2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【伝統行事/京都】五山送り火(16日)の「大文字」で、虫被害のアカマツを再利用

1 :御珠屋φ ★:2008/08/15(金) 20:46:32 ID:??? ?2BP(1062)

松食い虫被害に遭った国有林のアカマツの天然木が、京都の夏を彩る「五山送り火」(16日)の一つ
「大文字」の薪(まき)として、今年初めて使われることになった。運営法人による薪の自前調達が
難しくなったためで、朽ち果てるしかなかった被害木が伝統行事でリサイクルされることになった。

大文字の薪はNPO法人「大文字保存会」(藤田征平理事長)の共有林で伐採されてきた。
しかし、燃やすのに適した樹齢80年前後のアカマツが減少。
これを知った林野庁京都大阪森林管理事務所(京都市)が枯れたアカマツをそのまま腐らせるのは
惜しいと協力を申し出、保存会が一般の松材の1割程度の値段で引き取ることになった。

今回使われるのは、銀閣寺(左京区)東側の国有林で3月に伐採された樹齢35年以上、
長さ約1メートルの55本。約30束分で、全体の使用量の約1割に当たるという。【武井澄人】

毎日jp(毎日新聞) 08/08/15
http://mainichi.jp/kansai/news/20080815k0000e040016000c.html
▽画像
夜空に浮かび上がる「大」の送り火に見入る人たち
=京都市右京区で2006年8月16日午後8時06分、懸尾公治撮影
http://mainichi.jp/kansai/news/images/20080815k0000e040018000p_size5.jpg


2 :やまとななしこ:2008/08/15(金) 20:55:46 ID:5XGD9/B+


3 :やまとななしこ:2008/08/15(金) 21:06:04 ID:+t9hvvlV



4 :やまとななしこ:2008/08/15(金) 22:33:26 ID:4Wyjw4mm


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)