫一婦の風習を持つ所もありましたよ。
そのとおり。
様々な家族の形態があり近代化と時代の変遷に伴い、今日のスタイルが出来た。
だからこそ特定の形態だけを良しとするのではなく、多様な価値を認めていくことが
結果的に普遍性を持つことになる。

>財産権が絡みますから、きれい事では済まなかったりしますよ。
ああ、その手の反論は想定済み。
だからこそ嫡出子とゆ〜概念が実体を伴わないケースもあるワケだよ。
今日の法体系では判例も含め実態を勘案して判断される。

>まるで考えていないんだから。
そこまで言うなら根拠くらいは書けよw
オレが考えてないかどうか、オマイにどうして分かるんだよ。


301 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/12(火) 23:20:31 ID:IJdYAqgG
桜井をはじめとして八木らも含めた連中は、あたかも普遍的な日本独自の
価値基準があるかのよ〜に語るが、そんなモノは存在しないんだよ。
近代の法哲学が相対主義を基本原則としている理由もそうした絶対性を
否定し、様々な価値観を包含できる社会づくりが民主的決定には不可欠であると
しているからだ。だから国柄だとか日本らしかなどは他人から押しつけられる
べきモノではないし、ましてや憲法に定めるべきモノでもない。
だから強制や義務を憲法に盛り込むとゆ〜考え方は間違いであり、
それ自体が自然権たる人権にワクをはめ、場合によっては人権を侵害する
状況に繋がりかねない。桜井や八木らがまともな法学者に相手にもされないのは
このバカらしさを分かっているからなんだよ。


302 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 00:13:14 ID:CVwDCJdy
>>300
> そこまで言うなら根拠くらいは書けよw
> オレが考えてないかどうか、オマイにどうして分かるんだよ。
>
わかるさw
君は「かわいそうな子供を助けよう」って言う所で思考が止まってるモノ。
助けた後、その先どうなるかなんて考えてないだろ。
偽装認知に関してだって具体的な提案をしてなかったろ。
法律が悪用されるなんて考えてない証拠だ。
今後起こりうる相続に関することも考えてなかっただろ。
骨肉の争いなんて珍しくないのよん。

その時は良くても、先々考えたら結果が最悪になることは良くある。


303 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/13(水) 00:18:28 ID:xHdw1vbX
>わかるさw
本人でもないのに何が分かるんだよw
オマイの思いこみだけじゃん。

>君は「かわいそうな子供を助けよう」って言う所で思考が止まってるモノ。
はあ〜?
オレが言ってるのは人権の話であって同情とかの感情論じゃないんだが。


304 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/13(水) 00:20:45 ID:xHdw1vbX
しかし、オレのレスを読んで「かわいそうな子供を助けよう」と
言っているとしか読み取れない程度の読解力では理解するのは無理か?
あまり期待はできないな、こりゃ。


305 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 01:35:32 ID:frZ5y9Dj
>>299 横レス

> まるで考えていないんだから。

考えてないのはあなたでしょう、おじさん。

あなたは一貫して、なんの責任もない子どもをどう処遇するかについて
発言を回避している。
文脈から判断すると、子どもに不利益を負わせて、その危惧をもって
両親に対する法的婚姻の圧力としたいらしい。
あなたの理想とする家族形態の実現のためにね。

その考え方に何度も非難が寄せられているんですよ。
まずそれに応えたらどうです?

306 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 01:40:30 ID:frZ5y9Dj
>>302
偽装認知は出生前認知による国籍付与に関して行われてきた。
出生後認知による国籍付与を認めることで、どれほどの変化があるんでしょうか。
偽装認知の取締りと婚姻要件の排除は別問題と考えた方がいいんじゃありませんか。

また、相続に関する争いは嫡出子の間でもドロドロになる事例が
数え切れないほどありますよ。
非嫡出子の存在でドロドロになる事例だけ取り上げて、非嫡出子を法的に
差別する根拠にするのはいかがなものですかね。
子どもに責任はないんですから。

307 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 05:56:12 ID:dNM6Kw+H
>>306

義務を果たさず権利だけを主張すべきだっていうお子様主張でしょそれじゃ。
法的婚姻は法的義務もともなうだから当事者は法的利益を受ける
事実婚は義務を回避するだから当事者は法的利益を受けない
自分の選択には責任を持ちましょうーそれが一人前であることの証だ。

308 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 06:06:34 ID:dNM6Kw+H
差別でも何でもない。婚姻届を出せばいいだけ。婚姻届には許可は不要です。
選択と結果ってだけじゃん。

309 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 06:16:33 ID:frZ5y9Dj
>>307-308

だ・か・ら、それは婚外子の「母親」についての、あなたの意見でしょ。
子どもの母親について法定相続分を要求してるわけではないんですよ。

あなたに要求されているのは、子どもの処遇についての見解です。
認知した父親に対して、子どもにどんな義務があるというんです?
義務があるとしても、嫡出子と同じ義務しかありません。

子どもに両親の婚姻届が出せますか?
バカも休み休み言いなさい。


310 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 07:04:43 ID:LRxlhITp
>>301
憲法に国柄が関係ないとすると、どこの国の憲法も同じでいいということか?
世界に普遍的な憲法が一つだけあればいいということになる。
それは国家の否定、個性の否定だな。

311 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 07:07:12 ID:dNM6Kw+H
両親の選択の結果でしょ。責任はあくまでも親にある。
私人間の関係には国家権力は介入しないのが原則です。
差別でもなんでもない。差別は自分ではどうしようもない外因によるもの。
親の選択だから外因ではありません。


312 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 07:18:23 ID:dNM6Kw+H
子供を犠牲にするほど婚姻届を出さないことによる利益があると両親が判断しているだから
救済はまず両親がすべきでしょう。物事には順序ってもんがあります。

313 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 07:32:41 ID:baGzgQif
>>310
おまえはリアルあほだな。頭の中整理して出直してこいwww

314 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 07:33:12 ID:qSDGhHaA

認知自体は個人の問題。
法的な裏付けをとるためには、第三者により親子であるという証明が必要。
婚姻を結べば第三者による証明は不要。

無国籍児童を作ったのは結局親の責任。
これは、ある意味親による子供に対する虐待とも言える。
親権剥奪も必要だね。

315 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 07:41:42 ID:1r3w6kdF
(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6先生、↓このスレどう思う?解説頼む。

櫻井よしこ「日本国憲法が秋葉原事件を起こした」 (苦笑)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218452724/

316 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 07:50:08 ID:LRxlhITp
>>313
民族の文化・価値観をどう考えるかのよって、国家観も違って来ると思われる。

世界は最終的に均質になるべきだと考えるのなら、国柄は必要ないが、
日本という文化、日本という国家を維持し続けたいのなら、
憲法でも国柄を尊重するべきだろう。


317 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 08:00:36 ID:LRxlhITp
日本国憲法が象徴天皇制を採用しているということは、
日本国憲法は日本という国柄を尊重しているということだ。

だが、なぜ象徴天皇制なのか、前文にも説明がない。
おかしな憲法だよ。しょせん占領憲法だな。


318 ::2008/08/13(水) 08:43:49 ID:BT5icHba
連合軍の本音は天皇制廃止だったぞ余!WWWWWWWWWW
廃止すると天皇を神様と心底から洗脳されてた日本国民が
大混乱を起こしGHQが日本を占領統治不能になると
天皇制を象徴天皇として残したんだよ!WWWWWWWWW

ところで7月下旬のポツダム宣言を即、受諾してれば
広島長崎の原爆大悲劇や満州へのソ連軍進入に伴う大悲劇なども
無かったッテ事よ!苦笑

何故ポツダム宣言受諾を黙殺したか????????
それはネ、天皇制が維持されるかどうか不明だったからじゃよ!WWWWWWWW
場合によっては天皇陛下が戦犯として処刑されるかもとも
軍部などは思ったからじゃよ!WWWWWWWWWWWWWWWWW

319 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 08:45:50 ID:baGzgQif
>>316
だから、何で誰かが勝手に決めた様な価値観を憲法
に規定してそれを国民に押し付ける必要があるのかってこと。
国柄とか文化とかはおれも大事だと思うよ、けどそういうものは
自然発生的にあるべきもので押し付けるものではない。
憲法に規定することによって、国家による不当な人権侵害
の契機になりかねない。しょうゆうことになったら憲法の
第一義的な目的たる人権保障の機能が果たせなくなるだろ。
そもそも論理が飛躍しすぎ。桜井のババアは改憲派だから
憲法を変えやすい状況を作り出したいから何かと憲法があーだ
こーだっていってるとしか思えない。

320 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 09:04:57 ID:tePkCOnc
>>315
N速で専用スレがたったんだな。
そこの1が言うとおりで、東も森本も社会問題を憲法に繋げるのは
違うんじゃないかとゆ〜ニュアンスで否定的だったよ。
もちろん、ここで何度か指摘しているがオレも同様で、憲法を問題視したくて
無理矢理関連づけているとしか思えない強引さだったと受け取っている。


321 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 09:19:24 ID:tePkCOnc
>>310
このレスはオレに対してのモノなので、一応回答しておく。

>どこの国の憲法も同じでいいということか?
現実的には同じになるコトはないだろう。
憲法を定めた経緯や国の状況によって、憲法はそれを必然として様々に違ってくる。
連邦国家のアメリカやドイツと日本が同じ憲法制度を持つコトは不自然だし、
不文憲法の伝統があるイギリスに今更成文憲法を制定するメリットは見られない。
また、憲法には英米法系と大陸法系とがあり、どちらを採用するかによっても
その内容の規定は違ってくる。だが、立憲主義の観点から英米法系と大陸法系とは
接近している傾向にあり、かつてほどの違いは少ない。

日本独自の憲法の内容と言えば平和主義だが、戦争を国際間の解決手段として
用いないとゆ〜独自性は、戦争により起きた内外の犠牲を鑑みて、それを
一時の厭戦気分だけに終わらせず、国家の指針としたコトに大きな意義がある。

まあ、敢えて言うならば本質的にはどの国の憲法も、その内実においては同じでよい。
その中で立憲の経緯を含めた様々な条件の違いが憲法の違いとなる。


322 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 09:25:53 ID:1r3w6kdF
>>320
> 憲法を問題視したくて無理矢理関連づけているとしか思えない強引さだった

さすが先生、溜飲を下げる痛快なコメント!

323 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 09:26:06 ID:LRxlhITp
>>319
>だから、何で誰かが勝手に決めた様な価値観を憲法
>に規定してそれを国民に押し付ける必要があるのかってこと。

「誰かが勝手に決めた様な価値観」とは、何を指しているのか?
民主主義なんだから「国民に押し付ける」ことはできないだろ。
現在定められているものは、少なくとも制定時には国民の支持があったということだ。
ただし、日本国憲法は占領時の制定だから「押し付け」だけどな。


324 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 09:26:42 ID:tePkCOnc
>>314
>無国籍児童を作ったのは結局親の責任。
違うよ。
裁判でも明らかになったとおり、違憲と判断された国籍法の責任。
国籍法が憲法の精神を反映させたモノであれば起きなかった。


325 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 09:31:29 ID:tePkCOnc
>ただし、日本国憲法は占領時の制定だから「押し付け」だけどな。
それを押しつけと呼ぶならどんな憲法だろうと押しつけになる。
明治憲法などは公布されるまで国民には一切の経緯を知らされず、
一方的に公布された。比較するなら現行憲法の方が民主的な手続を
経ている分、明治憲法よりは遙かに押しつけ度合いは低いけどな。


326 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 09:33:40 ID:WQgBUJHy
またまた顔文字の嘘。
国籍法の趣旨は何ら問題にされていませんが。
胎児認知と生後認知で国籍取得の可否に
差が出る規程が法の下の平等に反するとされただけ。

327 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 09:37:21 ID:zh9x7K4f
自国の政治権力よりも他国の圧力の方に正当性があるってのは
日本は独立国であるべきではないという顔文字岳に通用する論理。
公職追放により歪められた選挙で決まったのだから手続き上にも
重大な瑕疵があるのは明白。押しつけでないという主張には根拠はない。
だから革命説なんてのが出回るわけだ。

328 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 09:37:56 ID:LRxlhITp
>>321
>憲法を定めた経緯や国の状況によって、憲法はそれを必然として様々に違ってくる。

憲法を定めた経緯や国の状況とは、その国の歴史や文化(=国柄)と密接に関係している。
日本国憲法が象徴天皇制なのは、まさにそれを表わしている。
憲法はそれぞれの国柄を考慮すべきだという点で意見の一致を見たな。


329 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 09:39:37 ID:tePkCOnc
>>317
>日本国憲法が象徴天皇制を採用しているということは、
>日本国憲法は日本という国柄を尊重しているということだ。
これも違う。
現行憲法に象徴天皇制が規定されたのは、制憲当時の日本政府の国体護持の観点と
天皇を戦後の占領統治に利用したかったGHQの思惑との妥協の産物に過ぎない。


330 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 09:42:37 ID:tePkCOnc
>>328
>その国の歴史や文化(=国柄)と密接に関係している。
影響があるのは確かだが、密接には関係していない。
関係が密接すぎて頻繁にクーデターや政変が起きて、その度ごとに国王が
調整役をするよ〜なタイの場合を考えて見ればよい。


331 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 09:45:50 ID:tePkCOnc
>押しつけでないという主張には根拠はない。
オレは「押しつけてない」などと主張してはいないが。
旧憲法に比べれば「押しつけ度は低い」とは書いているけど。


332 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 09:59:01 ID:LRxlhITp
>>329
日本国政府が国体護持を主張するということが、国柄の尊重なのだが。

>>330
経緯や状況とは、短いスパンではあるが歴史のことだ。
日本が敗戦したというのも歴史。天皇を戴いて来たというのも歴史であり文化。
その結果として、現在の日本国憲法がある。
憲法が歴史や文化(=国柄)と密接な関係があるのは否定できない。


333 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 10:03:37 ID:tePkCOnc
>国籍法の趣旨は何ら問題にされていませんが。
オレのレスを読んでこのよ〜に受け取ったのならオマイの誤読でしかない。

まあ、そ〜ゆ〜意味では無視しても良かったんだが、オレが書いた
「国籍法が憲法の精神を反映させたモノ」であるかどうかについては、
最高裁は「国籍法3条1項の規定は、日本国籍の取得につき合理性を欠いた
過剰な要件を課し、日本国民である父から出生後に認知されたにとどまる
非嫡出子に対して、日本国籍の取得において著しく不利益な差別的取り扱いを
生じさせていると言わざるを得ない」と断じているワケだから、この条項が
憲法の精神に反しているのは明らかだよな。


334 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 10:06:33 ID:kVpdeADR
顔文字が法律の趣旨という用語を理解していないのはよくわかった。

335 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 10:11:43 ID:tePkCOnc
つうか、オレは「法律の趣旨」を問題視しているのではなく、
法律(国籍法3条1項)に違憲性があり(この場合憲法14条)
憲法の精神を反映させてないと言ってるんだが。

結局のところ分かってないのは誰なんだよ、と言いたいワケだ。


336 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 10:15:16 ID:ZeGoaDa5
胎児認知と生後認知で国籍取得の可否に
差が出る規程が法の下の平等に反するとされただけ。

と書いてあるんだが顔文字には難しすぎたか。

337 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 10:16:56 ID:LRxlhITp
>>325
>それを押しつけと呼ぶならどんな憲法だろうと押しつけになる。

主権者である国民が正当な手続きで制定したのなら「押し付け」とは呼ばない。
しかし、日本国憲法の制定時にはGHQによって主権が制限されていたからな。
だから、日本国憲法は「占領憲法」であり「押し付け憲法」と呼ばれる。



338 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 10:41:00 ID:tePkCOnc
>>337
>だから、日本国憲法は「占領憲法」であり「押し付け憲法」と呼ばれる。
ごく一部ではと頭につけて言うべきだろう。
一般的に現行憲法を押しつけであり占領憲法などと認識している日本人は少ない。
押しつけられた面があるのは誰もが認めるところであり、それが問題になるコトなどない。
多くの国民は現行憲法については(改正に関しては議論はあるものの)良好な憲法と
判断しており、押しつけであるコトを理由とした改憲議論(或いは破棄創憲)がごく一部の
連中だけにしか通用しない特殊な意見。どうしてその理屈がマジョリティーを獲得できないか、
よく考えてみればよい。


339 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 10:45:55 ID:baGzgQif
>>323
「誰かが勝手に決めた様な価値観とは」 桜井のババアがいう日本的な倫理観等のこと、具体的には
ババアしかわからんってか覚えてない。
ってかそこは別に問題じゃね〜よ、論点をずらすなw

>>民主主義なんだから「国民に押し付ける」ことはできないだろ。
現在定められているものは、少なくとも制定時には国民の支持があったということだ。
ただし、日本国憲法は占領時の制定だから「押し付け」だけどな。

憲法が最高法規であることを考えろ。憲法が直接に押し付けることはないが、
立法により他の法律を介して違う形で押しつけることになりえる。
例えば、明治憲法下の様に「お家制度」的な趣旨のものが現行憲法に規定
されると、尊属殺人等の重罰規定が合憲の方向にむかうことになる。

340 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/13(水) 10:53:01 ID:tePkCOnc
どうも議論がしたいのか、相手のレスを無理にねじ曲げてでも揚げ足取りをしたいのか、
その意味が分かりかねるが、まずオレは
>国籍法の趣旨は何ら問題にされていませんが。
とするレスに相当する書き込みはしていない。そこは既にレスしている。
更に
>差が出る規程が法の下の平等に反するとされただけ。
とあるが、「だけ」なんて軽く受け取っているが、最高裁の違憲審査により
法律が違憲であると判断された判例を「だけ」などと軽く受け止めて良いのかとゆ〜
認識の違いはあるよな。違憲性のある法律により憲法14条の精神が同法に反映されず、
人権が侵害された現実があるワケだから。まあ、人権なんて軽視して良いと
考えているのであれば、そうゆ〜連中もいるのだろうと受け取るが。


341 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 15:49:34 ID:ehhCXhG5
>>338
間違った認識をいくら並べてみても意味が無い。錯覚している人の数を
いくら並べてみても意味が無い。
立憲主義・民主主義の精神に照らして、現行憲法は不正な押し付け憲法
であることに変わりはない。

これが問題でないとするなら、立憲主義や民主主義を語る資格など、
そもそも無いということ。

342 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 16:15:33 ID:ehhCXhG5
>>269
憲法とは、そのコミュニティがそのコミュニティとして存在するための
原理なんだよ。ネズミやアリンコの群れにだって憲法は存在するのね。

立憲主義は憲法の中の一体系。社会契約という世界観を正しいものとし、
それを守るべき規範とした時点で、それは既に道徳と呼べるものなのよ。

顔文字あたりが盛んに言ってることは、憲法の骨格にすぎないのね。
同じ規範にしても、そのコミュニティが培った文化的背景を抜きにしては
語れないの。
人権・平和・民主主義…何をとってみても、コミュニティごとにイメージは
異なるのよ。そういう事を理解できない者が、共産主義や新自由主義の
様な錯誤に陥るのね。

世界は絶対に均質にはならないの。なってもいけないのよさ。

343 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 17:30:02 ID:SGuzUyqJ
>>342
>ネズミやアリンコの群れにだって憲法は存在する
なんて濃厚な電波
夏なんだねぇ

344 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 18:25:02 ID:EMcgwv6I
あくまで比喩だと思うんだが。
アリのような社会を形成する生き物には、その生き物独特の決まったルールがある、
ということを例えたのでは?
違ったらすまん。

345 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 19:32:25 ID:AWeIJ20U
憲法は@形式的意味の憲法A実質的意味の憲法B立憲的意味の憲法に分類される。Aの意味の憲法はあらゆる政治体制で存在するとされる。原始共産制であってもだ。弱肉強食も憲法たりうる。

346 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 19:33:42 ID:AWeIJ20U
日本国憲法は@ABの全てに当てはまる。

347 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 20:27:09 ID:6Mc2ODMs

武力で日本を侵略した朝鮮人が1500年間も嘘で日本人を騙し続けて来た天皇制の歴史。
日本の神話は全て盗作。
ギリシャ神話のパクリで構成されている。
聖徳太子が馬屋で産まれたと言うのは聖書のパクリ。
モーゼの出エジプトのパクリまである。
チョン公は昔から盗みを得意としていたのだ。
日本の歴史の恥部だ。
昔は公地公民といって、土地、人民は天皇の物として、重税を課し、
日本国民の財産を略奪していた。
朝鮮人は日本に人殺しと盗みの文化を持ち込んだ。
つい最近まで、国民は臣民と言われ、天皇の下僕同然であった。
マッカーサーの押し付けで、処刑を免れ、ただの飾りとなった今でも、
天皇は国家元首で、日本の君主で、国民の代表内閣総理大臣は天皇の家臣で、
国民は臣民だなどと言ってる者がいる。
民主主義を否定するこの様な危険思想が蔓延しない内に、
災いの種は取り除いておいた方が良い。
俗に大正デモクラシーなどと言うが、その後日本がどうなったか。
今はまさに平成デモクラシーだ。
二度と日本の自由と民主主義を侵さないように我々の時代に反民主的天皇制は廃棄しましょう。


348 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 21:36:55 ID:dNM6Kw+H
立憲主義とか法の支配とかでは手続きだけでは正当性は得られないとするが
逆に言うと手続きがだめならそこでアウトということも意味する。
そもそも改正に国民投票が必要なのに国民投票を経ずに成立し
公職追放により制限選挙となった選挙で選ばれた帝国議会で成立したのは
手続き上だけでも突っ込みどころがありすぎ。
だから革命説なんてとんでも説すら跋扈する。
ところで顔文字大好きな法制局がok出して成立した国籍法は
成立当時は合憲だね。それを最初から違憲であったかのごとく
偽る顔文字かこわるい。

349 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/13(水) 22:20:48 ID:xHdw1vbX
合憲かどうかの判断は法制局がやるのではなく、司法がやるんだよ。
法制局は立法の違憲性の疑いを確認するだけ。


350 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 22:29:18 ID:frZ5y9Dj
>>342
> 立憲主義は憲法の中の一体系。社会契約という世界観を正しいものとし、
> それを守るべき規範とした時点で、それは既に道徳と呼べるものなのよ。

「道徳」のような語義のあいまいな概念を使えば何でも言える。
裏返せば、君が「道徳」の語義を明らかにした議論をしないかぎり
ほとんど何も言わないに等しい。

道徳が民衆の確信にもとづく行為規範・評価規範とすれば、
立憲主義や社会契約のような、すぐれて論理的に構築された
概念を道徳に含められるものなのか。

憲法も法として強制作用がともなっている。違憲な行為は無効化
され、行為者にはさまざまな責任が課される。他方、道徳にその
ような組織的な強制作用はない。

日本が立憲主義を採用したことについては、思想として受容し、
制度として実現したといえば十分だ。無理に道徳から説き起こす
必要はない。

351 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 22:45:11 ID:dNM6Kw+H
憲法にもねーよ。憲法は私人には直接適用されないのが原則。

352 :朝まで名無しさん:2008/08/13(水) 23:36:46 ID:frZ5y9Dj
>>351
なかなか意表をつくレスだw

「憲法を強制される」と聞いて、私人に対する強制しか思い浮かばなかったか。
国家機関や公務員が強制されるという発想がまったく抜けてるんだな。

ここは議論板だから、これ以上相手はできない。残念だが。
どこか入門者用の板に行って、そこのお兄さんたちに質問するといいんじゃないかな。

353 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/14(木) 04:34:40 ID:v0M/M0NC
どうもレスの中に「オレ様憲法論」が横行しているので、ここは一つ教科書的な
憲法についておさらいしておこう。以下は憲法学の専門家による教科書と入門書からの抜粋。

国法のうちで、国家の統治の基本的体制または根本の秩序を定める法規範を全体として
憲法という。そこには統治の主体、組織、作用、治者と被治者の関係などについての
基礎的なことがらを定める法が含まれる。(「憲法入門」2頁 伊藤正己)

国家という統治団体の存在を基礎づける基本法、それが通常、憲法と呼ばれてきた法である。
憲法の概念は多義的であるが、重要なものとして三つ挙げることができる。
(一)形式的意味 成文の法典(憲法典)を意味する場合。
(二)実質的意味 成文であると不文であるとを問わない。
         (1)固有の意味国家の統治基本を定めた法としての憲法
         (2)一般に「立憲的意味の憲法」あるいは「近代的意味の憲法」と言われる
以上の三つの憲法の概念のうち、憲法のもっともすぐれた特徴は、その立憲的意味にあると
考えるべきである。(「憲法 第三版」3-5頁 芦部信喜)


354 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/14(木) 05:18:10 ID:v0M/M0NC
>>348
>そもそも改正に国民投票が必要なのに国民投票を経ずに成立し
これは無知なのかどうか分からないが、一応認識に誤りがあるので指摘しておこう。
そもそも明治憲法から現行憲法への改正手続は明治憲法の改正条項(73条)による。
ここには国民投票が必要だとは規定されていない。


355 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/14(木) 05:26:11 ID:v0M/M0NC
もう一つ付け加えておこう。

GHQは松本案に固執するあまり、民主的な憲法策定を渋り改正手続が
遅々として進まなかった。GHQ案に対しても受け入れがたい態度を示した。
そこでGHQのケーディスは「それなら両案を国民投票によって選択させてはどうか?」と
提案している。その提案を受け入れず、松本案ではなくGHQ案を選択したのは
当時の日本政府だ。つまり、明治憲法の改正条項にも規定が無く、GHQからの提案も
受け入れなかったのは日本政府の判断だった。その理由は簡単。国民投票に付せば
どちらが選ばれるかは一目瞭然だと日本政府は分かっていたから。


356 :朝まで名無しさん:2008/08/14(木) 15:27:15 ID:JLlnbbZY
このおバカは、いつまで事実から目をそむけ続ける気かねーw

憲法改正の動機が無いのに改正を強制されてる段階でアウト!
明治憲法の改正手続きを踏んでるのに改正限界を越えててアウト!
etc...

枝葉の屁理屈をいくら積み重ねても、根本的な矛盾は正当化できない。

357 :朝まで名無しさん:2008/08/14(木) 17:21:15 ID:BYFT4A7K
>枝葉の屁理屈をいくら積み重ねても
そーいう押しつけだ、不正だったを理由に
積極的に改憲しようなどという枝葉意見など
一般国民には一向に受け入れられてはいないよね

矛盾があうんだ、そしてその矛盾は糺せねばならないのだ
なんて主張をメインとした改正論議など
いくらやっても世論喚起に繋がらないのだと
いー加減気づいても良い頃だと思うんだがなぁ

358 :朝まで名無しさん:2008/08/14(木) 17:34:23 ID:JLlnbbZY
m9(^Д^) そんなに真実が怖いのか〜 w
みんなが目を醒まさないように、せいぜい祈るんだね。

359 :朝まで名無しさん:2008/08/14(木) 18:03:28 ID:BYFT4A7K
自民が「改正するべき理由」の一つとして
長く主張し続けていたにも関わらず
ちっとも国民には浸透しなかった「改正するべき理由」だからなぁ

むしろそーいう無理筋での改憲を主張し続ける事は
戦後から現代となって、国民の主権者意識と相まって
社会認識にそぐわなくなった不備の是正を理由とするような
建設的な改憲論議に水を差すものでしかないと思うよ

360 :朝まで名無しさん:2008/08/14(木) 19:00:31 ID:ed7F6eD3
>>359
ダウト。反日サヨはウソつきだな。朝鮮人か。
「押し付け憲法」は改正理由の堂々第2位だ。


あなたが改正する方がよいと思う理由は何ですか。回答リスト11番の中から、いくつ
でもあげて下さい。
 答え 1.アメリカに押しつけられた憲法だから               31.2
    2.国の自衛権を明記し、自衛隊の存在を明文化するため        24.5
    3.権利の主張が多すぎ、義務がおろそかにされているから       24.6
    4.憲法の解釈や運用だけで対応すると混乱するから          30.8
    5.国際貢献など今の憲法では対応できない新たな問題が生じているから 45.2
    6.その他                             3.0
    7.DK.NA                              2.0

読売新聞社「年間連続調査・日本人 (4)憲法」 2008年3月調査(面接方式)

361 :朝まで名無しさん:2008/08/14(木) 19:52:22 ID:KLLlx8Zv
「年間連続調査・日本人 (4)憲法」 2008年3月調査(面接方式)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/koumoku/20080408.htm

362 ::2008/08/15(金) 08:15:25 ID:JqGgZuM4
そもそも満州国憲法って日本が満州に押し付けたモンだが
如何よ?WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

363 :朝まで名無しさん:2008/08/15(金) 09:39:38 ID:HxOMEQK5
典型的9条教徒

めっちゃええやん!憲法9条  井上ひさし
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894285401/
【論説】 「日本各地に、無防備地域作りたい」 井上ひさしさん、9条から前へ【毎日新聞】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202143777/

井上ひさし - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E3%81%B2%E3%81%95%E3%81%97
元妻―西舘好子によって、凄惨を極めた家庭内暴力(DV)を曝露される本『修羅の棲む家』(はまの出版)が出版される
少年時代に動物虐待もおこなっていたと告白

364 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/16(土) 01:34:07 ID:rdGk8cnh
>>293 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
>結論から言えば法令レベルで議論すべきとゆ〜
 長谷部の立場をオレは支持する。

即効的な具現性があるなら個別の法令レベルでも構わないような気もしますが、
国家に対抗し自由個人を強化する効果を期待できる「情報を知る権利にまつわること」や
人間社会に自然との調和を最終的にもたらそうとする「環境保全に関すること」は、
憲法化されていてこそ、永続的な目標になりうるだろうと思ってます。

日本における社会保障制度確立の後ろ盾となってきた生存権という概念でもそうですが、
憲法に明記があって初めて政治(立法府を含む)の目的が決定され・・・、
という場所に落着させておきたいのです。
新しい概念が、新しい器の中でこそ、活き活きと泳ぎ出すことは、
金魚鉢の金魚を覗きこむまでもなく判ることです。(w

アメリカが憲法を変えて日本を民主化したなどという、
旧来の左翼が盛んに吹聴してきたオメデタイ歴史観を鼻から信じてる氏なら、
全く異論の出ない箇所だと思ったのですが・・・・・。(w

>桜井の議論が不自然なのは、社会問題や政治上の問題点を、あたかも
 全て現行憲法の条項にあるかのよ〜な論調にある。

わりかしそこには異論を持たない。(氏の意見にサンセーということ)

ただし、どっかの諸氏からくりだされた逆差別問題を契機とする人権論への批判についても、
医療保護や補助金、果ては公金などに対する詐欺的事件が多発する中、
当然あるべき義憤であることは明白で、こうした社会に対する憤慨が一般に
道徳を求める態度に直結しやすいということも考慮されて然るべきでしょう。
(いわゆる政治腐敗への糾弾も、同様な形で世論から為されると考えます。
 ・・・・・ただしオイはまったく別方面・・・制度面・・・から考えますが。)


365 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/16(土) 01:34:45 ID:rdGk8cnh
>>294 :(○´ー`○)はカワイイ 氏
>現代のよ〜な様々な生活様式や家族形態がある社会において、特定の家族の在り方を
 良しとして、それ以外の形態は良くないなどとゆ〜考え方が、差別的な発想を生み、
 画一化した硬直的な思考により柔軟性を阻害する。

特に異論はありませんが、家族モデルなどの規範は未来には求めようがないこと、
ここも考察の範疇としとくべきです。
先のオイのレスは、決して伝統的価値観とかを唾棄してるってわけではなく、
結局、変化してゆく現実に合わせてしか人権の保障ができなくなること、
これを懸念したものです。
(もち、人権の剥奪状況を許容するようなレスへの反駁は含んでます。)

>社会が多様化し、価値観もそれに従って変化し婚姻制度によらない家族も認め合う風潮は
 悪いコトではない。昔なら日陰者扱いだった非嫡出子などとゆ〜差別的な扱いもない方が
 良いに決まってる。当人は生まれは選べない。
>戦後になり工業化が進むと核家族化に移行した。こうした変化は
 社会の要請と無縁ではないんだよ。憲法などおよそ無関係。

総じてサンセーす。

婚外子が増加するのも、ヨーロッパを先行例として先進国には共通の傾向。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1520.html
 出生率を回復させた国々における出生率回復の要因のひとつとして、
 結婚しないまま子供を産むことが社会的に認知されている点があげられることが多い。)

これは、家が個別化することでクルマなど諸々の消費財の拡大的購入につながり、
内需の拡大に直結します。

366 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/16(土) 01:40:57 ID:rdGk8cnh
結果論的には、なので豊かになった先進国に共通してるわけで、
未だそれが主流であるとはいえ旧来のような、
父親が外で働き母親が家事と育児に専念するような家(イエ)の分担制も、
供給が充分ではなく、消費経済がまだ黎明期にあったことを示してきただけです。

という意味では、より一層の発展を日本が求められていると言っても過言ではありません。
なんせ、欧米型の豊かさ追求だけが、人権の拡大的保障を可能にしてきたわけですから。


367 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/16(土) 01:49:18 ID:rdGk8cnh
>318あたりの馬鹿

日本は天皇による独裁国じゃねえぞ。
大日本帝国の時代からそうだ。

>連合軍の本音は天皇制廃止だったぞ余!WWWWWWWWWW

説明よろしく!、嘘つき小僧!

ポツダム宣言(「米英華三国宣言」・・・後日「米英支ソ四国共同宣言」)

7/27 新聞各紙、ポツダム宣言の存在を論評無しに掲載。
   閣議・・・梅津参謀総長、豊田軍令部総長、阿南陸相、米内海相、ポツダム宣言の受諾に断固として反対、
        鈴木総理に拒否を示すよう迫る。
   ポツダム宣言拒否を新聞社に対し軍部は大きく取り扱うよう要請。
   下村国務省や迫水書記官長、新聞社に対し小さく取り扱うよう要請。
7/28付各社朝刊
  「日本の三国宣言笑殺」「戦争完遂」の大見出しで、鈴木首相の記者会見内容を掲載。
  「あの三国声明はカイロ会議の焼き直しであって、政府としてはなんら重大なる価値があるとは考えていない。
   ただ黙殺するだけである。われわれはあくまで戦争完遂に邁進するのみである。」  

トルーマン、大西洋上の巡洋艦オーガスタから、原爆投下命令の電報を発信。
「8月3日以降のできるだけ早い機会に原爆の第一弾を投下しろ」

8/6 広島に原爆投下さる。
  昭和天皇に「特殊爆弾」の上奏。
  天皇、侍従に対し1時間おきに広島の様子をお尋ねとなる。
  (参謀総長など軍令部は信頼されていなかった。)

368 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/16(土) 01:50:34 ID:rdGk8cnh
8/8 東郷外相、昭和天皇に戦争停止の所信を上奏。
  昭和天皇、新兵器出現の上は一日も早く戦争を終結する旨の仰せと、さらに
  遅れて参内した阿南陸相に対し語気を強め、
  「広島に落ちたのは原子爆弾と聞くが、これに対する陸軍側の考え方はどうか」と質す。
  阿南陸相、後日調査するという言葉で濁す。

8/9 長崎に原爆投下さる。
  ソ連参戦。
  午後11時55分、第一回御前会議(〜翌午前2時30分)
  ・・・東郷外相の提起したポツダム宣言受諾案に対し、鈴木首相、米内海相が賛同、
     阿南首相、梅津参謀総長、豊田軍令部総長が反対の意見し、3対3になる。
     鈴木首相によって戦争終結派として参加させられた平沼枢府議長に意見を求めるも、遠慮し述べず。
     なので天皇陛下の思召しを鈴木首相がうかがう状態となる。
    「陸海軍統帥部の計画は多くは実情に適せずかつ時機を失し、
     大東亜戦争はほとんど計画と違っている」以下、本土決戦できない軍の実状。
   結果、「国体の護持」を条件にポツダム宣言の受諾を決定。

8/10 「国体の護持」を条件としてポツダム宣言を受諾する旨、連合国に通知。

   午前10時、陸軍省に登庁の阿南陸相に対し、御前会議の内容を知る中堅将校多数が猛反対。
   阿南陸相の義弟の竹下中佐、「本職は一同を代表して大臣に進言します。
   もしポツダム宣言を阻止する事ができなかったら、大臣は責任者として切腹すべきです」と怒号。
   阿南陸相は「おれのような年配になると、切腹することは、さほどむずかしいことではないよ。」と答える。

8/11 バーンズ回答。
   「国体護持」については文言なく、
   「日本国天皇は占領軍司令官に従属する。(subject to)」とだけ。
   外務省、これを「制限の下におかれる」と訳し、
   同時刻に軍部、これを「隷属する」と訳して対立。

369 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/16(土) 01:51:06 ID:rdGk8cnh

8/14 御前会議、国体護持の明示なくポツダム宣言の受諾を決定。

   夜中、宮城事件起こる。・・・椎崎中佐、畑中少佐ら決起に反対の師団長森赳中将を殺害し、
   第二連隊に師団長名義(偽)の出動命令を出し、宮城を占拠。

   三井侍従、天皇に宮城が占拠された旨の伝達。
   天皇「クーデターか?」
     「兵を庭へ集めるがよい。私が出て行ってじかに兵を諭そう。兵に私の心を言ってきかせよう。」

   東部軍司令官田中静壱大将、説得のため宮城へ。・・・首謀者自決。

8/15 玉音放送。ポツダム宣言の受諾・・・・・敗戦。


370 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 11:32:55 ID:Vt4wSPuK
>>365

> 婚外子が増加するのも、ヨーロッパを先行例として先進国には共通の傾向。
> (http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1520.html
>  出生率を回復させた国々における出生率回復の要因のひとつとして、
>  結婚しないまま子供を産むことが社会的に認知されている点があげられることが多い。)

欧州では社会保障を悪用するケースが後を絶たないんだよね。
悪用してるのは主にムスリム系だけどさ。
出生率を回復させたフランスでは、増えたのはムスリム系が多くて白人系はあまり変わらなかったりする。
しかも日本で同じような政策をとった場合、数兆円の財源が必要になる。出生率の回復に即効性はあって
も、長期的に見ると財政負担の増加により財源の確保が難しくなるので一時的なものにしか成り得ない。
経済成長の前提がなければ、社会保障を拡充すればするほど増税になり、増税になれば結婚生活を成り立
たせることは難しくなるので婚姻人口が減り、結果人口減になるというパラドクスを抱えることになる。
あと結婚しないまま子供を産むことが認知されるのはカソリックの影響が大きい。
カソリックでは中絶が御法度だし、法的にも中絶は許されていない。
なら妊娠したら産むしかないわけで、それによって社会的に認知する必要が生まれたわけ。
中絶率の高い日本では、中絶を禁止すれば出生率は黙っていても上がる。
従って中絶ができる日本と安易に比較することはできない。
また、出生率を上げたいのならば、婚外子を保護するより婚外子を生み出さない環境を整えるとともに、
既婚者に対する補助・税の減免をする方が効果的である。

371 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/16(土) 12:02:39 ID:ME19n6s+
>>370
社会保障が悪用されるケースにばかり目が行きすぎていて、本来的な目的の意味と
対策についての偏りがある。まず、出生率向上とゆ〜個人の判断に依存する政策は、
周辺環境の整備が不可欠。その意味では「既婚者に対する補助・税の減免をする」
とゆ〜方針は間違っていない。しかし、恐らくそれだけでは減少傾向への対処療法
にしかならない。

子供を育てやすい環境整備は政治的な社会政策のみならず、既婚者が子を持つコトで
考えられる多くのデメリット、例えば労働環境の整備(出産に伴う女性労働者の
不利益の解消など)や教育にかかる負担など、包括的な対策が必要。

現実にそれなりの学歴と労働キャリアがありながら、出産した後の就労状況の
厳しさからスーパーのレジ打ちしか選択肢がないなどとゆ〜事例もある。
一部には女性の復職に積極的な企業がある一方で、多くの企業は女性労働者の
復職を施策として行っていない現状がある。

だから、教育に金がかかる、仕事で得た実績を無駄にする、子供を作って育てた後の
生活の不安、日本の経済の先行きへの不安など心物両面の不安が解消されない限り、
出生率向上の有効な施策にはならない。

加えて言えば、好むと好まざるとに関わらず、日本は既に多くの外国人が住んでおり、
今後も看護師をフィリピンやタイなどから受け入れている報道からも分かるとおり、
人材不足解消のために外国人労働者が減ることはない。こうした実情から目を背けても
有効な解決策にはならない。取り組むべき課題としてちゃんと考える必要がある。


372 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 12:46:33 ID:pHIq8SHz
>>371

> 加えて言えば、好むと好まざるとに関わらず、日本は既に多くの外国人が住んでおり、
> 今後も看護師をフィリピンやタイなどから受け入れている報道からも分かるとおり、
> 人材不足解消のために外国人労働者が減ることはない。こうした実情から目を背けても
> 有効な解決策にはならない。取り組むべき課題としてちゃんと考える必要がある。
>

これだって結局問題の先送りにしか過ぎないよ。
寧ろ外国人労働者は減らすべきなのよ。
特に看護師などは、高度で且つデリケートな問題で人の生き死にに直接関わる。
会話は何とかなるだろうが、日本語の読み書きは外国人にとってはかなり難しい。
結局単純労働しかさせられない。
それに実際は看護師自体は沢山いる。家庭に入った人が戻れば事足りる。
人手が足りないのではなく労働の需給バランスが崩れているだけ。

あと労働移民政策は先進国では軒並み失敗してる。
彼らが祖国に帰るならまだしも居着いてしまったらどうする?
彼(彼女)らが偽装認知を使ったらどうなる?
数十年後、社会保障費は鰻登りになるよ。実際欧州ではそうなってる。
実際ドイツでは大問題になってて既に手の施しようが無くなってるケースもある。
ネオナチが台頭する土台になってる。
フランスでも同様。
移民制限を掲げた右派のサルコジ大統領が当選した背景でもある。

結局不用意に異民族を中に入れるのは、国民の間に不和の種をまくに等しい。

373 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 14:57:18 ID:/4OQPi/8
>>372
同感。
単純労働を外国人労働者に頼るのは、将来に禍根を残す。
安易に入れるべきではない。


374 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 15:10:49 ID:dGvPLl6P
マスコミの移民大歓迎という政治家や財界人への突っ込みがないところが
マスコミのくずさか無能さの故なのか。むしろグローバル化や規制緩和自由化
で大歓迎というあほな論調は目立つけど。

375 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/16(土) 17:33:01 ID:ME19n6s+
>>372
現実に医療現場の人材不足は今ここにある直近の問題であり、
現実には看護師も医師も不足しているワケだ。

>それに実際は看護師自体は沢山いる。家庭に入った人が戻れば事足りる。
などと言うが、そうした人々が現場に復帰するかどうかは、本人達の選択であり
首に縄を付けて連れ戻せるモノでもない。離職した看護師が明日にでも
現場復帰してくるなどとゆ〜甘い願望で問題を矮小化しない方がよい。


376 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/16(土) 17:44:34 ID:ME19n6s+
>単純労働を外国人労働者に頼るのは、将来に禍根を残す。
看護師は少なくとも単純労働ではなく、高度な専門性を必要とする職種であり、
フィリピンやタイなどでは日本語の習得をはじめ、適応力を前提とした
教育を受けた看護師が来日している。80〜90年代にはバブルと相まって
建築作業現場の労働力を補うために、数多くの中東からの労働者を受け入れ、
それが社会問題にもなったが、そうした状況とは全く違う。


377 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 18:22:10 ID:m81HGRwR
>>372
>彼らが祖国に帰るならまだしも居着いてしまったら
そもそも、移民政策って居着いてもらうためのものじゃないの?

>不用意に異民族を中に入れるのは、国民の間に不和の種を
で、移民政策の難しさを指摘したい前段には頷ける点があるんだけど
理由がこれじゃぁなぁ
単一民族神話のなぞりでの反発にしか見えないよ

378 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 18:22:30 ID:BTE5RcdG
283 :餓:2008/08/16(土) 18:16:15 ID:z1r2AHl10
サカ豚の皆さんはブヒブヒ内訌状態www
ま、こういう状態が続いてくれることは大変に結構だね

ま、チョンでも北の乞食山賊には食うや食わずで生き延びてもらって
南と北で内訌状態続けてもらうのが
わが日本にとっては(実は)とっても居心地がいい状態、ってのと一緒w

あ、ヘディング脳の上栄養不足で脳が足りないサカ豚クソたちには「内訌」なんて
一体なんのことやら???って所かぁ?w
嫁もしないカモねw

379 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 19:10:13 ID:GzfAbEri
>>376
> >単純労働を外国人労働者に頼るのは、将来に禍根を残す。
> 看護師は少なくとも単純労働ではなく、高度な専門性を必要とする職種であり、
> フィリピンやタイなどでは日本語の習得をはじめ、適応力を前提とした
> 教育を受けた看護師が来日している。80〜90年代にはバブルと相まって
> 建築作業現場の労働力を補うために、数多くの中東からの労働者を受け入れ、
> それが社会問題にもなったが、そうした状況とは全く違う。
>

違わないね。
コミュニケーション能力は一朝一夕に身につくものではない。
学校で習ったからと言って身につくわけではない。
瞬間的な判断が必要な医療現場では難しい側面がある。
医療という生死に関わる現場に於いてはコミュニケーション能力の欠如は致命的。
更に年限があるから、覚えた頃には帰国しなければならない。若しくは日本で資格
を取らなければならなかったはず。
従って医療とは言っても単純労働しかさせられない。
と言うか、医療事故による医療訴訟が怖くてさせられないと言った所かな。

後、何年か前に外国人医師も試みられたことがあったが、確かこれも失敗してる。
医師でさえ失敗してるのに、看護師が成功するとは到底思えない。

380 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 19:32:08 ID:GzfAbEri
>>377
> そもそも、移民政策って居着いてもらうためのものじゃないの?

違うよ、労働移民という場合は年期契約、祖国に帰ってもらうことが前提。
しかし帰らずに子供や家族を呼び寄せ居着いてしまったケースが多い。
これがドイツのトルコ人移民のケース。在日朝鮮人もこのケースに当てはまる。

> 理由がこれじゃぁなぁ
> 単一民族神話のなぞりでの反発にしか見えないよ
じゃあもう少し説明しようか?

現在に於いても外国人による犯罪が、日本で発生している犯罪の6割を締めているのに
これ以上外国人を増やしたら、犯罪は爆発的に増加する。(警察白書より)
欧州諸国が、日本より犯罪が多い原因はそういう所にもある。
移民は一定数以上居ると大抵マフィアを形成するものなのさ。


381 ::2008/08/16(土) 21:03:58 ID:sP+/xiNG
13日付けの英紙フィナンシャルタイムズはこのように記しています。

「親欧米派のサーカシビリ大統領は、ちょっとしたギャンブル男だ。大きな賭
けをして、グルジアの政治を劇的に、自滅に招くような大きな賭けを行う男で
あり、悪評高い。そして、彼はそのかけにいつも勝ってきた。しかし、今回の
グルジアのちっぽけな軍隊を巨大なロシア軍に対峙させたことは、一か八かの
賭けだった」


グルジアは人口400万人で軍隊は18000名しかいない!WWWW
それなのに超親米派大統領サーカシビリは、コソボ的な南オセチア自治州に
軍隊を出し、忽ちロシア軍に撃退されたのが今回のサーカシビリのお粗末の一席だったとは
田岡元帥のお話だよ!WWWWWWWWWWWWWWW

アメはコソボを独立させたのだから南オセチアもグルジアから独立させるのが
人権擁護の民主主義的だぞよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWW

とにかくコロンビア大学卒でニューヨークで弁護士をしてて、ソ連崩壊を機に
アメの後押しで(グルジアにカスピ海原油油送管を通す為に!w)大統領になった
サーカシビリの今回の「大博打」は大失敗だが、世界世論はアメの情報操作により
ロシアが悪者に成ったア〜〜!WWWWWWWWWWWWWWWWWW


382 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 21:04:06 ID:iCiONdI8
>>350
う〜ん、言うことが逆じゃないのか。

道徳はコミュニティを円滑に維持運営するための規範。その中で、強制的に
守らないとコミュニティに重大な支障を生じるものが、明文化され法となる。

習慣的存在だった道徳が、明文化される時に論理付けされる。逆に言うと、
法はその発想の段階では極めて情緒的なものだよ。

道徳にも強制制は常に存在する。制度として処罰の対象とならないだけ。

そのコミュニティの道徳として血肉となった理念が憲法に反映する。だから
憲法に国柄などいらないと言う者もいるが、国柄を表さない憲法は本物とは
言えないね。

383 ::2008/08/16(土) 21:25:13 ID:sP+/xiNG
コソボ的な南オセチア自治州に
先制攻撃したのはグルジア軍だぞよ!
そもそも人口400万人のグルジアの軍隊は18000名で
ロシア軍には到底適わないのに
親露的南オセチア自治州に先制攻撃し忽ちロシア軍に撃退サル!W

あの強力なカチュウシャ連発ロケット砲を無謀にも発射して民間人に多大な被害を与えたのはグルジア軍であることを認識しよう!

サーカビリ大統領はコロンビア大卒でニューヨークで弁護士をやってたがソ連崩壊でカスピ海原油
油送管を通す為に、アメの資金援助で大統領に成った、アフガンの
カルダイと同じアメの傀儡政権である事を皆様ご認識頂戴増せ!WW



384 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 21:38:11 ID:fph8GZfS
統合失調症の社会参加とその弊害について
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/

4 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/23(日) 16:53:04 ID:dCpbYVTs
メンタルナビ 統合失調症 > 診断する > どのように診断されるの?/問診と診断基準
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html

統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
o (2) 幻覚
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。

385 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 21:50:50 ID:fph8GZfS
ごめんなさいね皆さん

バカがこれを見て、フラッシュバック起こしたのよ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1208709403/888-890

すぐ回収しますんで

386 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/16(土) 22:39:06 ID:2R08cdTS
>>379
>何年か前に外国人医師も試みられたことがあったが、確かこれも失敗してる。
してないが。何を根拠にして言っているのかは知らないが、
オレの知る限りでは幾つかの医療施設では外国人医師、特に人材不足の
小児科や産婦人科分野で一定の成功を収めている。


387 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/16(土) 22:51:48 ID:2R08cdTS
>>380
>外国人による犯罪が、日本で発生している犯罪の6割
そのソースがあるなら教えてくれ。


388 :朝まで名無しさん:2008/08/16(土) 23:25:13 ID:GzfAbEri
>>386
岩手では産婦人科の外国人医師が語学研修中に、あまりの激務に耐えかねて国に逃げ帰ったわけだが、何か?


389 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/16(土) 23:27:37 ID:2R08cdTS
1例だけ?


390 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 02:14:51 ID:7Mb7Rt3x
>>389

そうみたいだね。
外国人犯罪の件数が上にでてるけど
全体の8%ぐらいらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E7%8A%AF%E7%BD%AA

警察白書には60パーセントが外国人犯罪なんて数字は載っていなかったな。


391 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 02:29:58 ID:8dZNzlKE
>>390
>この記事は中立的な観点に基づく疑問が提出されているか、あるいは議論中です。
>そのため偏った観点によって記事が構成されている可能性があります。詳しくはノートを参照してください。



http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/20060310hanzai.html
右左でいえば間違いなく右の作った資料だが、間違いを認めた後に改めて作成された統計資料

392 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 07:08:13 ID:hAbIR5yr
>>389
君だって、大した例を出してないだろw

外国の例も出しておこうかな。
英国では外国人医師が沢山いるのだが、事もあろうにテロと関わっていたというのがあったな。

393 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/17(日) 08:17:08 ID:wwwwUZWo
>>390
>警察白書には60パーセントが外国人犯罪なんて数字は載っていなかったな。
オレも警察白書や犯罪白書などを探してみたんだが、
>外国人による犯罪が、日本で発生している犯罪の6割
に相当するデータは探せなかった。定住外国人と来日外国人の総数を総計しても
日本の総人口の1割にも満たないのに、犯罪率だけが6割とゆ〜のは、いかにも
不自然だと思ったから、犯罪種別、定住か来日かなど色々調べてみたんだけど。
ただ、調べる中で面白いデータを見つけた。外国人犯罪の場合、
・入管法違反など不法残留をデータに組み入れている
・放置自転車の窃盗など軽微な犯罪が大半を占めている
・それでも人口比で日本人と同等か統計種別では少ない

従って、外国人犯罪が日本人と比較して過剰に多いとゆ〜確たる論拠は見られない。


394 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/17(日) 08:24:53 ID:wwwwUZWo
>>392
>事もあろうにテロと関わっていたというのがあったな。
例外は全体を確定しないって意味が分かるか?
例外的事例をいくら持ってきても、それで全体像を語るのは間違いだってコト。
オレが「1例だけ?」とレスしたのもそ〜ゆ〜理由があるから。


395 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 08:25:40 ID:C4ILtY4S
イギリスは各国から外国人医師や看護師を積極的に高給でかき集めているが
彼らの出身国はイギリスよりも医師や看護師不足している。
それが倫理的に許されることかどうかは議論のあるところ。



396 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/17(日) 08:58:50 ID:b7T1hShF
>(犯罪白書、警察白書は)懸念材料だけを取り上げる理由は、やはり予算請求が、
>これまでに執行された予算の効果測定はしないで、新規増加分のみについて
>検討されることであろう。おそらく、余程の専門家でさえ、年報や警察庁統計の数値を
>拾って自分でグラフを作ることは、ほとんどない。財務省側の担当者が勉強するとしても
>白書しかないであろう。そのことを見越しての記述であると考えられる。
(河合幹雄『安全神話崩壊のパラドックス』岩波書店)

この指摘も見過ごせない。
警察も官僚組織であるから、予算確保のために外国人犯罪を殊更強調する。これはそれ程
間違った指摘ではないだろう。総じて言えるコトは、不確かなイメージだけを持って
不安を増長させるのは賢明な判断ではないとゆ〜コトで良いだろう。


397 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 09:31:22 ID:C4ILtY4S
相手の国の社会システムを破壊する行為だからね。

398 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 12:04:10 ID:27h6JzYb
>>396
不安を増長するもなにも現実に外国人犯罪が増えて居るんだからしょうがあるまい。
絶対数では確実に増えているからな。
不法入国も不法滞在も不法就労も立派な犯罪だしな。
しかも上記は更なる犯罪の温床になる。
実際警察もこれらに対しては手が足りてないのが実情だ。
刑務所や拘置所に外国人が増えて、満員状態になってるのは事実だしな。
刑務所や拘置所は法務省管轄だが、当然収監者を養うのに税金が使われている。
一人頭、1ヶ月20万〜30万円掛かるそうだ。
入管の指紋認証システムは、国土交通省だったかな。
これまで見過ごされていたものも在る程度不法入国を顕在化させることが出来るようになった。
外国人犯罪の絶対数が増えている以上、警察力の強化は必要不可欠。

まあ結局の所、現実を顧みない「水と安全はタダ」とか「人は皆、話し合えばわかり合える」と
思い込んでるリベラル思考の人間の尻ぬぐいでしかないわけですが。

399 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 12:38:43 ID:C4ILtY4S
外国人労働力を大量に入れることによって利益を得る会社はその不利益は社会に垂れ流す。
公害と一緒ですね。

400 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 12:40:32 ID:C4ILtY4S
そもそも社会不安や不安定化につながらなかった事例が歴史上いまだかってない以上
外国人を大量に受け入れるのは愚策中の愚策。

401 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 12:42:05 ID:C4ILtY4S
今移民を大量に受け入れている国はない。あるのは大量の不法入国者だけ。

402 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/17(日) 13:11:38 ID:b7T1hShF
>>398
>現実に外国人犯罪が増えて居るんだからしょうがあるまい。
反論したいのなら論拠くらいは示せよw
イメージだけで不安を助長してるってこちらは書いてるんだから。


403 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 14:21:25 ID:27h6JzYb
>>402

警察白書
統計2−10 来日外国人犯罪の主な国籍・地域別検挙状況の推移(平成9〜18年)
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h19/toukei/t2-10.pdf

404 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/17(日) 15:03:11 ID:b7T1hShF
>>403
その統計の問題点は既に指摘済み。
>>393
>>396

反論したいのなら、指摘された問題点を踏まえてするように。


405 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/17(日) 15:11:41 ID:b7T1hShF
こちらも追加のデータを出しておく。

>「来日外国人」による犯罪は、警察庁の統計データからも、一般刑法犯(交通業過を除く、
>以下、刑法犯とよぶ)検挙人員で、1993年から2003年の最近11年間で、日本全体の
>刑法犯検挙人員に占める構成比は、1993年2・4%、1998年1・7%、2003年2・3%と
>ほとんど変化しておらず、この10年ほどで「来日外国人」人口が3割〜4割程度
>増大していることを考慮すると、相対的には減少していると判断できます。
(『外国人差別と闘う』コムスタカー外国人と共に生きる会)

>(犯罪白書、警察白書は)創刊以来、一貫して、犯罪情勢の悪化に懸念を示す記述ばかりが
>目に付く。戦後の混乱期を抜けた後、犯罪情勢は大幅に改善されたが、その間もずっと、
>犯罪は増加したかのようなトーンで書かれている。(略)最近めだった例をあげれば、
>来日外国人犯罪に対する懸念である。実は、来日外国人を除く、その他の外国人犯罪、つまり、
>いわゆる在日○○人の検挙人員は激減、ここ二十年で約半減している。増加している部分だけを
>取り上げ、外国人犯罪全体が増加しているという誤った印象を与えている。
(河合幹雄『安全神話のパラドックス 治安の法社会学』岩波書店)


406 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 15:14:44 ID:Ux+D028M
白書は嘘。プロ市民の報告は正しい…って言われてもなーw

407 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/17(日) 15:18:10 ID:b7T1hShF
追記

>日本に在留する外国人のうち『駐留米軍関係者』と『定着居住者』(「特別永住者」
>「永住者」「永住者の配偶者等」の在留資格保有者)と『在留資格不明者』を除いた者
>(警察庁の定義)。つまり、「来日外国人」は、「出入国管理及び難民認定法」で
>規定される27種類の在留資格のうち「永住者」「永住者の配偶者等」を除く25種類の
>在留資格を持つ外国籍者(「日本人配偶者等」「定住者」「短期滞在者」「研修」「留学」)と
>「不法滞在者」(「不法入国者」「不法上陸者」「不法残留者」などを含む)のことであるという。
>(「自民党選挙公約:治安政策」の虚妄(参考データ)『うきうきビジュアル系ページ』)

>まず刑法犯の定義であるが、文字どおりに理解すれば狭義の刑法が規定する罪である。
>犯罪白書が定義する刑法犯は、正確にはこれに10の法律が規定する罪を加えたもので……
>犯罪(広義の刑法犯)と刑法犯罪はイコールではない。犯罪は、この刑法犯に特別法犯
>(上記刑法犯以外の罪)を合わせたものである。特別法犯とは、たとえば、道路交通法違反、
>覚せい剤取締法違反、保管場所法違反、軽犯罪法違反、銃刀法違反、廃棄物処理法違反、
>公職選挙法違反等である。数的には、送検されたものだけで年間総数約97万件(2002年)で、
>その9割近くが道路交通法違反である。
(河合幹雄『安全神話のパラドックス 治安の法社会学』岩波書店)

これらの問題点を踏まえての反論でなければ、何度警察白書が根拠だと言い続けても
反論としての意味を満たしてはいない。或いは、こうして指摘しているにもかかわらず、
同じ主張を繰り返すのであれば、それは上記した「イメージだけによる不安の助長」の
域は出ておらず、裏付けの伴わない幻想に怯えているとしか受け取れない。


408 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/17(日) 15:20:16 ID:b7T1hShF
河合幹雄をプロ市民認定するとは、余程無知なんだろう。
これも質の悪い印象操作だな。


409 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/17(日) 15:23:59 ID:b7T1hShF
まあ、内容に反論できなくなるとレッテル貼り(しかも見当違いの)をして、
議論を放棄する程度の低いレスが必ず出てくる。相手をして欲しければ、
内容に関して反論してくるんだな。それなら歓迎するが、そうじゃないなら
無駄レスなどしてこなければいい。


410 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 15:29:29 ID:Ux+D028M
オマエはいつ見ても必死だなー。
自分の偏向をそんなに宣伝してどーするよ w

411 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 15:39:02 ID:Vfo93w0j
途中経過

(○´ー`○)はカワイイ >>>>>>>賢者の壁>>>>>>>>>その他

                                                以上

412 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 19:57:11 ID:Xhvl+5ot
>>405
> >来日外国人犯罪に対する懸念である。実は、来日外国人を除く、その他の外国人犯罪、つまり、
> >いわゆる在日○○人の検挙人員は激減、ここ二十年で約半減している。増加している部分だけを
> >取り上げ、外国人犯罪全体が増加しているという誤った印象を与えている。
> (河合幹雄『安全神話のパラドックス 治安の法社会学』岩波書店)

オールドカマーとニューカマーを分けているに過ぎませんが何か?
恐らくここで書かれている在日○○人とは、韓国籍・朝鮮籍・台湾籍のことだと思われます。
つまり、オールドカマー。犯罪が多かったのは、一世・二世の世代です。
オールドカマーは、既に三世・四世に世代交代していて、ほとんど日本人と同化しているので、
オールドカマーとニューカマーを警察白書は分けて考えています。
現在問題になっているのはニューカマーです。ほぼ無害化してるオールドカマーの三世・四世と
一緒にするわけには如何でしょ。
従って著者の河合幹雄氏は、糞も味噌も一緒にして世代交代を考慮に入れていない時点でダメダメ
ですね。そしてこの程度のことも見抜けないカワイイ君もダメダメですがねw
まあ、確かに終戦直後のオールドカマーの犯罪は、列車強盗やら学校の占拠、果ては警察署の
襲撃など酷いもので、ニューカマーの犯罪が可愛く見えるのは確かですがねw

413 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 20:06:35 ID:Xhvl+5ot
>>407
> >まず刑法犯の定義であるが、文字どおりに理解すれば狭義の刑法が規定する罪である。
> >犯罪白書が定義する刑法犯は、正確にはこれに10の法律が規定する罪を加えたもので……
> >犯罪(広義の刑法犯)と刑法犯罪はイコールではない。犯罪は、この刑法犯に特別法犯
> >(上記刑法犯以外の罪)を合わせたものである。特別法犯とは、たとえば、道路交通法違反、
> >覚せい剤取締法違反、保管場所法違反、軽犯罪法違反、銃刀法違反、廃棄物処理法違反、
> >公職選挙法違反等である。数的には、送検されたものだけで年間総数約97万件(2002年)で、
> >その9割近くが道路交通法違反である。
> (河合幹雄『安全神話のパラドックス 治安の法社会学』岩波書店)

道路交通法で送検されるって、かなりやばいんですがw
一時不停止や35H未満のスピード違反等の軽い違反では送検されず罰金刑で済むはずですが、
送致されると言うことは相当重い交通違反をやらかしていると考えられます。

この著者は交通違反を軽視していますね。
交通事故は、時に何人もの人間の命を奪います。
このような人に法治を語って欲しくありませんね。つか、法治を語る資格はありません。
重度の交通違反は、凶悪犯罪に等しいことをお忘れ無く。

414 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/17(日) 20:49:44 ID:b7T1hShF
>このような人に法治を語って欲しくありませんね。
経歴からいって、オマイよりは専門性が高い(であろう)人物だが。
まさかオマイは警察大学や法学部で教えてる人物よりも
法に詳しいなんてうぬぼれてるのか? そうだとしたら凄いがw

それに河合は道交法のうちの内容は検証してない。つうか、警察発表の
資料からはそれが重罪に相当するのか、軽微な内容なのかは分からない。
通常から類推して軽微であろうケースが多いと判断しても間違いではない。
とゆ〜より常識的に考えてもそうだろう。


415 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 22:02:44 ID:Xhvl+5ot
>>414
> それに河合は道交法のうちの内容は検証してない。つうか、警察発表の
> 資料からはそれが重罪に相当するのか、軽微な内容なのかは分からない。
> 通常から類推して軽微であろうケースが多いと判断しても間違いではない。
> とゆ〜より常識的に考えてもそうだろう。
>
書類送検が軽いですかw
場合によっては検察官から起訴または告訴されるんですが。
書類送検がなされ不起訴となった場合でも、実際には起訴猶予であって、
前科ではなく前歴として記録に残ります。
これは別件で起訴された場合、情状証拠として採用される可能性があります。
一生記録として残るものなので、決して軽いものではありませんよ。

416 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/17(日) 22:16:06 ID:5SBT7Xsu
まぁ今日の朝日でも、「国を開く 選択のとき」で
「不法滞在 どう対応」て特集組まれてたからね。

制度は・・・指紋採取でチェック強める
当事者は・・・合法化される仕組みを切望
社会は・・・治安悪化に不安、減る容認派

・・・・・て項目に細分化されてたな。

このうち治安悪化については、2000年頃だっけか、
警察の説明では都会の留置場は満杯、
その3分の2を外国人が占め、その筆頭が中国人・・・だったな。

417 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 22:20:21 ID:C4ILtY4S
顔文字また嘘付いてやがる。自分はここで一番法学の専門性がたかいだってさ。笑うところですか。

418 :朝まで名無しさん:2008/08/17(日) 22:20:58 ID:C4ILtY4S
それともそれはギャグで言っているのか(アスキーアート略)。

419 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/17(日) 22:34:06 ID:b7T1hShF
>書類送検が軽いですかw
まあ、軽いだろう。
大半は路上放置自転車の盗難がカウントされてるワケだから。


420 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/17(日) 22:45:55 ID:5SBT7Xsu
その朝日によると、
「日本に不法滞在している外国人は、1月現在の推計で約17万4千人。
 このうち、不法な形で入国したのは約2万4千人。
 短期ビザなどで入ったまま不法残留している外国人が14万9785人とされる。
 
 不法残留のピークは、93年の29万8646人だった。
 80年代後半のバブル景気のなかで「汚い・危険・きつい」3K職場から日本人が消え、
 不法滞在の外国人労働者がそうした仕事を担った。

 その数も94年から15年連続で減る。
 バブル崩壊後、治安回復の観点から不法滞在者を減らす対策が重視されるようになった。
 03年12月には、不法滞在者と暴力団など犯罪組織が結びついて治安を悪化させているとし、
 「犯罪に強い社会の実現のための行動計画」に削減対策が盛り込まれた。
 政府は来年1月時点の不法滞在者を約12万5千人まで減らす計画を進めている。
 ・・・・・
 内閣府世論調査では、「不法就労者をどう考えるか」の質問に、
 90年は32%の「よくない」が、04年には71%に増えた。
 04年の「よくない」の理由の73%を占めたのは「治安、風紀が悪くなるから」(複数回答)
 だった。逆に90年に55%だった「やむを得ない」は、25%に減った。・・・」

アメリカではメキシコからの不法移民が後を絶たず、
カリフォルニア州が財政破綻状態にあるのはよく知られた事実。
治安悪化の懸念はもとより、法的最低賃金が90年代中期から上がらない要因にもなっている。
(これが低所得の白人層を圧迫する。)

というメキシコの僻地の惨状は目を覆うばかりで、アメリカの資本輸出(主として工場移転)が
都会には行き渡っても、田舎には未だ行き渡っていない。
どころか、工業に水を盗られたからなのか、
もっと大きく産業構造の変化を含んで農業が衰退させられた結果なのか、
もっともっと大きく温暖化の影響なのか、草も生えないような荒野が拡がるばかりで、
これでは家族の生存を賭けてアメリカに脱出するしかないのだと判る。
(というアメリカのドキュメンタリーを観た。)

421 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/18(月) 00:50:46 ID:5gpeGndr
http://www.wowow.co.jp/documentary/30days/
不法移民と30日間

 市民ボランティア団体に所属する国境警備員フランク・ジョージ。
 7歳のときに家族と共にマイアミからキューバに合法的に移民した経歴のある彼は、
 非合法な移民は絶対に許さないという厳しい考えを持つ人間だ。
 そんな彼はメキシコから不法移民し、ロスの狭いアパートで暮らす家族と同居、その仕事を手伝うことに。

この市民ボランティアというのもスゲーもんで、アメリカに流入してくるメキシコ人を
ライフル片手に国境警備で防ごうとするもの。
愛国心の固まりのような人物であり、不法移民を防ぐことが
引いてはアメリカと自分の家族の安全を保つことなのだと信じて疑わない。
(それが間違ってるとも言えない。)

なので、不法移民と同居した当初は、なんでアメリカに居るんだ?との疑念をぬぐい去れず、
口頭に出して言ってしまったりもする。
しかし、その家族と接するうち、修繕業の父親が血眼になって仕事を探し、
安い賃金で働き、就学中の努力家の娘は成績が優秀で大学進学を夢見・・・
という原初的な幸福を追求する家族の姿に・・・・・。

という終盤で、この人物、この家族が元いたメキシコの親の家を訪ねることに。
飛行機でちゃんとメキシコに入国し、その惨憺たる僻地の有様に・・・・・。
(マジで掘っ立て小屋ってあるんだな、と思た。
 風呂もねえどころか、トイレもねえ、屋根も朽ちちまって青空天井のレンガの壁だけ状態。)
食いつなぐのが、どっかの誰かの手伝いだけで、しかしその仕事そのものが枯渇した状態。

不法移民が悪いなどと単純化できない状況がそこには存在していた。
それは一家心中しろ、と言うに等しい。

もちろん不法は不法で、際限なく不法移民を受け入れれば、アメリカ自体が崩壊する。
少なくとも合衆国市民への保障が不充分なものとなる。

422 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/18(月) 00:53:47 ID:5gpeGndr

という危機感を先進国が共通させているので、いきおい移民制限が行われる傾向も有する。

なので、今では日本政府も、自国が不充分としそうな介護医療関連を中心に
またいつも先進的な知の移入が必要な科学分野を含んで(ただしこれはアメリカに流れる傾向が顕著)、
移民を認める傾向を高め、これは欧米の経験を踏まえて、上々に行かせたいところが、
発展途上のアジアが抱える巨大な移民圧力(アジア内の疲弊化した農村からやってくる)と、
逆に発展途上がために過剰に良い労働条件を求める移民労働者(インドネシアの介護移民など)との
せめぎ合いで、頓挫したり、行きつ戻りつ、移民政策が行われてくみたい。

正直、わからんちゃ。


今は変化したのかも知れないが基本的に外国人犯罪件数は多かった(20世紀末〜21世紀初頭)。

これに対処するべくの警察白書なんだろうし、かつて知り合いだった中国人留学生が
違法残留状態で捕まりしょげかえってたという話を人づてに聞いたのもここ数年内のこと。

ただしこの人は、真面目に就業してたわけだし日本に接しながら日本語の就学過程で
さらに日本への理解を深めてくれるだろうから、治安の悪化要因と言うことなど出来ない。
もち違法は違法なので、なんで当人、いったん中国に戻るなりの努力を怠ったのか、と。

423 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/18(月) 01:28:12 ID:5gpeGndr
>>370
>欧州では社会保障を悪用するケースが後を絶たない

まぁ文盲状態を脱出したアフリカ系でも、
最初に考えるのは国家の違いがもたらす自己(とその家族)の安楽だからね。

思考を社会主義化させ、国家に対する安易な誹謗中傷を自己の享楽にしやすくする主力でもある。(w
(単記号馬鹿コテは丁度このあたり)wwwww

>出生率を回復させたフランスでは、増えたのは(社会保障だけを狙う)ムスリム系が多くて
 白人系はあまり変わらなかったりする。
 しかも日本で同じような政策をとった場合、数兆円の財源が必要になる。出生率の回復に即効性はあって
 も、長期的に見ると財政負担の増加により財源の確保が難しくなるので一時的なものにしか成り得ない。

1世代目の移民は財政悪化の主因になるというのは確かでも、
自然と先進国で教育を受ける2世代目・3世代目となると、社会に貢献する余地が大きくなると思う。

と、>365は何も、移民に限って言ったわけじゃなく、デンマークやオランダなど、
国民同士の婚外子への補助が充分な国家を念頭に置いてた。

>カソリックでは中絶が御法度だし、法的にも中絶は許されていない。
 なら妊娠したら産むしかないわけで、それによって社会的に認知する必要が生まれたわけ。
 中絶率の高い日本では、中絶を禁止すれば出生率は黙っていても上がる。
 従って中絶ができる日本と安易に比較することはできない。

たしかに仰るとおりなんだろうと思う。

ただし、江戸時代の中期でだって、もし生産が充分(あるいは過剰)だったなら、
間引きなどの風習には為らなかっただろうとも推測できる。

424 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/18(月) 01:29:26 ID:5gpeGndr
さらに日本では、カワイイ氏も指摘したように、女性が仕事への不安を訴え、
それで結婚や子どもを生むことが忌避される傾向が明らかに生じている。
これはやはり、現代の制度上の不備だと考えるしかない。

>既婚者に対する補助・税の減免をする方が効果的である。

一時的には、「既婚者(の子どもの養育面)に対する補助・税の減免」が効果があるかも知れない。
ただし、すでに児童一人あたりで年額数百万を補助しているのも実態。
(小・中学校を中心に年額200万に近い。・・・・・学費が上がりすぎなわけだが。)

また、個人化を強め結婚そのものが忌避される傾向が生じているのに、
旧来の道徳観・家族観を復活させ押しつけることは、事実上不可能なんじゃないかと思う。
労働市場としてもそれほど流動性を高めてしまったのが現代。

道徳を言うなら、むしろ、育児や家事についての男性側の非協力性を正させる道徳を作るしかない。
かつてのイエに縛られない意識改革が求められ、
それを雇用側に促進させるような施策も求められてると思う。

425 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 06:42:32 ID:BlqJiCHq
純粋に税金の支出がニーズに合っていないだけだと思う。
教育は無駄だからカット
国民の福祉も無駄だからカット
公共事業は批判されるからカット
増やすのは公務員給与と公務員の福利厚生のみ
というのを改めることができないからだとおもう。

426 ::2008/08/18(月) 08:27:20 ID:0RKCjTie
満州国では政府公認アヘン吸引所が有ったのね〜〜!WWWWWW
確かに王道楽土の天国だあ〜〜!WWWWWWWWWWWWWWWWWWW

427 ::2008/08/18(月) 08:43:22 ID:0RKCjTie
グルジアの大統領はくわせもの
繰り返して何度も書くが、南オセチア紛争を止められない世界の指導者たちは
、等しく責任を感じなくてはならない。
その最大の責任者は米国とロシアの指導者である。
しかし私はグルジアのサーカシビリ大統領こそ平和の敵であると考える。
12日の毎日新聞は、今回の軍事衝突の発端はグルジア軍による南オセチア侵
攻が発端だったと書いている。
また、圧倒的に軍事力でロシアに劣勢なグルジアが、米国の了解なくして攻撃
出来るはずはないという認識が共有されていると書いている。
アフガンのカルザイもそうであるが外国メディアの前で自国語をしゃべらず流
暢なアメリカ語を話す奴にろくなものはいない。
そう思っていたら、12日の読売新聞はグルジアが米英についで一番多くの兵
士をイラクに送っていたと書いていた。
海外の報道ではイスラエルがグルジアに軍事協力をしている事も明らかにして
いる。
ようするにサーカシベリは自分の権力保持のためグルジア市民の命を犠牲にし
ているという事だ。
どいつもこいつも、軍事力を平気でつかうとんでもない指導者だ。

Copyright ©2005-2008 www.amakiblog.com

Posted by 天木直人 | Trackbacks[0]
http://www.amakiblog.com/archives/2008/08/post_856.

428 ::2008/08/18(月) 08:53:42 ID:0RKCjTie
グルジアは軍隊が18000名規模なのにイラクへ2000名も
兵士を送ってるんだってよ!WWWWWWWWWWWWW
アメ人大統領サーカビリがブッシュの忠実なポチである事が
明瞭に解る!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

429 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 09:15:33 ID:CHOc7RYw
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/4

メンタルナビ 統合失調症 > 診断する > どのように診断されるの?/問診と診断基準
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html

統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
o (2) 幻覚
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。

430 ::2008/08/19(火) 08:21:30 ID:iEdUJoIJ
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明する
か、または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症
状を1つ満たすだけでよい。


↑に対する独楽犬ちゃまのご回答は

仰ることはよく分かりますが。 肉体的精神的に自衛隊に耐えられないし、
なんつーか、すでに一種の中毒になっているというか。俺、絶対に病んでるなぁorz



テンプレよろ
ノシ


431 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 10:58:46 ID:ONrEWA3F
既にテンプレに入ってますが?w

統合失調症の社会参加とその弊害について
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/

432 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/19(火) 11:57:12 ID:MprQGEE7
>欧州では社会保障を悪用するケースが後を絶たない
この問題に関しては欧州でも様々に議論されているが、ムスリムだけに限らず
東欧からの移民流入や旧東ドイツ住民なども含めて、社会保障費用の負担が
経済的に問題視されている現実は確かにある。しかし、それをムスリムだけに
限定して問題を矮小化するのは間違いだろう。彼らをスケープゴートにしても
問題解決に繋がらないのは明らかだ。そんなことではなく、低賃金の労働力として
移民を受け入れた実態がある以上は、現実的な対応によって問題解決を図る
必要性があり、実際に例えばフランスでは、サルコジが政策として不法移民の
流入を防ぐべく移民関連の法案を定め、また、その一方で社会生活に不可欠な
フランス語習得の義務化など、地道な試みもしている。尤もフランスでは
移民問題は古くて新しいテーマだから、過去にも様々に取り組んできているが、
EUの経済統合と相まって歯止めが効いていない現状もある。フランスの場合は、
生活実態が10年を過ぎると在留を認めるとゆ〜制度があったが、これは今後は
やめるという。また、不法移民は別としても、国内に旧植民地系の住民を
一定数抱えているのだから、排除を前提とした政策ではなく、共生を図る
政策をする方がむしろ近道であろう。そ〜ゆ〜意味では日本も同じだと思う。


433 ::2008/08/19(火) 15:10:25 ID:iEdUJoIJ
キルギスで革命が起き、アカエフ大統領は逃亡、バキエフ氏が暫定大統領の地
位についた。俗に「チューリップ革命」と呼ばれる。
これで、旧ソ連を構成していた諸国のうち、グルジア・ウクライナ・キルギス
の三連続革命。パターンは全て一緒。
◇大統領選挙又は議会選挙
     ↓
◇与党・体制側の勝利
     ↓
◇「選挙に不正があった!」と野党が怒る。
     ↓
◇革命劇の勃発
     ↓
◇大統領の敗北・退陣
     ↓
◇野党は歓喜の嵐

全く同じ。笑っちゃうぐらい同じです。
すでにグルジア・ウクライナの革命劇に関しては
背後に米国がいたことが公然の秘密となっています。
この米国の手法に関しては以前、記事にしました。
*激動のウクライナ情勢:その陰には・・・。
現地の米国大使館が糸を引き、さらの投機家ジョージ・ソロスのオープン・ソ
サエティ財団が、反政府団体に資金援助を行う。
「体制転覆」の手法に関しては、グルジア・ウクライナの経験を経て洗練され
たものとなり、ワンパッケージで反政府派に教え込む。
組織の作り方、政府の告発の仕方、反政府デモの仕方、等々等。
「体制転覆法」を大量生産とマニュアル形式で各国の反体制派の皆さまにお届けする。
いかにも米国じみたやり方。



434 ::2008/08/19(火) 16:12:53 ID:iEdUJoIJ
さて、このキルギス革命ですが、当初は米国は関与してないとされていた。
首都ビシケクのマナス空港には米軍基地が置かれ、米軍のアフガン侵攻の際には
ここが支援基地として使われた。米国はキルギスへのイスラム過激派の浸透を
懸念しており、アカエフ政権を後援していると見られていた。
ところが、ところが・・。
キルギス革命から2週間後、一つのニュースが流れてきた。
☆米NGOが政変介入 キルギス前大統領
政変でモスクワ郊外に逃れた、中央アジア・キルギスのアカエフ前大統領は6
日、共同通信との電話インタビューに答え、キルギスの政権崩壊は、米国の非
政府組織(NGO)の介入によって引き起こされた「権力の強奪」だったと批
判した。また今回の政変は「暴力」を用いた点で、
他の旧ソ連諸国のウクライナやグルジアのような「民主革命」ではないとし、
キルギスや周辺国の政情や治安に一層の不安定化を招いているとの懸念を示し
た。
アカエフ氏は政変を企てた組織として、民主化を求める米国のNGO、国際問
題民主研究所や「フリーダムハウス」のほか、駐キルギス米国大使の名前など
を挙げた。これらの組織が「急進野党」や「犯罪組織」などと結託し、
議会選の何カ月も前から周到に準備して「権力奪取」を完遂させたと指摘した
。(共同通信)


435 ::2008/08/19(火) 16:19:39 ID:iEdUJoIJ
この記事は短くまとめているけど、実はこの共同通信のインタビューには
「ソロス財団も関与していた」とアカエフ氏は発言している。
結局、キルギス革命に関与した米民間団体は、
◇ジョージ・ソロスのオープン・ソサエティ財団
◇フリーダムハウス◇国家民主研究所(NDI)◇国際共和研究所(IRI)
の4つ。
ソロスの財団については過去記事で詳しく書いた。
*激動のウクライナ情勢:その陰には・・・。
では、それ以外の3つの団体は何か?これは以下の産経の記事が詳しい。
☆キルギス 米NPOが支援 政変実現させる
キルギスのアカエフ政権を崩壊に追いこんだ政変をめぐり、米国の民間非営利
団体(NPO)による、キルギスの独立系メディアへの支援などの
民主化促進活動が実を結び、政変につながったとの見方が米国で強まっている
。米NPOフリーダム・ハウス(本部ワシントン)は二〇〇三年十一月から、キルギスで
「プリンティング・プレス・プロジェクト」を開始。党派性のない独立系新聞
を支援する、「メディア・サポート・センター基金」を創設し、新聞発行業務
の支援や海外の民主化の動きなどの情報提供を続けてきた。
フリーダム・ハウスのほかにも、NPOである「国家民主研究所(NDI)」や
「国際共和研究所(IRI)」などが、
キルギスで衛星放送による米CNNテレビの視聴やインターネット利用の普及
のほか、民主的なメディアや政党創設活動などを支援している。
こうした活動は、旧ソ連圏各国の民主化促進を支援を目的とした、
一九九二年の「自由支援法」に基づいて、米国家予算から捻出(ねんしゅつ)
されている。国務省の国際開発局(USAID)を通じて、キルギスでの米各
NPOの活動のために組まれた予算は、二〇〇五会計年度で総額三千三百万ドルに上る。
米NPOによる一連の活動について、キルギスで「民衆革命」を起こした指導
者の一人は、米紙ニューヨーク・タイムズに「米国のNPOの援助がなければ
、行動を起こすのは絶対に不可能だった」と話した。(産経新聞)



436 ::2008/08/19(火) 16:27:26 ID:iEdUJoIJ
米国、バリバリにやってくれます。政府は一切関与せず、軍隊も動かさず、
民間団体を資金援助することでグルジア、ウクライナ、そしてキルギスに革命
を起こしてしまった。ここらへんのやり方は非常にスマートですな。
謀略の教科書と言っていいぐらいです。
まあ、もっとも上記の「民間団体」とやらが本当に純然たる民間の団体なのか
?私は疑問に思ってるけどね。おそらく米政府のダミー機関か、半官半民のよ
うな官の息がかかった組織だと思うよ。
この革命劇、この現実を前にして他の旧ソ連邦諸国は一様に疑心暗鬼に陥って
いる。なにしろ、どの国も建前は民主国家である以上、一応、選挙というもの
があるわけでその期日が近づくにつれて各国の独裁者どもは心臓バクバク状態
。たとえばウズベキスタンでは、当局によって米国の非営利組織が首都タシケ
ントで運営する通信社、「インターニュース」が無許可活動の罪で起訴され、
銀行口座が凍結された。
さらにカザフスタンでは今年末か来年早々に行われる大統領選をにらみ、
野党勢力と連動する可能性が高い、イスラム原理主義組織「ヒズブ・タハリー
ル(解放党)」が危険分子として非合法化された。



437 ::2008/08/19(火) 16:32:26 ID:iEdUJoIJ
さて、この一連の動きに焦っているのがロシア。
頼みのCIS(独立国家共同体)諸国が米国の謀略により次々と親米へと剥が
れ落ちていく。この露骨なまでの「反露包囲網」の形成。嗚呼、なんてこった
い。
グルジア、ウクライナ、キルギス以外にもロシアの、一の子分だったモルドバ
も親欧米路線を強めている。モルドバの独裁者ヴォローニン大統領は
米国にやられるのは嫌だと先手を打って親米に傾いた。
これに対してロシア下院では愛国派を中心に不満が高まっており、
モルドバに対し、農産物の輸入停止やモルドバ人移民の国外退去措置などを柱
とする、経済制裁を実施するよう政府に公式に要求した。
実はこのモルドバでは3月に大統領選挙が行われたのだが、この「米国への忠
誠表明」によって革命は起きなかった。ここらへん米国も露骨だよね。




438 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 16:34:33 ID:1LTtkTC/
クロシローさんみたい。

439 ::2008/08/19(火) 16:44:15 ID:iEdUJoIJ
で、笑っちゃうのが革命が起こった際の名称まですでに用意されていた
こと。
グルジアはバラ革命。ウクライナはオレンジ革命。
キルギスはチューリップ革命。で、モルドバに用意されていたのが
「グレープ革命」。同国がブドウの産地だからとのこと。
米国人は植物や果実がお好きなようで(笑)。
さてさて、ロシアはCIS諸国をつなぎ止めようと必死で、
たとえばウクライナに対してあの手この手の圧力をかけている。
エネルギー資源に乏しいウクライナは石油や天然ガスなどをロシアに依
存しているが、ソ連崩壊後、経済が低迷する中で、国内を通過し欧州に
向かうパイプラインから多くの






440 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 16:48:51 ID:YG1H9xVI
446 :@:2006/08/02(水) 20:15:52 ID:6LnBPh/m
>今日も仕事をした形跡が全くない点

家でコチョコチョとパソコンでやれば
所得が有る例は多いだろうガア!WWW
体を使わずに頭を使う仕事だよ!WWWW

        ↓
363 :朝まで名無しさん :2008/03/07(金) 08:54:09 ID:N06wfZtA
で、今日の東京勤務は何時から何時までですか?w


364 :@ :2008/03/07(金) 11:45:21 ID:Dsy5QOP1
13時から16時までですが何か。

368 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 13:53:27 ID:N06wfZtA
で、東京じゃない自宅で30分ほど頭を使ってパソコンコチョコチョの仕事がどうして東京勤務なんですか?w



964 名前:@[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:15:22 ID:iEdUJoIJ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   w



441 ::2008/08/19(火) 16:52:55 ID:iEdUJoIJ
今から4年前の11月2日、グルジア国会の総選挙が、この日に行われ、選挙
民の選び方、投票の数え方に不正があったとして、当時、反対勢力だった、ニ
ノ・ブルジャナゼ(現国会議長)、ズラブ・ジュヴァニア(故人)、ミヘイル
・サアカシュヴィリ(現大統領)らが、当時の大統領エドヴァルド・シェヴァ
ルナゼに強く反発し、彼の辞任を求めた日なのです。
それを覚えている人は少ないようです。・・・しかし、
今年9月末の 前国防大臣イラクリ・オクルアシュヴィリの逮捕 以来、
くすぶっていた反サアカシュヴィリの勢いが、この日に結集して「大?抗議集
会」を2日に開きます。
当初、私は、「どうせ、たいしたことにはらなない」と鼻で笑っていましたが
、昨日あたりからの様子から判断すると、かなり
危険な日になりそうです。
特に、外国人、その中でも中国人が襲撃されそうな模様です。
20年前から、この国の政争を見てきましたが、この20年間で、在留邦人が
一番危険にさらされる日になりそうです。
それで、管轄する在バクー・日本大使館に情報を伝えましたが、
明日、2日にトビリシにいる、または来る、日本人外交官は、いない、という
話でした。日本の警察じゃあるまいに、被害に遭ってから「連絡してください」では、
我々のパスポートの最初に書き込まれている「邦人保護を要求する」というのは
絵にかいた餅みたいなもんですね。まぁ、私の心配が杞憂に終わって、
やぶ蚊が「また、とんでもないことをいいやがって・・・」ということで
終われば、それはそれで結構なことなんですけど・・・
以前には グルジアの政治的な危機には、必ず注意を払ってくれた在バクー日
本大使館の参議官の方もいらっしゃったのですが・・・
「しごとをする奴は組織から追い出される」という
悪い風習が、今でも本邦外務省に残っているのかもしれませんね。
頑張れ、サンケイ新聞!
http://www.geocities.jp/nam995yabuka/


442 ::2008/08/19(火) 17:22:11 ID:iEdUJoIJ
只今、兵力で劣るグルジア軍はオセチア自治区から退去、アメリカの調停を待
つ構えだ。
それにしても、中国様晴れの舞台の日に、ミサイルぶっ放したロシア様、流石
だw
んで、どこの速報も、この事実だけ流しているだけで、本当の原因を流してい
ない。
この記事にもある「 米軍顧問団が駐在していた 」ってのが重要なキーワー
ドで、これは明らかに「東欧版 仁義なき戦い」で、ロシアとアメリカの代理
戦争以外の何者でもない。元々グルジアは、ソビエト連邦に組み込まれていた
。ソ連崩壊の折、連邦各国は堂々と、いや、どさくさにまぎれて分離独立し、
このグルジアも、ソビエトから分離独立した。
そして内政的には、ロシア寄りではなく、アメリカと接近、NATOに加入しよう
とした。平たく言うと、これはCIAの工作で、アメリカの権益を伸ばさんがた
めにグルジアに親米政権を立て、ロシアの影響力を駆逐しようとしたのだ。
カラー革命というのがあって、
「 旧ソ連諸国で起きた一連の民衆革命の総称。03年のグルジアの「バラ革
命」、04年のウクライナの「オレンジ革命」、05年のキルギスの「チュー
リップ革命」を指す。バラ革命では、大規模な市民デモ集会が、シェワルナゼ
大統領を退陣に追い込んだ。オレンジ革命は、改革派の野党勢力が大統領選で
不正があったとして大規模デモを展開。再選挙でユーシェンコ野党候補が当選
した。チューリップ革命では、議会選で不正行為があったとして野党側が抗議
行動を起こし、アカエフ政権が崩壊した。 」
この「一連の民衆革命」の組織化、資金提供、バックアップを行ったのがCIA
だ。






443 ::2008/08/19(火) 17:23:49 ID:iEdUJoIJ
この「一連の民衆革命」の組織化、資金提供、バックアップを行ったのがCIA
だ。それと勿論、お決まりの石油利権もあって、近隣諸国が産出、輸出する原
油パイプラインは、グルジア経由が多いらしい。
それで親米政権を樹立し、NATOのミサイルをプーチンに向けてグルジアに配備
すれば、ロシアにとって重大な脅威になる。
北京オリンピックで、ブッシュとプーチンは一緒だったようだが、プーチン
としては、はらわたが煮えくり返るようだったに違いないw
しかも、グルジアは元々共産圏だったのだから、怒りは増幅する。
犠牲になった住民の方々には、大変ご迷惑な話だが、ここで大国同士のエゴが
ぶつかって、戦車や戦闘機が出動している。それと当然、ほとんど兵力がない
グルジアが、軍事大国ロシアにかなうわけがない。
だから、アメリカの援助を待って、南オセチアからグルジアは撤退したのだ。
さて、このロシア、いわゆる水面下の交渉から実際にこぶしを振り上げてしま
ったわけで、今後は大変だろう。
只今、そのNATOが声明を発表、介入し始めた。勿論、NATOの親分はアメリカだ
。予断は許さないが、いくら南オセチアというところがロシア系といっても、
NATOは大きく圧力をかけてくるだろう。ロシアに近かったチェチェンとは違う
。オイラ思うに、日本の真珠湾攻撃のように「まずは先に撃たせて」大義名分
を作り、国際世論の根回しをした上で、ブッシュはプーチンを締め上げるので
はないか。実際、武力制圧、実効支配をしてしまった。
しかも、「自称 平和の祭典北京オリンピック」開催中にw
ヨーロッパでは、正直北京オリンピックは眼中にないだろうw
いずれは、このカラー革命を起こされた恨みのあるプーチン、報復をすると思
っていた。ロシア側からすれば、これは当然の仕打ちだと思うし、ただ、先に
攻撃しちゃうととてつもなく不利な状況が待っている。
個人的には、オリンピックなんかよりこっちの方が断然興味ありw
それにしても、今回のロシアのなんとかという大統領、影が薄いですなぁw





444 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 17:28:58 ID:YG1H9xVI
http://d.hatena.ne.jp/lastline/20080111/1200040740

盗用・盗作

盗用は、他人の著作物を許可を得ないで利用すること。著作者・著作権者が許可しない、私的複製以外の複製、転載、改変は盗用と考えても良いだろう。
引用の要件を満たしていない場合も、盗用と言って良いだろう。ニュースサイトの記事を自身のブログに丸々転載したり、転載不可の画像を転載するのは無断転載というのではなく、盗用と言うべきなのだろう。

盗作は、他人の著作物を自身の著作物として発表すること。

勝手に改変するのも盗用あるいは盗作。分かり易い例で言うとトレース。
技術向上のために絵の構図を写し取るのは昔から行われてきたことだが、それを自身の作品として発表するのは問題。

445 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 17:30:40 ID:YG1H9xVI
そして全部パクり

http://minkara.carview.co.jp/userid/144749/blog/9856942/
2008年08月10日
ロシアと親欧米国グルジアが戦争に!…グルジアがロシア機を撃墜。プーチン首相は「報復」を宣言 --痛いニュース--

446 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 17:36:00 ID:YG1H9xVI
著作権侵害等に係る罰則の強化
 著作権等侵害罪の懲役刑及び罰金刑、並びに秘密保持命令違反罪の法人処罰に係る罰金刑の上限について、
特許法等と同様の水準に引き上げられました。(第119条第1項及び第124条関係)
(懲役刑) 5年以下の懲役 → 10年以下の懲役

(罰金刑) 個人 : 500万円以下の罰金 → 1,000万円以下の罰金
法人 : 1億5,000万円以下の罰金 → 3億円以下の罰金

文化庁:著作権法の一部を改正する法律の制定について
http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/chosakukenhou_kaisei.html


447 ::2008/08/19(火) 17:38:24 ID:iEdUJoIJ
田中宇の国際ニュース解説 2008年8月19日 http://tanakanews.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━
★米に乗せられたグルジアの惨敗
━━━━━━━━━━━━━━━━

↑で田中宇氏はサーカシビリの失脚等を示唆しているから
皆様御覧あれ〜〜!WWWWWWWWWWWW

サーカシビリってアメ仕込みの民主主義とやらを標榜してるが
野党代表者を投獄するなど独裁者なのね!WWWWWWWWWWW

448 ::2008/08/19(火) 17:42:01 ID:iEdUJoIJ
サーカシビリは、2003年の民主化運動「バラ革命」によって、シュワル
ナゼ前大統領を追い出し、政権に就いたが、バラ革命のノウハウを提供したの
は米国務省やCIAである。米当局は00年のセルビア、03年のグルジア
(バラ革命)、04年のウクライナ(オレンジ革命)と、ロシア東欧圏で相次
いで親露的な政権を「民主革命」によって潰し、親米反露を掲げる政権と交代
させる、反露的な政権転覆戦略を展開した。
http://tanakanews.com/e1130ukraine.htm



449 ::2008/08/19(火) 17:44:13 ID:iEdUJoIJ
 サーカシビリは米コロンビア大学を卒業し、ニューヨークで弁護士として働
いていた経歴を持つ。政権をとってからは、アメリカ帰りの若手を閣僚に起用
し、経済の自由市場化を進めた。サーカシビリは英語が堪能なので、CNNな
ど米テレビの報道番組に出て、ロシアがいかにひどい奴らか力説する。民主主
義で自由市場経済の小国グルジアが、独裁で暴虐な大国ロシアに果敢に立ち向
う構図は、冷戦的な米露対立を再燃させたい米の軍産複合体にとっても好都合
だった。
http://wiredispatch.com/news/?id=295154



450 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 17:47:16 ID:1LTtkTC/
現在は明らかに「躁」状態だな。
ただ文章を見る限り、自分を見失うところまでは行ってない。
暫時、経過を観察するのが良い。

451 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 17:56:39 ID:TtriRXld
不思議なのは、

919 名前:w[] 投稿日:2008/08/18(月) 17:42:23 ID:CHOc7RYw
(で、【サーカビリ】って誰だろう?・・・w)

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1217291498/428

945 名前:@[] 投稿日:2008/08/18(月) 21:53:21 ID:0RKCjTie
サーカビリって誰だってよ、名古屋の入隊恐怖のポチが!WWWWWWWWWW

960 名前:@[] 投稿日:2008/08/19(火) 08:12:26 ID:iEdUJoIJ
でぇ・・・・サーカビリって誰・・・・・・・・プッ。

↑に対する独楽犬ちゃまのご回答は

仰ることはよく分かりますが。 肉体的精神的に自衛隊に耐えられないし、
なんつーか、すでに一種の中毒になっているというか。俺、絶対に病んでるなぁorz



テンプレよろ
ノシ




何事もなかったように修正している点だなw



452 ::2008/08/19(火) 17:59:51 ID:iEdUJoIJ
ブッシュは傀儡サーカシビリを操って、先制攻撃させ、介入した
ロシアの横暴さを大いに情報操作して世界に報道して
再び冷戦状態を復活させて、マケイン候補の当選を狙っている!WWW
これは大いに軍産複合体を喜ばせる謀略工作だぞよ!WWWWWW

雨工作員のtoや独楽犬=無用の屁理屈妨害工作を排除して
我々懸命なる護憲勢力はアメの情報操作に毒されてるマスゴミ報道に乗らず
冷静に世界情勢を判断せねば奈良布だぞよ!WWWWWWWWW

兎に角、改憲九条廃棄になったら独楽犬やtooに率先入隊していただき
アメの戦争へと海外派兵にも参戦して頂き、口舌同様に立派な兵士である事を
見せて頂こうぜ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWW

よしりん、櫻井よし子、石原慎太郎、勝谷誠彦等の連中も
市ヶ谷、練馬の便所掃除専門特技兵として入隊して貰うよ!WWWW

453 ::2008/08/19(火) 18:02:00 ID:iEdUJoIJ
現在は明らかに「躁」状態だな。
ただ文章を見る限り、自分を見失うところまでは行ってない。
暫時、経過を観察するのが良い。

↑に対する独楽犬ちゃまのご回答は

仰ることはよく分かりますが。 肉体的精神的に自衛隊に耐えられないし、
なんつーか、すでに一種の中毒になっているというか。俺、絶対に病んでるなぁorz



454 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 18:07:21 ID:TtriRXld
まぁバカの脳内では、小泉政権下で既に徴兵制が布かれているらしいから
息子も立派に徴兵されているのだろうw


「高性能の銃さえ持てば、誰でも簡単にゴルゴ並の狙撃手になれる〜〜!!」w



455 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 18:08:10 ID:TtriRXld
な?w


726 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/26(木) 19:47:34 ID:WyNh3rj7
バカが妄想する軍事などこの程度w


897 名前: @ 投稿日: 04/01/29 19:50 ID:tPxq1gzQ

今のスコープは精巧だから兵なら誰でも狙撃要員即狙撃手に
成れるのだろうがーー!!(w






                w

456 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 18:26:15 ID:TtriRXld
まぁ要するに、都合の悪いレスを流したかっただけだと

440 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/19(火) 16:48:51 ID:YG1H9xVI
446 :@:2006/08/02(水) 20:15:52 ID:6LnBPh/m
>今日も仕事をした形跡が全くない点

家でコチョコチョとパソコンでやれば
所得が有る例は多いだろうガア!WWW
体を使わずに頭を使う仕事だよ!WWWW

        ↓
363 :朝まで名無しさん :2008/03/07(金) 08:54:09 ID:N06wfZtA
で、今日の東京勤務は何時から何時までですか?w


364 :@ :2008/03/07(金) 11:45:21 ID:Dsy5QOP1
13時から16時までですが何か。

368 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 13:53:27 ID:N06wfZtA
で、東京じゃない自宅で30分ほど頭を使ってパソコンコチョコチョの仕事がどうして東京勤務なんですか?w



964 名前:@[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:15:22 ID:iEdUJoIJ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   w



457 ::2008/08/19(火) 21:50:21 ID:iEdUJoIJ
ネオコンが画策した戦争は、米軍のイラク侵攻や、2006年夏のイスラエ
ル・レバノン戦争など、失敗ばかりだが、今回のグルジアの南オセチア侵攻も
大失敗となった。しかしその一方で、米の軍産複合体やマケイン候補にとって
は、米露間の敵対関係が扇動され、好都合となっている。

 8月8日にグルジアとロシアが南オセチアで戦って以来、米マスコミはグル
ジアに味方し、冷戦時代を思い起こさせる、ロシアを非難する論調ばかりとな
った。一見すると、南オセチアはグルジア領なので、ロシア軍の侵攻が「悪」
であり、グルジア軍の侵攻は「内政問題」となる。だが、南オセチアはグルジ
アからの独立を求めて戦っている地域であり、そこにはグルジアとロシアも参
加して定めていた停戦・平和維持の協定があった。
http://www.antiwar.com/justin/?articleid=13317

 グルジア軍がこの協定を破って侵攻したため、ロシア軍が応戦する形で侵攻
したと考えると、悪いのはグルジアの方になる。ロシア側が、傘下のオセチア
人民兵を使ってグルジア軍を挑発したのが戦争の始まりだという指摘もあるが、
プーチン首相が北京におり、メドベージェフ大統領もボルガの船中にいた8月
7日に、ロシア政府が挑発作戦によって開戦を誘発したと考えるには無理があ
る。(サーカシビリは、自分も休暇中だったと言っているが)
http://www.themoscowtimes.com/article/600/42/369839.htm



458 ::2008/08/20(水) 08:19:19 ID:DaaBRzB3
8月7日夜、グルジアの軍隊が、自国領ながら半独立状態で中央政府に敵対
してきた南オセチア州の州都ツヒンバリに侵攻し、ロケット攻撃などで市街を
破壊した。ロシア政府の発表では、グルジア軍は侵攻時に約2000人の市民
を殺害した。南オセチアには、OSCE(欧州安全保障協力機構)の協定に基
づき、ロシア軍が「平和維持軍」として駐屯しているが、グルジア軍はこのロ
シア軍をも攻撃し、15人のロシア兵が戦死した。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/eo20080813gd.html



459 ::2008/08/20(水) 08:34:05 ID:DaaBRzB3
米政界では、共和党マケイン候補(上院議員)がグルジアとの関係が深い。
マケインの主席外交顧問ランディ・シューネマン(Randy Scheunemann)は、
今年3月に問題にされるまで4年間、グルジア政府から計90万ドルの金をも
らい、米政界でグルジアのNATO加盟への根回しなどのロビー活動をしてい
た。
http://www.latimes.com/news/opinion/sunday/la-oe-brooks14-2008aug14,0,4988958.column
http://tpmmuckraker.talkingpointsmemo.com/2008/08/behind_the_scenes_scheunemann.php

 シューネマンは「ネオコン」で、かつてイラク侵攻の実現のために米政界で
大騒ぎした一人である。グルジアはイラクに2000人を派兵し、米英に次ぐ
3番手の駐留兵力数だった(ロシアとの開戦後、一部兵力を母国に戻した)。
この派兵も、NATO加盟を有利にするためイラクで兵力不足の窮地に陥って
いる米を助ける目的で、サーカシビリとシューネマンが動いて決まったことだろう。
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2008/08/12/EDCD129NI4.DTL

 サーカシビリ政権は、シューネマンなどネオコンを通して米の軍産複合体と
の関係が深く、この関係性を背景に、NATO加盟運動や、ロシアとの敵対戦
略を展開してきた。グルジアの軍事予算は3倍に増え、米仏イスラエルから武
器を買い、南オセチア州とアブハジア州など、国内にある分離独立派の3州を
軍事制圧する準備が行われた。
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-warprep17-2008aug17,0,3594295.story


460 ::2008/08/20(水) 08:37:05 ID:DaaBRzB3
 ネオコンが画策した戦争は、米軍のイラク侵攻や、2006年夏のイスラエ
ル・レバノン戦争など、失敗ばかりだが、今回のグルジアの南オセチア侵攻も
大失敗となった。しかしその一方で、米の軍産複合体やマケイン候補にとって
は、米露間の敵対関係が扇動され、好都合となっている。

 8月8日にグルジアとロシアが南オセチアで戦って以来、米マスコミはグル
ジアに味方し、冷戦時代を思い起こさせる、ロシアを非難する論調ばかりとな
った。一見すると、南オセチアはグルジア領なので、ロシア軍の侵攻が「悪」
であり、グルジア軍の侵攻は「内政問題」となる。だが、南オセチアはグルジ
アからの独立を求めて戦っている地域であり、そこにはグルジアとロシアも参
加して定めていた停戦・平和維持の協定があった。
http://www.antiwar.com/justin/?articleid=13317

 グルジア軍がこの協定を破って侵攻したため、ロシア軍が応戦する形で侵攻
したと考えると、悪いのはグルジアの方になる。ロシア側が、傘下のオセチア
人民兵を使ってグルジア軍を挑発したのが戦争の始まりだという指摘もあるが、
プーチン首相が北京におり、メドベージェフ大統領もボルガの船中にいた8月
7日に、ロシア政府が挑発作戦によって開戦を誘発したと考えるには無理があ
る。(サーカシビリは、自分も休暇中だったと言っているが)
http://www.themoscowtimes.com/article/600/42/369839.htm



461 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 08:47:06 ID:+H+lUkC3
そしてすべてが【田中芋】の


「もし〜だったら〜〜」の妄想世界なのであったw

462 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 08:49:13 ID:+H+lUkC3
そうか、やはり記憶力が劣化する症状は進んでいるんだなw


>>457 名前:@[] 投稿日:2008/08/19(火) 21:50:21 ID:iEdUJoIJ
>>460 名前:@[] 投稿日:2008/08/20(水) 08:37:05 ID:DaaBRzB3

463 ::2008/08/20(水) 13:02:26 ID:DaaBRzB3
>>460の何処が

>「もし〜だったら〜〜」の妄想世界なのであったw

なんだろうね、名古屋で妄想オナニーに耽るポチ公?WWWWWWWWWWW


464 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 13:28:36 ID:+H+lUkC3
英語が読めればわかるよな普通・・・w


425 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/08/20(水) 13:20:48 ID:ZavaXhv2
http://www.asahi.com/international/update/0820/TKY200808200050.html
http://mainichi.jp/select/today/news/20080820k0000e030027000c.html

見えない事にしますかそうですか・・・

440 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/19(火) 16:48:51 ID:YG1H9xVI
446 :@:2006/08/02(水) 20:15:52 ID:6LnBPh/m
>今日も仕事をした形跡が全くない点

家でコチョコチョとパソコンでやれば
所得が有る例は多いだろうガア!WWW
体を使わずに頭を使う仕事だよ!WWWW
        ↓
363 :朝まで名無しさん :2008/03/07(金) 08:54:09 ID:N06wfZtA
で、今日の東京勤務は何時から何時までですか?w

364 :@ :2008/03/07(金) 11:45:21 ID:Dsy5QOP1
13時から16時までですが何か。

368 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 13:53:27 ID:N06wfZtA
で、東京じゃない自宅で30分ほど頭を使ってパソコンコチョコチョの仕事がどうして東京勤務なんですか?w


463 名前:@[] 投稿日:2008/08/20(水) 13:02:26 ID:DaaBRzB3
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      w


465 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 13:30:21 ID:+H+lUkC3
「イラクでアメリカ相手にテロをするのは良いが、グルジアでロシアに対抗するのは悪いのだあ!!」w

466 :2.84.147.124.dy.bbexcite.jp:2008/08/20(水) 13:41:21 ID:+H+lUkC3
でまぁ、何度見せてやっても現実から逃避して
【名古屋は北海道にある〜〜!!】と叫んでは、回りからますます「・・・」と見られるわけだが と

IPひろば:IP検索結果
http://www.iphiroba.jp/ip.php
IPアドレス 124.147.84.2
ホスト名 2.84.147.124.dy.bbexcite.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 光
都道府県 北海道


自称【理系で偏差値70で防大よりも高いレベルの医学以外の学校に行った】なら現実がわかりそうなもんだがなw
そのくせ自分は常に同じID

一度自分が自由にID変えて見せればいいのになw

467 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 14:16:35 ID:OmczHNHv
2ちゃんで学歴自慢するのは理解できなくもない。
しかし、結局、議論で追い込まれて不利になったか、面倒になったかで、
「ほーら、おれはこんな大学を出てるんだぞ=だから、オレの言ってることは正しいのだ!」、
と言いたいんだよね。
でも、たとえ、国内トップとされてる大学卒でも、
ほとんどが学内じゃただの凡人だった、って言うのが現実。

468 ::2008/08/20(水) 15:31:44 ID:DaaBRzB3
2006年の住民投票の結果から見ると、南オセチア州に住むオセチア人の
ほとんどは、グルジアからの独立と、ロシア領北オセチアへの併合を希望して
いる(同州のグルジア人住民は、自州がグルジア領内に残る現状維持を希望し
ており、国連では、住民投票は無効とみなされた)。ロシア政府は、同州のオ
セチア人がロシア編入を希望しているため、希望者にロシア国籍(旅券)を配
布しており、オセチア人の9割以上がロシア旅券を持っている。8月8日にグ
ルジア軍が侵攻したツヒンバリの市民の大半はオセチア人で、攻撃を受けた市
民の多くがロシア側に越境避難した。
http://rense.com/general82/dcnuke.htm



469 ::2008/08/20(水) 15:34:11 ID:DaaBRzB3
2006年の住民投票の結果から見ると、南オセチア州に住むオセチア人の
ほとんどは、グルジアからの独立と、ロシア領北オセチアへの併合を希望して
いる(同州のグルジア人住民は、自州がグルジア領内に残る現状維持を希望し
ており、国連では、住民投票は無効とみなされた)。ロシア政府は、同州のオ
セチア人がロシア編入を希望しているため、希望者にロシア国籍(旅券)を配
布しており、オセチア人の9割以上がロシア旅券を持っている。8月8日にグ
ルジア軍が侵攻したツヒンバリの市民の大半はオセチア人で、攻撃を受けた市
民の多くがロシア側に越境避難した。
http://rense.com/general82/dcnuke.htm



470 ::2008/08/20(水) 15:43:05 ID:DaaBRzB3
グルジア軍侵攻の数日前から、南オセチアでは、グルジア人とオセチア人の
武装住民どうしの散発的な銃撃戦が続き、ロシアとグルジアの両方がOSCE
の交渉枠組みを使い、仲裁に入っていた。8月7日午後、グルジアのサーカシ
ビリ大統領は国営テレビを通じ、自治を与えるので交渉しようと、オセチア人
に停戦と和解を呼びかけた。しかしこの和解提案は、オセチア人とロシアを騙
すトリックだったようで、数時間後の同日夜、800人のグルジア軍が州境を
超えて進軍し、ツヒンバリの市街を破壊し、軍事占領した。

 グルジア側が侵攻のタイミングとして8月7日を選んだのは、翌日からの北
京オリンピックのため、ロシアの権力者プーチン首相が北京に行っており、メ
ドベージェフ大統領もボルガの川下り船中で夏期休暇中で、ロシア軍の対応判
断が遅れると予測したからではないかと分析されている。実際には、プーチン
は北京からロシア軍に反撃の指示を出し、露軍はすぐに南オセチアに越境進軍
し、グルジア軍を退散させた。
http://www.odt.co.nz/opinion/editorial/17337/georgia039s-folly



471 ::2008/08/20(水) 15:44:28 ID:DaaBRzB3
サーカシビリは、2003年の民主化運動「バラ革命」によって、シュワル
ナゼ前大統領を追い出し、政権に就いたが、バラ革命のノウハウを提供したの
は米国務省やCIAである。米当局は00年のセルビア、03年のグルジア
(バラ革命)、04年のウクライナ(オレンジ革命)と、ロシア東欧圏で相次
いで親露的な政権を「民主革命」によって潰し、親米反露を掲げる政権と交代
させる、反露的な政権転覆戦略を展開した。
http://tanakanews.com/e1130ukraine.htm

 サーカシビリは米コロンビア大学を卒業し、ニューヨークで弁護士として働
いていた経歴を持つ。政権をとってからは、アメリカ帰りの若手を閣僚に起用
し、経済の自由市場化を進めた。サーカシビリは英語が堪能なので、CNNな
ど米テレビの報道番組に出て、ロシアがいかにひどい奴らか力説する。民主主
義で自由市場経済の小国グルジアが、独裁で暴虐な大国ロシアに果敢に立ち向
う構図は、冷戦的な米露対立を再燃させたい米の軍産複合体にとっても好都合
だった。
http://wiredispatch.com/news/?id=295154



472 ::2008/08/20(水) 15:45:42 ID:DaaBRzB3
米はグルジアに130人の米軍顧問団を駐留させ、武器も支援してきた。サ
ーカシビリは、ロシア軍との戦争になることが必須な南オセチアへの進軍を挙
行する前に、米軍に話をつけたはずだ。米軍の方からサーカシビリに侵攻話を
持ち掛けた可能性もある。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/08/09/AR2008080900440_pf.html


473 ::2008/08/20(水) 15:47:48 ID:DaaBRzB3
8月8日にグルジアとロシアが南オセチアで戦って以来、米マスコミはグル
ジアに味方し、冷戦時代を思い起こさせる、ロシアを非難する論調ばかりとな
った。一見すると、南オセチアはグルジア領なので、ロシア軍の侵攻が「悪」
であり、グルジア軍の侵攻は「内政問題」となる。だが、南オセチアはグルジ
アからの独立を求めて戦っている地域であり、そこにはグルジアとロシアも参
加して定めていた停戦・平和維持の協定があった。
http://www.antiwar.com/justin/?articleid=13317

 グルジア軍がこの協定を破って侵攻したため、ロシア軍が応戦する形で侵攻
したと考えると、悪いのはグルジアの方になる。ロシア側が、傘下のオセチア
人民兵を使ってグルジア軍を挑発したのが戦争の始まりだという指摘もあるが、
プーチン首相が北京におり、メドベージェフ大統領もボルガの船中にいた8月
7日に、ロシア政府が挑発作戦によって開戦を誘発したと考えるには無理があ
る。(サーカシビリは、自分も休暇中だったと言っているが)
http://www.themoscowtimes.com/article/600/42/369839.htm



474 ::2008/08/20(水) 15:53:34 ID:DaaBRzB3
フォックス・ニュースは開戦直後、ツヒンバリにいた米国人少女に電話をつ
ないで放映したが、侵攻を現場で経験した少女が、グルジア軍の侵攻を非難し、
ロシア軍に謝意を表明すると、早々に電話を切り、キャスターは「戦争には、
いろいろグレーゾーンがあるものです」と、少女の意見の効力を打ち消すコメ
ントで話をまとめた。オセチア人は皆、親露反グルジアなのだから、オセチア
系と思われるこの少女が、親露反グルジア的な意見を言ったのは当然なのだが、
反露プロパガンダ装置と化した米マスコミとしては、視聴者にその事実を知ら
せるのはまずいというわけだった。
http://www.antiwar.com/justin/?articleid=13304

↑の様に言論の自由に保障されてると言う神話が有るが、
アメのマスゴミは↑の様に時の政権に逆らえないのだよ〜〜NN!WWWWWWWWWWWWWWW

475 ::2008/08/20(水) 15:55:24 ID:DaaBRzB3
米マスコミは、2度の世界大戦以来、戦争になると「有事」の特殊な状態に
入り、とにかく敵を悪く報じ、宥和派や反戦派を酷評し、国内の結束を強める
という目的を持った、巧妙なプロパガンダ装置に変身する。45年間続いた冷
戦は、マスコミの有事体制(プロパガンダ装置化)を長く維持するという、軍
産複合体とイギリスによるアメリカ乗っ取り作戦であり、ベトナム反戦など中
だるみもありつつ、結局45年も回っていた。

 有事体制は、いったん冷戦終結とともに終わったが、01年の911事件と
ともに「テロ戦争」の開始が宣言され、再び米マスコミはプロパガンダ装置化
が強まった(テロ戦争が「戦争」という言葉を冠しているのは、有事体制作り
が目的だからだ)。最近、イラク占領の失敗、イランに侵攻しない方針の強ま
り、中露に対する米政府の譲歩など、昨年あたりからブッシュ政権の好戦性が
落ち、それとともに米のマスコミや政府の有事体制がゆるみ、米は再び穏健な
政策に戻るかに見えた。だが今回のグルジアの戦争は、その傾向を逆転し、再
び冷戦的・反ロシア的な有事体制に米マスコミを引き戻すかもしれない。

 プロパガンダ装置は巧妙だ。ロサンゼルス・タイムスは、グルジアに駐留し
ていた米軍顧問団(米海兵隊)に取材し、顧問団はグルジア軍による侵攻計画
を事前まったく知らなかったと報じているが、これは米軍が発する歪曲情報を
(歪曲と知りながら)鵜呑みにしている可能性が大きい。顧問団は、諜報や情
勢分析に長けている米海兵隊の特殊部隊であり、侵攻計画を知らなかったはず
がない。
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-warprep17-2008aug17,0,3594295.story



476 ::2008/08/20(水) 16:06:05 ID:DaaBRzB3
米議会では、来年度予算で、F22戦闘機など、高価な新兵器開発の予算が
削られそうになっていたが、グルジアの開戦で「ロシアと戦うにはF22が不
可欠だ」という議論が米議会などで噴出した。軍事産業から献金されている議
員たちは一挙に活気づいた。
http://online.wsj.com/article/SB121884933721146317.html

↑の様に、軍産複合体はサーカシビリを命令してグルジア紛争を造り出し
F22予算を満額獲得出来るように図ったかな〜〜?WWWWWWWWW

477 ::2008/08/20(水) 16:08:10 ID:DaaBRzB3
 米大統領選挙では、オバマが「敵とも対話する」という姿勢を基点にしてい
る半面、マケインはもっと好戦的で「ロシアをG8から除名すべきだ」といっ
た、冷戦体制の復活をめざす言動が目立つ。グルジアでの戦争勃発前は、米マ
スコミの論調はオバマびいきが強く、マケインに批判的だったが、開戦ととも
に俄然、マケインの出番が多くなった。
http://online.wsj.com/article/SB121842467970229029.html

軍産複合体に支持されたマケインが有利に成ったとチャウ〜〜?WWWWW



478 ::2008/08/20(水) 16:12:11 ID:DaaBRzB3
今回のグルジアの戦争によって、米露間の冷戦が復活すると予測する分析が、
米でも日本でも散見される。だが現状は、冷戦を再燃させるには、米にとって
条件が悪すぎる。米軍はすでにイラクとアフガニスタンで過剰派兵状態だ。米
国防総省の将軍たちは、イラン空爆に反対しているぐらいだから、米露の全面
戦争に発展するかもしれないグルジアへの米軍派兵には反対である。

 グルジアには、アゼルバイジャンや中央アジアの石油をトルコに運ぶBTC
パイプラインが通っている。中央アジアの石油利権がほしい米欧にとってグル
ジアは決定的に重要だ、という見方もあるが、私から見ると、これは誇張であ
る。最近の記事「エネルギー覇権を広げるロシア」に書いたように、ロシアは
最近、中央アジア諸国との間で石油ガス利権に関する独占的な契約を相次いで
結んでいる。中央アジアの石油ガス利権はロシアに握られ、米欧はBTCパイ
プラインだけ持っていても意味がなくなりつつある。米が派兵してまでグルジ
アを守る利点はない。
http://tanakanews.com/080805russia.htm

中央アジアも経済破綻してるアメよりも原油資源でカネを貯め込んでる
ロシアの方にナビイテいるのね!WWWWWWWWWWWWWW



479 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:08:33 ID:OmczHNHv
荒らすのはいい加減にしたら?

480 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:42:57 ID:64ko8qCC
>>467

でも、バカの場合は全部嘘ですから・・・



481 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:45:17 ID:64ko8qCC
天候の影響か、今日は特に記憶力のなさに拍車がかかってるな

>>468 名前:@[] 投稿日:2008/08/20(水) 15:31:44 ID:DaaBRzB3
>>469 名前:@[] 投稿日:2008/08/20(水) 15:34:11 ID:DaaBRzB3

3分半で消えるか・・・

482 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:51:00 ID:64ko8qCC
あぁ、やっとバカの中身がわかった
日本国内で在日が支配地域を作って、朝鮮の飛び地として分離独立をしようとした場合に、


北朝鮮が介入したら正当化したいとw





483 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:58:55 ID:64ko8qCC
しかし、【英語もわからなきゃ機械翻訳すら知らない】バカは、
田中芋のインチキ翻訳を真に受けるしかできないんだなw

>>476に登場するのは、
【Pennsylvania Democratic Rep. John Murtha】だしw

484 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 18:02:36 ID:64ko8qCC
>>477はもっとひどいなw

だいたい、バカの【間違いなしい〜】の脳内世界では「ヒラリーが大統領候補」になってるしw

485 ::2008/08/20(水) 18:10:52 ID:DaaBRzB3
▼危うくなるサーカシビリの政治生命

 サーカシビリは03年、2つの公約を掲げてグルジア大統領になった。
(1)南オセチア・アブハジアなどに独立を断念させ、グルジアに完全統合す
る、(2)グルジアのNATO加盟を実現する、の2点である。今回の敗戦で、
この2つとも不可能になった。(1)はすでに述べた。

 (2)の方は、今回の戦争によって、ロシアと戦争したがるグルジアを
NATOに加盟させたら、集団安保の義務を定めたNATO規約5条に基づき、
西欧諸国もロシアと戦争しなければならなくなる。今回の下手な戦争を見て、
西欧諸国はグルジアを危険視するようになった。グルジアのNATO加盟の
可能性はほぼ消え、サーカシビリは公約を果たせなくなった。
http://www.military.com/news/article/georgias-nato-bid-a-casualty-of-war.html

 グルジア人の多くは「米と太いつながりを持つサーカシビリに任せれば、
NATOに入れるし、欧米の軍事的後ろ盾を使って分離独立派の2州を抑えられ
る」と期待していた。その期待が消えた今、グルジアの野党は反サーカシビリ
色を強めている。サーカシビリは、反対派に言いがかりをつけて次々と投獄す
る独裁者なので、今のところ野党は慎重だが、すでにサーカシビリが辞めさせ
られるのは時間の問題だという見方が欧米で出ている。
http://www.irishtimes.com/newspaper/world/2008/0815/1218747921949.html



486 ::2008/08/20(水) 18:12:31 ID:DaaBRzB3
サーカシビリが辞任に追い込まれたら、次のグルジアの政権は、ロシアに対
して融和的な戦略をとる可能性が大きい。欧米に頼って反露的な戦略をやって
も失敗するとわかった以上、親露的にやるしかない。今後のグルジアは、欧米
よりロシアを重視せざるを得ない。米露の新冷戦は、すでに米の負けになって
いる。

 サーカシビリは、自国とロシアが戦争になったら、米軍が飛来して助けてく
れると期待したのだろう。有事の援軍の約束を米政府中枢からとりつけない限
り、小さなグルジア軍が巨大なロシア軍に戦争を仕掛けても勝てない。しかし
実際には、米軍は来なかった。米政府が出すことにしたのは、被災者への人道
援助だけだった。グルジアの政府や世論は「アメリカに裏切られた」という怒
りに満ちた。

 サーカシビリが米から裏切られて挫折したのを見て、おそらくロシア周辺の
多くの国々の指導者が「アメリカには頼れない」と思っているはずだ。これも、
今回の戦争が米にもたらした悪い事態である。



487 ::2008/08/20(水) 18:14:22 ID:DaaBRzB3
▼ポーランドやウクライナのパニック

 すでに米に頼って反露的な態度をとっている国々の指導者たちは、パニック
になり、米に頼ってロシアと敵対する姿勢を強めざるを得なくなっている。
EU内で最も反露的なポーランドは、グルジアが米に見捨てられたのを見て、
それまで1年半も米と協議を続けながらまとまっていなかったミサイル防衛協定
を、突然に締結した。
http://news.xinhuanet.com/english/2008-08/16/content_9406604.htm

 これはロシアのミサイルを迎撃できる米軍の地対空ミサイル基地をポーラン
ドに置く協定だ。この協定を結ぶと、ロシアがポーランド敵視を強めるのは必
須なので、ポーランドは従来、米に対し「有事の際に米軍がポーランドを守る
条項を付帯してほしい」と要請していたが、米は渋っていた。今回、この点に
ついて米は曖昧な条文を提案し、ポーランドはその条件で協定を締結すること
にした。
http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=66679§ionid=351020606

 今春グルジアと並んでNATOに加盟申請し、反露的な姿勢が強いウクライ
ナ政府も8月15日、米とポーランドが締結したようなミサイル防衛協定を、
欧米と結びたいと表明した。
http://www.eurasianet.org/departments/insight/articles/pp081708a.shtml
http://www.radionetherlands.nl/news/international/5921543/Ukraine-to-join-in-USled-missile-shield-in-Europe



488 ::2008/08/20(水) 18:16:27 ID:DaaBRzB3
ウクライナは、西部にウクライナ語住民が多く、東部にロシア語住民が多い
二重国家で、04年にウクライナ語住民が米の支援を受けて行った「民主化運
動」(オレンジ革命)の結果、反露的なユーシェンコ政権ができ、その後は国
内の反露派と親露派、中間的漁夫の利派との三つどもえの政争が続いている。
http://tanakanews.com/g0120ukraine.htm

 ウクライナ東部の黒海岸には、ロシア軍が租借するセバストポリ軍港があり、
今回の戦争でロシア海軍は、セバストポリからグルジア沖に軍艦を派遣して威
嚇した。これに対し、ユーシェンコ政権は8月13日「ロシア軍は今後、軍艦
を出港する72時間前までにウクライナ政府に通告せねばならない」との通達
をロシア側に出した。
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/europe/article4526577.ece

 ユーシェンコは開戦直後、グルジアに飛び「民主化革命」の盟友であるサー
カシビリを応援したほどで、露軍が正直に軍艦の出港を通告したら、その情報
はすぐグルジア政府に伝わることは間違いない。当然、ロシア政府はユーシェ
ンコの通達を無視した。同時に、ウクライナ東部(クリミア半島)の親露派勢
力は、ウクライナから分離してロシアに統合する政治運動を開始すると言って、
ユーシェンコを脅した。
http://wiredispatch.com/news/?id=299253

 ポーランドやウクライナが、米と反露的な軍事協約を結ぼうと動いているこ
とは、米露が新冷戦体制に向かっていることの兆しとも考えられるが、同時に、
ポーランドは反露的になるほどEU内で孤立し、ウクライナは反露的になるほ
ど内政が混乱し、いずれも弱体化する。ドイツは親露的で、独露が隠然と組ん
でポーランドに邪険をする傾向が強まっている。現状は、米ソ対立が始まった
1940年代ではなく、独ソがポーランドを分割した1930年代に似てきて
いる。



489 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 18:18:09 ID:64ko8qCC
暇な人がいたらどうぞ

news2:ニュース議論[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1168001517/

何度も前科があるのですんなり通るはずです
(スレにいくつもバカへの【通った削除依頼】があるので参考に)

490 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/20(水) 18:18:56 ID:PX3sWM2r
そろそろ止めて出て行ってくれないか?
すれ違いにも程がある。


491 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 18:21:54 ID:64ko8qCC
行くところもなければ話し相手もいないかまって君にとって、「出て行け」は喜び

492 ::2008/08/20(水) 20:36:28 ID:DaaBRzB3
旧ソ連から独立した国々の所謂「民主化」革命にはアメの怪しげな工作機関
から多額の運動資金が提供されたってことだよ!WWWWWWWWWWW

先日NHKスペシャルの満州国のアヘンについて、日本の怪しげな工作機関
当時は特務機関と呼ばれてたが彼らの軍事資金はアヘンにより得ていた、
満州国公認のアヘン吸引所での!WWWWWWWWWWWWWWWWWW
アメのCIAもアヘン売買で軍資金を得てるのは有名!WWWWW

アフガンでタリバン時代はケシ栽培が絶対禁止だったのに、アメが侵略
した今はケシ栽培が行われてるのはCIA信金獲得の為かな?WWWWW

493 ::2008/08/20(水) 20:51:49 ID:DaaBRzB3
資金獲得に訂正。

494 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 20:58:23 ID:lY96v4/r

 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙  ガンバレ。

495 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 21:20:50 ID:64ko8qCC
sikinn
sinnkinn


どうやれば間違えられるんだ?無関係なトコにnが二つもw

496 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 22:16:08 ID:udVwgcMS
>>490
かっかっかっか。
スレ主としても色々と大変だのう、顔文字よ。

一つ助言しとくとな、この手のバカは世の中を徹底的に自分の都合良く解釈しようとする。
こいつの書き込みは本当に意味不明だが、それを言うと論敵が罵倒で言っていると
解釈するのがこの手のタイプだわ。

それでな、問題は>490なんだが、この誰に対して言っているのか曖昧な言い方だと、
こいつの解釈の仕方では顔文字の意図が伝わるとは思えない。
何せ当人は君の援護射撃をやっているつもり臭いんでな。

言うのなら誤解釈が出来ないような書き方にしておかないと、まず君の意図は伝わらないぞ。


497 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 22:20:27 ID:lY96v4/r
いや、どっちかってーと顔文字も同類だから w

498 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 22:23:47 ID:64ko8qCC
>>496

>言うのなら誤解釈が出来ないような書き方

このバカにそれは難しいぞぉ
「読まない読めない考えない」に「見ない聞かないただ吠える」だものw

コイツにとってはスレタイなど最初に食いつくだけのきっかけであって、
食いついた後は自分がその日に思いついた妄想を吠えるだけ

IDは見えないから誰も彼もが同じ人間に見えるわ(それだと一人にやられっぱなしという事になる情けなさだが気にしない)
その一方で、「オイラは集団に攻撃されている〜〜!!」と矛盾しまくりの妄想を平気でする疾患者

文字をなぞるのも不自由なのに、文章を読んで理化するなど不可能だろ




499 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 22:23:49 ID:YSKhlfNJ
まーバカが始めたオナニースレにキチガイが書き込んでるだけだよな

500 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 22:29:28 ID:64ko8qCC
世の中には、頭の悪いヤツ(ワシ含む)もいれば頭のおかしいヤツもいる

問題は合併症を患って、「頭が悪い上におかしい」のが紛れ込んだらどうなるか

501 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/20(水) 22:42:13 ID:F64BUCs/
オレが望むのは出来うる限り憲法に関連する内容の書き込みをしてほしいとゆ〜コト。
多少の脱線は構わないが、「@」のレスはあまりに常軌を逸し過ぎている。
toooも相当だが、それでも一応の良識はあるからな。このスレでは満州国論争もあって、
あまりに脱線しすぎたので、当人たちには申し訳ないとは思いつつオレが介入して
収束に持ち込んだ。だが、さすがにコイツは手に負えない。


502 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 22:49:05 ID:udVwgcMS
>>497
まあとどのつまりはそうだけどね。
顔文字と言いtoooといい世の中をいかに自分の都合良く解釈できるか
競っているだけだからな。
類は友を呼ぶで、この手のタイプの究極系がよってくるのは当然だろ。

だからね、こいつを見て「他人のふり見て我がふり直せ」が出来るかどうかが
重要なのよ。


503 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/20(水) 22:52:00 ID:F64BUCs/
批判の矛先を間違えてるよ〜なのも寄ってくるんだよなw
困ったことに。


504 :青帯 ◆.rs/blFuew :2008/08/21(木) 06:38:09 ID:OBAm1XgT
バカは自分の巣に帰って来なさい。


【順調に】 ダンペイ 【劣化中のバカ】 (977)
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1208709403/

あと、バカに対する批判要望もこちらへ。

505 ::2008/08/21(木) 08:09:25 ID:mB9SHepq
青帯びは希に出て来るので独楽犬=無用=青帯が一目瞭然!WWWWWWWWWWW

506 ::2008/08/21(木) 08:11:21 ID:mB9SHepq
オイラは護憲だからヨロピク!WWWWWWWWWWWWWWWWWW

507 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 09:30:51 ID:yFvranLK
225 名前: @ 2005/06/13(月) 20:25:53 ID:OYgZDLk9

>>213
>@も、国防のための自衛隊は認めざるを得ないらしいな。
>なら、憲法を改正して、きちんと日本国防衛軍として
>自衛隊を認知すべきだろ

>>220のシバリを条件として改憲してもイイかもね〜〜??(W
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どこが・・・

508 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 09:42:42 ID:yFvranLK
せっかく上げたんだから誰か見て笑えや

http://cid-658a0c81e0c0d9d2.skydrive.live.com/browse.aspx/%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%AE%B1

509 ::2008/08/22(金) 16:52:42 ID:4m62ZSHk
ブッシュ政権がロシアにチャチャと撤退しろだってよ!WWWWWWW
何の落ち度も無いイラクに侵略したアメにソッタラ事を言われたくないよ!WW

南オセチア自治州住民はロシア併合を望んでおり、ロシア国籍を持ってるし
平和維持軍はロシア軍が担当してるからね!WWWWWWWWW

今回のグルジア先制攻撃、ロシア軍介入でマケイン候補がオバマ候補より
支持率が多くなったア!WWWWWWWWWWWWWW
つまり軍産複合体と仲のイイ共和党政権のサーカシビリにやらせた謀略工作ね!WWWW

510 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 17:02:08 ID:tp753BWV
まだこいつ居るのかよ。
@が居なくなったら教えて

511 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 17:17:00 ID:Bhhw8DLS
>何の落ち度も無いイラク



   w


512 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 21:15:02 ID:Az+8fiSC
>>510
もうこのスレも終了でかまわないんじゃね?
ある意味ここらしい終局。

513 ::2008/08/22(金) 23:11:46 ID:4m62ZSHk
>何の落ち度も無いイラク



   w


↑は反論出来ず苦笑するのみ、可哀相だね〜〜!WWWWWWWWWWW
チャチャとイラクから撤退しろ、アメちゃん!WWWWWWWWWWWWW

マケインが当選したらイラク侵略続行とか、経済破綻の更なる上塗り!WWWWWWWWWWWW



514 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:14:12 ID:Bhhw8DLS
つ【国連決議】w


(バカは【一度も反論した事がない】w)

515 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:14:58 ID:Bhhw8DLS
朝鮮人の特徴
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4&ie=UTF-8


516 :青帯 ◆.rs/blFuew :2008/08/22(金) 23:16:04 ID:ZT00dSxm
記号バカの為にスレを終焉させる理由もなければ、参加者が引っ込む理由もない。
どうぞ皆様、記号バカを無視して今まで通り議論を尽くして下さい。

517 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:20:39 ID:Bhhw8DLS
482 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/20(水) 17:51:00 ID:64ko8qCC
あぁ、やっとバカの中身がわかった
日本国内で在日が支配地域を作って、朝鮮の飛び地として分離独立をしようとした場合に、


北朝鮮が介入したら正当化したいとw



518 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:20:49 ID:5H62J+GD
もともと大した意味のあるスレじゃないし、
顔文字のオナニーから単記号のオナニーに変わっただけで…w

519 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:21:58 ID:Bhhw8DLS
バカの脳内理論だと、イラクが攻撃されたのは憲法九条がなかったからなんだろなw

520 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:53:25 ID:OjZwWWIC
>>518
その顔文字からして種類は違うが電波度はどっこいどっこいだからな
自意識過剰なところなど共通点は多いw

ある意味必然なのかもしれない

521 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 00:07:11 ID:1tOIhVFZ
>>516
かまわんかまわん。

どう見ても@とやらは同類の臭いに引きつけられて、居心地が良さそうなので
やってきている。遠慮しないで存分に居てもらおう。

詳しくは知らないがこいつも昔はそれなりに会話が成立出来ていたが、
徐々に劣化してこうなっていったんだろ?

このスレも何スレか前から劣化の初期症状が出ていたので、こちとらなんとか
止めさせようと頑張っていたところなのよ。
この手の馬鹿なことを続けているとどうなるか良い見本だわ。



522 ::2008/08/23(土) 08:31:39 ID:dvK4EHHd
↑と独楽犬が言いました。
独楽犬とは恥ずかしいので如何しても名乗れません!WWWWWWWWWW

523 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 08:47:59 ID:aUizE7tA
寝起きから妄想w

524 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 08:50:17 ID:aUizE7tA
ちなみに本当の名前は「バカ」なのです

なので「バカ」と呼ばれると自分のことだと自覚して返事をするのですw

525 ::2008/08/23(土) 10:31:58 ID:dvK4EHHd
つイラクに大量破壊兵器もアルカイダとも関係無いことは
アメ侵略時からアメは知ってたのに侵略し15万人も死傷させてる!

526 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 10:40:46 ID:aUizE7tA
バカの脳内理論だと、イラクが攻撃されたのは憲法九条がなかったからなんだろなw

527 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 10:47:37 ID:aUizE7tA
で、「つイラク」って何だろ?   墜落?w

また意味もわからずに人の真似して、バカさ加減を見せびらかしてるのかな?w

528 ::2008/08/23(土) 13:33:16 ID:dvK4EHHd
てか、独楽犬がヨク使う名古屋方言(?)だぞよ!WWWWWW

てか も同様!WWWWWW だから つ 及び てかが使用されてるレスは
独楽犬及びその一派によるもの!WWWWWWWW

529 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 13:39:36 ID:IOf0bNCu
528 名前:@[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:33:16 ID:dvK4EHHd

13:33:16 ID:dvK4EHHd
~~~~~~~~

530 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 13:40:36 ID:IOf0bNCu
>つ 及び てかが使用されてるレスは独楽犬及びその一派によるもの!WWWWWWWW


525 名前:@[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:31:58 ID:dvK4EHHd
つイラク
~~~~~~~~~



底なしのアホw

531 ::2008/08/23(土) 18:14:30 ID:dvK4EHHd
底なしのアホw


↑に対する独楽犬ちゃまのご回答は

仰ることはよく分かりますが。 肉体的精神的に自衛隊に耐えられないし、
なんつーか、すでに一種の中毒になっているというか。俺、絶対に病んでるなぁorz



テンプレよろ
ノシ




532 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 18:35:26 ID:70mjEbLp
テンプレ

>つ 及び てかが使用されてるレスは独楽犬及びその一派によるもの!WWWWWWWW


525 名前:@[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:31:58 ID:dvK4EHHd
つイラク
~~~~~~~~~




【オイラは自他共に認めるアホなのダア!!】

533 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 18:39:31 ID:70mjEbLp
505 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:33:51 ID:5Ts1BVDm
加害者の日本軍兵士や被害者の性奴隷の証言や、状況証拠から立件できたからね。

506 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 17:42:31 ID:pWOPcMT6
加害者は朝鮮人なんだが・・・しかも性奴隷は一人もいないし朝鮮人に状況証拠なんてないしw

507 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:47:44 ID:5Ts1BVDm
加害者は日本人だろ。その当時朝鮮人って存在しなかったんだから。
右翼ってみっともない言い訳ばかりだね。

509 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 17:51:30 ID:pWOPcMT6
おいおい、併合後でも朝鮮は朝鮮、朝鮮人は朝鮮人だろがw

寝ぼけたバカだなw

512 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 17:53:55 ID:pWOPcMT6
そしてバカはバカだから自分の言葉で滅ぶw

>加害者は日本人だろ。その当時朝鮮人って存在しなかったんだから。

つ【被害者は日本人だろ。その当時朝鮮人って存在しなかったんだから。】




そして【朝鮮人強制連行全否定】w

513 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 17:56:38 ID:pWOPcMT6
もうね、まともな朝鮮人出て来いって言うの諦めたから、せめて頭のついてる朝鮮人出てきてよとw


534 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 01:40:50 ID:cjXWP/Vy

        ニダニダニダニダ    アルアルアルアル
 (( /|\ ▲▲ /|\ ))      . (( /|\ ▲▲ /|\ ))
   ⌒⌒''< `∀´>⌒⌒          ⌒⌒''(`ハ´ )⌒⌒
 ●〜⊂⌒(,)-(ノ──∑        ∃──(,ノ-(,)⌒フ〜◆

535 ::2008/08/24(日) 08:26:29 ID:vZB+nqOP
【オイラは自他共に認めるアホなのダア!!】

↑に対する独楽犬ちゃまのご回答は

仰ることはよく分かりますが。 肉体的精神的に自衛隊に耐えられないし、
なんつーか、すでに一種の中毒になっているというか。俺、絶対に病んでるなぁorz



テンプレよろ
ノシ


536 ::2008/08/24(日) 08:28:21 ID:vZB+nqOP
        ニダニダニダニダ    アルアルアルアル
 (( /|\ ▲▲ /|\ ))      . (( /|\ ▲▲ /|\ ))
   ⌒⌒''< `犬´>⌒⌒          ⌒⌒''(`犬´ )⌒⌒
 ●〜⊂⌒(,)-(ノ──煤@       ∃──(,ノ-(,)⌒フ〜◆

独楽犬原作、@一部改作。

537 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 08:33:19 ID:lymw6+Go
513 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 17:56:38 ID:pWOPcMT6
もうね、まともな朝鮮人出て来いって言うの諦めたから、せめて頭のついてる朝鮮人出てきてよとw


538 ::2008/08/24(日) 11:10:56 ID:vZB+nqOP
「国境なき記者団」のまやかし
突如として有名になった?「国境なき記者団」、イラク侵略や、パレスチナ問
題に対して、積極的に活動しているという報道を見た記憶が全くない。関連記
事を調べてみたところ、標題のような記事があった。以下抄訳である。
「国境なき記者団」のまやかし 2005年5月13日 サリム・ラムラニ

国境なき記者団(RSF)の、うさんくさい党派的活動をめぐる強い疑念は、根拠
がないものではなかった。プロパガンダを活用するのが特徴の、パリ人組織に
よる政治活動、特にキューバとベネズエラに対する活動を、長年にわたって、
様々な批判者たちが、みえすいているとして糾弾してきた。ハバナとカラカス
の政府に対するRSFの立場は、キューバ人やベネズエラ人革命家たちに対して
ワシントンが仕掛けている政治・マスコミ戦と、完璧な相関関係にあることが
分かる。
とうとう真実が明らかになった。20年間RSFの事務局長をしているロベール・
メナールが、主な役割が、世界中でホワイト・ハウスの狙いを推進することで
あるアメリカ国務省から資金を受けている全米民主主義基金(NED)から資金を
得ていることを告白したのだ。メナールは実に明快だった。「我々は確かに
NEDから金を貰っている。それだからといって、何も問題にはなっていない



539 ::2008/08/24(日) 11:40:23 ID:vZB+nqOP
国境無き記者団の正体を忽ち暴露サル!WWWWWWWWWWWWWWWW

540 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 11:41:18 ID:lymw6+Go
513 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 17:56:38 ID:pWOPcMT6
もうね、まともな朝鮮人出て来いって言うの諦めたから、せめて頭のついてる朝鮮人出てきてよとw


541 ::2008/08/24(日) 11:42:48 ID:vZB+nqOP
軍による暴力行為が、国際問題を解決するための伝統的な外交にとって
代わった時期1983年に、元アメリカ大統領ロナルド・レーガンが、全米
民主主義基金(NED)を設立した。財政的浸透力という強力な能力を持っ
たNEDの目標は、ワシントンの海外覇権に反対する政府を弱体化させる
ことだ。(2) ラテン・アメリカでの、二大目標はキューバとベネズエラ
だ。
中略
RSFの2004年の年次報告書によると、「少なくとも53人の報道を職業と
する人々が業務遂行時に、あるいは意見を発表することで命を失った。
」この報告によれば、イラクはジャーナリズムにとって最も危険な国で
、19人の記者が殺害されている。2003年以来イラクを占領しているアメ
リカ軍がこの国を支配しているのだから、アメリカ軍はこうした殺人に
責任がある。しかしながら、RSFはアメリカ当局を非難するどころでは
なく、またもやワシントンの公式発表を受け入れ、様々なジャーナリス
トを死に至らせた発砲を、「偶発的だ」と書くにとどめている。しかし
ながらイラクはメナール氏にとって重要ではない。(8)


中略



542 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/24(日) 11:43:54 ID:xOxbfj1C
連投してもいいけど、少しは憲法に絡めてレスしろよ。


543 ::2008/08/24(日) 11:49:35 ID:vZB+nqOP
サーカビリとか国境なき記者団など人権人権と言ってるが
アメ軍に犯されてるイラク人民の人権は追求しないのね!WWWWW

ところで最近イラクでの米軍死傷者数が激減したが、これは大統領選挙運動が
始まった昨年10月以来、イラクの米軍は基地に閉じ篭り、討伐への
出撃回数を大幅に減らしてるからだってよ!WWWW
サマワ派遣の自衛隊も死傷者が無かったが、これも基地で静かに
閉じ篭ってたからだぞよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

以上、パックインジャーナルでの田岡氏のお話!WWWWWWW

544 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 11:51:49 ID:lymw6+Go
ホラ、あのミンジョク病だから何のスレかなど関係なく・・・


街中で発作的に、思いついた事を「キャーー!!」って叫ぶのがたまにいるだろw

545 ::2008/08/24(日) 11:53:23 ID:vZB+nqOP
↑で人権と言ったから、イイだろ、カワイイちゃん?WWWWWWWWW
ところでカワイイちゃんは護憲なの?WWWWWWWWW
因みにオイラは護憲だぞよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWW

546 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 11:53:55 ID:lymw6+Go
で、サーカビリって誰だろうね(再びw)

543 名前:@[] 投稿日:2008/08/24(日) 11:49:35 ID:vZB+nqOP
サーカビリ
~~~~~~~~~~~





一度は修正したのに、記憶力がないので元に戻るw→>>451

547 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 11:54:59 ID:lymw6+Go
息をするように妄想・・・



507 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 09:30:51 ID:yFvranLK
225 名前: @ 2005/06/13(月) 20:25:53 ID:OYgZDLk9

>>213
>@も、国防のための自衛隊は認めざるを得ないらしいな。
>なら、憲法を改正して、きちんと日本国防衛軍として
>自衛隊を認知すべきだろ

>>220のシバリを条件として改憲してもイイかもね〜〜??(W
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どこが・・・




548 ::2008/08/24(日) 11:57:45 ID:vZB+nqOP
サーカシビリに訂正。

2003年の支出をみると、問題になっているジャーナリスト達の救済その
ものには、予算のわずか7%しか割り当てられていないことが明細書でわ
かる。(14) 予算の93%はどこにいっているのだろう? 国境なき記者団に
資金を供与している人々の、つまりフランス政府、そして大手の経済、
金融集団、フロリダ州の極右キューバ人、そしてアメリカ国務省の利益
に奉仕するためのプロパガンダと偽情報の業務にささげられているのだ
「報道の自由を守れ」というのはうわべにすぎない。国境なき記者団は
、政府や強力な経済、金融団体の利益のために奉仕している。それこそ
が、報道の自由に対する主要な脅威である「情報手段の集中」を、メナ
ール氏の組織が決して非難しない理由だ。それこそが、とりわけ、記事
と政治的立場を理由に20年以上も投獄されているアメリカのジャーナリ
スト、ムミア・アブ・ジャマルの運命に、RSFが決して関心をもたない
理由だ。不幸にして、メナールと、大手マスコミと、金融資本の共謀が
、人道主義という煙幕の陰に連中が隠している本当の狙いを、人々が発
見する邪魔をしているのだ。

---------



549 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 12:02:49 ID:lymw6+Go
間違いを指摘されても理解できずに逆切れし

919 名前:w[] 投稿日:2008/08/18(月) 17:42:23 ID:CHOc7RYw
(で、【サーカビリ】って誰だろう?・・・w)

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1217291498/428

945 名前:@[] 投稿日:2008/08/18(月) 21:53:21 ID:0RKCjTie
サーカビリって誰だってよ、名古屋の入隊恐怖のポチが!WWWWWWWWWW



恥ずかしさからこそっと修正し

それすらも忘れて元に戻ったバカが




今二度目の訂正したってその事自体を忘れるだろがw




550 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 12:06:19 ID:lymw6+Go
そしてバカは、見境も見識もなくロシアを正当化するヨタに便乗し

チベットと南オセチアで真逆の矛盾を披露し自爆するのであったw




憲法九条があればイラクも北朝鮮も攻撃されなかったのにねぇw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今すぐにでも北朝鮮が憲法九条を採用すれば攻撃されないのにねぇw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



551 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 12:10:42 ID:lymw6+Go
で、「米朝国交樹立の報にダンマリーww」はどうなったんだねw





552 ::2008/08/24(日) 13:19:59 ID:vZB+nqOP
>憲法九条があればイラクも北朝鮮も攻撃されなかったのにねぇw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>今すぐにでも北朝鮮が憲法九条を採用すれば攻撃されないのにねぇw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↑によると九条が有れば攻撃されないんだってよ!WWWWWWWWWWWWW


553 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:56:24 ID:lymw6+Go


つ【戦後日本がアメの戦争に巻き込まれなかったのは九条があったからだろガア!!」

554 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:59:04 ID:lymw6+Go
いやぁ、ログに残すって大事だねぇ、言った言わないがはっきりしてw


508 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 09:42:42 ID:yFvranLK
せっかく上げたんだから誰か見て笑えや

http://cid-658a0c81e0c0d9d2.skydrive.live.com/browse.aspx/%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%AE%B1


555 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2008/08/24(日) 15:12:48 ID:Btp6ovpT
俺の昔の痛い発言も一杯残ってるから、できれば晒して欲しくない
          ___
       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ     
.   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ     @ほどじゃないがな
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l     わっはっはっ!
      ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l
        ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l
        >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
           「V´    ,⊥-==ー戈{
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}

556 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:15:37 ID:lymw6+Go
かまへんかまへん

当時高校生でありながら【独楽犬一派】なんて組織を作り上げたんだものw
2chで「つ【〜】」とか「つか」を使うヤツは全部チミの部下なのだよw

557 :独楽犬一派増殖中w:2008/08/24(日) 15:18:14 ID:lymw6+Go
しかし・・・

528 名前:@[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:33:16 ID:dvK4EHHd
てか、独楽犬がヨク使う名古屋方言(?)だぞよ!WWWWWW

てか も同様!WWWWWW だから つ 及び てかが使用されてるレスは
独楽犬及びその一派によるもの!WWWWWWWW

530 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 13:40:36 ID:IOf0bNCu
>つ 及び てかが使用されてるレスは独楽犬及びその一派によるもの!WWWWWWWW


525 名前:@[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:31:58 ID:dvK4EHHd
つイラク
~~~~~~~~~



底なしのアホw


527 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 10:47:37 ID:aUizE7tA
で、「つイラク」って何だろ?   墜落?w

また意味もわからずに人の真似して、バカさ加減を見せびらかしてるのかな?w

528 名前:@[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:33:16 ID:dvK4EHHd
てか、独楽犬がヨク使う名古屋方言(?)だぞよ!WWWWWW

てか も同様!WWWWWW だから つ 及び てかが使用されてるレスは
独楽犬及びその一派によるもの!WWWWWWWW


558 :青帯 ◆.rs/blFuew :2008/08/24(日) 15:45:49 ID:3re83atR
いつまでバカにかまうなよ。バカの論評もよそでやれ。
顔文字氏が迷惑してるだろ。

559 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:58:57 ID:0rAQ6uFZ
他スレをスレ違いの話題(罵倒)で荒らしたこともある顔文字だから…
因果応報ってやつだな。

560 ::2008/08/24(日) 17:00:14 ID:vZB+nqOP
>つ【戦後日本がアメの戦争に巻き込まれなかったのは九条があったからだろガア!!」

だってよ、名古屋のアフォが!WWWWWWWWWW
アメの戦争で日本本土が攻撃されたかア〜〜、名古屋のアメポチ?WWWWW




561 ::2008/08/24(日) 17:01:41 ID:vZB+nqOP
独楽犬一派って独楽犬の自作自演ダッタリシテエ?WWWWWWWWW

562 ::2008/08/24(日) 17:05:09 ID:vZB+nqOP
入隊大恐怖の独楽犬チャマ、ようやっと独楽犬と名乗ったな、大の軍オタなのに
自身が自衛隊に入隊するのは絶対拒否の名古屋の独楽ちゃま!WWWWW

563 :独楽犬一派増殖中w:2008/08/24(日) 17:07:48 ID:lymw6+Go
>>560

「自分が言った言葉」も憶えてないので無理もないが、自爆もほどほどにw

564 :独楽犬一派増殖中w:2008/08/24(日) 17:09:08 ID:lymw6+Go
そしてまた、パソコンコチョコチョで東京じゃない自宅勤務だけど東京勤務のバカは、


IDの意味がわからないw

565 ::2008/08/24(日) 17:10:56 ID:vZB+nqOP
>俺の昔の痛い発言も一杯残ってるから、できれば晒して欲しくない
    
↑の代表は「肉体的精神的に自衛隊に耐えられないから入隊しない」
「徴兵されたら後方支援業務を希望」
以上、大の軍オタなのに自身が志願入隊するのは絶対拒否の大ヘタレ
独楽ちゃんの昔の痛い発言でしたあ〜〜!WWWWWWWWWWWW


566 :独楽犬一派増殖中w:2008/08/24(日) 17:12:07 ID:lymw6+Go
だが「オイラの脳内には実在する現実〜〜!!」という妄想なので、現実のログには存在しなかったりするw

567 :独楽犬一派増殖中w:2008/08/24(日) 17:14:19 ID:lymw6+Go
こうしてバカの一日は、攻撃したつもりで石ころを一個投げるたびに

自分の言ったレスを出されては泣きながら逃げる

の繰り返しなのであった・・・




568 :独楽犬一派増殖中w:2008/08/24(日) 17:16:44 ID:lymw6+Go
それでも、行くところもなければ話し相手(嫁、息子、娘)もいないバカは

笑われても笑われても、淋しさよりはましだと泣きながらすがりつく・・・

悲しいかな白丁


569 ::2008/08/24(日) 17:30:33 ID:vZB+nqOP
(グルジアの戦争については改めて書くが、要点だけ先に書くと、先に攻撃し
たのはグルジアの方であり、米がグルジアのサーカシビリ大統領をそそのかし
て攻撃させたのだろう。ロシアを非難する米英マスコミは偏向している。南オ
セチアとアブハジアが再びグルジア領に戻ることはなさそうだ。グルジアの国
防相と国家統合相はイスラエルとの二重国籍を持ち、ヘブライ語を流暢に話
す。イスラエルはグルジア軍の特殊部隊を訓練してきた。サーカシビリは間抜
けな戦争を仕掛けた責任をとって辞任に追い込まれるかもしれない)
http://www.ft.com/cms/s/0/3f1b95a8-689d-11dd-a4e5-0000779fd18c.html
http://www.ynetnews.com/Ext/Comp/ArticleLayout/CdaArticlePrintPreview/1,2506,L-3580136,00.html


570 ::2008/08/24(日) 17:34:12 ID:vZB+nqOP
それでも、行くところもなければ話し相手(嫁、息子、娘)もいない犬は

笑われても笑われても、淋しさよりはましだと泣きながらすがりつく・・・

悲しいかな独楽犬


571 :独楽犬一派増殖中w:2008/08/24(日) 20:25:21 ID:lymw6+Go
逃げ場は、現実から逃避した妄想しかないw

554 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/24(日) 14:59:04 ID:lymw6+Go
555 名前:独楽犬 ◆aDC37xH6dI [sage] 投稿日:2008/08/24(日) 15:12:48 ID:Btp6ovpT
556 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/24(日) 15:15:37 ID:lymw6+Go

節穴もIDも、自分の妄想と合致しない現実は常にスルー
そうしないと、自分がまともではないと言う現実を認めざるを得ないから・・・



572 ::2008/08/25(月) 08:35:16 ID:gg/bo+wd
>憲法九条があればイラクも北朝鮮も攻撃されなかったのにねぇw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>今すぐにでも北朝鮮が憲法九条を採用すれば攻撃されないのにねぇw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↑によると九条が有れば攻撃されないんだってよ!WWWWWWWWWWWWW


573 ::2008/08/25(月) 08:36:40 ID:gg/bo+wd
こうして犬こと愛知国首相殿の一日は、攻撃したつもりで石ころを一個投げるたびに

自分の言ったレスを出されては泣きながら逃げる

の繰り返しなのであった・・・


574 ::2008/08/25(月) 08:37:46 ID:gg/bo+wd
それでも、行くところもなければ話し相手(嫁、息子、娘)もいない犬こと前スレ753は

笑われても笑われても、淋しさよりはましだと泣きながらすがりつく・・・

悲しいかな白丁


575 :朝まで名無しさん:2008/08/25(月) 11:33:54 ID:GOZ/3sxL
いやぁ、ログに残すって大事だねぇ、言った言わないがはっきりしてw


508 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 09:42:42 ID:yFvranLK
せっかく上げたんだから誰か見て笑えや

http://cid-658a0c81e0c0d9d2.skydrive.live.com/browse.aspx/%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%AE%B1



576 ::2008/08/25(月) 14:48:58 ID:gg/bo+wd
志願入隊恐怖の逃げ場は、現実から逃避した軍オタ的妄想しかないw

↑に対する独楽犬ちゃまのご回答は

仰ることはよく分かりますが。 肉体的精神的に自衛隊に耐えられないし、
なんつーか、すでに一種の中毒になっているというか。俺、絶対に病んでるなぁorz



テンプレよろ
ノシ


577 ::2008/08/25(月) 14:50:28 ID:gg/bo+wd
いやぁ、ログに残すって大事だねぇ、言った言わないがはっきりしてw

↑に対する独楽犬ちゃまのご回答は

仰ることはよく分かりますが。 肉体的精神的に自衛隊に耐えられないし、
なんつーか、すでに一種の中毒になっているというか。俺、絶対に病んでるなぁorz



テンプレよろ
ノシ


578 ::2008/08/25(月) 14:53:23 ID:gg/bo+wd
九条廃棄改悪軍備増強を主張し大の軍オタなのに
独楽犬自身は大の入隊恐怖!WWWWWWWWWWWWW

↑に対する独楽犬ちゃまのご回答は

仰ることはよく分かりますが。 肉体的精神的に自衛隊に耐えられないし、
なんつーか、すでに一種の中毒になっているというか。俺、絶対に病んでるなぁorz



テンプレよろ
ノシ


579 :朝まで名無しさん:2008/08/25(月) 22:28:12 ID:Ib+lh12/
test

580 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/25(月) 22:29:45 ID:Ib+lh12/
>>425
>純粋に税金の支出がニーズに合っていないだけだと思う。

その側面があることは否めない。・・・・・しかし、
国民がその総意で賛成した「聖域なき歳出削減」の旗の下、歳出カットに踏み切ったわけで、
収入(歳入)以上に支出(歳出)が大きいというプライマリーバランスの赤字を放置し
旧態依然とさせていたなら、どんな国家だろうといずれ破綻するとの思いが国民にあったからだった。

ただし、否応ない高齢化社会の到来で、社会保障関連の削減には限界があるし現実に増加してる。
経済成長も急激に鈍化してるわけだから、近い将来の増税は絶対に避けられない。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo162.htm
 国の2004年度予算のプライマリーバランスは19・0兆円の赤字だ。
 一般会計の総額は前年度当初予算とほぼ同じ82・1兆円だが、
 借金の償還・利払い分である国債費17・6兆円を除いた支出は64・5兆円もあった。
 これに対して、税収など借金以外の収入は45・5兆円しかない。
 この結果、財政赤字は36・6兆円で、これを埋めるために、新たに国債を発行して帳尻を合わせた。
 家計に置き換えれば「月の給与収入が45万円なのに
  家庭が買い物や教育、レジャーなど生活費に64万円を使い、
  17万円のローン返済分も含めて新たに36万円を借金した」という無理なやり繰りだ。
 借金を返すためにさらに借金をしている苦しい状況なのに、
 生活費も切りつめず、借財を加速度的に増やしている状態だ。
 国債と政府短期証券、借入金などを合わせた国の借金総額は2004年3月末時点で700兆円を超え、
 国内総生産(GDP)の1・5倍近くに達した。
 さらに借金が膨らみ、財政への懸念から国債価格が暴落すれば、国は借金返済のための借金さえ難しくなる。

プライマリーバランスについては、その赤字を2010年までに脱却することを目指してるはずだ。
それを実現させるためには、消費税率のアップが避けられないということだ。
(それが今年1月だったかの財務省報告だと思た・・・?)

581 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/25(月) 22:31:05 ID:Ib+lh12/
先の讀賣新聞記事を2008年度版に改めると、以下のようになる。

 国の2008年度予算のプライマリーバランスは5・2兆円の赤字だ。
 一般会計の総額は83・1兆円だが、
 借金の償還・利払い分である国債費20・2兆円を除いた支出は62・9兆円もあった。
 これに対して、税収など借金以外の収入は53・6兆円しかない。
 この結果、財政赤字は29・5兆円で、これを埋めるために、新たに国債を発行して帳尻を合わせた。
 家計に置き換えれば「月の給与収入が53万円なのに
  家庭が買い物や教育、レジャーなど生活費に63万円を使い、
  20万円のローン返済分も含めて新たに25万円を借金した」という無理なやり繰りだ。
 借金を返すためにさらに借金をしている苦しい状況なのに、
 生活費の切りつめが不充分で、膨大な借財の加速度的増加に歯止めがかからない状態だ。
 国債と政府短期証券、借入金などを合わせた国の借金総額は2008年末時点予測で776兆円を超え、
 国内総生産(GDP)の1・5倍を超えた。
 さらに借金が膨らみ、財政への懸念から国債価格が暴落すれば、国は借金返済のための借金さえ難しくなる。
 しかも借金返済以外の収入として53・6兆円を見込んでいても、
 「6月末税収実績は累計で前年比12.5%減、法人税が大幅減」だそうだから、
 (http://sakamotoryu.blog34.fc2.com/blog-entry-4579.html
 石油高騰の影響が大で、仮に1割減だとすれば、給与収入は50万にも届かなくなって、
 最悪プライマリーバランスの10兆円赤字も架空の話じゃなくなる。

(参考http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK006539620071220



582 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/25(月) 22:31:58 ID:Ib+lh12/
ハッキリ言って、次に減らすべきは国会議員の数だ
(または衆院全選挙区の小選挙区化)。

なんせ一人あたり年間数千万円の歳費を垂れ流し、さらに毎年何十兆の歳出先まで合議で決定してきて、
もしかすると償還不可能となるかも知れない借財を国家に負わせ、
ついに財政の円滑な出動までままならない状態に陥りさせたんだからね。

これが私企業だったら、役員の総退陣は避けられないところだ。
頑なにも思える福田首相の態度も、国家の根本を考えてるから、と以外に結論づけようがない。

子どもの将来の収入をあてこみ、現在を遊び呆け続けた親、それが今までの政治家の姿だ。

583 :朝まで名無しさん:2008/08/25(月) 23:07:03 ID:nbqfdWrN
>>580

歳出カットの例外がみな公務員の福利厚生と公務員の給与と公務員の手当てと公務員の退職金。
足りなきゃ借金してまで増額するんだからなにをかいわん。

584 :朝まで名無しさん:2008/08/25(月) 23:11:20 ID:9nB/QaB3
や。

585 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/25(月) 23:16:21 ID:Ib+lh12/
>>583
具体的なデータは?

日本の公務員数は先進国と比べて多いわけでもない(むしろ少ない)。


586 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/26(火) 03:03:54 ID:i+JPHVrm
第一、民主党と社民党が賛成して、↓が成立したばかりだぞ。
(退職金等で一時的に歳出増になっても、やがて、てか結構早く減少に向かうってこと。)

http://www.cas.go.jp/jp/hourei/hourei/080619houritu.pdf
国家公務員制度改革基本法

なので、今年の人事院勧告も労働時間の削減が中心に。

もち、民間の状態と比較し、給与は削減しろ、時間は増やせ(?w)といった、
公務員バッシングの風潮に波乗りジョニーの新聞も現れる。(これが民意の趨勢でしょ。)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2008081302000129.html
東京新聞社説

 今年の人事院勧告は国家公務員の給与引き上げを見送る一方、勤務時間の短縮を求めた。
 民間の低賃金や長時間労働からは違和感が残る。
 今後の待遇改善は公務員制度改革の中で検討すべきだ。

 福田康夫首相と衆参両院議長に勧告書を手渡した谷公士総裁の表情は硬かった。
 無理もない。国家公務員制度改革基本法が六月に成立し、
 五年以内に新制度への完全移行を決めた中での勧告だったからだ。

 勧告は(1)給与・ボーナスは民間との差が小さいため改定しない
 (2)医療機関の勤務医師を確保するため初任給調整手当を来年度から平均年間約百二十七万円引き上げる
 (3)中央官庁の人材確保のため本府省業務調整手当を新設
 (4)所定勤務時間を一日八時間から七時間四十五分に短縮する − など広範だ。
 ・・・・・

この4により、昼の休憩時間が1時間から45分に短縮され、間に合わなくなるから外へは出ず
すでに県庁とかの周囲の飲食店がみんな閉鎖・倒産状態に、って実例があるそうだ。

587 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/26(火) 03:04:46 ID:i+JPHVrm
これは巡り巡って税収減→公務員の給与へとフィードバックするかもね。

なのに、医療だけは民間のほうが優遇で、医師不足の折から・・・・・

http://www.asahi.com/health/news/TKY200808110353.html
国の医師給与11%増 人材確保へ改善策、人事院勧告


もち、全公務員を労働者と捉え、その権利拡大を叫ぶ、
筋金入りの、民意お構いなし政党も現れる。(w

http://www5.sdp.or.jp/comment/2008/dannwa080811.htm
2008年人事院勧告について(談話) 社民党

 人事院は本日、月例給及び一時金の改定を据え置くことを中心とする勧告を行った。
 民間との較差が小さかったことから、改定が見送られたが、
 エネルギー・生活関連物資の一斉値上げが国民生活を直撃し、格差問題が深刻化する中、
 公務労働者はじめ、人勧の影響する中小・地場産業で働く労働者などの期待に
 応えることができなかったことはきわめて残念である。
 ・・・・・
 国家公務員の場合、常勤職員約30万人に対し、約14万5000人にものぼる非常勤職員は、
 「法の谷間」におかれ、低賃金で不安定な雇用・労働条件にある。
 給与決定のガイドラインの設定は、解決に向けたスタートとして評価できるが、・・・


やれやれ・・・非常勤には、ボランティアの保護司や消防団員がかなり多いんだが。

それらの人員は確かに不足してるけど、それは報酬が少ないからってより
参加してる人たちの正業が業績不振で、新規の就職も心許ないような、
時間を含めた社会的な余力が今大きく失われてるからでしょう。
(現場にいないので、断定まではできないけどね。お声はかかるけど暇がないんですよ。);;;

588 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/26(火) 03:05:48 ID:i+JPHVrm
と、こゆ姿勢が、最後に上げるような最悪な実例の温床になったことは、
ついに国民の誰もみんなが気づいてる。
・・・・・どこまで腐敗の温床を温存したかったり新手を創りだしたりしたいんだろ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9F%E5%B0%82%E5%BE%93
ヤミ専従
 ヤミ専従(やみせんじゅう)とは労働組合の役員が、勤務時間中に正規の手続きをとらずに、
 職場で勤務しているように装いながら給与を受給しつつ、
 実際は職場を離れて組合に専従している状態のこと。

 目次 [非表示]
 1 概要
 2 問題となった例
   2.1 大阪市役所の労組による「ヤミ専従」問題
   2.2 社会保険庁の労組による「ヤミ専従」問題


589 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 06:38:40 ID:RM1fMTyg
>>585

独立行政法人や何とか財団にいる公務員OBへの給料としての支出は減らずに増える一方なんだけど。
かれらは実質公務員。

590 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 07:19:18 ID:RM1fMTyg
あと国民の社会保障は福祉は年間2200億円ずつカットするのに
公務員の年金の補填に使う毎年の2兆円はそのまま維持でカットなし。年金の支給増があればこれは増える。
本来公務員共済の積み立てから支出すべきもの。
基礎年金国庫負担5割負担は来年からの実施が法定だが政府は法律に違反して
負担率5割引き上げは中止した。中止を前提に年金積み立ては底をつくから支給は減らすと。
増えるのは公務員の年金ばかり。公務員の年金の足りない分は厚生年金の積み立てから
流用することになっている。自分たちが管理しているのをいいことにやりほうだい。

591 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 09:43:10 ID:Ht3bXO9t
公務員改革に切り込もうとした政治家を引きずり落としたんだよな。
よってたかって。

それでも、社保庁を解体し、天下りをある程度制限したんだよ、
安倍ちゃんは。


592 ::2008/08/26(火) 17:21:05 ID:NlbhuVNa
防衛費と称する軍事費を大幅に減額すればイイだよ、toooちゃま!WWW

593 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 17:26:37 ID:h4zFmvvs
北朝鮮「無能力化措置を中断、原状回復も考慮」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2008/08/26/0300000000AJP20080826003900882.HTML
【ソウル26日聯合】北朝鮮外務省の報道官は26日に声明を発表し、米国が北朝鮮をテロ支援国指定から解除しなかったことは6カ国協議合意に違反するもので、
その対応措置として北朝鮮は寧辺核施設の無能力化措置を中断するとともに原状回復も考慮するとした。北朝鮮の朝鮮中央通信が報じた。

594 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 17:29:03 ID:h4zFmvvs
(バカは核兵器開発を望んでいると・・・)

595 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 17:49:52 ID:/wkCzvXC
>>592
日本防衛に最低限必要な能力を残して、減らすとすればどれほど減らせるでしょうか?

596 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/26(火) 19:30:14 ID:4/tU8C54
>減らすとすればどれほど減らせるでしょうか?
アメリカにそそのかされて開発している迎撃ミサイル防衛構想をやめればかなり
減らせるんじゃないの?あれの予算って天井知らずで億単位どころか兆単位で
実用化のメドも立っていないそうだから。


597 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 19:59:15 ID:h4zFmvvs
想像で語るな

598 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 20:00:02 ID:rb9wEY5O
世の中にはお付き合いというものがあってだなー。世界の親分衆に
それなりの付け届けをしなきゃ、大戦の敗戦国たる日本は安穏に
暮らせないのよん。

それが嫌なら、自主憲法持って自主防衛して、国民の負け犬根性を
変えなきゃダメなんだけど、今の日本は対米追随で改憲とか、自立
して護憲とか、矛盾した意見ばかりが幅をきかせているから、無理だね w

599 ::2008/08/26(火) 22:12:55 ID:NlbhuVNa
自衛隊と称する軍隊の防衛力で十分だぞよ!WWWWWWWW
MDは発射された銃弾を銃弾を発射して撃ち落すようなモノで命中精度は
非常に低い!WWWWWWWWWWWWWWW
日本はプルトニウムを大量に貯蔵してるから核兵器を造ろうと思えば
半月で出来るぞ世!WWWWWWW
防衛研究所ではすでに設計図は完成済みだから安心しろ!WWWW

ソレまでは外交で北朝と交際し、拉致被害者の蓮池弟さんが言うように
先ず植民地時代の過酷な支配に対する援助と言う名の補償をして
北朝と交渉を開始し国交樹立すべき!WWWWWWWWW

拉致問題より植民地時代の過酷な支配の方が歴史的に古いのは
tooも知ってるヤロ?WWWWWWWWWWWWWWWW

600 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 22:55:13 ID:h4zFmvvs
妄想

601 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 22:56:39 ID:h4zFmvvs
何が凄いって>>593はもとより、一日中自宅に引き篭もってるくせにニュースをまったく見てないって事だなw


602 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 23:00:31 ID:h4zFmvvs
ちなみに、原発の使用済み燃料から【兵器級プルトニウム】のレベルにまで濃縮するには、
現状日本にあるカスケードでは数年かかります
イランが国威をかけ、全力でやってもまだ終わらないのを見れば一目瞭然


だがしかし、自称理系で偏差・・・(全部嘘なので略)のバカは





数学も科学も何故か中卒レベルw



603 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 23:01:58 ID:h4zFmvvs
ただし


脳内妄想科学物質である【プトニウム】なら可能かもしれないw



604 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 23:06:10 ID:h4zFmvvs
統合失調症の社会参加とその弊害について
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/2-4

605 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 23:35:17 ID:/wkCzvXC
>>599
それで、必要な防衛力を維持してどれほど予算を削減できるのでしょうか?
教えてください

ところで、日本はIAEAから「日本の核開発は核兵器転用の可能性が極めて低い」という評価を得ていたと思うのですが?

606 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 23:41:45 ID:h4zFmvvs
まぁ、理工学の極みだと思っていた原子物理学を
文系の極みである防衛研究所が設計図を作ったと言うのだから安心しましょうw




しかも「完成済み」=完了形なのに、「ソレまで」と未来形になる時空超越w


607 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 23:45:19 ID:h4zFmvvs
>>605

きっと韓国のような月給1万以下の徴兵制にして人件費を節約するのでしょうw

人員削減では逆に数十万の失業者を国費で賄わなければならないので本末転倒だしw

608 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 23:57:20 ID:h4zFmvvs
しかしまぁ、自分で

「めぐみは死んでるのだから横田夫妻は諦めろ」と言った口でよく>>599のような二枚舌が吐けるもんだ



さすが自称縄文人w



609 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/27(水) 02:29:26 ID:bj+RzyLL
>>608
顔に網目でもついてるんじゃね?

パンストの。

>>599:アホ
>拉致問題より植民地時代の過酷な支配の方が歴史的に古い

「植民地時代の過酷な支配」という言い方が正当だという保証はない。

朝鮮人民を戦争につきあわせ、そこで多少無理が生じたのは確実だとしても、
帝国領土全体に対しては、戦争末期の日本国内のような配給制など強いてなかった。
第一、疎開がなかった。

民族資本(朝鮮人経営)のデパートが多く誕生していたのが日本の植民地経営。
ほとんどベストと思える状態で、経済が発展していってたのは確実だ。
「過酷」というのは、社会主義者が常套手段とする、資本主義化への批判でしかない。
(「女工哀史」に類似。しかし当の女工たちが証言している。
 「農家にいたってもっと働かされるだけだ。綺麗なベベ着て誇りをもって仕事してた」と。
 昭和を扱ったNHKアーカイブの一篇の中にある。)

もちろん解放(日本の敗戦)を「光復」として祝ったというのだから、
グルジアと同様、朝鮮人もまた被支配感を抱いていたんだろう。

しかしそれでも、日本の統治があって初めて発展していったことは既に断言できるレベルであって
韓国の経済学者を中心に、今では定説に為りつつある。
逆に言えば、韓国もまたこうした客観知に至れたところにこそ、
漸く貿易国家であるとの自覚が芽生えた証拠として認めないわけにはいかない。
(それは皮肉には、資源国ではないという自覚でもあるが。)

すでに日本人の大半が、言われ無き賠償概念を失ってることは明白でこうした態度こそ正しいものだ。

610 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/27(水) 02:41:38 ID:bj+RzyLL
なのに、拉致は今真っ最中の、日本人の人権を根底から失わせるくだんだ。

比較すること自体が馬鹿馬鹿しく、馬鹿にしかできない芸当だ。

611 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/27(水) 02:48:59 ID:bj+RzyLL
>>589-590
>独立行政法人や何とか財団にいる公務員OBへの給料としての支出は減らずに増える一方なんだけど。

猪瀬さんみたく具体的にこの法人のここが無駄と、ピンポイントで名指ししないと駄目でしょ。
一律的に、十把一絡げみたいに、言うことなんてできないでしょ。

もち、トータルとして
>自分たちが管理しているのをいいことにやりほうだい
な面が表出して、
現在の国民の怒りになってるわけだし、
それがほとんど犯罪的だったと憤激の標的となったのが年金庁だったわけだ。

退職金狙いの天下りの渡り鳥に対しては、かなり前から国民が怒ってるわけだが、
そいったごく一部の常識外れなのは別として、大多数の役人は役人で
フツーに余生を送りたいって希求もあるわけでしょうし、
そうした保証があって初めて安心して「公僕」に従事できるんではないの?

ようはバランスであって、それを完全に失した者が断罪されるのは当然でしょう。

612 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/27(水) 02:50:15 ID:bj+RzyLL
ただし確認しておきたいのは、
公務員は予算を求めるものの、しかし最終確定者ではないということ。
審議した国会、それを通した国会にこそ、最終的な責任がある。
(そのために国会は存在していると言っても過言ではない。)

そして、戦後日本の大規模な歳出として公共事業が君臨してきた以上、
それが明らかに過剰で無駄だと誰にでもわかるレベルに達してる以上、
(青函トンネルが無駄だなんて誰も思わない。何よりも世界一のレベルに削岩技術が到達した。
 しかし四国で3つも架橋を争うのはいただけない・・・通過するばかりの整備新幹線もそうだし、
 僻地開発に結びつくあてもない高速道路や、「平等」の旗を振って、
 毛細血管のように全国津々浦々まで通そうとする一般道もそうだ。)
維持費だけでも永久な金食い虫と判明している以上、
おおよそ採算性のない、巨費を投じるもの全ては粛正されなければならないだろう。

損失額の規模でいっても、真に追求されなければならないのは、
正当な内需なんか微塵も喚起しない、無理な投資方面だろう。
(「車が走っている数よりヒグマが走っている数のほうが多い高速道路」と批判した石原伸晃議員は、
 全然非の打ちようがない正しい言辞を口にしたと思う。この要約的な言葉こそ真実だ。)


613 ::2008/08/27(水) 08:45:48 ID:XTkqieLZ
>巨費を投じるもの全ては粛正されなければならないだろう。

軍事費も半分くらいに減額せよ!WWWWWWWWWWW
国民の生命財産を守る 老人ホーム、病院など福利厚生施設に
世界有数の予算を投じるべき!WWWWWWWWWWWWW

平和国家と自称自認する日本の軍事費が世界有数の多額さなのは
遺憾ぜよ、to!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW



614 :朝まで名無しさん:2008/08/27(水) 10:08:06 ID:cb2qtDVg
納税もしてないくせにw

615 ::2008/08/27(水) 17:38:01 ID:XTkqieLZ
>2.日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛
>を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫び
>の気持ちを表明した。

小泉さんが調印した↑のピョンヤン宣言はウソだと言うのかな、to?WWW

616 ::2008/08/27(水) 17:40:51 ID:XTkqieLZ
>納税もしてないくせにw

と大学生の独楽犬が申して居ります!WWWWWWWWW
オイラは海外旅行でもツアー代金などで消費税を払ってるが何か。


617 :朝まで名無しさん:2008/08/27(水) 17:44:01 ID:pCaya7/O
消費税・・・・・

618 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 18:12:49 ID:f0iMja0m
所得税は?


619 :朝まで名無しさん:2008/08/27(水) 18:34:55 ID:cb2qtDVg
いや、常識で考えればわかる事だが


消費税を払っている消費者はいないw

620 :朝まで名無しさん:2008/08/27(水) 18:38:10 ID:cb2qtDVg
で、何故か「小泉さん」になってる件w


バカの脳内歴史では、小泉政権下で既に「憲法改正と徴兵制導入」が行われたとなっているのだが
(同様に、「オルブライト訪朝で米朝国交間違いなしい!!」とw)

「間違いなしい!!」って間違いがないって意味だよね?w

621 :朝まで名無しさん:2008/08/27(水) 18:40:55 ID:cb2qtDVg
そしてバカにできるのは、嘘と妄想と質問

>>615
続きをトリミングしないように

>双方は、国交正常化を実現するにあたっては、
> 1945年8月15日以前に生じた事由に基づく両国及びその国民のすべての財産及び請求権を相互に放棄するとの基本原則に従い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

両国及びその国民のすべて
両国及びその国民のすべて
両国及びその国民のすべて



622 :朝まで名無しさん:2008/08/27(水) 18:47:43 ID:cb2qtDVg
参考

ネットウヨク - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A8%E3%82%AF&num=50
約 146,000 件

ネットキムチ - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81&num=50
約 2,200,000 件

ヒット数の違いは周知度の違いw


623 ::2008/08/27(水) 22:06:52 ID:XTkqieLZ
>>600-604はオイラの言う日本の軍事費削減論に対する反論?であるが、
独楽犬ご自身が自衛隊に入隊するのは大恐怖なのである!WWWWWWW

独楽犬ちゃん、アンタは肉体的精神的に自衛隊に耐えられないからアンタ自身は
徴兵制に成らん限り志願入隊はセン(恐怖で不能)なんだろ?WWWWWW

違うのやったら、有事に成ったら即志願入隊すると言ってみれ!WWWWWW

因みにオイラは日本が侵略されたら即志願入隊する決意は今でも変わらん
が、独楽犬ちゃんが志願入隊するという決意は今までに拝見した事ことが無いぞ世!WWWWWWWWW

624 :245.135.210.220.dy.bbexcite.jp:2008/08/27(水) 22:54:59 ID:cb2qtDVg
事実に対して妄想を言う
何も言い返せないので妄想に逃げる

節穴されても現実を見ないで、名古屋は北海道にあると夢見るw

IPひろば:IP検索結果
http://www.iphiroba.jp/ip.php
IPアドレス 220.210.135.245
ホスト名 245.135.210.220.dy.bbexcite.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 北海道
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

625 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/27(水) 23:44:12 ID:bj+RzyLL
>>613:馬鹿
>軍事費も半分くらいに減額せよ!

軍事費をイキナリ半分になんかできるかよ?
半分とは即ち、自衛隊の人件費に他ならない。
脳内妄想が国民皆兵状態にまで突き抜けてる大バカは、人件費は無料らしいがな。(w

それでも片山さつき代議士が財務省主計局にいた時に、防衛庁の予算案は減額だった。
ところがそこでも認められたのが、ミサイル防衛と不審船対策の予算だ。
冷戦が終了し防衛費が大きく削減される傾向が生じていた中、
防衛費の圧縮を妨害していた、とどのつまりは、北朝鮮という国家の存在なんだよ。

軍事費を半分くらいに一気に減額したかったら、
率先して北朝鮮を滅ぼすことでも考えるんだな!(w
そうすれば、半減とは行かないまでも、2割減は夢じゃないんだよ。


626 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/28(木) 00:08:23 ID:aToimvbl
>>615:ウンコ
>小泉さんが調印したピョンヤン宣言はウソだと言うのかな

ああ、あえて虚偽文書とは言わないが、それでもその内容は虚構だ。
どうしてこうなったかといえば、何しろ相手は、かつて日本と北朝鮮が戦争状態だったとして、
「戦時賠償」を得ようとしたデタラメ詐欺師ぶりがあったからだ。
そのような歴史は日朝の国家間に存在しない。
(金丸・田辺訪朝団以降の第一次日朝交渉は、これで暗礁に乗り上げた。
 韓国がロシアや中国と国交を樹立するのとクロスする状態で、
 日本も北朝鮮との友好関係の樹立を望んだが、北朝鮮がアホすぎた。)

しかし日本がそうした文言の平壌宣言にどうして応じたかといえば、
最優先事項としていたのが『拉致の解決』その実現だったからだ。

(それでも解放者を5人だけに留めて日本は経済協力してしまい、
 ミサイル開発だけを止めさせるという青写真を外務省が描いていたのではないかという憶測は絶えない。
 そうした甘い将来見通しを木っ端微塵に砕いたのが、
 一時解放だけで5人を再び拉致しようとしていた不敵な北朝鮮への、
 テレビソースから盛んに発せられた疑問符と、拉致全体を憎む日本国民全体の怒りだ。)

ちなみに韓国との日韓協約、その日本側文書には同種の文言が存在しない。(ただし公開してない。)
「過酷な植民地支配」という事実が存在しないからだ。
なのに、韓国政府は、日韓協約の文言に「賠償」の二文字を書き込んだ。(こっちは公開されている。)
朝鮮戦争で疲弊しきって、喉から手が出るほどカネを欲したからだ。
カネを貰う理由を書き込む作業が必要になってたってこと。

今、どっかの乞食国が、経済大国の近隣にあるという理由だけで、
これをやろうとしているが、当然だがまったく正当性がない。

627 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/28(木) 00:48:43 ID:aToimvbl
なのに、こうした歴史を改竄する例の枚挙にいとまがないのが朝鮮半島だ・・・・・
古くはオイまでしばし信じてしまった、テフロンの技術供与を無償で日本が受けた、ってのもあった。
(調べたら、日本はちゃんと特許料・技術料をアメリカの企業に払ってた。
 どうして韓国は新聞でウソを載せるのかといえば、けっこう日本がロハで韓国に技術供与してて、
 それで傷つく自尊心を糊塗する作業に出たわけなんだろう。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E3%81%AE%E6%A3%AE%E9%81%A0%E3%81%8F
竹の森遠く

 『竹の森遠く』 (So Far from the Bamboo Grove) とは、
 日系米国人作家のヨーコ・カワシマ・ワトキンズによる自伝的小説。
 1986年にアメリカで出版された。2005年に韓国でも「ヨーコ物語」という題名で出版されている
 (後に発売中止)。日本語版は出版されていない。

 作者のヨーコ自身が11歳だった第二次世界大戦の終戦時に体験した朝鮮半島北部の羅南から
 ソウル、釜山を経て日本へ帰国する際、また帰国後の、悲惨な状況を描いている。
 戦争の悲惨さを訴える資料として、アメリカでは優良図書に選ばれ
 中学校用の教材として多くの学校で使用されている。

韓国の新聞は↓のように論評・・・・・

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84711&servcode=400§code=400
「‘ヨーコの話’はすべて事実」…著者が繰り返し主張

 この日の会見を見守った731部隊研究専門家のダニエル・バレンブラット氏は
 「ヨーコ氏の顔を見ただけで嘘をついていることが分かった」とし
 「この本は表紙、冒頭から嘘だ」と語った。


628 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/28(木) 00:50:21 ID:aToimvbl
ところが、引用された当のダニエル・バレンブラット氏が韓国の新聞に抗議・・・・・

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/d346f15c1e4451b891c54dc02bbf5e0b

 今この文章を書いている、私、ダニエル・バレンブラットは、
 上記のような2つの発言を、どちらも絶対にしていません。どちらにも同意いたしません。
 ワトキンス女史の著書『竹の森遠く』が「表紙から最終行までウソだ」などとは思っていません。
 僕が記者に話した意見は、他の人に話しているとおり、
 「この本には、最初の文にも見られるように、いくつかの深刻な事実誤認がある」、
 「この本は残念なことに全体を通じて、
  この時代のアジアで誰が抑圧者であり被抑圧者であったかを逆に描いており、
  植民者である日本人たちが植民地の朝鮮人による迫害の犠牲者だったという、
  史実に反する誤った全般的印象を、読者の子供たちに与えてしまう」、というものです。
 そうした本を教材に使うべきではないし、自伝的歴史小説として示すべきではない、ということです。

 また、www.occidentalism.org のフロントページにこんなふうに書かれているのを遺憾に思います:
 「バレンブラット氏は、『"コリアンの生徒たちは皆、この本を理解してくれている"と
  Ms.ヨーコが言うのを聞いて、激しい怒りをこらえられなかった』と述べた。」

 こんなことは、記者にも誰にも、絶対に言ってません。
 あのですね、そんな「激しい怒り」なんて、僕は今も持ってないし、今までにも持ったことありません!

 更に、「バレンブラット氏は、『コリアンを悪者に描いた本にコリアンの生徒たちが理解を示した、
 と言うなど、バカげている』と指摘した。」とも書かれています。
 これも捏造です。こんなこと一言も言ってません。<中略>

 こんなヒドい捏造引用は今まで見たことがありません。
 聯合ニュースのせいなのか上記サイトの誤訳なのか分かりませんが、
 僕は責任者に対して、直ちに記事を削除・訂正するよう要求するものです。

629 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 00:55:17 ID:ghOLetay
日本国内での三国人の傍若無人ぶりを見れば、
半島を通って引き上げようとしていた日本人が
どのような目に遭ったか、想像に難くない。

630 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/28(木) 01:39:10 ID:aToimvbl
>>629
いや、オイは偏見を増長させたいんじゃないんだ。

ただ、先日在日から帰化した人(語学方面ではオイごときの数十倍頭がいい)が、
とある韓国人女性につきまとわれてて、少し話をしてみてもこっちの言うこと聞かない傍若無人ぶり、
常識がまるで通用しないその異常性がかなり鼻についたんだ。

激昂しやすく直暴力なんだそうだし、それでて別れたくないって・・・・・あり得る?
(詳しくは言えないが、箸にも棒にもかからない感じ。
 帰化した人は日本国内の国立大出身で、ま、オイよりかなり優秀かな。);;;

正直言って、それを分析しかねて現在のオイがいる。(心理学一般でも通用しないと思う。)

その韓国では、小学生に日本に原爆が落ちる図画など描かせて悦に入ってる、
アタマのオカシナ教師のいる反日左翼教育がある。

現実問題、秋葉原の殺傷事件でも、世の中全体を敵とする風なんだから、
そうした行為がいつどこの影響に依るものか、目を凝らして考える必要があると思う。

暴力側や偏見側になったほうがマシだという個人の理屈は、実は同根だと思いますよ。

その大元には、被暴力感や被偏見感があって、
攻撃されているかのように理不尽な待遇であると過剰に思いこむから、
また、あたかも死刑判決を受けてるかのように一生の見通しを暗いと決めつけるから、
はけ口を弱者そして日常へと向かわせたんでしょう。

その起爆装置として、被搾取感や世の中を一枚に捉える(なのでバカ単記号がむしゃぶりつく)
左翼的な歴史教育があるかも知れません。

第一、搾取されてるという教え込まれて、どうして企業人たり得るんだろう。
搾取されるけど希望の職種に行きなさい、では完全に欺瞞でしょ。(w

631 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/28(木) 01:49:47 ID:aToimvbl
いずれにしろ日本が本当に「朝鮮半島に対する過酷な支配」を行ったのかどうか、
つぶさに検証する必要がある。

それらのほとんどは、社会主義者の、資本主義や資本主義化を批判しようとする愚直な意見に過ぎない。
特に旧態依然とした搾取概念で、併合そのものを悪と決めつけるからタチが悪い。
(それで海外投資を勧めるというダブスタぶりなんだから、厚顔無恥そのものだろう。)

併合時、明治時代の商工業者が嫌がった(井上本にある)投資を行わせ、
列強のどれもがなし得なかったような朝鮮半島の近代化に貢献しながら、なお恨まれるのなら
お門違いも甚だしいと言わざるを得ない。
一切、協力しないほうが自身のためという教訓にしか為らないからだ。

それでも泥棒に追銭のように、韓国へとは有償無償投資した。
その主因は、共産主義への防波堤となってくれたからだ。
(アメリカの干渉で、日本は韓国に経済援助することになった。
 すでにアメリカは数十億$を韓国に対して拠出し、追加は議会を通らない状態だった。
 その韓国が長く軍事政権にあったことを考えれば、
 もし韓国がなければ日本の民主主義も崩壊していたことは必至だ。)

イギリスの統治領でも明らかだが、支配側は被支配側の悪感情に対して理性で対処しようとする。
日本も例外ではなかった。
(支配を確定的にしたい初期・・・独立運動への弾圧がある・・・は別とする。
 と、イギリスがインド人に対して発砲していたのは、人種的偏見から。)

日本が朝鮮半島に対して謝罪しなければならないとしたら、それは
日本国内に社会主義者を多く抱え、
決して民主主義にはなりようがない体制への誤誘導や応援をしていたこと。

結果、北朝鮮は数百万の餓死者を出した。
その責任感のない単記号バカは、今日も絶好調でウソゴカシダブスタを得意とする。

632 ::2008/08/28(木) 08:06:40 ID:crD9iJyN
>消費税を払っている消費者はいないw

だってよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW




633 ::2008/08/28(木) 08:09:30 ID:crD9iJyN
>ああ、あえて虚偽文書とは言わないが、それでもその内容は虚構だ。

外務省キャリア等が作成した宣言の内容が虚構なんだってよ!WWWWWWWW


634 ::2008/08/28(木) 08:10:50 ID:crD9iJyN
>そのような歴史は日朝の国家間に存在しない。

だってよ、toが!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


635 ::2008/08/28(木) 09:11:22 ID:crD9iJyN
>>600-604はオイラの言う日本の軍事費削減論に対する反論?であるが、
独楽犬ご自身が自衛隊に入隊するのは大恐怖なのである!WWWWWWW

独楽犬ちゃん、アンタは肉体的精神的に自衛隊に耐えられないからアンタ自身は
徴兵制に成らん限り志願入隊はセン(恐怖で不能)なんだろ?WWWWWW

違うのやったら、有事に成ったら即志願入隊すると言ってみれ!WWWWWW

因みにオイラは日本が侵略されたら即志願入隊する決意は今でも変わらん
が、独楽犬ちゃんが志願入隊するという決意は今までに拝見した事ことが無いぞ世!WWWWWWWWW


636 :245.135.210.220.dy.bbexcite.jp:2008/08/28(木) 09:12:42 ID:vc2nUgDr
624 名前:245.135.210.220.dy.bbexcite.jp[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:54:59 ID:cb2qtDVg
事実に対して妄想を言う
何も言い返せないので妄想に逃げる

節穴されても現実を見ないで、名古屋は北海道にあると夢見るw

IPひろば:IP検索結果
http://www.iphiroba.jp/ip.php
IPアドレス 220.210.135.245
ホスト名 245.135.210.220.dy.bbexcite.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 北海道
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

637 ::2008/08/28(木) 09:13:33 ID:crD9iJyN
↑に対する独楽犬のご回答が未だに無い〜〜!WWWWWWWWWWW
矢張り、独楽犬は大の入隊恐怖なのね!WWWWWWWWWWWWWW

638 :245.135.210.220.dy.bbexcite.jp:2008/08/28(木) 09:25:58 ID:vc2nUgDr
バカの上塗りw

639 ::2008/08/28(木) 11:35:50 ID:crD9iJyN
↑で逃げる逃げる!WWWWWWWWWWWW
それでは245.135.210.220.dy.bbexcite.jpなる無用ちゃんは有事に成ったら
入隊するのかな〜〜?WWWWWWWWWWW

640 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 12:07:51 ID:vc2nUgDr
646 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/23(月) 18:37:03 ID:V8wJW2Gy
でだ、まだ自分の妄想を事実化した上で、さらに妄想を重ねて展開する発作がおさまらないんだなw

>無用=独楽犬なら

違うよね?理系で偏差値70の嘘つきでも、義務教育受けてれば物理的に不可能だってわかるわな



で、ワシが自衛隊にいた事はバカも認識したはずだったがなとw

だいたい、自衛隊に入らないのと自衛隊に入ってから逃げ出す宣言するバカとでは、
「入らな方が戦力を損失させない」というのが現実
まぁバカにはわからんだろうがな、時計の見方もわからないんだからw

630 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/23(月) 16:19:33 ID:V8wJW2Gy
思いっきり無視して開き直ったぞw

363 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 08:54:09 ID:N06wfZtA
で、今日の東京勤務は何時から何時までですか?w

364 名前:@[] 投稿日:2008/03/07(金) 11:45:21 ID:Dsy5QOP1
13時から16時までですが何か。


しかし変だなぁ、たしかバカはワシと年齢が近い40代ではなかったのかな?w→>>564

ワシは年齢的に入隊できないが、
それでも入れと言うから「どうやって?」と聞いたら返答に詰まったバカなのに自分は入れるとはこれ如何に?


また妄想年齢が伸び縮みしたのかな?w

641 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 12:09:18 ID:vc2nUgDr
631 名前:@[] 投稿日:2008/06/23(月) 16:34:10 ID:T73xv6jy
>ワシは年齢的に入隊できないが、
>それでも入れと言うから「どうやって?」と聞いたら返答に詰まったバカなのに自分は入れるとはこれ如何に?

ワシが年齢的に入隊できないなら息子娘を入隊させろ!w
とにかくアメ下院議員500人余の内、息子娘をイラクに参戦させてるのは
1名だってよ!w 議会では威勢のイイ事を言う罠!w

632 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/23(月) 16:49:49 ID:V8wJW2Gy
記憶力のないバカの相手は疲れるなぁ・・・
>>564とアンカーつけても、字が読めないバカには無理だったようだし

>バカの嘘と違って嫁も子供もいないしw


>つか、バカの脳内ではワシ=学生の独楽ちゃんではなかったのかとw

>しかも自衛隊に行くから入れる方法を示してくれと言ってるのになぁw


何で学生の独楽犬に子供がいると妄想するのだろう・・・自分の妄想ぐらい統一させろよとw
(都合が悪くなると話をそらすのもお約束だし)

642 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 12:09:27 ID:CM1pUIK4
ようするに@は消費税は払っているが所得税は払ってないってことでおkなんだな

643 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 12:12:40 ID:vc2nUgDr
以上

【順調に】 ダンペイ 【劣化中のバカ】
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1208709403/

のログより

バカのログ保存(ブックマークに入れたら消えないと妄想)と違ってdatは消えなかったりするw

テキストはこちら
http://cid-658a0c81e0c0d9d2.skydrive.live.com/browse.aspx/%e3%82%b4%e3%83%9f%e7%ae%b1

644 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 12:14:38 ID:vc2nUgDr
消費税を払ってると言うことは、自分で年商数千万の事業をやっているという事になりますな

619 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 18:34:55 ID:cb2qtDVg
いや、常識で考えればわかる事だが


消費税を払っている消費者はいないw




また記録に残すべき妄想が生まれましたw

645 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 12:23:30 ID:vc2nUgDr
しかしバカは(たまに)面白い


自分で振った話を瞬殺され
>>615>>620-621 >>623で話しそらし→>>624-631 >>632-635で何か言い返したつもりでまったく反論できずの話そらし

以下、詭弁のガイドラインど真中


646 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 12:29:21 ID:vc2nUgDr
で、結局何がやりたいのかというと

「朝鮮人は強制連行されて日本に来た」というバレバレの嘘を強弁し、日本の加害責任で北朝鮮を擁護したいだけ


「朝鮮人強制連行で検索すれば証拠がゾロゾロ出てくるぞ世〜〜!!」と夢見るも現実は逆


647 ::2008/08/28(木) 14:51:04 ID:crD9iJyN
>消費税を払ってると言うことは、自分で年商数千万の事業をやっているという事になりますな

だってよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


648 ::2008/08/28(木) 14:53:55 ID:crD9iJyN
>>600-604はオイラの言う日本の軍事費削減論に対する反論?であるが、
独楽犬ご自身が自衛隊に入隊するのは大恐怖なのである!WWWWWWW

独楽犬ちゃん、アンタは肉体的精神的に自衛隊に耐えられないからアンタ自身は
徴兵制に成らん限り志願入隊はセン(恐怖で不能)なんだろ?WWWWWW

違うのやったら、有事に成ったら即志願入隊すると言ってみれ!WWWWWW

因みにオイラは日本が侵略されたら即志願入隊する決意は今でも変わらん
が、独楽犬ちゃんが志願入隊するという決意は今までに拝見した事ことが無いぞ世!WWWWWWWWW


649 ::2008/08/28(木) 15:00:16 ID:crD9iJyN
ワシなる無用ちゃま、何時の間に名無しに成ったの?WWWWWWWW

ところで九条に守られて海外派兵しない自衛隊入隊では改憲論者の
無用=独楽犬、toにとっては半人前の入隊だぞよ!WWW

ところで入隊恐怖の独楽犬は時には出てくるが、オイラが入隊要求すると
ダンマリor名無し変身して入隊宣言逃避のヘタレ姿勢は変わらんな!WWWWWWWWWW

650 ::2008/08/28(木) 15:04:27 ID:crD9iJyN
>消費税を払っている消費者はいないw

だってよ!WWWWWWWWWWWWWWW
消費税は売買、サービス享受などで業者などに国民が払い、
業者は売り上げに応じて国に払うのだから
「払ってる」だろうがあ!WWWWWWWWWWWWWWWW


651 ::2008/08/28(木) 15:51:33 ID:crD9iJyN
閑話休題。
日本がインド洋で無料ガソリンスタンドをやってアメに協力してる事が
ヨウやっと、最近になってアフガンで報道されたとか!WWWWWWW
それでタリバンも日本はアメの同盟軍だと知ったとか!WWW

だから今回のペシャワール会の技術者殺害と成ったとか!

もっとも無料ガソリンスタンドをやってアメに協力してることは
肝心のアメ政府でも2,30人しか知らんらしい!WWWWWWWWW
海自隊員が灼熱のインド洋で大いに苦労してるのに、その貢献を
アメでも知られておらず、カルダイ大統領も昨年辺りに知ったってよ!WWWWWWW

日本国民自身がガソリン高騰で困ってるのだから無料ガソリンスタンドは
チャチャと廃止すべきだぞよ!WWWWWWWWWWWW
↑に反対の諸兄には自衛隊に入隊してから反対を主張しろ!WWWW

独楽犬の様に安全地帯で改憲軍備増強を主張するな!WWWWWWW

652 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 15:56:27 ID:axo9OzHp
>「朝鮮人は強制連行されて日本に来た」というバレバレの嘘を強弁し、
それは定義によるな。
併合時代の徴用を強制連行と位置づけするならば、ウソにはないし
徴用ではなく字義通りに強制的に連行したのならウソになる。


653 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 16:19:47 ID:vc2nUgDr
>>652
朝日新聞:朝鮮人の戦時徴用は245人 その他は犯罪者以外自由意思で在留
http://muyo.exblog.jp/4988294/

654 ::2008/08/28(木) 16:26:07 ID:crD9iJyN
>消費税を払ってると言うことは、自分で年商数千万の事業をやっているという事になりますな

それ程でもないです!WWWWWWWWWWWWWWWWWW



655 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 16:26:21 ID:axo9OzHp
なるほど。戦時だけでも245人は確認されてるワケだ。


656 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 16:30:26 ID:vc2nUgDr
徴用がな
しかも戦後、アメリカの命令により国費で帰国させている

そもそも19年当時制海権もなければ船もないのに、大量の連衡など不可能
他にも資料はたくさんある

657 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 16:38:38 ID:axo9OzHp
いや、オレは数字の多寡は問題にしていない。
徴用を強制連行と位置づけるのか否かで、その定義する意味が違ってくると
言っているだけ。戦前の官庁では都合の悪い資料は相当量焼いてしまった中で
確認できるだけでも245人いたとゆ〜事実が示されただけで充分。


658 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 16:44:31 ID:vc2nUgDr
徴用ってのは徴兵より優遇ではないのか?

都合の悪い資料は償却したと言うが、役人ってのはそんなに真面目じゃない
厚生労働省の薬害関連を見ててもわかるだろう廃棄したはずの資料がゾロゾロ出てきた

確認できたのが数百だから実数はもっと多いだろう、と言うのも願望に過ぎない
逆に、未確認なのに強制連行数百万などと吠えるのは典型的な詐欺の手口

民潭の調査でさえ、在日一世の来歴は自由渡航ばかりが並ぶ

659 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 16:57:17 ID:axo9OzHp
>徴用ってのは徴兵より優遇ではないのか?
朝鮮人の徴用者は炭坑や鉱山など過酷なところに重点的に送られたんだよ。
オレは足尾銅山に行ってきて実際にその跡地を見てきた。
当時ですら田中正造が告発したよ〜にひどい環境だった。
それを優遇とは知らないから言うのだろうが、余りに無知すぎる。

>都合の悪い資料は償却したと言うが、役人ってのはそんなに真面目じゃない
知らないなら無理してこじつけるな。
終戦当時、官庁では都合の悪い資料を片っ端から焼き捨てたのは事実。
内地は勿論、大陸でも同じコトが行われた。だから、現存する資料だけでは
全貌は把握できない。


660 ::2008/08/28(木) 17:00:26 ID:crD9iJyN
>徴用ってのは徴兵より優遇ではないのか?

中島飛行機などで16,7歳の女学生、中学生が食糧も超お粗末で
栄養不良でフラフラしてるのに覚醒剤ヒロポンを飲まされて
朝早くから夜遅くまで強制労働されるのが優遇カア?WWWWWW
朝鮮人徴用者の待遇は人種差別的に更に悪いだろうよ!WWWWWWW




661 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 17:28:42 ID:CM1pUIK4
徴用を強制連行と定義するのなら、定義する奴がアホ

662 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 17:35:27 ID:vc2nUgDr
>>659

田中正造は当時じゃないだろが

いいか、いわゆる「朝鮮人強制連行」ってのは昭和19年中頃〜終戦までだ

>終戦当時、官庁では都合の悪い資料を片っ端から焼き捨てたのは事実。

ダウト
きっちり、自分たちの責任を問われそうなものから順番があり、
【当時の常識で非とされないもの】は残ってる

軍関係と役所を混同している

663 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 17:39:03 ID:vc2nUgDr
>660

それはお前のおばあちゃんの事か?

769 名前: @ 03/10/16 17:41 ID:vwNd6qL3
オイラの祖母は45年敗戦間際、女学校ごと、戦闘機工場に強制労働に、
究極の有事法制の国家総動員法で徴用されたが





「母親は小六で売春婦」に次は「婆ちゃんはポン中】ってのが自慢かw
(嘘だけど)


664 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 17:42:19 ID:vc2nUgDr
そして記憶力のないバカは【今日も】・・・

206 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2008/08/25(月) 21:37:23 ID:GOZ/3sxL
もう何と言うか・・・開き直りにもほどがあるっつーぐらいの現実逃避
面倒だから使いまわし

654 名前:@[] 投稿日:2007/05/06(日) 13:14:47 ID:wED/fZXB
オイラは東京じゃあないよ、お生憎様〜〜!WWWW
639 名前:@[] 投稿日:2008/01/04(金) 13:21:47 ID:FQgwYdgB
東京勤務が今でも続いてるよ、お生憎様!WWW


363 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 08:54:09 ID:N06wfZtA
で、今日の東京勤務は何時から何時までですか?w
364 名前:@[] 投稿日:2008/03/07(金) 11:45:21 ID:Dsy5QOP1
13時から16時までですが何か。
370 名前:@[] 投稿日:2008/03/07(金) 15:25:26 ID:Dsy5QOP1
自宅でも勤務先でもパソコンチョコチョコが仕事ですが何か。
勤務先で2ちゃんねるにもアクセス自由ですが何か。




ID・・・



>>647-651
名前:@[] 投稿日:2008/08/28(木) 14:51:04 ID:crD9iJyN
名前:@[] 投稿日:2008/08/28(木) 15:51:33 ID:crD9iJyN

ごまかしようがなくなった嘘は徹底スルーなのです・・・

665 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 17:47:09 ID:vc2nUgDr
それと>>659

>朝鮮人の徴用者は炭坑や鉱山など過酷なところに重点的に送られたんだよ。

それは日本人が楽をしたのではなく、徴兵されて人手不足になったからだろが
徴兵の方がマシならば、志願兵として軍に入ってるっての

666 ::2008/08/28(木) 18:05:34 ID:crD9iJyN
「母親は小六で売春婦」に次は「婆ちゃんはポン中】ってのが犬の自慢かw
(嘘だけど)


667 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 18:13:49 ID:vc2nUgDr
ログを見れば、誰が何を言ったか一目瞭然だからねw

http://cid-658a0c81e0c0d9d2.skydrive.live.com/browse.aspx/%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%AE%B1

668 ::2008/08/28(木) 18:15:07 ID:crD9iJyN
>徴用を強制連行と定義するのなら、定義する奴がアホ

国家総動員法の強権で強制的に日本へ連行され、長時間強制労働を
強いられたのを強制連行と朝鮮人は理解しただろうよ!WWWWWW

日本人は国家の為と洗脳されて宝、大人しく徴用に連行され
長時間強制労働に仕方なく泣く泣く空腹に耐え、ヒロポンで無理矢理
覚醒されて労働に従ったが、
朝鮮人は日本が祖国とは腹の底では思ってないから強制されたと言う
意識がツオイぞよ!WWWWWWWWWWWWW


669 ::2008/08/28(木) 18:17:45 ID:crD9iJyN
>田中正造は当時じゃないだろが

だってよ!WWWWWWWWWWWW
自身の読解力不足を大いに暴露したのに気が付かないドアフォの例!WW

670 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 18:51:06 ID:vc2nUgDr
そしてググって泣くw



671 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 19:06:52 ID:axo9OzHp
>田中正造は当時じゃないだろが
相手のレスを否定したいあまり、レスをちゃんと読んでないだろうな。
この手のレスを書く香具師って。


672 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 19:10:42 ID:axo9OzHp
一応誤読したバカのために書いておくと、オレの文章をちゃんと読んでいれば
「当時」は「ひどい環境」にかかっている。田中正造の告発は酷い環境にかかっている。
まあ、どうでも良いけど、どうしてちゃんと文章を読まずに些末な揚げ足取りしか
出来ないのか情けなくなる。これじゃ議論は成り立たないよな。


673 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 19:19:24 ID:u6cOBeXQ
議論が成り立たない主な原因はそこじゃないと思う。

674 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 19:22:56 ID:u6cOBeXQ
「告発したよ〜に」と書いた顔文字が悪い。

675 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 19:26:04 ID:vc2nUgDr
だから、「朝鮮人強制連行」と田中正三は関係ないだろが


朝鮮人強制連行の話で当時と言えばその時代だろがと
違う時代を持ってきてどうするのかと

次は夏目漱石の「鉱夫」当時の話か?それとも石見銀山か?

676 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 19:35:42 ID:vc2nUgDr
ん?坑夫か

677 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 19:38:26 ID:V7Ize8f1
知ったかで間違っても、相手の誤読と抗弁して開き直りとはw
基礎知識がないのに顔をつっこんで恥を上塗りするのは相変わらずだ

678 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 19:46:31 ID:axo9OzHp
スレの質が落ちてバカレスが増えてるから、そろそろテコ入れが必要だな。


679 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 19:56:06 ID:V7Ize8f1
都合が悪くなると話題を変えようとするのは
記号も顔文字も同じだね

680 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 19:57:28 ID:axo9OzHp
別に何一つ都合が悪いなんてコトはないが。
つうか、その手のバカレスがウザイだけ。


681 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:01:01 ID:V7Ize8f1
そりゃ自分でバカをさらけ出してる自覚がないと言ってるのと同じだな

バカに「バカレスがウザイ」なんて言われるのはキチガイに「お前はバカだ」なんて言われるのと
同じようなモンでw

682 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:32:37 ID:W6+fkGC1
>>672
マジレスすると、田中正造は明治時代の足尾銅山鉱毒問題で活躍した人。
銅を精錬するときに出る鉱毒が流れ出して、下流域の田畑を汚染して
大規模な環境破壊になった問題で、田中正造は農民代表として政府と戦った。
鉱夫の劣悪な労働環境問題とは全く別の問題だな。

683 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:36:14 ID:vc2nUgDr
いいのいいの

散々噛み付いた顔文字に便乗した>>699-670が笑えたから

684 ::2008/08/28(木) 20:36:52 ID:crD9iJyN
>だから、「朝鮮人強制連行」と田中正三は関係ないだろが

ドアフォ!WWWWWWW
カワイイさんは徴用朝鮮人が働いた炭鉱の環境は、田中正造さんが書いた
明治時代の炭鉱の劣悪な労働環境と同じだった言ってる打よ!WWW

アンタのようなドアフォは入隊して便所ナメナメ掃除やればマトモに
成るだろうよ、ドアフォ!WWWWWWWWWWWWWWW



685 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:37:01 ID:vc2nUgDr
まちげーた

>>699-670

686 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:38:17 ID:vc2nUgDr
そしてまたもバカの上塗り

>>684>>682



687 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:39:07 ID:vc2nUgDr
なんでやねん・・・

>>669-670

688 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:43:33 ID:vc2nUgDr
顔文字もバカに「カワイイさん」なんて言われたら終わりだな

記憶力がないからその場の都合次第で調子のいい事ばかり言うw


実は隠れ共産党ファンって奴は多いのでは?
http://cid-658a0c81e0c0d9d2.skydrive.live.com/browse.aspx/%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%AE%B1

689 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:46:02 ID:V7Ize8f1
>>684
鉱山と炭坑の区別くらいつけろよ
それに>>682にある通り田中正造がフォーカスしたのは鉱毒問題

間違った認識では援護もままならんw

690 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:49:54 ID:vc2nUgDr
だって、端から田中正三を勘違い(というか知らない)してるもの

>田中正造さんが書いた

作家だと妄想w

691 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:52:17 ID:6oZaphRS
>>623
あなたの防衛費削減案をお聞かせください
具体的に何の予算を減らして、何に重点を置くのか。
ぜひとも知りたいのです。

692 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:54:03 ID:vc2nUgDr
いらっしゃいまっしぃ〜

せっかくだからIDを交互に入れてみたりするw

693 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 21:55:59 ID:0m/Ooy05
(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6
      と
(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc
      は 別人?

694 ::2008/08/29(金) 05:23:39 ID:FVntY+E+
書くのは皆、作家だと妄想w




695 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 06:45:14 ID:tXeNTyXF
翻訳

何も言い返せないので全部すっ飛ばして、最後のだけに何か言ってみたつもりになった



「オイラは6時には寝ているので偽者ダア!!」そうですカムサムニダ

696 ::2008/08/29(金) 08:23:22 ID:FVntY+E+
田中正造さんはオイラの尤も尊敬する偉人のお一人だあ!WWWWWW

ところで田中正三って誰だあ?WWWW

↑は些細なマチガイを独楽犬風に大いに揶揄する!WWWWWWWWWW

697 ::2008/08/29(金) 15:19:37 ID:FVntY+E+

ところで田中正三って誰だあ?WWWW

ところで田中正三って誰だあ?WWWW

ところで田中正三って誰だあ?WWWW


698 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 15:24:18 ID:tOfE6/xZ
>>697
いつになったら、あなたの防衛費削減案をお聞きできるのでしょうか?
防衛費を本当に半減できるならすばらしいことです
具体的に何を削り、達成するのか、大変気になっております

699 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 15:40:45 ID:tXeNTyXF
同じ音での変換ミス(といっても田中正造の綴りなど元から知らないが)と

まったく読みも文字も違う【認知障害】を同列にしてごまかしたいバカ
つ【サーカビリ】(しかも突っ込まれてこっそり修正した後に再発)【盧武鉉を何度言われても盧泰愚とw】
あとは・・・平沢勝栄でも何かあったな
信用しているはずの田中宇のような【間違えようのない名前を「田中栄」】とか



で、田中正造が何を書いたって?w
>>684
>田中正造さんが書いた明治時代の炭鉱

尤も尊敬する偉人なら間違えるわけないわな


どうせ「すべてを信用しているわけじゃないよお生憎様WW!!」なのだろうがw

700 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 15:45:38 ID:tXeNTyXF
ちなみに、いまだ嘗て誰一人

バカの誤字入力に突っ込んだ者はません(そもそも日本語が不自由なので期待すらしていない)
間違えたら意味の通じない人名や場所(宇治川駐屯地〜〜!!)、

物理的に不可能な
「オイラは東京じゃない自宅でパソコンコチョコチョの仕事だが、同じIDで【13時から16時まで】東京勤務〜〜!!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「オイラの父親は30代半ばでで死んだが、それはオイラが30代半ばの時だっタア!!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
など、根本的に嘘である事ばかり

701 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 15:48:54 ID:tXeNTyXF


ところで>>697は何時の書き込みなのかな?

気のせいか、朝と同じIDで【15:19:37】と見えるのだが
(まぁ、「オイラは6時には寝ているので偽者!!」なんですけどねw)



702 ::2008/08/29(金) 18:13:15 ID:FVntY+E+
>いつになったら、あなたの防衛費削減案をお聞きできるのでしょうか?
>防衛費を本当に半減できるならすばらしいことです
>具体的に何を削り、達成するのか、大変気になっております

オイラは軍事に関して全くの素人で軍事知識些少なので
大の軍オタで軍事知識に精通する独楽犬君を推薦申し上げます。



703 ::2008/08/29(金) 18:16:19 ID:FVntY+E+
独楽犬君はまた肉体的精神的に自衛隊に耐えられない入隊しないと
大の入隊恐怖ですから自衛隊の軍事費削減に賛同されると
存じ上げます!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

704 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 18:27:10 ID:tOfE6/xZ
>>702
私はあなたの意見を聞いているのです。
あなたは「防衛費を半減すべし」と主張した以上、何かしらの根拠に基いた判断のはずです。
それをお聞かせください

705 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 18:37:53 ID:tXeNTyXF
(本当に、バカは名無しだと相手が誰だかわからなくなるんだな・・・本人に推薦しちゃってるしw)

706 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 18:39:00 ID:tXeNTyXF
ところで>>704


雨は大丈夫だったのかね?かなり集中したようだが

707 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 18:58:21 ID:tXeNTyXF
んで、こっちをageてと・・・忙しいなぁまったく

708 ::2008/08/29(金) 19:17:31 ID:FVntY+E+
>>704って独楽犬君なの〜〜?WWWWWWW

独楽犬と堂々と名乗って海外派兵を含めて有事に自衛隊に入隊するとの
決意を示したら回答するぞ余!WWWWWWWWW
オイラは名無しに回答は出来んぞよ!WWWWWWWWWWWW

709 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 19:22:37 ID:tOfE6/xZ
>>708
どうして逃げるのですか?

710 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 19:26:32 ID:tXeNTyXF
おいおい>>708

それじゃこっちは誰なんだとw


自分の妄想ぐらい統一して一貫性を持たせろ

711 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 19:29:10 ID:tXeNTyXF
え〜と・・・

>オイラは名無しに回答は出来んぞよ!W


そしたら2chで孤立して、誰にも話しかけられませんな
それは願ったり適ったりw



言った事は守れよ

(これは是非保存しよう)

712 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 19:32:01 ID:tXeNTyXF
あらら?


505 名前:@[] 投稿日:2008/08/21(木) 08:09:25 ID:mB9SHepq
青帯びは希に出て来るので独楽犬=無用=青帯が一目瞭然!WWWWWWWWWWW




まぁ凄い理屈だこと

713 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 19:38:30 ID:tXeNTyXF
・・・20分



例のごとく、カキ逃げピンポンダッシュですなw



まぁ情けないほどに逃げる逃げる
殴られる心配のないネットでさえこうなるようなのが、現実社会で何ができるのだろう?

714 ::2008/08/29(金) 20:12:41 ID:FVntY+E+
>>709-713で入隊宣言から必死になって逃げる逃げる、独楽犬!WWWWWW

肉体的精神的に自衛隊に耐えられないから
入隊は絶対しない、徴兵制が実施されたら後方支援業務を希望と言う
大ヘタレ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

↑の様に独楽犬は入隊するとは絶対に言わん大ヘタレ!WWWWWWW

口惜しかったら入隊宣言してみ〜〜!WWWWWWW

因みにオイラは日本が侵略された即志願入隊するぞ余!WWWWWWW

↑さえ恐怖で如何しても出来ん独楽ちゃん、ガンガレ〜〜!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

715 ::2008/08/29(金) 20:17:44 ID:FVntY+E+
オイラは日本が侵略された即志願入隊するぞ余!WWWWWWW

オイラは日本が侵略された即志願入隊するぞ余!WWWWWWW

オイラは日本が侵略された即志願入隊するぞ余!WWWWWWW

「私こと独楽犬は日本が侵略されたり海外派兵したら自衛隊に
即志願入隊するぞ余!」と言え、独楽犬!WWWWWWWWWW

716 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 20:44:36 ID:tOfE6/xZ
>>714-715
さっきから独楽がどうとか、入隊がどうとか、訳のわからないことを喚いて誤魔化すのはやめてくれませんか?
私はあなたの意見を求めているだけです。
それとも、あなたの主張はなんの根拠もない、口からデマカセということですか?

717 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 20:45:59 ID:tXeNTyXF
たかが数レスで・・・


つまりID:tXeNTyXFが独楽犬だと言うのですねと

で、>>640-641は見えない事にしたとw

718 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 20:47:11 ID:tXeNTyXF
139 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 20:10:01 ID:GMXq4Ekz
バカが理想とする義勇軍の形

【レス抽出】
対象スレ: ダンペイって・・もしかしてダンベイ?
キーワード: 侵略


 161 名前: @ 投稿日: 03/12/20 14:02 ID:rou7kWG5
 義勇軍でオイラが新兵イジメシゴキに遭ったら、
 スタコイ脱走するよ!!(W
      ↑↑
 358 名前: @ 投稿日: 03/12/26 20:13 ID:SsbYsVU9
 オイラは日本を不法に侵略した敵軍を迎え撃つバヤイ、
 義勇軍に参加の覚悟が有り、訓練が厳しくイジメしごかれたら、
 脱走するバヤイが有るっテ言ったのだよ!!(w 、
 ↑↑
 873 名前: @ 投稿日: 04/01/29 07:59 ID:tPxq1gzQ
 義勇隊だから訓練が厳しいからとおお、脱会脱走してもオ、自由だよ!!(w
                          ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 軍隊や自衛隊のように鉄の規律で国民をガンジガラメにするモノではない事を
 オイラの所属希望の国家防衛義勇隊は有りたい物ダアア!!(w



おままごとか?w


719 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 20:48:10 ID:tXeNTyXF
657 名前:@[] 投稿日:2008/06/24(火) 15:30:28 ID:cN+z7ygR
オイラが何処で自衛隊から脱走すると言ったかな、犬?w

659 名前:独楽犬 ◆aDC37xH6dI [sage] 投稿日:2008/06/24(火) 16:46:25 ID:ARXkGe9R
自衛隊だと脱走できないから、義勇軍に入隊して脱走するんでしたねw

661 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 17:00:35 ID:49DH6Ydr
基地外の言う事は普通人には理解不能だな
何だこれ?


358 名前: @ 投稿日: 03/12/26 20:13 ID:SsbYsVU9

オイラは日本を不法に侵略した敵軍を迎え撃つバヤイ、
義勇軍に参加の覚悟が有り、訓練が厳しくイジメしごかれたら、
脱走するバヤイが有るっテ言ったのだよ!!(w


バカの脳内では、自衛隊を脱走したら拷問にあうが、義勇軍なら普通に逃がしてくれる事になってるらしいなw


法の外にある私兵組織では即射殺で、公組織である自衛隊の場合は普通に退職すりゃ済むんだがw
(ちなみに、自衛隊員が戦闘を拒否しても罰則はありません。軍法がないからw)


720 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 20:50:29 ID:tXeNTyXF
で、スレにあわせると



私兵は憲法違反ですが、
~~~~~~~~~~~~~~~~
どうして【改憲してもいいかもね】の護憲が憲法違反を口にしてるのだろうかと

721 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 20:52:05 ID:tXeNTyXF
753 名前:@[] 投稿日:2008/06/27(金) 22:18:13 ID:ausd2lzq
>自称40代がどうやって自衛隊に入るんだぁ?

入隊無理だったら息子娘さんを入隊させてもエエでよ〜〜!WWWWWWW


755 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/27(金) 22:24:24 ID:FaGO7TrI
おまえ自身の事なんだが・・・


>自称40代がどうやって自衛隊に入るんだぁ?



バカは自分の(設定した嘘の)歳も忘れるってかw


722 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 20:53:05 ID:tOfE6/xZ
>>717-721
いい加減、邪魔をするのはやめていただけませんか?

723 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 20:54:19 ID:tXeNTyXF
やだ

(^д^)ノ| ピンポーン



 ダッシュ! ┗(^▽^)==3     |

724 ::2008/08/29(金) 21:16:27 ID:FVntY+E+
>>709-713で入隊宣言から必死になって逃げる逃げる、独楽犬!WWWWWW

肉体的精神的に自衛隊に耐えられないから
入隊は絶対しない、徴兵制が実施されたら後方支援業務を希望と言う
大ヘタレ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

↑の様に独楽犬は入隊するとは絶対に言わん大ヘタレ!WWWWWWW

口惜しかったら入隊宣言してみ〜〜!WWWWWWW

因みにオイラは日本が侵略された即志願入隊するぞ余!WWWWWWW

↑さえ恐怖で如何しても出来ん独楽ちゃん、ガンガレ〜〜!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW




725 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 21:19:22 ID:tOfE6/xZ
私こと独楽犬は日本が侵略されたり海外派兵したら自衛隊に
即志願入隊するぞ余!

こう書き込めば、答えていただけるんですよね
私の質問に答えてください

726 ::2008/08/29(金) 21:46:11 ID:FVntY+E+
独楽犬ちゃんもトウトウ入隊宣言したね、ご立派!WWWWW
それでこそ軍事増強論改憲論を堂々と独楽犬と名乗って展開してける!WWWW

ところで先ずライセンス生産を止めれば可也軍事費が削減されるぞよ!WWW

北朝の怖いのは核ミサイルを保有してる事だが、コレを他国に発射したら
完全に孤立し、アメから核攻撃されて完全崩壊だあ!WWW

ところで北朝の通常の兵器戦闘機などは自衛隊に比べ大幅に時代遅れのモノで
有るのは解るね!WWWWWW
だから北朝は脅威では全く無いぞ世!WWWWWWWWWWWWW

727 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 21:54:42 ID:tOfE6/xZ
>>726
私はずっとあなたに賛同していた筈ですが。
一体、誰の話をしているのですか?
>ところで先ずライセンス生産を止めれば可也軍事費が削減されるぞよ!WWW
どれほどの削減が期待されるのでしょうか?
それだけで防衛費が半減するとは私には思えませんが

728 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 22:17:18 ID:tXeNTyXF
724 名前:@[] 投稿日:2008/08/29(金) 21:16:27 ID:FVntY+E+
>>709-713

>>709-713は私なのだが・・・


認知障害もここまでくると笑いにもならないな

729 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 00:09:31 ID:UgbhdQTJ
>>633:馬鹿
オマエはどうやら、平壌宣言をあたかも証文のように捉え、
拉致問題解決の見込みどころか兆候もないまま、日本から北朝鮮への経済協力を早期に実施しろ
という無謀な意見のようだが、
拉致被害者解放の実現が、宣言なんかに勝ることは言うまでもないことだ。
第一、平壌宣言は条文にもなってない。

しかも、2国間に平和を築こうとする努力目標の宣言内容に対し、
ことごとく裏切りミサイル実験・核実験を行使してきたのが当の北朝鮮であると、
何度指摘されれば、馬鹿の脳みそにもわかるんだ?(w

福祉してられないほど脳軟化いきすぎのジジイはハヨ氏ねよ!(怒

朝日新聞社『知恵蔵2008』

 しかし宣言直後の02年10月、米国は北朝鮮に対し、高濃縮ウラン(HEU)生産計画の疑惑を指摘し、
 北朝鮮は逆に12月には国際原子力機関(IAEA)の査察官を国外へ追放、
 寧辺(ニョンビョン)の核施設を再稼働、03年1月には核不拡散条約(NPT)からの脱退を表明。
 宣言はまだ実践の過程に進んでいない。

これに2006年7月5日の弾道ミサイル実験、同年10月9日の地下核実験(北朝鮮が発表)が加わり、
平壌宣言はほとんど廃棄状態となったと以外、見なしようがない。(国連も)

北朝鮮には鼻から守る気などさらさらの上のさらになかったことは、知恵蔵が指摘するとおり。

どんな宣言も、アホやカスやバカを相手には通用しない。(宣言内容が解らない)
まして相手がヤクザなら、どんな取り決めも上のようになるだけ。(宣言内容を履行する気がない)

それでも日本(外務省)は、平壌宣言が未だライブ中であるとする。
ちゃんと北朝鮮を真っ当な国家にするべく、相当額を援助する用意があるからだ。
もちろん、拉致の解決がないケースでそれを絶対に許可しないのは、日本国民の総意だ。

730 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 00:10:39 ID:UgbhdQTJ
>>726:本末転倒のアホ、転んで氏ね!世界のために!って感じ?

>北朝の怖いのは核ミサイルを保有してる事だが、コレを他国に発射したら
 完全に孤立し、アメから核攻撃されて完全崩壊だあ!WWW

>北朝の通常の兵器戦闘機などは自衛隊に比べ大幅に時代遅れのモノで
 有るのは解るね!WWWWWW
 だから北朝は脅威では全く無いぞ世!WWWWWWWWWWWWW

完全崩壊しようが独裁体制の維持に賭けてるのは、数百万人を餓死させたことでも明白だろうがッ!
その人民の生命価値と引き換えに、極秘裏に(てもアメリカは早くから気づいていたわけだが)
核開発を進行させ90年代に完成させていた。

2006年に核実験を強行し、国連が制裁を発動すれば、
その国連に対してさえ敵対行為と見なすと豪語した、度アホを地でいく国家だ。

核放棄させようとしてるのは、アメリカや日本に留まらず、ロシアや中国だってそうだ。
自国経済の発展を展望し傾注したいところに対して、重大な損傷を与えられないからだ。
潜在化している核の脅威が台頭するなら、極東の平和に重大な転換をもたらしかねないからだ。

テメーのゆーよーにただ単に乞食なら、慈善の対象にも為りうるだろう。
しかしソイツが、大量破壊兵器で武装していることを公然とさせ(るどころか、いかにも得意気なわけだが)、
標的国家の存在まで口頭に出し(それでオーストラリアは激怒したわけだ)ているなら、
そうした世界と反目する姿勢が改まらないならば、
平和な世界を享受したい世界人民が、いつかは滅ぼすべき対象と以外にならないわけだ。

北朝鮮にとってその試金石が、拉致の解決にあると言っても過言じゃないレベルなんだよ。

731 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:19:54 ID:MDq4sYvo
また、話そらしの逃げ場をつくるんだからぁ・・・

流れを全部すっ飛ばして食いつく に偽500ヲン

732 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:21:59 ID:Wfc6yawm
俺はすがすがしいぞ。このクソスレがクソスレに相応しい内容で
埋まっていく様は、実にイイもんだ。

733 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 00:24:45 ID:UgbhdQTJ
>>731
悪いけど、どんな弱小な馬鹿でも、
その甘言にのっちまう一般人がたとえ僅かでも居るかも知れないなら、叩き潰しとく!
(悪貨が良貨を駆逐する、の例えもあるからね。)

とゆー意味で、単記号バカはゴキブリのよーな存在。

734 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 00:30:35 ID:UgbhdQTJ
>>651:浅はかご焼香・・・・・とっととやれよ!、
  とキタチョを応援してるような馬鹿は、その「宗教」の反人民性を反省できないなら浅墓につきあって氏ね
  ・・・・・北朝鮮の子どもたちは俄には信じられないような絶望の中で絶命していったんだからなッ!

>日本国民自身がガソリン高騰で困ってるのだから無料ガソリンスタンドはチャチャと廃止すべきだぞよ!

憲法に違反してようが、日本政府があみだした海自の燃料供給は、
日本への原油輸入を枯渇化させまいとする、かなり見事な手法だ。廃止するわけになどいかない。

長く年額5兆円の原油を購入してきた日本は、今その高騰で広範囲な産業が切実な状態になっている。
高騰した度合いからすれば、輸入額も2008年は10兆を軽くオーバーすることだろう。
しかしそれは、漁業・運送業では燃料として使用され、
それらの産業を高騰が直撃した状態になってることは、キンキンのデモに見られるとおりだ。

化学産業の原料となることは言うに及ばず、全国に展開するコンビニや大小のスーパーでも、
パックからトレイからペットボトルなどの容器からが石油製品であって、
かつて年額5兆円の輸入も一体いくらのGDPに結びついてるのか、皆目見当が付かないほどだ。
(数十兆は固いとして、自動車産業や製品にプラスチックを多用する電化製品まで含めれば
 ひょっとすると100兆オーバー?)

隅々にまで行き渡って、現代の消費生活が保障されてるのが実態であり、
そういう日本が今も原油輸入を欲していることを世界に周知させるのが、
インド洋での燃料供給という形式である限り、それを頓挫させるわけになどいかない。
かつて石油を欲し、インドシナを占領(フランス・ビゴー政権下)した事情は、ちっとも変化がない。

それをオカシイとする単記号バカは、明日からは瓶と鍋でもしょって
コンビニやスーパーに出入りしなさいな。
(なら少しは、テメーの主張も理解しようがある。)
瓶じゃなくペットボトルだから大量な輸送も可能となる、
そこに使われてるのもガソリンという現実を思い知りながら、な!

735 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:32:20 ID:/EqxJUiS
ゴキブリは3億年前から絶滅の危機にすら瀕したことがないんだが

ハッキリ言ってキチガイ相手にムキになるアンタもそう変わりがないと思うよ
顔文字も単記号もアンタも同類にしかみえない

736 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 00:41:42 ID:UgbhdQTJ
>>735
まぁ、ゴキブリの名誉を傷つけた面があるのは認める。

ゴミ虫に訂正しとく。

と、もうそろ憲法と選挙制度に話題を変えるつもり。
(そうしないと、オイまで劣化しそう。)

手強いカワイイ氏との対戦が楽しみ。

737 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:53:18 ID:Wfc6yawm
顔文字が手強い…? すぐ話を逸らして逃げ出すのに?
単記号なんて一方的に演説してるだけだし…。
ついでに言うとtooは、物量でお茶を濁している風にしか…。

いずれにせよクソスレに相応しい面々だ w

738 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 01:18:27 ID:VSwHVEVZ
クソスレクソスレ連呼するしか能がない奴よりはまだ@の方がマシだなw

739 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 01:21:02 ID:UgbhdQTJ
>>738
同感!(w

>>737
>顔文字が手強い…? すぐ話を逸らして逃げ出すのに?

そうそう、弁護士と違って憲法学だから、現実の問題には対処する気がない。(w

>物量でお茶を濁している

悪かったな。・・・・・じゃあ・・・↓

戦後の歴史については、必ずしも歴史的事実にそぐわないイメージが広まっていることが少なくないが、
女性参政権もその一つである。
女性参政権がマッカーサーの「五大改革指令」にあったことから、
GHQの圧力で実現したと思ってる人が多いが、必ずしもそうではない。
これは歴史的な経緯から確認できる。

大きな戦争の後に参政権が拡大される例は、外国でも多く見られる。
戦時の政策が戦後の社会改革を導く、との学説があるほどだ。
二十世紀の戦争は、銃後の国民も含めた「総力戦」として戦われることが多かったが、
その結果、戦後になると支配的地位にある集団の側から、
選挙権の拡張など改革が持ち出されることが多かったというのだ。

選挙権のない国民までも戦争に関与させながら、
戦後は何もしないわけにはいかないというのである。
西欧では第一次世界大戦後に選挙権が拡大された例が多いが、
わが国の女性参政権にも、それに近い要素があるかもしれない。

740 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 01:21:59 ID:UgbhdQTJ
法案の提案理由には、女子が「近時或いは男子に伍し、或いは男子に代り、
或いは男子なき後を守って活動しました実情に徹しまするとき、
選挙権行使に支障なき段階に達しておるものと認められる」との文言が見られる。

ただ、これは事後の説明であり、事前の動機は文書で確認できないので、
意図については断定できない。
だが日本政府が、GHQの指令の以前に、
女性への参政権付与を自主的に決めていることは確認できる。

敗戦直後の昭和二十年(1945)年8月、日本政府は近い将来の総選挙を予想して、
選挙制度の検討に着手した。
関係部署は、後に自治省となる内務省地方局だが、
早くから女性参政権付与の方針が決められ、十月十一日、閣議での了承を得ている。

幣原喜重郎首相がマッカーサーを訪ねたのは、同日の閣議の後だが、
そこで「日本民主化の五原則」が持ち出され、
そこに「参政権を与え、婦人を解放すること」の一言が含まれていた。
幣原はすかさず、本日、閣議決定をした旨を伝えたが、
するとマッカーサーは喜び、万事その調子でやってほしい、と述べたという記録が残っている。
日本側には、ぐずぐずしていると司令部から何を言ってくるかわからないから、
早くやってしまおうという思惑もあり、改革に必ずしも消極的ではなかったのだ。
閣議決定だけ見ると、「タッチの差」のように感じるかもしれないが、
閣議に至るまでの手続きを考えると、流れとしては早くから女性参政権の付与が固まっていた
と見てよい。

(NHK歴史に好奇心シリーズ2008年4・5月「いつ なぜ 日本の選挙制度」
 加藤秀治郎「占領下の迷走 敗戦直後〜昭和22年」4/17放送)

741 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 01:25:28 ID:MDq4sYvo
738 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/30(土) 01:18:27 ID:VSwHVEVZ
クソスレクソスレ連呼するしか能がない奴よりはまだ@の方がマシだなw

739 名前:tooo ◆s/lQJB6p9w [] 投稿日:2008/08/30(土) 01:21:02 ID:UgbhdQTJ
>>738
同感!(w



アンタらは・・・人としての境目にまで落ちてるぞw

742 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 01:31:03 ID:/EqxJUiS
TPOって言葉はあんまり好きではないんだが…

いくら正しいことを言っても場にそぐわないと誰の賛同も得られない。
そこだけは理解した方がいい

743 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 01:35:51 ID:MDq4sYvo
力んで話す人って引くよね、どっち側でも

増して、力むだけのバカなど・・・

744 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 01:44:55 ID:/EqxJUiS
正義感が有り余ってマジになってる人を一方的に揶揄するのもあまり好きではない行為なんだが
それ(正義感が云々の)が一般人の人にどう見られるかは推して知るべきだね。
新興宗教がなぜ一般に嫌われるのかと同等。

でないと、自分の主張と全くマイナスの効果を本来味方になってくれる人にまでもたらすことになる。
立ち回りを上手く、なんてのは大人の言い分にしか見えないこともないが、多数の賛同を得るには絶対必要。

少数でもわかってくれればいい、なんてのは所詮自慰敵行為に過ぎない。

745 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 01:49:30 ID:/EqxJUiS
ちょい訂正

× 一般人の人
○ 一般の人

× 自慰敵行為
○ 自慰行為


746 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 02:14:38 ID:/EqxJUiS
あ、あと無用氏
今、偽500ウォンつか偽500円ね、なんてどこでも通用しないからw

韓国でグレープジュースを買おうと自動販売機にお金を入れてライスサワー(雷おこしの味のするジュース)が
でてきたのも今ではほろ苦い思い出だw

この味も推して知るべしw

747 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 02:22:25 ID:KwmGVluz
>>739-740
で、女性参政権について戦前に言及した史料や文書が何かあるの?

都合良く状況証拠を拾い集めた、ただの推測に過ぎないじゃないか
そこまでして擁護しなければならない何かがあるのかね

ま、こうやって歴史は修正されていくわけですなぁ……

748 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 02:38:09 ID:UgbhdQTJ
>>747
文句は、4月のNHKに言ってね。

日本の選挙制度の変遷を見事に俯瞰する、
加藤秀治郎と玉井清の両教授による講義なんだから。

日本放送協会出版刊で683円で売ってるから、立ち読みでもしてから出直しな!

749 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 02:46:05 ID:UgbhdQTJ
>ま、こうやって歴史は修正されていくわけですなぁ……

マジで一生アホやってろ!と思う。

第一次世界大戦後に、参政権が拡大されたという西欧の例、
ベトナム戦争に徴兵されたことによって、公民権(黒人参政権)の獲得に至るというアメリカの例、
見てみない振りして、歴史を認識してるとでも思ってるのなら、唾棄すべきアホさ加減だ!

750 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 02:48:09 ID:KwmGVluz
>>748

だったら当然史料的根拠を準備した上でやってるはずなんだけど、
(つまり君の言うような、安易な筋道での決め付けはしてないはずなんだけど)
で、それも含めて是非紹介して欲しいんだよね。
じゃないとただの妄想だし、
そこで「本を買って読め!」って言うくらいなら、最初から紹介しなきゃいいんだよね

でも、要するに君はその部分は読まずに、結論部分だけをつまみ食いしたわけね?
それじゃただの権威主義じゃねぇかw
底が知れるぞ

つーか、学者だったらもうちょい慎重な物言いをしてるはずなんだけど
君本当にちゃんと引用してるの……

751 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 03:04:24 ID:KwmGVluz
>>749
こらこら、因果関係がめちゃくちゃじゃないか

ベトナム戦争の後の参政権の拡大(正確には文盲テストの廃止)が起こったのは事実だ。
しかし、それは君が言う「大きな戦争の後に」「支配的地位にある集団の側から、選挙権の拡張など改革が持ち出され」た例として
用いるのは、完全なインチキだ。
なるほど、修正主義の人はこういう論法を使うんだね。

どー考えても1950年代から脈々と続いた公民権運動の結実によるものじゃないか。
下からの運動の盛り上がりや世論の結集がなければ、公民権法の成立は有り得なかった。

確かに、第二次大戦で流された黒人の血の代償を求める声が、運動を後押しした部分はあるだろう。
しかし、それを「戦時の政策が戦後の社会改革を導く」と肯定的に評価することが、本当に妥当だと思ってるの?
そういう意図のもとでの政策でもないのに?結果オーライっすか?


「交通事故で骨折したら、前より強い骨ができた!交通事故のおかげだね!」
って言ってるのとあんまり変わんないんじゃない?

752 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 03:12:03 ID:r6uWVn5b
GHQが日本に民主主義をもたらしたというのも、戦後広まった誤りだよな。
日本には、明治の初めからの長い民主主義の歩みがある。
大正デモクラシーもそうだしな。

女性による女性参政権運動も明治からあったんだよな。
面白いのは、明治13年に四国の片田舎で女性参政権が認められていることだ。
世界でも数例目だという。


753 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/30(土) 03:18:43 ID:UgbhdQTJ
>君本当にちゃんと引用してるの……

立ち読みしろと言ってるだろ。
(一言一句間違えてない、まんまの引用だと解るはずだ。)

韓国や南米が、なぜ長く独裁政権だったのか考えてみろ!
アメリカが民主主義にしたというお話自体が妄想なんだよ!

もちろん軍国主義からは解放された。
しかしそれは敗戦がもたらしたものだ。

何しろ「民主主義」なんだぞ。
「民」が望まなくて、得られると思ってるほうがどうかしてる。

その意味では、朝鮮半島に地方議会しか与えなかった日本の統治のため、
とんでもない共産主義の独裁体制を北朝鮮部に招来した、という罪はあるのかも知れない。
(特に、軍国主義統治からいきなりの解放という構図だったわけだからな。)

>1950年代から脈々と続いた公民権運動が結実
したのも、(権力を行使できる)為政者側からすれば、
すでに剥奪しておく事由を失っていたからだ。

人種的分離を政治問題として放置しておけば、
国家(合衆国だが)として纏まりようがないとの懸念だ。

古くは、維新の時の部落民を考えてみろ。
資本主義に向かうときに、江戸の職業分離策は邪魔ものとなってたんだよ。
(しかし、多くの農民が、これを良しとしなかった。)

754 ::2008/08/30(土) 08:13:19 ID:crSQDxOu
725 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 21:19:22 ID:tOfE6/xZ
>私こと独楽犬は日本が侵略されたり海外派兵したら自衛隊に
>即志願入隊するぞ余!
>こう書き込めば、答えていただけるんですよね 私の質問に答えてください

↑は名無しなので、独楽犬自身かどうか判らんよ!WWWWWWW
独楽犬よ、堂々と独楽犬と名乗って下記の入隊宣言しろ!WWWWWW
肉体的精神的に自衛隊に耐えられないから入隊しないと思わず告白した
入隊恐怖の独楽ちゃんには出来まいな!WWWWWWWWWWWWWW

「私こと独楽犬は日本が侵略されたり海外派兵したら自衛隊に
即志願入隊するぞ余!」


755 ::2008/08/30(土) 08:18:01 ID:crSQDxOu
九条改悪廃棄や軍事力増強を主張するヤカラは海外派兵など有事には
率先して自衛隊に志願入隊して頂くぞ世!WWWWWWWWW
例えばヨシリンとか櫻井よし子とか勝谷誠彦は率先志願入隊しろ!WW

体力的に出来なくば子息、縁戚を代わりに入隊させろ!WWWWWW

756 ::2008/08/30(土) 08:21:11 ID:crSQDxOu
>第一次世界大戦後に、参政権が拡大されたという西欧の例、
>ベトナム戦争に徴兵されたことによって、公民権(黒人参政権)の獲得に至るというアメリカの例、
>見てみない振りして、歴史を認識してるとでも思ってるのなら、唾棄すべきアホさ加減だ!

↑はtoのヨク言う民主主義なのね!WWWWWWWWWWWWWW


757 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 09:22:37 ID:MDq4sYvo
>名無しなので、独楽犬自身かどうか判らんよ!W



散々名無しを(それもIDの違う複数の人間を)「独楽犬〜〜!!」と吠えてきた矛盾はスルー・・・

統合失調症 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
妄想型 (ICD-10 F20.0)

思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)

思考内容の障害(妄想)
他人にとってはありえないと思えることを事実だと信じること。妄想には以下のように分類される。

758 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 09:24:24 ID:MDq4sYvo
しかも、直後に自分が言った言葉もスルー

726 名前:@[] 投稿日:2008/08/29(金) 21:46:11 ID:FVntY+E+
独楽犬ちゃんもトウトウ入隊宣言したね、ご立派!WWWWW


病的な傾向

その一方では統合失調症のように、自分が何を述べているかも明確に認識していない場合もある。

これらは妄想や幻覚と現実の区別が付かず、時に記憶すらも曖昧となり、事実と反する事を述べたりする事もある。

この他にも痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。


759 ::2008/08/30(土) 10:15:52 ID:crSQDxOu
>完全崩壊しようが独裁体制の維持に賭けてるのは、数百万人を餓死させたことでも明白だろうがッ!

北が核ミサイルを他国に発射したら、アメの核ミサイル反撃で北朝は完全崩壊だが
toはそれでも金豚は生き残って独裁体制を維持するんだってよ!WWWWWWW


760 ::2008/08/30(土) 10:37:13 ID:crSQDxOu
>GHQが日本に民主主義をもたらしたというのも、戦後広まった誤りだよな。
>日本には、明治の初めからの長い民主主義の歩みがある。
>大正デモクラシーもそうだしな。

それらの民主主義要求運動が45年以前に実現したかな?WWWWW
3,40年代に軍部が威張りだして、遂には民主政治から遠い東条など軍部独裁権が発足し
金豚独裁と同様な事やってたろうがあ!WWWWWWWWWWWWWWW
日本が敗戦に成らなかったら、今でも軍部独裁政権かもよ!WWW

アメ占領後、日本国憲法原案を造ったのは、アメ占領軍のリベラル派で
アメでも実現してなかった民主主義的思想を現憲法に盛り込んだ!WW
女性参政権は45,6年当時、アメでも実現してなかったと聞いた事有るが
オイラのマチガイかな?WWWWWWWWWW

45年以前は農村では農地を大地主が所有し、小作農が耕し年貢を
大地主に払うと言うチベットの農奴制に類似だったが
GHQの強権による農地解放で大地主の田畑は小作農に分配された。
それが戦後、収穫増に繋がり農民が豊かに成った要因だあ!WWWW
これもGHQの強権が無かったら実現不能だあ!WWWWWWWW
例えばフィリピンは今でも少数の大地主による支配だから小作農の
農民は貧困に苦しんでるんだろうがあ!WWWWWWWWWWWWWW
これらの政策はGHQのリベラル派が原案を出してマックに実現させたが
冷戦が始まるとリベラル派は忽ち追放され、GHQもレッドパージなど
反共政策を実施して日本共産党員を追放するなど左翼弾圧、
それは50年の朝鮮戦争に備えての下準備だってよ!WWWWWW

761 ::2008/08/30(土) 10:39:33 ID:crSQDxOu
独楽犬よ、
堂々と独楽犬と名乗って入隊宣言しろ、大ヘタレ犬!WWWWWWW

762 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 11:31:37 ID:i9PC+wkx
>@さん
それで、ライセンス生産を止めることで、どれだけの防衛費減額が期待できるのでしょうか?

763 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 12:00:34 ID:MDq4sYvo
自称「日共シンパでサヨクの40代」で、共産党の衰退を狙った農地解放を評価してるバカは



日本に5人いるかいないかだろうw

764 ::2008/08/30(土) 12:43:09 ID:crSQDxOu
財務省など専門家に聞いてチョンマゲ!WWWWWWW

ライセンス生産された戦闘機はアメから直接買うより2倍位高価と言うジャンカア!WWWWWWWWWWWWWWW

>>762よ、独楽犬と堂々と名乗って入隊宣言したら詳細を言うぞ世!WWWW

765 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 12:48:13 ID:i9PC+wkx
>>764
>財務省など専門家に聞いてチョンマゲ!WWWWWWW
>詳細を言うぞ世!WWWW
いったいどっちなんですか?
そもそも独楽犬ってなんですか?

766 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 12:53:27 ID:MDq4sYvo
都合の悪いレスはスルー>>757-758

もうすぐ13時になりますけど?w

767 ::2008/08/30(土) 12:54:15 ID:crSQDxOu
当時の共産党やフィリピンの左翼など農地解放を昔から
言い続けて来たぞ世!WWWWWWWWWWWW

チベットの農奴解放で小作農は大地主、ラマ教寺院へ年貢を納めずに済む!WWWWW
だからインドに亡命したダライラマに追随したのは大地主やラマ僧の幹部など
だぞよ!WWWWWWWWWWW
もしチベットが独立したら彼らは小作農の土地取上げをやって
忽ち大混乱に成るぞよ!WWWWWWWWWWWWWWWW

中国がチベットでやってると言う宗教弾圧の内容は?WWWW
オイラが観たラサのダイカン寺では多くのチベット人が1日中
五体投地をやってし宗教活動が制限されてるとは観えなかったが!WW


768 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 12:56:56 ID:MDq4sYvo
知りもしない事を妄想と憶測で語る

ソレは事実なのかと聞かれると、オイラは知らない〜〜と逃げる

うわさがソース

関係のない話を無理矢理結びつけてごまかす

だが、東京じゃない自宅で13時から16時まで東京勤務w

769 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:00:06 ID:MDq4sYvo
フィリピンの左翼が【日本の農地解放】を言い続けてたそうですw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B2%E5%9C%B0%E8%A7%A3%E6%94%BE
また、この農地改革は日本共産党の力を大幅に削ぐことになった。
従来、賃金労働者と並んで共産党の主要な支持層であった小作人が、その大部分が保守系党支持の自作農に変わったためである。

戦後の農地改革はメリットとデメリットどちらが大きかったと思いますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115591946
ベストアンサーに選ばれた回答

デメリットだけ。

770 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:01:37 ID:MDq4sYvo
そして13時

時空を超えたバカに通勤時間はないw

771 ::2008/08/30(土) 13:02:09 ID:crSQDxOu
米国議会委員会 中国のチベット宗教弾圧報告
2002年5月8日 ICT(インターナショナル・キャンペーン・フォア・チベッ
ト)ワシントン)5月6日に発表された『国際的な宗教の自由に関する米国議会
委員会』の2002年度年次報告書によると、中国当局はチベット人に対して信教の権利を侵害し続けているとのことである。同委員会は、米国大統領、国務長官および議会に対し、海外での宗教の自由侵害の事実と状況に対する政策の勧告をする権限がある。
中国に関する同委員会の報告書は、中国政府は数種の国際人権条約に加盟し世
界人権宣言の遵奉を約束したにもかかわらず、信教の権利を侵害することは重
大であり、宗教と信条を理由に個人への差別を行っている、と述べている。同
委員会は、チベット仏教徒の状況は中国が信教の権利を著しく侵害している膨
大な事例のひとつであると指摘した。


↑でアメは信教の自由が侵されてるというが、多数のチベット人が
ダイカン寺の門前で五体投地をやってたり、寺には僧侶が多数居て
しかも我々の泊った高級ホテルに多数のラマ僧も宿泊し
朝食バイキングをパクついてたぞよ!WWWWWWWWWWW

独楽犬によると↑のラマ僧は北京からの工作員だそうだが、多数だったよ!WWWWWW





772 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:19:22 ID:MDq4sYvo
771 名前:@[] 投稿日:2008/08/30(土) 13:02:09 ID:crSQDxOu

13:02:09 ID:crSQDxOu
13:02:09 ID:crSQDxOu


IDの文字列は今日も読めない

時計も


773 ::2008/08/30(土) 13:23:22 ID:crSQDxOu
>そもそも独楽犬ってなんですか?

だってよ、独楽犬!WWWWWWWWWWWWW
独楽犬がオイラの「独楽犬は大の軍オタで九条廃棄改悪軍事力増強賛成なの
自身が自衛隊に入隊するのを大恐怖の名古屋の大学生だよ!WWW
高校生時代からウヨ的発言で2ちゃんねるでゆうめい!WWWW

コテハンが前スレ753⇒愛知国首相⇒独楽犬と変遷!WWWWWWW
オイラの入隊恐怖糾弾を大いに恥じて今は「名無し」で活躍中!WWW

774 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:25:01 ID:i9PC+wkx
>>773
それと私になんの関係があるのでしょうか?

775 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:27:42 ID:MDq4sYvo
で、名古屋は北海道にあるんでしょうか?





776 ::2008/08/30(土) 13:30:09 ID:crSQDxOu
入隊宣言したID:i9PC+wkxが「そもそも独楽犬ってなんですか?」と言ってるので
独楽犬自身が入隊宣言してない事が判明!WWWWWWWWWWWWWWW

入隊大恐怖の独楽 犬が簡単に入隊宣言する筈無いと思ってたよ!WWWW

独楽犬よ、日本男児らしく堂々と独楽犬と名乗って入隊宣言しろ!WWWWWW


777 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:32:09 ID:i9PC+wkx
>>776
独楽犬なんてどうでもいいですから、いいかげんに私の質問に答えてくださいませんか?
あなたの軍縮計画は実現すれば、素晴らしいものに間違いありません。
憲法9条との関係からも、決してスレ違いというわけでもありませんから、あなたの計画をより詳細に詰めていくべきです。

778 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:32:23 ID:MDq4sYvo
で、どのIDが独楽犬なんですか?




779 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:37:40 ID:MDq4sYvo
726 名前:@[] 投稿日:2008/08/29(金) 21:46:11 ID:FVntY+E+
独楽犬ちゃんもトウトウ入隊宣言したね、ご立派!WWWWW
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
754 名前:@[] 投稿日:2008/08/30(土) 08:13:19 ID:crSQDxOu
725 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 21:19:22 ID:tOfE6/xZ
>私こと独楽犬は日本が侵略されたり海外派兵したら自衛隊に
>即志願入隊するぞ余!
>こう書き込めば、答えていただけるんですよね 私の質問に答えてください

↑は名無しなので、独楽犬自身かどうか判らんよ!WWWWWWW
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
独楽犬よ、堂々と独楽犬と名乗って下記の入隊宣言しろ!WWWWWW


意味わからないんですけど・・・
「名無しなので、独楽犬自身かどうか判らん」のに「独楽犬ちゃんもトウトウ入隊宣言したね」ってわかってるようだし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昼の薬飲みましたか?


780 ::2008/08/30(土) 16:04:42 ID:crSQDxOu
ID:MDq4sYvo


781 ::2008/08/30(土) 17:23:16 ID:crSQDxOu
ID:MDq4sYvoは独楽犬!WWWWWWWWWWWWWWWWW

独楽犬と堂々と名乗って入隊宣言しろ!WWWWWWWWWWWW

ところでID:MDq4sYvoは軍事力増強賛成のようだが入隊宣言しろ!WWWWW


782 ::2008/08/30(土) 17:26:44 ID:crSQDxOu
ところではID:i9PC+wkxは軍事力増強賛成のようだが入隊宣言しろ!WWWWW



783 ::2008/08/30(土) 17:43:45 ID:crSQDxOu
>>781の下行のID:MDq4sYvoはID:i9PC+wkxに訂正。

784 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 18:02:20 ID:i9PC+wkx
私がいつ軍事力増強を主張しました?
あなたの軍縮計画の詳細を詰めていくべき、とは主張しましたが

785 ::2008/08/30(土) 18:32:42 ID:crSQDxOu
改憲九条廃棄改悪軍備増強にアナタは賛成でないのですか、ID:i9PC+wkxさん?

786 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 18:39:32 ID:i9PC+wkx
>>785
だから、ずっとあなたの軍縮計画の話をしましょう、といってるじゃないですか
どうして、そうやって誤魔化すのですか?

787 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 19:16:45 ID:X22nI+wX
まあ、安上がりなのは核兵器を持つことだわな。
既に数十年前の技術レベルなので日本にとっては開発するのは難しくないし、
材料もかなりある。大陸間弾道弾の技術もある。
維持管理も現用兵器ほど掛からない。もちろん人件費も大して掛からない。
更に抑止力として申し分ない。

途上国が核兵器を持ちたがるのも判るね。

788 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 20:12:53 ID:MDq4sYvo
>>781>>783

おや?名無しでは誰だかわからないのにわかるんですか?

7726 名前:@[] 投稿日:2008/08/29(金) 21:46:11 ID:FVntY+E+
独楽犬ちゃんもトウトウ入隊宣言したね、ご立派!WWWWW
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
754 名前:@[] 投稿日:2008/08/30(土) 08:13:19 ID:crSQDxOu
725 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 21:19:22 ID:tOfE6/xZ
>私こと独楽犬は日本が侵略されたり海外派兵したら自衛隊に
>即志願入隊するぞ余!
>こう書き込めば、答えていただけるんですよね 私の質問に答えてください

↑は名無しなので、独楽犬自身かどうか判らんよ!WWWWWWW
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
独楽犬よ、堂々と独楽犬と名乗って下記の入隊宣言しろ!WWWWWW


意味わからないんですけど・・・
「名無しなので、独楽犬自身かどうか判らん」のに「独楽犬ちゃんもトウトウ入隊宣言したね」ってわかってるようだし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかも、
「東京じゃない自宅でパソコンコチョコチョの仕事だけど、13時から16時まで東京勤務だけど通勤時間無しの4分で自宅」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんですか、ID同じですけど?

789 ::2008/08/31(日) 08:36:06 ID:blcT+jsF
改憲九条廃棄改悪軍備増強にアナタは賛成でないのですか、ID:i9PC+wkxさん?


790 ::2008/08/31(日) 08:39:02 ID:blcT+jsF
改憲九条廃棄改悪軍備増強にアナタは賛成でないのですか、ID:i9PC+wkxさん?
どうして、そうやって誤魔化すのですか?
ライセンス生産をやめれと言ってるじゃアア有りませんか!WWWW



791 ::2008/08/31(日) 08:42:24 ID:blcT+jsF
レスの書き方、内容から独楽犬と解るよ!WWWWWW

ところでアンタ改憲九条改悪廃棄に賛成ですか?


792 ::2008/08/31(日) 08:49:11 ID:blcT+jsF
> >>785
>だから、ずっとあなたの軍縮計画の話をしましょう、といってるじゃないですか

改憲九条改悪廃棄にアナタは賛成ッテ事ですね!WWWWWWW
どうして、そうやって誤魔化すのですか?


793 ::2008/08/31(日) 08:51:31 ID:blcT+jsF
オイラは軍縮の一環として先ずライセンス生産を止めれと言い増したが何か。
どうして、そうやって誤魔化すのですか?


794 ::2008/08/31(日) 08:53:19 ID:blcT+jsF
九条廃棄改悪に賛成なら先ず自衛隊入隊宣言をやってから賛成しようね!WWWW

795 ::2008/08/31(日) 08:58:08 ID:blcT+jsF
日本の核兵器製造に最も反対するのはアメだぞよ!WWWWW
昔の敵国日独の核兵器製造させない為に、旧連合国は冷戦時代で
仲が悪かったのに一致してNPTを締結したじゃよ!WWWWWW

796 ::2008/08/31(日) 09:05:19 ID:blcT+jsF
九条廃棄改悪に賛成なら先ず自衛隊入隊宣言をやってから賛成しようね
どうして、そうやって誤魔化すのですか?


797 ::2008/08/31(日) 09:06:21 ID:blcT+jsF
>おや?名無しでは誰だかわからないのにわかるんですか?

どうして、そうやって誤魔化すのですか?


798 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 09:07:29 ID:A34vazqm
ライセンス生産て、結果的には安上がりだがな。
開発費も浮くし、自国仕様にスペック調整できるし、有事の際は丸ごと自国生産できる。
何よりも技術開発力を維持できるのが最大の利点だな。
ノックダウン生産や輸入だとこうはいかない。
修理の際、開発国から部品は取り寄せなければならないし、輸入なら開発国に修理依頼して
送り返さなければならない。しかも相手の言い値で払わせられる。

799 ::2008/08/31(日) 09:11:28 ID:blcT+jsF
>しかも相手の言い値で払わせられる。

三菱など日本の軍需産業の請求にも言い値で払う代わりに
自衛隊将官の天下りを保障するんやろがあ!WWWWWWWWWWW

800 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 09:20:42 ID:A34vazqm
>>799
開発国に言い値で払うよりマシ。
その金は国内で循環するからね。
更に言えば、日本の会社で軍需で儲けてる会社はない。
輸出三原則さえ撤廃すればボロ儲けできるがね。
天下りそれ自体は悪いことではない。
機密に関わってる人間を野に放つわけには行かないからね。
また組織の若返りを定時的に行うには必要なこと。
国民の安全にも関わる。


801 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 09:21:46 ID:NHito+dg
自衛官に迷惑しています
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1220079994/l100

802 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 09:50:16 ID:qRpbUIqI
>>796:カス
>九条廃棄改悪に賛成なら先ず自衛隊入隊宣言をやってから賛成しようね

じゃあオマエは、グルジア侵攻を当然視するわけだからロシア軍に入隊するか、
チベット侵略を正当化してるわけだから中国人民解放軍兵士になりな!

>>756
民主主義の発展史には鼻から頓着しない、共産主義独裁固執・
脳内腐敗・チベット弾圧ゴーゴー馬鹿は虫スルーよろ。(w

>>759
「瀬戸際外交」という単語を知らないで北朝鮮を論じる(?)
てか論じてるつもり(!)の単記号バカは無視スルーよろ。(w


803 ::2008/08/31(日) 10:16:23 ID:blcT+jsF
イージス艦やF15戦闘機は米国で開発した兵器です。日本はこれを「ライセンス生
産」しているのですが、この「ライセンス生産」とは何でしょうか。
 「ライセンス」とは生産許可です。自衛隊における「ライセンス生産」とは航空機、
車両、火器、電子機器などを海外のメーカからライセンスを取り、国内メーカによって
生産します。
 もっとも海外のメーカといっても兵器の場合、そのほとんどは米国に限定されていま
す。ライセンス生産で問題となるのは、国産化率です。一口にライセンス生産といって
も、その国産化率はものによって違ってくるのです。
 とくに日本の場合は技術力が高いですから、ほとんど100%国産で生産できるので
本来であれば国産化率は高くなるはずです。しかし、戦闘機やジェットエンジンのよう
に国産化率が制限されるものがあります。それは政治的理由によるものです。
 おそらく日本はどのような兵器でも、生産許可とその設計図を渡されれば、国産化率
100%で生産し、その品質は元のメーカのそれよりも高くなる――それが日本の技術
の凄いところです。


804 ::2008/08/31(日) 10:17:51 ID:blcT+jsF
部品自体の品質は日本の方が優れているので、国産化率は高くなる傾向にあります。
しかし、それではライセンス生産とはいえ日本製品になってしまうので、兵器について
は、日本側に技術情報が開示されない「ブラックボックス」の機器が一部必ず搭載され
るのです。そして、この機器は日本で修理することができないようになっています。イ
ージス艦やF15戦闘機にもそのブラックボックス機器は搭載されています。つまり、
兵器の肝は完全に米国に握られているのです。
 EJ第1378号で、F2戦闘機は日米共同開発であり、その開発分担比率は日本6
:米国4であると書きました。この開発において、日本独自の複合材による主翼の一体
形成技術とアクティブ・フェーズド・アレイ・レーダー技術は米国に吸い上げられてい
るのに、日本が米国から得た最新技術はほとんどなかったといいます。それでいて米国
は、開発分担比率は4しか負わないのですから、米国にとっては大変有利なわけです。
 しかも、米国は日本から吸い上げた最新技術を転用して兵器を生産し、海外に輸出し
て莫大な利益を上げているのです。ところが開発元である日本は武器輸出を禁じられて
いるので何もできない――米国としては、兵器市場において日本は絶対に競合相手にな
らないのですから、こんな有難いことはないのです。


805 ::2008/08/31(日) 10:19:06 ID:blcT+jsF
また、このようにして開発した兵器の重要な一部――長距離ミサイルや長距離砲、地
対艦ミサイル、多連装ロケットシステムなどは日本国内で試射ができないので、日米安
全保障条約に基づいて、米国の演習場を借りて行っているのです。
 このように自衛隊はいろいろな面で不本意な対米従属を強いられており、安全保障面
においては、米国なしには何もできないシステムになっているのです。いわば、現在の
自衛隊は、米軍の補完部隊となのです。つまり、自衛隊は米軍と一体化してはじめて完
結した戦力になれるのです。こうしておくことで、自衛隊が自立することをむしろ防い
でいるといってもよいと思います。これは、米国の安全保障の戦略なのです。
 自衛隊が米軍の補完部隊であることは、在日米軍の戦力の配備状況を調べて見ると納
得できます。
 米軍の総兵力は137万人――そのうちアジア太平洋地域に海外展開する兵力は9万
人、そのうち4万人が在日米軍です。これに対してオーストラリアに駐留する在豪米軍
は188人、フィリピン、タイ、シンガポールなど東南アジア諸国のそれをすべて足し
ても500人を切るのです。このことから考えても米軍の世界戦略上、日本がいかに重
要な拠点であるかがわかります。


806 ::2008/08/31(日) 10:20:35 ID:blcT+jsF
 ところが意外なことに、在日米軍の総兵力のうち、陸軍戦力はわずかに1800人程
度であり、装備にしても米陸軍の主力戦車M1はおろか戦闘車両(FV)は1両もなく
上陸してくる敵を迎え撃つ米陸軍主力戦闘ヘリ・AH64アパッチもないのです。
 これに対して、米海軍は、艦載機を含め作戦機約200機を日本各地の地上の米航空
基地に展開させ、さらに第七艦隊を主力とする艦艇40隻を横須賀・佐世保に停泊させ
ています。海軍は陸軍とは比較にならない規模の兵力を配備しています。


807 ::2008/08/31(日) 10:23:18 ID:blcT+jsF
しかし、基地防空を担当するはずのパトリオットミサイルを配備していないうえに、
周辺海域の安全航行を確保するための掃海部隊も置いていないのです。
 さらに日本の北の守りである北海道には米軍は一切の兵力を置いておらず、その代わ
り、沖縄には1万9000人の米海兵隊が駐留しています。このように考えると、非常
にちくはぐな感じがします。
 しかし、このちくはぐ感は、そういう地域に置かれている自衛隊や各種装備を見ると
納得がいくのです。パトリオットミサイルについていうと、米軍基地のある三沢、横田
、横須賀、岩国、沖縄については、航空自衛隊のパトリオットミサイルのカバーエリア
に入っています。つまり、在日米軍基地の防空は、航空自衛隊がその任務を負っている
のです。
 米軍が1兵もいない北海道に関しては、陸上自衛隊がその戦力の大半を割いて防衛し
ていること、さらにF15戦闘機で編成された航空自衛隊の二個飛行隊(約40機)が
空を守っているのに対し、米海兵隊が1万9000人もいる沖縄では、陸上自衛隊の第
1構成団が配置されているものの、戦闘の主力となる普通科部隊(歩兵)は1個連隊に
相当する人数しか配備されていないといった具合です。
 要するに、日本という国を米軍と自衛隊がうまく役割分担して守っていることになり
ます。そのためにこそ、米軍と自衛隊はかなり頻繁に共同訓練を重ねてきており、その
息はぴったりと合っているのです。米国は、極東の重要拠点である日本列島を自衛隊の
戦力に合わせて、米軍を効率的に配備している――そのようにいえると思います。自衛
隊は在日米軍と一体となって日本列島を守っているのです。


808 ::2008/08/31(日) 10:32:58 ID:blcT+jsF
グルジアやチベットは日本かあ〜〜、ドアフォto!WWWWW
九条問題は日本の問題であり九条廃棄改悪に賛成することは他人の
自衛隊員をアメの戦争であるイラクなどへ海外派兵させる事だぞよ!WW

つまり賛成するもの自身が入隊する覚悟が無いなら他人を戦場へ逝かせる
九条改悪廃棄には反対すべきである!WWWWWWW

809 ::2008/08/31(日) 10:37:02 ID:blcT+jsF
toちゃま、中国は中国で宗教弾圧をやってるというが、如何なる
弾圧をやってるの?WWWWWWWWWWWW
チベットへ行けば解るがラサのダイカン寺門前では多数のチベット人が
1日中五体投地やったるし寺には多数のラマ僧がお経を上げてたぞ余!W

810 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 10:37:07 ID:qRpbUIqI
ロシア人になれば〜!
中国人になってチベット解放しながら情報の露出を制止すれば〜カッっぺッ!

811 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 10:38:50 ID:qRpbUIqI
テメエの屁理屈だと、3・1独立運動の起こった朝鮮併合の初期すら正当化できることになるんだが、何か?

812 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 10:42:55 ID:qRpbUIqI
アメリカのイラク攻撃は忌むべき事だが、
GDP500兆の10兆に留まらない原油を輸入してる日本もあることを知れよ!

戦前と事情は大差ないぞ。
化学工業が一般化したことまで含めれば、資源依存はむしろ悪化してると言える。

対案があんなら、サクっと言ってみてくれないか、バカじゃないならな!(w

813 ::2008/08/31(日) 10:44:00 ID:blcT+jsF
欧米や日本の亡命チベット人って地主、貴族、ラマ僧幹部など
ダライラマ体制では農奴を酷使搾取してた連中やぜ〜〜!WWWWW
農奴は日本の小作農と同じだったが農地改革と同様に解放政策で
自身の田畑を所有出来たのは同じだよ!WWWWWWWWW
確かに漢族がチベット経済商業の根幹を握ってるが今後はバラマキ
政策でチベット民族を懐柔するよ!WWWW
中国は多額のカネを保有してるからね!WWWWWW
ウイグルも同じだよ!WWWWWWWWWWWWWWW

814 ::2008/08/31(日) 10:45:22 ID:blcT+jsF
>>811意味不明!WWWWWWWWWWWWWWWWWWW

815 ::2008/08/31(日) 10:48:45 ID:blcT+jsF
アメは原油資源獲得の為に侵略したとツイに本音が出たね!WWWWWWWWWWWW
コンナ侵略を容認するとは民主主義国じゃあないよ!WWWWWWW

816 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 10:50:22 ID:qRpbUIqI
>>813
一体いつの時代の話をしてんだよ?

その後中国に征服され、文化大革命で僧侶を撃ち殺させたり
婦女子が強姦されたり、親が中国兵にそそのかされた子どもに射殺されるなどの惨劇でまくりじゃねーかッ!
アムネスティ報告でも熟読してから出直すんだな!

インドと国境の近いミャンマーじゃ、20年前まで首刈りが行われてたそうだ。
村人が証言してる。泥棒した者を罰するため見せしめのようにそれを行ったとな。
だからって、ポルポトを正当化できるか?

今じゃその村人ももう二度としないといってるがな。


817 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 10:52:09 ID:qRpbUIqI
>>815
読解力ゼロ馬鹿はっけん!

誰がアメリカの事情を推測してる?

ここで言ったのは、日本がやむなく、
しかし上手く石油輸入国家であることをアピールしてるってんだろ!

818 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 10:57:27 ID:qRpbUIqI
>>815:コマイ具体策すら皆無のバカ

だからさ、サクッと対案だせ!って言ってんだろ!

耳が遠いのか? それともアタマが馬鹿すぎなのか?

どうやら文句ばっかり垂れのンコ垂れは後者のよーだな!(w

819 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 10:59:15 ID:qRpbUIqI
自分の意見をカキコできないでいつまでも拾い乞食をやってるバカ一匹。

対案というレベルはおろか、コマイ具体案すらない。

憲法とはカンケー無い話に終始するバカり・・・・・やっぱバカだから!

820 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 11:00:05 ID:qRpbUIqI
>>760:思いつくままかきこでばかろけん!
>日本が敗戦に成らなかったら、今でも軍部独裁政権かもよ!WWW

あり得ない。
真珠湾開戦以降の1942年に、総選挙(翼賛選挙)を開いてまで東條体制への信任を問うたのだから。

戦争中に議会活動が停止したりおろそかになったりするのは、何も日本に限った話じゃない。
チャーチルを中心に挙国一致内閣でドイツに対抗したイギリスでも、アメリカでも同じ。
配給制が布かれたのも同様なら、言論統制で反戦論を取り締まってたのも同じ。

軍人が自ら政治家として振る舞おうと画策したのは515、226の両事件の時だけで、
最終的に昭和天皇によって突っぱねられてる。(皇道派の敗退と統帥派の台頭)
というこれは・・・・・
あえて説明するのも莫迦莫迦しい日本史の常識でしかない。(中学レベル)

アホな脳みそしかさらけだせない・・・そしてそれにも気づけてない
・・・・・語るに落ちるとはこのことか?(・・・OTL


821 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 11:00:41 ID:qRpbUIqI
>女性参政権は45,6年当時、アメでも実現してなかったと聞いた事有るが
 オイラのマチガイかな?WWWWWWWWWW

マチガイってより・・・・・脳みそ腐りきってねえか?(・・・・・OTL

たぶん黒人参政権(公民権)との取り違えか?
もしくはフランスとの混同か?
(普通選挙が世界初1848年のフランスの女性参政権獲得は1945年で
 実に100年近くを要した。)

イギリスは第一次大戦終了と同じ年の1918年には30歳以上の女性参政権を認め
(運動的には1916年からだが。)、アメリカの女性参政権は20年からだ。
イギリスも28年には年齢制限を撤廃し男性と完全平等とした。

男女普通選挙が憲法規定となってるのは、敗戦国ドイツのワイマール憲法が最初だ。

やっぱ単記号バカは、大 バ カ 穴ッッテテイイイイ!!!!!
蹴っていい?(w


822 ::2008/08/31(日) 11:14:15 ID:blcT+jsF
中国が農奴解放をやったし、文化大革命の時は漢族も漢族により多数虐殺
されたぞよ!WWW

823 ::2008/08/31(日) 11:17:12 ID:blcT+jsF
解放前はラマ僧に初夜権があり婿さんの前にラマ僧が嫁さんの処女を
破るんだよ!WWWWWWWWWW

824 ::2008/08/31(日) 11:20:55 ID:blcT+jsF
ラマ教にあっては、男女合体の「妙適(エクスタシ)」像をあがめるだけでなく、
ラマ僧自身が初夜権をもつ。
ところが、ラマ僧に梅毒を保菌している者が多いため、このことが人口増加を衰えさせる結果になった。
ロシア人がシベリア征服にあたって、女性が不足していたが、
ラマ教を奉ずる民族の女たちに触れるのを怖れていたのは、一つは性病のためであった。

司馬遼太郎「ロシアについて」

825 ::2008/08/31(日) 11:22:26 ID:blcT+jsF
解放前のチベットはダライラマによる宗教独裁国家だったぞよ!WWW

826 ::2008/08/31(日) 11:26:02 ID:blcT+jsF
かつて清朝はモンゴルの勢力を疎ましく思いとある政策を進行していた。
その政策とは「チベット仏教推進」である。
実はこのチベット仏教はセックス教団である。
そしてラマ僧を媒介して梅毒が広まり、モンゴル人の数は激減していったという。一方満州族は自分たちは基本的に儒教の倫理にのっとって生活していたのでこのようなことはおきなかった。
体を洗うこともしなかったラマ僧(特に高僧)は初夜権なるものを持っていた。
モンゴル人も強大のうち何人かはラマ僧にならなければならなかった。
こうしてモンゴル社会に梅毒が広まり人口が激減していったのである。
軍閥の馮玉祥によれば最盛時1200万人いたモンゴル人は最も少ないときには50万人程度になっていたという。
もちろんこの数字を鵜呑みにするわけにはいかないが激減したことに間違いはない。
ほっておいたらモンゴル族はこの世から消えてなくなる可能性があったのである。
そして革命後チベット仏教が弾圧され再び人口が増えることとなった。
清朝と最も関係が深かったのはもちろんダライ・ラマ率いるゲルク派である。
一説にゲルク派は実際のタントラ(性交)を否定し、イメージによる修行に移ったと言われているがこれは誤りである。
実際は「民衆が勝手にタントラを行う」のを禁止したのである。
つまり高僧やその支持に従うのならばOKなのである。
戦前モンゴルに潜入していた日本人も証言を残している。
「モンゴルのラマ寺は大変に不潔で皿や服を洗うこともない。文化を持ったところからきたものならば食欲すらなくすだろう。そして大半の人が生まれたときから梅毒に犯されているのです。」
「特にラマ僧の梅毒にかかっているものははなはだ多い。」等。
ようは清朝は意図的にチベット仏教のラマ僧を送り込みチベット仏教を広め人口削減を行っていたのである。




827 ::2008/08/31(日) 11:35:11 ID:blcT+jsF
宗教の保護政策は単にそれだけにとどまらず、時には因習に対しても、
寛容な政策となって現れているように思えた。
 「初夜権」という言葉を聞いたのは、ラサの町で会った巡礼の老人か
らだった。「頭人(トウレン)と呼ばれた地方の有力者たちは、農奴の
娘たちが嫁入りする晩の初夜権を持っていてな。農奴は、それは虐げら
れ、みじめなものだったよ」と話す。娘たちは初夜のしとねの上で泣い
たのだろうか。
 今はもちろん、そんな権利はだれも持ってはいない。「でも一夫多妻
、一妻多夫はまだかなりあるさ」と巡礼の老人は言った。姉と妹が一人の男のところに嫁いでいる。友人の妻が同時にわが女房ということもあるというのだ。さらに、男の兄弟のいない家の数人の姉妹が一人の壻を共有するという例。
「解放前には農奴への賦役(地租と労働)は、各世帯ごとに課されてい
たからね。複数の嫁や婿は、賦役を軽くするための農奴の知恵でもあっ
たのさ」
 その一夫多妻、一妻多夫を禁止する中華人民共和国婚姻法の「チベッ
ト自治区特別条例」が採択されたのは一九八二年のことだ。しかし、こ
の時、中国政府は過渡期としてのチベットの婚姻関係についてこう規定
した。
「歴史的原因により、チベット自治区の各民族の中には一夫多妻、ある
いは一妻多夫の婚姻をしている者も少なからず存在する。この歴史が残
した特殊事情にかんがみ、婚姻法と同条例実施以前に形成されたこの種
の婚姻関係については、男女双方が自由意思で婚姻関係の解消を申し出
ない限り、その継続を認める」
 複数の妻や夫はこうして残った。今回の取材では、さすがにそうした
因習の名残は見せてもらえなかったが、石を積み上げた薄暗い民家の中
に、かすかに中世的な匂いが感じられた




828 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 11:35:56 ID:qRpbUIqI
>>822
自虐ネタかよ?

じゃあテメーは、テメーのクニ(郷)の歴史文化を一切背景とはしない
残酷さに民衆が晒されても良いと言ってるんだな!(怒

香港のTVじゃ中国も法治国家になろうとしてると喧伝中だが、
まだまだ人治(党幹部のご機嫌如何)主義が払拭し切れねーんだよ!

民主主義理念をいったんブルジョア民主主義と唾棄しちまった共産主義の悪弊でな!

農奴解放というなら、併合前に日本の江戸時代よりも酷い階級制、
そして日本の江戸時代よりも低い生産の時に(1870年頃?)
人民が餓死するのを放置した李氏朝鮮から農奴解放したのは日本だって理屈にも為るぞ。
(事実、歴史に詳しい嫌韓中の得意技だ罠。)


829 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 11:40:01 ID:qRpbUIqI
>>823
ブレイブ・ハートは観てるだろうな!

あれはスコットランド人がイングランド人の悪しき風俗(領主に初夜権)を押しつけられて
並々ならぬ反旗を翻すという出だしのストーリーなわけだが、
ラマ教がラマ教信者に対してで同じチベット人で、
そこに反攻する権利があるのは、チベット人自身だけだぞ!
(あるいは個人の尊厳を教えるヨーロッパ起源の思想を得て、その後か、だ。)

現代からすれば、いくら過去にラマ教がこちらの常識(人権意識)からすれば悪しと見なせる
風俗を維持してるからと言って、それに対して直接的に文句言えるものなんか?

と、梅毒の起源は、アメリカ大陸であって、そこからヨーロッパへと普及したのが定説だ。
どいった経路でチベットに行ったんだ?
今、衛生の向上に懸命などっかの国家に、単記号な脳梅が瞞されてんじゃねーだろーな!?

情報に制限を加えてたり、それを操作できる権力側を疑うのがフツーの人ってモンだ。

と、人権という意識も、資本主義社会が育んできたもんだ。
権利獲得の動きとしてな。
こんなことは共産主義のテキストにだってあるぞ。
シャベクリだけのバカなのか? あるふぁさんとやらは、よ?

830 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 12:13:28 ID:mI2ZMYTx
茶々で済まんが記号ばかはアットマークです。

831 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 12:16:17 ID:qRpbUIqI
>>830
いや、コイツの自称では「アルファ」なんだわ。

これがバカの始まりといえば初まりだったか!(ナールwww

832 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 12:20:34 ID:SzHn0pns
>>793
それで、どれだけの削減が見込まれるのか、と聞いているんです。
あなたは一体、誰と話をしているのですか?

833 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 12:27:20 ID:SzHn0pns
>>789-190
私はあなたの軍縮計画に賛成だから、その細部について窺っているんです。
あなたはどうしてそういう態度なのですか?あなたは一体、誰と話しているのですか?

>>793
一環ということは、他にも考えがあるんですよね。
それもお聞きしたいです。

834 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 12:32:23 ID:qRpbUIqI
>>832-833
無駄だよ。
コイツ、実際の所、な〜んも考えてねー。考えられね〜。

毎度毎度100m新記録の北島状態。

ただし価値ある金メダルと違って、アルファには金正日メダルってクソなしろもんとの大差が
そこには永遠に横たわってるのみ。

脳みその起動を期待するのが無駄。


チベット問題でむごいのは、反宗教の思想的背景(共産主義)を得た毛沢東が、
もともと社会的な安寧を願う仏教を、完全に敵として征服したことだ。

なので、ただでさえ中国国家を正義と信奉しロボット化してる人民軍兵士が
面白がるかのようにチベット人の子どもに銃器を渡し、両親を殺させた
という聞くに堪えない話もある。
(この文化大革命時の逸話は、当時チベットを覆った数例では済まない出来事で、
 ポル・ポト支配時代のカンボジアに酷似している。)

親子関係を含めた人間関係まで、労働と生産の統計的存在と見なし、
最終的に個を捨象するという手段に出るから、人民殺戮のステージとなる。
(現実問題としては、農業労働の集約化などの作業によって、
 著しく生産を落ち込ませるから、殺戮せざるを得なくなるのだとも考えられる。
 しかも頭が勝ってしまい、簡単には元に戻せないから、飢饉は数年続くことになる。)

共産主義に征服されて、そのことをいつか良かったと思えるような国家が
この先どこかに現れるだろうか?
(エリツィン時代に経済がいったん破綻の様相を呈し・・・ソ連のせいなのだが・・・
 無能でも食えたスターリン時代を懐かしがる老人たちが多かった90年代のロシアは別とする。)

835 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 12:54:11 ID:Z/GuEi5O
>>834
>共産主義に征服されて、そのことをいつか良かったと思えるような国家が
>この先どこかに現れるだろうか?
>(エリツィン時代に経済がいったん破綻の様相を呈し・・・ソ連のせいなのだが・・・
> 無能でも食えたスターリン時代を懐かしがる老人たちが多かった90年代のロシアは別とする。)

ポーランドだかルーマニアだか忘れたが、東欧の衛星国の世論調査で「社会主義時代のほうがよかった」
という声がかなりあったように記憶してる。どーいう政治体制の下だろうと楽しくやってる
一般庶民はいるからね。中国とかでも「拝金主義の今よりは文革時代のほうがマシ」と言ってる
ヤシの記事を見た覚えあるし、その手の奴はいっぱいいるだろ。
そーいう奴がいるから、これらの政治体制が即「良き体制」という訳ではないけど。




836 ::2008/08/31(日) 13:11:48 ID:blcT+jsF
オイラは軍事の専門家でないから細部は知らんよ!WWWWWW

とにかく当面北朝が日本を攻撃する気配は無いからして軍事費を減らし
福祉厚生費を増額して公立病院などを再建し、国民の生命を守る方に
税金を使えよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

ところでID:SzHn0pnsさんは改憲九条廃棄改悪に賛成ですか?
誤魔化さず、YES or NOで回答して下さい!

837 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:15:02 ID:SzHn0pns
>>836
NOです。
>オイラは軍事の専門家でないから細部は知らんよ!WWWWWW
そのような無責任では困ります。それとも防衛費を半減することで人々を危険に晒すことがあっても止む得ない、という考えなのでしょうか?

838 ::2008/08/31(日) 13:16:47 ID:blcT+jsF
>じゃあテメーは、テメーのクニ(郷)の歴史文化を一切背景とはしない
>残酷さに民衆が晒されても良いと言ってるんだな!(怒

toちゃま、妄想がヒドイけど病院坂へ逝った方がイイとちゃう?WWWWW


839 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:20:41 ID:SzHn0pns
>とにかく当面北朝が日本を攻撃する気配は無いからして軍事費を減らし
軍拡を主張する人々の話によれば
「軍備の再建には20年必要だから、当面大丈夫だから、という理由で削減は認められない」らしいですが
それに中国脅威論が叫ばれる現状では「北朝鮮は大丈夫だから」という意見は説得力に欠けるように思います

840 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 13:22:49 ID:qRpbUIqI
>>835
たしかに、昔を懐かしむ、それも軍国主義時代を、ってのが日本にもいるわけだからね。

政治を為政者側に任せに任せ、真実の情報が遮蔽された状態のほうが、
少なくとも個人レベルでは精神的に安穏とすることは間違いなさそう。

しかしそれでは民主主義は進展しないわけだし、情報が遮断されていては競争社会が成立しない。
何よりも真実が露見したとき、
それまでの絶大な信頼さえ、怒りへと急激に豹変する可能性がある。
(これは社会主義に限った話じゃなく、ただ社会主義体制の崩壊はあまりにも大きく
 国家の無駄な投資が露呈して、生活そのものを破壊する
 ・・・それで破綻前を懐かしんでるのが、東欧の例じゃないかな?
 もともと無駄=非合理な集約をしようがない、生産性の低い、
 キューバなど小国の社会主義国家のほうが、外国資本投資の助力さえあれば上手く行きそうな気もする。
 ・・・・・ただし、やっぱり資本主義国の発展や展開に依存してることに代わりはない。)

いつまでも扶養されてる子供でいられないことを教えるのが、資本主義。

単記号バカだけが生活保護世帯的であることを露見させ続ける。
(1年前のコイツの中国株儲かりまっせ話に引っかかったヤツは、よもやいないと思うが、
 まぁ平均50%ダウンだそうで、世界的に見ても日本がマシな下げ幅って話になってる。)

841 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 13:27:13 ID:qRpbUIqI
>>838:自分の言ってることもワカランチンなバカ

>中国が農奴解放をやったし、文化大革命の時は漢族 も 漢族により多数虐殺
 されたぞよ!WWW

文化大革命は、チベットが自発的に行ったことかよ?

波及させられたんだろうがッ!

そこで造反有理を教化しようと、僧や親を弟子や子どもに実地に殺させるという実践でな!

842 :成仏出来んぞ:2008/08/31(日) 13:43:52 ID:1hiPLXS8

戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。


843 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2008/08/31(日) 13:44:29 ID:qRpbUIqI
オイは、こーゆーのらりくらりなヤクザタイプの糟(単記号バカ)を相手にすると、
理屈よりも先に手が出ちまいそうになる・・・その意味でアホと自嘲する。);;;

実際、こーゆー無責任な意見がある一定レベルに世間を通っちまうよーだと、
理想も虚しく、死体の山を築き上げる社会が出来ちまうわけだろ。

愚劣な意見(にもなってない)の多いコイツを見てると、
まじで少数意見なんかなくなっちまえば良いって気さえしてくる。

民本主義の吉野作造がイギリスに手本を求め理想とした小選挙区制にならなかったのは、
大正時代の護憲三派が各々の利権を大事に考えたからだ。

その派生で、明治以来の小選挙区(この時、ずっと民党>吏党)が中選挙区に改められ、
それは敗戦の後、小選挙区が当然のアメリカからやってきたGHQが眉をひそめる代物だった。

実際問題、なぜ政治が軍事に対抗すらできなかったか?
もち日中開戦以降、世論が軍隊を後押しし、政治は昭和初期の疑獄等で信頼を失っていた。

しかしそれでも、民意による行動(政治)を決定する小選挙区だったならどうだったろう?
との思いは残る。

憲法改正、それは小選挙区のもっと大胆な導入と歩を一にしなければならないことだろう。

844 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 15:27:31 ID:8s4jbMz7
>>842

> 日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
> これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
> そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。
>
アホかw
取りあえず戦争責任の定義をハッキリさせてから来るんだな。

845 ::2008/08/31(日) 15:31:42 ID:blcT+jsF
>もともと社会的な安寧を願う仏教を、完全に敵として征服したことだ。

今でもラサのダイカン寺では多数のチベット人が1日中五体投地やってるし
寺内には立派な仏像が鎮座し、漢詩で有名な寒山寺では中国人善男善女が
お参りしてたぞよ!WWW 寒山寺内に日本人戦友会が立派な日本風五重塔
を建てて有るが愛想が非常に良かった中国人ガイドはソノ塔に関しては
「不愉快だから」と説明を省いたぞ余!WWWWWWWWWWWWWWWWWW
50代のガイドだったが祖父などから日本軍の蛮行を聞いてるから
日本人戦友会建立の塔は不愉快なんだろうね!WWWWWWWWWWW


846 ::2008/08/31(日) 15:36:57 ID:blcT+jsF
今現在、公立病院がバタバタ倒産して老人患者などが大いに困惑してるのに
何時攻めてくる(今、日本を侵略出来るのはアメだけだよ!W)か
判らんのに、軍事力増強が必要なのかな〜〜?WWWW
国民の生命を守る病院は今現在必要だあ!WWWWWWWWWWWWW

ところでアンタは九条廃棄改悪に賛成なの?WWW
チャチャと回答しろよ!WWWWWWWWWWWWWWWWW

847 ::2008/08/31(日) 18:19:47 ID:blcT+jsF
>防衛費を半減することで人々を危険に晒す

今まで多種多様の世界有数の高性能の武器戦闘機軍艦などが蓄積されてるから
ソレを整備して使えよ!WWWWWWWWWWWWWW
北朝の旧式お粗末な兵器戦闘機軍艦などの比べれば格段に協力だあ!WWW

第一、北朝や中国、ロシアなどが今直ぐ日本を攻撃する兆候が有るのかな、
有ったら言えよ!WWWWWWWWW

ところでアンタは改憲九条廃棄改悪に賛成なのかな?WWWWWW
YES or NOで回答してチョンマゲ!WWWWWWWW

何回言っても回答しないのは入隊恐怖が2ちゃんえる中に知れ渡って
独楽犬のコテハンが使用できない坊やチャンと同じだが!WWWWWWWW


848 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 18:25:04 ID:T123ZDAE

http://www.n-yuki.net/old/policy/d-cost07.html

装備購入費は、防衛費全体の18%に過ぎず、ライセンス生産の問題を指摘しても、
防衛費を半減できると考える事は不可能です。




849 ::2008/08/31(日) 18:25:38 ID:blcT+jsF
文化大革命は4人組とケ小平一派の覇権争いだったが
結局、ケ小平が勝って今の中国の大躍進に成ったア!WWWWWW
4人組のウシロには毛沢東が居たが流石に追放できず
天安門広場はじめ中国各地で毛沢東の肖像銅像があり
中国人民に非常に親しまれてる!WWWWWWWWWWWWWWW

850 ::2008/08/31(日) 18:27:51 ID:blcT+jsF
隊員将校将官も半減すればイイだよ!WWWWWWWWWWWWW

851 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 18:34:56 ID:T123ZDAE

警察官の人数は28万人。
国内社会以上に無秩序な国際社会において、
自衛隊の人数25万人は、決して多い人数とは言えないでしょう。


852 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 18:44:33 ID:T123ZDAE

日本のGDPは世界のGDPの約18%。
似も関わらず、GDP費に占める日本の軍事費の支出は約1.3%
国際社会の秩序を守る上で必要な軍事的側面に関して、
日本はフリーライドの状態だと言ってよいでしょう。




853 ::2008/08/31(日) 19:13:18 ID:blcT+jsF
第一、北朝や中国、ロシアなどが今直ぐ日本を攻撃する兆候が有るのかな?

有ったら言えよ!WWWWWWWWW



854 ::2008/08/31(日) 19:19:17 ID:blcT+jsF
北朝や中国、ロシアが日本本土を攻撃するとしたら核ミサイルだけ!
彼らが日本を核攻撃したら日本海、黄海に潜むアメ原潜からと
アメ本土からのICBMで核反撃され北朝は完全壊滅、金豚は
消滅するぞ余!WWWWWWWWWWWW
中露も同様で核戦争をやる覚悟は中露朝共に無い!WWWWW

855 ::2008/08/31(日) 19:22:49 ID:blcT+jsF
だから隊員25万人は半減でもOK!WWWWWWWWWWWWWW

日本本土に上陸作戦を敢行出来るのはアメだけだから安心しろ!WWWW


856 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 19:23:15 ID:T123ZDAE

上記3国のミサイルの照準は、日本の各都市に設定されています。
こうした兆候がある限り、取り返しがつかない状況にならないように、
日本はこれからも必要な軍事力を持つ必要があるでしょう。


857 ::2008/08/31(日) 19:23:51 ID:blcT+jsF
ところでアンタは改憲九条廃棄改悪に賛成なのかな?WWWWWW
YES or NOで回答してチョンマゲ!WWWWWWWW

何回言っても回答しないのは入隊恐怖が2ちゃんえる中に知れ渡って
独楽犬のコテハンが使用できない坊やチャンと同じだが!WWWWWWWW


858 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 19:27:15 ID:T123ZDAE

>>854

兵器としての装備が存在する以上、
艦対地、空対地による、ミサイル攻撃も想定すべきでしょう。

859 ::2008/08/31(日) 19:48:02 ID:blcT+jsF
>日本のGDPは世界のGDPの約18%。
>似も関わらず、GDP費に占める日本の軍事費の支出は約1.3%

↑は誤魔化し論理の代表!WWWWWWWWWWWWWWWWWW
相対額で無く絶対額で比較すべき!WWWWWWWW
年5兆円の軍事費の日本は世界有数の軍事大国!WWWWWWWWW


860 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 19:59:04 ID:T123ZDAE

日本は国際社会から得る利益と比較して、持ってる軍事力は極端に少ない国家です。

---

<CIA米国中央情報局の発表の2007 世界軍事力報告書>では以下の順位。
軍事力(実際の戦闘能力、非常対処能力、人員、武器開発能力、軍事費支出額,、国家指数などの総合力の順位)


1位アメリカ 77,437点

2位ロシア 66,047点

3位中国 35,602点

4位イギリス

5位フランス

6位インド

7位日本 23,837 点


861 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 20:01:08 ID:T123ZDAE

アフガン等を含め、日本は軍事面での国際貢献が少ないと言われても、
それは正論だと言えるでしょう。



862 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 20:04:41 ID:SzHn0pns
>日本本土に上陸作戦を敢行出来るのはアメだけだから安心しろ!WWWW
それは現状の戦力が抑止力となることが前提なのではないでしょうか?

863 ::2008/08/31(日) 23:38:22 ID:blcT+jsF
アフガンやイラクの戦争はアメの戦争でヤル必要の無い戦争!WWWWWW
だからアメなど直ぐ撤退すべきで、日本は逝く必要なし!WWWWW

864 ::2008/08/31(日) 23:39:42 ID:blcT+jsF
アメの複数の照準だってモスクワ、北京、ピョンヤンに合わせてるよ!WWWWW

865 ::2008/08/31(日) 23:43:18 ID:blcT+jsF
>艦対地、空対地による、ミサイル攻撃も想定すべきでしょう。

日本に中露の↑攻撃に反撃する能力が無いと言うのかな?WWW
としたら自衛隊廃止してアメを傭兵しろ!WWWWWWWW
北朝の↑攻撃は盗るに足らず!WWWWWWWWWW

866 ::2008/08/31(日) 23:47:13 ID:blcT+jsF
あのCIA発表であり、しかも平和国家で憲法で戦力を持たないはずの
日本が世界第7位なら強力過ぎ〜〜!WWWWWWW
軍縮の余地あり〜〜!WWWWWW
だからあ〜〜、中露朝に今当面日本を攻撃する兆候が有ると言うのかな?WWWW

九条廃棄改悪に賛成かどうかを含め回答しろ!WWWWWWWWWWW

867 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:48:06 ID:SzHn0pns
>日本に中露の↑攻撃に反撃する能力が無いと言うのかな?WWW
日本は専守防衛を基本戦略としており、他国に対して攻撃する能力は有していないそうです。
それに他国領土への攻撃は自衛の範囲を超えて憲法違反になるのではないでしょうか?

868 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:50:29 ID:SzHn0pns
>あのCIA発表であり
CIA発表だから信頼できのですか?
あなたの知っているより信頼できる情報源を教えてください
>日本が世界第7位なら強力過ぎ〜〜!WWWWWWW
しかし、2位と3位の国に囲まれている現実があるわけです。
@氏は日本防衛に最低限、どれほどの戦力が必要だと考えておられるのでしょうか?

869 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:53:51 ID:SzHn0pns
ところで@氏は軍縮を実行する理由として、「中国ロシア北朝鮮が当面日本を攻撃する兆候がない」ことを挙げていますが
それは「中国ないし北朝鮮ないしロシアが我が国を攻撃する兆候を見せたらその時に軍事力を増強すべき」ということなのでしょうか?

870 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 07:43:42 ID:iAhtVAfT
つうか、中国が急速に軍拡してるんで、日本は軍縮なんて出来ないんだよね。

アッホマークは軍事音痴だってのが判るよねw


871 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 07:56:14 ID:iAhtVAfT
【社会】 「先生、どうなるか解ってんのか?教育委員会に言うからな!」…「モンスターチルドレン」の実態
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220192492/l50

>  学校ではクラスのきまりを守らず、絶えずわがままな言動で担任やクラスメイトに理不尽な要求をする。
>  自分の言い分を絶対に押し、教師は生徒に対し強い態度に出られないことを見切り、見下す態度を取る。
>  女子生徒は教師に対し「触ったらセクハラで訴える!」。男子は教師に叱られそうになると「どうなるか
>  わかっているのか?」と恫喝。そして「教育委員会に言うからな!」となるのだそうだ。こういう生徒が
>  いると、学級崩壊の危機を迎えるのだという。
>
>  こうした子供が増えている原因について、福岡県「まごころ保育園」園長の有松さんは「子供が過保護に
>  育ったことに加えて、自己中心で権利ばかりを主張する大人の社会を子供が真似ているのだろう」と話した。
>  http://www.j-cast.com/2008/08/31025943.html

>  権 利 ば か り を 主 張 す る 大 人

どこぞの顔文字さんみたいですねw


872 ::2008/09/01(月) 08:19:11 ID:/kQEPEdx
>それは「中国ないし北朝鮮ないしロシアが我が国を攻撃する兆候を見せたらその時に軍事力を増強すべき」ということなのでしょうか?

ソうだよ〜〜!WWWWWWWWWWWWWW

とにかく軍事力充実がアンタの信念ならばチャチャと自衛隊に入隊して
自ら国防を実践せよ!WWWWWW
オイラの国民の生命を守る国防は公立病院などの破綻を防止しろッテ事、
子の財政難の折、病院が無くて老人などが大困惑してるのだから
軍事力より病院充実など福利厚生の充実が真の国防だろうが!WWWWW

アンタ、軍事力の充実、軍事力の充実と叫ぶなら、先ず自ら率先入隊しろ!WWW
入隊宣言してから国防の充実を叫べ!WWWWWW

因みに護憲のオイラでも日本が侵略されれば即入隊するぞ世!WWWWWWWW


873 ::2008/09/01(月) 08:21:29 ID:/kQEPEdx
>つうか、中国が急速に軍拡してるんで、日本は軍縮なんて出来ないんだよね。

↑は若い頃散々夜遊びした叔父さんが、甥に夜遊びするなと言う様な
モンだよ〜〜!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW



874 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 08:23:42 ID:H3KPfkNd
それじゃ遅っせ〜んだヨ。入隊して即役に立つヤツなんていね〜っての。

875 ::2008/09/01(月) 08:25:58 ID:/kQEPEdx
CIAは軍需産業の手先でも有るから仮想敵国の軍事力を過大に
評価し、公表するから気〜〜付けてみようね、お坊ちゃま!WWWW

CIAがイラクに大量破壊兵器があるとブッシュにニセ情報を
吹き込んだ事は有名!WW
それで多数犠牲に成ったイラクの婦女子など民間人が可哀相だよ!

876 ::2008/09/01(月) 08:29:17 ID:/kQEPEdx
>しかし、2位と3位の国に囲まれている現実があるわけです。

中露が日本を当面侵略してくる兆候が有るのかな?WWWWWWW
病院の破綻は今、日本各地で起こってる事だぞよ!WWWWW
こちらの「国防」こそ喫緊の課題だろうがあ!WWWWWWWWWW

877 ::2008/09/01(月) 08:36:27 ID:/kQEPEdx
>日本は専守防衛を基本戦略としており、他国に対して攻撃する能力は有していないそうです。
>それに他国領土への攻撃は自衛の範囲を超えて憲法違反になるのではないでしょうか?

アンタお子ちゃまだね〜〜!WWWWWWWWWWWWWWWWWW

自衛隊も空中給油機を着々と購入しており、アメの上陸作戦用艦船を
利用すれば他国攻撃が可能だあ〜〜!WWWWWWWW
、銃器、大砲とか戦車、護衛艦と称する軍艦などは専守防衛用だから
他国では殺傷出来ないと言うのかな?WWWWWWWWWWW


878 ::2008/09/01(月) 08:43:18 ID:/kQEPEdx
>それじゃ遅っせ〜んだヨ。入隊して即役に立つヤツなんていね〜っての。

と言うお子ちゃま、肉体的精神的に自衛隊に耐えられないから入隊不能と
弱音吐く大ヘタレでしたあ〜〜!WWWWWWWWWWWWWWWWWW


879 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 08:51:50 ID:H3KPfkNd
自己紹介しやがった w

880 ::2008/09/01(月) 11:36:48 ID:/kQEPEdx
↑独楽犬がかああ?WWWWWWWWWWWWWW

881 ::2008/09/01(月) 12:37:53 ID:/kQEPEdx
>国際社会の秩序を守る上で必要な軍事的側面に関して、
>日本はフリーライドの状態だと言ってよいでしょう。

イラクとかアフガン侵攻は原油資源獲得の為が主だが、ソウは言えないから
フセイン暴政打倒とかテロ撲滅と言う美名でアメが侵略、内政干渉の面が
ツオイぞよ!WWWWWWWWW

アフガンのビンラデン逮捕も何故か(!?W)進まないと言うが
ビンラデンの隠れ家付近に住む住民によると、アメ軍討伐逮捕寸前に
黒色ヘリが飛来、隠れ家付近から飛び去ったと言う!WWWWWWW
アフガンで飛ぶヘリはアメが管制看視してるから、アメ黙認でビンラデンは
逃亡したのではとの話もある!WWWWWWWWWWWWWWWWWW


882 ::2008/09/01(月) 12:46:07 ID:/kQEPEdx
そもそも911はブッシュの陰謀謀略工作って話は映画華氏911など
アメでもネット等で大いに公開されてるからね!WWWWWW

ペンタゴンに旅客機が飛び込んだが、直後現場で消防署員は客の死体
など全く無かったと言うからね!WWWWWWWWWWWWWW



883 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:03:51 ID:eXB7QSfm
>イラクとかアフガン侵攻は原油資源獲得の為が主だが

アフガニスタンは産油国でしたか ?

後学のためおたずねします

884 ::2008/09/01(月) 14:07:52 ID:/kQEPEdx
アメはカスピ原油油送管をアフガン経由でと考え、タリバンを
駆逐しようとテロ犯ビンラデン捜索を目的にアフガン侵攻!WWWWWWWWW

885 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:11:56 ID:eXB7QSfm
>アメはカスピ原油油送管をアフガン経由でと考え

どこへ運ぶためですか ?

886 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:19:13 ID:eXB7QSfm
>アメはカスピ原油油送管をアフガン経由でと考え

何をいいかげんなこと言ってるの ?

 ● → http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/middleeast.html

カスピ海の南方はイランだし

たぶんこの人中東の地図も頭に入ってなくて発言してるよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


887 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:25:04 ID:eXB7QSfm
このスレタイ誰か説明してくれる ? → (○´ー`○)はカワイイ と考える憲法の話13

頭の思いっきり悪いのが一匹で喋ってんじゃんWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

888 ::2008/09/01(月) 14:47:07 ID:/kQEPEdx
カスピ海に東方が有るの判らんらしい

たぶんこの人中東の地図も頭に入ってなくて発言してるよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

如何してもインド洋へ通したいんだよ、日本や中国と言う大消費地向けだあ、ドアフォ!WWW

889 ::2008/09/01(月) 14:48:45 ID:/kQEPEdx
↑に

頭の思いっきり悪いのが一匹で喋ってんじゃんWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

を付加。

890 ::2008/09/01(月) 14:59:35 ID:/kQEPEdx
アフガンではタリバンは駆逐されるどころか益々蔓延して
イラクと同じくアメは泥沼で悪戦苦闘!WWWWWWWWWWW

NGO農業指導員佐藤さんが殺害されたのは
日本がインド洋で無料ガソリンスタンドをやってる事を今春になって
アフガンで報道され、日本がアメの忠実な同盟軍と判ったからだぞよ!
その事ををペシャワール会の中村医師は大変心配されていたが
現実となったア!激怒

ところでイラクで最近、アメ軍の死傷者が激減したからアメの平定活動が成功したと
報じられてるが、これは大統領選挙中、アメ軍が出撃討伐活動せず、基地に閉じ篭ってるから
だぞよ!WWWWWWWWWWWWWWWWW
サマワの自衛隊も死傷者が出なかったのは基地閉じ篭りが大多数
だったから!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

891 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 15:03:12 ID:eXB7QSfm
また何をわけのわからないこと喋ってんの ? WWWWWWWWWWWWWWWWW

>カスピ海に東方が有るの判らんらしい

東方でも接してないよ どれだけ離れてるか理解してる ?

満足に地図を見ることもできないらしいね WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

てゆーか カスでしょ おまえ !

>如何してもインド洋へ通したいんだよ、日本や中国と言う大消費地向けだあ、ドアフォ!WWW

ペルシャ湾てあるの知ってるの ?

>アメはカスピ原油油送管をアフガン経由でと考え
>如何してもインド洋へ通したい
ので、イラクと戦争したダア ?

死ねよ カス !!!!!!!!!! WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

892 ::2008/09/01(月) 15:50:01 ID:/kQEPEdx
誰が東方でも接してる言ったよ どれだけ離れててもイランを避ける為だ事を理解してる ?

満足に地図を見ることもできないらしいね WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

てゆーか カスでしょ おまえ !


893 ::2008/09/01(月) 15:51:47 ID:/kQEPEdx
↑に次を付加

また何をわけのわからないこと喋ってんの ? WWWWWWWWWWWWWWWWW

894 ::2008/09/01(月) 15:57:45 ID:/kQEPEdx
>ペルシャ湾てあるの知ってるの ?

カスピからペルシャ湾に通すだと〜〜?WWWW
また何をわけのわからないこと喋ってんの ? WWWWWWWWWWWWWWWWW

南方はイランだと言ったのは誰だあ?WWWWWWW

満足に地図を見ることもできないらしいね WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

てゆーか カス認知症でしょ おまえ !


895 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 16:24:31 ID:kAL8+MP1
こいつまだ居るのか

896 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 17:10:41 ID:eXB7QSfm
大得意になって吠ざけば吠ざくほど頭の悪さが露出中WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

>アメはカスピ原油油送管をアフガン経由でと考え

アフガニスタンのほとんどは3・4千m級の山岳地帯

カスカスな頭のアットマークの主張は、琵琶湖の水を富士山の頂上を通して首都圏にいいいいっひっひWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW腹イテー !

ジャンジャンの記事にとびついたダボハゼここにも一匹 
ジャンジャン依存症のおまえ=@ 暴露してるつもりが自分の頭の低劣さを爆裂的に暴露中 なーんちてWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

>NGO農業指導員佐藤さんが殺害されたのは
>日本がインド洋で無料ガソリンスタンドをやってる事を今春になって
>アフガンで報道され、日本がアメの忠実な同盟軍と判ったからだぞよ!
>その事ををペシャワール会の中村医師は大変心配されていたが
>現実となったア!激怒

このカスをカスと断言したのは、佐藤さんの死を悼むどころか手前勝手なプロパガンダに利用したから

少なくともhttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080828/169115/に参加してから語れ

そうすれば2ちゃんでオナってよがるだけのバカ男から 生きるに値する人にはなれるよ

今のままではおまえは カス 頭わりーのの極地 そして 人でなし

897 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 17:37:21 ID:eXB7QSfm
896 
 佐藤さん → 伊藤さん 

カスの証拠にこだわりすぎて引きずられた上の誤りであると理解してください

>てゆーか カス認知症でしょ おまえ !

自覚症状を他者に向けたら それこそ重度の認知症WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

伊藤和也さんの名字も覚えられないでレスしてる@とは何ジン ?WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

898 ::2008/09/01(月) 17:52:54 ID:/kQEPEdx
アフガン縦貫構想注目
タリバーン崩壊で注目を集めているのが、アフガンを貫くパイプライン
構想だ。タリバーン時代の97年、トルクメニスタンの天然ガスを、アフ
ガンのへラ−トやカンダハルを経て、パキスタンやインドヘと運ぶ計画
があった。日本の伊藤忠石油開発なども出資した。しかし、米国が98年
、米大使館連続爆破事件の報復としてアフガンを爆撃したため、とん挫
する。
この計画を担うコンソーシアムを率いていたのが米ユノカル社。そして
当時、同社のコンサルタントだったのが、アフガン系米国人のカリルザ
ード氏だ。氏は現在、国家安全保障会議上級部長兼アフガン担当大統領
特使として、米国のアフガン政策をつくる立場にある。トルクメンのニ
ヤゾフ大統領が10月、アフガンのパイプラインは「アフガン再建にも役
立つ」として、計画に理解を求める書簡を国連に送ったこととも併せ、
関係国などで計画の復活がささやかれる根拠となった。
ただ、運び先のインドとパキスタンの緊張、トルクメンの独裁体制への
不安などもあり、今のところ、国際石油資本に目立った動きはない。




899 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 17:55:05 ID:eXB7QSfm
引用先 出自を書けよ

失礼なカスだな ! WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

900 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 17:56:29 ID:eXB7QSfm
>NGO農業指導員佐藤さんが殺害されたのは

>NGO農業指導員佐藤さんが殺害されたのは

>NGO農業指導員佐藤さんが殺害されたのは

>NGO農業指導員佐藤さんが殺害されたのは

何を喋ってんだろ ? この認知症患者は ! WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

901 ::2008/09/01(月) 18:04:57 ID:/kQEPEdx
>カスの証拠にこだわりすぎて引きずられた上の誤りであると理解してください

自覚症状を他者に向けたら それこそ重度の認知症WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW



902 ::2008/09/01(月) 18:08:00 ID:/kQEPEdx
>千葉、世田谷は西日本

何を喋ってんだろ ? この認知症患者は ! WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW




903 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 18:12:12 ID:eXB7QSfm
引用先を書かないカスが一匹 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

そして昔アフガニスタンがプラフで言ったことをまだ真に受けてるカスが一匹〜WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

それでイラク戦争 ? WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

結びつきません !!!!!!!! WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

頭の悪いカスはシッタカかましのオナニーに明け暮れてる〜 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

頭の悪さはオウム返しにも表れてる〜 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

生きてるのが意味ないカスが一匹〜 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

(真顔で)死ねば ?

904 :青帯 ◆.rs/blFuew :2008/09/01(月) 20:52:12 ID:EzaP3+UR
バカ記号の相手は程々に。
時には手を引くのも勇気です。


てか、このスレ独楽犬知らん奴の方が多いだろ。

905 ::2008/09/01(月) 22:09:21 ID:/kQEPEdx
>>903がアノ入隊恐怖症に悩まされてる独楽ちゃんだよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

906 ::2008/09/01(月) 22:13:50 ID:/kQEPEdx
入隊恐怖症ってことが知れ渡ってるので、大いに恥ずかしい独楽犬坊やは
次はオナニ〜ショウをご披露しますので皆様ご期待下さい!WWWWW
それでは独楽ちゃんのオナニ〜〜ショウ、張り切ってドゾ!WWWWWWWWWWWWW


907 ::2008/09/01(月) 22:16:41 ID:/kQEPEdx
独楽ちゃんとは恥ずかしいので堂々と名乗れず、名無しですが
皆様、ドゾお許し下さい!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
それでは、皆様お待ちカネなのでドゾ!WWWWWWWWWWWWWW

908 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 23:42:40 ID:eXB7QSfm
>904

前レス ざっと眺めてみたけど 107と108がすべてだったんだわ

107 :@:2008/08/04(月) 08:16:27 ID:zanoJSKN
>欧米は援助と言う名の補償により今でも旧植民地を経済支配してる例が
>多いぞ世!WWWWWWWWWWWWWWW
>旧植民地の金やダイヤ、原油などの鉱物資源利権などを旧宗主国が
>握ってる例が多いが、北朝の現状は中国韓国欧米などがドンドン進出
>してるだろうが!WWWWWWWWWWW
>日本は残念ながら現状では北朝鉱物資源利権の残りカスを得られるかどうか
>だぞよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

108 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/04(月) 08:20:49 ID:nef06FNT
>人権について議論しようって言ってんのに、
>このバカは何を関係ない話題を語り出してんだよ。
>少しは空気を読めよ。


2ちゃんねる内にバカと呼べるバカは多いけど その内でもとびきりドキュン

政治議論のスレッドをここまで穢すカスは 初

ゼミに引用することも多いのに(内緒だよ) どれだけクソレスで埋めれば気が済むんだとドタマにきた

対話してるわけでもなさそうだし 心底 いなくなればいいと思う !

で独楽犬さんて誰 ?

909 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 23:44:12 ID:eXB7QSfm
>905

まだしがむついてるのか カス !

910 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 23:51:10 ID:NUsG9Yt5
2chをゼミに引用するってどこのFランだ
単記号は確かにキチガイだが、相手する奴も相応の馬鹿だな

911 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 23:55:22 ID:eXB7QSfm
>910

■■■がFラン ?

(○´ー`○)はカワイイさんが聞いたら怒ると思うぜ WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

912 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 23:58:52 ID:NUsG9Yt5
N議歴が長ければ顔文字が馬鹿発言発生器だということも知ってると思うんだが

913 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:24:40 ID:3m/PcDtb
>>908
>ゼミに引用することも多いのに(内緒だよ) どれだけクソレスで埋めれば気が済むんだとドタマにきた

どのみちはったりだろうけど、ここに限らず2ちゃんの内容をゼミに使うようなら、
その時点でそのゼミは終わっているな。

ただし社会学での人間観察の場所としての2ちゃんは面白いと思う。


914 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 02:10:26 ID:BAAFZxjF
>>890
http://mltr.ganriki.net/unc0496.html#14335
 【事実】
 ターリバーンのムジャヒド広報官によれば,
「外国人を全て追い出すためにやった」
ことですので,日本の外交政策に無関係である可能性が非常に高いです.

915 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 02:15:54 ID:BAAFZxjF
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008082700205&genre=E1&area=Z10
>「日本人を殺害した。すべての外国人がアフガンを出るまで殺し続ける」
>「このNGOが住民の役に立っていたことは知っている。だが、住民に西洋文化を植え付けようとするスパイだ」と主張。
>「日本のように部隊を駐留していない国の援助団体でも、われわれは殺害する」と訴えた。

916 ::2008/09/02(火) 08:10:21 ID:dIIPPtgQ
アメ軍がイラク、アフガンから撤退すればイイだよ!WWWWWWWWWWWWW

917 ::2008/09/02(火) 08:16:02 ID:dIIPPtgQ
アメは年80兆円も軍事費使えば経済破綻する罠。!WWWWWWW
アメ国民は皆健康保険制度でないから、癌など大病に罹らなくても
病を得れば忽ち個人破産!WWWWWWWWWWW
ハワイなどへ行って医者に逝って御覧チャイ、料金の高さにビックリ
するから!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
そんな国の民主主義制度がイイと思ってるto!WWWWWWWWWWW

918 ::2008/09/02(火) 08:20:09 ID:dIIPPtgQ
GHQの左翼的リベラル派の連中が、アメでも為されてない民主的制度を
盛り込んだ憲法が日本国憲法だぞよ!WWWWWWWWWWWWWW


919 ::2008/09/02(火) 08:27:40 ID:dIIPPtgQ
アメって国は何処かで戦争やってないと(つまり軍需産業が儲かってないと)
経済が持たない国家なのね〜〜!WWWWWWWWW
今度は新冷戦時代だってよ!WWWWWWWWWWWWWWW

920 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 09:00:35 ID:k2wTud7U
翻訳

昨夜からまったくニュースなど見ていないので、何があったかまだ知らない


921 ::2008/09/02(火) 12:11:13 ID:dIIPPtgQ
何があ有ったの〜〜? 
教えて〜〜、教えて〜〜!WWWWWWWWWWW

922 ::2008/09/02(火) 12:16:18 ID:dIIPPtgQ
共和党副大統領候補の息子がイラク参戦してるとか、
この姿勢は大いにヨシ!WWWWWWWWWWWWWWWWWW

ブッシュやチェニーなど息子、娘、孫をイラクへ参戦させてない!WWWWW

マケインも息子孫などをイラクへ逝かせろ〜〜!WWWWWWWWWWWW

もっともアノ女性候補の息子は前線勤務でなくて、入隊恐怖の
独楽犬ちゃんもご希望の後方支援業務とちゃう?WWWWWWWWW

923 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 12:24:24 ID:F6uJTTZh
正気を保てる人を連れてきてください。

924 ::2008/09/02(火) 13:36:13 ID:dIIPPtgQ
あの女性副大統領候補は進化論を信じてなかったりする宗教保守だったり
して〜〜!WWWWWWWWWWWW

アメの州では進化論を学校で教えてない所が有るんだってね!WWWWWW

925 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 14:55:46 ID:k2wTud7U
翻訳

もう「13時から16時まで東京勤務」なんて、記憶から消した

926 ::2008/09/02(火) 15:42:36 ID:dIIPPtgQ
翻訳

もう「肉体的精神的に自衛隊に耐えられない」なんて、記憶から消した。

註:独楽犬の記憶から消えたが2ちゃんねるの諸兄の記憶から消えない。
お生憎様だね、独楽犬!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

927 ::2008/09/02(火) 15:48:44 ID:dIIPPtgQ
改憲九条改悪or廃棄に賛成すると、他人の自衛隊員を海外派兵
させたり、徴兵制で他人を無理矢理入隊させる事に成るから
先ず賛成者自身が率先して自衛隊に志願入隊すべきだぞよ!WWWW

ヨシリンや櫻井よし子、勝谷誠彦、不肖宮島などチャチャと志願入隊
しようね!WWWWWWWWWWWWWWWWWW

928 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 16:21:57 ID:k2wTud7U
オイラの脳内にしかない現実=妄想

929 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 16:30:46 ID:k2wTud7U
で、【何度も修正しては元に戻る「チェニー】って誰だろう・・・

930 ::2008/09/02(火) 17:38:30 ID:dIIPPtgQ
で、【何度も修正しては元に戻る「犬】って誰だろう・・・

犬って肉体的精神的に自衛隊に耐えられないから入隊は恐くて出来ないと
思わず告白した名古屋の大学生だよ!WWWWWW
↑の事が2ちゃんねる中に知れ渡って、独楽犬と堂々と名乗れないのに、
名無しで偉そうにレスしてる、例えば>>928-929!WWWWWWWW
他人の些少のマチガイを大袈裟に言い立てるのが特徴!WWWWW
それは入隊恐怖症の劣等感的症状だから可哀相だねと許してやる!WWWWW


931 ::2008/09/02(火) 17:39:18 ID:dIIPPtgQ
改憲九条改悪or廃棄に賛成すると、他人の自衛隊員を海外派兵
させたり、徴兵制で他人を無理矢理入隊させる事に成るから
先ず賛成者自身が率先して自衛隊に志願入隊すべきだぞよ!WWWW

ヨシリンや櫻井よし子、勝谷誠彦、不肖宮島などチャチャと志願入隊
しようね!WWWWWWWWWWWWWWWWWW

932 ::2008/09/02(火) 17:43:15 ID:dIIPPtgQ
入隊恐怖だが大の軍オタだから、戦争ゲームなどで勇士に成ったと
妄想しながら大いに楽しんでるとチャウ、独楽犬は?WWW



933 :【今日も】ニュースも新聞も見ていないバカ哀れ:2008/09/02(火) 17:56:27 ID:k2wTud7U
平和(ピンフ)も繰り返せば満貫以上

認知障害と間違いは違います

統合失調症の社会参加とその弊害について
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
妄想型 (ICD-10 F20.0)
(en:Paranoid schizophrenia) 妄想・幻覚が症状の中心である。解体した言動が乏しい。統合失調症の中で最も多いとされている。
30歳代以降に発症することが多い。

思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)

思考内容の障害(妄想)
他人にとってはありえないと思えることを事実だと信じること。

病的な傾向

その一方では統合失調症のように、自分が何を述べているかも明確に認識していない場合もある。
これらは妄想や幻覚と現実の区別が付かず、時に記憶すらも曖昧となり、事実と反する事を述べたりする事もある。

この他にも痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。


934 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 17:59:01 ID:k2wTud7U
障害の一例

「日本を侵略する国などない〜〜!!」
↑↓
「日本が侵略されたら志願兵で義勇軍〜〜!!」

学習しましょう
二律背反 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%BE%8B%E8%83%8C%E5%8F%8D



935 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 18:03:07 ID:k2wTud7U
メンタルナビ 統合失調症 > 診断する > どのように診断されるの?/問診と診断基準
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html

統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
~~~~~~~~~~~
o (2) 幻覚
~~~~~~~~~~~~
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(注:発作で火病った後に気力すらなくなる状態。躁鬱の落差)

注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、
または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(注:名無しは独楽犬の自演だと妄想してるのに、別人との会話があると認識。)

合致していない項目がありますか?フルマークなんですけど

936 ::2008/09/02(火) 21:06:49 ID:dIIPPtgQ
>>933-935が入隊恐怖で有名な独楽犬坊やのオナニ〜〜ショウです!WWWWWWWWW

皆様、独楽ちゃんのオナニ〜〜ショウが大変遅れて申し訳有りません!WWWW
独楽ちゃんも皆様に入隊恐怖のテレ隠しのオナニ〜〜ショウは演じるのが
大変恥ずかしいのでヨウやっとこさのご披露です!WWWWWWWW
皆様、侮蔑の拍手を盛大にお願い致します!WWWWWWWW

独楽ちゃん、皆様に土下座して謝れ!WWWWWWWWWWWWWWWWWW

937 ::2008/09/02(火) 21:10:24 ID:dIIPPtgQ
>>932が独楽ちゃんの日頃の行動に図星なので
憤慨して、独楽ちゃんはオナニ〜〜ショウをご披露したようです。
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

938 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:45:10 ID:k2wTud7U
間違いないんでしょうね?

ID:k2wTud7Uが独楽犬なんですね?w



939 :245.135.210.220.dy.bbexcite.jp:2008/09/02(火) 21:48:21 ID:k2wTud7U
IPひろば:IP検索結果
http://www.iphiroba.jp/ip.php
IPアドレス 220.210.135.245
ホスト名 245.135.210.220.dy.bbexcite.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 北海道
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはり名古屋は北海道にあるというのですねw
どうしましょう・・・
メンタルナビ 統合失調症 > 診断する > どのように診断されるの?/問診と診断基準
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html
統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)
* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
~~~~~~~~~~~
o (2) 幻覚
~~~~~~~~~~~~
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  (注:発作で火病った後に気力すらなくなる状態。躁鬱の落差)
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、
または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(注:名無しは独楽犬の自演だと妄想してるのに、別人との会話があると認識。)
合致していない項目がありますか?フルマークなんですけど

940 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:59:35 ID:k2wTud7U
905 名前:@[] 投稿日:2008/09/01(月) 22:09:21 ID:/kQEPEdx
>>903がアノ入隊恐怖症に悩まされてる独楽ちゃんだよ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

これも明らかに別人ですがね
http://hissi.org/read.php/news2/20080901/ZVhCN1FTZm0.html

要するに、自分の妄想を妄想だと言ってしまう人は全部独楽犬だとw
こりゃ相当な被害妄想だ

どんだけ怖がってるんだろw

941 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:50:42 ID:k2wTud7U
偽善排除の16を入手しました

31 名前: @ 投稿日: 04/01/29 15:54 ID:tPxq1gzQ

>>18のような在日や北工作員による地下工作活動は
世界に冠たる日本公安警察や公安調査庁などが
厳重警戒尾行盗聴をやってる事をご存知無い
オメデタイ納税者が多数居るね!!(w
警官増員予算増額は益々盛んで、
日本は世界有数の警察国民監視国家になったあ!!(w



04年ですね
半角ですねw

942 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:13:31 ID:k2wTud7U
中国人技師ら4人拉致、パキスタン北西部
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080902/asi0809022133009-n1.htm

さすが逆神、言った言葉が常に裏目となる

943 :青帯 ◆.rs/blFuew :2008/09/02(火) 23:14:49 ID:2T0HWJ30
バカ記号についてはこっちでやらんか?

統合失調症の社会参加とその弊害について
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/

944 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:16:29 ID:k2wTud7U
中国人がさらわれたのはなぜだろうねぇ>>890

発作だから既に記憶にないんだろうがログは消えない
(妄想ログは脳内でしか通用しないが)

945 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:17:36 ID:k2wTud7U
埋めじゃないの?

元々板違いのスレだから、よほど真面目な会話をしているのでなれば利用者の邪魔でしかない

946 ::2008/09/03(水) 08:10:45 ID:M5slwETM
障害の一例

「自衛隊入隊恐怖」
↑↓
「大の軍事オタク」

学習しましょう
二律背反 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%BE%8B%E8%83%8C%E5%8F%8D



947 ::2008/09/03(水) 08:15:28 ID:M5slwETM
無用ちゃんも名無しに成ったの〜〜?WWWWW

独楽犬も無用もコテハン明示すると大いに恥ずかしいから
名無しに成ったのね〜〜!WWWWWWWWWWWWWWW

948 ::2008/09/03(水) 08:17:12 ID:M5slwETM
>04年ですね 半角ですねw

だから何、名古屋の入隊恐怖症患者?WWWW


949 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 08:51:52 ID:dqLi2Qwg
翻訳

>939はやはり見えない事にした


505 名前:@[] 投稿日:2008/08/21(木) 08:09:25 ID:mB9SHepq
青帯びは希に出て来るので独楽犬=無用=青帯が一目瞭然!WWWWWWWWWWW


950 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 09:51:24 ID:vvys1WKa
独楽犬独楽犬ってお前は独楽犬教の教祖か

951 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 12:14:06 ID:PTBRIH7/
ほんとうに、馬鹿とか滓と以外に呼びようがない奴がいるんだな。

この板はカワイイさんの、憲法改正の必要なし、必要ありとする者
は立証してみせろよ、という思いで打ち立てられた筈。

ところがアットマークの過激派ときたら、反米の主張をくりかえす
だけで、参考にならないどころか憲法とかけ離れていく一方。

諸々の名無し氏の氏ね!との過激な言葉が無理ないのは、こんな廃
墟にした責任を感じているようでもなさそうだからだろうね。

952 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 12:21:06 ID:ccThizdk
憲法を変えるべきだと思うのだが、
かわいい氏も確か改正に賛成ですよね。

953 :青帯 ◆.rs/blFuew :2008/09/03(水) 12:33:06 ID:becb0eJ/
>>951
いちいちバカ記号相手にするからいかん。
荒らしにレスは最良の滋養。

954 ::2008/09/03(水) 12:46:34 ID:M5slwETM
教祖は名無しに落ちぶれたア!WWWWWWWWWWWWWWWW

955 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 16:47:37 ID:PTBRIH7/
>>943
な☆る☆ほ☆ど!

つまり妄想と会話してるんだね、この外道は。

956 ::2008/09/03(水) 17:17:51 ID:M5slwETM
教祖は肉体的精神的に自衛隊に耐えられない入隊恐怖症に悩み
名無しに落ちぶれたア!WWWWWWWWWWWWWWWWW

957 ::2008/09/03(水) 17:20:58 ID:M5slwETM
外道に成り下がった重度の入隊恐怖症患者の妄想オナニ〜ショウを楽しんでるよ!WWWW

958 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 17:44:52 ID:dqLi2Qwg
顔真っ赤にしてなw

959 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 17:50:36 ID:PTBRIH7/
オナニーというのは相手を楽しませることなく独りでいくことを言
う。反米を言いたければそれ専用の板に行けば良いのに、迷惑がる
参加者全員を尻目にマスをかいている者こそ外道。

>外道に成り下がった重度の入隊恐怖症患者の妄想オナニ〜ショウ
を楽しんでるよ!

上の文の意味を、どなたでも結構ですから解説していただけます?

というか、皆さんのうち誰か一人でも上に同意される方はいらっし
ゃるのでしょうか?
上が意味する所は、外道と呼ばれたという自覚と、外道と言い返し
て気を紛らわせようとする当人の悔しさだけではない?

しかし頭の悪さが目立ちますね、この外道。(w

960 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 17:57:38 ID:dqLi2Qwg
基本は【矛盾】

要ってる事が昨日今日明日でコロコロと変わる

二番目【現実逃避】

自分のレスや動かしがたい事実を突きつけられると、自分の都合のよい検索結果だけを妄信し
それが事実かどうかは確かめない(能力的に無理と言うのもあるが)

三番目【言い逃れで別の嘘】

一つの嘘がバレると火病を起こして騒ぐが、↑二番でもごまかせなくなると(ほぼ100%でそうなるが)別の嘘をつき
そっちに食いつくと元の嘘がバレたログを流し、【自分にだけ見えなくなると他人にも見えてないと妄想】

以下略

961 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 18:15:31 ID:PTBRIH7/
>>960

もしかしてこの外道、世界経済崩壊とか言って喜んでた?

962 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 19:25:41 ID:dqLi2Qwg
知る限り6年前から【毎年】


「今年は雨経済が崩壊で日本もダア!!」
「米朝国交樹立間違いなしい!!」
「オイラは金持ちだが年金が心配で、他人の貧乏を嘲笑うが自分の年金が心配ダア!!」

などなどw

963 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 19:28:54 ID:dqLi2Qwg
三つ目、後半間違えた

「オイラは金持ちだが年金が心配で、

他人の貧乏を嘲笑うが格差社会を【まるで自分の事のように】憂えている〜〜!!」

964 :メモメモ:2008/09/03(水) 22:07:57 ID:HoeA1h6k
731 :@ :2008/02/24(日) 09:20:44 ID:bDT1fhx8
9条護憲のオイラだって日本が侵略されたら国防に馳せ参ずると言ってるのだから

             ↓

161 : @ : 2003/12/20(土) 14:02 ID:rou7kWG5
義勇軍でオイラが新兵イジメシゴキに遭ったら、
スタコイ脱走するよ!!(W

731 :@ :2008/02/24(日) 09:20:44 ID:bDT1fhx8
9条護憲のオイラだって日本が侵略されたら国防に馳せ参ずると言ってるのだから

             ↓

873 :@ :2004/01/29(木) 07:59 ID:tPxq1gzQ
義勇隊だから訓練が厳しいからとおお、脱会脱走してもオ、自由だよ!!(w
軍隊や自衛隊のように鉄の規律で国民をガンジガラメにするモノではない事を
オイラの所属希望の国家防衛義勇隊は有りたい物ダアア!!(w


196 :@ :2007/11/03(土) 23:42:18 ID:KiV4StEI
義勇軍が出来たら、直ちに入隊し訓練が厳しかったら脱走するから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


965 :メモメモ:2008/09/03(水) 22:09:05 ID:HoeA1h6k
7 :@ :03/07/30 16:41 ID:NYzeH0l3
万景峰号が国際法に則って装備しており、税関検査など
法律通りに日本公務員によって行なわれ、何も違反が無ければ
万景峰号を日本へ入港させる事はナーモ支障はネーだけれども
アンタら何か文句アッカアア?(w




72 :@ :03/08/08 17:12 ID:tAsJSGNr
>>66
総連が税関警察などを暴力と脅かしで特権をもぎ取ったアア??(w
言う事に事欠いて、出鱈目言うなよ!!(w


966 :メモメモ:2008/09/03(水) 22:09:57 ID:HoeA1h6k
363 :朝まで名無しさん :2008/03/07(金) 08:54:09 ID:N06wfZtA
で、今日の東京勤務は何時から何時までですか?w

364 :@ :2008/03/07(金) 11:45:21 ID:Dsy5QOP1
13時から16時までですが何か。

370 :@ :2008/03/07(金) 15:25:26 ID:Dsy5QOP1
自宅でも勤務先でもパソコンチョコチョコが仕事ですが何か。
勤務先で2ちゃんねるにもアクセス自由ですが何か。

371 :@ :2008/03/07(金) 15:28:24 ID:Dsy5QOP1
他人の行動記録を調べて何処が面白いんだろね?WWWWW



372 :朝まで名無しさん :2008/03/07(金) 15:38:55 ID:N06wfZtA
363 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 08:54:09 ID:N06wfZtA
で、今日の東京勤務は何時から何時までですか?w

364 名前:@[] 投稿日:2008/03/07(金) 11:45:21 ID:Dsy5QOP1
13時から16時までですが何か。

370 名前:@[] 投稿日:2008/03/07(金) 15:25:26 ID:Dsy5QOP1
自宅でも勤務先でもパソコンチョコチョコが仕事ですが何か。
勤務先で2ちゃんねるにもアクセス自由ですが何か。


ID・・・

967 :メモメモ:2008/09/03(水) 22:10:56 ID:HoeA1h6k

639 :@:2008/01/04(金) 13:21:47 ID:FQgwYdgB
東京勤務が今でも続いてるよ、お生憎様!WWW




968 :メモメモ:2008/09/03(水) 22:16:48 ID:HoeA1h6k
639 :@ :2007/01/06(土) 10:49:22 ID:0KQ7qjAu
義勇軍なんて何時出来るか判らんモノの訓練なんて
エネルギーの無駄使いだよ!WWW


640 :@ :2007/01/06(土) 10:51:10 ID:0KQ7qjAu
勿論、左翼も義勇軍が編成されたら参加だよ、お生憎様〜!!(w


641 :@ :2007/01/06(土) 10:58:29 ID:0KQ7qjAu
義勇軍は違法だし恐らく編成されないから左翼は安泰だよ!WW



969 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 23:03:33 ID:dqLi2Qwg
ヒラリー支持派が合流=マケイン氏を応援−米共和党大会
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-080903X583.html
このグループは、「マケイン連合のための市民」を名乗る団体。
クリントン前大統領によってセーシェル駐在大使などに任命されたマーク・アーウィン氏
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
は記者会見で、「指名争いでヒラリー氏が撤退した後、米国にふさわしい指導者はオバマ氏ではなく、マケイン氏であるとの結論に達した」と強調。
外交分野でのオバマ氏の経験不足を批判した。 




970 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 23:59:26 ID:UkEJIDiw
あーそれ年齢的にマケイン2期はいまからありえないから次の次はクリントンが狙うってだけ。
おばまなら年齢的に2期がありうるので、次の次をクリントンが狙いづらい。
そして次の次の次ではクリントン自身年齢的に厳しい。

971 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 01:06:16 ID:kwLH1Q3H
つ【ロナルド・レーガン:1911年生まれ、任期: 1981年〜1989年】

972 ::2008/09/04(木) 08:11:06 ID:tG+gRcS0
改憲九条改悪or廃棄に賛成すると、他人の自衛隊員を海外派兵
させたり、徴兵制で他人を無理矢理入隊させる事に成るから
先ず賛成者自身が率先して自衛隊に志願入隊すべきだぞよ!WWWW

ヨシリンや櫻井よし子、勝谷誠彦、不肖宮島などチャチャと志願入隊
しようね!WWWWWWWWWWWWWWWWWW




973 ::2008/09/04(木) 08:15:08 ID:tG+gRcS0
>>964-968は、入隊恐怖と言われたので反撃のツモリの
独楽犬の何時ものオナニ〜〜ショウですので皆様ご嘲笑下さい!WWWWWWWW

974 ::2008/09/04(木) 08:24:00 ID:tG+gRcS0
てか、レーガンは他人の台本を読み演じるだけの
マサに「俳優大統領」だから、読んで演ずるだけは大根役者だったが俳優だよ!WWWWWWWWWWWWWWWW

975 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 08:25:08 ID:kwLH1Q3H
するとそれより上は誰なんだろう・・・




http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/2-4

976 ::2008/09/04(木) 08:26:10 ID:tG+gRcS0
改憲九条改悪or廃棄に賛成すると、他人の自衛隊員を海外派兵
させたり、徴兵制で他人を無理矢理入隊させる事に成るから
先ず賛成者自身が率先して自衛隊に志願入隊すべきだぞよ!WWWW

ヨシリンや櫻井よし子、勝谷誠彦、不肖宮島などチャチャと志願入隊
しようね!WWWWWWWWWWWWWWWWWW



977 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 08:26:38 ID:kwLH1Q3H
基本は【矛盾】

要ってる事が昨日今日明日でコロコロと変わる

二番目【現実逃避】

自分のレスや動かしがたい事実を突きつけられると、自分の都合のよい検索結果だけを妄信し
それが事実かどうかは確かめない(能力的に無理と言うのもあるが)

三番目【言い逃れで別の嘘】

一つの嘘がバレると火病を起こして騒ぐが、↑二番でもごまかせなくなると(ほぼ100%でそうなるが)別の嘘をつき
そっちに食いつくと元の嘘がバレたログを流し、【自分にだけ見えなくなると他人にも見えてないと妄想】

以下略

978 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 08:34:12 ID:kwLH1Q3H
528 名前:@[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:33:16 ID:dvK4EHHd
てか、独楽犬がヨク使う名古屋方言(?)だぞよ!WWWWWW

てか も同様!WWWWWW だから つ 及び てかが使用されてるレスは
独楽犬及びその一派によるもの!WWWWWWWW

 ↓

974 名前:@[] 投稿日:2008/09/04(木) 08:24:00 ID:tG+gRcS0
てか、レーガンは他人の台本を読み演じるだけの
マサに「俳優大統領」だから、読んで演ずるだけは大根役者だったが俳優だよ!W






だそうですw




979 ::2008/09/04(木) 08:35:28 ID:tG+gRcS0
基本は【入隊恐怖症患者の矛盾】

要ってる事が昨日今日明日でコロコロと変わる

二番目【現実逃避】

自分のレスや動かしがたい事実を突きつけられると、自分の都合のよい検索結果だけを妄信し
それが事実かどうかは確かめない(能力的に無理と言うのもあるが)

三番目【言い逃れで別の嘘】

一つの嘘がバレると火病を起こして騒ぐが、↑二番でもごまかせなくなると(ほぼ100%でそうなるが)別の嘘をつき
そっちに食いつくと元の嘘がバレたログを流し、【自分にだけ見えなくなると他人にも見えてないと妄想】

以下略


980 ::2008/09/04(木) 08:38:17 ID:tG+gRcS0
基本は【入隊恐怖症患者の矛盾】

要ってる事が昨日今日明日でコロコロと変わる

二番目【現実逃避】

自分のレスや動かしがたい事実を突きつけられると、自分の都合のよい検索結果だけを妄信し
それが事実かどうかは確かめない(能力的に無理と言うのもあるが)で
補償作用としてオナニ〜〜ショウを繰り返す。

三番目【言い逃れで別の嘘】

一つの嘘がバレると火病を起こして騒ぐが、↑二番でもごまかせなくなると(ほぼ100%でそうなるが)別の嘘をつき
そっちに食いつくと元の嘘がバレたログを流し、【自分にだけ見えなくなると他人にも見えてないと妄想】

以下略



981 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 08:58:37 ID:kwLH1Q3H
結局何も理屈で言い返せないので、朝から他人のレス改竄コピペでの流しに入りましたw


自力じゃ何もできないから





982 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 09:05:05 ID:kwLH1Q3H
んで、バカの遠吠えは大半が自分の矛盾を指摘された事への言い訳
そして言い訳が無理と思ったらコピペで流す
この繰り返し

983 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 09:07:15 ID:kwLH1Q3H
507 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 09:30:51 ID:yFvranLK
225 名前: @ 2005/06/13(月) 20:25:53 ID:OYgZDLk9

>>213
>@も、国防のための自衛隊は認めざるを得ないらしいな。
>なら、憲法を改正して、きちんと日本国防衛軍として
>自衛隊を認知すべきだろ

>>220のシバリを条件として改憲してもイイかもね〜〜??(W
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



オイラは護憲だが改憲してもいいw

984 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 09:08:02 ID:kwLH1Q3H
720 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/29(金) 20:50:29 ID:tXeNTyXF
で、スレにあわせると



私兵は憲法違反ですが、
~~~~~~~~~~~~~~~~
どうして【改憲してもいいかもね】の護憲が憲法違反を口にしてるのだろうかと



985 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 09:10:21 ID:kwLH1Q3H
現実の世界で経済が崩壊しそうな国



9月3日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)は、対外債務増加と自国通貨安に見舞われている
現在の韓国経済について、1997年のアジア金融危機時に比べずっと「強い」との認識を示した。

韓国企画財政省が電子メールで3日配布した声明の中で、IMFは「短期的な対外債務の最近の増
加が一定の留意を呼び起こしており、実際、金融市場のボラティリティ(変動性)を高める可能性が
ある。だが、こうしたリスクは誇張されるべきではない」と指摘した。

インフレ加速と景気減速が投資ファンドの韓国からの資金引き揚げにつながり、ウォンは年初来で
19%下落し、アジア通貨としては最も大きく下げている。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003011&sid=aG8dpipsXhgc&refer=jp_asia


986 ::2008/09/04(木) 13:14:31 ID:tG+gRcS0
>するとそれより上は誰なんだろう・・・

だってよ、ドアフォが!WWWWWWWW
レーガンが独裁者の様に全てを仕切ってると思ったら大マチガイ!WWWW
ソノ裏にご意見番など真の実力者が仕切ってたり、閣僚協議で決まったり
だぞよ!WWWWW  福田さんだって同様だあ!WWWWWW
福田さんを見れば最高地位者が全てを仕切ってるのでは無い事がヨク解る!WWWWWWW



987 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 13:33:57 ID:kwLH1Q3H
973 名前:@[] 投稿日:2008/09/04(木) 08:15:08 ID:tG+gRcS0
>>964-968は、入隊恐怖と言われたので反撃のツモリの
独楽犬の何時ものオナニ〜〜ショウですので皆様ご嘲笑下さい!WWWWWWWW

975 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/04(木) 08:25:08 ID:kwLH1Q3H
するとそれより上は誰なんだろう・・・

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206258596/2-4

977 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/04(木) 08:26:38 ID:kwLH1Q3H
基本は【矛盾】

要ってる事が昨日今日明日でコロコロと変わる

二番目【現実逃避】

自分のレスや動かしがたい事実を突きつけられると、自分の都合のよい検索結果だけを妄信し
それが事実かどうかは確かめない(能力的に無理と言うのもあるが)

三番目【言い逃れで別の嘘】

一つの嘘がバレると火病を起こして騒ぐが、↑二番でもごまかせなくなると(ほぼ100%でそうなるが)別の嘘をつき
そっちに食いつくと元の嘘がバレたログを流し、【自分にだけ見えなくなると他人にも見えてないと妄想】


986 名前:@[] 投稿日:2008/09/04(木) 13:14:31 ID:tG+gRcS0
13:14:31 ID:tG+gRcS0
13:14:31 ID:tG+gRcS0
13:14:31 ID:tG+gRcS0
(昨日は我慢したが、記憶力がアレなので繰り返す)

988 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 13:34:53 ID:kwLH1Q3H
【レス抽出】
対象スレ: (○´ー`○)はカワイイ と考える憲法の話13
キーワード: 13時から16時


989 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 13:36:34 ID:kwLH1Q3H
統合失調症(精神分裂病)とは
http://www.geocities.com/nbds20/z_historyofsz.htm
 「精神機能の分裂」とは以下の4つの基礎症状をいいます。

1)連想弛緩(loosening Association)
  連想や思考がまとまらず分裂してしまうこと。
  (現代脳科学の用語を使うと「認知障害」のひとつです。)

2)感情の平板化(blunted Affection)
  周りの状況に合わせた豊かな感情の表出ができなくなり、
  周囲の出来事との間に感情的な分裂が生じます。
  (現代の用語を用いると「陰性症状」です。)

3)両価性(Anbivalence)
  感情的な価値判断ができなくなり、
  自分の価値観や感情が分裂してしまい、
  自分の態度を合理的に決められなくなります。
  (認知障害の一種と考えられます。)

4)自閉(Autizm)
  周囲の状況に合わせて思考したり、
  行動したりできなくなります。
  (主に陰性症状にあたるものだと考えられます。)


990 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 15:29:32 ID:7q0U8AZ2
かおスッパ v

991 ::2008/09/04(木) 18:35:13 ID:tG+gRcS0
んで、犬の遠吠えは大半が自分の矛盾を指摘された事への言い訳
そして言い訳が無理と思ったらコピペで流す
この繰り返し


992 ::2008/09/04(木) 18:38:19 ID:tG+gRcS0
重症の入隊恐怖症が引き起こす統合失調症(精神分裂病)とは
http://www.geocities.com/nbds20/z_historyofsz.htm
 「精神機能の分裂」とは以下の4つの基礎症状をいいます。

1)連想弛緩(loosening Association)
  連想や思考がまとまらず分裂してしまうこと。
  (現代脳科学の用語を使うと「認知障害」のひとつです。)

2)感情の平板化(blunted Affection)
  周りの状況に合わせた豊かな感情の表出ができなくなり、
  周囲の出来事との間に感情的な分裂が生じます。
  (現代の用語を用いると「陰性症状」です。)

3)両価性(Anbivalence)
  感情的な価値判断ができなくなり、
  自分の価値観や感情が分裂してしまい、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




993 ::2008/09/04(木) 18:58:12 ID:tG+gRcS0
225 名前: @ 2005/06/13(月) 20:25:53 ID:OYgZDLk9

>>213
>@も、国防のための自衛隊は認めざるを得ないらしいな。
>なら、憲法を改正して、きちんと日本国防衛軍として
>自衛隊を認知すべきだろ

>>220のシバリを条件として改憲してもイイかもね〜〜??(W
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↑は05年なので失念したが、>>220の内容は何、独楽犬?WWWWWW


994 ::2008/09/04(木) 19:00:55 ID:tG+gRcS0
「改憲してもイイかもね〜〜?」ってオイラが言ったというが
その後のレスでオイラが改憲OKってレスのログ有るかな、独楽ちゃん?WWWWWWW

995 ::2008/09/04(木) 19:06:09 ID:tG+gRcS0
「入隊してもイイかもね〜〜?」と独楽犬が言ったら入隊するの、入隊恐怖の独楽ちゃん?WWWWWWW

996 :245.135.210.220.dy.bbexcite.jp:2008/09/04(木) 19:31:21 ID:kwLH1Q3H
出ました「3年経ったらチャラ」ルールw

そしてお約束の、節穴されたらダンマリ〜〜w

IPひろば:IP検索結果
http://www.iphiroba.jp/ip.php
IPアドレス 220.210.135.245
ホスト名 245.135.210.220.dy.bbexcite.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 北海道
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


バカの脳内では、名古屋は北海道にある


何度貼っても節穴のレスはスルー


997 :245.135.210.220.dy.bbexcite.jp:2008/09/04(木) 19:32:17 ID:kwLH1Q3H
708 名前:@[] 投稿日:2008/08/29(金) 19:17:31 ID:FVntY+E+
>>704って独楽犬君なの〜〜?WWWWWWW

独楽犬と堂々と名乗って海外派兵を含めて有事に自衛隊に入隊するとの
決意を示したら回答するぞ余!WWWWWWWWW
オイラは名無しに回答は出来んぞよ!WWWWWWWWWWWW

711 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/29(金) 19:29:10 ID:tXeNTyXF
え〜と・・・

>オイラは名無しに回答は出来んぞよ!W


そしたら2chで孤立して、誰にも話しかけられませんな
それは願ったり適ったりw



言った事は守れよ

(これは是非保存しよう)


998 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 19:33:11 ID:kwLH1Q3H

791 名前:@[] 投稿日:2008/08/31(日) 08:42:24 ID:blcT+jsF
レスの書き方、内容から独楽犬と解るよ!WWWWWW


すると>>754は嘘なんですね?

754 名前:@[] 投稿日:2008/08/30(土) 08:13:19 ID:crSQDxOu

↑は名無しなので、独楽犬自身かどうか判らんよ!WWWWWWW
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかも、
「東京じゃない自宅でパソコンコチョコチョの仕事だけど、13時から16時まで東京勤務だけど通勤時間無しの4分で自宅」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんですか、ID同じですけど?
780 名前:@[] 投稿日:2008/08/30(土) 16:04:42 ID:crSQDxOu

どうして嘘をつくのですか?




999 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 19:38:08 ID:kwLH1Q3H
>オイラは名無しに回答は出来んぞよ!W

してる。それどころか誰も呼んでないのにかまって君は自分からなついては邪魔者扱いw



>レスの書き方、内容から独楽犬と解るよ!WWWWWW

ところがさっぱりわかってなくて、名古屋が北海道にある事にしてしまう認知障害



>↑は名無しなので、独楽犬自身かどうか判らんよ!WWWWWWW
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう自分のレスだけで矛盾しまくり
「わからない」のに「わかる」で「わかってない」

東京勤務はあと2年はスルーし、3年経過を待ってシラをきる予定w

1000 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 19:41:48 ID:kwLH1Q3H

1)嘘をつく

2)即バレ

3)嘘をごまかそうとして穴を広げる

4)穴だらけになる

5)埋める事もできずに放置して、別の嘘をついて矛先を変えようとする→2)

6)穴だらけで身動きとれなくなる

7)目を閉じ耳を塞いで大きな声で叫び、現実逃避の引篭もりになる

それがバカことダンペイことダンベイこと白丁の自称縄文人w

480 名前:@[] 投稿日:2007/04/04(水) 16:41:50 ID:X97T0XCX
471などオイラのニセモノだから悪しからず!WWW
@が半角だからニセモノと直ぐ判る!WWWW
オイラは@と全角だア!WWWW

>>941>>948

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

496 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)