2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】 手塚治虫の「リボンの騎士」、41年ぶりリメイク★21

1 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:02:15 ID:L1Pzvkqm
リボンの騎士:41年ぶり復活 手塚治虫の名作マンガ、4月から「なかよし」で

故手塚治虫さんのマンガ「リボンの騎士」が、4月3日に発売の月刊マンガ誌
「なかよし」5月号(講談社)で、41年ぶりにリメークされることが明らかになった。
手塚さんの原作で、アニメ「もやしもん」「ヤッターマン」などを手掛ける
高橋ナツコさんがシナリオ、マンガ「ぴちぴちピッチ」の花森ぴんくさんが作画を担当する。

「リボンの騎士」は、王子として育てられた王女サファイアが、権力争いに巻き込まれて
塔に幽閉されるが、天使・チンクらの協力で脱出、男装の「リボンの騎士」となって
悪をこらしめるという少女マンガで、手塚さんが宝塚歌劇を見て発想したという。
1953年に雑誌「少女クラブ」で連載が始まり、63年から「なかよし」で連載。
67年にはアニメ化された。再放送などで幅広い世代に親しまれ、06年にも
「モーニング娘。」主演でミュージカルも制作されている。

リメーク版は、「サファイア リボンの騎士」のタイトルで、絵柄も大きく変わり、
ヒロインのサファイアと王子フランツの恋物語が描かれるという。
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080304mog00m200009000c.html

※なかよしHPの「リボンの騎士」紹介文抜粋
 なかよし創刊55周年カウントダウン企画第1弾!&手塚治虫生誕80周年記念企画。
 少女まんが不朽の名作が、いまよみがえる!超大型新連載スタート!
http://games.nakayosi-net.com/manga/index.html
★現在、「サファイア リボンの騎士」の試し読みができます。★ 4/30まで?

テンプレは>>2-5あたりに。
前スレ:http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1207142392/

2 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:02:35 ID:L1Pzvkqm
まとめサイト
『サファイア リボンの騎士』を『リボンの騎士』のリメイクとは認めない!
http://www7.atwiki.jp/sapphire-ribbon/


アンケートのサイト
◆「なかよし」漫画家の花森ぴんくさんによる『リボンの騎士』リメイクをどう思いますか?
http://asq-enq.com/e1204990613.html
※注:3月4日から5日未明にかけて、荒らしによる不正アクセス攻撃を受けました。
この間不自然に増えた票は
「好印象を持った」男性18 女性60 計78
「読んでみたい」 女性1
「こういう作風もありだと思う」 男性2
合計82票。
お手数ですが、この数字を差し引いて結果をお読みください。

◆あなたは『サファイア リボンの騎士(第1回)』を読みましたか?
http://asq-enq.com/e1207660017.html


デジなか−今月のまんが− ※「サファイア リボンの騎士」の試し読みができます
http://games.nakayosi-net.com/manga/index.html
花森ぴんく 公式サイト
http://p-hanamori.cool.ne.jp/
Tezuka Osamu @ World(故・手塚治虫氏の公式サイト)
http://www.tezuka.co.jp/

3 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:02:45 ID:L1Pzvkqm
○確定情報
・舞台は現代の日本
・主人公は14歳の誕生日を迎えたフツーの女子中学生
・主人公の名前は「サファイア」で、サファイア姫の子孫にあたる
・男と女の心を持つとの設定はない
・現代日本の上空に突如現れた、空に浮かぶ島がシルバーランド
・主人公は魔法の指輪の力で「リボンの騎士」に変身する
・フランツは同じ学園の1つ先輩で、学園のアイドル

○確定情報?
・敵は不明だが、これも過去がらみっぽい
・仲間の「リボンの騎士団」が出てくるらしい

○ネタ?
・チンクがロデムのように変身する
・それも少年戦士(ロデム)天馬(ロプロス)イルカ(ポセイドン)のパターンがある
・時空を超えて敵と戦うらしい

4 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:02:58 ID:L1Pzvkqm
*リボンの騎士なかよし版
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/images/picture/m052_01.jpg
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/images/picture/m052_02.jpg
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/images/picture/m052_03.jpg
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/images/picture/m052_p.gif

*リボンの騎士少女クラブ版
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/images/picture/m029_01.jpg
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/images/picture/m029_03.jpg
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/images/picture/m029_02.gif
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/images/picture/m029_p.gif

*B・J出演時の荒れた生活のサファイヤ
http://ja-f.tezuka.co.jp/studio/character/images/kihon/c030/c030_3.gif

*サファイア投稿絵の詰め合わせ+ぴんくさんの絵詰め合わせ袋
http://www4.axfc.net/uploader/16/so/Li_3621.lzh.html
pass:safaia
vipでみんなで描いたものや、このスレで出た画像をまとめた物が詰まってます。(3/12 23時時点)

5 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:03:08 ID:L1Pzvkqm
関連スレ

なかよし #39
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1205814466/
【080304:漫画】<リボンの騎士>41年ぶり復活 手塚治虫の名作マンガ、4月から「なかよし」で
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1204987617/
なかよし編集部よ『リボンの騎士』の改悪はやめろ!
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1204991327/
リボンの騎士 萌えアニメで復活の予感
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1204608378/
【漫画】手塚治虫「リボンの騎士」がリメイク なかよし5月号から新連載
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1204514828/
リボンの騎士を描いて見ようぜ
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1204996613/
【マジ!?】リボンの騎士リメイク案【ネタ!?】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1207903621/

リボンの騎士 (原作スレ)
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1161522372/
★☆リボンの騎士☆★ (アニメスレ)
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1207369614/

6 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:29:02 ID:jD3BDRcB
>>1
乙。

7 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 22:21:20 ID:RhAXXeX3
>>1
乙かれバーナナ♪

8 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 22:48:03 ID:upvavuEA
>>1
おちゅ。
なお、なかよし6月号は5月1日発売です。お楽しみに。

9 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 23:20:17 ID:PUrnaIWu
ややスレチでスマソ。
映画「魔法にかけられて」を観てきたが自分的にはとても良かった。
あれもディズニーのセルフリメイク&パロディ映画だが、
監督のインタヴューが興味深かったので載せておく。

>Q.過去のディズニー作品のパロディをすることを怖いと思ったことはありませんでしたか?
 
>A.もちろん。最初はものすごく緊張したし、神経質になっていた。
>でも自分にこう言い聞かせたんだ。
>「ケヴィン、お前はこの世で何よりもディズニー作品を愛しているじゃないか」ってね。
>僕は子供の頃にディズニーアニメを観て、アニメーターになりたいと思って夢を追い続けてきた。
この作品は、過去のディズニー作品に対するラブレターを書く気持ちで作ったんだ。
>そう思って取り組んだから、ディズニーのクラシックアニメを侮辱することなくパロディが出来たんだよ。

串にもこれ位の思いがあればなぁ…

10 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 09:24:08 ID:UgE6Sc7I
>>1スレ立て乙です
やっぱ作品への愛がなきゃ駄目だよね

11 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 10:50:44 ID:gV9hhmx8
>>9
紹介乙
じゃあ俺は「原作側」のリメイクに対するインタビューを
以下2つは「仮面ライダーSPIRITS」巻末に掲載された石森プロ・早瀬マサトのもの


マンガ業界に限らず、様々な分野での潜在的継承者はかなりの数にのぼるでしょう。
その証として、一例ですが、石ノ森章太郎原作作品を映像化したいと訴えて来られる方が複数存在します。
皆、石ノ森章太郎を良く解っておられるし、後世に残したいという気持ちを強く持っているようです。
昨年『人造人間キカイダー』を原作マンガに沿った形で初アニメーション化しました。
そちらも非常な好評を頂いています。石森プロとしましても非常に嬉しいことですし、
そういった方たちにお任せすれば、まずマチガイはないだろうという思いを強くしています。
(1巻・2001年4月)


実は『仮面ライダーSPIRITS』にもアニメ化の企画が少なからず上がっている。
しかし『仮面ライダーSPIRITS』立ち上げの際に、「商品化及び映像化はしない」という
確約をさせていただいた。商品化に関して言えば特撮版との差別化が難しい事があげられる。
そして映像化は……
皆さんこの作品を読む時、仮面ライダー・本郷猛の声は藤岡弘さんの声、
一文字隼人には佐々木剛さんの声が聞こえてはいないだろうか。
はたまたBGMに菊池俊輔さんのメロディを“脳内で補完”しながら読んではいないだろうか。
ファンの脳内で作られたあまりにも理想的な映像を凌駕することはあまりにも困難である。
また、アマゾンライダーのマダラ模様を再現する為に特撮版から4画面を起こしたというような
村枝さんのこだわりをタイトなアニメ制作に求めることは可能だろうか。
それらがクリアーされなければ、やる意味はないと思う。
今出せば売れるからという理由だけで動いては、ファンにも天国の石ノ森先生にも申し訳がないのである。
(5巻・2003年9月発行)


石森プロは石ノ森章太郎作品のイメージとファンの夢を壊さないことに拘ってるのに、手塚プロときたら…

12 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:25:26 ID:SthS3Gh+
>>11
感動した。・゚・(ノД`)・゚・。
『仮面ライダーSPIRITS』は愛あるリメイクの最高峰だよな〜

13 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:14:43 ID:96I04Zbw
>>9
なかよし編集部と花森と高橋の場合は「悪意」と呼んでいいんじゃないか?

14 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 15:05:42 ID:fXvq1UnM
ライスピは村枝のライダー愛が詰まりまくってるからなー。
鼻森って手塚作品とかまともに読んだこともなさそう。

15 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 18:24:14 ID:d+kadEaq
今回の早読みはGW進行で全体的に締め切りが早かったせいもあるんだろうけど
前回の遅れ(普段より遅かったらしい)は串への非難を恐れたのか
それとも花森の原稿がぎりぎりまで完成しなかったからなのか…
考えるまでもないかw

16 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 20:21:57 ID:3R/xdwHa
近所のスーパー、なかよしが2冊だった
売れたんじゃなくて、売れない事を見込んでだろうな
代わりにちゃおがどっさり置かれてた

17 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 20:43:21 ID:Q9a2/EhL
しかし手塚作品のリメイクはなんでこうまで両極端なんだろうな
いい物はいい物になってるけど
悪い物はとにかくどうにもならないくらい悪くなってるし、
にしてもこの作品なんでここまで変えたのか判らん
最近だったらアニメ版鉄腕アトムや
アニメ版ブラックジャックが上げられるけど
昔の面影そのまんま残したにもかかわらず
若い世代からも支持はあったし評判はそんな悪くなかったのに・・・・
まじで最近の漫画界の感覚ってわかんね

18 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 21:36:34 ID:A1smt71X
>>17
オリジナル以上の演出しようとする無能のバカが多過ぎなんだよね。
優秀な演出家はプラスアルファ位にしとくもんだ。



19 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 21:51:47 ID:d+kadEaq
>>13
その3馬鹿は悪意以前に改悪してるという自覚自体がなさそうなんだが

20 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 00:02:20 ID:Hh1n/4nr
>>19
編集部「今の子にはこういう美少女戦士モノが受ける!プリキュアみたいな。」
花森「こんなサファイアならみんなあこがれるかも!」
高橋「アニメ化前提ならこんな感じよね。」

21 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 00:48:43 ID:gvTnBbXr
上がってたことに今更気づいたので、下げ。

22 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 06:56:08 ID:h/nE4LTz
>>19
新谷先生から匙投げられた事に気付かず「ウリジナル化承認」と捉えて、
アカピの土曜別紙で蕩々とインタビューに答えた今餓鬼ですね?分かります



…作品ぶち壊された事に対する皮肉すらくみ取れない、能無しだったからなぁ、あいつ

23 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 08:08:29 ID:AZzxnWpg
>>20
三バカ大将のおつむりには脳みその代わりにおがくずでもつまってるんでしょう。

24 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 10:13:16 ID:Q1RN/ppi
編集部「今の『なかよし』でできる最高の『リボンの騎士』リメークを」
花森「今のわたしに描ける最高の『リボンの騎士』リメークを」
高橋「今のわたしに書ける最高の『リボンの騎士』リメークを」
読者「あんたたちに『リボンの騎士』はリメークできない」


25 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 17:47:10 ID:dbO2cKKz
ここはおがくずでなくてやっぱりトコロテンでしょう。

26 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 17:56:37 ID:o7zkMR3x
おがくずやトコロテンに失礼でしょう。 なぁーんにも入ってないと。

27 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 19:27:46 ID:y5wTH1U8
トコロテンって三つ目がとおるかw

28 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 19:51:58 ID:KX6E+2m8
何か入ってるとしたら私欲、自己顕示欲、金欲…いわゆる「娑婆気」だろうな。
三馬鹿の罪も大きいが、そいつらの裏にいるあいつもやはり大罪だ。

29 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 23:09:03 ID:DEEMm+7m
つぶれて読めない来月号の表紙に載ってる串のアオリ文が気になる。
まあ「話題ふっとう!!」とかのお約束なんだろうけどなw

30 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 23:37:56 ID:rn+NXApR
>>29
頭フットー!だったりしてw

31 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 02:21:28 ID:Rx5vJu6g
>>24
最高「でもってこれが連中の言う『リボンの騎士』リメーク?・・・俺の価値も下がったものだ・・・」

32 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 07:35:41 ID:65L+3Mtb
>>17
アトムもブラックジャックも改悪だらけだろ。

33 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 07:47:12 ID:TiwIOKXF
串に比べたら今までのリメイクがすべてマシにみえる

34 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 10:03:26 ID:RXoCgJ09
>>32
絵柄をきれいにした、というのじゃだめなんだよ。
根底にある「差別への反感、死は愛別離苦である」という要素を取り去っちゃだめなんだよ。
ウルトラマンもそれを取ったからダメになったし、平成009も、「知的障害も言語障害もない0013」
を出したのがいけなかった。

35 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:37:55 ID:ghf0MdZj
スレチな話になるが、
>>34
ウルトラマンはまだ頑張っている方だと思うぞ。

36 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:40:02 ID:+8Rzy14Q
>>34
ものすごく同意。
アトムもB.J.も確かにリメイクで絵柄はきれいになっていたけれど、一番大切な
「なぜ手塚氏がこの作品を描いたのか」という肝心の要素を無視していたから、
見ていても全然面白くなかった。
自分も海外へ1人旅したとき、マイノリティとして初めて差別的な視線を体感
したんだけど(皆、口には出さないけど目で分かっちゃうんだよ…)、差別的態度や
発言、生命の死の実体…子供の成長過程でそこに大人がヘンに気を配って
フィルタをかけちゃうと、却って「なぜそれがいけないこと・恐ろしいことなのか」が
正しい理解ができなくなってしまうと思うんだよな…
率先して差別的発言をするのは論外だけど、なんでも隠せばいいってものじゃない。
手塚氏や彼と同時期に活動していた作家の作品をリメする人には、そこを十分に
踏まえた上で、真面目なリメイクに踏み切ってほしい。

37 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 13:00:42 ID:lRo/rhio
そういう要素は編集が排除しちゃうから無理、「人権団体」がうるさいからつっこまれそうな
要素はあらかじめ徹底排除するの、最近の手塚氏の単行本の最後に必ずはいってる
「差別的表現云々」もそのため。

38 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 13:49:18 ID:RXoCgJ09
>>37
あのオッペケペーどものせいで、地上波で昔の優れた作品に触れる機会を奪われてしまったのだと思うと
すっげえ腹立たしいのです。
今時の子供は、親が理解があるか経済的余裕があるかじゃないと一切見られない。


39 :17:2008/04/26(土) 15:03:08 ID:xC0qdvYj
>>32
自分はあくまでも手塚テイストを残していても十分いけるという
視点で書いただけだよ
ストーリーについては触れてないからそこら辺で判るだろ・・・
大体今のご時世彼の作品を地上波アニメ化ってのは不可能に近いんだし
作品が劣化してしまうのは避けられない事実でしょ。
自分はあれでもよくやった方だと感じてるよ。

40 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 15:21:42 ID:+8Rzy14Q
>>37
そういう点では「人権団体」の多くがやり方を間違ってると思うんだよね。
もちろん「人として平等であることを尊重すること」は大事には違いないけど…

「最初から過激および不快な表現の知識を与えなければそれらは生じない」かのように、表記や映像、
放送関係に過敏に反応しているけれど、本当は「これまでどんなことがあったか」の事実を事実として
正しく受け止めさせた上で、正しい接し方を教えてやることの方が大切なんじゃないかと(個人的には)
思うんだ。
もちろん、教えるのに適切な時期とかを配慮する必要はあるけれど。
あまりにも小さい時に接してしまったら、トラウマになるものも中にはあるからね…
子供ってのはいつの時代も残酷なことや意地の悪いことに興味をひかれるもんだ。
それはいつの時代も変わらない。

だからこそ「間違わない」よう、事実を知らしめて対処を教えるのが、子を育てる大人の役目だと思う。
手塚氏やあの時代の作家たちの幾人かが、漫画でそれを実際に行っていた。
発表されてから何十年も経っていても、未だに評価されているのは、今の漫画では抑え込まれている
そういう要素がしっかりと含まれているためだと思う。
リメイクがことごとく不評なのは、その要素を取り払ってしまうからなんだな。
ダシを取り忘れた味噌汁を飲まされてるようなもんだ。不味い料理なんか、誰も食べやしない…

41 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 15:27:58 ID:+8Rzy14Q
>>39

ああ、誤解を生む書き方をしてしまってごめんなさいね。
決して>>17であなたが書いた意見を否定したわけではないし、今の時代に
これらの作品を地上波でマトモに流せない事実も理解しているよ。
あなたが何を言いたいのかも。

その上で、自分は自分の意見として
「一番大事な要素を抜かなければリメイク出来ないのなら、しない方がマシ」と
言いたかったんだ。
他の作家さんで、現在リメしても差し支えないような作品で名作はたくさんあるし、
出来ればそれらで原作に忠実ないいリメイクをやってほしいと思うのさ。

無理矢理に現在ではタブーの多い手塚作品を選んで、失敗している業界が
どうしようもなくもどかしく感じてるのを、言いたかったんだ。

42 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 17:19:57 ID:dhawXDUp
>「一番大事な要素を抜かなければリメイク出来ないのなら、しない方がマシ」

まずこれがわかってないんだろうね。
(リメイクじゃないけどコミックのブラックジャックで「修正」した結果
会話がちぐはぐになってセリフの真意まで変わってしまった話とかある)

43 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 17:32:17 ID:xC0qdvYj
>>41
まあ確かにそれはあるよね
他の作家さんだとストーリーのあり方も違うから
そのままでリメイクは出来る(最近ならばイタズラなKissとか?)
率は高いけれど
手塚さんの場合はタブーとか心理的な物に深く迫ってる物多いから
難しくなっちゃうんだよね。
でも、このリメイクがきっかけで手塚さんの作品に触れたっていう
若い世代(ってまあ自分の事なんだけどさ)が増えるのはいいと思わない?
個人的にアニメ化がなければ彼の作品は見る事無かっただろうし
ブラックジャックに限っては原作のストーリー性の深さは本当に染みる物
あったからね。
まあ・・・リボンの騎士は流石に見たところで原作を読みたくなる
様な代物じゃなかったが・・・あれは酷い。

44 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 17:34:45 ID:USwhRmc3
現在の手塚コミックでも、台詞にひどい改悪がなされている。
「どろろ」のばんもん編での百鬼丸と多宝丸との戦いで
追い詰められた多宝丸はオリジナルでは「何度でも言ってやる!かたわ、かたわ、かたわ!」
と百鬼丸を激しく罵倒する。
今まで武士のたしなみとして面と向かっては言わなかった多宝丸が、いかに追い詰められて余裕が無いか
そして心無い罵倒を受ける百鬼丸がどれだけ傷つき、怒りを燃やしているかが如実に表現されていた。

そこで狐が告げる事実、そして結末のやるせなさが改変することによって一気に薄っぺらくなってしまった。
俺は子供心にこの場面が印象に残っていて
いかなる時でも障害のある人に対して、心無い言葉を投げないでおこうと固く誓った。
そして今でもそれを守り続けている。

安易な遠ざけや目隠しは、人の痛みを知らない人間を作り上げてしまい
時として無邪気な言葉で人を殺すこともある。
表現の自由の問題ではなく、情操教育として規制する方向を大きく間違えていると思う。

45 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 19:03:32 ID:+8Rzy14Q
>>43
あなたの場合は、リメが良いきっかけになったんですね。
勿論、それはいいことだと自分も思います。
しかしあなたのように、リメがきっかけで原作まで辿り着いてくれる人ばかりじゃないですからね…
原作を先に知っている世代としては、まず先にリメイクのあり方に「引いて」しまうんですよ。

B.J.もそうですが、もしまだ火の鳥を読んだことがなかったら、機会があれば(できれば出版当時の
もの)ぜひ読んでみてください。
B.J.よりも更に対象年齢層が上の作品(特に鳳凰編辺り)なので、ストーリーやネームもそうですが、
映像的な衝撃にすさまじいものがあります。

>>44
どろろのそのシーンに近い場面は、B.J.にも幾つか登場していますね。
モロにネームで出ているのは「木の芽」というエピソード。
自分はその話を読むまで、その言葉を聞いたこともなかったのですが、その話を読んで辞書で意味を
調べて…衝撃と、まるで自分が言われたかのような心の痛みを覚えましたよ。
アトム、B.J.、火の鳥の我王、百鬼丸…彼の描く話の主人公は不当な扱いへの怒りと悲しみに満ちて
いて、いつの間にか読み手は主人公に感情移入することによって、その痛みを「体験」する…当時は、
たぶん自分だけでなく、多くの人がそういう経験をしたのではないかと思います。
だから、情操教育として規制する方向を誤っている…という点には同感ですね。

46 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 20:29:04 ID:R2D26pRm
言葉っていろいろあるけどそういうセリフから
人間の傲慢さとか心の醜さ、弱さが見えるんだよね。
そういう作者の意図を理解せず、単に悪い意味の言葉だから使っちゃダメってのは
それこそ傲慢なんだよね。
私くらいの年齢だとそういう「差別用語」だらけのなかで育ったけど
そういう単語は軽々しく口に出していいものではないって自然と身につくものだよ。
(そういうのが出来ない人は「お里が知れる」)
最近はなんでこれが?というような言葉まで差別用語扱いなんだよねえ…

47 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 20:47:32 ID:RXoCgJ09
「ヨイトマケの歌」が、ヨイトマケという言葉だけで放送禁止だったことを思い出した。

48 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 21:50:23 ID:USwhRmc3
どろろではもうひとつ印象的なシーンがあって
どろろの父である火袋が隠した財宝を代官が狙っていて
そこに立ちはだかる百鬼丸(この時義足の片方を失くして片足だった)に
「カタワがでしゃばるな!カタワのくせに生意気だ!」と言い放つ。
最後にその代官を追い詰めたとき、百鬼丸が絞り出すように言うんだ。

「おい、おっさん。もう一度カタワって言ってみろよ、おい!」

そして憤怒ではなく悲しみに満ちた表情で斬りつける百鬼丸。
最後は再開したどろろが泣きながら胸にすがるのに
「何だお前、えらくしおらしいじゃないかw」
とからかうのだけど、そこでどろろが強がって、新しい足を作らなきゃという百鬼丸に
「気持ちわりぃぃぃ!」って悪態をつく。
でも百鬼丸は、軽く笑うだけ。

ここは二人が悪態などはるかに超えた信頼感に結ばれているという証なんだわ。

これを変えちゃ駄目じゃんというくらい重要なシーン。
二人は友情と愛情という二つの絆で結ばれているからこそ、ラストが生きる。
(でもラストはアニメのほうが面白いのだけど)

49 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 22:01:51 ID:USwhRmc3
長文連投申し訳ない。
これらは(言うまでもなく)黒歴史串の関係者に向けての思いのたけです。

「ガンバの冒険(冒険者たち)」の原作者である斉藤淳夫の処女作「グリックの冒険」で
シマリスのグリックは足の悪いのんのんと共に北の森を目指す。
しかしのんのんの足がハンデになり、様々な窮地に陥る。
ある時グリックは苛立って言ってしまう。

「のんのんが走れないから遅れてしまうんだよ!」

その時いつも勝気なのんのんが声を詰まらせて
「好きでなったんじゃない・・・」と声を殺してすすり泣く。
グリックはその償いに、一切のハンデを受け入れて弱音を吐かなくなる。不言実行だね。
そしてグリックはのんのんがハンデなどではなく、かけがえのない存在だと旅を通して気付いていく。

これは児童文学傑作中のの傑作なんだけど・・・
三馬鹿どもに書き写し千回させてやりたいよ、まったく。

50 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 22:50:18 ID:+8Rzy14Q
>>49
自分も何度も投下してスマソ。
斉藤氏の名につい反応してしまった…w(どうも>49氏と私は近い年代のようですね)
斉藤氏の「冒険者たち」って、私の父が買って来て毎晩私に朗読の練習に私に読ませていたもので、
すごく思い出深い作品なんですよ。

アニメの「ガンバ」も一部改変されているものの、あれはあれでとても良い出来で面白い(特に敵役の
ノロイのキャラクターは、アニメの方がインパクトが強いですね)ので、こちらは両方大好きな作品なの
ですが、「命というものの儚さ」は、原作の方が数倍非情なまでに描写されていますね。
大人になって読み返した時、子供の頃に読んでいたのと同じくらい(あるいはそれ以上)胸がつまる
シーンが沢山ありました。犠牲者の数も面子も半端ないし…

結局のところ、大人が感銘を受けられない作品は子供にもインパクトを与えない、本当にただの「娯楽」
で終わってしまう。
人生には娯楽も必要だから、そういう作品ももちろん良いのだけれど。
娯楽目的ばかりではない、はっきりと伝えたいテーマを持って描かれた(書かれた)作品を、単なる
「有名作品だから話題になりやすい」という理由でただの娯楽作品に貶めるような真似はしてほしくない…
そういう思いを、黒歴史串の関係者には察してほしいと思います。

51 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 23:45:58 ID:XxzJ3bTy
単なる娯楽に徹した物をもてはやす風潮で
使いやすいタイプの人なんだろうけどね。
企業の論理に立てば「波風も立てず、元手を回収出来て、社会に何も影響を残さない」
といい事ずくめなわけだから。
(最近出てくる横山光輝礼賛論もそういう裏がある)

52 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 00:10:40 ID:M/Xvlpsv
みなさんすばらしい・・・
私がいいたくても上手く表現できない事を
すばり書いている

53 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 00:17:31 ID:8K1H2NME
しかし、少女漫画板のなかよしスレでさえ
「でしゃばりで、仕事が遅い」
と専らの評判の花森に何故大仕事が回ったのか未だに不思議だ。
これまでも第一話のアンケがいいだけが取り柄と言われるような
人だったのに。

54 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 00:36:48 ID:sqVC7M/2
>>53
>第一話のアンケがいいだけが取り柄

串はそれさえ無かったみたいだけどねw

55 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 01:49:10 ID:sgKqsw9F
>>51
横山光輝礼賛論って何?
スレチだけど御大のファンなので気になる…

56 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 01:58:37 ID:9NEgf5Jy
 手塚作品はできるだけ古本を、それもできれば初版を買う事にしている。
 やっぱホントの手塚ファンは同じ事を感じていたんだね。

57 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 06:24:41 ID:NwQN8rLW
「クレヨンしんちゃん」の戦国大合戦でも、手塚、石ノ森両氏へのリスペクトとして
ああいうストーリーになったそうだし、結果として子供に愛別離苦と人の思いは永遠に
不滅だということを描けたと思うんだけど、「あざとい、お涙頂戴」と決めつける大人が
うじゃうじゃ湧いて出てがっくり来た。
子供向けだから、ああいう要素を取り去った作品がいっぱいあるからこそあえて描かなきゃ
いかんということがなんで判らず大人目線でごちゃごちゃ云うんだろう。
子供は、死が愛別離苦だと教えなきゃ判らないのに、現在では祖父母の死からも遠ざけられて
死ぬとかわいそうという訳分かんない理屈でペットも飼ってもらえないのに。

58 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 08:01:30 ID:Hd3h+Pt3
>>57
まあ、実際あざとい話しか賭けないのも多いがな。
あと、シリーズものは一部のキャラは絶対死なないしw

59 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 08:14:00 ID:WeW4KTaW
一連の流れを読んでみて、自分はどうやら改悪後の作品しか読んでないと知った。
>>44>>48のセリフまるで知らないし。
しかし>>44のセリフは「かたわ」ほどでは無いけど
やっぱりなんか百鬼丸にとってすごく傷つく言葉を投げかけていた記憶もあるな。

ただ、個人的には娯楽に徹してくれるならまだ面白くて魅力的な作品になると思うんだ。
なんか最近の作品(漫画・アニメ・小説・ドラマ等)は>>58の言う通りあざとい話というか、
上っ面だけ教訓話というか社会派な感じにしているように見える。
そのせいでつまらなくなってたりチグハグになってたりする気が。
どうせなら徹底的に描いて欲しい。改悪後の作品しか知らん自分が言える事じゃないと思うが。

60 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:05:25 ID:NwQN8rLW
漫画、アニメ、特撮なんてのはそれこそ40年たっても語り継がれたりするので
(所謂テレビドラマでそんな作品あまり思い浮かばん)作り手は心してかかって
ほしいのだが、三バカ大将は判ってない。

61 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:17:14 ID:m3xnZXW5
花森ぴんくスレッド その2
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1209205408/

62 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:24:06 ID:NwQN8rLW
ふくやまけいこさんに描いてほしかったな。あの方は固辞なさるでしょうが。

63 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:26:42 ID:eVjb0U3d
>>60
糞な所も含めて語り継がれるってこった。
手塚関係にはそういうの多いなw

64 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:29:49 ID:NwQN8rLW
>>63
…まあ、何事においても完璧な人っていませんから。
だからって手え抜くんじゃねえぞ、三バカ。

65 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 11:45:33 ID:Xd6zFgFb
>>53
ここ数年で部数が急落した理由が分かる気がする。
「編集の言う事を聞くから」という理由だけで作家を起用してきた結果だろうな。
もし良い作品を作るって事を優先して雑誌を作っていれば
絵が上手かったり表現力が高かったり、描きたいテーマをしっかり持ってる作家を起用するだろう。
そういう実力のある作家程こだわりとか強くて扱い辛いのだろうが
それを上手くコントロールして伸ばすのが編集の役目だろう。
そこを放棄して言いなりになる事しか能のないヘボ作家ばかり使ってきたんじゃ衰退するのも当然だ。

66 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 11:50:32 ID:P62PpYlW
>57さん
愛別離苦を見事に表現している児童向け作品の最高峰は
「百万回生きたねこ」(佐野洋子 作・絵)
でしょうね。あれほど短くまとまった話で全てを描ききった作品はないでしょう。

>59さん
>娯楽に徹してくれるならまだ面白くて魅力的な作品になると思うんだ。
これ、正論だと思います。中途半端な仕上げ方をするから価値が下がってしまった作品は数多いでしょうね。
娯楽に徹していて、とても荒唐無稽な話であっても純粋に面白い作品はありますね。

>63さん
仰ることは尤もです。
本格的に漫画家だけで生きていくことを決めてから、亡くなられるまでに描いた作品は数え切れないほどですし、
常に様々なジャンルにチャレンジし続けた作家ですから、当然のことながら失敗作も多いのは否めません。
それは本人も生前に認めていることですね。
しかし、是も非も含めて語り継がれることは悪くないことだと思いますよ。事実を知ることは決して損ではありません。
手塚氏に限らず、どんな業界の方についても…同じことが言えますね。

67 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:21:56 ID:eVjb0U3d
>>66
勝手に最高峰なんて決めちゃうんだw
すげー傲慢な意見w

68 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:28:47 ID:KYcRdaZR
>>66
手塚周辺というのは、手塚作品を扱ったアニメや何らかのメディア化、一部評論等のことだろう。
そういうのが手塚の魅力を削ぎ落として台無しにしていることが糞なわけで
そういう糞さを含めて語り継がれるってことだな。


69 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:28:54 ID:V89kgEdE
どうやら、ひまなドブネズミが一匹紛れ込んでるな。
なぁ、eVjb0U3dさんよ。
以下スルー推奨。

70 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:35:36 ID:P62PpYlW
>68
公表されているものである以上、当然避けて通れないでしょうね。
同じ轍を踏まないための教訓になってくれればいいのですが…
残念ながらそう上手くいってないのもまた事実ですね。

71 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:40:46 ID:eVjb0U3d
手塚のメジャーキャラは一般的にも必要以上の特別扱いされることが多いから
そういうのを持ち上げるような作品を作ると、無難な話だけでまわりを固めることになるんだろうね。
今有名な手塚メジャーキャラは安全きわまりない位置にいるから。


72 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:54:39 ID:tt0e5RWP
>>50
ややスレチに見えるけど、ガンバの冒険(アニメ)が「幼児向け」に改変されていながら
原作の「冒険者たち」と「グリックの冒険」のテイストを損ねることなく
独自の解釈も加え、見ごたえのある作品になっていたということも踏まえての、リメイク好例の話ですので許してください。

>>50さん、個人的には・・・何百回読み返したかというくらい、今でもこの2冊は大切な本です。
 さあゆこう仲間たちよ 住みなれたこの地をあとに 曙光さす地平線のかなたへ
テキスト見ないで書ける自分が怖いw

>>59
「マンガの中の障害者たち」という本がありましてw
まあその手の出版社wが出している本ですが、意外なことに手塚に関しては
「ほとんどの作品が必要だから描かれており、差別とは無縁である」と位置づけられています。
BJロボトミーとかは、これは駄目でしょともあったけどw
このあたりからもも講談社のヘタレっぷりが垣間見えます。

>>65
「いっしょにいてもいいかい?」
悔しいことに、これも講談社だったりする。
頼むから目を覚ましてくれ、講談社に残る一抹の良心よ!

73 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:07:59 ID:tt0e5RWP
>>71
>そういうのを持ち上げるような作品を作ると・・・

それはリメイクした人間に「才能がない」というだけの問題ですよ。
手塚の足元にも及ばないから、アレンジや解釈が薄っぺらく
ただマンセーするだけの中身スカスカになる。
そういうのを有難る気持ちはさらさらないですよ。

今回にしても第一報を見たときは、そりゃ楽しみでした。
どんな解釈で現代に蘇らせるのだろうかと。
だから余計にクリックした瞬間に凍りついた。
更に才能も技量も思い入れも何もかも持ってない連無能中がやってくれやがったと。
リメイクや原作付きってのは、ひとつだけでも原作者を超える才能がないと大体失敗する。

串は皆が言うとおり、やっちゃいけないことのあらゆる意味での見本。
才能の欠片もないものが手を出すと、こう成り果ててしまうということだね。

74 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 14:23:21 ID:P62PpYlW
>73さん
オリジナルで面白い作品を生み出すことが出来ない者には、原作者を超えるリメイクなど
作ることは到底無理な話ですよね。
クリエイティブな仕事というものは、どうしてもオリジナリティが重要な要素なわけで…

リメイクは、オリジナルの優れた部分を損なわないように気を配りつつ、さらに最初にその作品を
生み出した人間よりもシビアに、リメイク作品に「個性」を持たせることが要求される。
最近は日本の漫画界に限らずあちこちでリメイクの話が聞かれますが、安易なリメイクによる
愚作が乱発されているのは口惜しい限りですね。

「そばに いても いいかい」

というねこの言葉から、ラストの

ねこは もう、 けっして 生きかえりませんでした。

のくだりは…深い愛、悲しみ、別れ、(心の)苦しさ…という「思い」があくまでも淡々と表現されています。
絵本でありながらも、静かなエンディングでありながらも、最小の言葉でその思いを表したあの作品は、
大人にも子供にも、発表されてから30年以上が過ぎた今でも、深い心への揺さぶりを与える。
あれを世に送り出すことが出来た講談社が今、この体たらくというのも…また口惜しい限りです。

75 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 14:57:39 ID:P5509Fqs
手塚キャラ集合とかやると真ん中あたりにどかんと座るようなキャラの
安全確保をとりあえしておくだけのようなアニメ化とかばっかりだもんね。
それで手塚漫画だから名作と思い込める。

76 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 16:16:03 ID:V89kgEdE
>>75
例えばどの作品?
具体的に名を挙げてみて。

77 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 16:50:10 ID:NwQN8rLW
おはなはんのナイロンやらジュラルミンの描き方やら見て思ったんだが、どうして少女漫画って
「美男子じゃなくて極端にデフォルメされた絵なのに男の色気やらカッコよさやら」といった物が
にじみ出てるキャラが描けないんだろうねえ。
薄っぺらい絵しか描けないようなやつは男性女性問わずそんなマンガしか描けないんだろうが。


78 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 16:55:17 ID:tt0e5RWP
>>76
それたぶん貴方が見つけた鼠ですよw
知ってて毒入りチーズぶら下げているのでしょうけどw
ちょろちょろするようでしたら踏み潰してやってくださいな。

>>74
肝心のセリフ間違えてたよorz

>リメイクは、オリジナルの優れた部分を損なわないように気を配りつつ、さらに最初にその作品を
>生み出した人間よりもシビアに、リメイク作品に「個性」を持たせることが要求される。

簡潔かつ的確に纏めてくださって有難うございます。


79 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:03:16 ID:tt0e5RWP
>>77
おはなはんwは特別に「下手糞」として
それは少女漫画全体がそうではないとは思いますよ。
ただ現在のりなちゃ(この言葉はこのスレで覚えたw)に関しては
そういうのしか編集が描かせないのではないかと思います。

なかよしの現状を憂える人たちは、それゆえの人材流出と質の低下が
現在の部数激減を招いたとの認識で一致しているようですから。
絵師もそうですが、低迷の主原因は揃いも揃って無能な編集部にあるとの見解で
自分もそれに同意しています。

80 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:35:16 ID:m3xnZXW5
>>77
少女漫画はヒロインに感情移入してヒーローとの擬似恋愛を楽しむものなので
見た目のよろしくないヒーローは存在できないのですよ
たまにモサいのとかもいるけど、髪を切って眼鏡を取ったら美形じゃないといけないのさ

脇役・悪役なら、美形でないキャラを描ける人は少女漫画家にもちゃんといるよ

81 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 18:25:49 ID:8K1H2NME
>>79
悲しい哉、りなちゃ界隈では花森でも
「中の上」から「上の下」程度
と言うのが現状orz

下には下が居る。
少なくとも、絵に関しては。
(三誌の看板級や新人を見れば解る)

82 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 18:50:46 ID:P62PpYlW
>77さん

おはなはんって、一瞬「誰?」と考えちゃいましたw
>79さんの意見とほとんど被りますが、元業界の知人を持つ者として書かせていただきますと…
少女漫画には確かに美形のキャラばかりのものが多いですが(特に最近は)、それは作家の責任というより
編集の責任でしょうね。そういう作品を作家に初めから「そんなのウケない」と決めつけて描かせない。
(作家はかなりの割合で「拘束」を受けている風に聞きました。好きに描ける人は極めて少数だと…)
まぁおはなはんの場合はそもそもの画力に問題がありますが…

一部、少女漫画でもSF色の強い作品(例えば佐藤史生氏の「ワン・ゼロ」の最終的なヒーロー・馬鳴アキラ)とか、
SF以外でも萩尾望都氏の「アメリカン・パイ」のグラン・パなんかは、美形とは言いがたいタイプですが、なんとも
いえない「味」があり魅力のあるキャラクターとして描かれている。
要は、作家がそういう作品を描きたいと思ったとき、編集がチャンスを与えてくれるかどうかにかかってると思います。

少年漫画の場合だって、恋愛ものだとヒロインが美形もしくはセクシーに描かれていることが多いでしょう。
恋愛ものでない場合は、少女漫画界よりもかなり自由にキャラが作れるだろうとは思いますが…
少年少女、両方同じ問題を抱えているのではないかと思いますね。

83 :77:2008/04/27(日) 19:26:20 ID:NwQN8rLW
>>80>>82
ガキんちょの頃、それが嫌で少女漫画が一切だめでした。
編集は作品を薄っぺらくして客を逃がしてると自覚してほしい。
…宮下あきらは、「枢斬暗沌子」というすげえの出したけどねwww

84 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 19:48:00 ID:9NEgf5Jy
まぁ美形キャラ(あくまで「少女マンガ風」だけど)ではなく「人間」を描きたい、または描ける作家は、だから少女マンガ以外に活躍の場を求めて脱出しているわけで。
(少女マンガ誌、特に「なかよし」には生え抜き作家のベテランがほとんどいないそうじゃないか)
女性作家でも少年誌や青年誌で描いてる人は総じて「少女マンガ」作家より格段に上手い。そのうえ面白い。

85 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 20:26:54 ID:n9pzbXR7
なんかこの漫画からなにを伝えたいのかわからんよね。
手塚先生のリボンの騎士はちゃんとメッセージみたいなものが有ると思うんだが

86 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 20:28:59 ID:Gv2rTEwC
美形キャラしか描きたくないって漫画家の趣味もあるんだろうけど(鼻森もその部類の漫画家だろうし)
最近は特に、少女漫画の作家にしろ編集にしろ「とりあえず少女漫画は美少年と美少女が出てきて
そんなキャラによる甘々な恋愛ストーリーにすれば女子は食いつくだろ」
みたいな感じで安易かつ商業主義丸出しで女子を小馬鹿にしたような上から目線で
少女漫画を作ってるのがどうも見え透いてる感じするんだよなあ。

でも悲しいかな読者はまだ純粋な子供だからそういう裏の意図は知らず
釣られてしまってる子がいるのも事実だし。

昨今の男性向けというかオタ向け萌え漫画・アニメにしたって
「美少女がわんさか出てきてこういう属性をつければオタは食いつく」
という意図がミエミエのあざとい作品も少なからずあるわけで
>>82の言うとおりジャンルの男女別問わず同じ問題を抱えてるのは確かだね。

87 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 21:55:22 ID:P62PpYlW
>86さん
確かに、今の少女向け雑誌の多くが「上から目線」の作り方をされてるのは言えてますね。
散々ここでも書かれてきているけれど、そんな意図が見え見えで、とても大人の鑑賞には耐えないもの
ばかりが目立ってきてるのは確かですね。仕事が雑と言いますか「後世になんざ残らんでも、それなりに
今食えるだけ売れてりゃいい」という出版側の考えが丸見えと言いますか…

「あの頃は良かった」的な話になってしまいますが、私が一番雑誌を読んでいた時代(少年少女、どちらも
読んでいましたね)には、少女漫画の王道を行く人はもちろん、先ほど挙げた佐藤史生氏や清原なつの氏、
内田善美氏など「これ、読者に『ついてこい』とは思って描いてないだろ…」と思うような難解極まる内容で、
それでも惹かれてやまない独自の魅力を持った作家さんが多く活躍していた時代でした。
恐らくあの当時は、編集側も「大人(自分達)も唸らせるような作品を世に」…と今よりずっと真面目に取り
組んでいたのではないかと思います。
まったく、どこで分岐点を間違えて今に至ってしまったのでしょうね。

余談ですが、個人的には内田氏が業界から去ってしまったのが悔やまれます。
今でもナゾの多い作家さんなのですが、代表作の「星の時計のLiddell」は素晴らしい出来です。
ただ相当に難解な上に長編なので、一気に読むと脳みそがダウンするか、一時的に哲学者になって
しまいますが(苦笑)

現在消息不明で事実上再販が不可能な為、若い世代が触れる機会がないのが誠に惜しまれる…

88 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 22:49:05 ID:yR9wbNzn
>>82、83
アントン子を初めて見たときはリアル小学生だったんで、ひたすら容姿のインパクトにビビったけど、
あんなに漢らしくも可愛い乙女キャラはいないなと、未だに心に残ってる。

同時期に出会った不細工ヒロインつーたら、土田よし子「つる姫じゃ〜!」の主人公つる姫
(幼児期の高熱が原因で、おバカで下品で不潔な、カッパ禿少女に変貌)という
凄まじい存在がいたけど、未だに当時の読者の「面白かった!」支持は根強い。

近年なら整形美女を主役にしたコメディの「カンナさん、大成功です!」みたいな
作品があったりと、切り口語り口に上手さがあれば美少女ヒロインでなくとも
面白くて感情移入できる作品が作れるはずなんだが、今は
そういう手間暇と本質に力注ぐのを惜しんで、単なる「包装」さえ
綺麗にしときゃ済むと思ってるから、品質下がる一方なんだろうな。

更に、今回は価値の確立したアンティークを扱う包装(バカよし編集・バカ森・バカ橋)が、
スーパーのレジ袋レベルだから、北斗神拳奥義級フルボッコなんだけど。

89 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 23:05:55 ID:tt0e5RWP
もしかしたらこのスレ(No.1まで溯って)は
糞リメイクを通して手塚論から始まって、現状の漫画界の根本的問題まで写し出す鏡のような物かも知れませんね。

読者はそれがたとえ小学校低学年であっても
大人、いや思春期を迎えた半成人半子供よりも、嘘や欺瞞に敏感なんです(これは言い切ってもいい)
昨今の少年少女漫画の低迷は、小賢しいアンケートに頼ったがために
突き抜けるパワーを持ったものを怖がって使わない部分にあると思うのです。
だから大人には馬鹿にされ、子供にはそっぽを向かれるような作品が横行する。

中にはそれを突き抜ける作品もあったじゃないですか。
講談社なら「ナニワ金融道」「カイジ」「稲中」「ディスコミ」などは
作者が思いのたけを読者にぶつけた部分が大きい。

それらは決して表面上の上澄み掬い(これがアンケート結果)から生まれた作品ではないでしょう。
なかよしの主力読者は決して「スイーツ(笑)、馬鹿、バナーナ大好きw」ではなかったはずです。
むしろそれ以外の層を逃してしまったことが低迷の主原因でしょう。
少子化や他コンテンツの拡充などは、決して主原因ではありません。
要は新たなコンテンツの台頭を言い訳に、ニッチ層のみに迎合する小さなパイを市場だと「勘違い」したためです。

一言で言うなら「てめえら、子供の鋭敏な感性を舐めすぎなんだよ!」ってことですね。
そうじゃなければ、あんな便所紙にもならないリメイクもどきなんて、発案の段階でボツにしますよね。

90 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 23:12:25 ID:sqVC7M/2
>>88
>単なる「包装」さえ綺麗にしときゃ済むと思ってるから
ジャケットだけフォトショ修正で小奇麗に見せてる18禁DVDのようだなw
串はさしずめ有名作に便乗したパロディ企画物か

91 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 23:38:30 ID:V89kgEdE
串は笑いもとれないから、パロディにすらなってないよね。
てか、むしろパロは才能がないとできん。
おはなはん(これいいね)にはとても無理無理。

92 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 23:54:18 ID:sqVC7M/2
まああの手のコスプレ物は話題性だけで内容はたいてい失笑モンだから
(エロ画像無しのレビューでもそれは十分わかる)

93 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 00:18:29 ID:Q47dLSyZ
>>90
パロディと自覚してるならまだしも、テレビ使ってまで正統後継者!みたいな宣伝しとるからねえ…
実質は、ジュラルミンによるプラスチック僭王擁立のクーデター状態なんだが。
特に、ズームインでオリジナルと串の絵比べて、「どっちの絵が好みですか」という
情報捜査アンケート考えた奴、グーで殴りたい。


書き込んでるうちに、ふと思い出した。
数年前、同じく講談社のモーニングで、ちば賞佳作以外に実績無しの新人が、
いきなりセンターカラー待遇で作者本人がモデルとおぼしい育児漫画連載始まって、
でも画力・内容とも最低レベルでフルボッコされた漫画があった。
(白狐堂 双子 で検索すると、まとめサイトが出てくる)
早々に作者か編集本人としか思えない擁護が出てきたカオスなスレ展開だったが、
ラストのスレに出てきた関係者くさい擁護レスで、
「今の新人漫画家は石ころだらけ。石ころ磨いてダイヤモンドができるわけねーだろ」
というのがあった。

何も読者は、石ころをダイヤモンドにしろとまでは言ってない。
石は石なりに、加工次第で別口の芸術品になるじゃん(火の鳥・鳳凰編の、雫で穿たれた石美術とか)
それを、ただの石ころなのに天然ダイヤモンドみたいな広告で売り出すから、叩かれるわけで。

もしこれがホントに講談社編集サイドのレスだとしたら、そこらへんの履き違えが如実に出てるなと、
悪い意味で未だに記憶に残ってる。

94 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 00:33:07 ID:dhWDgMbf
>93さん
>「今の新人漫画家は石ころだらけ。石ころ磨いてダイヤモンドができるわけねーだろ」
そりゃ勘違いな暴言も甚だしい。
そんな新人を一人前の作家に育てあげるのも編集の役目でしょうが。デビューさせた以上はね。
もちろん作家自身の努力も必要だけれども、拾い上げた以上、育てる責任はあるはずです。
路面用に使われてた敷石だって、彫刻家の腕次第では芸術品になりえます。
モディリアーニが現にそうだったでしょうが!とそのバカ発言をしたヤツにグーもろとも
叩きつけてやりたいですね(基本的には私は非暴力主義ですが、時と場合によっては以下自粛)。

95 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 00:39:26 ID:Bf8owXCP
昔はベビーブームとかで子供がたくさんいたし
クッキーとか高学年向けの少女漫画も存在しなかった
まだピチレモンとかラブベリーだのティーン向けファッション誌が
なかったこともあり良質の少女漫画が生まれたってことだろ

いまは完全にすみわけがされていて供給過剰だし
本来の対称そうであった小学高校学年くらいから
りなちゃを読まなくなり少子化ということもあり完全に少ない牌の奪い合い
…そりゃ編集の工作やタイアップ優先じゃないとやっていけないと思う
りぼんみてればわかるよ  

96 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 00:44:26 ID:IXWIlcZa
>>95
>クッキーとか高学年向けの少女漫画も存在しなかった

マーガレットや少コミやフレンドのことも少しでいいから思い出してあげてください
クッキーはむしろ女子高生が対象だし・・・

97 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 00:45:16 ID:f1NqxUbb
あれだ、熱い三流ならいいんだよ。例え飛び抜けた才能が無くても真剣に描いてる人は
思いが伝わってくるし。
でも花森はただ媚びてるだけだからなあ。

98 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 00:45:47 ID:Bf8owXCP
りなちゃ3誌全体で言えることは高学年向けの雑誌を創刊するんで
幼稚化した結果タイアップ優先で女児版コロコロとのあだ名をつけられたちゃお以外
全部苦戦することとなった

業界自体が閉鎖的なのとこれ以上新しい需要は無いだろうという目測もあって
ちゃお以外2誌のスレはお通夜状態だし
『50年以上の歴史があることと廃刊しても穴埋めできそうな雑誌の創刊は不可能』
存続理由も↑という理由しか出てこない

99 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 00:57:08 ID:dhWDgMbf
連投ごめん。>みなさま

>95さん
その「すみわけ」の分け方自体にも問題があると思いますね。
少子化の現状があろうと、細かく分類しすぎる必要はもともと無かったと思うのです。
現にそれまでの読者は人数の多少に関わらず、ちゃんと大人でも読めるような内容の作品を
受け入れられていたのですから。

何となく業界がおかしくなってきたのは…そうですねえ、20年ぐらい前からでしょうかね。
無理に「子供向け」「大人向け」「カルト的」なんて感じに分けすぎて、ごちゃごちゃになってしまった。
結果、特定のジャンルに興味の無かった子供が偶然ある作品を目にして価値観が変わるなんて
機会も減ってしまったわけで。
雑誌の種類が今よりずっと少なかった時代は、却ってそういう機会が多く、子供の世界観もグンと広がる
機会が多かったのに…無駄なことをして子供の精神的成長のチャンスを奪うばかりか、自滅の道を
辿ろうとしている。
まるで、増えすぎたレミングが死の行進を始めようとしているかのように。

「迷ったときは、まず原点に帰れ」
今の業界には、第一にそれを行う勇気を持ってほしいものです。

100 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 01:17:49 ID:X4Qfv1L7
串がダメダメなのは明白な今、あの串について不毛な感想を語るより、
今の議論内容の方が有意義で面白くなってきてるね。
さて、第2話が早読みに出なかったことで、2話も読んでみる
剛の者はおるのやら。
いなくっても全然オッケーだけどね。金が勿体ない。

101 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 01:40:38 ID:0sYmRehl
業界の関係者がここを見ているなら
我々の意見を汲んでくれるといいんだけどね
みんなかなり本音を話してるはずだから。
確かに少女誌のターゲット層ではないけど
それぞれ漫画を愛する一人なんだ。

そういや早売りは今日あたりからかな?

102 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 01:58:13 ID:wMUXDFaF
>>101
もともと手塚アニメはファンなんかどうでもいいんですよ。そうやってファンを蔑ろにしても、目じゃ0キャラだけ残したいんだからw

103 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 12:16:11 ID:XA022/SS
花森のリボンの騎士は確かに最悪。
でも俺の場合、るろうにの星霜編が面白かったりもするんだよなぁ。
こういうのって、原作大好きな人には絶対に受け入れられないんだろうなぁ……。

104 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 13:06:14 ID:eP6TDgNY
絵やストーリーを変えても原作への愛やらスタッフの意気込みやらが伝わってくればいいんだけどんねえ。



おはなはんにはびた一文それがない。

105 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 19:25:13 ID:dhWDgMbf
>102さん
ファンの反応がどうでも良くて、ただ興業的な目的でメジャーキャラを押さえたいなら
コラボアイテムで十分です。アニメ化する必要も、リメイク漫画を企画する必要もないです。
無理に動かさなくても、ユニ○ロのTシャツみたいな企画商品で十分広範囲の年齢層に
売れますから。
商品によっては、対象年齢の絞込みも自在にできますしね。

メジャーキャラを本当に死守したい気があるなら、逆に漫画やアニメとしての作品リメイクは
しない方がいいんですよ。
ほとんどの場合、オリジナルのイメージに傷をつけるだけですからね。

106 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 22:59:59 ID:GO3QSufh
まあ、昔からアニメは30分のCMとか言われてたしね。
その中で宣伝できればいいのでしょう。
でも手塚アニメじゃ本当にメジャーキャラを猫かわいがりするばっかりで
話の魅力がつぶれてばっかりだなあ。

107 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 04:01:04 ID:peUawc0o
ずいぶんと「手塚キャラを定義に語る」ことにご執心のようだけど、
別にそれは手塚キャラに限った問題ではないよ。
数十年単位で有名だから、目につくかもしれないけど。
実在の人間でだって、同じこたぁ言えるしなー。

108 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 06:08:48 ID:P5E2gavj
>>106
ミンキーモモのスタッフがバンダイに言われたセリフですね。
やる気なくしただろうなあ。

109 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 10:14:57 ID:0iTSRB8s
>>108
ガンダムじゃなかったっけ?

110 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 15:41:03 ID:P5E2gavj
>>109
つttp://www.style.fm/as/05_column/shudo50.shtml

111 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 19:24:01 ID:sBruOYyJ
今更だけど、あんなへっぽこマンガ連載させるより
手塚版リボンの騎士本編+なかよし作家の書き下ろしリボンの騎士イラストや
ショートコミックの増刊号でも出したほうがよかったんじゃないの?
あのバーナナもイラスト1枚で終わってれば苦笑いですんだかもしれないよね
(編集サイドは増刊出すより本誌の売り上げ部数を上げたいってのはわかるけど)

112 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 22:25:19 ID:+bIqWq07
まあ詐ファイヤ2話までネタがない(というか2話が出ても盛り上がるかどうか微妙w)ので
せっかく迷い込んでくれた鼠を肴に手塚アニメ論。

生前没後に関係なく、実は手塚作品の映像化って「駄作」が多いんですよ、客観的に見て。
手塚が指揮した作品にしても、アトムもW3も火の鳥も「原作を超えた」とは言い難い。
むしろリボンの騎士やどろろや千夜一夜、悟空の大冒険のように、手塚が直接タッチしなかった作品のほうが
より原作のテイストを生かしながら、新たな解釈を加えて魅力的になっている。

手塚には一言で語れない色々な面があって
それが時には整合性が取れないこともあって「手塚ウソム」とか言われる。
手塚が神と言われるひとつの理由はスターシステムにもあって
普通はサファイアに「金目当てで結婚する女(BJ)」の役なんて振らないでしょw
ところが彼は平気でそういうことをする。
キャライメージなんてあまり考えていないと言うか、むしろ固定イメージ破壊に腐心している様にも思う。
端的なのがロックで、ロック冒険記の善玉からバンパイヤでの見事な悪役転換など普通は絶対にさせない。

そういう複雑な部分が、アニメになると何故か影を潜めて、単純な勧善懲悪になっていたりする。
手塚が自作品の商業アニメ化をどう捉えていたかというのは、作品愛では語れない部分が大きい。
だからファンとしては、没後のアニメ化も微妙なのだけど、意外と手塚なら同じことをしたかもしれないとも思えたりする。

113 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 22:30:21 ID:MDIH4CUm
>>112
他人を鼠呼ばわりする偉そうな評論家もどきの信者が多かったりw

114 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 22:42:35 ID:+bIqWq07
更に言うなら、手塚が自分の生み出したキャラやストーリーを「愛していた」かはすごく微妙なんです。
漫画火の鳥(黎明編以降)のあの深遠なテーマが、アニメのコスモゾーンでは何これ?とばかりに薄っぺらくなっていたし
バンパイヤで魅力的な悪の華を咲かせたロックの格好良さも、アニメ+実写では、単なる悪人でしかなかった。

これらは手塚が「漫画は何度でも読み返せるが、アニメはリピートできない」という発言に集約されると思う。
当時は家庭用ビデオもなく、繰り返しの視聴が再放送以外不可能であったが故の単純化と
単純にするが故の過剰な演出(アトムを太陽に突っ込ませるなど)を行ったのではないか。
その結果、手塚の残したアニメ作品は全体的に繰り返しの視聴に耐え難いものになっている。
これがリボンの騎士やどろろのように、手塚が深く関わっていない物ほど、技術面は別にしてリピートに耐え得る。

手塚の商業アニメについての考え方の基本は、「リピート不可能ゆえのインパクト重視」にあったのではないか。
そして似たような思考でスターシステムがあったのではないかと思う。
ただそれを安易な使い回しに終わらせない深さはアドルフでのランプの渋さに発揮されているが。

どこぞの編集者がもし読んでくれているのならば
当時のスタッフもいわゆる「手塚のリメイク」をアニメ化において実践していたという事実を重く受け止めていただきたい。

長文乱文申し訳ない。

115 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 00:06:42 ID:enZ5Jqqo
>>113
"All or Nothing"みたいな極論はやめてほしいなぁ。
1人に鼠呼ばわりされたからって1匹見かけたら50匹、のゴキじゃないんだからさ。
まぁ、鼠呼ばわりされても仕方の無いような薄っぺらい冷やかししか書いてないから、そう揶揄する人が
出るのも仕方ないことだと思うけど。
議論板なんだから、意見が長くなることはしばしばあっても当然じゃないかい?

なんてことはさておいて

手塚作品において、その話の主人公以外のキャラではその位置づけに一貫性がないというのは、
人間の役者が決まったタイプの役柄をやらせ続けられるのを嫌がるのに近いものがあったかも
しれない。
愛があるなしに関わらず「こいつが出てきたなら絶対いい(悪い)ヤツとして動くに違いない」という
固定観念を読者に持たれるのが嫌だったのかも。
あるいは、単にそのキャラが自分にとって動かしやすい(色んな角度から描きやすい)タイプで、
いろいろな役をたまたまやらせていたのかもしれないとも考えられる。
無論、本人が故人である以上、それらは想像の域を出ないけど。
アニメのことについては、本人自体はあくまで自分は「漫画家」であり「アニメ」や「実写化」については
その時代の技術的・倫理的な問題もあったし、何より「門外漢」であることは自覚していたんじゃないかな。
ディズニーが優れたアニメ会社であったが漫画家ではなかったように、手塚治虫は優れた漫画家だったが
同時に優れたアニメ作家であることはなかった。
故人が関わっていたアニメや実写映画については、それだけの問題だと思う。

116 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 00:43:43 ID:vHqofu/d
>>113
ここは特定のお知り合いの人達だけが仲良くするスレだからw

117 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 05:34:22 ID:LVWMiIng
昔は漫画も今ほど大々的に単行本として残ったり評価されたりしなかったし
手塚ものだけでなく話としてはおかしいのもけっこう雑誌に乗ってた気がするな。
御大は漫画は自由な発想でいっぱい描いたけど
アニメはテレビで評価されることを考えると世間の評価を気にし過ぎて
結局無難で無害そうなものにしてしまったんじゃないだろうか?と思える。
そういうアニメでも子供番組が少ない時代には見る側は受け入れていた
と言うより受け入れざるを得なかったのだろうし。

118 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 08:29:25 ID:bukCRjUp
>>115
>手塚治虫は優れた漫画家だったが
>同時に優れたアニメ作家であることはなかった。

まさにそうだと思う。何か商業(テレビ)アニメに関しては固定概念があって
その殻を敗れなかったのではないかと。
で、その固定概念の正体は>>117のいう

>アニメはテレビで評価されることを考えると世間の評価を気にし過ぎて
>結局無難で無害そうなものにしてしまったんじゃないだろうか?と思える。

これに尽きるのではないかと思う。
だから作品として捉えるスタッフから反感を食らったりもした(宮崎、富野など)
トリトンなんかがいい例で、アニメと漫画が同時企画でありながら
アニメは富野流のロードムービー&善悪逆転になり
漫画は手塚得意の世代をまたぐ大河ドラマになって、例によってラストにトリトンを死なせる。
個人的には圧倒的にアニメのほうが複雑な要素を持っていると思う。

手塚のアニメ作家としての才能には疑問符がつくというのが、ファンから見ての評価でもある。
だから原作を全く変えるななどという原理主義ではないんだよな、俺ら。
手塚に足らなかった部分を補って、なおかつリメイクの個性を出して作品をパワーアップさせるのなら大歓迎なんだ。
その能力がない無知無能マヌケ共が、想像を絶する詐欺をやらかしたから怒っているのであってね。

119 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 08:45:42 ID:4ruqnebF
>>118
おはなはんは作家じゃないよな、そういう意味において。

120 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 17:11:58 ID:lC1lxC8j
作家と業者の違いだね
なかよしが使ってるのは業者
予算がないからそれなりの業者使うしかない
そういうこと

121 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 18:43:03 ID:6FCWWYI4
>120
言い得て妙

122 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 18:51:04 ID:jTthkQQN
2話目読みました。
サファイアの本名『藍音(あいね)サファイア』
学園長と先生2人、現世界ではサファイアと親戚と言っていたが
実はシルバーランドの家臣。

シルバーランドの姫として生まれたサファイアだったが、
女子は王位を継ぐのが許されなかった為、王子として育てられた。
王位を狙う物が闇の力(角の女は『ヘル夫人』)と手を結び
王と王妃を暗殺。命を捧げる事でサファイアを守った。
・・・という設定らしい。

転入して来た『白綺ヘケート』
http://imepita.jp/20080430/668960
ペガサスの『オパール』
http://imepita.jp/20080430/669320

今回一番驚いたのが、所々下書きで載っていた事だw
http://imepita.jp/20080430/669130

123 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 19:12:54 ID:bukCRjUp
>>122
激しく乙!

というか嫌な予感当たりまくりだなあ。
ヘケートに泣いてペガサスにまた泣いて
下書きまで富樫の真似かよw

出来ればストーリーの詳細希望。
全うpは控えて、いくつか画像も希望です。

124 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 19:18:36 ID:4ruqnebF
おはなはん、江川達也かおまいは。

125 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 19:27:51 ID:p3TiAw/K
「藍」と「白」か…
騎士団フラグ立ったな

126 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 19:48:11 ID:9KCrBowb
>>122
乙です!

三番目、こっちがしんじられないわw
二回目にして下書きってwwww
画像のチョイスGJ

127 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 19:52:52 ID:/fDc0hP7
ヘケートの下乳がキモい…

128 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 19:55:10 ID:wS6X4KA6
はぁ・・・あらためて
見れば見るほど リボンの騎士と程遠い・・・・orz

見るだけでこれほどダメージをくらう漫画がかつてあっただろうか・・

129 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 19:59:08 ID:enZ5Jqqo
サファイアの名前すらすでにあり得ないのに「白綺ヘケート」ってなんだよw
センスなさすぎ。
なんかほんと、3バカトリオ、ここ見て描いてんじゃないの?と思いたくなるぐらいの
被り具合だな。
あと、学園長と先生2人が実は家臣で、ヘル夫人による王と王妃の暗殺…って
どこかで聞いたような設定のような気がするのは……漏れだけ?
3バカは素人のネタすらパクるつもり?w

130 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:02:37 ID:bukCRjUp
結局連載前の情報のほとんどは「当たり」だったわけだ。
オパールがペガサスって・・・なめとんかい!

131 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:04:09 ID:p3TiAw/K
はい、前スレw

635 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2008/04/10(木) 17:53:34 ID:PwAxX4o0
>>634
>王子が国に居ないのが当たり前のような扱いなのは何故

これからそのへんのドラマがあきらかになるんですよ多分
うわーたのしみだなー(棒)

見える、エスパーな私の目には
生まれたときに命を狙われていて、それを避けるために赤ん坊の時
国外に出されてフツーの女子中学生として育てられましたーみたいな
テンプレな展開がッッッ!!
そしてその衝撃の事実(笑)を聞かされて「ええぇーっ!?」と目を☆にして
驚く詐ふぁ嫌の姿まで orz


639 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2008/04/10(木) 18:24:14 ID:Ag6yywOl
串第一話のラストページに
「次号、サファイアの過去があかされる――!?」とあるよね
フツーの女子中学生が実はファンタジー世界の王子ってのをどう理由付けるのか
第二話が す ご く 楽 し みだよねー(棒)

>赤ん坊の時国外に出されて
赤ん坊の頃に忠臣(校長と二人の教師?)に託して逃がしたんだね?
次点としては挫怖亜異矢はある程度の年齢まで性別を偽り王子として暮らしていたが
周囲がキナ臭くなったのでこっちの世界に逃れてきた。
(お約束としてシルバーランド時代の記憶は封印)
大穴、本当は男。敵の目を欺くため女として育てていた…ってBLになっちゃうなw

132 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:07:21 ID:p3TiAw/K
その下に親戚オチもあったw

642 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:21:14 ID:74gakLhJ
>>635
だから、学園長先生はサファイアたんの秘密を知っていて…。
ちなみに。このとき親代わりになってたのはその学園長。
時々校内で「おじいちゃん」と呼んじゃって
「学園内では学園長と呼ぶのじゃぞ」
なんつって。

133 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:14:50 ID:vQR28Kni
やはり詐ファイ嫌の保身の為にこっちの世界に逃げてきたのか。
みごと予想的中。
そして白綺ヘケート、目がイッちゃってるぞ、大丈夫かw

134 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:24:50 ID:3EKUD2eh
>>12
>『仮面ライダーSPIRITS』は愛あるリメイクの最高峰だよな〜
亀でスレチだが、ライスピに出てくる「チームSPIRITS」の面々が被っている
マスクのデザインは、仮面ライダーの企画が最初に持ち上がった時のデザイン
「クロスファイヤー」のオマージュだったりする
滝のコスチュームは「スカルマン」もオマージュだし


・・・手塚作品にもこれぐらいの愛が欲しい;

135 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:26:45 ID:2DH/4V3Q
ペガサスの絵が心配してたよりましだと思ってしまった


136 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:28:19 ID:hvs2zUL6
>>122
下描きで原稿出すなんてプロじゃねーだろ。
それも月刊誌で。

137 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:29:02 ID:bukCRjUp
>>135
どう見てもおはなはんが描いていませんw
バックの太陽も含めて。

138 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:45:52 ID:4ruqnebF
>>129
知能の低い動物の行動ほどパターン化されていてそれにあてはめて考えると予測しやすいと
いうのが生物学の常識でして…

139 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:48:19 ID:QagLoPav
サファイヤに続いてヘケートまで・・・
あの名前マジありえねえorz

140 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 20:59:45 ID:2DH/4V3Q
原稿遅れたのってやっぱりギリギリで訂正とかあったのかな……

141 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:20:20 ID:wS6X4KA6
しかも下書きのままのところって、「所々」ってことは
ほかにもあるんですよね・・・

しんじられない。


142 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:25:54 ID:vQR28Kni
>>137
背景はトーンかデジタル素材だよな。
ヘケートはヘル夫人の送り込んだ斥候だとして
王子(詐ファ嫌)が女だってすぐにバレそうなんですけど?
ヘケートもマヌケキャラ化してて気付かないってオチですか?

143 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:26:17 ID:wS6X4KA6
連投スマソ

絵柄が気に食わなくてもお話むちゃくちゃでも
自分のできる最高のものを出すならまだ許せる。
でも今回のは下手とは次元が違う→下書きのまま。
これは作家としてやっては駄目でしょう・・・・・


144 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:32:07 ID:tb3GR2L1
下書き率が高いジャンプでも
連載二回目で下書きなんて聞いたことないぞw
やる気あるのかよ?
それとも批判多すぎて急遽ネームを変更したから作画の時間が無くなったのか?ww

145 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:32:10 ID:0NJGa432
>>137
バックの太陽はトーンだす。
あるんだよ、あーゆうの。
http://www.gazaihanbai.jp/products/detail/product_id/26693.html

146 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:35:07 ID:wS6X4KA6
>>144
その可能性はありますね〜

こっちが信じらんないよ!って感じです。

147 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:42:42 ID:enZ5Jqqo
批判が多すぎて急きょシナリオを修正した可能性はあるかもね>下書きの事情
だからって背景も満足にない、トーン多様の漫画でやっていいもんではないが。

それにしても、近頃のりなちゃってホントにみんなこんなレベルなの?
アシストはなんのためにいるんだよ…

148 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:43:49 ID:B9F7ceRm
でもシナリオを変更してコレってのもな…w
最初どんだけ酷かったんだよ

149 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:49:26 ID:p3TiAw/K
11日にアシ入ってるんだし、それから10日で仕上げられないなら花森が無能
アシ入り後にシナリオ変更があったとしたらナツコが糞

150 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:51:55 ID:ZKMMVEA3
>>144
集英社系のなんかの少女雑誌で、編集プッシュ見え見えの作家が新連載初回から
減ページ&下書き掲載して、該当雑誌スレでフルボッコされてたのを見た記憶が。
(百万歩譲って)冨樫レベルで収益上げた作家ならまだしも、目先の小銭稼ぎ
程度にしかならん奴に下書き許すって、少女漫画界は自ら斜陽に突き進んでるな。

で、天馬オパールはリボン原作か、プライム・ローズか、ボンバ!か、
火の鳥か、どろろか、W3か、シュマリか、まーつまり初回扉のサファイア同様手塚漫画・
或いはまったく別の、馬が上手な誰かの漫画からトレースしたのに一票。

151 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 21:55:06 ID:vQR28Kni
「どーなっちゃうの〜!?」に続き「しんじらんない…」
スレ住人の心理を見事に代弁するセリフですね。

第一話のあまりの不評っぷりに
このスレ(手塚ファンが多いと思われる)に書かれた内容なら…と
急遽シナリオ変更したんだとしたらとんでもない話だ。

152 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:02:01 ID:1oFXPVct
天使チンクというのは、ピーターパンのティンカーベル(ティンク)から
とったんですかね?

153 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:03:31 ID:2P1jKOkh
今までROMってたけど書き込む。
屁ケート見た瞬間リアルに「アッー!」という声が出た。

154 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:08:46 ID:QBUm19lI
「愛と誠」のながやす攻なんて週刊連載でアシスタントなしであのクオリティ。
プロの根性とはこーゆーもんだ。


155 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:12:38 ID:bukCRjUp
>>152
そうらしいですよ、あと真夏の夜の夢もヒントになっているそうです。
あらためてバックボーンが串と違いすぎるわw

しかし下書きの意味というか状況が掴めない。
おはなはんが精神崩壊寸前なのか、なっちゃんがびびりまくっているのか
はたまた編集が「おはなはん、もっと上手に描けよ」と無理注文したのか。

いずれにしてもこの三馬鹿のモチベががくんと下がったことは間違いない。
はっ!アンケサイトの効果かも知れんぞ、これ!
もしくは読者アンケで最悪だったとの情報と
アニメ頓挫の情報なんかも、俄然信憑性を帯びてきたか!

156 :154:2008/04/30(水) 22:13:32 ID:QBUm19lI
×ながやす攻
○ながやす巧
失礼しました間違えました。ながやす先生許されて。


157 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:17:03 ID:bukCRjUp
>>153
もしかして「ヘケートは俺の嫁」の方でしょうか?
あれはヘケートではなく「白痴 屁軽吐」さんですから
あなたの嫁とは別人ですw

てかヘケートはある意味サファイアより魅力的な娘なんだぞ!
それを・・・それを・・・畜生畜生畜生ぅぅぅぅぅぅ!!

158 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:20:25 ID:ZKMMVEA3
あと疑問が一つ(どころじゃないが…)
原作で、王女と判明したサファイアにもシルバーランドの
第一位王位継承権が認められたのに、なんでまた「女は駄目」って
旧制度に逆戻りしてるのー?

159 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:24:40 ID:K/SmYcWo
>>154
一応、嫁が手伝っていたらしい。
交互に腱鞘炎になったり、過労で入院したりしてたんだとかw

>>157
よかった。幼い私の憧れた猫顔ヘケートとは別人なんだ。
yahoo!で立ち読み出来る3巻冒頭のヘケートのドレスを脱ぐ姿・・・
エロっぽ過ぎてどきどきしたもんだ。

160 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:32:27 ID:p3TiAw/K
>>158
所詮子孫設定は誤魔化しですから〜

161 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:37:48 ID:enZ5Jqqo
>>158
当初は「リボンの騎士」のリメをやるつもりだったようだし辻褄を合わせる方法を他に浮かばなかったのかも…。
またはそれについてはまったく考えてなかった確率も高い…ってか、そっちの方があり得そうだが。

白綺のヘーさんは、たぶんフランツとサファイアを思い違いして、フランツに迫る役として登場したとみた。
(王子に取り入って骨抜きにしてお前がケコーンすればこの国は私たちのもの、みたいなこと言われて)
で、サファイアがそれをみて
「ど〜してヘーなんかと仲良くするの〜?! もうフランツの浮気者バカバカ!」
みたいな展開になるとネクスト(先読み)してみた。

おえっぷ。

162 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:38:43 ID:QZLz3VlC
>>151
このスレに書かれた展開予想って
【やっちゃ駄目だぞ! 絶対にやるんじゃないぞ!】
ってどこかのお笑い芸人グループみたいなノリで書かれたものだろ?
少なくとも私はそういうつもりで書き込んだ。
的中しちゃって眩暈したわい。しかも2つ… orz

手塚治虫生誕80周年企画で連載2回目にしてこの醜態。
マジで『なかよし』の死亡フラグが立ったかもしれんね。
担当編集は進退伺いくらいは書いたんだろうな?
管理責任としては編集長が辞表を添えて書くケースかもしれんな。

163 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:49:52 ID:bukCRjUp
>>159
おおっ!、俺の嫁さん居たんだw
スレ違い承知で、現代でのヘケートの妖しい魅力の継承者(と、自分では勝手に思っている)のが
植芝理一の「謎の彼女X」の卜部さん。
久々にときめいたなあ、ツンデレとも違う天然小悪魔系の純情思春期少女。
あれこそ現代に転生した無自覚なヘケートだと、自分は勝手に妄想しているw

そrはそれとして・・・本当に「やっちゃいけないこと」のオンパレードを
ここまで現実世界で見せられるとは思っても見なかったorz
三馬鹿どもは、何がどう壊れればここまで外せるのか不思議でしょうがない。
ターゲットのはずの少女や幼女たちは

引 き ま く り どころか 失 笑 し ま く り

ですよwww
誰一人あの詐ファイアや屁ケートにあこがれたりしてませんw

164 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:49:56 ID:E3MXZNbp
しかしこの漫画ってネーミングからしてぶっとびすぎ
サファ嫌も腐乱もへーも一応生粋の日本人らしいのに
なんで普通に横文字の名前なんだろう
セラムンならセーラームーン=月野うさぎ、みたいに
関連性のある名前で普通いくはずなのに

ヘケートなら冥とかあたりか?(名字は思いつかん)

165 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:55:23 ID:jTthkQQN
画像追加。

ヘル夫人「恋の味をしり はじめてあなたはヒトになれる…」
ヘケートはやっぱり娘設定?
http://imepita.jp/20080430/817190

実行に移すヘケート。>>161の予想当たってますよー
http://imepita.jp/20080430/819720
恋の味を試す、今回のラスト
http://imepita.jp/20080430/817710

フランツは「リボンの騎士」を良く思っていない様子。
変身してる姿を見られたのでパニクるサファイア
http://imepita.jp/20080430/817500

166 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:57:29 ID:vQR28Kni
>>162
だよね。私も「絶対に押すなよ!」な予想が当たって泣き笑いです。
思い返せば子孫ネタも割と早い時期に出てるんだよね。
こうなるとありえないような馬鹿予想書いてみたい気もしてくる
どこまで乗ってくれるかしらー?

167 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:59:08 ID:2P1jKOkh
>>157
>もしかして「ヘケートは俺の嫁」の方でしょうか?
違う人だけどあまりにショックで声帯が勝手に動いた。
アレがヘケートじゃないのはわかっているんだが。
しいて言えば知り合いと同姓同名の犯罪者をテレビで見た気分になってしまった。

168 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:59:27 ID:B9F7ceRm
>>165
…は?
なにこれ
高度なコラだと言ってくれ

169 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:06:32 ID:enZ5Jqqo
やっぱり当たっていたのか…なんて工夫なさすぎなんだ…orz
ってか悪魔の娘が恋を知ってヒトになれるって、ホントにプロの脚本家が考える設定か?
ロボットとか、魔法で作られたヒトガタが恋や憎しみでヒトになるって昔からよくあり過ぎる設定じゃないか…(呆)
せめて「1人前の本物の悪魔として生きていくことができるようになるのよ」ぐらいにしといてくれよ。
大体自分の娘がヒトになっちまったら意味ねーんじゃないの。ヘルのおっかさん。

170 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:08:11 ID:p3TiAw/K
つーか、屁はまんまサイドポニーなのね

171 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:20:35 ID:9KCrBowb
>>165

うええええ…orz
もう本気で止めてほしいんだけど…。
屁ケートは感情の無い子って設定なのか?
おてんばwな詐ファイアの対比として、そういうのって分かり易いけどさー…
ヘケートは小悪魔で奔放で、十分感性豊かな魅力的な子なんだよ!!
本当に串はアホだな

172 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:23:43 ID:E3MXZNbp
今回のへーは綾波以来流行りの無表情美少女キャラなのか?
ヘケートってそんなキャラだったっけ

最後サファ嫌にキスするシーン
どう見ても大きいお友達を意識してるようにしか・・・ウゲー

173 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:27:49 ID:ZKMMVEA3
えーと…すまん、原作(なかよし版)ヘケートって、「女らしくとか、恋とかめんどくさーい」
ってな恋愛ドライでいながら、自分の信念や情には厚く、そしてコケティッシュと、
ある意味サファイアよりも男女の長所の魅力溢れる少女じゃなかったか?

…で、この見事なダッチワイフ面した人間モドキは一体誰なのよ。
少女クラブ版のヘケートはフランツへの恋に憧れるキャラだったが、
それともかけ離れてるよなあ…。

174 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:28:08 ID:2P1jKOkh
頭冷やして見返してみたら
屁の髪型、デフォルメ絵と大きい絵で形違う
そして屁の場合別人とか改悪とか言うレベルじゃない
サイドポニー(これも大きい絵だと怪しいが)以外共通要素が全くない(いや他もないが)
絵が変わってるからとか言うレベルでなく共通要素が無い
もしかして鼻はヘケートについて「サイドポニー」以外の情報を殆ど知らないのではないだろうかw
一応高橋は読んだことくらいはあるだろうけど…………あるよな?

とりあえずWikipediaの「性急な編集をせず〜」に感謝したのは今日が初めてだ。
このままずっと載らないといい。

175 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:33:52 ID:wS6X4KA6
ああ・・・みればみるほどひどい

176 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:35:35 ID:vQR28Kni
>>169
「○○すれば××になれる」ってのはよくある騙しの口上だけど
なぜこんなに安っぽく感じるのか
>>172
キャラ変わってるのへケートだけじゃないよ…

177 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:37:36 ID:enZ5Jqqo
なかよし版のヘケートって、自由気ままでいたいのと言いつつなんともいえない優しさと
コケティッシュな魅力のあるイイ子だったのに、コレじゃホントにただのアホキャラだよね。
フランツに死ぬところを見られたくない乙女心なんか、すごく「ええ子じゃ〜」と思わせる
ものがあったのに勿体無い。
少女クラブのヘケートは、幼い恋心ながらの一途さがあってこれもなかなか良かった。
どっちかってーとなかよし版のヘケートのが女性として魅力的だけど。
んでもって登場していきなりキスシーンとかなんなんだ…ホントに。
リボンの騎士はエロ漫画とちがうぞ。……なんかまただんだん腹たってきた…いかんな。

178 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:43:32 ID:qnHnKNDQ
絵や作画者に期待なんかしてないけどさ。
だったらもうちょっとこう、脚本力でカバーしてやれよと思う。

せめて、心のこもったセリフのひとつも入れてくれよ。頼むから。

179 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:44:58 ID:bukCRjUp
あれは・・・ヘケートじゃねえ!
ヘケートは危ういほどの小悪魔で、サファイアとはまた違った方向で
男女の垣根を越えるツンデレなんて言葉では語れないほどの
精神的な両性具有の女の子なんだよ!
男から見たら男前に見えて、女からすればこんなに女の子な娘はいないってくらい
ヘケート論争が勃発するくらいのエロスに満ちた魅力的な女の子なんだ!

三馬鹿ども、今本気で怒っているので覚悟しやがれ!

180 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:52:09 ID:enZ5Jqqo
>>179
そうなんだよねえ。まったく同意。
ヘケートはある意味、サファイアよりももっと読者の心、特に大人のね、をわしづかみにしていた
キャラだと思うんだよね。
あなたのこと、ちょっと好きになりかけてきたところなのよ、なんてフランツをからかってみたり、
母親やサターンを騙してまで結婚式をぶち壊してみたり。
あんなに奔放でいてものすごく可愛い女の子なところがいいんだよねえ。

3バカトリオは奔放の意味を勘違いまくりすぎ。なめとんかって自分も今腹たってきてる。
夜中に腹立つと、腹が減ってきて眠れなくなるから困るんだが…

181 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 23:57:00 ID:9KCrBowb
>>179
禿同

つうか、ミニキャラ→いきなりキスシーンって色気ねーな。
せっかくの百合じゃんw多分唐突さの演出とかなんだろうけど。
数コマかけてスローモーションとかの一連の動きを描けば、
詐ファイアの驚きとか、妖しい感じが出たと思うんだが。

182 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:09:02 ID:vc1rG2rI
本当にもうなかったことにしてほしい。この企画。
あまりにもひど過ぎて頭が白髪になりそうだよ。

183 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:12:55 ID:5w1fchLx
でも、やめるにやめられないでしょ。
なんといっても手塚がらみの記念企画だし。

このまま路線変更も上手く出来ず、とにかく単行本1冊分やるしかないんだろ。
たぶん、原作キャラ一通り出揃ったところで、衝撃の最終回だな。

184 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:12:58 ID:UhfufS9t
デジなか−来月のまんが−
http://games.nakayosi-net.com/manga/index3.html

一気に扱いが小さくなったなオイw
5月号予告も6月号予告もカラー3つずつだった気がするが

185 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:15:11 ID:kuaJCzDE
>>165
こりゃ、今月のアンケートもぶっち切りで最下位確定だろうな。
>>166
ひょっとして子孫ネタの人かな?
私はスレその2で魔法で変身と騎士団ネタを書いた者です。
展開予想が当たって哀しいという思いをしたのは『串』が初めてです。orz
前にも書いた馬鹿予想を一つ。
変身後の詐は嫌の股間には花森センセの大好物【お宝バーナナ】が生えてる。
腐乱津との入浴シーンでドキドキ!
変身後も胸があるから流石に無理だろうと思いたいけど…
>>169
高橋ナツコは筆が速いだけで内容的には同人レベルにも満たない。
>>178
作画が最低レベルなんだが、脚本もそれに劣るとも勝らない(←わざとです)
評価しかされていない人なんだよねぇ。

186 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:19:23 ID:KOij4zAO
魂そのものが自由奔放かつ、自己の確立したキャラ(旧なかよしヘケート)と、
ただの自立型セクサロイド(現なかよし屁ゲーロ)の差が如実に出たわな。

詐称リメイクに関わってるバカどもは、
「サファイアとヘケートの(^3^)シーン入れれば、百合萌えのヲタもキャッチ、うはwwwww」
てな計算してたんだろうが、買ってもいない宝くじの当たりを頼みに
散財しまくるくらいの皮算用だな。

手塚を元にした百合ならせめて、I・Lとか、人間昆虫記くらいのシーンを(以下略)


187 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:25:20 ID:aC+nFXi7
>>165
最後の画像、これ背景学園だよね?
変身したままの姿で学園に戻ったところで腐乱津と鉢合せ?
詐ファ嫌だってばれないんだ…
>>184
デジなかの「今月のまんが」見てきたけど
表紙あれどうみても女じゃん(あのサイズでもわかるよ)
あおり文がまた凄いね「大反響・大人気!」って
たしかに(悪い方に)大反響だけど人気は無いから。

188 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:26:14 ID:+n5V7VGZ
というかなかよしの主要な読者層は女の子同士のキスシーンとか
見てもちっとも喜ばんと思うんだが
二回目で露骨なキスシーンを入れた時点で
3バカがマリみてファンとかの百合萌えを意識してるのがはっきりわかる

189 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:30:19 ID:8UJPPQkD
なんて色気のないキスシーン・・・・

漫画自体ダメダメですが、あえて言うなら
キスの前のコマを二等親キャラで描いてるのが
非常にマイナスだと思います。
あのシーンにこそ色気をこめる必要があるのに
なんてヘボいんでしょうか鼻漏は・・・

190 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:32:46 ID:UhfufS9t
リボンがどんどん巨大化しているような

191 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:34:03 ID:h3b54HPf
ちーとスレチだけど、手塚作品で1番印象に残ってるキスシーンは、
ブラック・ジャックと如月めぐみのだな。
あんなさらっと深いとこを表した大人なラブシーンんか、
三馬鹿にゃ描けないだろうなー。

192 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:37:17 ID:7uf3zDBo
久々に賑わってきたね。
でもこのスレが賑わう時って良くない話題の時なんだよね…orz

193 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:41:01 ID:kuaJCzDE
第二話の下書き掲載を前振りとして【作者急病のため】という非常手段を採ることを
真剣に推奨します。>『なかよし』編集部
花森を生贄の山羊にして無かったことにするのが被害を最小限に食い止める最後の
方策だと思うぞ。
どうせ人気が無くて打ち切り連発の、放っておいても消え行く人材だったんだし。

スポンサーも脚本と作画の過去の仕事やその評価を調べるくらいはやってる。
ネット上ではこの二人に対しての好意的な評価はほとんど無い。
完全に『なかよし』編集部の人選ミスだ。

194 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:43:11 ID:p5yIZy6D
>191
ブッコのほっぺの傷をキスひとつで治したボッコ隊長をお忘れでは?

それはともかく、いよいよダメぶりが明らかになった今、
スポンサーは現れるんでしょうか? 私が当事者なら速攻逃げる。
なんと言われようと逃げますけどねえ。

195 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 00:47:31 ID:AHAC9U0L
鼻漏テンテーは
ラブ=エロ=露出
なんじゃないかw

ただ手を取るだけなのに、エロいなんてシーン描けると思いますけどね。
演出力が無いんだわ。

196 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 01:15:19 ID:bNZzy126
あ、なかよしもう発売してたんだ。
早売りかとオモタ
買わないけど。

197 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 01:20:02 ID:kuaJCzDE
>>195
色気のあるシーンというのは演出次第というのは禿同。
色気にも上品なものと下品なものがあるしね。
ちなみに『串』のは唐突過ぎて意図不明としか言いようが無い。

ウンコを描けばギャグになるのか?
裸を描けばエロになるのか?
キスシーンを描けば恋愛になるのか?

少年漫画での例になるが『巨乳ハンター』(著:安永航一郎)では乳が全編に
渡り、これでもかというくらい描かれているが色気など欠片もない。
『陸軍中野予備校』では尾崎と酢堂の舌まで入れるキスシーンが描かれたが
やおいネタにもならないくらい色気とは無縁のものだった。
ギャグ漫画だからということもあるがシチュエーションが重要という例えには
なるだろう。

小手先で誤魔化そうとする前に根本をどうにかしろと言いたい。
どうしようもないとは思うけど。





198 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 01:20:21 ID:8UJPPQkD
屁ケートも下の名前まんまなの?
「ふらんつ」とか「さふぁいあ」とか「へけーと」とか
不自然すぎるよ。相変わらずだけど・・

とって付けたような設定
ベッタベタなストーリー展開
下書きすら載せてしまうレベルの低さ・・・
これが仲良し編集部の考える
手塚治虫生誕80周年企画を飾るにもっともふさわしい
作家と脚本、作品だったということですか。








199 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 01:48:59 ID:aC+nFXi7
周囲が出自を隠して教えなかったせいもあるんだろうけど
あんなのが王位継承者でいいのか?シルバーランド国民。

200 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 02:04:26 ID:/fN/5i7i
色気のあるシーンと言えば、吉祥天女を思い出す
主人公だったと思うんだが、腕を怪我して、その傷口を舐めると言うシーン
エロシーンでもなんでも無いんだが、エロイと思った
そう言う演出は望めないんだろうな…

あんな頭の中に何も詰まって無さそうな詐ふぁ嫌は嫌だ

201 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 02:49:25 ID:8UJPPQkD
色気と言うのは作品をつくるにおいて
非常に大きなウエイトを占めていると思います。
舞台でも、色気のある演技とか色気のある役者とか
とっても惹きつけられます。
漫画にも色気を感じるもの感じないものがありますが
鼻漏りさんは「色気」を履き違えてるように思います。

>>197さんの
 >ウンコを描けばギャグになるのか?
 >裸を描けばエロになるのか?
 >キスシーンを描けば恋愛になるのか?

まさにそのとおりだと思います。

お姫様抱っこ、キス=恋愛
おっぱい&バナナ=エロ
恋愛とエロ以外の話は、
そこに行き着くための単なるお膳立てに過ぎない。
そんな薄っぺらさを感じます。

>>200さん
読んだ事はありませんが、200さんの書いてる文章見ただけでも
エロそうな感じがしますね・・・

長々すみませんでしたが
なかよしのリボンのキシには全く持って色気を感じません。
と言う事を言いたかったのです・・・




202 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 06:07:39 ID:h3b54HPf
>>200
ああ、あの作品は当時の吉田作品の中でも「ぞわっ」とくるほど色っぽいねぇ。
台詞もすごいのがいくつかあるよね。
あの味ゃあ、おはなはんには十万年かかったって無理だよ。
昔の自販機並、低レベルのただやらしいだけのエロだもん。

203 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 06:18:09 ID:Z6YXcljB
>>202
>>138

204 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 07:50:54 ID:daOY0BoJ
>>198
あまりの劣化ぶりに『連載中止』を言い出しただろうに…>手塚先生ご存命なら



…劣化、改悪やり放題と思ってるんじゃね?>馬鹿良し編集部

205 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 08:34:16 ID:bXDc30fX
大反響!大人気!のくせにふろくに登場しないのはこれ如何に?
アンケが最悪だったというのも本当のようだ。

206 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 08:39:41 ID:9g3Z34SF
久しぶりに来たんですけど、今回は早読み朗読してくれた方いなかったんですね。
今から6月号を買いに行って来ます

207 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 09:08:47 ID:UhfufS9t
買ったらバレしてくださると嬉しいです

近くの漫喫にヲタよし置いてないー

208 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 09:58:28 ID:WGgYkqHU
なかよしスレで今回の詐ファイヤは
目が若干小さくなってるようだという意見が出てるけど
これも前に画像修正で検証された時に
目がでかすぎて変なんだと指摘されたから?

209 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 12:36:04 ID:QqtDSIlV
手塚治虫先生だったら下描きで掲載する漫画家を許さないだろうなあ・・・・。

なかよし編集部と花森は手塚治虫先生をどんだけ侮辱したら気が済むんだ??

210 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 12:36:48 ID:U66wlZby
ヘル夫人は原作版と同一人物でいいけど、
屁ケートは別人て事にしてほしい・・・。
例えば、蘇ったヘル夫人が新しく作りました、みたいな。
感情が無いのも、復活直後なので力が足りない為
そこまで作れなかったという事で。

屁ケートも全くの同一人物だと心の均衡が保てないぞww


211 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 12:49:10 ID:7uf3zDBo
>>210
ヘル夫人ならへケートが死んでも代わりはいくらでも作れる…
いよいよ綾波っぽいですね…orz

212 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 13:12:07 ID:gjhzJVFk
リメイクは原作をバカにしたようなものしか出てこないから
もう禁止にした方がいいよ。
もともと他人の作品だしね。

213 :206:2008/05/01(木) 14:18:56 ID:9g3Z34SF
戻りました。私でよければネタバレします。前の方ほど上手くないかも
しれませんが・・・。ネタバレが嫌な方は飛ばして下さい。

カラー扉
絵がうpされてますがその通りで、首がねじれた妖怪フランツ君と
頭と帽子のリボンがアンバランスにでっかい決めポーズのサファイア
(二人とも手に持つレイピアがやっぱり串)


214 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 14:22:20 ID:kuaJCzDE
レポよろしく!
登場人物は「嫌」「腐乱」「屁」でおK。

215 :ネタバレ:2008/05/01(木) 14:26:07 ID:9g3Z34SF
☆変身して、たたかって、でもあれって夢?

前回の変身シーン「めざめよ プリンセスナイト!」

<白金学園女子寮>目覚まし時計の音
「う〜ん」ベッドから時計に手を伸ばすサファイア。
時計の針は六時を指している。「ん?六時!?」

起きるサファイア。「・・・あれ?でもあたし ゆうべ どうやって
帰ってきたんだろ・・・ベランダで軽いあくびをする。
「きのうのできごとって ぜんぶ 夢だったのかな・・・」

そこに甘い香りがフワと漂ってくる

216 :ネタバレ:2008/05/01(木) 14:33:45 ID:9g3Z34SF
>>214了解しましたw

振り返るとそこに、髪の長い美少女が小テーブルに肘をついて立っていた。
美少女こちらを見ながら「ねむそうね 彼とはどんな夜だったのかしら?」
サファ嫌ぱちくり。
クスッと笑う美少女に「あっあっあなた だれーーー!?」
真っ赤になって頭をボサボサと掻くサファ嫌。

217 :ネタバレ:2008/05/01(木) 14:41:27 ID:9g3Z34SF
<シルバーランド ヘル夫人の部屋>

「・・・恋をなさい 屁ケート」水晶につぶやくヘル夫人。
水晶の中には赤子のようなものがうずくまっている。
「恋は女の子を輝かせる宝石よ 恋の味を知り はじめてあなたは
ヒトになれる・・・ 王家のプレシャス(宝石)を持つものを
さがすのよ 屁ケート」

そこへ魔法の鏡を使って話しかけてくるジュラルミン大公
「ヘル夫人!おられるのか」

ヘル夫人「あら ジュラルミン大公」
ジュラルミン大公「ナイロンから聞きましたぞ!ゆうべは王子を
みすみす逃がすとは・・・本当ですか!?」

ギロリとにらむヘル夫人。「失態だとおっしゃりたいの?」

218 :ネタバレ:2008/05/01(木) 14:47:54 ID:9g3Z34SF
ヘル夫人「そもそも王子を探すのは あなたのお役目のはずでは・・・?」
言葉に詰まるジュラルミン。

立ち上がり腰に手を当てながら「でも心配なさらないで 次の手は
打ってありますわ」不適に微笑むヘル夫人。

それでも焦っているジュラルミン。
「と とにかく われらには王子の持つプレシャスが必要なのだ
でないと真の王位にはつけぬ・・・?」

ヘル夫人、の赤い指先がジュラルミン大公の唇に触れる。
「焦ってはなりませんわ 愛とは育てるものですわよ」

219 :ネタバレ:2008/05/01(木) 14:56:26 ID:9g3Z34SF
<学園内2−A>

巨乳先生の声「・・・というわけで転入生を紹介しますね」
「こちらが今日から新しく仲間になる・・・白綺 屁ケートさんです」
そこに立つのはサファ嫌の部屋にいた謎の美少女だった。

真珠&瑠璃うっとり「キレ〜 お人形さんみたい・・・」
「かなりタイプ!!」コブシにも力が入っている。
サファ嫌唖然とする(あのコ 転入生だったんだ・・・)


220 :ネタバレ:2008/05/01(木) 15:06:07 ID:9g3Z34SF
サファ嫌の机前でピタッと止まる屁ケート。
「・・・キレイね」
真っ赤になるサファ嫌。「キッキレイ!?」
自分の顔を指差しながら「あっ あたしこんなんだよっ・・・」

屁ケート指をさす「とってもキレイ そのリング」
(その彼女の指にはどこかで見たようなリングがはまっている)

サファ嫌「リ リング!?」傍で吹き出す真珠&瑠璃。


221 :ネタバレ:2008/05/01(木) 15:13:52 ID:9g3Z34SF
<食堂 ランチの時間>

食事を前にご機嫌ナナメのサファ嫌。
「も〜瑠璃も真珠もバカにして でもこのリングをここにはめてるって
ことは・・・」自分の左手薬指を見つめる。

<腐乱つにリングをはめてもらったシーン回想>
(昨日のこと やっぱり夢じゃなかったのかも」

かああと赤くなった所に真珠&瑠璃
「サーファ嫌!顔赤くしてるなんてウワサは本当だったのね」
「セントラルタワーでフランツ・チャーミングとデートしてたって?」

サファ嫌「ちょっと どうしてそんなコト・・・」

「へっくしょん!」


222 :ネタバレ:2008/05/01(木) 15:21:30 ID:9g3Z34SF
腐乱つ登場
「・・・ゴメン 朝まで公園にいたせいか カゼひいたみたいで
君は大丈夫?」

(゚д゚ )顔のサファ嫌(腐乱つ?)

真珠&瑠璃「ダ ダイタン〜!!」「サファ嫌が朝帰りなんてっ」

「ちがうっても〜!>д<」怒るサファ嫌。

食事のトレイを手にこちらを見ている屁ケート。


223 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 15:23:44 ID:Z6YXcljB
頭ぼさぼさだのへっくしょんだの、一体どこの育ちの悪いオスガキとメスガキざーますか。

224 :ネタバレ:2008/05/01(木) 15:29:20 ID:9g3Z34SF
そこへ巨乳先生がやって来る。なぜか厳しい顔。
「藍音サファ嫌さん 学園町がお呼びです」

サファ嫌「ガリゴリが!(ガーン)」
真珠&瑠璃「あ〜あ ガリ!ゴリ!と説教されるわよ>△<」

腐乱つ目ドアップ「ねえ」サファ嫌ドキン。
耳元で囁く腐乱つ「放課後 裏庭の白鳥(スワン)の池で待ってる
昨日のことで聞きたいことがあるんだ」
サファ嫌「・・・えっ」

立ち去る腐乱つ。(腐乱つ・・・?)

225 :ネタバレ:2008/05/01(木) 15:35:59 ID:9g3Z34SF
わいわいと騒ぎ出す真珠&瑠璃
「腐乱つとあんなに近づいてナイショ話っ」「次のデートの約束ねっ」
「うらやましー」
頬を染めて焦るサファ嫌「だ・だからちがうってば」

巨乳先生「藍音さん はやくいらっしゃい」
サファ嫌「はっはい!」

頬杖で舌をだし微笑みながら見ている屁ケート「ふ〜ん・・・」

ちょっと不安そうな顔のサファ嫌(でも話って・・・?)

226 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 15:37:39 ID:egkE4aSM
切りすまん
キスシーンとやらを見たけど、なんで手で隠してるんだ?
キスなんてそれこそエロくも魅せられる手段だろうに
ひょっとしなくてもキス絵かけないんじゃないのか鼻漏は・・・
それをバナーナでごまかす、と。
少女漫画でドキッとするキス絵もかけないとか本気で絶望した

227 :ネタバレ:2008/05/01(木) 15:42:04 ID:9g3Z34SF
<学園内 バルコニー>

パックジュースを飲みながらぼんやり腰掛けている腐乱つ。
そこへ屁ケートがやってくる。
屁ケート「・・・触ってもいい?」フランツの髪に手を伸ばす。
腐乱つ「えっ・・・」

屁ケート、頬を染めうっとりしながらつぶやく「やわらかい・・・」
両手で腐乱つの頭や首筋を抱くように撫で回す。
焦る腐乱つ「え? ええ!?」

228 :ネタバレ:2008/05/01(木) 15:49:48 ID:9g3Z34SF
<学園長室>

「ごめんなさい!!夕べは色々とイロイロあったってゆーか
なかったってゆーか・・・(あたしあんまり覚えてなくて・・・)
でも!腐乱つとは絶対にその〜・・・」真っ赤になって訴えるサファ嫌。

フォフォフォと笑う学園長ガリゴリ
「そうじゃなサファ嫌 お前の周りであらゆることが起こりつつある。
いよいよ十四歳となり時が満ちたのじゃ」
きょとんとするサファ嫌「どうしたの?ガリゴリ・・・じゃなくて
おじいさま?」

(巨乳先生改めアソーヌ)「十四歳おめでとう サファ嫌」
(眼鏡イケメン先生改めウラナール)「君は運命の時を迎えたんだ これからは
用心が必要だよ」


229 :ネタバレ:2008/05/01(木) 16:00:47 ID:9g3Z34SF
ガリゴリ「夕べのことじゃよサファ嫌 幼いころからお前を見守ってきた
わしらじゃ お前のことは何でもしっておる」

サファ嫌の肩に手を置くウラナール
「夕べ 君の危機を察知し家に連れ戻したのは私たちなんだよ」
サファ嫌を座らせるアソーヌ
「リボンの騎士として目覚めたのが よほど疲れたようね」

びっくりするサファ嫌「知ってたの!?」

ガリゴリ「わしらがお前と共にシルバーランドを離れて十四年
やっと話せる日が来たのじゃ」

「これまでわしらはそなたの親戚じゃと教えてきたが それは偽りじゃ
わしらは・・・シルバーランドの王家 つまりはそなたのご両親である
王様と王妃様に仕えていた 家臣なのじゃ」

ウラナール「サファ嫌さま」
サファ嫌(ウラナール!?)

ウラナール「あなたは シルバーランド王国の姫としてこの世に
生をうけた しかし掟では女子が王位につくことは許されない」
「おりしも当時 王家にたてつく者が現れ王位を狙っていたため
しかたなく王はあなたを王子として育てることにされたのです」

サファ嫌「だから あのチンクってコ、あたしのこと王子王子って・・・」




230 :ネタバレ:2008/05/01(木) 16:09:15 ID:9g3Z34SF
ウラナール
「・・・しかし悪しき者たちは闇の力と手を結び 王とお妃・・・そして
あなたの暗殺を謀った」
「だが王とお妃はみずからの命をささげることであなたを守ったのです」
「あなた・・・サファ嫌さまはシルバーランドの未来を託して・・・」

真剣な顔で黙っているサファ嫌。その手を取るガリゴリ。
「よくお聞き サファ嫌」指先から光るリング。

(リングアップ)ガリゴリ「そのリングの意思はプレシャスというて
大きな力を持つ王家の宝 それがなければ王にはなれぬ」
「国王であるお父上はそれをそなたに 託したのじゃよ」

リングを握り締めつぶやくサファ嫌
「それじゃ・・・あたしのお父さんとお母さんは・・・」

と どこかからくすんくすんと泣き声が。かばん?の中からチンクの声
「王様〜お妃さま〜」

ガリゴリ「おお チンクを忘れておった そろそろだしてやらんとな」



231 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 16:15:56 ID:XKJiuVc1
>>226
来月号は「実は寸止めでしたw何赤くなってるのw」っていう展開
(もしくは批判が酷かった時の逃げ道)にするためだと予想。

232 :ネタバレ:2008/05/01(木) 16:21:10 ID:9g3Z34SF
コンとかばんを開けると、ボウンッと飛び出したチンク(泣きながら
怒っている)

チンク「ひどいよガリゴリってば こんな所に閉じ込めるなんて〜」
ウラナール「お前はことを急ぎすぎる!サファ嫌さまのことなら
ガリゴリさまが きちんと考えていらっしゃる」
アソーヌ「そうよ みんなで再びシルバーランドに帰る日をね」


はっとするサファ嫌「シルバーランドに帰るって・・・まさか!?」

「ごらん サファ嫌」
串刺しタワー(名前なんでしたっけ?)を指差すガリゴリ。
外は雨が降ってきている。
ガリゴリ「かつて王国は まばゆい金の光につつまれておった。
ところが光を失った国は悲しい灰色の世界となってしもうた・・・」
「だが祖国は助けを求め この世界にそなたを迎えにきた。
よいかサファ嫌 シルバーランドを救えるのはそなたの銀色の光 のみ
なのじゃ」

思わず身体を震わせるサファ嫌「信じられない・・・?なんで突然
そんなこというの?」
ガリゴリ「今日まで 黙っておったのは・・・ご両親の愛じゃよサファ嫌」

うつむき依然として震えているサファ嫌。

233 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 16:26:34 ID:UhfufS9t
うらなりのとうがらし、もとい博士=ウラナール、か…

234 :ネタバレ:2008/05/01(木) 16:29:13 ID:9g3Z34SF
<学園内 廊下>

とぼとぼ歩くサファイアを追いかけるチンク。
チンク「・・・待ってサファ嫌!」
サファ嫌「わかんないよ・・・」その顔は泣いている。
サファ嫌「シルバーランドなんて言われても あたし瑠璃や真珠たちと
おわかれするなんてやだもん・・・!」

チンク「でもサファ嫌 キミはシルバーランドの王子・・・」
サファ嫌号泣「やめて・・・!王子なんかじゃない
あたしは サファ嫌だもんっ・・・ フツーの 女のコだもん!」

困惑した顔で見つめるチンク(サファ嫌・・・)

唐突に背後から声が聞こえてくる
「まってフラン津!」



235 :ネタバレ:2008/05/01(木) 16:44:34 ID:9g3Z34SF
涙のたまった目で向こうを見ると、その先には木の下で向かい合って立つ
屁ケートと腐乱つが。

屁ケート「逃げないで まだ学校案内の途中よ?」
腐乱つ「だけど 僕は男子部だからここから先は女子部へは・・・」

そっと成り行きを見つめるサファ嫌
(腐乱つと屁ケート・・・?)

腐乱つの胸元に手を伸ばす屁ケート「・・・まじめね」
「ねぇ あなたは私を輝かせてくれる宝石なんでしょ・・・?」
まっすぐ見上げながらの屁ケートの言葉に意味がわからない感じの腐乱つ
「宝石ってなんのこと・・・」

顔を寄せてくる屁ケート「隠してもダメよ あなたの瞳 まるで
エメラルドね・・・」二人のアップ。

屁ケート「・・・おしえて?」唇が触れ合う寸前の二人。
サファ嫌「!」思わずダッと走り出す。



236 :ネタバレ:2008/05/01(木) 16:48:54 ID:9g3Z34SF
目を閉じている屁ケート。あと少し・・・で

フランツ「へぷちっ!><」屁ケート「!」

腐乱つ「ごめん カゼひいてて・・・とにかくここから先の案内は
女のコにしてもらって」立ち去って行く。
その後姿を見ながら「男のコって・・・おもしろい」
舌をだしてクスッ笑う屁ケート。

237 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 16:51:38 ID:Z6YXcljB
おはなはんの描く漫画って、ありとあらゆる面で本当に品性とは無縁なんざーますね。

238 :ネタバレ:2008/05/01(木) 16:54:16 ID:9g3Z34SF
<白鳥の池(というより噴水)>

池のふちに座って再び泣いているサファ嫌。声をかけるチンク。
チンク「サファ嫌〜」サファ嫌「一人にしておいてよ!」
「みんな みんな信じらんない・・・」

チンク涙を浮かべ必死の説得「一人になんてできないよ!ボクはキミとそのリングを
守るのが役目だもの!キミの喜びは二倍にして悲しみは半分にして
あげるんだもん!」

サファ嫌「・・・?」チンク涙をふきながら「あ〜うたがってるでしょ!」
バチン!と指を鳴らす。


239 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:01:52 ID:9g3Z34SF
サファ嫌変身。サファ嫌「ちょ・・・またこのカッコ!?」
「だから王子なんてイヤなんだってば」迷惑そうな顔。

その足元にフワと翼の生えた白馬が降りてきた。

チンク「一日遅れちゃったけどお誕生日プレゼントだよサファ嫌。
オパールっていうんだ さぁ乗って!」
馬が顔を摺り寄せてくる(注・馬とは思えないくらい顔が短い)。
サファ嫌ぼうぜん。

チンク「いっけーオパール!」
二人を乗せ大空へ舞い上がる馬。

焦るサファ嫌「ちょっ・・・どこいくつもり!?」
チンク「オパールはキミが望むならどこにでもいくよ!」
思案するサファ嫌「あたしがのぞむなら・・・」

240 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:05:04 ID:UhfufS9t
>キミの喜びは二倍にして悲しみは半分にしてあげるんだもん!

楽しいことはふたりぶん♪
悲しいことははーんぶん♪
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND51856/index.html

241 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:07:40 ID:2+cZyU2C
たらりらったー じゃなくて指パッチン?

242 :朝まで名無し:2008/05/01(木) 17:10:29 ID:SQzQbV9u
>>240
チンクになかなか良い台詞言わせるじゃないかー 
なんて、一瞬でもそう思ったことを後悔したorz

243 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:10:36 ID:9g3Z34SF
チンク「どこへいきたい?」その問いに困惑するサファ嫌。
サファ嫌「どこへって言われても・・・あっあたしわからないよ」

チンク「じゃあキミが生まれた国を見てみたくはない?」
サファ嫌「え・・・」

(あたしが生まれた国・・・)見つめる先にあるのはシルバーランド。

チンクが指差す「あそこにはキミを待っている人がたくさん
いるんだよ」
サファ嫌「あたしを・・・?」

チンク「オパール!このままシルバーランドを目指すんだ!」

と 突然竜巻に襲われる一行。
暴れる馬に「どうしたの?オパール?」と手綱を握るサファ嫌。
チンク「いやな風だ 気をつけてサファ嫌!」

ヒュオオオオ・・・と風がうなりをあげ、声が聞こえてくる。
???「フムフム・・・王子だね 見ーつけた!」



244 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:11:35 ID:YuXQvxpB
どうみてもボクっ娘
これは間違いなく流行る

245 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:16:59 ID:9g3Z34SF
敵が現れる!(注・すみませんこれどう表現すればいいのか・・・
トロンボーンの先っちょにゴーグルを頭に乗せたサルがくっついてます)

敵「やあ!ボクは闇の使い間のキャッツアイ!(どう見てもサル)」

唖然とするサファ嫌「な・・・」
チンクがけしかける「サファ嫌!あんなちっちゃいヤツなんて
やっつけちゃえ」
キャッツアイ舌をだしながら「へーんだ おまえだってちっちゃいくせに!」

246 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:19:01 ID:Zsn3pnOM
なんだっけ、どっかで聞いたことある歌詞
グーとスー、ふたりはなかよしだっけ
懐かしすぎるww


247 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:22:37 ID:9g3Z34SF
もの凄い勢いで襲い掛かってくるキャッツアイ!

サファ嫌&チンク「うわっ」「ひえっ」「あっ」「う〜っ」

竜巻に巻かれ身動きが取れない二人&馬。

キャッツアイ「さあ王子 宝石をボクにわたしな!」手を伸ばしてくる。

サファ嫌苦しみながら(王家の宝石を狙う悪しき者
 このコたちがお父さんやお母さんを・・・)

「(今日まで黙っておったのは・・・ご両親の愛じゃよ・・・)」





248 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:26:22 ID:9g3Z34SF
「(シルバーランドを救えるのは そなたの銀色の光のみなのじゃ)」

サファ嫌「ルミナス レイピア!」

「よみがえれ!ルミナスアージエント!」
レイピアを構えるサファ嫌 敵消滅・・・。

249 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:29:46 ID:kA8PPZgK
>敵消滅

は、はやっw

250 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:35:26 ID:9g3Z34SF
<学園長室>

窓からキラッと輝く光を見つめているガリゴリ学園長。
ガリゴリ「美しい 光じゃな」
(サファ嫌・・・)

場面変わって・・・
地上に戻ってきた一行。
サファ嫌「ありがとう オパール」
馬、スゥと姿が消える。

キッと彼方を見つめるサファ嫌。
チンク「サファ嫌?」
サファ嫌「あの島がシルバーランド お父さんとお母さんが愛した国
あたしの生まれたところ・・・」

と 授業終了の鐘の音が聞こえてきた。
(゚д゚)と青ざめるサファ嫌(午後の授業サボっちゃった)

はっとする。サファ嫌「そういえば放課後って・・・」
間髪いれず声が聞こえてきた。
腐乱つ「サファ嫌?」サファ嫌(腐乱つ!!」
チンク「わっみつかる」ぱたぱたと飛んで逃げるチンク。

251 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:36:56 ID:K3BkdaGs
>>232
>まばゆい金の光につつまれておった
>シルバーランドを救えるのはそなたの銀色の光

金なのか銀なのかハッキリしろよw
「金色の国」が「後継者の金の光」で甦るなら辻褄も合うが
元・金色を銀色で直すのは無理があんべ

252 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:42:29 ID:9ZkXH3WW
相変わらず戦闘シーン一瞬かよw

253 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:43:48 ID:9g3Z34SF
腐乱つ「サファ嫌 なんで隠れてるの?」

木の後ろでしゃがみながら焦るサファ嫌
(どっどうしょう こんなカッコだし・・・も〜チンクってば
自分だけどこいっちゃったの!?)
かまわず喋りだす腐乱つ
「ねえサファ嫌 ぼくは見たんだ」サファ嫌ドキン!

腐乱つ「あの時 光に包まれたエレベーターが大きく揺れた後
ぼくは記憶があいまいで・・・でも目を覚ました時そこには・・・」

「そこにはリボンをつけた騎士がいた!」

サファ嫌(見られてた・・・!?)

腐乱つ「ねえサファ嫌」近寄ってくる。
「あの時 あいつは君に何かしたりしなかった・・・?」
サファ嫌の肩をグッと掴む。

はっとする腐乱つ。そこに見たのは・・・

254 :朝まで名無し:2008/05/01(木) 17:44:33 ID:SQzQbV9u
ルミナスアージエントで簡単に退治できる雑魚キャラが毎回登場で、
それが通用しないような強敵は終盤までとっておく予定かな。
それとも愛を知れば力が増すとか?

255 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:45:06 ID:9ZkXH3WW
顔が短いオパール見たいw
画像うぷきぼん

256 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:49:29 ID:9g3Z34SF
「・・・ぼくにちかづくな!」
レイピアを腐乱つに向けるサファ嫌。

驚く腐乱つ「・・・おまえは・・・なぜここに・・・」
黙っているサファ嫌。

そのままヒラッと空に舞い上がるサファ嫌。
腐乱つ「!!」「待て!リボンの騎士!」
空の彼方に消えるサファ嫌。

一人つぶやく腐乱つ「・・・おまえの狙いは何なんだ」

257 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:51:59 ID:9ZkXH3WW
あーあ
腐乱つ…あっぱっぱーだなこりゃ。

258 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:53:32 ID:2+cZyU2C
ちょw 腐乱つw 馬鹿過ぎw

259 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:53:40 ID:UhfufS9t
サファイア=亜麻色の髪の乙女と気付く前のフランツの誤解はまるっとイタダキか

260 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:53:40 ID:Zsn3pnOM
顔で気付かないのかふらんつ
そういうのはアニメのセラムンでもあったけどw


261 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 17:53:51 ID:kA8PPZgK
うわーとってつけたような男言葉が激しくウザイw

262 :ネタバレ:2008/05/01(木) 17:59:11 ID:9g3Z34SF
<寮 談話室>

バンと飛び込むサファ嫌。
サファ嫌(うわあ!なんてことしちゃったんだろ!)ドキドキドキ・・・。

サファ嫌(でも・・・)
「(あいつはあいつは君に何かしたりしなかった・・・?)」
(心配してくれてたんだ)ちょっと頬が赤くなるサファ嫌。

屁ケート「おかえりなさい」
ソファに座っている屁ケートにはっとする。

サファ嫌「あっ ただいま屁・屁ケート・・・」ちょっと困惑気味。
それにはかまわず屁ケート
「あじわいそこねちゃったの 甘いの?それとも苦いの?」
立ち上がりサファ嫌につつつとにじり寄る屁ケート。

屁ケート「わたしにも 教えてくれない?」サファ嫌「へ?」

屁ケート「恋の味よ」サファ嫌「!?」
サファ嫌いきなり屁ケートに唇を奪われ硬直。

キ、キス〜〜〜!?驚きの展開に次号サファ嫌は !? つづく

263 :206:2008/05/01(木) 18:00:39 ID:9g3Z34SF
以上です 長々とすみませんでした

264 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 18:01:30 ID:2+cZyU2C
ネタバレ乙! ありがとう!

265 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 18:03:22 ID:9ZkXH3WW
乙でした!

しかしホントにこれ馬鹿マンガよね…

266 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 18:22:56 ID:2Sdch6vY
しかし、サファ嫌もとい串って明らかに王子に見えないんだが気のせいか?せいぜいコスプレだろ、これ
リボンにフリフリで半ズボン・・・手塚先生のサファイヤは、未読ながら(男の子には見えないくらい可愛いけど)王子様だなーって思える格好なのに

後、リボンの騎士にオパールもしくはペガサスは出てくるの?

267 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 18:28:24 ID:9g3Z34SF
>>266
でてきますよ 愛馬オパール。
羽は生えてませんし顔ももっと馬らしい顔してますw

268 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 18:40:32 ID:WGgYkqHU
屁ケートはヘル夫人が新しく作った「屁ケート2号」の可能性が高そうだね。
しかし屁ケートと妙な敵キャラ以外はここでの予想展開とかなり符合してるな
(学園長と教師が家臣とか、服装が違うだけで詐ファ嫌と気付かない腐乱津とか)

269 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 18:44:47 ID:kA8PPZgK
ネタバレさんお疲れ様でした、ありがと!

詐ファ嫌の男言葉にトリハダが立ちました。
あと天馬の下から見たアングルってなんかのトレースっぽいなあ
なんかこういう単純かつ可愛いデフォルメってこの人には無理そうだもん。

270 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 18:51:46 ID:2+cZyU2C
>>269
トリハダなんて書くと、このスレ見てるかもしれない
おはなはん達が良い方に回る勘違いするよ。
だから「さぶイボ」で充分。

271 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 19:01:58 ID:kuaJCzDE
206さん乙でした。

脚本が崩壊してるね。作画もだけど。
>>158さんが書いているように、手塚版でオリジナルサファイアが王位継承権を
認められてるのに王女には継承権無しって、原作読んでないだろ。>高橋
子孫設定は完全に後付けだな。

どう始末をつけるのか楽しみだ。しばらく講談社の本は不買継続だな。
この1ヶ月間、買わなくても何の不都合も無かったし。

272 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 19:03:52 ID:5gtEDDmQ
なんかもうコミケで無料配布でやってよって感じだよなあ。

273 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 19:11:21 ID:kA8PPZgK
コミケでやったら大きいお友達ばかりだから鼻で笑われるんじゃねw
または手塚ファンの激怒を買って売り子さんが危険にさらされる。

さぶいぼかー、了解したw

274 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 19:29:44 ID:Zsn3pnOM
ネタバレ乙でした
へけーとは本当に綾波キャラだな

275 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 19:44:49 ID:WGgYkqHU
コミケか。もし詐ファ嫌のコスプレがいたら変な笑顔になってしまいそうだw
(手塚版サファイアのコスプレは過去に何度も見てる)

二話のネタバレ読んで思ったんだけど
一話がネタフリばっかりで謎の部分が多かったのも
シナリオ修正しやすいようにだったのかな?

276 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 20:18:55 ID:UhfufS9t
http://p.pita.st/?ezrpklsx
スワンの池
木の陰の王子バージョンサファイア
「王子」と「女の子」が同一人物だとわからないフランツ

277 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:10:43 ID:2Sdch6vY
>>267
教えてくれてありがとうございます。
しかし、どんな馬モドキなんだおはなはんw

>>276
やっぱりサファイヤ可愛いね、いつか漫画買うぞ!フランツ王子も格好いい。
しかし、こっちのリボンの騎士で「王子」と「女の子」が一緒だと分からないのは無理ないと思う・・・何せ格好(男/女装)に加え、髪の色も長さも違うんだから。声は知らないけど
串は髪の色一緒だったよね?雰囲気も変わらないし

それにしても、木とか背景凄いね。おはなはんとは大違い・・・比べるのも失礼か

278 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:11:38 ID:7uf3zDBo
>>276
こうしてみると、シンプルな絵柄ながら
手塚さんの方が断然コマ割り巧いね。
いろんなアングルを使って複雑な情報を伝えているよなぁ…
そもそも比べるのも大変失礼だけど…(-_-;)

279 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:21:39 ID:bXDc30fX
>>278
アングルが凄いよね。
上下で会話しているお互いを撮るカメラと、横から360度回るカメラとがあって
俯瞰も上空高くからクレーンの高さまで自在で、影が印象的で。

なのにおはなはんは・・・比べるのは大変失礼だからやらないw

280 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:29:01 ID:KWzjsfHp
原作は心そのものが男女両方あるからね。
双方ごく当たり前に振舞えるし、フランツは予め「隣国の王の子はサファイア王子」、つまり男と頭から
信じてるから、なかなか亜麻色の乙女と同一人物だと気づかない。

串はそこんとこが無いので、変身したら勝手に男言葉になるという無理ありすぎな展開で頭が痛い限り。
しかもガサツで下品でカッコ悪い…orz
フランツがいきなりリボンの騎士に良くない印象を持ったってとこも無理矢理すぎるし。



281 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:31:32 ID:/pTTvLZv
今更なんだがヘケートの性格が…orz
マジ勘弁してくれよ

282 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:34:45 ID:7uf3zDBo
あ、遅くなりましたがネタバレさん大変乙でした!!

それと早速まとめサイトに6月号ネタバレが反映されていますね。
毎度ながら中の人、仕事が速い!!
これまた大変乙であります!!(*`д´)b

283 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:39:58 ID:KWzjsfHp
>>281
私も嫌よりも腐乱よりも屁が一番認められないっす。
この調子だと、ブラッドも「宇崎ブラッド(仮)」とかむりやり和モノになって出るんだろうなー。
ほんと「信じらんない!(魂の叫び」はこっちだよと編集部に苦情電話のひとつも入れたい。
どうせGW進行で誰も出ねーだろうけど(出るのは休みが取れない罪の無い新人くらいだ)
どの位の粗悪かというテーマでレポート用紙200枚ぐらいは使えそうなくらい、串は酷いな。
次回最終回でいいよ。
「ぼくは国へ帰って王位につくよ、みんなバイバイ」〜Fin〜でおk。

284 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:41:39 ID:KWzjsfHp
そういや、私も遅れてました!
ネタバレさん、自費を投じてまで…本当に乙でございます。
まとめサイトさんもいつもながら手際がいいですね。
みなさま、誠におつかれさまでございます。

285 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:42:59 ID:bXDc30fX
みんな気付いているというよりもう確定的だと思うけど
最初のカラーでの子孫設定、あれどう見ても急遽の跡付けだよね。
2話で下書きがあったのも、作画に入って完成した時点からの変更があったような気がする。
なんかさ、おはなはんの下手さとともに、ナっちゃんのシナリオも切り張り臭がプンプンするんだ。

これは擁護どころか、ちょっと嬉しい予感なんだけど
シルバーランドの設定を明かしてしまうなんて、普通2話目でやるかなあ?
1話でもったいぶって、1ページ使って振った伏線だよ。
これって早期終了のフラグ立ったんじゃないか?
下手したら来月、長くとも半年で終わらせること可能だぞ、根本的ネタバレを自らやっているのだから。

286 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:48:49 ID:bXDc30fX
自分も忘れてました。
ネタバレさん、本当に有難う。
貴方の功績は私費を投じて、串の悪行を世間に知らしめたことで
バンパイヤにおける手塚治虫(実名で登場)に匹敵します。

そしてまとめサイトの中の人、本当に乙、いや超乙です。
貴方の功績は、この黒歴史を我々セル(細胞)のPCに保存させ
未来永劫語り継がせる火の鳥の役目を担ったことです。

287 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 21:57:37 ID:WGgYkqHU
>>280
>変身したら勝手に男言葉になるという無理ありすぎな展開
前回ラスト「どーしてあたしこんなことできるの?」で
今回は「あたしがのぞむなら・・・」 とか普通に話してるから
「ぼくにちかづくな!」は相手が腐乱津だからじゃない?

この先、屁ケートはヘル夫人の命令と(なんやかんやで和解した)詐ファ嫌との友情や
腐乱津への感情の板ばさみで悩んだりするのか?
で、いったん敵とばれるものの王家のプレシャスの力でヘル夫人との繋がりが切れて
詐ファイヤの仲間になるという展開を予想してみる。
(さらにベタに行くなら身バレした後「お母様、私そんなことしたくありません」と
逆らってヘル夫人に殺されるが王家のプレシャスの力で復活…なんてのはどうだ)

288 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 22:10:41 ID:3Ll2XD36
手塚版読みたくなっちゃったな


289 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 22:11:18 ID:AHAC9U0L
>>287
まんまこの展開なキガスwww

復活する際、プレシャスの力で屁ケートもリボンの騎士に覚醒。

チンク「あの光…!あれは○○の宝石を司る騎士だ!!」

ベタ…

290 :朝まで名無し:2008/05/01(木) 22:24:12 ID:SQzQbV9u
>>283
「ぼくは国へ帰って王位につくよ、みんなバイバイ」
そしてソラシマごと、どっか遠くに飛んで行きましたとさ。

>>289
チンク「あの光…!あれは○○の宝石を司る騎士だ!!」
藍音詐ファイヤが青で、白綺屁ケートが白、となるとフリーベは赤か?

291 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 22:36:56 ID:WGgYkqHU
騎士団ホワイト・ナイト屁ケート(名前適当)が誕生した後に
「私は三人目だから」屁ケートが出てきたりしてなアッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

292 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 23:11:39 ID:D/VGXmZr
ネタバレさん乙です!!

超ベタベタな展開
腐乱津ばかすぎw

293 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 23:14:54 ID:AHAC9U0L
>>291
最終決戦はW屁ケートの激闘だな。

でもそこまで風呂敷広げられるのかな〜w
メインを終わらせるのに手一杯で、サブキャラのエピは掘り下げられなさそう。

294 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 23:22:21 ID:KWzjsfHp
>>291
さすがにそこまでおふざけが過ぎちゃあ、角川や庵野氏らが黙っちゃおるまい。
笑ってやり過ごすには出来が悪すぎるかんね。
ってか揃いも揃って頭悪くなりそうなあの漫画で、これ以上なにかやったら本気で逆鱗出すよ…

295 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 23:56:00 ID:WGgYkqHU
>>294
それくらい暴走して向こうの関係者から訴えられでもしないと
自分達の馬鹿っぷりを理解しないんじゃないかと思う。

296 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 00:11:32 ID:LB8xqoa7
なんかさ・・・笑わば笑えと居直るけど
詐フイアが汚されるのはこの2ヶ月で、免疫ついちゃったような気がしてたんだ。
みんなが改定版をうpしてくれたこともあってさ。

でも・・・屁ケート見た瞬間に冗談抜きで俺、涙が出たんだよ。
なんかもう悔しくって、言葉に出来ない怒りというか
(すまん、敢えてえげつない表現をする)
中学生のころに必ずひとりは居た、明るくて生意気でお姉さんぶっていながら妹的でもあって
ちょっとおっぱいが魅力的で、それでいて深い瞳をした悪戯っぽい女の子が・・・

ヤク漬けにされて裏のビデオで嬲りものにされているのを見たような気分になった。

なんで俺、少女漫画のカット見て、こんな欝状態にならなきゃいけないんだよ。
こんなのが受け入れられるほど、今の子供は馬鹿じゃない。

297 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 00:31:43 ID:2BJjs1WJ
>>296
この糞漫画見て皆が怒ったり呆れたりしてるのは正にそういう気持ちだよね。
大切なものを踏みにじられたという……。

298 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 00:32:19 ID:UQhCIktF
嫌:お馬鹿
腐乱:お間抜け
屁:色ボケ

キャラは立ってるとも言えるな。傾いてるけど。
これが売物になると本気で考えてるなら制作側は無能という言葉です
ら褒め言葉になるくらい酷い。
正に「チラシの裏の落書き」だぞ!?
手塚眞はなんで何も言わないのかねぇ? 普通は厳重抗議ものだろ。
他のリメイクには色々と口出ししてたようなイメージがあるんだがなぁ。


299 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 00:48:16 ID:XsAKcXg+
眞は儲かりさえすれば、結果オーライ、どうでもいいのです。
こんなおいしい財産で儲けないと、社会保険庁に笑われる
と思ってます。

300 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 00:48:36 ID:EkcNypMY
屁のポニーの位置が紹介シーンと奇酢シーンでずれすぎじゃ・・・

紹介シーンのが正しいんだとすると
奇酢シーンの屁は顔や体は傾いてて
結び目も上にいくはずなのに、なぜか下にずり落ちてて
その上視点の真正面にきてるせいか、髪飾りが妙に目立ってなんか変な感じ

いや、もっと変なところはいっぱいあるけどね・・・

301 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 00:52:36 ID:gYupnRng
>>298
「ぼくのかんがえたひっさつわざ」レベルだよな。
これが商業誌のマンガとは…

302 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 01:13:10 ID:blkZ5adz
あぁ・・・今後あのシーンも あのシーンも
あのキャラも
糞風味に味付けされていくんだろうか・・・・・・
もうこれは精神的拷問だ

303 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 01:25:16 ID:gYupnRng
ネタバレ読むと屁ケートも指輪をしてるのかな?
だとするとこれも変身アイテム?
それとも指輪を介して夫人が操ってる?とか考えてたら
ものすごく嫌な考えになってしまったorz

304 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 01:37:56 ID:e/crPGNW
もうリメイクは完全禁止にした方がいいね。

305 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 05:28:55 ID:gj2j2CR1
>>297
砂漠で撃墜されて、彷徨って死にかけた挙げ句、88基地に帰り着いてしまった風間シンよりヒドス


「あーくまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」 orz

306 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 06:02:42 ID:JpAX4MI0
あさりよしとお氏の「るくるく」からお言葉拝借。
六文「この悪魔ーーーっ!!」
ブブ「悪魔だもーーーーーん」

307 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 06:09:42 ID:tyqLcnr1
今回の「実は王子〜」のくだり、ハーメルンのバイオリン弾きを思い出すのですよ
フルートが自分が姫だって知らされて反発して泣いて
クラーリィに説得(?)されて「私を逃がすために…」って事実を受け入れて許すところ

308 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 06:35:58 ID:NcZT3eEz
そろそろ発売日。

309 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 07:26:26 ID:16MTF0cu
しかし、今打ち切られるのは困る。

まだ田中圭一がネタにしてないだろ!

きっと今頃、なんかやってるはずだから、それまで頑張ってくれ!

310 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 07:45:33 ID:xbu+fsQO
>>308
ゴールデンウィークの関係で先月の29日には売ってた。

311 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 07:53:48 ID:xbu+fsQO
おはなはんにはリカちゃん人形に紙やフェルトで作ったつば広帽をかぶせていろんなアングルから
スケッチするところから始めていただきたい。

312 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 08:03:06 ID:xcatR9/x
根性腐っているから勉強なんかする気ないでしょう。
最近の漫画家は。

313 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 08:25:01 ID:RDZ5dChJ
今月号の表紙の詐ファイア、一応帽子のとんがってるとこがめくれてるけどさ

めくれさしゃ良いってもんじゃないよ?w

314 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 08:33:50 ID:xbu+fsQO
>>312
んで、デッサン皆無で他人の絵を模写してうまくなったつもりなのでマジカルアートに
なる、と。

315 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 09:36:06 ID:xbu+fsQO
>>313
リカちゃん人形にかぶせた紙の帽子の端をちょいとまくれあがらせてスケッチすると
「ああ、こういう角度で見るととんがってるように見えるのね」って判る。
ヘケートさんのサイドポニーも同様。
リカちゃんの髪をゴムで結えてスケッチすればどの角度から見たらどう見えるかが判る。

316 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 11:18:16 ID:RDZ5dChJ
315>>
さんざん皆言ってるけど、そういう僅かな事もやらないから駄目なんだと思う。

鼻「帽子が立体的じゃないって…。じゃあさきっぽめくればおkでしょ(´・ω・`)」
的な簡単な発想をされたのでは。

317 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 11:45:16 ID:xbu+fsQO
そういえば、キャラの等身がコロコロ変わったり、極端に小さい等身のキャラと普通の等身のキャラが同居
したりする漫画を描き始めたのは昔のチャンピオンの作家たちだよね。
鴨川つばめや、山上たつひこやたがみブラザース。
彼ら全員、画力表現力、ストーリー構成力ともおはなはんの比ではないが。

318 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 13:09:09 ID:LB8xqoa7
ふと思ったけど、串って硫化水素自殺とそっくりだね。
混ぜるな危険(おはなはん、なっちゃん、ヲタタよし)で盛大に悪臭撒き散らして
まわりに迷惑をかけまくって自殺するみたいな。

319 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 13:46:48 ID:xRIigcYm
それは言い過ぎというか不謹慎。

320 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 14:02:20 ID:Kul9Wb2X
なんで不謹慎? 神経質過ぎんじゃね?

321 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 14:15:36 ID:W7ygTGjt
これだけ不評なんだから
>>285の言う早期終了フラグ説も大いに納得と思う。
皆の怒りは最もだけど、極端なバッシングはイクナイと思う…
落ち着いて成行きを見守ろうぢゃないか!!


……でもおいらも屁ケートには
サファ嫌以上に泣いたよ…。・゚・(ノД`)・゚・。

322 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 19:20:46 ID:9DyRW3Eu
>早期終了フラグ
コミック1冊は200ページくらいだから
サクサク進めて4、5話で終わるかもね。

ただ今回ネタバレと同時にいくつかネタフリをしてるみたいなんだけど
あと数話で全部回収できるのか…

323 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 19:23:51 ID:byvT2vMb
もう「社会の迷惑」以外の何物でもないから早く連載終了してくれ。

324 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 19:53:51 ID:9ayX10WA
>>319
不謹慎っていうより、単に例えがタイミング的にタイムリーすぎるのは
まずくないか?という感じかな。
でも「有害」という点じゃ外してもいないと思う。

325 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 20:27:05 ID:UQhCIktF
>>307
高橋ナツコはクリエイターじゃないからなぁ。単なるパクリ屋。
歪んだテンプレートに沿った脚本しか書けない。
『ヤッターマン』であれだけ批判されたのになんで起用したのかね?
やっぱり、筆が早いというのは強力な武器なのかな?
>>311
前スレで推薦されていた『ミクロマン マテリアルフォース』はマジで良かった。
男女セットで買っちゃった。499円だからコストパフォーマンス良いし。
>>318
『なかよし』は生き残りそうだからオウムのサリンの方が似てると思う。

326 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 20:55:27 ID:qpK7Jir2
確かに言論と視覚のテロだもんなあ。精神的ブラクラでもあるし('A`)

327 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 21:28:19 ID:9DyRW3Eu
第一話が散々だったんでこれ以上の衝撃はそう無いだろうと思ってたのになあ…
とことん斜め上だねナツコはん。(おはなはんにも驚かされたが)
今回でだいぶ世界設定が明らかになったけど
あとの謎は
・腐乱津の素性(リボンの騎士をよく思ってない理由も)
・屁ケートの正体(他の使い魔とは違う?)
・ヘル夫人の水晶に映る赤ん坊?

他にもあるけど重要っぽいのはこの三つかな?
きっとベッタベタな展開をみせてくれるんだろうなあ。たのしみだなー(棒)

328 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 21:54:31 ID:JpAX4MI0
水晶に映る赤ん坊は、屁の内面なんじゃない。
屁はやっぱりヘル夫人に作られた傀儡でさ、生きてるように動くけど、まだ生きてはいなくて、
赤ん坊の姿は作られたてで「自分の意志」が無い状態をあらわしてるとかさ。
で、恋(これのはただのバカ丸出しの勘違い行動だけど)やなんやらを経験して、成長していくと。

腐乱津はシルバーランドの設定がアレなぐらいだから、何故かまた再び分裂して独立してる
ゴールドランドの王子なんじゃないのw
で、国を追われたとか、両親を亡くしたとか、そういう過去があって、勝手にリボンの騎士のせいだと
思い込んでたりなんかしてw

まったく、ここまでどうしようもないものしか作れないんだったら、話一切変えずにそのまんま
描いてた方が、まだおはなはんの絵の下手さのみ嘲笑して、ゴミ箱直行…だけで済んだかも
しれないな。

329 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 21:58:35 ID:3rbEsmek
>>325
前スレで推薦されていた『ミクロマン マテリアルフォース』はマジで良かった。
男女セットで買っちゃった。499円だからコストパフォーマンス良いし。

男性素体ウラヤマシス
ウチの方じゃ女性素体ばっかで手に入らない

330 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 23:07:43 ID:9DyRW3Eu
>>328
腐乱ツもやっぱり逃げてきた王子なのかな
だとするとやっぱり王家の宝石を持ってたりする?
(当人は知らなくても共に逃げてきた家臣が隠し持ってたり)
敵に宝石を奪われて国乗っ取られてるとかもありそうだよな。

331 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 23:24:56 ID:bA3a8jLA
>>311
最近の少女漫画界隈では、正確なデッサン自体ロストテクノロジー。

332 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 23:39:34 ID:i+NaQF3e
>296
>こんなのが受け入れられるほど、今の子供は馬鹿じゃない。

そう信じたいんだ。
でも「なかよし」編集部は、今の子供は馬鹿だと言っているようなものだ。
今の子供にとって、漏れとなか編どちらが知っているのだろうか?

333 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 01:13:58 ID:y9O5QG0X
もうこの先の展開すら考えたくない。

本気で嫌だ。

誰か止めて この連載・・・・

334 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 01:55:12 ID:yoFs+QtR
もうリメイクはファンを苦しませ悲しませるだけなので
禁止にしてほしいです。

335 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 03:17:35 ID:G8/jLCBQ
とにかく一刻も早い打ち切りだね〜。
それがお互い(我々もなかよし側も)傷が浅く済むと思うぞ。(`・ω・´)


336 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 03:27:44 ID:BnhuMNU3
リメイクって作者がよっぽど誠実で能力がないと
原作ファンにとっては拷問にしかならないね。
そしてそれができる作家も編集kもいない。
だからもう禁止にするべきだと思う。

337 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 05:55:46 ID:ndmdT87l
>>331
ガキんちょの頃、正確なデッサンときちんとしたストーリーの漫画読んでると
「女のくせに」「女の子はこっちになさい」と言われて動物の絵がへったくそで
デッサンが狂ってて皺を描き足しただけのおっさんおばさんじいさんばあさんが
出る、女の子は恋愛とおしゃれさえ与えときゃ喜ぶみたいなどれ読んでも同じ
話と絵の舐め腐った漫画を押し付けられて嫌で嫌で仕方なかったのをまた思い出した。

338 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 07:23:53 ID:RaLr9Bk8
>>332
失敗からの身代わりの速さとかから考えて、なか編とてそう馬鹿ではない。
ただ入力された情報が間違っているだけだと思えば納得がいく。
女児アニメに於ける
「気合いを入れた(なり物入りで始まった)作品ほどコケる」
「後世に残る作品≒商業的な失敗作」
と言う経験知を無自覚かつ機械的に適用した結果でしょ。
だから気を抜かせて自由にやらせてる。

339 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 07:25:50 ID:RaLr9Bk8
>>337
つかぬ事をお聞きしますが
いくつくらいっすか?

340 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 07:37:44 ID:ndmdT87l
>>339
70〜80年代の話です。
特に別冊マーガレットの漫画は、全部同じに見えた。
あの頃のチャンピオンの漫画は本当にハイレベルだったし。

341 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 07:44:33 ID:ndmdT87l
当時もハイレベルな少女マンガ家がいたことは後になって知りました。
自分に与えられるのは、なぜか変なのばっかりだったので「少女マンガはレベルが低い」
という先入観が出来ました。

342 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 07:56:50 ID:KbcFwlA7
>.340
別冊マーガレットには高度な漫画家もけっこういたはずだけどね。
一方でいまいちな漫画家も多かったけど。

343 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 08:13:04 ID:G8/jLCBQ
70〜80年代といえばチャンピオンの黄金期だね。
それこそ手塚さんのブラックジャックが連載中だったし。
更に水島新司、山上たつひこ、鴨川つばめ、あと誰がいたっけ?
それから萩尾望都が「百億千億」を描いていたのはこの頃だっけ?
ドマイナーだけど真崎守も好きだったなぁ。

別マも好きだったような…
和田慎二と柴田昌弘と美内すずえは面白かったよ。

344 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 08:18:08 ID:aIBfku9g
>>343
BJとか載ってたのは、別マにその作家達がいた頃より少し後のはず。
美内すずえとか活躍してた頃の別マはかなり読み応えあった。
彼らが花とゆめに移った後から急激にだめ雑誌になったけど。

345 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 08:33:47 ID:RaLr9Bk8
>>340
その辺りはりぼんが量(質にあらず)的絶頂期を直後に控えた時期では
ありませんか…

勿体ない

346 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 09:01:04 ID:ndmdT87l
>>345
なぜか私に与えられていたのは変な少女漫画ばかりだったのです。
財布のひもを握ってるのが親だったせいか、周りの人の趣味嗜好がそんなだったのか、
中身もろくすっぽ目を通さずに適当に与えられていたのか。
人間って、環境が大切なんですね。

347 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 09:02:13 ID:aIBfku9g
当時は漫画自体がけしからん読み物だったんだから
変で当然だったんだろうな、親には。

348 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 09:20:03 ID:Z+2kfkx5
少女漫画の最盛期は80年代後半〜90年あたりですねぇ
少年漫画のドラマ性に対して、内面性を描くものとして確立した頃です


349 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 09:31:14 ID:JZQJJyeY
いや、全盛期でいえばもっと前でしょう。
24年組が全盛期だった70年代や、美内、和田が活躍した頃。
あの頃には少女漫画にもたくさんのジャンルがあふれていました。
恋愛でのぐだぐだだけに終止するような退屈なものになったのは
確かに80年頃以降かもしれませんけどね。

350 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 09:47:26 ID:RaLr9Bk8
質の頂点が>>349
量の頂点が>>348では?

351 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 09:51:41 ID:ndmdT87l
人間…特に子供は、大人から与えられる環境がすべてだということを考えると
いい加減な仕事をして子供に変な先入観を植え付ける(しかも人様の作品で)
ような仕事をする自称プロのおはなはんは大きな罪を犯したと言えるでしょう。
それを使う出版社も。

352 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 10:07:46 ID:RaLr9Bk8
>>351
あざとさや、手の抜き方、ごまかし手法の濫用など
プロフェショナリズムの悪しき側面の煮凝りの如き人と言うのが
デビュー当初からの下馬評。

353 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 10:11:30 ID:dJk8hrjq
>>352
最近はそういう漫画家多いですね…ほんとうに

354 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 10:18:27 ID:RaLr9Bk8
>>353
花森が
どれほどひどいかと言えば、少女漫画板のなかよしスレでそれまで
最悪と目されていた征海未亜の評価が一転したくらい。
(彼女にも少しばかりは擁護がいた。でも今まで花森擁護は見た事がない。
ついでに征海女史の名誉のため付け加えておくと、後に彼女は他誌へ移籍。)

355 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 10:25:59 ID:RaLr9Bk8
>>353
更に嫌われる理由を挙げると、

「度を過ぎた割り切り」

を感じる作風にあるかと

356 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 11:30:23 ID:JNaENeDN
フランツに剣を向けてる2ページ分、サファイアの前髪に
ロールパン付いてないんだよね・・・
あれ「変身してますよー」って記号のはずだろうけど。

カラー扉で赤いマスク手に持ってるんだけど
それ上手く使えばよかったのに。

357 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 11:44:38 ID:RaLr9Bk8
>>346
親戚や親のお知り合いに中高生辺りのお兄さんはいませんでしたか?

話を聞いて、少しばかり、特定のベクトルを持った人から紹介されて
意図的に選ばれたのでは?と言う臭いを少し感じました。
親の漫画選びにその手の黒幕が居た可能性もありますよ。

358 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 13:37:46 ID:OyffycqN
まだ登場していない主要キャラは
海賊ブラッドと、ジュラルミンの息子プラスチックか。どうなりますことやら。

>>349
昔の少し大人向きの少女漫画、今でも読み直すよ。
津雲むつみ「彩どりのころ」  幼馴染彼氏の義弟にレ○プされて妊娠とか
話は携帯小説みたいだけど、あの奥深さは今の少女漫画にこそ掲載して欲しいと思う。

性行為をエッチなんて軽く呼んで少女漫画に取り入れる風潮に絶望するわ。

359 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 14:05:14 ID:ndmdT87l
>>357
いませんでした。
田舎だったのでそういうこと(漫画の中身)には無頓着だったんですね。
本当に女の子だからこれでいいだろ、みたいに「適当に」与えられた感じで。

360 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 14:32:53 ID:ndmdT87l
その後、中学で周りのLALA読者のおかげでまともな作家に触れて「自分がちびの頃
与えられてたあれは一体何だったのか」と思いました。
…おはなはんのせいで、絶対自分と同じ思いしてる子がいるな。

361 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 15:36:11 ID:RaLr9Bk8
>>359
そうでしたか…
勘繰りすぎて申し訳ありません。
ロリコンの親戚がいたのでは?と
あらぬ疑いをもってしまった事をお詫び致します。

362 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 16:36:23 ID:Kg8eFgC/
>>361
割とえぐい疑惑を持ってたんだなw
やりとりを興味深く拝見させてもらったが最後のオチでちょっと笑ってしまった

363 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 18:10:16 ID:zlQG7sYq
>>361
こいつ屑だな

364 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 23:59:36 ID:nWzN2dLz
二話連続で串を読んだw
噂に違わぬ酷さで泣けたわ…orz
思わずわんころべえナツカシスと現実逃避したよ。

第二話結構下書き部分あってビビったw
あと今は敵が支配してるシルバーランドに行こうとかぬかすチンクって何なの?
アホかwそりゃー襲われるって。

365 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 00:28:28 ID:ZDsHxBM+
>>364
>下書き部分
急なシナリオ変更があったのか、おはなはんがGW進行に対応出来なかったのか
(確か11日ごろにはアシが入ってたはずだが…後者だとしたらプロとして情けない話だな)

366 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 00:45:03 ID:ngNU5h/d
今ごろバカよし編集部とバカ橋とバカ森がそれぞれ、
「他のやつらのせいで」と自分を高い高い棚に上げた逆恨みを
展開してるかと思うと、多少は溜飲が下がるわ。

最初から 真 面 目 に、原作を 尊 重 しながら
話を考えてりゃ、こんなことにはならなかったのにな。

367 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 02:08:01 ID:KaaONUWp
作画ばかりが目立つが、話も十分酷い。

ナツコ起用は一体誰が決めたんだ?
で、ナツコの書く事には一切口出しできない事情でもあるのか?
編集部は、よくもこんな脚本でOK出したな。

368 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 02:15:23 ID:8GkZKrpD
多少出遅れたけど、バレ氏乙。
ガリゴリ学園長…あれが本名なんでしょうか、先生。
しかも、スレのみんなの考えが悉く当たっていくという事実…。
(と、いうか見事に採用された。w)
第3話がいろんな意味で待ち遠しいです。

369 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 02:32:54 ID:ZDsHxBM+
関係者がここ見てる可能性高そうだから
またおはなはんの原稿が途中まで進んでアシが手伝い始めるだろうあたりで
馬鹿予想書いてみようかしらw
2話連続で下描きマンガが載る事になったり
どこかで聞いたような展開だったら確信していい?

370 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 06:49:42 ID:EHUVimHj
>>367
最悪のケース
「脚本家すらも実は箔つけだけの操り人形。」
と言う可能性もある。
過去のなかよしであった事例(東京ミュウミュウとぴちぴちピッチがそうだったと言う噂も)だし
有り得ない話でもない。

371 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 16:33:37 ID:ChuKjd/T
原案:なか編

シナリオ化作業(割と言いなり):脚本家

コミック化:漫画家

だと思っとった


372 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 17:02:54 ID:qBkyl20P
高橋の関わった他の作品見てないから分からないけど
串もいかにもって内容なんでしょ?
初期はなか編以外に電○も口出ししてたかもしれないけど
(手塚プロは途中離脱して良かったのか悪かったのか)
連中が指示できたのは大まかな方向性くらいで
最終的には高橋の独断が通っちゃったってのが現状なのかな

373 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 17:29:14 ID:oYkRkZ5H
高橋ナツコは、アニメの地獄少女での何本かシナリオを担当しているのだけど
佳作ぞろいの各話の中で、彼女のだけが?の評価なんだわ。
簡単に言うと、業の深さの描き方が他の人に比べて甘い。
オチが予想通り。話がステレオタイプ。
要するに以前にどこかで同じようなのを見たか読んだか、そういうのしか書けない人なんじゃないかな。
王道モノを否定するつもりはないけど
地獄少女のように、捻りまくりのオチがやりたい放題だった作品でもそれをしていないということは
根本的な創作能力にやはり???がついてしまう。

374 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 18:55:16 ID:oI4dcoE5
ナツコは 万人受け と テンプレ を勘違いしてる人なのか。

375 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 19:07:08 ID:1c6BX5NN
>>285
アニメ化前提だと、連載1年分で一応の決着をつけさせるのがセオリーだろうから…。
月刊誌の1年分(3、40ページ×12回)て本当ページ少ないよ。
セラムンもレイアースもハニーFもりりかSOSも、
初雑魚戦→設定説明→メインプロット消化→即ボス戦→エンディング
こんな感じで「駆け足連載」という言葉がぴったり来るような感じだった。

376 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 19:44:15 ID:ldYbH2lO
下書き部分があるだけじゃなくて、所々コピー(縮小)貼ってあるね。
多少は誰でも使うだろうけど、後半の使い魔とか殆どコピーなんじゃ?

コピーじゃなくてもそっくり同じに見えるコマもいくつか…
どこまで駄目なのかコイツ


377 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 19:58:34 ID:ycCqzUHR
雑誌スレを見ると、今までに無い状況らしいけど>下書き

騒動の煽りを食って、
脚本練り直し→作画中も二転三転→下書き掲載
これまでと違い難易度の高い構図作画要求→ダメ出しくらいまくり→下書き掲載

どっちだ?

378 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 20:07:34 ID:ChuKjd/T
ウィキペディアで高橋ナツコ見てたら
アニメの一部脚本担当の欄にピッチやシュガルンも入ってたな……
あと鋼の錬金術師も入ってたけど、これずっと見てたんだけど高橋ナツコ回なんてあったっけか?


379 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 20:28:18 ID:Mxza+ugk
>>378
「脚本がクソでも演出が頑張れば見られるものになる」と書いてあったのを読んだことがある。
高橋ナツコはアニメの脚本で褒められたことは無いんじゃないかな?

380 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 20:34:10 ID:Mxza+ugk
>>377
洟がファビョって仕事しなかったに一票。
練り直したと思えるような出来のストーリーではないし、構図的に難易度が高いと思われる
コマもない。
全てがアシスタントだったとしても驚かないぞw

381 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 21:27:06 ID:qBkyl20P
>>380
ストーリーは練り直しというよりその場しのぎ的な差し替えじゃない?

おはなはんが作画に決まった頃は編集も暢気に構えてて
美味しいネタ振ってた可能性はあるよね
(有名な作品のリメイクだから広いファン層がつくとかアニメ化すれば云々とか)
ところが4月号発売と同時に暗雲が立ち込め始めて
早読み、第一話と怒涛の大ブーイング「話が違うじゃない」と拗ねたのか?w

382 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 21:59:58 ID:asv8RZa8
講談社もいい加減引導渡してやれよ。
下手に延命して苦しむのは本人はもちろんそうだが
家族も苦しむんだぞw

383 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 22:27:18 ID:Mxza+ugk
>>381
その場しのぎにしてはこのスレで語られるネタとの整合性が高すぎるのが気になる。
このスレで語られるネタって【やったらダメ! 絶対】ってのが基本でしょ。
…ひょっとして高橋ナツコが妨害工作をしてる?
>>138が正鵠を射ている可能性の方が高いかw

384 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 23:18:01 ID:oYkRkZ5H
>>383
大勢で展開を予想すれば、そのうちどれかが当たるだろう。
ただ皆は【やったらダメ! 絶対】の方向で予想し
それが当たるというおよそ常識では考えられない展開ではあるが。

それより初期予想のほとんどが当たっていたと言うほうが気にかかる。
あれは予想ではなくて、それこそリークだった可能性のほうが高いのではないだろうか。

385 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 23:40:37 ID:oYkRkZ5H
また気になるのが、おはなはんって過去にも下書き掲載ってあるのだろうか?
今までその話がなかったことを考えると、富樫のケースとはずいぶん違うようにも思える。
イメージで語って悪いけど、富樫は間に合わないからといってアシに主線を入れさせるのを許さないタイプ。
これは決して正しい方向のプライドではないと思うけど、とにかくそういう人。
おはなはんは、満があっても編集部の方針には逆らわない業者タイプ。
そこにプライドなどはないだろうし、納期に間に合う仕事をする人だろう。
作家と業者と例えた人は非常に的確だったと思う。

そのあはなはんが納期(締め切り)に間に合わず、アシあたりが主線も代理で入れていないと言うのは
かなりの異常事態なのではないかと思う。
読んだ人はうpしなくても良いので、下書きが何コマあったのか
それが続けて出てきたのか何ページかごとに出てきたのかだけ教えて欲しい。
それによって原稿完成後に切り貼り(この場合だと完成後のシナリオ変更)したのか
あるいはおはなはんが壊れ気味なのかが推測できるから。

386 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 23:57:13 ID:oYkRkZ5H
補足すると、最後の数ページが下書きだったというのなら、まだ話はわかる。
ところがどうやらそうではなく

「なぜか途中のいくつかのコマが下書き」

そんな状態だったように、皆のレポから感じた。
漫画を描く人たちに聞きたいのだけれど、そんなのは普通ありえるのだろうか?
主線だけでベタやトーンが間に合わなかったというのなら聞いたことがあるが
今回は「完成後に大幅な書き直しがあって、そのため間に合わなかった」と考えたほうが辻褄が合う。

その理由がシナリオ変更なのか、変更ならば理由は何なのか。
また誰でも良いから(おはなはん本人でなくとも)主線を入れることなど造作もなかったはずなのに
それすらしなかったのは何故なのか。
おはなはんは作品に関してはイエスマンの業者さん(ある意味プロ)だから
編集がそうすると言えば不本意でも逆らわないだろうと推測できるし
もし逃げ出したにしても、編集は本人の意思を無視してアシに線を入れさせて出版するだろうと思うから
この下書きは不可解すぎる。

是非とも絵師さんたちやマンガ読みの面々の意見を聞かせて欲しい。

387 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 00:03:59 ID:xoJeJAvz
>>384
「魔法で変身」と「リボンの騎士団」はセーラームーンなどを意識して
【絶対にやっちゃダメ!】なネタとして書き込んだ。
この2つに関してはリークではないと断言する。

388 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 00:09:25 ID:xoJeJAvz
>>386
私は基本的にはコマ割りしたら大ゴマから埋めていくと思う。
個人的には予告の扱いが急に小さくなったから【作者急病のため】の布石かもしれないと思ってる。

389 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 00:32:17 ID:xoJeJAvz
>>379
それ、私がスレ15で紹介したヤツじゃないかな?
2007-12-19 ■[アニメ]BLUE DROP 第9話「Lagenaria siceraria」 脚本:高橋ナツコ /
絵コンテ・演出:出合小都美 / 作画監督:上田幸一郎 / 制作協力:マングローブ
脚本がいまいちでも、演出さえ上手ければ面白く見れるものとなる好例のような回。
http://www.anima-light.jp/?PAGE=detail_review&REVIEW_ID=530617


390 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 00:33:39 ID:1icvm1Oe
>>386 最後の数ページが下書きだったというのなら、まだ話はわかる

漫画家さんによるが、原稿は最初から順番に書いていくわけではない。
好きな場面から、書きやすいとこから、書きやすい人物からと人によって違うよ。

下書き、コピーらしきとこ
3P:1コマが前回のコピー
10:4コマ目 下書きにトーンあり
11P:まるまる下書きにトーンあり(フラン津登場の大コマ)
23P:2コマ、下書きにトーン
27P:2、4コマ下書きにトーン
32P: 大コマはペン入れ、トーンありだが雑。後半も下書きでトーンも少し
33P:下書きにトーン、3コマは下書きのみ

 大ゴマで、アシさんの仕事が必要な背景つきは埋まってる印象。

391 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 00:38:14 ID:YaJeGTAu
>>387
もう嫌と言うほど見たコピペだけど

確定情報?

・舞台は現代の日本
・主人公は14歳の誕生日を控えたフツーの女子中学生
・男と女の心を持つとの設定はない
・クラスメイトに憧れの男子がいて、それが過去から来たフランツっぽい
・どうやら主人公は魔法の力で「リボンの騎士」に変身するっぽい
・敵は不明だが、これも過去がらみっぽい
・仲間の「リボンの騎士団」が出てくるらしい

ネタ?

・チンクがロデムのように変身する
・それも少年戦士(ロデム)天馬(ロプロス)イルカ(ポセイドン)のパターンがある
・時空を超えて敵と戦うらしい

ネタの部分は天馬(ペガサスのオパール)以外は外れだけど、確定情報?では
フランツがクラスメイトじゃなく上級生だった以外はことごとく当たっている。
このコピペは相当早い段階でまとめられていて、それが絵のインパクトでスレに来た人たちに
それを上回るセカンド・インパクトを与えてきた。
これが単なる予想なら、そいつは超能力者だろう。
明らかにかなり早い段階でリークがあったと見ている。
そのためにバッシングが広がったのだから、詐ファイアは最初から心ある人たちにとっては潰れて欲しい話だったのだろうね。

>>388
>個人的には予告の扱いが急に小さくなったから
小さくなったのか!それも不自然すぎる。


392 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 00:43:59 ID:YaJeGTAu
>>390
激しく乙。
いちいち見るのも嫌だったろうに。

下書きにトーンってのが多いね。
基本は主線は本人が入れるというのは当たり前だけど
主線前にトーンってのが、ある意味おはなはんの業者スタイルなのかな?

>11P:まるまる下書きにトーンあり(フラン津登場の大コマ)

ここ気になる。フランツ嫌いなのか、おはなはん。
大コマで下書きって。
本当に【作者(精神の)急病のため】になりそうだ。

393 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 00:49:44 ID:QdMvWF4n
>>391
その初期情報を元にうまれた一話の予想だけど後半ほとんど当たってるんだよな…
(ちなみに書かれたのは3月11日)底が浅いぜ高橋。


TVまんが「詐ファィヤ リボンの串」・新番組予告NR風
ちょっとデンパなフツーの女子中学生あおいちゃんの前に、ある日突然現れた天使チンク!
「キミは伝説のリボンの騎士、シルバーランドの サファイア姫の生まれ変わりだ!」
チンクに謎のでかリボンを託されて戸惑うあおいちゃん
だがそこに異世界からの謎の敵が出現!
「あおいちゃん変身だ! 唆ファィヤリボンパワー・チェンジ!!」
リボンが閃光を放ち、あおいちゃんの全身を包み込む!
そして現れた新世紀のニュー・ヒロイン!
「伝説のバナナの串・詐ファイア!……って、ちょ、ちょっと〜、なにこのカッコ??」
初めての変身に戸惑うあおいちゃん、だが!
「プリンセスナイトアターック!」
バーベキューの串、いや剣から透過光がほとばしり、敵を貫く!
「ぎゃあああ」ボーン
かくして伝説の「バナナの串・詐ファィヤ」となったあおいちゃん……彼女の明日はどっちだ?

394 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 01:48:31 ID:qanQ0KS9
いや、ペン入れの前にトーンって貼らないと思う。
貼ったらシートのビニルで墨はじいちゃうし線引きにくいし
下書きだけどとにかくトーンだけでも!って相当遅延してたんじゃないの?

395 :朝まで名無し:2008/05/05(月) 02:14:32 ID:heTo2BWa
こんなアンケート見つけたよ。

読者をなめている漫画家
http://www.honey.ne.jp/~bug/anq/log.cgi

396 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 02:23:48 ID:BsIB9Fgj
うん、トーン貼った後にペンいれはしないと思うから時間なかったんだろうな。
ペン入れの順番は先に出ているように人によってばらばらだけど、
大抵どのページから描いたとしても
全ページ下書き→全ページペン入れ→全ページトーン
みたいな流れにはなるんじゃないかな。
そうでなければ、下書きの後に、ペン入れの終わったページから
アシに回してトーン貼らせて、みたいなこともあるとは思うけど。
ただ大ゴマ自体は描ききってていろんなページに下書きが残ってるんだとしたら
原稿完成後に切り貼りというよりは、
シナリオ自体が漫画と平行で時間ぎりぎりだったんじゃ・・・という気がしなくもない

397 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 06:09:35 ID:CZFE8w9b
漫画描きから一言言わしていただきますが、
大体5ページが下書きなんですね
なかよし買ってないんで串が何ページだったか分かりませんが、仮に32ページとすると約6割に及ぶという…
コピーとか下書きって、読んだ時にかなり失望すると思うんです
雑だったら尚更…
これが付録やらインタビューやら仕事が積み重なった結果なら仕方ない
でも、カラー扉、予告のイラストくらいしかしてないですよね
ぴっちの時と比べたらそんなに忙しくなかったと思うのですが…
それに、8年も漫画家やってたら仕事のペースくらい掴めると思うんです(いくら仕事が遅くとも)
それでも下書きって事は、串の人気の無さにやる気失せたのか、おはなはん病気により休載の伏線かと私は思いました

長々とすみません


398 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 06:49:38 ID:VVsw3JqH
>>386
最近の漫画連載には良くある話だから困る>ペン書きと墨入れ済みが混在



…まぁ、適当な理由こじつけて、連載『無期限』延期した方がイイのにw

399 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 09:39:03 ID:69RgXcRx
>今回は「完成後に大幅な書き直しがあって、そのため間に合わなかった」と考えたほうが辻褄が合う。

あんなクソ絵のペン入れなんてたいして時間もかからないだろうに
手抜きだろ

400 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 09:47:14 ID:67+mAz30
おはなはんは内容は置いといて
与えられた仕事は仕上げる人だとは思う。
あと普通、雑誌発売日の何回分か前には原稿って上がってないものなのかな?
ジャンプだったら発売号で50話目掲載時点で漫画家は53話目まで書き上げてあるとか

やっぱり普通に考えてシナリオ変更がぎりぎりまであったとかだろうなぁ……


401 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 10:34:14 ID:dt6Q/RaT
>>386
アシさんが入ってる状態でもまだ下絵やってた事あるが
仕事を振らなければならないので、背景が必要な所を先にペン入れるとかしてました。
アシさんも専属でなければ、たとえ進行が遅くなってずれたとしても
入ってもらう日が限られてたりするので。

>>390さんが下絵の部分上げてるけどそれ以外の所上げてみる。

7:2コマ目以外、ペン入ってないままトーン
16:学園長室 1コマ目の人物が下絵にトーン
19:「それじゃわたしの〜」のサファイアの1コマ下絵(線は整えてる)にトーン
20:学園長室(背景はコピー)に下書きの人物を貼り込んでトーン
25:フランツとヘケートの接近に驚くサファイアが下書きにトーン
26:上2人の唇が近づくコマ、おそらく下書きでトーン
32:多分敵のカットは拡大と縮小コピー使用

後半10ページは活版で折が違うから先行して仕上げたと思われます。
いつもはフキダシをテンプレートで描いてるみたいだけど
今回下書きになってる部分はフリーハンドで描いてる所も多々ありですね。

402 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 10:43:24 ID:dt6Q/RaT
401に追加

22:1コマ目、廊下を歩くサファイアとチンクが下絵にトーン
  4コマ目のサファイアの後ろ姿が下絵にトーン


403 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 12:33:26 ID:2ctRBgDC
>>400
やっぱり、それなりの準備期間が必要だったとオモ。
シナリオ会議を行って、絵師もしっかり選んで…。
やっぱ編集部がブッシュから棒に言い出したからあんなドタバタな感じに…。

404 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 12:47:25 ID:3Eq3Js9e
>>403
伝統的になかよしは結構そういうことが多い気がする。
セラムンが1話予告編の時点(!)では主人公が別キャラ
(別冊でやってた前日譚の主役がそのまま本編の主役もやる予定だった)
だったとか有名な話だし。

今までそれで上手く行ってきたからこれからも上手くいくと思ってたんだろうなぁ。

…それで上手く行かなくなってるから部数がジリ貧になってるんで、
そういうときはもーちょっとちゃんと企画を練るべきだと思うんだけどね…。

セラムンあたりまではまだかろうじて、「なかよしの連載といえばこんなかんじ」
という共通理解が描き手にも編集者にもあって、それに加えて武内と担当編集の両方に
「オタ知識」という共通理解があったと思うんだよなー。

今回の連載には、「なかよしの連載といえばこんなかんじ」という共通理解と、
「手塚作品」に関する共通理解の両方が必要だったと思うんだけど、
「手塚作品」に関する共通理解が(多分)ほぼ無いのに加えて、なんか、
「なかよしの連載といえばこんなかんじ」という共通理解が崩れているにも
かかわらず、勢いで考えなしに押し切るところだけは昔のまま、というのが…。

405 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 13:45:26 ID:vHJDEClP
ひとつ確かなのは

編集(出版社側)が悪い

って事だな。同情はしないが、漫画家が哀れでならんわ。

406 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 13:54:34 ID:8sGYfEjx
>>405
GWだからってこんな所で遊んでないでデッサンの練習でもすればどうですか。

407 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 13:56:21 ID:vHJDEClP
>>406
俺、漫画描いたことないし。
デッサンてどうやって練習したらええのorz

408 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 15:12:35 ID:nwdCuIPI
なかよし55周年記念企画のはずの作品が
その半世紀をこえる歴史に泥を塗るようなことばかりなのは皮肉だね。

そういえばなかよしで「作者急病〜」で差し替えマンガが載ったことってある?

409 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 15:45:28 ID:iLQ4J3NI
>>407
とりあえず、模倣から始めてみ。
手塚先生の線が簡単に真似できないと気が付いた時がスタート。
そのときには、何を如何すれば良いか自分でもわかっていると思う。

410 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 16:14:31 ID:yWAakiVE
>>406
同じく企画物で、作者急病で連載終わったのといえば「夢のクレヨン王国」第二部が始まった回で終了した。
片岡みちるさん好きだったからショックだったな…。片岡さんは本当に体調不良だと思うんだけど、串に関してはそれで終わらせて欲しいよ。

411 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 16:16:33 ID:yWAakiVE
安価間違えたorz
>>408です。

412 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 20:28:29 ID:0vKIkUVq
おはなはんの絵自体はどう頑張っても嫌いですが、今回間に合わなかったのは
やっぱりシナリオの仕上がりが遅かったのではないかと思う。
シナリオが確定したところから描き始めていって、手直し部分は後回し…にしているうちに
日程がギリギリになったんじゃないかな。
自分でアイディアもネームも手がけていれば進行読めるけど…
しかし、そんなんなるぐらいなら、連載開始をひと月遅らせてでも、きっちりプロットを完成
させてから始めればよかったのにね。
この分だと、結末の大まかな流れも決まってないんじゃないの…?(怖)

413 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 20:39:16 ID:7LF40lmH
アニメ化あてこんで作った企画だろうから、短期の場合の終わり方なんか考えてないだろうなあ…

・バカ橋またはバカ森急病により未完。
・本物「リボンの騎士」読んでから眠った厨娘が見た夢オチ。
・天空にシルバーランドと悪役達の顔が浮かぶのを、詐、腐、
色々あって改心した屁が見上げて、「さあ、行くよ!」
『詐ファイヤの勇気がシルバーランドを救うと信じて…ご愛読ありがとうございました!』

この中のどれが来るだろうか。

414 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 20:53:31 ID:nwdCuIPI
>>412
オチは「詐ファイヤと腐乱ツのゲロ甘ラブラブエンド」だろう
(打ち切りで「このリボンの騎士坂をry」にでもなれば別だけど)

連載予告が出た頃はある程度の筋書きは出来てたと思うよ。
ところが評判の悪さにこりゃいかんとあわてて軌道修正したんで
「絶対押すなよ!」ネタの連発に加えて
下書きのまま掲載という前代未聞の珍事になってしまったんじゃないかな。

415 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 21:04:32 ID:2ctRBgDC
>>413
腐とリボンの騎士団(仮)の仲間…あと、チンクが倒されて、
嫌、イヤボーン発動。結果敵キャラ全員倒される。完。

…と、いう流れもあり。

416 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 21:50:34 ID:YaJeGTAu
あと奇跡が起きて、殺されたはずの王様とお妃様が生き返るという
双子の騎士のパクリもあるだろうね。
いずれにしてもいろんな方向から見て
少なくとも順調かつ思惑通りに企画が進んでいるとは考えにくい。
おはなはんがトンズラした可能性すらある。

具体的に挙げていただいた下書きの部分なんだけど
これも漫画描きの方々にお尋ねしたい。
それらにペン入れするのに普通はどのくらいかかるのだろうか?
素人考えでは、半日もあれば(本人以外が入れるのも考えて)出来そうな気がするのだけど。
それすら出来なかったというのは、担当も進行状況を把握していなかったという証じゃないかと思う。

417 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 22:06:39 ID:YaJeGTAu
なんか「吼えろペン!」じゃないけど
「朝イチでお渡しします!」「判りましたじゃあ明日の朝伺います」とかで
次の日行ってみたら未完成原稿を残して、おはなはん逐電www
あわててアシさんに無理行って、印刷所で仕上げてもらおうとしたが
それすらも時間的に無理で、トーン貼ってなんとか誤魔化したみたいな匂いがw

でも本当のところは、シナリオにも手直しが入って(もちろん編集部から)
そのために作画がさらに圧迫を受けたというのが正解だろうとは思うけど。

418 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 22:31:04 ID:0vKIkUVq
>>416
自分、アシスト経験者です。もう体力的に徹夜はキツイし本職もあるんで引退して随分になるけど。
(漫画描き本人じゃなくて、アシスト経験者の話で申し訳ない)

私がアシストしてた人は、結構ペースはまちまちでしたね。
下書き無しでも描ける手塚氏ほどになれば、そりゃペン入れも相当に早くなるでしょうが、遅い人は遅いですよ。
少なくとも、私がアシストした人では、手塚氏のように早く描ける人はいなかったです。

419 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 22:53:47 ID:YaJeGTAu
>>418
生の声でのレスありがとうございます。
こういうのが聞けるから、このスレは面白いです。

手塚ってそんなに早かったんだ・・・。
まあそうじゃなければ、あれほどの量産は不可能だったろうけど。
>>401さんが言うように、アシさんの都合などの部分から優先的に先にペン入れして行き
自分ひとりでなんとかなるはずだった部分が、結局間に合わなかったとの仮説が一番有力ですか?

420 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 23:29:10 ID:xoJeJAvz
>>404
制作側に実力があれば上手くいくらしいよ。
Dr.スランプは第一話が掲載されから主人公がアラレちゃんに変更になったと
単行本の中で作者が暴露してたから。マシリトの読みが当たったケースだね。
『串』は編集も含めた三者の力量が致命的に足りない。
>>405
漫画家は絵が下手な時点で罪。
>>417
そうだろうとは思うけど、手直ししたシナリオが【あれ】ってのが腑に落ちない。
修正前はどんな悲惨なものだったんだか…
このスレを見ているのはスポンサー(候補?)や編集もだろう。情報収集くらい
は最低限やってるはずだよね。
なぜ【やっちゃダメ!】ネタを仕込む?
「触るな」と言われると触らずにはいられないチョウセンヒトモドキなのか?<高橋

421 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 00:28:10 ID:0XdPknvI
たとえシナリオの書き直しがあったとしても
萩尾望都氏の様な沢山の書き込みや計算された構図のある作品ならともかく、

あんな「情報量が激しく少なく、単調な構図ばかりの漫画」で

それもアシスタントがいて締め切りが間に合わなくて下書き掲載なんて
信じられないわw


422 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 00:41:19 ID:hff2fccS
原作付き漫画の作画って、原作側がどこまで指定してくるかで随分変わってくるんだけれども
おはなはんの場合、構図が単純だからコマ割りは自力でやっているように思う
高橋パートは本当に大まかな筋と、エピソードの指定だろうか?
ネーム(セリフ)までが高橋パートだったら変更入った時点で
おはなはんには相当キツイスケジュールだろうと思われる

原作付きだとネームちょっと触っただけで文句言ってくる人いるけど
この人の場合、役割分担とかどうなってるんだ?
上手く噛合っていないのだけは確かなようだ


423 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 04:40:02 ID:pkOcgt7B
モンスターペアレントと言いこういう馬鹿な通報する奴らと言い

ホントになんでこんなにキチガイが増えたんだ?

424 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 04:41:57 ID:pkOcgt7B
誤爆ですorz

ゴメンナサイ

425 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 04:49:31 ID:6jJCJhqx
>>421
萩尾氏とおはなはんじゃ、力量に差があり過ぎますからねえ。
比べるのは、はなっから無理というか気の毒というものです…

以前、とある悪魔が主人公の漫画(といえば大抵の方がお分かりになると思いますが、そう、「アレ」です)の
シナリオをチラッとだけ見る機会があったのですが、その時はセリフと状況説明入りの、普通の演劇舞台の
台本みたいな感じでしたね。
セリフは雑誌に掲載された作品を見たら少し変わっていた部分もあったので、作家による多少の変更は
その時には可能だったよう(もちろん、私が見かけた後に加筆修正された可能性も否定できませんが)
ですが、今回はどうなのやら…

シナリオをライターに断りなく編集などがいじって、後日トラブルになった例はいくつかありますね。
それで秀作になるのなら読み手はまだ救われる(単行本が再販されないなどリスクはありますが)のですが。
今回のはとてもそうは言えないので「製作者に誰一人として才能と技術が無かった」のでしょうね…

426 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 06:02:30 ID:1vCLm8LA
おはなはん叩きのスレとタイトル変えれば?

427 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 06:22:31 ID:djjHbEqI
絵が下手でも努力と話術でカバーしてるマンガ家ならいっぱいおりますから。
それをせずにしかも下書き掲載のおはなはんをフォローしたくありませーん。

428 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 07:19:24 ID:l80lt1Un

いい年したオッサンが少女漫画を叩くスレ

429 :朝まで名無し:2008/05/06(火) 07:45:25 ID:wKnXYQ5B
>>427
同感。

430 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 08:51:09 ID:Bchc6oHX
根本的に技術が身に着いてる人は早く描けるし描き込みや工夫もできると思うけど
おはなはんみたく構造から理解できてないっぽいと、描くところが少なくても時間かかりそう

というかそもそも作り手になって架空世界を作る立場のこと理解してなくて
夢見アタマのままイメージだけで描くべきと思ったままで、
その描き方で自分の思ったこと具現化してると自分では思ってることはあるけど
こういうのもそういう類いなのか……


431 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 09:12:14 ID:6jJCJhqx
架空世界でも、現実世界(3次元)を基本にしている以上、イメージだけでは描けませんね。
極端にデフォルメされた絵柄のギャグマンガや、コマの大きさから背景をすっきりさせる必要のある4コマ
ならば、イメージでもだいぶいける部分がありますが。
それとて、4コマで起承転結を完成させなくてはならないので易しいものではないですしね。

>>426
今回の串については、絵柄の酷さも目を覆いたくなるものがあるし、一番目立つ部分なので指摘される機会が
どうしても多いですが、それよりも酷いのはシナリオとそれを無理矢理に通している編集部です。
おはなはん1人が悪いわけではないことは、投下している人のほとんどが承知の上で書いてると思いますよ。

432 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 09:18:39 ID:djjHbEqI
>>428
子供には良い物(レベルの高い物の意味)を与えたいオバサンもおるでよ。

433 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 09:52:43 ID:PZNdBT5z
>>426
私には作画よりもストーリーの方が問題視されてるように見えるけど。

434 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 10:05:31 ID:mGLRHaAQ
>>428
手塚ファンが、公式を振りかざした騙りを叩き、嘆くスレ、だし。
何度も言われてるけど、手塚治虫「リボンの騎士」と銘打ってなければ見向きもされないシロモノ>串

うちは小4娘がなかよし買ってる。もちろん手塚版も読ませ済みだが、串もイイと思う、だと。
小6娘は(私の洗脳かもしれんが)串は認めない。がッ!!描きやすいのは串の嫌だそうだ……この、似顔絵描きやすいレベルの今時の汎用の絵柄ってのが連中の狙いのひとつだろうね

435 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 10:15:03 ID:RpkzlBop
なかよしとは別方面から聞いた話。
出版社には良くある話なのかもしれないが、講談は会社が大きいから
漫画を愛してない人(他のおしゃれ系雑誌や情報誌がやりたい人)
が編集に配置されるのは往々にしてある話らしい。
それでも昔は「ここで一発漫画を当てて偉くなるぜ!」という編集が
いて色々名作が出たりしたんだが、今はただ「偉くなりたーい」という
ぼっちゃんじょうちゃんしかいないからどうにもならんのだそうだ。

誰もが知ってる他社の名作をナチュラルに知らないで
「これを漫画にしたら面白いですよ!」と企画立てようとしたらしい。

なので最悪をエスパーするとなかよし編は高橋のテンプレを
「すごい!新しいリメイク!」と  真  面  目  に  思ってるのかも。

436 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 10:18:16 ID:u4TdfjLK
手塚のファンはぼっちゃんじょうちゃんや厨二みたいなオッサンオバサンばっかりだから
ちょうどいいと思ったのかもな。

437 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 11:37:41 ID:8nhFJrvX
本気でタイムマシンが欲しいよ…。
戻って編集部にしっかり会議をした上でスタートして欲しい、
見切り発車は(・A・)イクナイ!!…と訴えに行きたい。
ないものねだりとはわかってるんだけどね。

438 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 12:13:19 ID:djjHbEqI
>>434
演歌がダメになったのはカラオケで歌いやすい歌ばかりになったからだという
話を思い出した。>描きやすい絵の漫画
…いや、手塚氏もアトムのデザインを「子供が描きやすい」ものにしたんだけど。

439 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 12:52:29 ID:7LA53AUD
いわゆる「萌え絵」のスタンダードがみつみ美里辺りなのと同じ理由かと。
(みつみ絵も真似しやすいから爆発的に普及した。)

ある種の最適解を求めるとああいう型に収聯される。
なかよしも投稿者はみつみ絵風の人が多かった一時期があって、なかよしスレを嘆かせていた。

>(レス番忘れたけどあらすじの人)

>サル
ああいうデフォルメの猫は、きらレボの「なーさん」からの流れ。
そんな文脈を知らなければ、猫と認識できぬ物を描く方が問題でもありますが一応。

440 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 12:55:11 ID:VmSZ5vlW
>>438
それはJ-popのほぼ総てがそうなんだけどね。
使う音域を1オクターブ半以内で作る。キーはチェンジャーでいじれるから無問題。
音楽も漫画も、安易な売り方をして自ら質を下げたから
新しい娯楽への対抗力を失ってたやすく席巻された。
少子化の影響は確かにあるけど、それは低迷の主原因ではない。





441 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 13:36:47 ID:djjHbEqI
生き物の生きる原動力は快楽であり、「いかにして楽をするか」を考えるために知性が
生まれた。
ただし、作り手がそれやっちゃあいかん。


442 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 13:50:23 ID:HZQuJq6I
吉兆と言い、なかよしと言い、先人の努力を無にし金に走る。

醜悪だ、見るに耐えないわ。


443 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 14:48:43 ID:VmSZ5vlW
>>435
ちなみにそれ「北斗の拳」だね。
パチスロにハマって、これを原作にコミック化すれば売れるとか考えたらしい。

手塚に限らず上手なリメイクというのは、ある程度確立した方法論があるのだけど
串はことごとくそれを外しているからなあ。
黒澤の蜘蛛巣城が何のリメイクか、また何を原案にスターウォーズが作られたのかなどを知っていれば
原案をどう生かせば良いのかなんて、おのずと答えは見えてくるはずなのだが。

444 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 14:52:08 ID:VKcTwrpJ
>>435
ああ、そんな編集者ばっかりだから
既存の漫画丸パクの投稿マンガが賞とったり
ほとんどのコマがトレスの作品に気づかなかったりするのか
世も末だ…

445 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 15:19:42 ID:djjHbEqI
「花とゆめ」の表紙がものすっごくへったくそな絵だったのを見て腰が抜けるかと思った。

446 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 15:43:01 ID:HpZuTQ5g
>>445
学○アリスのことを言ってるのか?
低年齢向け少女漫画のなかじゃ特にものすごく下手なレベルでは無いけどな。

447 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 16:07:37 ID:6jJCJhqx
>>443
それが事実なら、如何に最近の製作サイドが勉強不足かが露骨に分かりますね。
最近のパチ業界は、昭和40〜50年代のものがネタの中心になってるってことぐらい、
ちょっと調べればすぐに分かることだと思いますが…
ってか、パチなんてハマってる暇があったら勉強しなされ!>バカ編集者君

たとえ不本意に漫画の編集部に配属されたのだとしても、辞めない以上は全力で
仕事に取り組む、知らないことについては可能な限り勉強するのが当たり前。
やりたいジャンルじゃないから手を抜いてもいいなんてのは言い訳にもならない。
そんなに嫌なら、直訴して異動させてもらう位の度胸を持つか、辞めて他へ行け。

448 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 16:36:18 ID:Bchc6oHX
>>443
北斗の拳なら、いまの成人世代ならまだ
見てなかったとしても普通に知名度ありそうなのになぁ……


449 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 17:19:24 ID:djjHbEqI
>>446
あの頭の形が変な女の子を描く人よりもっと下手な人がいるということなのでしょうか…


450 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 17:23:49 ID:1cW+GsVH
学アリの人は記号としての子供のデフォルメが「頭が異様に馬鹿デカイ」になってるだけで大人は普通に描くよ

451 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 17:40:10 ID:1cW+GsVH
ちょっと待て
http://www2.uploda.org/uporg1407648.jpg

パーティ用に髪膨らませて結ってるのを「頭の形が変」と評するのは流石に失礼だろw

452 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 17:42:47 ID:HpZuTQ5g
>>449
下なんて探せばいくらでもいる。世の中そういうもんだ。
だからこそ今このスレがあるわけで。

453 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 19:31:02 ID:djjHbEqI
>>451
ああ、そういうことですか。
それにしても「えらく立体感がないなあ」と感じたので。

454 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 19:42:28 ID:GU4OQS5G
学アリの人は最初見たとき、花と夢で劣化こどちゃかよ!
って思ってしまったからなあ
ほんの10数年で随分少女漫画業界も変わってしまったわ

455 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 19:45:21 ID:qB+J+SoS
>http://www2.uploda.org/uporg1407648.jpg

この絵でプロかお・・・orz

456 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 20:28:49 ID:D1bDjjmO
学アリはコミックペンで描いてるって何処かで読んだ希ガス
カラーの時に使用しているかどうかは知らんが

457 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 20:34:18 ID:6jJCJhqx
花ゆめも随分レベルが下がったなぁ…いくら表紙とはいえ、絵に動きが全然ない…orz
かつて「スケバン刑事」が連載されていた雑誌だと言って、若い子の何人が信じてくれるだろうって感じだ…

458 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 20:45:07 ID:agLZLQRT
>>457
昔の花ゆめ読者だった自分からすると、赤僕の絵でもレベル落ちたと思ったもんだったが、
今はそれ以下の状態とは……。今の少女漫画界って……orz

459 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 20:56:31 ID:djjHbEqI
…プロというのは、毛布にくるまって顔だけ出して寝てる絵を描いたら、毛布の下の
体の質感を数本の線で表現できる。
そういうものだと思ってた時期が私にもありました…

460 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 21:09:29 ID:VmSZ5vlW
自分はもちろん漫画好きだから、まず絵に驚いたが
更に輪をかけたのがシナリオの酷さだった。
あれでは誰が書いても駄目。

なかよし編集部が少5の少女をターゲットとして考えているのが「本気」だったなら
その年頃の女の子のほとんどは、まさにあんな「子供騙し」など鼻で笑うと言ってやりたい。
もし自分がこの仕事に関わっていたら
「それは絶対に失敗する。ターゲットの嗜好を見誤っている」と
何百もの例を出して猛反対しただろう。
もっと緻密に作りこまないと、あの年頃の女の子は見向きもしない。
もしあんなのに喜ぶ層がいたとしても、それはまた別の娯楽にお金を遣って漫画を買ってくれない層だから。
部数が落ちまくった原因を、なかよしは根本的に理解していない。

461 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 21:26:16 ID:6jJCJhqx
>>459
高野文子氏は、それが出来る作家ですね>毛布の下の体の質感を数本の絵で表現できる
あの人の絵は非常にシンプルでありながら、表現力は的確かつ繊細。

なんだか、何故最近になって急激に昭和50年代頃から平成1ケタの漫画作品が文庫本などで
再販されまくりなのか、分かってきたような気がします。
今連載中の漫画の単行本化だけでは…正直、社が維持できるような状態ではないですものね。

自分は新谷氏の「ふたり鷹」に影響されてバイク乗りになったんですが(レースも教習所の先生に
「むいてる」と薦められましたが、親の猛反対でレーサーにはなれませんでした…)
今はそんな風に漫画に影響されて「○○になってやる!」なんて思うような作品あるんでしょうかね。


462 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 21:28:42 ID:VKcTwrpJ
>>456
コミックペンってミリペンのこと?
付けペンじゃなくてピグマでペン入れしてる漫画家もいるから
絶対ダメとはいわないけど、その人の絵柄にあった画材選びってあるよね。

463 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 22:25:38 ID:LU5agnb3
今、少女漫画雑誌に漫画家目指して投稿されてるレベルってどんなもんなんだろうかと
串がきっかけにちょっと知りたくなってしまった

もう串は「エリーゼのために」に対する「キッスは目にして〜♪」ぐらいの付きぬけ度で
バッと行ってそのまま正史には残らず消えていってほしい。

464 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 22:28:48 ID:7LA53AUD
>>463
業界板で投稿者スレを覗いてみては?

465 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 22:39:21 ID:6jJCJhqx
>>463
「キッスは目にして」は、まだ「ガラスの仮面」でオーディション音楽として作品内で採用された分、
串よりはマシな存在なんじゃないだろうかw

466 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 23:08:20 ID:VmSZ5vlW
>>461
ごめん「ふたり鷹」に反応w
形見のメットをかぶって「あいつの匂いがするぜ」や
東京から山口まで河豚喰いにいく新歓コンパという度肝を抜くハードな出だしから
おかあちゃんのパンツで一発抜く(下品失礼w)困惑路線にシフトチェンジした作品でしたが
新谷氏の思い入れが随所に詰まった佳作でしたね。
(ヨシムラ・モリワキ合同チームには燃えてしまった)

そういう自分はFX(中古)→RZ(事故廃車)→初期γ(高値のうちに売り)→VTZ(ここで日和ったw)と
ハートカクテルよりスプリングスティーンだぜとばかりに、モテない青春を送った負け組でしたw

スピードのYAMAHA、パワーのSUZUKI、メンテのHONDA・・・・・・男はKAWASAKI(なんじゃそらw)
自分もバリ伝や湘南より、新谷氏の零士グレードアップメカ描写に心震えました。

でもご心配なく。今も力のある漫画家さんは大勢居ますよ。
それにいつ触れるかというきっかけの問題です。
本物は時代に関係なく、特に多感な思春期の心を鷲掴みにして離さないでしょうから。

>>463
あれはあれで・・・まあ>「キッスは目にして〜♪」
クラシックを上手く蘇らせた例だと、Ice BoxのG線上のアリアをモチーフにしたものは
原曲の良さを再認識させながら、新たで深い解釈を付加したものだと勝手に思ってます。
ラリー・コリエルのギターソロでの「ボレロ」もそうですね。


467 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 23:49:54 ID:BGooon7r
赤塚富士夫が、最近のやつらは漫画を読んでなどいない。見てるだけだ。
と言ったらしいが、このリメイクの関係者は正にそれな気がする。

こうの史代「夕凪の街 桜の国」
あれって、100Pほどの短編だけど、執筆に1年以上かけてたんだね。
描こうと決めてから、資料を取り寄せて、気絶しそうになりながら読み込んで・・・

あの漫画自体には、ゲンのような残酷な描写は出てこないけど
参考文献には、かなりきつそうなものが並んでいた。
漫画を読む限り、作画面に限っては必要がないように思う。
しかし、しっかり読み込んで、作者が心に刻み込んだからこそ
あの「話」が生まれたのはよくわかった。

このリメイクに関わっている人達は、もう一度しっかり「見る」ではなく読んで欲しい。
それで、心に何もこないのなら、手を引いてくれ・・・

468 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:11:53 ID:Af1J3jtO
>>467
このスレ住人は流石というか至極当然というか
良い物に対しての嗅覚が凄いな。

あれは休刊間近だった週間アクションが、漫画板で非難轟々(責任追及)だったのを
一夜にして「こうの史代絶賛スレ」に転換させたんだわ。

未読の方がおられるなら、作品紹介など不要(予備知識がないほど呆然そして感動する)だから
とにかく読んで、テーマと共に漫この画家の技術と感性の凄さを味わいやがれw
下手に立ち読みとかしたら、その場でへたり込んで動けなくなるから
誰も居ない場所で部屋に鍵をかけて、思う存分へたり込みやがれw

469 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:18:36 ID:6Hn9qO7g
>>467-468
めっちゃ興味出てきたんで速攻ポチってきたよ

470 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:26:40 ID:oQGsTscP
>>457
今流行りのBL系や萌え狙いの凡百レベルな雑誌になっちまった花ゆめはなあ…
辛うじて、昔の花ゆめ路線を引き継いでるメロディが多少マシだけど。

でも、昔のように作劇センスに秀でた作家を発掘・育成できる能力って、
花ゆめに限らずほとんどの雑誌が失ってしまってるんだろうな。

自分は今回のリボンの串騒動から、花ゆめ出身&SFセンスが卓越した明智抄に、
「火の鳥」や「アポロの歌」あたり原作で何か描いて欲しいと思った。

471 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:34:14 ID:oQGsTscP
>>467
こうの史代は「ぴっぴら帳」で和んでたら、あんなシリアス名作かっ飛ばして驚いた。

ちなみに、こうの史代は何年か前に 講 談 社 ちば賞だったかの受賞作家だったが、
ぴっぴらも夕凪も、違う社の雑誌掲載。

あ〜あ、ちゃんと手元で育ててればなあ〜。

472 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:50:07 ID:Af1J3jtO
>>470
火の鳥は有名すぎて、内容を読む前に喧々諤々になりそうだけど
アポロの歌は、女性の剥き出しの皮膚感性でリメイクしたら、とてつもないものになりそうな予感。

同様にプロットは秀逸だが、連載事情その他の理由で中途半端な出来だった
「どろろ」「バンパイヤ」「ビッグX」なども
今の作家の感性で、細かい設定を強化すれば、原作の優れたリメイクになる可能性が高い。
奇をてらう必要は無い。手塚が描ききれなかった細部を補うだけで立派に現代に蘇る。
実はリボンの騎士もそうだと思う。
上手にリメイクすれば、離れた読者層を一気に引き戻せたかもしれない。

逆に「きりひと讃歌」「MW」「ばるぼら」「アドルフに告ぐ」などは
リメイクの余地が無いほどで、これらは映像化などするなら忠実に再現せざるを得ないほどいじる余地が無い。
これはBJもそうで、この時期の手塚作品はいじるのが怖いんだ。
中期の少年漫画プロットを原案とすれば、いくらでも(原案と謳わなくとも)良作が出来る金の鉱脈だと思う。
どろろのプロットを流用した「MADARA」なんか、面白いぞw
「ライオンブックス」「タイガーブックス」なんかだと、あれを土台にオムニバス・ドラマが何本つくれることやら。

473 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:59:19 ID:QAHYfTH/
>>466
461っす。「ふたり鷹」に反応する人がいて密かに嬉しいw
自分はスピードと独自のクセのあるYAMAHAが大好きで、中でもほれ込んでるのがV-MAXの90年代の逆車。
昔知り合いが持っていて少し貸してもらったことがあるんだけど、あのじゃじゃ馬っぷりは自分にはサイコーでした。
コーナーからのアクセルワークで、ポンっと跳ね上がるあのデンジャラスな感触がモロ好みで。
すぐガス欠するから、レースや田舎のロンツーはもちろん無理だけど。いつか手に入れたいなー。

…と思っていたら「クレオパトラD.C.」でしっかりV-MAXが登場していて、あんときは1人でニヤッとしてしまったw
(バイクに興味のない人、コアなスレチでごめんね)

で、漫画に話を戻しますと…
いい意味でカルチャーショックを受ける作品の一つに、故・杉浦日向子氏の「ゑひもせす」とか「二つ枕」とかがあります。
「風流江戸雀」もおすすめ。
あれは完全に大人向け漫画(舞台が吉原だからねえ)だけど、当時の江戸の「粋」ってのがどんなものだったか
すごく細かく分析されてて面白い。男と遊女のかけひきも会話もいちいちすげーイカしすぎ。
大人の恋愛ってのはこうありたいもんだなーと思う作品が多いです。四十七士の討入も独特の視点で描いている
のがあって、これも読み応えがあって面白いです。
絵柄は好みが真っ二つに分かれると思うので、まずは図書館などで読んでみることをおすすめ。
漫画というものの受け止め方が、かなり変わる作家さんですよ。

474 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 01:04:31 ID:gOfXMmN9
>>468
休刊間近だったから、出来たことなのかな。
本人も出版社も、予想外の反響に驚いているみたいだし。

>>471
うわあ。勿体無いw 
こうのさんの漫画こそ、子供たちが喜びそうなのに。こっこさん最高w

映画に絡んだインタビューで作者が言ってたけど
夕凪は担当編集者が広島を題材にと言ってきたものだが
編集者との信頼関係のがあったからこそ、描こうと思ったし描けたと。

講談社では描かなかったろうし、描かせても
ステレオタイプな「かわいそうな話」にしか出来なさそう。

もう講談社には、漫画を 描かせる 力がないんだろうなあ。

475 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 01:23:29 ID:Af1J3jtO
>>473
キミら、何で連休明けの明日から仕事イパーイの俺に
眠れなくなるほどの熱い名作紹介を仕掛けてくるw
これは俺を監視しているK談社のスーパーハッカーからの嫌がらせかwww

杉浦日向子氏の緻密な計算された会話と
それを薀蓄自慢の嫌味にしない粋っぽさは、池波正太郎と等質の品の好さがあって大好きです。

V-MAXは初期の、後ろに持っていかれるほどのアタックの強さが
「乗れるモンなら乗ってみいや!」的な暴れ馬バイクでしたね(本当にスレチごめんなさい)
自分の乗っていたRZ380も(よく考えればとんでもない話ですが)安全性より軽さと速さという
今生きているのが不思議なくらいの特攻マシンでした。
(古傷の左膝が今でも痛むのは生きている証www)

話を元に戻すと・・・こんなヒリつくような感覚を与える作品がごろごろしている「漫画」の世界に
あの串を持ってくる厚顔無恥さが自分にはまず理解できなかった。
今現在も、いい作品はいっぱいあるんですよ。
それらは売れることと作品の質を両立させていて、ある意味過去の手塚作品を越えた部分も多々ある。
なのになかよしは、おはなはんは、ナツコは串ですか・・・orz


476 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 01:53:30 ID:oQGsTscP
>>472
明智抄は、超能力開発のために近親交配(兄妹間で造られた子を、更に母子交配)
重ねた結果産まれた、時空を超え、人の記憶さえ自在に改変できる最強の超能力少女が、
ただ一人愛する人(自分を造った科学者)の心だけは永遠に得られないという悲恋を軸に、
余りにも偉大なオリジナルの影に押し潰された上養父に殺されかけた
クローンがアイデンティティーを求め旅立つとか、
商業ベースで生産されるクローン達の自我の揺らぎによる自殺行為の連鎖や、
惑星制御コンピュータのコアにされた脳髄がかつて愛した人を求める余り暴走するとか、
製造企業に絶対服従を刷り込まれた試験管ベビーがトラウマを克服するために
洗脳プログラムを打破するとか、少女漫画にしてはやたら重いSF大河やってるんですわ。
だもんで、手塚SF系にはかなり相性がいいと思う。
神にも等しい力を持つ存在が、一人の男への片想いに翻弄されるってのは、
ちょっと「デビルマン」にも通じる。

掲載紙の休刊で打ちきり「が多いけど、時系列「サンプル・キティ(完結)」→「砂漠に吹く風(未完)」→
「死神の惑星(一部完的〆)」は、手塚好きだけじゃなくSFファンにもオススメ。

477 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 06:06:18 ID:5mg08RWU
坂口尚氏なんか、小柄な職業軍人と少女が同じコマに並んでる絵を描かせると
軍人の方は骨太でお尻が大きくて腰回りががっしりしてる…少女とは筋肉や
骨格からして全く違う体の造りの存在として描いてたぞ。
今時の作家に同じお題で絵を描かせたらどんなすごい絵を描くだろうと考えると
逆に興味深いわ。

478 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 11:55:05 ID:8qUj6pwf
>>458
種村ショックで気付いてはならない禁断の真実に編集が目覚めたのさ…

479 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 14:06:30 ID:vMnPXfw8
今更なんだけどデビルマンとか忍者ハットリ君とかアタックNO.1とか
マリオとか漫画やゲームを実写化で設定が大幅に改変されて
内容も糞で完全に役者のコスプレショーになったっていうのはよくあるが
表現方法も同じ漫画なのになんでここまで劣化するんだか

普通なら協力:手塚プロダクションの文字があってもいいのにないってことは
なかよし主導の企画なんだろう  手塚プロは干渉しようよ

480 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 18:06:11 ID:Wsm3RVEw
来週のマガジンで009のリメイクするそうなんですが…w
こちらのデザインは原作風のようで、作画担当は哲也って麻雀漫画描いてた人みたいですね。
他の所にも手を延ばし始めたか講談社。

481 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 18:06:41 ID:Eit3SPOr
もうこの偽リボンの騎士は脳内から消去する筈だったんだが…

好きな少年漫画の感想ブログで2話目から下書き掲載してると聞いて
飛んできた。
もうこれは仕事でやらされてるとかいう問題じゃないだろ。百回氏ね。

482 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 20:30:13 ID:POHzxzZP
>>480
もしかして過去ログで串のほかに講談社がリメイクを企画してた作品ってそれのことか?

483 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 20:31:20 ID:POHzxzZP
>>482
訂正
>もしかして過去ログで串のほかに講談社がリメイクを企画してたってあった作品

484 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 20:38:39 ID:6Hn9qO7g
あしたのジョーとか候補に上がってるって話だったよな
それにしてもよりによって009か…個人的に超大好きな作品だけにそれも心配だorz

485 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 20:42:43 ID:+mce4Ryf
>472

どろろ、今やってるじゃん。

486 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 20:54:41 ID:QAHYfTH/
よりにもよって009なんて、現在じゃ扱いにくい作品を選ばなくても…と思うのだが…
またおかしな具合にいじくって、へんちくりんなちぐはぐ勧善懲悪単純サイボーグものに
なってしまいそうな悪寒が止まりませぬぞ。
企画段階で本気で止めるやつぁいなかったのでしょうか。
ところで、自分はギャンブルは一切しないので麻雀漫画も読んだことないのですが、
哲也ってどんな画風の人ですか?
ググってみたけど、イマイチわからなかった…


487 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 20:56:08 ID:5mg08RWU
>>485
あれも自分の中ではなかったことになってます。

488 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 20:57:26 ID:5mg08RWU
>>486
つttp://www.shonenmagazine.com/php/magazine.php?sbt=1&ptype=2

489 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 21:11:53 ID:POHzxzZP
>>488
哲也のときとは違うタッチで一応原作に近づけてはいそうだけど微妙だなあ・・・
あと“トリビュートシリーズ”ってのが気になったんだが、これはしばらくの間リメイク009を連載するってことなのか
それとも他に過去のヒット作をリメイクする予定があるってことなのかどうか・・・

490 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 21:17:51 ID:Efr9I5HP
>>486
平成版のアニメも結構きつそうだったもんなあ
人種とか時代とか色々引っ掛かってたし
009なら往年の少女漫画家に描かせたほうがいいと思うのに
それか島本和彦

491 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 21:19:58 ID:QAHYfTH/
>>488さん

dクス。
この絵ですか……シュールレアリスムの絵画みたいですが、大真面目に描いてるんだよね…?orz

なんだかもう、SUZUKIの隼借りて300km/hぐらいで海までカッ飛びたくなってきました。
色んな意味でもう涙で前がよく見えねえや状態。

492 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 21:34:13 ID:jxyCXaRJ
>>491
かっ飛ばして、行ってくるといいさ。そして叫ぶんだ。
「海のバカヤロ〜!!」ってね。

493 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 21:59:59 ID:a6r00Blt
009のリメイクだったら原哲夫にやって欲しかったなあw

494 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 22:08:11 ID:WAUygooz
>>493
あ〜っ、石森記念館で見た!
サイコーだった!!www

495 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 22:12:53 ID:QAHYfTH/
>>492さん
海には罪がないので、バカ野郎よばわりはちょっとw
それに友達が隼貸してくれるわけがない…
(おまいにスピード出るヤツ渡したら「ナントカに刃物」だからだと。否定できんorz)

496 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 22:41:31 ID:H8lfbOGK
>>489
009トリビュート連載ではなくて以後
「過去のマガジン作品を色々トリビュート」
の方向のようだ。

497 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 23:00:47 ID:33ujrtM9
>>496
映画も漫画もネタ切れですか・・・



498 :494:2008/05/07(水) 23:14:44 ID:WAUygooz
参考画像。ttp://s03.2log.net/home/yosaba/kyap1/tvkyap/kyap307.jpg

499 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 23:20:27 ID:a6r00Blt
>>498
その番組で原先生、「サイボーグ009が好きだし描いてみたい」って言ってたよね。
やっぱ原作に愛情と敬意持ってる人にリメイクはやって欲しいよね。

500 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 23:31:57 ID:jxyCXaRJ
>>499
それは今回の串にも言えること。
やっぱり、人選はじっくり考えるべきだよ。

501 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 23:36:19 ID:usTQSS2F
そういやいろんな漫画家がラムちゃん描いたやつ纏めたのあったよね。
あれも楽しんで描いてる風のとお前適当に描いてないか?みたいなのがあったな

502 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 00:23:39 ID:ZiInIK5H
この哲也の人はどうなんかな…。
何だかおはなさんと同じく、マガジンに馴染みの作家だからか?
って思ってしまうんだが。

503 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 00:30:58 ID:Sjel2BTt
>>484>>486
今の段階では何ともいえないけど、星野はお鼻はんと違って
漫画力によるデフォルメ(島本が言う「迫力重視のデッサン崩し」)が出来る人だし
さいふうめいがシナリオ書いた「哲也」にしても、阿佐田の原作のテイストを損なわなかったので
串ほどの惨劇はないと思われる。

ちなみに「哲也」(原作の阿佐田哲也氏も含めて)の基本テイストはこんなの。

・麻雀(勝負)で勝つ→金を取る前に相手が逃げる→それは負けたも同然、時間の無駄。
・麻雀(勝負)に負ける→腹痛いといってトイレの窓から逃走→払わなかったから実質勝ち。

漫画も面白いけど「麻雀放浪記」や「雀鬼十番勝負」などもお勧め。
あれは賭博を舞台にしたピカレスク・ロマンの傑作だから。
(この場合はどんなに汚い手を使っても勝つという、ある意味勝負師の矜持に息を呑む)

504 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 00:45:15 ID:Sjel2BTt
追記すると、自分も不安なのが
石森(あえて石ノ森と言わない)の叙情性には向かないだろうという点。
だがキャラ性格をとことんまで引き出す(長所も欠点も、優しさも嫌らしさも)という
心理状態を絵にデフォルメできる絵師なので、違った解釈の009は読めると期待している。
これが「好きか嫌いか」の問題は当然あるけど
出来そのものが糞な串とは違うだろうと思う。

>>502
009の持つ「潜在的な嫌らしさ」を強調して表現するならば、自分としてはアリかもしれない。
ただなぞって迎合した作品しか出来なかったら、「お前には無理だったな」と嘲笑する。
叙情性を前面に押し出すなら、田渕由美子みたいに思いっきり情に流されるというものアリかもしれない。
でも009の本当の魅力は、緻密な設定とアクションの素晴らしさ、希望と絶望、叙情とリアル
これらの相反するものを表現したところにあると思います。

「あとは・・・勇気だけだ!」って、どれだけ名セリフか!

505 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 01:45:01 ID:8kv3JRVX
講談社(もうなか編だけの問題ではないようだ)はどこへ行こうとしているのか…
009の次に何がくるのかは知らんけどトリビュートシリーズが
「串の悲劇」再び!にならないことを願うよ。

506 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 02:08:16 ID:b9Vxp//d
講談社に限らずだけど、リメイク作品って原作を越えることはできない
駆り出される漫画家たちも気の毒。

507 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 11:17:57 ID:xyHLtq0t
>>488
「普及の名作」って、「不朽の名作」のこと?

508 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 12:07:07 ID:8kv3JRVX
本誌予告のほうは「不朽の名作」になってる
誤植だな。

509 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 19:39:17 ID:vbBw1A/Y
「普及」の名作ねえ…(あまりのヘタレ間違いに思わず苦笑)

さて

言うまでもないイチャモンを敢えてつけさせてもらうと、オリジナルが「不朽」の名作だと知っているなら
どれだけの月日が経とうが「廃れない」ってことなんだから、リメイクは不要だって結論にならんかね?

余計なことをして立ち枯れる心配の無かった大木を毛虫のごとくたかって喰らい倒すような真似ばかりして、
講談社はいったいどこへ行こうとしているのかね。

もはや進むべき道を見失い、ただただ己の眼前へと暴走している悟性もない獣という感じではないか。

510 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 21:20:11 ID:8QEuYme+
「不朽の名作」って言葉は串でもTAFでの紹介文や
第一話の見開き表紙で使われているね。
「不朽の名作」という看板でリメイク(トリビュート)作を煽っているようだけど
元が名作であればあるほど手を加えるのは難しいと思うんですが
その難関にあえて挑戦するって意気込みは
悲しいかな見えてこないんだよなあ…(009はまだ判断できる状況ではないが)

511 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 04:02:46 ID:b/BOvKnr
>>510
その難関に敢えて挑戦する、という点では、浦沢氏の「プルートゥ」は評価に値すると思いますね。
もともとアトムの「地上最大のロボット」を読んで漫画家を目指したというエピソードもあるし、自ら
何度も手塚プロに交渉をしてやっとトリビュート作として描く許可を得たぐらいですから、意気込みと
思い入れは他の作家の比では無いと思いますし、浦沢氏独自のキャラクター作りで描いてほしい、
という手塚プロの条件も良い判断だったと思います。

しかし、その後のリメイクに関しては「?」と首をひねりたくなるようなものばかりなんですよねえ。
浦沢氏に対してはあれだけ険しい道を越えさせた上でやっとOKを出していながら、何故他の「駄作」
に対してはホイホイと安易にリメイクに至っているのかが理解に苦しむ限りで…
見えてこないだけで交渉自体に紆余曲折はあったのかもしれませんが、少なくとも作家の姿勢や
作品の出来具合には、それは反映されていませんよね。
まぁ「大人の事情」が大いに絡んでいる可能性は否定できませんが…不朽の名作をリメイクするのなら
それなりの緊張感とプライドを持って仕事にあたってもらいたいものです。

512 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 08:04:52 ID:9H625oyu
でも浦沢は最初だけは力入れて描くけど途中で飽きちゃうんだよね。
浦沢リメイクもそれが見え見え。

513 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 09:54:59 ID:ud01Afml
今頃なかよしの背表紙見て気がついた。
TVで話題って…
http://imepita.jp/20080509/355250

514 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 11:27:35 ID:W3O9NRiJ
TVっていつの話だよw
それともどこかでやったのか?
手塚治虫の生誕記念絡みの話題はいくつか見たが、串の事はサッパリ聞かないぞ

515 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 12:07:28 ID:yKVWdh+f
もしやこれを書きたいが為のTV紹介だったのか??

516 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 12:27:41 ID:4SdLmFNp
>>512
そりゃーどんな漫画にも映画にもいえるわな。
鳥山明氏だってDBはかなり中弛みしたし。
スターウォーズやハリポタも中弛み気味な回はあった。ダロ?

517 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 13:29:29 ID:DC2ay4Ga
DBみたいなバトル厨向け手抜き漫画なんか持ち出すのは論外

518 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 13:40:00 ID:KbfKXFMr
>>517
…まあ、あの漫画がそうなっちゃったのは作者のせいじゃなくて編集部の意向によるところが
大きいからあんまり言っちゃあ気の毒だ。

519 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 16:42:47 ID:2ImE6j0e
>>518
マンネリ打破のためにバトル路線にチェンジしたせいで
残念な結果になった漫画が多い週刊少年ジャンプ…。
友情、努力、勝利かぁ…。

520 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 16:55:24 ID:Uiky4xYE
今更だけどなんで詐ファイヤだけ制服違うんだろ?
(屁ケートのニーハイは校章マーク付いてるから
ソックスは数種類あるんだとして)

521 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 16:57:00 ID:KbfKXFMr
>>519
作者は、主人公が新婚旅行に旅立つところで終わらせたかったそうですから。

522 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 17:21:50 ID:0R1GlD0a
もう少しだけ続くんじゃ

523 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 17:50:07 ID:ihGHR9Tf
>>519
以前、NHK様の特集でやってたんだが、実はDBの人気は芳しくなかったんだと。
で、路線変更して天下一武闘会のあたりからブレイクした。
個人的には、初期のDBを探して旅していた頃が好きなんだがなあ。

でも串、これからどうなっちゃうの〜?
スポンサーが下りたなら、路線変更は可能だろうけど
そうするとナツコは、いらない子になっちまうよな。
しかし、しっかりした原作者をつけたところで作画があれでは・・・

行くも地獄 退くも地獄!

524 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 19:32:10 ID:V0MVcGlv
>>513
激しく笑ったwww
「2chでもYahoo!でも超非難」の間違いじゃないのかw

というか本当に「TV」って何だ?
ズームインの捏造とTBSでの否定的意見の二つしかないはずだが。
これ多分まだアニメ化を諦めてないんだろうなあ。
往生際が悪いぞ、なかよし。

525 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 20:12:02 ID:b/BOvKnr
D.B.、当初は青年になった孫悟空がチチと一緒に飛び去るシーンで本当は
終わりにしたかったというのは私も聞いたことがあります。
その頃、そろそろ別の話を描きたいと思っていたのだとか…
最初(孫悟空が本当にちびっ子の頃)は、ブルマと孫悟空のカップリングは
どうかという案もあったそうですね。

なんてことはさておき、あの作品は確かに途中からバトルばっかりの漫画に
なってしまいましたが、編集からの「連載を引き伸ばせ」という指示があった
せいなので、決して作者のせいばかりとは言えないと思うんですよね。
ある意味、あれも編集部の犠牲になり最終的に作家にとって不本意な作品に
なってしまったひとつの例と言えるのではないでしょうかね。



526 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 20:15:15 ID:KbfKXFMr
>>525
だから鳥山氏は長期連載の仕事を一切やらなくなってしまいました。

527 :469:2008/05/09(金) 23:04:58 ID:Ks3OhV2B
スレ違いは百も承知なんだがレスさせてくれ
こうの史代「夕凪の街 桜の国」 がさっき届いて、いま一読した

…まだ手が震えてる。なんなんだこれは。自分の気持ちがうまく表現できなくてもどかしい
>>467-468 なんという作品を紹介してくれたんだおまいら
心から感謝する!

528 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 23:18:07 ID:V0MVcGlv
>>527
ぽちった方ですね、>>468です。
こうの史代スレは微妙に荒れていますので
落ち着いたら、明日にでも語ってやってください。
(ここはほどほどなら、微妙にスレチそうで関連がある漫画夜話もありのようですから)
>>467さんも喜ぶと思いますよ。

529 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 09:30:31 ID:zaWEPBt8
は〜〜それにしても
何度見返してもスゴイ絵、スゴイストーリー。
スゴイってもちろん精神的ブラクラって意味だけど。

530 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 10:42:51 ID:Xmz4Mj23
実は嫌って、「体は男」なのではと思い始めたこの頃。
王子産まれる>不穏分子がいる今、王位継承者として命アブナイ>姫として育てよう!>「心は女の子」完成
おはんはんにしては、他の女子に比べてあまりにもバスト無さ過ぎだよ。
イヤ、まぁ、全寮制な上ホントに「どう?このどんでん返し」なんてやられても笑っちゃうが。
小4娘に言ったら、少女漫画なのに男が主役だったなんて無いヨーときたし。

江戸時代の女形には、成長して湯屋に行って初めて「自分は他の女性と違う?!」ことで気が付いたなんて、杉浦日向子さん書いてたな〜と思いつつ……

531 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 10:59:26 ID:XuSf6m3Q
>>530
…おはなはん、なかよしでアッー!!ですか?

532 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 11:25:17 ID:DFLZBY0T
>>530
これがホントのバーナナの串。
おあとがよろしいようで。(完AA略)

533 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 13:24:37 ID:XuSf6m3Q
詐は嫌と腐らんつ、二人揃って「バナナの親子がユーラユラ♪」が描きたくて仕事を受けたのか!?

…まさかそうなのか、おはなはん!!

534 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 13:57:30 ID:/xFe5Sau
>>530
>他の女子に比べてあまりにもバスト無さ過ぎだよ
変身すると胸でかくなってるけどねw
あの王子服は胸パットでも入ってんのか?男装なのに。
(五月号持ってる人は私服詐ファイアと王子詐ファイヤを見比べてみよう)

535 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 15:47:58 ID:/xFe5Sau
>ホントに「どう?このどんでん返し」なんてやられても笑っちゃうが。

敵方が「王子」と言ってるから男児を姫と偽るのは無いだろうけど
こっちの世界に逃げてきた時に
もし敵の刺客がさがしに来ても見つかりにくくするため
王子(男)を普通の女の子として育てることにしたって設定なら
ものすごく強引だけど実は男でしたって展開にもっていけるな
…予告にあった「サファイアとフランツの恋」がアッー!!になってしまうけどw

536 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 18:18:28 ID:DIq1jsDz
歴史ある雑誌を、こんな茶番劇のような企画と連載で汚すとは、実に嘆かわしい・・・

537 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 18:52:30 ID:hf0aFUfF
>>530
そんなんになったらPTAが黙ってないと思う
まぁ確実に おはなはんとおナツはんは業界追放だな


538 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 18:58:08 ID:DIq1jsDz
>>534
もしや変身すると身体は女の子、心は男の子で
素は身体が男、心が女・・・とかw
んで『どっちになっても腐乱津と恋できないじゃ〜ん!』みたいな・・ww
あるいはやはりアッー!的展開とか?


539 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 19:18:20 ID:YzM2Z+qq
>>530
>小4娘に言ったら、少女漫画なのに男が主役だったなんて無いヨーときたし。

いや、結構あるんだけどね・・・
昔は風木とかパタリロとかカバ丸から
今だと乙男とかさ・・・

540 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 19:22:35 ID:XuSf6m3Q
>>539
[動物のお医者さん」「赤ちゃんと僕」も。
…少女漫画(特に幼年向け)の表現の幅が狭まってきたことを象徴するような話ですね。

541 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 19:23:00 ID:YzM2Z+qq
連投スマソ
>>530-538
なかよしでアッー!はCCさくらでサラっとやってのけた前科があるからなあ。
そんなにどぎつい描写ではなかったけど

542 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 22:40:53 ID:DFLZBY0T
>>539
某バナナフィッシュに至っては女っ気ゼロというすさまじいマンガだったとか…。
女の子が主役なだけが少女マンガじゃないのさ。

543 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 22:51:12 ID:f/ItWfxL
>>541
分かる人には分かる、程度ではあったしね。後可愛らしい絵だったし
自分は連載当時はアッー!だったとは気付かなかったよ、まあ友情にしては・・・?とも思ったけど

544 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 22:59:56 ID:eee9XdCJ
>>542
バナナフィッシュにはショーターの姉さんとかマックスの別れた奥さんとかも出てたから
まったくのゼロでもなかったけど、本筋には確かにちょっとしか関わってこなかったよね。
あと、女の子もたくさん出てくるけどあくまでも男の子が主人公の名作といえば「ポーの一族」。
森川氏の「南京路…」シリーズもあるし。
それに、今現在でも男の子が主役の少女漫画って探せば結構あるよね。
ふと思いつくあたりでは、今市子氏の「百鬼夜行抄」とか。

545 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 23:45:04 ID:jWWtK8lM
りぼんでも、ママレード・ボーイは始めの企画では主人公他の性別違ったしね。
編集の一声で今の形になったそうだが。

なかよしで男主人公って、早稲田ちえさんが描いてたなぁ。これはアッー要素もあったなw

546 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 23:59:11 ID:9iwCiRUb
青池保子も忘れるなw

547 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 00:00:41 ID:eee9XdCJ
>>546
そーでした。
青池さんは大抵、青年以上の年齢の男性が主人公なんでついw

548 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 00:50:54 ID:ghp3JtHH
>>539>>542
パタや南京路が出て来るなら、「はみだしっ子」を忘れちゃいやん。
作者いわく、主人公達が男の子だったから成功した作品だからね。

549 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 01:25:10 ID:uiAgCA+n
昔は恋愛以外がテーマの少女漫画も必ず1、2本は掲載されてたし
男の子が読んでも面白いのもあったね。・・・今はそんな余裕ないのかな。

未だに「いらかの波」と「伊賀のカバ丸」が好きすぎる。
カバ丸の作者は青年誌にも描いてたけど、プレイボーイに連載って吹いたw
本人曰く、初めて女の子の可愛いさにハマって、楽しくかけたって言ってたけど。

今の少女漫画に、男性読者や10年、20年後も読めるものを
っていうのは望めないのかな・・・

550 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 01:48:29 ID:y3EzGO4p
>>549
>10年、20年後も読めるものを

それなんだよね。
ひさびさになかよし買って思ったんだけど
いまの幼稚園〜ローティーンくらいの子が成人後に
当時好きで買った単行本を十数年ぶりに読み返した時
ちゃんと読めるか(大人が読んで堪える内容か)って不安になる。

551 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 01:51:21 ID:90H4T9qH
昔、姉が買ってたフレンドに載ってた大和和紀の野球漫画が結構面白くて読んでた。あれも主人公が男だったような…

552 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 05:55:34 ID:3R1+P80X
>>551
「紀元2600年のプレイボール」ですね。
うちの弟(当時幼稚園児くらい)は「エースをねらえ!」の登場人物のストイックさが
つぼだったのか、食い入るようにアニメ見てた。
恋愛ものの少女漫画は華麗にスルー

553 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 11:49:55 ID:3uKy/YUi
>>545
なかよし系で男主人公だったら、このスレで散々既出な「不思議の国の千一夜」が思い浮かぶ。
いや、性別自体は女だけど、主人公は最初から心と行動が少年だったし。
あの王位継承権と性同一性障害のミラクル解決は、今読んでも面白い。

そして、結婚したはいいがパートナーの性知識がコウノトリを本気にしている幼児レベルのため、
なかなか本懐遂げられず悶々→そのうち、真実を知ってショック受けたパートナーが、
「愛してるけど、そんなおぞましい行為できない」と家出して一騒動の流れワロタ。
小学生向け誌なら、このくらいのHさで充分だと思いますよ、なかよしさん。

554 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 12:03:53 ID:3R1+P80X
>>553
でも、おはなはんのことだから詐は嫌にもバーナナを生やしそうな気がする。

555 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 12:36:05 ID:fJ/+DlBG
>>553
天才バカボンの性知識の話を思い出したw
「大人はフケツだぁ〜〜〜ッ!!」

556 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 14:27:50 ID:dmnTFc7u
フケツだから、大人の事情みたいなアニメ作ったりしかできないんだよ。
金儲けだけが大事なんだよ。手塚プロも。

557 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 14:51:33 ID:D4ZBGEEy
しかし今にして思えばその「主人公男路線」に上手い作家が
みんなが流れたのも少女マンガ空洞化に一役買ったのは否めないと思う。
男主役の話は他ジャンルでも読めるんだからさ。

問題は、女主役になっちゃうと、とたんにみんながリアリティ重視
半径3m以内ストーリーになっちゃうか、とことんリアリティ無視
スイーツ(笑)ストーリーになっちゃうかの両極端に分かれちゃって
その中間が無いってことだと思う。

558 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 21:22:05 ID:tqpTpbuE
>>165
一番下の画像をスクロールして行って、嫌のへそ下〜足が現れたとき
あまりのズンドコ振りに吹いた。
性別以前に、その衣裳は人としてまずいだろう

559 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 23:27:27 ID:KW9Sas7L
>>530
過去に冗談で詐ファ嫌男説出したけどこればかりは当たったら嫌だ

560 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 00:43:32 ID:Sz1gGSaO
王家の宝石(プレシャス)って青いけど
青い石っつーとブルー○ォー○ーとか飛○○思い出すんだよね。
まさか設定引っ張ってきたりしないよな…?

561 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 07:13:37 ID:T5UbjTuo
そーいえば、1話目で馬いないのに空中戦やってたよな〜>飛○○
「君が望むなら」な万能説

562 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 17:58:07 ID:BOO14IPn
しかし、宝石。ペンダントなのか指輪なのか…。そろそろはっきりして欲しいです。

563 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 18:46:33 ID:NjVDA21i
とりあえず連載は三回までやって、
あとはコミックスに書き下ろしとか。
そうすれば作画時間もとれるでしょおはなたんw

564 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 20:29:16 ID:C33ot2ld
>>561
>「君が望むなら」な万能説
すでに変身前と変身後でサイズ変わったりしてるし
ご都合主義対応の便利アイテムだね。
一話ではチンケの声(呼びかけ)が聞こえてた詐ファイヤだけど
次回あたりできっとプレシャスの声が聞こえるようになるに違いない。

>>562
チンケや校長は指輪(リング)といってるから本来は指輪だろう。
「肌身離さず持っていなさい」と言われたものの
指輪なんてうっとおしいとかでチェーン通して首から下げてたとかだろうな
(子供時代はサイズの関係で)
腐乱津が詐ファイヤの指にはめて以降は指にしてるようだけど。

565 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 20:58:56 ID:u9kFGAUM
>557
女の読者は、マンガの中のキャラとのシンクロ率が、男と違って可変なのが原因

男はアホだから画面のキャラとのシンクロ率はどんな場合でも殆ど変わらないんだけど、
女の場合はもともと高くない上に、
そのキャラクターの行動が一つでも気に食わないと、簡単にシンクロ率が下がって
「自分のアバター→ヒーローを寝とるアバズレ」に急激に変化してしまうそうな
(種村ファンと、種村アンチの差みたいなもの)

だから半径3メートルでシンクロ率を異常に高めるか
逆に、絵空事にすることでシンクロ率を一定に維持するかどっちかになってしまう

566 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 23:09:24 ID:BOO14IPn
>>564
成る程。ありえますな。THX。

567 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 23:57:51 ID:CT//5USb
串1話目は漫喫で読んだけど、2話目は漫喫に行く気にもならない。
ネタとしても求心力低すぎ

568 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 17:57:43 ID:ai8e6OJu
そして誰もいなくなった・・・

569 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 18:38:37 ID:DOu/pDEM
要はただのつまんない漫画ってことなんだよな

570 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 20:27:24 ID:Vm0eazLJ
早いところ風化させたい方がいるようですが
(私としても連載自体はさっさと終わってほしいと思う)
少なくともリメイクの悪しき前例として
漫画史若しくは人の記憶に残るのは確実でしょう。

571 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 20:36:53 ID:uyAS55qt
漫画史に残る最低の出来なのは確かだね。
ジャンルは違うけど『実写版デビルマン』級の破壊力だ。
映画だったら「木いちご賞」一位間違い無し!

572 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 21:16:49 ID:F1NmTIaH
『実写版デビルマン』はニコ動でダイジェストしか観た事ないけど
糞ぶりは充分に分かったw
10億もの巨費をどぶに投じたと思うと何とも空しくなる…

串はそこまでいかない分マシか??w

573 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 21:49:18 ID:Vm0eazLJ
ラジー賞の部門をちょっと調べてみたよ。

最低作品賞
最低監督賞
最低脚本賞
最低主演男優賞
最低主演女優賞
最低助演男優賞
最低助演女優賞
最低新人俳優賞
最低スクリーンカップル賞
最低リメイク及び盗作賞  ←(こんなのあるあたりさすがだなw)
最低音楽賞
最低主題歌賞
最低視覚効果賞

他にも単発?で
最優秀(!)頭からっぽティーン向け作品賞
最低人命軽視と公共物破壊しまくり作品賞
最悪な「映画のための口実」賞(コンセプトばかりでで内容の無い作品)

串はほとんどにノミネートされそうだねw(マンガだから音楽賞はないけど)

574 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 23:23:31 ID:cj6Kkgr+
これからの複線回収もあるだろうから最低半年は続けるかも。
もしアニメ化ケテーイしたら1年、それで人気爆発したら2年…。
いけん、暗い方向へと考えてしまう。
学園物にしないで、原作通りにやってくれてたら…。


575 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 23:24:37 ID:fe+0rVQz
こんなに駄目だと、そろそろこのスレもおひらきにするのが
タイミングとも思える。
あの糞漫画はもはや延命はありえないし、作者も厳しい冬の到来を
予感している頃だろう。
もはや、このスレの住人の目的は達成されたも同然だ。

576 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 23:34:11 ID:cj6Kkgr+
>>575
確かにね。スポンサー撤退、扱いが小さくなった。
我々の大勝利!…といったところですな。祝い酒、祝い酒♪

577 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 23:35:10 ID:GGldr/kg
>>570
自分>>567だけど、「早いとこ風化させたい人」て…。
串が嫌いなのは分かるけど、陰謀には気付いてるみたいな深読みされてもな


578 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 23:43:07 ID:Vm0eazLJ
>>577
いや、567さんのことを言ったわけではないんだが
嫌な思いさせたなら申し訳ない

579 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 00:00:57 ID:uyAS55qt
>>575
他にもリメイク路線でやるつもりみたいだから講談社としては『串』の
騒ぎが沈静化してほしいところでしょうね。
連載打ち切りが現実味を帯びてきたかな?
でも、このスレは連載が続く限りは保持するべきだと思う。
『なかよし』廃刊とどちらが先かなぁ?
同時ってのもあり得るだろうけど。

580 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 00:37:57 ID:+9lXCwMV
確かに串は皮算用になったみたいだけど
連載続いてる間はスレ残しておいたほうがいいかもね

581 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 02:52:14 ID:DFLgRnnv
私も、串の不評さは世間的に浸透(?)したようだけど、まだお開きとまで行くのは
早いかな、と思う。さすがにもう誰かが買ってあらすじを紹介するまでの価値がない
ことは十二分に分かったけれどねw

こっち(串)がダメならあっち(009)でいくさ、みたいな姿勢のリメイクが続けられる限り
看過しない漫画ファンはいるんだよ、ということを製作サイドに心にとめておいてもらう
ためにも、まだスレを無くす必要はないと思う。

話題のない間は、先日展開されていた、他の優れた漫画家さんの作品話で適度に
盛り上がるのも悪くないと思うよ。
若い世代に「知る人ぞ知る、こんなのがあるんだよ」って知る機会を与えてる点で、
なかなかああいう話題も悪くないと思った。

582 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 03:04:52 ID:SvUu4UEE
串関係者や身に覚えのある人は、このスレは見たくないだろうなw

続けるべし

583 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 06:51:30 ID:OWHwBWfM
>>575
同意だね、ネタもないのに同じような叩きを繰り返してるだけだし、非生産的だ。


584 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 07:44:02 ID:iOKvPy3r
ネタがないならあなたが新しいネタを振ったらいいじゃない

非生産的だと思うならあなたがこのスレを去ったらいいじゃない

585 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 10:24:16 ID:IhdNQqFj
009を読んで来ましたよ。
…まあ、一話を手堅くまとめてみました、ってところですか。
これくらいなら及第点…かな。

586 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 11:32:57 ID:c71IbNd4
串が終了かなかよし終了かまでこのスレ残しておいていいんじゃないかと思う。
串は人気どころかかなりマイナス評価だし早く終わらせた方が賢明だよな。

587 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 18:05:33 ID:km3N8/Ef
久しぶりにここに来たんだけど
今どんな具合?

588 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 19:13:09 ID:iOKvPy3r
>>587
2話目にして一部下書きが載った
スポンサーが逃げたとの噂もあったりなかったり
気が付くとまとめサイトが20000Hitを超えてた

589 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 20:17:32 ID:DFLgRnnv
あと「目的は達成した」と妙にスレ終了を急かしている人がわずかだがいるようだ。>587

590 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 20:35:28 ID:+ifpYOv+
アレとかコレとかリメイクが目白押しなんだろう。講談社は

個人的には、絶対デビルマンはもう一回仕掛けてくると思う

591 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 20:37:44 ID:OWHwBWfM
実際目的はほぼ達しただろ?
こういうのは引き際が肝心なんだ、お前らみたいに所期の目的を果たしたのに
活動自体が目的化した連中を「プロ市民」って言うんだよ。

592 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 20:41:29 ID:+NAQtrjd
利権が絡むわけでもないのにプロ市民はないだろう
2ちゃんのスレなんて過疎って人がいなくなれば終わりで
別に解散宣言して終了させるもんじゃないと思うが

593 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 20:44:27 ID:+NAQtrjd
音は悪い、でも壊れない、安い
こんなイメージだな

594 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 20:44:52 ID:+NAQtrjd
誤爆ごめんよ

595 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 20:50:19 ID:iOKvPy3r
このスレの目的は串の早期終了ですので
まだ達成されておりません

596 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 21:03:07 ID:+9lXCwMV
ほぼ目的達成?引き際?
あんな「看板に偽りあり」の連載を
どう収拾つけるのか見届けないことには引けないな

597 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 21:13:02 ID:qFX3BMd9
チラシの裏いきます!
『少年マガジン』にて連載が始まった『サイボーグ009』ですが、漫画の企画と平行して
【パチ台の企画】が存在するようです。『串』には無かったのにね。
『串』がコケたことのセガ詐ミーへの手打ちはコレってことなのかな?
ちなみにオリジナルの『リボンの騎士』のパチ台企画はあったらしい。
朝鮮玉入れ屋からも無視される高橋・花森版『リボンの馬奇土』…
早く処分した方がいいと思うぞ>講談社

598 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 21:34:30 ID:DFLgRnnv
プロ市民?
なかなか笑わせること書いてくれるね。
私の場合は「少し濃ゆい漫画マニア」と呼んでもらった方が適切だなw
初期の目的は果たされちゃいないよ。連載は低迷ながらも続いてるし、
本 当 に 他の商業企画も完全につぶれたという確証が得られてる
わけではない。

君こそ、どうしてそんなに噛み付こうとするのかな?
必要が無くなれば、どんなスレだっていずれは自然消滅するのにさ。
それとも、早く無くしてほしいわけでもあるのかね?ん?

あんまりムキになると、逆効果だよ。ここではね。

599 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 21:58:08 ID:190wj9lJ
なんか、串1話目掲載前の時に、
「批判するならなかよしを購入しなきゃだめ!!
購入して付属のハガキで送らなきゃ効果ないんだから!!絶対購入しないとだめ!」
派が急に沸いたの思い出した>スレ終了だよ派

600 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 22:09:41 ID:8UdHfXFy
デビルマンは狙ってるよ。

601 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 22:12:03 ID:8SvI8L/d
色々な所で引き際が肝心なのは分かる。
ただ、今引き際を知るべきは講談社だと思うな。

602 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 23:43:06 ID:5twp7ID8
デビルマンは、豪ちゃん自身が改悪上等!ご自由に!ってポリシーだから・・・

そのくせ  やっぱし俺の元ネタが最強だな!ウェーハッハッハ!!!

なんて見下したりもせず、楽しんでるんだもん。

故・石川賢さんと組んだゲッターロボ!は、リメイクの度に内容が変わっていくけど
あのシリーズは不思議と楽しみなんだよなあ。

603 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 00:12:06 ID:T+kSSc5G
>>597
石の森作品は結構パチンコやパチスロになってるので、その一環でしょう。
でも、手塚作品のは今まで一度も無い。
パチ屋に版権売るくらい手塚プロは経営厳しいのか?
それとも、古い版権を眠らせておくよりは稼いでもらおうということかね。

ちなみに横山作品もパチにはなってない。

604 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 09:10:51 ID:hRojUGCZ
藤子F作品も

605 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 10:12:40 ID:T6KuF8Et
スレ終わらそうとしてるのは関係者かな

606 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 10:15:40 ID:rZwZx2N2
「子供の為の漫画作品」と思う漫画家の作品はパチンコ展開ないだろうなあ

607 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 12:39:40 ID:5MoKJotM
世界名作劇場の銀玉入れだけは、悪い夢だと思いたかった…

608 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 14:10:28 ID:ERBWw7Hr
『串』の連載終了か『なかよし』の廃刊か休刊まではスレは続くだろう。
海外の手塚ファンも怒っているし、生暖かい目で見守りましょう。
世界規模で恥を晒しているということに気付けよ>『なかよし』編集部

609 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 15:56:01 ID:hRojUGCZ
>海外の手塚ファンも怒っているし

ソースプリ−ズ

610 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 16:34:31 ID:SpYDhGUX
>>607
きくところによるとフィーバーか何かのとき
ネロの頭上から天使が降りてくるとかなんとか
悪夢だなぁ……
しかし世界名作劇場みたいな、ある意味きれいな景色みたいな作品でぱちんこってw


611 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 17:02:41 ID:R+Fs2Wbf
ttp://www.animenewsnetwork.com/bbs/phpBB2/viewtopic.php?t=51808&postdays=0&postorder=asc&start=0
ttp://forums.tezukainenglish.com/viewtopic.php?p=10638&sid=da6a3216a8328a92f909c155e58c4c32


612 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 17:46:38 ID:4zh0eIwP
日本でも串に怒り呆れてると伝えたい(;o;)

613 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 18:54:23 ID:BrIB5Pr2
>>607
ドウーイ。日本アニメーション、何ゆえこんなものに許可を…。

614 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 19:31:52 ID:JNLWPLYa
まあ009のリメイク(トリビュート)は、あれはあれで良かった。
何よりも原作を知らない世代を、読みたくなる気にさせるだろうから。
ああいうのなら記念企画としてはありだと思う。

>>597
009のパチ化は今に始まったことじゃないから、手打ち用の代替企画ではないと思う。
マガジンがなかよしの尻拭いをするとは、力関係から言っても考えにくいし。

気になるのは日テレ月曜7時の枠で、ヤッターマンの次がまだ決まっていないことだね。
あの枠は昨秋の会見であったように、過去の作品をリメイクするためのものだから。
ヤマトとかもやるって話だったけど、そろそろ決まらんとスケジュールがきついだろうに。
まだ串アニメの野望を捨てていない一派が存在するような気がしてならない。

615 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 19:47:11 ID:a2Rho3qz
リメイクするくらいなら再放送枠の復活の方がいい。

616 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 19:54:22 ID:NX9rRCgo
ヤマトねえ…
あれはまんま昔のを再放送してくれた方がいいなぁ。
今風にアレンジされた沖田艦長や古代や島、森ユキなんて見たくない。
アナライザーもあのだっせぇ(注:褒めてます)デザインのメカメカしいまんまがいいんだ。

松本氏の原作の味を残したままアニメ化できた当時の作品はある意味(TVシリーズの999も)
すごいと思う。
あのクセの強い松本氏の絵をセル画にできるまでデザインを練るのは、当時のキャラデザイン
担当の人は相当苦戦したことだろうね。

>>614
あくまでも個人の想像の枠内だけど、串のアニメ化企画自体は消えてない気がする。
今連載中のあの串にさらに手が入れられることになるかとは思うが…

ここ数日火消しっぽいのが時折出没するのが、尚のことそんな気にさせてくれる。←これは褒めてない

617 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 20:33:18 ID:dIiGJcaB
ヤッターマン枠は当初名作の再放送をするって言われてたんだっけ
そっちのほうがお金も掛からずに視聴率取れそうなんだけどなあ
まあ、商品展開に結びつかないか
いっそ未来少年湖南でもやって、今年だってこと実感させてくれw

618 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 20:44:11 ID:y1kRmZN/
>串アニメ
多分企画自体は消滅してないだろうね。
コミックとアニメの連動を狙ってるなら
今は串の短期打ち切り全力阻止と
アニメ版串のストーリーを練ってるってあたりかな。

619 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 21:13:10 ID:ERBWw7Hr
>>614
『串』ではもうスポンサーは付かないでしょ。
下手なもの出したら他商品も巻き込んで不買運動確実だし。
『リボンの騎士』をアニメ化したいなら脚本とキャラデザインを完全に『串』と
別物にするしかないだろう。『なかよし』の面子は粉々になるけど。

『ヤッターマン』の後は高橋ナツコを関わらせない方がいいと思うぞ>関係者
アレが手がけたものはほとんど酷評されてる。極一部は演出家等が頑張って
フォローしたお陰で並扱いされてるけど。

620 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 21:19:48 ID:JNLWPLYa
当初の情報では作画はおはなはんとは違う人がやるという話だったけど
どうもこのあたりの情報は、数年前にあったリボンの騎士アニメ化の企画と
今回の串絡みの企画とのどちらのものなのか
話が断片的にしか伝わってこないから、情報が錯綜しているんだよね。

個人的憶測だけど、串絡みのアニメ化の話はまだ消えていないという見解が妥当だと思う。

621 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 21:28:45 ID:T+kSSc5G
ヤッターマンの枠って名作アニメリメイク枠だったのか。
個人的にはマジンガーZとかやってほしいなぁ・・・
リボンの騎士もいいけど、串のままなら死んでもやってほしくない。

622 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 22:00:45 ID:fF8Mq7bQ
>602
やおい的解釈のダンテなんて珍品あったくらいだし
もういっそのことシレーヌ萌えキャラにして主役にしちゃいなよって感じ

623 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 22:27:01 ID:ERBWw7Hr
>>620
>当初の情報では作画はおはなはんとは違う人がやるという話だったけど
それは単純に洟の画ではアニメとして動かすと破綻するということなのでは?
『ビッチ』もキャラデザインがまきだかずあきだったし。

企画が生き残っているという読みは当たっていると思う。
でも、『串』のままなら、これに乗るとコンコルド錯誤を再現するだけだろう。
スポンサーが逃げたという書き込みがあったけど、信憑性は高いと思う。
別分野だが企画屋としては、乗るヤツは阿呆としか言いようが無い。
以前の書き込みにもあったが企画書を見てみたいものだ。

>>621
現状を鑑みるに、今後はどんな作品でもリメイクは難しいと思うけどねぇ。
過去のアニメでも子供達はオリジナルを既に観ていることが多いから。
『ヤッターマン』にしてもオリジナルの方が面白いという子供の方が多いらしいし。


624 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 23:34:56 ID:rfhWYPaQ
久々に来てみたら、鼻漏がおはなはんになってる。
何故?

625 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 00:30:23 ID:1GC01HBb
>>624

前に誰かがそう書いたんですよ>おはなはん

で、表現も適度にソフトだし、なかなか洒落た命名なせいか、そのまま使わせてもらってる人がいるのです。
私もその1人ですが。

626 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 05:43:35 ID:K7p1St5/
悪魔の爪に囚われて キューティーハニーBOYS
に比べたらマシだw

627 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 05:50:52 ID:nJuou6Eq
>>624>>625
自分がそう書きました。>おはなはん

628 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 07:05:27 ID:DFB6nFG4
>626
ぎゃははは
そういえばそんなのあったなあ
萌えシレーヌなんか余裕だわ

629 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 13:20:24 ID:SSLlJqtr
>>625
>>627
なるほど。
しかし、その語感からは、おたからとかバナナとか巨乳中学生とか体だけリアルタッチ男とか
そんな事ばっかりやってる人とは思えないよね>おはなはん
あら嫌だ、以外と下品な人どすなあおはなはん
みたいな

630 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 15:17:23 ID:m5B6DaJr
おはなはんぶぶ漬けでも食べていきなはれ

631 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 16:27:29 ID:0IARr+IA
>>617
昔は商品展開ができなくても企業イメージを上げる狙いで番組のスポンサーになってくれたけど
昨今の不況下じゃどこもそんなことに金を出す余裕なんかないだろうから難しいんだろうな。
(加えてサブプライムローン問題や原油価格高騰に端を発する原材料物価高騰などさらなる景気
悪化要素があってさらに状況は厳しくなっていると思う。)

632 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 16:57:07 ID:nJuou6Eq
>>631
「宇宙船サジタリウス」とか。
あれは良かったなあ…

633 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 20:33:07 ID:e/tc6GoV
>>631
70〜80年代あたりの世界名作劇場シリーズもその類かな?
カルピスとかハウスがスポンサーだったけど
キャラ商品(食品)は出てなかったような気がする。
(ノベルティグッズはあったかもしれないけど)

634 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 20:42:24 ID:QgbkJLyY
>>602
>デビルマンは、豪ちゃん自身が改悪上等!ご自由に!ってポリシーだから・・・
>そのくせ  やっぱし俺の元ネタが最強だな!ウェーハッハッハ!!!
>なんて見下したりもせず、楽しんでるんだもん。

でもそれはそれで作品に思い入れのあるファン置いてけぼりって感じで何だかなあって思う・・・

635 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 21:01:36 ID:f3ePOsYS
ひさびさに本屋で手塚版リボンの騎士読みました。
あらためて、今回のリメイクのあり得なさにびっくりです。
未だに信じられない。
こんな企画が通るなんて・・・

絶対連載が打ち切られるまでは、断じてこのスレは無くしてはならないと思います。


636 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 21:04:26 ID:nJuou6Eq
>>633
フランダースの犬のパトラッシュの姿形を「日本人好みの犬に」最終回を「ネロが
パトラッシュの牽く荷車に乗って昇天するように」というアイデアを出したのは
カルピスの社長さんだったよね。

637 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 21:29:24 ID:1GC01HBb
フランダースの犬のラストシーンは、何百回見ても両目に滝が出来ちまうです。
もはや条件反射って感じだよ…
誰もいない、憧れの絵の前で静かに逝くっていうのが…もうダメっす。
あれは「天使に導かれて天に召された」っていうところで、自分の中ではある意味
ネロとパトラッシュにとっては少しだけハッピーエンドなのだろうな、と思っている。

なんで海外の実写版は見ていない。
あの話でのごく普通の大団円ハッピーエンドなんて、見たくないから。


638 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 21:46:00 ID:S34w3GHr
>>637
ネロが死んで天国に行ったのは全部夢で、
死んだと思っていたお父さんが登場する…という超大団円ラストだったんだよね。
欧米の人たちって基本バッドエンドは好きじゃないから、このバージョンが作られたとか。

ちなみに、アニメ版フランダースの犬も放送途中、
原作を読んで先の展開を知った視聴者の皆さんから
「ネロとパトラッシュを死なせないでください」と投書が来たとか。

639 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 21:58:46 ID:b6Yvd53W
えーっと、チラシの裏です。

先日なかよし編集部でちょっとした事件がありました。
突然「亜qwせdrftgyふじこlp;@!」とかいう女性の金切り声があがり、驚いて見てみると
その人が泣きながら走り去っていき、まわりは追いかけようともせずただ呆然としていたと。

後に残された3人は
「まあ追い詰められてるのかねえ」
「仕事なんだから、きっちりやって欲しいよね」
などと口々に、いやらしい笑いを浮かべていたそうです。

走り去った女性は、どうやら作画担当の人のようで
ひとり軽口も叩かずに憮然としていた女性は、シナリオ担当の方らしいです。

何 の 漫 画 の 件 な の か 知 り ま せ ん が w





640 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:15:00 ID:0YQcXHUG
本当に。
仕事なんだからきっちりやって欲しいんですけど。
ねぇ編集のお仕事のみなさん。

641 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:15:33 ID:e30eppVE
おやおや

642 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:19:29 ID:Q+/6bx6W
>>639
今度ばかりは本当にチラシの裏の落書きであってほしいな……
もしも事実だとしたら、「後に残された3人」腐りすぎだ。

643 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:27:44 ID:e/tc6GoV
走り去った女性があの人だとして…
短期打ち切り決定でも言い渡されたんですか?
それとも「ソードマスターヤマト」ばりの急展開シナリオでも渡されたんですか?

本当ならば己を知らなすぎた作画担当もあれだが
講談社も腐りきってるな…

644 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:35:45 ID:S34w3GHr
>>639
後に残された3人…。編集の方?

645 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:38:24 ID:1GC01HBb
>>639
それは私もさすがにチラ裏であってほしい。

もしも最悪事実なのなら、いやらしい笑いを浮かべたという人たちにこそ
「…仕事の不始末は、連帯責任で始末つけろよ」
と、グーでまとめて教育的指導を入れてやりたい気分です。
AKIRAのアゴ先生みたいな感じで。

646 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:39:57 ID:b6Yvd53W
引き続きチラシの裏です。

何 の 漫 画 の 件 な の か 知 り ま せ ん が

通常の作画では無理なスケジュール(これは本当にそうなのかは判らないが)を強いられて
それに作画担当がキレたというところだそうです。
ただ、無理な仕事を押し付けられたからというより
「あんたは無理を聞いてナンボであって、それ以外の価値はない」みたいな台詞を
編集の誰かが吐いたのが直接の原因のようです。
シナリオ担当の人が押し黙ったのも、それは言ってはいけないことだろうという思いからだったようですね。

ちなみにシナリオは二転三転しまくっているようです。
これもシナリオの人の都合というより、外からの要因が大きいそうですが。
なんか前の打ち合わせと違う話が、ごろごろ出てくるそうです。
それはどの世界でも多少はありがちなのですが、今回はひどすぎると。
せめて方針変更の時点で電話一本くらいあってもいいんじゃないか!というレベルだそうです。

駆け出した作画の人を誰も追わなかったばかりか
「出来てないようならまた電話いれますよ」で済ませた編集に、目撃者は本気で吐き気を催したとのことです。

何 の 漫 画 の 件 な の か 知 り ま せ ん が


647 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:42:37 ID:S34w3GHr
>>646
修羅場だねぇ…。

648 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:49:34 ID:W4BhVVA8
怒ったり泣いたりしたいのは読者の方なんですが・・・

649 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:50:18 ID:wqXKuzde
>>646
何 の 漫 画 の 件 な の か 知 り ま せ ん が

こ れ は ひ ど い (´・ω・`)

650 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:51:26 ID:6r5Zt2F+
ホントチラ裏であってくれよ。
腐り過ぎだろ・・・

651 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:51:38 ID:S34w3GHr
そういう展開になるなら最初から作画なんか請け負うんじゃなかった
…というのがおはははん(仮)の気持ちなんだろうか…?
で、二転三転したシナリオを少し見てみたいものです。w

652 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:53:48 ID:1GC01HBb
>>646
うわ…それはマジ最悪。
そんなメンタル面に大きなダメージ与えちゃったら、逆に遅れまくるんじゃないのか?
メンタル面でフォロー入れるのも編集の仕事だろ。
仕事きちんとしてないのは、その3人もその時点で同じ(いやそれ以下)だろ…

作画の人、今回に限って許す、電話線のモジュラー抜いちゃえよ。メールも無視。
携帯の電源も切っちまえ。電報も受け取り拒否れ。〆切ブッチぎりまくれ。
今までの私の意見とは違う意味で、今回は〆切ブッチ許す!やっちまえ!

そんで、もうさ、一度同人で小銭稼ぐしかないようになってでも、講談社と思い切って
縁切って、新しく他社から出直した方がいいんじゃないか?


653 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:54:20 ID:xIitrsA+
まーでも受けたからには自己責任だろ

654 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:56:21 ID:S34w3GHr
その締め切りぶっちを利用して無敵の作画の修行をして
編集どもをギャフンと言わせておやり!

655 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 22:56:34 ID:m5B6DaJr
>>646
ドロドロの内紛状態ですなあ…w

ところで六月号のアンケートで串ってどうだったんだろう。

656 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:03:05 ID:ZOFTJxkM
予定より少し早めに海外にry>作画担当の人

657 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:05:25 ID:e/tc6GoV
チラ裏ネタが事実と仮定してだけど
シナリオライターもどうしようもないな。
なぜそんなに内容が変わる?(スポンサーの圧力?それとも…)
一大プロジェクト?を引き受けてそんなふにゃふにゃな芯のない話でいいのか?

このシナリオ二転三転話が事実なら二話の未完原稿掲載も合点がいくが…

658 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:16:17 ID:1GC01HBb
>>657
あくまでこれは個人の想像の範囲だけど、シナリオ段階でも編集と十分な打ち合わせが
出来てないんじゃないか。
話の柱が完成してないまま「まーとにかく書いてください。それから煮詰めましょう」みたいな
感じでとりあえずはライターに丸投げ。
で、出来上がった初稿でOKだと思った部分は適当に作画担当へ渡しつつ、ライターに訂正
要求で差し戻した手直し稿とが同時進行的に錯綜して、結果的に辻褄が合わない部分が
出てきて、すでに出来てる部分も描き直し…とかってことは可能性としては考えられる。

「無理を聞いてナンボ」と本気で思われて起用されていたのなら、そういうナメくさった段取りで
編集が勝手にスケジュールを立ててた確率は高いな。


659 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:19:37 ID:1tClBUGb
何 の 漫 画 の 件 な の か 知 り ま せ ん が

編集部
漫画家
シナリオライター

みんな「お嬢さん芸」で金貰えて良い身分だよねえ。

660 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:26:02 ID:b6Yvd53W
とりあえず構想の段階では「一大プロジェクト」で間違いなかったようですね。
何せスポンサーも揃った上での、敷かれたレールの上を走るだけのオイシイ仕事だったそうですから。

それが発表から巻き上がったバッシングにスポンサーがびびって降り始め
企画にかかわった編集は降りかかる火の粉輪払うのに必死で
ところかまわず作画とシナリオの悪口を言いまくりで
逆に上から叱咤されたくらいに、なんつーか責任感がないんですよ。

ここをなかよし関係者がチェックしているのは間違いないので、あえて言いますが
講談社の中でも笑いものですよ、編集部。
情報を収集せずとも、勝手にあちこちから酒の肴とばかりに流れてきています。
情報統制なんて今更無駄。
特に作家へのフォローを怠った態度には、漫画関係以外の人も眉をひそめています。

でもこの状況でも「おはなはんも悪いよね」と同情論が出ないのは・・・
最初から何もかもが最悪だったとしか言いようがない。

何 の 漫 画 の 件 な の か 知 り ま せ ん が

661 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:26:06 ID:k9QLLMXz
編集部に吐き気がしてきた。
これは『なかよし』だけの問題なんだろうか。
少女漫画の編集全体がこんななのか?

662 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:33:13 ID:8uzIpJz1
いくらなんでもこれは酷いな。
何の漫画か(ryが予想以上にアレな事態になってるなんて…
某漫画の神様も草葉の陰で泣いてるぞ…

663 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:47:03 ID:76tWpYVb
少女漫画の編集全体というか講談社全体かと…
別口知ってるけど、正直言って回りも眉をひそめて
なかよし編集部みれる内情なのかと。
本当にほんの一握りだよ「漫画」をちゃんと作りたい編集なんて。

664 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:48:28 ID:b6Yvd53W
チラ裏スマソ

なんというか、あまりに想像の斜め上を行き過ぎるので
逆にこれは例外で、他のマンガはもっと穏やかにそして念入りに作られているものだと信じたいが故にあえて書いた。
自分もこの話を聞いたときに呆然とし、悲しくなったから。

665 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:49:34 ID:vh7rp5nH
チラ裏が事実なら編集部はひどいと思うが、元々漫画家も編集もいいかげんそうだもんなー。
漫画なめてるっていうか、テキトーにやって受ければおkみたいなさ。シナリオの人も同様。
無能が何人集まってもロクなもん作れないだろうし。何ともあさはかな人達。

666 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:50:30 ID:0FQ6Urx+
釣りであって欲しい気がしなくも無い、見事なデスマーチっぷり
「行き着く前が海」のレミングの群だったんだよな

しかし自分としてはやっぱり企画書書いた人間が一番許せない

667 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:56:02 ID:1GC01HBb
ひとつ素朴な疑問があるんだが…
編集のヤツが言い放った「アンタは無理を聞いてナンボ以外の価値はない」という言葉。
       (この暴言で、初めておはなはんを気の毒だと思った…↑)
それ、ホントにそう思っていたのなら、最初からこの企画には無理があるってことを、
かなりはっきりと自覚してたってこと?

だったら何で立ち上げたの、この企画。

それって、仕事仲間にも会社にもスポンサーにも作家にも読者にも、すべての人に
対して非常に無礼な話だよね。

「違う」というなら、きちんと納得できるように経緯を説明してみてくれませんかね。
もちろん、自分達の非の部分も認め、含めた上で。
さあ。

668 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:15:30 ID:5/YItBJn
出版界の吉兆、なかよし。

669 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:29:48 ID:MzjZkniP
大元の企画段階からウンコだった。
ウンコを材料に高橋ナツコが下手な調理をして花森ぴんくが下品な盛り付けをして出来上がったのが
【サファイア リボンの騎士】

なんで誰も止めなかったのかね?
ひょっとして企画は編集長自ら立てたのか?

こんなんじゃ10年で発行部数が1/5になるのは必然だわな。
見苦しい真似せずに消えてくれ。

670 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:30:39 ID:QVoH143a
おかあさん、怒ってるんだからね!
全部正直に言いなさい!>なかよし編集部

671 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:33:59 ID:KQGanCFQ
>>669
それなら、リメイクなんて無理な企画やらずに
なかよしの人気作品の再録とかをすれば、
「みんなのママ」にも今の少女達にも受けていたんだけどね。

悪く言えば「手抜き」だけどね。

672 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:40:23 ID:QVoH143a
社会人として以前に、人としての品格を問われるような人間が作ってる本なんか
子供に与えたくないな。
改めて別の理由からも講談社の新刊はぜってぇ買わねぇ。

673 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:44:03 ID:zumtHMYR
>>672
同意
串終了までは確実に講談社不買中

絶望先生読みたいから、さっさと終了してくれよ。

674 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:44:33 ID:MzjZkniP
>>671
最大の間違いは【手塚治虫原作:『リボンの騎士』】と看板を掲げて
ウンコを売ろうとしたということでしょうね。
どう調理しても綺麗に盛り付けてもウンコは食べられないのにね。

脚本と作画のレベルは確かに低い。
でも、大元の企画が一番酷い。

本当にオリジナルの再掲載でもしてれば良かったのにねぇ。

675 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:44:59 ID:5/YItBJn
愛のエプロンだよ。
世界的高級食材を
ワケワカラン自称プロが
おもちゃにしたあげくゲロにした。

676 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:48:33 ID:PXg9OHHY
手塚プロがリメイク話を持ちかけて
講談社がOKしたところまでは良かったんだろうけどその後が悪かったよな。

>>671
そのほうがまだマシだったんじゃないか?
一部の読者からは「つまんない、古臭い」という意見もでるだろうけど
手塚版掲載して、この作品がリメイクされたら読んでみたいと思いますか?と
アンケートとってからでもよかったと思うんだけどねえ。
(アンケートで誰に描いてほしいかとか、どんな展開がいいかとか
簡単な方向性だけでも調べれば串みたいな大はずしにはならなかったろうに)
サプライズを狙ったばかりにこんなことに…

677 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 01:18:14 ID:HSSq8IlL
ただのウンコだったらトイレに流せば済んだものを・・・

>>672
激しく同意
もっとも子供に見せたくない大人の世界ですね
大人の中でも最低の部類だとおもいます

678 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 01:41:29 ID:GIIor77D
そもそもウンコは人に見せるもんじゃ無いですからね。

それで金取れると思った編集部がやはり厚顔無恥。

679 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 04:26:00 ID:jbs1/HPL
【労働環境】チーム全員がうつ退職…「人材使い捨て企業」で何が起きたか [08/05/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210172261/


680 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 04:29:12 ID:Ne0v17AH
ネタだよね?
「この面子でこの企画・・・大丈夫かよ、おい」と考えなくちゃなんないのが編集だろうに。
読者がそう考え、編集は無能、作画とシナリオは身の程知らず、講談社とスポンサーはカネカネキンコ!で目が眩み・・・
一番哀れなのは踏みにじられたリボンの騎士。手塚先生は草葉の陰で苦笑い、かな。

681 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 05:34:36 ID:XJN0idpd
本当に自誌の事を考えるなら
旧作の再掲じゃダメなんだけどね
他の作家の新作発表の場を奪ってるんだから
まともに編集が機能しているのなら
魅力ある新人のオリジナル作掲載に勝るものはないよ

志から改めなきゃダメなのに編集者自身が自分の半径3メートルで仕事してどうするよ
仕事は仕事だけど、作家の作ってるのは『絵と文』じゃないんだから、上げりゃあいいみたいな発言は許せないなあ。
カケラも読者(本来のターゲット)への想いが感じられないよ。

682 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 08:11:23 ID:/fM3JAFR
以前、某誌の武闘派ヤクザ編集長O村氏が

原稿が落ちる責任の8割は編集にある

つってたな。
まあ、第3話を楽しみに待つとするか。

683 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 08:32:52 ID:zumtHMYR
自分でこの話を受けたのだから、鼻を擁護する気は無いし同情もしない。
ただ、鼻よりも編集部の無能っぷりに呆れる。

今月号の下書き掲載の件、真実は解らないけど、ここで言われてる通り
急なシナリオ変更にGW進行が重なったのだとしても
新人作家じゃないんだから、作家のスピードを理解した上で
スケジュールを組めない編集は糞すぎる!!

只でさえ悪いイメージで注目されている作品なのに
その第2話目で下書き掲載を許可したのは あきらかに編集部の責任。
ま、鼻もプロとして長くやってるんだから、ある程度の進行状況は
把握して仕事しなきゃダメだと思うけど。

雑誌に載るのは漫画家とシナリオの名前だけだから、
何の責任も感じないままあれこれ言ってるだけなんだろうね。
出来もしないことを口で言うのは簡単だよね、良い仕事だよね。

684 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 10:12:02 ID:8v/XGebO
昨日のチラ裏の真偽はひとまず置いておいて…
串は次回の第三話がターニングポイントになりそうだね
最悪パターンとしては三話で無理矢理終わらせるか
急病、体調不良を理由に連載休止のお知らせが掲載されるか
(三話目が掲載されるかは神のみぞ知るw)
そうでなくても大幅減ページの可能性もあるねえ

685 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 14:31:59 ID:q9A8HrkW
>>661>>663
そんな事はないと思うけどね・・・
そんな事言ったら他の真面目にやってる(かもしれない)雑誌に失礼だよ。
確かに今回の件はなかよし編集者が物軽く考えすぎていたと思うが・・・
リメイクはただでさえ批判があるのに、作画も悪いけど話描いてる高橋にやる気が感じられない。
(ストーリー自体編集の要望なのか高橋の独断なのかは知らないけど)
早く終わって欲しいとしか言えない・・・

686 :685:2008/05/17(土) 14:34:05 ID:q9A8HrkW
3行目入力ミスあるけど気にしないでくれ

687 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 16:14:17 ID:ahvYS16f
中の人です。

チラシの裏の方、前スレと現行スレのチラシの裏を
まとめサイトにまとめても宜しいでしょうか?

残してはまずいと仰るならやめておきますが。

688 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 19:26:54 ID:MC6W2DUT
>685
そんななかよしの看板作家は
別の編集部のやらかしたポカをバネに見事連載を復活させたよな

やっぱ、人が作品を作ってるんだもの、いい編集も悪い編集もいるよな

689 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 21:34:10 ID:8v/XGebO
漫画にせよ映画にせよリメイク物ってリスクのほうが大きいと思うんだけどねえ
(思い入れがあって酷評も覚悟の上での行動ならともかく)
今はゼロから新しい物を作るのが難しくなっちゃって
リメイクや原作つきのほうが簡単だってのはわかってるけどさ…

690 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 21:42:10 ID:t2Zwb78b
>>687
中の人、いつも有難うございます。
おkなんですけど、どうもチラ裏は自分ひとりではないようです。
昨晩のは自分ですが、それ以前のは複数の人からの情報のようです。

自分の分はまったく問題ありませんし、お力添えになれて光栄なくらいです。

個人的にはスポンサーが全部降りたという話には、やや信憑性が乏しいかと思いますし
まだそうではない、企画は生き残っているという空気感が漂いまくっています。

自分も含めて、まさに「チラ裏」としてまとめられるのが宜しいかと思います。

691 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 22:34:34 ID:tCnots99
>689

今のハリウッドがそうでしょ。
リメイクやアメコミ映画化ばっか。

692 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 22:35:37 ID:t2Zwb78b
何というか、みなが言うようにもう「子供に見せたい話」じゃないんだよね、内紛も含めて。
かつて手塚もW3で講談社とドロドロの内紛を演じたし、あれは手塚に非があるようには思うけど
そういう作家レベルというか作品を向上させるための揉め事ではなく
カネと責任問題という、俺らが実社会で一番見たくないものを目の前で繰り広げてくれやがったというか
それを「リボンの騎士」でやってくれやがったかという絶望感のほうが強いんだよね、怒りよりも。

どの世界だって、現実は奇麗事では片付かない。
そんなのは、なかよし編集部以上に俺らのほうが判っているわけだけど
あんたらはモノを送り出す側の人間でしょ。
その責任の重さに恐れはないのだろうか?
糞を平気で晒す自分に絶望しないのだろうか?

マンガって、そんな軽いものじゃないんだと思うよ。
編集って、そこまで堕ちていい仕事では決してないのだと俺は思うよ。

693 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 22:36:31 ID:tCnots99
以前の書き込みで、映画版リボンの騎士がポシャったのはスポンサー集まらないで
資金が足りなくなったと書いた人がいたけど、
それが本当なら、リメイク版にスポンサーがつくかなぁ・・・


694 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 22:38:33 ID:tCnots99
>かつて手塚もW3で講談社とドロドロの内紛を演じたし、あれは手塚に非があるようには思うけど

あれもどうかなぁ。
手塚側とその時の編集者側からの話ばかりで、肝心の相手側作者の話がないからなぁ。

695 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 22:52:12 ID:ahvYS16f
再び中の人です。

スレ外部の方にも何らかの情報を、と思い、チラ裏なページを作成しました。
最初の方が「チラシの裏」という表現を使って以来、他の方も同様にチラ裏と称して書き込んでくださったようです。
とりあえず「チラシの裏」をキーワードにログ検索し、該当した方の書き込みを転載しました。
ありがとうございました。

696 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 22:54:22 ID:nakH/itF
W3問題については、まあ当時の手塚氏も大人げなかったのは確かだが、個人的には当時の週刊少年マガジンの
編集部の姿勢にも問題があったんじゃないかな。「どっちもどっち」的な事件だったように思える。
悲願であった手塚氏の連載獲得だったんだから、もっと編集部が気を遣っていれば、断絶はなかったんじゃない
だろうか。

また、8マン急きょ連載打ち切りとかの不祥事とかも重なっていた時期だし、講談社の編集内部自体が荒んでいた
ことも考えられる。

手塚氏が10年近くも一切原稿を渡さなかったぐらいだから、当時の担当が今回のような失言をやらかした可能性も
ありうるかと(もちろん、個人の勝手な想像の範囲ですが…)。


697 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 22:58:03 ID:HSSq8IlL
>>695
中の人乙です!!

698 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 23:04:00 ID:MzjZkniP
>>693
そのための試金石が『串』という話が出てたよね。
あり得る展開だとは思うけど、アレじゃあアニメ化してもコケるのは必至。
私がスポンサー側の人間だったらコンコルド錯誤に巻き込まれたくない
から降りるね。
リメイク版なんて眼中に無いセガ詐ミーあたりは手塚版のキャラでパチ
台が出せるなら残るだろうなぁ。

699 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 23:27:08 ID:BNHyMXKf
講談社って、古くは華宵とも揉めてなかったか?
なんか、時の大物作家相手にやっちゃった的な話に事欠かない会社だよな。

700 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 23:28:29 ID:yWfk7/f+
今更幼女向けアニメで原作つきなんてリスキーなもの誰も手をださんよ
それになかよしって女児しか読まない雑誌だろ
そんなものにパチンコ屋とのコラボなんてして誰が喜ぶのさ
…最初っからネタか編集部の痛々しい妄想だな

ちなみにいうとデビルマンは“その手”のマニアに人気が出て
DVDは完売したって話聞くしなによりネットで伝説として語り継がれている
呪われた映画や最悪という言葉自体が誉め言葉みたいなもんだ

701 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 23:32:51 ID:BNHyMXKf
>>699自己レス。 この会社は老舗の悪い面が噴出してるっぽい。
ttp://www.kasho.org/kasho.html
ttp://www.kasho.org/main02.html

1923年(大正12年) 35歳
  「少女画報」(東京社)「少女倶楽部」(講談社)に執筆開始。
1924年(大正13年) 36歳
 講談社との間で画料問題がこじれ、いわゆる「華宵事件」が起こる。
 その後「日本少年」(実業之日本社)に執筆開始。
 多くの少年読者が華宵目当てに「少年倶楽部」から 「日本少年」へと移ったという。

702 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 23:50:55 ID:Z8fi7LCm
>>700
パチンコメーカーも慢性的なネタ不足なんじゃないの?
パチはやらないんでわからんけど商品の寿命が短くなってて
どんどん新作出さなきゃいけない状況みたいだし。
世界名作劇場みたいな対極の位置にある作品にまで手を出すほど
ネタがないのかねえ。
今回のリボンの騎士(手塚版)の使用権が欲しいってのは
女性客の取り込みもあるような気がするけど

703 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 00:10:10 ID:F1it1zqT
>>696>>701
講談社と移籍問題で揉めたっつーと最近じゃブラよろが思い浮かぶな・・・

704 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 00:14:36 ID:3xVhpgFg
>698

でも、パイロット版リボンの騎士と
リメイク版リボンの騎士じゃ全然違うしなぁ・・・。


おらぁ、一昨年のファン大会でパイロット版観た時、
楽しそうで完成をワクワクしたもんじゃったが・・・

705 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 00:55:43 ID:mYePQiWg
>704
いっそ、ファン有志で金出し合ってアマチュアでアニメ化したりした方が、
話題性にもとんでて、生誕記念イベントにゃ相応しいかもね。
儲けにはならなくても。

706 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 01:05:59 ID:DWipfdoL
今更チラ裏を見たがネタであることを祈る
仮にも昔読んでた雑誌の編集部が
こんな腐ってるなんて思いたくない・・・

707 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 07:37:44 ID:sefp7rnk
すまん、初めて来たんだが
絵と設定見て「これはねえだろ!ww」とリアルで叫んでしまった
もうこのテの改悪は勘弁してよw



708 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 08:51:01 ID:h2prZ44T
>>707
時間があればまとめサイトにある過去ログも読んでみて下さい
(今回のリメイクがいかに酷いかよくわかるから)

709 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 09:50:14 ID:z7TYr/Ld
>>703
郷田マモラも逃げたけど、何があったの?

710 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 18:48:34 ID:REAigR9Q
>>692
一応、小中学生向けだからある程度は深刻な内容でも大丈夫だと思うけどね。
でも、悲しいかな、リメイク版にはry

711 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 22:17:06 ID:bPW9FDrk
これだけは言える。
昔はガキ向けの漫画にも思わず手にとって読んでしまうものがあった

今は、一冊も見当たらない。

712 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 22:22:32 ID:jfzbf/IU
串の第三話はどうなるのかなあ。
なかよし7月号が別の意味で楽しみになってきたなあw

友人の瑠璃や真珠は普通の日本人だよね。
一話では、それに混ざって「ちょっと変わった名前の日本人」で
通用してるらしい詐ファイヤ…
シルバーランドは欧州のどこかにある国みたいな設定だったのに…
(腐乱津は外人設定ぽいけど)
「変わった名前が増えてるから別に不自然じゃない」ってのは
2時っチャオ!で編集長自身が言ってたことだけど
これだとバリバリの日本人でDQNネームなだけみたいなんですが
二話で純日本人な外見ではない可能性を出してくるあたり
一話の後付け子孫設定に続いて、
二話では今までハーフかクォーターで通してましたって後付け設定?

713 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 00:11:40 ID:nbGOijeT
ココアやマロンなんてのがいる今の子供には自然
と編集部が考えたんじゃない?

714 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 02:11:18 ID:4t6ftViz
チラシの裏1号です。
まとめサイトへの掲載はOKです。
ソースが提示できないからチラシの裏として書き込んでいますが、書き込んだモノの「真偽は不明だよ。
自分で判断してね」というタテマエもきちんと触れていただいて、中の人の心配りには頭が下がります。

他の方も書いていましたが、漫画版をそのままアニメにするという線はほぼ無くなりました。
ただ、企画自体はまだ生き残っているようです。脚本を差し替えて強行(凶行?)したい意向みたい。
スポンサーは商売になるだけの根拠の提示を求めていて、かなり乗り気薄。

ここからは完全に憶測ですが、手塚側からパチ台へのオリジナルのキャラ使用に関して否定的な話が
出たのではないかと思われるような動きがあります。
飛び火を恐れて『なかよし』側の暴走という形にしたいのか?

715 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 02:41:33 ID:3LQ2m7TZ
アニメ化企画が消えてないってのは予想してたけど
原作通りの話はやりたくないみたいだし、串の内容では言わずもがな。
このスレで多数出た「これはないだろ」な予想展開とも違う
新設定となるとどんな話になるのやら

716 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 03:32:24 ID:Q+RkvKaj
新しい設定という言葉に拘り過ぎると
また「リボンの騎士を名乗る必要なくね?」的な方向に行きそうだな

717 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 04:41:24 ID:AVQlZBQP
リボンの騎士の名を残したまま新しい設定を…となると、もうPLUTO方式しか
残ってないかな。
チンクあるいは父である神の視点から原作にアレンジを持たせて描くとか。
フランツはその役には不適格だし…
尤も、また人選を誤れば今度こそ後がないだろうね。ライターは慎重に選ばないとな。

718 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 07:07:48 ID:5ARdPCvR
もしアニメ化してしまうとして、
高橋が降りなければ、企画者は高橋
高橋が降りたなら、企画者は鼻、高橋のいずれでもない

件の打ち合わせが、事実だとしたら
残った3人というのの中に企画者がいる
担当、編集長、あとの一人は誰だ?

719 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 07:37:05 ID:ARS4GlNe
>716
>「リボンの騎士を名乗る必要なくね?」
それは昨日今日始まったことじゃないしね

>>717
花森に無理押しつけるのと違って
高橋を切るのは難しいんじゃないか?
最初からアニメ脚本も担当するってことで参加してるんだろうから

720 :707:2008/05/19(月) 10:03:37 ID:Ct1pIepX
>>708
一通り読んだ。
こういう漫画描いてるやつがどうのこうの、ってのはいちゃもんに聞こえるけどね・・
エロいのだって手塚御大は描いてるし。
ただ、明らかに漫画家としての力量には確かに?だな。
エロの表現も稚拙すぎて読む気がしない。

結論としていうと、これはリメイクですらない。
全然リスペクトしとらんじゃないの。

721 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 10:15:46 ID:o52nsKwb
>>719
ピッチの時も漫画のシナリオ担当の横手さんはアニメにはかんでないし。
そういやアニメの方もシリーズ構成が開始直前に
最初に出た人から変更があったりしたっけな。

722 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 19:47:39 ID:HfdxMihf
ピッチのほうも始めからアニメ前提というか
平行で企画を進めてたらしいけど
その時は最初からアニメ用と漫画用でライター割り振ってたんだろうね。
串のほうもまだ名前が出てないがアニメ版のライターがいるのかな
(だとしたら難儀だなその人)

723 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 00:25:11 ID:tf9Br0gs
>>718
その場に残った三人は編集長、担当編集者、高橋だ思うよ。
おはなはんはアニメ版はノータッチの「コミック版絵師」扱いだろ。
(アニメではこうなるからアイテムのデザイン変えろとか
このキャラはアニメと同じこのデザインで描けとかはありそうだけど)

ふと思い出したんだけど
何スレか前にどこかの漫画家が「つらい、苦しい」とか
愚痴ってたって話があったよね。
あれが本当におはなはん自身の書き込みだとしたら
シナリオ二転三転、情報伝達が悪い(遅い)ってのは
一話製作時からだったのかな…

724 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 10:48:28 ID:UXwQjgj3
>>718
企画は『なかよし』編集部か広告代理店(電痛?)かと。
メディアミックスという大型企画を立てるほどの器量・権限は高橋や花森には無い。
>>723
走り出してから考えるのは『なかよし』の伝統芸です。
『セーラームーン』なんて予告の時と主人公が違った。
まぁ、漫画業界ではよくあることなんだけどね。

725 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 13:27:29 ID:XFdgHQ6I
そういえばときめかやかりんも予告と連載でタイトル違ったな……

関係ないけど第二部が始まらないままシレーッとフェードアウトした
PQエンジェルスやラブウィッチの続きが気になる
あれ無かったことになってるのかしら……
ていうかこれらが終わってないのにまた新しい連載(ときめか)かよ!って思ってた


726 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 17:58:18 ID:zwUxRJ4v
>>725
あきらめなはれ、あの人の妻だから…。

727 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 21:04:34 ID:YuCy26uY
リメイクじゃなくてオマージュだったなら笑い話(苦笑とか失笑とかの可能性が高いが)になったのかも

728 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 21:15:23 ID:3rD8fD/m
>>727
たとえ同人誌だとしても、オマージュですですまされるレベルじゃないな
おそらく批判の嵐になるでしょうw
まあ嘲笑の的になるという意味では笑い話ですけど。

729 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 21:27:13 ID:OrSgKss+
もう三話の原稿描き終わってると思うんで聞いてみる。
二話で詐ファイヤの過去が明かされるシーン
詐ファイヤの両親は彼女を守る為に死んだ?らしいけど
これ説明不足と感じたのは私だけでしょうかね?
(他の人は理解できてるんなら私の読解力が足りないだけだけど…)

730 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 21:50:01 ID:KTWOKw69
>>729
それは気になりましたが、原作大団円後の子孫の代になってるのに、シルバーランドが
「女は王位を継げない」という、旧制度を踏襲してるのが腑に落ちないことを優先してレスしました。

731 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 23:27:28 ID:OrSgKss+
>>730
ああ、やっぱり同じように感じた人いましたか。
家臣は「命を捧げる事であなたを守った」としか言ってないんで
何に対して命を差し出したのかがわからない。
(敵から詐ファイヤを庇って命を落としたのなら「命を捧げる」とは言わない)
プレシャスに命(魂?)を差し出す事で大きな願いを叶える事が出来るとかなのか
別の「何か」と取り引きしたのかハッキリしない。
多分前者のほうなんだろうけど劇中でそうだと明言しなかったのは
なにかの伏線なのか単に設定が固まってないだけなのか…

732 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 23:36:15 ID:KTWOKw69
って、よく考えたら子孫の世代なのに、原作の悪役勢が健在なのも妙ですな。

「魔物だから」でいくらでも復活の理由付けできそうなヘル夫人や、
追放された先祖の雪辱を子孫が晴らす!とネクストジェネレーションできそうなナイロンはともかく、
原作ジュラルミンは自分の野心が息子に因果を及ぼしたことを悔いて自害したんだから、
今さらまたサファイアの敵になるのはどうかと。

どうせなら、父親の犯した大罪を教訓に、我が血筋末代まで王家を守るべしとの
遺言を伝えられているプラスチックの子孫が、詐ファイヤの理解者兼
協力者として登場とかやるのもアリなんじゃないか。

733 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 23:48:21 ID:zwUxRJ4v
>>731
たぶん設定がまだ固まっていないからだと。
…というか、シナリオが何度も変更されてて何がなんだか。

734 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 23:57:40 ID:KTWOKw69
>>731
絶対、細かい設定固めないうちに見切り発車したんだと思います。

「タイアップ前提の企画だから、適当な変身ヒロインやりゃ、子供は騙せるだろ、うはwwwww」

ところが、予想以上の大人世代からの不評に慌てて、泥縄式に体裁取り繕おうとし、さらに設定ズタボロ。
アニメ企画ありきのコミカライズ(あえてこの表現)は、二回目にして下書き掲載のザマ。

もう、何に詐ファイヤの両親が命を捧げたのか、シルバーランドの王位継承の
法律はどうなってるのか、バカよし編集部とバカ森が一番、つじつまの合う答を欲しがってるのでしょう。

735 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 23:59:11 ID:4oLxW1eK
>>732
高橋は原作絶対読み込んでないと思うから
そういう発想そのものが無いとオモ

736 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 00:52:59 ID:+dr18rRI
キリンレモン買ってリボンの騎士グラスもらって来た
今夏はこれ使うぞー
(BJも欲しかったけど炭酸めったに飲まないんでそんなに買えない)

737 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 15:51:12 ID:vAd8nTm1
話豚切りすみません。
http://b.pic.to/vlcn1
フィアンセはモンスター最終回より。
最終回なのに、裸ネタ…。

738 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 16:11:02 ID:TRkARike
>>732
悪魔が男の少女クラブ版なら、ジュラルミンは天罰で死んだからつじつま合うんだけどね。
そうしたらヘル夫人がいることが合わなくなるんだよねえ。
結局は子孫設定が後付けだから生じた矛盾なんだよね(苦笑)

739 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 17:26:17 ID:JDXkRKeH
最近のなかよしのやっていることって、いわゆる子供相手の詐欺行為に似たようなものだったわけだ。
むかし校門の近所で型抜きとかの露天が出てきて
「3日通ったら大きいのあげるよ」とか言いながら3日目に姿を消すとかの、そういうせこいやつ。

ただ今までは騙された子供たちも、被害の実態をおおっぴらにしてこなかったせいで
それほど世間から叩かれることもなく、小銭を稼いでいた。

ところがリボンの騎士に手を出したおかげで、そのやり口が広く世間に知れ渡り
普段なら外に出ないような企画内容や内紛まで公にされた。
これは業界そのものの体質と構造の欠陥が、串をきっかけに噴出したということなんだろうね。

740 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 17:27:53 ID:JJdC/1OW
矛盾がさらなる矛盾を生む悪循環か。

プレシャスはご都合主義万能アイテムぽいからなー
最終回で国を救い、光を取り戻した詐ファイヤへの褒美とか言って
プレシャスが両親復活させるんじゃね?
(「死んだ」「亡くなった」と言ってないあたりかなりあやしい)

741 :朝まで名無し:2008/05/21(水) 17:54:13 ID:GmOBa2JC
>>740
ソラシマ=シルバーランド? のどこかで、石にでもされてるとか。
で、魔法が解けて再会と。

742 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 17:55:55 ID:5vIH57Cy
>>737
またまた体の構造がいまいちわかんない・・・。orz

743 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:12:52 ID:2NDqxou3
>>741
きっと両親は復活出来るのを見越して
詐ファイヤに全てを託した―― とか言うんだろうね。

敵だらけになった銀国から、自分たちだけ真っ先に戦線離脱。
娘に全部押しつけて、最後はのうのうと復活。

好き勝手にやってきた団塊達が、いまの子供達に
イロイロ押しつけている社会を上手く表現するわけですね。


744 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:42:25 ID:z88G8fd8
>>737
ストーリーマンガでへそが×なのは信じられんw
それとこの人、大きいお友達の売上意識しているのが透けて見えるねw

そんな事より絵の上達だろうがよ・・・。

745 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 19:01:39 ID:0VzS4sxT
>>744
それは誤解だと思うぞ。
洟洩はえっちな絵が描きたいだけの真性。
そのために編集と喧嘩するぐらいのホンモノ。
本人が日記で書いてるんだから間違いない!

746 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 19:23:58 ID:nPkb+0tH
>>737
バナナアングル好きだなぁ


747 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 19:42:26 ID:B/rj2hZK
>>745
エロ絵が描きたいんなら健全な少女を対象としたなかよしじゃなくて
それこそ青年誌かTL誌かエロ漫画誌で描けよと言いたいの
ま、おはなはレベルの画力じゃそっちへ行ったとしてもまったく通用しないだろうけど・・・

748 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 19:43:15 ID:B/rj2hZK
>>746
×言いたいの
○言いたい

749 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 20:13:48 ID:+4Ct8PEH
>青年誌かTL誌かエロ漫画誌
無理だろうこの絵じゃ・・
この表情表現じゃ
このパースじゃ

コマ割りも・・編集なにやってんの、ってのもあるけど

750 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 21:07:26 ID:3gaV+dkJ
>>741
詐ファイヤが石化した両親と対面してショック受けるとかありそうだね

両親はプレシャスの力の一部になってて
「私を守ってくれてる(略)ずっと一緒だったのね」(エヴァ劇場版)
なんて展開も捨てがたいけどw

751 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 21:26:18 ID:16tAICrJ
原作でも王妃が石化してるよね

752 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 22:11:36 ID:J3K9CAJw
>>737
よく、漫画家は裸の人体をデッサンしてから服を描くとか言うけど
おたからデッサンしてから腰ミノ描いてたらやだなあ

753 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 22:42:58 ID:5vIH57Cy
>>752
最近、なかよしのマンガスクールを見て絵の練習をするようになったけど
…意外と難しい…。もっと練習すれば簡単になるかな?
デッサンといえば、人間の骨組み・・・つまり、ガイコツから書くって言う手もある。
(↑中学生のとき知って、びっくり)
でも、おはははんはそんな真似すらもしないだろう。プロバブリー。

754 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 23:31:10 ID:yLnifbiF
>>753
生き物なら、極端な話リアルタイプの「糸人間」とか「糸犬」とかに肉付けしていく形でも
バランスが正確に取れていれば描けるよ。
服の生地のシワの付き方とかは、ひたすら観察&取材して覚えていくしかないけど。
動物なら、毛並のポイントとか曲線が強い部分を思い切り強調すれば、躍動感が出る。
動物は躾の行き届いた犬以外はじっとしてないから、クロッキーの題材としてはオススメ。


755 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 23:35:12 ID:oh4z0sYP
というか、デッサンは体の中心線を意識しないとどうしようもない。
他人の漫画絵の特徴(いわゆる飾りの部分)だけ真似してると複雑骨折や異空間になる。
モノを観察してるかしてないかっていうのは技術が拙いものであっても
ぱっと見すぐにわかるもんだよ


756 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 23:46:10 ID:TRkARike
デッサンにおける中心の重要性は、静物でも言えますね。
中心がずれてると、物自体が歪んで見えるので、見てて気持ち悪くなる。

757 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 00:32:19 ID:woE9t5r7
>>754-756
おい、お前ら。アドバイス本当にありがとうございます。
なにやら、中心線を見極めるのが苦手っぽいのでそこを練習したいです。
どこぞの誰かが言っていた。「努力は君を裏切らない」と。

758 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 01:51:47 ID:k6N7zDT8
>>756
それは私の事かね君。

細部はいいのに、なんかおかしくて悩んでたんだ。
で、美大主催のデッサン教室に通って指摘されて、初めて気づいた。

逆に、中心がしっかりしていれば、他は多少怪しくても「見れる」んだよな。

>>757
そんな君は PoseManiacs でググると幸せになれるよ。
中心線を見極めて素早くアタリを取るコツが学べる。

759 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 01:54:41 ID:woE9t5r7
>>758
おまい、ありがとう。マジで愛してる。

760 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 05:38:36 ID:z4A81Cri
>>753
坂口尚のノートに、骨格に肉付けて服着せる過程の絵があった。

761 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 12:37:11 ID:17KlIqpA
お絵かき、つかデッサン講座になっとるw
詳しくは芸術デザイン板へ

762 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 21:01:54 ID:pi4DUXwN
お絵かき(デッサン)講座といえば
おはなはんの公式サイトのリンクページで
人体の描き方指南のサイトが紹介されてたのには…
「人の体がうまくかけない人はここを参考に練習を…」みたいな紹介文だったけど
おはなはんも練習したのかしら?

763 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 21:17:12 ID:37IKlemY
>>762
人に勧めるくらいなんだからやってるだろ。
結果がアレじゃあ、さっさと廃業した方がいいと思うけど。

764 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 04:43:50 ID:2WLLeBwu
アレだよ。
必ずやせる!とか夏まで簡単ダイエット!
なんていう器具や本やDVDを購入しただけで満足して、実践はしないと。

あ、あたしは違うんだからねっ!明日からやるんだからっ!!!

765 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 07:42:42 ID:Li77Ymom
批判というよりほんとにただの悪口大会だな、これだからおばはんはw

766 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 08:10:19 ID:aV5/ThRA
悪口大会というより、
みんなヤケになってる・・w
偏ってる連中の集まりだってのは確かだな
偏ってるなりに頷く意見も前は多かったのだが
ここにきて一挙にオタ化というか厨化に磨きがかかってる
大丈夫か?



767 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 08:11:02 ID:KFlHS/4b
>>765
マジレスすると、この作品については(私は他の作品を知らんので、それについてはノーコメントだが)
褒められるところが本当に無いんだよ。悪口というか、事実上悪いところしか指摘しようがないんだ。

ちなみにここにはおそらく老若男女いるぞ。
おばはんには限らんだろうね。

768 :朝まで名無し:2008/05/23(金) 08:42:16 ID:2rood90E
>>766
今は中弛みのような時期だから仕方がない。
7月号が発売になれば、そういう意見を書く人がまた戻ってくるさ。

769 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 08:51:12 ID:kVygajIi
ここも1スレ目から数えて20000レス以上あるわけだけど
花森、高橋は擁護がほとんど無いんだよなあ…
(アンチ系スレのお約束、擁護厨も出現して無いような?)

なかよしや講談社に関しても昔はともかく近年は…だしねえ。

770 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 10:19:18 ID:b2DVlmr+
>>768
なるほど
>>769
この程度の漫画家、擁護しようがないのはわかるな
いいなりで描いてる単なる「絵描き」だろう
いわゆる使い捨てってやつだろ。今までだって数多いるだろこういうの
画力がどうの、いちゃもんつけてもしょうがないんだよ。そのうち消えるんだから
(あとで編集になってたりしてw)
問題は編集側だろ。企画自体が問題。


771 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 11:28:28 ID:QrNPuUeg
企画が最大の悪の元凶なのは多分皆判ってる。
でもとりあえず一番目に触れるところに提供されたものが酷過ぎるから、
そこにまず文句を言いたくなるわけで。

772 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 11:40:30 ID:Yvtxwia8
相変わらず堂々巡りの議論ですなw


773 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 12:38:06 ID:3bE2dQR4
まあ、リスペクトするんなら
浦沢みたいな実力者つれてきてやってる「プルートウ」みたいのなら
納得するよな
そういうことだろ?

>>771
だったら絵描きに文句言ったって始まらんだろw
こんなやつを手塚作品のリメイクに据える企画側が変だろ
つか企画自体が完全にイカレてるんだからどうしようもない


774 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 12:47:53 ID:QrNPuUeg
>>773
それはさんざんループされた議論。
だからこの企画を潰すことを目標にこのスレも続いているわけだ。
企画者が誰か判明すればそこを叩くだろうけど、正体判らないし。
講談社や手塚遺族への文句はさんざん出てるし。
またそれらとは別に、絵描きは単なる使い捨てと判っていても、
本人のプロ意識の無さや認識の甘さが突っつかれる対象となっている。
てか、こんな企画が無かったらこんな絵描きが鼻も引っかけられることも無かったわけで。
そういう意味では目につく所に出て来てしまったことは不運と言えるかも。
それも品員の認識の甘さという結論に行き着いて……(以下無限ループ


775 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 12:49:14 ID:QrNPuUeg
なんだ品員てw
本人、の打ち間違い

776 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 13:20:16 ID:3bE2dQR4
>本人のプロ意識の無さや認識の甘さ
それは本人じゃない。編集や担当が育てるんだよ
最初はみんなシロウトだし、プロ意識や認識なんてそんなの、始めからあるやつはすごいけどさw
でも売れてる作家だって、甘やかされて最後に潰されるのだっているしな・・
ただ部数稼ぐための手駒か、本気で作家として育てようとしてるかの違いじゃね?

本人に問題があるとすりゃ、それは自己研鑽で、外野がああだこうだ言っても仕方ないんだけどな
要するにそういうやつの漫画は買わなきゃいいわけで。
(・・おれは買わないなこいつの漫画w)
「売れる」「売れない」というのが大きな評価だから。

777 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 13:40:22 ID:Wj40+DY1
>>776
その辺りも今までに散々問題提起されてる。
時々脱線してるけど、大筋の問題点は、もうみんなほとんど分かっているのさ。

778 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 13:56:49 ID:7LBYntkI
定期的に湧くよね、ログ読むでもなく「絵師に責任はない」って奴

原稿上がって暇なんですかね

779 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 14:04:16 ID:pjB/9Csv
>>778
自分のこと言われてるようで不安になるのかね。

780 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 14:13:49 ID:zVXmgv+3
絵師に責任ないわけ無いw

この意見も散々既出だが、実際そうなんだから出さざるを得ない

781 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 14:14:54 ID:Yvtxwia8
絵を描くほうにも責任は十分にあると思います。
それがなければよい作品など生まれないと思います。

「絵師に責任はない」という考えは、チラ裏の方が書いてた
>>「あんたは無理を聞いてナンボであって、それ以外の価値はない」
>>みたいな台詞を編集の誰かが吐いた
この編集の誰かさんと同じ考えではないですか?

漫画家は企画を鵜呑みにしてお絵かきするだけの機械ではないのです。
そして私は花森氏の作品に「責任感」を感じません。
そこに憤りを感じるのです。
企画が糞なことなど百も承知です。

782 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 14:23:04 ID:pjB/9Csv
あしたのジョーが名作になったのは、原作自体よりも
ちば氏のプロ根性に負う部分が大きいってのは、よく言われることだよね。

783 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 15:04:34 ID:3bE2dQR4
>>778-779
おいおい「認定」かよw
どんだけプロなのかしらないけど、逆認定しちゃうけど、
ここって関係者のたまり場だったんですか?
このへんで終わりにしますよ
>>781
まあ、あなたか某雑誌編集者かそれこそプロ作家目指してる人で、>そこに憤りを感じる
のなら仕方ないし言う権利はあるね。

784 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 15:09:02 ID:pjB/9Csv
>>783
2ちゃんがどんなところか知らない?
あなたのような書き込みして絵師認定程度ならまだまし。
もっと過激なところでは本人認定されてるよ。

785 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 15:23:48 ID:hlsTtQem
ふーん。
781 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 14:14:54 ID:Yvtxwia8
絵を描くほうにも責任は十分にあると思います。
それがなければよい作品など生まれないと思います。

「絵師に責任はない」という考えは、チラ裏の方が書いてた
>>「あんたは無理を聞いてナンボであって、それ以外の価値はない」
>>みたいな台詞を編集の誰かが吐いた
この編集の誰かさんと同じ考えではないですか?

漫画家は企画を鵜呑みにしてお絵かきするだけの機械ではないのです。
そして私は花森氏の作品に「責任感」を感じません。
そこに憤りを感じるのです。
企画が糞なことなど百も承知です。


なにに憤ってるのかさっぱりだ・・・
よほど狭い世界で生きてるんだね。自分の文章10回読みなおしてみ?
編集に憤ってるのか花森に憤ってるのか
「責任がない」なんて誰も言ってないじゃん
あんたのようなネットオタクが糞漫画家叩いたって
なんも解決しないって言ってるだけじゃん
で、今度は「本人」に「認定」されるのかな?w
ログもクソも、あのまとめ読むだけでも漫画の見方は十分偏ってるよ


786 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 15:36:10 ID:mOe3Xfwd
なんだ、ただの絡み厨か。相手して損した。

787 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 16:24:42 ID:bN98Lfl2
>>786敗北宣言カコワルイ

なんでID切り替えてんの?w

788 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 16:38:39 ID:Cj4M70Fa
ID切り替えてんのはお前だろう

789 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 16:39:00 ID:bN98Lfl2
>>784ID:pjB/9Csv
2ちゃんがどんなところか知らない?
ID切り替え、なり切り自演
もっと過激なところでは反論や擁護まで自演なんだよ
自演認定のし合いで果てはドロドロ
自演バレてしまいにはスレッド崩壊


そもそも2ちゃん歴なんぞ自慢してる厨房が調子に乗るんじゃねえよw
ヒヨッコが


790 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 16:42:38 ID:yrtXF6jR
画はきれいなのにストーリーが滅茶苦茶で勿体ない、とも思えないし
ストーリーは良いのに画が下手で勿体ない、とも思えない
どこにも同情すべき要素がみつからない

791 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 16:44:58 ID:bN98Lfl2
786 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 15:36:10 ID:mOe3Xfwd
なんだ、ただの絡み厨か。相手して損した。

788 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 16:38:39 ID:Cj4M70Fa
ID切り替えてんのはお前だろう

逆切れするところがほんとにケツ青いな

792 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 16:55:45 ID:SWkFkJJI
こう暑けりゃ頭もやられるわな。bN98Lfl2には同情するよ。

793 :p4178-ipbf205akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp:2008/05/23(金) 17:02:28 ID:Cj4M70Fa
自分が繋ぎ替えてるから
他人もやってるに違いないと思っちゃうんだね

末期だな、ご愁傷様

794 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 17:08:14 ID:SWkFkJJI
>>793
ごめん、自分はID晒す勇気無いや。
QrNPuUeg、pjB/9Csv 、mOe3Xfwd、SWkFkJJI
が自分。なんで今日はこんなにIDころころ変わるんだろ?
いつもこんなこと無いのに。混んでるのかな。

795 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 17:09:58 ID:SWkFkJJI
IDじゃなくてホストね。

796 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 17:34:20 ID:EQb6IcOw
>>792
>>794
>>795
なに必死に連投してんの?

797 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 17:42:48 ID:1cllgPPt
>>794
>ごめん、自分はID晒す勇気無いや。
>QrNPuUeg、pjB/9Csv 、mOe3Xfwd、SWkFkJJI
>が自分。なんで今日はこんなにIDころころ変わるんだろ?
>いつもこんなこと無いのに。混んでるのかな。

こういう開き直り厨にはどう反応すりゃいいんだ?
ド下手漫画家叩きだけのスレにしたい問題逸らしの工作員認定でいいかな?

798 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 17:46:11 ID:1cllgPPt
>>788>>793
>自分が繋ぎ替えてるから
>他人もやってるに違いないと思っちゃうんだね

>末期だな、ご愁傷様

おまえのことだろうw自己反省?


799 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 18:00:27 ID:EQb6IcOw
チラ裏出てから変な方向に話がいってると思ったら…
>>794
プw

SWkFkJJI=Cj4M70Fa
自演かよ
晒し上げ

800 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 18:17:57 ID:jyXRZWMc
ここにしちゃ珍しく厨荒れしてるな


801 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 18:39:31 ID:hkYo9ZU7
どうしたんだこの流れ?

絵師の責任ねぇ…
おはなはんがデスノの人くらい美しくてデッサンとれた絵だったら
間違いなく「絵師は悪くない!ストーリー考えてる方が駄目駄目なんだ!!!」と
擁護がわくと思うんだ
少なくとも画面に見とれるくらいはできるし、イラスト集とか期待しちゃうと思う
でも企画駄目、ストーリー駄目、絵も駄目と救いの無い現状
7月号どうなるんだろうね

802 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 18:53:54 ID:t7Pl7pGJ
釣り師はおいといて、

「あんたは無理を聞いてナンボであって、それ以外の価値はない」
その通りだな
べつに同情はしない

つか、もうやめろよエセリメイク
観るのも辛い



803 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 19:54:23 ID:k3HFvAgE
じゃあ観んな( ´,_ゝ`)プッ

804 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 20:02:15 ID:kVygajIi
>>801
そいうえばデスノの人は絵は上手いのは昔から知られてたけど
完全オリジナルでやってたころはパッとしなかったって聞いたな。
(そこそこファンはいたらしいけど)
絵だけ上手くても良作は生まれない。
シナリオだけ良い場合は「別の絵師に描かせればよかったのに」となる
あたりまえだけど両方良いものってのは難しいね。

805 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 20:05:13 ID:5Gb6J9rb
>>804
串は肝心のシナリオもgdgdだからからなあ

806 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 20:09:01 ID:KFlHS/4b
>803
それを言ったらミもフタもない。
見るに耐えるか耐えないかだけじゃなくて、これが子供の前に「手塚治虫のリボンの騎士のリメイクとして」
晒されてるから、みんな連載自体を打ち切りにしてほしくて、あーだこーだと頑張って議論してるわけですよ。
見る見ないはもちろん個人の自由なのは当たり前。
誰に言われるまでもない。
問題はそこんところじゃないから、速報板だけで終わらずにここまでスレが続いてるんですよ。

807 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 20:52:40 ID:1MDAV4rJ
煽りと言うか、そういう意見はすでにν速の頃には出ていたんだよね。
興味があるならまとめサイトに全過去ログがあるから確認すればいい。
そしてそれらがどのようにして論破されたかも、すべて記録されているから。

あとこれは煽りの人のみに向けてではなく、住民すべてに向かってですが
ここでの闊達な意見提示や行動は、確実に串とそれに関わる人達となかよしにダメージを与えています。
アンケの中の人が送られた資料の存在は、まとめサイトとここの存在とともに他の編集部も知っており
とてもなかよしが握りつぶすなど出来ない状況になっています。
ちなみに営業を交えての定例会議でも話題に上がったと聞いています。

要するに当の子供たちが関心を示さず、載せたところで部数が上向きにならなかったという事実がまずひとつ。
それどころか、かつてのなかよし読者と財布の紐を握る「みんなのママ」に強烈な嫌悪感を与えたことによって
更なる部数減を招くとの懸念が、講談社営業サイドから出されているわけです。
ここでの活動は、確実に影響を与えています。

以上チラシの裏でした。

808 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 21:08:48 ID:2irWz6K6
>>807
>営業を交えての定例会議でも話題に上がったと聞いています。

遅いな。危機管理が吉兆レベル。
野間社長なんかいまだに何にも知らないんとちゃう?

809 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 21:36:37 ID:4qIoJg14
なんか(かつての)歴史的大雑誌の臨終の現場に居合わせてるのかね?
そして延命のつもりで投薬したにせ薬で死期を早めているようにも見える

ってか、飴飴の時代からなかよしは好きだったんだよ
それを寄ってたかって……食い物にするな!

810 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 21:38:15 ID:9+6xnjs+
あくまでも自分達(制作側)の面目を保つため串プロジェクトを押し進めるべく、

「いかにして串に対するこのスレや世間の厳しい目を反らすか、あるいは批判を弱め、出来たら潰すか」

・・・を会議で話しあってたりしてなw>なかよし
カッコワルー

811 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 21:44:20 ID:w0ZfEcA+
>>807
今までも連載開始と同時に祭りになった作品は多いけど
(最近だとサンデーのデスノもどきとか)
大抵はしばらくすると鎮火するんで
なか編も「一部の手塚ヲタが喚いてるだけですぐ収まる。ようは子供に受けりゃいいんだ」と
軽く考えてたのかもね。


関係者各位

なかよし4月号発売からはや二ヵ月半以上が経過しました。
「人の噂も七十五日」って言うし
リメイク反対派の連中も騒ぐのにあきて人数減ってるみたいだから
ここいらで串のアニメ化を公表…なんて考えてはいませんよねえ?

812 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 21:45:47 ID:eqiGqETp
>>808
チラシの裏、おちゅ。
2chのすごさをまざまざと感じるばかり。
で、これからどうすんの?講談社さん。
即座に打ち切り?それとも絵師&シナリオ変更?

813 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 21:46:46 ID:EqyNq1dp
ヤンサンも休刊の噂あるからな。
なかよしも休め。

814 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 21:57:37 ID:mMI6ZigO
今月は25日が日曜日なので明日早読みが出るかもしれませんがー



超大型新連載とかいう触れ込みで始まったのに
初回以外は串を早読みに上げないとか言わないよねー?(棒

815 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 22:01:29 ID:Xtyp0c3v
>>807

チラ裏さん乙です

816 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 22:04:04 ID:3flClHSI
アンケートが握りつぶされてなくて良かった。
真摯な意見まで無視してたら本当にお先真っ暗だぞなかよし…。

なかよしは初めて買った雑誌で思い入れがあるから、もう迷走するのを見てられないわ。

817 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 22:08:32 ID:Xtyp0c3v
>>815
すみません アンケート作ったものです

多少なりとも送った意味があったのなら良かったです
最近名前書いてませんが 自分も結構議論に参加してますw
自分は煽りも大いに結構だと思います。
ここで活発に意見が交わされる間は、この話題が多くの人の目に触れる機会もあるし
議論することがこのリメイク(とは認めませんけど)に対して行える
自分なりの抗議活動ですので・・・



818 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 22:22:46 ID:1MDAV4rJ
本日のチラ裏限定3号でつw

>>808
確かに遅いですね。
ただ良いように取れば、編集部の方針に他者が口を出さないという
ある意味自由闊達な、いい雰囲気をまだ持っているところなんですよ>講談社
その自由を履き違えたのが、今のなかよしなんでしょうね。
なので自浄作用を失ったと、野間女史がどこで判断するかですね、数字よりも問題はそこ。

>>816
握りつぶしたくとも、まわりというか社内社外の出版関係者が
ここの存在を注視しているので、出来ないのですよ。
合同会議で「ところで、2chで言ってたアンケ送ってきたんだっけ?」とか振られたら、誤魔化しようないですものねw

あと、敢えて他のレスの方の意見を汲みましたと、でしゃばった物言いご容赦なのですが
俺らはなかよしの廃刊とか講談社や手塚プロの倒産とか、そういうのが目的じゃなくてこういう気持ちなのだと思います。

 『お願いだから目を覚ましてくれ!マンガを嫌いにさせないでくれ!名作に敬意を払ってくれ!
  あんたらも泣きそうだろうが、こっちも涙で前が見えないんだよ!なぜ皆が不幸になる行為を敢えてするのか!』


819 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 22:35:36 ID:Xtyp0c3v
>>818
> 『お願いだから目を覚ましてくれ!マンガを嫌いにさせないでくれ!名作に敬意を払ってくれ!
> あんたらも泣きそうだろうが、こっちも涙で前が見えないんだよ!なぜ皆が不幸になる行為を敢えてするのか!』

自分も同意です


820 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 22:40:49 ID:4qIoJg14
ふくやまさんのような心があったかくなるような作品を望むのはムリなのかねえ?
自分が年を食っただけなのか、今の読者がすさんでいるのか、編集部が試してないだけなのか……

821 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 22:53:05 ID:w0ZfEcA+
>あんたらも泣きそうだろうが、こっちも涙で前が見えないんだよ

チラ裏で編集部から泣きながら走り去った女性がいたとかいないとかあったけど
私自身泣きこそしないが頭抱えっぱなしだ。

822 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 23:06:03 ID:ML2uFAAW
>>818
ただ良いように取れば、編集部の方針に他者が口を出さないという
ある意味自由闊達な、いい雰囲気をまだ持っているところなんですよ>講談社
その自由を履き違えたのが、今のなかよしなんでしょうね。
***************************

少女漫画の原点を思い出してほしい。
良い作品や名作は作家や編集の苦悩と愛情の中からしか生まれない。
儲けはその後に自然についてくるもんだ。

今回のリボンの騎士の作成にあたってあなたたちがどれだけ苦悩した?愛情をかけた?
胸に手を当ててもう一度考えてほしい。


823 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 23:09:08 ID:FR/OhCIL
あの串漫画が印刷されて残ってしまうという現実に泣きたくなる。
制作段階で泣こうがわめこうが出版されれば作画と作家には稿料が入るが、読者はお金を出してまで下書きなんぞ見たくないです。

824 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 23:10:15 ID:hbdbJI9U
読者、講談社、手塚プロ、スポンサー、なかよし、漫画家、脚本家と
誰もが不幸になる企画…

誰か得したのかねえ、この劣化リメイクは

825 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 23:16:17 ID:oSGe8u7b
>>824
あえて言うなら、話を持ちかけられても断った人…かな
>得をしたのは誰

826 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 23:18:10 ID:ML2uFAAW
>>824
最初にこの企画を持ち出したヤツが「悪魔」でしょう。
甘い悪魔のささやきに乗るからこんな事に・・・。

827 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 23:35:25 ID:1MDAV4rJ
IDでお分かりでしょうが、あえて・・・

これもしかして「ライオンブックス」の安達が原をリアルにやられているのですか?
登場人物(講談社関係から、スポンサー筋、そして読者にいたるまで)
これって『全員が不幸になる寓話』のリアル版ですかと問いたい。

なかよしは、現実に打ちのめされた金のために狩りをする犬になったのですか?
俺らは、愛しい人を待ち続けるあまりに鬼になった,,成れの果てですか?
仮に俺らの叫びを封じ込めて、その跡に飲んだスープは美味かったですか?

別の例えなら、茜丸は満足して誇れるような作品を残せたのですか?
我王の魂の叫びが聞こえないまでに堕ちてしまったのですか?

更に言う・・・写楽に惹かれる和登さんのあやうい破滅願望(これは今の子供たちも戦慄する)や
おけさのひょう六で踊り続ける姿や、紙の砦の京子ちゃんの焼け爛れた顔面やカノンの先生の死に様。

どれもこれも、あなた方の心を震わさなかったのかと、一人のマンガ好きとして問いたい。
だからこそ・・・悲しい。
だからこそ・・・やり直しは遅くないと言いたい。

828 :朝まで名無しさん:2008/05/23(金) 23:43:38 ID:eqiGqETp
>>826
ささやいたほうが悪いのか、ささやかれたほうが悪いのか。
…答えはまだ出てきません。

829 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 00:03:46 ID:w0ZfEcA+
早読み出たけど「AAA」と「萌えキュン!」だね
「サファイア リボンの騎士」はどうした編集部w

7月号の表紙にちっさく詐ファイヤ載ってるけど
これは新作カット?使いまわし?

830 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 01:37:05 ID:S57QwoxN
>>807
チラ裏乙。
子供が関心を寄せるものは、大人が見ても面白いものが多い。
『なかよし』は上辺を飾った粗悪品で子供を騙そうとした。
子供は何もわからない馬鹿じゃない。まして大人は、ね。
>>811
やったら面白いと思うけどなぁ。
『なかよし』でなく講談社やテレビ局、スポンサーも愉快なことに
なりそうだw
>>812
2ちゃんねるというのはなんの力も無いただの掲示板だ。
統率者など居ない、個々人の意志の力によって現状がある。
『串』の企画・脚本・作画がすごかったということ。悪い意味で。
>>818
そうだね。我々は【面白い漫画を読みたい】だけなんだ。
胸糞悪くなるようなものを読みたくないだけ。
>>822
致命的にセンスが無かったという可能性もある。
>>823
黒歴史として単行本化されないだろうから、安心してくれ。
>>829
流れは「誰に詰め腹を切らせるか」という段階なんじゃないかなぁ。

831 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 04:33:14 ID:sqjJ2gF/
引き続き、講談社のプライベート不買運動を淡々と続けてます。


832 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 05:35:14 ID:cBHgM3D0
>>831
乙ノシ

俺も不買しようと思ったけど、
調べてみたらここ数年間で、講談社の本二冊ぐらいしか買って無かった事に気がついた。
最後に買ったのは諸星大二郎氏の「蜘蛛の糸は必ず切れる」……なんか、暗示的だな。

833 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 08:15:01 ID:BN0msRdR
自演キモオタwがいなくなって、
いい展開になってきたな

ヤンサンといい、漫画雑誌はゆるやかに消えていくのだろうか・・・

834 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 09:33:01 ID:kWV3dRHw
まあなんだ
でかい金脈なんてそうないって事だな

835 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 13:31:06 ID:ub8xgQWq
>>829
表紙のカットは5月号表紙の使いまわしっぽい

836 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 19:21:58 ID:bYuhfva/
キャンディ・キャンディはリアルタイムでは読んでませんが、
後期いがらしゆみこ〜前期あさぎり夕の世代です。
どのへんからダメになったのかなーと思って
セーラームーンとミラクル☆ガールズを漫画喫茶で読んできましたが、
どっちも面白かった。
ミラクル☆ガールズは、二人じゃなきゃテレポートできないけど、
テレポートのときどっちか片一方だけを飛ばすことが可能、
でも当然再度合流するまでは徒歩とか電車とか普通の移動手段を使わないと
ならない、って言う設定がなかなか悪くないと思った。
カードキャプターさくらもそんなに悪くは…。

崩壊はそのもうちょっと後?

837 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 19:48:34 ID:lbAcfKMZ
>>833
消えるというか淘汰の時期なのかもな
ジャンル細分化もあってやたら種類増えちゃってるし

串は早読みにならなかったのねーなんでかしらねー(棒)
まあ第三話も初めの1、2ページ分くらいなら予想はできるけど
その後はまた予想の斜め上の超展開なんだろうなあ。

838 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 20:32:48 ID:RLacT6+h
付録で釣るから漫画の方がおろそかに…
その付録ですらちゃおに大敗だけどな

839 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 20:33:00 ID:fwc8zcs0
>>836
さくらが終わって一年〜三年くらいは、地味だけどそんなに内容は悪くないなかよしのままでした

やっぱりおとなにナッツや、娘。物語の頃から徐々に
目新しい話題やエロで釣って、肝心の内容がめちゃくちゃになりはじめた気がする
そういう臭いをミュウミュウ時代で確信して、花森時代で諦めました


840 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 20:38:56 ID:XiSvcVu3
モーニング娘とのタイアップもあるんだろうな 最初は良かったのに
付録がフィギュアとかさーわけわからないCGキャラ野ごり押しとかだもん
ホント苦痛だった

841 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 20:46:03 ID:b11z2nFK
>838
漫画でもちゃおに大敗してるよ
ちゃおにはミルモやきらレボのような生え抜き漫画でヒットしてるが
なかよしの場合何人も外部を連れてこないと成功もできない

おまけに生え抜き漫画の実力はちゃおには到底及ばない

842 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 21:11:25 ID:ub8xgQWq
ちゃお麺こんなところまで出てきたのか

843 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 21:26:24 ID:ARFpiPFu
まあ部数で大きく水をあけられているのは事実だわな。
なかよしだけでなくりぼんも。
しかしだからと言って、部数=質ではないだろう。
ジャンプがマガジンやサンデーより質が上では決してないように、そこは比例しない。

自分にしてみれば、今のりなちゃの質なんて目糞鼻糞にしか見えない。
差がついたのは商業的戦略に長けているところと、その能力すらなかったところ、この一点だろう。

844 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 22:24:13 ID:ARFpiPFu
前のチラ裏の続報なのですが。

絵師の人が泣きながら去っていったってのは
先月号の下絵の話に関連すると、自分は思っていたのですが
そうではなく、これ今月に入ってからでGW後の話だそうです。

ついでに串の人気アンケート、やはり最下位ではないですがボロボロです。
(最下位ではないというのは、マンガだけでなく読者通信とかも含めてで
 マンガだけだと、ブービーを第一話から定位置にしているとのことです。最下位って何なのだろう?)
こういった下位の作品というのは「嫌い!」「面白くない!」といった批判すらなく
まさに空気の如く無視されているといった按配のようです。
読者プレゼントに応募してきた人達からすれば、どうでもいいというか「読んでいない」扱いのようですね。

もしかしたら来月号で休載か減ページというのも、あながち空想ではない事態なのかも知れません。

845 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 22:28:31 ID:BqRqsLbC
最下位はわんころべぇじゃね?
私みたいな久しぶりに買ってみた読者にとってはあるだけで安心できるけど、
人気は無いと思うし

846 :朝まで名無しさん:2008/05/24(土) 22:58:08 ID:lbAcfKMZ
逃走劇は7月号(第三話)絡みだったんですか、これには少々びっくり。

アンケートに関しては過去に指摘があったけど
初回はダメっぷりがわからず読んでしまった人。
花森だからまた面白くない話なんだろうと思いながらも
アンケートの項にあるんで仕方なく読んだ人。
このほとんどが「続けて読む価値なし」と判断したんでしょうねえ

847 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 00:35:52 ID:GqkMbi7A
第一話だけ、立ち読みしたけど、第二話もっと酷いの?
第一話読んだ後に、古本屋行って、つい
はいからさんが通るを読んで、全巻買ってきてしまったよ…
面白すぎる。

848 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 00:52:52 ID:o2LghNZm
>>847
紅緒さん可愛いよなーw
俺も大好き

849 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 00:55:00 ID:0DNagxDA
久々に手塚作品をいろいろと読み漁ってます。
なんてゆうか、圧倒されます。
作品以前に、漫画の中に手塚氏の意思というか
存在をすごく感じて・・・・
こういう感覚、ほかの漫画には感じたことないです。

850 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 01:31:51 ID:J+ZCmnT4
>>844
GW後の話だったのか…
ネタだと思ってた。そんなことがあったとは耳に入って来ていなかったから。
こんな醜態が外にまで漏れるってことは末期症状だね。
こりゃ編集長と担当編集の首も飛ぶな。

851 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 01:45:16 ID:xFM+VHZu
>>850
なかよし編集部総取り替えの方がいいと思う。
漫画に精通していて好きな人間じゃないとなかよし建て直せないと思う。

852 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 05:43:52 ID:oY+Dj6rv
>>850
GW進行であれ(下描き掲載)だった上に、さらに描く方のスケジュールを削られたのかな?
(それだったら泣いて飛び出すほどではないにしろ、誰でも描き手はキレるだろうと想像する)
まあ泣いて打ち合わせを中座する、というのは確かにそれを生業としている大人の行動としては
どうかとは思うけれども、あの話が全て本当なら講談社の3人の神経の方が明らかにおかしい
ですよね。
まだ、憮然としていつつもその事については口を閉ざしていたというライターT氏の方が人間として
まともな態度だと思います。

>>851
編集長と担当、クビつーか、最低でも降格&部署異動なきゃおかしいでしょう。
広告代理店の担当もこのザマでは地方にとばされるでしょう。
大抵の会社なら、ここまでやらかしたら関係者一同責任は問われて当然でしょうね。

>>849
『おけさのひょう六』は読みました?
あれはW3事件で10年近く断絶していた講談社と手塚氏がようやく関係修復に至った頃、
週刊少年マガジンに掲載された作品だそうです。
それを踏まえてみると、あの内容はちょっと事件当時の講談社側の態度を皮肉っている
内容のようにも読めるように思います。
(むろん、単なる偶然の可能性も十分ありえますが…)

853 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 09:07:07 ID:A92A94M1
>>844
2話目の原稿後の話だとは思ってましたが
GW明けじゃ次回も状況はかなり厳しそうですねえ…

他の作家が毎月15日あたりがデッドと言われてアップしてる最中
2回続けて20日頃まで引っ張ってるとあっては
今月こそは早く上げてくれとの編集部側の言い分は分かるけど
スケージュールを食ってる原因が、言ってるだけの側にもあるよなと思う。


854 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 09:41:13 ID:MMBIqbcS
みっともない
作者病気のためって事で早く打ち切りにした方がまだまし

855 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 10:01:42 ID:+VpljN1z
>839
ミュウミュウも「講談社レッドデータアニマルプロジェクト」とのタイアップ企画だったんだよな
今回の「講談社100周年」と同じような社を挙げての企画だった

おかげで、スナメリだのルリコンゴウインコだのの遺伝子を注入されたキャラってちょとイヤな設定になった
そんな設定じゃピンと来ないって
普通に「動物の精のマジックアイテム」とか、「前世は動物」とかの方が女の子受けよかっただろうに

856 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 11:33:16 ID:3caEm7Yq
>>844
つまらなさと空気っぷりがジャンプのハンズを彷彿とさせたけど
やっぱりアンケ最悪なのか
まあハンズの人は下書き掲載なんてしてないけどね

857 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 12:18:12 ID:A8BcicsC
>>855
それだとありきたりだから、あんなぶっ飛んだ設定になった…と。

858 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 12:38:12 ID:6wQuyppd
>>855
ミュウミュウたしか連載前の読みきりでは「東京黒猫娘」とかいうタイトルだったから
連載に合わせて絶滅危惧種とかの設定をねじこまれたのかも

859 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 13:01:28 ID:irggJSpM
今なかよしを廃刊にしたら、増刊にたくさんいる素晴らしい作家はどうなる?
といっても本誌が新人を使うつもりが全くない以上、別雑誌で出直した
ほうがまだ可能性があるか。

860 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 13:23:40 ID:FZhZkx89
製作裏事情はいろいろあるようだけど
現在のなかよしはかなりとんでもないようですね
(ここまで酷いのは串だけ?他の作品はどうなのか心配になってくるね)

串も第一話は内容や画力はともかく一応きちんと完成された原稿。
第二話はページが50→43に減(一話目でページ多く取るのはよくあるので想定内)
GW進行のせいか二話でもシナリオ途中変更があったのか下書きの状態のコマが多数存在。
そして紆余曲折の第三話は…?

861 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 14:39:10 ID:Wdx/njFt
>>859
中沢啓治先生が、「あの会社は新人を使いたがらないんだよねー。だからジャンプでデビューしてやったし
スポ根物と真逆な漫画描いてやった。…そいだら俺の真似して真逆漫画描いてんの。ざまあみろ」という
主旨のことを言ってました。

862 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 16:33:00 ID:y7qZVeP1
>>839
あー。
「娘。物語」と「東京ミュウミュウ」…。
マンガ喫茶行った時脳内で記憶抹殺してたのかタイトルを思い出しもしなかったけど
あったあったそんなの…。

なんとゆーか、作家も込みで企画を立ててるんじゃなく、
企画が「上」から降りてきて、作家がただの絵師になってきてるのが
このあたりからって感じだね…。

思い出させてくれてありがとう。orz

863 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 17:10:38 ID:b8Xp8UWF
>857
そこは勝負するトコじゃねえだろ? って感じ
設定厨の女児読者なんていないんだから
むしろ設定以外のところの方が大事だって何故気づかん

864 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 22:00:44 ID:sUV6/EiZ
なかよし以外でもトレース漫画家末次やメガバカと話題に事欠かない会社だね。
編集者も漫画家も質の悪いバカ同士でちょうどいいってことでしょうか。
漫画以外でもVoCEで執事喫茶盗撮てのがあったし。

ともあれ串3話の原稿はどうなのか。まさか下書き率が増えてたりしないよねw

865 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 23:14:25 ID:FZhZkx89
>>864
おはなはんが件の逃亡者だったとして
その後原稿をきっちり仕上げるだけのプロ根性があるかだな

866 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 23:15:56 ID:d8wL2CC5
>857  >863
ミュウミュ兎の単行本にそのときの経緯が書いてあるんだが
正義戦隊バイオリップっていう企画だったらしい
…で偶然猫耳ものの読みきり書いた作家がミュウミュウを書かされることになった

しかしシナリオの吉田玲子とは半年だか1年に一度くらいのペースであったとか
一言で言うと最初から最後まで編集の思い付きによるアンケ無視のごり押し『企画』と
『会議』に振り回されただけの漫画ってことだな

867 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 23:39:42 ID:mqBeG6GU
講談社は漫画に限らず、編集主導で作品を仕上げるという社風が昔からあるね。
ミステリの世界で「新本格」が席巻しているのも宇品氏が主導したおかげだし。
それが伝統的に下手だったのが小学館で、だから「セカチュー」のときなど
あの小学館が企画主導で当てたと評判になった。

ジョーも飛雄馬も、まず企画ありきで始まっているのだけど
梶原、ちば、川崎の各氏が企画以上の作品を仕上げたために名作となった。
これは豪ちゃんのデビルマンもそう。
これらは嬉しい誤算みたいなものだね。

ところが近年は金田一やMMRなどのように、編集とシナリオが一貫してイニシアティブを握った作品がヒットし
同じ方法論を取ったワンピースやコナンが他紙でもヒットしたことから
シナリオや絵描きが自己流解釈を入れられないという風潮が出来上がっている。

これは異論は承知で言うが、講談社のキバヤシ氏、小学館の長崎氏などはまだ優秀な編集者だったから
作品として成立したのだけど、彼らほどの企画力の無い編集者がこぞって真似をしだしてから
有象無象が乱立し、結果これといった作品が出なくなった。
今はさらに事態は悪化し、自分で全く企画を練る能力が無いのに名誉欲だけは人一倍ある無能編集者が増殖したおかげで
串のような「常識ある人なら、好き嫌いは別にして絶対に企画しない」駄目企画までもが実現してしまう。

これは編集者が無能なだけでなく、絵もストーリーも作れるようなマルチクリエイターが
漫画の世界から遠ざかって、アニメやゲームに流れたせいでもあるのだけどね。


868 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 23:50:20 ID:WJzdTjRT
>シナリオや絵描きが自己流解釈を入れられないという風潮が出来上がっている。

これの所為で、さらに有能な才能が離れるんでないの?

869 :朝まで名無しさん:2008/05/25(日) 23:57:30 ID:FZhZkx89
このまま行くとアメコミみたいな流れ作業の完全分業制になっちゃいそうだな
(最近のアメコミは下書き→ペン入れは同じ作家がやるのが多いらしいけど)

870 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 00:15:06 ID:LQxHMYVl
>>868
これは一概には言えないというか、難しい問題を孕んでいて
先の例で言うなら、梶原一騎やちばてつお、川崎のぼるなんてのは
稀有な才能を持った表現者であったのは間違いないんですよね。
しかもそれがエンターティメントの方向で開花したという稀な存在。
そういう作家はなかなか生まれないし、ましてやストーリーを作れる漫画家というのも
正直なところ多くは居ない。
それでも雑誌を発行せねばならないという使命があるが故に、ステレオタイプの話を提示してやらねばならないという
編集の苦悩は判らないでもない。
そんな二番、三番煎じなんて、いまさら俺らは読みたくも無いんだけどね。

ただ、こうのサンのような実力のあるストーリーテラーを逃してしまうのも事実でして。
案外面白い作家が同じ講談社でもモーニング、イブニング、アフタヌーンに集まっているというのもまた暗示的。
マガジンでも久米田氏や福本氏やさいふうめい氏を載せる懐の広さもあるし
悪くは無いのだけど、なんつーか・・・分業システムにこだわりすぎな編集と
ストーリーテリング能力に欠ける絵師の跋扈という、需要に対して供給が追いついていないというか
人材が居ないというか、難しい問題だとは思います。

でも人材が居ない言い訳にはならんぞ、串は。

871 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 00:31:52 ID:PcULf50I
>>868
つまり『串』の出来が悪いのは企画、というか編集が主犯だと言いたいのだな。
それに異論は無いが、高梁ナツコと花森ぴんくは贔屓目に見ても共犯。
個人的には共同正犯だと思ってる。

872 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 00:39:23 ID:4KtVGjBl
講談社の少女漫画近辺はもうだいぶ前から編集主導のやり方になってる。
オリジナル作品を描きたい作家はみんな出ていくしかない。
残ってる漫画家は飼い慣らされて、編集の注文をこなせる漫画家こそプロだ、なんて自分で
誇りを投げ捨ててるようなのばっかり。
本来、漫画家は自分で物語りを作っていく者なんだけどな。
その先駆者が手塚先生だ。


873 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 00:44:07 ID:LQxHMYVl
>>871
>>868さんは串の話眼底じゃなくて、自分のレスを受けて
「漫画界全体の問題」としての意見じゃないかな。

共同正犯というのは言い得て妙で
自分にとって串の罪は、才能のない編集者が企画し
才能のないシナリオライターと、また才能のない絵描きが金に釣られてやってきた挙句の結果だと認識している。

クリエイターの世界では「才能がない」というのは罪だと思う。
これが言い過ぎなら「才能がないのにあえてやるのは罪だ」と言ってもいい。
チャレンジを閉ざしているのではなく、出来上がった作品が駄作ならそれはギルティなんしょう。
それほど厳しい世界であり、その世界で活躍している人達への尊敬の念があるが故に、そう思います。

874 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 00:48:29 ID:Hintw7B7
>>872
だからこそ今回の流れは非常に痛い。痛すぎる。
というか編集もこれでいやでも理解したと思うんだがな。
どんだけリメイクの内容が腐れてても作者や作品自体に愛や敬意があれば
これほどの改悪は無かっただろうよ。

気づいたところで今さら止められないというのはあるのかも知れんが…

875 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 01:07:34 ID:LQxHMYVl
閑話休題。

ちょっと興味深い話なのですが、手塚は諸星大二郎氏をすごく評価していたんですよね。
ストーリーもさることながら、なんとあのタッチに対して、こう答えています。
「ここまでデッサンを無視しながら色気のある絵を描くなんて常人ではない」(←褒め言葉なんだろうかw)

でもってまた嫉妬心丸出しで「諸星氏のタッチを真似て描いたんだけど」とか言って
頼まれもしないのに色紙を贈っているんですよねw
そこには暗黒神話のカットに馬頭星雲の代わりにヒョウタンツギが描かれていて
手塚は手渡しの際にニヤリと笑って「吾妻ひでおみたいでしょw」とか言ったらしい。
(ソースは京都マンガミュージアムでの諸星氏の講演)

これ若手の応援や大家の洒落じゃなく、とてつもない嫌がらせですよねw
同じ目にあった人に、高橋葉介氏がおられるそうです。
葉介の筆タッチを真似た手塚絵で、ミルクを描いてにやにやしながら渡されたと。
江口寿史氏も、目の前で「パイレーツのキャラ描いていい?沢村君可愛いね」とかやられたと述懐しています。

何と細かくチェックしまくり、なんと嫉妬深かっただろうか、この天才は。

876 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 01:46:08 ID:zPTIh1Nx
>>565
リボンの騎士をリアルタイムで読んでた人が、
「主人公には感情移入できなかったけど
ドラマの面白さにひきつけられてのめりこんで読んでいた」
みたいなことをどっかに感想で書いてたのを読んだことがある。

女児向けだとキャラのアンチを生まないために超絵空事にしちゃうか
半径3m以内にしちゃうかって話があったけど、キャラに感情移入できなくても
ドラマが面白かったら読者はついていくんだよな。

もしリボンの騎士をきちんとリメイクできたら、ひょっとしたらそういう
超絵空事or半径3m以内っていう現状を打破できるきっかけになれたかも知れない。
そう思うと余計残念でならないな…。

877 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 01:58:09 ID:LQxHMYVl
くだらない話を連投。
ヘケートのあの我侭でありながら品があって可愛いキャラって
実は当時の加賀まり子がモチーフにあるそうな。
興味が湧いた人は、今週の文春のグラビア特集にある彼女のショットを参照のこと。
あれはおそらく当時としてはあっと驚くほどの小悪魔だったんだろうなと納得した。




878 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 02:31:56 ID:P0Xr0NXw
かつての小悪魔、加賀まり子はいまや立派な悪魔に成長なさいましたねえ。

リアルタイムの記憶をたどると、なかよし版リボンの騎士の頃はちょうどニチボー貝塚の連勝記録がすごく話題になっていて、
へケートとサファイアの最初の出会いの場面もそれが反映されてました。台詞にもニチボーとか大松監督といった固有名詞が
使われてましたわ。単行本収録の際に変更されてしまいましたけどね。

バレーボール五輪出場うんたらを見ていて思い出しました。


879 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 08:51:41 ID:23tZnCg7
>>875
手塚に嫉妬されるなんて死んでもいい。漫画家冥利に尽きるな。

880 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 09:49:42 ID:Ywqtd6lc
でも本当に嫉妬すると、
対宮崎みたいに無視するからなぁ・・・

881 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 11:37:09 ID:sfmetyIf
嫉妬してたのは宮崎のほう

882 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 13:03:38 ID:CLgfpsBV
>>881
人の乗った飛行機撃墜してひゃっほー言う登場人物の出るアニメ作ってるうちは
勝てない。
どんなに動きが良かろうが環境保全や自然との融合謳ってようが。

883 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 13:41:17 ID:G4HAdDrw
宮崎はあくまで優れた職人。
アニメーターとしての腕は素晴らしいと思うけど、
クリエイターとしては手塚の比ではないと思う。
天才の格が違うと思う。あくまで主観だが。

884 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 13:57:56 ID:smbPWKnr
ナウシカの原作漫画読んでみたらいいと思う。
宮崎は鈴木のせいでかなりクリエーターとしての才能殺されてる。
まぁおかげで?ジブリは虫プロみたいにはならなかったけど。

手塚もアニメだけだったら宮崎と同じ道を歩んでいたと思う。

885 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 15:00:26 ID:q3G6grc9
確かにナウシカは漫画よかった、アニメもよかった
だが俺の中でジブリはもののけが最後だな・・・
手塚氏の嫉妬は目に余るけど、トップを行くならあれぐらい負けず嫌いじゃないとやっていけないのかなとも思う
周りから見たら何言ってんのお前wと思われても、
作り手としては俺が最高のものを作ってるんだ、っていう
自分の作品に対しての(根拠無くてもいいから)自信と愛は必要だよな

愛のかけらすら感じられない鼻漏はおわっとる

886 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 15:23:14 ID:0L05Ih3Q
スレ違いだけど、もののけが最後には激しく同意
あの時の「最後の一花」という覚悟は本物だったが
今や宮崎の「引退」は単なる葵の御紋になってしまった

887 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 15:54:28 ID:fXj5lPmS
日テレが手離すわけないしなパヤオ
息子が凡庸だった事も一因かも

888 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 19:01:43 ID:E+qBDvp1
宮崎も手塚もナー>息子はタダの人
1%の才能を生かすための99%の努力を成し遂げる「天才」という遺伝子は無いという証明か。

889 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 19:21:51 ID:tuMi7i/K
>>888
天才って努力を苦痛と思わない才能を持っている人間だからなあ・・・。


890 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 19:24:08 ID:I0tqHMUE
>>875
漫画に対する貪欲さには感服する
でも、それじゃ早死にしちゃうのも無理ないよなあ
漫画描いて、アニメ作って、新人チェックして、それ以外のこともして
普通の人の何倍の速度で生きたんだろう

以前ドラマでやってた戦中の宝塚の話が今度舞台になるんだが
そこに謎の青年オサムとかいう登場人物が出るんだよね
ジェンヌたちを見守ってるような役柄らしいが
なんかもう、神話になってるんだなあ

891 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 19:32:22 ID:qxTVmp0e
>>882
> 人の乗った飛行機撃墜してひゃっほー言う登場人物の出るアニメ作ってるうちは

そんなの居たっけ……


892 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 19:40:44 ID:RV8ll09s
>>891
「紅の豚」のことかと。

個人的にはミリフェチとしてのパヤオが一番輝いてた作品と思う。

893 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 19:52:47 ID:037lDpN1
>>891
アラバマのお袋に良い土産が出来たぜとのたもうた輩が一名。

894 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 20:18:49 ID:ZN+Amt1W
宮崎氏と手塚氏は、基本的に「大成功」したフィールドが違うから、自分の中では比較できないな…
宮崎氏は昔の飛行機がもともと好きな人だから、作品で出せるチャンスがあったら出しちゃうのは、人の性質としては
仕方がないことかも。それが是か非かは別として。>空中戦をする複翼機や飛行艇が出る作品を描くこと

ナウシカは、アニメもとてもいいけれど、話としては原作の方が確かに秀でていると思う。
(アニメしか知らない人は、読んでみるといい。結構愕然と来ますよ)

しかし、絵師としては判定が難しいところだね。
どちらかというと、宮崎氏のは漫画というより丁寧に描き込まれた絵コンテを見てるような感じなんだ。

895 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 21:12:03 ID:RV8ll09s
少女誌はどこもかしこも人材面で逼迫してるから贅沢は言えない…
そう言いたいけど、擁護の余地はないよね。ぬっちゃけ。

896 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 22:24:42 ID:G4HAdDrw
>>894
>宮崎氏のは漫画というより丁寧に描き込まれた絵コンテを見てるような感じ
そうなんだよね。
それがどうにも自分には読み辛くて挫折してしまった。
多分本人も頭の中が映像なので、絵コンテ感覚で描いてしまってるのだろう。
でも自分もいつか頑張って読んでみるよ。

897 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 22:38:27 ID:LQxHMYVl
手塚治虫氏と宮崎駿氏の比較論は、どれも読み応えがあるね。
一見スレ違いに見えるが、駿氏を通して手塚治虫とは何だったのかを浮き彫りにさせているところが面白い。

僕はこの二人には「近親憎悪」に似たものを感じるのだけどね。
あと手塚が嫉妬しなかったのではなく、ナウシカやラピュタ、またコナンなどは
当時の手塚と活動範囲が違ったからだと思う。
もし同じ時間帯に違うTV局でアニメをやったりしたら
手塚はウルトラQを心底恐れたように、血相変えて全力で叩き潰そうとしただろう。
かたや宮崎氏は、手塚の感性が基本的に自分と同じだと理解していたから
商業的迎合をTVアニメだと平気でやる、商売人としての手塚を唾棄していたのではないだろうか。

アニメーターを取り巻く収入的な環境に関して言えば
押しなべて虫プロの社員は高給取りだったので、後の製作現場の惨状とはビジネスモデルが違ったのだろうと思う。
ただ2次使用を前提として補填できる作品というのが、実はそれほど多くないかったいうのが
虫プロ倒産の遠因だろうし、後々の製作現場の低賃金を結果的に招いた側面はあると思うが。

898 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 22:57:51 ID:H8y4148Y
いややはり、宮崎には嫉妬してたと思う。
小野耕世の本だったかに、小野に「カリオストロの城は観ましたか?」と聞いて
「面白かった。スタジオのスタッフを楽しんでいた」という話をしたそうだ。
小野自身あまりカリ城を評価していなかったらしく、印象に残っていたそうだけど、
それ以降の宮崎作品に対して何も発言が残ってないのよね。



899 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 23:11:16 ID:7wgfEc4F
ただ宮崎の欠点って、どのキャラも同じ顔に見えるんだよな・・・
性格も割りとかぶるけど、パターンが少ないのか好きな(悪役も)性格しか描かないのか
塗りとか動きはすごいと思うけど。
手塚氏はキャラのバリエーション多いからな。
ちょっとずれるが、手塚氏のスターシステムを取り入れる漫画家って
崇拝するのはわかるけどどのほかの漫画にもまるっきり元キャラのまま出てるのがちょっとな・・・
キムタクのドラマ見てるみたいだ

900 :朝まで名無しさん:2008/05/26(月) 23:24:22 ID:LQxHMYVl
手塚が宮崎駿作品として観たと思われるのは
「カリ城」「ナウシカ」「ラピュタ」まで(長靴猫やパンダコパンダとかは微妙なのでとりあえず除外)なのだけど
カリ城絶賛コメントは小野氏以外にも漏らしていて
それは作劇上の見せ方の上手さについての言及だった。

ナウシカの時は、手塚にすればあまり評価していなかった節がある。
理由は「これって綺麗ごとすぎるのではないか」(←あんたが言うなwww)だとのことだが
もちろんこれは当時アニメージュに連載されていた原作を読んでいた上での発言で
その後に続けて「2時間足らずで表現するにはこうするしかなかったのだろう」とは言っている。
(ぱふでのインタビューにて)

ただラピュタを健康状態のいい頃に観ていたとして
尚且つその後のトトロを観たならば、「俺のやりたかったことをよくもやってくれたな」とばかりに
対抗作品をぶつけてきただろうなというのは容易に想像できる。
エヴァなんか観てたら、「こんなの僕でも作れるよ」とか例の調子で精神世界を舞台にした作品を描いただろうな、あの破壊神はw

そういう意味ではあと10年生きていて欲しかったね。

901 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 00:29:47 ID:RO2Vi4Lh
「今回のリメイクは失敗だった」と潔く認め、
編集部・高橋・花森の三者連名でお詫び文を掲載し、連載休止とすることが、
読者となかよし双方にとって遺恨を残さずにすむ最善の方法だと思う。

902 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 00:36:58 ID:ZeOQsVqi
>>901
そこまで賢い解決ができるかねえ?なかよし編集部にw
つまらんメンツにこだわって地獄へ一直線だと思うがw

903 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 00:38:43 ID:ycPU8auz
>>901
危機管理としては、それが満点回答ですね。
でも、それをやらないで赤点を取るのが『なかよし』クオリティ!
適切な対応が出来ない連中だからこそ、発行部数が10年で1/5という醜態を
晒してるんだから。

904 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 00:46:49 ID:P00jzyO1
>>901
まあ絶対にやらないだろうな。それは編集側の無条件降伏だし。
大抵の大人はわかっていても自分の失敗を認めようとしないもんだ。
戦時中の大本営発表並みのgdgdが続くと思われ

905 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 01:13:52 ID:l+14PriS
>>900
手塚せんせも藤子せんせもあっちにいくには早すぎた。

906 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 01:53:39 ID:qKhvUeyZ
そういういい意味での対抗心嫉妬心ってのを最後までもってたんだね。
いまの漫画描きでそういう考えで常に模索し続けている人は
果たしてどれだけいるのか…

907 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 04:59:11 ID:2Vbrmv0j
>>906
新作を刊行するよりも、利権活動に熱心な松本零士御大の事ですね?分かります

908 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 05:32:12 ID:XtRM1FVr
>>891
「ナウシカ」のミト爺。
あと、冒頭のナウシカが敵兵全員しばき殺しシーンでもドン引きした。
…こんなことするの、私の知ってる範囲では危ないヤーさんだけだ。

909 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 09:08:48 ID:UcRvhjTK
>>907
せめて伏字にしてあげなさいよw

910 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 09:17:02 ID:2VKcahqV
>900

ぱふでナウシカについて語ってたのね。
それは初耳でした。ありがとう。

911 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 09:30:03 ID:OhXspqev
>>908
ただこういうのって今の時代の平和な人間だからそう思うのであって、
本当に戦争中とか、戦が当たり前の時代だったらそういう思考もあるんだろうとは思うけどね
まあ飛行機ヒャッホーは時代背景的にもどうかと思うけどな

912 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 09:30:36 ID:6/nMpkSh
手塚漫画でもモブは湯水のごとく死にまくってると思うのですがね(特にアニメ)。
ナウシカは殺戮行為(父親を殺されて発作的みたいだった)の後、
自分のもつ力の恐ろしさに気づいてぞっとしているシーンがある。
ちゃんと見もしないくせに力に溺れるヤーと一緒にしないでくれ。

最近の若者の中には、上の世代があんまりにも神のごとく藤子や手塚を奉るんで
昔の文豪みたいに嫌う人だってでてきてるよ。文部省推薦図書化して読む気も起こらないらしい。
自分はリアルタイムでBJとか読んでいた世代だけど神様はどうかなと思う。ヤバイ漫画も多いしw
生きていたころ漫画なんてと手塚をロクに読みもしなかった人のほうが
コレなら安心と子供にすすめたりして今持ち上げてるような気がする。

913 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 10:09:29 ID:2VKcahqV
手塚マンガって今のマンガよりヤバいもの多いよな(w

914 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 10:09:59 ID:XtRM1FVr
>>912
当時、原作漫画に入れ込んで、劇場にも初日の初回に見に行ったんですよ、ナウシカは。
ちなみに原作は第一回から最終回まで雑誌で読んでます。
それでもあのシーンには引いたし、宮崎氏も「子供づれがあんなに来ると分かってたら
やらなかった」って言ってました。

915 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 11:03:43 ID:QsQEniBc
>913
手塚だけじゃなく、他も相当なもんだよ。時代だったんだろうね。
白土は今でもおもしろい。

916 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 11:09:18 ID:F/SAKrLS
今の漫画もヤバイといえばヤバイんだけど方向が違うからな。

917 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 11:48:59 ID:4yV78RoA
ナウシカのあのシーンはストーリーの進行上、止むを得なかったシーンだと思いますよ。
人を殺して喜んでいるわけではなくて、不本意な殺戮をしても生き延びなくてはいけない。
そんな中に長期間生きていたら、敵機の中にも自分と同じような人間が乗っている…それを
忘れがちになってしまう日も何時かはやってくるでしょう。
私も>908、あなたも、ああいう環境に陥れば、同じ感覚になってしまうかもしれないのです。
戦争とはそうしたものです。相手が死ぬ分、自分が生き延びる。
それだけが、動かしがたい真実なんです。とても悲しいことですけれども。

さて
病の床にあり、抵抗できない(する気もなかった)父王が敵兵に殺されたのを目の当たりに
してしまったのだから、憎しみに我を忘れてナウシカが暴走してしまうのは、人として当たり前の
行動ではないかと思います。普通の人と違うのは、ナウシカには人を一撃で殺してしまうだけの
力があってしまった…というところですね。
(あ、殺人をよしとしてるわけではないので、そこんところはご理解を)
ナウシカ自身も、止めに入ったユパの傷口から流れ出た血のしたたる音で、初めて己の激情が
しでかした罪の深さ、行為の恐ろしさを知り、自分を恐れていますから。

原作を読んだら、正直なところもっとやるせない気分になりますよ。
アニメの表現はだいぶソフトな優しいオブラートに包まれているのが、読後いやというほど分かります。

918 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 13:32:09 ID:QsQEniBc
スレチスマソだが、ふと思い出したのは1994に発売された、CD:新日本紀行/冨田勲の音楽。
サントラでなく、全て散在した楽譜の採譜し直しも含めリメイク。
N狂でなかったのは残念だったが東京響+大友。と冨田FAN悶絶のCDだが
ただ唯一残念だったのが「リボンの騎士」が前田さんじゃなく、宝塚系の歌手。
まあそこそこうまいんだけどね。でも高音質でサントラ系忠実路線というと後にも先にもこれしかない。
他の出来よかっただけに、悔やまれる。
ちなみに他アニメは他ジャングル大帝(但し交響詩版)

でリボンのリメイクの話出たとき、レオのリメイクの例もあるから、冨田氏再登場!と期待したけど
これじゃあムリだね。どう考えてもw。

919 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 15:40:01 ID:XtRM1FVr
>>917
>>908=>>914でございます。
何で原作にもなかったああいうシーンが出てきたのか、その当時は皆目見当もつきませんでした。

920 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 17:32:34 ID:l+14PriS
>>918
でもさ、考えてみればリボンの騎士はヅカをイメージして作ったんだから、
それはそれでいいんじゃないの?>歌い手さんが宝塚系

921 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 18:05:39 ID:gYi8kutN
>>920
まあ高音質でオリジナルを聴きたいのがファン心理というもの。

もしも串がアニメ化して、主題歌も一緒ならプリキュアの歌みたいなアレンジしそう…。
ヤッターマンの二の舞w

922 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 19:36:57 ID:gVUgXsGg
>>907
7、8年ほど前の週刊文春で、著名人の家の間取りを紹介するコーナーにゲスト登場したとき
「以前、夢枕に手塚先生と石ノ森が現れて、
『今度"向こう"でSF雑誌創ることになったんだが、面子が足りない。お前、来ないか?』
と言われたんだけど、まだこっちでやりたいからって、断った(笑)」とあったなあ。

923 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 19:38:47 ID:gVUgXsGg
>>907
7、8年ほど前の週刊文春で、著名人の家の間取りを紹介するコーナーにゲスト登場したとき
「以前、夢枕に手塚先生と石ノ森が現れて、
『今度"向こう"でSF雑誌創ることになったんだが、面子が足りない。お前、来ないか?』
と言われたんだけど、まだこっちでやりたいって断ったんだ(笑)」と言ってたなあ。
<松本0時

924 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 19:39:26 ID:gVUgXsGg
二重スマソ

925 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 19:43:01 ID:Qt1xxMTP
俺も手塚は大好きだが、今生きてたら、多分今のようには絶賛されてはないんだろうな。
どんな天才でも、絶対衰退する時がくるからな…
パヤオもそうだし。まぁこれは漫画に限らず、音楽でも、何でもそうだけどね。
でも、これ言うと、天才はいつでも努力してその時代にあわせるから
やっぱり天才なんだと思う!って力説されるんだが、例えて言うのならば、誰なんだろう…?

926 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 19:56:50 ID:l+14PriS
>>925
確かに。今生きていて現役でがんばっていたとしたら
老害云々言われちゃうんだろうな…って思う。

927 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 20:11:38 ID:4yV78RoA
>919
どちらもご覧になっているのなら、お分かりになると思いますが、アニメは原作とはサブキャラの
性格付けも細かいところが結構変わってるし、巨神兵の存在意義も全然違うから、ある程度被ってる
エピソードがあっても、むしろ原作の「外伝」というか、パラレルワールド的なものになっていますよね。
宮崎氏があのシーンを描いたのは、殊更その後の映画内でのナウシカの
「もう誰も死なせたくない」
という思いを強調させるためにあのシーンを入れたのではないでしょうか。
ヒロイン自身に一度人の命を奪わせることで「命の大切さ」には敵味方は関係ないということを、強調
したかったのではないでしょうか。

個人の想像なので、的外れの可能性もありますが…

もし既にどこかでご本人がこのことに触れられていて、的外れな意見だったらすみません。
ただ、自分が製作サイドだったとして、他者にあのシーンの意義を問われたら、そう答えるかな、と
考えて書いてみました。

928 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 20:16:14 ID:418C8ym0
昭和40年代に前半から始まった怪奇マンガブーム(鬼太郎が大ヒット
手塚先生が対抗して描いたのがどろろ、結果的には惨敗)
ゴルゴ13に代表される劇画ブーム。この時代でさえ「手塚は終わった」
とされていたんだよね。
その後ブラックジャックやアドルフに告ぐなどで従来路線を変えて
復活するが、どんな天才にもスランプや衰退はあるんだよね

929 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 20:29:41 ID:4yV78RoA
追伸:
>917で私が書いた「アニメの表現はだいぶソフトで…」のくだりは、お分かりでしょうが、話全体を
通しての感想です。
アニメのナウシカにはまだカタルシスというか、良い未来をも期待できるラストが与えられていますが
原作には、ただただものすごい無力感というか、挫折感が襲い掛かってくる。
それについて言いたかった、それを汲み取っていただけたら幸いです。

930 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 20:39:01 ID:pV7NdqaX
つーかナウシカの解説はスレ違いなわけで

延々と御高説を垂れられても困るんですわ

931 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 20:45:57 ID:eh5IrsAZ
これまでもスレチな話題は散々出てるし、特別メクジラたてるほどひっぱってもないんじゃないの。
これ以上続いたらいい加減なげぇかなとは思うけど。
てか930言葉のトゲが感じ悪すぎ。

932 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 20:50:53 ID:5YbixTHJ
なかよし7月号が発売になるまでは
話題も事欠くし、多少のスレチはい〜んでないの?

さて果たして串はマトモなゲンコになっているんでしょうか??
つか無事?掲載されるんでしょうか?!wktk
6月3日かぁ〜

933 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 20:59:10 ID:eh5IrsAZ
例の事件のさなか?に描かれた原稿だよね。
載るのかどうかから分からんよね。

934 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 21:24:32 ID:65/VhDZA
7月号は
・串三話は掲載されているか(表紙には載ってる)
・二話は43ページだったけど今回は?
・全コマきちんと描き込まれているか
・来月も続いて連載されるのか  
ってところですかね。
内容は予測不可だけど屁毛糸中心で話が進むと予想。

935 :朝まで名無しさん:2008/05/27(火) 22:35:02 ID:Et7V3D9i
>>921
声優がその辺の適当なタレントかアイドル風とかで、
棒と実況で盛り上がるのだけは想像が付く


936 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 00:02:05 ID:2iLCJYWo
スレチというより、ROMからすれば会話の妙を楽しませてもらっています。
話題が発展していって、尚且つ本筋からは離れていないといった風情の。

手塚を「神」を評するのはある意味的確かと思います。
それは造物主としての意味や尊称だけではなく
「気まぐれが故に天災や混乱をもたらす、えげつない存在」であったからです。
マンガそのものが悪書であった時代を覆そうと、菩薩のような表情を浮かべるときもあれば
孔雀明王やルシファーのように反逆を企てたり、不動明王や阿修羅の如く暴れまわる。
それもまた手塚治虫だったのではないだろうか。

先にも書きましたが、宮崎氏の手近批判は
自分の嫌な部分を商業的理由で(しかも自作をあっさり且つばっさり)改変するという
商売人としての手塚が嫌いだったのではないかと思います。
後に自らカリ城を指して「あれはトンカツ定食大盛りみたいなもので、こうやればウケるだろうみたいなのを狙いまくった」と
宮崎氏は述べていますが、そこに手塚と同じ「照れ隠し」もまた透けて見えるのではないかと思います。

そういう意味も含めて、自分は両氏とも敬愛・・・いや、ぶっちゃけ大好きですw

937 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 01:45:32 ID:CdJHryYo
ルパンには原作があるのにね

938 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 03:16:35 ID:lPb84MPL
>>921
関東U局でヤッターマンシリーズ再放送してて吹いた


…主人公が乗る機体がバッタなのは『タイムボカン』だっけ?

939 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 10:03:13 ID:o2jVFDpP
>>934
表紙は早めに進行されてるから絵が載ってるかといって、掲載されるか不明。
あと43Pは普通の連載にしては多めなページ数だから
32P以下だと危険信号だろうね。

940 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 11:13:57 ID:1glm9BWn
表紙にあるのに掲載されてなかったら定番の「急病」扱いかな?
串の場合、載っても載らなくても話のネタになるけどねw
個人的には載らないと(違う意味で)楽しくないので載ってて欲しい

941 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 11:37:12 ID:9Fd6O8Om
講談社の雑誌を買わなくなって2ヶ月。
不自由はない。もう串の連載が無くなっても買わなくてもいいやw

こういう人間もいるということを覚えておいた方がいいよ>講談社

942 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 11:50:47 ID:SaUGT17P
ネタは無くなるけど
串は早く終わって欲しい・・・(-人-)

このスレは串が無くなっても続きそうw

943 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 12:07:28 ID:wepHhorB
発売日まであと5日くらい。
バレの内容によってはまたスレが大荒れに…。

944 :朝まで名無し:2008/05/28(水) 13:28:07 ID:RaQvM4Al
>>941
なかよしの発行部数って、1994年には200万部だったのが、2007年末の時点で
40万部にまで落ち込んでいるとか。
売れ残る部数はのぞいて、941さんのような人が10万人ほどいたならば(ry

945 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 13:51:03 ID:yiZBlND5
田中圭一は?まだ動きなし?

946 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 13:56:49 ID:orQl9lfr
>>941
自分も講談社のもの今全部不買してるYO!

947 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 17:29:00 ID:rmkasMO9
>920-921
>でもさ、考えてみればリボンの騎士はヅカをイメージして作ったんだから
>まあ高音質でオリジナルを聴きたいのがファン心理というもの

たしかにリメイクってのはOPひとつとっても難しいよね。いろんな人の考えがあるから。
いちおうMP3だけど「リボンの騎士:歌 大浦みずき」
うpしてみますた。

DLキー:553034
http://uproda11.2ch-library.com/src/1190109.mp3.shtml

948 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 17:40:55 ID:rmkasMO9
ついでに
交響詩「ジャングル大帝」東京交響楽団 指揮:大友直人
DLキー:553035
http://uproda11.2ch-library.com/src/1190119.mp3.shtml




949 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 18:20:33 ID:9Fd6O8Om
>>947
著作権法に抵触するので止めたほうがいいと思う。
ネットラジオで放送とかならおKなんだけどね。

950 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 21:44:45 ID:/g+zGHk0
>>646
亀だけど、○TVか○通か、○映か…アニメ化絡みの関係者も
ここをチェックしては苦々しい顔してるって事だろうか?
リサーチ自体は悪いことじゃないからいいけど
なぜ連載前に今回の大勘違いに気付かなかったのか、
いや気付いていても止めなかったのか。

串をこねくり回したり、アニメでの起死回生の方法を探すより
全部白紙にしたほうがいいんじゃありませんかね?

951 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 22:01:28 ID:9Fd6O8Om
>>950
それは、そもそもの出発点が違うからでしょう。
企画側はいかにスポンサーの『リボンの騎士』関連グッズを売るか、
いかに『なかよし』の発行部数を伸ばすかしか考えていなかったの
でしょう。
クリエイターとしてではなく商売人としてのみの立場だったと。
そこで思い起こすのが10年前の『セーラームーン』しか無かったと
いうのが最大の不幸。
歪んだテンプレートをなぞるしか出来なかった無能の哀しさ…
少しでも鼻の利くクリエイターは敏感に察知して逃げたでしょうから
残った駒は仕事だけは速い高橋ナツコ、崖ッぷちで後が無い花森
ぴんく。
かくしてみんなが不幸になる『詐破嫌 リボソの馬奇土』誕生と。

952 :朝まで名無しさん:2008/05/28(水) 22:19:00 ID:orQl9lfr
>>951
企画側はいかにスポンサーの『リボンの騎士』関連グッズを売るか、
いかに『なかよし』の発行部数を伸ばすかしか考えていなかったのでしょう。
クリエイターとしてではなく商売人としてのみの立場だったと。
そこで思い起こすのが10年前の『セーラームーン』しか無かったと
いうのが最大の不幸。
***************************************

新しいものを作る苦労を止めて、コピーで楽してメシ食おうと考えた時点で
なかよしの「夢と希望を与える少女漫画雑誌としての役割が終わった」んだよな・・・・。


953 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 00:10:28 ID:8Mlrse2S
そもそも生え抜きの新人作家の漫画のほうがコゲどんぼのかりんよりも何倍も売れていて
アンケも良かったのに飼い殺しにするような雑誌だから…

誰もアレがコピーとは思ってないから  
小学生の妹だってオリジナル知らないけど
『原作って歩けどまたいつもの花森漫画だよ』っていってたくらいだし

954 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 01:20:47 ID:9BUcHzOq
そういうのあるんだー
俺はぶっちゃけ、こげとんぼも何で人気あるんか解らない…
目がでかすぎるし、デッサンも変だよなぁ…と思う。
唯一色の塗り方がうまいから、それで誤魔化してるのって
多々あると思う。
なんつーか、うまく萌えブームにのっかって、その勢いで
やってますよぉーみたいな…
好きな人はすまん。だが、漫画も面白く感じない…
デジコも、天使の、みささんが出る漫画も読んだけど、
泣き所も笑い所にも正直困った。
小さいキャラがぷにぷにしてるなぁくらい?
ローゼンメイデンのが話は面白かったな。

ゲーメストででじこ描いてるくらいが一番良かったんでないかね。

955 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 07:20:29 ID:FH8s45xp
スポンサーは名乗りを上げた瞬間に集中砲火で木っ端微塵になりますから。

956 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 09:31:13 ID:E/8m4WDq
…そこには、コインほどの大きさの肉片しか残っていなかったという。

957 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 10:13:36 ID:h21vrV/2
老鋪の名前でふんぞりかえってファンを大事にしないところは
吉○にも通じるな。

958 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 12:01:11 ID:tZhLiOjo
>>955
タカラトミーとかね…。

959 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 12:30:41 ID:0L7nKQD8
アニメ化強行したところで良い結果が出るとは思えない(視聴率、関連商品共に)
串をあのままアニメにする可能性は極めて低いそうだけど
よほど斬新な設定変更でもやらないとヒットは無さそうだよね。
(串以上に斬新な設定ってどんなんだろw)

960 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 14:14:43 ID:UGCFOMlo
止めるに止められないって、この事だね〜

961 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 14:30:16 ID:H7a+IR5G
客観的には、今止めれば一時的にダメージがあるかもしれないが、長い目で見ればプラスだと思うんだけどな

一度立ち止まって足元を見直すという行程が必須だけど

962 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 15:35:56 ID:gYa1cMpf
串関連のグッズが売れないだけじゃない。御社の他製品まで排除対象となりますよ、スポンサーさま。

963 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 16:21:11 ID:6NJEE9n9
>>953
それって、
「小川とゆかいな斎藤たち」?

だとしたら、あの冷遇ぶりは異常。

964 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 18:21:31 ID:khimNdta
>>662
財布握ってる可愛い奥様怒らせたら、誕生日、クリスマスとか
おもちゃ買ってもらえなくなるもんなあ・・・。おもちゃ屋さんにとったらキッツイだろ。

965 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 18:50:00 ID:yFWPzUbW
>>963
今までの新人冷遇っぷりに比べれば、小川はもの凄く優遇されてるように思う自分は
なかよしに慣れすぎなんだろうか・・・。

966 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 19:07:27 ID:DxKd9CPP
アンケも最初はかなり良かったみたいだし(今はしゅご一人勝ち)
増刊から格上げされた連載で、巻頭、表紙もやってたら
新人にしちゃ破格の優遇だよね>小川

967 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 19:45:23 ID:UGCFOMlo
でも最近マンネリじゃないか?小川。

968 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 19:48:32 ID:LpDmghkC
大人も読んでくれる漫画を載せよう、じゃなく
おっきなおにいちゃん読者を付ければうはうはだ
なのが問題なんだろうな

969 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 20:29:08 ID:IgAU8hgH
>>957
確かに似てるね。
吉兆:産地偽装、料理と偽り残飯を出す。
なかよし:産地偽装(原作:手塚治虫)、『リボンの騎士』と偽り『串』を出す。

970 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 21:22:46 ID:zJqUf5Vr
>>968
編集もわかってないよなあ
据え膳出されて「さあ萌えろ」ってのはなんか違うんだよ

971 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 22:22:17 ID:Ihj5l8Em
>>969
手塚の名前でふんぞりかえって質の悪いものしか出せない手塚プロもな。

972 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 22:51:14 ID:V3yBiqCN
一度出した鮎の塩焼きをまた焼いて出すあれか
ボソボソして固い苦い不味い


973 :朝まで名無しさん:2008/05/29(木) 23:19:59 ID:Xy8qB8Nq
>>970
だよなー萌えって自分で勝手に見つけて燃えるもんだし
最近増えたあからさまなオタ狙いの漫画やアニメは萎えの種にしかならん

974 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 11:41:25 ID:yHH49mS5
第一話の初っ端で語ってる子孫設定は後付けだろうってのがスレの総意みたいだけど
もしそれが無かったらどういう風に話が始まっていたんだろう。
単に1ページ前にずれてカラーでチンケのぼやきと
友人にマッサージされる詐ファイヤから始まってただけかな?

975 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 11:41:32 ID:gBI4J1ty
そして誰もいなくなった・・・

976 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 16:02:57 ID:SF0d+2LU
974>>  >友人にマッサージされる詐ファイヤ
あれはたしかにそう見えたw

977 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 17:23:38 ID:zcXeUSoZ
発売日まであと4日。早売りはそろそろかな?

978 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 20:23:31 ID:zMrvU9HU
大体いつも月末

4月号(3/3)→2/29になかよしスレにゲッター降臨
5月号(4/3)→3/31にバレさん降臨
6月号(5/1)→4/30にバレさん降臨

土日は配送が休みだから、今日中に入荷して明日店頭に並ぶはず

979 :朝まで名無しさん:2008/05/30(金) 23:48:13 ID:7d/JNBWG
>>963
菊田みちよのまもってロ理ポップ

コンペからのし上がってきた初連載にもかかわらず
アニメ化ナシで5巻で100万部の快挙を出したロ理ポップをアニメ化せず
プロット版の読みきりの時点で殴り書き&全く意味不明な展開で失笑を買った
かりんをアンケ無視で強引に連載&アニメ化
結果アニメ化+単行本12巻目でやっと100万部という恐ろしいほど売れない漫画になった

980 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 01:22:31 ID:iZEezPFt
>>978
THX。980踏んだっぽいので、スレ立ててきます。

981 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 01:30:48 ID:iZEezPFt
ただいま〜。立ててきたよー。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1212164793/l50

982 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 01:37:52 ID:e1EABWWS
>>981


983 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 01:47:56 ID:SF4kdB07
>>981
乙です。
早ければ今日にも三話の情報が入りそうだしちょうどいい移動だね。
さあ三話はどうなってるのかなあ〜?

984 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 02:01:07 ID:aKYx4FU5
>>981 乙です!

>>979
あーーー、そのことかあ。
多分その頃が一番生え抜き新人不遇な頃だよね。
まもロリアニメ化しないわ新人は本誌に全く来ないわで。
それに比べれば小川・ギリ恋連載、新人本誌掲載するだけマシになったのかなー
と思いきやこれだもんな・・・。

985 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 06:32:26 ID:u9CuVb5l
>>981さん、乙です。

それにしても、>>1のソースが新しくならない、
メジャーなメディアが連載中について取り上げない、っていうのは、
串自体の作品の評価は置いておくとして、ちょっとさびしくも感じます。

986 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 06:46:15 ID:GFxtwg7p
>979
最近少女三誌の編集者の中の序列って

小学校低学年女子>大友>小学校高学年女子
っていう評価になっていると思う
理由は

おもちゃ>オタグッズ>マンガ以外なにも買ってくれない

だから。
それ、間違ってますよ。
あんたらが売らないといけないのはマンガですよ。

987 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 07:31:02 ID:J2EU/18O
金儲けがいちばん大事に決まってるだろお〜!

988 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 09:10:25 ID:5rdkukPZ
>987
売れてるマンガ(まもロリ)を売ればいいのに、
メディアミックスしてまで売れない作品をプッシュするのは本末転倒だろってこと

989 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 09:52:56 ID:dKMNW+cc
まもロリも一応アニメ化したけど、本当に売れてる時を逃てるよね。
2003年頃アニメ化しとけばもっと良かったのに。
後から掘り返さずに済んだし。

990 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 11:26:44 ID:y5kSunOG
まもロリそんなに売れてたのか、知らなかった
どこらへんがウケたんだろうね

991 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 11:36:35 ID:PVhLbx0M
>>979
りぼんの聖ドラとなかよしのまもロリは当時の二大冷遇漫画と思われ。

992 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 13:39:36 ID:mpgLRJtY
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1212164793/l50
22

993 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 13:56:55 ID:8weU6KKz
>>987
もちろん「金儲け」は大事です。企業ですから。

でもなかよしは「金に使われている」んです。

金の奴隷ですよ、奴隷w

994 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 13:58:46 ID:6WwSJDUk
新スレの方にバレ投下しておきました。

995 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 14:19:48 ID:5yLKjhkc
バレ師さん乙です

見てきた。
新キャラはブラッドとかじゃないだろうな…

996 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 14:23:03 ID:OFvDfY9z
スレ立てさん
バレ師さん
乙です


またジャニタレみたいなのがw

997 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 14:26:38 ID:SqIMKj+o
とりあえずここは埋めます

998 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 14:35:59 ID:XlleSU1P
今回も串は相変わらず酷いな・・・

999 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 14:38:49 ID:UH9pISHb
>>981
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1212164793/l50
次スレ

1000 :朝まで名無しさん:2008/05/31(土) 14:40:46 ID:qu9F9fkC
1000なら串打ち切り

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)