2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】“成功例″ドイツ郵政民営化の破綻…東谷暁[09/02]

1 :依頼@サルモφ ★:2008/09/03(水) 20:24:21 ID:???
 郵政民営化の成功例として語られてきたドイツポストが、子会社の銀行ポストバンクを
売却する算段をしているというので注目を集めている。買収する側として、ヨーロッパの
巨大金融機関の名前が登場しては消える。いずれにせよ売却の方針は決まったようで、
いまやどこが買うかが問題の焦点なのだ。

 民営化のさいに、いったんは分離したドイツポストを買い戻したのは、郵便局のサービスが
低下するのを避ける狙いがあった。それがまた、売却を企てているという理由はただひとつ。
ドイツポストが経営的に危機に陥っているからなのだ。日本の郵政民営化のさい、ドイツポストの
「成功」が派手に報道され、物流会社DHLを買収して傘下に収めたことが、その成功の象徴のように
語られた。

 しかし、そうした成功物語には多くの神話があり、日本での報道にもかなりのバイアスが
あったことがいまでは明らかだ。そもそも、私が2005年の郵政選挙の前に調べてみると、
営業利益の65%は郵便事業から得ており、ポストバンクなど金融が21%、DHLなどの
ロジスティクスおよび宅配便は、それぞれ7%程度にすぎなかった(『民営化という虚妄』)。
物流部門は、すでにこのときから苦戦していたのである。

 いまのドイツポストの苦境も、巨大な資金で買収した物流のDHLが足を引っぱった。
04年にはDHL米国支社が赤字に転落。去年からは米国の経済の落ち込みで回復が
ますます困難になった。こうしたなか、今年の2月には、郵政民営化の輝ける星だった
ドイツポスト前会長のツムヴィンケル氏が、巨額の脱税容疑で逮捕されるという事件が起こる。
ただでさえサービス低下に不満を持っていたドイツ国民は怒るというより呆れた。
利益至上主義のドイツポストが、馬脚をあらわした事件と指摘する人も多い。

 いまやドイツポストはポストバンクの売却益によって、経営を何とか立て直そうとしているが、
このポストバンクについても「サブプライム問題で内情は火の車」などという噂が絶えない。
日本でも全国郵便局長会が民営化の見直しを求めているが、こうしたドイツポストの惨状を
見れば、けっして覆水を盆に戻そうとする試みだとはいえないだろう。(ジャーナリスト)

引用元
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200809020006a.nwc

2 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:26:37 ID:5o++bX6z
諸外国の素晴らしいところを真似できない日本人

3 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:26:55 ID:OlZPzWyD
需要が無いのなら潰れた方がいい
国がやると潰れないからよくない

4 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:27:10 ID:FLy6LsJB
ドイツって今経済どうなってるんだ?
実力の割には話題に上がらん国だな・・・・

5 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:27:30 ID:POoYkLj6
だが前に進まねばならん




6 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:27:31 ID:ZtmERoz8
まさに成功例

計画倒産を狙っているんだろ?

7 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:28:50 ID:qoJ12hx1
イギリスのスレでドイツはやばいって言われているよね

8 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:30:11 ID:dEJnhhUz
          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄  
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用 
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |  
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //          
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _    
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

9 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:31:34 ID:KE9wOLDV
近所の郵便局の局長が1000万っておかしいだろ・・・・・
あんなに客もいないのにありえんだろうに・・・・・

そういう無駄をやらないんなら国営でもいい。

10 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:33:40 ID:hcAWPHSO
ドイツ国民の貯蓄収奪作戦成功
ユダヤ金融の勝利

11 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:37:03 ID:N0olaVrc
潰れるっつーことは要らないってことでしょ

12 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:37:35 ID:ZdzA5Aiy
つぶれてしまえ
成功例だ

民営化して潰れて成功

本来無駄で必要ないものがなくなったにすぎないんだよ

日本国みたいに莫大な借金だけが残るよりましだな

13 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:39:03 ID:dq8keu5q
無集配特定局のあり方について議論されていないではないか!

14 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:42:20 ID:ZdzA5Aiy
莫大な赤字を垂れ流し続けたら生きていけない市場原理、
これからも日本国が世界競争で生き残りたいならこの原理に従わなければ
いけないのだが

いわゆる一部の利害要求集団たちによって赤字のたれ流しが
あたかも正義のように騙られて
日本国は破産破綻、そしてアルゼンチン化
に向かって突き進んでいる

15 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:42:30 ID:Z1bUne66
赤字を出せば、ムダなのだから潰せと言い。
黒字を出せば、国のインフラだからタダにしろと言う。

どっちにしろ文句言いたいだけだろう。

16 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:42:41 ID:8SrzWGjf
行政サービースはもともと非競争性だからね
だから政府がやるというのに

17 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:43:17 ID:24NiDscf
あえて言えば、失敗を隠さず売却まで出来るドイツは素晴らしいと思うが?
日本では問題を隠した挙句、税金投入で「ゾンビ化」必死だろ
売却なんぞ問題外の「似非純潔主義」だしなw
(楽な仕事を守るだけの労働側と失敗隠蔽の経営側のタッグで根本的に「治す気はまるで無し」w

18 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:43:27 ID:ky2fS4Pl

日本人のドイツ信仰ドイツ崇拝も、たいがいにしたほうがいいよ


19 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:44:23 ID:ky2fS4Pl
>>1
とりあえず産経GJだな

20 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:44:46 ID:ZdzA5Aiy
莫大な赤字を垂れ流し続けたら生きていけない市場原理、
これからも日本国が世界競争で生き残りたいならこの原理に従わなければ
いけない

そのために切るところバンバン切り落として、将来利益が出る様に
戦略を練っていかないといけない。
成功しなければ退場してもらわないといけない

いわゆる一部の利害要求集団たちによって赤字のたれ流しが
あたかも正義のように騙られて
日本国は破産破綻、そしてアルゼンチン化
に向かって突き進んでいる


21 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:45:44 ID:dUcDHJSm
あんとき国民は郵便局が民営化成功できるかなんてどうでもよかったんだよ

大量の親方日の丸公務員を民間にして苦しめたかったのと預金を国にムダ使
いされるのが嫌だっただけ

22 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:45:47 ID:N4JdQWyf
民営化してから郵便物が配達されるのが遅くなったってドイツ人が書いてる
のを読んだことがあるな。

23 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:46:13 ID:ky2fS4Pl
>>20
うるせー竹中

インフラ事業は黒字赤字の問題じゃねーんだよ

郵政国営化賛成!


24 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:46:19 ID:sZmFQzVL
行政サービス、公的機関も今や働く人の3割くらいは非正規雇用。
教員も例外でなく非常勤が多い。

財政はどこも厳しいから人件費カットの影響だよ。
派遣もいるけど競争だな、受注は。役所内の食堂も今は入札だよ。

25 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:46:23 ID:X+1eKEnI
つうか、郵政以前にドイツ自体が破綻しつつあるんだが
極右に振り子が傾くのも時間の問題だと思う。

26 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:47:02 ID:bcLlLIsO
成功したって言ってたヤツはどいつだ?

27 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:47:28 ID:ky2fS4Pl
>>25
景気後退期に入るが破綻まではしねーよ阿呆

28 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:47:38 ID:ZdzA5Aiy
:名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:44:46 ID:ZdzA5Aiy
莫大な赤字を垂れ流し続けたら生きていけない市場原理、
これからも日本国が世界競争で生き残りたいならこの原理に従わなければ
いけない

そのために切るところバンバン切り落として、将来利益が出る様に
戦略を練っていかないといけない。
成功しなければ退場してもらわないといけない
もともと赤字にしかならない事業なのならば廃止するのは当然である


いわゆる一部の利害要求集団たちによって赤字のたれ流しが
あたかも正義のように騙られて
日本国は破産破綻、そしてアルゼンチン化
に向かって突き進んでいる

29 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:49:32 ID:ky2fS4Pl
>>28
インフラ事業というのはサービス維持による経済環境維持が大事なんであって、
単体での黒字赤字は、関係ねーんだよ馬鹿

郵便はもともと民営化にそぐわない事業何だから、
郵政再国営化、少なくとも郵政三事業のうち郵便は再国営化で正解なんだよキチガイ


30 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:49:44 ID:iAeGlIIz
郵政民営化すればバラ色だったんでは?www

http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/zu.html

31 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:50:11 ID:rnMECD2b
>>20
わけわかんない公共工事とか、ITやセキュリティ研究に金を使うのは無駄。
しかし郵政は民営化しちゃいけなかった。それだけの話。

32 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:51:46 ID:mjH5wji1
また小泉竹中の失政か
腹切れよこいつら

33 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:53:33 ID:OlZPzWyD
>>29
郵便なんていらんだろうが
今はもう21世紀だぞ

34 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:55:21 ID:mOLo/dku
>民営化のさいに、いったんは分離したドイツポストを買い戻したのは、

民営化のさいに、いったんは分離したポストバンクを買い戻したのは、

の間違いだろ? こういう不注意な間違いって腹が立つんだけど。

35 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:55:44 ID:ky2fS4Pl
>>33
キチガイ新自由主義乙。

36 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:56:16 ID:XqUC1Yto
小泉は、ブッシュ様の「軍曹」だろ。郵政民営化は、
ブッシュ様のご命令さ。次は、国民健康保険制度が
狙われていまっせ。


37 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:56:43 ID:dS1zAQYQ
日本の郵政民営化の効用

郵便局は、郵貯などで得た資金を、民間企業には貸し出さなかった。
財務省に差し出して、特殊法人の融資に使われていた。
これを財投と呼ぶ。

特殊法人は、一般の債券市場とは無関係に、資金を手にできたのである。
上場している民間企業は、財務諸表を公開して、証券会社経由で債権を発行していた。
それ以外の普通の企業は、銀行からお金を借りていた。

郵政が民営化されることで、役人の天下り先の特殊法人は、
少なくとも財務諸表を書いて、経営状態を公表しなければならなくなった。
これで、民間企業と同じ基準で経営内容を精査されるのである。
「そんな特殊法人はいらねー」
そういう根拠になりえるのだ。

38 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:57:24 ID:ky2fS4Pl
>>36
日本で事業をやってるアメリカの生保の多くは、アメリカ本国で営業禁止になっている事実

39 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:58:20 ID:ky2fS4Pl
>>37
だから民営化は郵貯と簡保の2事業だけでいいだろキチガイ?

郵政3事業の残りの郵便事業まで民営化する根拠は?キチガイ?

40 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:58:48 ID:yp8NUdUw
小泉ってA戦犯だね

41 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:59:36 ID:iNHr8tBV
インターネットの登場で郵便の役割が急激に縮小したからな。
つい数日前にも郵便局の人が年賀状を売りに来て驚いた。w

真夏に年賀状を売るほど苦しいのかい?と聞いたら。
売れなかったら自爆営業だと、可哀想だから20枚ほど買ってやった。

42 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 20:59:47 ID:1gQgFeMI
小泉構造改悪っていったいなんだったんだろう。

43 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:00:17 ID:yZcNS61q
ところで元々誰が郵政民営化を提案したんだ?


44 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:00:18 ID:NheInbwR
日本の郵便事業はまだ国が株持ってるから大丈夫でしょ?真に民営化したのは郵貯とかだし。

45 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:00:42 ID:ky2fS4Pl
>>36
アメリカの生保は、日本でがん保険をやることで大もうけしているが、
日本に対するアメリカの命令により、日本の生保はがん保険の事業が禁止されていた事実

46 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:02:09 ID:ky2fS4Pl
>>43
アメリカの対日年次改革要望書による要望(つまり絶対命令)

47 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:02:44 ID:ZdzA5Aiy
>>39

民間事業者の方が安くて便利なサービスを提供している

銀行の口座開設なんて免許証をスキャンして電子メールで送ればいいだけ
実際に郵便への需要は減少していて必要性もない

新しい時代に必要とされる分野に産業はパラダイムシフトしていくんだよ

ワープロが消えてパソコンが現れたようにね

古くて非効率的なものを温存するのは国家の生存に致命的ダメージをじわりじわりと
与えてくるんだよ


莫大な赤字を垂れ流し続けたら生きていけない市場原理、
これからも日本国が世界競争で生き残りたいならこの原理に従わなければ
いけない

そのために切るところバンバン切り落として、将来利益が出る様に
戦略を練っていかないといけない。
成功しなければ退場してもらわないといけない
もともと赤字にしかならない事業なのならば廃止するのは当然である


いわゆる一部の利害要求集団たちによって赤字のたれ流しが
あたかも正義のように騙られて
日本国は破産破綻、そしてアルゼンチン化
に向かって突き進んでいる


48 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:03:44 ID:iNHr8tBV
破綻しても郵便制度がなくなるわけじゃないから深刻に考えることもないんだけどな
日本の場合なんて寧ろ破綻した方が既得権や利権を廃除できてスッキリするだろ。w

49 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:04:42 ID:oRJ7aWs+
今後、イギリスを褒めちぎっていた日経が何を書くのか
韓国を褒めちぎっていた竹中が何を言うのか楽しみだ

50 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:05:44 ID:ZtmERoz8
勘違いしているが
離島とか僻地とか住んでいる人間の為に
過剰なサービスはいらないと思う。

障害者のために過剰なバリアフリーを行っているのとまったく変わらない。
最小限でいいんだよ。それを利用する人への必要最小限のツールで

51 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:05:59 ID:ky2fS4Pl
>>47
郵政事業の国営化で日本はアルゼンチンのようになるという根拠は?キチガイ?

アルゼンチンアルゼンチンと、キチガイ?


52 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:07:36 ID:ky2fS4Pl
ID:ZdzA5AiyやID:ZtmERoz8のような新自由主義キチガイは、
リアルでどんな連中なのか、見てみたいな

53 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:08:14 ID:iNHr8tBV
日本の郵便局が破綻しても、郵便制度がなくなることもないし。
困るのはみなし公務員の職員や特定郵便局の人達だけだろ。

54 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:08:20 ID:gi0Sv06U
>>39
自分が罵倒されているわけでもないのに何イラついているんだ?

2ちゃんで「アメリカに日本の富を譲り渡した」とか非難されているのは「郵貯と簡保の2事業の民営化」のことだよな。
こっちを民営化することには賛成なんだ。


55 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:09:25 ID:Xbzpgcz/
郵便局の口座に800万円預金してるんだけど
俺に保険に入れ、何か海外の債権を買えとか
個人情報保護に違反してないか?

金を預けるているのが不安になってくる

56 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:10:00 ID:ZtmERoz8
ヤマト運輸とか佐川とか普通に運営しているからな。

公務員様様の給与が糞高いのだろう。

57 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:10:03 ID:hN0Ia0pt
郵政民営化の虚妄?

農林中央金庫、東京三菱などの金融機関は米住宅公社債の保有額を明らかにしています。
ところが、郵貯、簡保関連資金がどのように運用されているか、日本ポストは
明らかにしようとしません。金融庁も見て見ぬふりをしています。
【投資】農林中央金庫、米住宅公社債5兆5000億円を保有 国内で最大規模[08/07/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216355927/117-163

米財務省によると、日本は米住宅公社債を24兆円保有していますが、その半分以上の
額をどこが保有しているのか分かりません。これは異常な状況です。
【投資】米住宅債券、国内の民間保有10兆円超 3月末[08/07/17]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216263196/l50

日本ポストの資金を運用しているのはゴールドマンサックスです。
日本ポストは、ある日その運用委託先の会社名をサイトから削除します。
何か都合の悪いことでもあるのでしょうか?
ゴールドマンサックスはすべてのカテゴリーの引用先になています。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/11/post_f3e5.html

郵政民営化を旗印になされた先の総選挙。実は今度の総選挙前に
郵貯、簡保の資金が、云十兆単位で、米住宅公社債に投資されていることが
明らかになるのを恐れています。
米政府自体が海外から巨額な借金をしている状態で、米住宅公社債を保障すると
言っても、皆様は信じることができるでしょうか?
米住宅公社債は、今はほとんど紙くず同然の価値しかありません。

日本ポストは、痛くない腹を探られたくないなら、早急に投資内容を公表すべきです。
多分、そこで、日本人は郵政民営化の本当の目的が何であったか知ることになるでしょう。

58 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:10:43 ID:4Klj9ehZ
田舎の郵便局潰せるから成功だろ。

59 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:10:44 ID:NheInbwR
郵便事業と窓口サービスは政府の子会社のままなんだけど。なんか勘違いしてる人いない?

60 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:11:12 ID:ZdzA5Aiy
第二次世界大戦後、ペロン政権は民族主義的な政策により、保護政策
による工業化偏重政策をとるが産業構造の転換に成功せず、次第に
経済が低迷。ペロン政権以降顕著になった福祉のための放漫財政や
、ペロンの残した労働組合(CGT)の強さにより、投資のしづらい国
となり、、民政移管後も混迷する経済状況に混迷による富裕層の没落
、中産階級の海外脱出が続くなど経済は混迷の度を深めた。

その後、1988年から親米・親IMF路線を掲げたメネム政権の新自由
主義政策により、1990年代には年率9%にも達する経済成長を遂げ
るなど、一時的に安定した。しかし、1999年に起きたブラジルの
レアル切り下げでペソが相対的に高くなり輸出競争力を喪失、
国際収支は悪化した。結果的に通貨危機(通貨ペソの対米ドル
「ペッグ制」崩壊)により完全に暗転、2001年11月14日には国
債をはじめとした対外債務の返済不履行宣言(デフォールト)
を発する事態に陥り、経済が破綻。国際的な評価は地に落ちた
。デフォールトにより貧困も拡大し、イタリアやスペインに職
を求め大量の移民が流出、その中には医者・弁護士などの知識層
も少なくなかった。1980年代に国民の約60%を占めていた中間
層は2005年には国民の約20%となり、かつてラテンアメリカで比
類なき中流層の国だったアルゼンチンはもはや過去のものとなった。


61 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:11:48 ID:Z1bUne66
>>55
銀行だって自社で取り扱ってる商品を営業するよ。

62 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:11:48 ID:iNHr8tBV
財投に回って港やら橋やらになっている資金も回収不能の紙くずだろ。


63 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:14:48 ID:Xbzpgcz/
>>61
窓口で預金残高口に出して言われて
そんなに在るんだからら、これ位買ってと言われるよ
他の客に聞こえてるし、毎回ムカムカする

64 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:15:30 ID:vJRBVAVo
EU自体がドイツとフランスの犠牲の上に成り立ってる代物で
イギリスはポンドをユーロにはしないでしょ

65 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:15:31 ID:yZcNS61q
>>46
そのアメリカでの郵政民営化って成功してるのか?


66 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:15:39 ID:gh8F6gQ2
>>39

既に同等のサービスを民間でやってんじゃん。メール便とか。
わけわからん法律のせいで「信書」は事実上郵便会社しか扱ってないが、メール便とどう違うのかわからん。
国営でなきゃいけない理由を3行で説明してくれ。


67 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:16:46 ID:vJRBVAVo
>>65
アメリカは国営

68 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:17:27 ID:hN0Ia0pt
>>57
すみません。引用先は運用先
保障は保証です。

69 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:19:29 ID:iNHr8tBV
郵政会社は民営化したけど国営とどこが違うの?と思うくらい変わらないし。

70 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:19:50 ID:ufsNSD4J
>>1
民営化はしたもののアフォみたいに税金を注ぎ込んでたという話だけど?




71 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:21:15 ID:nVC/lyJB
日本のことにも触れている発言が多いので一言。

株式上場が予定されているのをお忘れかな?(苦笑)


※現在、全株式は政府保有。


72 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:21:39 ID:Z1bUne66
>>66
国が自国民対し平等にインフラを提供する。
民間業者が損益抜きに離島や山間部に集荷・集配などするのか?
地方は赤字だから潰せ、自ら田舎に住む人間の自己責任、イヤなら都会へ引っ越せなどの極論は要らない。

73 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:22:48 ID:iNHr8tBV
>>71
郵政株式会社の株なんて買う奴いるのか

公的年金が買うか。w

74 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:23:56 ID:ZdzA5Aiy
>>72

だからパラダイムシフトによって郵便はもう必要なくなってるんだよ
手紙を出したいなら電子メールで出せや
証券会社の口座開設だってなんだって身分証明書スキャンしておくりゃーいいんだよ

もう必要ない非効率な産業だってこと


75 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:24:25 ID:iNHr8tBV
道路公団民営化と同じで腐敗の度合いが加速化する可能性もあるけど
もうどうでもいいや。

76 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:26:41 ID:cWnli78e
>>46
それがアメリカ政府関係者の作文なのかは不明瞭ですがね
日本政府側が入れるように言った可能性もある

77 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:27:10 ID:ZdzA5Aiy
>>72

そもそも国は小笠原にまで光ケーブル通そうとしてるんだから郵便は公共サービスとして必要ないだろう
民営化した会社が国際物流などに新規参入して利益を上げられるかどうかで郵便事業の存否を決すべし

78 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:30:22 ID:iNHr8tBV
近所に郵便がなくても死なないしな。



79 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:30:47 ID:mPt77l9J
>>45

保険業界の規制緩和で外資参入を一部許可した。それが簡易保険(ガン保険等の掛け捨て保険)。
理由は一般生保まで解放すると国内企業に影響が大きいと考えたから郵便局や組合しかやってなかった簡易保険だけ解放した。

80 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:32:09 ID:iNHr8tBV
郵貯と保険は放っておいたら大変なことになっただろうなぁ。
今でも十分に大変なことになっているんだろうけど。

81 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:33:05 ID:LT20GWaJ
競争に負け失敗したら潰れるまで、税金でなんとかなる方がおかしい


82 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:35:03 ID:ZbwK2/8G
小泉信者って本当にいたの?

83 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:35:39 ID:aWRXdW4I
>>66
通信、運輸、交通のインフラを設置維持するのは
独立国の成立条件だからだよ
ゆとり世代は明治維新以後の歴史を習わないのか?

>>74
電子データの改竄やなり済まし問題は解決したのか?
データへの攻撃に対する防御は完璧か?
いつの時代になっても紙の書類や伝票は必要なんだよ
社会で働けば手に持って確認する重要性がわかるよ

84 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:37:10 ID:iNHr8tBV
電話もあればネットもあるし、紙がよければファクスもあるし。
津々浦々まで郵便網を維持しないとならない理由もないんだよね。

宅急便は局留めして取りに行けば良いだけの話しだし。


85 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:39:23 ID:LN/kNW5B
ヤマトや佐川が信書配達おk!にすれば
郵便事業存続の必要性はほとんどなくなると思う。
国が無理に独占事業を作って郵便事業を保護し
他の企業を締め出しているだけ。

86 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:40:13 ID:gpvjff1a
まったく必要ないとは思わんが
必要なケースが減少→必要なケースに使う際のコスト増加→必要なケースも簡素化
まあ減少してくのがこれからの流れだろ

87 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:42:20 ID:u30X584X
民営化したから失敗したのかITという絶対勝てないライバルが出現したから失敗したのか
複数の同業者がお互いにパイの奪い合いをして利益が減っていったから失敗(この場合は単なる競争に負けての退場で民営化とは関係ない)したのか

88 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:42:54 ID:ZdzA5Aiy
>>83


電子データに電子署名を付与することで成りすましを防ぐことができる
暗号化技術も発達しているためデータ攻撃への防御も完璧になりつある

平成維新を起こしたいならば今までの非効率なやり方を改めないインキンコソクな音がする人たちは
やり方を変えなければいけない

89 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:43:31 ID:fC/Xly7I
いちいち海外を引き合いに出すな
記者として無能なのをさらけ出すだけだぞ

90 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:43:43 ID:swAb14aO
>>83
しかしNTTは民営化された。
ゆとり厨乙

91 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:43:59 ID:iNHr8tBV
物流はボリューム減ると途端に採算が悪くなるから
値上げと減収のイタチゴッコが始まるだろ。



92 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:45:41 ID:+xglLr3f
日本は以下のアメリカからの「命令」で全ての物事を決めています。

年次改革要望書

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8

93 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:46:24 ID:sZmFQzVL
>>90
民営化といっても通信インフラ維持に関しては国の制約があるがな。
固定電話の分を携帯に上乗せしたりとか。
他にも。


94 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:46:39 ID:ske1ulMP
ドイツは郵政民営化でも日本に先行して失敗したし
移民政策でも先に行って失敗してる
そして日本は無能政治家が現実を無視してドイツの真似をしようとしてる

95 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:47:44 ID:aeW2m9sG
多角経営化するのがいい事みたいにドイツもてはやしてただけだろ。

そもそもDHLを買収するみたいな買収相手が存在しないし。

96 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:48:38 ID:ti/ltGt8
>>29禿同

97 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:51:10 ID:ZdzA5Aiy
国営のまま赤字を累積していくより、早々と切ってしまった方が得策だろ
早期発見のがんを切除するのと同じことだろう


98 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:51:49 ID:iNHr8tBV
メールやファクスがある時代にハガキ50円、封書80円なんて成り立つわけもない
今やDMだって減ってるだろうよ。
郵貯や保険で郵便の穴埋めをしてドンブリ勘定で郵政利権を温存したかったのだろ。

99 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:55:24 ID:dTyhmVoO

小泉が詐欺師だったということがよくわかる話ですね。

次の選挙のときはそこんとこよろしく。



100 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:55:26 ID:VBCe3cT8
小泉死亡wwwwww

竹中追放wwwwww

中川秀直落選wwwwwwwwwwwwwwwwwww

101 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:55:56 ID:iNHr8tBV
よくラスト1マイルの話がでるんだけど、
僻地に住んでいる人はラスト1マイルは歩け。ww 
僻地のラスト1マイルを減らすだけで負担が大きく減るんだ。
世の為に人の為ひいては日本国の為に1マイルくらい歩け!

102 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:56:50 ID:sUK2bjl9
つーか東谷暁か・・・

面白いことは面白いが
独善的にもすぎるようなところもあるし
ある程度割り引いて考えよう

103 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 21:57:47 ID:Zzmn2wpZ
国鉄なんか毎年一兆円近く赤字出してたしな。
数百兆も資産持ってる郵貯を野放しにしておくと
悲惨なことになるのは目に見えてる

104 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:00:38 ID:dS1zAQYQ
>>103
>数百兆も資産持ってる郵貯を野放しにしておくと
国営だから、税金も払わないし。
ゆうパックとか、インチキ収支だったし。
あのままだったら、ヤバかったよ。

105 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:01:48 ID:iNHr8tBV
狭い国土でハガキ一枚50円とはボッタくり過ぎたよな。

106 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:02:50 ID:UUtfzby/
今後イギリスの経済が大幅に減衰するわけだが。
シカゴ学派は死んだ。

シカゴ学派を利用して、政府資本を自分の手の中に収めようとする輩の時代は完全に終わり。

107 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:03:02 ID:nVC/lyJB
>>72
割り込みスマソ。田舎に住んだことはありますか?

田舎の方だと、郵便局の後継者不足で商店なんかに委託されることが多い。

はっきりいえば、損得なしで行っている所がほとんど。

世界の郵便事情は毎月会報誌でだいたい把握しているが、E-mailの普及でどの国も苦しいのが現状。(苦笑)


108 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:07:24 ID:28DHgw2p
この板も随分と変わったなもんだ idが赤すぎるぞ

109 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2008/09/03(水) 22:07:52 ID:ieT6ftv3
事業買収に事業売却か。
民間会社としてうまく機能しているようだね、
すばらしい

110 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:11:21 ID:ZdzA5Aiy
>>106

たしかにシカゴ学派のいう単なる規制緩和では新しい経済競争には打ち勝てない
郵便のような古く公共サービスとしての必要がない部分を市場し、自由化するだけでなく、
シカゴ学派を超えて新しい分野への戦略的な統制や国策会社の設立等も必要である
今の日本で問題なのは非効率的な分野が市場化されないまま温存され、
非効率的な部分への公共投資が依然として赤字を正義とする一部の
やからによって継続されており、しかも国策として新分野で勝ち抜くための
新しい統制的かつ強権的政策が実施に移されていないことに一番の問題がある

そのためには、強力なリーダーの元に経済自由地域での英語公用語化や教育における
エリート教育の推進、財政再建などを進めていく必要がある

111 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:13:05 ID:cWnli78e
>>92
>>76でも指摘しているが、それは日本政府側の大義名分目的の可能性も否定できない罠

>>103
あれは適切な値上げを怠ったことと、労働組合の「行き過ぎたツンデレ」も影を落としている。

112 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:13:53 ID:nVC/lyJB
>>104
税金だけに限っていえば、メガバンクも現在納めていない。(^^;

あまりそのことは言わない方がよい。(苦笑)

113 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:15:21 ID:u30X584X
>>111
というか年次改革とやらが実現性高い書類なら
みんなそれ見て株買うよ。

それを絶対視して株買う奴は見たこと無いw

114 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:16:42 ID:cWnli78e
>>113
だよね、あれはどちらかといえば永田町向けだし。

115 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:17:05 ID:aWRXdW4I
>>88
>電子データに電子署名を付与することで成りすましを防ぐことができる

電子署名って一般にどれだけ普及してるの?

>暗号化技術も発達しているためデータ攻撃への防御も完璧になりつある

完璧になるのはいつですか?

116 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:17:19 ID:ich1rApi
こうなるのはわかってた人はいたんだけどね。

馬鹿は分かるわけないし、多数派だからな。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:17:25 ID:Xa4PM69+
単純に増税を覚悟してまで赤字を許容できるかどうかじゃないの?

118 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:17:41 ID:ZOfXoEqt
そもそも「アメリカ様による要望」ってのが一番酷かったのはサヨク大好きのクリントン時代だったしな

119 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:18:49 ID:Ri8zPLeF
郵便配達くらいしか出来ないのが民間でやってけるわけないし
ホームレス見るのやだし
ケケ中はだめだ


120 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:19:02 ID:g23DH1+3
日本だって郵便値上がりとか言われてるけど
今まで税金で補填されてたから
実質同じなんだぞ
見た目は安く、間接的に支払っているだけで
これからは受益者負担でいいんじゃないかな

121 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:19:37 ID:iNHr8tBV
破綻の原因は郵便事業ではなく買収したDHLの業績不振なんだろ
民営化の失敗というよりは経営の失敗でないの?

122 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:20:28 ID:qoIsW+F/
>>4
結構ヤバかった気が
日本の会社にばんばん買収されてなかったっけ

123 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:21:21 ID:7ILCPiZv
たらい回しになってない?

124 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:23:26 ID:7yH37Fxx
小泉・竹中信者が拠り所にしてたドイツポストが・・・

125 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:27:06 ID:KJvMZM2Z
サービス競争で税金使いまくって対抗したのにクロネコに負けた無能郵便局を国政に戻せってか…
勘弁してくれ。

126 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:27:56 ID:RScr0sxw
最近、郵便局の待ち時間が大分長くなった
効率化でサービス良くなると言うのは違ったな

127 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:28:40 ID:oUPaHS82
斜陽産業には退場してもらうしかない
ユニバーサルサービスなんて維持する必要なし
万国郵便条約脱退しよう

128 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:29:29 ID:lZlYg97T
DHLってUPSが吸収するんじゃなかった?

129 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:30:25 ID:nVC/lyJB
>>120
郵便局は今も昔も独立採算制。税金は使われていない。


130 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:30:50 ID:lZlYg97T
>>126
効率化とは、人件費などを減らすから、窓口サービスは落ちる。メガバンクなんかも、窓口の待ち時間伸びたこと。

131 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:30:55 ID:Z+N8bX+Q
またアホな記事を書いてるな。本質を理解せんとこうなる。

132 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:33:07 ID:iNHr8tBV
自分の田舎は郵便局員がジジババの面倒を診てやっていたりしていて
ある意味で美談なんだけど、そんな余裕があるほど温い仕事だという見方もあってね
ジジババも郵便局が何でもやってくれるのが当たり前になっちゃっていて

何ていうかクソミソ一緒にした悪い習慣になってんだよな。

133 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:33:22 ID:aZwWOyDp
つまりソフトランディングさせたということなんじゃね?いらんもんは捨てろと。

134 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:55:24 ID:Yq4M7XtH
大成功じゃんw

135 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:57:27 ID:YmV6nSKy
>>110
つまり、ナチスドイツ万歳と


136 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:58:50 ID:uP/NFABV
あー民営化してもう一年ぐらいか
なんか悪くなった所とかよくなった所とか出てきてるのかね

137 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:02:06 ID:zxAXYp20
161 名前:名無しさん@八周年[age] 投稿日:2008/01/13(日) 09:42:14 ID:????
小泉路線とはどういうものか、説明しておく。

@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
  (例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
 を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
 も従順であれば問題はない。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Dコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
 扶助は基本的になくす。
 (例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ) 

これが事実であり、悪意で曲解したところも、誇張もない。これに腹を立てたの
なら、それは己が小泉改革を誤解していただけに過ぎない。

富裕層の効率的な投資が最重要視され、それに支障を及ぼす社会制度は基本的に
なくすのが「改革」である以上、中間層以下の地方住民や、都市部でも低所得の
確率が高い母子家庭や老人、病人、ネットカフェ難民などは政府がコストをかけ
て 守る対象でもなんでもないということだ。

今の内閣は小泉路線を引き継いでいると公称している。
だから、金持ちでもない人間が今の自民党を応援するというのは真性のバカの
証と言ってよい。

138 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:02:09 ID:YmV6nSKy
まあ「行政改革のお手本ニュージーランド」なんて今誰も口にしないし
一時期の「IMF改革のお手本韓国に続け」の合い言葉もどこへやら
いま「イギリスこそ構造改革の成功例、イギリスこそ本物」がサブプライムで駄目になりかけてる

次はドコかな?はやいところ「お手本のくに」を見つけないと
カイカクブームが終わってしまうぞw



139 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:03:12 ID:ZOfXoEqt
マスコミや自称進歩的文化人の海外賛美に乗っかるとろくなことが無い好例

140 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:04:29 ID:pltUAxF6
一例だけを参考にするとは・・・

141 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:09:19 ID:kJMij1Xd
>>140
どれだけ民営化が馬鹿げてたか分かりましたか?

142 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:10:30 ID:iNHr8tBV
民営化は馬鹿げてないだろ。

143 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:12:50 ID:ufsNSD4J
>>142
では具体的な民営化のメリットって何だと考えてるの?

単なる公務員憎しなんじゃないの?w

144 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:16:11 ID://P20NqB
電話だって鉄道だって民営化してサービスがよくなったことも
すぐにねじ伏せられてしまう。

民営化が諸悪の根源って共産党かよ

145 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:16:26 ID:KwYsL9li
>>143
とりあえず日本郵政が上場して株売ったら政府はウハウハじゃねw

146 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:19:04 ID:KwYsL9li
>>144
確かにグダグダ言ってんの偏屈な鉄ヲタくらいだからなぁ
まあ郵政はまだ時間が必要だよな、使ってる俺らが実感するには

147 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:19:08 ID:haHz3SNI
民営化しろと圧力をかけた米国は国営である件について


148 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:19:24 ID:aFEhUE0v
ドイツのワロス曲線とすら呼べない涙目の電気代上昇も取り上げろよ。
電力需要の増加は明らかだったのに原発増やさなかったツケ

>>121
民営化反対の人の言い分

民営化しなければそんな積極経営もしないで済むからローリスクでやっていられる。
国民のインフラを担うサービスを競争に晒すな。

だよ。

>>1みたいなの記事書いてるのってむしろ民営化賛成してるやつらじゃないのか?w
なんかわざと頭おかしい記事を書いてる気がする。

149 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:21:23 ID:YmV6nSKy
>>144
>電話だって鉄道だって民営化してサービスがよくなったことも
数多くの鉄道路線が廃線になったのを「サービスが良くなった」
というのですか?



150 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:24:14 ID:YmV6nSKy
あと、残るは「生命の民営化・自由化」だね
競争原理で「良質の人間だけにあらゆる資源を選択と集中」



151 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:27:22 ID:KwYsL9li
>>149
いいから鉄道板に帰れよ

152 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:30:47 ID:ddFVg3Qa
また国営に戻して
郵貯を政治家や官僚が美味しくいただくのですね
わかります

153 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:31:39 ID:NL2PtLhy
>>150
小鼠+ヘイポーが逝っていた
「民間がやれば社会が良くなる」
という社会は何時になったら訪れるの?

郵政の民営化なんて普段の生活にな〜んも影響してないじゃん

154 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:32:53 ID:hk0GkN/Q
>>85
ヤマトだろうが佐川だろうが条件さえ整えれば信書配達できますが何か?


155 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:33:19 ID:iNHr8tBV
>>143
民営化しなかったら郵便貯金は溶けてなくなったよ。
お金に対する規律が全く無いのは年金と同じだから。

156 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:35:34 ID:qidimNnL
ドイツには特定郵便局はあったの?

157 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:36:47 ID:aFEhUE0v
>>156
それと実質的に同じ物はある。

158 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:37:09 ID:xwlE6hnM
郵便国営はグローバルスタンダード。
民営はごく一部の国。

159 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:37:57 ID:nVUOBkL+
>>149 廃線になった本数と利用者数ってわかる?
それと旧国鉄の赤字額も。

160 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:38:11 ID:gh8F6gQ2
>>72

ヤマトのメール便だって離島や山間部に配達してんじゃん。
全国一律料金で。
集荷頻度は知らないが、郵便だって地域によって違うじゃん。


161 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:38:18 ID:hw9J0tvK
民営化で
おまいらが大好きな
特定郵便局が
大幅に増えている件について

162 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:38:44 ID:ddFVg3Qa
>>153
なら民営でいいじゃん
なんで公務員にやらせたいの?

163 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:39:26 ID:ccZ13aM7
郵便事業を佐川やヤマトが独占禁止法で訴えないかな?

164 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:39:28 ID:qidimNnL
まあ、JRもJTもNTTも成功したし
いまではどれも一流企業だ
JPも10年後にはそんな感じになってんじゃないか

ドイツポストが売るっていうなら投資すればいい
一気に世界へ打って出るチャンスだ

165 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:39:58 ID:JXTqPWB3
>>149
必要の無い、押し売りのサービスはまったく必要ありません。

サヨク国労を食わせるための税金投入がなくなった事が、一番幸せです。

166 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:40:50 ID:xCnuT5Gq
>>153
自立採算制の組織を国が面倒見る必要はないんだけどね。


167 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:41:23 ID:YmV6nSKy
マルチ商法信者もそうだけど
詐欺に引っかかって酷い目に遭ってる人間ほど
詐欺に引っかかったことを認めたがらないんだそうな
なぜなら、それを認めると、そこまでの自分が
全否定される様な気がするからだそうで

だから、詐欺師・悪徳業者はそこを利用する
「聡明博識な貴方が間違った判断をするわけがない
だから今のままでいいんですよ」と




168 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:42:05 ID:3Hb5mi3D
>>155
今郵貯はどこに投資されてるの?

169 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:42:07 ID:iNHr8tBV
どの国も郵便なんてお荷物だから民営化したいだろうよ。

170 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:42:46 ID:YmV6nSKy
>>159
で、その話が「サービスがよくなった」ことと
どういう関係があるのかな?

話のすり替えを企んでるのでなければ説明してね


171 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:43:18 ID:kJMij1Xd
>>169
どこのアホ官僚の発想だよw

儲からないものを行政で、儲かるものを民営化が常識だろ

172 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:43:32 ID:fNkmz0zI
何をもって成功とするかハッキリさせないとな。まずは。

選挙ん時は、郵政民営化で地方財政の建て直しになるとか景気が回復
するとか言ってたが、そんな気配は微塵も無いが。


173 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:45:19 ID:w6YvUH4g
ドイツポスト マッキンゼー 巨額脱税 リヒテンシュタイン

174 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:46:05 ID:YmV6nSKy
>>165
で、その話が「サービスが良くなった」ことと
どういう関係があるのですか?

話のすり替えを企んでるのでなければ説明してね


175 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:48:32 ID:qidimNnL
NTTの電話加入権も国営だったら続いていただろ
JRの横柄な接客態度もスト権ストも公務員だったら続いていただろ
JTがギャラハーを買収みたいなアグレッシブな経営も公務員ではできないだろ

そういう積極的に世界に打って出る一流企業に成長してほしいんだ
JPには世界一の金融機関を目指してほしい

ゴールドマンサックスとかひとひねりにするような投資銀行に、
カルパースをミジンコ扱いするような機関投資家に、
AIGを超えるような保険会社に、
CITIやバンカメに負けない銀行に

せっかく民営化したんだからそれを否定的にとらえるよりもそのチャンスを活用してほしい

176 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:49:10 ID:DjC8fyzy


  ちなみに企業の皆さん。皆さんの大好きな

 配達記録が11月に廃止されます
 290円の配達記録で出していたものを

 380円の簡易書留にするか

 投げ込みの新型(サインはもらわないし保障もないし
  受け取ってないといって調査に出しても ごめんさいわかりませんと文書くれるだけ
   クレジットカードの郵送なんか怖くて使えないと思う)

 日本郵便はじまったな

 続々 値上げもしくは廃止の方向で

177 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:49:16 ID:iNHr8tBV
>>171
日本の場合はそれ以前に国家公務員が世襲制度になったり
公務員なのに政治活動どころか強大な集票マシンだったりと
本来の公務員とはかけ離れた存在だったから民営化は良しだったよ。

後は時間をかけて既得権を消滅させれば何とかやっていけるだろ。

178 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:49:52 ID:UBVUdP+j
「富める国ドイツ」の実態、国民の4分の1が貧困層
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2363877/2731401

ドイツといえば、メルセデス・ベンツ(Mercedes Benz)やBMWなどの高級車が
高速道路を行き交う豊かな国というイメージがあるが、現在のドイツは100万人
以上が生活保護に頼って暮らしているのが実態だ。

 現在、ドイツの失業者数は人口の8.6%を占める360万人にのぼり、失業問題は
重要な政策課題の1つとして政治の場でもしばしば取り上げられてきた。一方で、
時給わずか3ユーロ(約470円)の美容師や月給(税込み)わずか748ユーロ
(約11万7000円)の警備員など、低賃金労働を強いられてきた「ワーキングプア」
の問題は長いこと見捨てられたままだった。


179 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:50:12 ID:aWRXdW4I
ちゅうか、
企業利益の向上と従業員の待遇向上と利用者の利便性向上ってのは
同時に成り立たないだろ

180 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:50:24 ID:iNHr8tBV
>>176
別にかまわない。

181 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:50:36 ID:aFEhUE0v
>>169
日本の場合、郵便事業を民営化したかったというより郵貯の方。
日本人はさっぱり投資に回さないので国策で半ば強制的にでも投資させようという考え。

そのリスクを理解して国民は投票したのかは疑問だが、とりあえず落ち目だった小泉の息を
吹き返させるほどだったわけだから仕方がない気もする。

182 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:52:04 ID:iNHr8tBV
>>178
それは東ドイツの国民を抱えちまったからな。

183 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:53:09 ID:ddFVg3Qa
黒猫つかえばいいし

184 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:53:14 ID:3Hb5mi3D
確か郵便貯金の投資先というか使い道は民営化前後で大きく変更されてないと
思うが。基本的な金の流れは変わらないというか変えれないだろう、急には。

一部外国債券の購入にいったんだっけかな。こっちが危険じゃないか?

185 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:53:34 ID:DjC8fyzy
>>137
小泉さんは、そこまで考えていない。

ただの私怨と 思いつき。




186 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:53:54 ID:5nXeKDfo
民営化して良かった思うよ。
郵便局の窓口とかあきらかに対応が違うもんね。
荷物受け取りも24時間窓口できたし。

187 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:54:39 ID:iNHr8tBV
いらっしゃいませ、
ありがとうございました

民営化したらこれを言うようになった。

188 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:54:50 ID:rqAmmcxx
小泉竹中信者は自分の未来をゴミ箱に捨てても気づかない。

189 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:55:12 ID:w6YvUH4g
>>184
アメリカにカネが回ってこないから改革が足りないらしいぞw

190 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:56:10 ID:L5BaXg6+
>>186
24時間窓口は都内などでは公社時代からありますが。


191 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:57:00 ID:iNHr8tBV
小泉は田中角栄が作り上げた集票マシンである郵便局を
完全に破壊してしまいたいという私怨もあっただろ。

192 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:57:03 ID:3Hb5mi3D
>>189
いざとなったら借金踏み倒す奴に貸すのもなあ・・・・・・・・・

アメリカ国債なんて返す気ないだろ・・・・・・・

193 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:57:16 ID:aFEhUE0v
>>188
無い未来は捨てられないからな。

しかし小泉竹中時代にはあり得なかった相続税の増税が待ってる。
今ニートやフリーター、パラサイトで生きてる連中の唯一の未来である団塊とその子供あたりの遺産が落ちてこなくなる。
現行制度でも廃止しろという2chらー結構いたしw

194 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:57:30 ID:5nXeKDfo
>>176
簡易書留で良いじゃん。値上げって言われるけど
お前はそんなに頻繁に郵便だすのか?

よく値上げだって騒いでるけど、月にどのくら郵便使うんだよと。
オレなんてハガキは年賀状くらいだし、荷物なんて年に二、三個くらいだ。

195 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:57:46 ID:iNHr8tBV
>>192
それをいうなら財投も返す気なんてサラサラないから。


196 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:58:57 ID:YmV6nSKy
>>172
ちなみに「農業の自由化」をすると、あちこちに健全な農家が誕生して
地方経済が活性化するとか30年前はヒョーロンカ様が言ってました、

ちなみに改革ヒョーロンカ様が地方経済へコメントしてきたことは

1980年代は「コメは無理だろうが、牛肉やオレンジは自由化しても地方経済はダイジョブ」
1990年代は「公共事業や産業活性化策をとるから、農業を自由化しても地方経済はダイジョブ」
2000年代になると「いつまでも公共事業に頼らなくても、規制緩和すれば地方経済はダイジョブ」
現在「これ以上地方の面倒を国は見てられない、自立すれば地方経済はダイジョブ」

と言う風に変わってきております。

いま、地方経済は壊滅状態です




197 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:59:12 ID:iNHr8tBV
既に郵貯なんて焦げ付いちゃっているのに
アメリカに巻き上げられますよとか言ってるのって
どんなブラックジョークなのよと。

198 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 23:59:39 ID:5nXeKDfo
>>190
オレの地域は最近出来たんだよ。
だれもてめーの地域のことなんてきいてねぇよ。アホか。
もっと考えて書けよ。

199 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:01:36 ID:B3gKUq7B
どのみち選挙で見直しになるだろうな。

200 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:01:36 ID:lilBvibh
外資への信託始めて時間経ってないからサブプライムはそんなに買ってないと思うが?
大部分長期債だろ?

201 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:02:35 ID:xDvofRZ6
>>196
だから郵貯を国営化して
その資金をジャブジャブ地方につぎ込めということですね
借金だれが返すって?しらねえよw

202 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:04:00 ID:PI7MUF2W
>>194

企業・自治体への負担が半端ないぞ

その負担は、消費者へ跳ね返る。
金融機関や自治体 ←ものすごく配達記録を出す


への影響は甚大であり
そういう金融機関や自治体が自己負担すればいいが
手数料などで消費者に負担させる可能性が高い


203 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:04:05 ID:0CU8fc2n
通信インフラがこれから劇的に進歩するだろう。
高速無線通信とか。
もしかしたら、日本は絶好のタイミングで郵政を引導を渡したのかもね。
かわりに世界最先端の無線通信インフラが日本全国に張りめぐらされる。
通信株買いだな。

204 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:05:45 ID:l3P+kiQt
>>196

地方経済は自立出来なくて補助金がないと壊滅なんですね、わかります。


205 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:06:24 ID:+HJZ2Qfo
>>195
財投は国債扱いなんで返せないなんてことは日本が潰れない限りありえない
その分赤字国債は増えるけどね

206 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:07:02 ID:IOlA1i5d
この記事にバイアスがかかっていないと言えるのか?

207 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:07:52 ID:6v3jlKUI
>>201
国の借金と自分の家の借金の違いすら分からない竹中の分身ハケーン
別に高望みしないからアホは黙っとけば?

208 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:08:30 ID:+HJZ2Qfo
>>200
サブプライム関係はほぼ買ってないはず
民営化前は買えなかったはずだしな
まあ間接的には掴んでるかもしれないが

この辺がヤバいのは農中だな

209 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:09:16 ID:nwqciQYk
>>205
それを言うならアメリカ国債もアメリカが潰れない限りはありえないから

Q,この商品大丈夫?
A、壊れない限り動き続けます

って問答と同じだな。

210 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:09:40 ID:IboJl3DG
>>204
ちなみに最近の
構造改革論者の御用達雑誌「日経ビジネス」では
地方を外国に切り売りしろ
との御主張でした

国土の自由化・国民の自由化・主権の自由化
ですね、


211 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:10:39 ID:baGjMjau
国鉄が民営化されたときも
「地方の在来線を廃線にするのか!住民サービスの低下反対!」つってたもんな

212 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:11:56 ID:po3Js5AT
>>161
皆さんスルーですかそうですか



民営化する事自体が目的だから
中身については精査できないのですね
わかります

213 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:13:03 ID:nwqciQYk
民主が政権を取っても国営化に戻す前に分裂するだろうな。

214 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:13:32 ID:+HJZ2Qfo
>>209
極論を言えばどんなものでもそりゃそうなるよw
ただ国債はリスクが一番低い(とされている)わけで

215 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:13:36 ID:B3gKUq7B
>>211
現実に地元のJRバスは全面撤退すると報道があった。代わりの市のコミュニティバスは
本数的にも代替になりそうもない。

216 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:13:48 ID:baGjMjau
>>212
そーすぷりーず

217 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:14:42 ID:xDvofRZ6
>>207
身内に借りた金なら返さなくてもいいと?
いいわけないよね

218 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:15:19 ID:ZfvYEffh
943 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 13:40:20
http://podcast.tbsradio.jp/st/files/st20080902.mp3

944 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 14:09:25
>>943
国内インフラを外資が購入していっている。
今後景気が戻っても、アメリカから流出するばかり。
通貨危機後の韓国状態に、アメリカはなろうとしているということだね。

945 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/09/03(水) 14:27:59
IMFが韓国に入ったとき、あれだけ外資で荒らしまくって優位に事を運んだはずなのに
今度は逆襲されている。
アメリカの投資家というのは、社会経済ではなく、個人のことしか考えていないとよくわかる。

219 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:15:48 ID:yrKtIBTa
>>215
採算が合わないんじゃ仕方ないよ
ポランティアじゃないんだから

220 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:15:49 ID:xKj7+bT2
>>212
民間企業で特定郵便局が増えて何の問題が?
民間企業で同族経営だろうが世襲だろうが利益を上げてる限り問題ねーよ。

221 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:16:19 ID:PI7MUF2W
ちなみに現状
取り扱い物数は


簡易書留 1
ぐらいとしたら
配達記録は 50


これが、50円値下げするとはいえ
90円近く値上げとなる簡易書留になるとすれば


ポスト投げ込みの安い”新型”で出されても
書留と違い郵便物がなくなったり
うけとってないと申告があっても
証拠も残らなくなるし 郵便法により保障されないから、簡易書留で出さざるを得ないだろう企業や自治体は

結構 社会的に大きなあれだと思うのだが・・

222 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:16:52 ID:baGjMjau
>>215
だからそういう場所には鉄道を維持するほど需要がなかったんでしょ?
それを無理して国民の税金で補填すれば
一部の人間は便利なのかもしれんが、大部分の国民は損をかわりに被らされるんだよ?

鉄道を維持できるほど利用者がない
コミュニティバスも黒字にならない
そんな地方にまで税金まわすべきなの?費用対効果をもうちょっと考えたほうがよくない?
これは国鉄じゃなくて郵便局にも当てはまりそうだが

223 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:18:05 ID:B3gKUq7B
>>219
それを言ったらJR東は山手線と新幹線以外は全部廃止だな。

224 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:18:56 ID:baGjMjau
その前に特定郵便局が増えてるソースほしいんだが

225 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:19:30 ID:gePdwL2Y
竹中は本物の売国奴でした。

【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ…竹中平蔵[4/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/l50

郵政民営化でウマウマの外資
ttp://s03.megalodon.jp/2007-0930-1915-34/www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kani/040331j401.html

だが、これは始まりに過ぎない。
郵政民営化による外資の跋扈−国家破綻への回廊
ttp://youkoclub.blog87.fc2.com/blog-entry-684.html


226 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:21:39 ID:4e6naaVP
>>121
ダイムラーがクライスラー買収して「やっちゃった(はぁと)」っていうのと同じノリですな


227 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:23:23 ID:baGjMjau
>>223
基本的に鉄道屋だけで考えればそうだろうけど
民営化して土地開発とか駅ビル開発も含めて不動産デベロッパーとしてもいろいろ始めてるから
廃線にしない路線は民間企業としてメリットがあるから続けてるんだろ

つーか、こういうスレでユダヤ陰謀論とかアメリカ陰謀論とかオカルト好きがビジネス語るのどうにかしてくれ

228 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:24:01 ID:6v3jlKUI
>>208
官僚『こんなわけの分からない債券など売り飛ばしてしまえ』
サブプライム見たときの反応だったらしいw

229 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:24:44 ID:pcpnr42T
一番の目的は、国が郵貯を使って借金するのを止めるという事だったはずだが、今度の国会で食い止められそうなんかな?
それがなければ、負担が増えただけの民営化だったと言う事になる

230 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:26:38 ID:q1XSmCIl
電気自動車を導入する話も、あれが役所だったら、
単年度予算主義の影響で、全台数を置き換えるって発表はできなかっただろうね。

郵便局が切り替えるって報道があってから、
電気自動車に現実味を帯び始めたから、
それだけでも民営化の力を感じる気がする。

電気スタンドを設置するという報道も、
郵便局が全国各地に営業能力があることを改めて認識させた。

231 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:28:26 ID:lilBvibh
>>230
それは公社でも出来るんだが、なぜ民営化マンセーになるの?

232 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:28:38 ID:xDvofRZ6
>>229
それは今後10年の政治と国民の記憶力w次第じゃないの
民営化は始まったばかりだし

233 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:28:57 ID:nwqciQYk
>>230
でも郵貯の流出が止まらないけどな。

234 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:29:59 ID:yUVzp+eN
>>221
ど、どこで息継ぎしたらいいのかわからねー(*´Д`)=з

235 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:30:23 ID:B3gKUq7B
>>230
別に電気自動車はトヨタでも90年代から販売してたが。
ガソリン安という当時の情勢から売れないだけで。

今度の三菱のも価格が高いし一般に普及するかは疑問だが。


236 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:32:04 ID:tyBVNVu7
郵政事業だけ再国営化しろや
かんぽとゆうちょ銀行は国から軒先借りて民営でやりゃいい

特定郵便局はゆうちょ銀行の下に置いて、郵政事業を国から委任すればよい

237 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:32:45 ID:nwqciQYk
郵貯預金高が右肩上がりで伸びていた時代は比例して財投債を買って
無駄な橋やらダムやら港やらを作って焦げ付かせてたけど
預金が増えるどころか流出が始まっているから郵貯は大変。

238 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:32:57 ID:PI7MUF2W
>>234
25Mぐらいは息継ぎなしで泳げ。



239 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:33:44 ID:zrnKwpi6
普通に郵政も、そしてただの地方ブロックに分けただけのJRの民営化も失敗だろ
それが社会主義的だといわれようが国家インフラは手をつけちゃいけないんだよ。

240 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:34:05 ID:pcpnr42T
>232
なんかもうみんな忘れはじめてる気がする

241 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:34:57 ID:nwqciQYk
忘れても財投を買う金がないから。


242 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:36:38 ID:Q7Igvpyi
BMW、ユングハンス、ブラウンなんかの質実剛健な製品を作る企業があるドイツだったが
どうも見かけほどは良くないようだね。

243 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:36:55 ID:zrnKwpi6
逆に民営化するなら私有の概念を強化して一級河川にかかってる橋に至るまで民営化する。
その代わり国家の境もうるさくなって隣国としょっちゅう戦争することになるけどね。
そういう国がイギリスという国。

244 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:39:33 ID:LPjN0tkW
>>50
郵政と障害者を一緒にするな。
障害者の苦労は一般人にはわからないんだから過剰くらいがちょうどいい

245 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:41:37 ID:IboJl3DG
>>239
えと、残念ですが「道路の民営化」が始まるようです。

赤字自治体は道路を切り売りしろと


246 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:45:48 ID:xKj7+bT2
>>245
田舎の道路なんて誰が買うんだろうか?w

247 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:46:21 ID:zrnKwpi6
>>245
そのうち空港もだろ、港湾もそうなるかもな。

しかしそういうイギリスも国鉄は上下分離で生き残ってるし
アメリカも郵便は国営だし、貨物輸送がメインの鉄道は今も物流の主軸で
非常時や有事のの際には国家が自由に使えるようになってるからな。
いまや日本が民営化では先進国、しかもバランスシートを目的としているから
弊害はどんどん出てくるよ。

248 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:46:29 ID:44IP9OaE
>>221
結局、金融機関などは簡易書留で出さざるを得ないだろから、1通あたり実質90円の値上げをどう考えてるかだな。
毎日、数百〜数千通単位で出している大口事業所にとっては、かなりの負担になるからね。

249 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:50:28 ID:tyBVNVu7
>>245-246
単にBOTってだけだろ・・・
永遠に「T」の部分が無理のような気がするがw

250 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:50:46 ID:yGIaVBsj
ドイツ人が馬鹿なだけだろ

251 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:54:39 ID:zrnKwpi6
イギリスのロンドン橋は公共施設だけど私有財産。
こういう考えが、長年江戸幕府が肩代わりして諸藩に請け負わせてやってたような
日本に果たして合うのかどうか。レインボーブリッジのような高規格道路じゃなくて
日本橋とか永大橋が私有物ってねえ。

252 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:54:49 ID:VX+z9dgd
郵便事業は必要ねえ
ドイツと日本が正解

253 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 00:58:19 ID:po3Js5AT
>>220

郵便局会社は当初予定の15%の収益しか
得られてませんが何か?

254 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:00:59 ID:baGjMjau
>>251
そこら辺は文化の違いじゃないかね

「サー・○○○ホール」とか「(人名フルネーム)記念ミュージアム」とか
が最大の名誉とみなされる文化だと金持ちも積極的に社会貢献で最期の欲しい物”名誉”を得ようとする。
日本だとどんなに社会貢献しても自分の名前を出そうとした瞬間
「やあねえ、これだから成金は。」とか
「ハイハイ売名売名。」とか叩く文化の違い

金を出してくれて、それが社会的に利益になるのならしたたかに豚でもおだてて木に登らせようとする文化と
豚が木に登ろうとするとみんなで足を引っ張る文化
どっちがいいかはわからん

255 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:05:08 ID:zrnKwpi6
>>254
売ってるか売ろうとしてる側が文化なんか二の次で
バランスシートしtか見てないんだから関係ないよ。

鉄道ばかりだけど、極めつけはJR東海のリニアを独自で敷設だな、
民営化の集大成としてうまくいくといいけどね。

256 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:09:01 ID:Zk/GH4el
まあ、小泉チョン一郎は詐欺師の売国奴三国人だし。
靖国参拝しただけで、保守偽装できるんだから、楽勝なもんだよなあ。
YKKとして組んでいた売国奴加藤は、小泉がいきなり英霊だ靖国だと言い出して
ビックリしたとか言ってたしな。

257 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:10:23 ID:po3Js5AT
>>224

ググれカス

といいたい所だが。
以前は主に三つに分かれていた。
配達業務も行う、比較的大きい普通局。俗に言う本局。
配達業務は行わない、窓口しかない特定局。
その中間に位置する、配達も行う比較的小さな郵便局の集配特定局。

これが分割民営化でメチャメチャになった。
配達業務の統廃合で、配達を行う局が激減&
普通局及び集配特定局の窓口部分だけが
改めて特定局化した。

おかげで結果的に、特定局長はじめとする管理職はむしろ増えて、
現場の正職員は激減&アルバイト化&
盗用多方式導入で
現場メチャメチャ。
これがおまいらが渇望した民営化です(笑)

しかも、民に流れるハズの資金で
格付けがボツワナ以下の日本国債しか
買ってません。

どこの民間に流れているか教えて下さい(笑)

258 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:14:58 ID:SD9JfLpi
最近東谷の本を読んだけどけっこうおもしろかったな

259 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:15:15 ID:nnfDinYc
>>257
特定郵便局、地方で休止が相次いでいるというニュースがNHKであったんじゃなかった?昨日か今日。

260 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:16:32 ID:xKj7+bT2
>>253
でそれの何が問題なの?利益が少ないのが問題なら赤字の企業はつぶせって事?w

261 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:19:10 ID:xKj7+bT2
>配達業務の統廃合で、配達を行う局が激減
そりゃ特定郵便局が増えたんじゃなくて
その他の郵便局が減ったって事だロが
アフォ化?

262 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:19:28 ID:baGjMjau
>>255
あ、法人の話ね・・・

>>257
局が減ってるのに管理職が増えてんの?
それはおかしいね

263 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:26:57 ID:po3Js5AT
>>259

簡易局と特定局ぐらい
区別つけられるように
なりましょう

264 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:28:29 ID:po3Js5AT
>>260

利益追求が至上目的である
営利企業で、
利益をあげられないって意味、理解してますか?

265 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:33:53 ID:po3Js5AT
>>261

日本語が不自由ですね

本来普通局の一部でしかなかった窓口部分が、
民営化で特定局化した分、特定局が増えたんだよ。

更に言うなら、普通局の局員で
特定局と関係なかった貯金保険関係の外務員が、
民営化で郵便局会社(特定局)の職員となり、
特定局側の影響力が増大した。
それはすなわち、特定局長の影響力が増えたんだよ。

266 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:39:02 ID:baGjMjau
特定局の世襲公務員が無くなってるならいいじゃん
赤字なら潰せるし(つぶすなと圧力を掛けられてるが)


267 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:43:37 ID:cc1aMXyp
子鼠の嘘八百に引っかかった右翼は左翼と同じ馬鹿だよ
国の資産を売り渡した相手がアメリカか共産かの違いだけ

268 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:48:27 ID:ZSAPE0rU
民営化前は市内3箇所に集配局があってゆうゆう窓口に行きやすかったし、
特定郵便局は土日もやってたっていうのに

民営化したらゆうゆう窓口は一箇所になっちゃうし、特定郵便局は平日だけになっちゃうし、
土日は市内に一箇所しか窓口がないってアボカド(ry

269 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:50:45 ID:uvxLVKAe
国民が選択したんだからしかたがないだろ。


270 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 01:53:29 ID:q1XSmCIl
郵便局側も再配達のコストがかかるから
手紙や荷物も最寄のコンビニで送ったり受け取れるようにすればいいんだよ。

不在届けを書いて、近くのコンビニに渡して、
不在者はいつでもコンビニに取りにいけると。

そういうサービスが欲しいな。

271 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 02:09:35 ID:E4m7DnOI
うちの県は田舎の簡易局がかなり廃止になってるが、そこらはいつも自民が強い地区なんだよな
次の選挙が楽しみだw

272 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 02:17:03 ID:5nx/BEpo
>>268
企業経営の効率化を考えたら
売上より経費がかかる店舗の営業時間短縮は当たり前だろ?

>>270
コンビニに業務委託するのと郵便会社本体が配達するのと
どっちがコストが安いかだな



273 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 02:26:22 ID:d11b0e94
そもそも何で民営化しなくちゃいけなかったんだか思い出せない・・・
特定郵便局とか問題はあるにしろ黒字で国庫から拠出はしてなかったんだよな?
それなら別に無駄に高級だろうが人様の事業にケチつける必要なかった。
郵便や親書の独占にしろ、民営化して競争に晒されればいずれは安売りも破綻するし。
そうなったら返って不便、割高な値段を押し付けられる。

274 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 02:34:55 ID:xKj7+bT2
>>265
普通局の窓口の特定化って
特定郵便局とは別物ジャン
勝手に俺様定義で特定郵便局を増やして何言ってるw

275 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 02:35:14 ID:GzIPhvxA
だれだよ
小泉推した奴
2ちゃんにもいたよな

276 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 02:50:09 ID:Ou4u+8CP
ゆうメイトって自分の仕事しか死ねえよな。荒れでキャリアになったりするの?
良いよなぁ、俺なんか窓口まで全部できる職員なのに荒のマンまで職員になったらまさに給料泥棒だよ。

277 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 03:02:59 ID:Q7Igvpyi
まてまて、このまま民営化しなければ、年金や社会保険と同じで変な建物や道路に
溶けていたところだぞ。小泉神はそれを救ったんだ。何兆円もの資産を救ったんだ!

278 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 03:28:45 ID:GZl3fJNU
ま、ドイツの教訓生かして経営すればいいだけ。

279 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 03:46:40 ID:vYglx8ed
郵政三事業民営化はまだ時が経たないと評価出来ないけど道路公団民営化は成功だろ。

280 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 04:00:27 ID:K3v+97Ia
>>270
その方がコストかかりまくりだっての。

客の希望でコンビニに持っていくのも自宅に行くのも同じ。
おまけに客が「取りに行くと言ったけど、やっぱ持って来い」と言うのは
日常茶飯事。そしたら、わざわざコンビニに出向いて回収せねばならん。
大きなチルドや冷凍の場合のコンビニでの保管コストもある。
代金引換や着払い小包だと、更に面倒。

そんな不採算なこと、しねーよ。民営化されたんだから。

281 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 04:08:03 ID:K3v+97Ia
黒猫だって「ユニバーサルサービスなんてやったら赤字確定だから
信書参入なんてヤーーメタ」だからな。事業会社は再国営だな。

282 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 04:28:28 ID:CwDzQrVn
>>281
それ、ソースは?
少なくともクロネコはやるなら当然ユニバーサルサービスでやると言ってたけど。

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/085/85490.html
http://www.yamato-hd.co.jp/news/140426news.htm

283 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 04:50:07 ID:QU+P1acg
限りある財政なんだが
郵便事業を維持するためには多大なお金を使ってもいいというのが国営論者?

実の話、日本は民営といっても
実質国営だったりするしね。
銀行にしかりJRにしかりNTTにしかり。

海外の民営は文字通り民営だが。

284 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:18:55 ID:chCn0cJW
>>271
ばらまき型選挙の時代じゃねえよ
と、いいたいが今度は民主がばらまきに成りつつある
マスコミも自民憎しで格差格差
なんだかな

285 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:20:22 ID:/iOBpOWN
日本も郵便の質が低下したな
日本郵政公社時代が一番よかったと思う

286 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:22:37 ID:gGEJp403
郵便なんてDMと請求書しか来ないんだから
潰れてもらって結構。

287 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:23:54 ID:1oChSlqs
郵便だけはチャンと届いて欲しいよな
つうか上手く回ってたのに何でわざわざ民営化する必要あるんだよ

小泉って外資のことしか考えてなかったろ

288 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:24:09 ID:PI7MUF2W
猫ちゃんが、信書参入したとして

転居届けとかどうすんだろ?
宛所配達だろ?
サイン必要だと基本的に誤配はないだろうけど

ポストに投函形式だと、猫ちゃんも誤配多いし
そもそも転居なんて関係ねー 
住所どおり配達してやったぜ! って感じだが・・・

信書をやるとなると、転居届けだ不在届けだの
処理やら必要だし
大量の信書を配達するには、バイクじゃないと効率悪いし
となるとバイクをそろえにゃならんし・・・

とんでもない設備投資が必要で、条件が厳しすぎて参入できませんってのは
表向きの理由で、本音は
「金かかりすぎw やってらんね」
ってことぢゃないかな

289 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:25:31 ID:pHWoouqC
>>261
特定局長が増えたって書き込みあるからおかしくなったが、
簡易局は閉鎖や休止で減少してるがそれ以外の郵便局は少ししか減っていない。
それとは別に郵便会社の支店には当然支店長が置かれるわけです。
分社化したから当然なんだけど、以前集配普通局と呼ばれた所は
局会社の局長・郵便会社支店長の2つ席が出来た。

290 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:27:18 ID:chCn0cJW
>>287
政治家と官僚の財布
外資の財布

どっちがいい?

291 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:28:12 ID:PI7MUF2W
猫ちゃん信書参入したら

 客は、転居届けを猫ちゃんにも郵便にも出さないとならなくなる

なぜならば、どっちで来るか分からないので2度手間になる。



  これは、これでおもしろいし、日本中で混乱するところを見てみたい。


 あるいは、 転居? しらねーよ 住所どおり配達したるぜ!! と押し通すか・・・
 

292 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:31:55 ID:zrnKwpi6
>>279
道路なんてのは家の前の路地も高規格自動車専用道路も道路だろ
最初から通行料とってる有料道路を民営化とかいったって利便性と同時に
計画段階から儲かるルートを結んでる訳で、そんな道路は全体に占める割合も
タカが知れてる。

293 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:34:23 ID:6Udi6Ntp
田舎の郵便局は配達さんが郵貯と簡保の勧誘をしてかろうじて黒字を維持してたのに
郵貯、簡保、郵便の分離では黒字を維持できなくなり、郵便局の閉鎖と
ユニバーサルサービスの低下をもたらした。

三業を再び統合したほうが田舎の局は黒字で維持できるようになる。

子ネズミ改悪は元に戻そう!!

郵政改悪は見かけ上の公務員数の削減と、民業圧迫のナノ元
黒猫族、財務族に都合の良いように制度を捻じ曲げる事にある。


294 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:35:37 ID:zrnKwpi6
それに元々高速道路は償還したらロハにする約束を反故にしてるんだから、
もっと利便性にバイアスかけて無理してでもキツネやたぬきが通る道を作るべきだな。

295 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:40:17 ID:a1AtAIOD
>>293
子ネズミって…
よっぽど憎いみたいけど何されたんだ?

三事業一体の民営化は強すぎるから反対されたんだっけ?
忘れた

296 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:48:01 ID:q1XSmCIl
>>293
ん?それ、リスクを説明することが義務付けられた金融商品を販売する資格を
郵便局員が取らなかっただけだろ?

297 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:53:26 ID:zrnKwpi6
そういやアメリカのインターステートハイウェシステムは州営と国営の共存で
しかも大都市の一部を除いて無料だっけね。
軍事基地を結んだり、滑走路にもなるんだからそれなりに意味があるのだろうが、
これも日本とは大きく違うというか日本のほうが進んでるねえ。

つうか民営化して良かったのはNTTだけかもね、少なくとも孫と稲盛の2人は喜んだ訳だから。

298 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:55:21 ID:Xoc1D9wp
もう手紙なんて消えゆく文化ってことじゃね
俺はここ数年年賀もメールだな

299 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 05:58:08 ID:q1XSmCIl
>>292
民営化を批判してるのか、よく分からんレスだな。

300 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:16:05 ID:XpR5samo
>>293
小泉関係無いじゃねーか
馬鹿か

301 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:18:24 ID:wNf+W8E3
ニュージーランドも民営化してグダグダになったし、

日本は周回遅れでズレてるなw(ノ∀`) アチャー

302 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:27:03 ID:tF4cdh7c
民営化して経済復活!みたいな選挙ビラは問題にならないのか?
はっきり言って詐欺やん。

303 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:29:29 ID:7vvfSrI/
郵政民営化の次は農協がターゲット。
農協もメインの農作物物販が赤字で、金融・保険の利益でメインを補う
郵便局と同じビジネスモデルだから。
自民は百姓を敵にしたw

304 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:34:19 ID:l3P+kiQt
>>281

「黒猫ポスト何万個作んないと駄目」とかアホな法律にしたから参入してないだけだろ。
メール便なんて全国一律料金でどこでも届くから、事実上ユニバーサルサービスだし。


305 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:44:11 ID:3ySVpnLq
>>303
郵政に対置させるなら農政じゃね?
巨大総合商社としての全農と、他省庁と比較にならない規模の外郭団体群
そこに注ぎ込まれる莫大な補助金を運用する農林中金

農水改革をやるには大臣2人にして国家公安委員長と兼務させないとな
歴代農水大臣がどんな目に遭ってきたかもはや説明の必要もないし

306 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:44:52 ID:o/8lfR27
>>302
なんで詐欺だと言えるの?
まだ完全民営化されてないじゃん

307 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:45:58 ID:l3P+kiQt
>>291

実は「転居届」みたいなのは既にある。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/tenkyo/tenkyo.html

出した、って話は聞いたことないが。


308 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:50:35 ID:hk7fxzgJ
破綻する危機感があるから業務は効率化するし
破綻したら無能な社員をリストラできるからいいことじゃんw
破綻する前に無能な公務員様のゆとり業務を税金で援助するよりも
破綻してから税金で助けてやればいいじゃん

309 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:51:11 ID:l3P+kiQt
>>293

その代わり移動郵便局兼ローソンが来るようになった。
そっちのほうが便利、って話だぞ。
どうせ郵便局に毎日用があるやつなんていないし。


310 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:53:38 ID:tF4cdh7c
>>309
田舎にはコンビニありませんよ

311 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:54:58 ID:4pwUwebu
>>1を読まず小泉批判してるやつ多すぎで笑えるスレですね

312 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:56:09 ID:o/8lfR27
格差格差ギャーギャー言う人に限って都会住みが多い気もする

313 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:56:11 ID:l3P+kiQt
>>303

こないだ週刊まーご新書でやってたが、
農家がいくつも集まって大規模直売所を作ったら大繁盛、
というのが柏にあるらしいぞ。
これが広まったら農協いらないじゃん。


314 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:57:24 ID:tF4cdh7c
>>306
完全民営化されたら、景気良くなるの?

315 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:58:43 ID:q1XSmCIl
>>305>>303
ほんと、農政改革に手をつけた内閣は凄いと思う。

郵政以上に腐ってる組織らしいし・・。
農水相だけ潰されるのは、色々と利害関係があるかららしい・・。

あの小泉でさえ、手を引いたとこだし。

316 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:00:18 ID:q1XSmCIl
>>310
どこの田舎ですか?
地方でもコンビニが無い地域って少ないですよ。

317 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:03:33 ID:F5oVd3r2
DHLって、すげー効率悪くて無駄が多いように感じていたが、やっぱ大赤字なのか。
東京で仕分けの派遣バイトに昼間なのに1300円以上払ってたの見たな。

318 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:03:37 ID:Q7Igvpyi
農協に群がる1000万天下り企業と3000万農民を根絶やしにするには
農林中金民営化しかないな。

319 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:04:09 ID:o/8lfR27
>>314
かもね

320 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:06:20 ID:dXf+GqUo
いつものことじゃな。
外国に対して幻想を持ってしまう。
現実は厳しいのだ。


321 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:14:27 ID:5F/BxM7t
>>316
ほっとけよ。
過疎地民は都市部の援助で生かされてるって自覚全く無いんだから。

322 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:15:10 ID:QAJsT7AI
>60
つまりアルゼンチンもコイズミなような奴が国の基盤を破壊したからの
破綻なんだな

323 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:28:37 ID:sOpytdrz
民営化して日本がマシになるなんて考えてヤツはゆとりだろ。

324 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:31:34 ID:xuYWedsi
>>264
別に 企業=利益追求が至上目的である
ではないでしょ

一般的に 株主が利益を得たい→企業に利益追求を求める
であって株主が利益追求より公共性を求めるならそこまで利益追求に走る必要性はない


325 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:40:00 ID:o/8lfR27
>>323
すくなくとも国民の金と政治家、官僚を切り離す一歩だよ
年金を見てればこいつらがいかに無責任かわかるでしょ

326 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:40:11 ID:SmrBJxdp
日本の郵政民営化の効用

郵便局は、郵貯などで得た資金を、民間企業には貸し出さなかった。
財務省に差し出して、特殊法人の融資に使われていた。
これを財投と呼ぶ。

特殊法人は、一般の債券市場とは無関係に、資金を手にできたのである。
上場している民間企業は、財務諸表を公開して、証券会社経由で債権を発行していた。
それ以外の普通の企業は、銀行からお金を借りていた。

郵政が民営化されることで、役人の天下り先の特殊法人は、
少なくとも財務諸表を書いて、経営状態を公表しなければならなくなった。
これで、民間企業と同じ基準で経営内容を精査されるのである。
「そんな特殊法人はいらねー」
そういう根拠になりえるのだ。

327 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:40:58 ID:y3KTdW5X
>>4
うん?ドイツの実力?どれどれ俺様がソース付きで提供してあげましょう

ドイツの失業率は7.8%(ゲラゲラw
改善された?はあ?こんなスタグフ一直線の失業率でwwww
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33492120080828

そして消費者物価指数は+3.1%
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnJT825257720080903

8月の失業率+8月の消費者物価指数=8月の悲惨度指数(スタグフ指数)10.9%
悲惨度指数は10%越えるとヤバイですwwwwwwwwwww
スタグフ国家の実力?w アホですかwwwwwwwww

貧富の差が拡大、ドイツ国民の8人に1人が貧困層
http://mediasabor.jp/2008/06/post_402.html

ドイツの金融機関の損失は巨大であり、貸し渋り、貸し剥がしが行われ
金欠となった企業はどんどん日本企業に買収されまくり
今後も順調に国民は奈落の底へwwwwwwwwwww

オンワード、ドイツ衣料品ブランド「ジルサンダー」買収、264億円で
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080902/1018302/
TDKがEPCOS社を2000億円で買収、電子部品事業を新会社に統合
http://www.ednjapan.com/issue/2008/09/u0o686000000o06w.html
ダイキン工業、ドイツの暖房機メーカーを買収
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=4393

ま、イギリスほど壊滅的&絶望的ではないがwwwwww
イギリスは朽ち果てるよwwwwwww

328 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:41:43 ID:nnzt5zcL
民間でできることは民間でやりコスト削減をする
税収が少なくなってきてるから、その分コストを削減するために郵政民営化をした
この謳い文句に乗った国民の判断は正しい

329 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 07:48:09 ID:y3KTdW5X
日本より遥かに高い失業率
日本より深刻な貸し渋り貸し剥がし
日本より深刻な悲惨度指数
買収されまくりな企業群
貧困層の激増&お先真っ暗な未来

これじゃ日本のマスゴミは病めるドイツの現状なんて報道しませんよっと
日本だけが悲惨だと思わせたいからねw

http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/databook/04/163-164_c2.pdf

330 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 08:03:31 ID:MvIwwo1r
>>316
テラ世間知らずww

331 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 08:09:22 ID:MvIwwo1r
>>326
メガバンクだって財投債買いまくってるやんww

こういう馬鹿が民営化ですべて解決!!とか思ってるんだな。

332 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 08:16:04 ID:vn6BUiOJ
>>331
割合の問題だろ

333 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 08:16:15 ID:dEj85+gT
ドイツって移民受け入れたら、底辺の労働者だけやなく、
医者とかの上部の労働者も賃金の安い移民に職を奪われてるて言ってた。

334 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 08:19:41 ID:MvIwwo1r
>>332
で、民営化で郵政公社が財投債買わなくなるって根拠は?

335 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 08:19:49 ID:po3Js5AT
>>324

民営化で公共の福祉から
利益追求に変革しなさいよ、だろJK
よしんば、そうでないとしても
それを判断するのは株主や経営者であって
貴方一個人の見解とは無関係。

利益にならない事や赤字事業は切り捨てろ、と。それによって国民生活に
不便が生じようともな

336 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 08:24:45 ID:MvIwwo1r
結局、小泉に踊らされた馬鹿が自分がアホなのを認めなくなくて、
未だに「民営化すれば全て解決だ!」って幻想にしがみ付いてるんだなww

337 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 08:51:11 ID:foGO5iiG
特定郵便局長必死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

338 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 09:22:51 ID:WGVW5f6M
そもそも郵政民営化は構造改革の
第一弾で途中で止まって放置
さらに福田が改革をするといったのに
逆行し始めたからめちゃめちゃになるのは見えてたな

339 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 09:49:37 ID:p7ATyxen
売却で利益でるな大成功だろ普通
倒産じゃ二束三文なんだぜ

340 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 09:53:39 ID:N3u8jcA/
郵便事業などを民営化しようということ
そのものに無理がある。

黒字を将来ともに維持しようと考えれば、
最終的には大都市圏間のみ取り扱い、
それ以外の地方都市、郡部の集配は取りやめるのが流れ。

341 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:07:28 ID:y3KTdW5X
>>333
今年後半から来年頭にかけて
ネオナチが暴れまわるんじゃないかw
日本人も襲撃されてもおかしくない
何しろ万年対日貿易赤字だからなw

ドイツなんて完全に鴨です鴨w
http://www.deljpn.ec.europa.eu/home/news_jp_newsobj2798.php

342 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2008/09/04(木) 10:15:26 ID:xqOhFCeI
久しぶりに準公務員の方々が威勢をあげていますね。
お仕事がんばってください。

343 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:17:34 ID:6QQ7GiM7
僻地への配達は料金上乗せにするべき。
山奥へも同一料金とかおかしいだろ。

344 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:17:44 ID:uhtX1rjV
>>342
朝鮮に帰れ。

345 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:25:37 ID:vux665UR
>>341
ネオナチを出さないために
ナチ的な発言したら国外追放が待ってます。
隣人がナチだと思ったら国に電話かければ警察がすっとんで来ます。
ドイツを追放されても懲りない人は
『ナチ・ハンター』のユダヤ人がイスラエルに連行してリンチ裁判です。

こんな全体国家なんでネオナチなど発生できません。

346 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:25:55 ID:B2+rj5Bx
国がやるべき事業なんだよ郵便なんてもともと
ゆうちょを民間には理解できたが郵便の民営化は無理

347 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/09/04(木) 10:27:00 ID:xqOhFCeI
>>343
まあ、メールや携帯が発達した今、
はがきや封書までユニバーサルサービスにする必然性は薄いかもね。

348 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:28:57 ID:EiNJG+O0
何のための郵政民営化か?ってのが最後まで不透明だったね

349 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:38:13 ID:y3KTdW5X
>>345
そうかそうか、それならいいんだw
ドイツなんて日本に比べたら大不況の状態なんだから
民心も荒む一方だろうから心配してしまったwwwwww

350 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:46:26 ID:y3KTdW5X
日本が不景気なら連中は恐慌だな恐慌wwwww
失業者は大量に抱えているわ
日本の輸出産業の狩場になっちゃってて抜け出せないわ
貧困層は増加の一途だわ
そのくせインフレだけはいっちょ前だわ
もおお先真っ暗wwwww

351 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:51:38 ID:/iOBpOWN
>>350
日本のバブルの方がマシだったよな。
資産インフレだけで普通の生活費は上がらなかったし
底辺層にまで十分なおこぼれがあったし

ここ5年くらいの欧州は
資産の高騰による貧富の差の拡大
一般の物価もすごいインフレ
底辺層におこぼれなし
それでバブルがはじけて底辺層が割を食ってる

352 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 10:52:10 ID:dAQy/8BA
【財政】自民党が作った国の借金

99年 経世 小渕恵三  477兆                   

00年 清和 森善草加  522兆 +45兆円 +*45兆円 +*9%
01年 清和 小泉草加  582兆 +60兆円 +105兆円 +22%
02年 清和 小泉草加  643兆 +61兆円 +166兆円 +34%
03年 清和 小泉草加  670兆 +27兆円 +193兆円 +40%
04年 清和 小泉草加  751兆 +81兆円 +274兆円 +57%
05年 清和 小泉草加  813兆 +62兆円 +336兆円 +70%
06年 清和 安倍草加  832兆 +19兆円 +355兆円 +74%

□ 7年間=+355兆円(+74%

353 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/09/04(木) 11:04:16 ID:xqOhFCeI
>>352
ホント、危機感を持って財政改善の取り組まないといけないのに、
世間は空気読めとか失言とか他人事のように、政治に無関心だよな。

もうどうせならさぁ〜、
中国化して国民を管理する共産党政権や、無限の財源を生み出せる
民主党政権になれば、日本の借金も、日本もどうにかなるかもなぁ〜〜。
あはは

354 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:07:40 ID:dAQy/8BA
一人あたりGDP推移

------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍

355 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:08:39 ID:ZfvYEffh
【国際】 ドイツ経済、恐らく景気後退に入った=経済技術次官
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220483097/

356 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:10:09 ID:R5RCNyh5
アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士  (インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)


「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は
崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による
『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の
貧困層はもともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減
することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、
この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。NYダウは
大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、
環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」


ラビ・バトラ博士ホームページ

http://www.ravibatra.com/


357 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:11:36 ID:CILa49fY
そして日本佐川郵便になります。

358 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:15:26 ID:Cr1ckC4g
>>354

そりゃあ、150兆円もばらまき経済対策すれば、GDPも上がる。
でも、その150兆円は全部借金だから、いつか返さないといけない。

お前返せるの? 
返せないと、破産だよ。 
GDP18位とか言ってられないぞw 


359 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:27:06 ID:l3P+kiQt
>>310

>>309
> 田舎にはコンビニありませんよ

「移動」って書いたろ。
つまり、ATMと窓口とコンビニを載せたトラックが週何日かやってくるんだよ。
元々郵便局もコンビニもない過疎地で好評らしいぞ。


360 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/09/04(木) 11:28:44 ID:xqOhFCeI
民主党が政権とったらGDPもあがるんだろうね。しらんけど。

361 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:31:37 ID:l3P+kiQt
>>346

民間でやってるメール便は事実上ユニバーサルサービスだろ。
郵便との違いはポストがないくらい。
それで収益を挙げてんだから、国営である必要はない。


362 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:39:02 ID:y3KTdW5X
>>351
特に悲惨なのがイギリスだろうな
イギリスはこれからの資産デフレでも苦しむね
あの国は二度と浮かばれない
長期的には北海油田も枯渇しちゃうわけだしw
それまで耐え忍べるかどうかが見ものwww
ま、イギリスもドイツも目くそ鼻くそw

>>354
未だに1人あたりGDPの餌で釣れるとおもってんのw
俺はマンドクサイから誰か詳しい人に教えてもらえw

363 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/09/04(木) 11:47:46 ID:xqOhFCeI
一人当たりのGDPでつれなくなったらさ、
為替や物価、石油価格や税率、人口や
さまざまな輸入品目など、他の相対的な複雑系で釣るといいよ。

364 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 11:55:25 ID:BLHJNEwB
上下水道事業の民営化には反対します

365 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 12:20:44 ID:BckpPnzQ
特定郵便局憎しで民営化にGO出しただけです。ber@n

366 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 12:48:48 ID:bxPSW+15
竹中は本物の売国奴でした。

【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ…竹中平蔵[4/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/l50

郵政民営化でウマウマの外資
ttp://s03.megalodon.jp/2007-0930-1915-34/www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kani/040331j401.html

367 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:13:18 ID:omAeYXim
>>358
経済学1から勉強しなおしてこい

368 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:21:53 ID:FYwbr2fQ
郵貯が保有している財投債なんて永遠に借り換えしてないと
デフォルトが表面化するようなのばかりの巨大なオレンジ共済なわけで
外資がウマウマする前にとっくに役人と郵便局でウマウマしていて
もう預金なんて溶けてしまっているわけなのにね。

369 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:38:33 ID:Mr2u5yWm
>>331
民間が財投債を買うところに意味がある。
一応、メガバンクだって株主に対する責任が生じるから、
発行機関に監視とまではいかないが意見を言うことができるだろう。
昔みたいに、郵貯、簡保の資金がなあなあで投融資されるよりは幾分マシになったと思うが、如何?

370 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:41:20 ID:ZdntTkmg
おいおいメール便が儲かってるとでも思ってるの

371 : ◆3mUF5JKNNU :2008/09/04(木) 14:41:39 ID:29YYm9yN
経済のことはよく分からないがドイツは拡大主義に走りすぎだろ。
BMWのローバー、ベンツのクライスラー買収だって最初から失敗するのが予測できそうだったのに。
社内的に買収拡大しなければならない理由があるんだろうか(エグゼクティブに)

>>64
>EU自体がドイツとフランスの犠牲の上に成り立ってる代物で

20年近くEUと仕事してきたけどここ数年特に感じるね。

372 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:43:44 ID:ZdntTkmg
大口から引き受けだけして、配達をメール便にやらせた方がもうかるだろw

373 : ◆3mUF5JKNNU :2008/09/04(木) 14:44:25 ID:29YYm9yN
>>1
あとこれは「民営化の破綻」じゃなくて「ドイツ拡大主義の破綻」だろ。
元記事の記者は馬鹿じゃないの?

374 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:51:25 ID:ZdntTkmg
郵政民営化すればすべてよくなってみんな幸せになると竹中がいっておられました。
いつまでまたせるの

375 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:52:42 ID:nPZRH6G7
ドイツ人に無理ってだけでそれが日本にも当てはまるとは限らない

376 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:54:42 ID:ZdntTkmg
ニュージーランドは

377 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 14:59:12 ID:ZdntTkmg
ネットがあるから郵便いらないってなら民営化じゃなくて廃止のがよかったんじゃねぇの
なんで民営化して社外取締り役を入れて私企業に利益流す必要あるの

378 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 15:16:41 ID:R6dC/xsu
小泉


竹中


日本

379 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 15:17:54 ID:o396iHlO
なんだよ破綻なんてしてねえじゃん騙されたw
民営化してんだから赤字セクターもあればそれを補って余りある黒字もあるだろ

380 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 15:20:26 ID:po3Js5AT
>>379

株主の意向一つで
赤字事業は切り捨てです

381 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 15:39:15 ID:Mr2u5yWm
>>380
民営化後買収した事業が切り捨て対象では?
買収しなきゃよかった。って話。

382 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 15:42:07 ID:ZdntTkmg
でも赤字ローカル線は今日も走ってますよ

383 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 15:50:28 ID:P9J/wgUS
また暇なかまってちゃんのネットキムチがいるなw

384 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 17:38:57 ID:zbWnJwps
ヤマトのメール便なんて追跡機能までついて、あの値段でやれるんだから。

385 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 17:49:15 ID:Ely0X2Iv
>2
諸外国の素晴らしいところだけを真似しようとするからだよ。
100点主義で結果は散々。

386 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 19:50:26 ID:1uQoGXRW
>>315
農協はムラ社会で上手く機能しなかったと言える。

387 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 21:12:38 ID:64Xn2Vz3
>>375
日本人以上に民営化に向きそうにないドイツ人でも大丈夫だから......
は、少なくとも崩壊したのかと。

388 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:22:26 ID:ZfvYEffh
ユーロバブル経済崩壊
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1220532282/

389 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:29:35 ID:YwOtKeG7
>>384
ただし、荷物を捨てるやつがたまに要るけどなw

やっぱり信頼って大事だぜ・・・

390 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:31:56 ID:l3P+kiQt
>>370

儲かってなければ、なんでヤマト、佐川、福山、そして日本郵政がやってるの?


391 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:33:54 ID:93D4ecCn
郵便を隠して配達さぼると犯罪だけど、
メール便を隠して配達さぼっても犯罪にはならないんだよね。
あと、メール便なら秘密を守る義務がないから、ベラベラしゃべっても犯罪にならない。

392 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:34:58 ID:KkZ0HcAD
電気自動車導入で物流コストは下がるよ。
少なくとも郵便事業はね。
技術の発展で状況は刻々と変化する。
燃料高に合わせたこの論調。
いただけない。

393 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:44:07 ID:QEf/cyR+
>>392
カブと比べて劇的に下がるとも思えん。

394 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:45:57 ID:KLeX17PA
まぁ郵政三事業民営化は見直すべきだな。 
あの時騙されましたが(笑)。情けない。
やってることがアメリカへの貢物だもの、、、 
竹中の発言で気付いたよ。やっと目が覚めた。

395 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:46:30 ID:q1XSmCIl
>>394
まず、病院にいけよw

396 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:47:30 ID:q1XSmCIl
>>330
世間知らずはお前だろ。
コンビニも無いような地域は、もう少ないぞw

離島くらいか?

397 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:52:42 ID:dAQy/8BA
郵政民営化のメリットについて、いまだにまともな説明を聞いたことが無いな

398 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:52:45 ID:hUgZrxck
ゆうちょ銀行の資金はどこが運用してるんだっけ?

399 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:55:23 ID:KLeX17PA
郵政三事業民営化を見直す議論沸き上がっても良いと思うけど。 
それすら否定的な奴はどっか可笑しいよ。 
戦前の人間ですか?(笑)。

400 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:57:05 ID:D/lqYzer
ゆうちょ銀行が本格化したら地銀はほとんど潰れる

401 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:59:23 ID:CwDzQrVn
>>382
そういうとこは地方自治体が金出してんだよ

402 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:14:13 ID:pHWoouqC
>>390
まず「官vs民」って小泉や松原聡が言いまくってたことが現状に合わなくて、
実際はヤマトvs佐川vsその他大勢ってのが物流の図式です。
荷物は集荷します、だけどメールは他所で受け付けてなんて事したら
じゃ、両方受け付けてくれるヤマトに頼むってことになるでしょ?
佐川は一部除いて集荷したメールはそのまま郵便に丸投げしてる。
似たようなことはクール便でもあって、その他大勢組の一部会社は
集荷して郵便に丸投げしてる。

ヤマト以外の会社は何らかの形で郵便と手を組んでる。


403 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:21:48 ID:KBQ49YSg
それって民営化したからできるようになったんじゃんw

404 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:25:36 ID:po3Js5AT
貯金にしろ郵便にしろ、
営利目的以外に存在してくれた方が安心だわ

かといって利権世襲は是正が必須だが。

405 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:27:38 ID:pHWoouqC
>>403
今挙げたことは郵政公社時代に始めた。
民営化後で手がけるのは日通との業務提携(ペリカンと合併して小包新会社)

406 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:29:22 ID:eWCZWJ5c
民営化してから誤配が多い。

マンションだけど、ちょこちょこ他の部屋当てのが何通か配達されてる
郵便物の束が集合ポスト付近に放置されてたこともある。
連絡してやったのにその後礼も何も無し。

ちなみに名古屋市中郵便局管内
放置された束とかの写真は撮ってあるので、これ以上誤配が多発したら
告発してやります。

407 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:35:06 ID:upFjDjVa
>>391
信書で参入させれば、よかったのに。
基準を厳しくして参入させなかったのは、郵政族と総務官僚。

たまにメール便を訴えてるけど、大勢に影響が無い・・・

408 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:36:52 ID:EIuHVDBI
おいおいヤマトはメール便のせえで大損して利益食いつぶしてるんだろ、80円で採算とれるわけないだろ常識的にガソリン代にもならん

409 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:43:18 ID:pHWoouqC
>>408
ヤマトの場合民の代表みたいに祭り上げられたために
いいとこ取りの手段が使えず足かせになってしまい、高コストが弱点だな。

410 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:49:29 ID:VBl1epRW
アメリカ
小泉 竹中
自民党


411 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:52:46 ID:EIuHVDBI
ヤマトは本当はおいしい大口のみをやりたかったけど、ウニバーサルがなんだかでごたごたして今のような形になったんだろ
80円をお家まで取りにきてくれるんだろ、こんなおいしいサービスはどんどん使った方がよい

412 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 23:54:32 ID:KBQ49YSg
>>405
あのー郵政公社って民営化が既定路線になって民営化するまでの暫定措置
民営化を前提にそう言う事してたの。

413 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 00:03:09 ID:PUrRQQjZ
>>412
郵政公社が生まれたのは橋本(龍太郎)行革で国家公務員減らしの為。
公務員並み待遇を残すのを条件に。民営化前提に作ったわけではない。

414 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 00:05:40 ID:JnVGloUr
>>408

ヤマトの会長は国会で「やるなら儲かるようにやります」って言ってたじゃん。
だいたい、宅急便と一緒に配送してるだろ。
「大損してる」というならソースだせ。


415 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 00:16:07 ID:+DiQJI7y
>>413
橋本行革を言うならそれこそ郵政民営化の話ジャンw

416 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 00:22:52 ID:PUrRQQjZ
あの、経世会の頭目が民営化に手を突っ込んだとでも?
審議会の類で答申が出たのだろうが。

417 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 00:27:42 ID:/ZBZIa0G
>>414
儲かってたら急に翌日配達辞めたりしないだろw、今は2、3日かかるようだ、翌日配達は追加料金の速達サービスとかはじめちゃってww

80円でお家まで取りにきて儲かってるなんて、今の内にどんどん使わないと勿体無い

418 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 00:30:41 ID:oX9q3cOR
橋本は改革やってただろ、経世会だったのに
財政馬鹿も省みるところが当時はあったんだ。
本来必要な改革ができるのはいつの日になることやら

419 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 01:39:31 ID:qFoWC56b
新自由主義バカと共産主義バカは両方絶滅しろ

420 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 02:35:06 ID:NZki0ILi
IYホールディングスとヤマト運輸が合併すれば
金融・小売・ロジスティックという最強のコングロマリッド
になると思う。

421 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 04:40:02 ID:ZZ10R8M1
>>412
全然違う。
嘘言うな w

422 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 05:29:21 ID:7KHp8TBo
>>406
しょうがないよ人件費削減のために配達はかなりの割合でバイトがやるようになったんだから
今まででは考えられないようなミスが出るようになってるよ

423 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 06:02:01 ID:C1Schjrn
>>414
大損してるかどうかはわからんがドライバーの生活は大変だな
そのうち大規模なストライキでも起きて賃上げ→大幅値上げ&地方配達一切廃止だろうな

インフラ事業というのは税金を入れずに民間の競争原理でうまくいくわけないんだよ


424 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 07:16:54 ID:0PTZhWAt
通信なんてメールで済むのだから
郵便事業は縮小するだろうね。

これをもって小泉改革の失敗とするなら
小泉改革の成功はネットメールの禁止かw

425 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 08:08:33 ID:cHBXV0in
メールが普及して何年経つんだよw

426 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 08:20:43 ID:wut2mgzw
テレビが日本の制度を批判するために持ってくる海外の成功例は嘘ばーっかり
北朝鮮は地上の楽園に始まり、アメリカは改革が行き届いた勝者のあるべき姿まで
消費税が高いだの理系の指導者がどうなのだの国際競争力がすってんのなどなどなど。

これだけの嘘たらしてきて未だに生きながらえてるマスゴミこそ日本の癌だろ

427 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 08:39:48 ID:C1Schjrn
472 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/09/05(金) 08:27:17 ID:/5PdkeTb

オーマイガー!ニュースです!!!

↓↓↓とうとうポーランドがドイツを追い抜きました↓↓↓

2008年7月失業率
()内は前月
ポーランド 6.8%(7.3%)
ドイツ 7.3%(7.3%)

EU統計局「ユーロスタット」
http://epp.eurostat.ec.europa.eu/pls/portal/docs/PAGE/PGP_PRD_CAT_PREREL/PGE_CAT_PREREL_YEAR_2008/PGE_CAT_PREREL_YEAR_2008_MONTH_08/3-29082008-EN-BP.PDF

428 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:41:47 ID:+Q8yYIhD
仕方がない

馬鹿は複雑で理解しがたい事実より
単純で理解できる嘘を信じるモンだ

この国の政治は小泉政権以降根本的に変わったからね
わかりやすい様に単純明快に言えば
「馬鹿は啓蒙して動かせ」
から
「馬鹿は騙して使え」
になったんだよ

そして、支配階級は
後者の方がはるかに効率的で簡単だと
いうことに気づいてしまった。



429 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:54:46 ID:0MJ6vjo8
利便性より雇用を先にしたら破綻した?

430 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:10:06 ID:67VbXoCQ
この国インフラ舐めすぎだよ

431 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:23:58 ID:c8kcxNd0
50迄読んでも>>1の内容合ってる
カキコが無い不思議

本業と関係な無理な買収した結果だろうに…

432 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:27:51 ID:Pi3YQOyX
>>424
メールで衰退したのはバイク便
faxで面倒な書類は20年前はすべてバイク便だった。
書類なんてPDFで転送。

433 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:44:44 ID:yhPbIUVK
今から年賀状予約受付してるしw

434 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:31:45 ID:sUd0mgdy
ぶっちゃけ民営化のメリットって何なの?
当時も今も、そこがまるで不明瞭だからなー

435 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:42:51 ID:yhPbIUVK
年賀状を年明け買いにいっても売ってるくらいじゃね

436 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:06:24 ID:sJGAnyq7
>>434

キモは財政投融資を防ぐため。
小泉は財務省寄りの考え方で、
財政健全化至上主義だった。
そのためには金が無尽蔵に沸いてくると考えている他の省への
金の流れを断ち切るのが狙いだよ。

アメリカがどうとか合理化がどうとかってのは
そんなに重要な話じゃない。マスコミは話を曲解させるから
騒いでるときは疑った方がいい。

437 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:13:14 ID:yhPbIUVK
アメリカがどうのなんてマスゴミは騒いでないぞ

438 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:46:05 ID:BcngujTZ
当のアメリカが国営なのに、真に受ける方がどうかしてる

439 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 03:10:53 ID:4oRfqZfb
>>434

金利の自由化が行われると、長期金利と短期金利が逆転することが起こる。
金利固定の時は国債だけにしか投資できない。
財投を通じて逆さや分を補填できなくなり、運用していることの責任が生じる。
それを大蔵は、高橋洋一の計算でわかって、郵政に自主運用させることによって
責任から逃れることにした。
元々、自主運用をしたいと思っていた郵政省と大蔵とが目指す方向は違えどもお互い
望む結果となった。

民営化のもうひとつの柱は、公社のままだと国会で審議して国営化は簡単らしいが、
民間会社を国有化するというのは簡単ではないので、株式会社化したそうだ。

あいまいな情報で申し訳ないが、くわしくは高橋洋一著「さらば財務省」を読んでね。

440 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 03:30:38 ID:TuuRVtpT
俺ら下々は民営化で何の恩恵も無いからな。いろいろ値上げはされたけど。
国営なり公社に戻して前にようになるならそうして欲しい。

441 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 09:54:40 ID:Zw2JeINQ
>>436
はぁ?平成13年の財投改革で、財政投融資問題は解決済みだろ。

だいたい、民間にしたらなんで財投債買わなくなるんだよ。
もしかして、民間は財投債買ってないとか思ってるの?

442 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 10:35:48 ID:9RmEKNq7
>>436-437
アメリカ云々より、」むしろ>>436最初の5行の内容の方がマスゴミが騒いでいたような。

443 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 10:56:58 ID:c/h8aIix
要するに庶民には民営化のメリットが無いということでしょ

444 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:01:29 ID:yNVjm8qQ
利用者には何のメリットもないね
手数料値上げで損はしてるけど

445 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:08:06 ID:wjIqv0u0
手数料関係ない人もいるし
ゆうちょからゆうちょへの送金はあと1ヶ月無料だ
これはほんと助かってる
民営化ありがとう

446 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:13:41 ID:nutgPXtI
小泉改革で国民にメリットは一切ない
ホリエモンとかグッドウィルが活躍しただけ

447 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:33:15 ID:TuuRVtpT
>>445
http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2008/abt_prs_id000313.html
ATMを利用した口座間送金の無料期間の延長について
〜ご好評につき、さらに1年間無料でご利用いただけます〜

喜べこの野郎。つか、こんな1年置きにじゃなくてずっと無料にしろよ。
しかもATMが混んで仕方ない。ゆうちょダイレクトも無料にしろと。

448 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:54:09 ID:Q60tcja+
>>47
アホですか?
個人的には郵送でも嫌なんですけどね。
普通の人なら判別不能程度の低レベルな免許書や保険書の偽造なんてコピーくらいなら小学生でもできますよ。

スキャンしてPhotoShopでちょっと加工して出力していったん白黒コピーする。
そのままだと綺麗すぎるのでもう一度コピーしてやると
そこら辺の免許書とか保険書が必要なサービスとか簡単にクリアーできますよ。

こんなもん認証としては何の役にも立たんが、こんなものでも使わんとパソコン屋とかにに
「保険書を偽造できるパソコンを売ってくれ」とかやってくる頭の悪いヤクザが
相場の世界とかに乗り込んできて無茶苦茶な相場を張って大損害を出した揚句に
損失補てんを要求してくるから使わんとしかたない。

449 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 12:02:24 ID:Q60tcja+
>>424
なくならんよ。
ITILとか内部統制のきついデータセンターとかのほうが紙を使ってる。

なんでかというともちろん電子データの書類でも法令上は同じ効力を得られるとなってはいるものの
偽造が簡単に出来てしまうためなくなってもどうでもいい書類をペーパーレスにする以外使ってないよ。

大体、サーバなんて1万台もあれば毎晩どっかでアラームがでて緊急連絡が入るしな。

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)