2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文学】村上春樹 「日本人は第2次世界大戦を反省していない」(中央日報)

1 :みゅんみゅんφ ★:2008/04/10(木) 10:38:04 ID:???0
30年以上、話題作を出し、韓国でも人気を集めている日本の小説家、村上春樹氏(59)
が「日本人には、まだ戦争で犯したことに対して本当に反省する気持ちがない」と述べた。
作品執筆のための取材活動をする過程で第2次世界大戦に対して深く察しながらそう考
えるようになったという。

彼は8日、共同通信とのインタビューで1995年の東京の地下鉄サリン事件を素材にした
ノンフィクション『アンダーグラウンド』の執筆のために容疑者たちに対する裁判をしばしば
傍聴した。
ここで彼は戦争の捕虜たちを殺害しろという(非人道的な)命令を拒否することができなか
った日本人の特性と結びつけ、こう考えてみるきっかけになったと明らかにした。
村上氏は「シンガポールを占領した日本軍人たちが残忍な行動をとったが、戦争が終わっ
て捕虜になった後には、シンガポールの町を熱心に掃除してまわった」と回想したリー・
クアンユー(李光耀)初代シンガポール首相のコラムの内容を取り上げた。
堅実な人が一瞬、残忍に突然変わる現象は、どこでもあり得るが日本人には特に強いと
いうのだ。

彼は自分の新しい小説が「明日どんなことが起こるか誰も分からない事情」に対するもの
だとし、自分の小説が世界的に読まれるのは、実際に世の中が自分の話どおりなっている
からだと診断した。

結局、自分の文は現実に基づいているから読者が親密に受け入れると強調した村上氏は
「世の中の話を素材として文を書くことこそ、混乱する現代人を救済する力を持っている」と
強調した。このような点で世を生きぬく話は、結局“万国共通語”の役をすると彼は見ている。
人々の言語や環境、哲学は多様だが、人々が自分の魂の中に沈めば、結局は同じ世の中
になるからだというのだ。

彼は現在、早く寝て午前2時ごろ起きた後、5〜6時間の間で長編小説を執筆中だと明ら
かにした。
それとともにロシアの大文豪ドストエフスキーのように、年を取った後、もっと旺盛な活動を
する作家になりたいとも語った。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/3590352/

2 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:39:15 ID:+hcbW+OW0
アメリカは原爆を反省していない
ドイツはすべてナチスのせいにしている
中国はチベットを反省していない

3 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:39:49 ID:StrjRV7b0
やれやれ

4 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:40:05 ID:S3w5+Z950
「んなこと言ってない」の悪感

5 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:40:37 ID:pfVigNP90
自分がしたことでもないのに反省のしようがない
そういうのは自分より年上の方々に言ってくれ

6 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:40:41 ID:T24CoPbx0
明かにチョンの幸せ回路の捏造発言臭いんですが。

7 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:40:57 ID:sfAwrHqU0
>ロシアの大文豪ドストエフスキーのように、年を取った後

というか、ドストエフスキーって60で死んでるな

8 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:41:05 ID:LaTNND/h0
芸スポにも立てるのかwww

9 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:41:13 ID:DJYh0Dh7O
がっかりだなコイツ

10 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:41:20 ID:3p3c69000
朝鮮日報ww

11 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:41:47 ID:hAG3Fv620
なんだこいつ

12 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:41:55 ID:RpggigJv0
何で脈絡も無く「反省」の話が出てきてるんだ?

13 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:01 ID:6Ns8L/MNO
俺の知ってる村上春樹ではないな

14 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:02 ID:1vUegt5Y0
太平洋戦争と言えよ

15 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:19 ID:D4Gmcn9Q0
やれやれ

16 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:19 ID:PYdP/DhZ0
>>6
俺もそう思う

17 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:20 ID:ew7wBZ5K0
海外で自分勝手な妄想をさらすなバカ。
偏見に満ち溢れてる。

18 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:34 ID:s55txFEN0
日本軍がやったとされる虐殺行為が中国で行われてるのとそっくりなんだよね

19 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:41 ID:1dx+yTsJ0
東京裁判(笑)でもう全て裁かれてるんじゃないの?
未来永劫日本人は呪縛されるわけですか。

20 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:46 ID:QsiTay7l0
>>7
でも悪霊もカラマーゾフも死ぬ前くらいに書いてるじゃん。カラマ2部は
書くまえに死んじゃったけど
ふつうは3,40代を全盛期にかれるもんだから、そういう意味で
ドストみたいに右肩上がりになりたいってことじゃないの?

21 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:47 ID:GguO6Bk70
反省してるよ、
兵站は大事、二正面作戦はダメ。


22 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:49 ID:PIUzmtKA0
捏造だろ、村上龍じゃないのかよ。

23 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:42:54 ID:Xo8NNn780
本土決戦やってれば大分違っただろう

24 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:43:03 ID:Cyg90KbQ0
じ〜んせいは 反省反省 足並み揃えて反省だ〜 ♪ ワンツーワンツー

25 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:43:34 ID:aXjT+Qet0
「日本人は」じゃなくテメーがだろ?




26 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:43:35 ID:gIJoP1cMO
もう才能枯れてるからしょうがない

27 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:43:40 ID:fPFy0Xf50
こいつは最悪だな!

28 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:43:55 ID:Aoj0TUSDO
こんなこと言う人だったっけ

29 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:44:06 ID:XXtJA7z8O
春樹がこんな口調のわけがないことぐらい読者なら皆分かってる

30 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:44:17 ID:+Wo4haUi0
十分反省しています

・次は特亜からぶっ潰す
・イタ公は放置


31 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:44:20 ID:GguO6Bk70
>23
本土に戦火が及んだ時点で初期目的としての勝ちはないってのも反省点だな。


32 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:44:38 ID:ggDNVBCuO
こいつサッカーファンだよな。
さすが反日w

33 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:44:40 ID:pZFEYVXS0
反省してるよ
満州半分をアメリカに譲って中国をアメリカと共同統治するべきだった

34 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:44:50 ID:g4nHBWej0
ハルキチ君だろ

35 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:45:07 ID:U8r2zjQs0
やれやれw
またジジイの自虐史観かよw

36 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:45:09 ID:68YplriD0
春樹がこんなこと言うわけねーだろ
ペンクラブの核兵器反対声明もこいつだけ参加拒否してたやん
捏造というか「戦争は嫌ですね、やれやれ」みたいな発言を元がわからんくらいに改ざんしたんだろ

37 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:45:19 ID:8hpI2hT1O
はっきり言って、産まれる前の事を教訓には出来ても反省することは無理です。

38 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:45:26 ID:GaoTVMm50
>>1の記事を通して読んでもなぜ冒頭の言葉になるのか理解できない。
文章として何か変。

39 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:45:45 ID:s7shGEM9O
お前、戦後復旧に努めたやつらに失礼だろ…
ゆとり教育以下だな

40 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:45:49 ID:Xo8NNn780
>>33
そんなこと発表したら国民も軍部も右翼も黙ってないじゃんww

リアルでそれ失敗してるんだよ。

41 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:00 ID:/q7wfuqc0
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1207704911.jpg

42 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:03 ID:GguO6Bk70
まだ反省が足りないな。

そもそも、戦わずして勝つという戦略がなかったのもね。
外交音痴は昔からだな。今も反省が生かされてない。

43 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:14 ID:0t9drQ+LO
戦争中は他国に進攻するのが正しかったんだからいいんだよ

44 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:16 ID:kXflVvwA0
なんかおかしな文章だな

これ、村上が言ったことじゃないだろ

45 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:17 ID:DNe9ocOh0
一部のアジアの国には、温情をかけた事が間違いだったのは、確かに反省しなきゃね

46 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:29 ID:zJbEFjPY0
そもそも反省する必要がない。

47 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:41 ID:asuQlOPC0
物書きとしての使命感みたいの感じちゃってるのかなw
最初の3作で枯れた作家が偉そうにw

48 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:42 ID:DkcFDWoZ0
海外に住んでたから洗脳から解き放たれたもんだと思ってたんだが
ま、この世代じゃしょうがないか

49 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:50 ID:QsiTay7l0
とりあえず「やれやれ」っていいながら70年代のロックのレコードかけて
煙草吸いますか皆さん

50 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:46:51 ID:1YM1WDAA0
捏造されてるなコレ

51 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:47:03 ID:ybNVPdnE0
ハルキ君は何かを言ってるようで何も言ってないんだよ。

いつもの事。小説もそう。

52 :それ:2008/04/10(木) 10:47:07 ID:VbvoVeq90
反省していないと言う人と、
日本人は戦争に負けて、ころっと平和主義になったと言う人たちがいますね。
どっちが本当なんでしょうね。
村上春樹さんよ、
あなたは反省しているのですよね。
それでまさか、何の償いもせずに、印税で豪勢に暮らしているのではないでしょうね。
戦争に負けて反省しているのなら、全財産を投げうって償っているはずですよね。
間違いないのですよね。
この話は、自分の小説を売る為のネタではないですよね。

53 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:47:29 ID:4oynJvY10
こういう真意の伝わりにくいインタビュー受けるとは思わなかった

54 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:47:32 ID:radCGkee0
団塊なんだな。。。

55 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:47:36 ID:TBGXfJjX0
> ここで彼は戦争の捕虜たちを殺害しろという(非人道的な)命令を拒否することができなか
> った日本人の特性と結びつけ、こう考えてみるきっかけになった
組織に忠実ってこと
この点に関しては韓国のベトナム義勇兵、中国の義和団斬首刑、後期解放軍の鎮圧行動
を見るともっと怖い気がする。

56 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:48:00 ID:Xo8NNn780
悲惨きわまるベルリン防衛戦やったドイツとは
戦争に対する認識の差があるのは分かる

57 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:48:12 ID:E80PuZ7p0
貴方があこがれるアメリカ人も日本人を30万人虐殺したが
別に反省はしてないみたいだぞ。

58 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:48:17 ID:Cyg90KbQ0
>>41
おい、ミスを見逃すワケにはいかん! 日の丸に直せ

59 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:48:39 ID:dZBxqiul0
>>46
最低限の目的を達成できなかった反省はすべきだ

60 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:48:43 ID:/o95my7A0
朝鮮の味付けが強い記事だな

61 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:48:54 ID:LXyw0YZb0
ちょっと戦線を広げすぎた
神風に頼りすぎた
資源が無いことを知らなかった
これくらいかな

62 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:48:56 ID:ItqS/Mog0
中央日報ソースなんぞでスレたてんな

63 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:49:01 ID:9i6+pSje0
てい造ですかな
そういう人だったっけか?なんかちがうだろ
朝鮮人は、いつもと同じですが

64 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:49:10 ID:pZFEYVXS0
>>40
>>33をしなかった今の現状は特亜天国だろ?するべきだったんだよ

65 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:49:15 ID:QsiTay7l0
>>53
そうだね。目立つことやると、まさに現在の2ちゃんみたいに曲解されたり
して叩かれるから、なるべくひっそりとファンだけに・・・みたいな
スタンスだとおもってただけに、この題材でインタビュー受けるとは
ちょっと驚き

66 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:50:09 ID:jxjIyaSc0
そんな事言ってないフラグだろ

67 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:50:24 ID:Xo8NNn780
>>64
じゃ当時の国内のエセ国士を黙らせる方法を考えないとダメだろ。
そんな「国辱」を受け入れる奴らじゃなかったんだから。

68 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:50:32 ID:g4nHBWej0
なんだよソースが中央日報かよ

69 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:50:39 ID:TBIAJCBb0
いやこれは村上の言ったことを朝鮮人が曲解したという話ではない。
村上はおおむねこのように言ったと思われる。
というのはその後のインタビューやら何やらでまあ確かだと思う。
ただ、>>1の村上の意見はずいぶん前のものだ。15年とか20年くらい前でしょ。

なんでそれをいま中央日報という媒体が出してきたのかのほうが、興味深いよ。

70 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:51:48 ID:QsiTay7l0
>>69
ほんとうに勝手にそんなことやってたら裁判沙汰になるんじゃないの?

71 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:52:05 ID:pZFEYVXS0
>>67
そうだな・・・無理だったよな・・・それはわかるんだが・・・

72 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:52:15 ID:1nFsoXdM0
過去と云うのは学ぶしか効用がないもの。
反省なんかグズグズしても意味ない。

将棋の大山名人は
「負けたら原因を考える、原因がわかったらすぐ忘れる」

学んで次は勝てばいい。

73 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:52:23 ID:ci/Nkzvy0
>>1
ドイツ人は2度の大戦を反省なぞしてねえし。
飽くまでホロコーストに関してだけは反省してるように見えるけどw
それでも若年層の7割はホロコースト自体知らないっつうんだからな。
米国人にしろ、韓国人にしろ、ベトナムの敗戦を気にしちゃいねえだろ?
欧米にしてもかつての植民地支配を反省なんぞしてねえっつうのw
そんなもん一々気にする方が国際的には馬鹿なんだよw
未だにおまいらが言い続けるのは政治的なもんだろ?

74 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:52:33 ID:FjwfwRXD0
反省し謝罪しても、中韓がそれ以上に理不尽に謝罪を要求し、限りない賠償等を要求をしてくるから、反発がおこり、それが反省していないと見られる。

75 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:52:50 ID:JN2mqlY40
とりあえず3日ほど待ってみよう

76 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:53:25 ID:QsiTay7l0
>>73
とりあえず忘れず覚えておけばカードになるからなw 中国や韓国は政府に
洗脳されて自分たちが直接の被害者みたいな顔するからややこしいんだけど

77 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:53:26 ID:ri4MFsn40
日本狗男


78 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:53:32 ID:LOAPX1HT0
あー、これあれだろ、要は日本人論だろ。
ようは近代合理主義の多元的な意見が尊重されないで
空気によって選択肢が一つになってしまって
国民全体が狂気に陥るっていう。

79 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:53:41 ID:1j+FmV0e0
だからさ、何をしたら反省してる事になるの?
で、村上さんは何をしてるから反省してる事になってるの。
それが示せないのであれば
「ぶっちゃけ、俺もしてませんwwwごめwww」っていってるの?

80 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:53:48 ID:IWPiY7f00
"本当"に反省するの定義がわからない

81 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:53:50 ID:Xo8NNn780
ドイツにしても
第一次大戦の終結後からすでに極右団体が跳梁してたからな

82 : :2008/04/10(木) 10:53:55 ID:qnDYeUpO0
村上春樹らしいだろ。
常に独自姿勢。全共闘にも参加していない。
国家体制にはかなり懐疑的で、しかし市民運動の危うさも信用していない。
まぁ普通の歴史をそれなりに知っている人に多いタイプ。
>>37
「賢者は歴史に学び、愚者は体験に学ぶ」byビスマルク
体験だけに頼るな。

83 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:54:33 ID:73OdoxwFO
売国奴宣言か

84 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:54:39 ID:6NvzFnb90
春樹のの言ってることが難しすぎて、適当に脳内で解釈。

85 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:54:41 ID:zaFTCGt8O
氏ね

86 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:54:45 ID:UtxntSznO
足りないって言われるならわかるけど日本以外は反省したふりしてるやつとか反省の素振りもないやつらばっかりだろ
日本が一番反省してる

87 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:55:16 ID:qVoRnJtg0
この世代の人はほとんどそうじゃない?

88 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:55:23 ID:LOAPX1HT0
日本人の非合理的な部分、情緒的な部分の欠点を
日本人一般は内省できてない、
あの日本人を戦争に突き動かしたものと
そしてその戦後50年間をすごしてきた人間の
内なる反省ができてないってことだな。

89 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:55:30 ID:13Bl+O5pO
やれやれ・・・

90 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:55:47 ID:Agu/a9yh0
ドラゴン村上の方が戦争責任についてはうざいぐらい日本批判だけどな

91 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:55:53 ID:T9jHS7990
そもそも年齢からして間違ってる。
>村上春樹氏(59)


92 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:56:00 ID:wea+M/740
村上 龍   : 野球は格闘技だ サッカーは戦争だ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エリック・カントナ     :それはただの試合だ 戦争じゃない

ホセ・ルイス・チラベルト :もう泣くな 俺たちは戦争に負けたわけじゃない

ズボニミール・ボバン  :「サッカーは戦争だ」などと言う奴は、本当の戦争を知らないんだ

BBC、レバノン内戦のリポートでインタビューに答えたレバノン人選手
               :「サッカーは戦争である」という人がいるが、それは戦争を知らない人の言葉だ

安英学           :戦争の組み合わせが決まったわけではなく、サッカーの組み合わせが決まっただけです

デビット・ベッカム     :戦争とサッカーは別物だ。僕が考えているのは、親を失った子供、子供を失った親の事だ。
                そのような人たちの力になってあげたいと思う。サッカーの試合に勝つことで彼らに微笑みを
                与える事が出来るのであれば、ぜひともそうしたいと思うよ

アンドレイ・シェフチェンコ :サッカーは戦争じゃない。こんなことは うんざりだ

イビチャ・オシム      :サッカーは戦争ではない。政治がスポーツに悪影響を及ぼさないことを、強く願う。

93 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:56:01 ID:5+MWUUnUO
後日…


村上「私が話した内容と記事の内容が違う。意図的に歪曲されているのではないか」

94 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:56:07 ID:412COp0iO
>>46
今度はイタリア抜きでやろうぜ

95 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:56:14 ID:2OqwWwST0
サリン被害者も食いものにする村上

96 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:56:27 ID:a5zKBTatO
で村上の一番お勧めの小説は何?
読まず嫌いなんだが一冊読みたい

97 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:56:36 ID:QsiTay7l0
>>82
歴史から学んでるだろうアカデミックな人間は大抵は行動的じゃなくて無力だから
サルトルのおっさんが怒ってたような。これだけ時代の進化が加速してるなかで
過去の類型を現在に適用できるもんなのかね。もう逆になりつつあるような
気がするくらいだけど

98 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:56:48 ID:ci/Nkzvy0
だからメディアや中韓が何と言おうと無視してりゃイイだけ。
アホらしい。
それこそ罪悪感煽って日本を封じ込める為の政治的なもんだろ。
GHQのウォーギルトインフォメーションが未だに生きてるって事だ。
シナや朝鮮までそれに乗っかってるって事だな。
在日米軍や米国は日本に対するビンの蓋なんだよ、結局。
米国マンセーのアホウヨ諸君は直視しないだろうけどな。

99 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:57:12 ID:QKVTSJeO0
ハルキの好きな冒険児ウォルドを読みたくて
探したのはいい思い出だ

結局見つからなかったが

100 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:57:23 ID:ri4MFsn40
また原爆落とされないと日本人は変わりません
2発も落としてやったのにまだ足りない

101 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:57:35 ID:LOAPX1HT0
いや、これ戦争責任っていう外部の反省じゃないだろ
日本人の内部のものだよ。
具体的に言えば、平和憲法だよ。

102 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:57:53 ID:QsiTay7l0
>>96
一般的にいちばん評価されてるのは「村上朝日堂の逆襲」かな

103 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:58:35 ID:TwIt25WG0
中国も日本人殺したのに
反省しとらんがな


104 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:58:55 ID:Xo8NNn780
相変わらず国内の政治改革ができない日本人だから
極右が台頭したらまたどんな無茶な戦争でもやりだすだろう

105 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:59:00 ID:NUJfHfbd0
>>96
限りなく透明に近いブルー

106 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:59:07 ID:ci/Nkzvy0
>>100
何発尾とされようが人間の本質は変わらん。
それはどこの国でも一緒だ。
逆に力で抑えても必ず反発する。
ところでおまいら朝鮮人が落とした訳じゃねえぞ、原爆は。
てめーらも被害に遭ってんのに良く言うぜw

107 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:59:37 ID:HqKVZIZD0
>>96
限りなく透明に近いブルー

108 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 10:59:44 ID:QsiTay7l0
>>96
yoshi名義で書いた「恋空」なんかは女子高生にも人気ある

109 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:00:13 ID:Xhsy2gkR0
例の如く妄想記事かそれとも・・・

110 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:00:25 ID:LOAPX1HT0
殺したとかじゃなくてなぜそうなってしまったのか
何をしてはならないのか、なぜ矛盾したこの戦後憲法を抱えているのか
といったことで国民の合意ができてないってことじゃないの?
だから憲法論議もすすまず、放置されて
反省していないってことじゃね。

111 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:00:53 ID:N02wcCru0
もっと資源の獲得に力入れるべきだったな
あとやっぱり外交音痴過ぎた
上手くやってりゃ今より日本は大きな面積の国になってたろうに・・・


112 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:01:03 ID:ydxkKQ4F0
>ここで彼は戦争の捕虜たちを殺害しろという(非人道的な)命令を拒否することができなか
>った日本人の特性と結びつけ、

捕虜を殺害しなかったら、自分らが死ぬ危険があるわけですが。

戦 争 中 に 自 分 が 死 ん で も 敵 を 助 け る 軍 人 が こ の 世 に 存 在 す る と 思 い ま す か ぁ ?


>彼は自分の新しい小説が「明日どんなことが起こるか誰も分からない事情」に対するもの
>だとし、自分の小説が世界的に読まれるのは、実際に世の中が自分の話どおりなっている
>からだと診断した。

よくある妄想だな、これw
現実の一部をみて、自分が預言者と勘違いするやつ

113 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:01:10 ID:ci/Nkzvy0
>>104
なんじゃそりゃw
そんなもんはメディアの煽り次第でどうにでもなるんだよ。
つうか日韓併合や満州国建国、日中戦争、太平洋戦争を
裏で煽ってたのはどこなんだ?
資金源はどこだ?
米国の金融資本じゃねえか。
その辺の構図は今と変わっちゃいねえし。

114 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:01:17 ID:7qYZ1ecL0
俺なんでスレタイに中央日報って書いてあるのに開いちゃったんだろう

115 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:01:54 ID:Dnj+QSx9O
反省してる国はどこ?
戦勝国はみんな自分達が正義と言い張るし、
ドイツはナチスとは関係ないと逃げたし…
アメリカ、中国、ロシアなんて未だに虐殺や略奪、凌辱を国家の利益のためにやってるじゃん。
まぁ一番悪どいのはユダヤ人でイスラエルこそ制裁されるべき国なんだけどね。

116 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:01:56 ID:LOAPX1HT0
むしろ、この点の反省は江藤淳とか山本七平とか
右翼がやってるよね、左翼はぜんぜん反省していないって
村上春樹は批判してたわ。

117 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:01:58 ID:thpQDHlN0
なにを馬鹿なことを、反省してない奴なんて皆無だろうが




もう二度と連中とは関わらないと、深く反省しているだろう

118 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:02:01 ID:Znw2w3G20
村上ハルビンじゃないのか?

119 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:02:40 ID:NazroKo80
まあつまり、お前らみたいに何も考えず
上の命令をオールオッケー。
愛国心というなら愛国しましょうという
ゆとり脳が怖いんだよ

120 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:02:55 ID:IZcqSNjK0


おいおいw
俺は民族左派だが反省してるぞ?

なぜ日本は原爆を作れなかったのかと。



121 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:03:04 ID:qVoRnJtg0
>>116
反省したくないやつが左翼に行ったんじゃないの?

122 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:03:42 ID:QpHl707tO
>>105
ラーメン吹いたw



123 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:03:47 ID:7WfafJnMO
チャンスはあったんだから
朝鮮人と中国人を大量虐殺し
朝鮮と中国の文化と経済を立ち直おれないくらい破壊すればよかったのにね

欧米やユダヤにめちゃくちゃにされたアルゼンチンなんて
経済破綻何度も繰り返してるぜ
発言力弱い国のままだから文句言えないしw

124 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:03:49 ID:jJWvWx5o0
あーあ
なんか幻滅したよ

125 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:04:03 ID:VTDQhf4I0
人類の歴史なんざ、戦争の歴史そのもの。

世界中で戦争を反省してる国なんかあるわけない。ゼロだよ。

126 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:04:06 ID:sroxa5zDO
北海道新聞の夕刊に、昨日と今日、村上春樹のインタビュー記事が載ってるけど、昨日の内容では、自分の小説は日本語の特殊性に寄らないように書いてるから、翻訳段階で削られる部分が少ないために他の国でも受け入れられるんじゃないかと話してる。
日本語がもっている言語外の共通理解を、翻訳することが難しいってことかな?物語りは世界の共通言語だとも話している

127 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:04:17 ID:12Ry/KMh0
>>96
パンツをはいたサル

128 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:04:29 ID:Cyg90KbQ0
日本人は内省し、教訓を学び、それを血肉として生きていくことがホントは苦手ざんす。

「のど元過ぎれば熱さ忘れる」
「長芋には巻かれろ」

129 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:04:31 ID:LOAPX1HT0
>>121
たしかに、それはいえるかも。

130 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:04:40 ID:qZ3xApGvO
郷に入っては郷に従えw

131 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:04:41 ID:LF3e/SKr0
次に勝つために負けた反省しなきゃならんな。


132 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:04:47 ID:ci/Nkzvy0
>>111
つうか日韓併合や満州国建国は要らんかった思うぜ〜。
結果論だけどな。
ロシア=ソ連の南下を恐れた米国がやらせたんだろうけどな。
事実資金源は米金融資本だしな。
結局、世界の支配層に踊らされてスケープゴートにされたってのが真相なんだろう。
使い捨てにされたイラクのフセインやビン・ラディンみたいなもんだな。
もっともビンラディンは今でも米CIAと仲良しだって噂もあるがw


133 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:05:14 ID:ybNVPdnE0
>>108
吹いたw
Yoshiセンセに謝れ!

134 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:05:39 ID:Cyg90KbQ0
>>127
それは栗本猿

135 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:05:44 ID:LOAPX1HT0
小室直樹も、右翼だけど
定められた制度を、与えられたものとして受け取ってしまうっていう
批判してたわ、結局、主体性がそこで
すこーんと抜けるんだよね。

136 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:05:51 ID:FjqCZh9H0
これって、「Soul-searching」を「反省」と訳してるらしい。
いつもの捏造だろ。

137 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:06:20 ID:+5X+7TAZ0

中央日報の方の記事
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=98533&servcode=400§code=420

138 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:06:48 ID:YbXUvj4b0
>>21
チョンを味方に加えたらダメってのも入れておいて

139 :43214:2008/04/10(木) 11:07:27 ID:mmwSypaF0
反省していないみたいね。本当に。政府は未だに侵略に関する過去を国民、特に
子供たちには明らかにしていないだ。

140 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:07:52 ID:ydxkKQ4F0
むしろ、病的に反省して、しかも周りの人間にもその反省を強制するのが左翼ですな。

141 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:07:53 ID:jBjRA+HqO
この発言とは関係ないが。
村上春樹の作品は個人的に合わない。「ノルウェイの森」とか何が良いのか分からん。
あと、作風がSEX絡み過ぎ。

142 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:08:41 ID:NazroKo80
要するに敗戦の惨めさを知ってるくせに
それをごまかす今の風潮がやばいんだよね。

なにが神風だ。神風(笑)だろ。
物量に負けた精神世界をまた持ち出してきてる
今の馬鹿ウヨの多さときたら。


143 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:08:57 ID:Ir7UMeH20
はいはい歪曲歪曲。
毎度ご苦労さん。

144 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:09:14 ID:PwjX3jup0
反省してるだろw

情報戦の重要性・・・これが全てだっただろ? 残念ながら現在に、全く生かされてないけどなw


145 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:09:19 ID:qHF5Au1/0
性同一障害でゲイの話がエロかった。

146 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:09:39 ID:6q9DIqZh0
捏造と言ってる人がいるけどそれは違うな。
村上春樹の著作やエッセイを読めば
彼が普段からこういう考え方をしてたことがわかる。

147 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:09:41 ID:me8PAEVB0
大江健三郎は左翼だけど、村上春樹も似たような左翼なんだよな。
ただし、村上は大江のような「知識を背景にした左翼」ではない。
村上は、中帰連とその他の元軍人をいっしょくたに扱うタイプの人。
中帰連と普通の元軍人を全部混ぜて、「これで全部、日本軍人」って言うタイプ。
大江は中帰連とかを意識的に扱う左翼。
村上は、中帰連までも扱わないと日本を語ったことにならないと思うタイプ。

わかるかな。

148 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:09:53 ID:J+8OsWg70
日本を代表して腹を切る大役をあげよう。

149 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:10:23 ID:FjqCZh9H0
むしろ、これを春樹氏に読ませて、韓国を嫌いにさせる方が得策と思われ。

150 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:10:43 ID:YbXUvj4b0
>>142
占領の惨めさを知ってるくせに無防備都市宣言(笑)なんてやってるバカサヨの多さも問題だぞw

151 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:11:04 ID:dQpNasUT0
村上、やっちまったな

152 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:11:10 ID:NazroKo80
上の言うとおりに戦争して
上の言うとおりに働いて負けたら
上は責任取らずに、国民だけ虐殺されました。

一度、国から裏切られてるのにまだ懲りてない馬鹿が多すぎる。
愛国心がある人間こそ右翼とは違うベクトルに向かう。
右翼ってようするに体制の暴力部隊だろ。


153 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:11:48 ID:JINS/p9T0
>>96
「ねじまき鳥クロニクル」

154 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:12:24 ID:N02wcCru0
日本のメディアで登場する自称リベラルはチョンと中共の犬の売国奴


155 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:12:31 ID:aZT44JXQ0
ゴーストライターより酷い小説を世間に
晒してるのに、口だけは一人前だな

村上君、君が猛省せい。

156 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:12:35 ID:Zj2ZWqNh0
村上春樹って、チンコの立たないポルノを書くポルノ小説家だっけ?

157 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:12:50 ID:MDnztn9O0
あ・新嘉坡?


158 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:08 ID:cbVX9NIn0
戦争を体験してない今の世代が反省するはずねーだろ

159 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:16 ID:e44tRbwPO
もう右翼左翼で分類する思考はやめろ
村上は独自に考えて結論を出している
あと村上ももっと具体例を出せ
それにしても村上の政治的発言は貴重だな

160 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:25 ID:LOAPX1HT0
>>152
ぜんぜん違うだろ、むしろ自由のない左翼的なシステマチックな日本を批判してるんだぜ
村上春樹は、共産主義もよく批判してるし。

161 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:27 ID:/H+7Y0vv0
村上春樹

こいつも在日か

162 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:27 ID:YbXUvj4b0
>>152
つ ナチス中国

163 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:28 ID:DNlO3rNi0
>>142
>なにが神風だ。神風(笑)だろ。

見えない敵は手強いだろうが頑張れよ

164 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:36 ID:h5KAESzb0
>日本人には特に強い ←

何と比較したんだ?
ルワンダとかコソボとかw
ボスニアや大戦時の米の都市空襲や原爆使用
終戦時の露や中の捕虜の処遇

世界は残酷であり、我等はこのゴミ箱の住人
この場所こそが、神が約束された土地なのさ

165 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:45 ID:NazroKo80
真の売国奴は体制側の人間。
国とは国民のことである。

わっかんねーだろうな。ゆとりは。

166 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:13:48 ID:DWDD5rNC0
そんな事言い散らかさないと、ノーベル賞貰えませんか?wwwwww

167 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:14:01 ID:4oPnSq8jO
この人、近所の中華やに来る。ご病気のようだね。

168 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:14:13 ID:sMDy95hC0
こいつが何を指して反省していないと言ってるのかわからんが、
確かに一般国民は反省してないんだよ。罪を全部軍部やら戦犯やらに
押し付けて、騙されてたっていう風にしたんだから。
アサヒ新聞といっしょにあれだけ盛り上がってたくせに。
で、戦後生まれの若造が、すべてが終った後、したり顔で、ここまで言うのなら、
一身に罪を引き受けて死刑になった戦犯のために手合わすことぐらいのことはやってるんだろうな。
しかしいつも朝鮮人向けにリップサービスする奴がいるが、ただ軽蔑されるだけってわからんのかね。

あ、ウリナラフィルターだったらすまん村上。

169 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:14:40 ID:LOAPX1HT0
>>167
なんでそんな簡単にばれるウソつくんだよ。
村上春樹は中華料理まったくだめだよ

170 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:15:43 ID:9i6+pSje0
韓国でも人気のある村上春樹だけど
朝鮮人の言い草だから、よくはおぼえてないけど
ようするに、植民地支配とか侵略戦争とかその手のことに
まったく無関係、無反省の上になりたってる文学だっていう
無茶な批判をされてたのを見たことあるぞ
これはその反対で、村上春樹に好意的だと自分では思ってる記者が
植民地支配や従軍慰安婦を反省してる良心的日本人だって
弁護してるんじゃないのかねぇ
本人がいないとこで、お得意の勝手な妄想合戦してるだろ

171 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:15:50 ID:QsiTay7l0
>>167
村上春樹は中華の匂い嗅ぐだけでも気持ち悪くなるから作品内にも中華料理が
ほとんどでなくて、カフカでラーメンかなんかがでたときには
意味があるのかと分析されたくらいだぞ。その嘘は浅い

172 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:16:15 ID:JV3Tzaik0
こいつの気取った文が嫌い、面白いと思ったこと無し

173 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:16:35 ID:Vi1WrGLE0
自分もうちの家族も生まれてもないしやってもいないことを反省するこたぁできねえな。


174 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:16:38 ID:N02wcCru0
>>165
体制側の人間が売国奴なんて初めて聞いたけどw
そもそも日本は民主主義で政府は国民の代表だぜ?
政府が糞なのは国民が糞なのと同義
小学生の社会で習う事だよ

175 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:17:09 ID:buhSL9uZO
ソースが中央日報ってところがいいな
村上叩いてるヤツらこそ在日なんじゃね?

176 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:17:17 ID:tYRBPxcf0
チョンの負け犬根性丸出しはみっともない
日本人ならこんな乞食負け犬を家族にもった妻や子は恥ずかしくて生きて行けない

日本領朝鮮植民地と自覚しすぎ。

177 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:17:18 ID:9i6+pSje0
>>165
国民は体制側だろが。アホか

178 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:17:57 ID:LOAPX1HT0
>>168
罪を引き受けて、小説書いてると思うぞ。
海辺のカフカでもそういった何も考えない、
うつろな存在の日本的な父親を息子が殺してるしな。

179 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:17:59 ID:g4nHBWej0
>>167
病気の人間がトライアスロンなんかするかよw

180 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:18:01 ID:h5KAESzb0
インチキ資本主義下では、資本家が国民で他は奴隷

181 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:18:06 ID:me8PAEVB0
村上春樹はべつに歴史家でもなんでもないただの小説家だ。
ただどうやら中国や韓国で人気があるらしい。
そんだけのことでしょ。
べつに村上春樹が書いてることが真実だってわけではない。
むしろ小説家なんだから嘘を書いてると思うべきなのに、
中国人や韓国人が
「村上がこんな風に書いてるヨ、オマエどう思うか」って問いただしてくる。
そんなのが異常なんだよ。

182 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:18:09 ID:YbXUvj4b0
>>165
マスゴミ乙w

183 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:18:16 ID:4bAWiICaO
俺は春樹の大ファンだったが、もうやめる

184 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:18:20 ID:oeFlcehZ0
つーか過去の戦争を反省してる現代人っているの?


185 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:18:22 ID:Zh7lU2N+0
>堅実な人が一瞬、残忍に突然変わる現象は、どこでもあり得るが日本人には特に強いと
いうのだ。

言いたいのはコレじゃないの?
普段道徳を説いてるような人間でも空気が変われば如何様にでも残忍になれる
特に日本みたいな横並びの社会は周りの顔色伺って流され易い
人間の自浄作用なんてそんなもんだ みたいな

186 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:18:34 ID:g47o8mIW0
ねえねえねえ何か言ってよ。

187 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:19:03 ID:yHuXJmuG0
村上くん、何処からかお金もらってるの?マッカラムメモもあるから、まあ読んでからそういうこと
言えよな。仕組まれて自衛の為の戦争になにを反省しろと。五輪と上海万博が終わったら
日中戦争も仕組まれてるらしいから、頑張って反戦すりゃいいよ。

188 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:19:39 ID:LOAPX1HT0
>>181
中国や韓国だけじゃなくて
アメリカでも、ドイツでも、どこでも人気だよ。
セビリアだかから村上春樹の研究者が日本に来てると聴いたときは驚いたわ。

189 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:19:40 ID:wQ73UP7x0
朝鮮を併合したことは反省しているよ。
さっさと中国かロシア領にしとけばよかった。

190 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:19:58 ID:YbXUvj4b0
>>184
反省しないと次の戦争でまた痛い目にあうからな
戦争ないのが一番だけど歴史振り返るとそうもいかんのだ

191 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:20:04 ID:F3Qcq4Vl0
>どこでもあり得るが日本人には特に強いというのだ。

いえいえとてもとても半島の方々や中国人民サマにはかないませんわw
ってか両者は現在進行形で残虐行為を働いてらっしゃるようですが
そこいらへんは気になりませんか?
そんなにまでして特亜で一稼ぎしたいという気持ちは理解できますけどw

192 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:20:41 ID:XygWwOB50
春樹がイタイってのはわかるけど絶対こういうことをいう
人間ではないぞ
もうスタンスが「クールにすかす」で定着してますから

193 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:21:02 ID:h5KAESzb0
>>185
その線引きの上か下かで言えば、日本に限らず世界中にいるだろう
日本人目線で日本を批判してるだけにしか見えないw

194 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:21:10 ID:8SWwnaboO
はいはい、手コキ、手コキ

195 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:21:14 ID:tYRBPxcf0
チョンの負け犬根性丸出し、チョン家族は惨めだ
負け犬乞食を家族に持った妻や子は惨めな一生だ。

196 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:21:48 ID:g4nHBWej0
>>191
半島や大陸の人間はそもそも堅実じゃない
ただ残忍なだけ

197 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:21:50 ID:8hpI2hT10
ソースが朝鮮メディアだし。
つうか、芸スポで扱う様な記事か?

198 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:22:00 ID:BN+7lSNhO
反省なんかする必要ないだろ。何も悪い事はしてないんだから。

199 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:22:04 ID:d18W5xLlO

 .ξノノλミ   
 ξ `∀´>    л 
 ̄     \    ( E)
フ     /ヽ ヽ_//

200 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:22:27 ID:GJ4guSjg0
戦後生まれの世代には一切戦争責任などない。

201 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:22:35 ID:QsiTay7l0
なにやっても反省してないとおもわれるならチンパンが直接乗り込んで
中韓のトップに中指立てればいいじゃねーかよ

202 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:22:43 ID:Z4PiVXLeO
日本は負けるべくして負けたのにイタリアを揶揄している奴はなんなのだろう
イタリアを揶揄していいのはドイツだけだろ

203 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:23:07 ID:LOAPX1HT0
山本七平が取り上げたような空気だろ
未だにKYだとか言って、日本人の問題点を自覚的邸内
マスコミや政治家批判にもつながるってわけだ

204 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:23:37 ID:uM6fDu1s0
じゃあ村上春樹は反省してるのか?

205 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:23:40 ID:+FP9OB9+0
そうだよな
黙って欧米の植民地になるべきだったよなあの時

206 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:24:31 ID:Xo8NNn780
>>203
今の自称右翼は山本七平も読んでないか
馬鹿にするだけだと思う

207 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:25:10 ID:GeyH1hbf0
地下鉄サリン事件の容疑者たちが、普通の日本人と思われたくない。

208 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:25:35 ID:2JjsPWqzO
昔よりも、現在の中国・韓国の犯罪者どうにかしろ。

209 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:25:36 ID:btkJASOJ0
つーか、こいつ、ドストエフスキー理解してないだろ。

理解してたらずっとgdgd小説を書き続けることはしてないはずだしな。

210 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:26:06 ID:BIbxdC8d0
反省っていうけど具体的にどういうことをしたら反省したことに
なるんだよ

211 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:26:10 ID:WS3iNr9S0
半島の併合は本当に無駄だったな
でも当時の首脳陣はロシアの南下が恐ろしかったんだろうな

212 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:26:11 ID:EMUocqG+0
反省なんてする気無いでーす

213 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:26:25 ID:/Pt28Eyj0
おでこ腫上がるまで一生土下座してろって話ですよ。

214 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:26:30 ID:sMDy95hC0
>>203
まあ反省っていうと悪いことをしましたっていう意味が強いからね。
総括ぐらいの意味で言ったのかもしれないね。

215 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:27:06 ID:tkqjP4Wh0
ニュー速に立てたほうが反応いいんじゃまいか

216 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:27:19 ID:vgOiwxIz0
国民が反省してないのが一番の問題なんだよな
相手を侵略したとは反省できても自国を滅ぼしかけた事については何の反省もしてない
政治家も国民も

国が無くなりかけたんだぞ
一部の無能な指導者達のおかげで

本当に反省してるならとうの昔に憲法を全面的に改正してるよ
自衛隊なんて中途半端なものじゃなく今度は米軍にも負けない日本軍を整備してるはず
中国や韓国にも好き勝手させない強い指導者が出て来てるはず

だが日本人は反省してないから好き放題やられまくり・・・
竹島も実質のっとられてるのに見て見ぬ振り・・・

217 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:27:36 ID:hB9/88h/0
負けた事は反省している

218 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:28:28 ID:Zh7lU2N+0
>>193
>日本人目線で日本を批判してるだけにしか見えないw

そうなんじゃないの?日本人なんだし
2ちゃんの手のひら返しみたいなのが嫌いなんだと思うよ
結局ドコの国でも同じだと思うが一番知ってる日本に対して言ってるんだろね

219 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:29:06 ID:Um0JEQn50
ノーベル賞くれくれってことですな。

220 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:29:49 ID:XY1eepkp0
次やる時は勝たないとな
敗戦国は惨めで哀れで情けない

221 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:29:58 ID:ri4MFsn40
ネットで陰口をたたくことしか出来ないお前らより厳しい訓練で
鍛えられたたくましい韓国人男性の方が日本人女性は好きだよな。みんな
競って韓国人男性に股を開きたがる

222 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:30:21 ID:l0gaCQ7p0
やれやれ日本人は第2次世界大戦を反省しちゃいない。僕は射精した。

223 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:30:24 ID:6q9DIqZh0
不慮の事故で急逝でもしなけりゃノーベル賞は確実でしょ

224 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:30:27 ID:LOAPX1HT0
>>219
村上春樹はノーベル賞いらねって言ってるよ。脳が減るって
多くの人が作品を読んで考えてくれるほうが喜びだって言ってる。

225 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:30:40 ID:rt0digLh0
な〜んかにわかに信じがたいな
ほんとに村上春樹の発言かコレ?

226 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:31:56 ID:jGu60B3uO
侵略云々はともかく、負ける戦争をしたことは反省だな。


227 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:32:08 ID:3CV3v86B0


勝てない戦争をしたこと

勝てば官軍

FREE TIBET



228 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:32:09 ID:24PW+iVVO
ラッフルズホテルとか好きだったんだがな。

229 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:32:18 ID:vxoWPKW6O
大東亜戦争って言えよ

230 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:32:21 ID:NGFRxv390
確かに僕は反省したかもしれない。もしかしたら反省していないのかもしれない。
そのどちらでもないのかもしれない。しかしそんなことはどうだっていいのだ。
僕はローリングストーンズのレコードをかけ、手際よくサンドイッチを作ると
女の子と寝て、井戸に入って、図書館に行った。

231 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:33:02 ID:ZJximlKy0
アフターダークを読んで才能が枯れてしまったことに気づいた。
もう春樹の時代は終わった。これからは村上龍だ。
コインロッカーズベイビーは永遠に語り継がれるであろう名作なのだ。
ハルキストなんてバカなやつらはほっといて俺といっしょにやらないか?

232 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:33:14 ID:vbFo7TYbO
ねじまきどりで皮剥がれるとことかリアルだったよな

233 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:33:21 ID:qLxPuWvYO
>>221
それはないわ
チンポちいさいし、韓国男

234 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:33:32 ID:me8PAEVB0
>>188
中韓が村上の戦争観を楯にしてアレコレ言ってくるのがウザイって話だよ。

235 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:33:44 ID:MhQYtmgW0
村上先生ファンです
本もブックオフで百円で買いました。
今は葉書書くときの下敷きにしてます。



236 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:34:47 ID:QKVTSJeO0
ハルキがこれだけ評価されているのに
チャンドラーがイマイチ浸透しないのは何故だ?


237 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:34:50 ID:me8PAEVB0
>>224
村上は第2次大戦に関してはGHQに洗脳されたままだと思う?

238 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:35:13 ID:FuRCrF/A0
原爆の爆心地に「平和公園」なんて間抜けな名前を付けちゃう国民に
戦争を反省するなんてできないよ。

239 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:35:14 ID:buhSL9uZO
やれやれ
どうやらまた朝鮮を鵜呑みにしてるやつらがいるようだ


240 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:35:19 ID:zHgUk/Qk0
日本程度に反省してる国もほかにない

241 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:36:08 ID:vjmRT3bX0
戦争を根本的に反省する民族っているのか?
負けた事を悔やむだけだろ

242 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:36:35 ID:fyJUqZZr0
これは俺もけっこう思うなあ。戦争を語るときっていつも被害者としてばかりだし。加害者としての視点がなさすぎる気はする。

243 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:37:13 ID:buhSL9uZO
>>240
そうそう
内省的すぎる国だよな
内省的すぎて病んでるよ

244 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:37:18 ID:1j+FmV0e0
日本人のあるいは日本社会の欠点欠陥なんて
数え上げたらきりがないけど、かりにそれらを矯正できた
としても残酷性は形を変えて残っていくと思う。

適当だけど欧米人とか流石スマートだなと感じる反面、裏では
やることやってるって感じだけど、それを酷くした感じになりそうw

245 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:37:21 ID:r/JEE0CQ0
韓国で本を売ろうと思うとこれくらい言わないとな。
しかし戦争やるからには、やっぱ勝たないとな。


246 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:37:22 ID:sMDy95hC0
理想を追求しすぎた。ナチスドイツも同じ。他のアジアなんかどうなってもよかった。
>>33のような柔軟なことができないぐらい国内に思想的なやつが増えすぎたんじゃないか。
でも負けてしまったものはしょうがない。幸い、特亜以外のアジア、中東、アフリカあたりでは、
当時の欧米列強の侵略に立ち上がった代表として日本を見てくれてる人もいるし、
そういう人たちと歴史観を共有できればいい。

247 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:37:27 ID:qCa1xUyhO
>>224
負け惜しみじゃんそれ
ノーベル賞取れば話題になれば、もっと多くの人が
村上春樹の作品に触れることにだろうに

248 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:38:35 ID:IwZIntrB0
>日本人には、まだ戦争で犯したことに対して本当に反省する気持ちがない


はああああああああああああああああああああああああああ?
戦争を犯した日本人は70歳以上の老人だろ

何で俺らが反省しなくちゃならないんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

死ねよ変態ナルシスト・村上春樹

お前の偽善にはウンザリだ


249 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:39:17 ID:6q9DIqZh0
>>225
中央日報というソースはうさんくさいけど
村上の発言自体はいかにも彼が言いそうなものだ。
どこらへんが信じがたいの?

250 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:39:37 ID:vjmRT3bX0
>>244
欧米がスマートにみえるのは欧米がアジア、アフリカに比べて強国だからだと思うけどね

251 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:39:37 ID:DYd5W57u0
村上春樹好きっていう奴ってキモイ奴ばっかりだよなw

252 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:40:02 ID:KCEsVxzT0
これって記者が村上の発言を、適当に拡大解釈して捏造してるんじゃないかな。
村上は確かに大衆とか集団の悪意みたいなのをよく小説でかくけど。
それを政治的な発言として明言するタイプじゃないと思う。
多分、日本とか中国とか関係なく国家とか体制そのものが漠然と嫌いで
知的アウトローをおしゃれに気取りたいだけのタマナシへナチンだと思うんだが。

253 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:41:35 ID:LWgyC7cc0
・勝てない戦争をやったこと
・味方を飢え死にさせたこと

この2点についてはホントに反省が足りないと思うぞ。

254 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:41:43 ID:r/JEE0CQ0
>>251
村上春樹が日本より外国で受けるのは
日本語だと何を書いてるのか意味がわからんからだと思う。


255 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:42:06 ID:VKxYgQ7U0
地下鉄サリン事件の犯人は在日なのに何で日本人の特性と結びつけるんだ?

256 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:42:09 ID:LOAPX1HT0
結局、日本のいちばんの問題点は、戦争が終わって、
その戦争の圧倒的な暴力を相対化できなかったということですね。
みんなが被害者みたいになっちゃって、「このあやまちはもう二度とくり返しません」
という非常にあいまいな言辞に置き換えられて、だれもその暴力装置に対する
内的な責任をとらなかったんじゃないか。

われわれの世代的な問題というのも、そこに帰属するのではなかと思います。
ぼくらは平和憲法で育った世代で「平和がいちばんである」、
「あやまちは二度とくりかえしません」「戦争は放棄しました」
この三つで育ってきた。子どものころはそれでよかったのです。
でも、成長するにつれて、その矛盾、齟齬は非常に大きくなる。
それで一九六八年、六九年の騒動があって、
しかし、なんにも解決しなくて

工業立国でやってきて、世界的に経済活動で勝利をおさめたからこそ、
世界的な論理の中で軍隊の出兵を求められるのですね。
そうすると、結局、自己矛盾の中に陥ってしまう。

『村上春樹、河合隼雄に会いに行く』

257 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:42:43 ID:oVS8SNSc0
そう思ったら一人で今すぐ死んで詫びろ

258 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:42:45 ID:z5HMzTSe0
これずいぶん前に朝鮮日報かなんかに載った記事じゃね?
また同じ発言をしたのか?

259 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:42:51 ID:Ac0VI0y60
半島の人が自分たちのいい方に勝手に解釈しただけね

260 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:42:52 ID:7mIY0z040
村上は政治的発言をしたがるタイプの作家には見えないんだがなあ。

261 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:43:29 ID:KCEsVxzT0
「じゃあ私たちわかりあえるわね?」と中国代表サポーターは静かに言った。
彼女が電話の向こうで椅子にゆったりと座りなおし、脚を組んだような雰囲気が感じられた。
「それはどうかな」と僕は言った。「君らはなにしろ反日がアイデンティティーだからね」
「中国というのはあなたが考えているよりも懐が深いかもしれないわよ」
「君は本当に日本のことを知っているの?」僕は訊いてみた。
「もちろんよ、歴史の授業で習ったわ」
「いつ、どこで?」
「いつか、どこかでよ」と彼女は言った。「そんなことここでいちいちあなたに
説明していたらとても時間が足らないわ。大事なのは今よ。そうでしょ?」
「でも何か証拠を見せてくれないかな。君が日本のことを知ってるって証拠を」
「例えば?」
「日中戦争の被害者は?」
「3000万人の中国人よ」と女は即座に答えた。「南京大虐殺で30万人。それでいいかしら?」


村上春樹的にワールドカップを語る
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1206758252/l50

262 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:44:41 ID:BcwgCtgo0
慰安婦問題とか虚偽にまみれた部分を反省しろっつってるんじゃなく
戦争を、だもんな。枠がデカすぎるので批判しにくい
確かに反省しなきゃいけない部分はたくさんあるわけだけど、具体的にはなに描こうとしてるんだろう

263 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:45:13 ID:z5HMzTSe0
>>256
すごいね、やっぱ小説家だなあ。歴史事実なんか全然検証してないね。
村上春樹という日本で最高に著名な作家でもその程度なんだなあ。
自国の歴史にまるで興味がないんだね。

264 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:45:36 ID:IwZIntrB0
村上春樹の特徴

@チキンだから人前に出て来れない
A英語が無茶苦茶下手糞なのに英語を使いたがる(アメリカ被れ)
B性的に倒錯している。これが原因で欝気味
Cナルシスト
D偽善。文学賞を受賞するために偽善発言をするが、本人は何の平和活動もしない


村上とはこういう男

265 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:45:41 ID:9SW7/HqC0
つーか、反省なんてする必要ねーじゃん
日本はなにも悪い事なんてしていない
ただ「負けた」だけ

唯一反省する事があるとしたら、それは
「負けた」という事に対してだけ


266 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:45:56 ID:8/kAoXrCO
村上春樹 そんな事は言っていないで終了

267 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:46:16 ID:LOAPX1HT0
>>263
歴史的事実と暴力装置はぜんぜん違うぜ
事実は世界内在的なもんだけど。
暴力システムは事実を動かしているもんだもの。

268 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:47:25 ID:BcwgCtgo0
>>265いや大本営発表やらなんやら反省材料はくさるほどあるw

269 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:49:13 ID:2LME1Qad0
>>265
反省点:朝鮮を独立させたこと

270 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:49:24 ID:hltZu5SxO
韓国を併合したのが最大の過ち

271 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:49:54 ID:z5HMzTSe0
>>267
そんなことを朝鮮人が理解できるか?
つーかそもそもそういう考え方が事実を無視した左翼思想だつってんだよ。

272 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:50:03 ID:LOAPX1HT0
>>237
村上春樹はGHQの洗脳からとけた側だろうね
>>256の文を読めばね

273 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:50:51 ID:Xo8NNn780
「歴史事実」を非人間性の方便に使う人間が一番危険だ罠。

「アメリカが〜」「中国が〜」
「だから勝てない戦争も国民の辛苦も仕方なかった〜」
「誰が当時の日本の位置にいてもやはり同じように〜」とか

当時の日本を肯定しようとすればするほど
言い訳のオンパレードになるのは仕方ないっちゃあ仕方ないけど。

274 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:51:18 ID:IwZIntrB0
>結局、自分の文は現実に基づいているから読者が親密に受け入れると強調した村上氏







馬鹿だろこいつwwww

アニメでも、小説でも現実をそのまま描写した小説なんて売れないんだよwww

非現実性と、非日常性、つまり、異常な状況下にある物語が好まれる

そういう意味で作家は変態でなければなれないんだがなwww

275 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:51:26 ID:G0Jd22Gz0
>>265
>反省なんてする必要ねーじゃん
>ただ「負けた」だけ

満州事変に続く北支介入
南京占領で調子に乗って「国民政府を相手とせず」
援蒋ルート遮断の北部仏印進駐に続く、蘭印狙いの南部仏印進駐

適度にブレーキ効かない体制で、石油禁輸され必敗の戦争に
自衛というなら、せめて満州に徹してろって

276 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:51:34 ID:MRPmWn5D0
モテない男の夢小説を書く人だね

277 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:52:07 ID:wtuziXfV0
反省はチョンと支那人をもっと徹底的に叩かなかった事かな。
後、戦争は国力勝負だって事ね。
いくら作戦たてても頭使っても結局は資源の備蓄量で決まる。
こんな当たり前の事が分かっただけでも収穫でしょ。

278 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:53:11 ID:z5HMzTSe0
>>272

>>256の文を読めば洗脳からとけてないでしょ。
むしろ洗脳の中へ巻き込まれていく意志が感じられるだけだな。

279 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:53:36 ID:BcwgCtgo0
>>277
資源ないからムリぽってのは戦争前からわかってたでしょ

280 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:53:40 ID:WxdiWPcQ0
>>21
プロパガンダ・宣伝・イメージ戦略の重要性も加えてくれ

281 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:54:06 ID:ccxlSb3x0
日本人の特性をよく指摘しとると思うけどね
なんでも日本バンザイ言わないと気がすまない人には忌々しくて
しょうがないんでしょけど

282 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:55:06 ID:Xo8NNn780
>>279
資源より工業力のほうが問題だったな
基礎工業力が低すぎて
ろくなエンジンも開発できなかったのが痛すぎる

283 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:55:17 ID:LOAPX1HT0
>>278
戦後憲法に対する違和を自覚した文章だろ。
なんでそれがGHQの洗脳がとけてないにつながるんだ
おまえこそむしろ洗脳されてるんじゃね。

284 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:55:28 ID:Atu0YNCA0
>>271
お前頭悪いなってよく言われるだろ?

285 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:55:44 ID:YLjp6OQV0
>>281
という事はお前はチョンか氏ねよ

286 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:55:49 ID:LZhb9dhY0
この発言は、自分で自分の首を絞めるようなものだな


287 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:55:49 ID:zjcbbZ870
60何年も戦争やってないのに
まだいうか

288 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:55:53 ID:WuVprD+10
そう思うならまず自分が反省すべきなのに、なぜ他の人に
反省させようとするのだろうか

289 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:56:52 ID:QB3UTxVbO
たしかに反省してない。

チャンコロ皆殺しにして、中国全土を緑地化してれば、温暖化も防げた

290 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:56:55 ID:IIpLEHK1O
人が死ぬのって素敵よね

291 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:57:41 ID:PO/l1C0b0
当時占領、植民地政策は世界のスタンダード。

292 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:58:22 ID:Xcm0Ek+QO
日本ほど反省してる国はないだろ
反省してないのは戦勝国(笑)だろ

293 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:59:01 ID:2AaJQaRVO
ソース見れば分かるだろ?www

村上春樹って一面的な物の見方して断定した発言する人じゃねーし

294 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:59:13 ID:xOeqJ8O10
物書きなら、もうちょっと洒落た事言えよw


295 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:59:14 ID:oN1/4Umo0
俺も反省はすべきだと思う。慈悲などみせず皆殺しにすりゃよかった。

296 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 11:59:42 ID:BcwgCtgo0
シンガポールでなにやったかわかるサイトある?

297 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:00:03 ID:z5HMzTSe0
>>283
無論、戦後憲法に対する違和を自覚した文章だろうな。そこまではわかる。
しかしその違和を「なぜだ、なぜだ、なぜだ」というエコーで終わらせてしまっているだろ。
結局、村上は答えを見つける気がないんだと思うよ。

298 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:00:42 ID:ocDT/a/O0
こいつの言ってることは滅茶苦茶だけど反省してないってことだけは確かだな
負けたことが唯一の過ちなのに、国軍すら持たない日本は次の戦争も勝てない

299 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:00:43 ID:LOAPX1HT0
>>297
いや、本にはその続きもあるけど。

300 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:01:19 ID:mBFGZurf0
ごめんなさいって言えばいいの?

301 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:01:33 ID:DUa+6g3H0
真に反省すべきは、一般市民(殆どが女子供、老人)が、卑劣な
無差別都市爆撃や原子爆弾により、数十万人が焼き殺され、多くの貴重
な文化財を失う結果となった ダメリカの無慈悲な攻撃を防がなかった
ことにつきる。 
>>270 おこちゃま中学生はもっと大局的観点で歴史を勉強しなさい。


302 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:01:53 ID:r/JEE0CQ0
>>256を解説すると、
戦争が終わって、原爆や大空襲やらで日本人も被害者のようになってしまったし、
東京裁判やGHQの指導で軍部も処分され、軍隊も解体された。
だから、日本人そのものがこの軍隊の所持についての責任や
軍隊の行動についての理由や、そこに内在するものの責任を取っていない。

我々の世代的な問題もこの辺にある。
平和憲法下で、二度と過ちは繰り返しません、戦争はしませんという
教育を受けたけども、大人になるにつれて、日本が国際支援などで派兵を
求められると、どう解釈して良いのか自己矛盾に陥る。


303 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:02:26 ID:LZhb9dhY0
見えてるものが限られてるからな
こういう人はなんというか、日本人らしい作家だな
リスクを背負わないというか

304 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:02:51 ID:VKxYgQ7U0
中国なんか現在進行形で大虐殺やってるというのに…

305 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:02:59 ID:0r5l5imy0
>>290
人口問題を抑えるためには必要な試練です。

306 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:03:40 ID:0RqiF8XF0
テレビで江原とか細木を信じてる人がいるからな
戦争やサリン事件の教訓、反省が生かされないってことじゃないのかな

307 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:03:42 ID:2OqwWwST0
ノーベル賞狙いの俗物。韓国に媚びて狙ってるなw

308 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:03:56 ID:vnvIpXgAO
戦争に勝てなかったことを反省してます。

309 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:04:09 ID:gFNhwNaa0
人類の誕生以来、自らの過ちを反省した国家など存在しない。

310 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:04:24 ID:z5HMzTSe0
>>299
わかってるよ。俺もその本は持っている。
河合との対談も、当然ねじまき鳥も。
で? 徹底的に聞こうじゃない。

311 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:04:48 ID:kOTUmBVY0
日本は正しいことをしただけ。反省する必要がそもそもないんだよ。
少し勉強してくれ、みんな。

たまたま1回、前回の戦争に負けたくらいで、敗戦国気分に浸る必要はない。
日本は圧倒的に優れている。




312 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:05:00 ID:FNE4RpVD0
確かに反省していない。
後悔してるだけで公的な分析すらされてないんだからな。

313 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:05:20 ID:Xo8NNn780
>>302
結構やばい状態だよね。
一次大戦後のドイツみたいな状態だから
経済が悪くなると抑圧されていた未解決の感情が一気に外へ向かうぞ。

314 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:05:32 ID:AG51eVe50
長文だな。 けど言いたい事は「金下さい」だろ。
一言で済む事をチンタラ語るな。

315 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:05:32 ID:G0Jd22Gz0
>>298
>負けたことが唯一の過ち

日米戦は負けて当たり前。
引き際が判らない(ブレーキ掛けられない)事が過ち。

日中戦の泥沼で撤退論も出てたが、東條らの講和反対派がつぶした。
仏印進駐も、北部の段階では相手も妥協案出してた。


316 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:06:26 ID:LZhb9dhY0
俺は日ごろから日本人糞と言ってるけど、こういう事とはまた違うわな
まあ反省すべき点は多いけど、一番駄目なのはこういう自己の希薄さとか、
自意識の曖昧さとか、無責任性の体質なんだけどな
表現者としてこういう方向性に行く資質や資格がないとしか言いようがないというかね…


317 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:06:29 ID:5uFFcnh/O
村上春樹の理想ってブータンとかチベットみたいな国なのかね。

318 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:06:40 ID:QuZsJ4NGO
日本は戦後に一回解散してリセットしたようなもんだからな


319 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:06:46 ID:oXwojMUS0
そうとうノーベル賞が欲しいんだな
無理しても反体制的なこと言って社会派をアピールしないと
選考対象にもならんからな

320 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:07:06 ID:2OqwWwST0
ノーベル賞がほしい。ノーベル賞がほしい。ノーベル賞がほしい。わかりやすいなw

321 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:07:18 ID:sMDy95hC0
村上は一般の意味での反省っていったんじゃなく、
実況板の番組が終ったあとの反省会みたいな意味で言ったんだと思うよ。

322 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:07:28 ID:btInvbqVO
>>309
ドイツから怒られますよ

323 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:07:28 ID:QKVTSJeO0
めずらしくwが少ないスレだ

324 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:07:29 ID:IZcqSNjK0


民族左派の俺からすれば
中韓を皆殺しにしておかなかったことが悔やまれるよ・・・
チベット人のみなさん、ごめんなさい。



325 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:07:37 ID:6xMd/WDJ0
やれやれ

326 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:08:19 ID:mH11UTYc0
>>256
最初の段落は、概ね同意
と思って読んでたら、コピペかよ
村上って読まず嫌いだし、
これからも読まないと思うけど

327 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:09:05 ID:Znes4OUB0
春樹は商業主義で言ってるだけ。
そうでないと韓国で売れないからね。
中国でもかなり売れてるし今後もこういった発言は続けるでしょう。
日本国民はマゾだから関係ナッスィング

328 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:09:43 ID:2y4qlkEi0


聖火を持ち、もう片方の手でチベットのマークを掲げる聖火ランナー(AP)
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/080410/amr0804100954003-p3.jpg



329 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:09:53 ID:IZcqSNjK0


ドイツ人は反省してねーよw
一部の売国左翼だけだ。
普通のドイツ人は酒が入れば俺ら民族左派と変わらない。



330 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:10:12 ID:9SW7/HqC0
たしか、米と日の戦力って56:1とかだったんだよな
日本サムライすぎるだろw


331 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:10:17 ID:12Ry/KMh0
春樹はWW2に負けたという事実から目をそらしてるって事が言いたいんじゃないか。

「反省」ってのは勝手に付け加えたんだろ。

332 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:10:24 ID:kOTUmBVY0
確かに。負けたことが過ちであって、戦争をしたことは正しい。

しかも日米戦は避けられなかった。つまり敗戦は避けられなかった。

反省の必要は全くない。
「過ちは繰り返しません」というのは戦後の米国による
インフォメーション・プログラムっていうのは、
もうだれでも知ってんだろ。原爆の碑だってそうだよ。
日本が悪かった、ということにしておきたいんだよ。
それ信じ込んでどうすんだよ。しっかりしてくれ。







333 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:10:26 ID:HN2RARspO
まともな情報機関が無いのは反省していない。エネルギーを自給自足出来ないのは反省していない。

334 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:11:00 ID:oXwojMUS0
日本の悲劇は第二次大戦終了の時点で、長い間世界秩序がまとまってしまったことだな。
米ソ中の間で大きな戦争があれば、勝ち馬(米)に乗れて違った展開になっていたかもしれない。
世界秩序が凍結したのはやはり核兵器の登場が大きいかな。

335 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:11:19 ID:LOAPX1HT0
>>310
だから、言語化できない空気のようなもの、曖昧なものと自覚してるじゃん。

> 結局、ぼくがそれだけ長い年月をかけて暴力性に行き着いたというのは、
> そういうあいまいなものへの決算じゃないかなという気もないなくはないのです。
> ですから、結局、これからの僕の課題は、
> 歴史に均衡すべき暴力性というものを
> どこに持っていくかという問題なのでしょうね。
> それはわれわれの世代的責任じゃないかなという気もするのです。

336 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:11:21 ID:Cuhh9SbHO
角川春樹とどっちが強いの?

337 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:11:29 ID:z5HMzTSe0
>>310ですが。反論なしでいいの? だったら謝ってね。

338 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:11:51 ID:G0Jd22Gz0
大東亜戦争はやむを得ないと言う人は二通りいる

A・ABCD〜ハルノート後の開戦はやむを得ない
B・満州事変〜大東亜戦争までの過程はやむを得ない

Aはまだ理解できる
Bは無反省に失敗を繰り返させる国賊

339 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:12:04 ID:IZcqSNjK0


中国人を皆殺しにしておけば
チベット人大虐殺は防げた。
反省します。



340 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:12:25 ID:CFIqr6TMO
在日朝鮮人のパチンコとカルト宗教で苦しめられております。
中国・朝鮮に関わったことをどれだけ日本人が悔やんでいるか。
ほっとけば、中国・朝鮮など当時の南下政策でロシアの領土になってたはず。
バカなことをしたものだ。

341 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:12:41 ID:Lvc2YYHT0
反省してる
自衛隊員は外国人を含め1人も殺していない

342 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:12:46 ID:E+ylteGl0
地下鉄サリン事件をネタに一儲けした人ですね

343 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:12:51 ID:Atu0YNCA0
>>322
ドイツも同じじゃね?
ナチスとヒトラーに責任を押し付けて、自分たちは反省してないって意味だと。
朝日なんかもそうだよな。軍国主義に責任押し付けて、自分たちはまったく反省なし。
そういうのを容認する国民性ってのを
村上は「日本人は反省していない」って批判してるんじゃないかと思う。

344 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:13:09 ID:o458GoVt0
朝鮮猿やシナゴキにいつまでも手を差し伸べてるからな

345 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:13:20 ID:LOAPX1HT0
こういった日本的曖昧さ、主体性のなさ
上からの命令に従ってしまううつろな人間
想像力のない人間、空気に動かされてしまう人間に
水をさしてるのが今の村上春樹じゃないの?

346 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:13:35 ID:jxGaasVe0
>>338
おまえは気に食わないレベルの感想だけ聞かされても困る

347 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:14:05 ID:ocDT/a/O0
石原莞爾が指揮してれば負けなかった
東條は売国奴

348 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:14:30 ID:Atu0YNCA0
>>337
リロードもしないで勝利宣言ww
これはひどいwwww

349 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:14:41 ID:iv6Loq8k0
反省してないでもいいよ。
戦争が悪いと思っていれば。

別に戦争は仕掛けるほうにも仕掛けられるほうにも国としての正義がある。
戦争行為の中で何をしたかを反省していれば、行為自体のプロセスを事実としてみるのは別に構わないだろ。
立派な人も居たわけだし、情勢もあった。評価してくれている国もあるんだし、日本が全般的に悪いわけじゃない。

350 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:14:49 ID:VLSc86TwO
>>337
キモオタ必死だなw


351 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:14:52 ID:IZcqSNjK0


おまえらは知らないだろうが
アメリカ人も意外と流されやすい民族性だよ。
日本人と変わらない。



352 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:14:53 ID:aMWOaGaw0
反省してるからもう戦争してないんだろ
それ以上に何があんだよ

353 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:15:38 ID:G0Jd22Gz0
>>346
無知はスレ見直せ

354 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:15:52 ID:7otXcPpE0
俺、戦争したこと無いから反省できないんですけどー?

355 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:16:10 ID:oXwojMUS0
>>332
日米戦という限られた枠組みで考えても意味ないでしょ。
日本は独ソ戦でドイツ有利と見て日米開戦を決めたに違いないから
(今から思えば誤った判断だったが情報が限られていた当時はドイツ優勢という見方が一般的だった)。
ドイツの目論見どおり、ソ連が早期に崩壊してれば欧州はドイツが席捲、
日独と米が睨み合いという状況がかなり長く続いた可能性もあるんだよ。

356 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:16:49 ID:iv6Loq8k0
>>351
というか、人間はどこもそんなもの。

経済か権威か力か民族、どれで人を操作してるかだけで。

357 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:16:59 ID:fHvBEgEQ0
老人は反省すべきだが
若い世代は反省する必要がないに決まってるだろw



358 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:17:02 ID:ktQZ1TqB0
正当化するでもなく反省するでもなく
ただ臭いものに蓋をして目を背け忘れ去るのみ。
このへタレ民族がそのへタレさゆえに自分の生を全うする間
平和を守り通せるのならそれもよかろう。

359 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:18:22 ID:kOTUmBVY0


反省する必要は全くない。もうまともなビジネスマンは知っているよ。
正しい戦争だった。そして大戦後、米国が日本を搾取しているということ。


もう一度戦う必要があるかもしれないね。






360 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:18:47 ID:DV+qK3hZ0
なんか、あまりに反省しろ反省しろ言われ過ぎてて、
はいはいもういいよって気分が広がってる面があると思う。

361 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:19:20 ID:8fGLfVeYO
あまり反省はしてないよなぁ…
次は負けないようにするためにもっと色々考えなきゃ。
米傘下に入ってるって事で一応は達成されてるのかな。

362 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:19:22 ID:IZcqSNjK0


世界でWW2を反省してる国なんて1つもねーよ。
侵略も植民地もすべて肯定だよ。
一部の人間が反省する意見を言うだけだ。



363 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:19:33 ID:z5HMzTSe0
>>335
その文から読み取れるのはなんやわからん曖昧な空気のようなものだとわかるだろ。
そういう空気みたいな分けわからん部分に逃げ込むしかないのが、
GHQの洗脳の行き着く果てなんだよ。
あの戦争で何が悪かったのか? って考えれば考えるほど、何が悪かったのかわからなくなるわけだ。

GHQの洗脳ってそういうものなわけ。

364 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:19:49 ID:Atu0YNCA0
>>359
どう考えても逆だろ。
大戦後、日本が米からどんだけ利益を受けたか。

365 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:20:00 ID:G0Jd22Gz0
>>359
>正しい戦争だった。

無鉄砲な拡張路線の結果、石油禁輸され突入した不本意な戦争を、
正しい戦争という基準は?

366 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:20:08 ID:BGs/Yg1Q0
この記事はデタラメ。みんな釣られ杉。

367 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:20:19 ID:iv6Loq8k0
>>357
老人も反省する必要はないだろ・・・。
市井に生きてた人間はみんなおなじだよ。
別に流されたくて流れてたわけじゃなく、それが普通だったわけで。

当時政治犯とか言われてた人は、今でこそマトモだけどさ、当時はキチガイだったりするし。
取締りをしてた政府とかは悪だけど。善悪の判断がマトモにできない状況下なんだから、赤子に反省を促すようなもの。
今だから言えるわけで、老人も悪くないよ

368 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:21:06 ID:4jNvrAnZ0
>>18
もし日本軍がやったとしたら、日本史(戦国時代とか)にそういう虐殺があったとか出て来ても良さそうなのに、
「日本軍がやった虐殺行為」を見ると、古代中国がやってた方法ばっかりなんだよね。
なんでだろう?日本軍が中国化したのかなあ(棒読み)

369 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:21:14 ID:LOAPX1HT0
>>363
いや、山本七平がその空気の原理を説明してるし
空気みたいなわけわからないものが何故あるのかってことは。
逃げ込むんじゃなくて、答えとしてそこにあったのが空気なんだよ。

370 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:21:46 ID:kOTUmBVY0
>355
だから、戦争は不可避だったということに同意するんだね?



371 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:21:50 ID:BcwgCtgo0
日本だけ一番清廉潔白になろうとしてもね。1日2度風呂に入るのしずかちゃんだけ。

372 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:22:00 ID:Peki6hkIO
朝鮮なんかと関わったのは後悔してるよw

373 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:22:23 ID:FNE4RpVD0
>>364
んなわきゃないw

374 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:22:47 ID:iv6Loq8k0
>>365
当時のアジアにおける白人主義から受ける危機感とか考えてみてくれ。
言ってることは正しいが、世界情勢を考慮に入れてないだろ。

日本が「引かぬ」という選択肢をとったのは確かだが。
どっちにしても日本の敗北と、アジアにおける支配と支配からの離脱が国際情勢の転機にはなってるだろ。

375 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:22:56 ID:sM2y7jPmO
>>367
んなこと言ったら世の中、誰もが何に対しても責任を取る必要が無くなってしまう

376 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:23:11 ID:oXwojMUS0
戦争を反省とか馬鹿馬鹿しいにもほどがあるだろう。
結局、日本は敗者らしく大人しくしてろってことで、
勝者にはそんな思想は微塵もないんだよ。
イギリスやオランダが植民地支配の戦争を反省しているか?
先の戦争が終わって半世紀以上経つ今、
日本は売国的態度を取り続ける必要はない。

377 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:23:16 ID:rNdoz88j0
2ちゃんウヨってどうしてそんなに無知なの?

378 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:23:29 ID:db6DCy5SO
当時の日本の戦略的な失敗でも反省するかw

379 :☆チベット人130万人以上大虐殺大拷問っ!!!☆:2008/04/10(木) 12:23:34 ID:ngWRDbPR0

中国は過去チベット人を★120万人以上★
をレイプ拷問や虐殺した(今もそれは行われてる)

中国軍の 集団レイプ拷問 後解放された女性。目がイッてる。
(チベット人女性)

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

若い女性は、話すことのできない集団レイプと拷問を受けた後、精神的に崩れた(画像)
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm


380 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:23:40 ID:r3v7ZBhuO
これは村上春樹の言葉じゃねぇな

381 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:23:45 ID:n+BbNlrV0
↓と、ニートが偉そうに一言

382 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:24:00 ID:n2SplzPsO
負け戦をして申し訳ありません
次は絶対に勝ちます

383 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:24:39 ID:Atu0YNCA0
>>377
タイトルだけ見て書き込んでるのが多いんじゃねーの?

384 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:25:11 ID:iv6Loq8k0
>>364
正確には朝鮮戦争から利益受けてるんだがな。
あと、アメリカから利益も受けてるが、あいつらは自国が面倒になったら何度も日本を切ってるぞ。特に経済。

どっちにしても持ちつ持たれつだったから、アメリカに感謝してもマンセーする必要はない。
アメリカは赤化しないように、日本を反社会主義の盾というか、ある意味土嚢にしたてあげたんだから。

385 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:25:42 ID:G0Jd22Gz0
>>370
>戦争は不可避だったということに同意するんだね?

満州に徹するとか、中国講和に応ずるとか、
アメリカ提唱の妥協案(仏印中立化)を受け入れるとか、
避戦努力の選択肢は色々あったがな。石油禁輸ハルノート以前に。

いきなりハルノート→戦争不可避→正しい戦争
不勉強で短絡過ぎ。ID:kOTUmBVY0

386 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:25:51 ID:zJRU7K7D0
>>96
家畜人ヤプー


387 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:26:09 ID:LZhb9dhY0
村上春樹は趣味で文学に徹するべきなんだよ
資格が無いんだから説得力も無い
せいぜいレディヘでも聞いてオナってるような方向性がいいわけ
つーか、それしか日本の大衆文学はありえない
本当の純文学なんて必要とされないし、大衆には価値がない

388 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:26:18 ID:ikClCZ130
ソースが中央日報・・・・どこまで本当かわからんな

389 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:26:21 ID:z5HMzTSe0
>>369
はあ? 
オマエは山本七平の言った空気と村上春樹の空気が同じものだつってんの?
バカか。

390 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:26:37 ID:QfmkWcXz0
村上春樹って好きだったのにな…
これが正体とは

391 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:26:58 ID:oXwojMUS0
>>380
都合よく編集されているかもな
識者の発言としてはあまりにも間抜けだから

392 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:27:29 ID:LOAPX1HT0
>>389
同じだよ。
山本七平が感じた違和も
村上春樹がここで感じてる違和も同じ。
論理性のなさ。

393 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:27:41 ID:G+RxpRCkO
当時の日本と同じ事を、21世紀の今でもチベットやウィグルでやってる中国って。

394 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:28:01 ID:iv6Loq8k0
>>375
んにゃ、そうでもないよ。
当時の主導者とかは責任を取るべきで、その他殺人とかの罪で処罰されるべきでもある人も居る。
ただ、今の時代になって責任をどこまで押し付けるかが問題であって、そこは違うんじゃないかな?
泥棒の子は泥棒って考えだと親日に関わる罪みたいなのをつくらないといかん。

アスへの遺言って映画で、その辺の責任に対しての法哲学みたいな話が出るから、美化とか思わないで見てみたらいいとおもう。

395 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:28:11 ID:/o5aQr0N0
こう言わないとノーベル賞取れないからな

396 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:28:19 ID:kOTUmBVY0
無知なやつらが「正しい戦争の基準は?」などと言っているw
自分で調べてくれ。


正しい戦争だった。
日本は反省の必要などない。

もうたいていの会社員は知ってるよ。正しい戦争をして、それは不可避だったと。
米国のインフォ・プログラムも。手遅れだね。





397 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:28:35 ID:oXwojMUS0
>>385
ドイツと手を組んだことが諸悪の根源だな
松岡みたいな胡散臭いやつに外交任せるから・・・

398 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:28:58 ID:z5HMzTSe0
>>392
いいよ、そうやって強弁するならしかたないでしょ。

399 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:28:58 ID:nkvwxK000
村上春樹ってこういう人だったのか

当時の先進国から遅れて帝国主義を進めたから
アジアでの植民地争いが起きただけのこと

400 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:29:00 ID:u2v7Bs/+0
ていうか、戦争なんだから普通の人がソルジャーになるのは当たり前じゃん・・
命令されたら捕虜を処刑するのもこばめない。

だって戦争だもん。

401 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:29:07 ID:2enAT6ly0
リビジョニスト=進歩的知識人

402 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:29:22 ID:pYdMXbtm0
反省してるよ

韓国はロシアに占領させておけばよかった
教育なんて施さなけりゃよかった、ってな

403 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:29:39 ID:yCkJuNM+O
>>1
ソースがなぁ

404 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:29:42 ID:Atu0YNCA0
>>384
切ってるって言うか、本当にそのころの米経済がボロボロで
日本の面倒を見る余裕がなかったってのが正確だろうと思うわ。
そうは言っても、戦前の日本のGDPに占める軍事費なんて40%とかまで行ってたのを
戦後はずっと米が肩代わりしてくれてる訳だしなぁ。

感謝してもマンセーする必要が無いのはハゲ同。米に日本が搾取されてるってのに反論したかっただけだ。

405 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:29:48 ID:LOAPX1HT0
>>398
人を馬鹿にしといて
しかたないでしょってなんだよ!
徹底的に議論するっていっといて、
失望した!

406 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:30:09 ID:262Rs3Xr0
反省してるだろ。

負ける戦争を始めたら駄目。
やる以上絶対勝たないといけない。

407 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:30:25 ID:XqWYjoo60
>>141
村上春樹は「ノルウェイの森」で死とセックスという
今まで避けてきたテーマをあえててんこ盛りにしたので
それ以前の小説読んだらいいんじゃないの

この人は短編の方が面白いよ


408 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:30:26 ID:FjqCZh9H0
とにかくチョンソースじゃ、議論も糞もないな。
こういうインタビュー記事で、捏造じゃなかったことがほぼ無いから。

409 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:31:08 ID:oeFlcehZ0
このスレ見て分かったこと
日本人は反省してないし、反省する気も無いw

410 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:31:13 ID:LOAPX1HT0
もういいはらへった、飯くってくる

411 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:31:14 ID:iv6Loq8k0
>>396
まあ、日本が絶対的に正しいわけじゃないが、正当化する理由は互いにあったよな。
印象操作で赤化せずにここまで印象を保ててたけど、当時を知る人が死ぬ前に色々と当時の状況が明らかになってきたし。
一部はサヨがいいように利用しようとしてるけど。

今生きる人間も、昔の人間もかわらんし、アメリカも対外的に因縁つけることは変わらんのだよなあ。

412 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:31:21 ID:Bx9EmSaB0
満鉄利権がらみでアメリカを敵に回したのが最大の失敗だった
反省しなきゃな

413 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:31:29 ID:G0Jd22Gz0
>>396
おまえが無知しか晒してないが。

戦争過程の前後関係も無視して、オウム同様
戦争不可避・正しい戦争・インフォなんとか
を繰り返してるだけ。

基準すら答えられない。ID:kOTUmBVY0

414 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:31:31 ID:kOTUmBVY0
>>385

そんなことできたのかな、自分で調べてください。




415 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:32:02 ID:qNpOwYsxO
でってゆぅ

416 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:32:28 ID:XAwKKY/30
第一次世界大戦の国々に言えよ!!!!!
そこで、反省があれば・・・ ねぇwww

417 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:32:50 ID:Atu0YNCA0
>>405
それまでのそいつのレスを読んで無かっただろ?

ちゃんとした議論をすることを期待したのが悪いと思う。
捨てセリフも上から目線だし。DQNなんてそんなもん。

418 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:32:56 ID:u2v7Bs/+0
喧嘩しちゃ駄目!

419 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:33:04 ID:DNe9ocOh0
層化の人が、やたら宮本輝と村上春樹を勧めてくるんだけど・・・
この人たちは、犬作グループの人たちなの?

420 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:33:06 ID:4bAWiICaO
でも春樹は高卒なのによくあそこまで成り上がったよな

421 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:33:26 ID:BcwgCtgo0
「そんな」がどこにかかってるのか不明確なので
まず他人に意思を伝える程度の国語力をつけなされ>>377

422 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:33:45 ID:1j+FmV0e0
人間と本質的な残虐性が切り離せるものではにとするなら
主体性がなく曖昧に残虐になれるか狡猾で論理的に残虐になれるか
の違いしかないじゃないかなぁ。

曖昧が駄目だとすると、竹島なんて戦争モノだし
自衛隊も正式な国軍になって、この60年で普通に戦争地域で
殺し殺されしてたかも。それで生かされてる「何か」もあるんでは。

423 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:34:00 ID:oXwojMUS0
まあ、普通ちょっとでも頭脳を使う職業に就いてる人は
戦争=反省
などという短絡的な発想には至らないからねえ
(左翼思想で脳味噌やられちゃってる病人は別だけどさ)
村上はどっちかというと「左翼的じゃない」ということで攻撃されてきた人だからねえ

424 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:34:32 ID:z5HMzTSe0
>>405
徹底的に聞くとは言ったけど、議論するとは言ってないなあ。
で、山本七平と村上春樹が結びついてるんでしょ。
それ河合隼雄との対談で村上自身が言ってたことだし。
村上の代弁者となんか話すのは無駄だと思う。

425 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:34:43 ID:z09OmilT0
やれやれ

426 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:34:46 ID:iv6Loq8k0
>>404
ごめんね。批判するつもりはなかったんだけど・・・。
確かに丸投げじゃなく、アメリカにも事情があったよな。

>>409
「反省」が何に対してかによる。
そして根本で戦争が必要悪であり、今の人々が「断固たる意思で回避するべき存在」と思っていればそれで十分だろ。

「反省」という行為を利用して「何か」を得ようとしてる人間が数多く居るってことだろ。こんな記事がでるってことは。

427 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:34:57 ID:xBs8W12q0
この人も所詮団塊世代
一気に嫌いになった。
全作、初版で持ってたけどもうゴミ

428 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:35:07 ID:G0Jd22Gz0
>そんなことできたのかな、自分で調べてください。

中国が講和に応じる姿勢を見せた事も何度かあったぞ。
南京直後は条件つり上げてフイにし、相手にしない宣言

1940年にも蒋介石がナチス仲介で講和打診。東條は講和に反対。
大川周明の説得にも「靖国の英霊に対して相済まぬ」と聞く耳持たず。

不勉強のまま、オウムのように戦争不可避・正しい戦争を連呼する ID:kOTUmBVY0


429 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:35:20 ID:zRlXdbXm0
日本人は組織化されると変わるんよ。劇的にな

430 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:35:34 ID:/wbC3cBh0
>>82
アホ丸出しだな
学ぶことと謝罪と反省をすることは別の問題だろ
左翼は片っ端から死ね!

431 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:36:18 ID:QfmkWcXz0
>>423
でもなんか地下鉄サリンあたりから妙に左翼っぽさが出てきたような。
自然体な人間が偉そうになっていった感じ。なんとなく。

432 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:36:53 ID:uT7+6qCKO
いや本来、国民の幸福のために戦うべきだったのに
あの戦争はその範囲をあっさりと超えてしまった。
たとえ動機が正しかろうとも。

433 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:37:05 ID:XfgczB5k0
完全にノーベル賞対策の発言です。ハイ。

434 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:37:23 ID:Icq7fqXF0
>>423
責任→反省だろうな
戦争=責任だろうかって話


435 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:37:37 ID:RwzwLX4Z0
>>1
>ここで彼は戦争の捕虜たちを殺害しろという(非人道的な)命令を拒否することができなか
>った日本人の特性と結びつけ、こう考えてみるきっかけになったと明らかにした。

それって、連合赤軍に受け継がれてたりして・・・


436 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:37:52 ID:sMDy95hC0
>>428
東條はなんでそこまで頑なだったんだ。

437 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:40:45 ID:iv6Loq8k0
>>436
東條自身も抑えられない集団もあった。
あと、講和した後の展望が見えなかった。


438 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:41:00 ID:XqWYjoo60
>>431
学生運動の挫折があって、アイロニーみたいなのが支配していて
それがサリン事件あたりからそのアイロニーのままで終わっていいのかと変質していった感じ

アメリカでも個人が世界すべてを変えるってことはともかくおいていおいて
一人一人が出来ることをするべきみたいな風潮がインテリの間でうまれているとか
(エコロジー関連とかね)

439 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:41:30 ID:oXwojMUS0
この年代の人たちに共通する「空気」みたいなもんがある。村上といえども無縁じゃないってこった。
三つ子の魂百までという言葉があるが、とにかく日本を全否定という教育環境で育った世代だからな。

440 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:42:08 ID:oXwojMUS0
>>431
ヒント:ノーベル賞

これに尽きるよ。

441 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:42:35 ID:JTiWCrlq0
あー言っちゃった
これで売国奴決定


442 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:43:46 ID:uLBtJms+O
どんな内容でも人の前に出る人が
『○○人は○○だ』なんて発言しちゃだめだよ。
最低の差別発言だと思う。

443 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:44:30 ID:36iRPzRrO
>>436
陸軍の既得権益

444 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:45:43 ID:LKv0ebQXO
混乱する現代人を救済
こんな言葉が春樹の口から出るかな?
龍だったら言いそうだけど

445 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:46:04 ID:49iOc1MQO
つーかなあ、俺、虐殺してないし。それどころか、一人も殺したことないよ
爺さんも職業軍人じゃなかったし、近いところの先祖にも人殺しはいないと思う

まあ、戦後の体制下で繁栄を築いた恩恵は受けちゃってはいるな。
その点を反省せよ、と言われるのかなあ?

446 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:47:32 ID:8zH3zYskO
反省すべきは日本の戦争のやり方がヘタクソだってことだな
歴史上ほとんど外国と戦争してない国が欧米の戦い方を中途半端に真似してやったから
敗戦した挙げ句、いまだに隣国からウダウダ言われるんだよ

447 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:48:12 ID:21+0TjoJO
あれ?春樹、キャラ変わったな

448 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:48:13 ID:2N3fieLI0
>>355  後からだから正解が言えるけれど、それが反省部分
     ドイツも日本も、共産ソビエトはロシアより軍事圧力が減る
     「おとなしい」国家だという宣伝を鵜呑みにした

449 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:48:53 ID:LOAPX1HT0
>>424
だから村上春樹が何故だ?何故だと?
言ってるだけじゃないだろう。
お前の意見>>297と違うじゃないか。

450 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:49:44 ID:OrpF/csU0
春樹の内臓かわった?

451 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:50:11 ID:mlTEdRKK0
何を言っているのか、まったくわからない文面だ。
この人、終わったね。

452 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:50:32 ID:iTXyuKQo0
>>春樹
それでは「なに人」がどのように反省して、どうなったの?

453 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:50:55 ID:Y5pT4Ees0
まだ生まれてもいなかったときの戦争過失を問われるとかばかじゃねーの?ってのが本音。
戦争知らない世代にしてみりゃ、んなもん知るかってかんじだろ。

454 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:51:49 ID:/yMt5J4fO
ほとんど人が入れ替わってるのに

455 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:51:49 ID:oXwojMUS0
むしろ日本人ほど先の大戦を激しく「反省」してる民族もないでしょ。
なにしろ一億総懺悔を60年以上続けているんだから。
他の国々でよくあるように天皇を追放して国家体制を一新してたら、
「天皇が悪い。軍人が悪い。日本国民は被害者」と責任転嫁もできるわけだが、
そういうこともなく何十年もやってきたんだから。


456 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:52:00 ID:0F3EgQ040
春樹はあまり政治に口出さないで欲しい

457 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:52:29 ID:9bqVO7Qw0
なんでチョンチラシはインタビューそのものを載せないの?
何時も一部引用した記者の解説、解釈ばっかなんですけど

458 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:52:48 ID:O5rQuKtP0
     /  ̄`Y  ̄ ヽ   /  ̄`Y  ̄ ヽ   /  ̄`Y  ̄ ヽ  ./  ̄`Y  ̄ ヽ   /  ̄`Y  ̄ ヽ
    /  /       ヽ /  /       ヽ /  /       ヽ./  /       ヽ /  /       ヽ
    ,i / // / i   i l ヽi / // / i   i l ヽ,i / // / i   i l ,i / // / i   i l  ,i / // / i   i l ヽ
    |  // / l | | | | ト、 ||  // / l | | | | ト、 ||  // / l | | | | ト、|  // / l | | | | ト、|  // / l | | | | ト、 |
    | || i/ .⌒  ⌒ | || || i/ .⌒  ⌒ | || || i/ .⌒  ⌒ || || i/ .⌒  ⌒ || || i/ ヽ、  ノ | |
   (S|| |  (●) (●) (S|| |  (>) (<) (S|| |  (●) (●.(S|| |  (>) (< (S|| |  (●) (●) |
 (⌒ | || |     .ノ (⌒ | || |     .ノ .(⌒ | || |     .ノ(⌒ | || |     .ノ(⌒ | || |     .ノ  )| .⌒)
  ヽ. | || |ヽ、_ ▽ _ ヽ. | || |ヽ、_ 〜'_ヽ. | || |ヽ、_ 〜'_.ヽ. | || |ヽ、_ ▽ _ヽ. | || |ヽ、_ ▽ _/|ノ  /
   \            \           \           \          \            /
     ヽ   ・   ・  ./ .ヽ   ・   ・  ./ ヽ   ・   ・  ./.ヽ   ・   ・   /ヽ   ・   ・  ./
      |          |   .|          |  .|          | .|          | .|          |
     /    ((i))    ヽ /    ((i))    ヽ /    ((i))    ヽ/    ((i))     /    ((i))    ヽ
     (    <   >    )(    <   >    ).(    <   >    (    <   >    (    <   >    )
    (___)    (___).(___)    (___)(___)    (___(___)    (__(___)    (___)
  マンコが無臭だお!ららーい⊂二二二(^ω^)二二二つトゥットゥルットゥットゥトゥットゥルットゥットゥ

459 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:52:49 ID:Njt2m4af0
中国とかにも同じセリフ言ってみろよカス

460 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:53:08 ID:QtdBqyGDO
今書いてる小説は2年3年前から毎日書き続けてる超長編らしいな


461 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:53:10 ID:QfmkWcXz0
>>440
そんなに欲しいのかねぇ?この人がそんなに権威好きとは思わんかった。

462 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:53:19 ID:lxVywrNv0
目的や利益のために戦争という手段を使うのは即ち悪だが、
始めた戦争に負けて結果滅ぼされるのは論外、もはや何も残らない
負けた結果として一方的に相手に要求や利益を通される立場になるのは、
その被害を受ける多くの帰属者からすれば害悪以外の何物でもないし、
これらの者に対してこそ正に戦争責任がある

目的も利益も合理性も戦果の見通しも無く、戦争することを目的として戦争をするのはさらに大きな悪

ついでに言えば、身を切り売りして戦争回避なんてのは、当人のみの問題なら勝手にすればいいが、
関わる多数の者からすれば害悪以外の何物でもないし、先にあるのはやせ細ったまま枯れるのみ

463 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:53:31 ID:LOAPX1HT0
>>457
それはいえる。
インタビューなのに文面が少なすぎる。
偏向しようとする意図を感じる。

464 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:53:46 ID:LZhb9dhY0
日本人はユダヤ人に負けたんだろ
ユダヤに帰依しろよ
明智光秀が真の愛国者で預言者だ

465 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:54:15 ID:hyzQu1es0
堅実な人が一瞬、残忍に突然変わる現象は、どこでもあり得るが

これはどの人類でもそうだろなんで日本人だけが特になんだよw
火病みたいなレッテルを日本人にも貼りたいのかねぇww

466 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:56:07 ID:WEs0TwCwO
団塊世代は、反戦教育を受けてるからな。

467 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:56:10 ID:LOAPX1HT0
>>465
だからそれが日本人特有の「空気」だって
レッテルじゃなくて、そういった絶対真理を要請する
問題が日本にはあるの。

468 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:56:13 ID:k/+8gFEA0
もう反省とか如何でもいいんだけど。
はっきりいって生まれる前のことに対して反省するなんてわけ分かんない

469 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:56:34 ID:yct15E3L0
やっぱり春樹は違うなー。ノモンハンを小説に題材にしたときはコイツは
やはり大物だなと思った。春樹はファンは歴史とか好きじゃないけどなw

んで日本人は戦争を反省してないよ。国土を蹂躙された国でも反省しないんだから
例え核を落とされても反省しない

470 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:56:50 ID:lYke/so90
莫大な戦争賠償金を背負いながら必死に努力して経済大国になりあがった国にたいして
莫大な戦争賠償金もとでにつかのまの成長を享受したが
そろそろ打ち止めでお先真っ暗な国が
「もっと反省しろ!」と要求する構図

471 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:57:45 ID:XqWYjoo60
>>468
この場合の反省とは周りに謝罪することじゃなくて
そこから何を学んだかってことじゃないの

472 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:58:46 ID:Njt2m4af0
別にイスラムだって残忍なことやってるしキリスト教だってやってるじゃん
なんで日本だけ?彼らの虐殺はいい虐殺なの?バカなの?
>シンガポールを占領した日本軍人たちが残忍な行動をとったが、戦争が終わっ
て捕虜になった後には、シンガポールの町を熱心に掃除してまわった
つまり元から冷酷なほうが批判されないってことでおk?

473 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:58:49 ID:j0SbcFZc0
日本人と一括りにした場合、村上春樹自身も反省してないことになるんだが・・・

474 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 12:59:30 ID:pVap94Bi0
じゃどういう形で全世界に意思をみせるか。そこまでいうなら春樹が中心になって
全財産をつぎ込んで、慰謝料なんなり、日本国中から集めたりして、誠意を見せてほしい。
口だけじゃなく


475 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:00:29 ID:9bqVO7Qw0
戦後日本各地で暴れたりベトナムでレイプ虐殺三昧の彼らは?
大国に事大し、大国の威を借りて傍若無人な朝鮮の民族性w

476 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:00:58 ID:JV3Tzaik0
>>472
ジャイアンがたまに良いことすると良い人に見えるだろ?

477 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:01:44 ID:H18rWQd10
日本人ってか
人類全体って感じがするんだが

478 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:02:00 ID:LZhb9dhY0
つーかコイツの作品は小学生の頃読んで結構面白かったな
それ以来読んでないけど
いまどき作家なんて生き物は漫画家より遥かに劣る人種である事を自覚した方がいいよ
表現力もインスピレーションも限られる職種だ
しかも読み手に大きな依存性があるからな
ほんと最悪な職業だよ

479 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:02:10 ID:UYQCBNDEO
だから北朝鮮みたく洗脳教育を促進させろって事だろ

480 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:02:16 ID:bRzqrRGp0
この間靖国神社に桜見に行った時、初めて記念館みたいとこ見学して
そう思ったよ。ドイツとは同じ敗戦国でも全然以後がちがう。
戦争責任についてはタブーが多いから、あやふやなまま。

481 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:02:20 ID:QtdBqyGDO
>>467
まったくだよな
反省したけりゃお前が全力でやってろよと


482 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:02:23 ID:k/+8gFEA0
>>471
そういうことは必要だね

483 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:02:30 ID:/R4OuKWxO
>>469
負けたことを反省するのは分かるが、60年もたって反省とか馬鹿じゃないのw。
村上もどうしようもないね。三流小説家が日本を代表していつまでも言ってんなよ。


484 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:02:34 ID:hvTueNev0
スペインでは日本人は過去を反省しすぎだと言われたけどな


485 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:02:50 ID:mwgapC07O
なら軍部に責任を押し付けるのではなく事実を真摯に受け止めて欲しいね
大衆が後押ししたのは確かなんだよマスコミもな

486 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:03:38 ID:XqWYjoo60
なんか「反省=謝罪と賠償」みたいなのがいかんのかもな

みんな何か失敗して反省したときって
別に謝罪と賠償に回るわけじゃないでしょ

487 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:04:10 ID:sjvfmnYIO
右翼は春樹にちゃんと抗議しろよ
場合によっては実力行使もアリだ

488 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:04:14 ID:bRzqrRGp0
敗戦後にしっかりと生まれ変われば良かった。
今でもその影響あると思う。今回の中国への態度なども
結局もとの問題部分は戦争敗戦後の処理にあるとおもう。

489 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:04:28 ID:LOAPX1HT0
主体性のなさについては団塊の世代の北野武もようやく気づいて
自分の基準のない奴は恥ずかしいと言っているだろ。
村上春樹にせよ、北野武にせよ
近代の主体と責任という問題に帰着する。

490 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:04:30 ID:yPKGoYAo0
村上春樹の発言は重いね。村上龍、村上春樹はここ20年くらいの日本文学界のトップに立つ作家だから。

491 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:05:18 ID:2+QLLohd0
>>483
どう見ても一流なんだが

492 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:06:14 ID:Njt2m4af0
こういう奴は殺人犯の子供とかいたら徹底的に苛めるんだろうな
要は親の責任は子の責任とか言いたいんだろ。たとえその子は何もしてないとしても
別にアメリカのガキがいたとしても核落としたこと謝れボケとか言わないけどな俺なら。その子に罪はないし
大体そんなこと言ったら世界中が戦争犯罪者の子供だろwwそんな眼で世界見てなにが面白いの?非生産的すぎる。悪影響。とっとと死ね糞団塊

493 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:06:30 ID:LOAPX1HT0
日本人には主体の個の主張がないんだよ

マスコミが言ってるからこうだとか
外国ではこうだからこうだとか
みんながこういっているからこうだとか
そんなやつら、ばっかり。

自分の人生を背負った主義、意見が欠けている

494 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:06:50 ID:cVomXyfHO
日本人に反省する事があるとすれば
戦争で負けた事だな

495 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:07:49 ID:lxVywrNv0
反省点

・情報の収集と分析、大局観が必要
・目的は明確にし、更なる欲張りはしない
・十分な備えと合理的な手段と計画性を以って事を起こす
 根性論とか行き当たりばったりを前提とするようじゃ話にならない
・負け戦を仕掛けない
・負け戦になる、もしくはなりそうなことが判れば、譲歩点を探って直ぐに切り上げる
・キャパシティ以上に手を広げると収拾がつかなくなる

496 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:08:07 ID:0F3EgQ040
>>491
春樹の場合は好き嫌いが激しいからなあ
福田和也はまだ認めてないだろ確か

497 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:08:34 ID:nAPYeRlQ0
中国は「責任は国民でなく軍部にある」として
国交樹立の際、対日賠償請求権は拒否してるし、
韓国とも条約は結んでる。
どちらとも後始末は済んでる。他に何しろってんだ。

498 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:09:08 ID:cdXUwPDV0
村上持ち出して村上がこう言ってるんだから日本人は反省してないような言い方はやめろ

村上って誰よ?

499 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:09:09 ID:oXwojMUS0
日本が反省してないとかね、そういうのがいつまでも繰り返されるのは
むしろ朝鮮人自身の問題が反映されてるからなんだよね。
日本は半島を侵略戦争で蹂躙したわけでもないし、半島が大戦の決戦場になったわけでもない。
独立後の内戦絡み発生した悲惨な状況を日本の責任に転嫁して誤魔化しているのが彼ら朝鮮人。
日本が反省すべきなのは、彼ら朝鮮人に朝鮮半島をそっくりそのまま返してやれなかったこと。
半島からうまく撤退できずに結果的に南北分裂状態を招いてしまったのは
日本による植民地支配が引き起こした責任といえる。

500 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:10:17 ID:/69KjIT80
まあ世界で活躍する日本人なら大体こういう意見になるよな
家からも出れない2ちゃんねらは別だろうけど

501 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:10:45 ID:hLIB7iy30
どこで間違ったか総括してないから、頓珍漢に自衛隊を白い目で見たり
憲法を絶対視したエセ左翼が出てくる

502 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:12:17 ID:cdXUwPDV0
これは植民地にされる朝鮮が悪い
なぜ抵抗しなかった?ただ単に弱かったからだろ
恨むなら自分の国恨め
日本もロシア・ヨーロッパの植民地にされるんじゃないかと
必死に戦ったんだ


503 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:12:40 ID:eUmApgeXO
「日本人は〜」って発言する人は、自分を含めないよね。
村上自身は反省してるつもりなんだろうな。

504 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:12:44 ID:2+QLLohd0
確かに戦後60年以上経った今でも色々な問題で
議論されてるのが証拠。まだ引きずってるんだよな

505 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:13:36 ID:3DoQpr1T0
好きな作家だから信じがたいだけかもだが
こんなこと言うかね?

506 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:13:54 ID:gPx5nhze0
ペンしか持てないようなヤツが裕福で幸せな人生送れるのも
大多数の人間が平和を願って、戦争の世の中を反省してるからだよ

一般の人間の品位まで疑うような発言しやがって、このクソが

507 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:13:56 ID:abbH52LSO
勝手に日本人代表面すんな、糞じじい!

508 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:14:30 ID:oXwojMUS0
>>480
そりゃドイツはナチスが崩壊して政権がひっくり返ったからな。
天皇と共に戦前の体制をある程度継承した上で歩むことを選択した日本とは
事情が決定的に異なるでしょ。彼らはすべてナチスに押し付けることが可能だから。
ドイツもそうだけど、オーストリアなんかもっと酷いよ。

509 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:14:40 ID:J4YVzaSs0
>>495
永遠に克服できない気がする

510 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:14:56 ID:to4ctTwC0
>>502
あたかも自分が戦ったような物言いすんなっつうの。
何様だよ、おまえは。
頭悪すぎw

511 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:15:10 ID:icp3wrwoO
第二次世界大戦の反省を、日本ほど具現化した国はなさそうなんだが。
戦争をしていた。という事実を軽く見すぎているからこそ、日本は反省が足りないなどと、軽口が叩けるんだと思う。
中国や朝鮮の側こそ、当時から何も思考を変えられていないじゃないか。
東アジアでただ二つ、戦争の種火を灯しているのが誰なのかを考えられないのかね。

512 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:15:11 ID:LOAPX1HT0
>>506
村上春樹はペンしかもてないやつじゃないぞ。
ジャズ喫茶も成功させてるわけだが。

513 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:15:51 ID:XqWYjoo60
ドイツみたいに「ヒットラーが悪いナチスが悪い」という形に出来なかったら
日本は「戦争そのものが悪い」というすごくでっかいくくりに落ち着いたのかもな

ある意味究極だけど、日本人が反省しているというなら
世界中から戦争をなくさなければならない
これは大変だな

514 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:16:14 ID:pO/8jUIr0
>>503
書くことで反省できるかやってんじゃん
していないという意味は「どうしてもできない」という意味でもあるだろ
自意識や周辺の状況とかいろいろな理由があるにせよ
「できない」ということは「していない」のと同じ

515 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:17:21 ID:D116dQ2E0
馬鹿だな村上は
日本は反省しすぎて偏ってしまったんだろ
外語に押し付けられた憲法を60年以上大事に持ち続けてる国なんてそうは無いぞ

516 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:17:27 ID:mwgapC07O
ナチスはドイツ国民が選択したのに

517 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:17:33 ID:/wbC3cBh0
当時の朝鮮併合は西洋列強からも支持をされたからな
今の時代とは常識がまるで違う
戦争をやった人がまだ生き残っているから
現代と同じ価値観でとらえている変な人もいるけどね

518 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:17:40 ID:Duycix8U0
やれやれ。そう、やれやれだ。

519 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:19:47 ID:V7FalcB20
科学技術、補給軽視
シーレーンの概念もなかった。
は反省してるよ。

520 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:20:22 ID:/wbC3cBh0
つーか日本が戦争に勝っていたら
連合国側が、あるいは西洋列強全体の方が反省していただけの話
「勝たなかったから日本が責められているだけ」ということは
今や田原総一郎でさえ言っていること
反省をするならそこを踏まえてやらないとな

521 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:20:46 ID:YLI40KWp0
村上龍の間違いだろ。相変わらず過激だな

522 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:22:37 ID:0F3EgQ040
>>521
龍は右だからこんなこといわんよw

523 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:23:20 ID:aMmhAYpeO
村上は世代で括ってあの世代の人間は云々と言うのは嫌いだと言っていたのに
日本人は日本人の一言で括ってしまうのか
日本人にだって色々な人がいるし日本人以外はどうなんだ村上はどうなんだと言いたくなる
戦後自虐史観に汚染されすぎだろ

524 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:23:45 ID:/wbC3cBh0
いや、訂正だ
戦争に負けても西洋列強は反省なんかするわけがないなw
ここまで律儀に反省しようとするのは
個を確立できていない日本人ならではの態度だということを失念していた
まあドイツも多少反省はしているようだが
ナチスのせいにしているだけだからな
迂闊だったよ
俺も日本人だな

525 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:23:57 ID:2ncbtbHr0
> 「日本人は第2次世界大戦を反省していない」

反省してないわけないだろw
次は勝てる戦争をしようと皆思ってるよ。


526 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:25:34 ID:VU51VF/N0
これいかにも村上春樹がいろいろ言ってそうに書いてるけど
よく読んでみると、中央日報の意見をさも村上の意見のように乗っけてるだけだな

527 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:25:59 ID:alx/nAuz0
大江健三郎や村上春樹。どうしてここら辺の人は似たような感じなのかね

528 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:26:47 ID:2N3fieLI0
まぁ、この人は問題点を公開せずに 綺麗に隠したがる
今の政治状況の事を言ってんじゃネ〜の?

529 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:26:53 ID:XqWYjoo60
>>516
独裁者は民衆の顔色うかがって政治をやるからな
プーチンも民衆に支持されてるし

でも歴史から学び独裁者が少数を排除して政策を行っていく行為に
アレルギーをもち、そうならないように気をつけることはできる

日本の場合知識人にとって個々の反省はされてるけど
ドイツのようなはっきりした形にならずに
平和憲法のような抽象的な理念の形に反省が結晶した

この戦争放棄はファンタジーとしては強固だけど
そこから派生する具体性はない
ただこれが戦後の日本人が得た反省といえば反省

530 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:27:05 ID:B7UP7gbCO
みゅんみゅんと100ウォンショックは在日記者。
これ、豆知識な?

531 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:27:14 ID:oXwojMUS0
朝鮮ソースだから突っ込むけど、本当は反省を求められているのは彼ら朝鮮人なんだよ。
彼らも同じ「日本」として第二次大戦を戦ったわけだからね。
日本が反省すべきなら彼らも元日本人として戦争の反省をすべきなんだ。
しかし、日本が負けたことで、彼らは免罪符を手にしてしまった。
彼ら朝鮮人は日本の戦争に加担したことを反省なんかしてるのかね。
反省してないのなら日本人に反省を強いる資格なんかあるのかね?
(「戦争は悪」とも思ってないでしょ彼らは)

532 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:27:27 ID:cdXUwPDV0
反省するならはじめからやってないわ
朝鮮はバカだな

533 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:27:45 ID:741egIuC0

朝鮮半島と関わってしまったことに後悔し反省している。

これからは、互いに無視し合おうではないか。

534 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:28:15 ID:vDoZ+Hk10
おまえも反省しる

535 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:28:43 ID:NqTtchAG0
春樹すら読めないカスが群れているスレはここっすか?

536 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:28:56 ID:zXGNqnMy0
いや、正直じーさんの代の戦争のことなんてどうでもいいって世代がほとんどになってきただろ。
反省しようにも知らんものは知らんw


537 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:29:17 ID:LOAPX1HT0
>>535
村上春樹の作品を読まずに、あるいは読めずに
批判してるやつらって左翼に多いよね

538 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:29:23 ID:LZhb9dhY0
>>495
家康っぽいな
家康は対外政策とその価値に対して見通しが不十分だったな
山岡壮八の小説はそこらへん松平忠輝使って補完してるっぽいけど
あの小説自体が家康かなり美化されまくってるよなぁ

しかし、お前らホントに主体性ないな
ま、村上直樹に全面的に感化されるような人間は主体性まるでないよ


539 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:31:15 ID:TAZ+J6JcO
脱亜!

540 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:31:21 ID:iQvP2T//O
30年以上、話題作を出し、韓国でも人気を集めている日本の小説家、村上春樹氏(59)

この出だしは何なの?
朝鮮日報かと思えば違うし

541 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:31:24 ID:Njt2m4af0
ドイツ本当に反省してるならなんで9条作らないの?
戦争する気満々じゃん左翼的見解から言えばww
オウムだけじゃなくて宗教なんてみんなそうだろ。だから魔女狩りとか起きたんでしょ
だからってキリスト教徒はみんな糞か?
そんなこと言ったら世界中敵に回すぞww」


542 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:31:25 ID:7NZ6AWar0
チョンの新聞じゃあ全く信用できないな
そもそも今の日本人が反省する必要ないし

543 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:31:39 ID:LOAPX1HT0
村上春樹研究の第一人者の加藤典洋も
日本の無思想を批判してたな、そういえば。

544 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:31:58 ID:j+5K9ph30

米軍に負けたことは反省してるが

シナ、トミー、ダッチ、オージーやらに負けたとは思ってないな


545 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:32:34 ID:VtpVfOTM0
情報統制して人を振り回す
上司やシステムに屈するか屈しないかってところで
同じ戦争でも変わるだろうな

546 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:32:51 ID:QsiTay7l0
>>537
本人はノルウェイの森以降、好きなものを書いて、それを好きな人が
読んでくれる幸福な関係が壊れたといってたね
もう実質日本最大の純文学作家だから何かやるたびに話題にならざる
おえないんだけど

547 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:33:09 ID:NqTtchAG0
>>541
馬鹿はチンコ隠せよ

548 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:33:25 ID:0F3EgQ040
>>544
中国にもロシアにも勝ったはずなのになぜか立場は下・・・

549 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:34:19 ID:oXwojMUS0
村上直樹の作品ってのは、全部を読んだわけじゃないが
基本的にエンターテイメント性が強すぎるでしょ。
だけど政治に口出さない作家はノーベル賞の選考対象にはならないのよ。
だから近年必死なんだと思われ。

550 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:34:35 ID:5OoGsW580
日本人ほど反省してる民族はいないと思うんだがな
まぁ反省というよりか懲りた、風味か?
過ぎたことは水に流す民族だからな
あまり根にもたないし美徳であり欠点でもあるかもしれんが

551 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:34:36 ID:/wbC3cBh0
>>548
日本はもっとしたたかに立ち回る努力をしないとな
根性悪い奴らばっかりだから
日本人が無駄に人が良すぎるともいえるが

552 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:35:07 ID:gKZ0Dlv+0
いまだに同じ民族同士でやりあってる馬鹿半島国家も大変ですねw


553 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:35:21 ID:KaeKPJIU0
俺の中でも春樹は終わった

554 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:35:54 ID:BcwgCtgo0
>>547
日常にどんなフマンもってるのかわからんけど2ちゃんでケンカは恥ずかしいからよしなさい

555 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:36:18 ID:LZhb9dhY0
村上直樹は東京大学物語の主人公だったなww
あれってコイツを皮肉ってんじゃないのw
江川達也は才能あるわ
あの漫画を単純に否定できるような人間ってスゲー不細工なんだろうなw

556 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:36:27 ID:O0s6TKmp0
日本より反省してる国を教えてくれ。

557 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:36:30 ID:QsiTay7l0
反省してるかどうか別に、核2発もくらったんだからそれで
もう勘弁しろよって話だ。「ごめん」とはいわないけど
リンチされたようなもんだろw

558 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:37:17 ID:NqTtchAG0
>>554
喧嘩?
注意してあげてんだよ

559 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:37:24 ID:0F3EgQ040
>>551
龍が五分後で無条件降伏した場合、外交面はマイナスになるっていうシミュレーションをしたけど、
まさにその通りだもんな

560 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:37:40 ID:Njt2m4af0
春樹読者も健気だね
自分を一生罪人の子供呼ばわりする人間の本金出して買ってるしww


561 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:38:37 ID:a7ABG4sb0
やっぱり石原莞爾は天才なの?

562 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:38:43 ID:oXwojMUS0
>>541
てかさ、そもそも何で負けた立場だけが「反省」を求められるのか?
サッカー代表が負けて2ちゃんで反省会やってるのと変わらんな。

563 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:39:10 ID:3gRAVIcY0
謝罪問題に対しての考えは、大きく分けて3つの考えに分かれて
○戦争に対して責任はない
○戦争の責任を認めるが、謝罪はしたので解決ている
○戦争の責任を認め、相手を納得させるような謝罪を改めてするべきである
謝罪問題の根底にあるのは、責任の解釈の違いではないかと思う
日本の解釈は無用な被害をこうむった人々に対しての責任
アジアの解釈は自らを虐げた者達への責任

564 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:39:24 ID:GoO/ARa/0
反省して次は勝たないとな

565 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:39:30 ID:NqTtchAG0
まぁバカ(特にウヨ)は政治に口出してほしくない
精神科の診断受けることが先決

566 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:39:32 ID:LZhb9dhY0
村上春樹は人間的にいい味出してるな
お前らよりはマシなんじゃないかな
俺よりはどんだけ輪廻転生しても劣るが

567 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:39:40 ID:QsiTay7l0
>>551
昔からじゃないの?谷崎潤一郎の文章読本なんかでも、日本人は言語の特質やら
文化的に正しいこといってるのに中国や朝鮮の人間にやりこめられる、みたいな
非難があったし。「昔から同じなのかw」とおもったけど

568 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:40:07 ID:K7sHmd7/0
まあだ第二次世界大戦とか言ってんの。

超汚染人キモすぎ。

569 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:40:20 ID:DVlaU5Qy0
この期に及んで何を反省しろと?w
しかも日本はババをひいて大損してるのに。
世界中侵略国であふれてたのに。

570 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:41:07 ID:Njt2m4af0
>>557
それで何故か日本は核持つの禁止させられるしなww
もうわけわからん

571 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:41:42 ID:LOAPX1HT0
>>570
そのわけわからなさ、曖昧さを何とかしないとだめだよな・・・

572 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:41:48 ID:NqTtchAG0
>>566
当たり前だろw
2ちゃんでバカウヨやってるしかない知識も人生も薄っぺらな連中と比べるなw

573 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:42:08 ID:e1NOPfvL0
>>545
戦争という狂気に勝ち抜くには、個人の価値観なんて百害あって一利なし。
作戦の方針決めるのに時間かかりすぎるようになるし、現場の統制もできなくなる。
倫理的な価値観でいい悪いを論じ、いちいち作戦に意義を唱えてる軍隊なんてあり得ない。

そういう点で中国、朝鮮なんかは国家が一体となる基礎があるので強いと思う。
日本なんかは中国に攻め込まれたら、くだらん論争に終始してる間に簡単に首都制圧されそう。

574 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:42:21 ID:0F3EgQ040
>>567
もはや特性としか思えないよなw
福沢先生がいればなあ

575 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:43:01 ID:zhATtenu0
嫌韓厨発狂

576 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:43:10 ID:QsiTay7l0
日本の権威を保つために、あえて男子はみんな刀もつようにした方が
いいんじゃないか?外国人も無礼があったら切り捨てていい、みたいな
法律つくって。これはこれで恐れられるぞ。「日本人を怒らすな」っていうw
刀も近代化してチタンの軽いやつ作ってさw

577 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:44:05 ID:NqTtchAG0
>>545

↑これは村上作品をよく知った書込みだな

578 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:44:25 ID:xL8A6YGa0
>>18
ちなみに南京大虐殺記念館には
日本軍が中国女性をレイプしてその後に太ももの肉を削ぎ取って
ギョウザを作って食べたという展示があります

579 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:44:58 ID:3gRAVIcY0
>>576
アメリカ人の拳銃には勝てんでしょ

580 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:45:02 ID:sWxx/mGC0
作家としては「ダンス」あたりまで。
その後は翻訳家だろ、実質。

ねじまきw以後の大風呂敷不思議本は信者以外読んでて痛いだけでしょ。
他にまともな作家がいなくて、と言う消去法で選ばれてるだけだからね、ここ十数年。

581 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:45:25 ID:8Q+i3zv+0
反省、謝罪ってよく言うけど、いつまでそう言うつもりなのか、50年以上経ってんだぞ
中国なんかには正式に謝罪して金も湯水のように与えまくってこの現状
謝って謝ってひたすら土下座外交続けてもこの状況は変わらないと思う
もちろん日本の対応が完全に正しいとは言わないが相手国にも問題があると思う

582 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:45:48 ID:/R4OuKWxO
大江みたいに国内で言って醜態さらしたら、読者も離れるんだろうが。
そもそも国家賠償は全て済ませてるから、日本人は
反省してないっていうなら自分の私財で償え。
才能が枯渇したからって国家や民族を三文小説の題材に選ぶな。

583 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:45:50 ID:oXwojMUS0
過去(しかも半世紀以上も前)をことさらに強調するのは現在の状況を誤魔化したい奴なんだよ
中国とか南北朝鮮とかな

584 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:46:14 ID:QsiTay7l0
>>574
だって首相のチンパンからして「福田さんは弁論は駄目だけど
正しい考えをもった人です」とかフォローされてんだから終わってる
天才詐欺師でも雇って外交任せろよって話だ

585 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:48:07 ID:QsiTay7l0
>>579
そういう次元の話じゃなくて、イメージね。「日本人を怒らすと切り捨てられる」
みたいなのは東洋の神秘と合わさって脅威のはず。いまだにハラキリ、ニンジャが
世界に浸透してるわけだし。外国いくときもできれば刀もっていってほしい
一人称は「拙者」で

586 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:48:31 ID:2N3fieLI0
>>561  共産戦力を読めない段階で、政治・軍事的にはどうかな?

587 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:49:09 ID:LOAPX1HT0
村上春樹は「あいまいさ」は
大江健三郎そのものを批判してるんだと思うぞ。
村上春樹の「あいまいさ」って
大江の「あいまいな日本の私」のことだろ

>>335

588 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:50:15 ID:zWj1NCiU0

     知ってますか、逆転するナチスと日本の評価
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column086.html

589 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:50:18 ID:QsiTay7l0
大江は最近は村上春樹を褒めまくりだよね。三島君や安部くん、そして僕が
できなかった海外での成功をなしとげた〜って

590 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:50:18 ID:IF5REJAZ0
ごめんなさい。俺は心から反省しています。

次は絶対負けないように。

591 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:50:33 ID:NqTtchAG0
>>587
大江の「曖昧」も額面通りに受け取ってやるなよw

592 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:52:25 ID:QsiTay7l0
小林秀雄にエヴァンゲリオンとか分析してほしかった。笑えそうだ

593 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:52:35 ID:Jp7tLxEa0
> 反省してるよ、
> 兵站は大事、二正面作戦はダメ。

早期終結を期待しての負け戦を始めない。

594 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:52:41 ID:zhATtenu0
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/list.php?board_id=ttalk



595 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:52:44 ID:oXwojMUS0
>>589
そういや三島もノーベル賞で騒がれた頃は後年とは違っていたな
地球市民っぽい社会派小説も書いてたからな
結局ノーベル賞獲れなくて変わってしまったが・・・

596 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:52:51 ID:h3zH9zTv0
それなりに世界的に名の知れた作家なのに
こういう無知で勉強不足な発言されたら
同じ日本人としてすげえ恥ずかしい。

597 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:53:05 ID:5OoGsW580
>>585
んじゃおまいは普段から出刃包丁帯同
海外渡航時は尚更義務で怠ったら懲役30年の刑

598 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:53:11 ID:Ch1YlGvw0
命令に絶対服従は日本人の特性だよなぁ
そうじゃないと、サービス残業とか過労死とか説明できないもん
どこの世界にそんな従順な労働者が居るんだよw

599 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:53:58 ID:A3vQQe3X0
何を反省するんだ?

600 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:54:29 ID:y6fEs+RV0
反省すべき人たちはもうあの世だろ

601 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:54:34 ID:5OoGsW580
勝てなかった事を反省するのだ!

602 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:54:39 ID:QsiTay7l0
>>598
宮崎駿だったか、日本は唯一共産主義が成功する国とかいってたな
下は従順でも上が腐るんだから失敗するとおもうけど

603 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:55:07 ID:D1R3zO8+0
>「日本人には、まだ戦争で犯したことに対して本当に反省する気持ちがない」

まだ?
戦争終わってから何年経ってるんだよ。60年以上も前の、自分の預かり知らぬ所で起きた事について本当に反省なんて出来るわけないだろ

604 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:55:11 ID:Ch1YlGvw0
>>601
違う
勝てない戦争を始めてしまった事を反省するべきなんだ

605 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:56:06 ID:D1R3zO8+0
>>604
戦争したこと事態は悪いとは思わん
白人の頬を誰かが殴ってやる必要はあった。

606 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:56:27 ID:/R4OuKWxO
>>598
軍隊はどの国でも絶対服従だけど。
何言ってんの。

607 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:56:48 ID:NqTtchAG0
>>598
それが面白いんだよな
獣のように抵抗していた旧日本軍人が、米側の戦争捕虜になった途端、
極めて忠実で実直な情報提供者に一辺するんだから

608 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:57:31 ID:Ch1YlGvw0
>>605
そんな夢見てると、また負けるぞ
日本人は夢を見すぎだよ

609 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:57:39 ID:G0Jd22Gz0
>>605
>白人の頬を誰かが殴ってやる必要はあった。

白人VS有色人の論法もズレてるというか。

もともと脱亜入欧を唱え、欧州と共に中国を押さえ込んだりしてた。
大東亜戦争でも、ドイツ・傀儡フランス・イタリア等、都合良い白人勢力と組んでた。

単に目先の国益を計って動いてただけ。


610 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:58:21 ID:QsiTay7l0
中国とアメリカは時期をずらして相手にするべきだったな

611 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:58:29 ID:/wbC3cBh0
>>598
左翼は権力打倒に立ち上がらない大衆への苛立ちを抑えきれないのかね?w
サービス残業サービス残業って最近うるさいよね
それが最近の左翼の戦略なのかね
自分の生活を良くするためには働かなければならない
という常識さえ左翼には通用しないんだろうな
権力打倒で頭の中がいっぱいでw

612 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:58:34 ID:2N3fieLI0
>>572  「左翼」って資本論も理解できないバカが創った言葉だものねw

613 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:59:07 ID:D1R3zO8+0
>>608
夢じゃなくて事実だよ
そもそも一回二回負けたからって戦争しなきゃよかった・・・なんてマイナス思考なんだよ

614 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:59:16 ID:OYeFpX81O
日本でもう本売れないからってゴマすって 恥ずかしい奴だな
コイツの本買ったことなくて良かったよ
反省したい奴だけ 勝手に反省してろよ

615 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 13:59:46 ID:oXwojMUS0
ここ数年村上は本気でノーベル賞取りにきてる
俺がちょっとお世話になってたヨーロッパの学術研究都市の大きな本屋でも
前に村上春樹フェアみたいなのやってたし

616 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:00:07 ID:Njt2m4af0
>>598
その辺は外国に与えられた自国に全くメリットない憲法必死に守ろうとしてるところにも現れてるよねww皮肉だけど日本人気質否定してる人間のほうが日本人らしい気がしないでもない
でもそういう気質だから犯罪少ない社会になったのかもわからんが


617 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:00:18 ID:QsiTay7l0
>>614みたいなアホが実在するとは恐ろしいw

618 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:00:23 ID:NqTtchAG0
>>613
戦国時代のゆとり合戦思考だな

619 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:00:29 ID:D1R3zO8+0
>>609
都合のいい奴と組むなんて当たり前じゃん
ドイツとイタリアと組むのが正しいかはともかく。

620 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:00:30 ID:LOAPX1HT0
サービス残業という文脈で語ると
みなし労働だとか、みなし〜
も日本的あいまいさと言えるかもね。

621 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:00:55 ID:aD4m57m1O
ま、平成生まれの俺は絶対に反省しない

622 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:01:00 ID:Ch1YlGvw0
>>613
敗戦に学んで米国を受け入れたから今の平和と発展があるんだぞ?
夢を見ず懸命に働いた団塊が居るから俺らはこーやって昼間から2ちゃん出来るんだ

それを忘れたらまた暴走するぞ

623 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:01:25 ID:oXwojMUS0
>>611
日本では売国のダシに左翼思想が使われてるからな
国民全体に見透かされている

624 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:01:30 ID:e1NOPfvL0
>>585
形から入ってもメンタル的にどうかな…
個人の保守傾向の強い日本人だから
ぶっちゃけ、国がどうなろうと自分の生活レベルが変わらなければいいって人が多くないか?
ここで次の戦争は勝つ、なんて簡単にレスしてる連中も
隣家に複数の中国人が強盗に入って強姦殺人やっても、せいぜい警察に電話するだけで
自分の命賭けて助けにいかないだろ。
同じように戦争になってもドンパチやるのは軍隊の仕事として傍観者。
で、軍と政治家の批判を熱心にやって終了。

625 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:01:46 ID:QsiTay7l0
>>615
ビート武がロシアで有名だからとCMにでるために呼ばれたときに、他に
有名な日本人はいるかと聞いたら「村上春樹」だったそうだな
NYタイムズの年間で選ぶ5冊みたいなのにもカフカが入ったそうだし
かなり本気で狙ってるかんじするなぁ

626 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:01:57 ID:ol0dE3jdO
反省する理由がわからない
オレ戦争なんか参加してないし

627 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:01:58 ID:LZhb9dhY0
大江サンは否定しようのない居場所にいるから卑怯だな
しかし作家ってほんとに必要ない生き物だよな
SF作家ぐらいしか認められないわ

628 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:01:59 ID:0F3EgQ040
>>613
しかしあの条件を受け入れなければ今頃は植民地だぞ
再軍備、核武装を今したらすさまじい軍事大国になれるけどなw

629 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:02:09 ID:D1R3zO8+0
>>618
戦国時代の武将はゆとりなのか?
何でもスイーツという女とおんなじで、なんでもゆとりと言う奴はそのうち「ゆとり(笑)」と言われないように気をつけろよ

630 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:02:13 ID:/R4OuKWxO
>>610
アメリカが馬鹿だからしょうがないだろ。
アメリカが手ださなければ満州国、チベット、内モンゴル、ウィグルは独立してたはず。
アメリカは長期的な歴史観をもてなかった。

631 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:02:30 ID:2liIpZ3k0
南京大虐殺なんてなかったんだよ。
中国のチベットでの悪事を隠すために日本を隠れ蓑にしようとしているだけのこと。
本当に大虐殺をやっているのは中国人なんだ。
http://www.audi-junkie.com/blog/save_tibet01.jpg
http://www.audi-junkie.com/blog/save_tibet02.jpg

http://www.dailymotion.com/anti-kimchi/video/x4phyy_politics 
南京大虐殺などなかったのです。中国共産党は13億中国人民を、世界を騙し続けている。。。

632 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:02:57 ID:0F3EgQ040
>>615
春樹自身は「僕なんかがノーベル賞なんか取ったら世界の終わりとハードボイルドワンダーランドだ」とか言ってるけどな

633 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:03:14 ID:iTXyuKQo0
違うな、戦果が上がってるとき(優勢なとき)に講和しなかった外交を反省するべきなんだ
そもそも国力からして英米が降伏するわけがないんだから

634 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:03:25 ID:/XRGTcniO
ダメだ、このおっさん

635 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:03:28 ID:MknFi1mv0
ファンの友人に「村上龍とまぎらわしい」って言ったらすごい嫌な顔された

636 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:04:03 ID:5OoGsW580
戦争に負けるなんてな1回でも多過ぎら
もう勘弁

637 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:04:14 ID:QsiTay7l0
>>635
古本屋いくと絶対に龍のとこに「風の歌をきけ」が入ってたり、春樹のとこに
「コインロッカーベイビーズ」があったりする

638 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:04:17 ID:oXwojMUS0
>>622
>それを忘れたらまた暴走するぞ
こういうアジテーションは無意味。
ジャパニーズサラリーマンはヘイコラ働いて25年ローンで家建ててるんだ。
彼奴らがそんな簡単に暴走するかよ

639 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:04:27 ID:LZhb9dhY0
村上春樹自身が才能枯れたの分かってるから政治的な方に入ってきてるんじゃないの
ノーベル賞の資格はないとさえ思ってるんじゃないかな
そこまで俗物じゃないだろうさすがに

640 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:04:38 ID:Ch1YlGvw0
負けた相手が民主主義国のアメリカで良かったなぁ
もし共産主義国だったら、戦後50年ほど奴隷生活だったぞ

641 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:04:40 ID:Qn8qoBCwO
なぜB型漫画家はパクりまくるのか?
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1201514999/

642 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:04:40 ID:NqTtchAG0
>>624
「国」という概念自体がそもそも日本人にとって怪しいね
急ごしらえで上から押し付けたモノで
そんな曖昧さだからこそ長渕や馬鹿ウヨのようななんちゃって
国家信奉者も生まれるww

643 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:05:05 ID:2bQ7jXvg0
反省していないのは手前だろ!

「悪魔の飽食ってホラー話をでっち上げ」そんなおぞましい想像力は
てめーの残忍さを証明したに過ぎないww

644 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:05:14 ID:t7JC2wVs0
>>622
団塊の世代が懸命に働いたのか?彼らこそ学生時代に夢追っか
けて、それに敗れると社畜になった世代じゃねえか。

敗戦に学んだのは敗戦を目の当たりにした世代だ。戦後生まれの
団塊に該当する訳ない。

645 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:05:31 ID:/wbC3cBh0
>>622
懸命に働いたのは
団塊よりまず戦前戦中派なんだが

646 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:05:37 ID:sMDy95hC0
>>531
朝鮮人は禁治産者だから責任免除。

647 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:05:53 ID:0F3EgQ040
>>640
しかし今となってはなぜロシアに勝てたのかもわからんw

648 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:05:58 ID:BnxLj36Z0
戦争したのは俺たちなわけ?
その子供らは関係無いだろ
やったやつだけ責任を取れ、以上。

649 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:06:06 ID:D1R3zO8+0
>>622
>敗戦に学んで米国を受け入れたから今の平和と発展があるんだぞ?

敗戦に学んだから米国を受け入れたの?
日本に受け入れる受け入れないなんて選択の余地なんてあったの?
つうかね、俺は何も復讐戦をしろと言ってるんじゃないんだ。
アメリカの協力があり日本が飛躍的に成長したのは事実だし、日米同盟は大切だと思ってるよ
ただ、敗戦したからって、戦争しなきゃよかった!なんて単純じゃないの?ってこと。
戦争を回避するためにはどんな方法があったのかをシミュレーションすることは大切だけどね。

>夢を見ず懸命に働いた団塊

あの世代は夢見てただろ・・・夢見て夢みて懸命に働いたんでしょ?

650 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:07:02 ID:Ch1YlGvw0
>>638
そんな普通のリーマンが、突然狂ったよーに維新を達成したのが幕末じゃん

651 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:07:27 ID:QsiTay7l0
団塊は夢みまくりで、どんどん生活LVが向上していく状況に興奮しながら
生きた連中だろうが

652 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:07:28 ID:oXwojMUS0
>>632
実際俺もそう思うけどね。。
彼の小説は面白いけどね。
世界には他にもっと重要な作家がいるでしょって。

653 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:07:32 ID:qOZf13Z/0
マジで日本人は全然反省していないと思うぜ。

前大戦での教訓は
「日本の生命線であるシーレーン防衛のためには英米と事を構えてはならない」
と言うのを分かっていないのが多すぎ!

654 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:07:33 ID:Njt2m4af0
団塊のせいで借金まみれ


655 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:07:41 ID:+mZRMJ9z0
よくあるベタ左翼な反省と別に山本七平的な反省とあると思うんだが、後者の意味で反省してないというのはある。
春樹がどっちの意味かは知らんけど

656 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:07:51 ID:D1R3zO8+0
>>647
偶然と運と意外に日本軍が善戦したからな。
ロシア内で内乱が起こったのがロシアにとっては大きかっただろうね

657 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:08:22 ID:D1R3zO8+0
>>650
団塊世代は安保で燃え尽きたから・・・もう暴走することはないだろう

658 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:08:25 ID:/wbC3cBh0
>>656
明石大佐がロシア革命引き起こすのに一役買ったんじゃないの

659 :名無し募集中。。。:2008/04/10(木) 14:08:42 ID:0j4iVCBEO
悪魔の飽食って森村誠一だろ

660 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:08:46 ID:juE7KJaL0
これってノルウェーの森を書いた奴だったか?
かなり前にベストセラーというので読んで記憶があるが、
女向けを意識した安っぽいエロ小説でワロタ。
なんでこんなのが戦争を語ってんの?ww

661 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:08:47 ID:Z4RjwezX0
太平洋戦争のことは、引きこもり右翼の君らには
永遠に分からないだろう

662 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:08:53 ID:NqTtchAG0
>>656
日本の工作活動も奏功してる

663 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:08:59 ID:OYeFpX81O
>>617 おまえ村上春樹だな 安心しろおまえの本は一生買わないから
お馬鹿くん

664 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:10:07 ID:QsiTay7l0
>>663
うわwww

665 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:10:08 ID:/wbC3cBh0
>>661
戦争が終わって〜 僕らは生まれた〜
戦争を知らずに〜 僕らは育った〜

の世代の人ですか?w

666 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:11:05 ID:t7JC2wVs0
>>656
同盟国だった英国の助力も忘れちゃいかん。その後の三国同盟
で大失敗したからこそ、日本は戦後アングロサクソン(海洋国家)
と組むことを第一義としている。

667 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:11:24 ID:M4I1GTY20
ワッフルズホテル

668 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:11:50 ID:0F3EgQ040
四半世紀前から言われてるけど読みもしないでけなしてんじゃねえよ

669 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:11:59 ID:GPQqMDnA0
中国も非人道的なことをしているんだろう
アジアとかどうなるやら
中国の目的って単に国の領土を広げるということだけなのか・・・
それでアメリカ、ロシア、インドに対抗?というか敵が多すぎる気が・・・

670 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:12:22 ID:NqTtchAG0
>>660
村上氏が日本人の中に相変わらぬ旧日本軍と同じ性質を最初に見出したのは
学生紛争とノルウェイの森の大ヒットによって突然生活を乱された騒動だろうw

671 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:13:44 ID:h3zH9zTv0
村上龍と村上春樹、マジごっちゃになる。
つか村上もとかが好きだ。

672 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:14:10 ID:Ch1YlGvw0
>>669
非人道的な事してるのは、中国だけじゃなく、世界のすべての国がやってるよ
中国だけ非難するのは間違ってる
つか、欧米の策略だ

673 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:14:25 ID:QsiTay7l0
>>670
デビュー後すぐくらいから強力な父性をもった人間が登場したら
すぐに全員がなびく、みたいなこといってるよね。別に間違ってもないと
おもうけど。小泉のおっさんくらい小規模なカリスマ性でもあれだけ
影響力あったんだから

674 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:15:01 ID:oXwojMUS0
>>656
国家間のパワーゲームを利用して戦略的にまず勝利していた。
戦術的な勝利は戦略的な勝利を超えるものではない。
これを見事に真逆に再現したのがパシフィックウォー。

675 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:16:08 ID:9X6iTyhs0
ま、捏造の可能性が高いから
(妬みから)叩いてる奴は自重したほうがいいなw

676 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:16:42 ID:NqTtchAG0
>>669
その三国全て同時に争ってるわけじゃないだろ
その時代時代に友好・中立・敵対のバランスを取るのが外交じゃないか

677 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:16:54 ID:QsiTay7l0
というか、どう考えても叩かれる要素って龍のほうが強そうではあるけどなww
初期のアメリカへの媚っぷりとかいま読んだら爆笑ものだし

678 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:18:05 ID:M4I1GTY20
ロリコンとかきめえと思ってたが
よくよく思い出してみればダンス〜の
ユキにハアハアしていたっけな

679 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:18:07 ID:Njt2m4af0
なんかこういう発言って久しぶりに見たな

680 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:18:14 ID:GPQqMDnA0
>>672
それ確かにそう思うな欧米は日中の関係が悪くなるように
しむけた気がするな。今でも引きずっているし。
東アジアは中国が日本に攻めてきそうな勢いが・・・

681 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:19:18 ID:9YdaD+NiO
珍虱工作員が湧いて群がりそうなスレッドですねwww

682 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:19:32 ID:Z4RjwezX0
>>665
もっと上だよ、実際に戦争に行ったのだよ
不真面目な君たちを見ていると私達のように
徴兵されるべきだと思っているよ

683 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:19:46 ID:LrjRbcgp0
>>673
父性といや父性なのかもしれないけど
それ以前に自民党の腐敗に国民が嫌気がさしていたからでしょ
小泉が支持された理由は
それを父性を持つ人間へのファシズム的な信仰とか
すぐに読み替えるんだよな
特に左翼とか
左翼も自民党の腐敗を批判して民営化民営化言ってたくせになw

684 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:20:24 ID:WgWQufpg0
敗戦日を終戦記念日
なんて呼んでいるんだもんな
あとA級戦犯は昭和受難者だとw

685 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:21:45 ID:oXwojMUS0
>>669
北朝鮮と同じで体制維持が第一でしょ。
清朝の版図回復が目的なら沿海州でロシアと事を構えなくちゃならない。

686 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:21:54 ID:CNBa7U0wO
じゃああなたも日本人として反省してるなら、何か彼等に反省の意味も込めて何かしてあげなさい。
他人に反省を促してるだけじゃなくて自分も何かしなさい。

687 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:22:28 ID:GPQqMDnA0
>>676
まあ、そうだけど地理的に沢山の国に囲まれていて
危機感はあるだろう。現状は必要以上の軍事力を持っているみたいだけど
今後、日本に圧力をかけてくるぞ・・・というかかけ続けているな・・・
とりあえず東シナ海がやばい

688 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:23:00 ID:Z4RjwezX0
>>686
そういう君は何かしているのかね、
していないならそういう書き方はやめたまえ

689 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:23:12 ID:D1R3zO8+0
>>684
A級戦犯と呼ぶよりマシじゃねww
それと殉難者は靖国とか護国神社などで、国や行政や「法務死」と読んでいて刑死とは呼ばないんだよな、確か

690 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:23:24 ID:2n3Wc0Fw0
>>2
俺の言いたいことを全て言ってくれた

691 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:23:31 ID:nk44NGwR0
反省?
確かにしてないんじゃないの。
でも歴史を心底から反省してる国なんて
現段階では皆無に等しいと思うけど。

692 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:24:10 ID:GPQqMDnA0
>>628
おおぉ!戦争体験者の降臨です!(・_・)ゝ敬礼!

693 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:24:57 ID:AOYZjj760
そう言えば海外では、村上の小説を読むようなタイプの女だよ、て台詞が普通に成り立つらしい。
でも何故女なんだっていつも思う。

694 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:25:01 ID:qOZf13Z/0
> 不真面目な君たちを見ていると私達のように
> 徴兵されるべきだと思っているよ

上みたいな事はどこかのバカ政治家も言っていたな。
でも、軍は国家の剣であり盾であってDQNの矯正機関とか教育機関じゃないのです。

695 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:25:02 ID:FPira5sc0
反省してる
戦争は勝たないとダメだってこと

696 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:25:03 ID:ykulJZnJ0
コイツはもともとこんな奴。
60〜70年代のファッション左翼。
早く死ね。

697 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:25:16 ID:oXwojMUS0
>>684
終戦記念日って言い方は戦争を終えて
もう戦はしないという決意が汲み取れるじゃないか。
敗戦日なら臥薪嘗胆再起して戦うぞ!という風にも受け取れる。
左翼はそんなに自国の敗戦が嬉しいのかね。
だから国民に軽蔑されるだけで支持されないのさ。

698 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:25:29 ID:QsiTay7l0
戦争に関わってない中国の馬鹿に戦争に関わってないおれたちが
謝れだのなんだの責められる構図には納得がいかない

699 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:25:51 ID:GPQqMDnA0
>>685
体制維持というのはわかるけど
国として巨大過ぎて、何をしてくるのか。。。歴史は繰り返すか。。。

700 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:27:16 ID:AvfGluRF0
>>698
それは一番最低の論理だな。

歴史をちゃんと調べれば、韓国や中国にここまでぼろくそに言われる筋合いはないし、
ありもしない虐殺をでっちあげられて、謝罪して倍所汁なんて、言われる理由はまったくない。

701 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:27:18 ID:5OoGsW580
>>682
今の社会や世代を作ったのも先代なんだがな
全てをそれのせいにする気は毛頭ないが
しかしあんまし偉そうな事ぬかすと言いたくはなるわな
といあえず日本の近代史を国家としてちゃんと定義して
次代に教育しなかった恨みみたいなもんは戦中+団塊世代には
感じる罠

702 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:27:36 ID:JbJQNtTB0
>>684
敗戦責任を負うという意味では戦犯なのかもな
しかし戦争や侵略をしたから戦犯だとか言うのなら
ブッシュやコキントウも絞首刑にしないとな
日本と戦ったルーズベルトやトルーマンもな

703 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:27:38 ID:45gMhT3wO
ふーん。
確かに、戦争しないでロシアかイギリス辺りの属国になってれば、
無駄な血は流れないで済んだよね。
アフリカ大陸の国みたいにさ

704 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:27:59 ID:LOAPX1HT0
>>696
60年70年の左翼と一線引いて立場を異にしてる作家の典型なのに
何をいってるんだ?
保守の論陣であった江藤淳の信奉者だぞ。
右翼側から左翼を批判してる作家だし。

705 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:28:15 ID:t7JC2wVs0
>>684
敗戦日と呼ぶべきは9月2日だぞ。降伏文書に署名した日だから。
8月15日は「大東亜戦争終結ノ詔書」が国民に伝えられた日。
だから終戦記念日で間違いじゃない。

706 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:28:21 ID:SKiFFt5TO
敗戦国って大抵、後悔はしても反省はしないと思う。

707 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:28:56 ID:qnzbp2+K0
チョンマネー獲得のために日本を売ったか
この売国奴が

708 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:29:46 ID:ReZEsGIL0
戦争に参加したやつらだけが反省したければ反省すればいいよ。
戦争を知らない世代に反省を強要するなよ。
今の40代より若い人たちは第二次大戦について何も思うことなんてないだろ。
完全に教科書の中での出来事。

709 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:30:00 ID:kw9FiY050
結局俺の本は世界中で売れてるんだぞ!って記事ちゃうんw

710 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:30:00 ID:QsiTay7l0
>>706
というか、国のトップでありながら最前線で戦った、くらいに全てを
包括的に理解するというありえない人間じゃないと反省できないだろ
チャーチルはスターリングラードに参加したかったそうだが

711 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:30:31 ID:oXwojMUS0
>>704
浅田とかな。思想的に敵とみなして口汚く村上を貶しててね。
気の毒に思った。
浅田はどっかでそれでも村上はノーベル賞取るだろうなとは言ってたが。。

712 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:31:00 ID:LOAPX1HT0
>>708
若い世代だけど、この憲法やら矛盾を抱えて十年も二十年も生きて
子供に説明することもできずに、生きていくのは嫌だと言っておく。

713 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:31:16 ID:qOZf13Z/0
>>705
すぐに降伏していれば樺太、千島での悲劇は無かったのになぁ

714 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:31:29 ID:fHvBEgEQ0
過去のことをほじくりかえす人間は
最低の知性の持ち主だわ。


715 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:31:55 ID:Z4RjwezX0
>>694
君は軍隊に行ったことがあるのか?
君の考えてる国家とはどういうことが答えたまえ、
そのうえで剣であり盾である、とはどういう意味
なのか答えたまえ



716 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:32:07 ID:QsiTay7l0
>>711
村上龍の対談にでてくるやつって、喜ぶとおもってるのか、なぜか春樹の
悪口ばかりいうな。春樹と龍はべつに仲悪くないだろうに

717 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:32:21 ID:ILVeeOvp0
村上春樹と村上龍の区別がつかない。

718 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:32:26 ID:uaw2Qrjt0

母親がチョン


719 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:32:40 ID:uGzDpsenO
反省してないから未だに防諜体制も法整備も整ってないんだろ。


敗戦の原因は深く反省し改善しなければならないが、戦時中の行為なんざどうでもいい。

720 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:33:13 ID:MmMaJRwn0
日教組とかが幼年期から洗脳してるからねえ・・・
やっぱりちゃんと勉強した方がいい。学歴とかじゃなくてね。
左翼だって日本がおかしいだけだと思うんだがな。

721 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:33:27 ID:ux1Hdv3yO
反省してないとこが、はっきりしてるところはあるけどな
情報機関の弱さ
マスゴミ
外務省

情報関係、昔から弱すぎ

722 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:33:35 ID:oXwojMUS0
どんなに時間が経過しても戦争の反省をすべきだというなら、
日本は元寇についてモンゴルとそれに従った中鮮を未来永劫責め続けるべきだ。
秀吉だって仇討ちのつもりで半島に攻め込んだのかもしれん。

723 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:33:49 ID:QsiTay7l0
>>717
ドルの話がでる方が龍で、影のある女が急に失踪するほうが春樹だ・・!

724 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:34:15 ID:p+6MYqq+O
>>696こいつはむしろ右よりだよ。 

安保闘争の連中を嘲笑するような描写がちょいちょいある。
当時の学生間では浮いた存在だっただろう。

ノルウェーの森でも嫁。



725 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:34:49 ID:f+ZlxVst0
>>78とか
>>82あたりに同意。

読解力のないネトウヨ釣り堀みたいなスレだな。

どっかの国に対して謝罪・補償をしろとかいう意味や
戦略ミスとかいう意味で「反省」と言ってるんじゃないんだと…

726 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:35:03 ID:uW3Juh9j0
アメ公が反省してない

727 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:35:27 ID:IBj3kN0K0
>>717
「クリスチアーノ・ロナウド!」と声をかけると振り返るのが村上龍

728 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:35:55 ID:6VtynjiQ0
日本本土での地上戦経験してないから
なんとなく終戦迎えたって感じの人も、実は多かったんじゃないのかな
後に残ったのは、恐怖からの解放よりも虚脱感の方が大きかったみたいな感じ
空襲も数時間で終わっちゃうしな
原爆は戦争の悲惨さって枠では収まり切れないものがあるし
実際の激しく悲惨な戦闘は、国外が主だった訳だし
そこで多いの人が戦死してるわけだし、生き残っても口をつぐんで多くを語らい人も実は多いんだろな
先の戦争の遺族者の多くは、目の前で家族が死んでいくのも体験した人より
通知書で、家族の戦死を知らされた人の方が多かったりするじゃないのか?




729 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:36:30 ID:5OoGsW580
変なじいさんが出てきたな
兵隊に出てない若い世代が応えられる質問じゃないだろうに。
そしてそーいう世代を作った自分ら世代の責任の自覚もなしの
上から目線の説教。
反吐が出らぁ

730 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:37:38 ID:0F3EgQ040
>>716
違う世界で認め合ってるという感じはあるな。W村上(笑)
というか作品云々よか人間性で認め合ってるようなきもする

731 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:37:45 ID:QsiTay7l0
俺は信長の野望だと城を強化しながら米蓄えるだけの人間だから
戦争はよくわからん

732 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:38:14 ID:HqKVZIZD0
>>717
羊と呼びかけて足を止めるのが村上春樹だ

733 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:38:40 ID:D1R3zO8+0
>>731
ちょwww

734 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:39:09 ID:0F3EgQ040
>>717
田原俊彦に「ドラえもんに似てますねww」と言われ苦笑するのが龍
安西の書く絵のまんまなのが春樹

735 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:39:24 ID:p+6MYqq+O
>>731野心なさすwww

736 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:39:24 ID:yX+0rydL0
日本でもっとも人気のある作家が言ってるんだからな。
ネトウヨよりは説得力ある。

737 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:39:48 ID:QsiTay7l0
>>730
龍は春樹の文章の上手さと日本の枠をこえた普遍性を評価してるし、春樹は
龍の自分にはない日本の攻撃性への先見性の鋭さを評価してるみたいだな
いまさら初老同士ケンカしてもかっこつかないしw

738 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:39:48 ID:t7JC2wVs0
>>713
あれは一方的に侵攻したソ連が悪い。大体中立条約破る国相手
に降伏を早めたところで、侵攻は食い止められなかったと思うぞ。

日本に非があるとすれば、そんな国を少しでも信じたことだな。

739 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:39:57 ID:JbJQNtTB0
>>725
その意味での反省が最もできていないのが今の左翼なんだがな
メンタリティーが昔の日本人と全く同じ

740 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:40:21 ID:D1R3zO8+0
>>738
仲介頼んでたんだっけ?

741 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:40:38 ID:0F3EgQ040
>>731
香宗我部とか肝付とか大好きだろ

742 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:40:50 ID:LxwiUFSN0
村上春樹の小説は大好きだったが、
そんな左翼的思想の持ち主だとはな。
幻滅したわ。

743 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:42:41 ID:MmMaJRwn0
>>738
ま、良くも悪くも日本はお人よしの国柄ですから。
特亜にあんだけ難癖つけられてもあんなんだし。良く断交とかならないなと思うよ。

744 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:43:41 ID:Z4RjwezX0
>>729
君たちは国家という概念もろくに持たずに戦争について語っているのか
私には子供もいなければ家族もいない、君たちのような人間をつくら
ないようにしたつもりだが、君のような人間がこの世にいることは
残念だ

745 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:44:06 ID:HqKVZIZD0
羊をめぐる冒険とダンス・ダンス・ダンスが傑作だな
ノルウェイもまぁまぁ
アフターダークはあまりのつまらなさに読めなかった
資本主義経済を暗に批判しているような感じだな
ちょっと現実離れしてる

746 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:44:19 ID:JbJQNtTB0
>>744
ネカマという言葉はあるが
これはなんていうのかね
ネジジ?

747 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:44:30 ID:0QplQrGk0
典型的百姓顔

748 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:44:57 ID:alx/nAuz0
>>746
構ってちゃん

749 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:45:01 ID:oXwojMUS0
日本の場合、左翼ってのは反省しろ!反省しろ!とお題目を他人に強要するだけだからな。
実態は機が熟せば国家転覆を目論んで武力蜂起でもしかねん戦大好きで物騒な連中だよ。

750 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:46:03 ID:QsiTay7l0
なんつーか、イメージのもつ力を日々かんじるな。例えば首相にしても
安岡力也みたいなのを起用すれば、ブッシュと握手してる映像が世界に
流れたときに「なんか日本すごいぞ」ってなるんじゃないのか?
外交ってそういうとこも大事だろ
個人単位でも「僕」なんてつかうと軟弱に育ちそうだが「おいどん」「わい」を
使うと強い人間になる気がする

751 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:46:10 ID:1uBAngq+0
ポルノ作家だよな

752 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:46:30 ID:Z4RjwezX0
>>746
>>748
君たちは人を莫迦にするのか、愚弄するにもほどがある

753 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:47:10 ID:9rYIGRHO0
反省しすぎくらいじゃないか。
作家のくせにそんなことも知らないのか

754 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:47:18 ID:QsiTay7l0
>>745
ハードボイルドワンダーランドのときから安部公房の影響をかんじてたけど
アフターはもろだったな。そのわりに影響受けた作家の名前で安部公房を
だしたの見たこと無いけど。三島も避けてるね。大江はたまに名前出すけど
あと漱石か

755 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:47:39 ID:PnzBSAF80
今現在が戦前と何も変わらぬ政治だって事だよな
まあアメリカの植民地なんだから仕方ないよ

それより長編早く出ないかねぇ




756 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:48:18 ID:5OoGsW580
>>744
まっとうな次代を育てる責を放棄した老害なぞ
すっこんでて下さい。
つーかあんたネカマならぬネ老やろw
自分からは何も尻尾ださんものね。
そんな輩とは言葉交わすだけ時間の無駄

757 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:48:36 ID:QsiTay7l0
日本人ほど内省的な民族はないだろ。どんだけ自殺しまくってるとおもってんだ

758 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:49:07 ID:92jO1KrBO
俺は平成生まれ(今年から浪人生^^)でベトナム戦争はもちろん、湾岸戦争すらで知らないしリアルタイムで見た戦争はアフガン戦争・イラク戦争くらい。

そんなもんだから未だに大平洋戦争の事で謝罪しろとか言われても今一ピンとこない。
確かにハルノートだとか色々あったけど、大平洋戦争は自分の中では侵略戦争だったっていう認識がある。
でも中国とも韓国とも国交は回復してるわけだし今更謝罪しろとか言うのはどうなんだろ。
しかも国民が自分の国の国歌歌わなかったり、国旗に誇りを持ったりしないってのは自虐的すぎないか?

「過去に目をつむる者に未来はない」みたいな事ドイツの首相(名前忘れた)が言ってたけど後ろを振り返りながら歩いてても前には進めないよな。


759 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:49:21 ID:t7JC2wVs0
村上春樹のいう反省とは、つまり日本人の特質を現しているのだ
と思うが、結局これは民族的性質だから変わらないと思うよ。

戦中の右翼が戦後の左翼になったようなもんでな、一般市民は
そういうのにうまく合わせつつ黙々と働き黙々と死んでいく。

八紘一宇も平和信仰も理想主義的という意味じゃ良く似ているし。

760 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:49:34 ID:x8B/krGV0
村上春樹←何様なんだ偉そうにw日本人はだとw

761 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:49:59 ID:7duYlCrW0
>>750
見た目も大事だな。イメージ変わるし^^

762 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:50:22 ID:8jwbR+EMO
もう三世代上がやった戦争を現代人が反省する必要はない
ただ戦争をしたという歴史は受け止めて、回避に努めるべきだな

あと春樹は早く長編を出してほしい
この前の短編集は正直酷かったと思う

763 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:50:23 ID:0F3EgQ040
>>754
カフカ
フィツジェラルド
チャンドラー

と、本人は言っておりますw

764 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:50:54 ID:JbJQNtTB0
>>749
有名な左派のネグりも
「左翼が平和主義者だったことなど一度もない。
真の平和主義者は単独者であるか少数派だ」と言ってるしな
左翼ほど凶暴で好戦的な人種は存在しない
人類史上最大の虐殺勢力だからな

765 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:51:34 ID:8jwbR+EMO
春樹は三島の影響受けまくりだって、本人は隠してるがバレバレ
ノルウェイの森とか

766 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:52:52 ID:Z4RjwezX0
>>744
真っ当な次世代が育っていないというなら、君も真っ当ではないというだな
そう言って君は逃げるつもりか、若いものはそうやって責任から逃れ
ようとする
しかし、うらやましいよ、私たちにはそれは赦されることではなかった

767 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:53:20 ID:HqKVZIZD0
村上が一押しするフィッツジェラルドの華麗なるギャッツビー、あまりのくだらなさに幻滅したよ
安部公房にせよカフカにせよほとんど狂人じゃないか

768 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:53:58 ID:pn4/KsGyO
こいつ作家に向いて無いよ
転職をすすめるわ


769 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:55:41 ID:8jwbR+EMO
>>767
サリンジャーは駄目だったが、グレートギャツビーは好きだな
純粋に悲劇として好き

770 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:56:28 ID:QsiTay7l0
アーヴィングのホテルニューハンプシャーにでてくる父親のモデルって
やっぱギャッツビーなのかな?

771 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:56:33 ID:MmMaJRwn0
作品の良し悪しは関係無く作家はかなりの変人じゃないと出来んと思うがな。
マトモな思考の作家なんているか?

772 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:56:36 ID:5OoGsW580
>>766
んじゃああなたの>>715の自分の問いに自分で答えてみせてよ
どんだけご立派な回答してくれるか拝見させてもらいますよ
できるものならね

773 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:57:57 ID:yCkJuNM+0
反省することと戦争を2度としないってことは別ってわかってれば理解する。
何であの戦争に負けたのか真剣に考えて反省しよう。

774 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:58:05 ID:7NKjWLuV0
勝ち負けに関わらず、政府として正式に
戦争を反省した国なんて日本以外にありません。
ドイツ? ユダヤ人ホロコーストについてのみです。

775 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:58:56 ID:qOZf13Z/0
>>715
国家の定義は難しいが、
軍とは国民の生命、財産を守り
国家における国益を保持、確保するための組織、これを剣と盾と称したまでのこと。
あと、国家の暴力装置でもある。

776 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:59:00 ID:QsiTay7l0
>>774
まぁ、ドイツは土下座する必要あるよw

777 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:59:11 ID:Z4RjwezX0
>>772
自分で答えられないからといって質問で返すのではない
若い者はそうやって答えをはぐらかそうとする
自分で頭を使って考えることをしたまえ


778 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 14:59:17 ID:5OoGsW580
>>766
>そう言って君は逃げるつもりか、若いものはそうやって責任から逃れ
>ようとする

戦地にいったから兵隊にとられたから自分の責任はちゃらですか?
そのツケを次代に回しての厚顔無恥なこの態度
若い世代の責任て何よ?
はっきりこたえてもらいたいね

779 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:00:11 ID:Nm2sPqTq0
【フリーチベット】偽装聖火リレー【in長野】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1207791715/l50

780 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:01:06 ID:5OoGsW580
>>777
結局あんたただの煽りやだね。
やっぱ時間の無駄だわ
もう俺に絡むなうぜぇ向こう池

781 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:01:32 ID:AphrnHjs0
これまじで言ったん?ショックだわぁ。
春樹さま・・・・
つーか反省ってさ。
戦争自体反省はするべきだと思うし、若造なりに思うとこあるけどさ。
だいたいの反省って中国人とか朝鮮人に対しての反省って意味なんだよな。
それってどうなのかな。おまえらこそ反省しろよ。ってかんじ

782 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:02:04 ID:LOAPX1HT0
日本人が井戸を掘っていくと、戦争というものにぶつからざるをえないんだよな。

783 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:02:10 ID:Z4RjwezX0
>>778
君は日本語も読めないようだ、私の責任について私が何か
語ったか、よく読めバカもの!

784 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:03:08 ID:CWUgKiz30
過去の反省から、軍国主義に反対し平和と人権を重視するなら
チベット問題に猛烈に抗議するはず。
聖火リレーに参加するタレントは恥を知れ

785 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:03:09 ID:5OoGsW580
>>783
いいから俺に絡むなようぜえよネロー

786 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:03:19 ID:Z4RjwezX0
>>780
答えられないなら最初から語るのではない!
10年ROMってろ

787 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:04:04 ID:Z4RjwezX0
>>785
いいから答えたまえ

788 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:04:13 ID:5OoGsW580
>>786
いいから俺に絡むなようぜえよネロー

789 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:05:19 ID:Z4RjwezX0
>>786
君は国家について考えたことはないのか

790 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:05:36 ID:QsiTay7l0
戦争、戦争というが、どの辺から忘れられるもんなの?モンゴル人とかに
「お前のとこのチンギスハーンが無茶やったわけだが、謝罪が足りん」とか
侵略された国はいっていいもんなのか??

791 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:06:09 ID:5OoGsW580
>>789
いいから俺に絡むなようぜえよネロー向こう池つってるだろ
シッシッ

792 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:07:25 ID:0F3EgQ040
>>790
近代じゃねの?
遡りまくれば元寇とかも入っちゃうしw

793 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:09:14 ID:sVjEfPsF0
中央日報得意の超訳っぽいんですがwww

それにしても村上老けたぜ

794 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:09:33 ID:QsiTay7l0
>>792
でもユダヤ人とかすげぇ昔のことでいまでも争ってるよねw

795 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:09:51 ID:LZhb9dhY0
こいつとか浦沢直樹とかなんか違うんだよな
まんま日本人の悪いところ丸出しで成り上がって
それで日本を否定してるみたいな
自分の領分とかそういうものに関心は無いのかな
謙虚にならなくても生きていける、
チャンスと少しの大衆に迎合したい心さえあればって言ってるようなもんじゃん

796 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:10:32 ID:dphzt+qQ0
急速に前線を拡大しすぎたことを反省している

中国や朝鮮にトドメをささなかったことも反省点かな

797 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:11:01 ID:t7JC2wVs0
>>792
某半島は秀吉のことを今でも言ってくるぞw

まあ悔しかったらやり返してみろよw というのが国際的な
常識だろうな。やられた自慢は反省しちゃう日本人以外にゃ
冷笑されるだけだと思う。

798 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:12:08 ID:QsiTay7l0
>>797
反省しろ!といわれたときに「馬鹿な。我々のほうが強かった、それだけさ」と
バスローブでブランデー飲みながら福田がいったら中韓は納得しないで
怒るもんなの?

799 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:13:08 ID:XFeBjecY0
後の人間に反省を求めるほうがどうかしている。
いろんな事実を見ていっても、その当時の日本がことさら他国より反省しなければならない理由も無いと思う。
日本では”戦争”については普遍的な意味で反省されてると思いますしね。



800 :名無し募集中。。。:2008/04/10(木) 15:14:28 ID:cyIc/XtDO
菊川怜はオッサソにもモテない

801 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:14:56 ID:hyZZNf6S0
すこし文章がおかしいのは記者が悪いのか、村上が逝ったのか。

802 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:15:34 ID:LOAPX1HT0
>>799
反省しえてるとは思わない。
未だに、
自衛隊が行くところが非戦闘地域なのだ
といったトートロジーめいた曖昧なこと言ってるし。

803 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:15:49 ID:Rz00xF6E0
反省してないっていうより変わってないって言った方が正確では?
表面上は戦前と正反対の事をやってても、実は本質は同じって事が多すぎるよね。
マスコミなんか典型だ。尻尾振る相手が軍から他へ変わっただけで、報道姿勢や
捏造癖は何ら変わってない。そしてそれにあっさり踊らされる人が多いのも相変わらず。




804 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:15:56 ID:AphrnHjs0
>>797
たしか秀吉のときのことを
韓国の教科書では
我ら民族の優秀さと偉大な精神性で敵を撃破し、うんぬんかんぬんって書いてたの読んだぞ。
すげえ教科書だと思ったわ。

805 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:16:15 ID:r/JEE0CQ0
戦争行為なんてものは、反省したところで、反省期間なんて短いもので
過去の戦争が歴史になったとき、それは国家の威信や武勇伝に変わっていく。


806 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:16:36 ID:1VQ1BVWJO
軍部が独走し最終的には原爆落とされたんだからどっちかというと被害者意識が強い
国民の総意で戦争していた訳ではないから反省はちょっと違うだろ
勿論植民地での悪行は日本人として恥ずかしいと思うが

807 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:18:20 ID:iv6Loq8k0
春樹好きにはインテリぶってる奴もまぎれてるよな
前の会社の同期がそんな感じだった。

808 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:19:56 ID:QsiTay7l0
日本側の関係者は軒並み死んでるし、謝罪もけっこうしてるのになぁ。もうちょっと
粘ってれば中韓の直接被害うけた連中も老衰で死んでいって
怒りの実体もなくなるんじゃねーの? いくら馬鹿な若者でも
「俺たちは100年前の戦争のことをいまでも怒ってる。謝れ!」とは
いわないような気も・・・いうのかな?w

809 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:20:18 ID:AphrnHjs0
>>807
俺の周りでは、インテリというかアーティストぶってたり感受性豊かですよ光線な奴が多い気がする。
インテリは龍なイメージ。

810 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:20:36 ID:LJ9dz98n0
>>645
そうそう

結局年功序列で団塊の世代が権力を持ち出したら
世の中がおかしくなりだした

811 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:20:42 ID:t7JC2wVs0
>>798
口惜しさから激怒する。戦争の恨みは結局戦争でしか果たせない
からね。せめて溜飲を下げられるのが相手からの謝罪。

まあ日本としては内心笑いつつ、チョットだけ頭下げてりゃいい。

812 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:21:03 ID:r/JEE0CQ0
>>806
村上春樹的には、その認識が間違ってるということだろうな。
軍部が暴走したとか、国民の総意ではないといったところで
戦争中に帝国憲法が停止したこともないし、国会が開かれなかったこともない。
そこが日本とナチスの違うところ。


813 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:21:33 ID:3wYwTmiS0
>>806
ん?
軍部は独走しなかったし、国民総意だったし、植民地で悪行もしなかったぞ。
いつかは誰かがやらなきゃならなかった白人勢力との戦いを、日本は宿命として
受け入れただけなんだから。

814 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:22:41 ID:wqPE5xGo0
大江といい村上といい、小説家ってマジで糞だと思うよ。

815 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:22:42 ID:qOZf13Z/0
一番やっかいで反省していないのは、
「軍が暴走した」「政府の口車に乗せられた」
と言って当時の日本の政策をもろ手を挙げて支持して自らを省みない人だと思っている。

816 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:23:50 ID:Njt2m4af0
日本人はバカ正直だからな
本当に世界中戦争嫌いならみんな9条作ってるよ
>>811みたいにまあなんとも思ってないけど一応謝っとこうくらいがちょうどいい

817 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:24:00 ID:QsiTay7l0
福田が「上の世代がむしゃくしゃしてやった。悪かったとおもってる。資源が
あればどの国でもよかった」といえば解決する問題じゃないか

818 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:24:50 ID:iv6Loq8k0
>>809
あー、そんな感じ。なんというか、何でも出来る天才肌みたいな気取った奴だった。

819 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:25:40 ID:0F3EgQ040
>>813
そのレスは無理

820 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:26:28 ID:LJ9dz98n0
>>650
普通のリーマンてアホかお前は
あの当時の武士階級は殆どが帝王学の基本を教育で叩き込まれていたんだ
というか、武士の教育自体がそうなんだよ
また薩摩長州という島津、毛利、関ヶ原西軍組の独自の教育
いつか江戸幕府を倒すという長期的視野があの時に結びついただけだ

何も知らんくせに何を言ってんだ

821 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:27:08 ID:XqWYjoo60
>>790
少なくとも会津はまだ許してないね

822 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:27:09 ID:wqPE5xGo0
反省してるじゃん。大戦以降は侵略戦争してないし。
アメリカ・中国・ロシアの戦勝国の悪行に比べたら、
大戦後の日本は立派。
村上と大江は帰れ!!!!

823 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:27:35 ID:QsiTay7l0
>>818
いわれてみればそういう傾向あるよね。安部公房好きだったやつは
時間あるとずっと壁とか砂場みてたし、三島好きなやつは窓の外で木材
運んでる若い兄ちゃんを見てた。谷崎好きなやつはわざとボールペン落としては
床にかがみこみ、女子社員の足をねちっこく見ていたな

824 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:28:10 ID:iv6Loq8k0
>>821
会津の人が山口の博物館に資料貸さないとか今でもあるからな。。。

825 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:28:15 ID:r/JEE0CQ0
>>819
もし日本が勝ってたら、間違いなくアジアの独立戦争とかって
評価になってハズだから、紙一重だと思うね。



826 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:29:03 ID:0F3EgQ040
>>823
うそつけw

827 :813:2008/04/10(木) 15:29:16 ID:3wYwTmiS0
>>819
無理って何が?
これは世界中の有色人の間では常識だぞ。

828 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:29:20 ID:XFeBjecY0
>>802
反省されてるって書き方は間違っていました。
”後の人間に反省しろは無い”と自分で書きながらおかしかったですね。
世界の他の国並には”考えられている”といったところでしょうかね。
 現実の世界では反省しようが考えていようが人間の本質(自己保存本能って言うのですかね)的な問題で戦いや争いはなくならないのではないかと思います。





829 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:29:45 ID:ZtgAcVVW0
戦後生まれに反省してないって言われてもな。
戦中生まれの人が人生通して反省させられて、戦後生まれが
今のんのんと暮らせるという話。
村上春樹に戦後ほんとに苦労した人のことを言う資格はないだろう。

830 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:30:25 ID:iv6Loq8k0
>>825
ま、今でも一部ではそうだけどな。
バングラディッシュとかインドの研究家とか。
サヨは事実を認めず、「全員悪いって言ってます><」って言いたいみたいだが。

善悪とか反省の有無より、隠し事と捏造が多いから議論が混雑するんだよな。関係ないところで。

831 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:30:26 ID:LZhb9dhY0
まあ武も初期の作品は良かったけど花火とかいう大衆に迎合しまくった薄っぺらい糞映画で賞取ったしな。
こいつの才能を否定するわけじゃないけど自分のルーツとか足元見失うと醜いだけだな。
あえてそこに踏みとどまる勇気というかな、10年先の利益より1000年先の自分の価値というか、
そういう気概を見せて欲しいものだ。それが本物の芸術だ。

832 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:32:03 ID:n0bqAZRW0
>>堅実な人が一瞬、残忍に突然変わる現象は、どこでもあり得るが日本人には特に強いと
いうのだ。

どこにも、書いていないだろう・・・

833 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:32:18 ID:gGY4PgJe0
村上龍は何か田舎のチンピラみたい
村上春樹は変なおじさんみたい

834 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:32:29 ID:QsiTay7l0
よくわからんが、とりあえず世界中でネアンデルタール人に謝罪して
記念碑みたいなのつくったほうがいいのでは

835 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:32:32 ID:KLoOX+5p0
この人の「アンダーグラウンド」という作品も丸々我田引水で中二そのものだった。

836 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:32:50 ID:1VQ1BVWJO
この手の小説家は好きじゃないや
軍人気取りする中曽根も嫌い

837 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:33:20 ID:PopGZsJ+0

地位も名誉も手に入れた小説家風情が必ずおこす錯覚
「ワタクシってば人格的にも優れちゃってるのね。
だから政治にも口出しして世の中正さなくっちゃ。」

反吐が出るぜ





838 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:34:05 ID:aupkDxLu0
あほか反省する必要は無いんだよ
東京裁判で終わってるんだから
国が裁判を受けることがどういうことかわからんようだな

839 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:34:12 ID:t7JC2wVs0
>>813
数百年後にはそういう枠組みで見られるのかもしれないが、
考えるべきは大東亜戦争のアジアに対する意義より、国家
防衛として最悪の手法だったあの戦争をどうやれば回避で
きたかの考察だろ。

ぶっちゃけ日本という国が維持されれば他国や他地域がどう
なろうとしったことじゃねえ。

840 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:34:37 ID:WTQ+xPdT0
もう2008年なんですけどw

841 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:35:08 ID:LOAPX1HT0
>>837
そう批判する感情が日本的なんじゃないのかな?
個人が意見を持って政治的な意見を主張するのは認められるべきなんだよ。
小説家にかぎらずね。

842 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:35:39 ID:Qu14uXuA0
村上春樹って読んだことないけど、ここまで言う人とは思わなかった・・・
ファンもやっぱこれに賛同なのかね

843 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:36:05 ID:r/JEE0CQ0
>>830
歴史の評価なんて人や政権によって変わるから。
結局のところ、反省を求める国は、戦争をイデオロギー化させてる
民主的な意見が少ない国なわけで。
民主的にやれば賛否両論あってしかるべきで、
政権によってどう評価するかで現在の外交なども変わってくる。


844 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:36:29 ID:AphrnHjs0
>>842
ファンだけど、まったくバカなこと言ってるなぁって思う。

845 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:37:34 ID:wmmkM5wLO
反省しないのはいけないが、反省しすぎるのも良くない
村上春樹は反省しているかの判断基準を外部要因に求めすぎだな
内部要因からも観察しないと

846 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:37:35 ID:V1X5QILj0
そもそも作家なんて人種に何を期待してるんだよw

847 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:38:26 ID:TW5Kdx0cO
>>842
俺はこの発言を聞くまでファンだったんだけどな
こんなバカだったとはとガッカリしてる

848 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:38:40 ID:hYK6kB9eP
こいつの大好きなロシア人が一番残虐だったんだけどな
どうしても客観視出来ないらしい
小説屋が歴史を語っちゃダメだね

849 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:39:04 ID:wJN3dDoH0
村上春樹面白いこというじゃんw

850 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:39:50 ID:3wcTHlQX0
これ、十中八九「そんなことは言っていない」だな。
実際日本人は敗戦しただけで反省はしてないし、二面性があるのも事実だと思うし
彼もそういうことは言ったんだろう。
本の中で初代シンガポール首相のコラムを引用もしてる。
でもその意図するところの解釈は記者によって相当捻じ曲げられてると予想。
ま、嫌いな人は別にいいけどね。春樹ファンとして一応書いとく。

851 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:39:54 ID:QsiTay7l0
>>847
そうなの?それって作品のファンと村上春樹のファンと混同してる
だけじゃないの?俺は作品はすきだがべつにホモじゃないからこのオッサン
自体はべつに好きじゃないけど。そういうもんだろ
作家なんて大抵はギャンブル狂、アル中、麻薬中毒、性的倒錯者だろ

852 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:39:56 ID:gtt6mkmU0
時代に乗り遅れたおっさんが中国の尻穴を舐め始めたと感じる(大田区・12歳男性)

853 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:40:15 ID:0F3EgQ040
ていうか邪推が多すぎるな この文章

854 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:40:24 ID:kDJPxtHq0
これ、共同配信で地方紙に載ってたな
やっぱり団塊の世代なんだなって感じ、時代の刻印からは逃げられないってことか

855 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:40:57 ID:PopGZsJ+0

>>841


そうよ
だから反吐が出るって意見を表明してんの

よけいなお世話だけど
あなたの文章中の「意見」てことば
ひとつにしたほうが文がすっきりするわよ

856 :813:2008/04/10(木) 15:41:28 ID:3wYwTmiS0
>>839
回避は無理だっただろうな。
あの時代の白人の有色人に対する意識を知ってるか?
差別意識はハンパじゃなかったんだぞ。
欧米並みに栄えてた日本を見て「生意気だ」ってのが本音でイチャモンつけてきて、
最後は「さっさと自殺しろと」とハルノートだぜ。
あれで戦争しなかったら、人間として失格だよ。

857 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:42:06 ID:LOAPX1HT0
>>855
反吐が出るって意見の根拠がないじゃん。
論拠や立場があって初めて意見になるんだと思う。

858 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:42:10 ID:vLb1O8mf0
昔から、ノモンハン取材とかしていろいろ語ってたじゃん。
ファンじゃない自分ですら何故か知ってるのに、ファンが知らないって
どういうことだよ。
春樹ファンって作品にしか興味ないの?

859 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:42:15 ID:1rw1ePa20
>>830
左翼はその辺が日本的なんだよなw
春樹のいう反省ってのは
そういう日本人っぽさへの理解のことだと思うけどね
その意味では左翼が最も反省できていない

860 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:42:30 ID:iEc45R8o0
儲かってる作家さんでもこういうこと言うんだな


861 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:42:33 ID:iz4DG0r/O
俺が産まれる前に他人がやったことを反省するとか意味わかんねーよ

862 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:42:48 ID:Njt2m4af0
まあ中田とかも在日認定しちゃう奴らだからなw
本当にこの記事の通りいったのかはわからんね


863 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:43:11 ID:uS2DlijdO
>>847はファンでもなんでもないだろ

と僕は思った

864 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:43:18 ID:gtt6mkmU0
彼の処女作は私の人生のバイブ(江東区・38歳女性・風俗店勤務)

865 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:43:36 ID:QsiTay7l0
これは反省どうこうというか、べつに戦争のことで日本の民族性は変わって
ませんしょってことか?どうも言語の多義性の性でいろんな解釈されて
無法地帯みたいなスレになってるな

866 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:43:56 ID:VDRm42rZ0
羊と世界の終わりは面白かったよ
あとは微妙すぎ

867 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:43:57 ID:Um0JEQn50
>>794
争ってるのはパレスチナのアラブ人じゃない?

ユダヤ人はイスラエルを建国して人口500万位なのに教育水準は
高く、特許の数もアメリカをついで二位、ユダヤ人は世界的に
優れてるのに、なんでパレスチナやシリアみたいな発展途上国に
囲まれてるんだよ!アラブはいつまでも昔のことグチグチ言いやがって
お前らみたいな低学歴DQNが戻ってきたらイスラエルの品位はガタ落ち
なんだってばよ!

と知り合いのユダヤ人が言ってました。

868 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:44:15 ID:wqPE5xGo0
>>857
おい、頭大丈夫かよ?
>反吐が出るって意見の根拠がないじゃん。
反吐が出るって意見ってww
感情だろ。

869 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:44:43 ID:wJN3dDoH0
>>860
儲かってるから言えるんじゃね?

870 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:44:50 ID:wmmkM5wLO
>>850
反省の定義ってのは、個々によって曖昧なモノだからなあ
姿や形で見えにくいもんだし

871 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:44:56 ID:rAJL8Ggw0
村上春樹は元祖パクリ屋だよな。
全部、アメリカ文学のパクリ。口調も文体も。
アンダーグランドはカポーティの「冷血」のまんまパクリだろ。あの文体といい
体裁といい。なんらオリジナリティがない。
こんなパクリ屋に、世界共通語もなんもありゃしないよ。
パクリ(語学)の才能はあるようだがな

872 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:45:02 ID:uXpFTEUB0
なんだよこれ・・・


340 名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 14:57:33 ID:Y9VBWATy
相変わらず、平常運転すぎて吹いた。


【日朝】「対北朝鮮制裁解除、在日に対する弾圧中止、過去の清算の表明・・・」 市民団体・人権団体代表や社民党議員ら、町村官房長官に要請書を手渡す[04/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1207797722/


 

873 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:45:09 ID:LOAPX1HT0
情緒の発露はそれは意見の表明にならないよ
自分の立場を背負った上で発言しないと
これこれこうだからこういう理由で、小説家が政治的な発言をするのは嫌だとかさ。
そうでないと、単なる人格否定に終わってしまう。
その一言でする人格否定というのは対話なき日本人の特徴だしね。

874 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:45:23 ID:QsiTay7l0
>>867
ユダヤの知恵〜みたいな本をよく読むけど頭のいい連中ではあるよね
というか、そうなるよう助長する文化が根付いてるというか
遺伝子的なもんではないとおもうし

875 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:46:20 ID:LOAPX1HT0
>>868
だって本人がそれが意見だと思ってるんだもん。
だから指摘してあげたの。

876 :☆チベット人130万人以上大虐殺大拷問っ!!!☆:2008/04/10(木) 15:46:29 ID:ngWRDbPR0

中国は過去チベット人を★120万人以上★
をレイプ拷問や虐殺した(今もそれは行われてる)
東トルキスタンを合わせると計300万人が虐殺されている

中国軍の 集団レイプ拷問 後解放された女性。目がイッてる。
(チベット人女性)

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

若い女性は、話すことのできない集団レイプと拷問を受けた後、精神的に崩れた(画像)
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm


877 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:46:59 ID:Njt2m4af0
>>859
左翼って日本人は他人の目を気にしすぎる糞民族とかいって自分たちは外国人の目を異常に気にしたりする連中だからなw
日本人は長いものには巻かれやすいというのも左翼の中国に対する態度で良く現れてるしw
「おまえが言うな」としか言いようがない

878 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:48:18 ID:0F3EgQ040
>>858
太平洋戦争とノモンハン事件はあんま関係ない

879 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:48:23 ID:r/JEE0CQ0
交戦権というものが外交上認められてる状態で
政治の決着として日本は戦争というのを選んだわけだ。
これについて、外交手段や政治の判断、戦争時の戦略、占領下での統治方法、
敗戦の原因などは、きっちり分析と反省をしておかないといけない。
次に戦争という手段を選ばすに外交で勝つためにも。



880 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:48:25 ID:Um0JEQn50
>>874
遺伝子じゃないのかね?
フィールズ賞受賞者って半分はユダヤ系なんだって。

881 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:49:06 ID:wqPE5xGo0
>>875
御免、御免。
ID:Popがそう言ってたね。
なら、おまえさんの言うとおりだわ。

882 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:49:32 ID:QsiTay7l0
>>880
そりゃ遺伝子ですねwww カフカもユダヤだっけ?スピルバーグもユダヤか

883 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:49:41 ID:0F3EgQ040
>>871
そもそもアンダーグラウンドはノンフィクションなので文体云々は2の次じゃね?

884 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:50:18 ID:6WhkCvRR0
おれは反省した。チョンを仲間にするべきではなった。

885 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:51:14 ID:gtt6mkmU0
永遠の中二病患者なくせにマスゴミ側に寄り添ったらダメでしょ
物事の本質を知ろうとする姿勢ではなく、単なる反日活動家ってバレちゃった
だっせ

886 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:51:16 ID:jBOkFlXQ0
いつもの朝鮮ソースの捏造にしか見えないわけだが・・w

887 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:52:15 ID:XFeBjecY0
>>873
対話無き日本人ってのは、日本人に対する偏見ですか?
自分がそうだからと言って他の人までそうとは限りませんよ。
それとも日本人ではない方ですか?どっちにしろあなたも人格否定がお好きなようだ。

888 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:52:36 ID:qHdKX3TN0
日本人よりアメリカ人の方が反省していないわな
アメリカ軍人は今もイラクで無差別爆撃やったり
生きてる子犬を崖に投げ落としたり射殺したりしてるもんな
現在進行形で残虐

889 :☆チベット人130万人以上大虐殺大拷問っ!!!☆:2008/04/10(木) 15:53:18 ID:ngWRDbPR0

中国は過去チベット人を★120万人以上★
をレイプ拷問や虐殺した(今もそれは行われてる)
東トルキスタンを合わせると計300万人が虐殺されている

中国軍の 集団レイプ拷問 後解放された女性。目がイッてる。
(チベット人女性)

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

若い女性は、話すことのできない集団レイプと拷問を受けた後、精神的に崩れた(画像)
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm


890 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:53:36 ID:Um0JEQn50
>>882
そうそう。カフカもユダヤ人。
「審判」や「変身」である日突然異変が起こり、自分は
悪くないのに周囲から迫害される、ってまんま
ユダヤ人の歴史のことらしい。
主人公が銀行員なのもユダヤ=金貸しのことだし。

891 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:54:17 ID:HAxnYufd0
他人や集団に猛省を求める人は、自分に甘い。
自分が正義だと思ってないとそんなことできないもん。

892 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:54:43 ID:OHsMkiHO0
これは当然、アジア、アフリカ諸国を植民地化して残虐非道の
限りを尽くした欧米諸国の国民は反省している、という前提の
話なんだろうな。
例えば、東京大空襲やヒロシマ、ナガサキを米国人は反省して
る?

893 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:55:45 ID:DMuA8sta0
反省というか分析しろ、
反省はする必要は無い。戦争を起こした当事者じゃない人がほとんどだからだ。

894 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:55:46 ID:6M03/WiD0
韓国、朝鮮人は侵略・虐殺・強姦・窃盗・拉致・捏造などの
歴史的犯罪を自覚して日本や世界に真剣に謝罪してください

895 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:55:57 ID:b/FAKWf90
>>865
スレタイと、ソースがあれなのでしょうがないじゃないかな。
にしても、謝罪と賠償ニダに結び付けたがってる奴が
余りに多いのは辟易するわ。
所詮芸スポのレベルはこんなもんかも知れんが。

896 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:56:02 ID:uS2DlijdO
芸スポなのにニュー速や東亜のノリで書き込んでるやつが
本当に気持ち悪い
あと村上春樹は手コキの描写だけ書いてればそれでいい

897 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:56:05 ID:QsiTay7l0
>>892
アメリカ人「ha-ha そんなに暗い顔すんなよ。とりあえずチーズバーガー食って
      ビリヤードでもやろうぜ!」

898 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:56:12 ID:XqWYjoo60
>>871
そんなことをいいだしたら二葉亭四迷の『浮雲』
国木田独歩の「武蔵野」はロシア文学のパクリということになってしまう

言文一致運動危うし!

899 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:56:27 ID:kjaN1EdO0
↓ニートが偉そうに一言

900 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:56:43 ID:H7FXQCOF0
・・・が反省していないと言う前にまず日本が反省してみては?
そうしないとチベットのことを偉そうに言う権利ないと思うけどな

901 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:57:06 ID:Um0JEQn50
反省というのはアメリカと戦争やったことかな。
勝算の無いゲームを4年もやるべきじゃないね。

902 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:58:23 ID:QsiTay7l0
反省ってなによ。抽象的な表現だからわからん。観念的なものぶつけあっても
わからんだろうに。中韓も「悪いとおもってるなら200万人が背中に
「すまん」と筆で書いて裸で土下座する映像を空撮で世界中に流せ」とか
具体的なことをいえば解決の道もみえてくるだろうに
「70万で勘弁しくれ」とか妥協案もみつかるだろ

903 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:58:46 ID:rAJL8Ggw0
>>883
読んでみたのか?ノンフィクションだろうがなんだろうが、ひどいよ。
あの模倣の仕方は。むしろ、ノンフィクションを扱ってるのに不謹慎に思うよ。
いちいち、カポーティ真似た体裁、文体に吐き気がする。本気で事件追求する気があんのかと。
悲惨な事件を題材にしてるのにな。ていうか、あいつはそもそもの動機が真似たいだけちゃうか?みたいな。
よくツッコミである「お前、それ言いたいだけちゃうか?」みたいなさ。
臭いんだよ、とにかく春樹はさ。

904 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:59:17 ID:0F3EgQ040
>>900
リアルタイムで起こってることと過去の事を同軸で語るのは愚かだと思うけどね

905 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 15:59:50 ID:LOAPX1HT0
>>887
偏見じゃないよ。
会話はあっても対話がないのが日本人なの。
たとえば、自分は功利主義的な観点から認めないとか
それは、自分の新自由主義の理念に反するとか、
孝の理念からダメだとかね。

そういった意見の論拠が日本には欠けているんだよ。

山本七平の空気にしても
竹内靖雄の状況功利主義にしても
中島義道の対話のない社会にしても
エドワード・ホールの隠れた次元における、ハイコンテクスト社会にしても、同じ。

言語化できない問題点が日本にはある。

906 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:00:02 ID:0F3EgQ040
>>902
結局ヤツらもあんまわかってないんだよw
カネじゃないかねえ しかも子孫まで保障するようなやつ

907 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:00:25 ID:OnP8IFgd0
反省はしてるだろう
だって中国や朝鮮からこんだけいやな目にあわされ続けてるんだよ
嫌でも反省するだろう
土人に文化を与えてはいけない、中国朝鮮と関わってはいけない、と

908 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:01:54 ID:QsiTay7l0
>>903
へ〜・・・。アンダーは読んでなかったけど、いままで「カポーティ―が
好きなわりに、影響受けてないのが不思議だな」とおもってが、すでに
一作つくってたのか。フィッツジェラルド、カポーティ―、カフカ、チャンドラー
新作はドストと、影響うけた作家のエッセンスを凝縮したようなものを
作っていくね。そういう意味では作家性が無いともいえるけど

909 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:01:58 ID:pLI4bk9s0
「半島を出よ」の人だっけ?

910 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:02:07 ID:+fsFFe0cO
反省などする必要はない。
日本はアジアを解放し、今の人種平等の世界の礎を築いたのだ。
逆に感謝されるべきだ。
特にシナチョンに言い聞かせたい

911 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:02:11 ID:0F3EgQ040
>>903
うーん、あれに関しては春樹はなんだろうな、むしろ被害者心理、加害者心理をつきつめたいとおいう感じで書いたと思うけどな。
単純にオウム悪という視点じゃあなかった。ひいては社会批判みたいなリードを試みてたと思う

912 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:03:20 ID:uoHezjh90
日本人は、と括ってしまうのが、どうしようもなく未熟だわ。
本人がそう言ったかどうか知らんけど。

913 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:03:26 ID:QsiTay7l0
カポーティ―は冷血しか知らんけどすごい完成度だったな。なぜかカポーティ―は
三島と気が合うのではと勝手におもってる

914 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:03:32 ID:w2Or5C3N0
関西人=左翼=プロ市民

915 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:03:33 ID:wqPE5xGo0
>>909
それは村上虎さん。

916 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:03:59 ID:FjqCZh9H0
だから、チョン新聞ソースでいくら議論しても意味が無いっつーの。
この手の記事で捏造でなかったためしがない。

917 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:04:20 ID:R75aCCxe0

村上春樹は大江健三郎みたいにノーベル文学賞が欲しくて
とうとう自分の祖国を売り始めたな
本当はノーベル文学賞対策でアンダーグラウンド書いたくせに何ぬかすか

【村上春樹がアンダーグラウンドを書いた本当の理由は?】
http://okwave.jp/qa3684233.html

918 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:04:43 ID:+fsFFe0cO
第二次大戦で残酷行為を行ったのは全て朝鮮系日本兵だろ。
ホントいい迷惑だ。

919 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:05:02 ID:rAJL8Ggw0
>>898
パクリそのものが悪いと言ってるわけじゃないんだ。
だいたいパクリから何でも始まるもんだしな。
だげど、村上春樹に関してはいい年してその「パクリ」から一歩も外に出てないから
馬鹿みたいに思えるんだわ。猿真似だよ。発展がない。

920 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:06:28 ID:Um0JEQn50
>>905

それは地理的に孤立してマッタリ暮らしてきたから
しょうがないと思うよ。陸続きのアフリカ、ヨーロッパ、
中近東、東南アジアなんかは隣国同士で対立、民族間の争いで
長年揉まれてきてるからね。自己主張も激しくなるって。

日本も韓国や中国、ロシアに狙われ始めたら
自我が強くなるんじゃないの?




921 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:06:31 ID:t7JC2wVs0
>>905
今の日本人にプリンシプルはないからな。明治以降はそんな
状態だと思う。

922 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:07:02 ID:56eARtgt0
「日本人の特性」とかもうホント勘弁して欲しい

923 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:07:04 ID:iv6Loq8k0
>>901
称賛とかより、プロセスを見てみろ。
後からならなんとでもいえるぞ。

お前にとって多かれ少なかれどうにもならなかった状況って経験はあるだろう。

924 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:08:08 ID:r/JEE0CQ0
全否定しないといけなかったり、
完全悪と評価するのは反省ではなく思想。



925 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:08:13 ID:u7VtT1E50
そりゃ反省はしてないだろ。謝罪はしただろうが。

分析能力の欠如・優柔不断・理念と現実の混同……による外交下手。

もういっかい戦争やってもまた負けるぞ。

926 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:08:20 ID:LZhb9dhY0
日本のサッカー見てると日本の糞さが良く分かる
あれは戦争と似てるからな

927 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:08:24 ID:f+ZlxVst0
>>739
では、ネトサヨ釣りでもあるということで。

928 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:11:20 ID:XqWYjoo60
>>919
独歩が「武蔵野」でロシア翻訳の影響から日本の風景を発見したように
春樹もアメリカ翻訳の影響から今の日本の風景を発見したという批評もある

村上春樹でかなり日本の文学の文章が変わったんじゃないの


929 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:12:36 ID:uS2DlijdO
>>926
頼むから外で日本人って名乗るなよ
お前みたいなのは本当にいらない

930 :925:2008/04/10(木) 16:13:11 ID:u7VtT1E50
だから俺は戦争反対。勝てない喧嘩するのはマヌケのやること。

931 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:14:24 ID:QsiTay7l0
>>928
大江は春樹とばななが変えたと指摘してるね。結局は竜馬的なことであって
べつに春樹がなにかを作ったという気もしないけど。おそかれはやかれ
翻訳文学の影響でそうなっていってただろうし

932 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:14:35 ID:H7FXQCOF0
>>904
それは確かにそのとおりだと思うけど

>>910のような馬鹿が中国憎しでチベットの事を言っても
全く説得力ないと思う





933 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:14:53 ID:sVjEfPsF0
中央日報に釣られてるオマイラ

934 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:14:56 ID:0F3EgQ040
>>930
戦力で言うとひけをとらないんだが、必要不可欠な要素がぬけちゃってるからなあw

935 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:17:17 ID:QsiTay7l0
戦争というか、本当にオリンピックを代理戦争にしてメダルの数で
なにかを決定するとかそういった形にすれば血は流れないけどな
純粋な意味でのスポーツが消えるが、それで戦争なくなるなら安いもんだろ
イスラエルとパレスチナは代表者集めてポーカーでもやれよw

936 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:17:18 ID:XqWYjoo60
>>931
それを言い出したら言文一致運動も
いずれ誰かが同じようなことやったということになり
個人の業績がなくなってしまう


937 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:17:54 ID:ck/fz06q0
こんな奴の小説より
普通に明治の小説読んだほうが
おもしろいのだが
最近の日本文学だめだろ
こいつの本読むくらいなら
適当な海外のミステリーやSF
読んだほうがマシ

938 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:19:06 ID:XqWYjoo60
>>937
まあ明治時代の小説が
ファミコン時代のゲームだろうからな
そら面白いのは仕方ない

939 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:19:14 ID:QsiTay7l0
>>936
ないでしょう。俺は歴史がある流れになったとき、偶然特定の人物にその
変化なり運動が凝縮される結果になっただけで、突然変異的な天才が
なにかを変えるというかんがえ方には違和感あるけどな
アフリカのなにもない村に超天才が生まれたって、せいぜいできることと
いえば自然観察とか農作物の研究くらいでしょ。そういう意味では
文化やなんかに選ばれたというだけで、代弁者的なものでしょ

940 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:19:16 ID:WYBI28O9O
>>32
おまえ村上龍と勘違いしてるだろ低能、しかも村上龍は反日じゃないし

941 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:19:23 ID:0F3EgQ040
>>937
じゃあ読んでればいい
ここで自己主張するようなことじゃない

942 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:20:42 ID:QsiTay7l0
龍はいまアメリカン☆ドリームとか自分で読んだら女の子みたいに赤面しそうw

943 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:21:05 ID:u7VtT1E50
>>935
そのポーカーの席での揉め事で死人がでるから戦争になるのだw

944 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:21:08 ID:LZhb9dhY0
吉本ばななより岩舘真理子の方が遥かに才能上だけどな

945 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:21:47 ID:ggI5vIKU0
中国新聞にものってたよ村上氏のコラム
オウム事件と戦争を重ね合わせるような内容だった


946 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:21:58 ID:QsiTay7l0
>>943
「おまえ、俺のカード覗いただろ!!!」とか「この端っこの折れ目・・
 お前等、しくんだな!!!」みたいなw

947 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:22:57 ID:LOAPX1HT0
勝てない喧嘩をするのは反対 → 帰結主義的功利主義者
戦争は理由があろうと何が何でも駄目 → 絶対的平和主義者
永遠平和の理想から言って駄目 → カント的平和主義者
戦争は理性的ではない → 理性論者
戦争は狂気だから駄目 → 消極的理性主義者
戦争は次善の策 → 孫子主義者
戦争は崇高なものである → ユンガー崇高主義

とかさ、いろいろ意見があっていいと思う。
でも、そういった意見を個人が自覚的に持ってない。

948 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:23:25 ID:rAJL8Ggw0
>>928
なんだって、世に出回れば良かれ悪しかれ影響与えるだろうさ。
その事に関してあれはよかった悪かったなんて言えない。
俺が言いたいのは村上個人の作家としてのあり方だよ。


949 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:24:00 ID:Um0JEQn50
>>944

岩館真理子>>>>>>越えられない壁>>>>>>>バナナ

なんでそもそも才能が違いすぎて比較の対象にならない。



950 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:24:36 ID:Njt2m4af0
もう日本人の特性うんたら本当に疲れる
言ってる人間に説得力がないからさらに疲れる


951 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:26:01 ID:u7VtT1E50
>>946
だって、外交努力が実を結ばなかったってそーゆーことでしょw
「インチキしたでしょ?」「してない」「この勝負はおかしい」「すでに勝敗はついている」

ドッカーン

952 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:26:33 ID:kklhEeFc0
言わせといてやれよw もうジジイで才能なんて残ってないんだからw

若い人たちが自分で文献とか証言漁って自分達なりで書けばいい。
ブログからでも情報発信は出来る。利権側にどっぷりの老害ジジイの
妄言なんぞ、聞き流しとけばいいんだ。

953 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:29:29 ID:Um0JEQn50
日本人を貶める発言ってやっぱり諸外国でウケがいいんですか?

954 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:29:55 ID:LOAPX1HT0
憲法を論議するときにこの言語化の作用が絶対必要になってくるんだよね
そうでないと、また空気によって責任主体がいないまま憲法が変わってしまう。
憲法を変えたのは、変えなかったのは。
自分たちなんだ反対したのは自分たちなんだという、
意識が抜け落ちたままになってしまう。
そしてまたうつろな人間が再生産されてしまう。

955 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:30:42 ID:M37ROrB5O

( ´∀`)大戦は聖戦だったから反省する事などない

956 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:30:41 ID:+ZFrUQZB0
この人、日本じゃそういう面を見せないけど
海外のインタビューじゃよく言ってるよ。
欧米メディアでは、たいてい「右傾化する日本に抵抗する作家」
という扱い

●THE AGE 村上春樹インタビュー

「私は自分の国を心配している。小説家として何かしなければと感じている。」

村上は、特に人気のある東京都知事で、小説家でもある石原慎太郎の
ことを心配している。

「石原はとても危険な男だ。彼はアジテーターだ。彼は中国を憎んでいる」

村上は、石原に反対す公式声明を作るための計画を練っている。
そしてこの反ナショナリズムは、彼の次回作にも織り込まれる。

東京の知識人たちは村上のことを、
「政治的な問題に無関心なポップアーティストだ」
とバカにするが、それを認めることは難しくなるだろう。

http://www.theage.com.au/news/books/the-lone-wolf/2006/06/21/1150845234882.html?page=fullpage

●ウォールストリートジャーナル 2006/12/9
なぜ日本の人々の特定の人々が村上氏を警戒しているのか、いくつか理由がある。

氏は日本人が踏み込まれる事を恐れる場所にあえて踏み込んだ。
日本の悪名高い第二次世界大戦におけるアジアでの不幸などだ。

この話題は日本ではタブーであり、中国や韓国との関係ではいつまでも
抜けない棘になっている。村上氏の「ねじまき鳥クロニクル」
は、日本の過去についての長く、背筋の凍るような比喩を含んでいる。

http://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110009368


957 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:32:17 ID:WFD28B3L0
村上春樹はノーベル文学賞が欲しくて、欲しくて仕方ないんだよ
地下鉄サリン事件も第二次世界大戦も
村上にとっては全てノーベル文学賞獲得のための手段
本当はどうでもいい問題
村上春樹の行動原理はノーベル文学賞で全て説明できる

【村上春樹がアンダーグラウンドを書いた本当の理由は?】
http://okwave.jp/qa3684233.html

958 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:33:06 ID:pVap94Bi0
日本人を馬鹿にしている

959 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:33:13 ID:3CV3v86B0


TAKESHIMA IS JAPAN

JAPAN IS TAKESHIMA

FUCK KOREA



960 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:34:53 ID:60r+ZQcr0
こいつぐらいの年代の「知識人」は大体皆こう言うよ。
そういう「空気」中で育ったから。
とても日本人的な日本人だ。村上。

961 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:35:04 ID:LOAPX1HT0
村上春樹の行動原理は
あいまいさに対する戦いなんだと自分は思う。

あいまいにしたまま暗黙の了解となってしまい
明文化されなかった、タブー化された
埋葬されえなかった、痛みを引き受けなかった
そういった戦後日本への戦い。

962 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:37:09 ID:iv6Loq8k0
>>959
TAKASHIMA IS TADAO
MASANOBU IS TAKASHIMA

HOTEL


963 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:37:41 ID:0F3EgQ040
>>962
ワロタ

964 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:38:47 ID:araSeR2/0

なにを反省しろと?
 財閥の過半と軍部継戦派があやまりを犯したのであって

まさか村上春樹が悪の頭目だったとは。。。。

965 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:39:37 ID:QsiTay7l0
政治家が暴走したならともかく、軍部が勝手に暴走してそれに付き合わされた
だけだからなぁ。選んだ人はみんな暗殺されちゃうしw それで責任
背負わされても

966 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:40:21 ID:yCwrJRQjO
そして僕は僕のからだから嫌な匂いが出ているのを感じた。

967 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:40:47 ID:kXnOXUM30
ノーベル賞取ったら主張がどう変わっていくのかの方が興味あるなw

968 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:41:07 ID:jCbT1N/t0
春樹はんがおらへんかったら、外人はんらの日本文学のイメージは
「ジャパニイズの文学、フジヤマねゲイシャね。ソレダケヨ。」で終っとんたんとちゃうやろか?
それが春樹はんの小説読んで、「ニッポンジンもこゆのカケルね、クールね。」と
思うてくれはったんやから、嬉しやないか。

969 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:41:14 ID:jdvgFRCyO
みゅんみゅんは本当に韓国すきだな

970 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:41:29 ID:kklhEeFc0
村上龍の「5分後の世界」って本は面白いぞ? ぜひお読みください。
日本軍が先の大戦で負けずに生き残ってゲリラ化して地下世界を作る
お話。この話を冷戦が終結する前に書いた村上龍の才能に驚嘆する。
村上龍、ね。春樹じゃなくて。

村上春樹は、どこかから大江健三郎化してるなぁw 後世に真実を伝える
ことは大切だ。大切だが事実や真実を歪めて変に卑屈になるのは、もっと
誤りだ。当時の社会情勢をみたら日本が戦争を回避する方法があったとは
まったく思えない。

アジア諸国と同じように植民地化されていただろう。昭和のもっとも
豊かで戦争もない平和な時代の恩恵を被って、この国でたらふく稼いだ
日本の作家が、今になって日本批判ってのはおこがましいだろw

国の借金が膨らんだのも「村上春樹」の世代が後ろの世代に押し付けたから。
先に使い込んだからじゃないかw 全財産を発展途上国に寄付するか、国の
ために使うなら日本批判も甘んじて受けるよ。

村上春樹の世代が当事者じゃないかw 勝手なこと言いなさんな。

971 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:42:33 ID:vYKTtcbO0
たしかに
次は勝たなきゃいけない。

972 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:42:51 ID:LOAPX1HT0
>>970
だからこの記事ではカットされたのか、触れられてないけど
河合隼雄との対談ではわれわれ団塊の世代的な責任なんだって言ってるよ。

973 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:42:53 ID:r4xvnoi10
>>961
それこそ「あいまいな日本の私」の大江健三郎と全く同じではないか

GIVE ME Nobel Prize in Literature !

MURAKAMI HARUKI

【村上春樹がアンダーグラウンドを書いた本当の理由は?】
http://okwave.jp/qa3684233.html

974 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:42:54 ID:noMt1XeyO
第三次まだかよ

975 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:44:02 ID:7/wx30sPO
大部分の日本人の認識としては

日本は、「仕方なく」戦争を始めたが、「結果として」残虐なこともあったかもしれない。
しかし考えてみると、原爆落とされた日本は「加害者であり被害者」であり「痛み分け」。
そもそもアジア進出も「良かれと思って」やったことだから、もう「水に流せよ」。
てトコじゃない?

ネトウヨさんには叩かれるかもしれんが、日本人にはやはり反省の余地があると思う。
戦後日本が徹底した反省の必要に迫られなかった理由は、
地政学的な理由(周りが海、アジア諸国が後進国)と朝鮮特需からの経済復興、そして何より日本的な感性だろう。
ところで、前にも書いてる人いたけど、日本はもう戦争しないほうがいいよね。
確実に負けるからw

ちなみにちゃんと日本人ですよ。

976 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:44:19 ID:QsiTay7l0
>>970
あれそんなに面白かったか?どうせならファシズムくらいの量で
徹底的にやってくれればいいのに、細部が謎すぎてほとんど深夜アニメみたいな
印象しかなかったが。日本人が強すぎるしww

977 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:44:31 ID:jTMdqplO0
ノーベル賞が近くなったな。

ノーベル文学賞は、かなり政治的に選ばれてる。

去年、トルコ人ではじめて受賞した作家は
「トルコは、アルメニア人100万人虐殺を認めよ」
と主張している人物。
トルコでは、ノーベル賞は、ヨーロッパによるいやがらせと
受け取っている。

中国人ではじめて受賞したのは、パリに亡命している
反体制作家。
中国では受賞を一切報道していない。

冷戦時代には、ソ連の反体制作家が受賞した


978 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:44:48 ID:wqPE5xGo0
>>970
日本みたいに資源もなくて人口がやたらと多い国を、
あの当時植民地にしようとしていた国ってどこなの?
日露戦争時のロシアみたいな明らかな敵意を持って国。
煽りとかじゃなくて、その考えはよく見かけるので。

979 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:44:58 ID:ksGwuLC50
こいつ思考ってものがそもそもない。


980 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:45:26 ID:QsiTay7l0
やれやれ。戦争のことなんて忘れて70年代のロックでも聞きながら
偶然隣席した綺麗な女性と挨拶しただけで急にベッドシーンにいこうじゃないか・・

981 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:46:14 ID:LOAPX1HT0
>>973
えっとあいまいにしてきた左翼性を批判してるのが
村上春樹なんだけど。

982 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:46:41 ID:Um0JEQn50
>>972
でも国内でそんな発言してないのに海外で
やたら日本を貶めるのはおかしいよ。
日本を何とかしないといけないと思うなら
よしりんや石原知事と討論すればいいじゃん。
国内で「私は関係ありませ−ん」みたいなクールなポーズ取って
海外のメディアに媚媚

983 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:46:56 ID:Njt2m4af0
ウォールストリートもアホだな
春樹嫌ってる左翼なんて腐るほどいるぞ
春樹をタブーに挑戦する作家なんて捕らえてる日本人はいないだろ

984 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:47:14 ID:0F3EgQ040
>>976
でも日本人も死にまくるけどなw

985 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:47:26 ID:vYKTtcbO0
>>978
戦争は日本だけが一方的に仕掛けるものじゃないから。

986 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:47:30 ID:Nx0D2c89O
龍ヲタの俺が全力で着ました

(`・ω・´)ゝ

987 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:47:57 ID:LOAPX1HT0
>>982
村上春樹は日本のマスコミが徹底的に嫌いだからなあ。
アレルギーみたいに。
まあ、最近はポツポツ出始めてるけど
そのうちそういうこともありえるかもね。

988 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:48:12 ID:oL25rLd80
【レス抽出】
対象スレ: 【文学】村上春樹 「日本人は第2次世界大戦を反省していない」(中央日報)
キーワード: 射精

222 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2008/04/10(木) 11:30:21 ID:l0gaCQ7p0
やれやれ日本人は第2次世界大戦を反省しちゃいない。僕は射精した。

抽出レス数:1

989 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:48:48 ID:g3Km1McoO
私の周りの人は、たいがいあの戦争は外国からふっかけられて渋々参戦って捉えてるっぽいよ。
私はそうは思わないから、どうしたらそんな考えになるのか不思議だよ。
でもそんな風に考えてたら反省なんかするわけないよね。
もっと強くならないと、って思うらしい。バカみたい。


990 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:49:31 ID:Nx0D2c89O
1000なら春樹ノーベル賞無理

991 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:49:50 ID:kklhEeFc0
>>976
その「デフォルメ」を楽しむもんだよw 戦後、へなちょこになった日本人を
揶揄して批判してんだよ。

俺はあの本を(5分後の世界)を、北朝鮮の現状やアフガニスタン、イラク
と比較しながら読んだ。そうやって読むとなかなかに興味深い。

992 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:50:24 ID:iv6Loq8k0
>>970
高校の頃は面白いと思ったが、熱く語るほどの内容じゃないぞ
あれは卒業すべきもの。

993 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:50:46 ID:LOAPX1HT0
海外のメディアに媚を売ってるんじゃなくて
日本のマスコミが嫌いなんだよ。
ノルウェイの森のとき散々な目にあったらしい。

994 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:51:03 ID:aMmhAYpeO
村上は第二次大戦に関してのみ異常な発言が多い
これはその中でも極め付けのものだと思う
オウム信者と同じように村上も戦後教育に洗脳されてる

995 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:51:21 ID:QsiTay7l0
やれやれ。日本人はなにも反省していなかったんだ。僕はベックを聞きながら
レイコさんの手のなかで射精した。

996 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:52:33 ID:iv6Loq8k0
>>995
はよ地下にもぐれwww

997 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:52:45 ID:RcBinHBz0
余裕余裕

998 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:52:48 ID:vYKTtcbO0
>>989
もっと強くなる、も見方によっては反省だな。
「強くなる」が軍備に限らず、
「次は負けない」の、負けないが戦争に限らず、
って事ならな。

999 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:53:05 ID:kklhEeFc0
1000ゲットは村上龍

1000 :名無しさん@恐縮です:2008/04/10(木) 16:53:09 ID:LOAPX1HT0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ∧_∧  書き込もうと思ったら、
 |\ΦДΦ)   /| もう1000行ってるじゃねーか
 ○ <  ζ) <  ○
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 芸スポ速報+は現在1000overの他に
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  約120時間でdat落ちする仕様です
  |                 |


236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)