2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光市母子殺害事件 死刑判決 賛成or反対?

1 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 00:36:43 ID:idXmd0YT
賛成 か 反対

書き込んでください。


じゃ、よろしく

2 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 00:37:52 ID:lLB0KcPR
反対の賛成

3 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 00:38:13 ID:6moojsyB
>>1
スレ乱立させるなアホ

4 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 00:55:56 ID:YoAsFsBB
少なくとも>>1みたいにスレ乱立させることには反対

5 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 01:04:50 ID:l4MWibDz
酸性反対アルカリ賛成

6 :村本:2008/04/23(水) 01:12:45 ID:/eX3fRUG
身内を殺されたという人が人を殺す立場に!
気分はいかが?


7 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 01:21:04 ID:zw6WBpfq
賛成。

8 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 01:31:38 ID:3MjY+e+Z
賛成

9 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 01:34:12 ID:/eX3fRUG
本村さんは頭いいよね。
自分の手で人を殺さずに、裁判官のペンと、法務大臣のハンコと、法務省の職員の手で人殺しする!
被害面から殺人者の立場へ!
さぞかし気分の良いことだろう!

10 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 01:34:53 ID:QBe7lR0X
賛成

>>6
本村さんのコメント事件当時から全部見てるんか?
頭悪いやつだな。

11 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 01:36:05 ID:gj3kK/8N
仮に誰かが>>1を殺したって、そいつは死刑になるべきだと思う

よって賛成

12 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 01:38:39 ID:2c7jB8G3
さんせい

13 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 04:08:44 ID:AJ6ZVB9z
賛成


本村さんと割り箸の会見のクオリティの違いに勃起した

14 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 04:38:47 ID:cyOSr2M5
あのクソガキが再犯するだろうから賛成
死刑以外ありえない

15 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 13:45:01 ID:LG6upjk1
賛成

死刑反対論者は、自分の家族、恋人が同じように惨殺されてもバカみたいに「死刑反対!死刑反対!」って言えるんだろ?

永久に言ってろw

死刑反対なら死刑囚の代わりに死ぬとか、死刑囚の面倒一生みるとか出来るっていうなら死刑反対唱えていいよ。

16 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 13:47:55 ID:3yjlEO6d
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|  <  賛成! ポアしてね
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|    \_________
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii


17 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 13:56:47 ID:/QHIISXn
本村さんに 暴言 吐いた 菊池幸一は 電話に でんわ
家で隠れて 居るのかな

18 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:03:06 ID:0ICHJpUy
>>15
死刑賛成派は被告人を自分の手で殺せるの?

19 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:10:28 ID:WdWccTps
>>18
まー俺が被害者遺族なら殺せる自信があるよ

20 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:27:48 ID:eJrqLgPG
>>18
質問の意図が解らないけど
もし、遺族だとしてなら
個人が手を下せば、殺人罪。どんなにそうしたいと願っていても、してはいけない事。
それを防ぐ意味も死刑にはある。
もし、刑務官だとしてなら、できますよ。

賛成です。

21 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:34:08 ID:PtvA3LAS
賛成!

ていうか、成人年齢は18歳以上でいいだろ。

18ならバンバン死刑にしろ。

22 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:39:24 ID:OkC4x6Fr
遺族が死刑を望めばそれでも可。

会見では言葉を選び理性的に努めてきたが
本心からすれば現行・死刑以上の刑罰を
望んでいたとしても不思議ではない。

つまり、現行で最大級の刑罰である死刑としての判断であり
もし仮にこれを上回る刑罰があったとすればそれを選択していた可能性もある。

要するに現行・死刑が本当に被害者と遺族の意に則した刑罰であるか否かは
不明確なのだと思う。

よって「死刑反対」
生かして相応の苦痛を以って償う。
例えば全身の神経に針を刺し続ける刑とかな。

犯人の悲鳴が被害者を弔う念仏に聞こえるかも知れん。

23 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:40:05 ID:WdWccTps
いやー人を殺せるようになったら一人前として扱っていいんじゃないかなあ。
せめて義務教育卒業したら死刑の適用範囲に入れていいと思うなあ。


24 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:40:18 ID:jPU1xpNp
どちらでもない

最高刑を死刑とするか終身刑とするか、にさほど意味があるとは思わない
ぶっちゃけどちらでもいい 絶対に凶悪犯罪者が娑婆に出てこない刑であれば

終身刑はコストがかかるし死刑は冤罪のフォローが出来ない
どっちも欠点がある どっちを選ぶか、という実務的な話にすぎない

そこに、人権がどうの、人が人を殺す権利がどうの、国家によるなんたらかんたら…
過剰な観念論をかぶせて偉そうに語る奴
被害者の気持ちはどうなる、恨みの気持はどこへいく…
過剰な情念をかぶせて乱暴に語る奴
どっちもダメだ

25 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:40:36 ID:i24ti6ET
安田弁護士 
逆転有罪で前科一犯wwwwwwwww


26 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:43:24 ID:PtvA3LAS
>>24
どっちもだめだとかいうけど
現実に立派な現行制度があるんだから
それをきっちり執行すればいいだけの話だろ。

終身刑なんて、一部の人間の脳内仮定のおとぎばなしに付き合ってられない。

27 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:46:31 ID:OkC4x6Fr
「死刑反対」

そもそもだ、現行・死刑が最も効果的な犯罪抑止になるか、
また遺族はそれで納得しているか。現状で極刑だから仕方なく
希望しているとも言える。

参照>>22

28 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:48:34 ID:OkC4x6Fr
「死刑反対」

もし俺が遺族の立場なら死刑以上の苦痛を伴う刑罰を望む。

そもそもだ、現行・死刑が最も効果的な犯罪抑止になるか、
また遺族はそれで納得しているか。現状で極刑だから仕方なく
希望しているとも言える。

参照>>22


29 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:51:32 ID:OkC4x6Fr
俺から観れば「死刑賛成」の連中は
他人事で考えるお花畑の連中に思える。

今の死刑なんて「安楽死」に近い。

そんなに楽して死なせてたまるか!もっと苦しめ!とも思うわけだ。

30 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:52:31 ID:PtvA3LAS
>>22
死刑を2段階にすればいいんだろ。

第一段階・・・現在の絞首刑

第二段階・・・指を一本ずつへし折り苦しませ、餓死させるとか

生かしておく必要はない。

31 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:56:15 ID:xRXB88kL
罪は償わなくてはならない
その方法はこの事件の場合
死刑しかない


32 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 14:59:26 ID:OkC4x6Fr
>>30
まだまだ生ぬるいと思う。

脊椎の太い神経に針を10本ほど刺しそのまま放置する。
当然、自殺防止処理してな。


33 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:02:44 ID:OkC4x6Fr
>脊椎の太い神経に針を10本ほど刺しそのまま放置する。

これを映像に撮り、刑務所内、また高校の倫理で流す。

極刑の恐ろしさを理解させる事により犯罪行為の恐ろしさを認識させる。


34 :死神:2008/04/23(水) 15:02:48 ID:PeFKLdXU
賛成♪

35 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:08:54 ID:ga6GF8E9
賛成

36 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:09:05 ID:0ICHJpUy
>>18だけど、
いや、ちょっと聞いてみたかったんだ。
犯人がいくら凶悪でも、ヒトの形をしてる以上、
俺だったら平静ではいられないし、あるいは無理だなあと思ってさ。

37 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:10:59 ID:r1V7uky8
賛成   でもすぐ殺すのは反対 オススメは餓死

38 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:11:56 ID:OkC4x6Fr

現行の死刑が「安楽死」程度だから死刑目的の凶悪犯罪が起こる。

簡単に人を殺す。

勿論、根本的凶悪犯罪抑止はその背景となる社会環境と政治の改善だ。

それによって極刑も無用の刑罰となる可能性がある。


39 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:12:01 ID:RlO+bCM3
【青学】瀬尾佳美【基地外准教授】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1208930716/
【赤子の命は0.5人分】光市母子殺害の被害者は1.5人
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1208926950/

40 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:18:56 ID:jPU1xpNp
>>26
まあそういうことだ。
少なくとも現行法があり、終身刑がそれより良いという実務的な根拠がないかぎり
死刑制度には賛成。
終身刑が死刑より優れている、という決定的な根拠を
調べた限りでは、俺は見いだせない。

ただし、賛成の根拠に情や復讐心を持ち出す奴には反吐が出るということ。
反対の根拠に抽象的な「いけないと思います」論議を持ち出す奴にもな。

41 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:20:10 ID:OkC4x6Fr
>【青学】瀬尾佳美【基地外准教授】

お花畑でチョウチョと戯れながら判決を聞いたんだろ。

この女にとってこの事件はドラマかゲームの一コマ程度の
問題でしかないと思う。


42 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:21:32 ID:OkC4x6Fr

今の死刑なんて凶悪犯罪者にしてみれば「安楽死」よ。



43 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:23:53 ID:OkC4x6Fr

遺族の立場でもし刑罰に
「死刑」と「脊椎の太い神経に針を10本ほど刺しそのまま死ぬまで放置する。」

があったとすれば迷わず後者を選ぶ。



44 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:29:07 ID:OkC4x6Fr

被害者過失0%の凶悪犯罪に限り、
遺族関係者が参画し極刑を再検討しそれを刑罰に反映させる。

そしてその中から3つを刑罰とし、被害者遺族選択してもらう。


45 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:29:27 ID:7YObqFt+
 もちろん死刑 ↓

 http://makihara-but.cocolog-nifty.com/milk_milk_milk/

46 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:39:37 ID:df7kw24G
世の中には【眼には眼を】という言葉があります。
これは人間の持って生まれたものなのでは?

いくら難しい言葉を並べようが、いくら気の利いた弁解をしようが
当事者でない限り何を言っても意味なし。
同じ体験をしてからものを言え。
てめえの最愛のものが奪われてから反対しろ。
それなら死刑反対しても話を聞いてあげる。

人を殺して、犯して、投げつけて、締め殺したなら
そいつは犯されて、投げつけられて、締め殺されなければならない。

47 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:43:26 ID:OkC4x6Fr
>>46
>それなら死刑反対しても話を聞いてあげる。

オマエもある意味、お花畑だワナ。

今の死刑なんて「安楽死」程度のもんだろうが。

だから死刑目的の凶悪犯罪も増えるわけよ。

本末転倒だわな。


48 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:48:18 ID:OkC4x6Fr

現行法では極刑は死刑だが、それを上回る極刑があったとすれば遺族は果たして死刑を望むかどうかも考えるべきだな。


49 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 15:54:51 ID:OkC4x6Fr
「死刑反対」

安楽死的な死刑で楽に死なせるより、
苦痛を以って償う刑罰が適当だろうと思う。

例えば「脊椎神経に針を10本ほど刺し死ぬまで放置する。」

これが凶悪犯罪者が償うべき苦痛であり残された命だ。

現行死刑なんぞという安楽死程度の生易しい刑罰じゃ恨みは晴らせん。


50 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:07:06 ID:OkC4x6Fr

現行死刑は最大級、人権に配慮した刑の執行である。

「安楽死」程度のもんよ。

死を覚悟した犯人とってこれほどの喜びはない。





51 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:15:26 ID:r1V7uky8
宅間クラスのレベルになると、むしろご褒美に近くなる。だからこその生き地獄…

52 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:16:04 ID:1UeHbdiA
賛成

53 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:16:55 ID:1UeHbdiA
>>49-50
司法制度に復讐を持ち込まないで下さい
パニッシャーにでもなって返り討ちに遭って死んでろ

54 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:20:27 ID:OkC4x6Fr
女子高生コンクリート詰め殺人
http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/concrete.htm

被害者の母親は、一人娘が死に至った詳しい経過を聞かされたあと、
精神科に通うことになった。
なお、主犯A以外は既に出所している。


55 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:23:24 ID:NyckQ6YP
当然、賛成

無駄に生かしておいても税金の無駄。
こいつらに食わす飯があるならホームレスの人達にやった方が数倍マシ。
人権なんか考える必要もないし時間の無駄。 
遺族の心情を考えるとのうのうと生かしておくなどとても考えられない。
アメリカなどのようにさっさと死刑にしないと際限がない。



56 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:23:43 ID:OkC4x6Fr
訂正
女子高生コンクリート詰め殺人事件の主犯が出所

57 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:27:10 ID:OkC4x6Fr
>女子高生コンクリート詰め殺人

俺がこの鬼畜の遺族なら家族もろとも焼き殺すだろうな。

死刑なんて生やさし「安楽死」なんかじゃ到底許せん。



58 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:29:03 ID:OkC4x6Fr
>>55
>こいつらに食わす飯があるならホームレスの人達にやった方が数倍マシ。

別にマトモな飯を食わす必要はない。

他の受刑者が食べ残した残飯か、ブタの飼料でもいい。

59 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:31:10 ID:NyckQ6YP
>>58
その残飯とか豚の飼料も結局、税金から出てるんだろ?
だから生かしておくだけ無駄と思うが

60 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:32:18 ID:OkC4x6Fr

死刑目的の凶悪犯罪も増えているワナ。

>現行死刑は最大級、人権に配慮した刑の執行である。
>「安楽死」程度のもんよ。
>死を覚悟した犯人にとってこれほどの喜びはない。

だからさ。


61 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:33:28 ID:OkC4x6Fr
>>59
だったら雨水だけでもいいだろ。


62 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:34:23 ID:Cf47qvJI
女王様のウンコをお食べ


63 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:36:42 ID:thYrvHCD
心情的には賛成だが、
通常では死刑を選択することはあり得ないケースだと思う。

64 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:37:41 ID:NyckQ6YP
殺害方法と同じやり方で死刑執行するのがいいんじゃないか

殺された人達の恐怖心、無念さを同様に思い知らせてやれば少しは
亡くなった人達も浮かばれるのでは?

65 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:42:42 ID:OkC4x6Fr

この中から遺族が選べるようにしたらいい。

1.とりあえず生かしてください。
2.極刑を望みます。
3.極刑以上の償いをさせてください。

1.仮出所なし無期懲役刑

2.死刑

3.脊椎神経針突き刺し放置の刑

66 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 16:55:50 ID:55JCr7My
反対

判例と永山基準を考えると今回の判決は重いと思う。
弁護士の裁判方針が全く持っておかしかったとみるべき

67 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:04:20 ID:moAyNYUs
賛成
>>66
永山基準、永山基準とよく聞くが
殺した人数、不遇な環境など単純なキーワードで括ってないか?

さしあたって永山基準と照らしても死刑回避できるかは微妙だぞ
最高裁でも情状酌量に値するほどの劣悪な環境とはいえないと出てるし
実際はそれほど単純じゃない
永山基準を持ち出して重いと言うのはミスリードだと思う

68 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:10:29 ID:9spTmQOi
反対

更生の可能性はある。

69 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:23:26 ID:fBB2Ggvy
賛成

今後、更生するとかしないの問題ではない。
殺したときにどうだったかが問題だ。
人間1人の命は人間1人の命でしか償えないほど重いものだと思う。

そもそも、人間の命を奪っておいて更生も何もない。
反省の言葉など誰にでも言える。
ましてや死刑になりたくなければいくらでも反省したふりはできる。
反省=命で償うこと以外にあり得ない。

死刑が嫌なら人間を殺さなければ良いだけのこと

70 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:26:41 ID:hrEz0onn

ここでは、ある程度は「強姦殺人」への抑止力になるべき必要性
については議論していないのですか。

 少年法に守られているから殺人してもいい。
 どうせ死刑にはならないから好きにやり放題すればいいんだよ。

と思わせないだけの量刑、という面が、刑罰や法律には元々あったとは
思わないですか?

だから死刑にすればいいとは限らず、そんなことをすれば、相当痛い思い
をしなければならない、という意味がマッタクない刑罰だとしたら、

それも問題なのではないか?どうですか。

71 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:26:50 ID:NGvKkQyB
賛成

>>64に賛成
殺人者に更生の余地なし

72 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:34:51 ID:hrEz0onn

そういう意味では、イスラム法では鞭打ちの刑というのがあるそうですが、
一部、参考になるかもしれない・・・。

元々少年法というのは、

たとえば、因業な人間に何年も何年も邪険に扱われ、こき使われ、非人間的
環境に置かれた末に、ついに弾みでその因業な人間を刺し殺してしまったという
ような、計画的でない、追い詰められた末の、

しかもその追い詰めていた、その当人への復讐としてのやむにやまれぬほど
の殺人事件だったような場合に、

少年という社会経験の少ない年少な子供の過ちを考えて量刑を加減する、

という意味があったに過ぎず、なんでもかんでもやり放題で理由をつけてすべて
赦してやる、という意味での法律ではなかったはずで、社会システムとしての
法律体系を考え直すべきではないのだろうか、ということです。

73 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:41:38 ID:hrEz0onn

痛い思いをすれば、この世には犯してはならない法則があり、律法がある
ということを知ることができるわけで、

人間が徳を持たなければならない理由も学ぶことができるだろうし。

死刑が一番というよりも、

反省するための「刑罰」でなければならないとしたら、安穏な刑務所で長く
すごさせるのではなくて、そこにとても居たくはない、と思える状況があって
初めて刑の意味になるのではないか?

それを神に成り代わってするのかお前は、という意味ではなく、

刑には刑の意味があるような刑でないのなら、刑を課す意味がないだろう
という意味になります。社会システムとしての刑を考え、そしてそれを子供の
ときから徹底して「教育」する、これができて初めて、

法律の意味もあり、そして社会の恒常的安全性が保たれる意味も出てくる
わけでしょう。

74 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:45:43 ID:9spTmQOi
勢いで更生がどうとか書いてしまったが、それは、裁判長が酌量すべき事情が見つからないと言っているから。
人を殺したら自分の命で償うべきだと思う。
反省しているからどうとかいう問題ではない。罪は罪だ。戦争とかは別問題だけど。
ただ、たとえば誰かを殺してしまった人が自殺するなら償ったことになるかもしれないが、
何も分かっていない今回の加害者を社会が殺してしまうことは償いにならないと思う。
殺人犯として生きるほうがつらいんじゃないかなぁ。
どうも知能障害者っぽいし。

75 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:46:19 ID:yT0RdtpF
酸性

76 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:50:28 ID:55JCr7My
>>67
永山基準を考えなくとも
コンクリ殺人が懲役20年などを見ると
やはり今回の判決は判例を比べて非常に重いと見るべき

コンクリ殺人の判例が非常に軽いと言う問題もあるのだが
法の平等(これが判例主義に結びつくのだが)
ということを考えてもやはり重い。

77 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:55:36 ID:NGvKkQyB
反省すれば刑が軽くなるのなら、形だけ反省すれば何をやってもOKということになってしまう。
年齢や被害者の数ではなく、犯した罪で刑を決めるべき。

78 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 17:57:21 ID:l/UV17pj
正当な裁判で死刑と審判がくだったなら賛成。

こいつ全然反省してないみたいだし、
遺族感情逆撫でするのが楽しいらしいし
無駄に税金使って更生させるためのプログラムを
やってもねぇ〜
シャバに出すならメーガン法を・・・


79 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:03:01 ID:fBB2Ggvy
コンクリ殺人が軽過ぎだと思う
この犯人たちにこそ同じ思いをさせたいほど悲惨な事件。
男だから無理か・・・
こういう奴らが更生したふりして世の中に出てくると思うとぞっとする

確実に言えることは、
出所してから再犯するかどうかは半々だが、
死刑になれば再犯は確実にゼロになる

80 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:15:43 ID:wQPb3XsO
犯行時18才になったばかり、という点をもっと考慮するべきです。

81 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:21:52 ID:R+Fgos9F
死刑
死刑廃止を望むが、終身刑(労働・教育つき)が無い以上
死刑
 
 今回の稚拙な弁護は安田の策。
18才で、家庭の問題があり、頭も悪く、小柄で、性欲を動機とした
誰でも思いつく方法で鍵を開けさせて、犯行を行い結果 若い母親と
あかちゃんを殺害。・・・俺が弁護士なら、無期に持っていく。
 
 結果 冷静になってみたら、後味の悪い記憶が皆の心に残る。
今は死刑が当然と思っていても、心の奥底に死刑反対の気持ちが
芽生えてくる。 だから、弁護団は、こいつを死刑囚に選んだ。
 と、俺は感じた。死刑判決が出たら半日でこいつに同情している
俺が居た。


82 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:28:00 ID:wQPb3XsO
あとは獄中結婚してくれる相手さがしです。
小説とか、獄中手記なんかも出版するといいですね。
でも、死刑が確定してこそ、結婚相手が見つかるのかも知れません。
繰り返しますが、刑はまだ確定していません。そこを誤解しないで下さい。

83 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:32:08 ID:55JCr7My
>>80
それも思います。
今までの最年少死刑囚の少年ライフル魔事件と比べても
犯行の過激さの点で、今回の判決は疑問符が残ります。

更生が不可能と裁判所が判断を下す事例として、
この光市母子事件の判決は今後の事例に加えるべきではないと思います。

84 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:32:45 ID:ipKkY15L
人の命を奪った者は自らの命をもって償うのが当たり前。

85 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:46:40 ID:YJ45FFY2

疑わしきは罰する!



86 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:46:55 ID:yiqA4MCb

今回ほどの反弁護活動はあっただろうか。
安田弁護士とその一味こそ万死に値する。
自分たちのイデオロギー実現のために(彼らにとって面白そうな)被告人を利用し、被害者を愚弄した。

今朝TVを見ていたら、会見で安田弁護士が「真実が明らかにならない限り反省も悔悟も無い」旨の発言をしていたが、明らかにおかしいだろう。反省は結果に対するものであって過程の言い訳ではない。
たとえ100%過失致死であっても反省はできるし、弁護士ならそう諭すべきだ。

即日上告したが被告人にとっては無駄だし、弁護士がプロパガンダに利用する目的しかないだろう。


87 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:52:24 ID:OkC4x6Fr
『死刑廃止』

ぬるすぎる。
死刑囚はむしろ増加傾向にあり、
これは死刑における凶悪犯罪抑止効果の低下をも意味する。


88 :君が代:2008/04/23(水) 18:55:01 ID:y5qz3nsN
人を一人でも殺せば基本的に死刑です。
よほどの情状酌量の余地があれば別として。それを厳罰主義というなら、
厳罰主義、大いにけっこうだ。
1・5人しか殺してないとか、議論のスタートからして間違っている。
理不尽このうえない犯罪をおかした人間を、何とか許そうと大騒ぎするのは
のがおかしい。

89 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:57:15 ID:OkC4x6Fr
>それを厳罰主義というなら

単なる凶悪犯罪者への「安楽死刑」だわな。

死を覚悟した犯人は泣いて喜ぶだろ。


90 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 18:58:55 ID:OkC4x6Fr
『死刑廃止』

ぬるすぎる。
死刑囚はむしろ増加傾向にあり、
これは死刑における凶悪犯罪抑止効果の低下をも意味する。

「脊椎神経針刺しの刑」で良い。

もしくは遺族に選択させる。

91 :67:2008/04/23(水) 19:02:11 ID:LAJHUcSl
>>76
>コンクリ殺人の判例が非常に軽いと言う問題もあるのだが
>法の平等(これが判例主義に結びつくのだが)
>ということを考えてもやはり重い。

単純に軽いと言う以上にコンクリ殺人は判例主義の問題
・・・と言うより判例主義が上っ面しかみていない部分を表してると思うんだが
コンクリ殺人が何の判例を基にあの量刑になったのか知らんが
単純に一人殺した以上に凄惨で残忍な事件の判例があったのか?
ここが本村氏の言う

今回、最も尊うべきは、過去の判例にとらわれず、個別の事案をきちんと審査して、それが
 死刑に値するかどうかということを的確に判断したことです。

と言う事だと思うんだが
事件は一つ一つ事情が違う物だろ、だからこそコレほど長々と裁判するわけだから

92 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 19:05:33 ID:OkC4x6Fr

なんで死刑目的の凶悪犯罪が起こると思うか??

そもそもの問題はここにあるだろ。

社会への恨み辛みを晴らし「安楽死」させてもらう。

だから死刑目的の凶悪犯罪が起こる。

93 :君が代:2008/04/23(水) 19:09:54 ID:y5qz3nsN
判例主義でいくなら裁判官はいらない。コンピュータがあれば十分だ。
一つひとつの事例に(ほかの人に較べて)的確な判断を下してこそ、
裁判官の意味があるし、尊敬もできる。
今回の光市事件は大きく評価できると思うな。

94 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 19:14:41 ID:OkC4x6Fr
『死刑廃止』と「凶悪犯罪抑止」

現状において死刑執行における抑止効果は低下傾向にある。

死刑囚はむしろ増加傾向にある。死刑の意味が何処にあるんだ??

であれば死刑を廃止してそれ相応の苦痛を以って償ったほうが

遥かに抑止力になる。 

95 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 19:16:23 ID:WOBltYiD
>>90
、死刑を支持して「いる連中っての「は、知能が低い「ね。メデ「ィアに「煽)動されすぎ、て
脳が。いかれたんじ、ゃな」いのか?近年凶「悪事件の数は」減少し「てきている「のに、
「体。感治安」)が悪)化しているのは(、腐れメディ「ア。どもが、事件。の内。より凶悪。そうな、ものを
。センセーシ「ョナルに、取り「上げ」て、国民。の不安と憎)悪(をあおる」からだ。
「全、国犯罪「被害者の会(」って。のがあるが、あ、れの目的(な何なんだ?」
「加害者は手、厚く保護さ」れている「」などといって」いるが、何、を根拠に言っ「ているのか。不明だ。
要す。るに加)害者に、復讐したい「わけだよ。。全く空しい事」してるよな。
、最近メディア(が話題。にし)ているい)じめや飲酒運転。事故対、策として何が講(じられたか?)
「。厳罰化」そ「れ一辺倒だ。問、題の、根本を解決し)ようとする気。なんか元々(ない、んだよ。
(世間)は「「悪者」。を必要として)い(る)んだ」よ、。非難すべき。対象「を)な。自」分に「降りかかる
劣(等感から逃れる」ために自分よ(り下の存在を(見出すん(だよ。江戸時代。の穢多非」人と同じも「のだ」。
政府」の間)抜(け)どもは「、死(刑を廃止し」ない理(由として、「国。民の多数が支」持して「いるから」」など、どぬかしお。った。
日本っ」てのは、「多、数決至上主」義だな。国民」の多数が支持す、れば、殺、人さえも」正。当化さ。れる
。恐「ろしい国。だ。要する「に、(死刑など「とい)うものは、正」義ではなく、、憎悪、と、復讐。心に満ちた、(
人(道的に。最も劣悪な行」為だと(いうことだ。


96 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 19:18:35 ID:OkC4x6Fr

それと何より凶悪犯罪抑止及び防止は社会環境の是正だ。
つまり政治の改善な。

人は生まれながらに凶悪犯罪者ではない。
家庭環境における人格形成であり、
延いては社会環境における政治の問題だ。


97 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 19:23:39 ID:OkC4x6Fr

死刑制度によって死刑囚は減らない。

むしろ増加傾向にある。

これが社会環境に悪化に伴う凶悪犯罪の誘発と考えるならば

死刑制度における直接的抑止効果は無いと言っていい。



98 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 19:27:15 ID:zqSHYG55
ガクブルしてる福田を想像するだけで笑えるwwwwwww
今頃、教誨師とかがついてすごいことになってるんだろうね。


99 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 19:33:05 ID:55JCr7My
>>91
コンクリ事件と似たような事例は
名古屋アベック殺人、栃木リンチ殺人などがありますが
すべて無期懲役以下です。

3府県連続リンチ殺人事件は4人を殺害し死刑判決。

一回の犯行で4人殺害した市川・一家4人殺害事件は死刑判決です。

4人という人数が永山基準で死刑判決と思われます。

2人殺害した小松川高校女子生徒殺人事件で死刑判決がありますが、
連続殺人という事の重大さで更生不可の判断の死刑判決と思われます。

未成年者の判決事例で比べるのはこのあたりでしょうか?


100 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 19:42:15 ID:55JCr7My
他に成人の事件で殺害2人で無期懲役の事例が結構あるのですが
判例を比べる上で書いたほうがいいですか?

ちょっと、多いんだよなぁ・・・

101 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 20:19:36 ID:OSXvdhpI
人類が進化するためには、淘汰が必要である。
古来から、知恵が良い者が勝ち抜いてきた結果、猿から人類へと進化した。

人類の進化のためにも、悪いDNAは消し去った方がいい。
更生とか権利とか本質ではない。

今の時代、もはや頭脳が良い者だけが生き残ることはなくなった。

数千年後の世界平和を実現するには、良いDNAだけで淘汰する必要がある。
悪いDNAを生かしておいては1万年、2万年たってもいまのままだ。


102 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 20:26:18 ID:NGvKkQyB
>>80
そんな甘いこと言ってるから未成年者の犯罪が増えてるんじゃないか

103 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 20:33:07 ID:Ka7OsdBo
福田孝行の死刑に賛成です

104 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:00:54 ID:E1yZzMer
死刑もいいけど防御ナシで地雷撤去作業させればいいしょ。
死の恐怖も味わえるし、世の役にも立つ。

105 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:21:09 ID:9gNC7B12
>>102
なんか増えてないみたいだよ 警察の発表だと。
でもテレビじゃ増えてるって言うんだよなぁ。

106 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:23:10 ID:YoAsFsBB
青山学院大学の准教授 瀬尾佳美のブログ
http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html

>被害者は1.5人

赤ちゃんは0.5人カウントらしい

>いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違い
>ない。自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい

こいつ何様よ

107 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:23:56 ID:yiqA4MCb
>>102

むしろ、中高年の犯罪が増えている。
短絡的でこらえ性のない(つまり未成熟な)大人が相対的に増えたってことか。


108 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:26:28 ID:nOqj/cKW
死刑が安楽死って言ってる奴って何なの?

基本的に死刑囚は、いつ刑が執行されるのか当日まで知らされずに過ごすんだよ?

とてつもない恐怖だろ。

109 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 21:46:58 ID:LjO2CCzd
死刑になりたいから犯罪を犯す?
人道やら人権やらで、苦痛の無い死刑にしている
からだろう。
この際見直すべきだな。
憲法改正して。

110 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 22:14:01 ID:U1Do+2o3
 動機が動機だし、手口も手口だし、その後の言動も言語道断。
福田孝行は死刑やむなし。反省も口先だけだったし。

111 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 22:15:44 ID:LAJHUcSl
>>99-100
だから判例主義と言うよりその内の人数に拘りすぎなんじゃね?って言ってるんだが・・・
何もかもが全く同じ条件で違う判決なら問題あるがそんなこと有り得ないだろ?

事件は一つ一つ違うんだよ
判例や司法判断ってのは目安の一つにはなっても法令そのものじゃない
そもそも少年法自体の理念と言うか設立趣旨から言ってももはや適用除外だしな
別に法に合わないわけじゃないから無問題だろ

112 :朝まで名無しさん:2008/04/23(水) 22:26:49 ID:abD6tCd2
福田くん

さっさと吊るそう♪

ストンと落とそう♪

キュっと絞めよう♪


さようなら(^o^)/~

113 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 00:46:43 ID:xG12YGSO
まだまだ、これからです。
・確定判決 ↓
・獄中結婚 ↓
・文学賞の受賞 ↓
・獄中死刑制度廃止運動 ↓
・史上、最高長寿の元死刑囚として生涯を終える ↓
なめないでいただきたい。

114 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 00:50:23 ID:TfanX48b
こいつの写真ってないのだろうか?

115 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 00:53:45 ID:LMcQ3xH0
PTA・保護者の皆さん、光市母子惨殺事件は、漫画・アニメ・ゲームによって引き起こされました
宅間の児童連続殺傷事件や先日の19歳自衛官によるタクシー運転手殺害事件
これらも漫画・アニメ・ゲームが引き金となったのです
犯罪者を生産するメディアを追放いましょう!

漫画・アニメ・ゲームが死刑願望や殺人願望を誘発しているのは
紛れもない事実であり研究結果もでています

それだけでなく日本のアニメは人格を汚すと世界で研究結果もでており
世界でも承認される事実となっております
Enjoykorea (日本語)
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tanimation&nid=365637
http://s02.megalodon.jp/2008-0228-1748-15/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tanimation&nid=365637
Enjoyjapan (韓国語)
http://enjoyjapan.naver.com/tbbs/read.php?board_id=tanimation&nid=365637
http://s03.megalodon.jp/2008-0228-1749-41/enjoyjapan.naver.com/tbbs/read.php?board_id=tanimation&nid=365637

漫画・アニメ・ゲームはこのように凶悪事件を引き起こす根源であり
日本の犯罪の9割が漫画・アニメ・ゲームの影響による少年〜若者の犯罪なのです
これらを規制すれば日本の犯罪は0に近くなると言われているです

このような事件を減らすためにも漫画・アニメ・ゲームの存在を許してはいけませんし
それらがそんざいしなければ事件はおきなかったのです
規制実現に向けて働きかけて行きましょう

また、これらを生産する人間も犯罪者と同罪
なんらかの制裁を与えられるように法を改正していきましょう

116 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 01:25:59 ID:brZqJPL8
10年で出られると思ってたのに死刑確定で絶対出られなくなったうえ、殺されるとか笑えるw
福田ざまぁwwwwwwwww


117 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 01:30:42 ID:AnD6WlCK
死刑は当然の判決。

ただ、死刑を煽るために無期懲役を貶めるようなマスコミやおまいらのやり方には全く賛同できない。
めでたく死刑が出たんだから、そういうやり方がフェアかどうか冷静に再考する必要があると思う。判決は死刑で当然だが。
http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
(無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ)


118 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 01:33:07 ID:fOOAbnqi
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ
本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ 本村も死刑にしろ

119 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 01:40:23 ID:/m8hRXXx
死刑は刑事罰だと思うから言葉が違うんじゃない?

120 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 01:49:43 ID:cGHkAB5W
>>118
妻と生後間もない赤子を餓鬼の欲望の為に殺された遺族に対してふざけた事を書くな。その行為が死刑判決を受けた元少年と同じだと気付かないのか?

121 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 01:57:08 ID:zUQMsh77
今回の光市殺人
(1)事件の罪質
衝動的な殺人(計画性は乏しいと思われる)
(2)動機
強姦目的
(3)残虐性
絞殺
(4)殺害数
2人
(5)遺族の被害感情
非常に高い
(6)社会的影響
それなりに大きかった(遺族の活動によるもの)
(7)被告の年齢
18才
(8)前科
無し
(9)犯行後の情状
一審、二審では犯行の事実で争う意思は無かったと思われる。
マスコミリークの手紙は一因か?
最大の失点は弁護法の転換か?

さて、これで死刑とはこれいかに?


122 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 02:00:25 ID:cGHkAB5W
死刑で当然。

123 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 02:12:02 ID:zUQMsh77
>>122
そうかなぁ・・・
世論で判決間違っちゃったんじゃないの?っていう感じしますよ・・・

124 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 02:27:56 ID:VPzNaXu5
更生の可能性を全く感じられなかった
死刑判決は妥当だと思いますよ

125 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 02:38:30 ID:bT/Nfm2q
>>123
おまえの脳内だけw
死刑判決出さなくていいから、実名と顔写真公開してほしい。

日本中からリンチされるの確定だから。

126 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 02:41:29 ID:942gMm5h
妥当な判決。
以上。

127 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 02:45:10 ID:EXjQE0pE
死刑判決出た途端、こいつに同情とかありえねー
こいつがやったことは当然死刑に値するよ

裁判員に選ばれたとして、
こいつみたいな奴なら迷わず死刑に賛成する

128 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 02:45:52 ID:tU48ZTG7

ttp://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/yamaguchishikan.htm

福田孝行顔写真も載ってるよ



129 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 02:48:09 ID:KLdV3jQs
遺族なら賛成だけど、客観的にみてどうだろ?
「死刑」って極悪非道で当然て感じるんだが・・・
もっと、悲惨な事件ってあると思うし、結果知らないだけでみんな死刑になってるの?

130 :sage:2008/04/24(木) 02:50:13 ID:ruffCjNx
永山基準は死語となり、光母子基準が生まれました

死刑大賛成!

131 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 03:26:06 ID:/uVnT7PT
酒鬼薔薇は国から至れり尽くせりで厳重に保護されてるのに
なんでこいつは死刑?その辺おかしくね?
殺した人数は同じだし、快楽殺人だし
酒鬼薔薇は他にも通り魔事件を2回もおこしてるのに
矛盾してる

132 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 03:27:55 ID:zUQMsh77
法の平等精神は今回ぶっ飛んだね

133 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 03:32:20 ID:0UdTi/AF
日本は侍の国だしな。死には死でもって償うべきと潜在的に多くの日本人が思ってんじゃないかな。
昔の侍は自分が首を取られる前に自ら切腹して潔く自害したものさ。要するに死ぬときぐらい往生際よくしろと
思うのが日本人の本質的な性質。そして言葉には出さないがその潔い死こそが美徳とされている。
俺は死刑賛成を唱えてこそ本物の日本人だと思ってる。
それを反対するのは正直日本人の血が薄い朝鮮人が中国人の劣悪血が混じった愚民だと思う。。

134 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 03:35:27 ID:MVv8LCaB
賛成だな。
どういうやり取りがあったにせよ、ここに来ていきなり
主張を覆し、あの言い訳は反省の余地が無いだろう。
というか、あれで情状酌量の余地あり、なんて結果になったら、
間違いなく犯罪は増えるな。
死体遺棄の為に風呂敷で包んで「タイム風呂敷が治してくれると〜」
とか、法廷で自供を覆して「ウソ800の効果で本当になってくれると〜」
とか言い出す奴が出てきかねん。

135 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 03:39:50 ID:/uVnT7PT
だからさーどう考えても罪の重さは
酒鬼薔薇(殺害2人、重傷1人、軽傷2人、猫30匹他)>福田(殺害2人)じゃん

おかしいよ

136 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 03:43:19 ID:VhoQz3F+
うん、酒鬼薔薇に死刑判決が出なかったのはどう考えても間違いだよな
今回はよくやった

137 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 03:54:35 ID:UIF5Qetd
元少年は判決後、傍聴席の被害者遺族に対して、深々と頭を下げたといいます。
これだけでも、深い反省悔悟の徴ではないでしょうか。
被害者の元夫であり、子の父親である本村氏ももう充分気が晴れたのではないでしょうか?
事件後八年で、精神的にも成長したでしょう。
被害者遺族への支援は必要ですが、修正的司法の一環として、犯罪者が
死刑以外に償う方法を考え、寛容の精神を模索してもいいでしょう。

138 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 04:00:35 ID:s7SNiQTs
手紙の内容が全て。
こいつは反省なんかしていない。死刑で当然。

139 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 04:07:14 ID:UIF5Qetd
あなたなら、元少年を吊るせますか?

140 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 04:27:56 ID:tU48ZTG7
>>137
被告は、なぜ判決前に頭を下げることが出来なかったんでしょうか?
高裁へ差し戻された時点で厳しい判決が出る可能性も予見できたのに

141 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 04:28:49 ID:moUokZ7V
>>139
吊るせるね。

142 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 04:32:27 ID:UA5Rjmtp
>>139
ポチッとな。

143 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 05:28:49 ID:f0eb+yqJ
榊原の場合どうだろ基地外だから死刑適用しても応えないタイプだと思うが。
この元少年は死を恐れる常人タイプっぷぽいからそこそこ効果があるんじゃないかと思うけど。
要は、死を恐れるタイプじゃないと全く効き目がないからね。
上で安楽死に近いと言ってるけど、本当にその通りで自殺志願者なら喜んで死刑になるってぐらいだから
死刑を応報刑として捉えるなら現行の死刑執行方法は若干物足りない感が否めないのも事実だな。
人道に配慮ってことだけど、逆に死なせてくれと懇願されるぐらい拷問加えたほうが全然キツイだろうね。
痛みってのは特殊な訓練を受けた者か、先天的に疼痛を感じない病の持ち主でも無い限り、
耐えられる人間ってそうそう居ないからね。死生感の違いや宗教の違いもあるだろうけど
この辺の議論が死刑廃止国ではクリア済みなんだろうね多分。民度は関係無いと思うね。
応報刑として捉えた場合平等ではないというか、普遍的ではないという意味も含めて。
感情や情緒が絡む仇討ち等々の主観的な発想も、法律の場に持ち込むのは不釣合いだろみたいな。
無責任に言えば、現行死刑制度の存置事由が単に税金の無駄使い防止の為、ってだけなら潔いと思うけど、
最近流行の天下り公益法人12兆数千億の無駄使いに較べれば全然大した額じゃないしなぁ。どうでもいいけどw

144 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 06:01:49 ID:pLjgKGC/
本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ
本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ
本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ
本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ
本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ
本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ
本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ
本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ 本村を死刑にしろ

145 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 06:38:08 ID:FLrr0gJ/
現行法の下では、やっぱり死刑賛成
高裁での主張は、罪を償う姿勢が欠けている
しかし、今みたいに、死刑の下が無期(実質20年前後)じゃくて、保釈無しの終身刑だったら、終身刑でいいんじゃないか
中学の道徳の時間で、70歳すぎて独房で袋貼りさせられてる映像流せば、ガキどもも、いろいろ考えるんじゃないかな

>>137
結果は予想できたんだから、事前に弁護士と打ち合わせてたと思うよ
ここで「反省してます!」ってやっといて、逆転を狙うつもりだろ
もしかすると、ドラえもんは弁護士に言わされたことで、自分はいやだったと言い出すかも
その上で「罪を償いたい、死刑にしてください」とくるんじゃないかな

146 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 06:42:27 ID:fJcbStrA
賛成

147 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 08:37:07 ID:89HwrZdt
>>139
あの被告なら躊躇なく吊せるな

148 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 09:22:07 ID:FSXeSCnf
賛成


レイプ・ワイセツ事件・子殺し・公務員が起こした事件・政治家が起こした事件・ニダが絡んだ事件は裁判ナシの死刑でいいよ


149 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 09:46:32 ID:E9a0OJOR
>>121
残虐性に「幼児」を叩き落した部分と死姦が抜けてるな
事件後ではないが情状の部分で被告の生育環境もずいぶん違う
ついでにそれにまつわる社会背景もね
だから判例の上っ面って言うんだよ

本村氏も判例にとらわれることなく一つ一つの事件を…と言うわけだ

だから判例の上っ面って言うんだよ


150 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 10:47:10 ID:KAtC6xFA
>>137
被告の更正がどこまで効果があるのか予測するのが難しい。
また、どこまで更正すれば法的に良しとするのかが問題だとおもう。
 今回の被告の場合は、7,8年経てば釈放されその精神は、拘留中にも
手紙で述べていたように反省の余地がなかったように見える。

 人間は難しいですよ。裁判で、追い詰められ死刑判決までうけると
その場では反省しますが、その後、また心がわりすることもいくらでも
あります。人は過去にあったことを思い出し、更に反省もすれば、逆恨み
もするものです。

 

151 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 10:55:31 ID:MXH/qIgG

インチキ自民党政治=暴力団・闇金=凶悪犯罪生産暴力団

貧乏人や老人からゼニを毟り取ってやる。
病院からも追い出してやる。
ゼニ無い奴は見殺しだ!

凶悪犯罪を増やすぞ! そして死刑だ!殺してやる!

コラ!ババァ!ジジィ!死に底無いども!!ゼニだ!ゼニ!
ゼニ出せコラ!

152 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 10:56:13 ID:ZLVh7lJ5
あのアホ弁護士どもが元少年を殺したようなもんだろ

153 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 10:57:12 ID:UWte5zJu
>>151
おまえつまんないし、邪魔。


154 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 10:57:41 ID:MXH/qIgG

ウソ・インチキ自民党政府による凶悪犯罪と自殺の関係

「犯罪やるか!自殺するか!どっだ??アホ国民ども」

(新版)温情判決≪介護のはなし≫(認知症の母親殺害事件)
http://jp.youtube.com/watch?v=QLjXRMoM7Ec



155 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:00:52 ID:UWte5zJu
自民党スレでやれ。キチガイ。

156 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:04:16 ID:MXH/qIgG

こんなインチキ連中が政治をやってりゃ、そら凶悪犯罪も増えるワナ。

後期高齢者医療制度
インチキ自民党:建前>「説明不足でした」
本音「バカに説明なんて必要ないだろ。好き勝手にゼニを盗れば良いじゃないか」

こんなもんだろ。

また「住民税は減税です」なんて平気でウソ・インチキを言っているが

真っ赤なウソ。一律10%没収の大増税。

こんなインチキ連中が政治をやってりゃ、そら凶悪犯罪も増えるワナ。

157 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:05:50 ID:MXH/qIgG
>>155
凶悪犯罪と政治は関係してんだよ。ハナクソ

158 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:07:32 ID:MXH/qIgG

でーーーーーーーー死刑執行して死刑囚が減ったのか??





159 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:08:52 ID:UWte5zJu
>>157
お前の書き込みは何の関係も無い。

職が無いウサを晴らしたいだけなら自民党スレに行け。カス

160 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:09:25 ID:MXH/qIgG

インチキ自民党政府が自殺・凶悪犯罪を激増させ、殺す。

何やってんだ??? 人殺しする為に死刑囚を増やしてんのか??

インチキ自民党

161 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:10:44 ID:MXH/qIgG
>>159
死刑制度で死刑囚が減ってのか増えたのか?

答えてみ。

162 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:11:49 ID:MXH/qIgG
>>159
オマエ、ちと脳が弱いな。

政治と凶悪犯罪は関係ないと思ってんだろ。



163 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:11:51 ID:UWte5zJu
>>161
死刑制度が無けりゃ死刑囚も無い。
死刑制度があるから死刑囚もある。

アホかお前

164 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:12:35 ID:UWte5zJu
>>162
お前のくだらない書き込みがカンケーナイと言ってるんだよ。文盲

165 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:13:51 ID:HTMbbWye
反対だな。
永山基準を考慮すると無期が妥当。
検察や最高裁が世論や遺族に屈したってコトだから。
本村氏も「Fの極刑は喜ばしいコトではない。」と言うくらいなら最初から無期で納得しろよ・・・
次の最高裁も担当に藤田とか上田がいなけりゃ(極刑反対派ばかり)なら自判無期の可能性もあるんじゃない?
前の最高裁も藤田、上田らがいなけりゃ終わりだったし、
今回の差し戻しも楢崎や久保以外なら無期だった。

166 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:14:22 ID:MXH/qIgG
>>163
オマエも脳が弱いな。

死刑囚なんで死刑になるんだ???それだけの凶悪犯罪を犯したからだろうが。

死刑囚=凶悪犯罪だろうが。 ハナクソ。

死刑制度で凶悪犯罪が減ればいいが増えてんだろうが。ハナクソ。


167 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:15:39 ID:UWte5zJu
>>166
お前の言うことはわからん。
邪魔だからどっか行け。

168 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:17:09 ID:MXH/qIgG

死刑制度で凶悪犯罪が減ったのか?増えたのか??

増えてんだろうが。

つまりだ、死刑制度で凶悪犯罪が減るどころかむしろ増えている実態は

死刑制度に凶悪犯罪大して直接的抑止効果が無いってことだろが。



169 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:18:02 ID:MXH/qIgG
>>167
オマエの脳が弱いだけだろ。気にすんな。

170 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:18:19 ID:UWte5zJu
>>168
>死刑制度で凶悪犯罪が減ったのか?増えたのか??
>増えてんだろうが。

根拠を出せよ。根拠を。
喚き続けるだけのバカは邪魔なんだよ。

171 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:18:47 ID:UQPDtqm7
死刑でも安楽死と同じようではダメだ。
終身刑でも自給自足の田舎暮らしと同じではダメだ。

そして「殺人に時効なし」「無期の上に終身刑を設ける」、
更に「死刑も残す」で考えてもらいたい。

172 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:19:59 ID:MXH/qIgG

インチキ自民党が凶悪犯罪を増やし、殺す。

何やってんだ?? インチキ政府ども。



173 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:20:13 ID:UWte5zJu
だめだこりゃ

174 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:22:14 ID:MXH/qIgG

脳の弱い馬鹿が終身刑にしたら税金の無駄だ。なんて抜かしているが

インチキ自民党連中がどれだけ税金を食い散らかしてんだ??

その食い散らかし分を10%でも回せば工面できまんがな。



175 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:24:15 ID:MXH/qIgG
>>173
>だめだこりゃ

だわな。

死刑制度で凶悪犯罪が減るどころか増えているんだからさ。

死刑制度に凶悪犯罪抑止としての意味があるか??

ないだろうが。

176 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:25:49 ID:UWte5zJu
>>175
そんなことどうでもいいから、ごまかさずに
「死刑制度で凶悪犯罪が増えている」ことの根拠を言えよ。
その粗末な脳みそで答えられるもんならなw

177 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:29:17 ID:MXH/qIgG

宅間死刑囚:池田小学校連続殺人
動機「自殺は出来なかった。死刑で死にたかった」

178 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:29:59 ID:UQPDtqm7
>>168
「死刑制度があるから殺人が増える」が本当なら問題だが、
そんなことは有り得ない。
「抑止効果の程度」を議論するのは意味あると思うけどね。

超例外的に「死刑になりたいので殺人をしました」ってのが
いたけどもな。

チャンと死刑制度をもうけておかないと、オウムごとき
とんでもない大量殺戮も裁けない。
必殺仕置き人を頼むか、敵討ちさえ有り得るだろうよ。




179 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:32:12 ID:sefr6nDZ
たかがこの程度の根拠で喚いてるのか。
本物の阿呆だ

180 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:32:43 ID:GSrNxKkL
そもそも死刑制度に抑止力なんて求めてないだろ
遺族感情からすれば、そんな凶悪犯罪者がこの世に存在していることが問題なんだからな
本村さんは大人だから死刑は手段であって目的ではないと言ったが、
死刑が目的でも全然問題ないだろ。
俺が被害者遺族ならそういうだろうな。

181 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:33:30 ID:MXH/qIgG
>>176
また、糞生意気な馬鹿だな。
脳が弱いクセして口だけは生意気だ。

まあいいや、こら、ホンクラ。
その弱い脳でもググるぐらいできんだろ。

ググってみろや。

182 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:35:53 ID:UWte5zJu
>>181
コピペバカが必死に喚き続ける根拠は>>177かね。
哀れだ

183 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:41:52 ID:MXH/qIgG

馬鹿はググる事も知らんのか??



184 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:43:50 ID:UWte5zJu
>>183
お前はググることもできないから、
死刑制度のせいで凶悪犯罪が増えている!と思い込んで疑わないんだろ?
ググれる知能があればお前みたいにアホな根拠で日がな一日コピペ繰り返すようなことはしない。

185 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:44:09 ID:MXH/qIgG
>>180
>そもそも死刑制度に抑止力なんて求めてないだろ

また馬鹿が一匹。

死刑の目的は、予防論と応報論に大別される。



186 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:45:32 ID:MXH/qIgG
>>184
馬鹿の能書きなんぞ要らんから、ググってみ。

さっさとやれ。



187 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:47:48 ID:UWte5zJu
>>186
そのまま返すよ。
自分好みのブログばっかりググってないで、
もっと客観的にググることができるようになりなさいね。

188 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 11:58:23 ID:UCMBB0CU
コピペとオウム返ししかできない馬鹿がいるねw

189 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:01:55 ID:MXH/qIgG

被害者遺族の意見の一つとして

異口同音「二度とこんな凶悪犯罪が起こらないようにとの願いもある。

その目的からすれば凶悪犯罪の抑止となるわけだが、

それには政治における社会環境の改善と共に

抑止力としての刑罰の見直しも必要となる。

現状において死刑制度にその目的として効果がどれほどあるか、

死刑に該当する凶悪犯罪が増加傾向にある現在見直すべき問題だ。




190 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:07:33 ID:MXH/qIgG
>>188
まあおまえらみたいな馬鹿にはコピペで十分でんがな。



191 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:10:45 ID:YWraNbKG
人は、自分の立場から発言すべきだ。俺は殺人者にはならないから、
殺人者は死刑でオーケー。

192 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:17:21 ID:UWte5zJu
>>190
ちっとは学習しろよ。親の顔が見たいわ


193 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:37:22 ID:K7XZVnz9
(死刑であろうが無期だろうが)強姦罪が確定した者に対してはまず「去勢」を行うべきだと思う。
性欲や本能の赴くままに犯した罪の重さを被告や世間の犯罪予備軍にも判らせる必要がある。

その上で殺人に対する罰として処刑なり懲役刑を課して欲しいです。




194 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:39:44 ID:MXH/qIgG
そら、死刑なんぞ屁のカッパ。

こんな政府じゃ凶悪犯罪も増えまんがな。

>自民党=暴力団・闇金

>ウソを付いて騙し、金を盗る。挙句に病院追い出し。
>高齢者、見殺し。
>原油高騰+穀物高騰でインチキガソリン税投入。 企業、国民殺し


195 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:42:00 ID:MXH/qIgG

餓死するか、自殺するか、犯罪を犯すか。

(新版)温情判決≪介護のはなし≫(認知症の母親殺害事件)
http://jp.youtube.com/watch?v=QLjXRMoM7Ec

>自民党=暴力団・闇金

>ウソを付いて騙し、金を盗る。挙句に病院追い出し。
>高齢者、見殺し。
>原油高騰+穀物高騰でインチキガソリン税投入。 企業、国民殺し




196 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:44:32 ID:pLjgKGC/
        ,.、-ー- 、 .,
   /  ̄γ       ヽ
  /   γ/ / / /  ヽ
  /   γ/ / / / / /    ヽ
 {   、、、''¨"""'“'''''''弋.ミ    !
 {   {           ミ   }
  ヽ !           ゝ  /
  ヽ/ 《≡≡、    =≡≡》  ミイ
  | |-ー<ェェ>rー( <ェェ>ー-|.!. }
   !l ゝ----イ  ヽ----イ l! l
.  ヽ!    λ  ヘ       !/
    !    '-、_、-:'     /     絶対死刑! 死刑にならなければ、私が×す!
    ヽ   ,.....___......,   /     死刑判決、めっちゃ嬉しい!ざまあみろw
     ヽ  ヽ......ノ  ./
    /| ヽ、    _,/ ハヽ
  /  .! \`''''''''''''  / ト \
../    !  \   /   /   ヽ
 \   !  /ーヽ    /     ヽ

197 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 12:45:09 ID:MXH/qIgG

自民党政府「 司法の違憲判断だと?? 関係ない!法律なんぞ糞喰らえ!」

そら、死刑なんぞ屁のカッパ。

こんな政府じゃ凶悪犯罪も増えまんがな。


198 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 13:49:25 ID:E9a0OJOR
>>165
また出た、永山基準厨
三人までなら無期懲ですってか?
なんで最高裁が差し戻したかよく考えてごらん?


199 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:15:30 ID:GvTIi5fg
>>198
無期懲役の情状酌量理由に当たらないという差し戻しだったので
弁護方針が被告の生い立ち、事件の背景、反省などで
情状酌量の余地をもっと主張すれば無期懲役になったかも知れない裁判だったと
言う見方もあるみたいですよ。

200 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:20:59 ID:GvTIi5fg
>>198
あと永山基準ですが
法の安定という観点から考えると、はっきり死刑判決の基準を示した
永山基準は尊重されるべきで
今回の光市母子殺人事件で新基準が出来るのなら
最高裁は新基準の要領をちゃんと示さないとおかしいと思いますよ。
地方裁や高裁で同じ事件を取り扱っても判断が変わってしまうと
言う事ですから。


201 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:27:54 ID:HTMbbWye
少年2殺被害者冒涜しまくりで原則極刑(反省しまくれば原則無期)
これが基準。

202 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:29:03 ID:GvTIi5fg
>>201
まあ、そういう新基準ですね
このままだと

203 :荒唐無稽ぶり:2008/04/24(木) 14:30:09 ID:Qjmo9+mD
F田君、きみは存在する理由がないよ。これ以上国の税金を無駄に使わないでいさぎよく
死刑を受け入れなさい。君みたいなごみにVIP待遇の裁判はそぐわないよ。

これぁごみ以下の行為だよ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/139701/

 (イ)しかし、被告人は被害者の死亡を確認した後、その乳房を露出させてもてあそび、姦淫行為におよび射精しているところ、この一連の行為をみる限り、性欲を満たすため姦淫行為に及んだと
推認するのが合理的である。しかも、被告人は捜査段階のごく初期を除き、姦淫を遂げるために被害者を殺害した旨一貫して供述していた上、第1審公判においても、性欲を満たすために姦淫した旨
明確に供述している。また、被告人の新供述によれば、被告人は姦淫した後すぐに被害者の遺体を押し入れの中に入れており、脈や呼吸を確認するなど同女が生き返ったかどうか確認する行為を一切
していない。被告人の行動をみる限り、被害者を姦淫した目的が同女を生き返らせることにあったとみることはできない。
 さらに死亡した女性が姦淫により生き返るということ自体、荒唐無稽(むけい)な発想であって、被告人が実際にこのようなことを思いついたのか、甚だ疑わしい。被告人が挙げた「魔界転生」
という小説では、瀕死(ひんし)の状態にある男性が女性と性交することにより、その女性の胎内に生まれ変わり、この世に出るというのであって、死亡した女性が姦淫により生き返るというもの
とは相当異なっている。そして、死者が女性の胎内に生まれ変わりこの世に現れるというのは、「魔界転生」という小説の骨格をなす事項であって、実際に「魔界転生」を読んだ者であれば、それ
を誤って記憶するはずがなく、したがって、その小説を読んだ記憶から、死んだ女性を生き返らせるために姦淫するという発想が浮かぶこともあり得ない。被害者を姦淫したのは、性欲を満たすた
めではなく、生き返らせるためであったという被告人の供述は到底信用できない。

詳細はURLより

204 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:31:33 ID:UWte5zJu
殺した人数だけを見てそのまま基準になるなんてナンセンスこの上ない。


205 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:36:41 ID:GvTIi5fg
>>204
人数だけでは無いですよ。
罪質・動機・残虐性・被害者数・遺族の感情・社会的影響・被告の年齢・前科・犯行後の情状
を総合的に見ますよ

206 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:37:37 ID:UWte5zJu
だったら今回の福田君の死刑で「基準が変わった」ということは無いんじゃないの?

207 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:38:48 ID:dpRWIvXT
福田孝行は死刑で妥当です

208 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:43:38 ID:GvTIi5fg
>>206
いいえ、結構変わったと思いますよ
被告の年齢・前科・被害者数・動機はあまり考慮されてない判決と思えます。

その代わり遺族の感情・社会的影響はとてもクローズアップされた判決だったかと


209 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:44:37 ID:HmyJy+7D
基本死刑で死刑回避たる情状を酌量していけばいい。
基本死刑回避で死刑に足る情状を積み上げる今のシステムでは、
真面目に反省して洗いざらい供述した人間の方が死刑になりやすくなる。
開き直って黙秘したりアホの振りしたりする奴より、
反省して供述する奴の方が死刑になりやすい今のシステムはおかしすぎる。

210 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:45:58 ID:UWte5zJu
そうでしょ。結局「差し引きして死刑が妥当」ということなのだから。
「総合的に判断」しての結果なんだから、基準自体は変わってないんじゃないの


211 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:48:44 ID:UWte5zJu
犯罪の性質
犯行の動機
犯行態様、特に殺害方法の執拗性、残虐性
結果の重大性、特に殺害された被害者の数
遺族の被害感情
社会的影響
犯人の年齢
前科
犯行後の情状

これらの点を総合的に判断して、
「永山則夫連続射殺事件」よりも「光市母子殺害事件」のほうが罪が軽い、
もしくは情状酌量の余地があるとは思えないんだけど

212 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:53:48 ID:hK5g8ENJ
普通に死刑でもぬるい


213 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 14:56:24 ID:8yFv+xf9
>>212
変な性癖のあるやつがグロイこと書くからやめときなって。
少なくとも現在の本村さんは、そんなこと望んでいない。
自らの命を持って、自ら犯した罪を償ってほしいと思っているだけ…

214 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 16:17:40 ID:MXH/qIgG
発狂・自民党政府

「司法の違憲判断?関係ない!憲法なんぞ糞喰らえ!」

「幼児子供を好き勝手に惨殺して何が悪いんだ!??アホども」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
アメリカの偽善と大量虐殺・破壊
●●テロ組織支援で内乱・戦争をけしかける
(イスラエル・アルカイダ、アフリカ・アジア・南米テロ組織)
●●イラク虐殺・破壊(国連決議無視、大量破壊兵器保有妄想)
http://www.thefourreasons.org/victimsofwar.htm
http://www.robert-fisk.com/iraqwarvictims_page1.htm
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


215 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 16:33:56 ID:IzuftbZm
大賛成!

216 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 16:49:29 ID:MXH/qIgG
発狂・自民党政府

「死刑云々関係ないぞ!殺したい時に殺せばいいんだ」

「幼児子供を好き勝手に惨殺して何が悪いんだ!基地外ども」

「 オレ様が法律よ!! オゥコラ、文句あるんかい!基地外ども」



217 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 17:16:55 ID:E9a0OJOR
>>199-200
いや…わかってる
だから永山基準って言っても人数や年齢だけじゃないぞ
もっとしっかり情状酌量の余地があるのか審議しろって意味にとってたが

で今回の裁判でその余地がなかったって判決だろ(弁護士が悪いってのもあるが)
別に画期的でもないし判例に照らしてもおかしくないと思うが

悔やまれるのは量刑の多寡ではなく弁護団のおかげで
まともな裁判だったとは言いがたいところだな
そういう意味では公平性を欠いていると思う

218 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 17:31:00 ID:mdtdrgq0
賛成。福田は全く反省してないから,情状酌量の余地なし。

219 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 17:51:19 ID:E9a0OJOR
ついでにもう一つ言うと
永山事件はホントの意味で少年法の理念をもってしても
極刑にあたるか否か問われる裁判だから非常に重く受け止めるべきだとは思うが
この事件はすでに少年法の存在意義にすら疑問を持たざるを得ない事例でもある

幼い時期から育児放棄を受けろくな教育も施されることなく
基本的人権が守られているとは言いがたい極貧の生活のなかから
凶行に至って、それでも極刑は免れないとした永山事件の背景

単純に今回のこの事件を同じ天秤にかけていいと思う?

220 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 17:53:17 ID:ERZHWuRT
大反対!
死刑なんて野蛮なことはやめろ!

221 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 18:14:21 ID:SoSuOttS
>>220
自分が被害者の立場になったら、裁判所にそう訴えろよ。な?

222 :君が代:2008/04/24(木) 18:22:06 ID:9axEcH/t
理想や理論でいけば死刑廃止も「あり」だろうけど、
凶悪犯が何度でも娑婆に出てくるんじゃ、現実問題として危なくて仕方ない。
法を頭の中だけで考えるのは、ぜひともやめていただきたい。

223 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 18:48:52 ID:5T9CmDUy
この被告が罪を犯したのは18歳と1ヶ月ということだが、たったの一ヶ月の差で18歳未満と
18歳以上とを区別するのはおかしい。
18歳前後の少年はまだ人格が形成されておらず、両親の影響が色濃く残っている。

という反対派の意見もあるよね。
でも、そんな事言ってたらキリなくね?
一ヶ月で認めてたら二ヶ月はどうなんだって事になるし、二ヶ月で認めてたら三ヶ月はどうなんだ
って事にもなるし。
法律でそう決まってるんだったらそこらへんは反対派も諦めるべきなんじゃないか?

224 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 18:55:29 ID:HkT8RxQq
賛成です。
彼等を養い更正させるだけの金と時間があるなら、まっとうに生きている市民の福利厚生につかうべきです。
冤罪の可能性がないだけに余計にね。


225 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 19:07:42 ID:r4okRzsC
>>223
その線引きとして18歳が存在するのにさらに勝手に線引きするのはナンセンスだもんな
18歳に定めた意味なくなるし

ついでに本村氏の言葉を借りて言うと一人殺せば死刑にはできる
>>219でも言うように時代背景も変われば犯罪者の生育環境も犯罪動機も変わってくる

実際に福田が永山に匹敵するほどの悪環境で育ってこういう経緯になったのなら
情状酌量も認められてそれこそ永山基準から死刑を回避されたとしても納得したろだろうな
ハードルの上げ下げはともかくこれを機会に事件は一つ一つ違うと言う事を司法は再確認して欲しい


226 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 19:15:00 ID:NHcZhFta
福田と本村で、短剣持たせて殺し合いさせろよ

自分の手を汚さずに殺すなんて汚すぎ

せめて福田の処刑は本村が行え

あっ、そんな事したら喜ぶだけか。後から思い出してオナニーしたりしてww

227 :名無しさん@恐縮です:2008/04/24(木) 19:18:07 ID:+ZYXMMIP
今回、最も尊うべきは、過去の判例にとらわれず、個別の事案をきちんと審査して、それが
 死刑に値するかどうかということを的確に判断したことです。
こんなことが続いたら、六法全書も判例集もいらなくなるな。怖い世の中になると思う。

228 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 19:21:08 ID:/IXy7cby
>>227
自分の意見と人の意見は区別して書こうね。

229 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 19:24:06 ID:NHcZhFta
しかし福田は元々、殺すために乗り込んだのではなく
レイプが目的だったわけだろ?
んで激しく抵抗されたため、興奮していたこともあり首絞めて殺しちまった・・・と。
最初から殺すつもりなら何らかの道具(ナイフやロープ)もってくだろうし
現に、裁判での罪状は「強姦致死」
殺人罪に問われた子供殺しだって、所詮は物心のつかない赤ん坊。
たとえ成人していたとしても死刑はあんまりだろ。

230 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/04/24(木) 19:24:13 ID:3a3KmQ1C
過去の判例は重要だよ。日本の法体系は判例の積み上げによって
法の運用を補強する英米法的な考え方を持っているから。
問題なのは判例の一部のみを既成事実化させて「基準化」させ、
短絡的、機械的に司法が判断し続けていたコト。
今回の判例だってそうならないとは言い切れない。


231 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 19:28:06 ID:tHuk1UtO
過去には冤罪で死刑にした例もあるわけで
あきらかな殺人は死刑でも問題ない
最近の若者は強姦殺人見つかっても無期懲役で
5年10年で出れるんだし余裕という感がある
通り魔殺人も毎日のように起きてるし
むしろ死刑にしないほうが問題だろう

232 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 19:29:47 ID:NHcZhFta
昨日、一昨日と
ヤフーニュースのコメ欄で煽ってたら
ファビョリ出す奴が大量発生して面白かったんだけど
流石にこの事件のネタはもう飽きたから、これで最後にするわ
とりあえず確実に言えることは

こ の 程 度 の 凶 悪 犯 は 幾 ら で も い る ! !

233 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 19:57:48 ID:UfDe+J95
>>232
寒いなお前

234 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 20:04:23 ID:jLG62YZ8
              _,-‐‐、
            ,i´    l、__   _,.....、
             l   ‐-/´ `y‐'´  ヽ__
             !、__,...-'!、__,ノー     ノ ``ー 、_  ,
          /      ヽ、   ノ‐- 、__   `く-、
         /         `ー‐'´`-、   `ー-、 |
          '--、__________,.........-----‐‐'ー、_    `ー、
          ,i ,-、‐‐-- 、ニ二`ー‐- 、  ,l´ ` 、  ヽ)
         /.´,-!      7`i_ー  |    ヽ __ )     これでいいのだっ♪
      _,.-‐‐ (   __    `i      ヽ  _,i'´ ヽ
     i´   -‐'_フ'´ノヽ、____,i´       ヽ'´ ,く  |
     !、_______,.......,--、_`  ヽ、    、 、      ノ
    (\(\ !、_____|    ̄`ー-、___   ,ヽ ヽ -、-'´ i´`i , ^,
  ⊂ニ メ'  \\        |___ ``7'´ | ヽ  ,l   | `' 、r''´)
  ⊂ニ(   / `、 `ー、_  ,- 、  __ ̄   /     ノ,-'´|´   ヽ‐'、
   ⊂ -―/  `ー-、.`ー!、 Y ´ )_,.i'´   ノ   |    '‐く
       `ー、  ,  `ー、-、___    ___,.-‐´    ヽー-‐'`ー´
         `ー/    /ー-ュ‐' ̄ ̄      _,-‐'´
          /-、_   l_ 8 /      _,..-‐''´
      ,.-‐-、/  /`ー-、 ̄        _/
    ,/ `ー、,l`i /__   / ̄``7ー-‐'´/____
  ,i'´``ー-、 ノ_,/‐'´ `ー、     /   /‐--、`ニ‐、_
  ,!``ー- 、 ノ /        `、___/_______/i    ̄((`、ヽ
. | `ー-、/ ,!        ヽ    ,i' `ヽ__     ヾ .)`i
  `ーt_´ ,-f,.--‐‐'´`ー、___   _,i'´   ヽ`ー==ニ-'_ノ
     ̄         `二 ̄    _,-‐'´    ̄


235 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 20:15:06 ID:GvTIi5fg
いろいろ意見があって面白いですね^^

>>217>>219
納得なるほどと思います。
同じ天秤にかけてしまうのが正しいとは思いませんが
短絡的犯行で未成年で被害者2名で一審二審で犯行を認めてたところを見ると
やはり死刑は重たい感じがしますね(その時は無期判決でしたが・・・)
差し戻しの高裁判決は弁護が荒唐無稽すぎてなんとも言いがたいですが
弁護団の裁判での主張が原因で死刑となってしまったのならば
被告人の責任とも言いがたく一体裁判って何なんだろう?って思いました。



>>227 の意見が私に近いかな?
過去の判例を重視しなければ判決の重い軽いがその場の雰囲気で変わってしまう事に危険を感じます。
司法はそういったことで軸が変わってはいけないと思うんですよね。

>>232
とても過激な書き込みですが、納得するところがありますね。
成人の判決でもこの罪状で無期懲役は普通にありますものね。

236 :朝まで名無しさん :2008/04/24(木) 20:21:36 ID:FYXvZet6
前例主義ってアホかと思う。

237 :名無しさん@恐縮です:2008/04/24(木) 20:40:40 ID:+ZYXMMIP
前例と比較検討して慎重に判断することが司法の良識だと思う。
もし、あらゆる事を考慮したら同じものなどひとつもないのだから
最大公約数を判例から導き出し客観的に考えて判決を出す必要があると思う。
裁判官の主観をもって判決が変わるようならば司法制度の信頼は崩れるだろう。

238 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 21:47:46 ID:aYICNubJ
 >>95>>118も福田や松村恭造なんかと同じ『人種』なんだろうな。

239 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:12:30 ID:jR0BmP+o
>>237
しかし今回の1審2審における無期判決は悪しき慣例主義とも言える。
今回のような残虐極まりない事件は過去に無かったにもかかわらず、
被害者が未成年であることと殺害された人数だけを過去の判例と比較し無期としてしまった。

240 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:14:34 ID:JIhpWhS3
賛成!!
強姦殺人は無条件で死刑にするべき

241 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:14:53 ID:r4okRzsC
>>235
そこなんだよなぁ・・・一番の問題は
最高裁→今回の流れで行くとむしろ差し戻し前より状況が悪化している

あの弁護団のおかげで裁判そのものの公正さに欠けてるんだよ
むしろこっちが悔やまれる

>>237
無視しろとは言うつもりはないけどね
生活環境等の背景を見ればを見ればむしろ永山事件の方が情状酌量の余地があると思う
ただ単に人数なら今回の方が軽いのは当然だろう
成人を銃で撃ち殺すのと、赤ん坊を叩きつけて絞め殺すのはどっちが残虐だ?
殺して金を奪うのと、殺して尚女性に辱めを与えるのとどちらが罪が重い?

今回の死刑が重いか軽いか結局見るものの主観になるんじゃないかな?
少なくとも最高裁の本当に情状酌量の余地があるのか?との差し戻しに
今回被害者、弁護団は応えることができなかった、それだけは言えると思うよ







242 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:18:53 ID:CkzA01dS
賛成。死刑で死なない為に体を鍛えていたのなら
生を望んでいた証拠。
被害者も生を望んでいた。しかし殺された。
同じ思いをさせてやれ。

243 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:23:23 ID:sj9sNZRh
【社会】 「(光市事件で殺された)のは1.5人だ」「国は復讐代行業になった感じ」 青学准教授ブログに批判が集中砲火
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209041133/l50

244 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:24:44 ID:FKUYa9vA
佐木隆三のコメント
「死刑は避けてほしかったが、妥当な判決」
これに尽きるわ

245 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:25:15 ID:jR0BmP+o
>>241
命惜しさに証言を翻した元少年にも責任はあるのでは?
いくら弁護団がストーリーを考えたとしても本人がそれに乗らなければ良かっただけでは?

246 :名無しさん@恐縮です:2008/04/24(木) 22:28:18 ID:+ZYXMMIP
>>241
永山を例にあげる前に、女子高生を四か月も拉致監禁してあらん限りの凌辱をした後
殺害してドラム缶にコンクリート詰めして放置した事件。アベックの車を襲い、男性を殺した後
女性を拉致して凌辱をした後、始末に困ってロープの両端を二人で持ってくわえ煙草で鼻歌を歌いながら
絞め殺して男性と一緒に埋めた事件。これらの判決を知っていますか?


247 :for a fact 元住人:2008/04/24(木) 22:30:05 ID:b8FJmlLo
>>227
これって大体本村さんの言ったことだよね。
私もいろいろ裁判制度に関して本を読んだり裁判を実際に傍聴したりしてきたけど
この意見は私自身大いに同意できるしそうあるべきだと思う。

>前例と比較検討して慎重に判断することが司法の良識だと思う。
もし、あらゆる事を考慮したら同じものなどひとつもないのだから
最大公約数を判例から導き出し客観的に考えて判決を出す必要があると思う。
裁判官の主観をもって判決が変わるようならば司法制度の信頼は崩れるだろう


こういう意見も確かにそうなんだけどそれでは裁判は進化していかないと思う。
いい加減裁判自体進化すべきなんだよ。こういうと「司法制度の信頼は崩れる」
「平等でなくなる」って言うけどある程度仕方のないことじゃないだろうか。
少年法にしろ何にしろまだまだ課題は多い訳で変化、進化は必要不可欠じゃないかな。

尊属殺人の例みたいにやっぱり徐々に変わっていかないと・・・・・・・

248 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:30:20 ID:5BbPzTv1
昔みたいに,又割きの刑にしてほしいな
それぞれの足に馬をつなげて馬を同時に逆方向に走らせるやつ
秀吉の時代だっけな

249 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:35:41 ID:r4okRzsC
>>246
知ってる・・・つーか、ちょっと前>>76>>91で話題になってた(ちなみに俺>>91
だから判例の上っ面なぞるだけでは駄目なんじゃね?と思ったんだが

話題に出た際にもそれを例に出すと今度は極端に軽すぎるって問題があるって言ってたしな

250 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:40:06 ID:QzTnUHrt
死刑判決に賛成

251 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:40:26 ID:r4okRzsC
>>246
それを判断する術はないからね
「真実」は本人とあるいは弁護団だけ

そして「事実」認定を基に反省の色もなく極刑に・・・と言うわけだから

252 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 22:40:28 ID:DixnOLqG

(被害者遺族に対して)
『ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。』

自分の量刑について
「せいぜい無期、7年で地上に芽を出す」


これが加害者の書簡。

それでも情状酌量、無期懲役という更生の機会を貰ったのに、反省するどころか
精神障害を演じることで無罪を得ようとした。

死刑は妥当と思いますね。

253 :朝まで名無しさん :2008/04/24(木) 23:01:44 ID:/CqqzhM+
>最大公約数を判例から導き出し客観的に考えて判決を出す必要があると思う。

バカなのかしら・・・


254 :名無しさん@恐縮です:2008/04/24(木) 23:06:10 ID:+ZYXMMIP
>>249
大変失礼しました。
それでは、市川・一家四人殺人事件と比べたらどうでしょうか。
これも少年犯罪でしたよね。


255 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 23:19:08 ID:WKwN0m7P
死刑なくすなら、終身刑作るべきです。無期懲役だと、17から18年で出て
きます。これは、どう考えてもおかしいです。今回の裁判で、福田孝行に
死刑判決がでたのは、当然です。

256 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 23:20:47 ID:B0WxDi8B
市川・一家四人殺人事件は本当に酷い事件だよ
少女を強姦し、目の前で少女の肉親を殺して、少女の父親の預金通帳を奪い
殺して、最後に警察に捕まるときにはその少女に包丁持たせて、
自分は被害者を装う計画性まであったんだから・・・
間違いなく死刑だよ・・・

光市母子殺害はこの判決に反対賛成で
議論になるくらいボーダーだと思うけど
光市母子殺害と比べ物にならないくらい酷すぎる・・・
これの判決死刑に反対する人はいないと思う・・・

257 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 23:21:42 ID:5BbPzTv1
終身刑も本当に終身なのかわからない。30〜40年たてば被害者遺族もこの世にいないかもしれないし,法律がかわるかもだし,恩赦もあるかもしれない。やはり確実に刑を執行するのがよい

258 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 23:23:43 ID:5BbPzTv1
市川一家四人は4歳の幼児もまったく躊躇無く殺している。
コンクリート事件よりも醜い。
犯人は再審請求中だよ。

259 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 23:25:55 ID:lID43sf7
死刑も無期も 反対〜!!!
どうやっても泳いで帰れない遠くの無人島に
サバイバルナイフ1本渡して置き去りの刑が希望です!!!

260 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 23:29:59 ID:5BbPzTv1
>>259
それはそれで自由な生活を送れそうだな

261 :朝まで名無しさん :2008/04/24(木) 23:34:59 ID:/CqqzhM+
>>255
いや、死刑廃止論者がどこかの島買い取って島流しにするべきだよ。
江戸時代の島流しな。
衣食住現地調達。

262 :朝まで名無しさん:2008/04/24(木) 23:38:49 ID:r4okRzsC
>>254
マジレスする俺はカッコイイと思うからマジレスするが
あえて永山事件の判例と照らしても妥当な判決だとは思う


スレ読み返してたら俺の言いたい事を>>230が凄く簡潔に言ってくれてたな

判例を否定する気は毛頭ないんだ
ただそれ「だけ」振りかざして片がつくほど人を裁くって簡単じゃないだろ?
だからこそコレほどまでに時間をかけて裁判をするのだから
そういうことを本村氏も言ってるんだと思うし
そういう意味では法曹界にも目を覚まして欲しい



263 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 00:19:46 ID:5fnyQX0c
この死刑が判例にならないようにするには、1つ1つの事件について
裁判官達が真剣に考えていけばいいんじゃないの?
判例に捉われる前にどんな事件だったかを検討して、そして過去の判例を
参考にしつつ、判決を出すとか、そういうのはダメなのかね。

264 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 00:51:54 ID:oYWang2g
>>263
それこそ本村さんの言っていた「過去の判例にとらわれず、ここの事案をきちんと審査し」
って言葉が当てはまるんじゃないかな?

そうなれば光市の件も判例とはならないんじゃないかな。

>>235の書き込みで
>過去の判例を重視しなければ判決の重い軽いがその場の雰囲気で変わってしまう事に危険を感じます。
>司法はそういったことで軸が変わってはいけないと思うんですよね。

この発言には納得と言うか、うなずくところがかなりある。

だから過去の判例にとらわれず〜もいいのだけれど、司法の軸がぶれるのも困る。

ここの事案が全部、背景とかも違うだけに一概に答えが出せない。

265 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 01:00:52 ID:yoc57vz/
賛成

というより、終身刑を早く作って欲しい。

266 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 01:13:44 ID:OjyrRpwR
賛成

あの弁護団の、不当だ、とか被害者感情に偏重している、なんて言い分は卑怯だろ。
思い通りにならなかっただけだろうと。

267 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 01:14:52 ID:b+MUdPVY
安田弁護士、日本一嫌われ野郎決定!

268 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 01:17:39 ID:ibROAvn3
>263
>この死刑が判例にならないようにするには、1つ1つの事件について
>裁判官達が真剣に考えていけばいいんじゃないの?

その通り!!

もう判例なんて必要ないのです。
事件の状況は一つ一つ違うし、たとえ未成年でも「人を殺す事は許されない」
という常識は幼いころから植えつけてあるはず・・・。

よって「殺人関しては原則、少年法の適用外とする」
そういう法律に改訂する必要があるのだ。

ここからは、違う話だが

飲酒運転に関しては「アルコール濃度に限らず運転免許の永久取消」
それに伴う事故に関しては「危険運転致死傷罪」これも免許の永久取消。
ひき逃げは「新たに30年以上の懲役刑を課す」免許の永久取消
法律を整備すればいいのだ。

婦女暴行に関しては、刑罰に「ちんこの竿を2/3切り落とし玉も一個取除く」
最低でも20年以上の無期懲役だな。

学校などでのいじめに関しても子供だからと言って許されないので「いじめ刑法」
という法律を作りたいですね

警察署でいじめた側の親に子供を叱らせてお尻を平手で100回叩かせるのだ。




269 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 01:24:41 ID:xd6j2iV3
>>264
「司法の軸がぶれる」が分からん。

>>265
反対。
誰が死ぬまで食わしてやるんだ。

270 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 01:38:17 ID:oYWang2g
>>269
んーなんて言ったらいいかな。

本村さんの言っていた「過去の判例にとらわれず〜」個々の事案を精査するのはいいのだけれど
裁判員制度が始まって、その時の雰囲気で判断がまちまちになってしまうのも困る。

これでわかる?

ダメならこれ以上上手く説明できない。

271 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 01:44:41 ID:xd6j2iV3
「雰囲気に流される」という思い込みもずいぶん馬鹿にした話だと思うわ。
某大の準教授あたりの発想だな。

272 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 01:55:29 ID:y98PWNOj
犬を飼ったことはあるか?あってもなくてもどっちでもいい。
犬を叱る時は現行犯、まさにその時その場所でなくては犬は叱られてることもわからん。
そして押さえつけてひっぱたき鼻先を床にぐりぐりと押さえつけて怒鳴らねばならない。
正しいタイミングで正しい量の苦痛を与えてしつけてやらねば犬は手がつけられなくなる。
これは暴力至上主義の昔気質の親父の方法ではなく犬のしつけとして一番正しいとされているものだ。

ここで質問だがドッグトレーナーは可愛いはずの犬に何故"残酷で異常な暴力"をぶつけるのか?
一般的に犬好きなはずのトレーナーはサディストなのか?それとも犬の行為への復讐なのか?

私には"残酷で異常な刑罰"に反対するその理由が理解できない。
裁判官が宣告を下すとき、その目的においては慈悲深くあるべきだが、
同時にかれが下す裁定はその犯罪者にとって苦痛をおぼえさせるべきものでなければいけない。
そうでなければ、刑罰が与えられないのと同じことなのだ・・・・・・
そして苦痛とは何かというと、何百万年もかかって進化を続けるあいだに、
われわれ人間のなかに築き上げられてきた根本的なメカニズムであって、
われわれの生存が何者かによって脅かされたとき、その苦痛という警告によって、
われわれを保護するものなんだ・・・・・・
なぜ社会は、このように高度に完成された生存のメカニズムを使うことを拒否しなければいけないのか?

刑罰というものは必ず異常なものでなければならない。
さもなければ刑罰はその目的に適わないものになってしまうからだ。


273 :止まない雨は名無しさん:2008/04/25(金) 02:37:46 ID:ZIJUmQG0
パパママバイバイ
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~t.a.arai/takashi/atugikiti/papamamabyebye.htm

274 :262:2008/04/25(金) 08:37:35 ID:7U+F0Flh
>>263
そういうことだと思うよ
逆に三人殺したからと言ってもそこに十分な情状酌量の余地があるなら
無期懲役でもいい、コレを基に二人以上は死刑ってのもおかしい
判例を基準にはしてもいいが
事件は一つ一つ真摯に裁かれなければならないってこと

275 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 09:44:47 ID:jMg9Mzt+
最高裁の差し戻し判決文を見ると
3 結論
「よって,刑訴法411条2号により原判決を破棄し,本件において死刑の選択を回避するに
足りる特に酌量すべき事情があるかどうかにつき更に慎重な審理を尽くさせるため,同法
413条本文により本件を原裁判所に差し戻すこととし,裁判官全員一致の意見で,主文の
とおり判決する。 」

酌量すべき事情を押さなかった
弁護団の自爆かなぁ・・・やっぱり


276 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 10:18:36 ID:stXo+D3a
>>275
まあでも1、2審で情状面は争いつくした感もあるから、負ける可能性が高いってふんだんじゃないの。
で、本村さんにわび状を出したわけだが開封せずだからね。
せめて開封してくれていれば、これほどの反省文を書いているのに反省していないっていう本村は鬼だ作戦が使えたのだろうけど。
安田が開示した文章を見る限り逆効果だっただろうが…。
安田ががちなら、性善説を信じ込んでいるのだろうね、本人に舌っ足らずの文章を書かせるのは。
あるいは戦略?
俺が安田なら非の打ちどころのないわび状を作成して、お前の名前で出せっていっただろうから。

277 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 10:21:04 ID:lZAAa7g5
安田が開示したから、情状狙いが見え見えなのもバレちゃったわけだしねえ・・・

278 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 10:22:02 ID:zazVVfYA
要は、安田ら「大弁護団」は福田君の死に際を汚してやっただけ。


279 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 10:28:52 ID:1qMpqKnO
>>276
あのわび状は、本村さんをファビョーンさせて世論の流れを変える作戦だったと思うよ。
先に死んだら嫁と付き合うかもしれんとか、嫁の愛した本村さんを僕も愛するとか、
カチーンとくる内容すぎ。
実際はあくまで冷静な本村さんに、安田と福田がファビョーンな訳だが。
もし俺なら、会見開いて安田にキレまくって場の空気を凍りつかせ、お前らを(ねらーね)敵に回してたかもしれんw

280 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 10:48:22 ID:uWEljxZE
冤罪の可能性ないから○です

281 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 11:12:04 ID:WpM8CO7S
被告は死刑なんだから、破れかぶれで真実を言ったらどうか?
「安田弁護士に言われてそうした」と、詳細を暴露するのよ。
本を出版するとかでさ。

何かが変わるかも? ダメか! でも真実は重要だからな。

282 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 11:18:04 ID:QjnXWQUS
>>281
そうだ!!!
ジャーナリストなんて言ってる連中はこういう事こそやれよなぁ。


283 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 11:27:02 ID:WpM8CO7S
ご賛同いただき、有り難うございました。

284 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 11:52:49 ID:SNm/RWJk
>>281
安田のマインドコントロール下にあったとして再審請求のネタにするとか。
当然却下だろうが、少なくとも語られていない真実があるってこと自体は死刑の執行をブロックするのにかなり有効だと思う。
死刑が施行されてから、死刑回避に足る事実が出てきたら大問題になるからね。
まあでも1、2審で語られたことがほとんど事実であると思うが。
アメリカなら司法取引っていう一発逆転があるのだが、
犯人に全てを語らせてデータ化するのは類型犯防止の観点からいえば、
遺族感情(過去より未来)よりも優先されるからね。。
まあ、アメリカでも取引に足る真実があればだが…。

285 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 11:57:19 ID:SNm/RWJk
誤読していた…。
安田の弁護活動の内幕を暴露しろってことだね。
再審請求のネタにはならないないな。
逆にこれはアメリカなら司法取引、行けそうな気がする。
密室での弁護士とのやり取りをすべて暴露するから、命だけはお助けって…。

286 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 12:35:20 ID:b+MUdPVY
まっ安田は、死んだらエンマ大王様が地獄の鍋に落としてくれる。

287 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 12:54:08 ID:kIKqT7w9
醜い安田好弘犯罪者も死刑にして汚物と一緒に焼却処分

288 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 12:59:31 ID:y3z39+tj
元少年の被告が非常に気の毒。心から同情します。
これからの人生に少しでも幸が訪れることを祈っております。
釣りではなく本心です。

289 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 13:04:08 ID:kIKqT7w9
醜い顔の福田孝行汚物廃棄物は顔面バット百叩き

290 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 13:33:51 ID:ES+DQnQA
福田孝行の死刑に賛成します

291 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 16:55:52 ID:b+MUdPVY
鳩山さーん!福田カスと変態の安田に何か言ってくださらないですか?

早く、福田に死刑執行してくださいね。

292 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 18:06:57 ID:u4bGwTh1
外道死すべし。
死刑の目的は凶悪犯の「駆除」です。

293 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 18:21:06 ID:UUhEuDcw
木村が死刑になればいいのにね。
どうせ生きてても楽しい事無いと思うよ
あの世で愛妻とちちくりあえば?

294 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 18:21:57 ID:NnmQ0pjh
全国の木村さんに謝れ。
この事件に木村さんは一切関係ない。

295 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 18:23:13 ID:mySz93Hh
暴力団・闇金・自民党、国民見殺し
---------------------------------
暴力団・闇金・自民党「ババァ、ゼニ出せコラ」

老婆「お金ないんです。病院も追い出されてしまいました」
  「介護も頼めません。どうか助けてください・・・・」

暴力団・闇金・自民党「知らんがな。さっさと死ねやコラ」
-------そして------------
(新版)温情判決≪介護のはなし≫(認知症の母親殺害事件)
http://jp.youtube.com/watch?v=QLjXRMoM7Ec


296 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 18:47:11 ID:N2gP6lx8
 福田の様な凶悪犯を担当する弁護士って、安田の様に
問題の有る人間でないと務まらんって事だわな。

297 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 18:58:12 ID:NmcYDfto
>>293

木村は95年に執行されてるけど何か?

298 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 19:00:38 ID:mySz93Hh

死刑囚はけしからん!死刑執行だ!と言いながら

国民を見殺しにしているのが暴力団・闇金・自民党だろ。

凶悪犯罪者が犯罪者を裁くようなもんよ。


299 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 19:05:45 ID:mySz93Hh

死刑囚増加と死刑執行と政治の関係

凶悪犯罪者が人殺しをしようとしている、

それを「かんけーねー」と通り過ぎるのが暴力団・闇金・自民党。

つまりだ、死刑制度云々の前に死刑囚を増産しながらその手で殺しているわけ。

(新版)温情判決≪介護のはなし≫(認知症の母親殺害事件)
http://jp.youtube.com/watch?v=QLjXRMoM7Ec


300 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 19:10:43 ID:mySz93Hh

結論から言えば暴力団・闇金・自民党の政治によって治安が悪化し

死刑制度の抑止力も低下する。 

つまり凶悪犯罪者にとっては死刑制度なんて「かんけーねー」ってわけだ。

結局、力団・闇金・自民党が政権を降りれば治安と死刑制度を含めた法制度も変わるわけだ。

お前らが幾らへ理屈をこねて議論した所で政権が変わらなければ何も変わらん。


301 :名無しさん@恐縮です:2008/04/25(金) 20:04:42 ID:kmb1sUR0
広島高裁の時、検事側が提出した元少年が友人に送った獄中書簡。
手紙を公開した友人たちの今の気持ちはどうなのだろうか。
君たちに銀貨三十枚をあげたい。
友人は元少年の真実の姿を見ることが裁判には必要だと思って、
手紙の公開に踏み切ったという話になっているけど、
君たちは友人の死刑を望んだのかな。
弁護団は法廷戦術を誤ったかもしれないが、
裁判官は一審に至る経緯まで遡って何度も資料に目を通してから
裁判に臨む訳だからドラエモンだけが死刑判決の要因ではないと思う。
法学や犯罪心理学に触れた人間なら自分が犯罪者になっても警察官を殺害
しない限りはどうやったら刑を軽くできるか考えることができるけど、
元少年よ、君は読む本を間違えたようだね。そして余りに幼かったようだね。




302 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 20:05:57 ID:3qrQ4KVh
友人っていうか、ムショ仲間だしな。

303 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 20:11:05 ID:oYWang2g
>>301
18にもなって「ドラえもんが〜」なんて言ってる時点で普通は怒ると思うよ。

304 :潮まで名無しさん:2008/04/25(金) 20:27:28 ID:Bh4opTiJ
そもそも少年法の存在意義が理解できないようだな。
懲罰を厳しくすれば当然犯罪は減少する。
試しに万引きや電車での痴漢を死刑にするが良い。
途端に犯罪は減るだろう。
しかし健全な社会を目指す事を建前にしている民主主義国家には
そこだけは歩めない道なんだな。

305 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 20:34:58 ID:b+MUdPVY
安田!!おまえがいるからクセえんだろ!!



306 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 21:02:29 ID:bdPWkSzw
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1204722076/l50

238 :セックス男優:2008/04/25(金) 13:32:57 ID:laaPGDjR
やあ諸君
資産報告=破滅前夜
保有株式7954・2000取得(総資産の90%)取得単価23円
あと、利用可能額40000(消費者)
クレカ S枠30 c枠5

サイフ・普通銀行口座(ネット専銀含)=4000円+小銭
もう気が狂いそうだよ・・準備が整い次第、寄付推奨宣言(最終的には個々の自己判断)だすから待っててくれ
>>237
本村氏が広島大工学部出身というのを知り、ライバル意識が出てきました
それと、本村氏の今の職業が何なのか? というのを知りたいと思ってます
あと、とある大学の准教授が子供を0.5扱いしたそうですが、これは賛同します

生産性の発生しない子供は、ゴミと同等の評価だと日本人の大多数が思ってますからね。
話変わりますが、企業の受付譲ってポケ〜〜としてるだけだから、セッ○ス時はユルユルでしょうねw

まあ、基本的に頭がアレなのが多いから、簡単に遊べますが、ユルいと醒めるでしょうねw
まあその前の飯代が無駄なので、、なかなかあれですけどw


307 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 22:02:08 ID:7y4v35Pz
>>280
じゃあ犯人が否認していたら死刑はできないってこと?

308 :朝まで名無しさん :2008/04/25(金) 22:12:16 ID:6/C2lCNW
帝銀事件の平沢なんかも、結局執行されないまま獄中で死んだろ。

309 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 22:51:56 ID:f4AoIFcz
>生産性の発生しない子供は、ゴミと同等の評価だと日本人の大多数が思ってますからね。

大多数ってどのくらい?
おもしろい統計だな。どこが調査した統計に出てたの?

310 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 23:30:22 ID:Q1iIEjFI
福田・・・ドラえもんに助けて貰えw

311 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 23:37:46 ID:or7AgZ0e
賛成

過失や正当防衛を除いて、殺人=死刑でいいんじゃないの
そもそも殺人なんてことをしなければ死刑にはならないだろ

312 :朝まで名無しさん:2008/04/25(金) 23:38:09 ID:oYWang2g
>>310
ドラえもんがいなかったとしても、死刑執行の後に
福田のケツの穴に精子を入れて復活の儀式をすればいい。

313 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 00:32:56 ID:cFuOID2F
>>307
単純に誤認逮捕じゃないってことだと思う


314 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 04:55:30 ID:XeWJtzeU
賛成。

315 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 07:07:39 ID:neoRfjj/
そもそもこの裁判長すぎだ。10年近くやってるだろ・・・・
此処まで長いと遺族も被害者も苦痛なだけだな。

死刑制度には賛成だが今回の場合は重すぎると思う。
遺族がメディアにでて騒げば騒ぐほど被害者よりになる判決はおかしい。
メディアは数字が取れるから良いかもしれないが、司法にかかわる人間は
それに流されないように機械的に処理しなければいけないと思う。

316 :君が代:2008/04/26(土) 07:30:40 ID:sxw6l9Yd
死刑判決は当然。
それにしても「死刑にしてくれ」といわんばかりの供述の連続でした。
その意味でも死刑判決は当然です。
また21人の弁護団は異常。
人権派もいいけど「被害者の」人権がより大切、というのがふつうの感覚でしょうに。
安田なる弁護士の独善・狂信ぶりには怒りさえ覚える。

317 :君が代:2008/04/26(土) 07:33:31 ID:sxw6l9Yd
>>315
人間の一生を「機械的に」処理されたらたまらない。
撤回すべき発言だと思います。

318 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 08:05:31 ID:5amu90mp
恣意的に処理されるほうが
もっとたまらない。
公平ってのは、法の命。

319 :315:2008/04/26(土) 08:16:12 ID:neoRfjj/
>>317
んー機械的てのは世論に流されずにちゃんと法律にてらして判断をくだす
ということを言いたかったわけです。

確かに機械的という言葉は悪かったですね。撤回します。

320 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 08:21:15 ID:LraRgcxo
死刑には賛成。現在では18歳以上で死刑適用とあるが15歳以上に引き下げても良いと思う。
今回の光市の事件もあと1ヶ月早かったら…と思うと恐ろしくて仕方がない。
中学生程度なら、力や理解力もまだ十分ではないが高校に入学できるくらいから力も成人程度にあるし
人を殺す事、犯罪を犯す事の重大性を理解していて当然。
そもそも、死刑になるような事をしなければ良いのである。

更正の可能性?そんなもの、福田でさえあと50年後には反省してるかもしれん。
可能性なんて未来への可能性なんだから0%はありえない。
そう言う事で判断する方がおかしい。

321 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 08:24:45 ID:5amu90mp
そうそう。
可能性なんて誰がどうやって正確に判断できるんだ。
裁判官の主観だけだろう。
演技が上手ければ、死刑回避。

322 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 08:44:41 ID:GLP8kPb+
賛成。被害者遺族の応報感情に同意するというより、
自分の最愛の人たちが凶悪犯罪の犠牲になるのではという恐怖感がある。
実際に、「未成年は死刑にならんのだもんね」「成人でも、一人や二人殺しても
そうたいした刑罰を受けずに済むんだもんね」と平気で口にする輩が存在する限り、
厳罰をもって事件の抑止力になるよう望む。

323 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 09:11:30 ID:VWrf6Kv/
福田孝行は死ぬべき、これ以上無駄に生かしても更生しないよ

324 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 09:38:02 ID:FTkvIKuN
裁判官は別に世論なんか意識してねーよw
司法試験受かって修習所で成績上位だった奴がなるんだから、マスコミや一般大衆の
知的レベルなんか明らかに自分より下だって思ってるし。

325 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/04/26(土) 09:47:58 ID:2nS1dzYg
世論は意識しているよ。
特に裁判員制度が施行される直前の時期だし。


326 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 10:00:02 ID:7iToZhJX
死刑に賛成。
永山基準の意義は大きいが、それから何十年も経過しているのも事実。
量刑は時代により変わるものであり、今回は「よほどのことが無ければ無期」から「好材料が無ければ死刑もありうる」に振れたわけだ。
死刑から逃げるために手段を選ばない加害者に対し、そのうち出てくる無期では不当に軽すぎる。
自分と同じように感じる人が多ければ、今回の判決が「光市基準」になっていくんだろう。
しかし、理想を言えば、日本は死刑を廃止して終身刑を設けるべきだと思う。
裁判も人間のやることだから、誤審の危険はついて回る。
今回の事件でさえ、鼻糞くらいは事実を争う余地はあったのだ。(逆手など)
DNA鑑定みたいな、過去の証拠をひっくり返す新技術が生まれる可能性もある。
人道主義うんぬんではなく、万が一の誤審を正す機会が失われる死刑は廃止すべきだ。
少なくとも、今みたいに死刑と実質懲役20年を天秤にかける制度は時代にそぐわない。

327 :|| <・>| ̄| <・> |── /\ :2008/04/26(土) 10:02:24 ID:rA2/3ic8
層化の隠蔽圧力により削除された幻の動画が、今宵、解説付になって蘇る!

創価学会のプレジデント献金問題 国会中継(日本のタブーに真っ向から挑戦!)

「民主党の石井一議員 公明=創価学会を追及(全編ノーカット&解説付)

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm2017813

  ★☆ 削 除 さ れ る 前 に、 保 存 し ろ ☆★


328 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 10:24:00 ID:uRPJEi82
>>320
俺も15歳までの引き下げに賛成だな。
更正の余地やら反省の有無を考慮するより、犯罪そのものを考慮すべきだと思う。

犯した罪は必ず償う。
司法の意味はそこにあるべきだろう。

考慮するのは過失だったか、相手に危害を加えられる恐れがあったか、
犯罪そのものが悪質であったか、または残虐性があったか
社会的背景が犯罪を助長しなかったか、計画性があったか、隠蔽しようとしたか
自首したか、詭弁の弄して罪を免れようとしなかったか

この点だけじゃないかな。

反省なんて口先だけでもできる。
更正の余地なんてわからん。

死刑になっても反省しないやつは反省しない。
つまり再犯の恐れがあり、更正しないってことだろ。

329 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 10:26:20 ID:uRPJEi82
>>324
最高裁判事は国民投票で罷免できるんだぞ??

330 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 10:32:16 ID:5dSbDaYf
安田ってもしやオタク?

331 :京都の女:2008/04/26(土) 10:35:20 ID:6Pz4qpQx
ほーんと日本人は野蛮民族でおすなー

国連や先進国ではほとんどが死刑の廃止か停止をしておすのになー

今回の事件も ことを起こした少年も結局は被害者でおすー

育てられて環境や社会の仕組みがそうさせたと思いますえー


332 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 10:46:12 ID:uRPJEi82
福田は死刑で当然だと思う。
何の抵抗もできない赤ん坊を床に叩きつけたり
首絞めて殺すなんて普通できるか?

自分より弱いものを殺した時点でこいつの情状酌量はねーわ。

それでも酌量を求めるなら「お前は泣き叫ぶ赤ん坊を見て助けてあげたいと
思わなかったのか?」と問い詰めたいよ。

333 :京都の女:2008/04/26(土) 10:47:16 ID:6Pz4qpQx
国民感情や世論とよーお言いやすが そのようなものはええかげんなものどす

あったら目の前に見せてほしいものどすえー 

被害者の感情を思えば死刑は当然 の論をあてはめれば交通事故の
死傷でも死刑をあてはめねばまりませんどすえー この国は死刑だらけでおす

鳩山のお父さんが先頭に この国は毎日が死刑祭りでおすなー

334 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 10:47:22 ID:uRPJEi82
>>331
お前が被害にあったらそう訴えて被告を無罪にしてやればいいだろ。

335 :京都の女:2008/04/26(土) 10:52:34 ID:6Pz4qpQx
>>334
そのような問題では おへんどすえー

336 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 10:53:23 ID:iWysgkHz
http://manko.890m.com/chinbo/hikarishi_boshi.html#commentlist

ここのサイトの馬鹿管理人が光市母子殺人事件の被害者を
写真付きで猛批判・猛叩きしており、被害者を中傷しまくっています。
後、三島市の女子短大生焼殺殺害事件やチベット問題など被害者だけでなくその家族に対して
誹謗中傷・名誉を毀損するような事を当たり前のように吐いてるし中国の行為を正当化してる胸糞悪くなるサイト。
掲示板を設置してるが、都合の悪い事を書き込むと強制削除する性質の悪さ。
ハッキリ言って反吐が出るので見る方は、心して見て下さい。

337 :京都の女:2008/04/26(土) 11:01:19 ID:6Pz4qpQx
>>336
反吐なら勝手にお吐きやすー

少年保護法の観点からも 執着が強くマスコミに露出する時間に比例して
死刑にされるのでおしたら 刑の公平性が保てまへんなー


338 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:02:15 ID:IIVXNLBc
死刑執行の画像
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/f/ff/%E7%A3%94%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%A3%AE%E5%90%89.jpg/446px-%E7%A3%94%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%A3%AE%E5%90%89.jpg

339 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:07:37 ID:WWU8PEPC
こんな糞虫は死刑でええやん

340 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:08:48 ID:cFuOID2F
>>331
その野蛮でない先進国での犯罪率はどんな感じなんだろうね〜

>>320>>328
そもそもの少年法の理念から行けばもう改正なり引き下げなりしてもいいよな
戦後混乱期の劣悪な環境から犯罪に走らざるを得なかった少年たちを救う為の法律を
ただ同じ年齢だからと同じように捌くのには違和感がある
改正した上で生育環境が劣悪な場合などはそれを加味した量刑にすればいいだけだし

永山基準を持ち出す連中は永山裁判の上っ面しか見てない気がする
4人で死刑、2人だから無期懲役なんて簡単な物じゃないのに

一番の問題はこれまで司法もそういう裁判しかしてなかった所だと思う



341 :京都の女:2008/04/26(土) 11:08:58 ID:6Pz4qpQx
安田はんも よーやりはったと思いますえー

なーんの利益もあらへんのに マスコミやメディアに叩かれながら
人権のためによー頑張りはったと思いますどなー
執着に固執した被害者のリンチ要求に対しては 誰かが弁護を引き受けんと
暗黒アフリカ大陸以下になってしまうところでおしたなー

少なくともそれは免れおしたが この国は中国以下であることは露呈
しおしたなー

342 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:09:21 ID:vrX1FVIs
>>337は殺された被害者叩きまで肯定するのか。
人間のクズだな。

343 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:10:23 ID:QaK5A0Yq
>>333
殺意の有無を考慮しやがれどアホ

344 :京都の女:2008/04/26(土) 11:13:28 ID:6Pz4qpQx
>>340
>その野蛮でない

そうした問題ではおへんえー

345 :京都の女:2008/04/26(土) 11:15:19 ID:6Pz4qpQx
>>342,>>343
そういう問題では おへんえー

346 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:18:22 ID:cFuOID2F
本村氏のアピールも勿論あったが
今回の裁判が世論に影響されたと言うなら弁護団の異様さも相当大きいな
あそこまでおかしな弁護団でなければもっと世間にスルーされてたと思う。

347 :京都の女:2008/04/26(土) 11:20:25 ID:6Pz4qpQx
死刑にされて当然な犯罪やと   思う と

実際に死刑の判決を下し実行するのとは 違うのどすえー

ほーんと 感情だけの 北京原人以下どすなー

348 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:27:07 ID:vrX1FVIs
>>29とか>>32とかホント感情だけだよな。
誰が書いたか知らないけど。

349 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:27:36 ID:cFuOID2F
>>341
実際安田氏の功績は大きいよ
彼らがいなければ無期懲役になってたかもしれないのにな



350 :京都の女:2008/04/26(土) 11:27:57 ID:6Pz4qpQx
それにしても この国は民主主義が根付かへんどすなー

3権分立が成立しない 国とはブッシュ万 ホッテントットに
失礼やけどそれ以下どすなー

司法とは 権警の下請け機関と 見つけたり どすなー

351 :京都の女:2008/04/26(土) 11:31:49 ID:6Pz4qpQx
ということで 今回の判決は 世界への恥さらしで

締めさせていただきますへー ほーんと 恥ずかしい日本の未熟な

汚点どすなー  裁判の名を借りたリンチどしたなー

352 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:32:03 ID:Vhf7wTxQ
育ち直しの歌:少年院から/14限目 光市母子殺害事件=毛利甚八 (土曜文化)
この人の意見はどうですか?

353 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:45:59 ID:wJXI54fI
 >>351
 犯罪者に甘い判決を下してる事自体が世界及び世間の恥晒しだろボケ。


 つーかコイツも福田みたいな奴に家族殺してもらった方がイイな。
そうしないと絶対目ェ覚まさねぇだろうな。

354 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:51:05 ID:vwciwDl5
>被害者の感情を思えば死刑は当然 の論をあてはめれば交通事故の
>死傷でも死刑をあてはめねばまりませんどすえー この国は死刑だらけでおす

それでも構わないと思っている。
車を運転しているものは自分が凶器を操作していることを認識することだ。

355 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:52:06 ID:cFuOID2F
>>353
まぁムキになるな

国民感情や世論・・・とか言う一方で
世界がどうのと世論に迎合してる程度のヤツだからwww

死刑廃止論者の中でも世界がどうこう言うのは
一番主体性も無くて語る価値すらないよ



356 :京都の女:2008/04/26(土) 11:55:14 ID:6Pz4qpQx
>>354

思うのは勝手どすなー ホッテントットどすなー

357 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 11:57:03 ID:FTkvIKuN
ヨーロッパじゃ「死刑廃止」を実現した人権屋グループが、今度は終身刑廃止に奔走している。
理由は「一生出られない終身刑は生きたままの埋葬に等しい、残虐な刑罰だから」だとさ。
ちなみに彼らの主張は最高刑は「懲役20年」ぐらいにするべきだそうな。w

358 :京都の女:2008/04/26(土) 11:58:00 ID:6Pz4qpQx
>>355

そうどす ムキムキマンになりおすと 感情だけになり 
今回のようにリンチ判決が出るのでおす
絶えず 心を冷静に保つように心がけることが大切でおすなー

359 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 12:05:03 ID:vrX1FVIs
>>351で締めさせていただいたんじゃなかったのか?
20分しか経ってないのにもう出て来たのかよ。

360 :京都の女:2008/04/26(土) 12:09:48 ID:6Pz4qpQx
締めおして ご賛同いただけたなら 出てきーはしーおへんどすえー

せっかく 締めおしたのに 下手こかんようにしておくれやすー

361 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 12:37:45 ID:vrX1FVIs
>>360
ところで>>22についてどう思う?

362 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 13:21:25 ID:DdePkLS2
復讐は人間のベーシックな本能だろ?
その本能をむき出しにしたから本村氏は2ちゃんのヒーローになった。
だけど復讐心、攻撃本能や殺人願望と根は同じでしょ?
信仰と言うか、正義を支える何かがないと危険だと思うんだよね。

363 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 13:28:24 ID:qg3gT+qn
刑事裁判は、被害者の感情を満足させたり、被害を回復させるものではなく
加害者に対する精神的な被害の要求は民事裁判です。

それが基本です。

364 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 13:32:44 ID:qg3gT+qn
刑事事件裁判に置いて被害者遺族の感情をことさらに取り上げて
量刑がもし決まってしまう事があるのならば
それは裁判の当事者主義を覆す、司法制度に対する重大な間違いである。

365 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 13:36:00 ID:qg3gT+qn
刑事事件における当事者とは
検察と被告人であり被害者遺族は当事者ではありません。

366 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/04/26(土) 13:43:59 ID:2nS1dzYg
>刑事事件における当事者とは
>検察と被告人であり被害者遺族は当事者ではありません。
そうした被害者不在が問題になったから「犯罪被害者の会」などが立ち上げられ、
「犯罪被害者等基本法」が出来たワケだ。それだけでも本村は価値のある活動を
してきたと言える。当事者である被害者が埒外に置かれているのは問題だからな。


367 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 14:19:10 ID:qg3gT+qn
>>366
当事者とは違いますよ
日弁連の意見書ですが
www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/data/2005_36.pdf
被害者等が刑事手続に直接関与する事に憂慮する事を訴えています。

参考するというもので当事者とは全く違いますよ



368 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/04/26(土) 14:48:39 ID:2nS1dzYg
>当事者とは違いますよ
当事者だよ。本来の当事者は殺害された当人だが、被害遺族も被害者に含まれる。
戦後になってから刑事事件に被害者を排斥してきた司法環境が問題あったから
被害遺族が中心となって「犯罪被害者等基本法」が制定された事実は無視できまい。


369 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 15:12:42 ID:H4tNunom
◆死刑執行当日のプロセス
・9時、処遇部門職員、警備隊員数名が独房の扉開け告示
・暴れるもの、腰を抜かすものは刑務官に抱えられて刑場に連行(失禁はあとで清掃)
・刑場ではすでに線香と読経テープが流れてる
・仏間で拘置所長が死刑執行命令書を受刑者に伝える(聞いてない者多し)
・希望があれば遺書、菓子、喫煙を許可(5分程度)
・白装束に着替えさせられる(暴れる場合は省略)
・隣接する絞首刑台に進む
・目隠し、後ろ手錠をされ首にロープ
・5つのボタンを刑務官が押す(ボタン1つだけが刑場の床と連動)
・受刑者の体が割れた穴に落ちる
・約15分後、医師と検事によって死亡確認
・遺体は清掃、安置室へ行く
・刑務官の執行手当は2万(検察官は3万)でその日の仕事はない
・執行にかかる時間は1時間程度



370 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 15:33:44 ID:9k5QQk8x
        ,.、-ー- 、 .,
   /  ̄γ       ヽ
  /   γ/ / / /  ヽ
  /   γ/ / / / / /    ヽ
 {   、、、''¨"""'“'''''''弋.ミ    !
 {   {           ミ   }
  ヽ !           ゝ  /
  ヽ/ 《≡≡、    =≡≡》  ミイ
  | |-ー<ェェ>rー( <ェェ>ー-|.!. }
   !l ゝ----イ  ヽ----イ l! l
.  ヽ!    λ  ヘ       !/
    !    '-、_、-:'     /     絶対死刑! 死刑にならなければ、私が×す!
    ヽ   ,.....___......,   /     死刑判決、めっちゃ嬉しい!ざまあみろw
     ヽ  ヽ......ノ  ./
    /| ヽ、    _,/ ハヽ
  /  .! \`''''''''''''  / ト \
../    !  \   /   /   ヽ
 \   !  /ーヽ    /     ヽ


371 :名無しさん@恐縮です:2008/04/26(土) 16:51:55 ID:ROzeA/qu
もう一度振り返ってみると
一審の裁判長は、法廷内に遺影を持ち込むことは、被告の人権侵害になるから
遺影に布をかぶせることを命じた。誰のための裁判か?それは犯罪被害者の
遺族のためではないという司法の本質を毅然とした態度で示した方。
二審の裁判長は、裁判は復讐の場ではないと考えた方。
ここまでは、司法の良識を世に示すことができたと思います。
どうして最高裁の裁判長が破棄自判しなかったのか、
今になって考えると疑問に思います。
自信がなかったから?
最高裁の判例になって今後の基準になることを避けたかったから?
自分が退官前で面倒なことはしたくなかったから?
(判決文は退官後なので代読)
差し戻し審の裁判長は上が駄目と言っているのではという感じ
だったのかなとも思います。
さっきまで過去の判例と比べて重いとか。
司法判断が判例から離れては困るとか色々考えたりもしたけど
最高裁に預けた時からお役所仕事の典型になっていたのかも。
この事件がこれ程大きく十年前からメディアで取り上げられているので
結構真剣に考えてみたけど結論的には今回の判決は今後の少年犯罪の
判例にならないと確信できると思った。





372 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 16:56:06 ID:5amu90mp
>>363
ウソつくなよ。
被害者の報復感情の修復は、刑事法の
重大な役割だぞ。
刑法は被害者から復讐を奪うことにより
始まった(キケロ)

373 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 17:21:17 ID:lp7SOx0P
いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。
自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。
自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。
自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。
自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。
自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。
自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。
自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。
自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

by 瀬尾佳美

374 :京都の女:2008/04/26(土) 17:48:41 ID:6Pz4qpQx
>>362
そーどすなー
被害者家族はんも 加害者の少年と 根は同じところにあると思いまふえー

やられたらやりかえす 目には目を 歯には歯を のハムラビ法典状態どす

この国も 判決により しょせんは 強姦には 強姦をもってなすを 地で行きますえー

を世界に宣言したようなものどすなー

375 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 17:59:47 ID:5amu90mp
>>365
検察官はね、国民の代理人として、当事者の地位を
許されている存在。

376 :京都の女:2008/04/26(土) 18:09:27 ID:6Pz4qpQx
>>364,>>365

この変な日本にもまーだ 理性の働く そーして それは違うよと

ちゃーんとお言いやす人がおらはることは 少しは救われますえー

個人を離れた司法の危機は この問題だけではおへんどすなー

ヘタレ司法が この国を滅ぼしおすなー 

この判決が その第一歩と考えおすのも あながち的外れではおへんと

思いますえー



377 :京都の女:2008/04/26(土) 18:38:39 ID:6Pz4qpQx
>>373

結局は 感覚においてそういうことだと思いますえー

臭い物には蓋を 痰壷、掃き溜め でそれはそのまま下水道 清掃局での

人目に付かない処理でなかったことにの 一件落着で

メディアも 粘着被害者も 誰もが満足するのが 死刑判決でおしたな

汚い少年は ミンチで十分だ がこの国の総意ともいえるのではとも

378 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 19:51:53 ID:qg3gT+qn
刑事裁判は被害者の報復感情を満たすために行われるのではなく、
社会の秩序維持のために行われるものです。
被害者の苦しみや悲しみは、刑事裁判とは別のプロセスで癒されるべきものです。

刑事事件の法廷は報復の場ではありません。

379 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 19:53:31 ID:qg3gT+qn
この問題は犯罪被害者等基本法が出来るときに国会で散々話し合ったはずです。

380 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 20:39:30 ID:lp7SOx0P
光市の母子殺害事件の被害者みたいに、借りるだけ借りておいて、卒業したら
間髪いれずに孕んでそのままぜんぜん働かず、挙句の果てに平日の昼間から
家でぶらぶらしていたため殺されちゃうなんてことに

光市の母子殺害事件の被害者みたいに、借りるだけ借りておいて、卒業したら
間髪いれずに孕んでそのままぜんぜん働かず、挙句の果てに平日の昼間から
家でぶらぶらしていたため殺されちゃうなんてことに

光市の母子殺害事件の被害者みたいに、借りるだけ借りておいて、卒業したら
間髪いれずに孕んでそのままぜんぜん働かず、挙句の果てに平日の昼間から
家でぶらぶらしていたため殺されちゃうなんてことに

光市の母子殺害事件の被害者みたいに、借りるだけ借りておいて、卒業したら
間髪いれずに孕んでそのままぜんぜん働かず、挙句の果てに平日の昼間から
家でぶらぶらしていたため殺されちゃうなんてことに

光市の母子殺害事件の被害者みたいに、借りるだけ借りておいて、卒業したら
間髪いれずに孕んでそのままぜんぜん働かず、挙句の果てに平日の昼間から
家でぶらぶらしていたため殺されちゃうなんてことに

by 瀬尾佳美

381 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 20:40:08 ID:lp7SOx0P
625 名前::名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/26(土) 19:11:35 ID:iX8uLLIG0
山口県光市母子殺害事件を始めとして自身のブログに被害者・国家・社会に対し侮蔑的記述をした青山学院大学 准教授 瀬尾佳美氏に関して、
私の知りうる事実を皆様にもご認識いただきたく思い、以下のような文章を書かせて頂きます。
私はかつて青山学院大学の奨学金貸与のための面接を受けたことがございますが、その時の面接官が瀬尾氏でした。
私が家計の止むにやまれぬ事情から貸与をお願いすることを面接では訴えたのですが、それに対し瀬尾氏は
「お前の話は演技的でウソっぽい。そんなに家計が苦しかったら何で大学なんかに入学したんだ、贅沢だ。お前の地元には大学無いの?」と言われて大変苦しい思いをしました。
無論、奨学金貸与者の中にはお遊び気分で申請する方もいると聞いておりますし、その意味では奨学金面接は厳しい方が良いかとは思うのですが、
瀬尾氏の一連の発言は厳しいというよりは暴言の類では無かったのではないか?思うのですが、皆さんいかがでしょうか?

382 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 21:40:54 ID:5amu90mp
>>378
解っていないな。
被害者側の報復感情を満たさないと
社会の秩序を保護できなくなる。

383 :名無しさん@恐縮です:2008/04/26(土) 21:56:23 ID:ROzeA/qu
>>382
いつからこの国はそうなったのですか?

384 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 22:30:33 ID:57lmWbSL
明治政府があだ討ちを禁じたときからだろ。

385 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 22:37:29 ID:J2QxnJe+
>>383
っていうか元々それが当たり前で美徳だったんでしょ?

日本人は必ずしも近代化、民主化を進んで受け入れた訳じゃないんですよ
我等の日常には大昔からの価値観が見えぬ所で息づいているんですよ。

386 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 23:06:19 ID:sjjV1uGR
キリスト教はどんなことでも死を否定しており、
この流れが西欧にある。
これを国連というツールを使って世界に布教しているだけ。
死刑廃止運動は宗教の干渉に過ぎない。

罪のない人を殺すのは絶対悪である
罪のある人を殺すのは別。

本質的には人間は他の動物と同じ。
力あるものが勝ち,力が無いものが食われ,その結果淘汰し,DNAが進化する。

人間で言うと「力無い者」というのは,犯罪を犯すもの,である。



387 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 23:25:47 ID:qg3gT+qn
刑事司法は誰のためにあるのか。
近代的な司法制度の下では、民事的な紛争処理と刑事制裁による社会統制とが明確に区別される。
刑事司法は、被害者じしんによる報復や、被害者個人の損害回復のための制度ではなく、
犯罪を抑止することと同時に犯罪を犯した人の改善更生を実現することを目的としている。
また、刑事裁判や少年審判は、犯罪や非行の存否を認定し、必要な処分を決定するための手続きであるが、
そこでは、無実の人に誤って刑罰や保護処分を科さないための配慮を行うことが、固有の目的として強く意識されている。
近代化された刑事司法は、1)犯罪から守られるべき社会と 2)罪を犯してしまった人(加害者)、そして
3)罪を犯したとされている人(被疑者・被告人)のためにあると言える。

388 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 23:49:52 ID:cFuOID2F
>>374
ハンブラビ法典は過剰な制裁を控える為の法律とも言われているな
キリスト教の肌に合わないから曲解されて否定的に言われているが

やたら欧米崇拝だったりと京都の女がキリスト教的な脳みそなのは理解できたが
宗教的思想を背景にしてる連中は自分のおかしさには気付かないもんだからな
京都の女見てるとよくわかる

389 :朝まで名無しさん:2008/04/26(土) 23:50:06 ID:qg3gT+qn
もし報復が国家によって代行されるのであれば、懲役刑すらその存在理由が失われ
殺人犯だから死刑にという法体系であれば、
傷害犯に同等の傷害を負わせるというような同害報復を基本とした法に
作り変えるべきでしょう。

390 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 00:00:00 ID:tRV2xVv3
京都の女 = 唯の人
だよ
キリスト教的な脳味噌とかそんな大層なものでもなんでもなく、
N議に古くからいる基地外コテ(ちなみに社民党支持者)

391 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 01:10:55 ID:QjkJesnS
>>390
社民支持っていうだけで基地外の度合いがわかるな。

どうりでイラつくと思った。

392 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 01:28:32 ID:YvKDe28h
>>389
イスラム圏の国では強盗をした人間は両手を切り落とすので
強盗が少ないそうです。

393 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 01:29:56 ID:YvKDe28h
>>386
>キリスト教はどんなことでも死を否定しており、

ちがいます。
キリスト教は、キリスト教信者の自殺は神への背教行為として否定しているだけです。

394 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 01:37:10 ID:n3kFgiMf
>>392 日本もそうなったほうがいいと思ってんの?

395 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 03:11:43 ID:yWJ4B5CX
「抑止力」の問題だろ。

今回の判決で、「一人や二人殺しても
すぐ出てこれるからいいやw」ってな考えを
持つ奴は確実に減るだろう。

396 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 05:00:16 ID:hMyJTojy
いろいろ書かれてるが、今回の判決は、別に司法がマスコミに流されたわけでも、無責任な2chの主張を入れたのでもないと思うがね。
その昔、「永山基準」なるものができた。
裁判官によって、量刑がぜんぜん違うんでは、法の下の平等に反するから、最高裁が基準を示す必要があった。
で、当時は、未成年の凶悪事件は、特殊な環境に育った者の特異な犯罪だったので、妥当な基準だった。
しかし、四半世紀たって、ことは「特殊な環境に育った者の特異な犯罪」と言い切れなくなってきた。
青年・未成年を問わず、光市事件をはじめとする多くの事例を背景に、社会秩序の維持には基準の見直しが必要だと、最高裁が判断したわけだ。
本村さんの行動は、見直しの背景の一部ではあったろうが、決して本村さんのために死刑にしたわけではない。
制度として死刑が存在する以上、要件(基準)に該当すれば適用するのが、司法の正しい立場なわけだ。
死刑制度自体に反対な人(実は自分も)は、裁判所じゃなくて立法府を批判すべきだろうね。

ちなみに、最高裁が自判せずに差し戻したのは「無期でもいいが、「永山基準」自体は過去のものだ」と示したかったからだと思うよ。
実際、もし手のひら返さなかったら、今回も無期だったんじゃないかな。
だだし、加害者は「永山基準」に守られていない身を法廷に晒し、初めて死の恐怖に怯えたことだろう。

397 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 05:03:47 ID:TJlwAI3Z
犯罪の無い社会は実現するかと考えたとき
最後まで残るのは性犯罪と少年暴力事件だと思う。
どちらもヒトという生き物の核心部分だろうから。

だから光市事件and裁判、いろいろ考えさせられるね。


398 :京都の女:2008/04/27(日) 08:47:25 ID:O4FSuADT
>>396
おはようさんどすー

>四半世紀たって、ことは「特殊な環境に育った者の特異な犯罪」と言い切れなくなってきた。

2ch特有の脳内妄想どすかー こうしたものをカラスの勝手な解釈ちゅーんどすえー
戦後すぐには お子らも 食べるためには 自らが動きまわらんと餓死どすえー
それだけ 今のお子らより 自立しておいーやしたえー 精神年齢はうーんと高こうおしたどすえー
今のお子らは 隔離された部屋の中で ゲーム漬けの毎日で 親もほったらかしの
ところも多どすなー そうした中で幼児性から抜け出せないお子らは 
昔に比べて うーんと多なっておりますえー 子供にとっては環境の劣化でおす

未成年者の犯罪は 本人だけの責任ではおへん そうしたことからワンスモアーの
教育再生のチャンスが必要どすなんどすえー

>社会秩序の維持には基準の見直しが必要だと、最高裁が判断したわけだ。

あんさんはパーどすか
勝手に基準の見直しができおすのなら 刑の公平性は保てまへんなー
昨日までは助かり 今日からはミンチでは 法治国家とはいえまへんどすえー
チャンさんに偉そうなこといえまへんどすえー



399 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:08:53 ID:zNicQTGZ
>>398
あえて釣られるけど、
あんたが思う理想的な家庭で育った子餓鬼が犯罪を犯したら、教育再生のチャンスはどうするの?
それとも犯罪を犯した時点で環境の劣化だったていう、鶏が先か卵が先かの話?
後、永山基準以前と以後の公平性はどう担保されてるの?
煽りじゃなくって純粋な疑問

400 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:26:20 ID:iTVkzo3G ?2BP(100)
人のこころなんて時間と共にくるくる変わるんだから過去の基準なんてあてにならんと思うんです。
今は、みんな閉塞感がただよってイライラ、腐ったみかんは放り出せ傾向だから
無期のところが死刑になったと感じます。
判決文はなが〜い言い訳で、私のような無学モノを言いくるめるには格好な手段です。
自衛隊が違憲かどうかみたいなもんじゃないですか。
でも、十年近く苦しんだ遺族がそれでも死刑を望んでいるんですから
私は情として、逆転、無期にしてやれよとは言いません。だから賛成。
でも生存中に執行されるかどうかわかんないしね。
あの教祖さまもおそらく死刑でしょうが、執行できるんでしょうか。基地外いるからね〜?!

二度とあってほしくないです。こどもは未来だから。







401 :京都の女:2008/04/27(日) 09:27:44 ID:O4FSuADT
>>399
わては男ごしさんの釣りにはとーんと興味はおへんどすえー

少年法というものは そうした個々の瑣末な事象を規定しているものではおへんどすなー

少年の犯罪は教育で再生をせんとあかんえー と規定しているのどすえー

つまりは 少年が犯罪を犯すということは その時点で 教育不足 
つまりは 保護者や社会にも責任が有りおすえーと認めておりおすえー

法治国家が法に則れば いくら粘着の被害者家族がおられようとも
死刑はありえないどすえー これを可能とするならば法を変えるのが先決どすえー



永山はんの以前と以後にどんな不公平が存在しておりおすのどっしゃろかー
そのご質問は不可思議どすなー

402 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:35:32 ID:MM1MkVV/
立法側が決めた18歳以上なら一人殺せば原則死刑ってのを、
勝手に司法側が死刑の適用範囲を決めただけじゃねえか。
基本死刑で個別に情状を酌量していけばいい、それこそ事情なんて千差万別なんだから。
それが嫌なら、立法府に打って出て「死刑原則禁止」でも「18歳90日未満のものは死刑を回避する」でも好きなように作ればいい、
賛同が多ければ立法化できるだろう。そ
うすれば、司法が勝手に18歳1ヶ月の奴を死刑にしたりできなくなるのだから。
それが真の民主主義であり平等だと思う。


403 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:38:42 ID:MauAGquv
とっとと死刑にしてしまえ。友達への手紙でちっとも反省してねぇじゃねぇか

404 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:39:53 ID:MauAGquv
性的犯罪者は更正は不可能。必ず再犯する。

405 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:42:13 ID:at56bZRK
>>401
法治国家が法に則れば いくら粘着の左翼おられようとも
18歳以上は死刑可能どすえー これを可能とするならば法を変えるのが先決どすえー

406 :朝まで名無しさん :2008/04/27(日) 09:47:31 ID:xLVvdAAj
>お子らも 食べるためには 自らが動きまわらんと餓死どすえー

動き回って食うために人殺しってかー
福田は、食うに困ったわけでもなく、就職もしてたのに、仕事サボって強姦殺人だわな。


407 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 09:59:46 ID:at56bZRK
>>401
>永山はんの以前と以後にどんな不公平が存在しておりおすのどっしゃろかー
>そのご質問は不可思議どすなー

永山基準(これもあいまいでどうとでも解釈できるものだが)ができる前は、
その基準にのっとらず裁かれていたってことさ。
永山基準に則れば、死刑回避できたのに死刑になった者もいるだろうし、その逆もいるだろう。
現に20歳以下の死刑判決は永山以降で確実に減っているからね。
 >勝手に基準の見直しができおすのなら 刑の公平性は保てまへんなー
って主張したのはあんただよ、脊髄反射でレスしてるっていうのならあれだが(苦笑
 

408 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:01:20 ID:OL99JJIs
>>401
>少年法というものは そうした個々の瑣末な事象を規定しているものではおへんどすなー

そもそも始めから18歳以上なら一人殺せば原則死刑であって
そこからここの瑣末な事象を勘案して量刑を決めてるんだろ?

純粋に法に則れば死刑なんだが、司法判断で減刑されてるんだぜ
勘違いしてね?



409 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:12:06 ID:Vr9Lbj6j
◆死刑執行当日のプロセス
・9時、処遇部門職員、警備隊員数名が独房の扉開け告示
・暴れるもの、腰を抜かすものは刑務官に抱えられて刑場に連行(失禁はあとで清掃)
・刑場ではすでに線香と読経テープが流れてる
・仏間で拘置所長が死刑執行命令書を受刑者に伝える(聞いてない者多し)
・希望があれば遺書、菓子、喫煙を許可(5分程度)
・白装束に着替えさせられる(暴れる場合は省略)
・隣接する絞首刑台に進む
・目隠し、後ろ手錠をされ首にロープ
・5つのボタンを刑務官が押す(ボタン1つだけが刑場の床と連動)
・受刑者の体が割れた穴に落ちる
・約15分後、医師と検事によって死亡確認
・遺体は清掃、安置室へ行く
・刑務官の執行手当は2万(検察官は3万)でその日の仕事はない
・執行にかかる時間は1時間程度


410 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:12:44 ID:4XJx8EB5
チューリップごときで世間は騒いでるんだから長嶺なんか凶悪犯(笑)

【燃やせ】ホームレス放火事件2【殺せ】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206605324/n

411 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:33:11 ID:o2QRooTb
この件に関しては、死刑もやむをえないと思う。が、
ベストなのは、無期懲役を”実質”無期懲役とする事だ。

そう言う意味では、懲役100年とか刑期を確定して、
どんなに態度を改めても決して社会に戻す事は無い。
そう言う制度が必要だ。

この件に関しては、死刑もやむをえないと思うが、
死刑には冤罪の問題が付いて回る。司法も完全では無いので
冤罪の場合の救済の可能性は残しておくべきだ。
故に、無期懲役を原則、社会復帰の可能性0にして、
冤罪が確定した時の救済の為に生命だけは奪わない
これがベストな判断だ。

今だったら、そういう受刑者に休耕地を耕したり、森林整備させたりすれば
国の為にもなるだろうに。

412 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:41:10 ID:Pl0n3jtj
>>411
それこそ税金の無駄。糞に税金なんか使ってほしくない

413 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:42:33 ID:iXmt+9oq
死刑はないわ〜

414 :朝まで名無しさん :2008/04/27(日) 10:43:42 ID:jEnBN1SN
終身刑論者が終身刑の囚人食わしてやればいいんだよ。
何で死ぬまで衣食住を保障して飼ってやらなきゃいけないんだ。

415 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:48:14 ID:EL1cdaO9
18歳なんて年頃は女とやりたくて、どうしようもない年頃。
自分もそうだった。街でいい女を見つけると『犯してやりたい』
と頭の中で妄想を巡らせては自己嫌悪に陥ってたよ。
男なんて、だいたい考えていることは同じ『残酷な性欲の塊』
だからその一線を越えさせないように、ルール=法律がある。
それがなかったら、みんなやりたい放題でとんでもない世の中
になる。だから奴も裁かれて当然です。しかし死刑はちょっと?
「お母さんにあまえたっかた」とか「ドラエモンがなんとか」
馬鹿なこと言わずに大人しくしてれば、無期ですんだのに、
あの馬鹿な弁護団が死刑に追いやったようなもんだよ。

416 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:48:44 ID:3n2n/cmf
http://manko.890m.com/chinbo/hikarishi_boshi.html

417 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:52:15 ID:HnylWphi
>>414
同感
凶悪な少年犯罪の判決で「更正の可能性が無いとは言えない」ってのもあったけど、
それを支持する奴らが面倒を見てやればいい
自分らリスクを負う事は無い、再犯しても犠牲者は自分じゃないって甘えがあるから
そんなバカげたことが言えるんだ

そんな凶悪犯が更正した(=ちょっとマシになった)ところで、社会にとってなんのトクがある?

418 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:53:30 ID:ou42aErU
まずは死刑執行してもらってな
んで親にでもお願いしてケツに精子入れてもらえ
あとはドラえもんがなんとかしてくれるんだろ?

419 :京都の女:2008/04/27(日) 10:55:47 ID:O4FSuADT
>>407

>永山基準に則れば、死刑回避できたのに死刑になった者もいるだろうし、その逆もいるだろう。

あんさん 本当にパーどすなー
永山はんが4人も殺してしもうて 未成年者どすけど死刑になりおしたけど
それまでに未成年者で死刑はおへんどすなー 永山基準で死刑が回避できたやなんて
そうしたことを 口から出任せというんどすえー 恥ずかしおすえー

永山基準で 強引に未成年者でも死刑にできる基準を作りはったというのが
正解どすなー どすから これ以降は4人なら未成年者でも死刑にできおすえー
と判例を示したということどすなー これも少年法の主旨からは逸脱していると
考えられますえー 最高裁が法を侵したら洒落にも何にもなりまへんどすなー

それ以降 4人はおへんのどすえー 2人はようさんいはるようどすが
死刑にはなってはいはれへんどすえー 
そうしたことからも 1.5人で死刑は法の公平性が保たれないと
考えられるのも 妥当なところどすなー



420 :朝まで名無しさん :2008/04/27(日) 10:58:02 ID:DT7Fj1FN
永山は、生い立ち等汲むべき状況はあるが、4人も殺してるので死刑。
高校も出て、就職もして、ゲーセンで遊び呆けてた馬鹿が会社サボって乳児を組む2人を惨殺したので死刑。

421 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 10:59:50 ID:2SnXRnX7
冷凍の刑にすればいいじゃん。
冤罪だったら、解凍してあげる。

422 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 11:34:00 ID:NR6oSEMa
情状酌量という言葉が出た時点で、殺された被害者の無念を酌量
することを忘れていると思う。

423 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 11:35:22 ID:o/6R6sJu
>>419
>最高裁が法を侵したら
18才以上は死刑にできるだろ。
馬鹿ですか?

424 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:16:05 ID:zDqFySei
だいたい、責任能力があるないは関係ない。
殺そうとして殺したという事実が大事。
責任能力ないやつに殺されたらしょうがないなどというのはバカな法律論。
死刑を前提とし、生かしておくよほどの理由がないものは死刑でよい。

425 :京都の女:2008/04/27(日) 12:18:13 ID:O4FSuADT
>>423
少年法には そのようなことは 一言も書いてはおへんでどすえー

426 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:27:16 ID:o/6R6sJu
>>425
刑法には18才は死刑に出来ないとは書いてはおへんどすえー

427 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:34:31 ID:h/UqJkhE
犯罪そのものだけを見れば死刑になってもしょうがないとは思いますが、
当時まだ18歳だったということと、少年生い立ちやこれまでの経緯を
考えたら死刑はちょっとないんじゃないかな。
無期懲役もないけど、終身刑で一生畑を耕してもらえばいいじゃん。
食料自給率も上がって、少年一生労働の刑、本人も死ななくて済んで。
なんで殺すの・・・

428 : ◆.rs/blFuew :2008/04/27(日) 12:41:13 ID:hzZCZhds
>>427
現行法で終身刑はない。
仮にこれから立法されたとしても、今回の事件に遡って適用されることもない。

429 : ◆.rs/blFuew :2008/04/27(日) 12:43:07 ID:hzZCZhds
「野中の妾」うざい。

430 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 12:50:29 ID:NR6oSEMa
例えどんなに生い立ち等に不遇があっても、全く無関係で非力な女性と
乳児が殺されてはたまったものじゃない。まして今回の場合、
殺した後に姦通して金まで盗んで逃げている。百歩譲っても、乳児まで
殺す必要は無かったはず。残念ながら酌量の余地は無いと思う。

431 : ◆.rs/blFuew :2008/04/27(日) 12:56:24 ID:hzZCZhds
>>430
これだけでも酌量の余地なくすのに十分なのに、更に安田一座と合作の「荒唐無稽」な作文がトドメを刺した。
福田は黙って十三階段。

432 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:00:20 ID:h/UqJkhE
>>430
その生い立ちの「不遇」がどれほどのものか君にはわからないだろう?
与えられた情報だけでそれを判断はできない。
もちろんんどんな人生であったにせよ許される事件ではないが、
本当に酌量の余地が全くないとは思えない。

433 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:00:27 ID:MdJqnRwm
生い立ちが、かわいそうって理由だけで
死刑が回避出来るなら今まで死刑になった人達はどうなる?

434 :善人:2008/04/27(日) 13:08:46 ID:CaMaRyrO
ドラえもーん 僕死刑になっちゃった。
なんとかしてよー。怖いよー。


435 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:10:17 ID:zNicQTGZ
>>419
>永山はんが4人も殺してしもうて 未成年者どすけど死刑になりおしたけど
>それまでに未成年者で死刑はおへんどすなー 永山基準で死刑が回避できたやなんて
>そうしたことを 口から出任せというんどすえー 恥ずかしおすえー

未成年の死刑囚なんてググればごろごろいるだろう。戦後に限っても。
どうしてこう呼吸するのと変わらない勢いで嘘を吐けるかなあ。
俺は死刑廃止論(あくまで立法としてね)だが、君みたいなうそつきと同じにされたくない。

436 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:10:32 ID:VIIEfxkY
生い立ちが不遇だったから殺しましたなんて言われても
被害者の遺族は納得出来ないだろうな。


437 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:12:51 ID:P3v45Au6
乳児の命くらいなんだってんだ!

あんなの犬猫と変わんねーよ

438 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:16:44 ID:NR6oSEMa
>>432
犯人は幼少期に父親の暴力や母親が自殺したりした。無論詳細な部分まではわからない。
しかし、幼少期に似たような境遇や、もっとひどい目に遭った人は大勢いると思う。
問題は、「生い立ちが不遇だった」ということより、無関係で非力な母子が
無残に殺されたことではないのか? 死以上の不遇があるだろうか?

439 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:23:10 ID:P3v45Au6
すぐに「自分が被害者の立場だったらどうする?」とか言い出す馬鹿がいるが
だったら「自分が加害者の立場だったらどうする?」

自分は絶対殺人なんか犯さないって?
馬鹿言ってんじゃねえ。
どんな奴も昔から「自分は殺人犯になる」だなんて思ってた訳じゃない
ましてや、殺人犯が生物学的に別な生き物という訳でもない
つまり誰でも、その後の人生次第では殺人犯になりえるという訳だ。
その可能性が無いのは植物人間だけ。

お前らは単純だから一方的なメディアに乗せられ被害者に感情移入しているだけなんだよ

そもそも個人が行う犯罪行為と、司法が正義の下に行う制裁行為では訳が違う
「人を1人でも殺したら死刑になって当然」とかほざいてる偽善者は厳罰の激しい中国にでも移住しろや!


440 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:33:02 ID:oJNSTfpp
>>411
賛成です
税金の無駄使いだから死刑というのは
おぞましい発想だ

大衆とは恐ろしいものだ
特に昨今のような生活の不安が充溢してる時代においては

為政者が大衆の不満の捌け口として
犯罪者を血祭りにしている側面は無いか



441 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:34:58 ID:Mpd00Qba
ttp://www.tanteifile.com/newswatch/2008/04/26_01/index.html

探偵ファイルの記事だけどね。
もしホントにこの人の発言だったら人間として終わってる

読んでて涙出てきたよ  orz

442 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:36:35 ID:zDqFySei
>>439
自分が加害者になったら死刑で結構。
自分の欲求のために人を殺したら自分も殺される覚悟をしないとな。

443 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:37:30 ID:QjkJesnS
>>439
自分が加害者の立場?
女犯そうとして抵抗されたから、殺害して死姦した挙句に、赤ん坊が泣き叫んで
周囲に気が付かれると思って殺害したやつの立場にどうやってたてと言うんだ?

仮に俺がやったら死刑台に立つさ。
上告もしない。

なんならお前が殺しに来るか?

444 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:46:53 ID:NR6oSEMa
>>439
あなたが言っている「誰でも殺人犯になり得る可能性がある」というのは、傷害致死的な意味合いのことだろ?
俺はそのことは敢えて否定はしない。カッとなって暴力振るって誤って殺してしまう可能性は多くの人にあると思う。
でも、傷害致死と計画的・意識的な殺人は全然違う。今回の事件は、傷害致死である可能性はないと思うよ。
傷害致死なら、殺した後怖くなってすぐに逃げるだろう。屍姦したり金を奪ってゲームセンターで遊んだりするはずは無い。

445 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 13:46:59 ID:zNicQTGZ
>>439
もしかしたら、見苦しく生き残るすべを模索しているかもしれない、ドラえもん使ってね(笑
でもそんな、「想像上の俺」を野に放って再犯させないためにも死刑にするべきだと思う、「現実の俺」は。

446 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 15:06:15 ID:EL1cdaO9
人が人を裁くのに問題があるなら、裁判官の代わりに六法全集や過去の判例
を入力した、超スーパーコンピューターを設置し、被告人の犯した犯罪等の
データーを入力すると、その場でピンポーンの音と共に大型スクリーンに
判決が出る(例、死刑等)。コンピューターは絶対なので、弁護士も上告もなし
これで結審。


447 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 15:15:11 ID:MdJqnRwm
家族がいる限り普通の人は殺人なんて犯さないと思う…
だってどれだけ迷惑が、かかるかって想像してしまうもの…
「自分は孤独だ」って思っている人が安易にやってしまう。
でも人って案外ひとりぼっちになるのは難しいよ…


448 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 16:28:04 ID:zDqFySei
>>447
おれも同じ事を考えた。
親兄弟がいるので自殺や犯罪は出来ない。血縁とはよくできたものだ。
いなけりゃ別に死んでもかまわなし、どろぼうくらいはやると思う。
しかし親兄弟が他人と思えるような人間なら犯罪を犯せるのかも。
つまりいかに家族間の人間関係が大事かってこと。
それが希薄か、想像力がないかすると、犯罪をおかすのだろう。

449 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 16:32:52 ID:uQNQqcBZ
>>447
犯罪は普通ではない人が起こすのだから意味がない。
俺は普通ではないから家族なんてどうでもいい、しかし別のもっと大きい物が枷になっている。

450 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 16:40:52 ID:wwCXEYPh
日本には死を持って罪を償う切腹という制度もあった。自分であれ、
子孫であれ死をもって償うべきときは受け入れる。福田君も受け入れるべき。

451 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:19:56 ID:QjkJesnS
なあに、ドラえもんを信じているなら死刑になっても何とかしてもらえるって
思ってるんだろうから、大丈夫。

452 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:21:27 ID:3OZ2Nbcj
自殺したいという希望があれば、させればいいし。
(本人がそう言ってるんでしょ?)
でも、わざわざ、殺すことないでしょ。
噂によると、少年は巨漢となっていますが、
実際は、普通の体躯で、犯行時は、寧ろ弱々しささえありました。
顔も普通で、決して憎々し気なところはありませんでた。
殆どの日本人は、被告が元少年ということで、漠然とした凶悪犯人像を
造り上げてるのです。
元少年がどんな顔をし、何をしゃべり、その人生には、何があったのか。
それを知ってから、「あなたなら、元少年を吊せるか?」と聞きたいのです。
少年は死姦をしたとき、まだ童貞だったのです。これはいくらなんでも、
もっと詳しい精神鑑定が必要性を示す行為でしょう。
被害者は気の毒だし、被害者遺族にも深く同情します。それでも、被害者遺族は
ちょっと騒ぎ過ぎだと思いました。悲惨な殺人事件は他にも沢山あったでしょ。
まして、全く関係ない橋下弁護士がメディアを悪用して、判決に影響を与えるべきではありませんでした。
死刑=愛する者の仇をとる という考え方は絶対に間違ってます。

453 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:22:56 ID:EnDzOa51
18歳を1秒でもすぎてるのになんでここまでの議論になるの?
17歳11ヶ月でここまでもめるのならわかるが
なんのための数値既定?

454 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:37:14 ID:0qw3/z8N
>>453
今までに比べて量刑が重いからだよ。


455 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:43:15 ID:QjkJesnS
>>454は殺人レイプをした場合量刑が重いと都合が悪いんだってさ。

456 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:45:55 ID:MdJqnRwm
>>449
別に家族じゃなくてもいいよ。
ドラマの続きだったりゲームの発売日でもいい…
他人からすればどうでもいい物が自分を抑制する。
陳腐な言い方だが明日への期待や希望、そういったもの
その日が来るまで死ねないという思い…


457 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:55:02 ID:zNicQTGZ
>>452
橋下の力、過信しすぎ。
9年も審議尽くしたんだから、隠された真実はもうないと思うよ。
あるとすれば少年がまだ何か隠している場合、黙秘している可能性だね。
まあでも自分が不利になる可能性も含めての黙秘権だからね。

>元少年がどんな顔をし、何をしゃべり、その人生には、何があったのか。
>それを知ってから、「あなたなら、元少年を吊せるか?」と聞きたいのです。

こんなデリケートな配慮を望む人間が、

>それでも、被害者遺族は
>ちょっと騒ぎ過ぎだと思いました。悲惨な殺人事件は他にも沢山あったでしょ。

こんなにデリカシーのない発言を平気でする。
ほんとこの手の輩って、自分は有限の配慮しかできないくせに相手には無限の配慮を要求するよね。びっくりする。

458 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 17:55:23 ID:MNu78MON
ただ死刑になるだけなんて甘すぎる
公開死刑にして中継されながらなぶり殺しにされて欲しい

459 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 18:30:57 ID:0qw3/z8N
>>455
アホか
法曹界の反応見てれば分かるじゃないか


460 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 19:04:03 ID:QjkJesnS
>>459
じゃあ、量刑が今まで軽すぎたんだよ。
今回の判決が妥当だったと言うことでOK。

461 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 19:16:20 ID:EL1cdaO9
司法が下した判決が『死刑』なんだから
それ以上考える必要なし。
何年後かには、奴は死刑台の露と消える。

462 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 20:17:10 ID:bf8P/coz
木村さんは立派だね
会社でもみんなから尊敬されてるんだって

463 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 20:44:22 ID:4IjcsDqe
【ネット】 「准教授の記述は不適切、深くお詫び」…青学・瀬尾佳美准教授の「光市事件の死者は1.5人」記述で、学長が謝罪★11
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209282710/n

464 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 20:58:11 ID:JjUMMWWc
死刑でOK

ただ最後に社会のために少しでも役にたってもらうため、
生体臓器移植者として有効活用させてやれば、彼も成仏できるんじゃね?

465 :名無しさん@恐縮です:2008/04/27(日) 21:00:40 ID:8bPv0dqI
>>462
本気でそう思っているのですか。
上告が棄却されて、復讐をやり遂げた後、我々の前から姿を消して後の人生を人里離れたところで過ごし、
朝と夕にお経を唱え、昼間は写経をして仏像を彫って妻と子供の供養をし、
もし元少年が死刑になったら彼の冥福を祈り、生涯独身で生臭くない生活をしたなら立派だと敬意を
表らわしますが・・・。
メディアが諸刃の剣にならないことをお祈りします。

466 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 21:04:49 ID:2AqDnS11
本村さんがいろいろな場で声高にアピールしたからこそ
最高裁が一審、二審の無期懲役を差し戻して事実上死刑判決を
要請した。ほとんど独りで戦ってきた本村さんには頭が下がる思いだ。
この猟奇殺人事件が無期懲役で終わっていたら、本村さんはもちろん、
傍観者である我々一般国民も司法に絶望しただろう。

467 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 21:32:23 ID:LFKtBYqL
>>465
「生涯独身で生臭くない生活をすること」が立派というおまえの価値観に乾杯!!

裁判が終了した後のぽっかり空いた穴をどう埋めていくのかが心配。
第2の人生はもう動き出してるとは思うが幸せになって欲しい。
今後、嫌らしいマスコミの下世話な報道が持ち上がっても、それを信じる人間は
合せ鏡であることを知るだろう。そして気が付かない馬鹿には我々が知らしめて
あげなければいけない。


468 :名無しさん@恐縮です:2008/04/27(日) 21:34:00 ID:8bPv0dqI
裁判は復讐の場ではないと思っていたのですが、結局のところ凶悪重大事件について
厳罰化すべきであるという国民意識が背景にあったということでしょうか。
国民意識とは何でしょうか? そう考える人はどこから認識したのでしょうか? 
本当に正しく認識していたのでしょうか?
もう一度考えてみる必要がないですか。




469 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 21:43:37 ID:4x8h2J40
被害者に全く落ち度が無い場合。

犯人は死刑。で医院ジャマイカ?

1%位ある場合だけ無期。

470 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 21:56:23 ID:EnDzOa51
18歳を1秒でもすぎてるのになんでここまでの議論になるの?
17歳11ヶ月でここまでもめるのならわかるが
なんのための数値既定?

471 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 21:58:11 ID:rvzIJtbm
>>468
厳罰化を要望する世論が、自分の考えとは違うから気に入らない

遠まわしにせず、↑上記のように書けば単純明快だよ


472 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 22:12:54 ID:PVlrIVJp
カスは生かしとくだけ酸素の無駄だから早く殺して
臓器移植にでも使うべき

473 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 22:26:50 ID:LWbxnvO0
今回の差し戻し審の判決全文ってどこかのサイトで見れないの?
いくらググっても一切出てこないんだけど。

474 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 23:14:38 ID:THSJY/FJ
http://manko.890m.com/chinbo/hikarishi_boshi.html

ここのサイトの馬鹿管理人が光市母子殺人事件の被害者を
写真付きで猛批判・猛叩きしており、被害者を中傷しまくっています。
後、チベット問題などで中国の行為を正当化しチベット側を捏造扱いで批判し、事件の被害者だけでなくその家族に対して
誹謗中傷・名誉を毀損するような事を当たり前のように吐いて、中国の残虐行為を支持してる胸糞悪くなるサイト。
掲示板を設置してるが、都合の悪い事を書き込むと強制削除する性質の悪さ。
見る方は、心して見て下さい。


475 :朝まで名無しさん:2008/04/27(日) 23:47:24 ID:0qw3/z8N
>>473
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=33235&hanreiKbn=01

476 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 00:58:19 ID:SrGtCb5K
納得の死刑。抑止効果もあるな。
これから未成年の調子こいた勘違い殺人が減る。

477 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 05:43:06 ID:/yzRC7hN
>>475
それは最高裁の判決文。
今回の広島高裁の差戻し審の死刑判決の全文ってないですか?

478 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 05:59:48 ID:bz9k9ztR
ホントのこと言うと死刑じゃなくてもよかった
でも無期懲役は軽すぎる
懲役1万年てのがあれば俺は納得したかも
仇討ちっぽくなるから死刑は嫌なんだよ
仇討ちがOKなら裁判制度いらないもんな
ただ税金で凶悪犯を食わせたりするのはシャクなので
一生重労働でこき使って搾取すればいいと思う
とにかく復讐ってのはちょっと違うと思うんだ

479 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 06:11:29 ID:xyqRE7Nt
被害者や加害者の立場を考えずに自分の立場で考えると、
例え更正していたとしても、凶悪殺人犯がこの世にウロウロしていると怖いので死刑にして欲しい。
だって犯人がお隣さんとか絶対嫌でしょ?

480 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 07:04:07 ID:uzf0hJT/
ウロウロって・・・
おいおい、だったら終身刑でいいだろう


481 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 07:25:40 ID:/uZ1eVQr
終身刑なんて日本にはねーよ、バカ

482 :朝まで名無しさん :2008/04/28(月) 08:41:13 ID:jSH7yw2o
だから、終身刑論者は、犯罪者自分らで養えよ。
そんな金があるなら、独居老人とか支援してやれよ。

483 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 09:18:28 ID:mE8Opi9I
>>477
http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/kiyotaka/modoshi-2008,4.htm

全文はみつかんないね

484 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 09:38:19 ID:arW8ModZ
>>465
亀だが、どうして何の落ち度もない本村さんがそんな修行僧みたいなことをするんだ。
てっちゃんのインタビューでも言っていたが、ワーゲンに乗ってドライブしたり笑ったりすると批判されるって。
JR事故の遺族もいて言ってたが、悲劇に会った主人公は悲劇を演じ続けなければならないって考え方こそが
被害者あるいは被害者家族の救済を阻害しているって。
その上人殺しの十字架を背負わせようとする奴がいるってのが信じられない。
俺はこれから充実した人生をおくることこそが、本村さん自身に課せられた使命だともうな、
もちろん喪に服し続けて陰々滅滅に人生を送ることも彼の自由だが……

485 :朝まで名無しさん :2008/04/28(月) 09:39:55 ID:IcERdgVu
またワーゲン小僧登場か。
てか、どれだけ高級車なんだ、ワーゲン。

486 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 10:27:24 ID:l7RIR4Pz
過去に最も許せない事件の一つに15歳の少年が16歳の足の不自由な障害者を呼び出し

二人掛りで執拗に暴行しそのまま放置、近所の人が発見してて病院に搬送されたが、

意識不明のまま5日後に死亡した。暴行をした少年たちは捕まったが、事件発生が少年法の

改正施行1日前だったため、普通の少年院に送致され、1年後くらいには社会に復帰している。

http://yabusaka.moo.jp/outu01.htm

これでは、遺族は何を納得できるのか・・・

結局、遺族は損害賠償請求の裁判で、真実を追求することとなった。



487 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 10:37:13 ID:MZggwVh/
                      ___    __     _        ___
{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  ト、|  7\r‐-ァ| 7 `) ̄ヽ ___|   L,ヘ
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :||   |  { l|  |//|  .||  |  `‐‐'/`‐i   rュ  〉
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  ||   |  `ニl  .レ^ヘ|  .||  | `) ̄`'/_|   |_|  |ヘ
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .||   |  ` ̄l  .レ^ヘ|  .||  |  '7 l`ーァ  、─‐‐'  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|   | .`ー‐l  r‐‐、__,ノ|  |  <゙  l  /  人 \,,
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   |    |   |  ‐=ミ'   l   ノ  | ,/ ノ  ヽ  7  
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'゙   ゝ─'   └‐‐'  `'‐‐'/-‐'゙    \|
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


488 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 10:46:13 ID:MZggwVh/
{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


489 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 12:42:22 ID:/I6tS/sd
>>484
だからぁ、本村さんTVでさんざん悲劇の主人公演じたでしょ。
高級車でガールフレンドと一緒に(噂が本当ならだけど)
放送局に乗り付けるとか、なぜやらなかったのかな。
自分から率先してね。

490 :朝まで名無しさん :2008/04/28(月) 12:48:06 ID:/74dRjhp
お前、どれだけワーゲンの宣伝したいんだよ。
それより早く、高級ランチとディナーの店の情報教えてくれよ。

491 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 13:13:31 ID:uh5/uW6F
24-seasonX-のラストでジャックが中国人に拉致られたみたいな刑が実際あればいいのに
中国、北朝鮮あたりに売り飛ばされて死ぬまで炭坑掘らされたり
厳重な監視下で奴隷同然の暮らしをさせられて、脱走を企てた時点で即銃殺

492 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 13:47:33 ID:b0exFyZn
>>489
君みたいな馬鹿と違って、TPOは心得てるってことじゃない。
四六時中悲しむか、一切悲しみを表面に出さないか、
どっちかしかないんだ。
普通の人間は悲しい時は悲しいし、悲しみを忘れているときには忘れている。
馬鹿と思ったけど単純なんだな思考が、君の場合。

493 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 14:47:45 ID:TFGgb+Mg
安田弁護士、彼等のイデオロギ場とかした法廷、ドラエモン等少年に吹き込み死刑に追いやった
罪は大きい、安田弁護士他いかれた弁護士に当法廷は精神鑑定を要求し、即刻弁護士
資格を剥奪します。

494 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 16:24:15 ID:bz9k9ztR
税金で食わせるって…偏狭だなあ
世界には民間刑務所ってのがあってね

495 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 17:00:45 ID:TXfC9mWT
本村さん立派な人だ
山口の知事になったほしい

496 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 17:09:28 ID:mE8Opi9I
>>495
川田龍平を君はつくりたいんだねw

497 : :2008/04/28(月) 17:37:57 ID:yMI6lJsR
>>494
アホだな。
その民間刑務所に、金をはらって業務委託してるのはどこなんだ。

あと、日本にも民間刑務所はあるぞ。
軽犯罪限定だけどな。

だいたい、凶悪犯罪やるようなアホを働かせても、経営が成り立つような成果がだせるわけないだろ。


498 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 22:25:05 ID:D5vS5v9k
犯罪者が普通に働く事なんて無理w

499 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 22:45:35 ID:sRhPyRnf
本村さんには是非とも、日本に死刑廃止を求める欧州評議会に対して抗議をしていただきたい。
本村さんが抗議すれば、欧州評議会も杓子定規なこと言わなくなると思います。
このような外圧を許したらいけないと思います。

500 :朝まで名無しさん:2008/04/28(月) 22:52:32 ID:0hwidX4O
殺人、死体損壊、死体遺棄、証拠隠滅の三橋歌織被告が懲役15年で、
計画性なし、殺意なしの少年事件が死刑って変じゃね?
誰か説明してくれ。

この手の少年事件で、かつて死刑になった例は日本の裁判史上一度もない。
ピストルで4人射殺した永山事件だって、一審二審とも無期懲役だったしな。
俺は別に死刑廃止論者じゃないが、先日の広島高裁の判決は明らかに異常だよ。
ところが、この異常さ、危険さがマスコミも世論も全く理解できない。
世論というのは困ったもので、死刑になれば「当然の判決」と言い、
無期懲役になれば「不当な判決」と騒ぎ出す。
つまり、感情論でしか物事を判断できない。
だって、なぜ懲役15年がおかしいのか判例を示して説明できまい。
このままでは、間違って人を殺してしまい、運悪く被害者が本村のような執念深い奴だったら、
すぐに国家に殺される時代がやってくるだろう。

それと、三橋歌織被告が無期や死刑にならなかった原因のひとつに、
性別が女だったということがあるだろう。裁判官は女に甘いからな。
光市の事件だって被告人がアイドルのような美少女だったら死刑判決なんて出なかっただろう。
歌織だって美人だったから、誰も「死刑にしろ!」なんて言わなかったもんな。
2ちゃんねらーだって言わなかったし。
ワインのボトルで執拗に殴り、遺体を切り刻んで生首持ったまま電車に乗り、
ごみ収集に出して、平然と夫の捜索願いを出したという、光市事件顔負けの猟奇事件だったにもかかわらず、だ。
裁判なんてその程度のインチキなものでしかない。
だから死刑廃止を訴える人は、このインチキなもので人を殺す刑罰を科すのははおかしいと言っているのさ。

こんなくだらん世論で、無期を死刑にしてしまった裁判官は情けないと言うほかない。
昔は世論がどう騒ごうと、公正な判決を出した裁判官が多かったんだがね。

501 :朝まで名無しさん :2008/04/28(月) 23:12:06 ID:HDwhcoqc
DV夫と、何の落ち度もなく殺された母子の区別もつかないアホは病院に行け

502 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 00:07:51 ID:7THtpHga
>>歌織だって美人だったから、誰も「死刑にしろ!」なんて言わなかったもんな。

美人だったから? お前あほすぎ。


503 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 00:11:01 ID:9iccAyd/
>>500
お前アホだろ??
元少年に儀式して貰えw

504 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 00:15:48 ID:fhxEJUR5
>>503

それマルチのコピペだよ

505 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 00:16:03 ID:M05/YAiu
>>500
>三橋歌織
→彼女は被害者です。
本来なら無罪判決が相応しいのです。

506 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 00:16:29 ID:4D8b7iNF
草加本村

507 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 00:25:21 ID:KF5EX7u0
ヤフーで光市母子殺害事件の元少年を実名報道してるよ。
炎上間違い無しでしょw

本村洋さんに感謝しよう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000001-tsuka-soci

508 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 00:46:44 ID:dm88JfyB
>>505
お前は巣に帰れw


509 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 00:49:05 ID:M2/C525o
>>497
>>498
アメの民間刑務所は委託料以上に収入上げて
雇用も創出してんだがね…

まあいいや、アメみたいな快適なムショを提案したら
お前ら発狂しそうだしな

とりあえず終身刑でいいだろ、死刑はいらない。
でも現時点では光市のガキは死刑でOK。
この意見でなんか文句ある?

510 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 09:11:43 ID:5McDz3yw
本村さんの復讐の力に世論が飲み込まれた感じだな
裁判員制度の前に遺族感情にここまで影響される事は
決して良いことじゃない


【 光市母子殺害事件・本村洋氏に聞く 死刑とは?正義とは?】

光市母子殺害事件の犯罪被害者・本村洋氏に宮崎哲弥が独占インタビュー。
死刑とは何か?正義とは何か?マスコミに出なくなった理由は?
弁護団が変わり裁判が長期化すればするほど真実から離れていってしまう裁判へのもどかしさを覗かせながらも、
淡々と冷静に語っ ておられます。本村氏のひと言ひと言が心に鋭く突き刺さります。

http://jp.youtube.com/watch?v=M1RJCiE-hnU
http://jp.youtube.com/watch?v=TbWtl0K7ohY
http://jp.youtube.com/watch?v=r9iIo0E8AzU


本村は売名。それだけだろ。うざい。


ハードルって凄い発言だな。
何を考えてようが自由だが、結局報道する側の主義主張が反映される訳で
その他に人にとっては納得出来ることかも知れないが、偏向報道とも言える。
よく世論が世論がというが、結局は報道の奴らの内容を受けての印象が所謂世論であって
個人個人の意見ではないんだよ
世論がどうたら、世論調査の数字がどうたらって
いい加減にしろ!決めるのはお前ら報道じゃねーんだよ

511 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 09:33:14 ID:TdYzZBXG
反省を全くしていないというのは友達への手紙からわかっていたこと。
若気のいたりでやってしまったが冷静になってから凄く後悔している
と言うのなら無期懲役もありだが、あれは間違いなく計画的に行った
犯行だよ。死人を犯すとか子供を床に叩きつけるような鬼畜が更生する
わけがない。
死刑は当然だよ。何もマスコミに扇動されたわけではない。

512 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 10:31:47 ID:Ku9Y4t7J
しかし、右手を使えば3分もかからず発散できる欲求のために、
日本の大多数の人間から嫌われ、その中の多数の人間から
死を望まれるようになるとはなぁ。
3分の努力を惜しみ、変装して下調べするという準備を行った挙句
人を殺したんだから死刑を求められても仕方ないと思うよ。

最悪の行為を行ったんだから、報いを受けさせて当然。

513 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 10:49:34 ID:fhxEJUR5
>>511
殺人における計画性は無いって判決文にかいてあるよー
子供を床に叩きつけるって検察側の主張途中で引っ込めてるよー
>何もマスコミに扇動されたわけではない。>
ほんとかなぁー?

514 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 12:06:04 ID:P3unxPvs
今日も来てるのか、基地害

515 : ◆.rs/blFuew :2008/04/29(火) 12:43:54 ID:fXOCwpi4
俺は鬼畜に同情するほど広い心は持ち合わせてはいないので躊躇なく言える。
死ね!福田!

516 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 13:08:59 ID:i5SMQw5k
死刑賛成派は弁護団の言い分聞いた事あんのか?
とりあえず一度は聞いとくべき
http://video-search.yahoo.co.jp/movie_search?vt=&p=%E5%85%89%E5%B8%82

これを見るとこの裁判がいかに不当でいい加減な物であったかがよく分かる
本村は真実を知りたいと言っているが聞く耳持たない奴に何言っても無駄だわな
結局本村は被告を殺したいだけ
それに真実を一番隠してるのは検察

まあ上のリンク先の弁護団が言ってる事が真実でしょ
完全に不当判決
てか世論に影響される裁判官てwアホだろw

517 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 13:20:34 ID:4Uqczrug
阪神支局銃撃犯には粘着するが、ほかの事件の死刑には反対する朝日

518 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 14:12:36 ID:fxBfoUVa
本村氏やマスコミや世間が騒いだので裁判所がそれに屈して/流されてこういう判決
になった、って言うやつは、どこにその証拠があるんだよ。
それは、自分が「『本来なら』死刑判決はあり得ない」と盲信してるから、死刑
判決は「本村・マスコミ・世間」のせいだと解釈してるだけだろう。
自分に都合のいい解釈ばかりするなよ。

519 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 15:07:30 ID:zf9YAVKf
>>518
逆にそれを否定する証拠もない。

520 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 15:08:43 ID:zf9YAVKf
>>518
逆にそれを否定する証拠もない。

521 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 15:20:20 ID:i5SMQw5k
>>518
最近の話題で言えば例えばこれ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080429-00000012-sph-soci

成人が殺意をもってビンで頭部叩き割って遺体をバラバラに切断して生ゴミとして捨てる。
これでたったの15年の実刑。これじゃバランス取れてないだろ。
裁判官が世論に流されてる。

522 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 15:23:27 ID:zf9YAVKf
>>512
>しかし、右手を使えば3分もかからず発散できる欲求のために、
>日本の大多数の人間から嫌われ、その中の多数の人間から
>死を望まれるようになるとはなぁ。

単純射精=欲望を満たせるという発想が根本的に間違っている。
もしそうだとしたら痴漢や盗撮や下着泥棒をする者などいない、これらは日本だけに多い性犯罪だ。
射精自体が不要な者から特殊なプロセスをへて射精しないと満たされない者まで欲望の形は人それぞれ。
そして犯罪という形でしか満たされない極めて迷惑な奴がいるのが現実なのだ。

523 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 15:36:46 ID:i5SMQw5k
>>512
変装なんかしてないよ。
自分の会社の名前が入った作業着着て行ってる。
この事からも分かるように被告人には最初から殺意なんてなかった。
これから殺人を犯そうとする者が自分の会社の作業着で行くか?常識的に考えて。
誰かに目撃されたらどうすんのよ?
これは被告人が最初から一貫して主張してる。

524 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 15:55:58 ID:MJjSIXes
>>521
光の事件の被害者は、加害者に対して連日暴力を振るってたとでも?
頭に蛆が湧いてるのなら、病院に入れよ。

525 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 15:59:23 ID:FIT9qbcy
本村さん、自民党の応援演説に登場
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008042830_all.html

526 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 16:12:49 ID:i5SMQw5k
>>524
光市の被告は父親に虐待を受けて母親の自殺を目撃するという
悲惨な家庭環境で育って当時の精神年齢が12歳と診断されてますが?
三橋歌織にそんな経験があったと?
情状酌量なら少年にもある。

527 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 16:13:16 ID:/dz4JSXX
{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


528 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 16:33:32 ID:sP+T+A6Y
>>526
だったら憎しみは父親に向ければいい。
あと、世の中の12歳は善悪の区別くらいつく。
お前も第2の福田になる前に病院に行け。早いほうがいいぞ。

529 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 16:34:37 ID:fxBfoUVa
おれの個人的意見を書く。
死刑は妥当だ。
おれが重視するのは、「今後、日本の社会から殺人をなくす(最小化する)
ためには、どういう判決がベストか」だ。
本村氏が騒いだとか、被害者家族がかわいそうとか、一切考慮しない。
感情に流されず、冷徹に、今後の日本の殺人の減少のみを目的関数としたい。

その点で今回の死刑判決は、社会にインパクトを与え、犯罪予備軍に対して
インパクトを与えたと思う。
抑止効果が立証されていないというが、そもそもデータの特性上統計的立証
が難しいものであり、「立証されていないから効果がない」とすべきもので
はないと考える。
このような一見グレーゾーンとも見える件を死刑と判定することは、社会・
国民へのメッセージとして、有効であると思う。
まして、たまに「少年法で守られているから大丈夫」といった稚拙な思い込
みをして一種確信犯的に犯罪を犯す少年に対するよいメッセージである。
もちろん、加害者が死刑となり、これもひとつの「殺人」と捉えてもよいが、
この「殺人」により、将来にわたり、いくつの殺人を未然に防げるほどの、
社会への効果があったかだ。おれは、1人以上の殺人事件を防ぐほどにはある
と見る。

もちろん、抑止効果のために何でもかんでも死刑にしろと言っているのではなく、
このケースはおれの考える死刑の必要条件を満たしているからだ(殺人の実行、
残虐・凶悪性、酌量余地の有無等)。

すべておれの意見。他の人の意見も聞きたい。

530 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 16:45:48 ID:wRH9vbW7
殺すつもりで人を殺した奴は皆、死刑。これでいいのだ。
あれこれ言うのは、法律で食う奴らが、法律があまりに単純だと
自分たちの出番がなくて困るからなのだ。ふりまわされるな。

531 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 17:08:07 ID:i5SMQw5k
>>528
犯罪を犯しそうなのはお前だろ
一人の少年を殺せ殺せ言ってるお前のが異常
人命を軽視してる
病院行けよ
早い方が良い

532 :君が代:2008/04/29(火) 17:12:12 ID:80bj57ve
>>531
「一人の少年を」→「(たとえ少年でも)一人の凶悪犯罪者を」
528は別におかしいこと言ってない。
蛇足ながら、病院に行く必要もなし。

533 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 17:13:58 ID:sP+T+A6Y
人殺しは死刑にするに限るし、基地外は隔離するに限るというのがよく分かる

534 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 17:14:24 ID:i5SMQw5k
コピペだが貼っとく
全く同意

元少年は、幼少時から父による虐待を受けてきました。父の虐待はひどいもので、殴る蹴るはもちろん、
逆さまにされて頭から水風呂に沈めるなどの暴力もあったといいます。そして、「結婚して子を作ろう」などと
言われるほど依存関係にあり、最愛の存在だった母親は、元少年が中学生のときに首吊り自殺をします。
しかも元少年は、母親の首吊り自殺姿を目撃してしまったといいます。生育環境は異常です。
ですから、私たち普通の大人が、元少年がどんな精神状態で本件犯行に至ったかなど、想像のしようがありません。

山口家庭裁判所の調査官による「少年記録」には、被告人の「発達レベルは4,5歳と評価できる」とあり、
生後一年前後で頭部を強く打っていることなどから「脳器質的脆弱性が存在するのではないか」などとも
書かれているそうです。また元少年が勾留されている広島拘置所でも、統合失調症の治療に使う
向精神薬が長期間多量投与されていました。

そもそも犯罪者に刑事責任を科すことができる根拠は、悪いと分かっていたのに、あえてその悪いことをしたことに
対する道義的非難です。日本の刑法では、14歳以下は刑事責任を問われず、日本の少年法では、18歳未満は
死刑にはなりませんが、これは精神が未成熟な者に対しては、普通の大人と同様の道義的非難が加えられない
からです。だとすると、元少年に対して、普通の大人と同等の非難を浴びせることが果たしてできるのだろうか、
という疑問があります。

ところで、マスコミに徹底的に叩かれた弁護団の主張は、(中略)
たしかに普通に聞いたら全く馬鹿げた言い訳であり、およそまともな主張とは思えません。ただしそれは、元少年が
普通の18歳の青年ならばの話です。しかし、元少年は、幼少期から虐待を受けて、発達レベルも4,5歳という非常に
幼稚な人格だとすると、上記のような馬鹿げたことを本気で思っていたのかも知れません。もしそうだとすると、
それは私たち普通の大人の想像の域を超えるものです。

だからこそ、そんなに簡単な問題なのかと疑問に思うのです。無責任に死刑を連呼する気にはなれないのです。


535 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 17:16:19 ID:xiDQepLt
自分で考える頭がないから、人の文章をコピペ
狂人は狂人や犯罪者に同調する

536 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 17:19:04 ID:s40ThPNc
ID:i5SMQw5kと>>534を書いた人間が、一生福田の面倒を見るんならいいんじゃね?
殺されても文句は言わないんだろうし。
親父の虐待と母親の自殺に被害者は何の関係もないことすら分からないヤツは、社会に出ないほうがいいよ。

537 : ◆.rs/blFuew :2008/04/29(火) 17:23:49 ID:fXOCwpi4
劣悪な環境で育ってもまともな奴はまとも。
恵まれた環境で育ってもキチガイはキチガイ。

いい加減、加害者の生育環境とか被害者側に関係ない話しすんのヤメレ。

538 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 17:35:29 ID:PjE+vrI6
>>537
同意

539 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 18:24:46 ID:W7YPtpC0
弁護団についての批判が多いが、私は世論を背に加害者の人権を守る為に闘う弁護団は
とても勇敢であり、日本にもこういったすばらしい弁護士の方々が存在しているということを
知るにつけほっとする。彼らにとってはいつ命を狙われるかわからない状況で、さぞ緊迫した
毎日を過ごしていることだろうと思う。又、今回の判決の裏にはスパイラルドラゴンさんが安田
弁護士から聞いて書かれているように、検察と裁判所が一体となり、今回の事件を利用して、
少年法と刑法を厳罰化する方向へと改正する世論を醸成しようとしていると思っている。

これが真のサヨクの考え方です。
凡民には理解し難い考えです。

540 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 18:42:06 ID:ALgTD779
>>534
良いコピペありがとう
私も全く賛成です

541 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 18:44:27 ID:bC79L1FO
所詮凶悪犯です。
死刑やむなし。

542 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 19:19:30 ID:mVdPE2DK
ゲームセンターで遊ぶ、欲しい物を金を払って買う、電車に乗って移動する

なんて事を、なんの苦労も無く出来る知能があって、善悪の区別がつかないとかあり得ん。
妄想だ、そんなもん。

543 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 19:23:22 ID:mVdPE2DK
あとね、こういう事件で気楽に精神障害に結びつけて弁護する偽善者どもは
自分の行為が精神障害で苦しむ人々に対する偏見を助長してる事に気づかんのかね。




544 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/04/29(火) 19:25:18 ID:UAAdM+rl
弁護士は被告を護るためならなんだってやるよ。もちろんウソはダメだが
弁護士の役割すら否定するのは間違っている。


545 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 19:26:13 ID:fhxEJUR5
>>542-543
責任能力って争ってたっけ?

546 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 19:42:59 ID:mVdPE2DK
>>545
知能の程度を争ってたようにしか見えんね。
あり得ない馬鹿なんで故意とは言えないってのが弁護団の主張だと俺は理解してる。





547 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 19:53:55 ID:mVdPE2DK
>>544
この件に関して、弁護士の社会的機能を否定したのは彼ら自身だな。
弁護士の役割と、弁護屋の自己正当化とは別モンだ。

表現すれば同じ言葉になったとしても違うものは違う。

548 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 20:08:07 ID:JdaSxP1u
鑑定医は、世の中の12歳に謝るべきだと思うの。

549 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 20:20:24 ID:WW3RrAQt
不当判決という言葉を聞けば聞くほど、胡散臭いなぁと思ってしまう。
自分たちの主張にあわない判決はすべて不当なものになるんだから。
法律の専門家じゃないけど、判決をそういう風に否定するというのは
裁判そのものの否定になるんじゃないかと思う。


550 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/04/29(火) 20:46:45 ID:UAAdM+rl
>裁判そのものの否定になるんじゃないかと思う。
別にそうゆ〜意味じゃないよ。
単に当該裁判の判決が弁護側にとって不当と理解しているだけ。
係争なんだから認識が割れるのは当然。


551 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 21:06:12 ID:W7YPtpC0
弁護士は商売でやってるからね。
弁護士は綺麗な仕事なんて思ってたら大間違いじゃないかな。
弁護士は何でもしなくちゃいけない仕事だからさ。
だから被害者を無実にしようとしてるとかそういう事で批判すべきじゃないよ。
批判するなら弁護が下手糞って点で批判しないと。

552 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/04/29(火) 21:08:27 ID:UAAdM+rl
うん。
元少年の幼稚性を強調しよ〜とし過ぎて自爆したと理解すべき。


553 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 21:12:52 ID:qDwv/0oT
あれを死刑反対とか言っている奴はアタマが狂ってるとしか思えんのだが

554 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 21:21:40 ID:aiTPgqne
>>551
ルールを逸脱すれば批判はされる。

犯人を逮捕するのが警察の役目だが、その為に何をやってもいいわけではない。
銃を見境無く撃ったり、嘘の情報を国民に流したりしたら、普通に批判されるだろう?

弁護士も嘘をついたり捏造すれば、当然批判されるものだ。
例えそれが、加 害 者を無実にしようという意思からきたとしても。

555 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/04/29(火) 21:40:51 ID:UAAdM+rl
ウソかどうか知らないが、仮に被告が言ってるのがウソだとしたら
その責任は被告に帰するべきであって弁護人に責任転嫁するのは筋違いだろう。


556 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 22:06:13 ID:FIT9qbcy
>>534
ちなみに、母親は過去2回自殺未遂をしていて、元少年は、自分が見てないと母親が自殺するから、ずっと学校を休んで母親を見張っていたらしい。
母の死後、元少年も自殺未遂。

>>537
>いい加減、加害者の生育環境とか被害者側に関係ない話しすんのヤメレ。
「被害者側に関係ない話」ってのが意味わからん。
被害者は事件全体と関係あって、それには加害者の背景も含まれている。
第三者が考えなきゃいけないことは、どうやったら二度とそんな殺人鬼を生まない社会をつくるかということじゃ?
枝を切っても芽をつまなきゃ、また同じ被害者がでるだけ。


ところで、被害者遺族がこんなに判決に影響力を持つようになったら、身よりのない年寄りとか家庭に問題のある人間(例えば虐待児)が被害者になった時、刑は軽くなるってこと?
なんかちがくね?

557 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 22:09:24 ID:Sz4hTMA5
>>556
朝日新聞記者、乙
そのくらいの優しさで赤報隊にも接してやれよ。
何で、犠牲になった記者の年老いた両親や奥さんのコメントとか載せるんだよ。
犯罪者擁護がお宅の社風でしょ。

558 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 22:12:50 ID:U6ECavZU
やよいさんかわいくないよね
本村はもてまくりだな

559 : ◆.rs/blFuew :2008/04/29(火) 23:23:56 ID:fXOCwpi4
>>556
綺麗事ばかり言ってんじゃねぇ。
>被害者は事件全体と関係あって、それには加害者の背景も含まれている。
 ワケワカラン。被害者にとって「キチガイの生い立ち」なんて関係ないし。

>第三者が考えなきゃいけないことは、どうやったら二度とそんな殺人鬼を生まない社会をつくるかということじゃ?
 何より効果的なのは「信賞必罰」をハッキリさせること。生い立ちだので殺人犯を差別しないできちんと法をもって裁くこと。

>枝を切っても芽をつまなきゃ、また同じ被害者がでるだけ。
 じゃ、死刑で問題無しね。

560 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 23:28:48 ID:fhxEJUR5
裁判で被害者の心情が量刑に影響与えるのおかしくね?
悪いことは悪いんだから関係なく裁いて欲しいよねw

561 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 23:30:59 ID:Sz4hTMA5
いつ同じような立場に立たされるか分からないから怖いんだろ
悪いことしなけりゃ大丈夫でちゅよ、ぼくぅ

562 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 23:34:26 ID:fhxEJUR5
>>561
お前みたいに司法わかんない奴にいわれたかねーやw

563 :朝まで名無しさん :2008/04/29(火) 23:35:06 ID:Sz4hTMA5
お前に言ってないんだけど・・・

564 :朝まで名無しさん:2008/04/29(火) 23:35:51 ID:fhxEJUR5
あ、そりゃ失礼w
ごめんでした

565 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 01:04:22 ID:cDwGBYb4
>>556
いや、加害者の背景とか被害者側には全く関係ないよ

例えばお前が貯金通帳を盗まれて全額引き落とされたとして、
とっ捕まった犯人が「仕事していなくて金がなかった。金がないと家賃も払えないし食事も出来ない。だから盗んだ」
とか言ったら加害者の背景を考慮して許してやるんだろうな?

566 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 01:10:04 ID:d19GKQE9
>>565
刑事裁判に被害者は当事者じゃねーから関係ないって話してんじゃね?

567 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 01:16:09 ID:cDwGBYb4
>>566
当事者である被害者がいるのであれば生きて償うべきだと思うが、
償うべき当事者がいないんだから死ぬしかないっしょ

568 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 01:48:10 ID:eXm3dLao
おいおい,屍姦ってのはウソだろう。
事実は、
「反抗すると殺す」と言って強姦し、その後殺したのだろう。
屍姦にしておけば、精神障害ぽさが出るし罰も軽くなると考えたに違いない。
泣く子供は放っておけばいいのにわざわざ殺すような奴だからおそらくそうに違いない

569 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 02:57:22 ID:d19GKQE9
>>567
刑事事件の当事者は原告(検察)被告(被告人)って事を言ってんだけどな
刑事訴訟法とか勉強したほうがいいよ、いっぺん

570 :正義の味方:2008/04/30(水) 03:38:54 ID:mPxUOJhc
当然、死刑でしょ!!!常識です!
いや、死刑を執行する前に、200度の熱湯に3時間ほど
入れるのもいいだろう!


571 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 04:59:32 ID:6q7C8tg5
加害者の背景か。
尊属殺違憲判決の原因となった事件の加害者には大いに同情できるな。
でもあれは陵辱されてた自分の父親を殺した事件だからな。
全く無関係な第三者を殺した場合に、加害者の不幸な生い立ちとか
全く考慮する必要はないな。

572 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 05:46:50 ID:IyBDIY1t
賛成(^-^)/

573 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 11:42:07 ID:bNJk5mxI
この被告が殺したのが自分の父親だったら、みんな同情したと思う。
でも、この被告が殺したのは全く無関係な他人なんだ。
全く無関係なのに殺された被害者の遺族達からすれば加害者の生い立ち
なんて関係ないよ。
悲惨な生い立ちを知っても、何故、他人である無関係な自分の家族を
殺したんだ、という気持ちでいっぱいになるだろう。
被害者遺族には全く関係のない事だよ、加害者の生い立ちはね。
加害者にくだる判決が軽くなるには重要な要素ではあるけれどね。


574 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 12:29:27 ID:bimFOF0+
DVの場合は当事者になっている人が多いからじゃないの擁護するのは
無論、それ以外からしたら怖い奴だがね。
仮にこういう抵抗を厳罰にされると、今DVで困っている側からすれば
非情に苦しい立場になるわけだ。
単純に言えばそういうこと。
あの事件はなんだかんだいっても、DVの一方的被害者であったかどうかによる
世間の同情もその辺でブレが出てきているからな。
身内の問題はややっこしいからな。

575 :名無しさん@恐縮です:2008/04/30(水) 14:04:44 ID:8/mL1uEt
この二件目の判決で司法が今後も暴走していく気がしてきました。国が貧しくなれば民の犯罪に
対して、国の秩序と治安の維持のため厳罰化が進むのは珍しいことではありません。
元少年に対する判決も、今後の判例になるだろうと予見できます。
ところで、今度の少年法の改正で、14才、15才でも家庭裁判所が刑事裁判に
まわすこともできるようになり、また16才以上一部の重大事件をおこした時には
刑事裁判にまわすのを原則にする、というようになりました。(14才未満については変更なし。)
さすがに最高刑は無期懲役ですが、犯行の事実認定を主体とした裁判が今後も続くようなら、
被告の生い立ち、生活環境、事後の反省と矯正の可能性、精神鑑定のような二次的なものは裁判には不要なものになる
可能性もあります。
そうなると教育の場でも犯罪の抑止に努めるだけではなく、犯罪に対する刑罰も子供たちに十分周知しなければならなくなります。
子供たちが「刑法」や「刑事訴訟法」も勉強しなければならない国に明るい未来はあるのでしょうか。


576 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 14:15:06 ID:6q7C8tg5
普通に生きてりゃ刑法にも刑事訴訟法にもお世話にならないからそんな勉強しなくていいよ。

577 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 14:36:38 ID:l/PQxnvU
18歳なんだから無罪だよ
罰して処刑するなら大人気ない本村こそそうされるべき

578 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 16:03:55 ID:OypHzugQ
>>576
これからの日本は、
普通に生きてた人が突然わけもわからず逮捕されて有罪になる社会にまっしぐらな件について。
ちょっとでも誰かの恨みを買ったら人生終わり。

579 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 16:19:46 ID:07XhQNYF
二人殺して自分一人の命を払う
1000円で2000円のものを買うようなものだから
本人も納得しているはずだ

580 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 16:47:22 ID:RMp/d/+N
レスを読まずにレス

死刑廃止論者はいろいろいうが
そのひとつ

「凶悪犯罪の抑止にならない」

明らかに間違い

こいつの出所後犯す犯罪を「確実」に防ぐことが出来る

この犯罪「強姦殺人」の被害者は、あなた自身・あなたの彼女・嫁・娘・・・
かも知れないんです

581 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 16:50:34 ID:h/IiRA6U
>>578
福田は普通に生きてたのに突然わけもわからず逮捕されたのかよ。
斬新な意見だな。

582 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 16:57:30 ID:Dq9g2bIa
「勝った!って言うべきか。負けたと言うべきか?何か心に残るこのモヤ付き。
いやね、つい相手のこと考えてしまってね。昔から傷を付けては逃げ勝っている。
ま、しゃーないですわ今更。被害者さんのことですやろ?知ってま。
ありゃーちょうしづいているとボクもね思うとりました。
でも、記事にして、ちーとでも気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし、
知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出過ぎてしまった。
私よりかしこい。だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。
ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして
逃げるのだよ、アケチ君。犬がある日かわいい犬と出会った。
そのままやっちゃった、これは罪でしょうか、俺はもう一度、外に出て芽を出すのだ。」

この文章を読んだ時、かなり高度な文章だと感じたのは私だけでしょうか?
弁護団の言うような知能が遅れている人間にはとても思えないのです。
しかも、反省は微塵も見られません。突発的な犯行の場合、冷静になると、
必ず後悔するものです。しかし、この文章からそれは見当たりません、
ゆえに、これは綿密に練られた計画的犯行だと思われるのです。
作業服、うんぬんはその作業服が一目でわかるほど奇抜なものでないかぎり、
それを理由に計画的ではないと言うのは納得できる説明ではありません。



583 :怨むなら↑:2008/04/30(水) 17:05:03 ID:iOC1QiAc
観点が違いますよ
誰を弁護士に選ぶかにより是ほどの量刑に差が出てくるのだよ
精神鑑定が必要な安田弁護士グル-プが弁護を引き受けたのが運のつき
です、荒唐無稽の話を少年にいれじえし本来彼が1審.2審での反省心を
覆し栽判官に悪い心象を与えた張本人です、彼等も同罪です、そう
思いませんか

584 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 17:15:18 ID:Dq9g2bIa
口だけの反省なら意味がありません、少年の本心は手紙にあるのです。
弁護団の失敗は明白ですが、それを理由に死刑判決が下りたとは
思いたくないですね。裁判官は1審、2審での供実を翻したことを
理由に挙げていますが、それはそういうほうがわかりやすかったのでしょう。
誰もが納得しますからね。

585 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 18:01:07 ID:Y1p8eogk
>>584
お前あの少年の手紙がどういう経緯で書かれた物か知ってるのか?
友達に宛てた手紙って言われてるけど、その友達ってのは同じ拘置所で知り合った奴なんだぜ?

少し前の放火殺人の冤罪事件でも同じ房に居た奴に自白して
検察がそれを証拠として取り上げたってやつあたよな。
あれは結局検察の不正捜査って事で却下されたけど。

つまりあの少年の手紙も検察の不正な捜査で作られた物だろ。

586 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 19:07:56 ID:bNJk5mxI
あの手紙がどうであれ、この事件の被告は死刑にすべき。
この少年が殺したのは赤の他人であるという時点で同情の余地なし。
家庭問題で、赤の他人を殺すなんてとんでもない話だ。
自分は他人の家庭問題で、見も知らぬ少年に殺されたくないね。
そんなに死刑が嫌なら終身刑を早く作る事だな。
ただし、金かけるなよ。

587 :朝まで名無しさん:2008/04/30(水) 22:05:42 ID:eXm3dLao
>>あの少年の手紙も検察の不正な捜査で作られた物

経緯は関係ない。あの手紙は少年が自分で書いたものだから。
検察が「このとおりに書け」と書かせたわけではない。自分が書いたものだ。


588 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 02:29:53 ID:yzfbN4DC
極刑が抑止にならないんなら懲役だって抑止にならないと思うのだがそこら辺
どうですか?

589 :警察の4月の不祥事 4月のみですよw:2008/05/01(木) 02:38:56 ID:vE2w6mcq
2008-04-01  福岡県警 県警OB、免停後も運転免許試験場の指導員続ける
2008-04-01  大阪府警 署内に散弾銃実弾98発
2008-04-05  奈良県警 高田署交通課の男性巡査長(44)交通事故書類50件、決裁受けず持ち歩く
2008-04-07  香川県警 四国管区警察局香川県情報通信部の40代の男性元課長が約70万円横領
2008-04-07  奈良県警 警らのパト、電柱に衝突 未明、香芝の国道で
2008-04-09  埼玉県警 顔似た弟を誤認逮捕=8時間後に釈放−公務執行妨害の男捜査で
2008-04-09  福岡県警 パトカーがバイク追跡し追突事故を起こす
2008-04-09  北海道警 警官が15歳女子高生に淫行=出会い系で知り合う
2008-04-10  高知県警 白バイが路面電車と衝突
2008-04-11  秋田県警 巡査部長がパチンコの玉貸し用カードを窃盗
2008-04-11  秋田県警 男性巡査部長(43)が勤務中にパチンコ
2008-04-11  秋田県警 男性警部補(55)が勤務中にパチンコ
2008-04-11  山形県警 交通安全県民運動の期間中、警部補山口秀樹が追突事故、酒酔い運転の現行犯で逮捕
2008-04-11  兵庫県警 警部補がレーダー用紙偽造、日付間違えて発覚
2008-04-11  滋賀県警 彦根署が内部文書を報道各社に誤送信 内容には被害者の実名が載る書類なども
2008-04-12  愛媛県警 緊急走行中の捜査車両衝突、介護職員女性重傷
2008-04-12 鹿児島県警 県警、注意喚起せず バッテリー盗相次ぎ400個・被害300万円
2008-04-13  福岡県警 暴走族追跡中の覆面パトカーが別の車と衝突事故

590 :警察の4月の不祥事 4月のみですよw:2008/05/01(木) 02:39:39 ID:vE2w6mcq
2008-04-16  福島県警 白バイ隊員、ワゴン車と衝突し重傷
2008-04-17  大阪府警 警官、父と企業設立 詐欺容疑で逮捕のタクシー会社社長の依頼受け
2008-04-17  静岡県警 個人情報:交通切符5人分、下田署員が紛失
2008-04-18 鹿児島県警 ミニパトが接触、中1生徒が軽傷
2008-04-20  大分県警 大分南署の巡査、個人情報含む職務質問メモ紛失 拾得の男性届け出
2008-04-21  愛知県警 恐喝罪で起訴されている元警部補が当たり屋も
2008-04-22   警視庁 警察署職員(19)が拾得物(現金や時計や財布)を着服…逮捕
2008-04-22  茨城県警 <転落死>日立署4階から飛び降り 参考人聴取の男性
2008-04-23  埼玉県警 飲酒事故:バイクで川口署巡査部長が重傷 当初は「押して帰った」と嘘の主張
2008-04-23  北海道警 淫行 札幌中央署留置管理課巡査長吉田尚弘(29)
2008-04-24  皇宮警察 男性巡査部長(49)ATMの置き忘れ現金持ち去る
2008-04-24 神奈川県警 加賀町署で51歳巡査部長が拳銃自殺
2008-04-25  千葉県警 25歳・巡査が拳銃自殺
2008-04-25  新潟県警 柏崎署のパトカー衝突し横転 信号機のない交差点
2008-04-25 神奈川県警 知人少年が恐喝したゲーム機警官が頼まれ売却 犯人隠避、証拠隠滅、犯人隠避と証拠隠滅、条例違反
2008-04-25 神奈川県警 43歳警部補が窃盗事件などの捜査書類370通と証拠品12点を放置
2008-04-26  長野県警 長野で中国人の暴行を警察が黙認
2008-04-26  京都府警 パトカーが衝突、女性けが=緊急走行中に交差点で
2008-04-27  兵庫県警 警官が携帯でスカートの中撮影
2008-04-30  大阪府警 児童買春で冨永祐一郎巡査(28)逮捕=中学生2人、出会い系で−

591 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 04:04:47 ID:bNcLrKw4
>>580
プリズンブレイクして街に放たれる心配もあるしな
死刑囚は速やかに処刑されていいとおもう

592 :朝まで名無しさん:2008/05/01(木) 06:37:27 ID:PiqXzh/G
1人殺した程度では死刑にならないなんて軽く見てる犯罪者予備軍もいるからな。
今の生活抜け出したい、刑務所いきたいなんて理由で人を殺すヤツも実際に出てきている。

593 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 04:12:30 ID:xzPpaSOb
>>587
あの手紙は二審で検察がだしてきた時に、
検察入手経緯などが不自然すぎるから、という理由で証拠として不採用になっている。
マスゴミはこういうことを報道せずに、ただセンセーショナルな演出としてあの手紙を大々的に報道した。
いい加減、マスゴミの利益(視聴率)主義につき合うのやめたら?

594 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 05:07:33 ID:89tu5rr1
>>593
この経緯もおかしいのでしょ。入手経緯云々より現物を出して本人に自分で書いたものかどうか
確認すればいいだけの話だ。なんでそれをしなかったんだろうね?

に、しても、証拠として不採用 → 検察の捏造って考えるのはのはマヌケすぎる。

検察の捏造 → 証拠として不採用 ならば論理は通るんだが、逆は必ずしも真ではない。

595 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 11:05:28 ID:2dJAsBpp
二人殺したのが事実であるのだから、死刑は妥当
それを確信した安田弁護士グル-プは、死刑判決を出しやすい弁護方針をとった
簡単な話だ

596 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 11:13:13 ID:n4zquIzw

死刑制度で凶悪犯罪が減ったか?

増えてんだろが。

だったら死刑制度そのものを見直す時期だな。

仮に死刑より思い刑罰あるとすれば犯罪に対する相応の苦痛だが。




597 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 11:38:13 ID:0bVc83vu
死刑制度は凶悪犯罪を減らすには有効なシステムです。とりあえず
殺すつもりで人を殺した奴は死刑とするだけでかなり効果は期待できます。
凶悪犯罪が増えてるというか犯罪が増えてるのは他の理由でしょう。
犯罪者は全員死刑にするとすれば、死刑制度がどんなに犯罪抑止に役立つか
分かることです。

598 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 11:45:37 ID:n4zquIzw

政治の悪化=社会環境の悪化=凶悪犯罪増加=死刑増加

逆に考えれば

政治を改善すればいい。

つまり政権交代。

そうすれば必然的に死刑囚がへる。理想的には死刑が無くなる。




599 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 12:44:17 ID:otO+asnh
本スレにも書いたけど、ダブル少年事件だと思う、これは。
事件発生当時18才の少年に対して、23才の(精神的)少年が
無制限の憎しみと正義感をぶつけた。

「本村さん=少年」という等式、事件を考えるポイントだと思うよ。

600 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 13:30:36 ID:Jni/vJiU
>>599
トリプル少年事件だろう。お前みたいな馬鹿(少年)が見当はずれの
論評をしている。

601 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 13:52:48 ID:VLiJr+kw
言ってしまえば所詮2chだからね〜・・・。

602 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 14:00:22 ID:n4zquIzw
これじゃ自殺か、犯罪を犯すしかねーわな。
死刑反対だけじゃ無理だワナ。政治を変えないとさ。
----------------------------------------
暴力団・闇金・自民党
「大衆(国民)に迎合する必要はない!」
「物価高関係ない、企業、国民の生活関係ない!」
「ガソリン税なんて好き勝手に戻せば良いんだよ!」
------------------------------------------
暴力団・闇金・自民党「ババァ、ゼニ出せコラ」

老婆「お金ないんです。病院も追い出されてしまいました」
  「介護も頼めません。どうか助けてください・・・」
暴力団・闇金・自民党「知らんがな。さっさと死ねやコラ」
-------そして------------
(新版)温情判決≪介護のはなし≫(認知症の母親殺害事件)
http://jp.youtube.com/watch?v=QLjXRMoM7Ec

603 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 14:36:52 ID:n4zquIzw

こんな自民党政権じゃ犯罪も増えるワナ。死刑囚も増えまんがな。
-------------------------------------------
発狂・自民党政府
「司法の違憲判断?関係ない!憲法なんぞ糞喰らえ!」
「幼児子供を惨殺して何が悪いんだ!?」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
アメリカの偽善と大量虐殺・破壊
●●テロ組織支援で内乱・戦争をけしかける
(イスラエル・アルカイダ、アフリカ・アジア・南米テロ組織)
●●イラク虐殺・破壊(国連決議無視、大量破壊兵器保有でっち上げ)
http://www.thefourreasons.org/victimsofwar.htm
http://www.robert-fisk.com/iraqwarvictims_page1.htm
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


604 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 16:23:25 ID:9FW/SqgW
死刑制度推進派の俺としては
死刑で構わないよ

605 :ママンはハゲが大嫌い:2008/05/02(金) 16:32:30 ID:adyH+zvp
>>596
死刑制度がなければ
凶悪犯罪がもっと増えたかもしれませんよ

少なくとも死刑にしておけば彼らの再犯が無い分 犯罪は減りますね

606 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 17:43:35 ID:06JDlejK
女を締め殺し、なお強姦、死姦!欲望だけの鬼畜!ついでに幼い子供をやる!
死刑以外にあるか! 有罪弁護士に率いられた弁護団!なんで!!
世界中で死刑がなくなっても、この国には死刑がいる!!
周りには、日本人を、、、そうとする鬼畜ばかり!!!
死刑がなくなったら、一体どうなる!!!!

607 :ママンはハゲが大嫌い:2008/05/02(金) 18:49:21 ID:adyH+zvp
死刑になりたくて犯罪犯す馬鹿もいるから

簡単に楽に死ねる死刑

苦しんで殺される死刑

早く殺してと絶叫するくらいツライ死刑

ってのを作って欲しいね

そして終身刑は動物園みたいに有料のテーマパークみたいにして
外から犯罪歴のプレート越しに観光客が見れるようにすれば
お金も維持費もかからないよ

608 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 20:08:28 ID:b3Cdn+wV
誰も犯罪者は見たくないから儲からないよ。
「家族で今日は犯罪者を見にいこうか」
ありえない。
そもそもその犯罪者はただ何もしないだけで食わせてもらえるので、すごくいい身分になるし。


609 :朝まで名無しさん:2008/05/02(金) 21:13:58 ID:55On9RS+
死刑囚はライオンの餌にすれば良い

610 :潮まで名無しさん:2008/05/03(土) 08:55:27 ID:dZHBCRoO
制度としての死刑には反対しないが、この事件の被告を死刑にするのは反対しる。
だって初犯でしかも未成年がこんな大胆な犯行するってちょっと不自然。
だからって少年が犯人でないとか言いたい訳ではないが目立ったイジメっ子でも
イジメラっ子でもない凡庸な少年が自分の名前を刺繍した勤務先の作業着姿で近所に
押し入った経緯を知りたい。

でないと全面的に今の弁護団の主張に肩入れしてしまう。

611 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 09:01:40 ID:OA81J/9R
>>610
>自分の名前を刺繍した勤務先の作業着姿で近所に押し入った

この行動の動機について、弁護団や検察は何かはっきりしたことを言っているのか?

612 :潮まで名無しさん:2008/05/03(土) 09:19:02 ID:dZHBCRoO
詳しくは知らないが弁護団が幾ら主張した所で真面目に取り合って貰えない事が明白だからな。
従って推して知るべし、では(字合ってたかな?)。
一、二審の弁護が情状酌量を主張してた所がこの少年が不運の極みの感がするね。

613 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 10:08:45 ID:TtqAEiXx
「死刑は止むを得ない」・・・それでとっくの昔に結論は出ている。

これからの問題は、せっかくの良質な「臓器」を無駄にしていいいのかどうかという議論だ。

何も絞首刑だけではなく、ドクターによる臓器摘出手術施行によってもいいのではないか。

生体臓器移植ならば、移植手術の成功率も飛躍的に向上する。




614 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 10:47:22 ID:B3K26BZ8

>>612
犯罪を犯した人間の心理を、正常な人間があれこれ詮索してもね
それより、被告人の知能が正常に発達しなかった経緯を専門家の陳述等をふまえて論拠し
「そのような環境に生まれ育ったのは、被告人の罪ではありません」みたいな弁護をするしかないのに
レイプはありませんでした。障害致死ですみたいな、ありえないこと主張してもね


615 :潮まで名無しさん:2008/05/03(土) 14:00:19 ID:dZHBCRoO
レイプもありませんでしたし傷害致死だったようですが?

616 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 14:11:04 ID:GuzbZm3w
>>613
中国人乙

617 : :2008/05/03(土) 15:12:42 ID:gpcc+siD
>>610 >>611
言ってるよ。
判決文でも触れられている。

結論をいえば、少年は、「そんなことをしたらすぐバレる」ということにも頭が回らんアホであったということだ。

本質的に、他人のことに頭が回らないタイプのようだな。
高校いける程度の知能はあるんだから、そんなもん言い訳にならない。


>目立ったイジメっ子でもイジメラっ子でもない凡庸な少年が

凡庸な少年と判断したのは、何が根拠なんだ?

たとえば、元ネタは週刊誌の記事でしかないが、
やりたい女を付け回したりしててヤバい奴だったという談話が載ってるわけだが、どこが凡庸?
本当かどうかは分からんがな。

裁判を傍聴したやつの記事やら読んでも、他人のことを考えられない犯罪者タイプにしか思えん。
こんなもん、出所してきたらまた何度でも繰り返すよ。
他人の痛みとか理解できないで、自分がやりたいかどうかが重要なんだから。

凡庸ってのは何が根拠よ?





618 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 15:47:00 ID:OA81J/9R
>>617
>結論をいえば、少年は、「そんなことをしたらすぐバレる」ということにも頭が回らんアホであったということだ。

これは弁護側の主張?
検察はこれに計画性を見たとか?

619 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 18:02:02 ID:C+10Lh08
>>617,618

立件の段階でかなり検察は無茶をしている。
計画性が認められるのは強姦のところまでで、殺人についての計画性は認められない。
強姦傷害致死が本来は妥当なんだ。
それを、計画してなくても殺意の有る無しは判断出来んから、殺人+強姦って立件の仕方をした。

今までの裁判ってのは検察が少し強めの罪で立件して、判決で少し戻してバランスをとる
っつー形が多かったけど、今回はそうはならなかった。
弁護側はそこを突いたけど、自白における殺意認定を翻す新たな殺意無しの証明が
出来なかったって事だな。

個人的には被告は死刑OKだけど、スッキリしない感覚がどうしても残るわな。
検察の立件の怪しさ、安田達の怪しさ、被告の馬鹿さ・・・・、それらが全て曖昧であった。
最も「確実」だったのは本村さんのリアルな言動だけだった。
世論が動くのはしょうがない事だと思うぜ。

今後は取り調べの可視化も含めた曖昧さの排除、傷害致死と殺人の量刑の差というものの再考察、
そんなものが必要になるんじゃないかねぇ


620 :潮まで名無しさん:2008/05/03(土) 18:11:33 ID:dZHBCRoO
本村氏の熱意に動かされた世論が裁判長の心を動かしたって理解で良いのかな?

621 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 18:16:55 ID:C+10Lh08
>>620
そうだな。本来は法を運用する時に世論が動いちゃいけないのだけど。
遺族のいる・いない、遺族の能力とかが量刑に反映されるのはちょっとなぁ・・・。

無論遺族になんてなりたくてなるわけじゃないから、遺族を遺族にしてしまった罪というのも
犯人にはあるのだが、法的には民事上の問題だろう。

まーー、すっきりしませんわ。

622 :潮まで名無しさん:2008/05/03(土) 18:23:39 ID:dZHBCRoO
っちゅうか、完全に間違ってるんだけど w

623 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 18:38:45 ID:EuSlpg69
ドラえもんとか言っていた
弁護団のおかげでめでたく死刑になったのでは?

624 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 18:41:22 ID:C+10Lh08
>>623
それも大きい理由でしょう。
だってもろもろ筋が通ってないもの。

少年である事を言ったり、殺意が無い事を言ったり、強姦の犯意の無い事を言ったり
犯行時の精神状態を言ったり・・・
バラバラにも程があるw そしてことごとく覆された。

正直、何をしたかったのか分からんですw

625 :潮まで名無しさん:2008/05/03(土) 19:52:37 ID:dZHBCRoO
ドラえもん云々は実際には一審でも出てるとか言うカキコ目にした記憶があったので色々探してたら
一審ではなくてそれよりも前の捜査段階の供述で出てたみたいだね。
今の世論と同じで少年には不利にしかならないと考えた当時の弁護士が裁判で主張させなかった。

自分的には全然不思議ではないけどね。


626 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 20:01:18 ID:TjznhGW5
結局、何年かして、元少年には恩赦が認められ、罪一等が減じられ、
無期懲役刑になるような気がします。
そうすれば、本村さんも納得するでしょう。
もちろん、元少年の更生が認められることが前提です。
そのためにも贖罪教育をしっかり行う必要があります。


627 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 20:19:53 ID:TjznhGW5
>>620
>本村氏の熱意に動かされた世論が裁判長の心を動かしたって理解で良いのかな?
→確かに、死刑判決の基準として、最高裁の永山判決というのがあって、
遺族感情というのが殺害の態様と共に、大きな判断材料になります。
判らぬデモ有りませんが、場合によっては、とんでもない誤解を
一般に与える虞れがあります。
すなわち、遺族の熱心さ如何によって、死刑判決が左右されるような印象Yを与えてしまいます。
実際、昨年に発生した名古屋派遣会社社員拉致殺人事件では、ネットを利用して加害者が仲間を募ったというのも新手でしたが、
被害者遺族がネット署名を集めて、死刑判決を嘆願しました。
わたしは、こういう傾向は、国民が法の下では平等に裁かれるべきと定めた憲法に
反すると思います。
それなら、例えば、天涯孤独のホームレスの老人が惨殺されても、誰も犯人への
裁きに関心がなくていい、となってしまいそうです。

628 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 20:41:44 ID:C+10Lh08
>>625
それはそうだと思うよ。普通に考えれば、そんなのはおいといて、反省を十分に示させ、
初犯である事とまだ若い事をアピールする方が理にかなっている。

ドラえもんとか魔界転生は殺意の有無には関係無いと弁護側が認めてるようなもんだからな。
結局逆手でクビ締めとか、現象面でしか説明してない。
方針が曖昧すぐる。わざととしか思えない。

>>626,627
お前は邪魔。



629 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 22:16:57 ID:zNgHPkt5
>>628
そういう意味では、一番怪しかったのは弁護側だな。

一般的な弁護士が極普通の方法で弁護してれば、
せいぜい無期懲役くらいで収まった気がするんだわ。
それが正しい判決かどうかは別として。

630 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 22:24:08 ID:EuSlpg69
弁護団がドジッ子だったおかげで、少年の本性がばれたw

精液を注入すると生き返るとかも言っていたな。

631 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 22:37:21 ID:zK1OGnNG
>>611
ネーム入りの制服着てた理由は仕事に行くと言って家を出て仕事をサボってたから
弁護側の主張だとその後に会社の人間と会う約束があり、
仕事をサボった言い訳をする為に営業の真似事をしていた
強姦については計画的な物ではなく偶発的なものという主張

事実他の家も何件も訪問しており、男や年配の婦人とも熱心に応対している

検察側の主張にネーム入りに関する説明は特にないよ

>>623-624
弁護側の主張とほぼ同等のものは家裁の報告書に書いてるよ
報道は弁護側の作文って印象報道ばかり行っているけど、
こういうのは全く報道しないよね

れっきとした証拠があるのに裁判所が一顧だにせず弁護側の
捏造って、異例とも言える言葉で批判してるのはスゲー謎

632 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 23:03:18 ID:RK6KcHcD
>>631
家裁か地裁の審理のとき、精神鑑定しなかったの?
すればよかったと思うけど。

633 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 23:24:15 ID:zK1OGnNG
>>632
精神科医による診察を受け情緒面の知的レベルは4,5歳程度と診断されてるよ
未熟で自己中というだけで責任能力が無いとは判断されていない

カウンセリングは必要であるが、公判を受けさせる事で事件の重要性を認識させ、
謝罪の気持ちを喚起させる事が少年には必要という理由で
鑑別所から家庭裁判所に逆送されている

この時点では今ある事件像(残虐冷酷な被告による計画的な犯行)のカケラも無い

634 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 23:31:20 ID:zK1OGnNG
>>619
実際に赤ん坊の殺害方法について検察の主張は二転三転してるよな
差し戻し審では床に叩き付けたという部分までほぼ取り下げた

でも世間の人が信じてるのは最初の「赤ん坊をたたきつけ手で首を絞めて殺した」
なんだよねえ

635 :朝まで名無しさん:2008/05/03(土) 23:47:06 ID:RK6KcHcD
>>633
サンクス!
この事件、事実関係や裁判の経過意外とつかみにくくって。
激しい対決の言葉ばかりだから。
2ちゃんが頼りかなw

636 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 01:21:01 ID:DtndGmXt
ttp://watai.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/m/article?name=2008-05-02&stq=session%3A%3Asonet_blog%3A%3A65830178a2a71530667d7c9d2caff01e

一・二審の弁護方針に触れられてる。

637 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 01:41:59 ID:jl80J+FX
エェ━━ヽ(;゚Д゚)ノ━━ッ!!  ドラえもんっていないんだよ!ヾ(゚Д゚*)ノ

638 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 01:52:33 ID:+6dFRbTe
>>534
俺も全く同意です。
あの少年には絞首刑こそふさわしいです。

639 : :2008/05/04(日) 02:33:18 ID:X0lRMLKw
>>618
裁判官の判決文だよ。

殺人については、計画性は認められていない。

>>619
今回は、強盗+殺人+強姦致死で、成人ならフツーに死刑だよ。

18歳1ヶ月という年齢により、更正の可能性があるんじゃないかと問題になっただけだ。
ぜんぜん更正してないから死刑になっただけだよ。




640 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 03:10:31 ID:r0hvs3sJ
>>639
強盗なんてついてなかったぞ?

641 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 03:43:57 ID:kC8ucBGZ
>>639
全然更生してない? そう言い切れる?

642 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 03:54:26 ID:kY8TUH+e
>>639
完全に違うよ。
最初は 強盗強姦傷害致死(刑法241条→最高刑死刑)で立件しようとしたが、
盗みに入ったわけじゃないし、物色もしてない。強盗の犯意は証明出来ないから立件は無理。

強姦傷害致死+殺人+窃盗 でも永山基準から死刑判決は難しい
で、
強姦+殺人×2+窃盗 という立件にしたわけさ。

でもな、殺人罪を適用するには犯意と殺意が両方揃ってないといけない。
その殺意っちゅーのがやっかいなんです。
誰も目撃者がいない犯行では本人の自白だけが頼り。誰にも分からんわけ。
それこそ、どうにでもなるんだよ。







643 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 04:20:04 ID:kC8ucBGZ
>>642
なるほど。で、これまで裁判所は
範囲と殺意をどう認定したんでスかね?

644 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 04:39:43 ID:qDxK/l3g
発言内容等から元少年は反省していないと俺も思う
ただ助かりたいだけで下手な演技している
演技が下手だったから死刑になったと言ってもいいかも
これがもし悪知恵が働き演技の上手い奴なら反省していなくても死刑は無かっただろうな


645 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 04:44:59 ID:Dcap53eh
>>641
馬鹿みたな手紙書いて反省してなかっただろ
犯行動機も幼児退行みたいな嘘で
挙句に殺意を一転して否定してる
突っ込みどころ満載じゃん

646 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 05:27:17 ID:kY8TUH+e
>>643
犯意及び殺意(殺人の犯意)の認定は、

「被告人は、強姦および殺人の強固な犯意の下に、
 何ら落ち度のない2名の生命と尊厳を踏みにじったものであり、
 冷酷、残虐にして非人間的な所業である。」

と判決文にありますね。

647 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 05:33:05 ID:kY8TUH+e
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080422/trl0804221753029-n1.htm

長いけど、ここから読めば良いと思うよ。

648 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 06:09:18 ID:F3IJwqJb
殺しておいて、殺す気はありませんでした、なんて言っても基本的に無駄
心神喪失なんて、滅多に認定されない
それも二人も殺したら、死刑判決出さない方が不思議だね。


649 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 06:28:42 ID:74gD4gGK
死刑制度は 賛成です。
本村さんも もちろん可哀想だけど 殺された弥生さんと夕夏ちゃんの気持ちを考えたら 死刑が妥当だと思います。
精神年齢が4〜5歳?12歳?
だから何?って感じです。普通 幼児は殺人なんて
犯しません。多分、人を
殺すなんて発想もない…
12歳になると 殺すという発想はあるかもしれないけど、実際に行動には移しません。さかきばら?(漢字がわからない(汗))事件はあったけれど 特殊な例であって 山口母子の加害者とは また違うタイプだと思います。


最近、夫バラバラの三橋被告も 精神鑑定とか言ってましたが 何でもかんでも精神鑑定すればいいってもんじゃないと思う。


もし精神鑑定が裁判に大きく影響するのであれば
ストレスや欝で精神科に
通院歴のある人は ある程度のことやっても 大目にみてもらえることになってしまわないですか?

650 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 08:31:33 ID:galQZb4P
>>643
事実関係に関する審理は一二審では殆ど行われていない
弁護側も恭順路線であったため検察の調書をほぼそのまま採用
※ただし被告は質問で警察調書を否定している

まともに審理が行われたのが差し戻し審から
でも裁判所は全く採用しなかったけどね


651 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 08:35:55 ID:xW+85/Wc
天国はなくてもいいけど地獄はあった方がいい
この事件の事を考えるとそうおもわずにはいられない…

652 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 08:43:47 ID:YnQe2AOL
刑法犯は全て無期強制労働+使えなくなったら死刑でいいよ

653 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 10:42:10 ID:z+2kvxoC
本村さんの記者会見が全て物語っている。 
本当に心から反省してないからこうなった。 
弁護団も何考えているか判んなかった面があった。 何をしたかったのか?
単なるマスターベーションにしか見えなかった。
本当に本村さん、犯人のための裁判だったのか?


犯人は死刑で妥当でしょう。



654 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 11:38:44 ID:Edhr7t7Q
賛成!

車の物損で加害者訴えたことあるんだけど(一応勝訴)
何の落ち度も無い他人に迷惑かけて甘い謝罪、誠意が無い態度って怒れる。
今でもその馬鹿女とは顔合わすことあって、ふてぶてしい態度に腹立たしい思いが出るくらい。

車の物損でも加害者の態度次第で今でも怒れるんだから
木村さんみたい家族を殺されたら、その胸の内は堪らないだろ。

もう、一人でも人数に関係なく殺人は死刑でいいよ。
まだ100人くらい居る執行待ちの死刑員も粛々と執行し公表していく。


655 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 11:42:39 ID:DtndGmXt
>650
一審の弁護人は家庭内暴力を受けていた父親の依頼を受けた私選弁護人。
当時、被害者家族からの告訴も受けていた父親が、事実関係を争わず、なるべく早く裁判を終わらせるよう弁護人に要請していた。
と言うのが恭順路線の理由。

>636参照な。

656 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 11:43:21 ID:Edhr7t7Q
訂正 木村→本村

657 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 12:41:04 ID:kY8TUH+e
>>655
しかもさ、親父がネグレクト決め込んだ後はその弁護士さんが親代わりになってるでしょ?
296回も接見してさ。
デブ枝がどうして泣けるのか、理解に苦しむw

658 :朝まで名無しさん:2008/05/04(日) 21:03:29 ID:chhbmFpJ
加害者はいつ死刑執行されるの?

659 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 09:47:26 ID:1eHWDlcJ
執行されてから発表されるんじゃね?
名前は伏せてw

660 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 10:12:16 ID:AZorucQe
日本は法治国家なのに法務大臣が法を守らない

661 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 10:18:41 ID:8neGDQKc
    {`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                   _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


662 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 18:20:04 ID:nxNgnlVQ
>>661
裁判員制度なら3日で死刑だたのに〜

663 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 19:35:29 ID:hvNeRw3U
無期2回のあと死刑判決。被告の命をもてあそんでる。
弁護団は再審請求も視野に入れた長期方針立てて欲しい。
2ちゃんでもサポート体制作れるしね。

664 :(・∀・)元スペ員:2008/05/05(月) 19:45:28 ID:HDkEFHrS
とりあえず死刑になって金もらうしか無いでしょ?
加害者も異常者ぶってる素振りばかりだけど、単純に加害者が普通の生活や幸せな家庭を築いたときに、それを奪われ無い限り死刑の直前になっても悪いとか思わないと思いますね
話がそれましたが、死刑は反対です、だって死刑って死ぬだけで何の償いも苦しみも受けてないじゃないですか?

665 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 20:31:51 ID:t9m7Kzux
>>664
読んでみ。
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/harada.htm

VS

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/17372
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080422mog00m040013000c.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080422mog00m040015000c.html
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20080423-351521.html
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_jimin__20080428_1/story/28fuji320080428016/
http://1470.net/uri/http://d.hatena.ne.jp/hagakurekakugo/20080429/p1
http://ns-sc.co.jp/recruit/voice/int8.html



666 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 20:54:16 ID:nsxHVPIu
どっちも理解出来るが、それじゃいかんのか?

667 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 22:06:41 ID:xGDUJQQ6
>666
どっちも理解できたところで何の問題もないが。
ただ、「被害者・遺族の気持ちを考えろ」とか言う人達の、その“被害者・遺族”に原田さんのような人は入ってないんじゃない?
本村さんみたいに、ただひたすら加害者に「死ね死ね」言ってるイメージしかないんじゃない?

668 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 22:08:53 ID:JcpO+hwn
やったー死刑だ!死ね死ね元少年!


669 :(・∀・)元スペ員:2008/05/05(月) 22:25:54 ID:HDkEFHrS
例えば僕が今他人の家に性的目的で入って、うるさいし口封じで殺したとします
後日警察に捕まった時に皆さん何と考えます?
不謹慎ですが僕はコイてた事がバレて捨てたはずのエロ本がみつかった
たぶん加害者はこの程度です、殺して悪いのでは無く、殺してしまった事がストレスで気持ち悪いし、どうせ死刑なら格好良く歴史の猟奇殺人者を気取ろうと考えてるようにしか思えません
こんな奴を産んだ親や本人から血の一滴まで絞り出してやるくらい金を出させるしか無いし、売れるもんなら臓器なんかも売れるもん売って、死刑にしても遅くないと思う私にはコレくらいしか思いつきません、あくまで僕の考えてる事なので

670 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 22:37:50 ID:8ooGo3Pr
>>669
無期懲役なら多少の金送ってくるかも知れんが
死刑だと生産性なったく無いから0円ねw

671 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 22:38:52 ID:gNIQ2YOB
そんなもん死刑にしてまぁとりあえず基本的にはとりあえず歩きタバコでプァ〜って吸ったら
その辺にポイポイ捨てて次のタバコプカプカ吸えばよくね?

好きな場所で好きなだけ吸いまくって歩きタバコもどんどん行けばいーよな?

な?そーだろ?

もまえらオッケーだよな?
そうなんだな?

672 :朝まで名無しさん:2008/05/05(月) 22:42:46 ID:qtIf06dy
WILLの6月号の遺族の手記を読んでみな。

673 :(・∀・)元スペ員:2008/05/05(月) 22:56:58 ID:HDkEFHrS
(゜д゜;)たしかにタバコを吸いたいから吸って、吸い終わったらポイ捨て
上記こそ人の本質かも、まぁ被害者にも加害者にも関係ないから両者の気持ちを聞いてもどうにもならんですからねー一応シメで死刑っすかね

674 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 02:02:02 ID:5W9Ttznf







  ひとを殺した者は死刑でよい
  更生の可能性やら情状酌量などいらない







     神じゃあるまいし不明な部分に裁判官風情が口出すなコラ !!

675 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 05:29:26 ID:bPb08oW3
>>667

被害者遺族もそれぞれ、加害者もそれぞれだ。
並べて批評出来るもんでもない。

676 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 09:21:37 ID:5W9Ttznf
>>667
本村さんみたいに、ただひたすら加害者に「死ね死ね」言ってるイメージしかない

それで良い
最高裁もそれで良いとし
本村さんと一緒になってただひたすら加害者に「死ね死ね」言う立場をとった

俺は初めから「即刻、死刑 !! 」の立場だ

677 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 09:31:38 ID:qeh9KsOp
遺族に死刑にするか、奴隷として一生働かせるかの選択権与えては?

678 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 09:35:05 ID:5W9Ttznf
>>677
目の前で生きていられるのはゴメンだな、死刑でよい

679 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 09:52:57 ID:qeh9KsOp
延命のために心にもない反省の弁を述べた者が罪が軽くなる、今の司法システムに問題がある。
嘘ついたら罪が重くなるのが普通だろが

680 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 13:15:59 ID:7dbBGFKa
環境や情況にとらわれず犯罪は いつの時代にも存在する。

時・時間・方法を選ばない

死刑囚は死を強制に追い込む。

死は誰でも来ると分かっていても・・・。

死刑囚は死の直前で
罪を犯した事で後悔するが遅すぎた結末。

681 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 13:34:33 ID:j6zNguPa
賛成。

反対の人のメンタリティがマジで理解できないんだけど、、、。

682 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 16:03:40 ID:pu8LmHqK
賛成

死刑になって良かったと思う。
ただ今までの基準を覆したのが被害者遺族の声だったってのは「騒ぎ得なのか?」とも思う。
この件の前に司法に積極的に見直してもらいたかった。
だがとりあえずこの判例ができたことは良かったと思う(まだ最終判決は出てないが)

683 :潮まで名無しさん:2008/05/06(火) 21:25:31 ID:uIrCKu6c
遺族の声が裁判に反映するって言うのは近代民主主義には欠かせない要素だよね♪

684 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 21:27:22 ID:WrAEZWHi
>>682
騒ぎ得という考え自体が、既に出発点が間違ってるが。

正しい結論を出すために、正しいと言い続ける事が「騒いでるだけ」としか映らないなら悲しい事だ。

685 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 21:38:33 ID:GoTi4q8M
そもそも永山基準ってのが間違い

686 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 21:49:35 ID:dnrCugmN
>>685
同意。
永山基準は少年法改正前の基準だしな。


687 : ◆.rs/blFuew :2008/05/06(火) 22:58:20 ID:9i6AaMZR
過去の判例より、個々の事例に向き合えよ。裁判官共。

688 :潮まで名無しさん:2008/05/06(火) 23:16:00 ID:uIrCKu6c
今回の裁判結果も後々判例に利用される事も想像できんのかいな w

689 :朝まで名無しさん:2008/05/06(火) 23:16:56 ID:pr0lsDUv
反対。完全におかしいとおもう。

690 :潮まで名無しさん:2008/05/06(火) 23:35:51 ID:uIrCKu6c
法には体系がある。
言い換えれば全ての裁判が判例になる宿命からは逃れられないのだよ、アケチ君 w


691 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:18:00 ID:R3EEg2lz
>>683,684

殺された2人に遺族がいなかったらどうなんだ?
正しい結論は遺族が何か言う事とは関係なく導き出されなきゃいけないだろうが。

無論、本村氏を遺族にしてしまった責任は加害者が負うべきだが、それと今回の裁判は
法律上関係は無い。



692 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:35:07 ID:gJYtcFA3
正しい結論なんぞ司法にあるわけないだろ。
ある時代になるべく多くの人が納得出来る結論があるだけだ。



693 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:45:50 ID:zxsShR/A
>>691
> 無論、本村氏を遺族にしてしまった責任は加害者が負うべき

被害者が一生働いて稼げた分の金額を加害者は被害者遺族に払えばいいんですね。
加害者は刑務所の中で強制労働すると。
ここまでは犯罪者の義務として定めないといけないね。

694 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 00:48:39 ID:qAg8vX/P
日本の死刑制度は関係者以外 死刑執行など
絞首刑だからあっという間さ

他の国みたいにバリケードに手首に針金を
巻かれて、体中に油をまかれて生きたまま火を
付けられるわけでもあるまい。

死刑廃止制度を唱える人は平和呆け過ぎだね

もっと世界を見渡した方がいいぞ

695 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 01:28:56 ID:R3EEg2lz
>>692
それじゃ、司法じゃ無くて私法じゃねーかw

>>693
そういう提言を議員にでもして立法してもらえ。



696 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 02:36:35 ID:at94jo3N
俺が非常に興味があるのは日本刑法学会が、
この裁判をどう見てるかということ。

それと三宅久之がよくテレビで発言してるが
人を1人でも殺したら死刑、みたいなことを言うやつもかなりいるが
加害者が仮に1人殺した場合、「もう何人やったって同じだ」と
開きなおり捕まるまで気にいらない奴をどんどん殺していくというのもある。
これは怖い。本当に怖い。

世論が厳罰化を望み、今回のように裁判官が迎合してしまうと
こんな状況になることも充分に考えられる。

1人の命が重いというなら、こう考えた方が寧ろ妥当だ。





697 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 02:44:52 ID:PlbwoGqm
>>696

>人を1人でも殺したら死刑、みたいなことを言うやつもかなりいるが
>加害者が仮に1人殺した場合、「もう何人やったって同じだ」と
>開きなおり捕まるまで気にいらない奴をどんどん殺していくというのもある。

これは無理のない推論だけど、厳罰化によって減った犯罪がカウントできな
いことを考えるとこれだけをクローズアップするのはフェアじゃない。

698 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 02:54:14 ID:at94jo3N
>>697
ほう、犯罪が減ったというのは確かな事実。
だがそれが、厳罰化によるかどうかは立証できているのか?

それにどんなに犯罪が減りつづけても今後もマスコミが治安悪化を煽る
傾向は変わらないと思うぞ。体感治安悪化なんて今後も続く。
第一、ほとんどの殺人は、自分がすっきりしたいがために行われるのがほとんど。
どう罰せられたってかまわないと思ってやってるだろ。大半が。

厳罰化で減るのは、せいぜい軽犯罪ぐらいだよ

699 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 03:33:55 ID:PlbwoGqm
>>698
>ほう、犯罪が減ったというのは確かな事実。
>だがそれが、厳罰化によるかどうかは立証できているのか?
だから「カウントできない」と書いてあるだろ
日本語理解できませんか?というか犯罪減ったの?

Aというプログラムを実施する際に実施前と後とでどれだけ改善されたか?
という評価・検証をするためには、メリットとデメリットを何らかの評価基準(定量化や定性化)
秤に掛けることが必要。

しかし厳罰化というプログラムを試行した場合は無理のない推論で得られる予想のメリット部分
とデメリット部分が比較できないよね(片方が定量化できるのにもう片方は不可能だから)。

だから定量化できるデメリット部分だけをクローズアップしてもフェアじゃない。
って言っただけ。論理的な穴の部分を指摘してる。

>厳罰化で減るのは、せいぜい軽犯罪ぐらいだよ
論理的に致命的な穴がない限り、机上で推論を戦わせることに意味はない。
あなたがそう思ってるだけかも知れないし、結果どうなったかの検証でしかわからない。

700 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 05:27:37 ID:at94jo3N
>>699
まず、厳罰化の基本をおさらいしとこうか。
なぜ殺人者を厳罰にする必要があるか?
基本は「命を大切にするから」に間違いない。

その「大切な命」を奪ったから厳罰にすべき、という方向になるね。
そこで今回の裁判は厳しい判決が出た。各局のテレビもわざわざ報道番組まで組んだ。
しかし2chでは時折「厳罰にすること」と「治安の安定化」は別という意見があるが、
これを切り離すこと自体が既に論理破綻している。

「命の大切さ」で厳罰化をに望むのなら、少なくとも殺人の減少に結びつけることは最低条件。
殺人が多ければそれだけ「大切な命」が多く奪われることになる。
1つでも「大切な命」が人為的に奪われるのを防ぎたいのなら厳罰化は殺人の減少につなげることが絶対条件。
この山口の厳刑のあと、少年凶悪犯罪が起きたら厳罰化など意味のないことは立証される。

でも、マスコミ特にワイドショーは少年犯罪が起きたら「相次ぐ少年犯罪」といって、また騒ぎ立てるのだろうが。
今回の判決は棚にあげてな。

こういう時に本村を呼べば呼ぶほど、あいつは矛盾に苦しむのだろうが

701 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 07:33:41 ID:r4ilZawm
初めから人を殺したら死刑になる国の人が話していたが、刑務所の待遇が良すぎる日本で犯罪を犯すのは恐くないらしい。
殺人者専用の刑務所の待遇を某国並みに劣悪にし、死刑も苦しみながら死ぬようにしたら犯罪者も減るのではないだろうか。

何年も収監されている凶悪殺人犯が、丸々と太っている姿を見ると、刑務所の待遇に疑問が沸く。

702 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 09:27:08 ID:etD0orbG
だいたい死刑囚に餌なんかやる必要ないよ。

703 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 15:22:21 ID:bX4DqwP4
夜神月がいっぱいいる・・・

削除、削除…ガリガリ

704 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 19:26:38 ID:qrfOpnRA
何故、厳罰化がダメなのか分からん。
死刑がダメなんだろ?
待遇が悪い刑務所での終身刑で良いじゃん。
苦しい思いをする刑務所から死ぬまで出られない、死刑よりもつらいと思うよ。

705 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 22:20:18 ID:qAg8vX/P
大昔のアメリカみたいに鉄の檻に凶悪犯と
凶悪犯の子供を一緒に入れて、
食事を一切食べさせず、ただどうなるかの調査をする訳にはいかず。

一切睡眠をさせない様に無理矢理に
叩き起こして幻覚症状を起こさせる訳にもいかず・・・。

706 :朝まで名無しさん:2008/05/07(水) 22:55:27 ID:1TWv4SPp
そこに愛はあるのかい?

707 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 02:45:11 ID:4JRopnDF
WiLLの本村さんの手記を読むと加害者もさることながら、笑いながら裁判の報告会をした弁護団も人としてどうだろうか。

ところで弁護団の一人が、あいりちゃんを殺害した犯人の弁護士って本当ですか?

708 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 02:56:33 ID:TVHv8SMK
>>707
本村さんもTVカメラの無いところで笑ってるでしょ?
自分を棚に上げて他人を非難する天才だと思うよ。この人は。

709 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 07:00:17 ID:+V344ed9
>自分を棚に上げて他人を非難する

それでいいんじゃないの?
それこそが人の本性、おまえだって例外じゃないだろw
本村、、まさにオマイ自身を鏡に映した姿よ

本村とオマイとの違いをいえば本村には頭と弁舌能力と勇気があったが
オマイにはなんも無いってこと、、違い過ぎだなw
オマイが嫉妬するのも無理はない

710 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 09:10:06 ID:DQjH6ICF
>>708
笑ったり車乗ってるだけで叩かれるからな。
言いたい事言うのも楽じゃない。



711 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 10:52:36 ID:t611jrse
まあ読んでみ
んで比べてみ

http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/harada.htm



http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/17372
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080422mog00m040013000c.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080422mog00m040015000c.html
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20080423-351521.html
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_jimin__20080428_1/story/28fuji320080428016/
http://1470.net/uri/http://d.hatena.ne.jp/hagakurekakugo/20080429/p1
http://ns-sc.co.jp/recruit/voice/int8.html


712 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 16:32:30 ID:4JRopnDF
遺族ってさ周囲を心配させない様に、表面上は笑ったふりをしている人が多いよ。
暗い顔をして落ち込む姿を見せると、自殺するんじゃないかと、腫れ物に触るような気の使い方を周囲からされるし、普通の生活に戻った演技をつづけないと、現実社会の中では生きていけないから。

まぁ弁護団の人間性が欠落した姿は日本中が知ってしまったから、今更、本村さんを叩いてもイメージは変わらないよ。


713 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 16:32:39 ID:sfGojM91
死刑反対。
荒唐無稽な差し戻し審のほうが真実に近いのではと思っています。感情を
抜きにして客観的証拠から考えると、傷害致死の方がむしろ真実に近いのでは?
もし、強盗強姦殺人の罪ではなく傷害致死であれば、死刑は重すぎる。少なくとも、傷害致死の
可能性もあるのではないかと思います。

聡明な本村さんがこの事件の判事であるなら、他人事としてこの事件を裁いたならば、聡明であるからこそ、
おそらく死刑はくださない事案ではないかと思います。


714 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 16:34:12 ID:8GH1NefQ
早く処刑せえ

715 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 16:48:30 ID:4JRopnDF
口がきけない目撃者にもならない赤ちゃんを殺害するとは…。

万が一出所するような事があったなら、次の被害者が出ないと弁護団が保証出来るのだろうか。


本村さん叩きをしている奴って、この事件以外で、凶悪犯罪者が死刑になったら困る理由があるのか?

罰則が厳しくなっても、凶悪犯罪を犯さない人達には何のデメリットにもなりません。

困るのは凶悪犯罪者と刑を減刑出来なくなる弁護士だけ。


716 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 19:12:01 ID:UIPRbHBd
米兵様はVIP待遇でおもてなしして。アハン。

256 :名無しさん@3周年:2008/04/24(木) 00:01:10 ID:+WGcjmVd
“塀の中”まで米兵優遇
--------------------------------------------------------------------------------
 日本共産党の井上哲士議員は二十二日の参院外交防衛委員会で、横須賀刑務所内での米兵受刑者の
食事の特権的な厚遇を告発し、「米兵が日本で犯罪を犯しても、たいしたことはないという意識を生み出す」と
批判しました。

また、全国の米軍基地爆音訴訟判決で命じられた賠償額の総額と、米側が支払った額を追及。防衛省の
中江公人官房長は、総額が百二十二億円で、米側は全く支払っていないことを明らかにしました。

 井上氏は「民事裁判で賠償を命じられても払わない。刑事裁判により服役しても優遇されている。これを
放置するわけにはいかない」と述べ、早急に解決を求めました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-04-23/2008042302_04_0.html


717 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 19:20:01 ID:wRi/Rx3G
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1181817430/651

ここに貼られている小説サイトの100万のキリ番ゲットで
南アフリカ大会のチケット代負担だってよ!

で、いまかなりアツくなってる。

作品中で超人の主人公が、山口光市母子殺害犯をバーチャル処刑してたりして
それにサヨが噛み付いたりしてるし・・・。

サヨが小犯板でいわく「こんなんが100万アクセスいったら、皇居前で万歳したるわ」
SEO とか名乗ってた。

718 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 19:32:40 ID:lBbn4X/B
>>713
>傷害致死の可能性もあるのではないかと思います

そう思う根拠を書け。

719 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 19:45:58 ID:DQjH6ICF
>>718
殺意ってのは本人の自白に頼らざるを得ないからな。
「殺すつもりは無かった・・・」って言ったもん勝ちなところがある。

目撃者のいない被害者死亡事件では、その辺がハッキリしない事が多い。
光市事件の加害者は最初、強姦を否定してたが殺害は認めた。

赤ちゃんを叩き付けて殺したってのは立証されてない。

後から「殺意は無かった」と言い出したのだから、それを証明すべきだが、
逆手がどうしたとか蝶々結びがどうだとかでは証明出来なかったって事だな。

本当の所は誰も知り得ません。加害者しか。

720 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 19:50:27 ID:fKPxeZMg
死刑執行してゲイに死姦してもらって精子注入してもらえば
死刑執行したし、元少年も生き返ってウマー(゚Д゚)
だろ

721 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 20:10:08 ID:REuyqsoY
死刑

722 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 20:18:58 ID:4Bbb8onr
終身刑で死ぬまで苦しめばいいんだって。この事件に限らず。
加害者の人権とか、お前他人の人生終わらせたんだぞ。

723 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 20:24:53 ID:+V344ed9
即、死刑 !!

724 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 21:00:53 ID:DQjH6ICF
別に逃げるわけじゃないけどね、

死刑大賛成!って言うのも死刑大反対!って言うのも軽々しく云々されすぎだな。


725 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 22:31:51 ID:y9JjnbBb
>>719
殺すつもりもなく、首を絞めて殺害するなんて不可能だよ。
殺すつもりがなかったら、相手が苦しむ過程で手を離すはず。

726 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 22:34:34 ID:y9JjnbBb
>>719じゃなくて>>713だった。

727 :朝まで名無しさん:2008/05/08(木) 23:45:52 ID:h1AjEvhg
大賛成

キチガイガキと一族郎党まとめて全員死刑

728 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 00:01:41 ID:gL2P8edd
>>725
相手に大声を出され、被告が気が動転していたのなら、口をふさいだり首を絞めたりとか、
を無我夢中でやってしまうことって、ないでしょうか。普通、大人なら、
相手の息のねを止める前に正気に戻るのでしょうけど。
リンチした後に生き埋めにした
なんて少年事件があったけど、それらに比べると、凶悪性は感じない。
報道によって作り上げられ、凶悪モンスターのイメージを植えつけられているような
気がする。でも、父親から虐待まがいのことをされていてもおとなしく耐えていたみ
たいだから、反抗することも不良化することもなくちゃんと高校を卒業しているし。
初犯なんでしょ。実際は、生気のない少年なんではないの?
普通、強姦殺人なら、強姦してから口封じのために殺すって思うんだけど。
被告は、仕事道具として事件当日、凶器になりそうな刃物も持参していたみたいです。
しかし、それを使用していない。
強姦するなら、それを使って脅してテープで口を塞いでから強姦するだろうし。
強姦してからの殺しなら、殺意はなかったと言ったら嘘っぽいけどね。
この事件は、被害者宅を訪問する前に、仕事着のまま、近隣をも訪問して、自分の会社の
名前も語り、営業の真似事のようなことをしていたみたいだし。事件当日の
夕方に会社の人と会う約束もしていたみたいだし。計画性はまったくないみたいだし。



729 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 00:33:08 ID:6Waf34Ol
>>728
この事件について勉強し直せ!バ〜カ。

730 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 00:39:55 ID:uOymIrct
>>729
大筋あってねーか?

731 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 00:53:24 ID:OD1p3BL+
>>728
ま、しゃーないですわ今更。キチガイガキのことですやろ?知ってま。
ありゃーちょうしづいてるとボクもね、思うとりました。・・・
でも、法廷でドラえもんとか魔界転生持ち出して、ちーとでも、気分が
晴れてくれるんのなら好きにさせてやりたいしwwww

痴ある者、ウソをつきすぎる者は嫌われる。キチガイガキさんはウソを言い過ぎてしまった。
私よりはアホだ。だが、もうダメだ。首を吊られて死ぬのは悪なのが今の世だ。ヤクザは
ツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、しかしキチガイガキは環境のせいにして
逃げられなかったのだよ、フクダ君wwwww

犬がある日かわいい犬と出会った。・・・
そのまま"やっちゃった"・・・これは万死に値しますねwwww

5年+仮で8年ぐらいで出られるつもりだったのでしょうが、どっちにしてもオレ自身、
キチガイガキのシケイにきょうみあるし、徹底的に苦しませてから死なせてやりたい。
キタナイ外へ出る時は完全究極死体で出て戴きたい。じゃないと間違いなく「天罰」が
下りますwwwww

732 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 01:12:48 ID:6Waf34Ol
>>728
>父親から虐待まがいのことをされていてもおとなしく耐えていたみたいだから、反抗することも不良化することもなくちゃんと高校を卒業しているし。

・1審の時に書いた福田の手記
>母が自殺して、僕が母さん子だったので、父に反発してよく喧嘩してました。
・友人宛ての手紙
>オレの友達のように、木刀で頭をカチワリ氷にするヤツは・・・



733 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 01:26:01 ID:bN982ezo
賛成。
朝鮮系日本人だからといって罪が軽くなるようなことは許してはならない。

734 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 02:03:01 ID:yWTUYmJ6
成育歴に問題があっても、何の関係もない他人に危害を加えて良い理由にはならない。

人生の基礎に文句があるならば、原因を作った親にぶつけるのが筋だろう。

初犯であろうが犯した罪が、自分の命をもってしか償えないなら死刑は妥当な量刑だよ。
ドラえもん発言は反省の欠片も見られない決定打だった。


735 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 02:40:16 ID:xyGMeu7C
>>728

俺は病気の飼い猫を首しめて殺した。中学生の時だ。
俺のうちは貧乏な農家で鼠が多い。そのために猫を飼ってた。
猫に餌なんかやらん。たまに腐りかけ飯に味噌汁ぶっかけか、
魚の頭と骨をやってた。飼ってたのはメスだ。メスの方が鼠
取る。メスだから子供を産む。生まれた子猫を川に捨てに行
かされるのがイヤだった。(20年前)
そうやって10年くらい飼ってた猫が病気になった。ヨダレた
らして臭くなった。飯も食えないようで食べても吐く。
骨と皮のようになって寝てても辛いのかうなるようになった。
病院に連れていく金もないし、病気の猫を飼う余裕もない。
死ぬまでほったらかしかと思うと、俺が死なせてやるみたいな。
クビをしめたら手足が痙攣した。そこで俺は手を離した。
土壇場で殺すことに躊躇した。けど、状況が変わるわけでない。
改めて覚悟決めクビを締めて殺した。
先の無い病気の猫でも殺すのは気持ちがなえる。
相手が死んでもsexできて、子供も殺せる奴って生気がない?
人殺しても生きる気あるからだろ。

736 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 02:49:02 ID:OV5FZshU
>>735

>病院に連れていく金もないし、病気の猫を飼う余裕もない。

それが殺人鬼の思考だとよくわかったよ。

俺なら、深夜まで働いて猫を病院に行かせる。

737 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 03:22:58 ID:CudlevOt
>>736

> >>735
>> >病院に連れていく金もないし、病気の猫を飼う余裕もない。
>>
>> それが殺人鬼の思考だとよくわかったよ。
>>
>> 俺なら、深夜まで働いて猫を病院に行かせる。

>>735を擁護するわけではないが。

>>735には「俺は病気の飼い猫を首しめて殺した。中学生の時だ。」
とあります。中学生に深夜まで働けと言うのは酷じゃなかろうか?

738 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 06:51:13 ID:Aw5g4FDp
>>736
なにも殺すことないだろうよ。
可哀想じゃないか。

739 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 07:16:31 ID:6aoYvGFX
人の命が何より尊いとするなら「殺人者は即、死 !! 」でよい
理由、言い訳など関係ない
更生の可能性も情状酌量もいらない

どの判定理由もしょせんは裁判官、裁判員など誰かの私見にすぎず
しょせん私見に過ぎないものを幾重に重ねたところで公平性など保てる道理が無い

私見を裁判に持ち込むんだったらその時々の裁判員にゆだねればよい、てことぉ〜


740 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 07:24:43 ID:9Sp8OQGJ
ハイルヒットラー

741 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 07:29:41 ID:6Waf34Ol
>>728
>事件当日の夕方に会社の人と会う約束もしていたみたいだし。

会う約束をしたのは、遊び友達で会社の人間ではない。
ちゃんと事件の内容を読んでくださいな。

742 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 08:53:07 ID:smYiByvo
>>728
てか強姦殺人なんてとんでもない事する奴は死刑でいいに決まってる。
18なんて自分は大人とたいした変わりなかった。
それより国民を守るために死刑にするべき。
自分の家族がされたら絶望的すぎて涙が一生止まる事ないし生きてられんわ。
人生を奪った犯人を保護する必要など全くない。

743 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 09:02:55 ID:6Waf34Ol
>>728
>それらに比べると、凶悪性は感じない。

こういう言葉が遺族を傷付けるんだよ。


744 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 09:10:51 ID:ajxujJZu
>>728
>リンチした後に生き埋めにした
>なんて少年事件があったけど、それらに比べると、凶悪性は感じない。

少年法改正前だな。
この頃は少年は何やっても無期懲役にすらならなかった。
あんな凶悪事件で懲役10年そこら。
被害者遺族は裁判所にも呼ばれず、裁判の内容を知ることも許されなかった。
加害者の過剰保護。
少年法=悪法だった時代の話だ。

745 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 11:12:10 ID:5UDVkd/Z
>>743
確かに。
安田達の阿呆な所は、普通の人々の感覚が全く無くなってしまっている事。
シンポジウム(?)かなんかで、殺害現場を笑いながら再現したり、
本村氏が開封していない手紙が読まれたり・・・・
遺族じゃなくても、なんじゃこいつら、って思うだろ。

今枝は「想像力に欠けていた」と言ってたけど、1億人が「いーや、わざとに決まってます」
って思ったはず。

遺族のいる・いない や、 報道の多い・少ない で刑が決まるなんて事はあってはいけない。
この点で問題があるとは思うが、それと安田達の無神経さは別の問題だと思いますね。

746 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 11:21:14 ID:xyGMeu7C
735だが、736の人、勘違いしないでくれ。

当時の俺は苦しむ猫を見るにみかねての行動だ。
猫を病院に連れて行ってくれと親に言いたかったけど言えないほど
貧乏だったからだ。俺の親は残酷だったわけでない。まともな餌は
やれないけど猫は家族として可愛がられていたから、病気で動けな
くなってからは親が自分のご飯を削っても助けようとはしてた。
子猫を川に流す行為と矛盾してるようだが、飼えないから捨てるし
かない。それなら「情」が移る前に捨てようってことだろう。
当時は不妊だの去勢だのも知らなかったし(俺も俺の親も知らな
かったのは確かだ)貧乏な家ですまんなという気持ちだった。
俺はそういう経験から、ずっと動物を飼う気になれんかったが、
子供が欲しがって、今では猫も犬も鳥もいる。子供に俺の経験を
話してる。子供が俺が猫を殺したと同じ中学1年だ。俺が猫を殺し
た話をしたら736と似たような反応だ。もっと他の方法があった
んでないの? どうして殺せるのか?ってね。
子供の世界は狭い。知識も自分の世界に限定される。親が貧乏だと
選択肢は多くない。俺は親に頼れないのをわかっていたから自分で
始末した。かわいそうで見てられなかったからだ。
どうしようもない貧乏を子供はまだ理解出来ないのは仕方ない。
しかし、貧乏で環境悪いから犯罪ってのは違うと思う。
この事件の弁護士のいやらしい所はそういう所だ。
環境が悪けりゃ本人の責任ないか? 
環境の情状酌量はあって良いと思うが、環境を重視しすぎると
何をやっても、そうなったのは環境のせいで殺人も正当化だ。


747 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 11:42:00 ID:SH+n0POj
>>746
動物虐待は犯罪です

みだりに動物を殺したり、傷つけると、「動物の愛護及び管理に関する法律」により処罰されます。

動物の愛護及び管理に関する法律(抜粋)

第四四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
 
2  愛護動物に対し、みだりに給餌〔じ〕又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、
五十万円以下の罰金に処する。
 
3  愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。
 
4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺〔ほ〕乳類、鳥類又は爬〔は〕虫類に属するもの

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/animal/animal.htm

748 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 11:56:05 ID:ajxujJZu
被害者遺族へのアンケート
http://www.shien.or.jp/result.html
http://www.shien.or.jp/result/shien_result20070719_full.pdf

被害からの経過年数
10年以上・・・35.5%
5〜10年未満・・・34.5%
3〜5年未満・・・8.2
3年未満・・・21.8

この中で、被害者遺族がどのような問題に悩まされているかという設問の24項目の中で、
あてはまる・ややあてはまる・あまりあてはまらない・全くあてはまらないの4段階で答えを求めたところ、
24項目中、「あてはまる」「ややあてはまる」と回答した人が80%を超えたものは
『加害者に反省や謝罪の態度が見られず傷つけられた』が「87.3%」もある。

5年以上経過している遺族は70%。
それでもなお加害者に反省や謝罪の態度が見られないとしているのが87.3%も居る。

結論・・・加害者は反省などしません。

また、被害者遺族は、被害者が死ぬことによって収入が減って生活する上での不安があるという項目は42.7%にも上る。

また、事件に関連し、医療費・交通費・裁判費での負担が生じたという項目は70%もの遺族があてはまるややあてはまるという回答をしている。
具体的に「民事訴訟を起こしたが犯人からお金は取れず出費も大きい」との記述もあった。

また、家事・育児・介護ができなくなったという項目では69.1%にも上り、被害者遺族そのものが被害者であることがわかる。
事件によって退職・休職を余儀なくされたというのは50%にも上る。

749 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 11:56:57 ID:ajxujJZu
つづき

心身への影響は95.5%と極めて高く、「全くあてはまらない」とした人は誰一人居なかった。
「被害者遺族はかけがいのない家族を失うだけでなく、人生の設計、あり方を根底から覆させられる。精神的被害も極めて大きい」
「ある日突然愛娘を亡くし、人生を一変され、悲しみ苦しみのどん底に突き落とされ、娘にわびる者もいない。これが現実です」
等の記述もあった。

心身不調のため医療機関で治療を受けた、は69.1%にも上る。

殺人・傷害致死により、民事訴訟で勝訴したが、実際に賠償金が支払われていない、というのは36.8%にも上る。
「約束した賠償金が不払い。どこかに逃げてしまい、逃げ得が正当だと思っているのでしょうか」という記述もあった。

殺人・傷害致死の加害者が出所後被害者遺族に復讐するんではないかと不安に思っている人は44.7%にまで上っている。

『噂を立てられたい心無い言葉に傷つけられたりした』が「79.1%」にも上る。
2次被害。

事件後家族関係が悪くなってしまったというのも52.7%にも上る。

750 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 12:14:00 ID:ajxujJZu
結論・・・加害者が犯す罪は遺族にも影響する。
被害者が役職クラスなら当然会社に働く者全てに影響する。
被害者遺族・家族・同僚、全てが事件の被害者になる。
それを法では考慮しない。しようとしない。
人がいくら死のうが所詮他人事としか思っていないのだ。

751 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 12:30:37 ID:YYzolbqu
>>750
でも被害者家族の不幸は、人間が人生の中で
経験する数ある不幸の一つに過ぎないでしょ。結局は。
犯罪にあう不幸だけ特別扱いする必要はないと思うよ。

752 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 12:33:36 ID:ajxujJZu
>>751
加害者によってもたらされる不幸は万人が経験する不幸ではないので特別である。
加害者が居なければその不幸は起こらない。
その責任は全て加害者が負うべきである。
反論してみ。

753 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 12:35:51 ID:5CEHFiWH
>>750
犯罪被害からの精神的・物理的回復を国に求め過ぎると
別の問題が出てくると思うがなぁ。
焼け肥りとか、クレーマー化する遺族とか、あたり屋とか・・・・・・。

754 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 12:38:56 ID:5UDVkd/Z
>>752
道義的には遺族にしてしまった責任は加害者にあると考えるが、
刑事事件ではそれを裁けないよ。
遺族の有無や能力差で刑が変わったらおかしいだろ。

冷酷な言い方になるが、遺族になってしまったのは「民事上の不利益」でしか無い。

分けて考えないといけない。

755 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 12:48:15 ID:ajxujJZu
>遺族の有無や能力差で刑が変わったらおかしいだろ。

どうおかしいのか説明しろよ。
論理的じゃない。
被害者がフリーターで遺族や友達が居ない、誰も悲しむ存在が居ない場合と、
被害者に悲しむ人物が多い場合。
公共の利益に差が生じると考えるのは普通だと思うが?
どうせ天皇が死んだら騒ぐんだろ。
50歳のホームレスが殺されてもなんとも思わないくせに。
少年の年齢で更生可能性まで考えるくせに被害者家族の立ち直る可能性は考慮に入れないとはなんたる糞司法。

756 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 13:16:57 ID:RNrWM6Pm
>>747
その法律も矛盾をしている。

我々が薬や錠剤等を飲めるのも、動物(実験用鼠・犬・猿・兎等)で
試験・実験を進めて最終段階で人間に試す。

HIVやSARS等の抗体反応を試すのも動物から・・・

757 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 13:41:53 ID:ajxujJZu
弁護士は、被告を弁護する際に「情状」を考える。
例えば、ある人間が殺人を繰り返したとしよう。
その被害者の中に、妻と息子の居る家庭の父親(被害者A)がいるとしよう。
過去の生い立ちについて「被告の父親は殺人犯により殺害されており、母親はその後自殺」とされればある程度の情状酌量は認められる。

これで被告の情状が認められて死刑でなく無期懲役になったとしよう。
被害者Aの妻が、夫が殺され被告が極刑にならなかったことによる心の疲れや夫死亡による収入減、その他2次被害に遭って、被害者救済がほとんど無かったことからAの妻が自殺したとしよう。

そしてそのAの息子がそれら不幸から殺人鬼になり。

その裁判でまた弁護人は言うだろう「被告は不幸の元に育ったから死刑では量刑不当。無期懲役にするべき」と。

この繰り返し。
結局、一人の不幸な犯罪者が、未来の不幸な犯罪者を作り出していることになる。
そして司法は、「不幸な者が新たな不幸な者を作っている」ことに目を背ける。
まあ目に見えないからしょうがないが。

結局、被害者救済は、加害者の更生と同じようにどうにかしなければならない重要な課題の1つであることは確か。

刑務所では1年あたり、1人の受刑者に年248万円、月に換算すると20万ちょっと税金を使っているという。
で、その受刑者は反省するかというとほとんどは反省しない(=更生しない)。
裁判官の甘い裁量で「更生可能性あり」とされても、所詮は裁判中と刑務所の中だけのこと。
釈放されたり仮釈放されたら被害者のことなんかすぐに忘れる。

それだけ手厚い加害者保護をしておいて、被害者には救済無し。
これはあんまりだ。

加害者の更生可能性で情状を認めるなら被害者にも救済を。

とりあえず犯罪被害者救済のサイト
http://www.aoba-law-office.gr.jp/hanzai-higaisha-sien.htm
ここを見ればわかるが、弁護士にもまともな弁護士は居る。

758 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 14:24:16 ID:SH+n0POj
>>756
実験動物と愛護動物の区別もつかないの?


759 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 14:36:22 ID:6Waf34Ol
実験動物たちは、そうなる事を臨んで生まれてきたのかな?

760 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 14:53:21 ID:RNrWM6Pm
愛護動物にせよ人間が犯罪者でも人の命を優先されるのさ

761 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 15:11:13 ID:qJzxvuC6
>>752
犯罪加害者をまともな人間社会の外側にいる非人間と
考えるかどうかがポイントでしょ。

人間性の一部の極端化→誰でも犯罪者になりうると考えれば
本村さんのような「犯罪被害者=神聖不可侵な特権者」
という発想出てこないと思うよ。

762 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 15:33:50 ID:+nVofK7M
どんな理由があっても人を殺した時点で基本死刑でいいじゃん
当たり前

763 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 15:38:48 ID:Q8wjEyNe
今回の裁判がないかまともだったら無期だったが、
異常さ、己を馬鹿基地外として地沼認定して逃れようとして反省してなければ死刑は当然。

764 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 15:39:31 ID:kGxxRiCn
死刑はやだなあ俺は受けたくないな
だから死刑反対

765 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 15:56:54 ID:5UDVkd/Z
>>755
>どうおかしいのか説明しろよ。
遺族に対する罪は立件されていないからだ。
残念ながら、民事上の不利益としか言えない。
ふつーーーーーうに考えてみろよ。感情的にならずにさ。
感情論で言うなら、おまえさんの言う事は筋が良いとは思うよ。
だがな、残念ながら、立件した検察と被告が対峙するのが法廷である事は
厳然たる事実なんだよ。

>どうせ天皇が死んだら騒ぐんだろ。
50歳のホームレスが殺されてもなんとも思わないくせに。

何飛躍しちゃってんの?
オレは基本的に光市の事件は死刑でokだと思ってるよ。
あんなもん、更正させるだけ無駄だと思うしね。一番良いのは更正した上で死刑になる事だがな。



766 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 16:15:21 ID:+nVofK7M
>>765
更正したら「申し訳ないので死んで償います」って言って自殺するよな
そんくらいの事してるよ

767 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 16:25:13 ID:R2woIp2I
裁判なが杉。死刑賛成。

768 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 17:43:08 ID:iye58bV/
>>746
ニュース板にいて動物虐待→逮捕となった事例を知らんとはw

769 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 17:48:26 ID:uOymIrct
遺族は民事で賠償金取れば良いじゃない?
なにいってんの?

770 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 17:50:24 ID:ajxujJZu
>>765
そう。民事上になっちゃうんだなーこれが。
で、被害者のうち、殺人・傷害致死により民事訴訟で勝訴したが、実際に被告から賠償金が支払われていないというのは36.8%にも上る。
これじゃ意味ないわけよ。
犯罪者が平気で賠償金の支払い義務を簡単に放棄するのに刑事裁判ではその点を考慮されない。
所詮、今の司法なんてそんなもの。
感情論で話をしてるのはお前のほうな。
実際の話、現実論として、被害者遺族が悲しみ社会復帰できない現状があるわけよ。
犯罪者ばっかりに税金使う必要は無く、人を助けるならまず被害者のほうを優先すべきなのは誰でもわかることでしょ。

771 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 17:57:14 ID:SH+n0POj
>>770
良い被害者と、悪い被害者の線引きを、誰がするの?
賠償金を国庫から補填するってのは、良いアイデアだと思うけど、
ちっと、落とし穴が大きくて深すぎると思うぜ。
金目当てにごねる遺族とか賠償金目当ての殺人事件とか、
人間の嫌な一面を見る羽目になるだけのような気がするぜ。

>>759
おまえ食用動物に対しても、そんな事考えてたりするの?
おまえの住んでいるところは、ユートピアか何かなの?

772 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 17:59:51 ID:RNrWM6Pm
悪い例が少年時期に
殺人を犯して、大人になったら弁護士になり
遺族に損害賠償を一切払わず・・・・・だったね。

773 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 18:01:56 ID:sdAIuGtM
生かす意味が全くねーから罪犯したヤツはみんな死刑にしろ!

774 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 18:16:52 ID:ajxujJZu
>>771
少なくとも、日本以外の先進国はほとんどは被害者救済制度が1970年前後に成立、1980年にはある程度完成されている。
日本みたいに21世紀になってから被害者救済に取り掛かった国が先進国を名乗れるのか疑問だね。
で、おまいの言う良い被害者と悪い被害者ってなんだよ。

775 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 18:35:14 ID:uOymIrct
自動車の自賠責保険くらいの扱いで国庫から被害者救済すれば無問題。

死亡で1000万だったっけな?自賠責
交通事故とおんなじ位でちょうどいいんじゃね?

776 :朝まで名無しさん:2008/05/09(金) 20:42:33 ID:yWTUYmJ6
>>764
そんなに心配しなくても大丈夫。
どっかの独裁国家と違って、日本の死刑は極悪非道な殺人を犯さなければ死刑にはならない。

法を守って生きれば、自由な生活は保証されている。
人治国家に生まれなくてラッキーじゃん。


777 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 00:00:38 ID:5UDVkd/Z
>>774
うむ。
少なくとも、裁判においては遺族が納得する刑など望むべくも無いし、
裁判そのものが遺族の為のものではないのは事実だ。
何故かは、>>691 >>754 >>765で述べた通り。

我々が払う税金で救済し、せめてもの慰めにしていただくしか無いのかもしれない。
そのための制度は日本ではかなり立ち後れている。
残念ながら、死刑廃止論者は加害者の救済ばかり言い募り、裁判からはじかれているのに
救済制度も整っていない遺族の事を考えもしない。

裁判における刑罰がなんであれ、傷害致死だろうが殺人だろうが、被害者遺族には
救済制度を完備し適用する。これは本当に大事だ。

光市の事件は、言うならばそのための過渡期である。
本村さんは「裁判への遺族の参加」を求めた。ある程度の関わりは認められたが、
これ以上の関わりは法の下の平等に反する。

民事に訴える遺族への偏見を無くす努力、救済制度の完備、これらの事を早急に進めるべきだ。




778 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 01:20:44 ID:9Se/2wRm
死刑なんかより北朝鮮に身柄引き渡しでいいよ。
煮るなり焼くなり餓死なり、お好きにしてやって下さい。
将軍様w

779 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 03:33:08 ID:Ays2x6Cb
日本ってそんなに被害者救済制度で遅れていたのか。
絶望した。
そんな状況で死刑廃止論者は死刑廃止を訴えていたことに
さらに絶望した。

780 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 08:18:53 ID:/MCJBvr9
善良な人の人生を奪い、周りの人を悲しませた犯人、未成年だろうがなんだろうが、殺したなら、
自分も死を持って償うのが当たり前。死刑は賛成です。

781 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 12:01:01 ID:Aika1xI6
死刑廃止派は2つに分かれている。
1、将来的には死刑を無くしたいが、その前にやるべき事があるだろう派
2、死刑は国家の殺人、即、廃止すべきだ!派


782 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 12:22:37 ID:0BDYONM7
死刑にならんと思って
犯罪を犯す未成年のガキらの制御力にはなったろう。
そういう意味合いでは死刑賛成(*^^)v

ゆとりも大概ねd(^-^)ネ!

783 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 12:26:41 ID:aOf5k/ri
>>777
光市裁判は特例でしょ。
感情的な被害者家族に判決が左右されてはいけないと
みんな気づいたんじゃないのかな。



784 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 12:30:23 ID:xMnkUwIn








   人を殺しても、国家がそいつの命を天寿をまっとうするまで保障し守る社会、、

   住まいに飯まで与えて、、、住みたくないなオレ、そんなとこ











785 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 12:33:08 ID:AR0ZDYl+
>>784
うん、おまいは日本国籍捨てて中国にでも行けばいいと思うよ^^


786 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 12:55:36 ID:BoeyYewD
抑止効果が無いとか言うけど
たとえ100人殺されるのが99人になるだけでも、立派な抑止効果だよね。


787 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 12:57:04 ID:0BDYONM7
>>783
ただの特例じゃないだろ
判決は判例として残っていくんだから
てか被害者そっちのけで判決平等になんて出来ないだろ。

788 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 13:02:07 ID:we8IaGkK
>>783
遺族が感情的なのは当たり前で、それを責めることなんて誰にも出来ん。

光市の場合、むしろ、一番感情的で無かったのが本村さんかもしれない。

検察の立件、安田達の弁護、被告の態度、全てが何だか曖昧でふわふわしていたが、
最もリアルだったのは本村さんの言葉。
マスコミや世論が動いたのは必然かもしれないね。裁判官の裁量にも大きく影響した。
確かに、関わりすぎているが、確固たるものを検察、弁護側、どちらも提供出来ない事の方を
責めるべきだろう。

789 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 13:11:38 ID:xMnkUwIn
>>785
いいなおまえは北に帰れるから
おれは日本しかない ^^;

790 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 13:12:57 ID:xMnkUwIn
本村、、これからの国民のあるべき姿を見せてくれたネ

791 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 13:23:27 ID:AR0ZDYl+
>>798
君の読解力の無さに脱帽^^

792 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 13:33:04 ID:2lKDfK0N
日本は犯罪者に優しいので、チョンや中国人はわざわざ日本に来て悪さをします。

793 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 14:49:17 ID:Ays2x6Cb
>>783
光市の加害者は遺族がいようがいまいが死刑にするべきだったと思うよ。
関係ない他人を自分の欲望のために2人も殺してるからね。
被害者家族の感情を責めるなんて事は出来ないよ。
それは、人間として、当たり前の感情だろ?

責めるならアホな弁護士を責めるべきだと思うよ。
光市裁判は壮大な自爆だろ。

794 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 15:35:08 ID:Aika1xI6
>>791
予知能力か?

795 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 15:49:47 ID:2lKDfK0N
>>794
(俺が798で『791は日本人』と入れようとしてたのに)


796 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 15:53:15 ID:s2MrR4eD
加藤幸雄が戯言を言い出した。
http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/kiyotaka/katoh-sachio.htm

>なぜ、乳幼児がいる家を選んだのか

判決文
>被告人は捜査段階においては、玄関で応対した被害者が被害児を抱いていたとは一度も供述していない。
被告人は被害者方に入った後、トイレで作業をしているふりをしてから風呂場に行き、そこを出たところで被害児を抱いて立っている被害者を見て、初めて同児の存在を知った旨供述していたのである。

つまり、福田は乳幼児がいる家を選んだのではない。
加藤は、ちゃんと判決文を読んだのだろうか?


797 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 16:40:54 ID:jvDHgw0Q
今回、ウルサイ被害者遺族のせいで判決が歪められたんじゃなくて

今まで「現実に起こった悲劇であり、それの対処によっては現実の社会の趨勢を決める」
って事を全く理解してなかった、
教条主義で理解力に乏しい法学官僚どもが

ギャアギャア騒がれて、やっと「現実」の存在に気づいて、
ようやっとまともに直面したって事だろ

798 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 16:45:29 ID:vW5k38aB
賛成!

799 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 17:49:31 ID:2lKDfK0N
>>796
論理破綻してる弁護団のお仲間さんだから論理破綻しててもしょうがないって。

>仮に性暴力事件だと断ずるのであれば
>@被告人はなぜ、高卒後就職して2週間目に事件を企図したのか

こんな質問、「なぜ」という疑問が沸く理由のほうが知りたい。
高卒後2週間目なら絶対に性暴力事件をする可能性が無いというデータでもあるんだろうか?

>Aなぜ、犯行現場が自宅近くのアパートなのか

@と同じ。犯行現場が犯人の自宅近く(だから特定できた)という事件、計画的犯罪は数多くある。
全ての犯罪者が自宅近くのアパートを襲わないなら日本の殺人の検挙率はこれほど上がらない(昭和25年以降最低でも95.4%の検挙率がある)

>Bなぜ、会社名入り作業着で白昼何軒も戸別訪問したのか

物色のために何軒も訪問。
会社名入り作業着なら犯行時に怪しまれる心配なく部屋に侵入できる。
訪問販売の仕事は全て昼間なことを考えるとむしろ夜のほうが「なぜ夜?」と怪しまれる可能性が高いと言っていいし、
被告人にそのアパートの女性が彼氏も夫も居ないと特定することは不可能。
男性が仕事に行っている昼間を狙うのが最も合理的。
夜だと女性の恋人または夫または父親によって犯行を成せない可能性が高い。
また、夜に実際にそれら男性が家に居ない家で犯行を行えたとして、犯行中または犯行直後に女性の彼氏あるいは夫等が帰ってくる可能性も高まる。
これらの事情よって、昼間にピンポンダッシュによる物色を行うことが被告人にとって最も簡単かつリスクの少ない方法に思えたのだろう。
もちろん実際に襲う際に会社名を覚えられる可能性があるので殺害することは最初から決めていたとするしかなく、それで疑問を挟む余地は無くなる。

>Cなぜ、乳幼児がいる家を選んだのか、といった疑問

>>796が全てを語っている。

800 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 19:33:31 ID:g9DVpHbd
死刑判決に賛成です。
よく死刑反対派の肩の「死刑のハードルを下げた」という主張(勘違いも含めて)を
目にしますが、様々な理由付けをして死刑反対を叫びすぎると、その結果として
犯罪のハードルを下げてしまうような気がします。

801 :死刑の無い国 :2008/05/10(土) 20:09:31 ID:xMnkUwIn








 天寿をまっとうするまで殺人者の命を国家が保障し
 飯と住まう場所を無料で与えることを良しとする国、、日本♪


 そんな国に、オレ住みたくないナ、、、










802 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 20:10:21 ID:Cluo7dL3
>>793
>自分の欲望のために2人も殺してるからね
  ほんとにそう言い切れる?

>>799
>会社名を覚えられる可能性があるので殺害することは最初から決めていた
  他の家の人に会社名言ったけど、その人たちは殺害しなかったでしょ。

死刑判決ではしゃぐのは仕方ないけど
最低限の事実関係調べてから書き込んでね!




803 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 20:24:34 ID:2lKDfK0N
>>802
被害者以外に名前をバレて何の不都合がある?
被告人の浅い知恵からして、ピンポンダッシュしてた被告人の名前が発覚したとしても、捕まるだけの証拠は残してないと思ってたんでしょ。
被害者は殺す必要があるけど、それ以外の人物に見られたところで問題ない。
そう思ったんでない?

死刑反対に躍起になるのは構わないけど、
せめて最低限の推理力くらい持ってから書き込んでね。

804 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 20:26:57 ID:Ays2x6Cb
他人の家に侵入して殺害。
どう言い訳しようとも、自分ために殺した事には違いない。
こいつが自分と利害関係にある人を殺したのなら、何か揉めたり
とかそういうのがあったかな〜とか考えるさ。
でも、こいつが殺したのは無関係の他人。
どういう過程であれ、こいつは自分のために人を殺した殺人者です。

こいつを擁護する理由なんて自分には思いつかないよ。
生い立ちが不幸?そんな理由で関係ないのに、殺されたらたまったもんじゃないね。
精神異常?なら一生精神病院にこもってろ、そして二度と出てくるな。

805 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 21:45:44 ID:Aika1xI6
・判決文
>被告人は差し戻し前控訴審の公判において、戸別訪問をしている時点では、作業服の左胸に会社名が書かれていることを忘れていた旨を供述しており、

806 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 21:58:05 ID:2lKDfK0N
公判中に自供してるならこれ以上無い証拠だな。

807 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 22:03:04 ID:Aika1xI6
本当に判決文を読んだのか疑問だな。
えーと、珍理学の下等詐痴男だっけ?

808 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 22:04:47 ID:2lKDfK0N
ああ、もちろん、その供述が、罪を軽くする為の嘘供述の可能性もある。
その供述を信用するとしたら「作業服に会社名が書かれていたことを忘れていた」であり
その供述が間違いだとするなら「作業服に会社名が書かれていても被害者を殺せば捕まらないと思っていた」となる。

どっちにしろ加藤幸雄氏の
>Bなぜ、会社名入り作業着で

という疑問は疑問たりえない。

809 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 22:13:58 ID:xHUuWrXD
私は、死刑賛成論者でも反対論者でもないが、当然の結果だったと思います。これをきっかけに、少年犯罪が激減すればよいのですが・・・・

810 :朝まで名無しさん:2008/05/10(土) 22:32:13 ID:vTEit0ef
人間二人殺してるんだから死刑が妥当だろ。
未成年だから監督責任を取ってもらってこいつの父親も死刑でOK。

811 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 11:13:05 ID:ne9ipkoc
法律の素人から見て、弁護団が被告人にの足を引っ張った様に見えた。
足を引っ張っらなくても死刑判決は妥当だが、世間の顰蹙と無反省の軽蔑も被告人に塗りたくった。

雇いたくない弁護士リストに入るよ。



812 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 22:13:13 ID:cm6XCot9
>>811
俺は彼らは立派だったと思うけどね。

裁判っていうのは何でも主張できるからこそ、信頼できる。
これが、基準が曖昧な「倫理」とか「道徳」に縛られるようになっちゃお終い。
被告人側は精一杯、なりふりかまわず、どこまでも主張しきった。
でも、全然認められなかった。

この“主張した”(けど認められなかった)っていうプロセス自体が超重要。
主張すること自体が止められてたら、「本当に公正なの?」って、
その裁判や判決自体が信頼できなくなるから。

この意味でも、いかに今回の懲戒請求が無意味かつ猿の所業だったかがわかる。

813 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 22:31:11 ID:8GaDay+N
>>812
>被告人側は精一杯、なりふりかまわず、どこまでも主張しきった

世に注目された裁判に自分の名を連ねたいだけの下衆どもだったってことだろw
あ、無能ゆえ敗訴した・・を書き足すの忘れたw

814 :朝まで名無しさん:2008/05/11(日) 22:44:34 ID:cm6XCot9
>>813
どうなんだろうねぇ。
実際、最高裁の時点で弁護人数人に脅迫状とか嫌がらせとかバンバン来てたらしいからね。

それで、とりあえず頭数を集めて、嫌がらせを分散させようという意味もあったらしいよ。
まぁ図らずも懲戒請求の時に役立ったわけだがw

あと、刑事訴訟において「敗訴(勝訴)」っていう考え方をする弁護人は少ないんじゃないかなぁ。
そもそも弁護人の職責として、有罪の人を無理やり無罪にするなんてアホなことはしない。
被告人に嘘を吹き込んだとしても、それがバレた時のリスクが半端ないし…。
信用できない被告人にバッジをかけて堪るかよw

というわけで、世間が何で弁護人と被告人を一体化して考えるのか不思議だったなぁ。
やっぱ悪人の味方は悪人、っていう風に考えるんだろうか。

815 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 01:29:55 ID:wmxUN8ir
弁護士は依頼人の利益を守る事が仕事だから、悪人の味方は悪人とは言わないが
二人の人命を奪った事件の裁判にしては、裁判自体を愚弄する許しがたい弁護団だった。
違法な嫌がらせは悪いが、懲戒請求は合法だし、責任の分散など悪に加担した自覚があったと言うことだろうか?



816 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 01:43:52 ID:wmxUN8ir
あとさ、信頼って言葉を使っているが、大人のドラえもん発言の何処を信頼しろと言えるのか?




817 :sage:2008/05/12(月) 02:41:18 ID:ASvQySFF
ドラえもん発言が真実被告の口から発せられたものとして、
裁判においてはまったく逆効果だったわけだから
その発言を戦術に組み込んだ時点で弁護団は無能。

言い訳せずにひたすら反省謝罪させれば死刑回避もあり得たのに。

818 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 03:24:15 ID:E17IqVOl
>>814
記者会見やシンポジウムやら何やらで、
殺害現場を詳細に渡り再現したりするのはいくらなんでも酷過ぎると思ったけどな。
どんな弁護戦術をとってもいいけど、法廷の外まで持ち出すのはいかがなものかと思うぜ。

819 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 03:37:04 ID:Gu+y54l4
福田は山田風太郎の「魔界転生」を読んでいなかった。
あいつが法廷で嘘をついていたことは風太郎ファンならばすぐに気づいた。

あの与太話を弁護士が福田に吹き込んだのならば、証拠偽造と弁護士法
違反で懲戒請求モノ。

福田があのネタをひとりで思いついて、弁護団がノーチェックで主張してし
まったのならば、それはそれで問題がある……。

820 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 04:19:57 ID:wCVKDEgD
あの少年だって、育ち方・育てられ方によっては
人様をレイプしたり殺したりしなくてすむ人生を送れたはずなのに・・・
と思って俺は同情している。
ドラえもん発言にしたって本当にそう信じていた可能性は十分にあると思う。

俺は小さい頃から中学生くらいまで、姉貴と一緒に親父に強姦されてた。
その影響でなのか何なのか、
理由もなくひとを傷つけるのを正しいことだと信じていた。
むしろ人を傷つけなくてはならないと思って過ごしてきた。
そればかりでなく、いろんな馬鹿なことをやって、
それに対して疑問を持つことに罪悪感を感じていた。
ある程度年齢を重ねて世の中がわかってくると
今度は自分の矛盾ばかりの人生が虚しくなって死にたくなる。
存在自体虚しい。
どれだけ人に伝えようと思っても伝わらない。
あまりに常人離れしていて全く分かってもらえない。
そこを説明しようにも説明できない。
犯罪者の心理研究とか進んでるらしいけど、所詮そんなのやったって
思考回路が違うんだから分からないんじゃないかと思う。
人の育ち方・育てられ方によって育む思考回路がどれだけあることか。

あの少年のやったこと自体は許されないことだから死刑でも仕方がない。
それに、生かしておくのはかえってかわいそうだ。
生きてたって本人が苦しむだけで、
これから生きていく望みを得られるのかはなはだ疑わしい。

だけれども、あの少年の思考回路を作ったのは
あの少年の生まれ持った気質・能力・性格だけじゃないってことも
伝わらないなりに伝わればいいかなとも思う。
絶望的に伝わらないのが虚しすぎるけど。


821 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 09:49:16 ID:wmxUN8ir
裁判の話からは外れるが、生育環境は人格形成に影響するが、劣悪な環境で育っても努力してまともに生活している人は大勢いる。
親が駄目親だからって他者を傷つける事は許されないし、恨みがあるなら親を虐待で訴えてやれよ。

皆、口に出さないだけで、色々な物を内部に抱えて生きているんだよ。
親につけられた傷は消せないけど癒せるから、癒し方は自分で見つけるしかない。



822 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 10:12:19 ID:HjpGH5Cd
知能未発達な被告人を世間の笑いものにしてしまった弁護団の罪は重い
被告人の延命のため、今後も全力をつくすべきだ


823 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 10:15:50 ID:yvSsGeVp
事件だけ見たら死刑はないだろうって思うけど
その後が悪すぎ。
大人しく反省して謝罪の気持ちだけを述べてればよかったのに。

824 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 11:36:58 ID:vWhlJjcv
>>820
体験を交えた真摯な分析は説得力がありますね
荒唐無稽だからといって 真実でないとはいえないと
思っています

あなたのような方が声を上げて
人間存在の多様なありようを教えてくれることが
この被告人の理解に繋がっていくと思います

自分の経験に無いからといって
真実でないと思うのは一つの危うい主観にすぎません

この裁判で
少年の心の真実がことごとく無視されたのは 悲しむべきことだと思っています


820さん
重ねて御礼を言いたい
ありがとう



825 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 12:07:19 ID:Et1Z9gkW
賛成も何も、死刑相当の殺人を犯した18歳なんだから、死刑しか選択肢が無いのだが。

826 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 14:12:47 ID:wmxUN8ir
高校を卒業し就職できた男を、知能未発達とは失礼極まりない。

成育環境の次は人格異常か?



もう裁判官も世間も騙せない事に気が付く時期じゃないのか。

827 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 14:19:32 ID:wmxUN8ir
亡くなられた二人と遺族に誠意を見せる事は考えないのか…。
どこまで被害者を傷つければ気が済むのだろう。

828 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 14:29:34 ID:NnaO2KPd
俺は被害者遺族であれだけマスコミに出た人
本村洋と三浦和義しか知らないけどなw

829 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 15:24:25 ID:00nkxzai
少年裁判のベテランが事件の真相に迫ろうとした努力を
まったく汲み取ろうとしなかった高裁差し戻し審判決。

将来根本的に見直されることを望むしかないね。
日本の裁判、なぜ19世紀に後退してしまったのか。

830 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 15:25:05 ID:ZeA4L6vo
なんとも言えない。
でも、ご家族をなくされた上に
あの手紙や死刑廃止運動の弁護士軍団やバッシング・・・・
数々のご苦労とストレスと傷があったのではと思う。
そのことを思うと、心苦しい。
個人的には判決で認められてよかったと思う。


831 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 15:25:32 ID:ZeA4L6vo
なんとも言えない。
でも、ご家族をなくされた上に
あの手紙や死刑廃止運動の弁護士軍団やバッシング・・・・
数々のご苦労とストレスと傷があったのではと思う。
そのことを思うと、心苦しい。
個人的には判決で認められてよかったと思う。


832 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 15:27:30 ID:ZeA4L6vo
↑ごめんなさい。2回押してしまった^^;

833 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 15:34:44 ID:YjsADSoG
>>829
少年裁判のベテランって誰?


834 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 16:32:25 ID:E17IqVOl
今後課題として残ったのは
・被害者遺族への救済制度が整っていないため、
 裁判自体に遺族がコミットせざるを得なくなってしまった事。
 具体的には、遺族の救済と裁判を切り離す事が求められる。
 そうしないと、遺族のいる・いないで判決が左右される事になり
 法の下の平等を欠く。

・傷害致死罪と殺人罪の分け方が非常に曖昧で、自供しか根拠足り得ないのなら
 量刑の差がありすぎるという事。無期と死刑の差は天と地ほど開きがある。
 具体的には傷害致死でも犯意があり、複数なら殺人罪扱いにすべき。

・弁護士は法廷の中でのみ、弁護戦術を働かせよ。
 セカンドレイプにも等しい記者会見やシンポジウムなど言語道断。
 法廷の外では一社会人として当たり前の行動をとらなければいけない。

こんなところだな。
オレは今回の死刑は賛成だよ。



835 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 16:49:29 ID:wmxUN8ir
>>829
間違えるな、19世紀に後退したのでは無く、21世紀に進化した。
19世紀末の江戸時代では市中引き回しのうえ張り付け獄門晒し首。

836 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 19:43:27 ID:qKW3Hj59
>>820
ナニ甘ったれてんだコラw

ナニかすれば必ず何かが返って来る、、そゆこと
人ってのはナ、、諸事情込みでその人なのよ

因果、巡り合せ、偶然、不幸、、なんと呼んだところで
名付け方でさっきした事が消えるわけじゃない
した事の始末は必ずつけさせられるのよ

絶望だの空しいだのは
ひとを殺める前に問えやw

837 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 19:56:50 ID:IQQqjMHs
来栖ババアは相変わらずゴチャゴチャ言っているな。


838 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 21:21:54 ID:zkEJoQ/R
冤罪があるかもしれないので、死刑制度には反対だけど
廃止になるにしてもこいつの刑が執行されてから、実行してほしい。

839 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 22:41:49 ID:2F8JaAKL
>>834
・エキセントリックな被害者家族の扱い方わからなかったため、
 法廷外で被害者家族を裁きにコミットさせてしまった。
・被害者家族は法廷内外で一社会人として当たり前の行動を
 とらなければいけない。

とオレは読み替える。当然おかしな死刑判決には反対だね。

840 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 23:08:19 ID:uHgk4hJj
被害者遺族は被害者の死に関して責任を取る必要は無く、
加害者は被害者を殺したことによる被害者遺族の感情含めた損害を埋める責任がある。
加害者に反省の意思が無い場合、その代替として被害者が感情における損害を法廷外に求めるのは当然認められるべきものである。

841 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 23:14:18 ID:796DgLZR
>839
同意だな。
犯罪被害に遭った事には同情するが、犯罪被害者である事・遺族である事を理由に“何をやっても認められる、何をやっても許される”と言う免罪符を認めるつもりは全くない。
これを認めたら、それこそ犯罪被害者や被害者遺族への冒涜だ。

842 :朝まで名無しさん:2008/05/12(月) 23:30:44 ID:E17IqVOl
>>839
おまえ、偏ってるな。本村氏は法廷内で法に従って発言しただけだ。
傍聴の優先権、遺影の持ち込みを許可するのは当然だ。
だが意見陳述がokになったのは疑問符が残る。
本村氏本人より、そのシステムを疑うべき。
目を開きなさい。

>>840
それは間違いじゃない。法廷外ならな。
ただ、遺族がこれ以上裁判に関わるのは危険だ。問題は関わりを認めた事にある。
あくまで、裁判は立件した者と被告が対峙する場所でなくてはならない。

同様に、弁護側も法廷内の戦術を法廷外に持ち出してはいけない。
あきらかに、被害者遺族には拷問以外の何物でもない。

無論、遺族は癒されなければならないから、被害者救済を社会全体で負う事は
非常に重要な事だ。


843 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 12:08:53 ID:qVq50dym
福田の親父が本を出そうかなんて考えているようだが、良いんじゃない。
なるべくなら、後妻との共同作にして欲しい。
虐待は、この親父はおろか、後妻も否定している。
後妻については、甘えられた事も否定している。
これらが拡大すれば、弁護側が作成した母胎回帰やらのストーリーが崩壊する。


844 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 12:43:02 ID:bBQ+ns0l
http://jp.youtube.com/watch?v=ngftk-__Onw

犯罪抑止力は既に証明されている

845 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 15:13:04 ID:EmaWyroO
>>844
いやいや、全く証明されてないだろw
マスゴミの言い分をそのまま信じるのはいい加減止めて、少し頭使おうぜ。

死刑が怖かったらそもそも殺人なんてしないだろうがよ。
全然抑止されてないよね。だってもう殺しちゃってるんだから。

むしろ、死刑の存在を知っていてそれに恐怖するぐらいの奴でも、
“犯行前”は死刑の存在なんて考えないで(死刑に抑止されないで)犯行に及んでいるってことだよね。

『これから起こり得た凶行を死刑の存在が防いだ』とか、マスゴミは未来の不確定な仮定の話を勝手に付け加えてるだけ。
抑止力が本当に存在するなら、最初の犯行前に効力を発揮してほしいもんだろ。殺された人も浮かばれねーな。アホばっかりだ。

846 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 15:16:51 ID:bBQ+ns0l
残念。
殺した後に更に罪を犯さない意思が働くこと自体が「抑止効果」ですので。

847 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 15:33:34 ID:EmaWyroO
>>846
おいおい、いくらなんでもあんまりだw

それって、一回は人を殺して良いことになるよなぁ。
だって刑罰の抑止力って「殺した後に更に罪を犯さない意思が働くこと自体」なんだろ?w
一回は殺さないと働かないわけかw

刑罰の抑止力っていうのは、罰の存在が一般人に対して犯行を思いとどまらせる効果を持つってこと。威嚇効果ってこと。
今回のは「殺した後に死刑になるのが怖くなって自首した」ってケース。
…全然思いとどまってないよね。

まぁ、「更に凶行を重ねる意思がバリバリあった」のなら少しはわかる(仮定の話で真偽は不明だけどね)。
更に凶行を重ねる意思があったのにも関わらず、死刑の存在がそれを思いとどまらせたと言えるわけだからね。

でも、どうやら単に第一犯行を悔やんで、自首すれば刑罰が軽くなると踏んで、自首しただけのようだ。
殺すまでは死刑の存在なんて全然気にもしなかったけど、後々冷静に考えてみるとこれ死刑になるんじゃね?って怖くなったと。

それなら最初から死刑の存在に思いを馳せてもらいたいもんだ。

848 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 15:36:34 ID:bBQ+ns0l
>「次なる犯行」を計画するための打ち合わせを予定していたが、川岸容疑者が「死刑が怖かった」などとして自首した

>>847
詭弁はいい。論理的でない。
新たなる犯行を死刑制度により防いだことは確か。

849 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 15:42:19 ID:bBQ+ns0l
>>847は論理学における三段論法どころか対偶すら理解してない低脳者。

殺した後に更に罪を犯さない意思が働くこと自体が抑止力として働いている

殺した後にしか抑止力として働かないとは一言も言っていない。
対偶も理解できていない証拠である。

850 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 15:46:09 ID:F4/NzNe9

自民党政府「司法なんて関係ない」

凶悪犯罪者「 政府のお墨付き!司法なんて関係ない」



851 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 17:00:33 ID:a+2KkZoj
初犯はスルーかよ。

852 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 17:24:09 ID:yGVcj+SV
じゃあ聞くが死刑が無ければ初犯は防げるのか?
抑止効果ってのは死刑が無い場合と「比較して」の事だ。

初犯だろうが再犯だろうが一人でも死刑の存在を理由に
犯行を止まればそれは抑止効果なんだが理解してるか?


まずは「死刑が無い事」を理由に犯行を止まった例でも出してくれよ

853 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 18:28:15 ID:uxPRcn0m
なるほど。抑止力の定義が全然異なるようだ。俺は一般人に広く犯行を思い止まらせるということを前提としている。
つーか、刑罰の抑止力っていうのは通常この意味な。
そもそも前提が違うから対偶とかの批判は失当。

あなたは特定人が特定の場合において犯行を思い止まったことから「抑止力が証明された」としてるんだよ。残念ながら特定人が特定の場合に犯行を思い止まったとしても、
それで「抑止力が証明」なんてことは言えない。特定人が特定の場合に犯行を思い止まったからと言って、なぜ抑止力(威嚇効果)があると言えるのか。

で、実際に抑止力(威嚇効果)があるなら、第一犯行もやってないはずなんだよ。都合のいい部分だけを抜き出して全体を語るのはどうかと

854 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 18:33:54 ID:bBQ+ns0l
>>853
もうちょっと勉強してきてね。

855 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 18:45:39 ID:yGVcj+SV
>>853
何かもう話すだけムダだなw

この世に万能薬など無い
ある犯罪者が殺人直前で死刑を理由に止まれば
殺人被害者が一人助かるんだが
お前にとってはたかが一人助かったところで意味は無いらしいな


で死刑が廃止されればそれ以上にいい事があるわけだな?

856 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 19:43:43 ID:V8a8HUn3
取材拒否のススメ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1210606041/l50

857 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 22:08:41 ID:tnA/k+oB
和歌山毒カレー事件
「林 真須美」死刑囚は本当のところどうなのか!?

858 :朝まで名無しさん:2008/05/13(火) 23:49:29 ID:TCCxXkvt
日本人をへとも思ってない 鮮人だから出来た犯行 
だから防犯のためには 全鮮人を送還するか 処刑するしかない

859 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 21:45:32 ID:rsL1KBSO
 >>854-855
 >>853は家族を殺されて見ないと目を覚まさないクズだから無視。

860 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 22:07:09 ID:cMwICZiH
>852
>抑止効果ってのは死刑が無い場合と「比較して」の事だ。

比較対象は何?
日本は死刑があるから比較対象にはならないよね。

861 :朝まで名無しさん:2008/05/14(水) 22:15:23 ID:GkDWk44e
死刑制度が犯罪を防いだ例はあるが、死刑制度が無いからという理由で防いだ犯罪などないぞよ

862 :潮まで名無しさん:2008/05/15(木) 00:35:41 ID:uPpJnBgS
起こってない犯罪を挙げよ、なんてそんな無茶な w

863 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 00:49:49 ID:aVeAYDV4
死刑制度が無い状態から、死刑制度が出来ることで犯罪が増える理由としては何が考えられる?
死刑制度により犯罪が減る理由は考えられるし犯罪抑止効果が実証(愛知の女性拉致殺人)もされてるが、死刑制度が原因で犯罪に繋がったという犯罪増長効果は考えられない。
無理に考えた犯罪増長効果は極刑が死刑でも無期懲役でも変わらないものかあるいは無期懲役のほうが犯罪増長効果が高いものである。

具体的に死刑のほうが無期懲役より犯罪を増長する理由を何か1つでも考えてみなはれ。

864 :潮まで名無しさん:2008/05/15(木) 08:40:51 ID:uPpJnBgS
そんなデータなんて無いよ(多分)。
死刑制度を後生大事に護ってるのは民主主義の先進国では米国と日本だけ(他にもあったかな?)。
その二国が英国、仏国とか死刑廃止国より犯罪を抑止できてると考える方が奇天烈な分析だと思うけど?

漏れはどちらも変わらないんだったら死刑に拠って起こる不可逆的な冤罪を防止できる方を取る。
やってない犯罪で殺されたら適わんよ w

865 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 10:49:41 ID:aVeAYDV4
死刑の冤罪による弊害かい?

死刑確定囚でも執行前なら生命の救済が可能であるし、
有期刑であっても寿命をすぎれば生前の名誉回復は不可能である。
更に言えば、「金で購えない」という意味では「時間」も生命と同様であると言える。

そもそも誤判を防ぐ目的なら、「推定無罪の原則を徹底すべし」という主張に向かうべきであり、
死刑の存廃にのみ繋げるのは、詭弁であるとともに
死刑に当たらない犯罪における冤罪者に対して不誠実でもあると思われる。

866 :潮まで名無しさん:2008/05/15(木) 11:30:43 ID:uPpJnBgS
そちらではなく、死刑制度はその存廃両者間での明確な差は無いと言いたいんだけど?

867 :朝まで名無しさん:2008/05/15(木) 11:43:24 ID:aVeAYDV4
どっかのコピペだが

2006年10月6日

かつてジャマイカでは、第1級の殺人には死刑が、
それ以下の範疇の殺人には終身刑が自動的に言い渡されることになっていた。
 しかし、1988年以降は死刑の執行が停止されている。
また、2004年、ジャマイカ人権独立評議会(IJCHR)が、死刑宣告を[一定の場合に]義務化するのは憲法違反であるとの判示を最高裁で出させるのに成功している。
 その結果、ジャマイカで死刑を待つ人々の数は以前の50人から8人にまで減っている。この8人全員が、判決をめぐって上訴している最中である。
 しかし、近年ジャマイカでは犯罪率が急上昇し、死刑を復活せよとの声が高まっている。人口300万人の同国では、昨年1,650人が殺害された。
 与党の人民国民党(PNP)、ジャマイカ労働党(JLP)ともに、死刑再導入に傾きつつある。
今年中に行われると予想される総選挙を目の前にして、
JLPのブルース・ゴールディング党首は、同党が政権をとったら即時死刑を復活すると宣言した。
また、PNPの有力者、トレバー・ムンロー上院議員も、2005年に105人の児童が殺されたとの統計をたてに、児童殺人に対する死刑復活を主張している。


人口300万人で1650人殺される
人口1億2000万人なら6万6000人殺される計算
日本の殺人は現在年間2000人以下

死刑制度がある状態からない状態にすることにかなりのリスクがあることは確か。


868 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 11:50:34 ID:2aKn7i4I
来栖ババアのブログ記事に対する「和」って奴のコメント↓

>安田さんは、法曹会のマザーテレサ

噴いた。

869 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 18:20:02 ID:ew+/7o1k
死刑制度の存続と少年犯罪の厳罰化自体には賛成。
「未成年だから、罪が軽くて済む」と知っていて、
「一人二人殺しておくかw」って主体的な明確たる自己判断
で悪いと分かってやった奴は大人と同等に裁いて欲しい。
ただし、この死刑判決には反対。
福田はおそらく、そのようなDQNとは根本的に違うタイプの真性の基地害。
ドラえもん魔界転生蝶々結び等々非常識証言は、事件当初の供述調書にも片鱗があるらしいのに、
裁判所は華麗にスルーで死刑回避目的の嘘認定で酌量の余地無しで死刑は違和感がある。
明らかに、客観的な事実認識を欠いて判決を下してるし、
もしや始めに”死刑”という結論ありきだったのではという疑念すらわく。

俺は、>>820さんの
>絶望的に伝わらないのが虚しすぎるけど
には激しく共感する。ネットを見ていると、
「被害者と遺族の気持ちを考えろ」の大合唱で、
そもそも福田のことを少しでも理解しようという気持ちが皆無の人間が多くて、
哀しくなる。
そんなこと言われなくても、俺は被害者と遺族の気持ちを考えている。
人並みに想像もして心を痛めてもいる。
一方で、福田に対しても心から同情しているのだ。
なんで分からないのか。おそらく、見てきたモノが違うからだろうか。
自分の常識に合わないとこや経験してないことは分かりにくいだろう。
未だに頑なに福田悪を論じ続けるカキコミを続けているのは、
初め公平性を欠いたマスコミ報道を通じて形成された自分の立場と意見が
偏った誤ったものであることを認めるのが気持ち悪いからなのだろうか。

870 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 19:00:18 ID:wLxeAipl
被害者遺族と加害者のどちらかしか税金を使ってられない状況なら被害者遺族に税金使いたい。

871 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 19:41:25 ID:dnfmVp8F
死刑を執行してしまうと裁判のやり直しができませんよ^^

872 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 20:08:19 ID:mfUK4rQu
>>871
>刑を執行してしまうと裁判のやり直しができません

アホかw そのために死刑にするんだろがトンマ

873 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 20:13:04 ID:wLxeAipl
殺された被害者は裁判自体を起こせない

874 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 20:21:01 ID:So+neNIx
>>871
今回冤罪じゃないし
自分の欲望を満たす為に赤子を殺害したDQNは死刑で良い

875 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 21:10:34 ID:hRu7UCeI
「死刑制度で重大犯罪を防げるか否か」の点については
「刑罰を全廃したらどうなるか」と考えればイイよ。

ドロボウも強盗も「ごめんなさい」って盗んだものを
返却すれば無罪だったら、どうなるのよ。

死刑の抑制効果はあるは常識だ。ただ冤罪の点だけは
100%の回答ができないな。

876 :潮まで名無しさん:2008/05/16(金) 21:48:15 ID:CzZ3t3gC
そうだね。
逆に言うと万引き程度の犯罪にでも死刑を適用すれば間違いなく犯罪を根絶やしにできる。
比較してどっちの方が健全な社会かは歴然だと思うけど?

877 :朝まで名無しさん:2008/05/16(金) 23:06:54 ID:QFSvod9L
育った環境が悪かっただけでは、面識の無い赤ちゃんまで殺害出来ないよ。

残念ながら、持って生まれた残忍な素材は更正不可能だから。


悪人と接する機会の多い人は、彼らの反省した様に見える裏の本質が理解出来ているはず。


878 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 00:37:01 ID:vLkrzErp
最近検察や警察の取り調べを録画、録音する方向に推し進めようとする
ニュースがあったけど、それ自体は賛成なのだが、どうせやるなら、
弁護士と犯罪者が接見する際も録画してはどうだろうか?
そうでないと今回のように弁護士主導で供述したのか?本当に反省して
いるのか?などが分かり易くていいと思うのだが。

879 :京都の女:2008/05/17(土) 00:50:02 ID:ftenbtEB
>>878
あほどすなー 拘置所の会話は全て録音されていますえー
警察の録画、録音は都合の良いところだけが主流どすえー

つまりは ゲロしたところだけを証拠として採用するということどすなー
そらー自分に都合の良いところだけ録音すれば 誰でも有罪にはできおすなー
あほらしいーことどすえー

880 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 01:41:31 ID:vtBklc1m
死刑以外の刑罰を全廃。
スピード超過・駐停車禁止違反や、窃盗などの身近な軽犯罪にも全て死刑のみ適用って事で。
犯罪、相当減るだろうな。

881 :京都の女:2008/05/17(土) 07:43:09 ID:ftenbtEB
少年の罪は許されるものではないどすが 死刑の判決は憲法違反の
疑いが濃厚どすなー 司法が憲法違反しておすのやから 
らちがあきまへんどすえー

しかし、ここは安田はんも ここまできてしもうたんどす もう一肌
少年のために脱ぎおして 憲法違反での再申請求の提出をし続ける
ことどすなー 少年ということで十分に理がありおすえー

こうした救済活動も 弁護士の重要な任務どすなー

882 :京都の女:2008/05/17(土) 07:54:47 ID:ftenbtEB
どすが この国もけったいなところどすなー

辞め検の大沢みたいな弁護士が 率先して死刑の必要性を説く番組が
大流行どすが 弁護士が厳罰を主張するのが当たり前のお国では
本当に弁護してくれはる弁護士はんがどれくらい いはるのやろかー

それしても 厳罰 死刑を主張されはる弁護士はんに弁護を頼みに
いきはるお人は おいーやすのやろかー 
こんな人等は きっと お金のならない刑事はパスして民事で
収益を上げておいでやおすのやろなー 特別公務員になっても
よーおすしなー

883 :京都の女:2008/05/17(土) 08:12:08 ID:ftenbtEB
過去においては 死刑が残虐な刑にあたるかの論争が続き
その流れの中で 死刑囚は延命のために 憲法違反における再審請求を
出し続けたものどすが それは今日この頃において 門前払いで
効力が薄れおしたが 少年の場合は事を異にしおすやろなー

十分 憲法違反での再審請求はありやと思いまふえー
寿命まで 再審請求の繰り返しは 尤もなことでおすうー

安田はんも 人権でならしたおかたどす このあたりもフォローを
あんじょう頼みますえー

884 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 08:26:36 ID:n++eqGby
憲法違反じゃ、勝ち目が無いな。

885 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 08:32:01 ID:m5/cpuVF
>憲法違反

ひとのために作られたツールに過ぎない
ひとの間尺に合わなくなったら
合うように改定すればよい

憲法は手段だということだ
それをいつの間にか目的に昇格させてしまい
憲法を守る為に人間は存在していると勘違いするバカがいる

ちょっと考えれば判りそうなものだが
この本末転倒を党是/御旗にまで掲げる政党が
いくつもあるのが我が日本国である

やはり衰退するしかないだろなぁ、、、
だろ?



886 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 08:36:24 ID:7vXdGQlU
この被告は無期でいつか出てきたら
まず、手紙をリークした友人を殺すと思う

寿命まで再審請求続けてもらうしかないですね

887 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 08:39:50 ID:F8CWZAIT
馬鹿の相手はしないほうがいいよ
こいつはN議古参の基地外だからw

もっともコテを変えているようだが。

888 :潮まで名無しさん:2008/05/17(土) 08:48:53 ID:/pc/mpiQ
>>まず、手紙をリークした友人を殺すと思う

これこれ、物騒な事、言うでないwai。
被告は非行歴もない凡庸と言っても過言でない程、平凡な少年だった。
マスメディアから伝えられる鬼畜情報を鵜呑みにしない方が良いと思うよ。


889 :京都の女:2008/05/17(土) 08:51:08 ID:ftenbtEB
>>884
勝ち目というよりは 少年への死刑の善し悪しは 憲法学上まだ議論の
余地はありおすやろなー 無下に門前払いはできおへんやろなー
そうしたところに このけったいな国でも延命の余地の可能性は
あるということどすやろなー 

寿命までの再審請求で殺さんことどすやろなー
少年を殺したら後味わるおすしなー

890 :京都の女:2008/05/17(土) 09:05:28 ID:ftenbtEB
同房の中での繋がりを友人とは呼びまへんやろなー

監房の中からの信書は全て閲覧されていーおすえー

どすから 相手先に着いた信書には全て桜のマークが入っておすえー

都合が悪いのは塗りつぶすのが仕来りでおすー

ということは あえて警察は内容を知っていて素通しさせ

相手先に立ち回り信書を召し上げたというのがセオリーどすやろなー

同房者がリークしたのではなく 問答無用で召し上げたのどすえー

まー一種のやらせでおすー

891 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 09:07:17 ID:m5/cpuVF
>少年を殺したら後味わるおすしな

差別主義の極みだなおまいw

老人は殺しても後味わるくない
オバはんは殺しても後味わるくない
赤ちゃんは殺しても後味わるくない、、、てか

鬼畜少年とまるっきりおんなじ構造にできてんなおまいのノー味噌w



892 :京都の女:2008/05/17(土) 09:12:32 ID:ftenbtEB
この国では 任意出頭とおいいやすとも 強制出頭と変わりおへんどすえー
それと同じで 拘置所に収監されていた身どすえー 信書の任意提出と
いうても強制と同じどすえー 出し渋ったら拗ねに傷のある身どすえー
別件で引っ張られるだけどすー

893 :京都の女:2008/05/17(土) 09:19:44 ID:ftenbtEB
>>891
そっちへもっていっては困りまふなー
何につけても殺すのは後味が悪おすえー

しかし、刑罰で殺すのは少年と成人は明確に区別がなされておすえー
トリ違えんようにしてくれやすー

894 :京都の女:2008/05/17(土) 09:32:30 ID:ftenbtEB
法治国家で何よりも大事なことは刑の公平性にありおすえー
被害者の粘着度やマスコミの過大な演出で刑に振れが出るのなら
公平性は保もてまへんどすえー

こうした当たりも再審のネタとしては十分な材料かと思われまふえー

895 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 09:47:28 ID:m5/cpuVF
>>893
>少年と成人は明確に区別がなされておすえ

少年の命>老人の命
少年の命>オバはんの命
少年の命>赤ちゃんの命、、、 ←実に明確な区別だなw

いい加減にその区別やめとけ
人の命を年令で差別するなんて、、一体どういう神経してんだコラ !!

896 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 10:06:01 ID:eUYfP1Wd
>>895
ばーーーーーーかw

897 :ママンはチョソが大嫌い:2008/05/17(土) 10:31:07 ID:Dd9cJ4sD
どらえもんが精子注入して生き返らせてくれると信じているんだから

少年は死刑を恐れていないよ


つーか
質問

この少年が本当に反省してるフリしてたら
実際どんな判決になったと思われますか?

898 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 11:16:12 ID:pSTsdPKU
★ネット上で大騒ぎ!安倍前首相に公選法違反疑惑

 安倍晋三前首相に公職選挙法違反疑惑が浮上している。

 問題になっているのは、4月27日に投開票が行われた衆議院山口2区補欠選挙での応援演説。
そこで安倍は、投票日5日前に加害者の死刑判決が出た光市母子殺害事件遺族の本村洋さんが、
あたかも自民党公認の山本繁太郎候補を支持しているかのような演説をしたのである。

 問題の発言は、26日の岩国市での演説で飛び出した以下のくだりだ。

「(前日行った)光市の街頭演説には、本村さんがいらっしゃいました。
本村さんが私の手を握って、『頑張ってください。山本さんを応援していますよ』。
こうおっしゃったんです。本村さんは、山本繁太郎に賭けたんです!」

 ところが、本村さんは週刊文春(5月15日号)にこう語っているのである。
「演説で名前を出されて本当にビックリしました。(山本候補を応援した事実は)まったくありません。
自民党から応援を依頼されたこともありません」

 本村さんの主張が正しければ、安倍は虚偽演説をしたことになる。

「公職選挙法の第235条2項の『虚偽事項の公表罪』にあたります。
4年以下の懲役、もしくは禁固または100万円以下の罰金です」(司法関係者)

 この話はブログなどでも取り上げられ、You tubeでは安倍の演説の別テークが流されている。
安倍は火消しに躍起で、本村さんを「政治利用」したと報じた週刊文春に謝罪と訂正を求めている。

 公選法違反が焦点だけに安倍も必死なのだろうが、演説の事実は動かせない。

@niftyニュース http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02036876/1.htm

899 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 11:44:23 ID:eUYfP1Wd
>>897
やっぱ死刑じゃねーのかな?
だってこの判決はまず死刑にすると決めて、
後付で新証拠を信用出来ないとする判決内容を考えてるもん。
まあ少なくとも、「(嘘でも何でもいいから)反省の言葉」に拘ってる常識的な(笑)連中は超満足するだろ。

900 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 13:30:11 ID:m5/cpuVF
>>899
ほんとに頭悪かったんだなオマイw

901 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 14:27:03 ID:xxb15MKb
差し戻し高裁で、きちんと物的証拠の精査がなされていたのだろうか。
何人もの鑑定医に分析してもらいたいところだけど。遺体が、何よりもの物的証拠じゃない?
馬乗りになって両手で首を絞めたのなら、それらしき圧迫痕とか何かが残ってるのでは?

それまでの自白調書に重きを置くなんて、なんのための裁判なの?
冤罪ではなくても、十分誤判の可能性はあると思うけど。可能性だけどね。

902 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 14:32:53 ID:3xHB/F8q
>>901
判決文全文をまず読んでから書き込もうな?

903 :青帯 ◆.rs/blFuew :2008/05/17(土) 14:59:07 ID:jaIfgMw1
「野中の妄」は放置でm(__)m

904 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 14:59:15 ID:xxb15MKb
>>902
鑑定医、二人で、相反した結論をだしたんだっけ?
で、検察側の鑑定をとっただけでしょ。それにしても、両手で首を絞めたことの断言すらできてないとか?(あいまい?)
第三者の、複数の鑑定とかなされてもよいとおもう箇所だけど。
この部分がひっくり返ると、自白自体の信用性が薄れて、全てがひっくり返る可能性だってある。

905 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 15:04:08 ID:m5/cpuVF
ふたり殺したことを自白してるんだから即、死刑でいい
殺しのプロセスなどどうでもいいのよ
結果がすべて、、

情状酌量だの更生の可能性だのを
神じゃあるまいし糞裁判官どもがそれらを独断するなど
もってのほかだ !!

906 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 15:10:33 ID:4Z0fpzOy
>>904
駄目だ、お前、話にならん。


907 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 16:41:37 ID:PyUYUaba
京都の人よ、頼むから標準語で書き込んでくれ。
せめて訳をつけてくれ。

あんたと会話したいんだが、あんたが何言いたい
のか考える前に、ただの××にしか見えないんだよ。

頼むよ、無理ならどっかいってくれや。無駄だから。

908 :青帯 ◆.rs/blFuew :2008/05/17(土) 16:49:27 ID:jaIfgMw1
>>907
無駄な努力はやめておけ。それが君の為だ。

909 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 20:40:15 ID:eUYfP1Wd
>>900
いやーやっぱり死刑になってる可能性がかなり高いと思うよ。
899のレスはちょっとふざけて書いたけど、
最高裁としては死刑が妥当という見解があって、
高裁に対して審理しなおせって要求したんだから。
要するに、死刑判決にしなきゃだーめよってことだよ。

910 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 20:46:05 ID:r/Aq7gnV
    /      ┏ ))))                      | ヽヽ
   /     / ┃  ┃                 | ヽヽ |\
  /    / /┃福 ┃         i 、、 | ヽヽ  |\   |  \
 / /  \ \┃田 ┃_∧  ド ド |ヽ   |\   |    |
/ /     \ ┃死 ┃;´Д`)
/ /        ヽ┃ 刑┃  ⌒\
/            ┃   ┃/ /
          /┗ (((┛ /
         /  / ̄ \
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )


911 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 20:47:11 ID:r/Aq7gnV

   ||
 ∧||∧    祝・福田死刑
( / ⌒ヽ
 | |   | 
 ∪ / ノ
  | ||  
  ∪∪
   ;
 -━━-


912 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 20:48:28 ID:9DQD60GN
ん?執行されたの?

913 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 21:21:33 ID:3xHB/F8q
半年以内だな執行は。
死刑執行は半年以内って決まってるから。

914 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 21:40:34 ID:4Z0fpzOy
弁護団が上告したから、まだ死刑は確定してないよ。
最高裁が上告を破棄したら確定。

915 :朝まで名無しさん:2008/05/17(土) 22:10:34 ID:m5/cpuVF
死刑執行は1日以内でいいのに・・

916 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 06:09:51 ID:tVMnE0nh
★ネット上で大騒ぎ!安倍前首相に公選法違反疑惑

 安倍晋三前首相に公職選挙法違反疑惑が浮上している。

 問題になっているのは、4月27日に投開票が行われた衆議院山口2区補欠選挙での応援演説。
そこで安倍は、投票日5日前に加害者の死刑判決が出た光市母子殺害事件遺族の本村洋さんが、
あたかも自民党公認の山本繁太郎候補を支持しているかのような演説をしたのである。

 問題の発言は、26日の岩国市での演説で飛び出した以下のくだりだ。

「(前日行った)光市の街頭演説には、本村さんがいらっしゃいました。
本村さんが私の手を握って、『頑張ってください。山本さんを応援していますよ』。
こうおっしゃったんです。本村さんは、山本繁太郎に賭けたんです!」

 ところが、本村さんは週刊文春(5月15日号)にこう語っているのである。
「演説で名前を出されて本当にビックリしました。(山本候補を応援した事実は)まったくありません。
自民党から応援を依頼されたこともありません」

 本村さんの主張が正しければ、安倍は虚偽演説をしたことになる。

「公職選挙法の第235条2項の『虚偽事項の公表罪』にあたります。
4年以下の懲役、もしくは禁固または100万円以下の罰金です」(司法関係者)

 この話はブログなどでも取り上げられ、You tubeでは安倍の演説の別テークが流されている。
安倍は火消しに躍起で、本村さんを「政治利用」したと報じた週刊文春に謝罪と訂正を求めている。

 公選法違反が焦点だけに安倍も必死なのだろうが、演説の事実は動かせない。

@niftyニュース http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02036876/1.htm

917 :朝まで名無しさん:2008/05/18(日) 10:13:10 ID:e+Rka25f
>>916
世の、本村氏の信用度は最高ですが、安倍のは最低です。

真実はハッキリしています。安倍を追いこみましょうや!

918 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 06:13:02 ID:8lSeU6Ym
るぱん三世

919 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 11:40:08 ID:temRNE9O
>>869
少年犯罪の厳罰化には賛成しかねますが
あなたのご意見におおむね同意いたします



920 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 20:53:39 ID:4GhOr/R8
この裁判の役者は犯人と弁護士と本村氏だったと思う。

「犯人の凶悪さ」を前提としつつ、
「本村氏の優秀さ」と「弁護士の粗末さ」が目だった。

この三者の取り合せがなかったとしたら、死刑では
なかったかも?と思う人は多いのではないか。

凶悪犯なれど徹底悔悟し、弁護士も世間を敵にせず
常識的に対応していれば、無期懲役だったかも?
それなら、本村氏も無念ながらも「しょうがない」
と我慢してもらえたかも?

と、思えるんだ。

921 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 20:58:36 ID:vnbaCWE2
>>920
おまえが裁判員だったら無罪に票を投じた・・と言ってるのか?
立場をハッキリさせようなタコw

922 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 22:46:13 ID:UknNxd4X
>>921
死刑じゃ無かったら無罪だとでも思ってるのか・・・・・
君の立場は物事を理解しようとしない痛い人で決定した様だがw

923 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 23:38:14 ID:EzwjHGbq
仮に真相が安田弁護団の主張どおりだったとしたら
殺意なき傷害致死ということになる。
これは死刑どころか無期ですらない 量刑最高15年
というから これ自体が納得できない話だ。

たとえば おどすつもりで拳銃を適当に打ったら
被害者にあたって死んだ とする。傷害致死にしかならない。
殺すつもりはなかった なんて ふざけた言い訳に
納得できるわけがない。そもそも拳銃を持って 撃った
こと自体 意思的な犯罪行為だ。その行為がなければ
後続の偶発時は起こりえなかった。その偶発時も起こる可能性が
おおきいと予見できたはずである。
家宅侵入という殺意なき意思的犯罪行為であっても その延長上に
被害者の死が偶発すれば 傷害致死でも死刑という量刑を
考慮すべきと思うのだが。現状では無理な判決だ。
裁判員制度でも無理な主張なのだろう 困ったことだ。
明瞭な判例を最高裁がだすか 法改正が必要なのだろう。


924 :朝まで名無しさん:2008/05/19(月) 23:40:49 ID:EzwjHGbq
すまん 偶発時 じゃなく 偶発事です。


925 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 01:24:35 ID:f1Smnwgb
偶発的な事故以外で、他者に死に至る傷を負わせたら殺人でしょ。
傷害致死など、加害者に有利な物が認められる事自体、大きな誤りだよ。



926 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 01:58:50 ID:ZEPsVidm
そりゃ ちょっと乱暴ではないかなあ。
傷害致死というカテゴリー自体は必要でしょう。
計画殺人とはちがうのだから。
殺すつもりはなく 人を殴り  死に至らしめた場合、
だれでも そりゃ殴るかもな という理由が
公に支持されれば加害者の罪を減じるべきだろう。
安田を殴って 殺してしまった奴がいたらら そう弁護したいね。

927 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 01:59:32 ID:ktKJWR8U
>>923
そうそう。
光市裁判で浮かび上がって来た問題の一つだな、それも。
今までは求刑や立件を高めにして量刑でバランスとってるみたいな感じだったし。
殺人罪と傷害致死の量刑を含めた差を無くさないとな。
殺人罪の犯意=殺意を「自供」でしか認定出来ない現実、それすら、安易な精神鑑定で
覆ってしまう状況・・・。

なんつーかな、「責任を取らない」ってのに今の世間は敏感だ。無論間違っていない。
世間ってのはさ、ある意味、責任を負いながら何とか折り合いをつけて人生を送ってる
人間の集まりだ。もうね、いいかげんにしろ、と言いたいんだよ。



928 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 02:45:45 ID:G7mh06gR
絞殺には時間がかかる。
殺意はありませんでしたとかありえん。
赤ちゃんの首に紐を巻くことによる死亡も、紐を巻く前でも後でも予見できたはずで、蝶々結びでいつでも解ける状態なのに解かなかったんだから殺意あり。
傷害致死は認められん。

929 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 03:25:36 ID:ktKJWR8U
>>928
実際は恐らくそうなんだけど、最初の自白が無ければ逃げられたと思うぜ。
「気絶させてからセックスしようと思いました」とか適当になんとでも言える。
そしてそれが通っちゃうのが今の裁判。


930 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 03:41:13 ID:wSZJk7Oe
殺意?
あろうとなかろう(殴ろうと思って行って殴ったら死んだ)と人を殺したら
終身刑(仮釈放無し)か死刑が妥当!

931 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 03:47:52 ID:G7mh06gR
絞殺は意識を失うまで数分、死亡するまでそこから更に5分〜10分。
気絶後セクロスしようと思ったて言葉真に受ける弁護士や裁判官は馬鹿だ。

932 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 03:53:18 ID:UsQuBKue
>>931
母親に甘えるような感覚でF少年は本村夫人に抱きついた
っていう弁護側の主張納得できるけどね。
問題はその後。これは法律・裁判の外側で扱う事柄かも
知れない。人間論と言うか。

933 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 04:18:20 ID:8HtXIE1+
俺の勝手な判断だが、自分の妻がレイプされて殺されて、殺意がどうの
こうのとか・・しかも子供まで殺されたら、普通に犯人に死んでほしいと思うし
もしも死刑じゃなかったら自分で殺すだろ常考。
なんら死刑の判決に疑問も持たない。もっと早く死刑にするべきだったと思う。
死刑賛成
しかも、大筋で言えば弁護側が、死刑自体反対の奴らだっただけだろ。
被害者の男の人よくがんばったよなマジで、加害者の奴断末魔がウザそうだ
早く死ね。社会から消えろと思うし弁護してた奴もホント最低だと思うよ。

934 :潮まで名無しさん:2008/05/20(火) 07:40:40 ID:z2A9D82d
あらま、こりゃまた勝手な御判断。。。

935 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 11:12:38 ID:39JT0Cbh
>>932
何故か、とある映画で出てきたフロイト主義者の心理学者と
拳銃で警官を撃った犯人の会話を思い出したよ。

記憶で書いてるんで適当だが

「なぜ撃ったのですか?」
「相手が拳銃をこちらにむけたので」

ここで先生は目を輝かせる。
「その時、アナタは何を感じましたか?その拳銃から何を連想しましたか?」
「何か過去に思い当たる経験はありませんか?」「お父さんのペニス…」

「いや殺されるんじゃないかと思っただけです」


936 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 12:36:53 ID:a22WDjRE
>>935
そんなに難しいことじゃなくてw

この少年なら弁護団が主張するようなことが起きても
不思議じゃないでしょ。「ピエロ本村」氏が退場してくれれば
まともな議論始められると思うけどね。

937 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 12:40:53 ID:4a/746N2
単に強姦殺人鬼・福田は死刑
で終了だと思うんだがナゼこんな単純明解な事に
あーだこーだしてるのか理解に苦しむよ

938 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 14:03:57 ID:ZEPsVidm
>937
なんか よく仮想裁判員制度シュミレーション・ドラマにでてくる
いいかげんな早く家に帰りたいだけの悪役キャラになっちゃってるぞい。
ま、キブンとしてはわかるが。
死刑事案はあーだこうだ うだうだやって
これでまちがいないなという念押しを へとへとになるまでやらないと
法の尊厳も ひいては命の尊厳が保てない。

被害者遺族の感情が考慮されるようになったら特に。
遺族さんが 自分の感情だけで死刑になったのではないか と
あとあと罪悪感をもったり 
不安にならないようにしてあげなければならない。

939 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 15:59:55 ID:6Mm4as0S
>>936
被害者遺族を捕まえて、どんな奇矯な行動があったにしろ、ピエロ呼ばわりする事に
抵抗の無い奴とまともな議論など不可能だな。

何が難しいのか知らんが、あの例えは、「合理的で単純な理由が目の前にあるのに、
わざわざ別の説明を探す馬鹿」の話だよ。

最終的に性交した人物がその前に抱きついた理由として
性交したかった以外の理由が必要なのか?って話

>>938
オマエは単純に気持ち悪いな。とっても気色悪い。何故かはわからない。
大体の場合自分の意図を隠しおおせると信じきって、
アレコレ策を弄する奴ってのは端から見るとキモイもんだが。

940 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 16:39:22 ID:ZEPsVidm
>939
オマエは単純に気持ち悪いな。とっても気色悪い。
何故かは自分で考えろ。わかんねーだろうがな。



941 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 17:04:06 ID:4a/746N2
>>938
別にいい加減な発言をしたつもりはない
突き詰めれば犯罪と量刑の問題になるが
俺は殺人の量刑に対して情状の余地を
現在の判例より少なくすべきと考えてるだけだ

殺人以外なら分かるが殺人に関しては加害者よりの判例が多いと考えてる

被害者にとっては何ら意味の無い少年とか精神異常とかに甘すぎると思う

942 :朝まで名無しさん:2008/05/20(火) 17:55:35 ID:ZEPsVidm
>941
そうですか。すまんかったね。
だいたい そう思いますね。
いままでの法曹界の常識って 
できることなら犯人は生きて償えの、教育刑思想が
もとにあるから あれこれの理由で減刑して
お上の慈悲的判決に感謝させて反省をうながしたい。
国民感情もそれに疑問をもたなかった。
しかし被害者者遺族はそれに異論があったのだが、
思っていても言えなかったわけだな。

943 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 07:04:05 ID:U4nK+rMw
>>932
”甘えたい気分で抱きついた”は弁護団独自の主張ではなく家裁の調査報告にも出ているんだよね
この段階ではレイプ目的も明確な殺意も否定されている
以下調査報告からの引用

>被害者宅では、被害者が少年を予想外に招き入れてくれた。
>赤ん坊を抱く被害者を懐かしいような甘えたいような気持ちで見たとも言い、自分と実母の関係の投影がうかがわれる。
>そのあたり、かなり自我水準が低下し、普段押し込めている幼児的な自我状態が優位になったのではないかと推測される。
>犯行はおよそそうした非常に後退した精神状態で推移している。

>予想もしなかった激しさで抵抗されると、反撃される恐怖と相手が思い通りにならない怒りで極度の興奮状態になった。
>ひたすら押さえつけた結果、殺害に及んでいる。

>死亡した後でさえも手や口を封じたのは、死者が生き返るという原始的な恐怖感に突き動かされた結果であるし、
>一方被害者がまだ温かく柔らかいことをもって、抵抗をやめただけでまだ死んでいないと見なして強姦したあたりは、
>目の前の刺激を自分の思いたい枠組みにそって取り入れ、解釈する程度が相当強くないと理解できにくい。




944 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 09:44:27 ID:5VrQAHRu
いいからとっとと執行しろよ

945 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 10:12:54 ID:BQ0XZbyc
>>943
これは凄い報告書だ
なぜこれをもっと斟酌しなかったのか

946 :潮まで名無しさん:2008/05/21(水) 10:16:47 ID:F9C3QC/L
>>943

家裁か・・・。
裁判のグレードが上がる度にクオリティが劣化して行く反比例法治国家もなかなかオツなものだな w
単純に社会の注目度が増すとそれぞれがそれぞれの役割を演じたがるだけなのかもな。

直ぐ前のレスなんか見ると庶民は庶民で思考を停止したがってるみたいだし w

947 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 10:27:15 ID:cb7rEekB
>>943
それ+「発達レベル4、5歳」という結果を出したんだよな。
じゃあ、なんで家裁は福田を医療少年院行きにしなかったんだ?


948 :潮まで名無しさん:2008/05/21(水) 10:27:33 ID:F9C3QC/L
でもその報告書だと最初から殺害の意図は無かったとしても現在の弁護団の主張とは
異なるな。
それに乳児殺害にも偶然性を考慮し難くなるように思う。
死刑認知派はとかく死刑廃止論者の自己満足裁判みたいに言って邪魔するが真相を知りたい層は
死刑認知派にも居るだろうと思うのだが、居ないのかな?

949 :潮まで名無しさん:2008/05/21(水) 10:33:00 ID:F9C3QC/L
少年院に入れなかったのは少年の年齢が既に少年法から離れてたからでしょうね。
今の状況から勝手に類推すれば警察、検察にとっては試金石になる事件だと思ったのだと考えられる。
以降の作為的なリークを見るにつけ今回の裁判はホントに酷かったと思うよ。


950 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 11:19:10 ID:1cDD6Xhp
認知派ってなんだ?
おまえ認知症かなんか?

951 :潮まで名無しさん:2008/05/21(水) 11:31:38 ID:F9C3QC/L
>>950

御指摘ありがとう。
急いで打ったんでめちゃくちゃになった。
今現在はどう言う風に分かれてるのかな?
死刑承認派 推進派?

今回の弁護団は死刑廃止論者ばかりで構成されてる訳ではないから
死刑廃止論者のパフォーマンスとか言う論評が正当な評価の眼を曇らせる、
と言いたかった。

雑でごめんなさい。 

952 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 11:34:57 ID:FaTEqjYi



>庶民は庶民で思考を停止したがってるみたいだし w






953 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 11:37:26 ID:FaTEqjYi
まあ大体どんなのが粘着してるのかはわかるスレではある。

954 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 12:01:30 ID:wfvTlvXP
>>943は家裁の一部抜粋であって全文でない。
都合の良い部分だけを引用した恣意的なもの。
家裁調査では犯人にとって都合の悪いことも書かれているから安田はあえて家裁調査を強調しなかったし、家裁調査全文を国民に示すこともしなかった。
一部分だけネット上に公開されているのは弁護団が世論操作として公開したもの。

955 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 12:03:10 ID:cb7rEekB
>>949
医療少年院は、心身に著しい故障がある12歳以上26歳未満の者を収容する所だよ。


956 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 12:09:29 ID:NS+qUiy2
>>954
家裁調査の全文をネットで読めるサイトはありますか?

957 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 12:10:25 ID:pAuZFbae
死刑だけを特別視する必要はなかろう。
刑罰は何のためにあるか。
犯罪を予防するためにあると人はいう。
ならば、なぜ刑罰があるにもかかわらず、毎日犯罪は起きるのか。
道路交通法違反の除く犯罪では、
財産犯が今日起こる犯罪の大半である。次が身体に対する罪、つまり、暴行、傷害、殺人などだ。
刑罰は必要だ、だが、刑罰の予防効果は低い。
ましてや、死刑相当の犯罪は抑止効などない。
では、なぜ、刑罰は必要か。
本村妻子の夫のような人のために「復讐権」を認め、感情的な人の感情をなだめるためが理由一。
そして、社会防衛のため。だが、社会防衛のためには終身刑で塀の中に入れておけば済む。
となると、応報刑、つまりは「復讐権」、被害者の感情を満足させるためにあるということになる。
となると、「復讐権」は一身専属的なものである以上、被害者によって死刑にするかしないかを決めることが論理的帰結。
つまり、死刑を臨まない被害者の加害者に対しては死刑は適用されないということになる。
この場合、本村弥生と子供が被害者である以上、この両者の感情がどうかということだ。
本村ひろしは精神的損害を受けているわけだが、殺されたわけではない、
故に本村ひろし自身が死刑を求める権利はない。



958 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 12:29:45 ID:6RzrqC5U
>>951
死刑存置派 と一般的には呼ばれている

959 :私見だが:2008/05/21(水) 13:48:54 ID:FaTEqjYi
とりあえず心理学者の分析に一般に言う所のどの程度の「科学的根拠」があるかというと

実は全く無い。

背景になる理論自体は検証の方法はない。

これは別に心理学を貶めてるのでも、存在価値を否定しているのでもない。
本来心理学は「治療」の為の学問なんであって、分析というのはそのための手段に過ぎない。

それ以外の用途でどの程度の信頼性、実用性があるかは慎重になる必要がある。

司法の場で、参考程度ならともかく、心理学的手法で「真実」が解明出来ると考えるのは
危険というか誤り。




960 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 13:58:06 ID:FaTEqjYi
わかりやすく言うと、心理学の「確からしさ」は治療の成否によって測られるんであって
成功する確率が高い程、確からしい、有用な理論っていう事になる。

それ以上でも以下でもない。

961 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 17:07:34 ID:6RzrqC5U
>>957
いやいや、要求するのは自由だよ。感情の問題だし。

裁判は被告と検察の闘いってところが崩れすぎたのがおかしいんだ。
被害者遺族への配慮は別の形でなされるべきで、量刑に反映するのは行き過ぎ。

罪に対する刑罰。「社会防衛」や「復讐権の行使」などと言う事は
刑罰の結果達成されるだけの事で、それら自体が目的ではない。
無論、「法」そのものは社会秩序を守るためにあるのは間違い無い。

なんて言ってますが、基本的に被告を死刑に処するのは賛成です。感情論ではね。
問題点はいろいろ浮かび上がって、裁判員制度を前に議論するいい機会になったのではないかな。

962 :潮まで名無しさん:2008/05/21(水) 17:21:40 ID:F9C3QC/L
その議論の為に人柱になる人達、最近多いなぁ。
未だ社会に出た経験の無い大学生とかをバッサバッサと斬って行く風潮にはちょっと違和感あるな。
明らかに非行傾向の無い人物達を犯罪の凶悪性を証明する為に揃えて出した検察に同調して更正が見られないと
断罪するのは誤りだと言える。
何の為の処刑なのか? 見せしめなら江戸時代から進化していない事の証明だ。
突発的に発生する殺人など刑を厳しくしても減るはずがない。

963 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 17:41:42 ID:NS+qUiy2
大学生になっても、他者を惨殺してはいけないと判断出来ないのか?
成人した男を子供扱いし過ぎ。

964 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 17:49:25 ID:LMPJsBS7
さっさと吊るしゃあイインダヨこんなのw
犯行当時未成年?更生?将来?wwwww
無期に減じて税金でタダ飯食わせて生かしておけと?
万一死刑を免れたって罪を背負って日陰で生きるのが関の山
まさか世に戻せば改心・努力して百人を救う大発明するとでも?

殺られた方にすりゃ、相手が何歳だろうが何人目の殺しだろうが関係の無い事さ。

死刑死刑!
鳩山(弟)の即決キボン♪

965 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 17:58:19 ID:cb7rEekB
福田の精神年齢は12歳程度、12歳は人を殺して良いか否か判断できない。


12歳に謝れ!

966 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:17:48 ID:/IqLT2rN
【燃やせ】ホームレス放火事件2【殺せ】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206605324/639
長嶺:05/21(水) 17:05 EoOPcpSw0 [sage]
はあ?先にやったから何なんだ?
てめーの行為は正当化できねえんだよクズ乞食
そんなにムカつくなら厭らしいブログ作ってねえで訴えろやゴミ
結論:
コジキはオカシイ
コジキはブタキモ中年なのに女子学生にストーカーして卒業式にのりこんだ
でおK?




967 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:21:02 ID:U4nK+rMw
>>954
だったらその都合の悪い部分を抜き出してくれ
読んだ事も無いのに単に公開されてる部分は都合よいと言っているのなら話にならんぞ

968 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:25:51 ID:LMPJsBS7
いいからさっさと吊るしゃあイインダヨw

甘えて抱きついたら手が首に入った?
ドラえもん?ナントカ転生?
白髪アタマが20人も揃って真顔で言う事かよwwwホント笑わせるよw


969 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:31:53 ID:+eqBOk1h
>>954
被告の例の手紙も全文じゃなく一部で、意図的な編集がされている事が
証明されてるわけだがこれについてはどう思うん?

970 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:38:24 ID:cb7rEekB
例の手紙?
まかんこうさっぽうが特大バイブとか何とか書かれていたな。

971 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:40:16 ID:LMPJsBS7
ごちゃごちゃ言ってないで吊るしましょったら吊るしましょっ♪

罪状が時の最高刑に値するかどうかが裁判ってもの

現状、最高刑が死刑である事が妥当かどうかって一般論は別の機会に地味かつ慎重に論ずるべき。

バカ便後死共がワラワラと揃いも揃い、似非リベラル面して
このクズを救おうみたいな話に摩り替わってる。
注目される事件をダシにしてアホな主張を並べ腐って反吐が出るわ。

この件が最高刑でなくてどーすんのよw


972 :潮まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:41:59 ID:F9C3QC/L
ううむ。。。
文章を読まないのか読めないのか、はたまたラリってるのか。。。
いずれにしても楽しそうではあるな。

973 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:44:02 ID:LMPJsBS7
おうよ!さっさと楽しく吊るそうぜっ♪

974 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:46:37 ID:cb7rEekB
弁護団が最高裁に上告したから、まだ死刑は確定してません。
最高裁が上告を破棄したら、死刑確定。


975 :潮まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:47:31 ID:F9C3QC/L
まぁ現在の日本人の世論を分り易く凝縮した存在として貴重でもあるかな?

976 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 18:49:38 ID:LMPJsBS7
だべ?だべ?無垢な大衆の声ってこうだべw?

こんなもんにタラタラと8年も掛けて裁判やってるのは単純におかしいよ。

977 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 19:33:05 ID:nBb/yl9D
>タラタラと8年も掛けて裁判やってる

日本の裁判所に判決を出す能力の無い事はよ〜〜くわかった
今後は、裁判官を置くのを廃止して
国民(裁判員)が判決を出せばよい

判決まで8ヶ月もかからないと思う

978 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 20:14:14 ID:Q06vL1Yd
>タラタラと8年も掛けて裁判やってる

これで死刑に出来なかったら世間の失望感は凄いもんだろうな・・・

979 :潮まで名無しさん:2008/05/21(水) 20:31:31 ID:F9C3QC/L
と言うか単純に忘れてる w
それが高度資本主義社会に於ける衆愚政治ってもんだろうな。
このスレで元少年の死刑を要求してる中学生達も7,8年も経てばもう立派な大人だからね。

980 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 20:50:44 ID:wfvTlvXP
>>956
ネットでは、ありませんよ。
>>954で書いたように全文を公開しているわけじゃありませんから。
検察は情報を公開しませんしね。
>>943が全文で無い証拠は、>>947のような弁護側更新意見陳述に書かれている文面。
弁護団の主張のみを流して情報操作・印象操作を行おうとする輩(弁護団含む)は、手紙の一部を恣意的に流したマスゴミと同じようなもの。
都合の良い部分だけを流して都合の悪い部分を流さない。
弁護団が手紙の全文を国民に示さないのも、全文を示したところで理解が得られないという考えを持っているからでしょうがね。
手紙にしろ家裁調査結果にしても、全文を見たければ、>>943に聞けばわかるかもしれない。

>>943
家裁調査の全文公開してあげれば?

981 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 22:03:59 ID:gz8ncUTL
>>980
結局全文を読んだ訳じゃないのに都合の悪い所は隠したって言ったのか
お前嘘吐きだな

982 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 22:36:20 ID:wfvTlvXP
>>981
反論になってない。>>943が調査全文でない証拠は示した。
>>943が調査全文を公開しない限りは>>943が調査の一部を恣意的に公開したと取られるのは仕方のないこと。
手紙だってマスゴミが全文を公開しないから恣意的に情報操作・印象操作してると思ったろ。それと一緒。

983 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 22:52:22 ID:gz8ncUTL
>>982
だからお前がやればいいじゃん
>都合の良い部分だけを引用した恣意的なもの
>家裁調査では犯人にとって都合の悪いことも書かれているから
こう断言してる以上お前はその都合の悪い部分も見てるんだろ?
つーか結局は推測に過ぎないって自分で白状してるし

984 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 23:00:50 ID:gz8ncUTL
>>982
お前バカだからわかりやすく説明してやるけど、お前がやるべき事は
あれが一部引用である事を証明することではなく(見ればバカにでもわかる)
引用されてる以外の部分に弁護団や被告にとって都合が悪いことが
書かれてることの証明だ

お前のは単なる推測で事実でもなんでもないじゃん

985 :朝まで名無しさん:2008/05/21(水) 23:02:13 ID:wfvTlvXP
>>983
家裁調査をネットに公開することは一般に許されていない。
>>963の文は弁護団が公開したものだろう。
故に俺はどれだけ煽られても公開できない。

986 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 01:04:50 ID:O57fIOW3
宅間イズムでは「犯罪者=悪」という考え自体がもう古いとされています。

今苦しんでいるあなた達は犯罪を犯してもかまわないという権利が与えられています。
不幸な野良犬が幸せな飼い犬を噛み殺しても罪にはなりません。
「一将功成りて万骨枯る」。
幸せな奴らの裏に何千人、何万人もの声なき力なき不運なあなた達が控えている。
あなた達が不幸なのは、奴らが幸せを横取りしているかだ。
宅間派はあなた達を代表して、奴らに牙を剥いた英雄なのだ。

加害者の苦しみも理解してこそ人間として成長できる。
一方的に加害者を叩く者は知性のない豚だ。

現在日本の社会状況は、
「頑張れば成功できる」と言うような無意味な慰めよりも
「金持ちだろうが恵まれた連中だろうが刺されたらオシマイ、
人間それほどのものでしかない。」というほうが
下層の者たちには受け容れやすく、
説得力をもっているということなのではないだろうか。


987 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 01:56:19 ID:wxyGM3zt
>>986は反日活動の一環かい?
世界情勢を見てみな、日本人に生まれた事がどれだけラッキーか。
まぁ日本を妬む前に自国を民主化しろよ。

988 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 02:37:14 ID:DA/q8dmy
>>987
半島に生まれた人にそんなこと言っても、、、

989 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 06:22:53 ID:wxyGM3zt
最近は半島とは限らんよ。

990 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 10:18:45 ID:SXTOqAr8
結論:死刑やむなし。

991 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 11:16:12 ID:lqllvUQ0
終身刑がない以上は
死刑にして社会に戻さないようにするしかないだろ

992 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 16:12:32 ID:PwF9t7W0
終身刑ができても死刑相当は死刑ですよ。

そうじゃないなら終身刑なんか不用です。

993 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 16:48:45 ID:u+BgkZeD
こいつ外になんて出せないだろ
反省なんぞせずに被害者遺族を苦しめ続けるるような奴だぞ
再犯するに決まってる

994 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 16:51:21 ID:b4+Eaz3X
そうだね、性犯罪者は本能で犯罪を犯す人種だから、外に出したらまた
甘えたい気持ちで女性に抱きついたあげく騒がれて殺して死姦するのがオチだよ


995 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 17:11:19 ID:D89BxQuw
死刑に賛成
ただ死刑制度は順序を踏みいつかは廃止しなければならないと思う
終身刑を導入してね

どんな酷い事件で犯人に同情の余地がなくても死刑するということは国家の一個人に対する私刑
もし死刑をするなら陛下に実権を返上して陛下の名の下で行うべき
国民の所有者たる陛下が行うならそれは私刑ではない

996 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 17:26:03 ID:Yj45FLw3
少年であるという事が【特に酌量すべき事情】にあたらないとした判決は
凶悪事件をおこすガキに対する厳罰化、死刑選択基準を拡大した事を示す。

昨今の凶悪事件に対する明快な基準ができたと感じるし抑止力にもなるだろう。
凶悪事件に終身刑は必要なし。
被告は早く命をもって償うべし。






997 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 17:28:06 ID:BtkcQFP6
もし出所できたら、警備員になるて言ってたよ、福田。

998 :潮まで名無しさん:2008/05/22(木) 18:29:22 ID:Uj51K0Or
まぁ名無しさんばかりの2chで呼捨てにされてる存在なんだから難しい事は容易に想像できるな w

999 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 18:39:47 ID:DA/q8dmy
>>997







   「福田殿、面接の結果をお伝えします。 不採用 !! 」


            ・・貴殿応募先人事担当









1000 :朝まで名無しさん:2008/05/22(木) 19:10:08 ID:eKo9WzyT
【万引男性死なせたコンビニ経営者に猶予判決】
埼玉県川越市で昨年9月、菓子パン1個を万引した男性をけって死なせたとして、
傷害致死罪に問われた同市南台の元コンビニ店経営、新井忠義被告(38)の判決公判が22日、
さいたま地裁で開かれた。伝田喜久裁判長は「万引を発端とした偶発的な犯行。
自首が成立している」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。

人殺しには変らないと思うんだが、こういう場合は執行猶予なんだな。
「殺人は死刑」っていう人達は、こういう事件の場合は執行猶予で妥当だと思うのかね?
偶発的犯行って言葉、光市事件の弁護団が使ってたっけ・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)