2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー!

1 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 22:59:02 ID:ecStX2rv
前スレ『死刑制度議論 その9』
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1208953138/

この議題はとっくの昔に「死刑はヤムを得ない」との結論に達しました。
また、光市母子強姦殺人事件でも、福田孝行被告に対し「極刑は止むをえない」と
死刑判決が下されました。

しかし、アスペルガー症候群患者のGeorge Walker(yuriko、長文矢印、お花畑宣狂師、
ラモラ、ウスノロ、間抜け、豚野郎、特攻兵、学歴詐称者、片輪、四種混合雑種)が
引き続いて KYな書き込みを続けています。

あの支離滅裂な長文を真面目に読もうとするとこっちの気も狂いかねません。
でも、字面を眺めてからかう分には最高のネタを提供してくれます。
本人は天然のアフィwアフィwアフィwなので、どうやら真剣らしいです。
是非からかってタイポ脳障害者yurikoを死刑にしてしまいましょう!!


2 :死刑制度議論 その10:2008/05/11(日) 01:02:42 ID:LX5KtRkl
窮極の事後処理の死刑の無意味さを考えましょう。
現在日本では、先進国有数の自殺者がいます。
その数は、アメリカの二倍に達しています。
その上、アジア唯一の先進国を誇るにも拘わらず、アメリカと並んで、
死刑制度を維持し続けています。その背景には、一般予防と呼ばれる
死刑という刑罰がもたらすであろう脅威への妄信があります。
死刑制度のお陰で救われた命が何百万人もいたというのは、希望的観測で
根拠が全くありません。それどころか、拡大自殺と呼ばれる殺人者にとって、死刑が何の
脅威にならないのは当然のことです。
日本で凶悪犯罪の数が減り続け、昨年は戦後最低を記録しました。それは、
命の大切さを教えた日本の教育の勝利であって、死刑制度の存在ではないのです。
もう日本には、死刑制度は必要ないのです。
イソップ物語の「北風と太陽のあらそい」でお日さまの暖かい心が勝ちました。
人の心を動かすのは、罰や規律といった鞭より、愛だったからです。



3 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 01:12:17 ID:/YDMnJ+t
日本に、イギリスのヘイズ独立病院のような医療刑務所を作るには、あと20年かかるでしょう。
日本において、発達障害に対する理解が浸透しないままに、無理にそのような施設を作れば、
発達障害の人達全体に差別を招いてしまいます。
日本のテレビでヘイズ独立病院を取材できたのは、現在のところ、MBSのみです。

4 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 03:31:28 ID:95ZdDbWc
死んだ人は絶対に再犯しません

5 :yuriko:2008/05/11(日) 03:35:35 ID:UkojrYsn

死刑はヤムをえないのです。


6 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 07:28:34 ID:+5D1ZXVx
>>4
>死んだ人は絶対に再犯しません
→そうとは限りませんよ(笑)
もし、死刑囚の親族で逆恨みをするものがいたらどうするのですか?
郷田マモラ作「モリのアサガオ」では、「復讐の連鎖を絶つために死刑は必要」
としていますが、これも、一面に過ぎないでしょう。
また、江戸時代などで仇討ち制度が認められていたときでも、もし仇討ちを認めていたら、
公の秩序は崩壊する上、返り討ちにあう場合も少なくなかったと郷田氏はいいます。
だからこそ、国家による代理復讐の為に死刑制度の必要性を訴えています。
確かに、あの本村氏の執念からすれば、元少年は確実に殺されてたでしょう。
ある意味、元少年が今日まで生き長らえることができたのは、逆説的ですが、死刑制度が有ったお陰とも
言えそうです(苦笑)
個人の場合に限らず、民族、国家の怨みは少なくとも、七世代まで続くといわれています。
逆恨みといえば、それまでですが、加害者にも愛する家族がいることも屡あります。
それを忘れてはなりません。
「殺られたらやり返す」では、悪循環するだけで、何の解決にもならないのです。

7 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 07:38:54 ID:kKEE2Kyk

× 殺られたらやり返す
○ 殺ったら二度とやらせない

8 :yuriko:2008/05/11(日) 10:06:58 ID:UkojrYsn
>>6
アスペルガー!

9 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 10:09:01 ID:A1a4eFVr
死刑を求刑される事をやらかさなければそれでおKな話。
やらかす奴は最初から存在する理由が無い。
被害が出てから初めて処分できるのが元々は不合理な事。
始めから妥協の産物、これ以上譲歩する必要は元から無い。

前スレ992


10 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 11:48:14 ID:HNHPSMtZ
>>6

基地外君、いますぐゴールデンブリッジから飛び降りてください。

11 :yuriko:2008/05/11(日) 12:31:11 ID:UkojrYsn
>>9
つまりアスペルガーは最初から処分してしまうべきなのですね。


12 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 13:07:51 ID:HNHPSMtZ
>>6

Watch the hottest fucking elderly male named yuriko in this best fuck thread.
We have poverty stricken yuriko's porn at Fucking Mother Fucker!

13 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 13:13:45 ID:95ZdDbWc
>>6
確かにそれはあるでしょう

ですが、そこまで想像力が働くのなら、同じ理屈を全ての刑罰に適用した場合
死刑よりその他の刑罰のほうがはるかに犠牲者が多くなる可能性のほうが高い、
ということまで気づいたらいかがでしょうか。

あなたの理屈では、死刑を廃止するのは他の刑罰をほとんど廃止した後でよいことになってしまいます。

14 :yuriko:2008/05/11(日) 13:14:01 ID:UkojrYsn
>>12
mother fucker とは、母親孝行という意味でしょ。
性同一性障害のオヤジが生活に困窮してポルノに出演するような人間に
つかうべきではないのです。
私のようにもっと英語を勉強して準ネイテブになりましょう。アフィ!

15 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 17:20:15 ID:BQWReaUj
>>6
なんか、あんたの主張は狭ますぎて陳腐な上に支離滅裂

個人、民族、国家の怨みは七世代まで続く・・なんてキモいどこかの教えを
根拠なく信じてるのは勝手だけどさ、その宗教観から導き出されてる己の
価値観、思想観がどれだけ社会的価値観と乖離してるか気がついてないとやばいよ。

よくいるじゃない、自分は正しいと思っても他人には迷惑ってこと。
例えば、宗教の勧誘とかさ、例えば、創価の勧誘とかさ、
例えば、結婚式でも葬式でも本人不在でとりしきっちゃったりさ、
例えば、近所迷惑関係なくお経読んでたりさ・・・。

そういえば、あのラッキー池田ってのはなんであんなに色艶良いんだろ。
こいつええもん食ってええ女はべらせてんなぁ・・と想像しちまったよ。
シナチク大将のおべっかぶりに、おまえは本当に神なのか?って思ったけどw

おっと話がそれたな。
ま、少しは自分の宗教感を疑ってみることをお勧めするよ。
この中でもそうだけど社会の中でも嫌われてるだろ?


16 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 17:30:24 ID:5Kt89VNw
無理。カルトの防壁は鉄壁さ♪

17 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 17:50:39 ID:xxuwQeaU
>>15
というか、こういう宗教にはまる人達は、そもそも、思想ではなく、事実として、
自分の思想や理想の帳尻は自分で合わせるものという事が理解できていない。

だから、他人事でも、自分が正しいと思うあるべき姿を勝手に決めつけて、
他者にその代償を払わせようとする傾向が非常に強い。
一見、犯罪者を庇っているように見受けられるのも、その為で、
世間一般;「犯罪行為の帳尻は、犯罪者に合わさせる」
宗教系死刑廃止論者;「犯罪行為の帳尻は、社会の全員で合わせてやるべき」
何で〜?と突き詰めて行くと、結局は、社会や共通善はこうあるべきという自己の宗教的信念の為(無償が前提)であって、
自分が犠牲になってでも、特定の犯罪者だけは庇ってあげたいなどという発想とは全く関係が無い。

宗教であれ、道徳であれ、自己が代償を一切払わずに済む思想や理想は存在しないという事に気づくべきだ。

18 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 18:00:31 ID:BQWReaUj
>>17
>自己の宗教的信念の為(無償が前提)であって、自分が犠牲になってでも、
>特定の犯罪者だけは庇ってあげたいなどという発想とは全く関係が無い。

納得。ただきっとこう反論すると思うけどね

「僕は人生全てを犠牲にしてこの社会のためにがんばってます!!」
社会とは団体のみだが・・w
自己の代償ですか?お布施してます。しいては社会のために!!!



19 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 18:34:11 ID:hoYKKIQ3

人を殺してみたい人を死刑執行人として任命すればいいと思うのだがどうだろう。

殺人も減るだろうし、執行人の苦悩も減らせる。

20 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 19:00:59 ID:UdSqbnBE
>>1
死「刑を支持す「るク(ソ野郎ど「も、おまえ」ら、正義漢)ぶっ!てん?なよ。お)ま「えらの根、底にある「のは(、」
憎「しみ、憎悪?、復讐だ。!こう!いう、ものは、)人間、の中で(最も「忌み嫌われ?る感情「だ!。。
こう。いう感情?を。持っ(た」まま。大人になっ。たやつ。は?、精神的。に幼稚であ!り、脳。が足)りない。
」極刑を求め)て訴え続け」る、被」害者の遺族?どもの有様」は、、無様を(通り、越えて」、哀れみす、ら感じ「る。
こ」いつら、、復讐、に注ぐそ!のエ。ネルギ」ーを!もっと有効!な分野に、向けら)れない(の?か!と。
そ(れから、)某ワイドシ)ョー「に出てきた(大学教)授、。こ?いつと(んでもな(い)キ)チガ(イ(だな。
元「最高検察!庁検事だ?かなんだ。か知らん!が、?応報刑、を正当化!し!よ!うとして(い)る究極「の馬鹿。。
江戸時代(からタイ、ムスリップ!してき!た方です」か)。とっ」と、と!元、の(時代へ返!って)く、ださ「い(w
応報刑。などとい?うも!のは、理不。尽な馬鹿(げた方法」だ。「「人の命を奪)ったら自(分の命?で償(え」など、とい。う。)
そもそ。も「命で償!う」って何「なんだ?。自分!が(死ぬだけだ(ろ?死ぬこ」とが償。いになる(などと。いう
思想「は、無意、味(で、あ。り」、理!解)不能な考え?方、だ。おまけ(に「被、害。者一人と加?害者一人で?命の「バランス!が
均衡!」など。と言ってい!る。命の(重(さを天秤」にかけ「る考)え方を持っ)ているこ。とに!何の恥(じらいもな」いの?かね?
!復」讐心にと。らわれてい」る被害」者遺族「は、立。派?なメ「ン」ヘルだから)、「精神科の診。療を受け「るこ(とをお勧め「する。


21 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 19:01:55 ID:BQWReaUj
>>19
殺人は減らないよ。刑務官のご苦労は考えるべきかもしれない。
待遇をよくすることぐらいしか対案はないと思うけど。


22 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 20:17:14 ID:HNHPSMtZ
つまり、yurikoは死刑議論を通じて、
特定の邪悪宗教を洗脳しようとしている結論で
やむを得ないわけでしょ。

23 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 00:01:26 ID:Oj0lBe/s
>>22
>特定の邪悪宗教を洗脳
→それは大きな勘違いですね。
洗脳といえば、死刑制度存置派の方が顕著でしょ。
「たかじんのそこまで言って委員会」は、存置派の論客(論など吐ける人はいないが)を
集中的に集め、一人、二人の廃止派を呼んでは、晒しものにした挙げ句、虐めています。
その中で橋下弁護士のインチキぶりは顕著です。
橋下氏曰く、「死刑制度廃止を主張する人達は、それが如何にも人権擁護を主張しているようで、
格好がいいと思っているだけ(趣意)」。
これが、いかに欺瞞に溢れているか、言うまでもありません。
これは、数年に一度行われる内閣府世論調査の死刑制度の是非に基づいたものでしょう。
ところが同調査は死刑制度存置は止むなし、を誘導するように巧みに質問項目が作成されているのです。
現実は凶悪事件の総数は減り続け、昨年は戦後最低数を記録しました。
死刑制度の効果は、一般予防(死刑そのものの脅威)と特別予防(死刑囚の再犯防止)とされるのですが、どちらも
全く根拠がないことが既に証明されています。

24 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 00:55:14 ID:c+uDMY2l
>>23
死者が生き返って再犯するあなたの国と日本を一緒にしないでください

25 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/05/12(月) 06:33:13 ID:YapNvN1i
>現実は凶悪事件の総数は減り続け、昨年は戦後最低数を記録しました。
死刑制度を維持している状況で凶悪犯が減り続けているのなら、
廃止すればそれが阻害される可能性があるじゃないか。
論理性のないオマイの方が「全く根拠がない」となるよな。


26 :yuriko:2008/05/12(月) 09:31:01 ID:JelKlo5s
>>23
>>特定の邪悪宗教を洗脳
>→それは大きな勘違いですね。

いいや、勘違いではありません。アフォ!
私は死刑議論を通じて、特定の邪悪宗教を洗脳しようとしているのだよ。
私yuriko本人が言うのだから間違いないでしょ。
お前はyurikoでもないのに何を血迷ったことを言っているのだ?
脳障害発言はyurikoの専売特許なのです。
他の人はまともな発言をするべきなのです。

27 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 09:52:28 ID:m+TwoTg2

yuriko様、無知蒙昧なる衆生にお慈悲を…v;kflvりりしもそもnbcnov--ep

28 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 13:18:07 ID:5mmDMZjN
>>23
・1000000万歩譲って、テレビの話は洗脳じゃなくて偏向なw
ちなみにああいった番組は視聴者の好みによってどちらかに傾くんだよ。
現実は死刑在置派が社会の風って証明でもあるなぁ・・。

・巧みに質問項目が作成されているかどうかを感じるのはおまえの勝手w
結論は出てるだろ?おまえがいかに社会の常識とかけ離れたカルト宗教妄信者か。

・死刑制度の効果は出てるじゃねーかw根拠ないのはおまえだよw


29 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 16:44:36 ID:Njh4d6jk
>>25
>廃止すればそれが阻害される可能性があるじゃないか。
論理性のないオマイの方が「全く根拠がない」となるよな。
→実をいいますと、私が死刑問題に本当に興味をもって調べ始めたのは、
そんなに昔ではないのです。
やはり、大学で人権学を勉強してからです。
アメリカにしても、死刑判決を受けるような人は、殆ど二人以上殺害しているとか、
拷問の末殺害とか、超稀なケースばかりだと思い込んでいました。
冤罪もありえない、殆どありえないと決めつけいたのです。
それが、OJシンプソン事件で、本来なら死刑判決を受けるべき人間に無罪の評決が
下ったりして、オヤおかしいぞ、と思うようになったのです。



30 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 16:54:21 ID:Njh4d6jk
続1
日本で死刑判決を受けるのも超稀でしょ。
『これが死刑にならなくてどうするんだ』みたいな凶悪事件でも、過去、
死刑判決ではなく、無期懲役刑が下ったことがありました。
たとえば、沖縄で女子中学生が誘拐強姦された挙げ句、殺され、金を奪われた事件でも
被告に死刑判決が下らなかったことがありました。
よほど、世間から注目を浴び、超がつくほどの残酷なケースでないと死刑判決はくだらないのです。

31 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 17:35:39 ID:Njh4d6jk
続2
戦中から、昭和20年、昭和40年くらいまで、日本では超がつく凶悪事件が
相次ぎます。逮捕から、裁判を経て、死刑になるめでせいぜい5年くらいで、
年間、20から30くらい死刑が執行されていました。昭和32年と昭和35年には、
39人もの処刑が行われました。
それが、昭和50年と51年の二桁の執行がありましたが、昭和40年代から、ずっと
年間3人(全国せ!)の被執行者数となり、平成2年から4年の三年間には、0でした。
日本は実質的に死刑制度廃止国になりつつあったのです。

32 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 17:46:06 ID:Njh4d6jk
続3
これは、何を意味しているかというと、
凶悪犯罪の減少は、死刑の執行如何と関係ないということです。
では何故、鳩山法相は、あせるように突然、死刑執行をしているのでしょうか?
法が状況に合わせて変更されない限り、これからも死刑判決が増え続け、
死刑確定囚も増え続けるでしょう。
当局者は、日本では殆ど死刑制度が廃止されていたにも拘わらず、一昨年くらいから、
二桁執行なっています。


33 :yuriko:2008/05/12(月) 17:59:13 ID:JelKlo5s
みなさん、ごんぬつは。yurikoです。
私の母国アメリカで死刑モラトリアムが解除され、再び執行が始まりました。
正義の国アメリカの一国民として私も大変誇りに思います。
yurikoでした。では、ざようまら。

34 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 18:03:10 ID:Njh4d6jk
政府の意図はどこにあるのでしょうか?
その答えは簡単です。
現在収監されているオウム真理教関係者死刑囚の
一括処刑を目論でるのでしょう。
死刑の順番は一応は、古いものから、となっていますが、
現在は一応ランダムチョイスということです。
その為、一応体裁を整える意味で、死刑判決が確定順となっているのです。
オウム真理教が、ただ単なる殺人鬼ではなく、日本国自体をなくそうと
していたという意味で反逆罪に相当するのです。日本という国体を守るという意味で、
政府当局はオウム関係者を何としてでも、死刑にしたいのです。
そういう意味で、現在の死刑執行は、その為の準備段階で、死刑という事実を
隠すまでもなく、死刑への免疫というか不感症を育てているのです。
しかし、オウム事件が特殊でないことは、容易に想像できます。

35 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 18:42:38 ID:nxpJ3aKI



       もしかして、捏造アスペル坊やかな?





36 :yuriko:2008/05/12(月) 18:54:29 ID:JelKlo5s
実を言いますと、私は小さい頃から母親孝行だったのだよ。
近所では「Georgeはmother fuckerで偉いね」と評判だったほどなのです。
そんな私は母の日に親孝行をしようと思ったのだが、実は母は私のことを
見捨ててしまい、絶対に連絡を取らせてくれないのです。
従いまして、私は昔のmother fuckerの名に恥じない行動をしようと思い、
母のことを思い浮かべながら、オナニーをしたのだよ。
母のシワシワのおまんこの中に辛うじて硬度を保った私のペニスが白濁液を
テローンと流し込んだのだよ。
みなさん、親孝行をしましょう。
yurikoでした。

37 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 18:56:16 ID:5mmDMZjN
宇宙人が毒電波で地球を攻撃しています!!

・・と主張してる分裂病患者と、もはや変わらんな。


38 :yuriko:2008/05/12(月) 19:00:57 ID:JelKlo5s
>>37
お前はそーとーなアフィだな。
日本語補習校を卒業できない程度の頭だな(微笑)
オウム事件が特殊でないのと同じで、宇宙人が毒電波で地球を攻撃
しているのも全く特殊ではないのです。
地球の危機を救うためにも、死刑の対象を宇宙人にまで拡大するべき
なのです。
では、御機嫌よう。ババーイ!

39 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 21:15:44 ID:ZwpdL6MT
おもしりい、このスレ! 

ラモラ君の大ファンです。ボクも一生懸命英語の勉強して
ラモラ君のように準ネイチブになりたいです。

ところでラモラ君はアメリカにいるのに、
どうやって橋下弁護士のテレビを見てるんだい?



40 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 22:14:22 ID:ZwpdL6MT
>>29->>34
→お前、相当頭が悪いな(苦笑)
5連投するなんて、恥ずかしいと思わないのかい?
そのみすぼらしい長文を簡潔にできるよう、
中学校からやり直したほうがいいわよ。(チュ)
ちなみに中高は創価の評判がとてもいい。
わたしはそこの卒業生なのだよ。アフォ!

41 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 01:23:10 ID:Ktc/W3DG


 ア ス ペ ル ガ ー !




42 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 06:14:57 ID:woCKPy2o
ググってもヘイズ独立病院関連が出てこなくなった。ヤフーでも同じ。
番組名を入れても同じ。
私は、光市の事件の犯人がアスペルガーだと断定したわけじゃないけど、
彼の死刑が執行されるまで、日本にヘイズ独立病院のことや、発達障害に対する理解を広がらせまいとしてるんですね。
そういう人達に、ヘイズ独立病院を取材する許可など下りないでしょう。
あの番組が取材できたのは、真摯に発達障害に対する理解をしようと、何日も特集をしたからです。

43 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 13:44:03 ID:cgdlwi0q
アスペルガー症候群 http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/article/001549.htm
Asperger syndrome is a condition marked by impaired social interactions
and limited repetitive patterns of behavior. Motor milestones may be delayed
and clumsiness is often observed. Asperger syndrome is very similar to or may
be the same as high functioning autism (HFA).
抑、スレ主がどういう意図でこういうスレタイをつけたのかわからない。
ただ、このスレが死刑制度議論part10のつもりだったが、アク禁のせいで、私がスレを立てられなかっただけだ。
実際に発達障碍に苦しむ人は多い。アフォのスレ主に代わって、その無神経を心から
謝罪します。ごめんなさいm(_ _)m


44 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 15:07:43 ID:YRQuFZoL
このスレ50未満しかないけど、廃止派がどういう汚い手を使ってきたかというのがよくわかった。
このスレをもっと世間に広く見せてあげたい。

45 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 15:34:51 ID:cgdlwi0q
こういうアフォ丸出しのスレを立てられたせいで、
「死刑制度議論PART10(廃止に向けて)」は殆ど潰れですね(涙)
どうしてくれるんだよ。バッカヤロ〜/(^〇^) \

("";)バキッ☆\(--;)

46 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 17:43:52 ID:YRQuFZoL
>>45
多分廃止派の汚さは変わりないと思いますよ

47 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 18:45:36 ID:Ktc/W3DG
>>45
アスペルガー発見!


48 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 19:18:31 ID:ngf4IHEr
ほんとにどうでもよいスレになったなw

折角だから創価の妄信者に是非聞いてみたいことがある・
おまえらの神、池田大作は今回の胡錦濤会見をどう見た?
チベットについて言及せずヘラヘラおべっか使ってたが、あれでも神なのか?
やっぱり、所詮カルトはカルトか?


49 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 21:41:30 ID:k9qCaWgx
→当時、中国ではウェブサイトの掲示板に新潟県中越沖地震の発生を喜ぶ書き込みが
相次いでおり、共産党系の新聞は過激な反日感情を戒める論評を掲載しました。

「今回の地震で日本列島が太平洋に沈めば良かったのに」、「もっと強烈な地震をお見舞いしろ」、
中国のウェブサイトにはこうした書き込みが多数掲載されていました。

これを受けて、中国共産党系の新聞「中国青年報」は紙面で、「日本で地震が発生したあと、
我が国のネット上ではすぐさま歓呼の声が沸き上がった」と指摘しました。

私は猿のように山を駆け巡る純粋な日本人ではありませんが、米国籍の人間として
今回の中国での地震について複雑な感情を抱かざるを得ないのです。

50 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 22:08:38 ID:X76tKR4o
>>48
>あれでも神なのか?
→池田先生が胡錦濤首相(主席?)と会っていたとは知りませんでした。
私としては、何より、最初に御隠尊 ( いん そん ) 猊下日顕上人と会って、
過去の様々な非礼を心から謝罪するべきだと思います。
中国では、昨日、十万を超える死者を出した地震がありました。
創価学会を父君だ日本の援助を期待しているでしょう。
また、ミャンマー(ビルマ)ではサイクローンの被害により、これも二次災害の影響も
含めて、十万人の死者が出るかもしれません。
なんとか、中国を通じて、外国からの援助を拒否しているミャンマー政府を説得できないものいか、
と思います。
昨年、ミャンマーでは日本人報道カメラマンが政府軍に殺害されるという悲劇が起きてしまいました。
日本政府は、それをきっかけに、ミャンマー政府への援助を中止してしまいました。

ミャンマー政府にとって、頼るべきは中国だったのでしょうが、それどころではないでしょう。
もし、創価学会が何らかの影響力を中国政府に及ぼすことができるとしたら、
両政府が人道的支援を受け入れるように説得するくらいでしょう。

51 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 22:41:02 ID:X76tKR4o
訂正>>50
>創価学会を父君だ日本の援助を期待しているでしょう。

>創価学会を含んだ日本の援助を期待しているでしょう。

52 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 23:26:22 ID:IZ9itAP2
訂正しない方がオマエのスタンスが分かりやすくていいよ。

53 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 23:43:54 ID:ngf4IHEr
>>49
死刑論議もそうだが、おまえは何でこう・・聞いたことに答えられないんだ?
なんだ御隠尊て。知らんがな破門経緯のことか?

邪道仏教徒としてはチベット弾圧はありってのが創価のスタンスだろ?
ヘラヘラ握手してたぞお前の神は。あんなもん信じてるから死刑廃止なんて
思想になるんだよ。


54 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 01:54:12 ID:ajtd/Rw+
>>49
私は猿のように山を駆け巡る純粋な日本人ではありません

>>49
私は猿のように山を駆け巡る純粋な日本人ではありません

>>49
私は猿のように山を駆け巡る純粋な日本人ではありません

>>49
私は猿のように山を駆け巡る純粋な日本人ではありません

>>49
私は猿のように山を駆け巡る純粋な日本人ではありません

>>49
私は猿のように山を駆け巡る純粋な日本人ではありません



55 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 19:56:19 ID:f9TeI5J7
続 
私が日本を不幸と思うのは中国と朝鮮半島なのです。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し同じ古典を共有していますが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、日本との精神的隔たりは
あまりにも大きいと思わざるを得ないのです。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違いません。
現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらしており、
たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と、
開き直って恥じることもないのが現状です。

56 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 19:56:48 ID:f9TeI5J7
続2
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は
思い切って捨てるべきだと思うのです。日本は、大陸や半島との関係を絶ち、
米国の傘のしたで先進国と共に進まなければなりません。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはなりません。
たとえ大地震があったとしても、容易に援助するのはどうかと思わざるを得ないのです。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
私が愛読書に「悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない」という言葉があります。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するべきと切に思うのです。

57 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 20:48:00 ID:ajtd/Rw+
>>55-56
お前は馬に跨ってライフルをぶっ放す典型的なアメリカ人か?w


58 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 09:54:09 ID:NH71EEFd
yurikoさんは「東アジアの悪友である2ちゃんねる」と早く絶好するべきと
切に思うのです。

59 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/05/15(木) 13:40:32 ID:ZWcgrTSi
ID:p3+wzTOqは、あまり賢くなさそうだから、おバカさんのために説明しておくと、
日本国憲法制定時の帝国議会審議でも自衛権についての議論は為された。
当時は既にパリ不戦条約があるワケだから、当然主権国家として自衛権は
通説に従って保持しうると考えられたワケだ。もちろんだが吉田茂もそうした認識を持ち
国会でも「自衛戦争は九条に反する」とは言ったが、自衛組織の保持は反するとは
言っていない。自衛隊がそうした法理を根拠に設立され、国連憲章も同様の51条を
条文として掲げたワケだ。だから「無関係」なんてのは無知故の間違いで、
国際慣習法上の通説にそれぞれが従っただけ。だから日本が自衛隊組織を持ちながら
国連憲章を批准してもなんら矛盾はないってコト。


60 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/05/15(木) 13:41:33 ID:ZWcgrTSi
すまん。
59は誤爆


61 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 21:43:21 ID:zORd5JkA
じょうじアスペルガー!!

62 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 09:50:31 ID:eWxlr7mm

相変わらずyurikoは脳障害満開だな。
白々しい嘘をつきやがって。


145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/05/16(金) 08:20:54 ID:4iZCMOr40
これか!これが有名な「死刑はヤムを得ないのです」の人ですね?

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/05/16(金) 08:28:23 ID:2xOHLKxD0
>>145
いえ、全くの別人です

63 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 15:48:31 ID:eWxlr7mm
yurikoって、口のききかたの知らない奴だな(苦笑)

64 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:03:49 ID:JbHYLShu
>>62へw

最近、ゴキブリがでてこないと思ったら、他スレ汚してんだな。
どこか教えてもらえますか。徹底的に退治したいと思います。

65 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:06:07 ID:JbHYLShu
なんだ、いつもの死刑スレか・・・。



66 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:29:17 ID:LisbQF6X
日本で死刑制度が廃止されるまで、私は徹底的に戦います。

67 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 01:31:19 ID:cqg4OSX5
アメリカで死刑制度が廃止されるまで、アメリカで徹底的に戦って下さい。

68 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 02:53:58 ID:Xbnr6nja
むしろ中国でやれ

69 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 10:46:41 ID:eAX5Sudk
アスペルガー登場!

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1190804594/


70 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 20:52:26 ID:eAX5Sudk
死刑はやむを得ないのですとは言ってしまったものの、

これからはもっとアタマを整理してから書き込みます。

読みにくい嘘ばかり書き込んでしまい、本当に申し訳ありませんでした。

yuriko walker



71 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 08:17:11 ID:CYny+YRf
age

72 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 09:39:07 ID:TQoIQtRv

その後、色々とアタマを生理してみました。

そしてついに以下の結論が出ました。

「死刑はヤムをえない!」

yuriko walker


73 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 09:40:28 ID:TQoIQtRv
>>72訂正
色々とアタマを生理してみました。

色々とアタマを整理してみまあした。


74 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 09:42:25 ID:TQoIQtRv
>>73訂正の訂正
色々とアタマを整理してみまあした。

色々とアタマを整理してみました。

私は学習障碍があるので、多少のタイポは仕方ないのだよ。

75 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 09:44:16 ID:TQoIQtRv
>>74訂正の訂正の訂正
色々とアタマを整理してみました。

色々と頭を整理してみました。

私は米国創価大学をスレスレの成績でちゃんと卒業したのだよ。
漢字くらいちゃんと書けるのだよ。

76 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 09:46:05 ID:TQoIQtRv
>>75訂正の訂正の訂正に追加
「死刑はヤムをえない!」

「死刑は止むを得ない!」

大卒である以上、これも漢字で書くべきだったのです。

77 :死刑制度議論パート10:2008/05/18(日) 16:35:05 ID:dfkrZdUr
まず、確認しておきたいのは、このスレッドは「死刑制度議論」ということ。
存置派の陰険な工作に屈するべきでない。
そこで、早速だが、私が次スレッドをなるべく早い段階で立てるのがよいだろうと思う。
そもそも、こういう糞スレは無視した方がよかったのだろうが、あくまでスレ主の良心に期待した。
★っさて、本題だが、昨日、長く待った、注文していた本がやっと手に入った。
紀伊国屋を経由したのだが、航空便のせいか、偉く高い。


78 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 16:56:45 ID:dfkrZdUr
続1
森 達也「死刑」だ。
森氏は死刑のロードマップのように、死刑問題に詳しくない人と、旅をするように
死刑問題を掘り下げていく。最初は、サダムフセインの絞首刑から始まり、
2006年のクリスマス処刑→新宿西口バスターミナル バス放火事件で安田弁護士
が登場→オウム死刑囚→マンガ「モリのアサガオ」郷田氏→被害者遺族原田氏の
死刑反対運動→永山判決→宅間守事件→免田事件を初めとする冤罪死刑囚問題→
教悔氏や刑務官の苦悩 そして、ロードマップの終着点には、被害者の立場と加害者の立場、
それぞれからの視点としての]光市母子殺害事件を取り上げている。

79 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 17:12:18 ID:dfkrZdUr
続2
エピローグで森氏は執筆に三年以上かけただけに、力作と言うに相応しい。
死刑問題に全く興味のない人から死刑問題に詳しい人まで、学ぶべきことは多い。
私がこの書で、一番驚いたのは、これは独占スクープとさえいえるが、森氏は
光市母子殺害事件犯人の元少年と獄中インタビュー(勿論接見室で)に成功している。
元少年の法的身分は未決囚だから、拘置所も許可したのだろう。
さすがに、接見内容は、そのごくごく一部しか書いてないが、元少年自らが、何度も
面会時間の延長を申請していたことだ。よほどの信頼感がそこに生まれたのだと思う。
森氏はオウム死刑囚を取材し、自首制作映画を作っているから、死刑囚の気持ちがよくわかるのだろう。
それもあって、元少年、自ら「もっと話うぃ聞いて欲しい」という気持ちになったのだろう。

80 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 17:30:34 ID:dfkrZdUr
続3
森氏が描く元少年は、あまりに普通過ぎなのだ。
敬語とタメ口が混在する話ぶりは、あまりに普通の現代風の若者だ。
話題が豊富で、聡明。一日中本を読んでいるそうだ。
森氏の著作も何冊か読んでいたという。その中の誤植や論理展開の矛盾を指摘したというから、
驚きだ。私は、森氏とニコニコ微笑しながら、談笑する少年の姿に、ある種の衝撃を覚えた。
元少年は、これから何年か先にやってくる死刑を充分覚悟している。
被害者遺族本村氏は、元少年が反省しているとは思えないそうだが、それは、実は
「反省するとは思いたくない」からのような気がする。


81 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 17:52:12 ID:dfkrZdUr
続4
昨年は、戦後最低の殺人事件件数だったそうだが、視聴率上昇と新聞、週刊紙の
購読者数増加(維持でぃたい)を望むマスコミ各社には大変都合が悪いだろう。
そのため、彼等の努力のお陰で、相変わらず、というか益々悪化する日本の犯罪体感指数だ。
昨年7月に起きた、名古屋派遣社員拉致事件の残虐性は多くの日本人の心を
傷つけた。それは、今までにもあったが、インターネットを悪用して、犯罪共犯者を募り、
残虐な犯行をやってのけたからだ。
インターネットをどう利用するかが問題であって、インターネット自体が
問題なのではない。それだけに、ネットを悪用した、あの三人の悪者こそ、極刑に相応しいと
思っている人も多いはずだ。
そんな中で、光の元少年に死刑判決がでた。超凶悪犯だからだろうが、もう少し詳しく調べてみる必要はないのだろうか?


82 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 17:54:41 ID:dfkrZdUr
続5
贖罪教育、矯正教育を施して、その上で、「もう死ぬしかない」と判断しても遅くないような気がする。

83 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 20:35:06 ID:CYny+YRf
最後だけ読みました

yurikoはもう死ぬしかない

84 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 21:36:16 ID:TQoIQtRv
yurikoさん、是非「自首制作映画w」を作って、世界中で封切りして下さい。
そうすれば、迷宮入りの犯罪者がぞろぞろ自首してくることと思います。

PS福田孝行にyurikoさんのタイポを指摘してもらって下さい。

85 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 22:02:15 ID:TQoIQtRv
素直に反省している人が、不自然極まりない供述をするのはおかしい。
きちんと反省の弁を述べれば、或いは死刑判決は下らなかったかも知れない。
ドラえもんがどうのこうの、押入れがどうのこうの・・・。
反省しているとは思えない言葉が法廷で出てきたことは失笑だった。
普通の人間だったと言うのなら、普通の人間を法廷で出すべきだった。
普通の人間がキチガイのふりをしようとしたから反省していないと言われたのだ。


86 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 23:51:11 ID:f5F0+7kM
「死刑」by 森 達也氏もやはり、誤判の可能性が0にならない限り、死刑制度は廃止するべき、としている。
だが、もし、死刑制度が廃止され、その代替刑としての終身刑が導入されれば、
安易な終身刑が濫発される可能性を懸念している。
確かに、場合によっては、(恩赦や仮釈放の可能性がない)終身刑は、死刑よりも厳しいかも知れない。
実際、安田弁護士によって、無期懲役刑を受けた、ロボトミー手術殺人の被告人は
自殺権を求めて、提訴までしている。
安田弁護士自身も、あの新宿西口バス放火事件の被告が無期懲役を受け服役した後、11年後自殺してしまったことに、
後悔と反省をしている。「生きるという権利」という本で、安田弁護士は、
「長い受刑の期間こそ、弁護が、そして支えが必要だったのである」と書いている。

87 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 23:52:47 ID:f5F0+7kM

終身刑が導入されたから、よというものではない。そこに新たな問題が生じるのは当然だ。
「終身刑反対運動」が起きる可能性もある。しかし、現在の日本の死刑制度は、せいぜい、
「疑わしきは死刑にせず」と実質的な終身刑を実施している。それこそ偽善的で安易と非難されるべきだ。
国民は主権在民を意識するなら、もっと我がこととして、国家権力による「司法の犯罪」に対して警戒するべきなのだ。

88 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 23:58:37 ID:TQoIQtRv
死刑執行されているのははっきりとした極悪人だよね。
いいじゃん、それで。

89 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 01:01:57 ID:84wSlB2K
死刑を求刑される行為を行い
結果として死刑が決定しただけのこと
法治国家に所属し死刑にのみ固執する理由は無い
ましてや移動の制限など課してはいないのだから

90 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 01:35:18 ID:dKy1sYXU
>>87
偽善的で安易と非難されるから、その行為自体をやめちゃえ ってのは
誰も責任を取らない官僚政治の発想そのもので、他人の人生を扱う者にとって最も忌避べき発想。

訴えられる可能性が高いから小児科と産婦人科はやめちゃえ というのは簡単だが
実際にそれをやめてしまった病院とやめなかった病院とでは、後者の方がはるかに信頼を得られる。

また「疑わしきは死刑にせず」となれば非難されるというリスクは裏を返せば
当事者達の意識を高め、より高い精度を生む土壌を育むものであるともいえる。

>>87はそういった事に言及していない、片手落ちで不完全で不公平な子供だましといえる。
これを書いた人間は、大衆を扇動する効果のみに腐心したに違いない。

91 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 06:47:57 ID:uz4M1Vq0
結論から言うと、yurikoは読解力がないということですね。

92 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 10:48:52 ID:IwWLY9Td

>>91

文章も読み取れませんが、それ以上に空気を読めません。

「アスペルガー特有の欠陥」です。


93 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 20:02:27 ID:uz4M1Vq0
多読かつ知的と自負するyurikoさんへお伺いしますが、

アマゾンとかでベストレビュアー1000とかに選ばれてないのでしょうか。

2ちゃんねるばかりに書き込みせず、

もっと多方面へ活躍の場をひろげるべきと思うのです。

94 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 20:58:30 ID:uz4M1Vq0
地元ではかなり有名なCalifornia State University, Practice of Artご出身の

yurikoさんだったら、やっぱりステイタスにはこだわりますよね?



95 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 01:35:56 ID:IxTc69RM
感動しました。yurikoさんって有名人なのですね!
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1190804594/82-


96 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 17:14:22 ID:IxTc69RM
yuriko晒しage!

97 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 21:39:15 ID:fdQQY3aL
なんだ、やっぱりカルステ卒業生か・・・。

yurikoの能力的には妥当な線だよな。

98 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 06:03:19 ID:Ffkuduwu
ラモラのアフィはついに死刑執行されたようだ。
世界が平和になったよ。
やはり死刑は必要だっていうことだね。

99 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 23:58:45 ID:v30GwLW3
>>97
>なんだ、やっぱりカルステ卒業生か・・・。
→誰のこといってるのか、わかりませんが、カルステは、どれも立派な大学ですよ。
yurikoさんは私と一緒に卒業したのですが、UCBerkeley校です。


100 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 00:14:15 ID:CnOEjm1h
>>90
>「疑わしきは死刑にせず」となれば非難されるというリスクは裏を返せば
当事者達の意識を高め、より高い精度を生む土壌を育むものであるともいえる。
→呑気なこというなって。アフォが。
お前、やってもないことで疑われたことってないのかい?
犯罪被害者になったことは?
逆に、やってもない人を疑ったことは?
過去、「疑わしい」というだけで、30年、40年と獄に繋がれた人だっているんだぞ。
それが一人、二人じゃないんだよ。
中には、真犯人のくせに、冤罪被害を装った不届きものもいた。
しかし、引退する際、ある最高裁判所長官が言ったそうだが、
何十人、何百人の真犯人を有罪にするより、たった一人の無実の人を有罪にしちゃいけないんだよ。
それを推定無罪の原則という。
人権擁護に於ける鉄則なんだよ。
「疑われるようなことを最初からしなければいい」というのは、間違いだよ。
それは、犯罪被害者に「そんな所に居たのが悪い。」と言ってるようなものなんだよ。

101 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 00:41:52 ID:MDiUtqdb
>>100
すべての刑罰を廃止しろということですね
わかります

102 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 00:50:07 ID:CnOEjm1h
森達也氏も最近の著書「死刑」で取り上げているが、
福岡事件では、射殺犯(二人殺害)は誰なのか明確で、刑(無期懲役)にも
服しているのに、共犯とされた人が死刑判決を受け、刑が執行された。
それも、本来なら、せめて「疑わしきは死刑にせず」の原則が適用されるべきなのに、
主犯とされた西は確定後、19年経って処刑された。
同じように、主犯か従犯かの違いで、量刑の点で、誤判が疑われた事件もあった。
古田高志 左達丑太郎(真犯人が刑の執行後発覚)などだ。
私の友人におしゃれ好きな女の子が居たのだが、何度か電車の中で痴漢被害に遭ってから、
厚手のパンティーにスラックスだけを履くようになり、スカートを一切履かなくなった。
彼女にとって、フェアーじゃないと思う。
犯罪者こそ責められるべきで、何の落ち度も無い犯罪被害者が罰せられるべきではない。

103 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 01:17:35 ID:MDiUtqdb
>>102
すべての刑罰を廃止しろということですね
わかります

104 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 01:22:23 ID:9gt1e2ot
じゃあ、冤罪ではなくて明らかな凶悪殺人犯に対する死刑はいいのね。


105 :死刑議論PART10:2008/05/22(木) 09:02:17 ID:bL/FxEnP
>>104
>明らかな凶悪殺人犯に対する死刑
→「死刑」by森達也氏はこの質問に対して「(略)仮に冤罪が絶対にない刑事司法システムが、
構築されたとき(現実にはありえないが)、僕は死刑制度を支持するだろうか。
この設問に対する解答、つまり明確な論理を、僕はまだ獲得できていない。だからもう少し思い
惑いたい。考え続けたい」
と書いている。
要するに、「冤罪が絶対にない刑事司法システム」などありえないのだ。
万分の一×万分の一の確率で、誤判が起きてしまったら、取り返しがつかないのだ。
いかなるシステムにも欠点はある。
終身刑が導入されたから、完璧な刑事システムが完成するわけではない。
しかし、刑事被告人が生きている限り、もし冤罪が明らかになれば、正すことが可能なのだ。
システムの向上は不断に続けていくべきだろう。
やはり、死刑という刑罰は、あまりに特殊で、一般予防(死刑の脅威によって犯罪を未然に防止)の意味も、
特別予防(死刑によって、物理的に再犯を不可能にする)がもたらす利益より、
マイナス面が大きい。つまり、死刑というのは、反文明的で野蛮なのだ。
文明社会に相応しい防犯対策を用意するべきだ。

106 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 09:15:07 ID:bL/FxEnP
続1
仮に冤罪が絶対にないシステムがあったとしたら、死刑システムを支持するだろうか?
そういう場合、私が聞きたいのは、仮に、あなたが死刑を執行する立場アだったらどうするのか、
聞いてみたい。
私は、菜食主義者ではない。結構、美味しい肉料理は好きだ。マクドナルドハンバーガーも2年に一度くらいは、
食べるかも。すき焼は、一年に5回くらいは食べる。しゃぶしゃぶも食べる。
でも、牛が屠殺されるところは見たくない。ただ、そういう仕事をする人も必要だと思う。
だが、同じ文脈で、死刑執行人と接することができるだろうか?
いや、そもそも、私達は死刑執行人の苦悩を思い遣ったことがあるだろうか?

107 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 09:39:03 ID:bL/FxEnP
続2
死刑囚舎房に勤務する刑務官は様々な名で呼ばれる。
先生と呼ばれるのは嬉しいだろう、刑務官になろうと思った若者は、
同じくらいの年の青年が、犯罪者になってしまったことに深い同情心をもったのではないか。
何とか手助けをして立ち直らせたいという教育者を目指したはずだ。
森達也氏の「死刑」にも、そんな刑務官が登場する。
彼は尊敬する人が非行少年を立ち直らせる姿をみて、刑務官の道を目指すようになったという。
結局、この人は死刑を執行したのは一回だけで、後に少年事件専門の弁護士になる。
読後感としては、「これで、この人はよかったのだろうか」と思った。
犯罪者は究極的には、「ばかは死ななきゃなおらない」とばかり、吊るすことに
疑問を感じなかったのだろうか?
どんあに酷い犯罪を犯した人にも良心が存在することを信じるのが。教育者としての
第一歩だったような気がする。
この刑務官は結局は、自分の理想を棄て、現実に安易に妥協しただけのような気がする。
残念だ。

108 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 12:43:25 ID:9gt1e2ot
冤罪を無くすことはyurikoのタイポを無くすよりも遥かに容易に思えるよwww

yurikoは今度は森達也の感想文シリーズになってしまったな。
モリのアサガオの次は森達也かw
小学生並みの感想文はもういいよ。
本当に思考能力がワンパターンなんだから。
こういうのもアスペルガーの典型例なんだろうね。

明らかに冤罪ではないケース(例えば殺人現場で現行犯で逮捕した場合)
には死刑でもいいんだよね?

109 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 13:07:13 ID:9gt1e2ot
>>100
>お前、やってもないことで疑われたことってないのかい?

yurikoが問いかけている相手ではないけれども、私に関して言えば、刑事事件で
疑われたことなんてありませんよ。
もし捜査の手が及んだとしても、きちんとアリバイを出せるようなまともな生活をして
いますから、捜査に出来る限り協力をした上で無罪放免される自信がありますね。

「このブランデー飲んじゃったのはお前か?」みたいな疑いならしょっちゅう
掛けられますがw、間違っても殺人事件の冤罪を着せられるようなことは絶対に
あり得ません。

yurikoはそういう経験があるのですか?

110 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 00:26:53 ID:PwRdr9hq
実をいえば、もう一冊購入した。
この本だけは買うまいと思っていたのだが、恐いものみたさで購入した。
安田好弘著「死刑弁護人 生きるという権利」だ。
これから暫くは、此の書について語る。
正直に言う。私は「死刑制度絶対廃止論」という点では、安田氏の意見と全く同じだ。
また、安田氏の弁護士としての実績や能力に対しては心から敬意を感じる。
しかし、肝心の「死刑哲学」に関しては、吐き気を催すくらいの隔たりがある。


111 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 02:30:15 ID:7vNCZGdO
yurikoの書き込みに吐き気を催す人が多い。
彼の感覚が常人とあまりにもかけ離れているからだ。

112 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 02:51:31 ID:l0f5GtFp
宗教家の説教、法話、講演などでは、よく
「〜それゆえ、」「〜だから、」「〜ともあれ、」 「〜よって、」
などの語句が頻発する。
論理的前提と結論が全く一致してないのに、いかにも整合性があるかのように、
誤魔化そうとしているのだ。
聞いている方は、偉い先生が言っているのだから、それが正しいのだろうと思ってしまう。
ところが、外部の人が聞くと、「この人達の頭は完全に逝っちゃってる」と思う。
それと同じことが、裁判所判事の読む判決にも、しばしば起こる。

113 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 03:01:55 ID:l0f5GtFp

すなわち、「ひこくの行為は、残虐非道。人間性のかけらも感じられない」
と言った後、
「矯正の見込みは全くない。故に罪刑均衡の観点から、極刑を選択せざるをえない。
被告を死刑に処する」となる。
一体全体、なんで、「矯正の可能性がない」から「死刑に処せられなければならない」のか、
全く説明になっていない。
もし、矯正の見込みがないのなら、一般社会から隔離しておくだけで充分でないのか?
脱獄の心配なら、施設や護送に於ける安全性を向上させればいい。
税金の無駄使いというのなら、拘置費用を節約すればいい。

114 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 03:11:51 ID:l0f5GtFp
続2
なかには、今の時代でも、餓死する人が居るというのに、
囚人に食事や寝る場所を与えるだけでも勿体無いと主張する人がいる。
これは、フランクルの「夜と霧」で学んだことだが、実は主に、ユダヤ人を集めた、
強制収容所では、必ずしも、着いてすぐガス室に送られる人ばかりではない。
中には拷問を受けた後殺される人もいた。
その中で最も残酷なのは、窒息死以上に、餓死(水もなし)が最も残酷な殺害方法だったという。


115 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 03:22:51 ID:l0f5GtFp
続3
人間として、最も残酷で非道な犯罪を行ったような人間に、
いかなる意味でも、思い遣りなど必要ないというのだろう。
最近確定した外尾死刑囚は愛人を唆して、その夫の生命保険をだまし取ったのみか、
その小学生の息子に生命保険をかけて殺害した。さらに、その金の殆どをギャンブルに使い果たしたという。
まさに、鬼畜の犯行だ。もし、極刑があるとしたら、それは、この男のために用意してあったようなものだ。


116 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 03:37:51 ID:l0f5GtFp
結論
でも、だからといって、外尾死刑囚を拷問死させようとは思わない。
そもそも、その拷問は誰が執行するのか。
口惜しい思いをして死んでいった愛人の息子の命が蘇るわけでもない。
どの程度の拷問が、犯した罪に見合うのか。
それらは誰もわからないだろう。
もし、外尾死刑囚が反省し、罪を後悔したら、その命は、亡くなった子供の命と
バランスがとれるのだろうか?
いや、そうではない。命の価値はそれぞれが絶対的基準で決められるからこそ、尊いのだ。
被害者と加害者の命を等価で結びつけること自体が間違っているのだ。
死刑問題の本質はそこにある。

117 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 04:52:35 ID:JjvmA6q1
死刑は再犯の可能性がゼロである点で、死刑廃止より勝っている。

118 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 05:22:41 ID:uSvn3AKR
>>109
>し捜査の手が及んだとしても、きちんとアリバイを出せるようなまともな生活をして
→あなたは甘い。
世の中には、全く無関係で、普通に法を守って、普通の生活をしていたのに、ある日突然、
犯罪の被害者になったり、逆に被疑者になったりすることだってあるのだよ。
その可能性は、十万分の一かもしれない。百万分の一かもしれない。しかし、人口が一億以上いれば、
全国で100人、へたすれば、千人の被害者が存在し、100年の単位、地球規模で
物事を考えれば、10万人、100万人の犠牲者が存在することになる。
他人事と考えている限りは、保険屋は商売にならないのだよ(大笑い)
万が一を常に考え、犯罪犠牲者や冤罪被害者にならないように心掛ける必要があるし、
加害者となって他人に迷惑をかけないように生きるのも重要だ。
そして、万一犠牲者になっても、そこから、どう立ち直るのか、どう助けが得られるのか、
逆に自分が助ける立場になれないのか、を考えるべきだ。



119 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 06:01:30 ID:uSvn3AKR
安田弁護士は、「生きるという権利」の中で、
自分の弁護士業を「弱い人を助ける」と定義している。
普通に考えればああ、「あっ、この人は、犯罪被害者を助けたいのだ」と早合点してしまう。
しかし、ここで大胆なあ発想と転換をするのが、安田弁護士の凄いところだ。
安田氏によれば、真に弱い人というのは、個人的、社会的不幸が重なり、社会的に孤立し、
全ての人かあら軽蔑さあれ、見捨てられたような、極悪と呼ばれる、凶悪犯人こそ、
最大、最低の「弱い人」ということになある。
最大、最低は二律背反しているようだが、実は紙の裏表のように一体なのだ。
安田弁護士に弁護人になってもらうためには、痴話喧嘩で夫や妻を殺したくらいではダメで、
人間として一線を超えた、極悪人でなくてはならない。
昭和46年大久保清は、自身の異常性欲によって婦女暴行を犯し刑務所に入所するのだが、
兄によって、妻子と別れさせられる。
それに絶望した大久保は「人間をやめよう。できるだけ人を殺して破滅しよう」
(大塚公子 死刑囚の最後の瞬間)と決意する。
もし、安田弁護士が大久保の弁護を引き受けていたら、どんな荒唐無稽な犯行動機を
説明していたのか、興味がある。


120 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 06:08:54 ID:JjvmA6q1
廃止論は廃止論を根拠に成り立っているに過ぎないので、
根源に客観的には説明の付かない宗教的な部分があり、
そこに共感していない人は永遠に説得できない。

121 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 08:38:22 ID:uSvn3AKR
>>120
>根源に客観的には説明の付かない宗教的な部分があり、
→生死の問題を考えるにあたって、哲学的かつ、宗教的思想の果たす役割が大きいのは当然です。
パスカルはパンセで、「人は皆、いつか訪れる死を免かれないという点で死刑囚」といったのは、
そういう事情です。
仏教にしても、元々仏教は生老病死から生ずる苦悩を解決するという前提がありましたから、当然、刑死についても
考えたのでしょう。
しかし、実際の死刑というのは、防犯を最大の目的にしています。
すなわち、死刑の脅威を強調する一般予防と、再犯を不可能にするために、犯罪者を無力化するのです。
ところが、その実益は全くないことは、年間10000の死刑が実施されている中国の事情が証明しています。
防犯で最大の効果があるのは、貧困の根絶と教育の普及であることは、日本が自ら証明しているのです。
その日本に、まだ死刑制度が存在していることは自己矛盾そのものです。
昭和23年の最高裁死刑合憲判決では、将来、日本でも死刑制度を廃止するべきとの含みを残しました。
戦後最低の凶悪事件(殺人事件)を記録した今こそ、日本でも死刑制度を廃止すべきなのです。

122 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 08:40:44 ID:7vNCZGdO
>>118
>→あなたは甘い。

あなたは自分自身がそうなったことあるとでも言うのですか?
犯罪に遭わないように自分で努力するのと同様、冤罪にならないような人生を
歩むことも可能だと思います。
傍から見て一切疑われる余地のない生活を送れば良いだけの話です。
過去の混沌とした時代ならともかく日本の現代社会において、殺人犯に間違われる
ような人間は他にもかなり悪いことをしている人間でよよほどいい加減な生活を
していない限り可能性はゼロです。


123 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 08:43:00 ID:7vNCZGdO

それからさあ・・・、続、続・・・でいくつもレスをつぶすのはやめようよ。

頭の良い人間だったら、簡潔に書いて、ひとつのレスで収めるべきだよ。

何度言われても人の心を読めないようでは、殺人犯に間違われる素養たっぷりだよ。



124 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 12:21:41 ID:JjvmA6q1
>>121
死刑の有無と治安の関係を測ることは現在の技術では出来ません。
したがって中国の事情から死刑の実益を測ることは出来ません。
言うまでもなく、そこから日本の死刑に話をつなげることも出来ません。

論理的に考えて、同じ死刑存置国でありながら、ここまで国の状態が違うということは
単純な死刑の有無以外に原因があると考えるしかなく、
それは死刑の存在が肯定的に働いている可能性もあることを示します。

あなたの説は著しくファンタジー要素を含むので議論に適しません。
ここではなく、ファンタジー小説でその才能を発揮したらいかがでしょうか?

125 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 13:04:12 ID:7vNCZGdO
yuriko、たまには仕事しろ。
現実社会で人と接していないと、殺人犯と間違われたときにアリバイを
証明できなくなるぞw

126 :腐ったにんにく:2008/05/23(金) 21:36:03 ID:yWPqaAqb
yuriko、おまえは学歴詐称をやめれ。
不法移民の知的障害者アスペルガーよ、恥ずかしくないのか?
おまえは日本には一生入国できないのを覚悟するがよい。

127 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 01:50:21 ID:0PmgmYQT
>>126
そういうのこそ、デマというのです。
人間として最低の行いです。
とyurikoさんは言ってました。

128 :アスペルガー!(笑):2008/05/24(土) 06:05:58 ID:+hy30sIq
>>127
>とyurikoさんは言ってました。

>>127
>とyurikoさんは言ってました。

>>127
>とyurikoさんは言ってました。

>>127
>とyurikoさんは言ってました。

>>127
>とyurikoさんは言ってました。

>>127
>とyurikoさんは言ってました。

>>127
>とyurikoさんは言ってました。


129 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 08:54:37 ID:yAVGwsNd
yurikoさんの住むオークランドってお金持ちばかりの街なのですか?

130 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 12:21:21 ID:+hy30sIq
>>129
いいえ、オークランドには私のような生活保護者も暮らしているのだよ。
障害者は就職が困難だから、手厚く保護されるべきなのです。
無職とか、社会のお荷物などと言ってはいけないのです。
アフィ!
とyurikoさんは言っていました。

131 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 17:02:20 ID:U6sXfmDu
yurikoさん、ご回答ありがとうございます。

病気が移るのが恐いので、アフィだけ読みました。

132 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 10:38:10 ID:PB0F6nMF
>>131
お前は長文の日本語を読む学力が無いのだろう(微笑)
きっと日本語補習校すら卒業できなかったに違いない。
お前のために>>130をもっと短くしてやるとしよう。
私は、米国一流大学を主席で卒業していると詐称しているだけあって、
ダラダラくだらない長文を書くような人間ではない。
さあ、これならお前でも意味が解るだろう。
とyurikoさんは言っていました。

「私のような障害者はアフィ!とyurikoさんは言っていました。」


133 :>>132を要約しました。:2008/05/25(日) 10:44:00 ID:PB0F6nMF
低学歴のアフォのために、>>132を要約しました。

「日本語補習校すら卒業できなかった私は人間ではない。」

134 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 11:37:37 ID:JkJcfi3u
ところでyurikoさんへ質問です。

ときどきでてくる「じょうじ」って何ですか?

135 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 12:26:33 ID:PB0F6nMF
>>134
>ときどきでてくる「じょうじ」って何ですか?

→実を言いますと、「じょうじ」とは私の本名なのです。
George Walkerと言います。
私は、不潔な眼鏡オヤジなのですが、性同一性障害のためyurikoと名乗って
いるのだよ。
とyurikoさんは言っていました。

136 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 14:31:34 ID:brBbPOTk
埃も壊れた箪笥も塵は塵関心などはらう筈もない

137 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 16:40:09 ID:PB0F6nMF
         ____
      /  ./ /|    大佐、大佐、こちらyuriko!
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___  名無しで書き込んでいるので
   /  |_____.|/  /    誰にもばれていません。 
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
        し⌒ J



              _
            /´  `フ   アスペルガー発見nya〜!
      , '' ` ` /      ,!
.     , '      レ   _,  rミ,
     ;          `ミ __,xノ゙、
     i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、  大佐!動けない!
   ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)__   何故かばれています。
  //´``、     ミ ヽ (( /  /  /l ))    大佐!指示を下さい!
 .| l    ` ーー -‐''ゝ、,,)) | ̄ ̄ ̄ ̄.| .|___
  ヽ.ー─'´)       /  |____.|/  /
   '''''''''        ̄ ̄~        ̄ ̄ 


138 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 17:11:21 ID:JkJcfi3u
yurikoさんの本名がジョージとは知りませんでした。

もう少し教えて下さい。yurikoさんっておいくつなんですか?

既婚者ですか、それとも彼氏がいるんですか?

139 :yurikoの友人:2008/05/26(月) 01:22:59 ID:sXJ+RM0M
>>138
yurikoは元創価学会会員で、以前学会員とネットで論議の末実際に会おうと
いう話になったとき、眼鏡の男性がやって来たと言うのがyuriko男性論の
根拠だったと思います。
更に、ネットでの自己紹介の欄に男性と書いたとか、2ちゃんでの削除依頼を
本名と言われている男性名のGeorge Walker名で出したとか、色々な証拠が
挙げられて います。
本人は女性だと言い張っていますが、客観的に見てどちらが正しいかは判りません。

年齢は65歳とする説もあれば、自己申告によると40手前との主張もあります。

結婚はしていません。出来るはずがありません。
本人曰くはごく最近まで「処女」だったそうです。
それを2ちゃんで揶揄されまくったら、実は最近処女を失いましたと衝撃の告白を
しましたw
しかし「一番安全で気持ちの良いセックスはオナニーです」との発言もあり、
コンスタントな異性関係は絶対に考えられません。そもそも、彼が男性であろうが、
女性であろうが、あの性格の人間と交際したいと思う人は世の中にいないでしょう。

尚、yurikoは幼少時から切れやすい性格だったそうで、明らかに先天的な発達
障害だったと認められます。
本人は脳腫瘍により障害を受けたとか、その後生死をさまよう交通事故により
脳障害を受けたと言っていますが、それが事実なのか、或いはアスペルガー
障害の言い訳としての虚言なのかは判りません。(彼は見え透いた嘘をつく
悪い癖があります。)


140 :yurikoの友人:2008/05/26(月) 01:23:21 ID:sXJ+RM0M
続1
因みに脳腫瘍は創価学会から法華講に改宗して、御本山に登山したら突然治り、
看護婦がレントゲンを見ながら不思議だと言いながら感激のあまり泣き出したと
いう逸話付きですw
度重なるタイポは、知能障害によるものか、それとも指先などの身体障害による
ものか判りません。

彼には、アメリカ系、スペイン系、日本系、サイパン系の4種類の血が流れており
(前者2つが父親系、後者2つが母親系)、かなり複雑な血統です。
創価高校卒業までは日本にいたはずですが、日本国籍は持っておらず、現在は
米国籍です。
一説によると何かの理由で日本には入国できないとの噂もあります。

現在はカリフォルニアで通訳、翻訳をしているとの話ですが、彼の日本語の
出鱈目さや極端に偏ったな思い込みの度合いから判断すると、それなりの信頼を
得て仕事をしているとは思えません。
事実、2ちゃんのとあるスレで就職を探している書き込みが見られたこともあり
ました。
正月のおせちもケチらなければならないほど、困窮しているようです。

141 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 02:29:36 ID:GGHcxz6o
先天的な発達障害て

142 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 21:57:50 ID:G51IRZVs
yurikoの友人さん、丁寧なご回答ありがとうございました。
お伝えいただいた内容を読んで、吐き気がしてしまいました。申し訳ありません・・。

ネット上では、こういう気が狂ったホモ男性でも、一見まともに見せかけることができるのですね。

度々の質問で申し訳ないのですが、ジョージの身姿写真があったら、貼り付けてもらえませんか。
もし見かけたら、警察へ通報しようと思います。

143 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 06:40:14 ID:XoCAwsPh
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1211493307/527

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/05/26(月) 18:02:57 ID:b2v3tiCe0
>>485
>「日本で死刑になるような犯罪者」は本当に減るんだろうか?
→あれっ?知らなかったんですか?
日本では、凶悪犯罪は確実に減ってますよ。
あの古き良き昭和\20年代後半から、昭和30年代、昭和40年代前半までは、
凶悪犯罪は現在の二倍です。
娘が誘拐され、強姦されて殺される事件など、珍しくなかったのです。
そもそも、「死刑があるから殺人を思い止まった」人の数を明らかにすることは出来ません。
ただ、存置を主張している人達が、勝手に、十万人以上とか言っています。
できるのは、実際に死刑制度を廃止した国でのデータを比べるくらいですが?
それにしても、想像の範囲です。それが示してるのは、「死刑制度の有無と犯罪発生数」の
相関関係はないのです。
ただ、経済的に豊かになり、教育が普及すれば、犯罪発生率が減少するであろうことは、
道理としてわかります。


144 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 06:41:37 ID:XoCAwsPh
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1211493307/533-534
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1211493307/536

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/05/26(月) 18:57:58 ID:CXFyxlipO
>>527
きみは文章が読めないのか?
俺は
「死刑を廃止することで」という前提条件で「日本で死刑になるような凶悪犯罪者は減るのだろうか?」と疑問を出しているのだよ。
死刑のある中で犯罪が減ったなら「それは死刑があるからです」という、他の要素を無視した強弁が成り立ってしまうだろ。
観念氏じゃないんだからかみつく事ばかりに夢中にならず、もうちょい自分に有利になるように話を進めなよ。

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/05/26(月) 19:00:29 ID:e2WDl0Cd0
>>533
ゴメンネ、その人もスルーして

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/05/26(月) 19:09:47 ID:CXFyxlipO
>>534
了解しました。
(≧▽≦)ゞ

145 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 06:59:24 ID:scucBYL8
まあヨーロッパと同じくらいの治安の国なら「廃止しても平気」と軽々しくいえるんだろうけどね

146 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 10:37:55 ID:/eLmySxL
つまりヨーロッパと同じに軽刹官が居る国なら可能であって
日本では不可能だと言う結論。

147 :死刑制度議論 その10:2008/05/27(火) 12:46:54 ID:QHCFIvka
私は現在、安田好弘著「死刑弁護人」を読んでいる。
私は、正直、読み始める前は、安田弁護士に対して悪感情をもっていた。
その原因は、あの光市母子殺害事件での、同弁護士のやり方が、あまりに荒唐無稽だったからだ。
大体、もし、元少年に精神異常があるか、極端な人格異常があったなら、普通の裁判は成立しないし、
成立させるべきでなく、徹底して、心神耗弱を主張し抜くべきだったろう。
今まで非行歴もなく、精神病歴もない、18才になったばかりの少年が何故、超凶悪事件を犯し、
僅かな金銭を盗んだにも拘わらず、何故、敢て逃走さえしなかったのか?
あの獄中で友人に宛てたとされる手紙は、どこまで本気で書いていたのか、全く判らない。
常識的には、よほど「いい加減な」弁護士が担当になり、自ら頸を絞める結果になってしまった、
ということだった。

148 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 12:55:05 ID:QHCFIvka
続1
そして、何より、安田弁護士が麻原の弁護を自ら引き受けていた点にも反発を感じた、実際、その著作では、麻原を「麻原さん」と呼び、同情さえ感じていることを明らかにしている。
「こいつは完全に逝っちゃってる」と偏見をもって、読み進めざるをえなかった。
ところが、読み進めるにしたがって、「案外やるじゃん(にやり)」みたいな箇所が沢山でてきた。

149 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 13:03:31 ID:scucBYL8
ほかでやれ電波

150 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 13:07:59 ID:QHCFIvka
続2
これは、大塚公子も著書で語っていたことだが、死刑囚になるような人は必ずしも怪物ではない。何かの悪い運命が一斉に符号して、犯罪を犯してしまった。
よく犯罪資質として、サイコパス(人格異常者)が挙げられる。サイコパスは、暴力的で、ウソをつくことを何とも思わず。自分の利己的な欲情を満足させるために手段を選ばず、他人への思い遣りをもつことができない、などが挙げられる。
ところが、サイコパスと犯罪者の相関関係を研究した人によると、相関関係は殆どなかったという。
すなわち、普通の人格の人でも凶悪犯罪を犯しうるし、その割合が圧倒しているということだ。

151 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 13:48:48 ID:QHCFIvka
続3
安田弁護士は、そういう普通のひとが「犯罪の渦の中に巻き込まれ」
「無条件に弱い人たちに共感を覚え」「同情ではなく思い入れ」をしてしまうという。
どういう人が死刑判決が予想されるような超凶悪犯罪を犯してしまうのだろうか。例えば、1979年に起こったロボトミー殺人事件は、
逆恨みからとはいえ、犯人は犠牲者でもあった。
安田弁護士が担当した事件で最も印象深いのは、「1980年新宿西口バス放火事件」だった。六年後無期が確定し服役したのだが、その間に犯人の男と被害者女性が交流が始まる。女性は、安田弁護士を介し、懲役後、身元引受人まで申し出ていたという。
そんな加害者が確定11年後、自殺してしまう。
安田弁護士は「長い受刑の期間こそ、弁護が、そして支えが必要だったのである」と慟哭した。


152 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 15:00:20 ID:XoCAwsPh
yurikoさんいらっしゃいませ。
このスレはyurikoさんのためのスレですから、どうぞ思う存分やって下さい。
そのために「アスペルガー!」というスレタイになっているわけですしね。

153 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 20:27:38 ID:fd3/3wNm
スレタイの意味わからないんだろうな、yurikoはw

こいつは携帯で書き込みしてるのかw



154 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 04:50:26 ID:VUacDF4u
>>152-153
本来なら、死刑制度議論 その10だったんだよ。
お前のアフォ臭い工作に付き合ったから、もう滅茶苦茶だよ。
ばかやろう!
中には、死刑制度議論を楽しみにしてた人だっていただろうよ。
暫くは様子をみよう。
その内、死刑制度議論その11を立ちあげる。アフォ!

155 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 09:10:53 ID:rWnETgO7

ばかやろう!とかアフォ!とか、とても下品なおじさんがいるスレはここですか?


156 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 09:14:45 ID:rWnETgO7
>>154
>中には、死刑制度議論を楽しみにしてた人だっていただろうよ。

新スレはもう立っていますし、そこで議論が続いていますから無問題。
死刑制度について議論したいかたはどうぞこちらへ。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1192703946/l50

但し、yurikoだけは書き込み禁止ですので悪しからず。


157 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 02:09:34 ID:oB1S4EZb
>>109
>きちんとアリバイを出せるようなまともな生活をして
いますから、捜査に出来る限り協力をした上で無罪放免される自信があります
http://barbarasblogspot.blogspot.com/2008/03/cbs-60-minutes story-with-video-26-year.html
お前、甘いよ。世の中には、全く、身に覚えもなく、アリバイを証言してくれる人が居てみも、
殺人犯として逮捕され、死刑こそ逃れたものの、27年間刑務所暮らしをした人だっている。
今週の米CBS60MINUTESは三月の再放送だったが、全くの無実の人が漸く釈放される話。

158 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 02:22:47 ID:oB1S4EZb
続1
もう一つの死刑制度議論スレでは、冤罪死刑の可能性故の死刑制度
廃止の可能性を考慮しないとしている。だが、死刑制度存置と冤罪の可能性は切り離せないと思う。
近年のDNA鑑定技術の進歩のお陰で、何百という死刑囚の無実が晴れて釈放された。それでも、「疑われるような生活をしていたのだろう」
と難癖をつける輩がいる。ところが、>>157で書かれている男性は、
目撃証言だけで有罪とされた。
それが、どうして無実が晴れたかというと、真犯人が自分の死の前に弁護士に告白していたというのだ。
顧客の秘密を守ることが法律で義務付けられていた弁護士は、その秘密を27年に渡って隠し続けていた。


159 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 02:52:59 ID:oB1S4EZb
続2
無実の罪で26年に渡って、獄に繋がれていた男は、「死刑にならなかっただけでもよかったのでは?」と聞かれると、失った年月は死刑によって失われた命と同じ、と言っていた。しかし、やはり、生きていさえすれば、という思いがあったように思う。
そこで考えられるのは、もし、この男が死刑になっていたら、だ。
それこそ、「死人に口なし」で、弁護士達は良心の呵責に苦しみながらも、生涯、固く口を閉ざしていただろう。
死刑にならなければいい、というものではない。だが、生きていさえすれば、無実を証明する機会がゼロにならない格好の例といえる。

160 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 10:57:10 ID:Wfyry84j
yurikoは見込み逮捕だらけのアメリカでの話を日本にすり替えて冤罪云々を
語ろうとしているようだが、現代の日本で真面目に普通に生活している人が
殺人犯に でっち上げられることはありえない!

あなたはアメリカの掲示板で議論していなさい。
(「準ネイテブ」程度の語学力じゃ無理かも知れないがねwww)

161 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 17:12:09 ID:wWyRJloh
>>160
>(「準ネイテブ」程度の語学力じゃ無理かも知れないがねwww)
→日本の山猿にいわれるとはな(微笑)


162 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 19:08:49 ID:Wfyry84j
yurikoって、日本人を山猿扱いするのが好きだね。(ref.>>49
まあyurikoは猿以下だけど。

163 :腐ったにんにく:2008/05/29(木) 22:15:42 ID:/EPuFKDR
山猿yurikoは、学歴詐称をやめれ。低学歴のクセにはずかしくないのか、混汚血ハーフめ。

164 :腐ったユリ:2008/05/30(金) 01:01:08 ID:A3ZLoc5q
糞猿yurikoは、米国創価大の卒業証明書をちゃんと見せろ!
お前の体内には山猿の月経汚血しか流れていないのに、米国創価大卒業などと
詐称するのは犯罪だ!

165 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 13:36:05 ID:DREGIPqu
yurikoさんは、University California at Berkleyを卒業したのであって、
アメリカ創価大学を卒業したのでありません(苦笑)

166 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 22:18:22 ID:T0zJ60yO
>>165

嘘をつくな!! 糞野郎め!! そこまでいうなら卒業証書をここで見せてみろ!!
学歴詐称の身体障害者め!! yurikoは創価大学卒業生です。

167 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 23:43:28 ID:A3ZLoc5q
>>163
>低学歴のクセにはずかしくないのか、混汚血ハーフめ。

低学歴という点、混汚血という点は間違いないのですが、ハーフというのは
明らかに間違いです。
yurikoはアメリカ系、スペイン系、日本系、サイパン原住民系の4つの血の
混合です。ハーフではありません。
(yurikoはハーフという意味を良く知らずに恥をかいたことがあるのですが、
高学歴の我々ならよく理解できることと思います。)


168 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 07:10:06 ID:PxgkcCjH
カモマイルハーブ

169 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 10:07:33 ID:q+M4HnCl
http://209.85.175.104/search?q=cache:OhqZS5oaBRkJ:life9.2ch.net/test/read.cgi/northa/1178583854/l50+%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC+yuriko&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

18 :名無しさん:2007/05/20(日) 10:12:50 ID:7lj2vkYe
yurikoは自ら三枚目を演じることによって、みんなに話題と笑いを提供する
おちゃめなオジサンです。

<<yurikoの珍説>>
>あと、面白い言い方で、よく使われるもので、
>I have a half sisterとかI have a half brotherとか言います。
>これは、自分に(年の近い)姉妹か兄弟が居るということです。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/northa/1174504974/225

<<反論>>
>父母のどちらかが違えば血のつながりは同父同母の半分だからハーフであって歳の
>遠い近いには関係がない。ちなみにウェブスターには half sister の定義は
>a sister through one parent only とあるだけで「自分に年の近い姉妹」はない。



170 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 17:30:52 ID:7FU9siF6
私はyurikoさんと無関係ですが、
ネットであれこれ、秘密の曝露みたいなことは止めましょうよ。
やってる方が、惨めで、アフォにみえるだけです。
それより、このスレッドは元々、死刑制度議論その10だったのです。
死刑制度存廃について議論をしましょう。

171 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 18:26:59 ID:PxgkcCjH
>>170

そうですよね、まったく同感です。
アスペルガーyurikoの悪口をもっと書き込みましょう。
どんどんyurikoの噂を書き込んで、どんどん盛り上げましょう!



172 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 21:04:01 ID:tsWVcYmp
隣の家が硫化水素出したりや
飛行機が落ちてくるのや
隕石の落下や
等が怖くて地下100`に住んでいるyurikoが湧くのはこのスレですか?

173 :朝まで名無しさん:2008/06/01(日) 02:36:55 ID:Bwdznotn
私はyurikoさんと無関係ですが

私はyurikoさんと無関係ですが

私はyurikoさんと無関係ですが

私はyurikoさんと無関係ですが

私はyurikoさんと無関係ですが


174 :死刑制度議論その10:2008/06/01(日) 03:46:49 ID:zzQt4JI8
こんな提案は如何ですか?
●国民に圧倒的に支持をうけているらしい死刑制度だが、
その中味(内閣府世論調査)が問題だ。
1 場合によよっては死刑も止むをえない 85%
というのだが、実は私もそう思っている。
たとえば、被害者が加害者の死刑を望み、加害者も罪の償いを死刑のみに見い出す、
ということはあると思う。そういう場合、刑罰と呼ぶのは疑問がある。
また、被害者遺族に臓器移植が必要としている人がいれば、加害者に安楽死を条件に、
死刑を求めてもいいと思う。
臓器を提供する側と受け取る側に合意があれば、それも最早、死刑と呼ぶべきでないだろう。


175 :内閣府世論調査:2008/06/01(日) 03:49:53 ID:zzQt4JI8

死刑制度を完全に廃止することを主張する人も少なくない。
1 どんな場合でも、死刑を廃止すべきである8.8%
2 状況が変われば、将来的には、死刑を廃止してもよい30%
これに加えて、「心から反省し、罪を悔いている死刑囚は、死刑に代わる刑を用意するべき(事実上、減刑して、代替刑を設置する)」と
「冤罪の可能性が僅かでもある死刑囚は死刑にしないのは当然として、拘禁期間も25年を過ぎてはならない」
を加えれば、日本に於ける死刑制度は事実上廃止されるだろう。

176 :朝まで名無しさん:2008/06/01(日) 08:14:46 ID:Rw/gb28x
死刑議論はお断りします。

アスペルガーについて語りましょう。

177 :みやさん:2008/06/01(日) 08:38:56 ID:/b3/h96+
アスペルガー症候群のイメージを悪化させている
アスペルガーの人がいるというスレッドはここでしょうか?
間違っていたらすみません…

178 :朝まで名無しさん:2008/06/01(日) 10:13:00 ID:Bwdznotn
>>177
どうもすみません。
yurikoというアスペルガーが、一切空気を読むことなく、自分勝手なことばかり
書き込むのです・・・。
ご迷惑をおかげしております。


179 :朝まで名無しさん:2008/06/01(日) 10:16:33 ID:Bwdznotn
尚、死刑制度議論をなさりたい方は、以下の
【新】死刑制度議論 その1 へどうぞ。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1192703946/


180 :朝まで名無しさん:2008/06/02(月) 11:29:56 ID:PU6Lsddu
>347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/06/02(月) 08:32:12 ID:w95W1ObO0
>>179さんへ
>もっとわかりやすい日本語に書き直して、
>顔を洗って出直してください。(((((((((((((俳( ̄ー ̄;o)ギクッ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1212131740/347

こういう具合に他人と気持ちを共有できないところがyurikoのアスペルガーの
酷さなんだよね。


181 :朝まで名無しさん:2008/06/02(月) 21:01:18 ID:LFfQdSua
まるで人気のないスレだね、ここ

182 :死刑制度議論その10:2008/06/03(火) 04:37:40 ID:2+Ywfvtc
死刑制度廃止を通常犯罪のみに限るというのは、人権上重要な意味をもっています。
死刑廃止条約 (国連人権規約B)では、基本的には、通常犯罪における死刑を廃止しているのです。
あのイスラエルも死刑廃止条約批准国で、「なんでだ?」と思う人も少なくないと思いますが、
防衛権や戦争権と、死刑制度廃止は別問題ということです。
日本も工夫次第で、まず、死刑制度を維持しながら、事実上の死刑廃止国となることは可能だと思います。
実をいいますと、国の存在があるからこそ、国民も憲法も存在するのですから、
国の存在そのものを否定し、国を破壊しようという行為は、計画されただけで。死刑が相当すると思います。
実際に死刑にするかどうかは別にして、国家の威信として、象徴的な意味で死刑制度は残るべきだと思うのです。
実は、刑法には、そうした「死刑特別枠」があります。以下です
刑法 77条1項 内乱首魁 (暴動した者の首謀者)81条 外患誘致 (二重スパイ)
82条 外患援助 (似たようなもの)
外患誘致罪は刑が死刑のみというのも、注目するべきでしょう。

183 :朝まで名無しさん:2008/06/03(火) 09:52:30 ID:nsBM5mds
実をいいますと、社会の存在があるからこそ、人間の生活が存在するのですから、
社会の存在そのものを否定し、社会を破壊しようという行為は、計画されただけで。
死刑が相当すると思います。
社会の威信として、象徴的な意味で死刑制度は残るべきだと思うのです。

(メッチャクッチャな悪文失礼!原文がウンコなものでw)

184 :朝まで名無しさん:2008/06/03(火) 21:39:14 ID:opprav24
>>182

なんだ、お前。 スレから消えろよ、クズ

185 :朝まで名無しさん:2008/06/04(水) 02:39:41 ID:sIOPgsdX
>>183-184

内容をもって反論してはいかがですか?
>(メッチャクッチャな悪文

句読点を間違えただけでしょw
鬼の首でも取ったかのように‥‥
アフォやね。


186 :朝まで名無しさん:2008/06/04(水) 05:05:00 ID:x3TLCTMh
>>185
句点だけじゃなくて、文章自体が綺麗な日本語じゃないと思うけれど・・・。
同じ文章の中で二転三転している印象。
例えば修飾文を省略して「行為は死刑が相当する。」とまとめてみると如何に
変な日本語だか良く解る。
長文矢印の文章が無駄に長いだけと言われるのは、こういうところにある。
文章の構文がしっかりしないまま、修飾文をダラダラつけるから論点が解らない
長駄文な文章になってしまうのだ。

187 :朝まで名無しさん:2008/06/04(水) 05:10:48 ID:x3TLCTMh
>>185
>内容をもって反論してはいかがですか?

内容はそのまま。
国家存続の理由で一部の死刑を認めるのと、社会存続の理由で死刑を
認めるのと、大差ないと言うこと。
文章の表面を眺めるだけでその意味を理解できないのはアスペルガーの特徴だぞ!




188 :朝まで名無しさん:2008/06/04(水) 21:19:24 ID:ATrdJtng
悪文悪臭オヤジyuriko

189 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 09:21:47 ID:+uYCvtD5
yurikoはどこに行っても仲間の気持ちを読み取ることができないから嫌われる。
それを指摘されると狂ったように暴言を吐き続ける。
だから更に嫌われる。
こんな孤独な人生は寂しいな・・・。

190 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 09:24:53 ID:+uYCvtD5
>>189
私はたままたyurikoさんを知っている者ですが、yurikoさんはたくさんの
友人に囲まれて明るい生活をしていますよ。
先日も親友10人を連れてオムライスを食べに行ったそうです。

191 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 09:26:12 ID:+uYCvtD5
>>189
私もたまたまyurikoさんを知っている>>190とは無関係の人間ですが、
yurikoさんの友人の多さには驚かされます。
これもyurikoさんの人格の賜物だと思います。


192 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 09:28:39 ID:+uYCvtD5
>>189
私も偶然yurikoさんを知っている者ですが、yurikoさんは実に清清しい人間です。
さっぱりした性格はとても男らしくて、SFOのゲイ・バーでも一番人気ですよ。

193 :死刑制度議論その10:2008/06/05(木) 11:41:00 ID:acXfXbw7
他スレから移動しますた
>殺人をした、と言う事実関係が明らかに正しいなら死刑でも別に良いと思うんだよな。
事実関係で疑問の余地がある時には死刑判決を出さなければ良い
→死刑という刑罰は特別なのです。
その故は、それが不可逆だということです。
「あっ、間違えた」では取り返しがつきません。
刑事補償法では、一応、冤罪で3000万円+が補償されることになっていますが、
本人が受け取ることができない以上、意味がありません。
冤罪死刑に関しては、決定的要素であるが故に、存置派はわざと、その話題を避けようとします。
現実に死刑判決が下りてから、事実関係に疑問が生じることは少なくないのです。
特に誰が主犯で、誰が従犯かに於ける量刑の問題になると、「真実は神のみぞ知る」ということになるのです。
アメリカでは、そういった議論を避けるために、主犯従犯の区別を原則としてつけません。


194 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 12:09:14 ID:acXfXbw7

もう一つ問題があります。
これはしばしば観察されることですが、
死刑判決を受け、確定すると、死刑囚は自暴自棄になります。
ガンなどで余命宣告を受けると、人々は似たような心理状態になります。すなわち、1 自暴自棄→2 交換条件(××の代わりにやり直したい)→3 諦め(運命を受け容れる)→4 生への異常な渇仰心
(自分の存在の証しを残したい)→5 深い反省と償いへの欲求
黒澤明監督「生きる」では、志村喬がそれまで平凡なだけの市役所職員を演じています。役人は胃癌の宣告を受けて見事に人間革命します。
実際の創価学会員死刑囚の小原保も、死の間際、見事に人間革命しています。『晩年は人間らしい心に目覚め、ついには常人ではとうていおよびもつかない域まで精進を遂げた』(大塚公子 死刑囚の最後の瞬間)
問題は、果たして、そのように見事に人間革命した死刑囚を殺して、どういう目的が達成されるのか、ということだ。


195 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 12:36:46 ID:0sT8pjqk
続2
死刑判決では、必ずといっていいほど、
『被告は犯罪者として冷酷、非情で、矯正は不可能』故に、極刑=死刑で臨むしかない。と言い渡されます。
前半と後半では、まったく論理的一貫性に欠けています。
親鸞が悪人正機説を唱えたのは、阿弥陀の絶対他力以上に、悉有仏性
、すなわち、すべての人に命の尊厳を見たからです。
生きている限り、人は命の尊さに目覚めることができるのです。
殺人犯が自分が奪った被害者の命の大切さを知って、初めて、
後悔し、涙を流すことができるのです。
そうした殺人者は最早、悪人ではないのです。
人間は、いつでも、やり直しができるから尊いのです。

196 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 12:44:13 ID:+uYCvtD5
>>193-195
本当に空気を読めない人ですね。
他所のスレの話は他所のスレで継続すれば良いことです。
勝手に移動してこないで下さい。
ここはyurikoというアスペルガー症候群の人間を観察するスレです。
あなたは、じっと観察されていれば良いのです。

197 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 17:17:11 ID:0sT8pjqk
>>196
言っておきますが、私はyurikoとかいう人とは無関係です。
中味のあるレスをしては如何ですか(苦笑)

198 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 18:38:31 ID:+uYCvtD5
>>197
>言っておきますが、私はyurikoとかいう人とは無関係です。

嘘つき!
お前は絶対に地獄に落ちるぞ。
名無しで書き込んでいてもすぐばれるんだよw
お前はyuriko!
別人になったつもりかい?
多重人格者!w

199 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 21:44:18 ID:ie7qHJvR
KY yuriko www


200 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 21:44:40 ID:ie7qHJvR
KY yuriko www


201 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 21:45:12 ID:ie7qHJvR
空気が読めない じょうじ君www

202 :朝まで名無しさん:2008/06/06(金) 22:46:01 ID:JS6MQFOQ
yurikoってあったま悪いんだね!!

203 :朝まで名無しさん:2008/06/06(金) 23:49:35 ID:JS6MQFOQ
北米板からも追い出され、ニ議論板からも追い出されw

どこへいってもyurikoは嫌われ者ww


204 :朝まで名無しさん:2008/06/06(金) 23:55:20 ID:Owhcnakw
yurikoと遊びたい人は↓でどうぞ!

『こんな yuriko は嫌だぁ!!』(新スレタイ)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1212172314/


205 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/06(金) 23:59:46 ID:Owhcnakw

いつも温厚で、みんなに愛されるyuriko。


206 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/07(土) 07:39:09 ID:+G9bF5GK

2ちゃんでは「ジョージとは別人」と言っているのに、街中で「ヘイ!ジョージ!」と

声をかけられると思わず振り返ってしまうyuriko。


207 :朝まで名無しさん:2008/06/07(土) 20:03:30 ID:qP46TV8E
yurikoが米国創価大学卒業生だと認めたら許してやってもいいぞ!

208 :こんなyuikoは嫌だぁ!!:2008/06/08(日) 20:44:17 ID:p+t1yMBs

http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html のサイトで

自己チェックをした結果、もしかすると私はアスペルガーかも知れないと

初めて気付くyuriko。


209 :yurikoの姪:2008/06/08(日) 21:00:10 ID:ZGlstXFF
1. 何かをするときには,一人でするよりも他の人といっしょにする方が好きだ. →4
2. 同じやりかたを何度もくりかえし用いることが好きだ. →1
3. 何かを想像するとき,映像(イメージ)を簡単に思い浮かべることができる.→1
4. ほかのことがぜんぜん気にならなくなる(目に入らなくなる)くらい,何かに没頭してしまうことがよくある.→1
5. 他の人が気がつかないような小さい物音に気がつくことがよくある. →4
6. 車のナンバーや時刻表の数字などの一連の数字や,特に意味のない情報に注目する(こだわる)ことがよくある. →1
7. 自分ではていねいに話したつもりでも,話し方が失礼だと周囲の人から言われることがよくある.→1!
8. 小説などの物語を読んでいるとき,登場人物がどのような人か(外見など)について簡単にイメージすることができる.→1
9. 日付についてこだわりがある. →4
10. パーティーや会合などで,いろいろな人の会話についていくことが簡単にできる。 →1(つもり)
11. 自分がおかれている社会的な状況(自分の立場)がすぐにわかる. →1(つもり)
12. ほかの人が気がつかないような細かいことに,すぐ気づくことが多い. →1(つもり)
13. パーティーなどよりも,図書館に行く方が好きだ. →4
14. 作り話には,すぐに気がつく(すぐわかる). →3
15. モノよりも人間の方に魅力を感じる. →1

210 :yurikoの姪:2008/06/08(日) 21:03:56 ID:ZGlstXFF
16. そうすることができないとひどく混乱して(パニックになって)しまうほど,何かに強い興味を持つことがある. →1!
17. 他の人と,雑談のような社交的な会話を楽しむことができる. →1(つもり)
18. 自分が話をしているときには,なかなか他の人に横から口をはさませない. →1!
19. 数字に対するこだわりがある. →2
20. 小説を読んだり,テレビでドラマなどを観ているとき,登場人物の意図をよく理解できないことがある. →4(妄想)
21. 小説のようなフィクションを読むのは,あまり好きではない. →4(大好き)
22. 新しい友人を作ることは,むずかしい. →4(妄想)
23. いつでも,ものごとの中に何らかのパターン(型や決まりなど)のようなものに気づく. →3
24. 博物館に行くよりも,劇場に行く方が好きだ. →4(家に引きこもり)
25. 自分の日課が妨害されても,混乱することはない. →4(大混乱)
26. 会話をどのように進めたらいいのか,わからなくなってしまうことがよくある. →4
27. 誰かと話をしているときに,相手の話の‘言外の意味’を理解することは容易である. →4
28. 細部よりも全体像に注意が向くことが多い. →1
29. 電話番号をおぼえるのは苦手だ. →3
30. 状況(部屋の様子やものなど)や人間の外見(服装や髪型)などが,いつもとちょっと違っているくらいでは,すぐには気がつかないことが多い.→1


211 :yurikoの姪:2008/06/08(日) 21:07:19 ID:ZGlstXFF
31. 自分の話を聞いている相手が退屈しているときには,どのように話をすればいいのかわかっている. →4
32. 同時に2つ以上のことをするのは,かんたんである. →1(そう思ってるだけw)
33. 電話で話をしているとき,自分が話しをするタイミングがわからないことがある.→4
34. 自分から進んで何かをすることは楽しい. →1!
35. 冗談がわからないことがよくある. →1
36. 相手の顔を見れば,その人が考えていることや感じていることがわかる.→4
37. じゃまが入って何かを中断されても,すぐにそれまでやっていたことに戻ることができる. →4(無理です)
38. 人と雑談のような社交的な会話をすることが得意だ. →1(自称ね)
39. 同じことを何度も繰り返していると,周囲の人からよく言われる. →1!!
40. 子どものころ,友達といっしょに,よく‘○○ごっこ’(ごっこ遊び)をして遊んでいた.→1(逆ですけどね)
41. 特定の種類のものについての(車について,鳥について,植物についてのような)情報を集めることが好きだ. →3
42. あること(もの)を,他の人がどのように感じるかを想像するのは苦手だ. →1
43. 自分がすることはどんなことでも慎重に計画するのが好きだ. →3
44. 社交的な場面(機会)は楽しい. →1(空気読めないけどw)
45. 他の人の考え(意図)を理解することは苦手だ. →1
46. 新しい場面(状況)に不安を感じる. →4
47. 初対面の人と会うことは楽しい. →1
48. 社交的である. →1
49. 人の誕生日をおぼえるのは苦手だ.→3
50. 子どもと‘○○ごっこ’をして遊ぶのがとても得意だ.→1(逆だったけど)



212 :yurikoの姪:2008/06/08(日) 21:08:11 ID:ZGlstXFF
→208へ
何点ですか?

213 :朝まで名無しさん:2008/06/09(月) 03:16:16 ID:JRAr3uY0
yurikoの姪=yurikoが、自分の置かれている状況を読み取れない人間であることが
良く判りました。
社交的ですぐに友人を作れる人が、何故こんなにまでみんなに嫌われているのか
理解できていないようです。

214 :死刑制度議論その10:2008/06/10(火) 05:24:43 ID:gnjkUI+a
>1961年以降は今でも死刑確定後6ヶ月以内に執行されたものは無いけど?
死刑執行は死刑確定後6ヶ月以内のはずなのに随分優しくなってます
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sikeisuu.htm
(死刑確定&執行数)
これを見ると、1964年と68年こそ、執行数は0ですが、他の年はふた桁で、
1957、60年はなんと39もの執行数です。
ところが、1978年あたりから、日本は死刑のモラトリアムに入り、たまに、3人というのはあっても、
毎年一人で、執行が名目的になり、1990年から三年間、遂に0でした。
その傾向が激変したのがオウム事件があった1995年からなのです。
それでも、2007年の9人というのは突出しています。実は一年間という点では、
2007年は10人執行されています。
これは、法務当局が死刑の一般予防力を妄信した結果なのです。
これは、オウム関係者の大量執行の為の準備とみるべきでしょう。
日本の凶悪事件が減るのと反比例して死刑執行数が増えるという、大変おかしな状況に
なっています。日本は先進国であり、国連の主要メンバーを自認していますが、国連は、死刑制度は反人権的
としています。日本の死刑政策は、国際社会を説得することは到底できません。



215 :朝まで名無しさん:2008/06/10(火) 05:28:34 ID:gnjkUI+a
以下は、鳩山法相が秋葉通り魔事件を伏くんで、発言したもの。
「私が粛々と死刑を執行していることを『司法的殺人』と書くマスコミもあるが、
それは違う。人の命を大切に思えばこそだ。昨日も大事件があったが、人の命を奪う
ような人には、それなりのものを負ってもらおうというのは日本人として当然の考え方だ」
こいつって完全におかしい。
恰も、自分が正義の裁きを凶悪犯に対して下しているかのような発言だ。
そもそも、この男は民主主義の原則である三権分立の原則がわかっていない。
行政のものが、軽々しく司法に首を突っ込むべきではない。
行政側がするべきことは、公平な裁判が行われることを確かめることだけだ。
それなら、この男に聞きたいが、もし死刑廃止が日本の国会で決まったら、今までの例とは逆に、
「死刑にならないなら、終身刑は認めない!」などと、終身刑拒否の態度でもとるというのか(爆笑)
死刑制度のある日本で死刑執行があるのは止むをえない。
しかし、従来の日本型死刑制度というのは、則隠の情を基本に、
死刑囚に充分反省の機会を与え、裁判に充分時間をかけ、確定してから、平均8年以上の
時間をかけて、悔悟させた。
それは半ば、武士道的儀式でもあった。
ベルトコンベアー式処刑などという発言こそ、人の命を家畜同然としかみていない証拠なのだ。
そういう人命軽視の態度こそが、社会全体をささくらさせ、荒ませ、若者による殺人事件頻発に繋がる。


216 :死刑制度議論その10:2008/06/10(火) 05:47:40 ID:gnjkUI+a
秋葉通り魔大量殺人事件について、
まず考えるべきは、
●犯人が大量殺人に及んだのは、一人くらい殺しただけでは、死刑にならない、と思ってのことだったのか?
●どの程度計画的で、どの程度、その結果を予想できたのか?
●大量殺人の動機は何か(リストラされることを予想し、それを僻むんでのことか)
●拡大自殺というものだったら、犯人は、何故、警察官に銃を向けられたとき、凶器を手放したのか? 
●犯人に犯歴はあるのか(一部の報道では、本人は暴力団員を名乗っているが、工員らしい)
●精神病歴の有無 人格障害はあるのか

217 :朝まで名無しさん:2008/06/10(火) 05:51:14 ID:nQ0zWhoe
yurikoは間違いなく人格障害ありです。

218 :朝まで名無しさん:2008/06/10(火) 07:00:29 ID:gnjkUI+a
>>215
鳩山法相は、死刑こそが、最上の刑罰と信じて疑っていないようだ。
殺人犯は家族の話になると、涙ぐむ様子があったという。
やはり、鬼の子どころか人の子ではなかったのか。
何がこの殺人犯の心を歪めてしまったのか、よく解明するべきだろう。
本当に全く情状酌量の余地がないのか、考えるべきだろう。
犯人一人の命を奪って、命のバランスがとれるのか、よく考えるべきだろう。
鳩山法相の発言は、「そらきた。死刑相当の殺人事件発生」(にんまり)と
正義の鉄槌を下すべく、死刑執行命令書が机に乗って、サインする日が待ち遠しいとも受け取れる。
無論、この秋葉歩行者天国無差別大量殺人の犯人に死刑が確定したとしても、
鳩山法相はサインできる立場にないだろう。
それとも、特例でも設けて、自ら「天誅!」でも下すつもりなのか(笑)

219 :朝まで名無しさん:2008/06/10(火) 07:03:15 ID:4Z9cOWrf
                                  
  ∧_,,∧
  <*`∀´>  民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  (    ) 
  | | |     民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  〈_フ__フ
 
 
【格差ピラミッド】  日本は在日天国ニダ〜♪  在日は勝ち組ニダ〜♪

                【在日特権】〜♪

                  /\ 生活保護 もらい放題うはうは〜♪
                /∧_,∧\ 
              / <*`∀´>  \ 公営住宅 在日優先入居〜♪
            / 在日朝鮮人さま \ 病院学校 みんな無料〜♪
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
            ___日本人奴隷___ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ リストラ 名ばかり管理職
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 過労死 社内いじめ
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ワーキングプア
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ネットカフェ難民
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 集団自殺
/____/_______無職_ニート________\ 通り魔


  ∧_,,∧
  <*`∀´>  民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  (    ) 
  | | |     民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  〈_フ__フ
 

220 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/10(火) 15:33:02 ID:W2lK7MWS

誰にも相手にされず、自己レスで自作自演するyuriko。


ご参考まで↓

215 :朝まで名無しさん:2008/06/10(火) 05:28:34 ID:gnjkUI+a
(以下略)

218 :朝まで名無しさん:2008/06/10(火) 07:00:29 ID:gnjkUI+a
>>215
(以下略)

221 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/10(火) 15:36:21 ID:W2lK7MWS

法律で死刑確定後6ヶ月以内に処刑せねばならないことになっているのに

それには一切言及せず、私情のみで法務大臣にかみつくyuriko。



222 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/11(水) 16:25:46 ID:XsPPqs8V

>>220で自作自演を指摘され、恥ずかしくて出て来られなくなってしまうyuriko。


223 :朝まで名無しさん:2008/06/11(水) 21:14:40 ID:4AaM6Ry9
たぶん司法版で興奮して暴れているんでしょw

224 :朝まで名無しさん:2008/06/12(木) 03:12:27 ID:ka87/lcb
>>215
>それなりのものを負ってもらおうというのは日本人として当然の考え方
→上は鳩山法相の発言だ。
気になるのは、「日本人として」という部分だ。
いつから、この男は日本人全体の意見を代表する立場になったというのだろうか(爆)
また「それなり」が過去の話に照らせば、死刑を意味するのだろうが、
法相としては、軽率な発言ではなかったのか。
何人以上殺せば、自動的に死刑という永山基準以上のものがあるというのか。
永山の場合、犯行時19才で、未成年だった。成長したとき極貧の家庭環境で、教育も満足に受けられなかったらしい。
それが、犯行の必要十分条件ではなかったにしても、説明にはなる。
今回の無差別殺人を行った犯人が自暴自棄になっていた点は共通するが、
目立った点がない、というのが目立った点だった。本人が家庭崩壊、借金、女性にもてない、アニメ好きなどを
原因としているが、それは違うだろう。寧ろ、自分の余りの凡庸さに失望して八つ当たり的、
逆恨みで犯行に及んだと思える。
地下鉄サリン事件以来、日本人も日本の政府も、安全を当然とせず、犯罪・テロ対策の必要性を
充分していると思っていた。
鉄道脱線事故が防げなかったのは止むをえなかったとしても、今回の秋葉原歩行者天国無差別殺人事件に
関していえば、「もし、テロ事件だったら」(実際、アメリカ人にそう聞かれた)と事態は、
もっと悲惨で、犠牲者数も多かっただろう。
日本では、明らかに、テロ対策を本気で誰もやっていなかった、ということを内外に
宣伝することになった。

225 :朝まで名無しさん:2008/06/12(木) 03:17:47 ID:ka87/lcb
鉄道脱線事故が防げなかったのは止むをえなかったとしても、今回の秋葉原歩行者天国無差別殺人事件に
関していえば、「もし、テロ事件だったら」(実際、アメリカ人にそう聞かれた)と事態は、
もっと悲惨で、犠牲者数も多かっただろう。
日本では、明らかに、テロ対策を本気で誰もやっていなかった、ということを内外に
宣伝することになった。



226 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/12(木) 09:02:50 ID:/UhscaPs

死刑廃止だけは声高に語るけれど、犯罪未然防止に関しては何も言えない矛盾だらけのyuriko。


227 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/12(木) 19:09:10 ID:/UhscaPs

「Oh my god!」を「オーマイガット!」だと思い込んでいるyuriko。


228 :朝まで名無しさん:2008/06/12(木) 23:42:25 ID:YuqXg6fh
学歴詐称のyurikoは天罰を受けるべきでしょ。

229 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/13(金) 00:55:25 ID:JflxSGDN

たかが濁点のひとつ位で鬼の首を取ったかのように・・・などと開き直るyuriko。


230 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/13(金) 00:56:18 ID:JflxSGDN

「でしょ」を使わないでも文章を書けるように成長したyuriko。


231 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/13(金) 00:57:38 ID:JflxSGDN

誰も議論に乗ってくれないのに、サイレントマジョリテーの存在を信じて

電波な書き込みを続けるyuriko。


232 :こんなyurikoは嫌だぁ!!:2008/06/13(金) 04:43:11 ID:JflxSGDN

秋葉原無差別殺人事件を宅間の祟りだと平然と言ってのけるyuriko!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1201853141/107
http://s02.megalodon.jp/2008-0613-0441-16/society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1201853141/

俺は本気で怒った!!



233 :朝まで名無しさん:2008/06/14(土) 10:46:01 ID:jGBeIjwy
アスペルガー

234 :ASひがいしゃの愚痴と悩み:2008/06/14(土) 12:07:13 ID:ykM4X5+O
うちの職場では「アスペルガー」がみんなのヤル気だけでなく、日常生活まで犯している。
おかげで、同じセクションで鬱病になる人が発生してチームが崩壊。
一生懸命接していた上司は精神崩壊、やり手の同僚も鬱状態。

みんなが優しく接していたが、ズに乗りやがって
アスペルガーに適した職場は研究機関とか書いてあるHPがあるが、ふざけんな。
ある日、みんなで、「「いいところ探せ!?」とトップに言われた。
兵器は詳しいが、うちの職場に関係ないし、
ドクター持っているけど、そりゃ大学に人生の半分もいればとれただろうし。
うちのチーム、ドクター持っているほとんどなんで、ドクター持っているの威張られて、○○サンも早くドクター取ったほうがよいといわれても、俺も持っているから困るし。
夢は人に褒め称えられる研究だそうです。

そういえば、ある意味、特殊能力はあるよ。たしかに、「ねちっこい」ところとか、同じセクションで凄い人がいるにもかかわらず、自分が一番と勘違いしているとことか。
仕事的には、特定の機械の機構については.....
でも、それは教科書とか他人の論文に書いてあることで、みんなわかっているし、
でも、気を使って「すごいね〜」詳しいねー」とか言えといわれていたが
あるひ、
外部の人が「それは、もう常識ですよね」と言っちまった。
みんな「あぁ〜」
外部の人に攻撃開始
アスペルガービーム!!!

すげー!唖然


235 :ASひがいしゃの愚痴と悩み:2008/06/14(土) 12:10:21 ID:ykM4X5+O
それでぇ、ひどいのは、こいつは凄い・実力はあると、出身大学の教授が言っていた内容が大違いだったことだ(というより早く就職させたかったんだろうなぁ)。
自分では企画立案どころか、普通に実験できないくせに他人の批評ばかりするわ、
立案してもらった研究計画に文句しか言わないわ、
「アイディアがないと研究者として失格」などとほざく割には、アイディアないし、模倣もできないわ、
他の人のプラン盗むわ、(でも、実行できなくて、素案出したプランナーに文句をいうわ。意味わかんね)
同じチームの同じ領域の研究者を、仕事でかなわないから、些細なミスを指摘して(あと片付けできない奴が言うんじゃねぇ)、攻撃するわ。
できないことを、社会(意味わかんね)や組織、他人のせいにするわ。
人の後つけるのが大好きで、男女問わずストーカー行為するわ。
盗聴もするわ。

このおっさんは犯罪一歩手前の大王様です。

アスペルガーは直らないと書いてあるし。
自分じゃなく周囲が環境整えてあげないとだめなんて
できるわけねージャン。
みんな疲弊してて余裕ないし。

ほんとにアスペルガーの適した職種は研究者なのか?
どんな研究職場が適しているのか?
教えてやってくれぇ...................
そして、雇ってやってくれぇ.................

共存共栄
うちのチームの人は無理と考えている。
おとなしくしてりゃ
いい気になりやがって
みんな、疲れてきている。
このアスペルガーには.......


236 :ASひがいしゃの愚痴と悩み:2008/06/14(土) 12:19:39 ID:ykM4X5+O
続き
ひどいのは、実力はあると、出身大学の教授が言っていた内容が大違いだったことだ。
自分では企画立案どころか、普通に実験できないくせに他人の批評ばかりするわ、
立案してもらった研究計画に文句しか言わないわ、
「アイディアがないと研究者として失格」などとほざく割には、アイディアないし、模倣もできないわ、
他の人のプラン盗むわ、(でも、実行できなくて、素案出したプランナーに文句をいうわ。意味わかんね)
同じチームの同じ領域の研究者を、仕事でかなわないから、些細なミスを指摘して(あと片付けできない奴が言うんじゃねぇ)、攻撃するわ。
できないことを、社会(意味わかんね)や組織、他人のせいにするわ。

後つけるのが大好きで、男女問わずストーカー行為するわ。
盗聴もするわ。

このおっさんは犯罪一歩手前の大王様です。

アスペルガーは直らないと書いてあるし。
自分じゃなく周囲が環境整えてあげないとだめなんて
できるわけねージャン。
みんな疲弊してて余裕ないし。

ほんとにアスペルガーの適した職種は研究者なのか?
どんな研究職場が適しているのか?
教えてやってくれぇ...................
そして、雇ってやってくれぇ.................

共存共栄
うちのチームの人は無理と考えている。

おとなしくしてりゃ
いい気になりやがって

みんな、疲れてきている。
このアスペルガーには.......

237 :朝まで名無しさん:2008/06/14(土) 21:55:53 ID:jGBeIjwy
IDがKYですねw

238 :朝まで名無しさん:2008/06/15(日) 01:51:59 ID:ZBkDbqjM
どこが?w

239 :朝まで名無しさん:2008/06/15(日) 19:20:36 ID:6sNUoTUB
アスペルガー!!!

240 :朝まで名無しさん:2008/06/15(日) 19:21:35 ID:ZE26Ahfd
サンプル見たい?


http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1208709403/

241 :朝まで名無しさん:2008/06/18(水) 13:55:16 ID:j7LEw3qp
昨日あたりから、アスペルガーyurikoが司法板で発狂している。
筋違いの話を突然してくるから本当に迷惑だ。

242 :朝まで名無しさん:2008/06/19(木) 11:11:00 ID:et/F61OO
今日のyurikoもアスペルガー全開。
発狂という言葉以外に適切な言葉が見つからない。

243 :朝まで名無しさん:2008/06/19(木) 20:01:29 ID:712V6o9Y
yurikoのバークレーはマジでやめて欲しい。

関係者は皆迷惑してるのに・・・。

244 :朝まで名無しさん:2008/06/20(金) 08:15:50 ID:CuwQSFF8

外に出て陽を浴びることが殆ど無いから、ますます視野が狭くなってくるんだよな。

たまには働かないとあいつますます狂うぞ。


245 :朝まで名無しさん:2008/06/22(日) 09:15:46 ID:t+ekC8rv
気狂い じょうじ ウォーカー

246 :朝まで名無しさん:2008/06/22(日) 16:06:29 ID:79HOleCw
>どーでもいいことだったが、私の英語のアクセントに非常に興味をもっていた。

つまり、yurikoの英語はヘンチクリンだということだね。
オーマイガット!www

247 :朝まで名無しさん:2008/06/24(火) 14:11:25 ID:SJdvCKHD
そろそろアスペルガーyurikoがウロウロし始める時間だな。
要注意だ。

248 :朝まで名無しさん:2008/06/25(水) 23:34:58 ID:S868aq75
yurikoは学歴を詐称している。これは重大な犯罪でしょ。

249 :朝まで名無しさん:2008/06/26(木) 00:36:44 ID:qgouFvKy
yurikoにぞっこんです

250 :朝まで名無しさん:2008/06/26(木) 08:33:23 ID:RdmOWT7Q
どうしよう、俺はyurikoに惚れてしまったようだ。






あの馬鹿さ加減に・・・w

251 :朝まで名無しさん:2008/06/26(木) 20:09:37 ID:2ii67jPu
yurikoとjapan centerでデートがしたい

252 :朝まで名無しさん:2008/06/27(金) 15:26:19 ID:UO/SGBfZ

支離滅裂だっていいじゃないか

だってyurikoだものw

みつを


253 :朝まで名無しさん:2008/06/28(土) 07:58:34 ID:tDNTUGqY
毎日発狂、アスペルガーyuriko!

254 :朝まで名無しさん:2008/06/29(日) 19:51:08 ID:5P0U7DDC
じょうじ・あああすぺるがー

255 :朝まで名無しさん:2008/07/08(火) 22:01:39 ID:PUAwDgcV
yurikoアスペルガー

256 :朝まで名無しさん:2008/07/09(水) 12:37:31 ID:H1tDWXhA
yurikoアアアスペルガー

257 :朝まで名無しさん:2008/07/09(水) 22:13:52 ID:QuzzUmVG
じょうじ・あすぺるがー

258 :朝まで名無しさん:2008/07/11(金) 22:31:12 ID:ht/2CGjx
やっぱりアスペルガー!

259 :朝まで名無しさん:2008/07/13(日) 03:24:42 ID:7Umm1OV1
yurikoは全く空気を読めません。
そしてそのことを自覚できていません。
yurikoのアスペルガーたる所以です。

260 :朝まで名無しさん:2008/07/15(火) 21:26:26 ID:jjynNOW3
中学卒業のアスペルガー

261 :朝まで名無しさん:2008/07/18(金) 11:45:20 ID:2Jr9tDRh
yuriko死ね。
今すぐ死ね。

262 :朝まで名無しさん:2008/07/19(土) 11:39:03 ID:0w+J2lY8
お前の文章を読むと吐き気がする
アスペルガー

263 :朝まで名無しさん:2008/07/19(土) 12:18:58 ID:IHQ2IAks
戦争を考えて見れ。
より多くの敵兵を始末した奴がだ、死刑どころか勲章を貰える世界だぞ。
これはだな、最終的な手段として死刑を執行しているのではないことを
示しているだろう。
「ある種の人々の安全を担保するための制度」、それが死刑ってわけさ。
「ある種の人々」って分かるかな?
社会における勝ち組なのさ。死刑制度があれば、自分らの安全安心が
守られると思い込んでいるんだな。
可愛い孫や、ひ孫、やしゃごの輝かしい将来をなんとか守る必要がある。
その為には、悪い遺伝子を極力、この世から抹殺しないといけない。
そういう発想で死刑制度は維持されてきたんだぞ。
おれら庶民がだよ、なんで富裕層のガードマンになんなきゃならんのさ。
死刑制度に反対して、何のデメリットがあるというんだよ。ははは



264 :朝まで名無しさん:2008/07/19(土) 16:23:37 ID:uYqOX0jQ
そうだな。死刑制度で誰が、その恩恵に最大限浴するのかという視点が必要。
明日をも知れない身分で、目の下に熊を作ってクラゲの様に流浪するしか
手立てがない浮浪者にとっては、死刑制度なんか何の意味も成さないだろう。
このように、特別「守るべきもの」を持たない層にとっては関心が薄い。
それに引きかえ、富裕層はどうか?
資産をごっそり隠し持ち、有り余る財産を国に盗られないように、野良猫
のような目つきで国税当局の追及を逃れるのである。
「資産のリレー」により、次世代にバトンタッチしなければならぬ。
古代エジプトの王がそうであったように、子々孫々まで遺伝子の存続を願う
ものである。
そうした目論見を妨害する奴等、なかんずく粗暴人種は断じて許せないのだよ。
一瞬にして幸福を奪い取る家系を牽制して、奴隷としての粗末な立場を自覚
させる必要があるんだな。

そのためには死刑制度で恐怖感を煽り、「あんな風になりたくなければ、おと
なしくしていなさい」「それがいやなら、どこへなりと消えてくださいね」
と圧力をかける。それが死刑制度ですからね。騙されないで下さいよ。

それに死刑制度さえ温存しておけば、支配層が多少悪いことをやっても、
恨みを持つ人物にずたずたにされるリスクが減るだろうと、浅はかにも考える。
要は「お守り」みたいなものだな。死刑教なんだ。どっかに教祖も居るだろ?。
神社へ初詣に行った帰りに事故に遭い、お守りだけが助かるといったような
理不尽にはさっぱり思い至らないのが「ガキでか思考」の信者なのである。



265 :朝まで名無しさん:2008/07/19(土) 19:54:53 ID:0w+J2lY8
ここは、yurikoアスペルガーのスレです。

266 :朝まで名無しさん:2008/07/20(日) 10:26:04 ID:uFUZ39J1
台湾ですら、死刑廃止に動いているんだよ。

こりゃ、先越されるかも知れねー。
中国にも越されるかもだね。

そのうちに、アジアで最後の死刑実施国に
なったりして、大笑いだ。

267 :朝まで名無しさん:2008/07/20(日) 16:57:39 ID:uFUZ39J1
死刑制度に賛成する理由は何かな?
自分の身の回りに危害が及ぶ可能性を排除するためか。
その通りなら、君は勝ち組だ。これからも賛成すればいい。
そして運良く裁判員に選出されれば、片っ端から死刑に
サインすることだな。
しかしそんなことをしていても、凶悪犯罪は減らないね。
死刑制度があってすら、年間の変死体数が10万人なんだよ。
社会の根底に潜む「悪の枢軸」を退治したほうが早くはな
いか?

268 :朝まで名無しさん:2008/07/22(火) 08:21:49 ID:C8Zfo/wS
ライナスはどうなった?

269 :朝まで名無しさん:2008/07/22(火) 23:02:47 ID:uOUoo9Jg
ひひひ、ど−せオレはアスペルガーなんだよ

270 :朝まで名無しさん:2008/07/27(日) 13:30:55 ID:/ElmKVcp
yurikoは脳障害者でありアスペルガーでもある。

271 :朝まで名無しさん:2008/07/31(木) 23:55:22 ID:lsnXsOQQ
アスペルガーの書き込みはとても勉強になります。
良い子の皆さんは間違って覚えないでねw

>→まず、漢字を訂正しましょう。
>更正ではなくて、更生ですよ。更正は間違った字を直すことで、更生は、やり直すことです。

272 :朝まで名無しさん:2008/08/01(金) 20:39:00 ID:4115Kmjf
じょうじ じょうじ じょうじ アスペルガーーー

273 :朝まで名無しさん:2008/08/02(土) 16:40:56 ID:HKYx91VB
>>25
オレは死刑廃止も存置も興味がない只の野次馬だが、
凶悪犯罪が減って来てるとして、
それが死刑制度の効果である可能性は絶対ないと言い切れる。
何故なら、律令制度下でも今より残虐な死刑制度があり、
鎌倉時代にも、室町、戦国、江戸時代にも、
現代の絞首刑なんていう、
死刑囚の苦痛をなるべく少なくすることに配慮したようなヌルいものより、
遥かに酷たらしい死刑制度が存在したが、
その時代の殺人事件ときたら
とんでもなく残虐なものも少なくはなかったようだ。
また今の方が戦前より、あるいは終戦直後や昭和30年代頃よりも
少年犯罪や猟奇犯罪は減って来てるという話も
聞いたことがある。
勿論、戦前にも戦後にも、一貫して我が国に死刑制度はあった訳だ。
凶悪犯罪が減ったのが死刑制度のお陰なら、
何千年も前から(今よりもっと厳しい)
死刑制度が存在し続けたのだから、
むしろほとんど根絶されてるくらいでないとおかしい。
多分凶悪犯罪が多く起こるのは、
戦国時代とか、戦争中みたいに
世の中が殺伐として、
人間の残酷度が全体的に上がってる時代だろう。
今みたいに平和ボケとかとも言われるのんきな時代は、
人間も全体的に大人しく穏やかになるんじゃないの?
逆に言えば覇気がないのかも知らんが。

274 :朝まで名無しさん:2008/08/05(火) 15:40:05 ID:h7SFIF5P
yurikoは社会のガンだ!

アホな人間のくせに
スバラシイ能力があると
ぺテン師のように偽り続ける
ルンペンオヤジyurikoこそが
ガンなのです!

275 :朝まで名無しさん:2008/08/10(日) 11:36:28 ID:rVDzo4RL

yurikoは人格障害者!


276 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 09:44:20 ID:lucpnpNJ
yurikoが一日も早く死にますように・・・。

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)