2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イベント】DS「ブルードラゴン プラス」発売記念イベントに作曲家の植松氏が登場

1 :いつでもヽ(´ー`)ノ ★:2008/09/05(金) 11:10:16 ID:??? ?2BP(8355)
株式会社AQインタラクティブは、本日(9月4日)発売された
ニンテンドーDS用リアルタイムシミュレーションRPG「ブルードラゴン プラス」の発売記念イベントを、
東京「ビックカメラ有楽町店本館」で開催した。

発売記念イベントには、「ファイナルファンタジー」シリーズの楽曲を手がけたことで知られる
作曲家 植松伸夫氏がゲストとして登場。
曲作りに対する姿勢やゲーム音楽に関する考えを披露してくれた。

「ブルードラゴンプラス」ではバトルシーンの新曲も1曲作ったという
植松氏は、「ゲーム機の進化に合わせて最近では、スタジオで録音したものをそのままゲーム中で流せるようになっている」と切り出し、
ゲーム機の進化によって変わってきた曲作りの環境に関する話題を展開。

ゲーム音楽の取材などで、今のほうが曲を作りやすいですよねと言われることもあるようで、
それについては「個人的にはそうは思わない。ファミコンの時のようにPSG音源3つで作るのも、DSのように内蔵音源で作るのもそれほど変わらない」と述べ、
続けて「実際にはクリアな音が出せないとか、最大発音数が決まっているというように制限があるんだけど、そのほうがどうすればゲームの面白さを引き出せるのかを考えられるから、スタジオで録音したものをそのまま流すよりも個人的にはやりがいがあります」と
ゲーム音楽作りに対する考えを熱く語った。
また音楽の魅力については、「つい体が動いてしまうカッコいいリズムもそうだし、
綺麗な音色でゴージャスなオーケストラのストリングスが鳴るという音色の魅力もある。
でももっとも印象深く人の心に残るのは、メロディと和声の動き(和音の進行)だと思う。
それさえしっかりしていれば、どんなゲーム機でも人の心を打つ音楽を作れます」と個人的に曲作りの肝と考えていることを教えてくれた。
最後にファンへのメッセージを求められると「ないない」とお茶目な一面を見せつつ、「いくつかゲームの曲を作っていますので、楽しみに待っていてください。よろしくお願いします」とコメントしてステージを後にした。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080904/bdp.htm

2 :なまえないよぉ〜:2008/09/05(金) 11:17:47 ID:8TIc4i0s
ビッグなゲストだな!

3 :なまえないよぉ〜:2008/09/05(金) 12:00:48 ID:+A25ZUY5
ブルードラゴンって
ヨーロッパでのウケはいまいちみたいだな
FFは絶大な人気があるのに

4 :なまえないよぉ〜:2008/09/05(金) 13:07:20 ID:N/OplNlX
鳥山明が受けないデザインに固執するから……。


5 :なまえないよぉ〜:2008/09/06(土) 03:05:36 ID:P/gm1QjZ
逃げた堀井
逃げ遅れた鳥山
心中の植松


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)