2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マンガ】 人気漫画「軍鶏」、著作権めぐり漫画家と原作者が訴訟トラブル…漫画は休載中

1 :エマニエル坊やφ ★:2008/06/28(土) 12:21:41 ID:???0
◇人気漫画「軍鶏」謎の休載の舞台裏 著作権めぐり訴訟トラブル

■漫画家VS.原作者のバトル

青年漫画誌「イブニング」(講談社)に連載され映画化された人気漫画「軍鶏(しやも)」をめぐり、
漫画家と原作者が著作権を争い、東京地裁で訴訟になっていることが27日、分かった。
訴えた漫画家側は「ストーリーも人物設定もすべて自分が作り上げた」と主張している。
漫画業界でこうした著作権トラブルは少なくないが、訴訟に発展するのは珍しいという。
「軍鶏」は今年1月から休載が続いており、ファンの間では「謎の休載」と話題になっていた。

原告の漫画家、たなか亜希夫さんは原作者の橋本以蔵さんを相手取り、作品の著作権者がたなかさんであることの確認や
単行本の著作権料約1億5000万円の支払いなどを求めている。
27日開かれた第1回口頭弁論で、橋本さん側は争う姿勢を示した。

「軍鶏」は、優等生だった主人公が自分の両親を殺害後、少年院で空手を身につけ、格闘家らと戦うというストーリー。
訴状によると、平成10年に「漫画アクション」(双葉社)で連載が始まり、16年からイブニングに移行。
単行本は25巻で約530万部が発行され、今年5月に映画化された。

たなかさんは、「橋本さんは連載当初に大ざっぱなあらすじが書かれた原稿しか出しておらず、
ストーリーやキャラクター設定、せりふなどすべて自分が行った」とし、
「軍鶏は自分が単独で創作した作品」と主張している。

橋本さんは「弁護士に任せており、コメントできない」としている。

>>2以降に続きます。
ソース:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000079-san-soci

2 :エマニエル坊やφ ★:2008/06/28(土) 12:22:22 ID:???0
>>1続き

著作権に詳しい弁護士によると、漫画界で原作者と漫画家のこうしたトラブルは珍しくないが、
訴訟にはならず、水面下で解決することが多いという。

訴訟で争ったケースとしては、人気少女漫画「キャンディ・キャンディ」が知られる。
このケースでは原作者が絵に対する著作権があると訴え、最高裁は「漫画はストーリーに基づく二次的著作物」と認定し、
原作者にも絵の著作権を認めている。

業界に詳しいコラムニストの夏目房之介氏は
「漫画界には契約書を交わす慣習が少なく、原作者と漫画家の仕事の分担もあいまい。
それでも著作権料は折半が多く、漫画家が怒るのも無理はないかも。
しかし、漫画家はおとなしい人が多く、裁判沙汰(さた)になるというのはよほどのことだ」と話している。

3 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:22:45 ID:pgKgjQB60
「鍋でもするから、軍鶏買ってこいや」

4 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:23:54 ID:GeK/2mOI0
ぐ・・・軍鶏?

5 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:24:05 ID:9BXHNBrF0
こんな詰まんない漫画読んでいるやついないよ。




終了。しかし、才能のない漫画家だな。やめちまえ




6 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:24:23 ID:958h4jgLO
今夜は焼き鳥喰うか

7 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:24:36 ID:ms3ZgA5k0
「男ドアホウ甲子園」と同じケースだな

8 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:24:47 ID:gLCF+KpI0
そんな事よりマスターキートン読ませろ

9 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:25:17 ID:NxV6HHM30
両親殺した始まりが全然応援できないキチガイ漫画。

10 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:25:32 ID:ymZP96A5O
スガワラーッ!!

11 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:25:34 ID:whujqmxDO
少年院までは面白かった

12 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:25:36 ID:851EDOEY0
し しゃも?

13 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:26:26 ID:/LYSmd2yO
「しゃも」じゃなくて「しやも」だったのか。知らなんだ

14 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:26:34 ID:MOjkdWz30
大雑把なあらすじのみってそりゃ一応共作だろうって思ったら連載当初のみか

15 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:26:43 ID:tSTJZeqv0
まったく仕事をしない現行拾いだけのヤクザ編集者が
金欲しさに無理やり自分の名前を原作者としてクレジットしたんだろ

16 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:27:05 ID:dWqSkbFV0
俺の見ないうちに終わったのかと思ってたら、こんなことが!

17 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:27:15 ID:fbzebZtJ0
いつになったら再開するんじゃ!
モーニングの歌舞伎漫画は結構面白いけど
軍鶏もハッキリスッキリせえや

18 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:27:32 ID:pfIGJuUF0
面白いのこれ?落としてみるか

19 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:27:39 ID:ouH+SOzA0
最初だけ面白かった

20 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:27:52 ID:T1arz3jQ0
>>7
詳しく教えて頂けましたら幸いでございます

21 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:27:54 ID:CO44hAMmO
>>9
応援て笑うところですか?

22 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:27:59 ID:vLORHdjO0
最初のうちだけ面白い。途中からgdgd。
クラッシュ政宗もそうだっけかw

23 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:28:05 ID:pa/gUM0T0
マスターキートンと同じパターンか

24 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:28:18 ID:4+ttkhWaO
しかし、セリフはもちろんコマ割りから、擬音、軽く背景まで描いてある原作もあるから困る。
まぁピンキリだわな

25 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:28:26 ID:fbzebZtJ0
あしたのジョーだってちばが築き上げたようなもんだしな

26 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:28:36 ID:/+3IG0FA0
よく考えたら編集者もアイデア出したりネタ一緒に考えたりしてるから
編集者も原作に入れていいんじゃね?

27 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:28:41 ID:2LumlXzl0
>>15
そうっぽいなぁ
本当の原作者の仕事やってる人がかわいそうだ
ゆでたまごは仲いいよね

28 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:28:46 ID:/Z3I9vei0
キャンディーキャンディーももめてたな?

29 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:29:13 ID:tNyWidl40
これ満喫で読むの楽しみだったのに 終了か?
デスノートもどうなってるのかな?

30 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:29:13 ID:dE8Pt7U1O
ししゃもでも食うか。

31 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:29:53 ID:2LumlXzl0
>>25
後半は編集者にいじられまくったって梶原一騎自身が言ってる

32 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:30:01 ID:Mbe0q6Y90
ゆでたまご
武論尊

33 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:30:12 ID:dfslluze0
軍鶏で勝負付ければいいのに。そしてそれを実録漫画に。

34 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:30:18 ID:8HqhGZsX0
>>27
そうかそうか

35 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:31:00 ID:fbzebZtJ0
>>31
最後はちばのアイデアだよな?

36 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:31:04 ID:WliFKBPF0
マスターキートンの二の舞か

37 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:31:33 ID:MRLVlauN0
「ボーダー」がピークだった漫画家か。

38 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:31:40 ID:2LumlXzl0
>>35
真っ白は編集者らしいよ

39 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:31:54 ID:tNyWidl40
富樫は天才だって証明されたな

40 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:32:18 ID:GkhxE6gm0
サンデーの件もあるしこれからは契約書第一主義になってくだろうな
なってない方が驚きだが

41 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:32:48 ID:fbzebZtJ0
しかし発剄までマスターしといて総合からやり直すのは納得いかんな

42 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:34:05 ID:2LumlXzl0
キャラクター生んだ時点で終わりと言えば終わりだが難しいな
ゆでのセリフの上手さにはびびった

43 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:34:13 ID:eiW5OdGa0
一騎原作ではラストは
「庭の縁側で日向ぼっこしてる葉子とジョー
遠目から見ると幸せそうな光景に見えるが
近くで見ると、ジョーの目は虚空をさすらい、焦点が合っていない・・・」

44 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:34:14 ID:fbzebZtJ0
>>38
( Д )  ゚  ゚
マジで?なんで読んだか失念したけど
最後はちばのごり押しで決まったって見たけど違うんか・・

45 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:34:20 ID:ER8BM0Zp0
面白いのか?このマンガ

46 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:34:51 ID:Tu/Xrbyf0
つまらんよ

47 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:34:53 ID:ng1QulSV0
最近ちらっと読んだらバレエダンサーが主人公になっててびびったw
こち亀を久しぶりに読んだら大原部長の家にボーリングのレーンが出来てた時くらい驚いた。

48 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:35:12 ID:aeq8qSQn0
>>38
その編集者天才じゃん
俺が今まで聞いてたのは最後はちばの強い意見と
ちばを認めて最後を気持ちよく譲ったって話だったけど。

49 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:35:27 ID:vcvfyX/k0
ぐ・・・軍鶏

50 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:35:34 ID:cUeH+gMf0
チャンピオンで何作もコンビ組んでた細馬信一と菊池秀行は
関係良好だったのか

51 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:36:32 ID:ns6K7XWk0
「気」を使うようになっても別によかったんだが。漫画だし。
無かったことにされたほうがそれはそれで萎える。
リアル格闘系だと画廊伝とかぶるじゃん。

52 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:36:32 ID:r0H78KF0O
ぐ…ぐん…軍鶏

53 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:37:21 ID:WliFKBPF0
>>27
ゆでたまごは、高校の同級生で一時期は一緒に生活して仕事してたけど、売れ出してから次第に関係が悪くなり、解散寸前まで行った。
しかし、それから、編集のアドバイスで住む場所も変えて分業制になり、今でも滅多に会わないらしい。
つまり、完全に割り切って仕事だけの関係にしてるから、これ以上仲が悪くなることがないというのが真相。
デスノも大場と小畑も同じような関係で、連載中打ち合わせすらもたなかったらしい。

54 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:37:32 ID:2LumlXzl0
>>43
それもシュールだなぁ・・・・・
>>48
真相はシラネ
ただ0から生み出すのと
出来上がってるものに色つけるのは雲泥の差があるよ

55 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:38:41 ID:IdIQILR30
シャ・・・軍・・・にわ・・・鶏

56 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:38:55 ID:IpuBlwquO
軍鶏と書いてチャボと読む

57 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:39:29 ID:PI6KnoSBO
橋本以蔵なんかほっといて、たなか亜希夫が一人で描いたらいいじゃん

58 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:39:55 ID:2LumlXzl0
>>53
そういう仲の良さを言ってるわけではないけど・・
まぁいいか

59 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:40:03 ID:JVH6w89z0
少年院のアッー!しか覚えてないや。まだ続いてたのね

60 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:40:32 ID:ER8BM0Zp0
俺がネタも全て書いてるし、ボケて笑いを取ってるのも俺だ。
つっこみなんてイラン
と解散してピンになったら売れなくなるみたいなパターンか。

61 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:40:35 ID:478hQQyh0
講談社が間に入ってなんとかしてやれよ

62 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:40:40 ID:b8SeGczt0
藤子先生にコンビを長く続けるコツを聞かないといけないね。

63 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:40:42 ID:II32imETO
特攻の拓みたいに無理矢理終わらしちゃえ

64 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:40:43 ID:9zQx61uu0
ゴルフ漫画だよな軍鶏って。

65 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:40:45 ID:2LumlXzl0
し軍鶏

で新シリーズ作ればいい

66 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:41:47 ID:6AAkfy+g0
俺、劇団付きの作家やってて少し前からバイトで漫画原作やり始めたけどすげぇ金貰えるのなw
漫画家さんは自費でアシスタント雇ったりでそんな儲からないみたいだけど

67 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:42:20 ID:mLOkW17aO
ンシャァ〜モナベッ

68 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:43:36 ID:xR2AZKtO0
作者同士がいろいろ揉めてるから中国編とトーマ編の話のつながりが変なことになったわけね

69 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:43:49 ID:HJ+M+zPg0
>>2 夏目房之介が「そんなコメントしてない」と言っている件
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/06/post-be2e.html

70 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:44:02 ID:F0D6Xm320
トーマ編はどうするつもりだったんだ?

71 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:44:09 ID:Z3AkHL5R0
>>39
ハァ?w

72 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:44:26 ID:478hQQyh0
>>69
ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ

73 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:44:29 ID:+xH77m0CO
ダルシムみたいな奴がでてきた時はワロタ。

74 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:44:40 ID:PI6KnoSBO
>>56
軍鶏→しゃも
矮鶏→ちゃぼ
麗市→チャボ

75 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:46:19 ID:12L5bFcXO
以蔵さんそんな暇ならちゃんと脚本あげてくださいよw

76 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:46:21 ID:eUzoKOHyO
名作マスターキートンは利権馬鹿(しかも原作者本人ですら無い)のお陰でヒドい目にあってるな。

まぁ小学館だから真相も分からんが。

77 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:46:46 ID:E7p8NCBn0
>>48
それは愛蔵版のあとがきにちば本人が書いてるな
まあ真相はどうなんだろうね

78 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:46:48 ID:ND62VhJ20
>>69
産経の捏造記事でまた別のスレが立ちそうだなw

79 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:47:31 ID:dFnjdSCs0
>>62
あの二人は家族にせっつかれなければコンビ解消することも考えて
なかったそうだし常に近所に居を構えてたしね
ああいうコンビは特殊なんだろうけどさ

80 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:47:42 ID:ND62VhJ20
カリフォルニアの太陽→チャボ・ゲレロ

81 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:48:06 ID:xzxRM+R90
29年も仲間割れせずやってきたゆでたまごは偉大だなぁ〜。


82 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:48:33 ID:478hQQyh0
イブニングっておせんも揉めてただろ

83 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:48:42 ID:2LumlXzl0
>>69
なんかさメディアっていい加減すぎるよな
変態毎日とか

ガッシュのやつも編集者を悪者にしないぞ!
ってのがメディア全体の動きであったし

84 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:48:48 ID:Sqd/HQQbO
>>66
新人だから、それでも安い方なんじゃない?その漫画がヒットすればもっと儲かる。
才能があれば儲けられるんだよね。応援してます(笑)

85 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:49:01 ID:IXCP+vuA0
イブニングで唯一とばして読まないマンガだからこのまま打ち切りでいいや。


86 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:50:21 ID:uM4zNE1mO
武論尊と原哲夫はどうなんだ?


87 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:50:26 ID:Dmb5+lje0
>>69
ネットの発達で
ここら辺のマスコミのいい加減な所が
世に証明できる 良い例だな

88 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:50:34 ID:nZ4NuBKv0
柔道漫画がいつのまにか野球漫画になってて驚いた

89 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:51:22 ID:PI6KnoSBO
イブニングは勇午だけ。あれが終わったら立ち読みやめる

90 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:51:33 ID:2LumlXzl0
>>86
無茶苦茶仲いい

91 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:51:34 ID:YuH/zCop0
極心とか出てくるやつだっけ。

92 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:51:57 ID:cUeH+gMfO
ぐ、軍鶏って人気あるんだな。でもそういやTSUTAYAのレンタルコミックコーナーで見かけた記憶がない。訴訟絡みかね

93 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:52:09 ID:pNoiFOnU0
>>74
鶏頭→ちゃねら

94 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:52:10 ID:ND62VhJ20
>>85
え?「おせん」は読んでるの?

95 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:52:37 ID:uhZymD1cO
中国に行った頃からおかしくなった

96 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:53:31 ID:nZ4NuBKv0
「ともだち」の正体がいまだにわからない

97 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:53:48 ID:uM4zNE1mO
軍鶏の悪いところは、主人公がdqn過ぎるところ。
対戦相手の恋人に暴行するし、いきなりはじめが親殺しだもん。
頭がイカれてるとしか思えない。

98 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:53:52 ID:SlQrjiIHO
武論尊と原哲夫が争ったらお前らどっちにつく?

99 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:53:53 ID:Z3AkHL5R0
>>91
そういやこの漫画って登場人物のモデルにされた極心のなんとかさんがクレームつけて
揉めたことあるんだよな

100 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:54:05 ID:dOPLIgTa0
所々、バガボンドやリアルっぽいネタが混じってたのもこのためか。
トーマ編では、亮は中国で覚えた気功も忘れてるし・・・
なんでもいいからさっさとグランドクロス編を終わらせろ。
どうせ駆け足になってるんだから。

101 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:54:45 ID:jJ9W2hBg0
しっかりストーリー組んでやってないなら
原案にしときゃいいのに

102 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:55:02 ID:1XHSy9fv0
こういう適当な所をハリウッドに狙われるんだよな

103 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:55:03 ID:vSQ6E7LL0
また講談社か……一ツ橋と違って駄目なところだな!!

104 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:55:42 ID:paeLZ++F0
なにあのバガボンド。とっとと第5試合やれよ。

105 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:55:48 ID:4oxD/a/X0
武論尊は話を広げすぎて結局畳みきれなかったな
設定も後付けばっかりだし

106 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:56:06 ID:zJvwnpum0 ?2BP(1893)
キャンディ・キャンディって何か漫画界の黒歴史になってるんでしょ?

107 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:56:12 ID:2LumlXzl0
梶原一騎みたいな人物がいない
あの頃は編集者大変だったろうなと思う
今は漫画家や原作者が大変かも

108 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:56:17 ID:98Hevnl90
殺人犯賛美の漫画ですね

109 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:56:37 ID:e0lbF/sl0
マジかよ。
トーマが出てから停まっちゃってさ、トーマがああいうキャラだから、
よりドラマティックな物語にするため構想を練ってて、また再開するんだろうな、
とか思ってたら・・・・

 係 争 中 か よ!

110 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:56:44 ID:MZJuhSqO0
>>90
ケンシロウが好きな食べ物で睨み合いになってたじゃんw
カレーorリンゴアメだっけ

111 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:57:00 ID:uUsoxAhB0
原作はネームまで描いてこそ、5割の報酬を貰う価値があるだろ。
ネタ提供だけなら2、3割でいいところ。

112 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:57:40 ID:8k6Ieo6Y0
梶原一騎さんかとオモタ( ´∀`)

113 :イリノイの浣腸強盗 ◆UnCmUnUn.U :2008/06/28(土) 12:57:42 ID:lsrh9vEZ0
中国篇は抹殺されたままなんですねそうですね

114 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:57:46 ID:XFCxUgtY0
>>74
飛鳥→チャゲ

115 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:57:50 ID:BcE/MAdZ0
トラブルに原作者は必要なのか?w

116 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:58:14 ID:IpuBlwquO
>>74

ヤングな僕には仲井戸なんて知らん

117 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:58:16 ID:Eq/gw1mq0
何がきっかけで、訴訟沙汰まで進んだんだろう?
これまでずーーっと、問題の状況のまま、なぁなぁで済ませてきたはずなのに。

118 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:59:09 ID:Fo0EVTnDO
ダイはどうなんだろ

119 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:59:21 ID:2LumlXzl0
>>111
そういうのがトラブルの元
0から生み出すってのは何よりも勝る
あと名セリフはいるだろうけど

120 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 12:59:55 ID:HYxSPsi80
http://2chfile.blog116.fc2.com/blog-entry-1.html

121 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:01:13 ID:uUsoxAhB0
>>119
漫画って、ネームまでの形にしないと読めたもんじゃねえし。
ネームでほぼ決まるんだから、ネタ程度じゃ意味ないよ。
その前まではグダグダなのも多い。

122 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:01:40 ID:8a2TMYt9O
唐沢なをきの「まんが極道 2」を読んだばっかりだから、より生々しく感じるわ〜!!

123 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:01:54 ID:61wd09r60
池上遼一と雁屋 哲のコンビも好きだった

124 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:02:34 ID:4oxD/a/X0
今は編集者がストーリー考えるから、原作者はあらすじと人物像程度でいいと思うけどね

125 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:03:18 ID:2LumlXzl0
>>121
小説から漫画化なんてよくあるケース
バガボンドとか
どっちが凄いとかじゃなくどっちも凄いからこそ面白い物が出来る

126 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:03:21 ID:RswZ17GT0
>>69
おいおい…

127 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:03:34 ID:aTeGwxJ90
ぐんけいを軍鶏軍鶏食べる

128 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:04:04 ID:ePQ1L8MmO
>>113
中国な
行ってないことになってるよな

129 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:04:34 ID:2LumlXzl0
>>124
その編集者の傲慢さがガッシュ問題とか生み出したんじゃないかなぁ
創作に編集者が介入しすぎだと思うよ
どうしても商売が先に来るから無駄な引き延ばしの要因だし

130 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:05:16 ID:sB0VzCHS0
グロコス打ち切りが納得遺憾

131 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:06:02 ID:BcE/MAdZ0
>>69
何だコレエエエエエエエエエエエエエエエエ

132 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:06:06 ID:lrRAVucK0
ゆでたまごは週間少年「」出てるとき普通に仲良さそうだったけど

133 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:06:08 ID:DKra84glO
ぐ・・・軍鶏・・・

134 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:07:12 ID:l7Ww+nNe0
漫画家はアシスタントを使わず全部自分で描けよ

135 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:07:23 ID:4oxD/a/X0
>>129
ジャンプはそういうのが多いな
武論尊もラオウ以降はほとんど記憶にないらしいw

136 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:07:43 ID:2LumlXzl0
ダラダラしてないでさっさと話すすめてくれぇー!

ってのは大抵、編集者の引き延ばしだし
編集者の生活のために無駄な引き延ばし見せられても困る

137 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:07:52 ID:IxBXsXoQ0
>>125
小説原作とこういう場合の原作じゃ全然違うでしょ

138 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:09:01 ID:vLek6WIP0
今年一月からて去年ぐらいからずっと休載してないか?
どこまでいったのか教えてくれ
トーマとリョウがこれからリングへという所までしか覚えてない

139 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:09:10 ID:jZSK4Dbe0
中国編以降はもうすでに独断で描いてるとしか思えない超展開だが…

連載開始って西鉄ぐらいの時だっけ?まぁ出だしはびっくりしたな

140 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:09:21 ID:7xhn5WNK0
しゃもって読むのか

141 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:09:38 ID:paeLZ++F0
・横浜国際競技場(日産スタジアム)で、総合格闘技の興行。
・つまり屋根が無い。観客は軽く10万人を越える。初夏の夜。
・あとはメインイベントの1試合だけ。

・かたや、アキレス腱を(自分で)損傷した元・超々天才バレエダンサー。
・かたや、少年期に両親を殺して散々ワイドショーの玩具にされ、
 少年院で空手を学び、出所。極真空手(っぽいもの)のエースも倒した格闘成年。

・成年は、さっき控え室で藤原紀香(っぽいもの)に、ナイフでワキ腹を刺された。
・いまは晴天だが、あと数分で台風による暴風雨が直撃する。

誰か、続き描け。

142 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:09:51 ID:9HsOi6ywO
>>129
同意

ただ少年誌の若手作家達は仕方ない部分はあるが

143 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:09:57 ID:2LumlXzl0
編集者

「どうせ画しか描けねーんだから」
「どうせネタしかつくれねーんだから」
「おれでもできるし」
「人気あるからとにかく伸ばせ」


テレビや舞台の面白いのは分業制がしっかりしてるんだけどね

144 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:10:30 ID:lxyCCdgtP
原作者が梶原一騎だったら、訴状を出しに行く途中で襲撃され監禁、
最終的に何故か訴えた側が詫び状を書くことになる

145 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:10:40 ID:lrRAVucK0
>>134
そうすると富樫みたいになるんじゃないの
ほとんどアシスタント使ってないらしいし

146 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:11:15 ID:e0LE07k50
鶏が主役とは斬新な漫画だな

147 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:11:45 ID:9HsOi6ywO
>>145
江川もそうだね

148 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:12:11 ID:2LumlXzl0
>>144
あの時代の編集者は大変だっただろうな・・
同情する
今は編集が強権連発してる時代だな

149 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:12:19 ID:IXCP+vuA0
>>94
読んでるよ。

150 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:12:32 ID:iZ95sqGQO
ネームなんて1万円で俺が考えてやるよ。

151 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:12:36 ID:MaHZUWpN0
>>129
編集者=原作者
大体これだろ。

最近の漫画家って絵は描けるがストーリーは全然ダメってのが多い。

152 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:12:36 ID:ZqxAJnNq0
初期だけよかったのはこのせいか

153 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:12:54 ID:478hQQyh0
>>134
ばっちょみたいに嫁がアシってのがいいんじゃないか

154 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:13:30 ID:bnx40AzBO
レインボーの休載もこのパターン?

155 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:13:48 ID:8KvTKSEn0
ゆでたまごはどっちがそうかなの?

156 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:13:51 ID:lrRAVucK0
でもネタも考えない編集者っている意味ないよな
これだめって言うだけなら俺らでもできるし

157 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:14:20 ID:2LumlXzl0
>>151
だからこういう問題が起きるんだと思うよ
編集者が勘違いしてるんだろ

「おれでもできる」って。

158 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:14:50 ID:2LumlXzl0
>>155
たしか画のほう

159 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:14:53 ID:vLek6WIP0
>>145
アシスタントがいない漫画なんてたくさんいるだろ

160 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:15:39 ID:2LumlXzl0
>>156
締め切りに間に合わせればおk
それだけ
だから富樫の

161 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:15:54 ID:lxyCCdgtP
>>156
ぶっちゃけね
ネタ考えるのは編集者の仕事じゃないって言うなら
じゃあお前は原稿受け取って印刷所に持ってくまでの過程だけで
あんな大金貰ってんのか、って話になるし(小学館や講談社の高給取りの場合)

162 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:16:00 ID:8UQAA3+y0
原作者「・・・でいいんじゃない?」(五億ゲト)
編集者「そうですね。」(一千万ゲト)
編集長「じゃあ、そういうことで。」(一億ゲト)
漫画家「え???」(十億ゲト)
印刷工「くだらねぇ漫画書くなよぉ」(ぷらいすれす)

163 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:16:17 ID:9HsOi6ywO
>>156
資料集めと率直な感想言ってくれるだけで十分

164 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:17:12 ID:vLek6WIP0
>>151
ドクタースランプの原作者は鳥嶋で
とんちんかんの原作者は茨木てことか

165 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:17:43 ID:2LumlXzl0
梶原時代の編集者は著作権の一部もらってもいいとは思う

166 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:17:45 ID:EbFBwDqY0
MASTERキートンと似たようなものなのか?

167 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:18:44 ID:dxe4DF8k0
>>148
時代に関わらず、それは売れているかいないかで対応は大きく変わるんじゃない?
梶原も売れなくなった頃は、編集部の対応も冷ややかになったらしいし
あの手塚治虫でさえ、ブラックジャックで復活するまでは各社の編集部から冷たい扱いを受けていた
逆に冨樫は、かつて無理矢理連載を引き伸ばされたことを根に持って、今では完全に殿様商売だし

168 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:19:10 ID:2LumlXzl0
最近こういう問題が表に出てきちゃうけど上手く仲介できる
敏腕編集者がいなくなったのかな?
ジャンルは違うけど幻冬社の編集マンは凄いな やっぱり

169 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:19:39 ID:478hQQyh0
>>164
デスノは吉田か

170 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:19:55 ID:mEyEl/o10
しゃもありなん

171 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:20:14 ID:vLek6WIP0
蒼天航路みたいに原作者が早く亡くなった場合は著作権てどうなんの?


172 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:20:28 ID:lsrh9vEZ0
本宮ひろしの最終話の件はワロタ

173 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:20:45 ID:M39xqLBvO
一瞬超能力対決でバキ化しかけたのに
何故か強引に戻った
って漫画だよね

174 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:20:59 ID:LhruUwjV0
中国編は無かった事ですか?

175 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:21:11 ID:paeLZ++F0
原作者がキバヤシ(雑誌編集者)

金田一少年の事件簿
探偵学園Q
リモート
サイコメトラーEIJI
東京エイティーズ
クニミツの政
シバトラ
サイコバスターズ
GetBackers-奪還屋-
サイコドクター
サイコドクター楷恭介
神の雫
学校の怖い噂
アソボット戦記五九
スノードルフィン
エリアの騎士
HERO (テレビドラマ)(原案)

176 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:21:42 ID:qPRj4i+DO
絵柄がバガボンドのパクりのくせに何言ってんだ

177 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:21:47 ID:jZSK4Dbe0
>>168
ローゼンのことかーーーーーーーー!

178 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:21:48 ID:lxyCCdgtP
>>167
ブラックジャックって引退の花道みたいな感じで始まったらしいな
そこからの巻き返しが神様たる所以だそうだが

壁村って編集長、伝説ばかり伝聞で聞くが凄い人だったんだなぁ

179 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:21:50 ID:dMz7Osh30
「橋本さんは連載当初に大ざっぱなあらすじが書かれた原稿しか出しておらず、
ストーリーやキャラクター設定、せりふなどすべて自分が行った」

でも面白かったのは初期だけw

180 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:22:08 ID:2LumlXzl0
>>167
正直、手塚、梶原時代って漫画家も原作者も辛い時代だっただろうな
手塚のブラックジャックも巻頭スタートじゃないし
サスペンスの女王の作家も「編集との戦い」って言ってたね

富樫問題は数年たたないとわからんね

181 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:23:00 ID:SnDm4XSP0
ヒカルの碁もサイがいなくなった後は引き延ばしっぽいな

182 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:23:14 ID:C70r5Nk40
>>44 ID:fbzebZtJ0
Numberの今年の4/10号の126ページに結構詳しく書いてある。

183 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:23:46 ID:H1PQ95TH0
カイゾウのネタにあった
僕の大好きなあの漫画もネタはほとんど編集ってあったが
あれなに? ドラゴンボールかな

184 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:24:11 ID:TfNxAyG40
岡嶋二人もアイデアを出すほうと執筆をするほうの仲が悪くなって解散したんだよな。


185 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:24:11 ID:Y9iTE27E0
40年前は原作者の地位が低かったのを梶原一騎が向上させたのが、
今は立場が逆転したのか。

あしたのジョーなんて、ほぼちばてつやの単独作業だったのに・・。

186 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:24:22 ID:vLek6WIP0
確か東京エイティーズて小学館だよね
それ以外は講談社だと思うけど他の出版社にも関わるのかよ
よく問題起こさなかったな

187 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:24:43 ID:H1PQ95TH0
>>175
凄いのかすごくないのか

188 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:24:50 ID:xBTdRtEa0
エリート空手家とやったところで終わればよかったのに
花山薫みたいなのがでてきたあたりから先行き怪しいとは思ってた

189 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:24:54 ID:5ir8Bj410


キョクシン空手ってぶっちゃけ宗教っぽくね?w

190 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:25:01 ID:SnDm4XSP0
>>145
故みず谷なおき先生は自分一人で描いていたらしいな。




最後は雑誌連載も苦しくなり描きおろしのみでコミックスを出すというスタイルになった上、若死にしちゃったが・・・

191 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:25:13 ID:2LumlXzl0
0→1
これが大変で
1→50
これは皆できるというか、やりたい

192 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:25:28 ID:v4HYqtyb0
>>166
キートンは金が絡まない分、余計に厄介な印象
原作者亡くなってるし

193 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:25:30 ID:MaHZUWpN0
>>151
編集がしゃしゃり出てくるのは確かにウザイが
漫画家の質が低下したのが根本原因。

194 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:25:47 ID:tNyWidl40
>>134
おっと秋元治先生の悪口はそこまでだ

195 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:25:48 ID:vLek6WIP0
>>186
ごめん>>177へね

196 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:26:27 ID:6D5aNt420
クレジットに自分の名前をねじ込む編集って
雑誌社に籍おいてんの?それともフリー?

197 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:26:49 ID:2T+MxnxF0
コマって誰が割ってくれるんだ?絵だけなら全然平気なんだけど

198 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:26:54 ID:U9CFRAfV0
すっごく楽しみにしているんですけど、早く連載再開してくれ

199 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:26:57 ID:2LumlXzl0
ガッシュも>>1も編集者批判だろ 結局

200 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:27:42 ID:bKNfRYwTO
中国編で最強に近づいてたのにいきなり弱くなり総合格闘技編に突入

意味が分かりませんでした

201 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:27:44 ID:vLek6WIP0
>>195
また間違えた>>175

202 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:27:47 ID:qQ79LRpB0
著作権関係が酷いといえばジャンプ!

ttp://img460.imageshack.us/img460/8471/jojo3emperorrexp3rf0.jpg
ttp://img521.imageshack.us/img521/9259/1joyw4.jpg
ttp://img155.imageshack.us/img155/9237/giogio48000vn2.jpg
ttp://img2.freeimagehosting.net/uploads/5c307f8017.jpg
ttp://img2.freeimagehosting.net/uploads/b1d8314409.jpg

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1212675458/

203 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:28:04 ID:2LumlXzl0
働きマンはこういうダーティーな裏部分やらないよな

204 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:28:21 ID:8AKUgIta0
原作者に売れた分だけ著作権料払うのは当たり前じゃね?

印税と原稿料をごったにしてるな
仕事してないのに支払った原稿料を返してもらうなら分かるけど

205 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:28:48 ID:BUrMiEMeO
黒崎健時の右翼エピソードや石井館長と女プロデューサーの関係など
空手界のエゲツない裏話を盛り込めたのは間違いなく橋本のおかげ

206 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:28:48 ID:4oxD/a/X0
「今週は大会 2回戦まで」

これだけの原稿で漫画を盛り上げる梶原マジック

207 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:28:50 ID:UeMC7O6xO
イブニングといえば、アザゼルさんの、作者って大丈夫なのか?
富樫にならぶくらいエポックメイクな存在感だろ。

「ニート島耕作」も大御所にむかってやばい

208 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:28:59 ID:SnDm4XSP0
>>180
手塚先生のブラックジャックは元々お情けでチャンピオンの編集長が連載与えたわけだし
巻頭な訳がない。

ちなみにこの編集長は以前締切を過ぎて上がってきた手塚先生の原稿を
「もう間に合わねーよ!」といって破り捨てた編集者でもある。
手塚先生が商業誌に発表できる最後の漫画になるだろうと死に水を取るつもりで連載を許可した。

209 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:29:13 ID:M/UGjldfO
富樫さんは

210 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:30:10 ID:tNyWidl40
最近富樫が休んでることをいいことに富樫のパクリが多いこと多いこと

211 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:30:10 ID:2LumlXzl0
>>204
原作者の名を借りた編集者相手の訴訟
なんじゃねーかなーと思う

ここまでこじれるのは

212 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:30:11 ID:ZbYtIB4M0
たなか亜希夫ってボーダー描いてた人か?

213 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:30:35 ID:6D5aNt420
ナルトの話考えてるのって編集さんなわけ?
そうじゃないと岸本が馬鹿ってことになるんだけど

214 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:31:57 ID:2LumlXzl0
>>208
最近、富樫ペースが人として普通なんじゃないかと思うようになってきた

215 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:32:50 ID:lxyCCdgtP
>>208
壁村さんでしょ?
今の沢編集長といいチャンピオンの編集部は伝説が多すぎる

手塚は手塚でチャンピオンの事を漫画家を育てるのは一番上手いが、
売り出すのが一番下手だから皆獲られて行く、みたいに評してたな

216 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:33:00 ID:YbCj5j3S0
おいおい、ちょっと案を出しただけで
長年ネームを考え続けてきた漫画家に対して
著作権の主張かよ。


217 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:33:15 ID:wo2SsOK2O
>>3
龍馬?

218 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:33:41 ID:9HsOi6ywO
>>202
これは難しい問題だな

漫画家ならたいていグラビアからパクってる

219 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:34:33 ID:2LumlXzl0
>>202
個人的にこれをパクリというのは可哀想だと思う
構図の参考だろうし

220 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:34:35 ID:fbzebZtJ0
小説の軍鶏外伝はおもろなかったな

221 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:34:55 ID:c8wWLFBVO
>>208
善兵衛が泣いた

222 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:37:24 ID:Eq/gw1mq0
>>175
Ω ΩΩ<な、なんだってー!?

 ゴメン。言ってみたかっただけ。

223 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:37:32 ID:UlUtcJqT0
サンデーの編集者を見習えよ
原作者と言ってもいいほど作品内容に口出してるのに
著作権料なんて要求しないだろ

224 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:37:46 ID:fbzebZtJ0
>>182
おお亀だけどサンクス!

225 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:38:59 ID:2LumlXzl0
>>223
原作者と言ってもいいほど作品内容に口出してるのに


これがいいとも限らないから難しいと思うよ
ガッシュや富樫はこれが行き過ぎたケースだろうし

226 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:39:12 ID:qTAeWTv00
浦澤のマスターキートンがあるやん
あれはもっと酷いけどな
原案者死んでから権利主張とかwww

227 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:39:19 ID:vtOm1Xvy0
>>202
荒木のネタは既出すぎだろ

ジョジョの奇妙な冒険 パクリ糾弾テンプレまとめ
http://www30.atwiki.jp/ichi-1/pages/12.html

228 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:39:59 ID:2T+MxnxF0
>>175
いまどきにもこんなにタイトルあるんだ
金田一しかしらない
ついていけてないな

229 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:40:00 ID:vIhKDYQtO
>>223
そりゃマガジンだろ

230 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:40:34 ID:IBO0z/C40
>>214
俺も思う
契約反故とかはあかんが、ペース自体はあんなもんでいいだろ
思い出した頃に続きが出てれば

231 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:40:43 ID:SF29oYNgO
メカニックデザインしかしてなのにいつの間にか作者になったやつもいたな

232 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:40:56 ID:dxe4DF8k0
>>208
確か「人気が出なければ4回で打ち切り」という非常に苛酷な条件で連載開始したんだよな
9回とかではなく4回というのがチャンピオンらしいというか
それでも当時の手塚先生にとってはありがたい助け舟だったんだろうけど

233 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:41:40 ID:dOcNLIoJO
昔、アメコミがストーリー、絵、レタリングと全部分業してると知って
ひとりでやってる日本の漫画家は凄いなぁと思ってたけど、
実態はそんなに変わらないんだね。

234 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:41:46 ID:IBO0z/C40
>>175
なんで「サイコ」がつくタイトルが異様に多いんだろ

235 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:42:20 ID:fbzebZtJ0
しかし落とさないで連載続けるって大変なんだな

ベルセルク新刊まだかよ

236 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:42:26 ID:VhJQM14G0
キートンもこんな感じだったみたいだね

237 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:42:29 ID:2LumlXzl0
>>230
毎週ペースでもつまらん引き延ばし見せられても萎えるしな
ペースは落ちてもいいから質が高いの見たい
でもそれだと皆遅れるからダメかw

238 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:42:41 ID:qQ79LRpB0
>>218>>219
他の漫画のネタまでパクるのは許せない!

ttp://img517.imageshack.us/img517/9749/2jk087ni0qh6.jpg
ttp://img468.imageshack.us/img468/9711/040xu2go1.jpg
ttp://img356.imageshack.us/img356/3748/5gp1aj2co8.jpg

239 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:42:57 ID:BmFYbvQr0
Dreamsとか4Pのひとは仲よさそうな気がする
なんとなくだけど

240 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:44:42 ID:hUO9tZ9Y0
手塚治虫がサバス
横山光輝がツェッペリン
石ノ森章太郎がパープル
としたら、冨樫はどんなもん?
教えろ

241 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:44:48 ID:0sy3nDoU0
じゃああの藤原紀香がレイープされるシーンも漫画家が考えたのか
あの展開はびびった

242 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:45:09 ID:cmLA6mOw0
名探偵コナンは『ピカソ君の探偵ノート』のパクリ★★★

ピカソ君の探偵ノート 連載開始1981年3月
名探偵コナン     連載開始1994年1月

ピカソ君とコナンとの類似点
1.両作品とも探偵ものである。
2.主人公が「中身は大人(もしくは高校生)だけど何らかの理由で見た目は小学生。
  そして小学校に通っている。
3.主人公がめがねを掛けている。
4.主人公が青いスーツを着ている。
5.主人公が蝶ネクタイ

http://comic.2ch.net/ymag/kako/1025/10257/1025721877.html

243 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:45:36 ID:tsgAUx/PO
>>1
芸スポ板に漫画スレ立てんな。氏ね

244 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:46:00 ID:cmLA6mOw0
青山剛昌の漫画作品『名探偵コナン』(1994年1月-)について、作品設定などがこの『ピカソ君の探偵ノート』に類似していることを、
季刊誌「ぱろる」1996年冬(12月20日)号内のコラム『お作法の時間どす』](2001年、風濤社『これでいいのか、子どもの本!!』収録)
にて舟崎が言及している。

それによると舟崎はこの作品の復刊と第二作「マカロニグラタン殺人事件」発表後、「『ピカソ君の探偵ノート』そっくりのマンガが売
れてて、TVアニメにもなってるらしいよ。ほっといていいの」と読者から指摘されて初めて『名探偵コナン』の存在を知り、1冊だけ買っ
て調べてみたところ、状況設定が「極めて似ている」ことを確認。第1巻のみの確認ではそれが偶然の一致なのかかどうか判断しかねるが、
それも面倒であり、先方にこれ以上印税をプレゼントするのも業腹として、知人を介して小学館に事情を質したところ、「作者(青山剛昌)
は舟崎さんの作品を読んでいないかも知れません。だが、スタッフが『ピカソ君』のシチュエーションを面白がって、一アイデアとして提案
した可能性はないとは云えない」という返事だった(同著30ページの記述による)。

後日舟崎は同著コラムにてこの問い合わせの経緯を公表、当時の小学館の対応の不誠実さに関して、「責任の所在がない」「『グレてやる』」
と苦言とも取れるコメントを残している。また、「ピカソ君の探偵ノート」シリーズ第三作『大リーガー殺人計画』にて名探偵でコンナひと、
ほかにもいたっけピカソ君?という、明らかに『名探偵コナン』を意識したと思わしき文を書くなどの反応を行っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%AB%E3%82%BD%E5%90%9B%E3%81%AE%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88

245 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:46:29 ID:2LumlXzl0
>>233
その分担作業にそれぞれ誇りを与えてないからだと思うよ
ピクサーとかそれぞれに責任と名誉(給与)与えてるし

名前が出ないのいいことに都合よく介入するのはどうかなと思う
編集者でも幻冬社の編集長とかは凄いと思うけど。
上手く引き出すまでが役割なんじゃないかなー

246 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:46:40 ID:H2PMCGU80
キャラクターデザイン:CLAMPって
大川七瀬は何やってんの?
ギャラは等分してんの?

247 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:47:00 ID:SnDm4XSP0
>>234
主人公が超能力を持ってると
ストーリー的に無理が出てくるところをスムーズに作れるから。

犯人発見までのプロセスやキャラ同士の遭遇のためのエピソード、
主人公達が巨大な陰謀に絡むための導入の自然さetc・・・

248 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:47:57 ID:dxe4DF8k0
>>223
サンデー編集部のやり方が適正かどうかは知らんが
アイデアに著作権は発生しない
文章や絵画など形にすることではじめて著作権は発生する

249 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:48:01 ID:34ozBcEg0
橋本以蔵は編集者じゃないよ
テレビや映画の脚本がメインの仕事

漫画の原作は2本しか書いてない
漫画業界のことをあんまり知らないんじゃないの

250 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:48:23 ID:SnDm4XSP0
>>238
それをパクリと言われては・・・

251 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:48:31 ID:GZ7da1L9O
>>212
その通り

252 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:48:37 ID:cmLA6mOw0
コナンのほうがよっぽどひどいパクリ漫画だよ
他にもジャイアン・しずかちゃん・スネオもさりげなくパクッてるし、
著作権侵害で訴えられるべきだと思うね

253 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:48:41 ID:USE+H2oz0
探偵物のトリック考案なんてその部分で原作者を主張してたら、その人の貢献度は7割
ぐらいありそうだな。

254 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:49:16 ID:2LumlXzl0
>>238
同じジャンルからはマズイな
と手塚氏も言ってた

他ジャンルなら参考だしな

しかし改めて思うけど天才だな
グワシの人

255 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:49:18 ID:dxe4DF8k0
>>246
CLAMPでは報酬は全て等分しているらしい

256 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:50:23 ID:0YXz1qrLO
1巻読んでアッーだったからそれ以降読んでない

257 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:50:51 ID:qnf2XnvNO
>>240
休みの長さだとガンズとか

258 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:51:32 ID:hs4eODIT0
ぐ・・・

259 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:53:39 ID:IBO0z/C40
神の左手悪魔の右手は
楳図漫画でも最高レベルの傑作だと思う

260 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:55:58 ID:SnDm4XSP0
でも楳図先生も手塚先生にパクられてるw

261 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:57:29 ID:qQ79LRpB0
>>250
こんなに沢山の偶然の一致は起きない!

ttp://img183.imageshack.us/img183/7347/82382180if7mi9ye2.jpg

>>254
その手塚先生からもパクってて許せない!

http://img2.freeimagehosting.net/uploads/d20de7bebd.jpg
http://img521.imageshack.us/img521/8163/g9jg5tc7.jpg

262 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:57:54 ID:9HsOi6ywO
オマージュで勘弁

263 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:58:01 ID:2T+MxnxF0
>>238
トラディショナルなコマ割のほうが読みやすい

264 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:58:05 ID:W7rFuO4E0
総合編は微妙かも
空手編の出来具合は神だったな
あのまま空手漫画を貫いて欲しかった

265 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:59:41 ID:IBO0z/C40
そういや、個性の塊としか思えない楳図も
初期の作品はモロに手塚に影響受けてたみたいだね。
ガモラっていう漫画読んだら、
まんまヒゲオヤジが出てきてた。
似てるとかじゃなく、そのまんまでした。

266 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 13:59:51 ID:2LumlXzl0
>>261
手塚氏の作品はいまでも感動するなぁ・・
とりあえず言いたいことはわかったからこのスレでは・・・な

267 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:00:26 ID:ELf4nepS0
>>43
少年漫画でそれはつらいな。
俯瞰→ジョーがアップ→目が虚ろ→完!
だったらトラウマものだな。

268 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:00:47 ID:9HsOi6ywO
>>261
20年週間連載すりゃネタも切れるわなw

269 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:01:24 ID:W7rFuO4E0
これは原作者の名を借りた摂取だろう
派遣の仕事よりやる気なくなるな

主人公の名前や環境をチョチョンと出しただけで、一生タカル気かよ
どこの国の人間だよ

270 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:02:06 ID:2LumlXzl0
キンニクマンのはじまりがウルトラマンの兄弟ってことに吹いた
面白ければいいじゃないとは思うけどな

271 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:02:20 ID:IBO0z/C40
>>261
カーチャンかわいいなあ〜。
どろろにこんな場面あったんだ。すっかり忘れちゃった。

272 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:02:51 ID:9HsOi6ywO
原案でよくね?

273 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:05:12 ID:CgkjUrme0
ToLoveるはトラブらないのか?

274 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:07:34 ID:YbCj5j3S0
両方とも著作権の全権利を主張してるから
揉めてるのかな?

275 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:09:17 ID:xUnBDdDC0
>「軍鶏」は、優等生だった主人公が自分の両親を殺害後、
>少年院で空手を身につけ、格闘家らと戦うというストーリー。


凄い内容だな。よくこんなの読めるな。

276 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:10:24 ID:qQ79LRpB0
>>268
初期の頃からパクってたから許せない!

ttp://img155.imageshack.us/img155/119/kaogo7094013ba3.jpg
ttp://img529.imageshack.us/img529/6182/66819052lp3zn9.jpg

277 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:11:37 ID:JRZI0b6t0
>>276
左のやつ何?

278 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:11:54 ID:T1arz3jQ0
>>270
昔はやりたい放題だったんだねw

279 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:11:57 ID:2LumlXzl0
>>275
インパクトにすでに惹きつけられてるけどね みんな

280 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:13:51 ID:EtVvTi+T0
軍鶏の主人公の魅力って、言われりゃホント分からんな

281 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:14:10 ID:x312HG840
軍鶏は長く続きすぎた。
十巻くらいで終わっとけば完全な神漫画としてあがめられたのに。

282 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:14:38 ID:RswZ17GT0
>>276
空気読まないとお前が悪者になるぞ

283 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:15:01 ID:fbzebZtJ0
>>275
少年院でカマ掘られたり、院のボスに通名使ったチョンとかも出てくるぜ(後に本名バラス)
妹は事件後薬漬けで廃人になったり、少年院でリョウに空手教える懲役者も右翼で政治家暗殺未遂で捕まってたり
設定はかなりハードでDQNの詰め合わせ漫画だな

284 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:16:37 ID:qQ79LRpB0
>>277
http://www30.atwiki.jp/ichi-1/pages/12.html

285 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:16:40 ID:2LumlXzl0
愛と誠 最近見たけど凄いわ 梶原氏
あれぞ傑作

286 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:17:26 ID:lfIKzcgM0

>たなかさんは、「橋本さんは連載当初に大ざっぱなあらすじが書かれた原稿しか出しておらず、
>ストーリーやキャラクター設定、せりふなどすべて自分が行った」とし、

よくこれで原作名乗れたよな。
売れてからマジメにやるようになったんだろうな。

これが長引けば原作作画の夫婦が
読者という子供に殺されるのは間違い無いな。

287 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:18:15 ID:IpuBlwquO
鶏は英語圏では腰抜けの代名詞であり象徴

いくら軍鶏と勇ましく表現しても所詮は狐や狼や人間の餌

288 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:18:41 ID:IBO0z/C40
デスノートでは原作者がコマ割りまでしていたんだっけ

289 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:19:02 ID:2LumlXzl0
>>286
>>283
これ見ると大雑把ってレベルじゃなくね?

290 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:19:03 ID:9HsOi6ywO
>>276
桂正和は酒井法子のグラビアをパクってる
森田まさのりのろくでなしブルースのヒロインは酒井法子のパクり


漫画では許されることだよ

291 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:20:44 ID:CgkjUrme0
10年もやってて今更こじらすなよ
調整役のはずの編集が無能なんだな

292 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:21:11 ID:2LumlXzl0
ジョジョは海外のアーティスト名がそのままだよね?
そういう作風だと思ってたからあんま違和感ないけどなぁ
ブリティシュ系からの引用多かったし

293 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:21:13 ID:+y4ycT5I0
ぐ・・・軍鶏

294 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:22:22 ID:fbzebZtJ0
>>289
どこまで原作者が設定してるかだよな

両親殺す→少年院で空手を覚える→暴力を糧に生きていく→後はキン肉マンで

という骨太設定でも設定は設定だしw

295 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:22:31 ID:Wl1SE6lEO
>>287君はバカなの?日本人じゃないだろ。

296 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:25:08 ID:EanSBZRy0
やたらオカマが出てくる漫画だな

297 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:27:06 ID:2LumlXzl0
>>294
内情はわかんらんけど編集介入があったんじゃね?

298 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:29:00 ID:qisir1oF0
原作者つけた時点で負け組

299 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:30:33 ID:2LumlXzl0
大人系の雑誌は原作者か原案多いよね
やっぱ面白いのが多い

300 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:30:37 ID:eE94zgG+0
> 優等生だった主人公が自分の両親を殺害後、少年院で空手を身につけ、格闘家らと戦うというストーリー。
なんだこれ

301 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:32:06 ID:qQ79LRpB0
>>290
許されなかったからジャンプ誌上で謝罪して重版を修正した!

ttp://img460.imageshack.us/img460/8471/jojo3emperorrexp3rf0.jpg

302 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:32:07 ID:CgkjUrme0
人間失格なあしたのジョーみたいな設定だな

303 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:32:07 ID:ZXIfCbAl0
たなかは今までも殆ど原作付き漫画ばっかりなんだから
全部自分で考えたってのは無理がある主張だな
橋本が書いた原作原稿が提出されればそれまでだし……

まあ映画(韓国映画なのに橋本脚本)を巡ってのトラブルっぽいなぁ

かぶく者は好きだけどね

304 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:32:32 ID:2LumlXzl0
> 優等生だった主人公が自分の両親を殺害後、少年院で空手を身につけ、格闘家らと戦うというストーリー

みんなこれに喰いつくってことはインパクト成功してると思うよ

305 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:33:23 ID:KnNQ20pFO
作詞作曲=原作者、編曲、プロデュース=漫画家って感じか

306 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:33:49 ID:4MjTRXRS0
発剄マスターしたのが、忘れられてるからなあ。
まああそこまで強いと、後後使いづらいんだろうけど

307 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:34:07 ID:x312HG840
>>304
親殺しの事件が多発した年だったんじゃね?
親殺しのオマージュじゃね?

308 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:34:38 ID:lBBQXrl2O
ヤング範馬勇次郎みたいな話?

309 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:34:55 ID:2LumlXzl0
>>303
映画詳しく

310 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:35:02 ID:VTFcTuNQ0
たなか亜希夫が考えた結果が5対5だったら終わっても良いよ。
初期の面白さはどこへ。

311 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:35:09 ID:kZKKI4RX0
漫画家にも限界があるからなあ

312 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:36:17 ID:Hbq67kJQO
人間兇器とどっちが面白いのん?

313 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:36:24 ID:2LumlXzl0
>>305
大手事務所=編集者

314 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:39:01 ID:ScukUh3V0
K-1王者の彼女の藤原のりかっぽい女をレイプしたまではよかったが、香港行ってからつまんなくなったな。
漫画家がストーリー考えてるからだったのか。

315 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:39:06 ID:O8YlvDYp0
連載当初って言うくらいだから
当初だけは自分で世界観を作ったけど
今は原作に頼ってるってことじゃねーか

316 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:39:22 ID:l3zOtPxBO
>>254
楳図は至宝
数々の漫画家を見てきた手塚に唯一『天才』と言わしめた人
また、手塚は負けず嫌いで他人を誉めることはほとんどなかったらしい

317 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:40:09 ID:bsGdZ4RW0
あんまり応援したくない主人公なんだが
なんだこれ

318 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:41:45 ID:9HsOi6ywO
漫画家は映画監督みたいなもんだな

319 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:42:03 ID:VTFcTuNQ0
>>315

320 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:43:41 ID:pmr7KYm5O
冒険王ビィトはどうなってん

原作者はゲゲゲの鬼太郎の作家になったらしいし

321 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:43:49 ID:ScukUh3V0
>>312
人間凶器の 「あえてズボンを履く!」 は名言だったな

322 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:44:01 ID:l3zOtPxBO
北斗の拳にしても世界観はマッドマックスのもろパクリじゃねーの?

323 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:44:24 ID:2LumlXzl0
>>316
水木って人も天才だと思う
あとバカボンの人の話最近見たけどシュールネタ多いのね
驚いた

324 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:44:27 ID:00UmghczO
あまり良いマンガじゃないから、このまま消えてよし!

325 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:45:12 ID:IatQ9UZb0
マスターキートンみたいなもんか

326 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:46:02 ID:CgkjUrme0
>K-1王者の彼女の藤原のりかっぽい女をレイプした

全く読んでないがどんだけアンチヒーローなんだよ

327 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:46:10 ID:gQB6OiyjO
>>257
根強い人気があって、作品作る時間が長くかかって
だけどリリースすると焦ったかのように連続でリリースしてみたり
趣味があるから休むとか言ってみたり
初期と今じゃ全然ちがかったりするのを考えると
デフレパードじゃない?

328 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:46:43 ID:bsqVMz0n0
最初から自分で考えりゃいいんだよ。その才能がないから原作者に
なんて頼らざるをえなかったんじゃないか?

>>1の設定を読むかぎり、設定あってのキャラっぽい。

329 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:48:01 ID:fbzebZtJ0
>>323
水木は気合い入れまくりの点描と普段の絵柄の差が激しいからなw

330 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:48:16 ID:j4mJgHbj0
シナリオどころかネーム、コマ割さえ考えていない
小畑先生が一言↓↓↓↓↓

331 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:48:17 ID:bsqVMz0n0
たなかの「ボーダー」好きだったけど、あれもカリブマーレーの原作が
良かったから好きだった。しょせん、たなかは原作がないとやってけない
タイプの漫画家。

332 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:48:20 ID:apofzYJhO
アクションに連載の頃読んでたが、オトコ受けしそうな絵柄と設定だと思った


333 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:48:21 ID:SdbtjkQN0
最初の方はドロドロしてて面白かったんだかなぁ
勝つ為に悪役がやるような卑怯な手を使うとか
今じゃ只のジャンプ風バトル漫画

334 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:49:22 ID:EtNeQS17O
1部最後で、中国拳法の極意を掴んで半超人的になったのに、2部では弱っちくなってるんだけど。

335 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:49:28 ID:l3zOtPxBO
福本は、ながやすのアシをしてたころ、
『おまえは才能ないからやめちまえ』って言われたらしいなw

336 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:52:09 ID:lrRAVucK0
著作権といえば木多の場合どうなるんだろうな
代表人でウォーケンみたとき噴いたぞ

337 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:52:25 ID:9HsOi6ywO
>>335
絵だけ見たらそう思うだろうなwwwww

338 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:53:47 ID:lrRAVucK0
少年漫画でネームだけで勝負できるのは福本と富樫ぐらいかな

339 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:53:51 ID:obqaLotB0
>>6
これはひどい
これじゃ新聞なんて一行も信じられないな

340 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:55:20 ID:2LumlXzl0
>>338
むしろ若いときは読み手が脳内補完で楽しめるから
富樫の絵ってあれで完成してると思う

341 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:55:43 ID:j4mJgHbj0
倉科遼先生が一言

342 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:57:34 ID:dX33XD2y0
水島新二だっけ?昔、同じ事言っていたな
「大雑把なあらすじしか渡さないのに原作者として半分以上収入持っていかれる」って

343 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:57:46 ID:W7rFuO4E0
中国拳法は黒歴史w

初期にあるような対戦相手の脅迫、試合に武器を持ち込む反則などの黒さが好きだった
2部も堕落した生活により、驚くほど弱くなった自分に驚く、といった所も面白かったなぁ
菅原との対決が空手家のくせに凶器用意するって言うのも新鮮だったな


344 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:57:53 ID:l3zOtPxBO
>>337
キャラの書き分けという点では、最近の画だけ漫画家よりマシかな
あと、福本は漫画原作の提供だけな作品もあるよね
テレビドラマの脚本なんかもやってほしい

345 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:57:57 ID:2Zng0Mk/0
>>338
キン肉マンは?
実況の吹き出しで全部説明してくれる親切なマンガww

346 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:59:05 ID:2LumlXzl0
>>345
肉マンはセリフが渋すぎる
北斗もそうだったな

347 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 14:59:32 ID:0qbP4Efp0
>>330
ランプランプ舐めんな!
サイボーグGちゃんは婆ちゃん若返らなくても良かった。

348 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:00:53 ID:txs096kT0
>>69
このネタでスレ立ててもいいくらいの事件じゃね?

349 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:01:40 ID:8w7L4vLb0
少年院時代までは面白いけど、あとは原作者のキャパ越えててつまんない。

350 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:01:52 ID:UeMC7O6xO
>>285
愛と誠 は昔のスイートだろ。

351 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:01:55 ID:cD9wLhMD0
>>43
「酔拳2」の幻のラストのジャッキーみたいだな・・・

352 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:02:09 ID:mLOkW17aO
>>330
おっと、アラビアンランプランプの悪口はそこまでだ

353 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:02:22 ID:oe1R2LPXO
ぐ・・・軍鶏

354 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:04:03 ID:t1sK/caHO
ビィトももめてるんかなぁ


355 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:05:29 ID:j4mJgHbj0
>>354
ビィトは作者が死にそう
もしくはもう死んでいる可能性

356 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:06:03 ID:2LumlXzl0
一連の騒動に編集者が全く出てこないのが怪しいなぁ

357 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:09:37 ID:MudwGCd50
>>354
稲田浩司が死病だから

358 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:09:52 ID:seiRwcKO0
アッー!な漫画でそこれ。

359 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:12:54 ID:XV4Uc0glO
金って怖いねぇ

360 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:13:45 ID:Wb+Idpap0
まあ製作過程はどうあれ原作者の案を元に作品作ったんだから、著作権者を
作画だけにするのは無茶なんじゃないか。
どっかのアホが世間知らずな漫画家に入れ知恵して訴訟になった感じがする

>>354
ビィトは稲田が死にそうなんです。

361 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:16:17 ID:78oc3YGu0
まぁこんなDQN漫画を描くヤツなんてこんなもん
盗人猛々しい

362 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:18:18 ID:paeLZ++F0
>>290
じゃあタレントの顔が、マンガをパクってる場合は?

工業哀歌バレーボーイズに出てくるエロイ女の実写版みたいな奴
http://s03.2log.net/home/yosaba/archives/blog1899.html

363 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:18:39 ID:l3zOtPxBO
たしか『ぬ〜べ〜』の原作者の人は漫画家から転身したんだっけ

364 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:19:41 ID:2LumlXzl0
>>362
ワロタw

365 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:21:17 ID:018Qkn6q0
>橋本さんは連載当初に大ざっぱなあらすじが書かれた原稿しか出しておらず

これの「大雑把なあらすじ」がどの程度かだよな

366 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:22:22 ID:MudwGCd50
大雑把のあらすじでも
企画原案はそいつの権利だろうに

367 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:25:00 ID:cUNWWZTg0
>>285
「ツルゲーネフの初恋を読んだことがあって?」とかスゴイよねー。
ながやす巧氏の絵もとてもいい。

368 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:25:00 ID:MGnooD+40
狩撫麻礼(ボーダー、湯けむりスナイパー)と真刈信二(勇午、オフィス北極星)。
この2人だけは認める。一流の漫画原作者。

369 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:25:17 ID:PUGmQqIT0
ひさびさにジョジョパクリ見たが、なんか薄まってね?
この程度ならパクリじゃないだろって言える程度の物で、
全体が薄められてる気がする。
はっきりとした構図パクリ中心に戻した方がいいと思うけど。
構図パクリは当たり前って言う、バガボンド派とかの主張に押し切られちゃったのかな?

370 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:25:35 ID:Udu6uR4k0
ずっと休載してるのはそういう事か

371 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:26:43 ID:t1sK/caHO
ビィトの稲田が死にそうなんて聞いたことないぞ



372 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:26:48 ID:paeLZ++F0
>>366
平成仮面ライダーにもなって
原作:石ノ森章太郎
の表記は必要なのか?って話か。

373 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:27:39 ID:2LumlXzl0
>>367
女番長のセリフか?
悪の花園学園とかいまだと笑ってしまう展開もあるけど
根本の右翼組織とか暴力団とか現代でも通用するのがびびった
政治家癒着追及とかもリアルすぎるし

最後のシーンでとにかく泣いた

374 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:28:14 ID:y9dWYgY/0
刑務所で野郎にレイプされる話だよな

375 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:28:48 ID:018Qkn6q0
>>371
結構有名な話だよ

376 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:28:54 ID:9HsOi6ywO
>>362
俺の学校にも虎子そっくりな女がいるがww
著作権侵害だよなwwwww

377 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:29:14 ID:paeLZ++F0
>>374
で、「人間の性は、悪だ」ですよ。

378 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:29:20 ID:l3zOtPxBO
『貴様は中国武術を嘗めすぎたッッ!!!』

379 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:30:22 ID:2LumlXzl0
>>372
起源みたいなもんだからあっていいと思うよ。
0から生み出したもので生活してんだから

380 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:30:47 ID:OIA6qKL0O
原作者が関わって無いから中国編以降は物語が破綻してたのか・・・

381 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:31:03 ID:4m7/us2BO
>>372
嫁やホテルにしか出られない三流役者のムスコのメシのタネだからね。

382 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:32:28 ID:l3zOtPxBO
>>372
八手三郎なんか東映の原案企画部集団のペンネームらしいじゃん

383 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:33:31 ID:2LumlXzl0
そいつがいたからそれが生まれたってんなら権利あるでしょ。
産みの親か育ての親かみたいなもんだなー

384 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:34:09 ID:NBkvmFXu0
もう長いこと読んでないけど
たしか中国編?で
達人みたいになってたのに
日本で3流みたいになったろ?

あんま違和感ある展開は
止めて欲しいわ

385 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:34:18 ID:AdS41m3m0
映画もあったよね、香港かどっかの

386 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:34:35 ID:t1sK/caHO
>>375ソースはあるの?


387 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:35:26 ID:cUNWWZTg0
長期連載化した場合、こういう風に漫画家がキレて
原作者→原案に格下げされることがたまにあるような。

388 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:35:36 ID:EnWC0UYD0
>>371
もともと病気で原稿落としまくって
月刊ジャンプで緊急企画ページばっかりになっていた
どうにもならなくなって病気がやばいので休載しますって
宣言してやめてる、死にそうなのは有名な話

肺かなんかもうダメなんじゃなかったかな

389 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:36:43 ID:paeLZ++F0
>>382
あとサンライズの矢立肇も、そういう人間は実在しない。

390 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:36:47 ID:Udu6uR4k0
マスターキートンはおいしんぼの人がイチャモンつけたんじゃないの?
原作との喧嘩別れなの??

391 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:37:26 ID:018Qkn6q0
>>386
ソースは2ちゃんw
でもビィトの連載が休載になったのは事実だから何らかの事情はあるんでしょ
死にかけてるかどうかは正直知らん

392 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:37:46 ID:l3zOtPxBO
ジャンプの黄金期を支えた原作者たちって言うと
みやおう
ゆうてい
きむこう
でいいのか?

393 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:39:44 ID:EnWC0UYD0
>>392
原作者じゃないけどな

394 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:47:56 ID:mJbZ8e8m0
軍鶏は10巻くらいまでがおもしろかった。
そっからはちょっとなぁという感じ。


395 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:49:21 ID:9HsOi6ywO
どこの出版社も同じなのか?
漫画家志望者も持ち込み先選ばないといけないなぁ

396 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:52:38 ID:W8jN+EFQ0
>>372
仮面ライダーそのものが石ノ森章太郎のもんなんだからしょうがないじゃん


397 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:53:51 ID:05C2Ak9c0
ハンターハンターはいつ再開するの?

398 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:55:56 ID:G2/DuJFS0
軍鶏の音が聞こえる

399 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:57:19 ID:iXwOqjFYO
イブニングで新しい連載始めたのはそのせいか

400 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 15:57:40 ID:cj7R409z0
ところで中国編の続きはいつですか

401 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:00:35 ID:NcnSuaqF0
まっさきにキャンディ・キャンディの件を思い出した。
水面下でやってろよと思う。

402 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:05:53 ID:Y4MPsfIAO
皇国の守護者復活しないかな・・・

403 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:06:51 ID:qjSqvQCK0
キャンディキャンディは一部では伝説になってる

404 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:16:18 ID:COwph/th0
>業界に詳しいコラムニストの夏目房之介氏は・・・
夏目「そんな事は言ってない」ww
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/06/post-be2e.html

サンケイ記者の脳内作文だったようでwwww

405 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:19:51 ID:N36ftRUw0
>単行本は25巻で約530万部が発行

意外とすくねーな。売れなくなってるんだな

406 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:21:05 ID:6dWuybqU0
ッッ

407 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:22:01 ID:AxGxX+310
<<毎日新聞、1999年から2008年に渡りヘンタイ記事をサイトに掲載>>
<<謝罪後ヘンタイ記事を再び掲載、2chに指摘され光の速さで記事を消す>>

<<一日20万アクセスを誇るサイト(毎日談)、映画バベルの女子高生のモデルもこの記事からか?>>
<<現在もヘンタイ記事の悪を認めず(英語ではそういうニュアンスのことを主張)>>

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214632663/
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214630364/l100
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214528483/l100
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1214375128/l100

408 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:26:21 ID:hOwTnUJnO
>>405
青年誌、それもイブニングで一巻20万部売れてれば上出来の部類じゃないか。

409 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:29:02 ID:FzrpvD5k0
原作者って自分で絵が描けないから原作者なんだろ?

410 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:38:39 ID:OxTkLlmx0
一回漫画終了させて似たような設定で発表しなおせばいいじゃん

411 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:47:15 ID:MHIP/eigO
老師みたいなのがが出てきてから普通の格闘漫画になった。

まだやってたのか

412 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:48:21 ID:fRhrFwld0
>>404
なにから炎上するかわかったもんじゃないんでかなり慎重な書き方してるなw

413 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:54:15 ID:tdMY2hYq0
実際の話、法的にはどうなんの?
マジで原作者がすんげーアバウトなあらすじだけ書いてきておわりで
でも未だに全部が折半だったとしたら、その割合を変更できたりとかすんのかね。

414 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 16:58:29 ID:cZVCrckA0
ッッ

415 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:01:03 ID:3ukkk9Iz0
漫画家と編集者を主人公にしてこういうバトルを描いた漫画を誰か描いてくれ


416 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:02:22 ID:Eq/gw1mq0
まぁ、いい加減出版業界は、ちゃんと作者と契約書をかわせって事だよな。
最近のマンガ関係のトラブルも、常識的な契約さえしておけば起こりようがないものばかりだし。

出版業界の異常性がもう許される時代では無くなったんだよ。

417 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:08:25 ID:eaALIJsm0
マイナーで終わると思ってた軍鶏が映画にもなり、こんなニュースにもなるなんて。
俺が思ってた以上に軍鶏は名作だったようだ。
マイナーそうだけど、知る人ぞ知る名作→軍鶏、寄生獣、SEX

418 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:11:42 ID:iZ95sqGQO
>>417
ろくなマンガ読んでねえな…。
デザイアとかYAWARA読めよ。

419 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:13:18 ID:1RLjr/EDO
>>415
昔、編集王という漫画があってな

420 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:16:01 ID:nBM9kIyy0
>392
みゆき?
まじでわからん


421 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:16:40 ID:LCiCO5K/O
ぐん… 軍鶏

422 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:16:52 ID:QRDQlTug0
中国編が丸ごといらないんだよね
あと一番最初にムショであった金とかいう在日がフラグだけ立てて消えた

423 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:17:21 ID:hUO9tZ9Y0
>>327
俺はそういう観点でメタリカだと思った
後続に影響与えてるのも共通してる

424 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:18:03 ID:AdS41m3m0
小泊浅虫問題

425 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:18:40 ID:eYcTgJAK0
漫画描いてる奴の言い分がマジなら
最初ちょろっとアイディア出しただけでずっと自分より上の位置に名前が載るんだろ?

そらムカつくわな

426 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:19:37 ID:EqDqXMyD0
読者を大切にしろよバカヤローども
早く再開してください

427 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:23:14 ID:zqTZl2UN0
>>27
たなか亜希夫はデビュー当時から原作を考える人と二人三脚でやってる聞いたけど、
その人とこの橋本以蔵って人は別の人なんだな

428 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:25:33 ID:gKitoZXsO
序盤や陰鬱な雰囲気はともかく、数多の格闘技漫画とあまり変わりないよな。

429 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:27:00 ID:H1PQ95TH0
クラッシュ正宗って一巻だけ持ってるんだが
原と正宗の因縁ってなに?

430 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:30:49 ID:VW4TqBorO
西田俊之のやつか

431 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:34:59 ID:tlQmIZ3a0
>>134
三浦先生、岩明先生、
全部自分で書くのはあきらめてもう少し執筆ペースを上げてください。

432 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:35:06 ID:1zQfxqSH0
産経の記者が夏目のコメント捏造したらしいな。

433 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:37:24 ID:Yg3LURQ5O
ぐ…軍鶏

434 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:38:08 ID:1zQfxqSH0
原作に忠実に描く漫画家もいるけど、
面白い漫画に限って漫画家が勝手にいじってる場合が多い。
あしたのジョーがその典型。
梶原原作はただのシノプス扱い。

435 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:39:04 ID:/p1Cz/OZO
>>424
ブルセラムーンやめさせてけろ

436 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:40:07 ID:z9uaPqCKO
>>429
ドラフト

437 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:43:05 ID:VqkLiVXX0
>>421 433
しつこいな。ぐんにわとりじゃ!
日本語も読めんのか!!

438 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:43:51 ID:umju86u/O
菅原は…
菅原はどうなった…

妹は…
妹はどうなった…

439 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:44:50 ID:LvhhmFKpO
続きがでないと思ったらそういう事か

440 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:45:01 ID:c+0FzNbL0
名作は原作者が名義だけでほとんど手伝ってないってのが多いな。
マスターキートンとか皇国の守護者とか。

441 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:48:50 ID:LvhhmFKpO
>>415
つ吼えろペン

442 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:49:54 ID:H1PQ95TH0
>>436
それだけかよw

443 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:51:03 ID:dpm8FozD0
今絶対ヒットするマンガの原案考えた
敵出てくる>倒す>仲間になる>もっと強い敵出てくる>倒す>仲間になる>さらに強い敵(以下無限ループ)

444 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:51:31 ID:aWjG6yZWO
金か…
楽しみにしている人がいるって事を考えろと……

445 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:52:08 ID:hUO9tZ9Y0
>>443
君も集英社で身を粉にして働かないか?

446 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:52:20 ID:2dBisxrJ0
武論尊VS原哲夫


447 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:52:29 ID:3Fyw/mRY0
マスターキートンは当人が死んで雁屋が出てきて余計こじれたよな

448 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:54:04 ID:xjjUDfRoO
また読みたいのは確かだよ

449 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:54:43 ID:l3zOtPxBO
浦沢 VS 谷亮子

450 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:57:26 ID:1zQfxqSH0
原作が重要なのは特殊な業界事情や知識が必要なケース。
漫画は絵とストーリーが不可分なので原作者が操ろうにも操りようがない。
原作って言葉を使わないほうがいい気がする。
原案・ストーリー協力みたいなクレジットが一番いい。

451 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:57:37 ID:H1PQ95TH0
北斗も堀江が実質原作つうか原案だろ?

452 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:58:28 ID:l3zOtPxBO
>>451
マッドマックスです

453 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 17:59:18 ID:hRO/ZVF6O
>>399
原作者が「ビーバップハイスクール」書いてた人か。

454 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:06:55 ID:aQy2ZUXu0
何かの漫画が原作無視して進みすぎたから原作のクレジットどけろって揉めたな
何だっけ?

455 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:11:11 ID:hwzNIWSvO
>>74
RCのアルバム聴くときチャボボーカルの曲とばして聴いててごめん

456 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:12:12 ID:cKbGdLxs0
現代版明日のジョーって感じですきだけどな。

457 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:15:32 ID:KsU3+c+N0
へぇ〜 この原作者の人って ドラマの スケバン刑事 とか 君の瞳をタイホする!
の本書いてた人なんだ?

458 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:16:59 ID:lipj1w3K0
こういう内紛見せられると、うんざりする

459 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:21:03 ID:uhZymD1c0
それで連載止まってたんだな。
でももうすぐ終わりそうな雰囲気だったし、
同人誌でもいいから終えてくれ

460 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:29:50 ID:hsc9dL3wO
パクりだよな このマンガ
全く次の展開が気にならない
妹ももう死ねよ 廃人

461 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:37:19 ID:hsc9dL3wO
なんでもう一人主役が出てきたんだろうな、、、
あれで一気にさめた

462 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:38:47 ID:xjjUDfRoO
トーマはホモ人気を狙ったんだろうけど
ホモはガチムチな菅原が好き(≧v≦)
だから菅原が復活の兆し

463 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:38:57 ID:qECO6K910
なんだ急激に面白くなくなったのは

原作者がいなくなったせいなのか

464 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:40:52 ID:7ldWNwW30
カタルシスを得られなくてシャモつまんない。

465 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:42:17 ID:xR2AZKtO0
菅原戦で終わっとくべきだったのかな 中国編で終わっとくべきだったのかな

466 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:47:54 ID:qECO6K910
>>465
菅原偏かなあ

中国偏からだんだんありがちな少年誌的な漫画になっていった

467 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:48:17 ID:FoMPVTa00
つーか両者とも、山本KIDさんに肖像権料を払えよな。
あんなの名前とかどんなに偽ってもKIDさんにしか見えねえって。

468 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:53:48 ID:vmM0BWAo0
ネタ切れで止まってたかと思ったが違ったのか。
少年院編まではかなり面白かったが
それ以降は惰性で読んでたな。

格闘マンガって天下一武道会系の
トーナメント戦始まったら終わりだよな。

469 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 18:55:38 ID:+Ev7hfmx0
中国編で会得した波動拳はなかったことになっとるんかな?

>>466
グランドクロス入って若干持ち直した感じはある。
吉岡vs四号の戦いは最高だった。

470 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:03:09 ID:xR2AZKtO0
アクション休刊からイブニングに移行の過程で単行本に収録されてない回があるよね?

471 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:07:06 ID:muV+lqYk0
ブックオフで立ち読みしたわ。
最初はすごく面白かった。
途中からだれた。


472 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:09:42 ID:eaALIJsm0
>>454
バガボンドとか?まだあるけどさ。

473 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:10:20 ID:eaALIJsm0
>>467
むしろKIDが亮のスタイルを真似たという印象が強いがw

474 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:13:40 ID:aQy2ZUXu0
>>472
ああバカボンドもだったね
花の慶二もそうじゃなかったかな?

475 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:19:34 ID:TUfujV6C0
>>467
格闘技系漫画の肖像権侵害は酷い。
勝負の世界は厳しいから、どんなスター選手もやがて負けて消えていくんだが
そうするとフィクションの世界でもそのキャラをあっさり見捨てちまうんだよな。
現実の潮流に左右されて作家の軸ぶれまくり。

476 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:20:15 ID:5F8/p4LB0
>>453
木内一雅は、代紋take2の原作者だ。
ビーバップ描いてたのは弟のきうちかずひろ。

477 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:26:36 ID:BuGZ5d4h0
著作権、昔はもっとゆるかったんだけどな

久しぶりにあられちゃんをみて、すっぱまんとかウルトラマンもどきとかみてあせったぜ
いいのかこれ?ってw


478 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:27:24 ID:CFQwRo70O
スガワラー

479 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:32:08 ID:lOKB801z0
>橋本さんは連載当初に大ざっぱなあらすじが書かれた原稿しか出しておらず

少なくとも、その分の権利は橋本って人にある
取り分を増やせという主張なら当然だと思うけど、
いきなり権利は全部俺のものって主張はおかしいだろ


480 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:36:53 ID:rIr05RB60
>>404 それより気になるのは、そういうコメントって一応ギャラが
発生するもんだと思ってたけど、もしかして突然電話してきて世間話の
体を装ってノーギャラでコメントだけせしめる訳?w

481 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:38:55 ID:13U44JbP0
この1億5000万ってのは全額よこせってことか?

482 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:39:55 ID:Udu6uR4k0
教えて!著作拳

483 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:40:11 ID:Lv+WQdLIO
>>427
狩撫守礼のことかな?

484 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:40:50 ID:KdoSh20cO
変なダンサーが出てきてから萎えた

485 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:42:44 ID:h+WMnv1I0
1巻が最高に面白かったな。

486 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:44:33 ID:FIMtTWpe0
原哲夫とブロンソンはもめなかったのかな?


487 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:44:51 ID:xjjUDfRoO
ドカベンは著作権を侵害しまくり

488 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:46:34 ID:/uVYXh/G0
両親を殺して少年院に入ったガキが空手を学んで格闘家になるっていう基本部分は原作者のアイデアなんだろ?
これがなかったら単なる格闘技漫画だと思うし
原作者の功績も0ではないだろ

489 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:47:23 ID:BYCoNLuHO
薙刀使いのババアとの対戦どうなったの?
アレから見てないな

490 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:47:55 ID:n2ru1evC0
軍鶏休載の原因がこれかよ('A`)

491 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:49:15 ID:WLUdr8280
>>486
武論尊:あらすじと人物設定
編集者:脚本
原哲夫:画

でうまく回っていたみたいよ

492 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:50:20 ID:RQXeFg2i0
>>261
これぐらいで騒いでるとはw

493 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:50:36 ID:HrAdS4mdO
軍鶏と言えば藤原紀香レイプ

494 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:53:23 ID:5Yq/fXVn0
ID:9BXHNBrF0



底辺wwwww

495 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 19:56:40 ID:bu7eFG170
企画段階でほんの少し口出ししただけなのに
「あの作品は俺無しでは生まれなかった」
って公言して回る奴、どこの世界にもいるんだよな…

496 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:13:47 ID:paeLZ++F0
>>487
ドカベンは11球団に払ってるはず。
どっか1球団だけ、広告費と相殺だとか言って受け取ってない。

497 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:18:35 ID:uhZymD1c0
>>492
そんなのよりあの画風自体がパクリだって方がよほど問題だと思うけどねえ。

498 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:19:46 ID:zWLQx4gxO
>>496
その球団広報は素晴らしいな
どこの球団かkwsk

一回くらいは観戦に行く

499 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:27:29 ID:gRe6nDp60
まだやってたのかよ
バレエダンサー?が出てきたあたりでつまらなくなって読まなくなった
DQN系格闘家とかが好きそうだよね

500 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:28:08 ID:3ukkk9Iz0
>>495
漫画界の星野?


501 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:33:22 ID:FB21drFd0
途中からもの凄くつまんなくなりました

502 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:37:06 ID:LD7tK6nmO
>>495それって、松本零士のこと?www

503 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:39:21 ID:Ie2hug1c0
読んだ事無いけど、あらすじだけ見るとスゲェ梶原テイストだな。
少年院とか空手とかレイプとか。

504 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:39:33 ID:tMI0NX+40
マンガ界も、音楽とか他の芸術分野みたいに
自費出版で食う、インディーズ漫画家が出てこないようじゃ
先はないよ

505 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:41:09 ID:ZZm5lUy60
少年院編は好き

506 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:41:43 ID:AdS41m3m0
>>504
そうだね、さいとうたかをだね

507 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:42:14 ID:0p7MuY9fO
ムショ出てからgdgd

508 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:42:16 ID:FB21drFd0
>>504
同人誌ってあるんじゃなかった?
あれって全部エロ漫画なの?

509 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:44:00 ID:N36ftRUw0
>>481
原作者の印税を計算すると
25円(単行本の5%)x530万部=13250万円

なので印税全部+原稿料のかなりの部分だな・・・



510 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:44:54 ID:/87y5Bey0
   .,、          _
  / l          ヽヽ
  ,′|          ヘ ヽ
  l  l           l ヘ
  |  l           l. l
  | ヘ              l  |
  ヘ  ヽ         /  j
  ヽ  \ , -┬┬、/.  /
   \   7   ヽ ヽ_∨ 
     ヽ  l   .  二 --`ゝ ))
      /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ
     j−'´ |  =   _人  ~ l 〉
    / ̄ ̄l         ノ´
    / ̄ ̄~|      _.. ィ
   ゝ──' /   く ii
       |  \ \           /  ̄`Y  ̄ ヽ
      !! .|  .\\|ヽ\ ))   .    /  /       ヽ
       |    ヽ、ヽ \   .   ,i / // / i   i l ヽ ))
       {     ヽ ⌒).───― |  // / l | | | | ト、 |
     (( (    l/  ̄        .| || i/  ノ ヽ、 | |
       \ ヽ(            (S|| | o゚(>) (<)゚o  だおだおだおだおだお!
        }  \ ヽ──、 ⌒ _  | || |     .ノ  )|
       / / )  }    \ \ | || |ヽ、_ ▽ _/|ノ
      .( ミ⌒二二 ノ     ヽ 二二⌒)

511 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:45:27 ID:zIxH3CWP0
かぶく者に集中してくれりゃそれでいい

512 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:45:45 ID:EtVvTi+T0
一時期だけ読んだことがある。片腕のメッチャ強い奴が相手の時。
流し読みだったんで何であいつが自ら身を投げたのか結局分からなかった。

513 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:48:39 ID:GY58GreP0
>>508
99%エロ漫画家。
一般向けで売れているのは、元プロの人とかだったりする。

514 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:55:09 ID:aB+7dfFD0
最近、漫画家調子乗りすぎ。
出版社も漫画家の権利守りすぎ。
そんな権利欲しければ自分で出版しろっての。
出版社あっての漫画家だろ。

515 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:57:04 ID:hl1ChlOIO
>>514
ショウ学館の方でつか?w

516 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 20:59:43 ID:aB+7dfFD0
>>515
正論を言ったまでだが。

517 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:01:18 ID:lOKB801z0
正論w


518 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:02:06 ID:jVn/GvR/0
>>516
それはないわwwwwwww

519 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:03:46 ID:1SbZM9kcO
修羅や刃牙とカブる所が多々あったけど好きだっなぁ〜

520 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:04:30 ID:EhTcIIlQ0
最初めちゃめちゃおもしろかったんだけど
中国かなんか行ってかめはめ波とかやりだしてから萎えて読んでない

521 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:04:56 ID:aB+7dfFD0
>>518
社会を知らない糞が。
漫画家は調子乗りすぎ←正論

522 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:05:33 ID:N36ftRUw0
シャモはもう辞めたほうがいいマンガだな
せっかくいい素材なんだから1から別のマンガ書くべし

523 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:06:03 ID:aB+7dfFD0
>>520
最初はちゃんと原作者が原作書いていたからな。
途中からグダグタになったのは漫画家のせい。

524 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:06:47 ID:hl1ChlOIO
>>516
だったら出版社のヤシが漫画描けば?w
つまらなすぎて即廃刊だろうけどwwwww

編集者がひっかき回したせいでgdgdになった漫画は
例をあげたらキリがないくらいある

525 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:08:09 ID:aB+7dfFD0
>>524
なぜ書かないといけない?
駄目な漫画家には書かせず、別の漫画家に書かせるだけだな。

526 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:09:07 ID:4/5EKDpK0
正直言って、このまま終わってもいいと思う。
ダメすぎだろ。

527 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:09:15 ID:kJZgoRF30
藤原ノリカをレイプするとこはちょっと興奮した。
K1のやつと殺し合いした時、とにかく復活して勝ちました、
みたいなのでなんじゃこりゃ、と思って、
中国に修行にいったりし始めたとこで、なんかどうでもよくなって、
読み続ける気なくなったな。


528 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:13:54 ID:uM4zNE1mO
マスターキートンで思い出したが、浦沢に雁屋が圧力かけたってマジなの?
雁屋が茶髪がどうだかってスレでそんな話を聞いたが、あの老害がそんな権限あんのか?

529 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:14:10 ID:FdxAwYPf0
中国編で気功みたいの習得して最強になったと思ったらその辺の
チンピラにも倒されそうになるし、この漫画訳分からん。


530 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:15:27 ID:Ll/7x0So0
>>514
売り上げ上げてる漫画家はそりゃ威張るだろう
そんだけ貢献してるんだから
それとも、編集がそれ以上の売り上げの漫画書けるの?

531 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:16:44 ID:FB21drFd0
アスターキートンも途中からなんか微妙になったよな
原作が引き上げちゃったんだっけ?

532 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:16:55 ID:0DoeRiDj0
橋本以蔵って誰のペンネーム?

533 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:18:24 ID:VxKuESMmO
ぐ…軍鶏

534 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:18:53 ID:FB21drFd0
>>532
かりぶまれいじゃなかった?

535 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:20:47 ID:wpWYnldj0
ぐんけいって呼んでた・・・

536 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:21:34 ID:aB+7dfFD0
>>530
なぜ編集が書かないといけない。馬鹿か?
他の売れる漫画家に書かせるだけ。
あくまで出版社が漫画家に漫画を描かせてやっているだけ。

537 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:22:32 ID:1x8sABh2O
結局リョウとトーマの試合は見られないのか・・
イブニング移籍時にダラダラ展開やってたのが祟ったなぁ

538 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:25:00 ID:Ll/7x0So0
>>536
出版社が漫画書かせてやってるとしても編集が威張る理由にならないよ

539 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:26:50 ID:aB+7dfFD0
>>538
威張っている編集なんてごく一部の糞だけ。
大抵は良識的な編集者ばかり。

540 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:26:52 ID:tEyMnH3EO
>>498
カープ

541 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:27:01 ID:D0W54zPr0
この訴状の意味がわからない
最初だけでも原作で、そこからオリジナルの展開でも著作権料は発生するし
権利は守られると思うのだけど・・・

542 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:27:22 ID:vlR8jfe40
調子のりすぎなのは編集

543 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:30:29 ID:oJg1Jj290
イブニングの編集と言えばIさん

544 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:32:15 ID:0DoeRiDj0
>>69
原作者と漫画家の仕事の分担があいまいなんじゃなくて
取材と世間話の境界があいまい、というお話にしかなってないなw

545 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:32:47 ID:BTZ7G04G0
そういや「蒼天航路」て、コミックス全30巻以上あるけど
6巻ぐらいで原作者?の人が亡くなったけど、
以後は作画家だけでやってたの?

546 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:32:58 ID:r698njJV0
>>9
禿同

547 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:35:19 ID:9HsOi6ywO
編集者はその雑誌に合った方向性を漫画家に示すだけでいいんだよ

548 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:36:24 ID:/ei1BIgM0
>>541
思っとけバーカ

549 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:39:50 ID:0DoeRiDj0
>>545
そう、漫画家がストーリー部分も引き継いだ
モーニングは警察署長とかカバチとか、多いよね
原作者のクレジットが原案になると、印税どうなるんだろうね

550 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:40:46 ID:D0W54zPr0
気持ち悪いやつにからまれちゃったよ

551 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:41:35 ID:BTZ7G04G0
>>549
へー。
途中から「原作」の肩書きが「原案」になってるもんな。
あんだけのモノを1人で描ききっちゃうのもすごいけど。

552 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:43:59 ID:FB21drFd0
>>551
編集者が相当やってるんじゃないの?
ナニワ金融道の裏側を小説にしてUPしてるの読んだけど、
実質編集者が原作書いてるみたいだったよ

553 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:45:11 ID:i0jyRAyQ0
橋本以蔵ってカリブマーレイなの?
たなかあきおとカリブマーレイって言うともう俺は「ボーダー」のイメージなんだけど
これじゃもうこの二人が組むことないのかな残念

554 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:52:01 ID:P7/ANnwGO
ぐ…軍鶏

555 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:53:58 ID:vXAewXwL0
>>552
元アシスタントに何がわかるんだよ
あんな小説は死者を冒涜する糞小説だよ

556 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:53:59 ID:dG9uEWyo0
>>3
才谷先生乙

557 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 21:59:23 ID:Gw9PBSpy0
軍鶏ときて連想するもの


鬼平犯科帳

558 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:00:35 ID:VyPOYXKoO
その小説読んだことないがさすがに原作者に対して否定的なこと書いてんなら
こずるいとは思う。死者は反論することできないからな

559 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:01:23 ID:rG8GX4Vm0
イブニングってレッドはまだ山岳キャンプにもたどり着いてないのか。

560 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:01:24 ID:kL25DnFgO
主人公がアナルを犯されるという点ではベルセルクと一緒

561 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:01:25 ID:V1jP0adj0
し…し軍鶏

562 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:02:47 ID:i0jyRAyQ0
>>557
五鉄か

563 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:03:00 ID:rG8GX4Vm0
>>545 あれはほとんど作画と編集でストーリー考えてたんじゃ


564 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:08:37 ID:0DoeRiDj0
梶原一騎あたりはネームまできちんと書いてたというが、本当かな

565 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:08:40 ID:5rHfRDuk0
池上遼一は原作者が居ない漫画のほうが少ないからな。
この手のは大丈夫だろうか?

小池一夫や史村翔(ぶろんそん)はこの手のトラブルないのかな?

566 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:09:09 ID:D/KyQ+flO
復活を心待ちにしてる者です!たなか先生頑張れ!!
中国編メチャクチャ好きです

567 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:09:26 ID:z9VRo6J90
>>539
少なくとも>>514みたいな事を言う編集が良識的ではないのは確かだな。

568 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:15:09 ID:BTZ7G04G0
>>564
漫画家ってもれなくネーム描くもんじゃないの?

また蒼天の話ですまないけど、
かなり前に作画家の人の個展やってて、蒼天のネームも展示してあったんだけど
見開きの軍勢のシーンとかもう色鉛筆ですげー勢いでムチャクチャに
彩色してあってワロタ


569 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:18:48 ID:fi5UgzX30
担当編集者にも著作権

570 :ドナドナ ◆Dona...is. :2008/06/28(土) 22:19:55 ID:8ZIdEpbsO
>>1しか読んでないけど
最初からひとりで描けばいいんじゃないの?
言ってることが事実だとしたら漫画家は馬鹿で
原案者とやらはセコいってだけだな

571 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:20:11 ID:aeEizygq0
>>568
梶原センセイは漫画家じゃなくて原作者。

572 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:21:12 ID:y7GqZdz20
新人のおばちゃん原作者に
ネーム割りまでさせていた小畑の悪口はそこまでだ

573 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:21:29 ID:vdGjZjz70
主人公が藤原のりかをレイプした漫画か

574 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:22:03 ID:cUNWWZTg0
>>480
コメントなんかノーギャラだよ。
取材だって「受けて当然」って態度だし。都合悪くて断ると
鳩が豆鉄砲くらったような反応するよ。マジで。

575 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:26:53 ID:cUNWWZTg0
>>564のさすネームってのは「セリフ」のことなんじゃないか。
以前、なんかの本に載っていた梶原の原作原稿を見た限りではセリフも書いてあったよ。
見事に次々と情景が浮かんでくる非常にわかりやすい文で、かといって小説ともまったく違うもので
「マンガの原作」としか言いようがない代物。

576 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:29:38 ID:gLCF+KpIO
カバチタレは連載中に青木さんが亡くなったが、青木さんの名前残っていたな
特上になったのは青木さんにお金払いたくないからかな?

577 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:31:25 ID:10hgAtCb0
これ花山薫でてきたよな
いくらなんでもバキ知ってる人が見たら納得できねーよ

578 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:33:17 ID:E9s/gMsy0
>>69
「新聞はおしつけがましいメディア」 by アメリカのある黒人

579 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:36:57 ID:q4ku1WwhO
中国編がなぁ…

580 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:39:09 ID:IPGSJj3G0
原作モノはこーいうトラブルはいつもあるよな

原作っつっても、ストーリー作ってコマ割ってセリフや構図、
いわゆるネームまでやって作画者に渡す本当の原作者と、
最初に原作者が叩き案だけ出して、後は作画者が全てを作る実質原案者な原作者
二種類いるからな

でも後者でも原作者としてクレジットされる以上、
以降まともに関与しない単行本がリリースされる度に、印税は5割前後貰っちゃう訳で
おかしい話だよな

581 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:39:29 ID:pxHfmz620
たなかさん、こんな糞原作者のことなんかほっといて、
また狩撫とタッグ組んでよ。
この前モーニングに読みきりで、一話だけ復活してくれたでしょ。
俺、涙出るほど嬉しかったんですよ・・
「ひじかた憂峰」なんて書いてあったけど、もうバレバレですよw


582 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:40:50 ID:TVriuf6z0
>漫画家側は「ストーリーも人物設定もすべて自分が作り上げた」と主張した
ならお前が一人で続き書けやwwww バカかこいつ

583 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:41:32 ID:nLAUveceO
つい最近も原作者が2chで漫画家叩きしてたな
夫婦問題も絡んで大変だとか

584 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:41:44 ID:0DoeRiDj0
編集と二人三脚で描いてます、って時は編集の給料は会社から出て
原作者がいる時は印税半分持ってかれる、というのはなんとなーく変な感じがするであるな

585 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:45:25 ID:BuGZ5d4h0
>>580
原作者に頼っておいてなんなんだ
それなら最初から自分でやれよ

586 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:47:18 ID:N4t77Elh0
カリブと付き合った事のある、たなかが切れたんだから、よっぽどだろw

587 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:48:35 ID:dMz7Osh30
少年刑務所編までは面白かった=原作あった
以下gdgd=漫画家が一人で考えた

これなら納得。
個人的には、単行本代返してほしい。

588 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:51:27 ID:TVriuf6z0
全てにおいて、原作者は神なんだよ。絶対の存在
0から創作するなんて天才じゃないとできんことだしな。

漫画家?誰でも練習すれば慣れるだろwフザケルナよ

589 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:53:31 ID:e5KNMSfA0
キートンについてはここら辺がくわしい。

ttp://artifact-jp.com/mt/archives/200505/bunsyunmasterkeaton.html
ttp://serifugyakuyunyuu.com/lines/keaton/iliad/mk_original.html

編集・原作・作画・カリーが絡み合ってる問題だから難しいところだね。
カリーアレルギーで全部カリーのせいにする人が2chには多いけど。

590 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:53:38 ID:paeLZ++F0
>>588
ガモウひろしも、練習すれば小畑健の画風で描けますか?

591 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:56:54 ID:nLAUveceO
>>588
矢吹センセも練習すれば「ベルセルク」の三浦氏のように描けますか?

592 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:57:41 ID:w0eSfd/+0
>>580
コマ割りや構図までやるのは普通の原作の範疇越えてるよ。
漫画描いた経験ある人ではいるみたいだけど。

>>589
雁屋のせいというか、キートンの揉め事に直接関係無いんだから出てくるなって話じゃないのかね。

593 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:58:26 ID:gASKcnMs0
原作付けてるくせに、何が自分が考えただ


594 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:58:57 ID:e5KNMSfA0
>>592
原作者が亡くなってるからなぁ。
死人に口無しになる所を放って置けない気持ちは分かる。

595 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:59:12 ID:N4t77Elh0
>>588
本宮ひろしも練習すれば岩館真理子の画風で描けますか?


596 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 22:59:23 ID:h//0IuzN0
>優等生だった主人公が自分の両親を殺害後、少年院で空手を身につけ、格闘家らと戦う

何そのDQN漫画

597 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:01:08 ID:3qpoRji5O
手塚原作のダイモンズは、いくら手塚に払ってるんだろう?

シノプスどころか、原作をガン無視なんだが。

598 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:01:24 ID:y7GqZdz20
>>592
ほったゆみ、大場つぐみにコマ割で構図まで提供されていた
小畑先生はただのイラストレーターですね

599 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:02:19 ID:5+q3gg7BO
ぐんかも?

600 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:03:51 ID:y7GqZdz20
>>595
ビジネスジャンプのヤツは自分で画いているっぽいのが多いよアシくさいけど
ヤングジャンプのヤツは完全に嫁が書いてるか

601 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:05:29 ID:h//0IuzN0
>>599
ぐんけいだろJK

602 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:06:01 ID:y7GqZdz20
>>591
三浦先生はモブぐらいアシスタントに描かせればいいと思います

603 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:06:45 ID:ph/Kz5M30
取りあえず藤原紀香がレイプされる巻教えてくれ。
深夜0時までやってる近所の本屋に速攻で行って買ってくるわ。

604 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:07:21 ID:e5KNMSfA0
>>603
抜き目的ならやめとけ

605 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:09:26 ID:y7GqZdz20
バレーボーイズで抜ける猛者なら

606 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:16:37 ID:paeLZ++F0
>>598
作者の名前しか書いてないマンガは、
すべて「原作者は居ない」とでも思ってる?
作者のわがままで隠してるやつ、大量に居るんだぜ。

原案、プロット、ネーム、作画、キャラクターの黒目を描き込む、
どこからやれば、ひとりで描いたと言い切れるやら。

607 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:16:47 ID:UdeUJO6RO
そんな事より『禁じられた黄昏に…』はいつ単行本化されるの?

608 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:25:16 ID:IPGSJj3G0
曖昧なんだよな
編集者が原作者みたいなパターンもあるし
浦沢の編集だったかな、話作りの貢献度が一編集者の領分を上回ってたから、
印税配分の話をしたら「これが私の仕事ですから」って言ったのは
でも皆がこんなできた編集者ばかりじゃあるまいに、その内モメる奴もいるだろう
色んな事キチッと考え直すべきだよ

609 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:25:35 ID:paeLZ++F0
>>607
週刊プレイボーイの?

あれのノリスケの影響で、
ドラゴンボールのテーマ曲を歌うとき変になる。

610 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:26:04 ID:w0eSfd/+0
>>594
とはいっても一応、キートンの件は生前に当事者同士で話付いてたみたいだから、
他人が出て元に戻せみたいなのは微妙だとは思うわ。
遺族のためにやってるのかもしれないけど。

>>598
小畑は特殊な方だよ。

611 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:28:24 ID:nLAUveceO
>>602
描かせてるから「セスタス」が頻繁にお休みするって聞いたのだが

612 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:30:07 ID:LpaLgeAa0
楳図は確かスピリッツの新人編集者に手の書き方が下手って
言われて断筆したんだよな

613 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:30:11 ID:HgvNSuSd0
>>608
独立して原作者になった奴じゃなくて?
20世紀少年は編集出身の原作補助者みたいなのに相当な金払ってたが。

614 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:34:08 ID:o3fbh7Xn0
キャンディ訴訟で判例が出ているんだろ。
最初に原作があったなら、原作が第一著作物で、作品は原作者のものだよ。

615 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:39:18 ID:o3fbh7Xn0
>>486
●●●をラオウがレイプした、しないでもめたらしい。
そんな筋では描かないといった原が勝った。

616 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:39:28 ID:GjkUhRmI0
鋼鉄の少女たちってどうして打ち切りになったの?

617 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:43:09 ID:FB21drFd0
したってことで落ち着いてるじゃん
ラオウの子供出て来てるし

618 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:45:37 ID:PhbeuaLF0
ふくまる旅館の脚本でも書いてろ

619 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:51:35 ID:paeLZ++F0
>>613
浦沢にネタを売るやつは、
オチまでキチンと売れよっていう。

620 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:52:22 ID:o3fbh7Xn0
>>617
武論尊がそういっても、原哲夫がそのようには描いていないってんだからしていないよ。

621 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:53:09 ID:cb7/v9it0
>>577
それはね、同じヤクザの人がモデルだから。

622 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:53:22 ID:IxCeg9Np0
ボーダーはおもしろかった

623 :名無しさん@恐縮です:2008/06/28(土) 23:56:49 ID:2GueVABeO
漫画って原作者がいることが多いんだな〜 全部漫画家が考えて描いてると思ってたよ…ワンピースも原作者がいるの??

624 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 00:10:39 ID:y3LxryyOO
>>614
「キャンディキャンディ」のケースは原作者が設定や筋書きをマメに書いていたし、漫画家との連絡も頻繁にしていた。つまり原作者としてちゃんと働いていたことが前提になっている。
(漫画家側もそこは認めた上で裁判に応じている)
今回の場合は漫画家が「この人、事実上は原作者じゃないよ」と訴えているので、橋本が実際にはどこまで働いていたかが大事じゃないかな。

625 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 00:14:15 ID:F7L+fv9Z0
>>577
そんな事言ったら
バキに出てきるほとんどのキャラクターは
実在のモデルがいるわけで
花山のモデルなんてヤクザ系のトンデモ本には必ず出てくる有名人だし
ホントに白のスーツ着てるから笑うぜ

626 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 00:15:17 ID:nF8mqdgk0
こいつより浦沢の悪行が許せないな

627 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 00:32:54 ID:kLzepj9e0
>>624
キャンディ・キャンディは漫画家が全部自分のオリジナルだと訴訟したんだよ。
でも編集者などが原作が先にあったと証言したから、
原作が第一著作物になった。判決後に、
負けた漫画家は弁護士の方針で本意じゃなかったといって、
その場で弁護士を解雇していたwだが後の祭り。

628 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 00:38:13 ID:cs2zcmj30
コマワリまで出す原作者と、主人公の名前だけ出してサヨナラする原作者が同じギャラを貰う不思議

初期のプロットだけで半分持っていくのは暴利だろ

629 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 00:43:39 ID:6W0YPKVy0
ところでアクションで『罪と罰』連載してる落合尚之センセは
ドストエフスキーの遺族に原作料払ってるんでしょうか。
菓子折くらいは持っていったでしょうが。

630 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:21:39 ID:i472h5Wb0
原作 俺 
画 鳥山明


このコンビなら有史史上最高のマンガができるな

631 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:24:30 ID:/0aAXC+r0
とりあえず、中国編が無かったことになってるんだが・・・

632 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:24:47 ID:tyWExs4A0
>>474
島左近じゃね?

633 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:28:48 ID:e1w/pnTs0
形は違えど、漫画家が声をあげだしたな
もっとやって今の面白くない漫画をどうにかしてほしい

634 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:31:26 ID:aUTB2i3g0
初期プロットは大事だぜw
エヴァだって一話だけの評判で残りカスの20ン話を騙しきったようなもんだしw
つーか一話で惹き付けられるセンスあるなら即喰っていけるし。
それが出来ない、初期プロットで他人に頼る奴は
もうダメだと思う

635 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:31:27 ID:tyWExs4A0
>>625
ヤクザ最強伝説ってのはほとんどがテンパッたポン中てのがJKだよなあ・・・
それでも花形・・・花形だけは・・・

636 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:32:24 ID:JTy7vCp90
漫才コンビがギャラの取り分で揉めるみたいな話だな
ネタ考えてるのはオレだから、もっとオレによこせ的な

637 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:33:57 ID:jiwmzaFd0
中国に行くまでは抜群に面白かったな

638 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:34:25 ID:e1w/pnTs0
デスノートの人ってラッキーマンの人ってのは本当なの?
あの人に絵の書き方を指定されるってなんか屈辱だなw

639 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:51:03 ID:owWiKveo0
クライング フリーマンの人なのか?


640 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:59:50 ID:xANV3emh0
映画化されてその配分で揉めたのか

641 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 01:59:55 ID:Vq028Xeu0
>>623
俺ですよ。
生意気な事を言っているとワンピースの出番を減らすからな。

642 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:06:29 ID:ZAp2OT9kO
>>628
青木雄二(だったと思う。間違ってたらすまん)によると「原作3漫画家7」。

643 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:06:59 ID:nbORPSeJ0
ゆびさきミルクティはどうなってんだ?

644 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:18:59 ID:IqV49Y5R0
>643
作者が産休で休載中なんじゃなかったっけ?

645 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:32:00 ID:VwsFSQS90
てっきり、真樹ヒサオかとWWW

646 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:39:14 ID:4RraKZer0
月島花 vs 成嶋亮

どっちが勝つかな?

647 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:40:48 ID:4RraKZer0
バスタードも漫画家と原作者がトラブってるの?

648 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:43:27 ID:gqksCtTn0
>>647
作者がやりたいようにやってるだけ

649 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:45:13 ID:ZkdZeD2FO
バスタードは漫画家と印刷所がトラブっています

650 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:45:38 ID:W3bK7OnI0
空手バカ一代で、つのだじろうと梶原一騎もトラブルになっているからね。
とにかく原作が締め切りの前日に届くとかザラだったらしいよ。
で、つのだが降り、途中で漫画家が替わった。
そのあと、梶原と真木がつのだに暴行を加える事件が起きた。

651 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:48:34 ID:tyWExs4A0
その恨みで恐怖新聞届け続けたのか

652 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:48:51 ID:dGhwUxn00
どっちが勝っても読者は支持しないだろ
完結より金が優先っていうのは・・・
まあ仕事でやってんだから悪くは無いけど

653 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:49:15 ID:Mqlblhxa0
>>486
原と武は担当編集の堀江が物凄く上手く仕切ってた
武は武で、大物なのに「俺のホンが気に食わなかったら変えていいからw」って人なんで、
元々あんまトラブルは無い人らしい

654 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:50:32 ID:Mqlblhxa0
>>650
巨人の星も本当はつのだが描くはずだったんだよな
でもつのだは「もう梶原センセとやるのは勘弁」っつって逃げた

655 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:51:12 ID:hlwbPI1v0
「橋本さんは連載当初に大ざっぱなあらすじが書かれた原稿しか出しておらず、
ストーリーやキャラクター設定、せりふなどすべて自分が行った」


これが事実なら、印税の半分もってかれたらそりゃ怒るわな。
で、これってどんな漫画なん?

656 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:54:45 ID:tyWExs4A0
>>655
>>283


657 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:58:31 ID:Mqlblhxa0
>>655
ある日突然キレて両親と妹を刺し殺した優等生が
少年院の中で空手に目覚めて
その空手で更正するのかと思いきやワルの為にそれを使って
んで武人を絵に描いたような格闘界のヒーローに
「アイツ気に食わねえ」っつって因縁付けるのが第一部

格闘漫画なのに主人公を応援する気になれない珍しい漫画w

658 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 02:59:31 ID:Mqlblhxa0
あ、すまん、妹は殺してなかったな
兄貴のせいで人生狂ってソープに沈んでヤク中になるけど

659 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 03:20:26 ID:Hgd45jdf0
しかし原作者と作画側で厳密な契約を結ぶのも無理だよな。
仮に初めに何らかの契約を結べたとしても、連載を続けてれば
原作者がスランプで漫画家がフォローするときとか、その逆とか
いくらでもあるだろうし。
そのたびに「今回は7:3にしましょう」みたいに契約し直すわけにも
いかんだろう。

660 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 03:23:33 ID:VzNBruZ00
たなか亜希夫が1人で描いた漫画のつまらなさは異常
軍鶏の中国編以降は1人で描いてる気がするけどそこまでは原作ありそうだけどなぁ

661 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 03:31:40 ID:QzrNKIngO
浦沢と俵亮子も揉めるべきだったな

662 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 03:34:32 ID:/ZP9L02LO
>>657
はなっからのはなっから もうどうにでもなればっておもた
全く結末気にならない

663 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 03:37:17 ID:08+YntJ/0
墨攻

664 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 04:17:16 ID:tBOlchUK0
アメリカで「ダンサーとは喧嘩するな」って言われてたから
あの後どうなるのか気になる。

665 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 07:17:49 ID:sqqYrA2x0
もうね、オレが3日寝てないのに何であいつは遊びに行く時間があるんだよ、とか
そういうレベルで腹が立ってくるわけですよ

666 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 07:22:43 ID:1+02gzq90
ダンサーのへんか読まなくなった

667 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 07:35:05 ID:yXMomDHG0
>>660
ちょうどつまらなくなった辺りかw
寺での決闘のとこで切れたままならよかったのに

668 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 07:43:44 ID:y7O+HKRuO
マスターキートンも揉めてたよな
原作者ってストーリーを考えないなら、ギャラを漫画家と五分五分で貰おうとか厚かましいんだよ

アイディアに行き詰まって途中で漫画家に投げっぱなしにするのが多い

669 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 07:47:44 ID:qeD9atgUO
そもそも絵心が無いから原作者どまりなんだろ?
プロとして漫画を描くって、すごいことだと思います。

670 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 07:54:40 ID:rLQHWKg/0
ちばてつや・高森朝雄(梶原一騎)コンビは、そう考えるとうまくやっていたんだなぁ。
「おれのもんだ」とは言わないもんな、お互い。

671 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 07:59:27 ID:FaUL8ooa0
>>670
お互いヤクザみたいもんだし
そこらへんは上手く分かってたのでは

672 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 08:04:16 ID:iQ37Ofc+O
>>660>>667噂レベルだと、廃寺でのVS菅原決着編は原作者ノータッチ。
中国編も発頸習得含めて面白かったが、サルに主人公以上に凄惨な過去と悪を持たせすぎたよな。
なまじ、絵や描写が上手いから……再開後の黒胴着衆のガッカリ感は酷すぎる。

673 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 08:17:23 ID:spBVql9C0
漫画の原作者って、なんで、人気小説家がやらないんだろう。
人気のない小説家が人気のある漫画の原作者だったりする。
赤川次郎とかを原作者にすれば売れると思うんだけど。
デスノートみたいに、
ご都合主義の三流の原作でも、小畑が描くとあれだけのものになっちゃうんだから。

674 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 08:27:07 ID:EHLKjLmO0
たなかは他の漫画連載が珍しく当たりが続いてるから、いまさらいいけどな
全部原作ついてるけど

675 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 08:29:47 ID:P8zYVIe5O
この人はようは最初は原作者に世話になったが今はなってない
だから金返せってこと?気持ちはわかるが作品はやっぱり
無から生み出した人にまず著作権あるんだよ。

676 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 08:31:27 ID:K3sGnsgt0
>>654
「巨人の星」の方が「空手バカ一代」より古いだろうが

677 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 08:35:31 ID:fIOX4MjY0
存在価値:原作者>>>>>>>>>>>>>>>>漫画家だよ

漫画家の代わりなんかそこらにいるし。便乗しただけの寄生虫がわめくなや

678 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 08:42:17 ID:rnPct/Ho0
で、これのどこが芸能ニュースなわけ?

>>1
芸スポに漫画スレ立てるな

679 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 08:54:18 ID:CEg85znz0
また小学館か

680 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:01:12 ID:xksQV6qIO
>>673
スピードが違う

681 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:02:49 ID:c7mWCF8a0
>>675
それは「原案」なので、実際に関与してないとしたら延々原作者割合の金を払う必要は無くなるな。
決めは無いにしろ、裁判では平均的な原作者の仕事っていうのが規定されて
それに従った分配なり、まとまった報酬なりが支払われるようにしたいっていうことだろう。
いろいろリスクもあるのに訴えたのはそれだけ関与して無いんだろうから。

682 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:08:52 ID:6FJmsOTa0
原作者は神なんだよね。この人居なけりゃ存在すらないわけだし
ガンダムだって富野居なかったらガの字も無いわけです

683 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:14:21 ID:+kea2drQO
道理で段々糞展開になってグタグタでつまらなくなったんだな

684 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:18:50 ID:EGoAiCJd0
>>240
いろんな意味でマイケルシェンカーしかないな。

685 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:20:20 ID:lz7ImW/OO
原作…橋本以蔵
漫画…漫☆画太郎

新生「軍鶏」お楽しみに!

686 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:26:24 ID:stEH14u10
ドームの格闘大会以降はクソ

687 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:28:07 ID:LXxoi7PMO
特設リングを作って、ルール無用の現金争奪戦をやらせればいいのに
客を呼べば、更に儲かるぞ

688 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:32:11 ID:TnCEZ8hD0
最初から1人でやればいいのに
キャンディなんとかもモメてなかったか

689 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:39:14 ID:TpwCE+N80
キートンの場合、原作者が「まったく仕事をしていなかった」というのは
違うんじゃないか?もともと大長編ではなく原則1本完結の短編連作方
式だし、その作品にもところどころ原作者の他作品と類似したストーリー
が混じってる。

たぶん、連載のある時期から、原作のネタに詰まって送れなくなり、浦沢
と長崎がアイディアも出すようになっていたと思われる。

690 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:40:49 ID:e4WXFHvl0
>>688
原作モノの場合編集サイドからの押し付けだから
漫画家に原作の有無を選ぶことはできない。
仕事そのものを断る事になる。

691 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:49:27 ID:e4WXFHvl0
>>608
編集者は、自分の仕事を完遂するためにアイディアの
提供をするわけだから、それは給料の内と考えるのは普通だと思う。
それで、漫画家が成功すれば自分の出世にも繋がることだし。
有名なのは高橋留美子の編集大島さんだろう。
高橋は大嶋さんの存在なくしては、大成できなかっただろうし、大島さんも
高橋を育てて編集長にまでなった。理想的なウインウインの関係だ。

692 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 09:56:45 ID:64ZxQ9VZO
こりゃ、壬生ロビンも貧乏クジ引いたかな?
突っぱねてそんなのより東京双六描かせて下さいゆーてりゃ良かったのに


693 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:06:05 ID:4W9Hku660
日本人は着想やアイデアに対してよりも、
実際に頑張った・努力した(行動した)ことを評価する傾向にある。

>業界に詳しいコラムニストの夏目房之介氏は
>著作権料は折半が多く、漫画家が怒るのも無理はないかも。

今や世界を相手にビジネスをするようになった「日本のマンガ業界」。
業界に詳しい人とやらは、今後ビジネスの常識にも詳しくならなければならないだろう。



694 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:14:40 ID:0c2P/AEH0
>>691
ああ、だから小学館は高橋留美子を賞賛するんだ。

鳥山は鳥嶋に頭が上がらないらしいが、全然釣り合わない給料で
自分を鍛え、悪役にしても作品に出来る事を尽くしてくれたんだもんな。
手前は憎まれ口ばっか叩いて、漫画家を立てる癖にな。

695 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:14:41 ID:aJC20fDi0
「カバチタレ」の人は、もともと行政書士とか、法律に詳しいんじゃなかったっけ

「ナニワ金融道」の最後のほうの、船だかクルーザーだかを担保にしてお金を貸す話は
彼のアイディアらしいが


696 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:16:09 ID:zV4plYm/O
>>572
ほったゆみは、84年にデビューした20年以上のキャリアがある
ベテラン漫画家だぞ

697 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:18:36 ID:jk8kBRpJO
>>673
全盛期の菊地秀行がやってた。
さすがに面白かった。
>>682
でも権利を10万くらいで売っちゃったんだよね。

698 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:21:32 ID:d3vSRY4o0
なんでこんなの人気あるの?
一巻チラッと見たら、親殺したキチガイじゃん。キモ過ぎるわ

699 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:23:50 ID:zV4plYm/O
>>673
漫画じゃないけど、井上ひさしが旧ムーミンのアニメの脚本やってて驚いた

700 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:26:12 ID:rFERk499O
人気漫画「キン肉マン」の原作者ゆでたさん、作画担当まごさんに遊び過ぎと訴えられる。

701 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:33:10 ID:ce4VCywcO
小学生の時に描いたマンガが押し入れの奥からでてきた


ひどいパクリしてるな俺w

しかもつまらない

702 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:33:20 ID:akc0JZFY0
龍馬を殺したのは軍鶏

703 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:58:26 ID:tx6gPfx80
>>283
>>657
これ見るとすげーおもしろそうなんだが、上でトンデモ展開になって萎えるとかあるから読むか迷う

704 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 10:58:49 ID:FYSRrdE30
>>673
自分のネタが漫画家の手によってまったく違うものになってもいいっていう人なら
原作をやるかもしれないけど、人気作家って程売れている人がそういうの許容できるかねぇ。
それだったらまず自分で全部小説書いて、それが漫画化・アニメ化されるって方向のが
全然良いでしょうよ。

705 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:17:56 ID:Mqlblhxa0
>>703
中国に行ってサイヤ人的パワーアップを果たすが雑誌移籍のゴタゴタで無かった事になったり
ただのダンサーが突然格闘技に目覚めて主人公のライバルポジションになったり
汚れ仕事を専門とする裏の空手家集団なんて恥ずかしい奴らが出てくるけど無害です

706 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:31:00 ID:0e01MTTl0
>>703
日本を出るまでの話まで読めば結構面白いし、話としてもまとまってる。

後はドラゴンボールの終盤のグダグダを読むような気持ちだから
続けて読むかどうかは自分の判断に任せればよい。

707 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:37:30 ID:IOQWRyt80
ただのダンサーじゃなくて世界的ダンサーだな
リアルで言うなら熊哲がKIDの生き様見て格闘技に目覚めるって超展開だなw
黒胴着衆ではバキのオリバが出てきます

708 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:38:54 ID:iQ37Ofc+O
>>697菊地氏は細馬さんとは一度も会わなかった発言してたね。同時に細馬さんの仕事をべた褒めしてる。
退魔針の人とも、スピンオフ漫画のプロットを手直した、小説版の挿し絵任せたり仲は良いね。

709 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:42:13 ID:5/upJ6PY0
クランプがギャラ等分ってのは驚いたな
NHKの番組で見ただけの印象だと
大川っていうボスっぽい奴と、絵担当の着物姿の奴、
この二人が主力にみえて、
残りの二人はアシスタントにしか見えなかったんだけど
本当にギャラ等分してんのか

710 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:44:46 ID:oAt4FWqg0
>>621
実在したヤクザがバキの花山薫とは全然容姿が違うんですがw
軍鶏にでてきたのはまるっきり外見がバキの花山薫なんですけど(笑)
しったかはその辺にしといてなw

711 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:46:45 ID:5/upJ6PY0
>>710
パクリのパクリは問題ねぇよ。
推定少女 → タトゥー → ジュエミリア
この通り問題ない

712 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:46:57 ID:IOQWRyt80
>>710
花形と花山の共通点は「ステゴロ・巨躯・白スーツ・眼鏡・傷面」だな

713 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 11:58:04 ID:LbvnDwyU0
>>709
ギャラ等分じゃなけりゃあんなに長く続いてないだろうな

714 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 12:15:45 ID:tA0xVlZJ0
>>709
着物?
もこなは大川のペットと聞いたが
あとの2人が作画担当(称して奴隷)で、作品によってメインが分担されて描き分けられてるとか

715 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 12:30:11 ID:or3jEg5X0
ドカベンってそういや外国人選手出さないよね
そんなに嫌いか

716 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 12:34:41 ID:AeGRGPU10
>>715
つフォアマン

717 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 12:35:36 ID:itxCvFYy0
ドカベン柔道編には出てきたぞ>外人

718 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 12:37:50 ID:J8eVZAVPO
>>709
メイン二人となんかいろんなコメント出す二人
そんな感じだった気がする
しかし女だから後ほど絶対揉めると思う
こういうので揉めないのは電気グループぐらいだな

719 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 12:45:21 ID:MyvgCOh/0
チンコ噛み切ったあとの、、、


















ボトッ

720 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 12:55:38 ID:evl+sRYP0
>>673
>ご都合主義の三流の原作でも、小畑が描くとあれだけのものになっちゃうんだから。

w

721 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 12:57:06 ID:Bs6jCiyZ0
床屋代で揉めに揉めた電気グルーヴ

722 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:12:17 ID:loOXvrRu0
>>715
ちがう
アメリカ人は肖像権にうるさいので、すぐに弁護士を立てて訴えてくる
だから、一部を除いて、アメリカ人選手は描かないようにしている


723 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:18:37 ID:wXZuZKvs0
クロマティなんて名前だけでセコイ裁判起こすくらいだからな

724 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:20:16 ID:5/upJ6PY0
>>722
その話を聞いて
ドカベンの作者の好感度が下がりました
誰がケチか、誰がセコイか、誰が悪どいか、

ドカベンの作者だろ

725 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:21:40 ID:F7L+fv9Z0
小畑は他の漫画家が書いた下書きに
綺麗に清書する能力に長けています

726 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:22:12 ID:jk8kBRpJO
>>718
なんか独立した奴いなかった?CLAMP
電気の抜けた2人は金がらみじゃないよね。

727 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:22:45 ID:9J8A1GM/0
少なくともある段階からはキャラクター料は橋本のものだな。


728 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:24:14 ID:hK50F0KvO
軍鶏おじさん!

729 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:26:29 ID:7QCfRIlvO
>>715>>722
その話を聞いて、まさかジョージ・フォアマンに訴えられたのかと思ったよ。

730 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:29:47 ID:bPo+TI3q0
>>703
いろいろ汚い手を使ったり
付け焼刃を重ねまくる辺りは
面白かったと思う。

731 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:33:17 ID:ylGxdrDqO
ゴルゴ13なんて大丈夫なの?ロックフェラーとかもうたくとうとかブッシュやゴルバチョフなどたくさん出てくるんだが…

732 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:34:32 ID:GaLIa+ga0
>>725
じゃぁ下書きまでは好きでペン入れが嫌いな鳥山明と組ませれば
最強じゃないか

733 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:34:44 ID:O9KfTo/O0
ふじわらのりかレイプするとこはよかった

734 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:35:15 ID:ZMafFNhF0
>>7
ちがうだろ
キートンじゃね?

735 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:41:32 ID:F4wXpcm+0
実際、K-1もどきで立ったまま気絶までは面白かったけどな

736 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:41:40 ID:7e2EJG/7O
この話がほんとだったらひどいね。軍鶏はこの漫画家の絵があってこそなりたってるしね。他の汚い絵しか書けない漫画家が書いてたらヒットしてないよ。

737 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:43:59 ID:ylGxdrDqO
軍鶏とバキとタフ、面白さで優劣つけてくれ。

738 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:44:22 ID:Mqlblhxa0
>>730
菅原を本気にさせる為、恋人のノリカもどきをレイプしたりな
主人公のやる事じゃねえw

739 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:46:38 ID:7mwmXy9d0
途中までは面白くて夢中で読んだな

740 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:48:02 ID:9shkd4g9O
ノリカモデルのおっぱいが妙にエロかった。
あまりキレイじゃないのがリアル

741 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:48:07 ID:7lCaisPs0
皇国の守護者もなんか原作者とモメて、絵描きがやる気なくして打ち切りになったというな

742 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:50:19 ID:Zwh9zG93O
菅原倒すまではかなり面白い 院を出るまでって人もいるかな
明日のジョーに近い

743 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:51:01 ID:HktQAods0
>>703

読む気がしれないけど

744 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:57:59 ID:evl+sRYP0
最初の方だけ読んで、連載が続いてるので面白くなってるのかと思ってずっと後の話を読んだら、主人公がただの屑だったので速攻で読むリストから外しました

745 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 13:59:58 ID:IOQWRyt80
これほど主役に共感出来ない漫画も珍しいよな
この漫画の結末に救いはあるのだろうか?

746 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:07:29 ID:/qDRg6UQO
えええええ………だから休載してたのかよ………。

なんと言われようと中国編は好きだ!!!

747 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:11:04 ID:maGhflZZO
中国編やグランドクロス編で普通の格闘技漫画になっちまったな

748 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:18:20 ID:DGtZOS1k0
これが私の御主人様っすか

749 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:20:27 ID:bPo+TI3q0
>>747
中国編も、また汚い手で中国拳法の神秘(笑)を
ぶち壊す展開にしとけばなぁ。

750 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:25:18 ID:IOQWRyt80
主役以外の人物も誰一人として救われてない類い希な漫画

751 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:33:22 ID:Mqlblhxa0
主役も救われてないけどな
ってか救われちゃいけない

唯一救われてるとしたら、亮に出会って人生変わった東馬ぐらいか

752 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:35:38 ID:IOQWRyt80
トーキチも腕1本と引き替えにチクリ人生からは救われてたな
でも代償でかいよなwあとゴサクもそれっぽいな

753 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:41:41 ID:9HSr8Ux10
今中断してるとこって中国編の前のエピソードなのか?
それともk−1もどき以降はなかったことになってるの?

754 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:42:43 ID:upi6THnsO
読んだ事ないけど
スレ見る限りとんでもない漫画だ ('A`)

755 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:43:31 ID:IOQWRyt80
つーか発剄マスターなのが無しになってる
総合一からやり直し。物語は時系列通り進んでる

756 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:51:29 ID:FYSRrdE30
エアマスターもそうだけど、格闘大会みたいな流れに入ると
週刊で見る分には引きがあっていいんだろうけどコミックで読むと
大ゴマ連発しだして面白くなくなるよね。

757 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 14:57:26 ID:94SD0naY0
男どアホウ甲子園の佐々木 守と水島新司と同じだな、って書こうと思ったらもう書いてる人がいた(゚д゚)

758 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 15:00:32 ID:F4wXpcm+0
中国は中国で良いと思うよ
王道だしね
ケンカ自慢が飄々とした名人に出会い、極悪な兄弟子を敵討ちする
もちろん、気功当たり前

でも、これ軍鶏でやる必要ないっていうか主人公成瀬亮にしてどうするって感じ

759 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 15:05:03 ID:AQ5RXlfj0
包丁人味平やアストロ球団もそうだったよな。
漫画家が勝手に変えたストーリーやキャラ作り、登場人物までは
原作者はフォローできない。プライドもあるしw

で原作者が途中から手をひいてしまう、っていうのは茶飯事だ。

ただ仁義っていうものがあるから、
印税はあくまで原作者と漫画家で折半のまま、というのが
業界のならわしなんだけどな。
「軍鶏」の場合、アンカーマンの立場を悪用した漫画家が
身勝手なエゴを出しすぎ。
自分で勝手にストーリーを変えた挙句に
著作権まで言い出すのはまさに盗っ人猛々しい、の一言。




760 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 15:07:12 ID:/qDRg6UQO
主人公が酷いとかクズとかあるけどさ…そういう漫画です。スポーツの空手とか格闘技じゃなくて……なんていうかその……。
とりあえず亮のイカれっぷりを見てくれ。

761 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 15:19:19 ID:wjCo7muL0
ここまでかぶきもんの話題が一切ないのが不思議だ


762 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 15:20:40 ID:Mqlblhxa0
>>760
そうそう、格闘漫画と言うより、亮の闇を楽しむ漫画
格闘見たいだけなら他のマンガでいいしな

中国編以降はアレだって意見が多いのは、この辺から亮の黒さが減った
(東馬が出てからは物理的な出番も激減した)からだと思う

763 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 15:25:56 ID:wjCo7muL0
中国編好きだけどな。普通の格闘漫画が好きな俺としては。
斉天大聖のかっこよさは異常

764 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 16:51:37 ID:+OTZcJ50O
かぶきもんはつまらん

765 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 16:54:33 ID:45ZSRU790
ぐ・・・軍鶏

766 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 17:45:01 ID:AzQcwzbG0
夏目房之介の「で?」 > サンケイの『軍鶏』係争記事のコメント
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/06/post-be2e.html


産経も捏造しますた

767 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 17:45:53 ID:xysPudsM0
まあ主人公のクズぶりって言っても、
「人間凶器」「カラテ地獄変」あたりのクズっぷりに比べると、
妙にかっこよく書こうとして中途半端だ。

>>756
エアマスターは北枝金次郎とかスカイスターと戦うぐらいまでが面白かった。
戦いまでに行く展開がちゃんとあるのがやっぱりよかったんだろうな。
なんとかランキングも、面白いキャラクターとかセリフもあるけど、
さあ次は誰と誰ですって簡単になっちゃった。絵も最後荒れてたような。

768 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 17:47:32 ID:tzLf5vsq0
最近、漫画界は訴訟がらみのトラブル続きだね

769 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 17:49:21 ID:mxivnTDT0
原作側はほぼプロットしか出してないんだろ?
そこから漫画として組み立てたんなら
もはや原作ではなく、原案協力だろw

770 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 18:11:21 ID:iiMqvvKd0
>>3があるのに坂本龍馬スレになってないのはなんで?

771 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 18:41:06 ID:OTCV2/Qk0
>>345
キャプテン翼の実況アナも、間違いなく早口言葉の世界選手権で優勝出来る
シュートからゴールまでの0コンマ何秒の間に、あれだけ喋れるんだから

772 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 18:54:14 ID:2qnNsYii0
<<毎日新聞、海外向け自社サイトにて1999年から2008年に渡りヘンタイ記事を掲載>>

<<謝罪後ヘンタイ記事を再び掲載、2chに指摘され光の速さで記事を消す>>
<<一日20万アクセスを誇るサイト(毎日談)、映画バベルの女子高生のモデルもこの記事からか?>>
<<現在もヘンタイ記事の悪を認めず(英語ではそういうニュアンスのことを主張)→2chに指摘され光の速さで英語謝罪文を削除>>

<<自衛隊が海外で給水活動をした際に使用したキャプツバの漫画をロリコン変態アニメ呼ばわり→記者のオリジナル記事>>
<<天皇陛下の記事に検索用としてjapanese girl","hentai","geishaという単語を使用>>

<<海外の多数のメディアがこの記事を日本の普通の出来事として報道→世界中のニュース番組(ニュース23)のような番組で多数報道されている>>
<<現在も世界中のブログにこの記事が転載され、日本国民が変態として語られている>>

<<<別のオーストラリア人が世界中に出版された皇室の暴露本の中に日本の親は勉強をさせるために子供にフェラチオをすることが一般的であるので、
皇室でも同じようなことが行われているというこの文章は、確実に毎日英語サイトから影響を受けたことが分かる、ガクガクブルブル>>

<<この記事を見た外人がウォシュレットは日本の女性がオナニーをするために作られたものであり、それを隠すために便器と合体させ、ウォシュレットトイレという物が作られたという話を真面目に受け取り、世界では本当の話として定着化しつつある、ゲロゲロ>>

気になった人はこの書き込みをコピペして回してね。http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214732704/

773 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 19:14:56 ID:+OTZcJ50O
なかなかの異色作品ではある

774 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 20:41:34 ID:Ap2dPrX60
冨樫も雷句もストレス抱えて書いてた漫画が代表作で1番面白いな
漫画家にとってストレスは最高のスパイスじゃないか?

775 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 20:46:25 ID:EkQky2Oh0
>>69
ピンチはチャンス
産経が紙面できちんと謝罪し、担当記者に厳しい処分を行い
夏目氏にも筋を通せば

「毎日とは違うのだよ毎日新聞社とは!」

ってのを見せ付ける形になるだろう
さくっと対応してくれ産経新聞

776 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 20:55:42 ID:BSrWT4VX0
音羽には会社に対して印税寄こせと訴訟を起こした編集者がいるとの噂

777 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 21:29:33 ID:mkK7OkqH0
ゆでたまごはよく上手くやってるよなー。
働いてないほうのゆでと働いてる方のゆでっていわれてるくらいなのに・・。
よく作画のほうのゆでは怒らないな・・。
テレビとか出て目立ってるのも原作の方だし。
ギャラは折半なんだろうか?

778 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 21:32:31 ID:fkw4xQ43O
今日単行本全部読んでみたけど、現代版バガボンドだよね あと年頃の妹持つ身だと読みづらい

779 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 21:33:19 ID:HW4IKvXr0
>>775
こんな程度の捏造は誰も問題にしないから対応の必要ないよ

780 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 21:39:11 ID:eIUdCfRh0
>>74
杉田かおる→ちーぼー

781 :名無しさん@恐縮です:2008/06/29(日) 23:02:51 ID:y3LxryyOO
>>777
「働く方のゆで」「働かない方のゆで」は自虐ネタで、実際にはよく話やキャラクターや技を考えたりして務めは果たしているんじゃないのかな。
でないと今回みたいに作画担当が切れても仕方ない。

782 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 00:03:09 ID:OVJ2dUYT0
一方が他方に寄生するだけの関係なら、ン十年のコンビは不可能だろう。


783 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 01:58:06 ID:m5jLC1m6O
橋本が案を出したのはどのへんまでなんだか

784 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 02:20:19 ID:wm8Fotle0
藤子不二雄がなぜコンビを解消したか、正しくは(多分)Fの家族に解消させられたかは
http://d.hatena.ne.jp/koikesan/20050517
の数字をみれば一目瞭然

785 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 02:56:30 ID:Nqttrwgz0
>>69
これは酷い。

786 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 04:51:39 ID:wNYpvcn/0
新連載はじまって何事かと思ったけど、こーゆーことだったのかw

787 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 04:57:50 ID:wNYpvcn/0
>>777
描く方のゆではアシュラマンが嫌いだけど(面倒くさいから)
考える方のゆではアシュラマンが好きだから
アシュラマンを活躍させたがるのが嫌だみたいな話は聞いた
ソースは2ちゃんかふたばだったと思う

788 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 06:14:28 ID:WtCGRB9t0
>>761
>>764
そんな漫画ねえよ

789 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 06:58:50 ID:wXv7bVfg0
マスゴミの電話取材ってすげー非常識でいい加減らしいからな。
とある大学教授も、夜中の2時ごろに電話がかかってきて、某新聞社から○○についてコメントをと言われキレそうになったと言っていた。

まあ、夏目さんは大人の対応だよ。

790 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 07:14:14 ID:UQzlYEqd0
>>722
水島は実際外人嫌いだろう
バースにさえ作中でポンコツよばわりだぜ

791 :q^I^pお猿さん ◆UnCmUnUn.U :2008/06/30(月) 08:04:23 ID:WHl2eRFH0
>>703
絵に描いたような格闘界のヒーローに対戦することが決まったんだけど
正攻法じゃぜってーに勝てないからドーピングしまくってオーバードーズで
眼球内の血管がプツーンってぶっちぎれて(以下略


792 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 08:35:07 ID:e7HPOsov0
連載時に比べイボニングつまんない雑誌になり始めてるからな
復帰するころには雑誌なかったりして

793 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 08:47:07 ID:jEWy+y2F0
基本となるキャラクターと設定が無ければ始まっていなかった事を考えたら、
折半は妥当だろ
他人のアイデアを自分のオリジナルだと主張するって、どういう神経してんだ?

>>771
禿ワロタw


794 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 10:11:06 ID:rdpeqYO+0
今年1月からってことはまだ半年たってなかったんだな。もっと休んでたかと思った。

795 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 11:50:56 ID:uTsS+RjA0
トーマと亮が入場してきたとこで止まったんだっけ?

796 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 12:09:32 ID:3vbqMZRO0
テレビやイベントには原作者の嶋田が出てくる
ゆでたまご先生を見習うべきです

797 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 05:07:03 ID:k/v39GIu0
ああ、イブニングでいきなりたなかの新連載が始まったけどそういうことか
まぁイブニング内でも元々「餓狼伝」とジャンルがかぶってるし
どっちも移籍組だから仕方ないが

798 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 08:42:51 ID:3WI9l9bC0
            _ .. _
          /    \     199X年
        /, '⌒ l.r‐-、.`、  
       / (   八   ) ヽ  世界は核の炎に
       (   ー-'  `ー-'  ノ
        ー┐ (_八_)┌-'   つつまれた  
           `ー┐┌┘    
       -======' ,=====-
  軍鶏    -====' ,=====- 〜完〜
          -==' ,==-
______ ,r-‐   -‐、_______

イブニングの復刊にご期待ください 

799 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 08:54:56 ID:VNkfXHy60
再開後のつまらなさは異常だったな。
ストーリーも糞もない劣化バキになってしまった。
菅原編で終わらせておくべきだった漫画。

800 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 08:56:08 ID:AoTwQNj6O
>>790
そう言えば御大のドカベンじゃほとんど外人出てこないよな。


801 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 08:56:09 ID:3WI9l9bC0
「金は誰のものだ?」と考えるから話がこじれる


つまらない作品になったのは誰のせい?と考えれば解決する話

802 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 08:57:51 ID:jTO3EeY+O
ゆでとたまごが喧嘩したみたいなもんか?

803 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 08:59:24 ID:VNkfXHy60
>>802
どちらかというと池上遼一と小池一夫が喧嘩したようなもん。

804 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 09:13:48 ID:fGM8Jp0n0
なんでごちゃごちゃいうなら最初からひとりでやらなかったの?
結局なあなあで来てしまった自分が悪いんでしょ。
そんなに自分ひとりでやってきたとか主張するんであれば裁判でもなんでもしてみたら??

805 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 09:17:06 ID:12vll9xh0
>>804
いやいや、裁判してるしw

806 :名無しさん@恐縮です:2008/07/03(木) 09:17:43 ID:x3Tp4c6K0
橋本以蔵でググったら
けっこうな量の脚本書いててビックリ

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)